News

  • TOP
  • NEWS
  • 事務局から

事務局から

2017年01月28日

オールXリーグに6選手が選出されました -2016Xリーグ表彰

news201701281.jpg

▲欠席のカイ、BJも一緒に

 

1/28(土)、Xリーグアワード2016 表彰式が都内ホテルで行われ、25名が選出される「オールXリーグ」(All X-League Class of 2016)にオービックシーガルズから次の6名の選手が選ばれました。

【最優秀オフェンス】 OL#51ケアラカイ・マイアバ OL#59山本祐介 

【最優秀ディフェンス】 DL#23バイロン・ビーティー・ジュニアDB#1砂川敬三郎 DB#14藤本将司 

【最優秀スペシャルチーム】 WR#18木下典明(リターナー)

 

なお、MVPには富士通のQB#3コービー・キャメロン選手、ルーキーオブザイヤーにはノジマ相模原ライズのQB#98デヴィン・ガードナー選手(ミシガン大)が選ばれています。

 

Xリーグ公式サイト記事
チーム歴代受賞者一覧

 

※オールXリーグ : 2000年から始まった表彰制度。そのシーズンに優秀な活躍をした選手として、【オフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名 計25名】が選出されます。2016シーズンは、Xリーグ18チームのヘッドコーチ(監督)が自チーム以外の選手を対象にポジション別に投票を行い、協会、スポーツ記者などによる2次選考を経て、オールX選考委員会により最終決定されました。


news2017012802.jpg news201701283.jpg

▲OLからは#59山本選手(左写真/左は深堀理一郎社会人協会理事長)と#51カイ選手の2名が選ばれました。「自分はまだまだ成長できる」と山本選手

 

news201701284.jpg news201701285.jpg

▲DBからも2名選出。 「レベルの高い外国人選手が増えているなかで、これからもこの賞を取り続けることができるよう努力したい」(左/#1砂川選手)、「昨シーズンは何もできていなかった。2017シーズンこそ活躍する」(右/#14藤本選手)

 

news201701286.jpg news201701287.jpg

 ▲2年前(2014シーズン)はWR、リターナーのダブル受賞だったWR#18木下選手。「WRとしてもこの賞がほしいが、スペシャルチームで選出されたことはとても光栄。アメフトを皆に知ってもらえるような活動もしていきたい」


 

オールXリーグ2016 受賞選手の受賞歴とコメント

 

【最優秀オフェンス】 2名

 

news201701281.JPG

OL#51ケアラカイ・マイアバ  (3年ぶり2回目/2013、2016)

受賞コメント

I am very honored to be selected as one of the All X League members. There is a lot of great talent around the league at the offensive line position so for me to get selected really means a lot. I would like to say thank you to my teammates for all their hard work this season and that none of this would have been possible without them. Thank you to my coaches and the entire Obic Seagulls organization. And last but not least thank you to all of our fans for all of your support this season. Go Obic Seagulls. 

オールXリーグに選出されたことを非常に光栄に思っています。 Xリーグにはたくさんの素晴らしいOLがいるので、その中で選ばれたことを誇りに感じています。今回の受賞にあたり、選手、コーチはじめ、今シーズン支えてくれたオービックシーガルズのチームメートに感謝します。彼らなしではこの受賞はありませんでした。最後になりますが、今シーズンも熱い声援を送ってくださったファンの皆さんに心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

news201701282.jpg

OL#59山本祐介  (2年ぶり2回目/2014、2016)

受賞コメント

オールXリーグを受賞できたこと、素直にうれしく思います。今日まで私自身に関わっていただいたすべての方のおかげで今の私があると、たいへん感謝しています。ありがとうございます。2017年シーズンは、チームにとっても、私にとっても、正念場のシーズンになります。自分はもちろん、チームとも常に誠心誠意向き合いながら、日々の限られた時間の中でチーム力の底上げに努めていきます。気づけば、私も10年目を迎えます。良き節目のシーズンになるよう、「最高の結果」を体現します。引き続きご声援をよろしくお願いします。

  

【最優秀ディフェンス】 3名

 

news201701283.JPG

DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア (3年ぶり2回目/2013、2016)

受賞コメント

Thank you to the OBIC Seagulls coaches and organization for all the support and guidance throughout the season. Thank you to my teammates for all your hard work and pushing me to be a better player and teammate. Thank you to my family and my girlfriend for being my rock and pushing me to be a better person on and off the field. I am honored to be All X league this season and I will continue to play my hardest in the coming seasons. Congrats to all the other players throughout the league. ファンの皆さん、応援いつもありがとうございます。

シーズンを通してサポートし、アドバイスしてくれたオービックシーガルズに感謝しています。そして、仲間であるチームメートのハードワークにも感謝しています。みんなの頑張りが、さらにいい選手となるよう、私を後押ししてくれました。また、フィールドの内外でより良い人間となれるよう、支えてくれ、よりどころとなってくれた、家族、彼女にも感謝しています。今シーズンのオールXリーグに選出されたことを誇りとし、来シーズンはそれにふさわしいプレーをしていこうと決心しています。選出された選手の皆さん、おめでとうございます。”ファンの皆さん、応援いつもありがとうございます。"

 

news201701284.JPG

DB#1砂川敬三郎 (2年ぶり2回目/2014、2016)

受賞コメント

2年ぶりのオールXリーグ受賞、たいへんうれしいです。2016シーズンは皆でハードワークを重ね、自信をつけて臨みましたが、決勝で敗れ、悔しい気持ちのままシーズンが終わりました。しかし、勝つチームの土台はできたと思います。2017シーズンもハードワークと自信を積み重ね、勝ちにこだわっていきます。チーム、ディフェンスを引っ張っていくことを約束します。ファンの皆さんの参戦が私たちにパワーを与えてくれます。2016シーズンも本当に心強かったです。2017シーズンも参戦よろしくお願いします。

 

news201701285.JPG

DB#14藤本将司 (2年連続4回目/2011、2013、2015、2016)

受賞コメント

「なぜ僕が???」という思いの方が強いですが、2年連続での受賞をたいへんうれしく思います。しかし、2014年、2015年に続いて2016年も、悔いの残るシーズンになりました。毎年のように「今年は……」と言ってきましたが、3年連続で皆さんの期待を裏切る形になってしまいました。2017年はもう勝つしかありません。勝ちにもっと執着する人間を増やします。勝つことにもっと執着するチームをつくります。2018年1月3日の東京ドームで、応援してくださっているすべての方々と喜びを分かち合えるよう、進化したオービックシーガルズを見せられるよう、もっとがむしゃらにフットボール取り組んでいきますので、2017年シーズンも応援、参戦よろしくお願いします。

 

【最優秀スペシャルチーム】  1名-RET(リターナー)で選出

 

news201701286.JPG

WR#18木下典明 (RETとして2年ぶり2回目/2014、2016。WRでは2012、2013、2014に選出)

受賞コメント

オールXリーグ2016のスペシャル部門に選出していただき、ありがとうございます。昨シーズンはレシーバーとしては全く活躍できなかったので、ダブル受賞できませんでした……! しかし、この賞も決してひとりの力では受賞できません。オービックシーガルズファミリーのおかげです。ありがとうございます。2017年は日本一になり、WR、RETでダブル受賞したいと思います。さらには、日本のアメリカンフットボールのレベルアップ、盛り上がる試合、底辺拡大、世界選手権アメリカチームをイメージして、新たなシーズンに挑みます。

 

 

news201701288.jpg

 

2016年12月15日

【訃報】オービックシーガルズ 部長 漆崎博之 逝去のお知らせ

1999年からオービックシーガルズ(当時はリクルートシーガルズ)の部長を務めている漆崎博之(SGホールディングス株式会社取締役 57歳)が、2016年12月12日(月)15時29分、くも膜下出血のため急逝いたしました。ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでオービックシーガルズファミリーの皆さまにお知らせいたします。
 

なお、通夜、告別式は、漆崎家により下記の通り執り行われます。
 
日時
通夜   :12月22日(木)18時00分より
告別式:12月23日(金・祝)10時00分より

場所
式場 :東京都青山葬儀所 (港区南青山2-33-20 TEL 03-3401-3653)

喪主
漆崎孝子様(ご令室)


漆崎博之さんは、私 並河とは1984年にリクルートに入社した同期で、大橋シニアアドバイザー(SA)の上司だったこともありました。1999年に株式会社リクルートクラブシーガルズを立ち上げて以来、チームの部長を務めていただいています。大橋SAがリクルートに入社したのが1988年ですから、会社では大橋SAを始めとして選手たちの上司だったり、リクルートクラブシーガルズの取締役を兼任していただいたり、文字通り育ての親の一人としてチームに関わっていただきました。
 
漆崎さんとの思い出をたどればきりがありません。と言うより、いまだに彼が亡くなったことを私自身受け入れられていません。1998年にチームが2度目の日本一になったときに皆でつくった腕時計を、ずっと大事にし続けていてくれたことや、2014年に準決勝で敗退した後のお正月の「残念会」で励ましてくれた表情、声。今もはっきり蘇ってきます。
 
命日となった12日は、奇しくもJAPAN X BOWLの日でした。キックオフの数時間前に息をひきとったと聞き、負けたことの無念さ、勝ちを報告できずに終わってしまったことの悔しさがこみあげてきます。シーガルズというエネルギーの塊の、大きなピースをなくしてしまいましたが、彼のエネルギーや優しさ、想いを、遺された私たちがきちんと引き継いでいきます。
 
 
うるし、今まで本当にありがとう。ここ数年は鮮やかな勝利を見せられず、本当に申し訳ない。JXBの日を命日にした君の想いを僕は一生忘れず、何があっても、負けても、勝っても、「シーガルズは今も熱くて、本気のチームだよ」と胸を張って言えるよう、がんばるから。うるしのいるその場所から、チームをいつまでも見守ってくれ。さようなら。
 

オービックシーガルズGM 兼 OFC代表取締役   
並河 研   

2016年12月05日

オービックシーガルズ公認アーティスト(bless4、若菜健介、AMW他)のお知らせ

オービックシーガルズでは、ファンサービスや新たなファン獲得に向けたエンターテインメント分野の強化を目的に、これまで試合でライブパフォーマンスを披露していただいているbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)が所属する川満アート・テイメント株式会社とエンターテインメントサプライヤー契約を締結しました。それに伴い、同社所属アーティストのbless4、若菜健介、AMW、TETSU(教育エンターテイナー)を「オービックシーガルズ公認アーティスト」としましたので、お知らせします。

今後は、試合でのライブパフォーマンスだけでなく、プロモーション映像やオリジナルソングの制作、試合時の応援エンターテインメントなどを共同で実施していく予定です。
 
 

なお、bless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)は、12/12(月)のJAPAN X BOWLにも出演し、オービックスタンド前でパフォーマンスを披露します。
 

bless4_artist_1-001.jpg

news201510011.jpg AMW20161207.jpg
▲(上)bless4 (下左)若菜健介 (下右) AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)
 
「bless4」プロフィール
4人兄妹のバイリンガル・コーラス・ダンス・グループ、音楽ユニット。2003年、フジテレビ系メジャーリーグ中継2003テーマソング「Good Morning! Mr.Sunshine」でメジャーデビュー。日本人の両親を持ち、上から長男・長女・二女・二男の順。アメリカ出身(長男AKASHIのみ、出生は沖縄県)。アリゾナ州フェニックスを中心としたエリアで約15年間暮らし、ボランティア活動やパフォーマンス活動に勤しむ。全員がテコンドーを習得。若菜健介、AMWは、bless4が主催する歌・ダンススクールの門下生。
 

2016年06月13日

日本3位で閉幕-第2回大学世界選手権

news201606131.jpg
▲左から、DL#91金城、LB#35岩本、WR#84西村(前列)、
DL#33仲里、吉永ヘッドトレーナー  
 
 
現地時間6/11(土)[日本時間12(日)]、メキシコで開催されていた第2回大学世界選手権が閉幕しました。日本はメキシコ、アメリカに敗れ、前回大会より順位をひとつ落として3位。メキシコが全勝で大会2連覇を果たしました。
優勝 : メキシコ(4勝) ※2連覇
準優勝 : アメリカ(3勝1敗) ※初出場
3位 : 日本(2勝2敗) ※前回2位
4位 : 中国(1勝3敗) ※前回5位
5位 : グアテマラ(4敗) ※初出場


大会期間中は、facebookでオービックシーガルズの代表選手の様子などをお届けしました。そちらをご覧いただき、日本から応援してくださった皆さん、ありがとうございました。4選手の試合後のコメント動画をここに再掲します。彼らの今後の活躍にご期待ください。
 

 


1WR#84西村有斗(あると)(日大)
「なかなか結果が出せなかったが、とてもいい経験ができた。帰って必ずチームに貢献できるよう頑張っていく」
 
2LB#35岩本卓也(日大)
「メキシコとの圧倒的なフィジカルの差を感じた。日本人に勝てるフィジカルではなく、外国人に勝てるという基準でしっかり体づくりに取り組んでいきたい」
 
3DL#33仲里広章(立命館大) ※メキシコ戦で日本チームのゲームMVPを受賞
「3位は非常に残念だが、次はシニア日本代表で優勝を目指す。秋はオービックシーガルズを優勝に導いてみせる」
 
4DL#91金城慎基(かねしろちかき)(法政大)
「トレーニングなどを見直し、また日本代表に選ばれるよう頑張りたい。まずは今季、社会人OLに勝てるよう、もっと強くなって、体も大きくして、日本一になる」
 
news201606132.jpg news201606133.jpg
 

2016年05月30日

カレッジ日本代表組がメキシコへ出発しました-大学世界選手権

news201605303.jpg
▲昨日の試合会場で。左から、WR#84西村有斗[日本代表#81]、LB#35岩本卓也[#32]、
DL#33仲里広章[#93]、DL#91金城慎基[#91]、吉永ヘッドトレーナー
 
 
LIXIL戦から一夜明けた5/30(月)午前、大学世界選手権日本代表に選ばれている新人4選手と吉永ヘッドトレーナーがメキシコに向けて出発しました。昨日出発した代表チームに1日遅れで合流します。

先週、出場国や試合日程が正式発表され、日本代表の初戦は日本時間6/3(金)8:004:00[現地2(木)18:0014:00]、グアテマラ代表と対戦します。続いて、初参戦のアメリカ代表との試合となります。オービックの選手たちの活躍、日本代表チームの挑戦にご注目ください。
※映像配信などの情報が入り次第、お知らせします。★ライブ配信あり(5/31追記)こちらからご覧ください

※カレッジ日本代表選手資格=日本国籍を有する/大学生、大学院生および卒業後1年以内/28歳以下

 
名称 : 第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会
日程 : 2016/6/1(水)~6/11(土)
場所 : メキシコ合衆国モンテレイ市
派遣主体 : 日本大学スポーツ連盟
参加国(65ヵ国) :
  グループA : メキシコ(前回1位)、中国(前回5位)、インド(初出場)
  グループB : 日本(前回2位)、アメリカ(初出場)、グアテマラ(初出場)

【日本代表 試合日程】※インドの不参加により、総当たり戦に変更となりました(6/1追記)
●6/3(金)8:00 [現地2(木)18:00]  グループB:日本vs.グアテマラ
●6/7(火)8:00 [現地6(月)18:00]  グループB:日本vs.アメリカ
○6/9(木)5:00 [現地8(水)15:00]  準決勝(グループ1位通過の場合)
○6/9(木)8:00 [現地8(水)18:00]  準決勝(グループ2位通過の場合)
○6/12(日)8:00 [現地11(土)18:00]  決勝
日本時間6/3(金)4:00[現地2(木)14:00]vs.グアテマラ
日本時間6/7(火)8:00[現地6(月)18:00]vs.アメリカ
日本時間6/9(木)8:00[現地8(水)18:00]vs.メキシコ
日本時間6/11(土)8:00[現地10(金)18:00]vs.中国

【カレッジ日本代表選手 4名】
#81  WR#84 西村有斗(あると) 2大会連続出場
171cm・75kg、日本大学/大阪府出身。大阪産業大学附属高校で日本一(両校優勝)。大学1年U-19日本代表、大学3年カレッジ日本代表
----------------------------
#32  LB#35 岩本卓也 2大会連続出場
180cm・90kg、日本大学/大阪府出身。大阪産業大学附属高校で日本一(両校優勝)。大学3年カレッジ日本代表
----------------------------
#93  DL#33 仲里広章
175cm・120kg、立命館大学/東京都出身。2015年大学日本一。大学1年U-19日本代表
----------------------------
#91  DL#91 金城慎基(かねしろちかき)
182cm・100kg、法政大学/埼玉県出身。大学3,4年オール関東
 

2016年04月26日

第2回大学世界選手権 日本代表にオービック新人4選手が選出

6/1(水)からメキシコで開催される「第2回大学世界選手権」に出場するカレッジ日本代表チームの代表選手と主なスタッフが発表されました。
 
オービックシーガルズからは、下記4名の新人選手が代表入りを果たし、吉永ヘッドアスレティックトレーナー(HAT)がヘッドトレーナーを務めます。西村選手、岩本選手、吉永HATは、前回の第1回大会(2014年)に続く参加となります。前回準優勝(初代チャンピオンはメキシコ)の日本代表が再び世界一を目指します。
 
パールボウル準決勝(5/29)・決勝(6/13)にオービックが進出した場合、代表選手はパールボウルにも出場する予定です。
4/23(土)~6/13(月) パールボウルトーナメント
6/ 1(水)~6/ 11(土) 大学世界選手権(メキシコ) 新人4選手+吉永HATが参加
6/29(水)~7/10(日)  U-19世界選手権(中国) 大橋シニアアドバイザーがヘッドコーチとして参加


 
 カレッジ日本代表選手 4名 (#番号はオービックの背番号)  代表55名の一覧(PDF)
  WR#84 西村有斗(にしむらあると) 171cm・75kg 日本大学 2大会連続選出
  LB#35 岩本卓也(いわもとたくや) 180cm・90kg 日本大学 2大会連続選出  ※4/23開幕戦は#2で出場
  DL#33 仲里広章(なかざとひろあき) 175cm・120kg 立命館大学 ※4/23開幕戦は#94で出場
  DL#91 金城慎基(かねしろちかき) 182cm・100kg 法政大学
 
 -------------------------------------------
 スタッフ 1名
  ヘッドトレーナー 吉永孝徳(オービックシーガルズヘッドアスレティックトレーナー)
 
※カレッジ日本代表選手資格=日本国籍を有する/大学生、大学院生および卒業後1年以内/28歳以下
 
 
【大会概要】

名称 : 第2回アメリカンフットボール大学世界選手権大会
日程 : 2016/6/1(水)~6/11(土) [遠征:5/29(日)~6/13(月)]
開催場所 : メキシコ合衆国モンテレイ市
主催 : 国際大学スポーツ連盟(FISU:Fédération internationale du sport universitaire)
派遣主体 : 日本大学スポーツ連盟(JUSB:Japan University Sports Board)
参加国(予定) : 米国(前回不参加)、メキシコ、日本、中国、他

日本アメリカンフットボール協会日本代表公式サイトカレッジ日本代表チーム

 

(4/23開幕戦から)

news201604261.jpg news201604263.jpg
【左】WR西村有斗選手(アルト):大阪府出身。大阪産業大学附属高校で日本一(両校優勝)。大学1年U-19日本代表、大学3年カレッジ日本代表
【右】LB岩本卓也選手(ニックネーム募集中):大阪府出身。小学3年でアメフトを始める。大阪産業大学附属高校で日本一(両校優勝)。大学3年カレッジ日本代表
 
news201604262.jpg news201604264.jpg
【左】DL仲里広章選手(なかちゃん):東京都出身。2015年大学日本一。大学1年U-19日本代表
【右(右奥)】DL金城慎基選手(ちかき):埼玉県出身。大学3,4年オール関東


2016年04月21日

U-19世界選手権(6/29~中国)日本代表ヘッドコーチに大橋SAが就任

6/29(水)~7/10(日)に中国ハルビン市で開催される「第4回U-19世界選手権大会」の概要とともに、日本代表チームのヘッドコーチに大橋 誠シニアアドバイザー(SA)が就任したことが発表されました。
 


前回(2014年/クウェート)はアシスタントヘッドコーチを務めた大橋SA(当時ヘッドコーチ)。U-19では2度目の世界挑戦です。パールボウルトーナメントの後は、こちらの戦いにもご注目ください。
 

news201604211.jpg
 
大橋SAコメント
「今回、山嵜隆夫監督に指名していただき、U-19日本代表のヘッドコーチを務めることとなりました。といっても、監督をはじめとして、そうそうたるコーチが顔をそろえているので、ちょっとした取りまとめをするばかりです。こういった刺激的な環境下で、自身の熱を上げげつつ、将来のフットボール界を担う選手たちと関わりたいと思っています。非日常・居心地の悪い状況下で足掻きまくることで、『勝利』を手にして帰ってきます。この戦いにも興味を持っていただき、応援していただければ幸いです」


2016年03月31日

4/9(土)「トークバトルin富士通スタジアム川崎」に安東主将が参戦します

4/9(土)15:00から開催される「パールボウルトーナメント開幕直前企画トークバトルin富士通スタジアム川崎」にオービックシーガルズからTE#88安東主将が参戦します。

出場11チームのキャプテン(または主力選手)が出席する公開型「トークバトル」。「春季のみどころ」や「チームの状況」、「秋の新方式リーグへの意気込み」等々について、司会者、コメンテーターから鋭い質問が飛ぶ予定です。われらがアントン主将のパールボウル前哨戦に、ぜひご注目ください。

入場は無料、定員80名(抽選)。観覧ご希望の方は、Xリーグ告知記事で詳細をご確認のうえ、4/6(水)20:004/8(金)18:00までにお申込みください。
※当日の模様はXリーグUstreamチャンネルででライブ配信される予定です。


news20160331.jpg
 

2016年02月05日

SOAR with the Seagulls -A new webpage is now available.

 
 
 
A new webpage with the latest information for prospective foreign players and coaches is now available, along with an application form.

Check out our website, which is continually updated with information to help prepare you for continuing your career in Japan --- an introduction to American football in Japan and the X-League, interviews with the Seagulls' foreign players and coaches, information on living and working in Japan.
 

2016年02月01日

オールXリーグに2選手が選出されました -2015Xリーグ表彰

1/31(日)、Xリーグアワード2015の表彰式が都内で行われ、25名が選出される「オールXリーグ」(All X-League Class of 2015)にオービックシーガルズからDL#54冨田祥太選手DB#14藤本将司選手の2名が選ばれました。

冨田選手は3年連続3回目(2013、2014、2015)、藤本選手は2年ぶり3回目(2011、2013、2015)の選出です。XリーグMVPにはパナソニックのQB#8高田鉄男選手、ルーキーオブザイヤーにはアサヒビールのQB#15メイソン・ミルズ選手が選ばれています。

 

 

Xリーグ公式サイト「ALL X 2015 受賞者一覧」
チーム歴代受賞者一覧

 

※オールXリーグ :2000年から始まった表彰制度。そのシーズンに優秀な活躍をした選手として、【オフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名 計25名】が選出されます。2015シーズンは、Xリーグ所属の18チーム各5名のコーチ・選手が所属地区の自チーム以外の選手を対象にポジション別に投票を行い、協会、各メディアの担当者からなるオールXリーグ選考委員会の総合的評価・選考を経て決定されました。



news201602011.jpg news201602012.jpg
▲「最近、チームとして目立っていないので、チームを盛り上げ、日本のアメリカンフットボールを盛り上げていきたい」と冨田選手。右は、深堀協会理事長、パナソニックDL#17デイヴィット・モトゥ選手と

 

news201602013.JPG news201602014.jpg
▲「古庄ヘッドコーチから8年連続で受賞できるようにと言われています。8年連続で受賞できるよう頑張ります」と藤本選手。右は、アサヒビールDB#14大森優斗選手(左)、パナソニックDB#27辻 篤志選手(中)と

 

 

 

オールXリーグ2015

 

【ディフェンス】 2名

 

news2016020111.jpg

DL#54冨田祥太 (3年連続3回目/2013、2014、2015)

受賞コメント

3年連続の受賞をたいへんうれしく思います。この賞をいただけたのも、ファンの皆さまの声援があったからだと強く感じています。この感謝をお返しするには、日本一になるしかありません。2014、2015年シーズンと、チームは変わろう変わろうと言いながら変わりきれず、決勝にすら行けませんでした。本当に変わらないと、勝てません。2016年シーズンこそ、変化の年にします。古庄新ヘッドコーチをはじめとする新体制のもと、このオフシーズンにしっかり振り返り変わろうと行動しているメンバー、新たな刺激を与えてくれる有望な新人たちとともに、チームを進化させます。この賞に恥じないように、皆さまの声援に応えられるように、練習から試合まですべてに全力で取り組み、再び頂点へと上りきります! 2016シーズンもよろしくお願いします。

 

news2016020110.JPG

DB#14藤本将司 (2年ぶり3回目/2011、2013、2015)

受賞コメント

オールXに選出され、たいへん光栄です。こうして選ばれたのは、大橋前ヘッドコーチ、古庄前ディフェンスコーディネーター、さるさん(DB#8渡辺)をはじめとしたコーチ陣、チームメート、スタッフ、そしていつも熱い応援をしてくださるファンの皆さまのおかげです。ありがとうございます。しかし、2014年に続いて2015年も悔しい思いをしましたし、応援してくださった方々にも悔しい思いをさせてしまいました。チームも、DBユニットも、個人的にも、成長しなければいけないことがまだまだ多々あります。秋までに、めちゃくちゃ面白い試合ができるよう、「オービックめちゃくちゃ強いやん!!」と思ってもらえるように成長しますので、期待していてください。本気で生まれ変わり、絶対に優勝します。そして、オールX2016のDB4人は全員オービックから選出されるように活躍します。2016年シーズンも応援、参戦よろしくお願いします。

 

 

 

※【オフェンス】【スペシャルチーム】 不選出

 

2015年07月19日

日本、準優勝で閉幕ー第5回世界選手権

news201507191.jpg
▲殊勲のメダルを胸に、ガルズ集合。前列(座っている4名)左から、吉永ヘッドトレーナー、DB#16三宅WR#18木下(日本代表主将)DL#23BJ(アメリカ代表)。後列左から、大橋ヘッドコーチ、LB#96澤田DL#54冨田DL#68(日本#90)清家DB#38(日本#2)東條DB#14藤本、チームOB河田 剛さん(日本代表アシスタントHC)、DB#25砂川RB#20古谷OL#59山本LB#9(日本#5)塚田、倉知トレーナー
 
 
7/9(木)から米オハイオ州カントンで開催されていた第5回世界選手権が18(土)閉幕しました(現地時間)。

日本代表は、初戦でアメリカに敗れるも準決勝でメキシコを下して決勝進出。現地18(土)夜[日本時間19(日)朝]、再びアメリカに挑みましたが、健闘及ばず12-59で敗れ、準優勝となりました。

アメリカは2007年の初出場から3連覇を達成、日本は2011年の3位から順位を上げ、2大会ぶりの準優勝。大会ベストイレブン(All-Tournament Team First Team)に日本代表から3選手、オービックシーガルズからDB#25砂川敬三郎選手が選ばれました。
大会公式サイト 日本代表公式サイト


大会期間中、日本代表選手、そしてアメリカ代表のバイロン・ビーティー・ジュニア(BJ)選手を応援いただき、ありがとうございました。日本代表は日本時間の明日7/20(月祝)に帰国の予定です。

 
【日本代表 試合結果】
初戦     日本●18-43アメリカ  試合結果(記録、経過、写真) 録画
準決勝  日本○35-7メキシコ
   試合結果 録画
決勝     日本●12-59アメリカ  試合結果 録画(~閉会セレモニー)


【最終順位】
優勝  アメリカ    準優勝  日本    3位  メキシコ    4位  フランス
5位  オーストラリア    6位  韓国    7位  ブラジル

2015年07月17日

【世界選手権】 BJ選手、出場停止にー決勝 7/19(日)8:00(日本)キックオフ

news201506081.jpg


米オハイオ州カントンで開催中の第5回世界選手権もいよいよ明後日が決勝。最新情報はfacebookでお伝えしてきましたが、日本代表は初戦でアメリカに18-43で敗れるも、準決勝でメキシコに35-7で快勝し、決勝で再びアメリカと戦うこととなりました。2007年大会決勝(タイブレーク/日本20-23アメリカ)、2011年大会(決勝に進めず3位)の雪辱を果たすときがやってきました。ライブ中継を通して日本代表を応援してください。

決勝 日本vsアメリカ  7/18(土)19:00 [日本時間7/19(日)8:00]
ライブ中継(予定)現地からTwiiter実況 



アメリカ代表 BJ選手、次戦決勝 出場停止に

DL#23(アメリカLB#44)バイロン・ビーティー・ジュニア選手が先の準決勝フランス戦でターゲティング(※)の反則を取られ、今大会のルールに則り次戦決勝の出場停止処分が下されました。パントリターン時に相手ディフェンダーの頭部への接触が起こってしまったプレーがターゲティングと判断されました。

たいへん残念ですが、ここまで日本代表とともにBJ選手を応援いただき、ありがとうございました。

※ターゲティング:ヘルメットの頂点からの接触、および無防備なプレーヤーの首・頭部への接触の反則
 

2015年07月03日

世界選手権 TV・インターネット中継決定

news201506081.jpg

 

7/9(木)~18(土)[現地]に米オハイオ州で開催される世界選手権全12試合がTV・インターネットでライブ中継されることが発表されました。

日本国内では、以下のサイトでご覧いただけます。

日本代表の初戦は、現地7/12(日)19:00[日本13(月)8:00]キックオフ。日本代表チーム、日本代表ガルズ11名&アメリカ代表BJ選手をぜひ応援してください。
 
ライブ中継(ストリーミング)BIG TIME SPORTS
アーカイブ配信USA Football's YouTube (各中継の24時間後から)   ※中止となったようです。
日本からは見られませんが、TV中継は以下の通りです。
   アメリカESPN3  メキシコESPN Play in Mexico
   ブラジルWatch ESPN in Brazil  オーストラリアESPN3 Australia

【日本代表試合日程】  7/7(火)出発、7/20(月祝)帰国

※カナダの出場辞退により、日本は4位以内が確定しています。
※日本時間-13時間=オハイオ州時間(サマータイム)

初戦
  現地7/12(日)19:00[日本13(月)8:00]
  vs.【現地9(木)19:00[日本10(金)8:00]アメリカ×メキシコ】の勝者
準決勝
  初戦で勝った場合:現地15(水)19:00[日本16(木)8:00]
    vs.グループB 2勝チーム
      (オーストラリア、韓国、フランス、ブラジルのいずれか)
  初戦で負けた場合 :現地15(水)15:30[日本16(木)4:30]
    vs.【現地9(木)アメリカ×メキシコ】の敗者
決勝、3 位決定戦
  3位決定戦:現地18(土)15:30[日本19(日)4:30]
  決勝:現地18(土)19:00[日本19(日)8:00]

2015年06月29日

国内最後の全体練習を終えアメリカへ-日本代表選手11名のコメント

news201506081.jpg

news201506291.jpg
▲日本代表ガルズ14名全員集合。前列左から、#25砂川、#14藤本、#96澤田、
#9塚田、#18木下、#20古谷、後列左から、吉永ヘッドトレーナー、#38東條、
#68清家、#16三宅、#59山本、#54冨田、大橋ヘッドコーチ、倉知トレーナー

 
 
第5回世界選手権アメリカ大会に出場する日本代表チームは、6/27(土)に記者会見や壮行セレモニー(一般公開)、28(日)に国内で最後の全体練習を終えました。7/4(土)・5(日)にパート練習や自主トレで最終調整をした後、7/7(火)、いよいよ戦いの地、米オハイオ州カントンに向け出発します。

オービックシーガルズからは、日本代表として選手11名とスタッフ3名(上写真)が、アメリカ代表としてDL#23バイロン・ビーティー・ジュニア(BJ)選手が出場します。
【記事】DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手、アメリカ代表選手に選出(本人コメント掲載)
 
BJ選手の初戦は、現地7/9(木)19:00[日本:10(金)8:00]からのメキシコ戦、日本代表の初戦は、現地7/12(日)19:00[日本:13(月)8:00]から、<アメリカ×メキシコ>の勝者との試合となります。
※日本時間 - 13時間 = オハイオ州時間(サマータイム)
※グループA(上位グループ)のカナダが出場辞退したことにより、日本は4位以内が確定しています。

初戦
現地7/12(日)19:00[日本13(月)8:00]
  vs.【現地9(木)アメリカ×メキシコ】の勝者
準決勝
初戦で勝った場合 : 現地15(水)19:00[日本16(木)8:00]
  vs.グループB 2勝チーム(オーストラリア、韓国、フランス、ブラジルのいずれか)
初戦で負けた場合 : 現地15(水)15:30[日本16(木)4:30]
  vs.【現地9(木)アメリカ×メキシコ】の敗者
決勝、3 位決定戦
3位決定戦 : 現地18(土)15:30[日本19(日)4:30]
決勝 : 現地18(土)19:00[日本19(日)8:00]
 
下記サイト等の最新情報にご注目いただき、応援よろしくお願いします。ガンバレ、日本代表&BJ! 


 
 
【日本代表選手11名 決意表明】
※( )内は世界選手権出場歴。第2回ドイツ大会=2003年、
第3回日本大会=2007年、第4回オーストリア大会=2011年

OL#59山本祐介初)
roster14_yamamoto59.gif
日本代表に選出され、たいへん光栄に思います。
昨年、オービックシーガルズとしてアラバマに遠征して以来の渡米となりますが、どんな相手が来るのか、非常に楽しみです。アメリカ代表とは最大で2回対戦しますので、チームメイトのBJとのマッチアップも多くあると思います。お互いベストを尽くせるよう、今からしっかり準備します! 最後まで自分のアサイメントを遂行したいと思います! やりきります!
日本からのご声援、よろしくお願いします。

 
WR#18木下典明(2大会連続2度目)
roster14_kinoshita18.gif
日本代表に選ばれ、日の丸を背負う誇りを持って、オービックシーガルズの選手として、アメリカを倒したいと思います。
チームメイトのBJが今回は敵になりますが、楽しみでしかありません!! グラウンドではチームメイトとか関係なく、敵として最高のゲームができるようにしたいと思います。
メダルを日本に持ち帰りますので、皆さん応援よろしくお願いします。

 
RB#20古谷拓也(4大会連続4度目)
roster14_furutani20.gif
いつも応援ありがとうございます。日本代表に選出されて、たいへんうれしく思います。
過去に出場した世界選手権で、「アメリカ戦@2007年」と「カナダ戦@2011年」の2試合が強烈に印象に残っています。いずれも僅差で敗戦となりましたが、大きな力の差を感じました。前回大会から4年。どれだけ成長できたか、個人、チーム、日本のフットボールが試されるときだと感じています。私個人としては、勝負どころで力を発揮して、勝利に貢献したいと思います。
想定している7/12のアメリカ戦に照準を合わせて、最高の準備をして臨みたいと思います。オービックシーガルズの代表として、日本のアメフト選手の代表として、思いっきり暴れてきます。応援よろしくお願いします。

 
DL#54冨田祥太初)
roster14_tomita54.gif
3月に代表選考が始まってからは、世界一のことも考えてはいましたが、正直、最終メンバーに入ることに必死でした。メンバー入りが決まりホッとしましたが、すぐに頭を切り替えて、「世界一になる」と心に決めました。
初戦が予想されるアメリカ戦ですが、ファーストプレーから試合終了まで、勝っていようが負けていようが、どんな状況でも気を抜くことなく、泥臭く、いつも心がけている「毎プレー全力」を貫きます。常に勝ちを意識し、自分に何ができるのか、大会が終わるまでとことん考えて行動します。社会人になってから仕事とフットボールの両立に留まり、正直、ここまで深く考えていなかったと思います。この大会期間を大事にし、たくさんの経験をオービックシーガルズに持ち帰って秋に活かします。フットボール以外では、洋服を買うことが楽しみです。日本では合うサイズがないので、気分転換に買いに行けたらいいなと思っています。
オービックシーガルズの代表であり、日本の代表であることを誇りに戦ってきます。日本から、また現地に観に来ていただける方、ともに全力応援をよろしくお願いします。

 
DL#68清家拓也初)
roster14_seike68.gif
今回アメリカと試合できるということで、一番意識しているのはOLとの勝負です。いままでの相手とは比べものにならないほどの相手が来るので、自分しかできない低く、ハードなヒットで相手に勝ちます。ショルダープレスがアメリカを圧倒します!
日本から応援よろしくお願いします。

 
LB#9塚田昌克(3大会連続3度目)
roster14_tsukada9.gif
2007年大会、2011年大会と今回で3度目の世界選手権出場となりますが、代表に選出されることはたいへん光栄であり、身が引き締まります。と同時に、時の流れを感じています。
今回は初戦がおそらくアメリカということで、初戦にして最強の敵との対戦となります。ですが、僕は全くビビッてません。ビビッてませんので! 今回のアメリカ代表には、チームメイトのBJも選出されています。同じディフェンス同士なので特に対戦するということはありませんが、キッキングなどで対する機会があれば、逃げます。そんな中、僕はLBとしてディフェンス全体を引っ張れるように、しっかりとフィールドをコントロールし、勝利に貢献します。
話は変わりますが、今大会の開催地は本場アメリカのプロフットボールの殿堂がある街です。アメフトの聖地中の聖地です。その聖地で試合ができるということも非常に楽しみで、結構ワクワクしています。そんなこんなで、出発まで残り約1週間となりました。しっかりとコンディションを整え、忘れ物もないよう準備します。日本からの応援をよろしくお願いします。

 
LB#96澤田 遥初)
roster14_sawada96.gif
日本代表に選ばれて、とてもうれしく思います。
今回の大会でアメフトというスポーツを日本でもっと人気にし、アメフトファン、オービックシーガルズファンを増やしていきたいと思います。そのためにも世界一になります!
応援よろしくお願いします。

 
DB#14藤本将司(2大会連続2度目)
roster14_fujimoto14.gif
まず、日本代表に選出されたことは光栄なことで、うれしく思っています。私が今大会に出られるのは、スポンサーである株式会社オービック様、これまで高校、大学と私のフットボール人生に関わってくださった方々、オービックシーガルズのGMをはじめコーチ陣、事務局、トレーナー、オペレーション、ファンの方々、そして長期間お休みをいただくにも関わらず快く送り出してくださる会社の皆様のおかげだと、たいへん感謝しています。
初戦がおそらくアメリカ戦ということで、前回大会よりタフではありますが、自分より大きくて速く強いであろうプレーヤーと試合ができる楽しみの方が大きいです。アメリカを倒すことで、フットボールをしている日本の子どもたちに夢を与えられると思いますので、死に物狂いで戦って、必ず優勝したいと思います! ただただ、アメリカに勝つ!! それだけです。
試合の視聴環境など不明ではありますが、いい報告ができるよう、日本代表チームは必死のパッチで頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 
DB#16三宅剛司(3大会連続3度目)
roster14_miyake16.gif
アメリカンフットボール発祥の国で初めて世界選手権が開催され、その大会に出場できることをうれしく思います。
2007年大会でアメリカに敗れ、悔しい思いをしました。「世界選手権でアメリカに勝ち、優勝する」。その日以来、この思いが、私がアメフトを続ける理由のひとつになりました。BJをはじめ、多くのスター選手がいるアメリカを破って優勝すれば、日本のアメフトが注目されると思います。
その使命を託された我々が、必ず日本によい結果を持ち帰ります!! 応援よろしくお願いします。

 
DB#25砂川敬三郎初)
roster14_isagawa25.gif
日本代表に選出され、素直にうれしく思っています。
ただ、選ばれることが目標ではありません。アメリカ代表を倒すために自分の全てを出して、渾身のタックルをかましてきます。アメリカ代表と試合できる貴重な経験ですので、自分がどこまで通用するかも楽しみです。
日の丸とオービックシーガルズを背負って、「PUMP IT」を体現してきます。オービックシーガルズファミリーの皆さん、遠いアメリカですが、熱い参戦、エールをお待ちしてます。

 
DB#38東條健人初)
roster14_tojo38.gif
今回初めて日本代表に選出されました。いままで代表といった類のものとは縁がなかったので、素直にうれしいです。
大会期間中はチームを離れることになってしまいますが、その分アメリカでいい経験を積んで帰ってきたいです。代表に選出されたからには、日の丸を背負うに恥じないプレーをします。
少しでもいい報告ができるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 
 
news201506292.jpg news201506293.jpg ▲6/27(土)の記者会見には、オフェンスのリーダーの1人に指名された#18木下選手が出席。打倒アメリカへの強い思いを語りました
 

2015年06月15日

日本代表選手(最終)に11名、RB#20古谷選手4度目の選出

7月の第5回世界選手権アメリカ大会に出場する日本代表選手45名(最終)が日本アメリカンフットボール協会から発表され、オービックシーガルズからは下記11名が選出されました。 うち6名が初選出。RB#20古谷拓也選手は、2003年の第2回世界選手権ドイツ大会から4回連続の代表入りを果たしました。

また、倉知良博アスレティックトレーナーが代表スタッフに加わり、代表チームスタッフは、大橋 誠ヘッドコーチ(代表守備コーディネーター)、吉永ヘッドトレーナー(代表アスレティックトレーナー)、倉知トレーナー(代表アスレティックトレーナー)の3名となりました。


日本アメリカンフットボール協会 世界選手権へ向け日本代表45名が決定(PDF)
※代表チームのスケジュール、大会概要もこちらをご覧ください。


第5回世界選手権アメリカ大会 日本代表選手11名
 
(オフェンス3名)
news2015061606.jpg news20150616010.jpg news2015061607.jpg
OL #59山本祐介初)
WR #18木下典明(2回連続2度目)
RB #20古谷拓也(4回連続4度目)

(ディフェンス8名)
news2015061608.jpg news2015061604.jpg news2015061601.jpg news20150616011.jpg
news2015061603.jpg news2015061602.jpg news2015061605.jpg news2015061609.jpg
DL#54冨田祥太初)
DL#68清家拓也初)
LB #9塚田昌克(3回連続3度目)
LB#96澤田 遥初)
DB #14藤本将司(2回連続2度目)
DB#16三宅剛司(3回連続3度目)
DB#25砂川敬三郎初)
DB#38東條健人初)
 
 
 
(6/14日本代表壮行試合にて) 
news201506151.JPG news201506155.JPG
▲【左】RB#20古谷選手の「4度目」は、5度目のパナソニックDL脇坂選手に次ぐ記録  【右】取材を受ける日本代表のエース、ノリ(WR#18木下選手)
 
news201506152.JPG news201506156.JPG
▲初選出の2年目DL#67清家選手、ともに3度目のLB#9塚田選手とDB#16三宅選手
 
news201506154.JPG news201506153.JPG
▲2度目のDB#14藤本選手、初選出のDB#25砂川主将

2015年06月10日

6/14(日)日本代表壮行試合の対戦相手TEAM HOPEに6選手が参加

news201506081.jpg
 
6/14(日)13:00から富士通スタジアム川崎で開催される日本代表チーム壮行試合に、対戦相手・TEAM HOPE(オール慶應ユニコーンズ、オール X リーグ混成)のメンバーとして、オービックシーガルズから6名の選手が参加することになりました。

日本代表枠45名を目指してしのぎを削る候補選手12名とともに、この6選手にも声援をお願いします。SEA-CheerもXリーグチアリーダーとして参加し、オープニング、ハーフタイム等にパフォーマンスを行います。
 
 
TEAM HOPE 参加選手6名
 
QB#19高木 翼(新人/慶應大)


日本代表候補12名はこちら
参加者募集中 日本代表壮行試合応援企画

 

2015年06月08日

6/14(日)日本代表壮行試合 応援企画のご案内

news201506081.jpg


TDK(タッチダウン金子)と一緒に
オービックシーガルズの日本代表候補選手を応援しよう


4年に一度の世界選手権まで、いよいよあと1か月となりました。6/14(日)に開催される日本代表チームの壮行試合には、オービックシーガルズから12名の代表候補選手が出場します。45名の代表枠をかけた大事な一戦でもあり、試合翌日には最終メンバーが発表される予定です。

そこで、下記の通り、オービックシーガルズの代表候補選手を応援する会を企画しました。TDKと一緒に熱い声援を送りましょう。皆さんの参戦をお待ちしています。

 
 
TDK(タッチダウン金子)と一緒にオービックシーガルズの日本代表候補選手を応援しよう
【日本代表チーム 対 TEAM HOPE(オール慶應ユニコーンズ、オール Xリーグ混成)】詳細
 
news201506082.jpg 日時 : 6/14(日)13:00キックオフ 12:00開場
会場 : 富士通スタジアム川崎
募集人数 : 15名(先着順、キャンセル不可)
集合時間 : 12:15
集合場所 : メインスタンド入口付近
   (係がプラカードを掲げてお待ちしています)
参加費 : チケット代2,000円
   (=自由席A席前売価格/当日いただきます)
雨天時 : 試合が開催される限り実施します
 
お申し込み : お問い合わせフォームから送信してください。
  ※送信内容は「その他」を選択し、
    内容欄に「壮行試合参戦希望」とお書きください。
  ※電話番号は、日中や当日に連絡がつく番号をお書きください。
  ※お申し込みいただいた皆さんに参加の可否をご連絡します。
  ※6/12(金)12:00締切とさせていただきます。
  ※ご質問などありましたら、同じくお問い合わせフォームからお願いします。

2015年06月03日

日本代表2次候補選手に12名が選出されました

7月の世界選手権に出場する日本代表チームの2次候補選手55名が発表され、オービックシーガルズからは下記12名が選出されました。
 
これで、1次候補81名から2週末の強化練習を経て55名まで絞られました。6/14(日)の壮行試合の翌日15(月)には、代表選手(最終)45名が発表される予定です。


日本代表2次候補選手12名
 
(オフェンス3名)
OL #59山本祐介
WR #18木下典明
RB #20古谷拓也

 

 
日本代表チーム 今後の日程

※カナダ代表が出場を辞退したため、グループA(上位ランクチーム)はアメリカ、日本、メキシコの3か国となり、日本の初戦の不戦勝が決定しました。日本の第1戦は7/12(日)、アメリカ代表対メキシコ代表の勝者との試合となります。
●6/14(日)13:00壮行試合@富士通スタジアム川崎
    vs.TEAM HOPE(オール慶大・オール X 混成)
●6/15(月)代表選手発表(最終45名)
●6/21(日)12:30~15:30強化練習一般公開@富士通スタジアム川崎
●6/27(土)14:30~17:30強化練習一般公開@富士通スタジアム川崎
   練習終了後 壮行セレモニー(詳細未定)
●7/8(水)~19(日) [現地]本戦@米オハイオ州キャントン[※遠征:7/7(火)~7/20(月祝)]
   7/12(日)vs.【9(木)アメリカ×メキシコ】の勝者
   7/15(水)準決勝
   7/18(土)決勝、3 位決定戦

DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手、アメリカ代表選手に選出

DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア(BJ)選手が世界選手権のアメリカ代表選手に選ばれたことが、USA Footballから正式発表されました(ロスター:LB#44)。
USA Football(米国アメリカンフットボールのアマチュア統括団体)

BJ選手は、春先の選考キャンプに招集され、参加していました。このあと6月中旬に日本を離れ、アメリカ代表のキャンプに合流する予定です。母国アメリカの代表、そしてオービックシーガルズの代表として参戦するBJ選手の活躍にも、どうぞご注目ください。


DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手コメント

roster14_byron23.gif First, I want to say that it is a great honor and privilege to represent my home country, The United States of America, in the sport of football. This is a great opportunity to represent not only my country but also my biggest supporters, my family and where I come from. To able to play this tournament in the U.S., the birthplace of football, and home of the NFL Hall of Fame is also a great experience for all the athletes who will be attending. I am looking forward to playing my best throughout the tournament, playing at a high level and giving 110% in every game.

The opportunity to play against Japan is also very exciting for our team and coaches. I know many of the great players and coaches in Japan and that they will have a strong team playing in the upcoming tournament. To play against Japan would be a great test of my abilities and also a chance for Japan to show how great they are compared to the rest of the world. I will be supporting them throughout the tournament and I wish them the best of luck. 

To the Seagulls fans I want to say that I will play my hardest no matter what country I play against. Although I will be playing for the U.S. Team I am also representing my team here the Obic Seagulls as well. I want to make you, the fans, my teammates and coaches proud of me. I hope that you can cheer for our players playing for Japan as well as cheering for me.

Thank you for all your support throughout the years and 
I am very proud to be part of this team and family. Good luck to all the players and teams participating and let's put on a show for the world to see! 

まず、フットボールというスポーツで母国アメリカ合衆国の代表に選ばれたことをたいへん光栄に思います。国の代表というだけでなく、私の最大のサポーターである家族や故郷を代表する素晴らしい機会をいただきました。フットボールが生まれた地アメリカで、しかもNFLの殿堂がある街で開催される大会でプレーできることは、参加するすべてのアスリートにとって素晴らしい経験になるでしょう。私は大会を通してベストを尽くし、どのゲームも高いレベルでプレーし、110%の力を出し切ります。

日本チームとの対戦は、アメリカチームやコーチにとってもたいへんワクワクすることです。日本には優れた選手やコーチがたくさんいるので、強いチームで臨んでくるでしょう。日本戦は、私の力をはかる大きなテストでもあり、日本にとっては、他の国よりどれだけ強いかを示すチャンスになるでしょう。大会中、日本チームをサポートしたいと思っていますし、幸運を祈っています。

オービックシーガルズのファンの皆さん、私はどこの国と対戦することになっても、全力でプレーします。アメリカチームでプレーしますが、自分のチームであるオービックシーガルズの代表でもあります。ファンの皆さんやチームメート、コーチが誇れるプレーをしたいと思います。日本代表選手も私も、同じように応援してください。
 
いつも応援ありがとうございます。オービックシーガルズファミリーの一員であることをとても誇りに思います。参加するすべての選手とチームの幸運を祈ります。世界に力を見せつけましょう。
 
 
news201506041.jpg
 
 
※日本アメリカンフットボール協会から、カナダ代表が出場を辞退したことが発表されています。
これにより、グループA(上位ランクチーム)はアメリカ、日本、メキシコの3か国となり、日本は初戦の不戦勝が決定しました。日本の第1戦は7/12(日)、アメリカ代表対メキシコ代表の勝者との試合となります。代表選考は、本日6/3(水)に第2次候補選手発表、壮行試合翌日の6/15(月)に最終メンバー発表の予定です。 
 

2015年05月23日

LB#2古庄直樹選手、世界選手権日本代表候補選手を辞退

日本代表第一次候補選手に選出されていたLB#2古庄直樹選手が、5/23(土)からの強化練習を前に、代表候補を辞退しました。

 
「今回も日本代表に挑戦したい気持ちはもちろん強くありましたが、強化練習が始まる日までに、それにふさわしい準備をしきれなかったことが、辞退を決めた一番大きい理由です。今回の世界選手権は、日本代表にとって史上最大の挑戦になると思っています。私自身は断念しましたが、森ジャパンを全力で応援していきます」(古庄直樹)

 
ご期待いただいたファンの皆さまには、何卒ご理解くださいますようお願いします。
 
 
※5/22(金)、日本アメリカンフットボール協会から、今後の日程とともに、現在の代表候補選手79名の一覧が発表されました。最終メンバーの発表が早まり、強化練習の一般公開日が決定しています。
5/23(土)~ 強化練習スタート
6/3(水)第2次候補選手発表(50名予定)
6/14(日)13:00~ 壮行試合@富士通スタジアム川崎
             vs. TEAM HOPE(オール慶大・オール X 混成)
6/15(月)代表選手発表(最終45名)
6/21(日)12:30~15:30強化練習一般公開@富士通スタジアム川崎
6/27(土)14:30~17:30強化練習一般公開@富士通スタジアム川崎
             練習終了後 壮行セレモニー(詳細未定)
7/8(水)~19(日) [現地]本戦@米オハイオ州キャントン[※遠征:7/7(火)~7/20(月祝)]
 



2015年04月06日

日本代表、富士通スタジアム川崎竣工記念イベントで始動

news201504061.jpg
▲練習後に。オービックシーガルズからは第1次候補選手に16名が選出されています(※写真はうち12名)。

後列左から、#9塚田昌克、#99中田善博、DB #14藤本将司、OL #59山本祐介、#68清家拓也、#36北村 優、#96澤田 遥。前列左から、DL #31三井勇洋、#54冨田祥太、WR #18木下典明、RB #20古谷拓也、#38東條健人。この他に、LB #2古庄直樹、#16三宅剛司、#25砂川敬三郎、K/P #29長尾 健の4名(#番号はオービックシーガルズでの番号)

 

 

 

先頃、第1次候補選手81名を発表した日本代表チームは4/5(日)、富士通スタジアム川崎で記者発表会を開き、同日行われた竣工記念イベント「フットボールフェスタ」のエキシビションマッチ(富士通、アサヒビールとの公開練習)で活動を開始しました。


記者発表会には、森 清之 日本代表ヘッドコーチ(LIXIL)らとともに、オービックシーガルズからはWR#18木下典明選手が参加し、来る世界選手権への意気込みを語りました。
 
日本代表チームは、春の交流戦を終えた5/23(土)・24(日)の週末から強化練習を開始し、6/3(水)には第2次候補選手として一気に50名まで絞り、7/1(水)に代表選手45名(最終)を決定します。
強化日程、世界選手権概要はこちら

news201504065.jpg
news201504064.jpg news201504063.jpg
 
森ヘッドコーチ
「開催地のオハイオ州キャントンは、プロフットボール殿堂がある聖地。そこでゲームができることに特別な思いがある。まだ勝ったことがない北米チーム(アメリカ、カナダ)と対戦できるので、勝利したい。様々なチームの人たちが関わる中、いかにシンプルに代表チームづくりをするかにこだわっている。当たり前のことを当たり前に、平凡なことを非凡にやりきりたい」
 
木下典明選手
「前回はアメリカと対戦する前に敗れ、悔しい思いをした。日本の国旗を背負って戦うからには、アメリカ、カナダを倒したい。勝つには、気持ちの部分が大きい。日本はサイズもフィジカルも上がってきているが、気持ちで圧倒したい。勝って日本でアメリカンフットボールが少しでもメジャーになるよう頑張りたい」
 

news201504067.jpg news201504066.jpg
▲(左)エキシビションマッチの前に、人工芝が張り替えられた真新しいフィールドで竣工記念セレモニーが行われました。「川崎をフットボールが盛んな街にしたい」と挨拶する福田紀彦川崎市長。  (右)あいにくの雨のこけら落としとなりましたが、Xリーグチアリーダーとキッズチアのパフォーマンスが花を添えました

 
オービックシーガルズの開幕戦は、5/3(日)、この富士通スタジアム川崎で11:00キックオフ、ノジマ相模原ライズと対戦します。春の交流戦、日本代表候補選手たちのサバイバルレース、ともにご注目ください。
 

2015年04月01日

日本代表第1次候補選手に16名が選出されました

7月の世界選手権に出場する日本代表チームの第1次候補選手81名が日本アメリカンフットボール協会から発表され、オービックシーガルズからは下記16名が選出されました。
(記事)第5回世界選手権に向け日本代表一次候補選手81名を発表

日本代表チームはこの後、4/5(日)に富士通スタジアム川崎で記者発表会とエキシビションマッチを行い、春の交流戦を終えた5/23(土)・24(日)の週末からいよいよ強化練習に入ります。代表選手の第2次候補発表(50名)は6/3(水)、最終発表(45名)は7/1(水)の予定です。
 

日本代表第1次候補選手 16名
 
(オフェンス3名)
OL #59山本祐介
WR #18木下典明
RB #20古谷拓也


(キッキングスペシャリスト1名)
 
※(既報) コーチ・スタッフでは、大橋ヘッドコーチが守備コーディネーター、吉永ヘッドトレーナーがアスレティックトレーナーとして参加します。

 
4/5(日)「記者発表会」および「富士通スタジアム川崎竣工記念『フットボールフェスタ』」


 【記者発表会】 ※メディア関係者のみ入場可
13:00~ @富士通スタジアム川崎内 かわQホール1階

【フットボールフェスタ】 ※入場無料
9:00~16:40 @富士通スタジアム川崎
  9:00  齋藤旗争奪第37 回川崎市春季少年サッカー大会予選リーグ
  12:15  フラッグフットボール体験会(小学生対象、当日参加可)
  14:00  竣工記念セレモニー(市長始球式、川崎市スポーツ特別賞授与式)
  14:20  チア・パフォーマンス(X リーグチアとキッズチアによるコラボ)
  14:30  エキシビション、スクリーメージ(実践形式練習)公開
             富士通、アサヒビール、日本代表(在関東選手)の3チームによるスクリーメージ。
             初心者向けのルール解説アナウンスあり。
  15:40  出場選手とのふれあいイベント(~16:40)


日本代表チーム 強化・選考日程(予定) ※3/4発表から情報更新しました

5/23(土)・24(日)  強化練習(東京ガス深川グラウンド)
5/30(土)・31(日)  強化練習( 〃 )
6/3(水)  第2次代表候補選手発表(50名)
6/6(土)  強化練習(川崎市富士通グラウンド)
6/7(日)  強化練習(富士通スタジアム川崎)
6/13(土)  強化練習(川崎市富士通グラウンド)
6/14(日)13:00  壮行試合(富士通スタジアム川崎)
                vs.TEAM HOPE(オール慶大ユニコーンズ、オールXリーグの混成チーム)
6/20(土)・21(日)  強化練習(富士通スタジアム川崎)
6/27(土)・28(日)  強化練習( 〃 )
7/1(水)  代表選手発表(最終/45名)
7/4(土)~6(月)  強化練習(会場未定)
7/7(火)~7/20(月祝)  アメリカ遠征
7/9(木)~7/18(土) [現地時間]   試合


第5回世界選手権アメリカ大会2015 概要・試合日程

試合期間: 2015/7/9 (木)~7/18 (土)[現地時間]
会場: 米オハイオ州キャントン Tom Benson Hall of Fame Stadium
出場国: 8カ国
          上位グループA=アメリカ、カナダ、日本、メキシコ
          下位グループB=フランス、オーストラリア、韓国、ブラジル

対戦方式・試合日程:
  各グループで各チーム2試合
   ↓ 
  Aの2敗チームとBの2勝チームを入れ替え、上位グループA、下位グループBを再編
   ↓ 
 各グループでトーナメント戦を行い、順位(A:1~4位、B:5~8位)を決定

  [Day1]7/9 (木) 日本×カナダ
  [Day2]7/12(日) [Day1]の勝者同士、敗者同士で1試合→グループ再編
  [Day3] 7/15(水) グループA=準決勝、  グループ B=5・6位/7・8位決定
  [Day4] 7/18 (土) グループ A=決勝/3位決定戦、  グループ B=5位決定戦/7位決定戦
 

2015年03月04日

2015W杯大会概要、日本代表強化日程・コーチ陣が発表されました

7月に米オハイオ州キャントンで開催される第5回世界選手権アメリカ大会2015について、日本アメリカンフットボール協会から、大会概要、日本代表チームの強化日程とともに、コーチ・スタッフ14名が発表されました。

オービックシーガルズからは、大橋 誠ヘッドコーチが守備コーディネーター、吉永孝徳ヘッドアスレティックトレーナーがアスレティックトレーナーを務めます。

代表関連の主な日程は以下の通りです。まずは、4/1(水)に予定されている第1次日本代表候補選手(75名)の発表にご期待ください。



日本代表チーム 強化・選考日程(予定)

4/1(水)  第1次代表候補選手発表(75名)
4/5(日)  代表候補チーム記者会見(13:00)、エキシビション(14:30)@富士通スタジアム川崎詳細(PDF)

   ★東日本交流戦2試合
   [5/3(日)11:00 オービック×ノジマ相模原@富士通スタジアム川崎]
   [5/16(土)14:00 オービック×IBM@富士通スタジアム川崎]

5/23(土)・24(日)  強化練習
5/30(土)・31(日)  強化練習
6/3(水)  第2次代表候補選手発表(50名)
6/6(土)・7(日)  強化練習
6/13(土)  強化練習
6/14(日)13:00  壮行試合@富士通スタジアム川崎
                         vs.KEIO HOPES(慶大・Xリーグ外国人選手選抜、混成チーム)
6/20(土)・21(日)  強化練習
6/27(土)・28(日)  強化練習
7/1(水)  代表選手発表(最終/45名)
7/6(月)~7/20(月祝) アメリカ遠征
7/9(木)~7/18(土)[現地時間] 試合

 
 
第5回世界選手権アメリカ大会2015(The IFAF World Championship 2015) 概要・試合日程

主催:  IFAF [International Federation of American Football] (国際アメリカンフットボール連盟)
試合期間: 2015/7/9 (木)~7/18 (土)[現地時間]
会場: 米オハイオ州キャントン Tom Benson Hall of Fame Stadium
出場国: 8カ国
          上位グループA=アメリカ、カナダ、日本、メキシコ
          下位グループB=フランス、オーストラリア、韓国、ブラジル

対戦方式・試合日程:
  各グループで各チーム2試合
   ↓ 
  Aの2敗チームとBの2勝チームを入れ替え、上位グループA、下位グループBを再編
   ↓ 
 各グループでトーナメント戦を行い、順位(A:1~4位、B:5~8位)を決定

  [Day1]7/9 (木) 日本×カナダ
  [Day2]7/12(日) [Day1]の勝者同士、敗者同士で1試合→グループ再編
  [Day3] 7/15(水) グループA=準決勝、  グループ B=5・6位/7・8位決定
  [Day4] 7/18 (土) グループ A=決勝/3位決定戦、  グループ B=5位決定戦/7位決定戦
 
 
news201404281.JPG
▲昨春のアジア予選(vs.フィリピン)@アミノバイタルフィールド。
若手を中心に選抜された日本代表チームとして、オービックシーガルズからは
主将を務めたLB#9塚田選手ら12名の選手が出場しました

2015年03月03日

【Gulls for Tohoku 2015】3/8(日)フラッグ体験会@仙台 参加者募集


 
オービックシーガルズは、東日本大震災以降、「Gulls for Tohoku」と称してアメリカンフットボールを通じた復興応援プロジェクトに取り組んでいます。その活動の一環で毎年3月上旬、東北学生アメリカンフットボール連盟の皆さんと仙台でフラッグフットボールの体験会を実施しており、今年も3/8(日)に開催することになりました。

体験会には、仙台に縁のあるHagyことWR#85萩山選手をはじめオービックシーガルズの選手が参加する予定です。参加費無料、事前申し込み不要ですので、興味のある方やお近くの方は、ぜひお気軽にご来場ください。たくさんの参加をお待ちしています。


フラッグフットボール体験会@仙台

日時 : 3/8(日)13:30~15:30(13:00受付開始)
場所 : ハレオドーム(仙台市太白区あすと長町1-4-30) ※室内ですので、雨天時も開催します
対象 : 小学生、中学生、高校生
服装 : 運動できる服装、室内用シューズ
参加費 : 無料
事前申込 : 不要



news2013031310.jpg news201303137.JPG
▲昨年の様子(記事)。今年も選手と一緒に元気に遊びましょう

2015年02月23日

オールXリーグに7選手が選出されました -2014Xリーグ表彰

news201502231.jpg

 

 

2/22(日)、都内ホテルでXリーグ2014アワードの発表ならびに表彰式が行われ、25名が選出される「オールXリーグ」(All X-League Class of 2014)にオービックシーガルズから7名(8枠)の選手が選ばれました。

 

DL#11ケビン・ジャクソン選手が2005年のデビューから“10年連続10回目”の受賞、3年連続選出のWR#18木下典明選手がWRとリターナーのダブル受賞を果たしたほか、3名がうれしい初選出となりました。

 

なお、XリーグMVPには富士通のRB#29ジーノ・ゴードン選手、最優秀新人賞には同じく富士通のQB#3コービー・キャメロン選手が選ばれました。

 

Xリーグ公式サイト「All X-League Class of 2014が決定しました」
歴代受賞者一覧

 

※オールXリーグ :2000年から始まった表彰制度。2015シーズンは、リーグ所属18チームのヘッドコーチならびにコーディネーター(各チーム3名)による一次選出、記者・協会競技本部・広報部による二次選出、オールX選考委員会の最終選考により、優秀な活躍をした選手として、【オフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名 計25名】が選ばれました。


news201502232.jpg news201502233.jpg
▲【左】OLの皆さん。「たいへん光栄です。まだまだフィジカルが弱いので、ウエイトトレーニングをもっと頑張ります」(OL#59山本選手/右から2番目)
【右】「レシーバーとしては、中村君(富士通#81中村輝晃クラーク選手)にスタッツで負けているので、2015シーズンは必ず彼を上回ります。リターナーとしては、ブロッカーが上手くブロックしてくれて空いたところを走っただけ。ただ少し足の速いやつが走ればTDできます。私がいただいてよかったのでしょうか」(WR#18木下典選手)

 

news201502234.jpg news201502235.jpg
▲【左】「初受賞をたいへんうれしく思います。昨シーズンの悔しい思いを力に変え、強いチームをつくります」(RB#32原選手)
【右】深堀理一郎日本社会人協会理事長から記念の盾が授与されました。「10年連続10回目も、チームが優勝できなかったので意味がありません。2015シーズンは優勝して11回目を取ります」(DL#11ケビン・ジャクソン選手)

 

news201502236.jpg news201502237.jpg
▲【左】「2年連続の受賞に恥じないよう精進します。2015年は皆で優勝して、ファンの皆さんと何らかの賞を取りたいですね。何賞でしょう……、とにかく勝ちましょう」(DL#54冨田選手)
【右】「アメリカ人選手の加入でXリーグのパスオフェンスのレベルが上がっている中で受賞でき、たいへんうれしいです。さらに進化していくであろうXリーグで中心選手と活躍していけるよう頑張ります」(DB#16三宅選手)

 

news201502238.jpg news2015022310.jpg
▲【左】「尊敬する三宅先輩と一緒に受賞できたことがが何よりもうれしいです」(DB#25砂川選手)

 

news2015022311.jpg news2015022312.jpg
▲左がオフェンス陣、右がディフェンス陣。2009~2012年オービックでプレーした高橋睦巳選手(エレコム神戸LB#22)も選出されました(右写真前列左端)

 

news201502239.jpg
▲チアリーダーオブザイヤー2014に輝いた富士通・フロンティアレッツの高橋亜希キャプテンも加わって記念撮影

 

 

 

オールXリーグ クラスオブ2014

 

【オフェンス】 3名

 

news2015022110.jpg

OL#59山本祐介 (初選出)

受賞コメント

いつも多大なご声援をいただき、誠にありがとうございます。今回のオールX選出、非常にうれしく思っています。日頃からお世話になっている方々のおかげです(大橋HC、木村OLコーチをはじめとしたコーチ陣、チームメート、そしてファンの皆様)。

この受賞に満足することなく、平日はゴールドジム銀座店で、土日は習志野グラウンドで精進してまいりますので、2015シーズンも何卒よろしくお願いします。

 

news2015022120.JPG

WR#18木下典明 (3年連続3回目)  ※【リターナー】でも選出(初選出)

受賞コメント

オールXに選んでいただき、たいへん光栄です。しかし、2014シーズンは結果として悔いの残るシーズンでした。「数字にこだわる」と言っておきながら、結果が出ませんでした。日本のレベルでこの結果しか残せていない自分に腹だたしいです。まだまだ、個人のレベルアップ、チームのレベルアップ、リーグのレベルアップが必要だと思います。選んでいただいたことに満足せず、もう一段階上のレベルで戦っていきたいです。

今年は世界選手権の年です。代表メンバーに選ばれることが目標ではなく、アメリカチームを倒すために取り組んでいきます。そして、日本一も奪回します。奪回するためのプロセスにこだわって、毎日戦い抜きます。もう一度、ともに日本一になりましょう。

 

news2015022130.JPG

RB#32原 卓門 (初選出)

受賞コメント

初受賞をたいへんうれしく思います。2014シーズンをともに戦った仲間、サポートしてくださった方々、応援してくださった皆様に心から感謝しています。チームとして満足のいく結果ではなく、個人としても思い通りのプレーができず、もがき苦しんだシーズンでもありました。

我々の2015シーズンは、昨秋、富士通に負けた日から始まっています。選手一人ひとりが悔しい思いを力に変えて強くなり、新しい仲間も迎え、2015年シーズンを戦えるのが楽しみです。皆様と日本一の喜びを分かち合える2016年1月3日まで、オービックシーガルズは成長し続けます。今年も応援よろしくお願いします。

 

 

【ディフェンス】 4名

 

news2015022140.JPG

DL#11ケビン・ジャクソン (10年連続10回目)

受賞コメント

皆さんいつも参戦ありがとうございます。このような賞に選んでいただき、本当に光栄に思います。昨シーズン優勝できなかったことが心残りです。2015シーズンに向けて、もう準備が始まっています。悔しさを原動力に変えて臨み、しっかり集中して目標の日本一を達成します。今後も応援どうぞよろしくお願いします。

 

news2015022150.JPG

DL#54冨田祥太 (2年連続2回目)

受賞コメント

2年連続で選出され、とても驚いています。賞をいただけるようなプレーができたとは胸を張って言えませんが、うれしいです。2014シーズンを振り返ると、チーム全体が「絶対に勝てる」という曖昧な自信に飲み込まれ、「絶対に勝つ」という強い自信が薄れてしまったために、皆様の期待を裏切る結果に終わったと感じています。

2015シーズンは世界選手権があるため春はパールボウルが開催されず、試合から学ぶ機会が少なくなります。限られた練習に試合以上の緊張感、パフォーマンスで取り組み、秋には生まれ変わった新たなチームで出陣します。これからも毎プレー全力で動けるデブになります。皆さまの応援に本当に感謝しています。2015シーズンもよろしくお願いします。

 

news2015022160.JPG

DB#16三宅剛司 (2年ぶり4回目)

受賞コメント

オールXに選出されたことをうれしく思います。ただ、チームも、個人的にも、悔しいシーズンでした。2015年はたいへん重要な年です。この賞に相応しい活躍をして日本一を奪還します。そして、「世界選手権優勝」を必ず成し遂げるために、これから始まる代表選考に勝ち残って本戦に出場できるよう、しっかり準備します。

ファンの皆様、昨シーズンはご声援ありがとうございました。アメリカ遠征を含め、1年に3敗もしたという結果を重く受け止め、2015シーズンは負けないチームになって皆様の前に現れます!

 

news2015022170.JPG

DB#25砂川敬三郎 (初選出)

受賞コメント

オールXの受賞、最高です。特に、DBでタケシ君(三宅選手)とともに選ばれたのが何よりうれしく、応援、参戦してくださった皆さんのおかげです。ありがとうございます。2014シーズンは不甲斐ない結果になりましたが、オービックシーガルズが進化していくには良い経験になったのかなと思います。

今年はなんとしてでも勝たんとあかん。Xリーグの主役を取り返す。自分自身もレベルアップして、日本代表として世界に挑もうと思っています。もう負けません。今までよりおもしろい、強いオービックを楽しみにしていてください。また一緒に、新たに5連覇を目指しましょう。

 

 

【スペシャルチーム】 リターナー1名

 

WR#18木下典明 (初選出)

 

2014年11月21日

【動画】「ガルズTV」4本を公開(畑特集/LIXIL戦/坂口特集/ノジマ相模原戦)

10月~11月にJ:COM船橋・習志野の地域情報番組「デ­イリー船橋・習志野」で放送された「ガルズTV」4本を公開しました。

諸般の事情によりタイムリーにお届けできておらず、申し訳ありません。新人2人-QB#12畑卓志郎選手OL#77坂口 裕選手、各々の特集もありますので、下記リンクからぜひご覧ください。

 

 

ガルズTV Vol.44 「次世代のエースQB 畑 卓志郎」 10/15放送
【訂正】ライスボウルの年度表示に誤りがあります。
(誤)2012年度 → (正)2011年度 ※2012/1/3開催
(誤)2013年度 → (正)2012年度 ※2013/1/3開催
 
 
 
 
 

2014年09月16日

9/22(月)「オービックシーガルズ オリジナル切手シート」発売開始

 

9/22(月)、チームにとって初の「オリジナル切手シート」が発売されます。

「地域ならではの切手を作りたい」という習志野袖ケ浦郵便局のご意向に、日頃からチームをご支援いただいている習志野市役所と習志野市商店会連合会がオービックシーガルズの切手を薦めてくださったことから、実現に至りました。関係者の皆様、ありがとうございました。

9/23(火・祝)の試合会場・秋津サッカー場でも販売されますので、ぜひご購入ください。発売を記念して、ハーフタイムに贈呈セレモニーを行う予定です。


オービックシーガルズ オリジナル切手シート
構成 : 82円切手×10枚
販売価格 : 1,230円
販売数量 : 1,000シート
販売場所 : 習志野市内の全14郵便局   日本郵政HP>習志野市内の郵便局MAP
販売開始 : 9/22(月)
 

2014年04月28日

日本がフィリピンに大勝し2015世界選手権出場を決める

news201404281.JPG
 
 
4/26(土)、アミノバイタルフィールドで2015年世界選手権のアジア地区予選が行われ、日本代表が86-0でフィリピン代表に勝利しました。

オービックシーガルズからは12名の選手が出場TE#89森(章/日本代表#84)選手DB#25砂川(日本代表#28)選手がTDを記録しています(DB砂川選手はファンブル・リカバーTD)。
 

この勝利により、来年7月にスウェーデンで行われる世界選手権には、アジアからは日本と韓国が出場することが決定しました。今年の日本代表の活動はこれで終了し、所属チーム同士の戦いがいよいよ始まります。日本代表戦に参戦してくださった皆さん、ありがとうございました。
 

スウェーデンには現在、第1回大学世界選手権[ 5/1(木)~5/11(日)]に出場するカレッジ日本代表チームが遠征中で、オービックシーガルズからも新人選手2名が参加しています。また、7月にはクウェートでU-19の世界選手権が開催されるなど、国際試合が続きます。各世代の日本代表の健闘に、引き続きご注目ください。
 

2014年04月24日

4/26(土)2015世界選手権アジア予選(vs.フィリピン)のご案内

今週末の4/26(土)、いよいよ日本代表は2015年世界選手権出場をかけてフィリピン代表と戦います。

フィリピン代表にとっては、これが国際試合のデビュー戦。日本代表選手にとっては、来年の本代表選出に向けて一層のアピールが求められる大事な一戦です。

オービックシーガルズからは、ドイツ戦に続いて主将を務めるLB#9塚田昌克選手をはじめ、12名の選手が出場します。本戦につながる活躍に期待し、応援よろしくお願いします。

 
 
2015世界選手権 アジア地区予選  大会概要(チケット・座席情報あり)
 
対戦 :日本代表(アジア地区ランク1位) 対 フィリピン代表(アジア地区ランク4位)
この対戦の勝者が、先にクェートに勝利した韓国とともに、来年の本戦に出場します。
日時 : 4/26(土)13:00~
会場 :アミノバイタルフィールド(東京都調布市)

実況:ライブ配信:
Ustream配信 :X-League-videoチャンネル

 
news201404241.jpg news201404242.jpg
▲フィリピン代表チームの日本戦告知画像
 

2014年04月21日

第1回大学世界選手権@スウェーデン-オービック新人選手2名が参戦

5/1(木)からスウェーデンで開催される「第1回大学世界選手権大会」に出場するカレッジ日本代表チームが、いよいよ今週4/24(木)に日本を出発します。 
 
オービックシーガルズからは、代表メンバーに選出された新人選手2名とスタッフ2名が参加します。
 
出場5ヵ国の総当たり戦で、最多勝利国が初代チャンピオンとなります。スウェーデンは2015(シニア)世界選手権の開催地でもあります。カレッジ日本代表チームの戦いにもご注目ください。
 
 
 

【代表選手】2名  ※番号は、日本代表チームの背番号
OL#77 坂口 裕(さかぐちひろし)(立命館大学)
DL#49 清家拓也(せいけたくや)(関西大学)
※日本代表選手資格=日本国籍を有する28歳以下の者/大学生と大学院生および卒業後1年以内
※同じくオービックの新人選手 澤田 遥(関西大学)もカレッジ日本代表に選ばれましたが辞退しており、シニア日本代表として4/26(土)のアジア選手権(vs.フィリピン)に出場します。
※オービックの全新人選手は、5/4(日)の初戦前にあらためて発表します。

【スタッフ】2名
アスレティックトレーナー 吉永孝徳(オービックシーガルズヘッドトレーナー)
アシスタントコーチ 中村敏英( 〃 WR/QBコーチ)


第1回大学世界選手権大会  大会公式サイト(英語)
主催 : 国際大学スポーツ連盟
日程 : 5/1(木)~5/11(日)[遠征:4/24(木)~5/13(火)]
場所:スウェーデン王国ウプサラ市
参加国:5ヵ国 (日本、メキシコ、スウェーデン、フィンランド、中国)
試合日程:
5/4(日)13:00[日本時間20:00]  vs.フィンランド
5/6(火)18:30[日本時間 翌1:30] vs.中国
5/8(木)18:30[日本時間 翌1:30] vs.スウェーデン
5/11(日)16:00[日本時間 23:00] vs.メキシコ
  

2014年04月17日

4/26(土)アジア予選(フィリピン戦)日本代表に12名選出

news20140417.jpg
 ▲ドイツ戦、フィリピン戦の日本代表ガルズ(選手、スタッフ)。
前列左から、倉知トレーナー、菅原、塚田、三井、原。
中列左から、吉永ヘッドトレーナー、富永オフェンスコーディネーター、砂川、萩山、藤本、大橋ヘッドコーチ。
後列左から三宅、中田、森(章)、山本、澤田(※新人)、冨田
 
 
4/26(土)にアミノバイタルフィールドで開催される2015世界選手権アジア予選(対フィリピン)に出場する日本代表選手45名が発表されました。
 
オービックシーガルズからは12名の選手が出場します。先のドイツ戦で2TDを挙げて評価されたWR#85萩山選手が今回は招集されず、DB#16三宅選手が満を持して出場。LB#9塚田選手が引き続き主将を務めます。

 
フィリピン戦日本代表選手 12名 (※頭の数字=日本代表の背番号)
 
【オフェンス 4名】
#67  OL#59 山本祐介(28歳・北海学園大)
#84  TE#89 森 章光(26歳・名城大)
#6  QB#6  菅原 俊(28歳・法政大)
#26  RB#32 原 卓門(26歳・法政大)

【ディフェンス 8名】
#31  DL#31 三井勇洋(27歳・京都大)
#50  DL#54 冨田祥太(24歳・日本大)
#90  DL#99 中田善博(27歳・関西大)
【主将】#9  LB#9 塚田昌克(30歳・立命館大)
#96  LB澤田 遥(22歳・関西大)※新人(顔写真無し)
#14  DB#14 藤本将司(29歳・立命館大)
#16  DB#16三宅剛司(30歳・立命館大)
#28  DB#25 砂川敬三郎(23歳・関西大)

2014年04月14日

GERMAN JAPAN BOWL II◇WR#85萩山2TD-日本代表が圧勝

4/12(土)、川崎富士見球技場メインスタンド竣工記念国際親善試合として行われた「GERMAN JAPAN BOWL II」は、日本代表が38-0でドイツ代表に圧勝しました。

オービックシーガルズからは12名の選手が出場。#6菅原が先発QBを務め、WR#85萩山が2TDをマーク。LB#9塚田DB#14藤本が各々インターセプトを決めるなど、完封勝利に貢献しました。
 
 

日本代表の次戦は4/26(土)、2015世界選手権アジア予選(vs.フィリピン代表@アミノバイタルフィールド)。出場選手は4/16(水)に発表される予定です。
 
news201404141.JPG news201404142.JPG news201404143.JPG news201404144.JPG news201404145.JPG news201404146.JPG
 

2014年04月10日

日本代表選手の試合直前コメント&ドイツ代表チーム来日速報

 
 
本日4/10(木)、ドイツ代表チームが来日しました。アメフトシーズンの開幕を飾るGERMAN JAPAN BOWL Ⅱは、いよいよ明後日4/12(土)13:00キックオフ。主将を務めるLB#9塚田選手をはじめ、オービックシーガルズの日本代表選手たちの直前コメントをお届けします。新装なったメインスタンドも楽しみに、川崎富士見球技場にぜひお運びください。
※4/26(土)アジア予選(vsフィリピン)の代表メンバーは、4/16(水)にあらためて発表される予定です。
 

ドイツ戦日本代表選手12名(オフェンス5+ディフェンス7、うち初選出8、うち2014ルーキー1)
 
 最初の数字=日本代表の背番号

主将/LB#9  #9塚田昌克
いつもオービックシーガルズを熱狂的な応援で包んでいただき、ありがとうございます。2014シーズンの初戦をオービックとしてではなく日本代表として迎えることができ、たいへん光栄です。そして、僕のような凡人を主将に任命していただき、キュッと身が引き締まっております。キュッ! 代表に選ばれたからにはしっかりと結果を残し、ドイツ代表を圧倒するよう全力を尽くします。日本で開催される数少ない国際試合ですので、ぜひ会場までお越しください。コイントスで勝って、レシーブを選択しようと思います(最終的には森ヘッドコーチの意見に従います)。応援よろしくお願いします。


OL#67  #59山本祐介
OL・TEユニットで勝ちます! 大和魂で相手DLを圧倒します! よろしくお願いします!


TE#84  #89森 章光
いつも熱い応援ありがとうございます。今回、なんとか日本代表45名の中に選ばれることができました。選ばれたからには、責任感を持ち、オービックシーガルズの選手らしく試合を楽しむだけの準備をしっかりして、全力で勝負してきたいと思います。当日は熱い声援をよろしくお願いします。


QB#6  #6菅原 俊
待ちに待った日本代表戦。2009年の初選出以来、全く実績を残せていない事実を真摯に受け止め、ここまでやってきました。一昨年、昨年と、オービックシーガルズとして国際試合も経験させていただき、あとは結果を出すのみです。素晴らしい仲間と、この1ヵ月間練習してきました。仲間を信じ、自分を信じ、フィールドで結果を出します。参戦よろしくお願いします。


RB#26  #32原 卓門
日本代表に初めて選ばれて、とてもうれしく思っています。オービックシーガルズのドイツ遠征の経験を生かし、たくさん走り、チームを勝利に導きます。日本代表で成長してオービックに戻り、チームに刺激を与えたいです。応援よろしくお願いします。


DL#31  #31三井勇洋
ドイツとは昨年のデュッセルドルフパンサー、U-19でのドイツ代表と2回試合をしたことがあります。やはり体が大きく、それを活かしたプレーをしてくるなという印象です。自分は体が小さいですが、逆にそれを活かして、低く速いプレーをして日本代表の勝利に貢献します。また、いろいろなポジションでプレーする器用なところにも注目していただきたいと思います。


DL#50  #54冨田祥太
ドイツ戦に出場できて本当にうれしく思います。その反面、ここまでの選考でともに頑張ってきた仲間たちの分、日の丸を背負うという緊張がありますが、代表に恥じないように、どんな相手でも全力で戦っていきます。この機会は自分にとって、本当に大きな成長へと繋がると思います。チームにも日本のアメフト界にもいい影響を与えることができる選手を目指し、今後のアメフトライフを頑張りたい。そのスタートとして、大事な試合になると思います。皆さんの応援を力に、フルパワーで日本の力を見せます。応援よろしくお願いします。


DL#90  #99中田善博
ドイツ代表との試合楽しみです! チームで行ったドイツ遠征では、体のデカい外国人との試合にかなり苦戦しました。捕まったら終わりです! 自分はポジションの中でも体が小さい方ですが、スピードで勝負し、常に攻め続けます。ドイツ戦はあくまで通過点です。日本代表の名に恥じないよう、圧倒して勝ちますので、応援のほどよろしくお願いします。最低1回、QBサックします!


DB#14  #14藤本将司
roster13_fujimoto14.gif いつも応援ありがとうございます。ドイツのチームとは、ドイツ遠征を含め過去に3回勝負して勝利していますが、やはり体も大きく能力も高いと個人的には思っています。ですが、代表チームの練習時に「次の世界選手権でアメリカ、カナダを倒す」と言ってきていますので、ディフェンスでは完封を目指し、個人的にはハードに、見ている人が興奮するプレーをし続けたいと思います!

 
この他、 WR#85萩山竜馬DB#25砂川敬三郎(日本代表#28)、LB澤田 遥(新人/22歳・関西大卒/日本代表#96)の3選手が出場します。

 
【速報】ドイツ代表チーム来日
 
news201404101.JPG
▲羽田空港に到着 

本日4/10(木)、ドイツ代表チームが来日しました。昨年のドイツ遠征で私たちがお世話になったドイツフットボールリーグのPeter Springwaldさんがドイツチームの団長というご縁で、オービックシーガルズの冨樫アシスタントGMがドイツチームのアテンド・通訳を務めます。
 
news201404102.JPG news201404103.JPG
▲ホテル着。右写真左がPeter団長
 
news201404104.JPG news201404105.JPG
▲談笑中の大型OL陣。右は2007世界選手権川崎大会のドイツチームサイン入りヘルメット
 
ドイツチームスケジュール
4/10(木) 来日
4/11(金) 試合前練習、川崎市の中学生と交流
4/12(土) 試合 ※試合後、ドイツチームと日本チーム代表の食事会
4/13(日) フリー
4/14(月) 離日
 
 
また、試合当日は、オービックシーガルズのアシスタントトレーナー陣が日本チームを全面サポートすることになりました。

コイントスセレモニーで塚田主将が宣言どおり勝つか、代表選手・スタッフの奮戦、サイドラインのオービック・アシスタントトレーナーたち、ドイツ側の冨樫アシスタントGMと、オービックシーガルズのブースターにとっては見どころいっぱいのシーズン開幕戦になりそうです。皆さんの参戦をお待ちしています。
 

2014年04月07日

4/12(土)ドイツ戦日本代表に12名選出。主将に#9塚田選手

 
 
今週末4/12(土)に川崎富士見球技場で開催されるGERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(日本vsドイツ)に出場する日本代表選手45名が発表されました。
※上記「代表選手一覧」の各選手の氏名をクリックすると、プロフィールが表示されます。
 

オービックシーガルズからは、今回初めて主将に指名されたLB#9塚田昌克選手をはじめ、リーグ最多の12名が出場します。うち8名が初の代表入りを果たしました。そして、春季ロスターの発表に先立ってのお知らせとなりますが、LB#96澤田 遥(よう)選手(関西大卒)は、今シーズンからオービックシーガルズでプレーするルーキーです。

いよいよアメリカンフットボールの2014シーズンが開幕します。オービックシーガルズの代表選手たちに熱い声援をよろしくお願いします。
 
※今回発表されたのはドイツ戦の代表メンバーです。4/26(土)アジア予選(vsフィリピン)に出場する代表メンバーは4/16(水)[予定]にあらためて発表されます。
 
 
 
ドイツ戦日本代表選手 12名
 
 頭の数字=日本代表の背番号 、★初=日本代表初選出
 
【オフェンス 5名】
★初#67  OL#59 山本祐介(28歳・北海学園大)
★初#84  TE#89 森 章光(26歳・名城大)
#85  WR#85 萩山竜馬(29歳・東北大)
#6  QB#6  菅原 俊(28歳・法政大)
★初#26  RB#32 原 卓門(26歳・法政大)

【ディフェンス 7名】
★初#31  DL#31 三井勇洋(27歳・京都大)
★初#50  DL#54 冨田祥太(24歳・日本大)
★初#90  DL#99 中田善博(27歳・関西大)
【主将】#9  LB#9 塚田昌克(30歳・立命館大)
★初#96  LB澤田 遥(22歳・関西大)※新人(写真無し)
#14  DB#14 藤本将司(29歳・立命館大)
★初#28  DB#25 砂川敬三郎(23歳・関西大)

2014年03月31日

Xリーグ2013アワード-リーグ最優秀選手賞にWR#18木下(典)選手

news201403311.JPG

▲オールX8名のうち4名が初選出(#7池井、#23BJ、#51カイ、#54冨田)

 

 

3/29(土)、日本社会人アメリカンフットボール協会の関係者が出席のもと、【Xリーグ2013アワード】の表彰式が都内で行われ、リーグ最優秀選手賞(新設)にWR#18木下典明選手、リーグ最優秀新人賞(新設)にOL#51ケアラカイ・マイアバ選手が輝きました。また、「オールXリーグ クラスオブ2013」(※)25名の発表もあり、オービックシーガルズからリーグ最多、8名の選手が選出されました。

Xリーグ公式サイト【Xリーグ2013アワード】MVPはオービックWR木下典明 

 

※オールXリーグ :2000年から始まった表彰制度で、優秀な活躍をした選手からオフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名の計25名を毎年選出。選考方法は、リーグ所属18チームから1チームあたり5名のコーチ・選手が同じ地区の自チーム以外の選手に投票。これを協会、各メディア代表で構成されるオールX選考委員会が総合的に評価、最終決定します。また2013シーズンは、選考時期がこれまでの1stステージ終了後からJAPAN X BOWL(社会人選手権)終了後に変更され、これまで各地区ごとに選ばれていた最優秀選手、最優秀新人選手の中から、Xリーグの最優秀選手、最優秀新人選手も決定されました。

 

news201403312.JPG news201403313.JPG

▲リーグMVPのWR#18木下(典)選手とオールX選出9回目のLB#2古庄主将

 

(以下、受賞スピーチから)

WR#18木下(典) 「レベルの高い外国人選手が多いなか、MVPを受賞したことをうれしく思う。日本のアメリカンフットボール界発展のために、Xリーグを盛り上げていきたい」

DL#54冨田 「オールX受賞をうれしく思っています。先日、結婚したばかりで、うれしいことずくめ。これをパワーにして、2014シーズンも頑張ります」

LB#2古庄 「オールXに選出されるレベルの選手が頑張ることで、日本のアメリカンフットボールのレベルが上がる。今日受賞した選手でXリーグのレベルを上げていきましょう」

DB#14藤本 「年々、WRのレベルが上がっている。DBとして負けないように頑張って、リーグを盛り上げていきたい」


 

Xリーグ最優秀選手賞

news201403247.jpg

WR#18木下典明

受賞コメント

皆様ありがとうございます。自分一人では受賞できない賞なので、チーム一同で分かち合いたいです。2013シーズンは追い込まれた試合もありました。自分自身、2013年の結果に満足していません! まだまだ納得していません!! 2014シーズンは結果、数字にこだわって戦っていきたいです。チーム全体を底上げして、本当のオービックシーガルズを見せるべく、これからも日々精進していきます。

去年は去年、今年は今年でまた、去年より成長したオービックを見に来てください。オービックが日本のフットボール界を突き抜けるまで、一緒に戦ってください。よろしくお願いします。

 

Xリーグ最優秀新人賞

news201403246.jpg

OL#51ケアラカイ・マイアバ

受賞コメント

I am very honored and excited about being selected for the All X League team. I am also very humbled about being chosen as the rookie of the year. Playing offensive line you never get the recognition like most players do, so I am very proud of this accomplishment. However none of that would have been possible without my teammates so I would like to thank them as well. 

I am really looking forward to this upcoming season. We played very well as a team last year winning our fourth consecutive Rice Bowl and I can't wait to help and try make it 5 in a row. I would also like to thank all of our awesome fans for all of their support. Seeing them at the games and hearing them cheer us on really means a lot to me and my teammates. Thank You. Go Seagulls. 

オールXそして最優秀新人賞にも選ばれ、たいへんうれしく思います。OLのプレーは評価されにくいので、この受賞をたいへん誇りに思います。チームメートがいなければ何も成しえなず、彼らにも感謝したいです。今シーズンが本当に楽しみです。昨年はライスボウル4連覇を達成しましたが、早く5連覇に挑戦したい。最高のファンの皆さんの応援にも感謝しています。試合での皆さんの声援が私そしてチームの大きな力になっています。ありがとうございます。

 


 

オールXリーグ クラスオブ2013

 

【オフェンス】

 

OL#51ケアラカイ・マイアバ(初選出)

 

WR#18木下典明(2年連続2回目)

  

 

【ディフェンス】

 

news201403243.jpg

DL#11ケビン・ジャクソン(9年連続9回目)

受賞コメント

このような賞に選んでいただき、本当にうれしく思います。この賞をいただくとともに、昨シーズン優勝できたことを誇りに思っています。ジェットコースターのようなシーズンでしたが、その中で集中してゴールを達成することができ、本当に光栄に思います。

2014シーズンに向けて、もう準備が始まっています。必ず5連覇達成します! 今後も応援どうぞよろしくお願いします。

  

news201212194.JPG

DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア(初選出)

受賞コメント

I am very honored and grateful that to have been chosen by the X league as an All-League player. There are many great players around the league and I am humbled to receive this honor. 

I'm looking forward to the 2014 season. As always it will be a challenge for us but I think we are ready to come into next season stronger than last year. I'm excited to watch my new teammates as they join our family and grow as men and athletes on and off the field. To the fans I want to always thank you for your support that means a lot to the team and myself and I promise you I will come into this new season stronger and better than I was last year. Go Seagulls! 

オールXに選んでいただき、ありがとうございます。リーグには多くの優れた選手がいる中での受賞をたいへんうれしく思います。2014シーズンを楽しみにしています。私たちにとってまた挑戦の年になりますが、昨年より強くなる準備はできています。新しいチームメートに注目していますし、男としてアスリートとしてフィールド内外で成長しようとワクワクしています。ファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。皆さんのサポートがチームや私自身の大きな力になっています。そんな皆さんに、2014シーズンは昨年より強く上手くなることを約束します。

 

news201403241.JPG

DL#54冨田祥太(初選出)

受賞コメント

オールXの受賞、とてもうれしいです。この賞は、2013年シーズンの私の目標であった、「存在感を出して他のチームから嫌がられる選手になる」というものに向けて少し前進した結果だと思います。今後ももっと存在感を出していきたいと思います。

2013年シーズンは、全体を通じとても厳しいものでしたが、ファンの皆様の声援が本当に本当に力になりました。試合後も個人的に温かいお言葉をかけていただき、「 このファンの皆様を裏切ってはいけない!」と強く思いました。オービックシーガルズは、関わるすべての人が本気で取り組んでるからこそ、強いのだと感じます。2014年シーズンも最後に東京ドームで良い年明けになるように、フィールドのど真ん中で漬物石になって頑張りたいと思います。

 

12kosho020.jpg news201403244.jpg

LB#2古庄直樹(2年連続9回目)

受賞コメント

オールXに選出していただきありがとうございます。昨シーズンも皆さんの参戦に支えられ、フィールドでチームの勝利に貢献できたことをうれしく思っています。

今回オールXに選ばれた選手は、この1年、誰よりも精進していかなければいけません。「どうすればノリ(木下典)を止められるのか」、「どんなテクニックならBJ、KAI、KJに通用するのか」、「冨田のスタートを止めるには」、「フジモン(藤本)を抜き去るには」、「池井のリターンを一発で止めるには」、(他チームであれば)「IBMのケビンクラフトのオフェンスを止めるには何が必要なのか」……そんなふうに思わせる選手そしてチームがリーグにいることが、多くの選手のレベルアップに繋がります。そして、そんな選手でい続けることが、オールXに選ばれた選手の使命であり、楽しみなんだと思います。

もちろん私も、オービックシーガルズも、昨年以上のプレーをお見せすることを約束します。2014シーズンもご声援よろしくお願いします。

 

12miyake160.jpg news201403242.jpg

DB#14藤本将司(2年ぶり2回目)

受賞コメント

いつも応援、参戦ありがとうございます。オールX2013に選出されたことは素直にうれしく思います。これに満足することなく、日々精進し、自分の目指す「まったく目立たないCB(コーナーバック)」になれるよう頑張っていきたいと思います。

2014年も自分らしく、そしてファンの方々が安心できるようプレーしますので、応援、参戦よろしくお願いします。

 

【リターナー】

 

12watanabe080.jpg news201403245.jpg

WR#7池井勇輝(初選出)

受賞コメント

オールXを受賞することができ、非常にうれしく思う反面、なぜ自分が?という正直な気持ちもあります。そして、受賞できたのは、リターンを出すために真剣にミーティングをし、必死にブロックしてくれたチームメートのおかげです。

昨シーズンは自分が納得できるパフォーマンスを出すことができなかったので、今シーズンは後悔しない取り組みをして、また日本一を掴みにいきます。これからもオービックシーガルズらしい熱い応援をよろしくお願いします。

 

2014年03月27日

日本代表第2次候補選手に12名が選出されました

3/10(月)に第1次代表候補選手85名を発表した日本代表チームは、週末2回の強化練習を経て、第2次代表候補選手59名を発表しました。

オービックシーガルズからは、以下の12名の選手が選出されました(※選出メンバーは、今後も入れ替わる可能性があります)。
 
4/12(土)の国際親善試合(vsドイツ代表)および4/26(土)の世界選手権アジア予選(vsフィリピン代表)に出場できるのは45名。ここからさらに絞り込まれます。オービックシーガルズの代表候補選手たちの健闘にご期待ください。
 
 
日本代表第2次候補選手 12名
 
【オフェンス 5名】
OL#59 山本祐介(28歳・北海学園大)
TE#89 森 章光(26歳・名城大)
WR#85 萩山竜馬(29歳・東北大)
QB#6  菅原 俊(28歳・法政大)
RB#32 原 卓門(26歳・法政大)

【ディフェンス 7名】
DL#31 三井勇洋(27歳・京都大)
DL#54 冨田祥太(24歳・日本大)
DL#99 中田善博(27歳・関西大)
LB#9 塚田昌克(30歳・立命館大)
DB#14 藤本将司(29歳・立命館大)
DB#16 三宅剛司(30歳・立命館大)
DB#25 砂川敬三郎(23歳・関西大)
 
 
日本代表 今後のスケジュール
  
3/29(土)・30(日) 強化練習
4/5(土)・6(日) 強化練習
4/8(火)ドイツ戦代表選手発表(45名)[予定]
4/16(水)フィリピン戦代表選手発表(45名)[予定]
4/26(土)13:00 2015世界選手権アジア予選 vsフィリピン代表@アミノバイタルフィールド

2014年03月14日

日本代表チームのスタッフが発表されました

4/12(土)の国際親善試合(vsドイツ代表)および4/26(土)の世界選手権アジア予選(vsフィリピン代表)に向け、日本アメリカンフットボール協会から、日本代表第1次候補選手の発表に続いてスタッフ陣が発表されました。
 
 
オービックシーガルズからは以下の5名が参加します。
 
守備コーディネーター  大橋 誠 (オービックシーガルズヘッドコーチ) 
攻撃コーディネーター(RB/TE コーチ兼任)  富永 一 ( 〃 攻撃コーディネーター)
アスレティックトレーナー  吉永孝徳 ( 〃 ヘッドアスレティックトレーナー)
アスレティックトレーナー  倉知良博 ( 〃 アシスタントトレーナー)
ドクター(ドイツ戦)  本杉直哉 ( 〃 チームドクター)

続報◇日本代表候補「選考のポイント」-森ヘッドコーチの コメントが発表されました

3/10(月)に発表された「日本代表第1次候補選手」の選考ポイントについて、森清之 代表ヘッドコーチのコメントが発表されましたので、ここに全文を転載させていただき、お知らせします。
 

「近年、NFL ヨーロッパや米国のアリーナフットボールなど、海外でプレイをするチャンスが減ってきていることが極めて大きな問題だと認識している。外国人を相手にする国際試合は、国内での試合とは、求められる戦術やテクニックは大きく異なるからだ。海外リーグや国際試合での経験を豊富に持つ選手が、日本代表の中心メンバーとしてこれまでチームを支えてきた。彼らが年齢的に代替わりをする世代に入りつつある現状を勘案し、新しい戦力の発掘・育成を今回の代表候補選考の一番のテーマとした。したがって、国際試合経験や実力が十分にあると評価しているべテラン選手は敢えて今回の招集を見送った。来年の本戦までに、今回の 2 試合が若手に経験を積ます最後のチャンスであるし、来年の本戦前に、今回新たに出てきた若手と、実績十分なベテラン選手がレベルの高い競争をした上で、ベストの 45名が選出できることを期待している」
 
 
rock110721.JPG
▲2011/7 前回の日本代表メンバー(世界選手権オーストリア大会)
 
今回の代表候補選手の活躍と、来年の世界選手権本戦でのベテランの合流に
ご期待いただき、4月に控えた2試合、応援をよろしくお願いします
 
3/27(木)第2次候補選手発表(60名)[予定]
4/3(木)代表選手発表(45名)[予定]
4/12(土)13:00 国際親善試合 vsドイツ代表@川崎球場(川崎富士見球技場) 
4/26(土)13:00 2015世界選手権アジア予選 vsフィリピン代表@アミノバイタルフィールド
 

2014年03月11日

日本代表第1次候補選手に16名が選出されました

日本アメリカンフットボール協会から、4/12(土)の国際親善試合(vsドイツ代表)および4/26(土)の世界選手権アジア予選(vsフィリピン代表)に向け、日本代表第1次候補選手85名が発表されました。今回は、比較的若い年齢の選手中心での選考となった模様です。

オービックシーガルズからは、今季加入の畑 卓志郎選手(関西学院大)を含む、以下の16名が選出されました。
 
2011年7月に開催された世界選手権オーストリア大会以来3年ぶりに編成される日本代表チーム。候補選手は3/15(土)から強化練習を開始し、4/3(木)発表予定の代表入り(45名)を目指します。
 
 
日本代表第1次候補選手 16名
 
【オフェンス 8名】
OL#59 山本祐介(28歳・北海学園大)
OL#76 藤田真史(26歳・東海大)
TE#89 森 章光(26歳・名城大)
WR#17 平野勇紀(28歳・国士舘大)
WR#85 萩山竜馬(29歳・東北大)
QB#6  菅原 俊(28歳・法政大)
RB#32 原 卓門(26歳・法政大)
QB 畑 卓志郎(関西学院大 ※2014シーズン加入)

【ディフェンス 8名】
DL#31 三井勇洋(27歳・京都大)
DL#54 冨田祥太(24歳・日本大)
DL#99 中田善博(27歳・関西大)
LB#9  塚田昌克(30歳・立命館大)
DB#3  滝澤輝久(27歳・立命館大)
DB#14 藤本将司(29歳・立命館大)
DB#16 三宅剛司(30歳・立命館大)
DB#25 砂川敬三郎(23歳・関西大)
 
 
日本代表 今後のスケジュール
 
3/15(土)・16(日) 強化練習
3/21(金・祝)・22(土)・23(日) 強化練習
3/27(木) 第2次候補選手発表(60名)[予定]
3/29(土)・30(日) 強化練習
4/3(木) 代表選手発表(45名)[予定]
4/5(土)・6(日) 強化練習
4/12(土)13:00 国際親善試合 vsドイツ代表@川崎球場(川崎富士見球技場) 
4/19(土)・20(日)強化練習[予備]
4/26(土)13:00 2015世界選手権アジア予選 vsフィリピン代表@アミノバイタルフィールド

2014年01月07日

サーバメンテナンス[1/9(木)深夜]のお知らせ

サーバメンテナンス実施期間:1/9(木) 23:00頃~1/10(金)6:00頃

 

この間で【最大3時間】、サーバが停止するため、当サイトがご覧いただけなくなります(お問い合わせフォーム、トライアウト応募フォームもご利用いただけません)。

メールマガジンやオンラインショップ等の当方メールアドレス「~@seagulls.jp」へのメールもお受けできなくなります(エラーで送信元に戻ります)。

 

皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

2013年12月11日

「日本代表」始動、正式発表

昨日12/10(火)、日本アメリカンフットボール協会から、2015年世界選手権への参加と代表チームの始動が正式に発表されました。本大会に先立ち、2014年4月26日(土)に日本でアジア地区予選が開催されます。

 

まずは、来春のアジア予選 日本代表チームにオービックシーガルズから何人の選手が招聘されるか(前回の本大会は13名)、どうぞご期待ください。

 

 

日本アメリカンフットボール公式サイト

  記事「「日本代表情報」 日本代表チーム監督が決定いたしました

  「第5回 シニア世界選手権大会」 概要(PDF)

 

 

第5回シニア世界選手権大会

  

日程:2015 年 7 月 4 日(土)~18 日(土) 

場所:スウェーデン王国ストックホルム市

参加国:12 カ国(予定)

参加資格:日本国籍を有すること。大会開催年に 18 歳以上であること。 

派遣人数:選手 45 名、コーチおよびスタッフ 12 名

監督:森 清之(鹿島ディアーズHC) 

 

アジア地区予選:2014 年 4 月 26 日(土) @アミノバイタルフィールド 

   日本代表(アジア地区ランク 1 位) 対 フィリピン代表(アジア地区ランク 4 位) 

   予選出場:日本、韓国、クウェート、フィリピン。 うち2 か国が本選へ。

 

rock110721.JPG

▲2011年世界選手権オーストリア大会 

 

2013年11月19日

公式facebookの「いいね!」が3,000人を突破しました

 

 

オービックシーガルズの公式facebookを「いいね!」してくれている人が「3,000」人を超えました。3,015人(11/19現在)の皆さん、ありがとうございます。

 

 

チームからの公式発表やニュースをお届けする「公式ホームページ」に対して、「公式facebook」はオービックシーガルズファミリーが集い交流する<部室>として2011年春に立ち上げました。

 

これからも試合やイベントの直前・直後に会場から“撮って出し”で投稿するなど、チームの最新情報をいち早くお届けしていきますので、どうぞよろしくおつきあいください。

 

記事への「いいね!」やコメント投稿もぜひ!お待ちしています。部室ですので、記事や写真の投稿も大歓迎です。どんどん活用していただき、交流の輪を広げてください。

 

まだの方はこの機会にぜひ「いいね!」をぽちっと!

  

 

↓↓ この2つもよろしくお願いします ↓↓

 

公式Twitter : フォロワーはただ今3,819人。「試合実況」や「ホームページの新着情報」をお届けしています。

 

メールマガジン(PC、携帯とも) : 毎週金曜日に「週刊号」と、試合がある週末には「選手メール」を配信します。試合日には、試合終了後直ちに「結果速報」を配信します。

  

2013年10月22日

投票ページが開きました-本日“チアオブ”第1回投票日

 

 

本日10/22(火)が、「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」の最終選考に進めるディビジョン1位を決する第1回投票日です(投票日は、本日とアサヒ飲料戦翌日11/18の2日限り)。

 

この機会にぜひ、オービックチアリーダーズSEA-Cheerの「決意表明」を下記リンクからご覧いただき、SEA-Cheerに応援の一票をお願いいたします。


CENTRALディビジョン各チームの決意表明(キャプテンコメント+動画)
投票ページ ※深夜24:00まで。チーム名を選んで投票ボタンを押すだけです

2013年10月21日

投票よろしくお願いします-明日10/22(火)は“チアオブ2013”第1回投票日

cheerof2013_large.jpg news201310211.jpg

 

 

「多くの観客に親しまれ、試合の応援を最も楽しくリードした」Xリーグチアリーダーを選出する「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー」。先週のチアニュースでお知らせしました通り、毎年恒例のこの“チアオブ”に、今年度はファンの皆さんからの投票が導入されました。


投票は【明日10/22(火)】と、

2ndステージ終了後の【11月18日(月)】の2日間・2回限り。
2回の投票で、審査員による最終選考に進む各ディビジョン1位が決まります。

 


リーグ初となるこの試みにおいて、SEA-Cheerも選手に続いて「ディビジョン1位通過」できますよう、まずは明日10/22(火)、SEA-Cheerに投票いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


チアニュース「『チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー 2013』のお知らせ」
Xリーグ公式サイト>チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー 2013 ※投票もこちらから
SEA-Cheer facebook この機会にぜひ“友達”になってください

 

 

▲SEA-Cheerのチアオブ決意表明動画 

▲ガルズTV「SEA-Cheer奮闘物語」 

cheer210310181.jpg

 

2013年07月12日

妙高市総合体育館オープニングイベントに選手、チアが参加しました

news201307121.JPG

 

7/7(日)、新潟県妙高市にこの日オープンした妙高市総合体育館「はね馬アリーナ」のオープニングイベントに、同市出身のWR#17平野勇紀選手(上写真中央)のほか、WR#10森(健)選手、K#47丸田選手、チアリーダーの総勢16名が参加しました。

 

朝から強い雨が降るあいにくの天気でしたが、新しい体育館を楽しみにしていた大勢の地元の方々が集まり、オープンをともに祝いました。

 

news201307122.JPG
▲竣工記念式典に続いて、陸上自衛隊第12音楽隊の演奏でオープニングイベントがスタート。様々なジャンルの曲に合わせて、手拍子などで盛り上がりました

 

news201307123.JPG
▲妙高高原中学校のマーチングバンド部がフロア全体を使ってダイナミックな演奏を披露。中学生には見えない完成度の高い演奏に、アンコールの声が響きました

 
オービックシーガルズは、SEA-Cheerのパフォーマンスに続いて花道から選手が入場。アメフト日本一に貢献したとして「市報みょうこう」で紹介されるなど、地元で注目されている平野選手が挨拶に立ち、妙高市を愛する気持ちと将来を担う子どもたちへの熱いメッセージを届けました。

 

news201307124.JPG
▲入場前。平野選手が持っているのは、挨拶用のカンニングペーパー!?

 

news201307125.JPG
▲アメリカンフットボールの応援スタイルを新潟の皆さんにも披露しました
 
news201307126.JPG
▲平野選手からお祝いの挨拶
 
news201307127.JPG

news201307128.JPG
▲デモンストレーションの様子。天井に届きそうな丸田選手の豪快なキックに会場から「おぉっ」と歓声と拍手が上がりました。選手同士がぶつかる音の迫力にも、とても驚かれていました


イベント後半は、新潟のプロバスケットボールチーム「新潟アルビレックスBB」のデモンストレーションや、地元の新井中学校バスケットボール部との試合(3対5)が行われ、地域の方との交流を大事にする妙高市の皆さんの温かさを感じました。

 

news201307129.JPG
▲新潟アルビレックスBB vs. 新井中学校
 
news2013071211.JPG
▲SEA-Cheerはこの試合のハーフタイムにもパフォーマンス。試合中は「新井コール」で応援しました。バスケットボールでも、観客の皆さんの応援は欠かせません

 

イベント終了後には、皆さんとライスボウルでの再会を約束。1月3日に東京ドームでお会いしましょう! 妙高市の皆さん、ありがとうございました。

 

news2013071212.JPG
▲妙高市体育協会の皆さんと記念撮影

 

news2013071213.JPG
▲イベントに参加した皆さんと。思い出に残るオープニング記念イベントとなりました

 

news2013071214.JPG news2013071215.JPG
▲終了後のオフショット

 

2013年07月10日

JAFAフットボールアカデミー2013に12選手が参加しました

news2013071015.JPG

▲コーチングスタッフとして参加した富永オフェンシブコーディネーター(左端)、

大橋ヘッドコーチ(左から2番目)、吉永ヘッドトレーナー(右端)とともに

 

 

日本アメリカンフットボール協会(JAFA)が次世代日本代表選手の発掘、育成を目的に創設した「JAFAフットボールアカデミー」が初開催され、オービックシーガルズからは、自身が参加を希望しチームの推薦を受けた12名の若手選手が参加しました。

 

 

JAFAフットボールアカデミー2013

 

【関西地区 6/29(土)、30(日) @京都大学】 9チーム45名が参加
オービックから1名参加: DL#31三井(新人)
【関東地区 7/6(土)、7(日) @日本IBM八千代台グラウンド】 19チーム73名が参加
オービックから11名参加:DB#3滝澤WR#7池井DB#33島津DB#34丸山、RB#36望月(新人)、

LB#52萩野DL#54冨田OL#59山本OL#76藤田TE#89森(章)DL#93鈴木

 

 

両地区とも、初日午前中に「トライアウト」が行われ、合格者(※オービックは全員合格)が同日午後と翌日の「キャンプ」に参加。志を同じくする他チームの選手たちとともに、代表チームのコーチ陣の指導を受けました。次の世界選手権は、2年後の2015年開催予定です。今回果敢にチャレンジした選手をはじめ、新たな日本代表選手の誕生をご期待ください。

 

※これまでの世界選手権(W杯)とオービックシーガルズ日本代表選手数
第1回 1999年 イタリア大会(優勝=日本、準優勝=メキシコ)   7名選出
第2回 2003年 ドイツ大会(優勝=日本、準優勝=メキシコ)  7名選出
第3回 2007年 日本大会(優勝=アメリカ、準優勝=日本)  10名選出
第4回 2011年 オーストリア大会(優勝=アメリカ、準優勝=カナダ、3位=日本)  13名選出

 


 

(参加選手コメント)

 

DB#3滝澤輝久選手

news201307106.JPG

 

「W杯までの2年という期間の中で自分自身がやらなければいけないことに気づくことができました。また、普段の練習からもっと意識してこだわっていこうと再確認しました。自分が勝負できる武器をもっと伸ばすこと-夏はこれにフォーカスします。コーチ陣をはじめ,参加された皆さんありがとうございました。このような機会に感謝しています」


 

DL#31三井勇洋選手(新人) ※関西地区参加

news201307112.jpg

 

「今回のアカデミーに参加させていただき、貴重な経験ができました。昔から日本代表になりたいと思っていましたが、今の自分に足りない部分や通用するであろう部分が少し見えてきた気がします。見つけた課題を克服し、もっとすごいプレーヤーとなってチームの勝利に貢献し、2015年には日本代表に選ばれるよう精進していきます」(写真は2013春の試合時)


 

DB#33島津慶丞選手

news2013071018.JPG

 

「いつもと違う環境で、レベルの高い選手たちと練習できて、非常に刺激的でした。自分自身に足りないものを見つめ直すことができました。秋シーズンはこの経験を生かして、試合で結果を残し、勝利に貢献します」



DB#34丸山雄大選手

news201307107.JPG

 

「日本トップレベルのコーチ陣の方々や、他チームの選手と交流することによって、自分の実力、課題、今後の取り組みについて再確認することができました。この2日間の経験をきっかけにして、まずは秋シーズン、熱い気持ちを持って取り組んでいきます」



RB#36望月麻樹選手(新人)

news2013071019.JPG

 

「1日目は、身体測定とスキル練習だけでしたが、他の参加選手全員が身体能力が高く、とてもよい刺激になりました。スキル練習でも、各チームのレギュラークラスが参加していることもあり、個々人の個性のある走りやテクニックを見て勉強させていただきました。2日目は、スキル練習以外に、ヒットを多く取り入れた練習や全体でのスクリメージがありました。特にスクリメージの際にとても印象的だったのが、みんな“フットボールを楽しんでいる”ということでした。チームは違えど、共通しているのは、フットボールを楽しんでいること。その中で高いレベルで勝負し合えている点がとても刺激になりました。たったの2日間のアカデミーでしたが、『もっとこうしたほうがいい』とお互い高め合える関係ができたと感じます。高いレベルのフットボール、勝負を楽しむことは、チームでやっていく中でも求められることで、それが一番の自分の力となり、チームのためにもなるのだと今回再確認しました。将来、ぜひ自分が日本代表となり、その中核を担う選手になれるよう、今回の刺激を忘れず、やっていきます!」


LB#52萩野憲輝選手

news2013071020.JPG

 

「今回のアカデミーに参加して、他チームの方々と練習することで、オービックシーガルズでの練習とは違うとてもよい刺激を受けました。また、前回大会のコーチから、日本代表レベルの選手との差や課題を明確に指導していただき、これからの自分の成長に繋げられるとても良い機会を得られたと思います。今シーズン日本一になるため、また2年後の世界大会に日本代表として出場するために、これからも日々精進します」


DL#54冨田祥太選手

news201307103.JPG

 

「今回のアカデミーは、受けた全員に、『日本代表になりたい』、『日本本代表に近づくために』という想いがあったと思います。自分の最高のパフォーマンスを評価してもらおうと、私ももちろんのこと、あの場にいたみんなが全力でした。全力を出した2日間は、今思うと本当に疲れましたが、他のチームの選手や大学の後輩などと一緒に練習し、よい刺激になりました。全力で取り組むのは本当につらく厳しいものですが、自分のチーム=オービックシーガルズでも、みんなが毎週末の練習を全力でやることによって、勝ちたい想い、やりきった疲れ、みんなからもらう刺激を各々がパワーと自信にし、最強のチームになると思います! 日本代表になること、チームが4連覇することは、一人ひとりの『全力』にかかっています」



TE#89森 章光選手

news2013071016.JPG

 

「今回のアカデミーは、カナダ、アメリカに勝つために日本が取り組んでいかなくてはならないことや、これから自分がどんなことに取り組んでいかなければならないのかを考えるいい機会になりました」


DL#93鈴木映久選手

news201307102.JPG

 

「この2日間、フットボールを楽しむことができました。自分も、自分以外の人も、もっとフットボールを楽しみ広めるには、もっと強く上手くならないといけないと改めて思いました。この経験を次のステップに繋げていきます。今回参加させていただき、ありがとうございました」

 

 

 

news2013071021.JPG news2013071017.JPG


news201307101.JPG news201307105.JPG

news2013071013.JPG news2013071014.JPG

news201307109.JPG news201307104.JPG

news2013071011.JPG news2013071012.JPG

▲DL選手を指導する大橋ヘッドコーチ(左端)と鈴木コーチ(右奥)

 

news2013071022.JPG
▲関東地区参加者全員で(写真:JAFA)
 

2013年05月24日

90days CHALLENGE-吉永HATが元サッカー日本代表 城 彰二さんを指導

▲「90days CHALLENGE~城が挑む、3ヵ月の肉体改造計画~」

 

 

現役を引退して6年半、元サッカー日本代表の城 彰二さんが、スポーツ栄養飲料「VAAM」と雑誌「Tarzan」のサポートを受けながら、全盛期のカラダとスタミナを取り戻すべく挑むトレーニングプロジェクト「90days CHALLENGE~城が挑む、3ヵ月の肉体改造計画~」が始動しました。

 

城さんのトレーニングメニューを策定し、3ヵ月伴走するのが、オービックシーガルズの吉永ヘッドアスレティックトレーナーです。


城さんは、イタリアの名門サッカークラブ・インテルのサッカースクール「インテルアカデミー・ジャパン」のテクニカルディレクターに就任。10月から稼働予定の同スクールで子どもたちの指導にあたる準備の一環として、肉体改造を決意したそうです。その経過が公式サイトや「Tarzan」誌上で公開されます。


「『ハイタッチ』や『ラッコ』など、オービックシーガルズの腹筋プロジェクトでもおなじみのメニューも組み込んでいます。みなさんも城さんといっしょにトレー二ングしてみてはいかがでしょうか。3ヵ月後、すばらしい成果が現れるはずです」(吉永トレーナー)

 


公式サイト「Tarzan×VAAM 90days CHALLENGE~城が挑む、3ヵ月の肉体改造計画~」

 [5/21(火)オープン]
城さんのトレーニングメニュー

オービックシーガルズ>腹筋ライブラリー

こんなカラダを目指そう! オービックシーガルズ>Tシャツが似合う「カラダ図鑑」(2011年)

 

2013年05月01日

並河 研 GM復帰のお知らせとご挨拶

2011シーズンの登録をもってゼネラル・マネージャー(GM)を辞任しておりました並河 研[オービックシーガルズ運営会社・(株)OFC代表取締役]が、2013シーズンよりGMに復帰いたしましたのでお知らせいたします。

 


 

オービックシーガルズファンの皆様、関係者の皆様

 

 

並河でございます。昨年の春、(1)協会(日本社会人アメリカンフットボール協会)活動に注力する、(2)次世代リーダーを育成する、ということを主眼にGMを辞めさせていただきましたが、この度、またもやGMをやらせていただくことになりました。

 

 

一番大きな理由は、協会活動に関することです。この3月、2013年度から2年任期の理事選挙があり、私も立候補いたしまして、おかげさまで理事に再選されました。選出された中から理事長が選ばれるのですが、仮に私が理事長あるいは副理事長に選ばれれば、チーム籍を抜く必要がありました。それは、言うまでもなく、理事長、副理事長たるものは、1チームの利益のためだけではなく協会全体の利益のために尽くしなさい、ということを意味しております。

 

そのような中、今回私は、理事長には少し票が及ばず、専務理事という立場になりました(正確に言えば、6月の総会で承認されれば、そうなります)。そして、厳密に言えば、チーム籍を抜く必要がなくなりました。チーム籍を抜く必要がないのであれば、GMをもう一度やらせていただこうと、志願させていただいた次第です。

 

 

理由は、オービックシーガルズのファンの皆様との絆づくり、チーム強化、次世代リーダー育成などは、まだまだ端緒についたばかりであり、もっとスピード感を上げる必要があると感じているからです。

 

たとえば、次世代リーダー育成については、GMを1つの役職名として位置づけるのではなく、「プロジェクト」としました。私とアシスタントGMの冨樫 司がそのメンバーですが、次期GM候補をもっと増やし、もっといろいろな機会を創り出さなければならないと思っています。

 

 

とはいえ、専務理事は、理事長、副理事長に次ぐ立場となり、今まで以上に協会の利益を優先して活動していくことが自分の責任だと思っております(これもあくまで、6月の総会で承認されればという前提ですが)。

 

協会か、チームか……。ときには二律背反に見える決断も訪れるかも知れません。また、私の発言も、どの立場で述べるか旗幟鮮明にしておかないと、いろいろな皆様に不快感や不信感を与えてしまうでしょう。そんなときには、アメフトファンの皆様、未来の日本のアメフト、未来のXリーグの利益に基づいて判断していくしかないと思っております。

 


ファンの皆様、関係者の皆様には、何とぞご理解いただき、ご指導、ご鞭撻、ご指摘、アドバイスを頂戴したいと思います。ややこしい私でございますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

2013年5月1日

オービックシーガルズGM

並河 研

 

2013年03月06日

被災児童自立支援チャリティーオークションに出品します[3/13(水)まで]

3/6(水)~3/13(水)、NPO法人 次代の創造工房の被災児童自立支援チャリティーオークションに、「選手直筆サイン入りライスボウルチャンピオンキャップ」を出品します。

 

これは、東日本大震災で被災した子どもたちの自立支援を目的とするプロジェクト「Support Our Kids~ひとりじゃないよ~」のチャリティーオークションです。次代の創造工房は、先月オービックシーガルズが参加した千葉県児童福祉施設協議会マラソン大会の運営を担当されていた団体で、様々な支援活動をされています。オービックシーガルズはそれらの活動に賛同し、この度出品させていただく運びとなりました。

 

今回のオークションの売上はすべて、同プロジェクトに参画している国々へのホームステイ、被災地での支援活動(出張授業などの教育支援)に充てられるそうです。

 

阿部慎之助選手、錦織 圭選手ほかスポーツ界で活躍する方々も愛用品などを出品されています。ファンの皆さん、被災地の子どもたちを支援したい皆さん、ぜひ入札に参加してください。

 

news20130307.jpg

 

YAHOO!オークション>被災地支援チャリティー>「Support Our Kids / 次代の創造工房」出品リスト

[※3/13(水)まで]

 

オービックシーガルズ選手直筆サイン入りライスボウルチャンピオンキャップ 入札ページ


 

2013年01月29日

「ようこそ先輩」-#8渡辺選手が母校の高崎市立南八幡中学校で講演

1/16(水)、DB#8渡辺雄一選手が母校である群馬県高崎市立南八幡(やわた)中学校を訪問し、「ようこそ先輩 講演会」として講演をさせていただきました。

 

今回ご依頼をいただいたのは、星野校長が一昨年に赴任された際、校内に掲示されている「陸上競技大会 校内記録一覧」(歴代トップの記録保持者一覧)に唯一、昭和時代(S63)の記録が破られずに残っているのを発見して、「この”ワタナベ”という人は誰なんだ?」と思われたことが、そもそものきっかけだったそうです。

 

昨年11月にご依頼をいただきましたが、「ライスボウルに出て、日本一の報告も兼ねて訪問したい」という渡辺選手の意向を汲んでいただき、この日の訪問となりました。

 

 

ht201301291.JPG

▲校内の掲示板には、1/4付朝日新聞『ひと』に掲載された渡辺選手の記事と「オービック3連覇」の新聞記事

 

ht201301292.JPG

▲歴代トップの記録保持者が名を連ねる「陸上競技大会校内記録一覧」。3年生の「100m」(13秒11)と「1500m」(4分49秒0)に「渡辺雄一(S63)」と。こんな一覧を代々共有している南八幡中学校、24年を経てもなお最速の渡辺選手、ともに素晴らしいですね

 

ht201301293.JPG

▲講演前には、2年生が地域の方との交流授業でつくった上州名物「おきりこみうどん」をご馳走になりました。材料は全て地元で調達した、地産地消です

 

 

講演会は、いただいた2時限分(90分)の時間を2部構成にさせていただきました。
同校では部活動をしている生徒が多いので、前半は、オービックシーガルズでいつも行っている股関節メニューを紹介して生徒に体験してもらい、後半は、これまでにアメフトや社会で学んだこと、自分が大切にしていることをお話させていただきました。

 

ht201301296.jpg

▲ユニフォームで登場。初めて見るアメフトのスタイルに、歓声があがりました

 

ht201301297.jpg

▲急に指名されてやってくれたみんな、ありがとう! 強くなるぞ!!

 

ht201301294.JPG

▲いただいたお題は、「私が歩んできた道」。「たいした道ではありませんが……」と言いつつも、後輩たちに熱く語りかけ、楽しい時間を共有することができました

 

ht201301295.JPG
▲全校生徒180名に加え、ご父兄や地域の方など50名ほどがいらっしゃっていて、渡辺選手も驚いていました


ht201301298.JPG

 

「卒業して24年。久しぶりに訪ねた母校は、懐かしさとともに、時間の経過が感じられないほど校内がきれいで、新鮮に感じました。同級生の子どもが生徒にいたり、お母さんになった後輩と久しぶりに会えたりと、楽しい時間を過ごしました。 本当に素晴らしい機会をいただき、貴重な経験をさせていただきました。星野校長はじめ南八幡中学校の先生方、地域の方々、学校との連絡や調整をしてくださった幼なじみの清水家の皆さん、ありがとうございました。

そして最後に、後輩のみんなへ-講演でも話しましたが、『一度だけの人生。自分で決断。自分で責任。自分の気持ちに正直に』、楽しい毎日を送ってください。あと、早く俺の記録を破れよ~^^」(渡辺選手)

 

2013年01月28日

オークションサイト「エコオク」のチャリティオークションに出品します

 

1/28(月)~2/17(日)、オークションサイト「エコオク」の第9回スペシャルチャリティオークションとして、オービックシーガルズの6選手がV3の記念品などを出品します。

 

本サイトは、運営するウインローダー社自身が回収あるいは買い取りした不用品のみを出品し、リユースと落札金の寄付につなげるという、ユニークなオークションサイトです。一連のチャリティオークションには、スポーツ界をはじめ各界で活躍する方々が愛用品などを出品されています。


今回は、「スポーツなどで日本一や世界に挑戦する強い意志や努力を伝えて社会に勇気を届け、落札金は全額を東日本大震災の復興支援金として寄付する」という本チャリティの主旨に賛同し、出品させていただく運びとなりました。

 

選手のファンの方、V3記念グッズを買いそびれた方、震災復興チャリティに参加したい方、ぜひ入札に参加してください。

 

(1)~(6)すべて、各選手の「直筆サイン入り写真付き」です。


第1弾 入札期間 1/28(月)~2/3(日) 
  (1)LB#2古庄主将:旧ジャージ上下
  (2)DL#23BJ選手:RICE BOWL チャンピオンTシャツ

第2弾 入札期間 2/4(月)~2/10(日)
  (3)QB#6菅原選手:JAPAN X BOWL チャンピオンキャップ
  (4)DB#16三宅選手:JAPAN X BOWL チャンピオンTシャツ

第3弾 入札期間 2/11(月)~2/17(日)
  (5)DL#11KJ副将:RICE BOWL試合球 サインボール
  (6)WR#18木下(典)選手:RICE BOWL チャンピオンTシャツ

 

2012年12月19日

All X League Class of 2012に7選手が選出されました

2012年度Ⅹリーグ優秀選手【ALL X League Class of 2012】()が、12/17(月)のJAPAN X BOWLで発表され、オービックシーガルズからは以下の7名の選手が選出されました。LB#2古庄選手DL#11ケヴィン・ジャクソン選手は8回目、RB#21中西(頌)選手WR#18木下(典)選手が初の受賞。木下(典)選手は、【CENTRALディビジョン最優秀選手】にも選ばれました。

 

★過去の受賞者・コメントはこちら→ALL X 2011ALL X 2010ALL X 2009ALL X 2008

 

 

※オールXリーグとは、2000年から始まった表彰制度で、優秀な活躍をした選手からオフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名の計25名が毎年選出されます。選考方法は、リーグ戦終了後にリーグ所属18チームから1チームあたり5名のコーチ・選手が自チーム以外の選手に投票。これを協会、各メディア代表で構成されるオールX選考委員会が総合的に評価、最終決定します。

 

 

All X League Class of 2012  

 

【オフェンス】

 

12kinoshita180.jpg news201212191.JPG

WR#18木下典明(初受賞)  ★CENTRALディビジョン最優秀選手

(選出理由) オービックシーガルズ全勝優勝の立役者。 存在感のあるプレーヤー。

受賞コメント 

オールXリーグに選出していただきありがとうございます。受賞したことはうれしいのですが、自分より活躍している選手がいるなか選ばれたのが、少し考えどころではあります。まだまだ結果が出ていないので、今後は周りから見てもベストなパフォーマンスができるように、日々戦っていきます。

ようやく3連覇に王手がかかりました。ここまで、勝ち続けるためのチーム作りをしてきました。勝ってこそ、今までしてきたことが間違いではなかったと確信できます。

残すところあと1試合。ライスボウルも勝ちつづけます。応援してくださる皆様の力が、フィールドに立つ選手の力となっています。ありがとうございます。これからもオービックとともに、勝ち続けましょ! 

 

 

12nakanishi210.jpg news201212192.JPG

RB#21中西 頌(初受賞)

(選出理由) インサイドを無駄なく走るRB。小兵ながら走りに力強さがあり、相手チームから嫌がられる存在。

受賞コメント

2012年度ALL Xをいただくことができ、たいへん光栄に思います。なぜ自分が選ばれたのかは、正直まったくわかりませんが、すべてオフェンスライン陣TWISTERSのおかげであることには間違いありません。今年のTWISTERSは絶好調ですので、ぜひライスボウルでも注目してください。3連覇に相応しいオフェンスをお見せします!
いつも参戦していただいているオービックファンの皆様、本当にありがとうございます。試合中に大声で名前を呼んでいただいたり、#21のボードを見るたびに、どれだけ力が湧いたことか……。1月3日も一丸となって戦いましょう! そして、皆で笑って2012シーズンを終えましょう!!

  

 

【ディフェンス】

 

news201212193.JPG  

DL#92紀平充則(2年ぶり3回目)

(選出理由) 大きな体格ながら、パスカットなどボールに対する反応が秀逸。

受賞コメント

ALL-X受賞に関しては、コメントを差し控えます。
昨年に引き続き、ライスボウルという舞台で関西学院大学と戦えることをうれしく思います。残り2週間、さらに成長して絶対に勝ちます。次戦も参戦よろしくお願いいたします。

 

 

12kevinjackson110.jpg news201212194.JPG  

DL#11ケヴィン・ジャクソン(8年連続8回目)

(選出理由) 脅威のパスラッシュはオービックシーガルズの武器。最高得票の満票を獲得。

受賞コメント

2012年オールXリーグチームに選ばれ、たいへんうれしく思います。

もっと大切なことは、優勝すること。この特別なチームの選手であることを誇りに思います。今年、JXBで一つの歴史を刻みました。そして来年1月3日にまた新たな歴史を築きます! いつもご支援ありがとうございます。私たちはベスト尽くします! 絶対勝ちます! Go Seagulls! Conquest!

 

 

12kosho020.jpg news201212195.JPG

LB#2古庄直樹(2年ぶり8回目)

(選出理由) 日本トップクラスのスピードを持ったLB。今シーズン19パスカット。オービックシーガルズを引っ張る主将。

受賞コメント

JXBでは日本フットボール史上最高の「クラウドノイズ」をありがとうございました。非常に苦しい展開ではありましたが、“日本一のスタンド”に常に支えられ、最後まで強気強気で戦うことができました。皆様とともに勝ち取った社会人3連覇を誇りに思っております。
また、チームの勝利に貢献でき、「ALL X 2012」に選出されたことも、たいへんうれしく思っております。皆様の日頃からのあたたかいご支援のおかげです。いつも本当にありがとうございます。

しかし、まだ終わりではありません。とても幸せなことに、このチームでもう1試合戦うことができます。年明け早々ではありますが、1月3日はもう一度、東京ドームにお集まりください。フィールド、ベンチ、スタンドの総合力で関学を倒し、日本チャンピオン3連覇!! 参戦よろしくお願いします。

 

 

12miyake160.jpg news201212196.JPG

DB#16三宅剛司(3年連続3回目)

(選出理由) DBとして必要なものをすべて兼ね備えている、日本を代表するプレーヤー。最高得票の満票を獲得。

受賞コメント

オールX選出、うれしいです! 今シーズン、あまり活躍はできていませんが……。
JXBはご声援ありがとうございました。皆さんの「絶対勝つぞ~、オービック~♫」、めっちゃ聞こえてました。さらに気合いが入りました! ライスボウルでもぜひお願いします!
私は、前回のライスボウルは怪我で出場できませんでした。ですから、この1年間ずっとこの日を楽しみにしてきました。学生のときからの永遠のライバル・関学を絶対倒します! 参戦よろしくお願いします。

 

 

12watanabe080.jpg news201212197.JPG

DB#8渡辺雄一(4年ぶり3回目)

(選出理由) 39歳。オービックシーガルズ最年長のCB(コーナーバック)。あらゆるシチュエーションで活躍できる選手。

受賞コメント

ALL X 受賞は、正直驚いています。ディフェンスのスローガンである「GET3」を常に意識していることが、ボールを奪うという結果につながっているのだと思います。
今シーズンも残すところあと1試合。それが最高の舞台でできることをうれしく思います。ここまでファンの皆さんと作ってきた2012シーズンを、3連覇で締めくくれるように頑張ります。ライスボウルも参戦よろしくお願いいたします。

 

2012年10月16日

WR#17平野選手が母校の生徒に講演&フラッグ体験教室を行いました

 

news2012101622.JPG news2012101623.JPG
▲いただいた寄せ書きを手に、新井中央小学校の子どもたちと

 

 

9/27(木)、WR#17平野勇紀選手が、修学旅行で上京した母校の小学生に向けて講演とフラッグフットボール体験教室を行いました。


この日、会場の船橋アリーナに平野選手を訪ねてくださったのは、新潟県妙高市立新井中央小学校6年1組・2組、約70名の生徒の皆さん。修学旅行のプログラムのひとつとして、同校の先輩である平野選手が講演のオファーをいただきました。

 

テーマは、「人にふれ、人の生き方から自分の生き方を考える」。「小学校時代の思い出」、「アメリカンフットボールと出合い」、「自分の生き方とこれからの夢」、「後輩の皆さんへのメッセージ」など、1時間ほどお話しました。

 

アメフトとの出合いでは、国士舘大学の同期でもあるチームメート、RB#37加藤選手との熱い友情秘話も。「彼に出会ったことで、今こうしてアメフトをやっている。だから彼にはとても感謝している。人との出会いも、モノやコトとの出合いも、そこらじゅうに落ちている。それを拾うか拾わないかは自分自身」と語りました。

 

 

news2012101628.JPG news2012101629.JPG

 

news2012101630.JPG news201210162.JPG

▲ミニバスケットボール部の活躍を伝える平野選手の小学校時代の記事に、子どもたちも興味津々。バスケの他に、スキーやマラソン、野球もする爽やかスポーツマン!(下段左から4番目が平野選手)

 

news201210165.JPG news201210166.JPG

▲【左】「アメリカンフットボールを生でもテレビでもいいから、見たことがある人は?」「はーい!」。意外と多い!? 【右】質疑応答では様々な質問が。「何を食べたら大きくなれますか?」との問いには、「好き嫌いなく食べること」

 

news201210167.JPG news201210169.JPG

▲【左】「タックルさせてください! 僕が勝ったら、そのヘルメットがほしいです!」と勝負を挑まれました。なんとか勝ってヘルメットを死守(笑)   【右】「これからの夢は何ですか?」には、「3年後のワールドカップに出ること。日の丸を背負って戦うことが、今の夢です」と力強いコメント

 

news2012101611.JPG news2012101612.JPG

▲講演会の後は、フラッグフットボール体験教室。盛大なBGMとともに花道で登場する平野選手は、まるでヒーロー!? #11KJ選手と#8渡辺選手、鈴木コーチらも加わりました

 

news2012101614.JPG news2012101615.JPG
▲アメフトのプレーのデモンストレーション。激しいタックルに釘付け

 

news2012101616.JPG news2012101617.JPG

▲【左】子どもたち3人vs平野選手。平野選手の勝ち  【右】子どもたち5人vsKJ選手。さすがのKJも敵わず

 

news2012101619.JPG news2012101620.JPG
▲初めてのフラッグフットボールを楽しみ、あっという間にお別れの時間に。「今日はアメフトの面白さを知れたり、平野さんのいろいろな思いを聞けたりして、よかったです!」と生徒さんからメッセージ。懐かしい校歌のプレゼントもしてくれました

 

news2012101624.JPG news2012101625.JPG
▲「3れんぱ目指してがんばってください」「日本一の選手になってください」etc.……かわいい後輩たちが寄せ書きを用意してくれていました。「みんな、元気で頑張るんだぞー!」

 

news2012101626.JPG news2012101627.JPG
▲講演のために準備したメモ書き。びっしり書かれています。

「今を一生懸命生きてほしい、ということを伝えたかった。夢を持つことも大事だけれど、夢に縛られることはない。僕も小学生のときからいろいろ変化して、進化して、今がある。無駄なことは何もない。様々な出会いに感謝し、嫌なことがあっても逃げずにチャレンジしてほしい」と平野選手

 

 

平野選手の思いが子どもたちの胸に刻まれ、少しでもこれからの糧になりますように。新井中央小学校の皆さん、ありがとうございました。

 

2012年10月04日

NFLチアリーダー大石理絵さんからご報告メッセージ

2012シーズン、NFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダーとなった大石理絵さん(2008~2011SEA-Cheer)からオービックシーガルズのファンの皆さんへ、ご報告のメッセージが届きました。

NEWS「元SEA-Cheer大石理絵さんがNFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダーに」

 

 

news201209281.jpg

「皆さんこんにちは! そして、たいへんご無沙汰しております。ご報告がたいへん遅くなりましたが、4月にオーディションを受けに渡米し、今シーズン、NFLのアトランタ・ファルコンズで活動することになりました。

大好きなOBIC SEAGULLSを離れること、何よりも大切なファンの皆さんと離れてしまうこと、そして、3連覇の感動を皆さんと同じ会場で味わえないこと。とても後ろ髪を引かれる思いでいっぱいでしたが、夢を追い、旅立つ決心をしました。OBIC SEAGULLSでの4年間は長いようであっという間でしたが、皆さんとともに戦えて、本当に本当に幸せでした。たくさんの参戦、本当にありがとうございました! 日本一のファンの皆さん、また、SEA-Cheerの活動を通して多くの方に出会えたことは、私の人生の宝物です。
NFLも2012シーズンが開幕しました。先日行われたマンデーナイトフットボール(ファルコンズのホーム初戦)では、ものすごいクラウドノイズに鳥肌が立つと同時に、日本にいる皆さんのことを思い出し、改めて自分はすごいチームにいたんだと実感する瞬間でした。
SEA-Cheerは引退しましたが、私はいつまでもOBIC SEAGULLSファミリーの一員です。今シーズンもOBIC SEAGULLSの日本一、そして3連覇を心から応援しています! そして、どうぞアトランタ・ファルコンズも応援よろしくお願いいたします。よかったらぜひアトランタまで試合を観に来てください。お待ちしています。
夢の舞台に立てることを、応援して支えてくださったたくさんの方々に感謝して、ファルコンズのフィールドに立ちます。そして、NFLを全身で楽しみたいと思います! ファルコンズでの活動や写真は、Facebookで報告させていただいていますので、Falcons_Rieを見ていただけるとうれしいです☆  今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Let's GO OBIC SEAGULLS!!!! GO Falcons!!!  Rise UP!!! 」

 

news2012092820.jpg

 

news2012092830.jpg

 


(photo:3点とも Atlanta Falcons-Art Morrison)

 


 

roster12_kinoshita18.gif 「大石さん、おめでとうございます。自分は、2007年はキャンプカット、2008年はインターナショナル・プラクティス・スクワッド(IPS:外国人練習生)でアトランタ・ファルコンズにいました。自分がいるときなら、いくらか力になれたと思いますが、一人で海外で戦うのは、たいへんです。日本人の良さを出してしまったら戦いにくいので、自分自身をしっかり持って、戦ってほしいです。 頑張ってください。そして、日本では経験できないことを、いっぱい経験してきてください」(WR#18木下(典)


 

news2012092840.jpg 「りえ、本当におめでとう! SEA-Cheerに入ってからいろんなことを一緒に乗り越えてきたね。そして今、さらなる夢を実現させて前進し続けていること、心から尊敬しています。どんな壁も素直に受け入れて、前へ前へと進む気持ちを忘れずに。SEA‐Cheerはいつでも、りえの応援団です。これからもたくさん輝き続けてね☆ 日本から応援しています!」 (SEA-Cheerキャプテン うり)


 


 

アトランタ・ファルコンズ公式サイト(英語)

アトランタ・ファルコンズ公式サイト>チアリーダーズ(英語)

アトランタ・ファルコンズFacebook「Falcons Rie」

NFLジャパン>アトランタ・ファルコンズ プロフィール

NFLジャパン>ニュース「新たに3名のNFL日本人チア誕生、今季は計5名に」

NFLジャパン>ニュース「日本人初のファルコンズチア、大石さん『思う存分楽しみたい』」

 

2012年09月25日

元SEA-Cheer大石理絵さんがNFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダーに

昨シーズンまでSEA-Cheerとしてともに活動した大石理絵さんが、2012シーズンのNFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダーオーディションに合格し、サイドラインデビューを果たしました。

 

アトランタ・ファルコンズでは初の日本人チアリーダーが誕生しました。ファルコンズは、かつてWR#18木下(典)選手が帯同したチームでもあります。SEA-CheerからNFLへ、大きなチャレンジをして夢をかなえた大石さん、おめでとうございます。

 

今シーズンのNFLは、大石さんのほかに2名の日本人チアリーダーが誕生し、計5名の日本人チアリーダーがフィールドに華を添えます。ファルコンズは、目下3勝0敗でNFC南地区1位。ファルコンズと大石さんの今後の活躍に、どうぞご注目ください。

 

アトランタ・ファルコンズ公式サイト(英語)

アトランタ・ファルコンズ公式サイト>チアリーダーズ(英語)

アトランタ・ファルコンズFacebook「Falcons Rie」

 

NFLジャパン>アトランタ・ファルコンズ プロフィール

NFLジャパン>ニュース「新たに3名のNFL日本人チア誕生、今季は計5名に」

NFLジャパン>ニュース「日本人初のファルコンズチア、大石さん『思う存分楽しみたい』」

 

 

 

news201209252.JPG news201209251.JPG

▲SEA-Cheer時代の大石さん(2008~2011シーズン) 。

ご本人からのメッセージが届き次第、掲載します

 

2012年08月31日

「キッキング」「トータルヤード・TD」歴代ランキングを公開しました

これまでの「オフェンス個人記録 歴代ランキング」(1988年~)「ディフェンス個人記録 歴代ランキング」(2007年~)に加えて、以下の2つの歴代ランキングを公開しました。
(※一部の試合記録が不明のため、各ページに注釈を記載しています。判明し次第加算します)

※その後判明した1999~2002年シーズンの3試合の記録を加えてランキングを更新しました。

 それに伴い、以下#83清水選手の記録も一部赤字で修正を加えました。(9/20追記)

 


 

【キッキング】キッキング歴代ランキング


フィールドゴール(FG)/トライフォーポイント(TFP)

roster12_kaneoya1.gif

 

K/P#1金親選手がランキング1位独走中!
(FG3点×44回) + (TFP1点×227回) =359点


 

パント
K/P#1金親選手が2位 100回3,574ヤード

 

キックリターン

roster12_shimizu83.gif

 

WR#83清水選手が2冠。オフェンスのレシービングも合わせると目下3冠!
キックオフリターン1位 641,929ヤード7TD
パントリターン1位 81回1,057ヤード5TD


 


 

【総獲得ヤード、総タッチダウン数】オフェンス・キッキング合算 歴代ランキング
  オフェンス(ラン、パスレシーブ)、キッキング(キックオフリターン、パントリターン)の合算。

 

roster12_furutani20.gif

 

RB#20古谷選手が獲得ヤード、TDとも断トツ1位爆走中!
8,552ヤード89TD


 

<現役選手ベスト5>
1位(歴代1位) RB#20古谷 8,552ヤード89TD

2位(歴代2位) WR#83清水 5,698ヤード33TD

roster12_hagiyama85.gif

 

3位(歴代9位)

WR#85萩山 1,737ヤード21TD


roster12_ando88.gif

 

4位(歴代15位)

TE#88 安東 1,161ヤード13TD


roster12_kinoshita18.gif

 

5位(歴代20位)

WR#18木下(典) 981ヤード9TD


 


いよいよ明後日9/2(日)、2012秋季リーグ戦開幕

#20たっくん、今季中に 「10,000ヤード」 「100TD」 達成なるか

 

news20120831.JPG

 

2012年08月01日

カール・ノア選手(DL#12)引退コメント

このたび、カール・ノア選手(DL#12/2009年加入)が正式にチームを離れることになりました。これまで応援いただき、ありがとうございました。本人からのメッセージを掲載します。

 


roster11_Karl12.gif Please excuse my late reply.  This has not been an easy decision for me to let you know that I will forgo the great opportunity to be a part of the Seagulls for the 2012 season.  I remain deeply grateful and feel truly blessed to have made unforgettable experiences in Japan, made awesome friends and grown my ohana.


To my fellow teammates I wish you all the best and many more championships to come!  Strive to make each other better everyday, challenge each other and fight for each other.  Never settle and be the best that you can be both on and off the field.


To Seagulls fans, thank you for all your support, it is for you that we play this game!


To Seagulls staff, trainers, Route One and everyone who make the team function efficiently, thank you from the bottom of my heart and keep up the awesome job!
No one has been forgotten!


To Seagulls leaders, lead by example as you all have been doing.  Work hard, play hard and above all else, WIN!


Love you all!
When you are in Hawaii, give me a call a hui hou Aloha, Karl Noa

 

(訳)
私の、遅いお便りをどうぞお許しください。2012年シーズンに、オービックシーガルズの一員ではなくなるという決断をすること、この素晴らしい機会を自ら失うことは、私にとっては決して簡単なことではありませんでした。私は今なお、日本での決して忘れることのできないであろう経験や、巡り会えた素晴らしい友人たち、そして育んだ友情や絆に、深く感謝しています。

 

素晴らしいチームメートたちへ : みんなの幸せを心より祈ります。そしてさらに多くの優勝を! 毎日、互いに奮闘し、挑戦し、ファイトしてください。決して緩めることなく、フィールド上でもフィールド外でも、ベストを尽くしてください!

 

オービックシーガルズのファンの皆さんへ : 皆さんのサポートに、心より感謝します。私たちは、常に皆さん方のために、戦っています。

 

オービックシーガルズのスタッフ、トレーナー、ルートワンの皆さん、そしてチームを効率的に機能させてくれた皆さんへ : 心より、感謝します。ぜひ、素晴らしい仕事を継続させてください! 誰一人、忘れることができません。

 

選手の中でもオービックシーガルズのリーダーたる選手たちへ:皆さんがこれまでにもしてきたように、模範となって牽引していってください。たくさん練習し、ハードにプレーし、そして何よりも、勝ってください!

 

親愛なる皆さん、ハワイに来る際には、必ず電話してください。またお会いしましょう。アロハ。   

カール・ノア

 

2012年07月21日

TKがNFL日本公式サイトでコラム執筆

本ホームページでブログ「河田 剛のUSA情報」を連載していただいていたTKこと河田 剛さん(チームOB/スタンフォード大学オフェンシブアシスタント)が、7月からNFL日本公式サイトでコラムの連載をスタートさせました。

 

カレッジフットボールの現場からの最新レポートを、どうぞご覧ください。

 

NFL日本公式サイト NFL JAPAN.COM> 「河田 剛のコラム

 

2012年07月13日

「スタンフォード・フットボール・クリニック」を開催しました

news201207131.jpg

 

 

7/1(日)、日本大学フェニックスにご協力いただき、同大文理学部キャンパス(東京・世田谷区)をお借りして、「スタンフォード・フットボール・オフェンシブスキーム・クリニック」を開催しました。

クリニック概要/講師プロフィール 


『タッチダウン』誌でも告知させていただき、当日は、学生チームのコーチ48名、社会人チームのコーチ12名、学生選手29名、社会人選手8名、その他11名、計108名の皆さんにご参加いただきました。

 

クリニックは、スタンフォード大学マイク・ブルームグレンコーチの講義を、同大オフェンシブ・アシスタント河田 剛さん(TK/オービックシーガルズOB)が通訳するというスタイルで進められました。OLがコンタクトする前のステップから手の使い方まで、日大の選手を見本として壇上で解説。スキームとしてはINSIDE ZONE、OUTSIDE ZONEの2つを取り上げ、AIMING、テクニックを分かりやすく説明してくださいました。

 

一度休憩を挟み、約2時間半の講義はあっという間に終了。米カレッジの気鋭のコーチから直に学びたいという熱きフットボーラーが地方からも集い、ともにたいへん充実した時間を過ごすことができました。


またこのようなクリニックを開催することができましたら、どうぞご参加ください。今回ご協力、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 


【参加者の感想】

 

IN SIDE/OUT SIDE ZONEというベーシックなプレーについての講義であったが、そのプレーにおける各人のスキルをわかりやすく整理して詳細まで述べていた。このようなクリニックはフォーメーションなどシステムについての内容になりがちだが、ブルームグレンコーチはOLに対して職人的に造詣が深く、「なるほどな」と感心させられることが多かった。(オービックシーガルズ 富永オフェンシブコーディネーター)

ブルームグレンコーチはとてもスマートで、すべてのシーンにおいて何をするべきかということが、戦略、スキーム、スキルまで一連の流れの中で明確になっていた。また、どのような質問に対しても即座に整理された回答があり、かつ分かりやすく説明する姿は、マネジメントという点でもたいへん参考になった。(オービックシーガルズ 中村WRコーチ)

 

※以下、アンケートから抜粋

Zoneのテクニックも、HandsやStepなど基本的なことから教えていただき、とてもわかりやすかった。(学生チームコーチ)
1テーマ(IN SIDE/OUT SIDE ZONE)を体系的にまとめた説明をうかがえ、非常に満足のいくクリニックだった。(社会人チームコーチ)
チームにないスキームを知ることができた。また、普段の指導、指摘が間違いでなく、本場でも同様の指導がなされていることを知り、今後の活動における自信となった。(その他)

 

 

news201207132.JPG

▲開講の挨拶。大橋ヘッドコーチ(左)からブルームグレンコーチ(中央)、TK(右)をご紹介しました。「剛毅果断」とは、日大フェニックスのスローガン。熱心にメモを取る日大OL陣

 

news201207133.JPG

▲教壇でブームグレンコーチが話し、左にいるTKが通訳。映像を交えての、たいへん分かりやすい講義が好評でした

 

2012年06月22日

「パールボウル参戦講座」を地元習志野・都内の2会場で開催しました

news201206221.JPG news2012062213.JPG

▲左:習志野会場、右:銀座会場

習志野会場を主催した習志野市商店会連合会が横断幕を作ってくださいました

 

 

6/18(月)地元・習志野と、6/20(水)銀座の2会場で、「パールボウル参戦講座 ~How to join オービックシーガルズ~」を開催しました。

 

「皆さんが、アメリカンフットボールのどんなところを疑問に思っていて、どんなことを知りたいのか、僕らはそれを知りたいと思っています。今日は何でも聞いてください」と大橋ヘッドコーチ。

 

オービックシーガルズのチーム紹介映像や、アメフトルール解説の映像を一緒に見ながら、初級~上級まで多岐に渡る質疑応答を通じて、ファンの皆さんと楽しい時間を過ごしました。

 

参加者の声
「今日は楽しかった。もっとアメフトの勉強がしたくなりました」
「今まで何となく観戦していたけれど、ルールはあまりよくわかっていなかったので、とてもいい機会でした。これからはよりいっそう試合が楽しめそう!」
「Facebookで発見して参加しました。ヘッドコーチや選手自ら、こんなに丁寧に解説してくれるなんて、感激しました」

 

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。6/25(月)、東京ドームでお会いしましょう!

6/25(月)19:00キックオフ@東京ドーム

パールボウル(トーナメント決勝) オービック vs. 富士通

見どころ・ご案内


6/18(月) 習志野会場(主催:習志野市商店会連合会)

 

news201206222.JPG news201206223.JPG

▲チームの紹介映像からスタート。商店会連合会の皆さんの呼びかけで、多くの地元の皆様がお集まりくださいました

 

news201206224.JPG news201206225.JPG

▲(左)「ぜひ、ヘッドコーチになったつもりで次の作戦を予想しながら試合を見てみてください」と大橋HC (右)「審判の動きには、どんなものがあるの?」という質問に実演を交え解説

 

news201206226.JPG news201206227.JPG

▲「KJは、普段どんなトレーニングをしているの?」 「週に最低4日はジムに行き、筋トレなどのトレーニングをして、毎回1時間は走ります」

 

news201206228.JPG news20120622002.jpg

▲ いつもジムで行っているKJ流・腕立て伏せを披露! 「パールボウルでは若手OL陣のヤングツイスターズと、キッカーの勝負強さに注目してください」と鈴木コーチ

 

news201206229.JPG news20120622001.JPG

▲(左)主催いただいた習志野市商店会連合会の皆さん、ありがとうございました (右)家族全員で遊びにきてくれました

 

news2012062211.JPG news2012062212.JPG

▲脇田コーチによるグッズ販売コーナー。サインしたポスターは、京成津田沼駅などに掲示していただけることに

 

 

6/20(水) 東京銀座会場

 

news2012062214.JPG   news2012062215.JPG

▲中~上級者からの質問には、大橋HCが熱のこもった解説で回答。ノートいっぱいにメモを取りながら聞いてくださる方も

 

news2012062217.JPG news2012062218.JPG

▲コーチ陣が実演を交えてでプレー解説。終了後も、たくさんのご質問をいただきました

 

news2012062219.JPG news2012062220.JPG

▲(左)東京会場で進行役を務めた鈴木コーチと (右)DL#11KJに会いにきてくださいました。お土産はKJのサイン入りポスター

 

news2012062221.JPG news2012062222.JPG

▲フラッグ教室の“るいコーチ”としてもお馴染みのDL#91徳間選手(写真右)も仕事後にかけつけ、大活躍。翌日に勤務先でルール説明会を行うのだそう

 

2012年06月14日

地元習志野&都内で緊急開催!「6.25パールボウル参戦講座」

緊急企画「6.25パールボウル参戦講座~How to join オービックシーガルズ~」

 

いよいよ目前に迫ったパールボウル-富士通フロンティアーズとの決戦は、6/25(月)19:00キックオフ。東京ドームの大舞台でのゲームを一人でも多くの方にもっと楽しんでいただくために、地元習志野と東京銀座の2会場で「参戦講座」を開催します。

 

初心者の方向けに、DVDを見ながら選手、コーチが解説をします。ルールをもっと知りたい人、オービックシーガルズのことをもっと知りたい人におススメです。普段なかなか聞けない疑問も、この機会にぜひ直接質問してください。選手だけが知り得る情報も聞けるかも?! サイン会、記念撮影もあり。選手やコーチと交流しながら、パールボウルに向けて一緒に士気を高めましょう。


【参加条件】
・アメリカンフットボール初心者の方
・6/25(月)パールボウル@東京ドームに参戦予定の方
・2012ブースタークラブ会員も大歓迎!(※参戦予定の初心者を1人連れて来てください)

 

【参加費】

無料

 

※講座当日、パールボウルのチケットも販売します。

 


【日程】

 

第1回 習志野開催(習志野市商店会連合会主催)

日時 : 6/18(月)18:30~19:30(開場18:10~)
会場 : サンロード津田沼 6階大会議室 (習志野市津田沼5-12-12)
         京成津田沼駅直結(京成津田沼駅 駅ビル)
定員 : 100名 ※事前申込は要りません。お気軽にお越しください。

見どころ : DVDを使いながら、初心者でもよくわかるアメリカンフットボールの

        魅力をお伝えします。地元習志野で、一緒に大応援団を作りませんか。
        DL#11ケヴィン・ジャクソン選手が質問に答えます。もちろん日本語でOK!

        大橋ヘッドコーチも参戦決定(6/15追記)。


第2回 東京銀座開催

日時 : 6/20(水)19:30~20:30(開場19:10~)
会場 : 株式会社ゼロイン 会議室 (東京都中央区銀座7-4-12ぎょうせいビル4階)

      アクセス
     ※20:00までは正面玄関が空いています(20:00以降はビル裏口から)。
      エレベーターを降りて左側に会議室があります。
定員・事前申込 : 

      先着30名様限定。お問い合わせフォームからお申し込みください。
      送信内容は「その他」を選択し、内容欄に以下をお書きください。

       参戦講座申込
       ・お名前
       ・ご同伴者のお名前
       ・2012ブースタークラブ会員か否か

見どころ : オービックシーガルズの名物コーチ・鈴木孝昌コーチがナビゲート。

        DL#11ケヴィン・ジャクソン選手とのかけ合いにもご注目。

        普段聞けないような質問も、どんどん受け付けます。

        大橋ヘッドコーチも参戦決定(6/18追記)。

 

 

news20120614.JPG

 「習志野、銀座とも参加しますので、何でも聞いてください。
  パールボウル、一緒に戦いましょう!」 (KJ)

 

2012年05月28日

【参加者募集】7/1(日)「スタンフォード・フットボール・クリニック」開催

photo130.jpg

 

 

7/1(日)、スタンフォード大学のマイク・ブルームグレンコーチを日本にお招きして特別クリニック(座学)を開催します。米カレッジの現役コーチから直に学べる、またとない機会です。定員200名、申込先着順ですので、下記概要をご確認のうえ、専用フォームからお早めにお申し込みください。

 

※5/30(水)発売の月刊『タッチダウン』7月号(60~61ページ)に関連記事と本クリニックの告知が掲載されていますので、ご覧ください(「TKカワタのスタンフォード大コーチ修行録特別編 『スタンフォード大ラン攻撃のキーパーソン マイク・ブルームグレン・コーチの最新テクニック』」)。

 


「スタンフォード・フットボール・オフェンシブスキーム・クリニック」概要

   Stanford Football Offensive Scheme Clinic by Mike Bloomgren

 

日時 : 7/1(日)13:00~15:30(受付12:30~)

会場 : 日本大学文理学部内 教室 アクセス
       東京都世田谷区桜上水/京王線下高井戸駅または桜上水駅下車、徒歩8分


テーマ : 「ゾーンプレースキームとOLテクニック」

講師 : マイク・ブルームグレン  Mike Bloomgren

        news201205281.JPG

       【プロフィール】スタンフォード大学ランゲームコーディネーター兼OLコーチ。

       2007年~2010年までNFLニューヨーク・ジェッツでアシスタントを務める。
       現ダラス・カウボーイズのビル・キャラハンオフェンシブコーディネーターに師事し、
       OLおよびランニングゲームを基礎から学び、コーチとしての基盤をつくる。

       2011年より現職。昨年度、OLスターターが抜けたことでネガティブに

       評価されていたチームをフィエスタボウルに導き評価が急上昇。NFL4チーム、

       メジャーカレッジ6チームのオファーを受けた、今話題の奇才。

 

対象/定員 : アメリカンフットボールコーチから学びたい方であれば、誰でも参加できます。
          定員200名(申込先着順)

参加費 : 社会人-3,000円、学生-2,000円

 

主催 : オービックシーガルズ

協力 : 日本大学フェニックス

 

申し込み : 申込フォーム(6/25をもって締め切りました)に必要事項を記入のうえ送信してください。
        当日の受付場所など詳細については、後日Eメールにてお知らせします。

申し込み締め切り : 6/22(金) 

               ※申し込み締め切りました。参加ご希望の方、ご連絡、ご質問などは

                 お問い合わせフォームよりお願いします(6/25追記)。

 

お問い合わせ : ご質問などありましたら、お問い合わせフォームよりお尋ねください。

 

2012年05月17日

2012チームスローガン「CONQUEST」のロゴを公開します

大橋ヘッドコーチブログ(5月10日)で2012チームスローガンを発表しましたが、このほどロゴが完成しましたので、このニュースページであらためてご紹介します。

 

2012CONQUEST_500.jpg


CONQUEST  (未踏の地を)「制覇する」

 

 

2012シーズン、オービックシーガルズは未知への挑戦をテーマに戦っていきます。

未知への挑戦を成し遂げ制覇するには、チーム、個人が日々進化することが不可欠です。
進化するために、日々の戦いを征していこうという思いを込めました。


また、この言葉は、「CON=ともに」 「QUEST=探求する」という意味も内包しています。
進化するための探求を、常に続けていくシーズンにします。

 

大橋ヘッドコーチブログ2012 Team Slogan」

 

 

2012年05月15日

WR#83清水選手がWRアシスタントコーチ(兼 選手)に就任しました

WR#83清水 謙選手が2012シーズンより「WRアシスタントコーチ」に就任しましたので、お知らせします。

現役続行、指導者としても歩み始めたしみけんのさらなる活躍にご期待ください。

 

※そのほかのコーチ陣容は、昨シーズンから変わりありません。コーチ紹介ページ

 

2012年05月09日

初戦まであと3日◇「2012春季ロスター」発表 / 引退選手メッセージ

5/12(土)パールボウルトーナメント初戦に先立ち、 「2012オービックシーガルズ春季ロスター」を公開します。

 

 2012春季ロスター一覧(PDF)

 

昨年のメンバーから5名が引退し、新たに10名の新人・移籍選手を迎えました。この70名で春季を戦い、8月の正式ロスター登録を経て、ライスボウル3連覇を目指します。

 

 ※2012年5月9日現在の在籍選手一覧(70名)。春季ロスターおよび各試合の出場選手(60名枠)は

  試合ごとに変更することがあります。

 ※新加入選手10名については、あらためて紹介させていただきます。

 


応援ありがとうございました

 

2011シーズンをもって、以下の5名選手が引退いたしました。これまで応援いただきまして、ありがとうございました。

 

news2012050911.JPG news2012050914.jpg news2012050913.JPG

news2012050915.jpg news2012050912.JPG

 

LB#52 藤井裕記 (近畿大学/2009年~)

OL#68 河村真之助 (明治大学/2003年練習生、2004年~)

OL#73 一宮大吾 (関西学院大学/2009年練習生、2010年~)

OL#75 宮本 士 (中央大学/2000年~)

     2010年オールXリーグ選出

     【日本代表歴】第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、 

     GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、

     第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)     

LB#90 市川 靖 (京都大学/2007年~)

 


 

OL#68 河村真之助


roster09_sugihara21.gif  2011年シーズンをもちましてオービックシーガルズを引退することになりました。

 

僕は2003年、大学5年生の夏からシーガルズに練習生として入りました。そこからの8年間は長かったようであっという間でした。これまで支えてくださったファンの皆様、コーチ、スタッフ、トレーナー、チームメイト、家族に感謝したいと思います。

 

「アメフトやったら、デカくなってモテるんじゃないか」-そんな不純な動機から大学でアメフトを始めて、いつのまにかアメフトという競技にどっぷりハマり、僕のアイデンティティーとなっていました。ただ、間違いなく、シーガルズというチームに出合わなければ12年間もこの競技をやっていなかったと断言できます。最高の仲間と最高の目標に向かって最高に楽しむ。そんな20代を謳歌できました。

 

いったんアメフトの世界からは離れますが、いつかは今までの経験をヤングフットボーラーに還元できればと思っております。

 


 

OL#73 一宮大吾


roster09_sugihara21.gif  2009年より3年間(練習生として1年、選手として2年)たいへんお世話になりました。

 

学生時代のようにもう一度真剣にフットボールがしたいと思い、28歳と遅まきながらオービックシーガルズの門を叩きました。他の選手とのレベルの違いを感じる日々でしたが、多くの方から刺激やサポートを受け、現役生活を送ることができました。

 

シーガルズに学ばせていただいた、目標を達成するためのメンタリティ・姿勢を財産にして今後の人生に活かしていきたいと思います。支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 


 

OL#75 宮本 士


roster09_sugihara21.gif 2011年シーズンをもって引退することにしました。2000年に入部し、12年間お世話になりました。ここまでいろいろありましたが、思いっきり突っ走ってきたので、本当にあっという間の12年でした。

 

同好会出身の自分が、TVや雑誌で見ていたチームに入部できた夢のよう出来事から始まり、JAPAN X BOWL、RICE BOWL、日本代表など最高の舞台でPLAYさせてもらい、素晴らしいチームメイトに恵まれ、オービックシーガルズには感謝という言葉しか見つかりません。12年間、本当にありがとうございました。 

 


 

LB#90 市川 靖


roster09_sugihara21.gif 2011年シーズンをもちましてオービックシーガルズを引退することになりました。

 

2007年から5年間シーガルズに所属させていただき、非常に有意義で貴重な時間を過ごすことができました。学生のころから追いかけていた日本一にもなることができ、また非常にレベルの高いメンバーと、さらに高みを目指し日々取り組めたのは、自分にとって最高の財産です。支えてくださったファンの皆様、コーチ、チームメイト、トレーナー、スタッフすべての方に感謝したいと思います。

 

いったんシーガルズを離れることにはなりますが、引き続きフットボール界には関わってういければと思っております。自分にとってフットボールは最高に魅力のあるスポーツです。その素晴らしさを、そしてシーガルズで学んだことを様々な場面で還元できればと思っております。

 

皆様、今までありがとうございました。

 


 

2012年04月16日

Gulls for Tohoku義援金 日本赤十字社への寄付(第4回目・最終回)のご報告

 

Gulls for Tohoku 東日本大震災 オービックシーガルズ義援金」から、日本赤十字社へ第4回目の寄付(送金)を完了しましたことをご報告させていただきます。

 

義援金の募集・受付は2011年9月末をもって終了とさせていただいていましたので、今回の寄付は、2012年1月以降のチャリティーグッズ販売収益からの寄付が中心です。

 

◇   ◇   ◇

 

今回の送金をもちまして、東日本大震災義援金の寄付活動(義援金募集、チャリティーグッズ販売)をひとまず終了させていただきます。義援金総額は2,784,086円となりました。これまでご協力くださいました皆様、ありがとうございました。


"Gulls for Tohoku"は、東北でのフラッグフットボール普活動などの取り組みで息長く続けていきます。東北在住の方でお力添えいただける方がいらっしゃいましたら、ご一報いただけますと幸いです。

 

 


今回の寄付金額 : 9,395円 (55件)

  (内訳)

    ・2012年1~3月 個人・団体からの義援金 ; 3,045円(3件)

    ・2012年1~3月 チームグッズ販売収益等()  : 6,350円 (52件)

      ※「WILL Tシャツ」「鴎道場Tシャツ」全収益+「ファンブック2011」1冊につき50円

 

news201204161.jpg  

 

Gulls for Tohoku 東日本大震災義援金(2011年3月~2012年3月) 総計

   総額 : 2,784,086円 (2,024件)

    (内訳)

      ・日本赤十字社へ : 2,254,086円

      ・東北学生アメリカンフットボール連盟へ : 530,000円

    (記事)

      ・初回寄付ご報告(2011/5/5) 

      ・義援金募集終了(10/7)

      ・第2回寄付ご報告(10/17日赤へ11/9東北学生アメリカンフットボール連盟へ

      ・第3回目寄付ご報告(2012/1/12日赤へ)

    

2012年01月31日

2011日本代表チームに日本スポーツ賞 競技団体別最優秀賞

1/13(金)、2011年のスポーツ界で活躍した選手・チームをたたえる「第61回 日本スポーツ賞」(読売新聞社制定)の表彰式が都内ホテルで行われ、世界選手権オーストリア大会で銅メダルを獲得したアメフト日本代表チームが「競技団体別最優秀賞」のひとつに選出されました(大賞はサッカー日本女子代表チーム[なでしこジャパン])。

 

   news20120131.jpg

 

 

 オービックシーガルズから選出された日本代表選手13名

 ディフェンス・コーディネーターを務めた大橋ヘッドコーチに

 受賞メダルが贈られました。


 

2012年01月12日

めざせNFL-「木下ノリのコンバイン講座」を行いました

nfljc.jpg

 

1/10(火)、12月に本サイトで参加者を募った「木下ノリのコンバイン講座を大阪で行いました。

 

同講座は、日本のフットボーラーの海外チャレンジをサポートする活動の一環として企画したもので、1/15(日)に行われる「NFL JAPANコンバイン2012」に参加する選手に、WR#18木下典明選手がNFLヨーロッパ・NFLで培った経験やノウハウを伝授するという新たな試みです。 あわただしい年末年始の募集・開催となりましたが、4人のXリーガーが参加してくれました。

 

news20120113.jpg

 

「NFLコンバインを前に、これから海外を目指す選手に自分の経験や知識を伝えたいと思い、大産大高校アメフト部の練習後にグラウンドをお借りして、木下塾を開かせてもらいました。今回は、アサヒ飲料、パナソニック、オービックに所属する4人の選手が集まってくれました。自分が持っている知識や、海外でのトレーニングで学んだコンバイン専用のテクニックを伝えました。コンバインまで日にちがもっとあれば一緒にトレーニングもでき、もっといい成果をあげられたかもしれません。今回は時間もなく、最低限の説明しかできず残念でした。今後は、もっといろいろな選手に海外を目指してもらうためにも、自分ができることを考えていきます。今回はコンバインに向けての話でしたが、今後はもっとアメリカンフットボールをいろいろな方々に向けて伝えていきたいと考えています」(木下選手)

 

アメフトをもっとたくさんの人に知ってほしい、日本のアメフトを盛り上げたい、と常々語る木下ノリ選手の、今後の活動にご注目ください。

 

 

Gulls for Tohoku義援金 日本赤十字社への寄付(第3回目)のご報告

 

Gulls for Tohoku 東日本大震災 オービックシーガルズ義援金」から、日本赤十字社へ第3回目の寄付(送金)を完了しましたことをご報告させていただきます。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

※現在、義援金の募集・受付はしておりません(2011年9月末をもって終了)。チャリティグッズとして、引き続き「WILL Tシャツ」をネットショップで販売しています。

※次回送金は、日本赤十字社東日本大震災受付期限の3月末を予定しています。

 


今回の寄付金額 : 174,691円 (366件)

  (内訳)

    ・2011年9月末義援金募集終了時からの繰越金 : 69,591円

    ・2011年10月~12月 チームグッズ販売収益等()  : 105,100円 (366件)

      ※「WILL Tシャツ」「鴎道場Tシャツ」全収益金+「ファンブック2011」1冊につき50円

 

news20110112.jpg

 

 

 

    <ご参考-ここまでの寄付状況> 

      総額 : 2,774,691円 (1,969件)

       (内訳)

       ・日本赤十字社へ : 2,244,691円

       ・東北学生アメリカンフットボール連盟へ : 530,000円

       (記事)

       ・初回寄付ご報告(2011/5/5) 

       ・義援金募集終了(10/7)

       ・第2回寄付ご報告(10/17日赤へ11/9東北学生アメリカンフットボール連盟へ

    

 

2011年12月22日

NFLプロボウルへ東北大ヘッドコーチ・WR#85萩山選手が招待

甲子園ボウル実行員会から、「2012プロボウル」(NFLオールスターゲーム:2012/1/29 ハワイ・ホノルル)に、東北大学アメリカンフットボール部ヘッドコーチを務めるWR#85萩山選手を派遣することが発表されました。

 

roster11_hagiyama85.gif NFL・ハワイ観光局より日本人コーチの招待をいただき、コーチ育成プログラムの一環として、学生指導者より選出されたもの。萩山選手は、同じく招待される名城大学の木戸コーチとともに1/23(月)に日本を発ち、対戦するAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)、NFC(ナショナル~)に分かれて練習に参加し、29(日)にアロハスタジアムで行われるプロボウルに参加する予定です。

 

甲子園ボウル公式サイト>「NFLプロボウルへ2コーチが招待」

2011年12月19日

ALL X League Class of 2011に7選手が選ばれました(※受賞コメント追加)

2011年度Ⅹリーグ優秀選手【ALL X League Class of 2011】として、オフェンス11名、ディフェンス11名、スペシャルチーム3名の計25名が発表されました。 (→Xリーグサイト記事

 

オービックシーガルズからはALL X League Class of 2011に以下の7名の選手、 CENTRALディビジョン最優秀選手にLB#2古庄選手、CENTRALディビジョン新人賞にWR#18木下(典)選手が選出されました。  (過去の受賞者はこちら→ALL X 2010ALL X 2009ALL X 2008

 

ALL X League Class of 2011

【オフェンス】

news20111226allx67.jpg

G(ガード) OL#67フランク・フェルナンデス(3年ぶり2度目)

◆選出理由: 135kgの体躯に軽快なフットワークと絶対的なパワーを併せ持ち、高いフットボールIQを活かしたパスプロテクションは鉄壁を誇る。ランブロックのポジショニングも絶妙。

◆受賞コメント: I am very humbled to have received the honor of being all x-league. A handful of people could have won the honor and I really have to thank my teammates for the help as well. I am very happy to be playing in the Rice Bowl for the second year in a row, as there are many deserving teams out there that could be playing in our place.

ALL Xリーグを受賞し、たいへん恐縮に思います。ひと握りの選手しかいただけない賞をいただき、チームメイトにも本当に感謝しなくてはなりません。ライスボウルでプレーするに値する多くのチームがある中で、2年連続プレーできることをたいへん幸せに思っています。

 

 

【ディフェンス】

news20111226allx11.jpg

DE(ディフェンスエンド) DL#11ケヴィン・ジャクソン(7年連続7度目)

◆選出理由: 2005年の来日から7年連続受賞。規格外のリーチとパワーを活かしたパスラッシュは常に対戦チームの脅威。堪能な語学力で強力なリーダーシップを発揮し、副将を務める。

◆受賞コメント: I am truly blessed and honored to be selected to the 2011 ALL X League Defensive team. When considering the great talent in this league, It truly is an honor. More importantly I'm proud to be a part of the history that we have made this season as a team. This is our organization's first repeat championship of the X League. I'm also very excited about our opportunity to make even more history by winning the Rice Bowl.

This has been and extremely eventful year. The Disaster that occurred on March 11th this year brought about many unfortunate events here in Japan. As a result of the devastating earthquake, tsunami, and nuclear reactor damage, thousands of people have lost their lives and many more have been displaced. My thoughts and prayers go out to all those affected by this disaster….

Our team also was effected a great deal by this event. Due to the earthquake our ground in Narashino, Chiba was completely damaged. Damaged to the point where we could not practice on the surface and new construction and installation was required. For several months we practiced and trained at different locations all throughout the Kanto area. This was a difficult time for us, but this situation enabled us to learn a very important lesson. To be able to adapt and overcome was the lesson that we gained from this experience.

In order to complete our goal of repeating as champions we would no doubt have to adapt and overcome many obstacles throughout the season. Changes in the coaching staff, retiring players, adjusting to new players, injuries, limited practice time, no practice field… These are just a few of the obstacles that we had to face this year… I am proud of the way that we have faced this adversity as an organization and have managed to position ourselves on top of the football world once more. 

Although I have been recognized as an All X league member, this year's success has truly been a team effort. This is our way of giving back!  The biggest thing we can do as an organization is to win! Winning means a lot to the many people out there that follow us. This year is for all of you!!!  To our families, Obic, contributing sponsors, supporters, fans, staff, cheerleaders, and everyone else involved in making us go… THANK YOU!!!  It has been our collective WILL, and that collective WILL is what will propel us to another victory on January 3rd! Thank you again,Go Obic Seagulls!!!

Xリーグの才能ある選手たちの中で、ALL Xディフェンスチームに選出されて本当にありがたく光栄です。でも、今シーズンチームがつくった記録に関わったことがもっと大事で誇りに思います。チーム初のXリーグチャンピオン連覇。ライスボウルに勝ってさらに記録がつくれることにもたいへん興奮しています。

今年は波乱に満ちた年でした。3月11日の災害が多くの不幸な出来事をもたらしました。壊滅的な地震、津波、そして原子炉が損壊した結果、数千もの人が命を落とし、さらに多くの人が避難を余議なくされました。被災されたみなさんのことを思い祈っています。

チームも多大な影響を受けました。地震でグラウンドが全壊し、工事のために数か月間、関東一円の異なる場所で練習やトレーニングをしなければなりませんでした。困難なことでしたが、この経験から私たちは大事なこと、適応して克服することを学んだのです。 連覇を達成するためには、シーズンを通して多くの困難に適応し克服しなければなりません。コーチが変わったり、選手が引退したり、新しい選手と合わせたり、怪我や練習時間が限られていたり、練習場がなかったり……それらは私たちが今年立ち向かわなければならなかった障害のほんの一部です。私はチームがこの逆境に立ち向かい、再び頂点に立ったことを誇りに思っています。

私はALL Xリーグのメンバーとして認められましたが、今年成功したのは、チームの努力です。 これが私たちの恩返し。私たちがチームとしてできる最大のことは、勝つことです! 勝つことが私たちをフォローしてくれる多くの人にとってとても大事なことです。今年の勝利はみんなのものです!!! 家族、オービック社、スポンサー各社、サポーター、ファン、スタッフ、チアリーダー、関わってくださる全てのみなさん、ありがとうございます!!! 1月3日、みんなのWILLでもうひとつの勝利をつかみ取りましょう。Go Obic Seagulls!!!

 

 

news20111226allx12.jpg

LB DL#12カール・ノア(初選出)

◆選出理由: パーソネル変更なしで4-3と3-4を併用するオービック守備は、DEとLB兼務可能なノアの存在によって成立する。大舞台になればなるほど集中力を発揮。ビッグプレーを量産する男。

◆受賞コメント:  I am humbled to be selected All X-league because there any many other deserving players of this honor, especially OBIC Seagulls captain Kosho #2. Special thanks to the coaches and players for making this possible.
Looking forward to the great challenge ahead in the Rice Bowl!  To the Seagulls family and Jinanbou restaurant, thank you for all the support.
ALL Xにふさわしい選手が、特に古庄キャプテンほかXリーグにはたくさんいるので、自分が選ばれて恐縮しています。オービックシーガルズのコーチや選手のおかげと感謝しています。ライスボウル連覇を楽しみにしていてください。シーガルズファミリー、そしてレストラン次男坊さん、みなさんのサポートに感謝しています。 

 

 

news20111226allx9.jpg

LB LB#9塚田昌克(初選出)

◆選出理由: 3年連続高校日本一、4年連続甲子園ボウル出場。常に王座戦に出場してきた男。ブロッカー処理能力に長けたランストッパー。日本代表経験を経てプレーの幅が拡がった。

◆受賞コメント: オールXを受賞することができ、たいへん光栄に思います。個人的には、これまでの試合では納得のいくプレーができず歯がゆい思いをしていたので、受賞できたことにビックリしています。僕の受賞理由だけ、なぜか選手としての特長よりも過去の経歴のことを書かれていますね。いまのプレーの印象が薄いのでしょうか(笑)。まだまだ頑張れということだと思い、もっと頑張ります!
JAPAN X BOWLでは熱すぎる参戦ありがとうございました。正直、火傷しました。おかげさまで2年連続の優勝&ライスボウル出場を達成することができました。皆様の熱い気持ちに応えるべく、ライスボウルも必ず勝利し、2011シーズンを締めくくりたいと思います。1月3日も、選手を火傷させてください!! ありがとうございました。

 

 

news20111226allx14.jpg

CB(コーナーバック) DB#14藤本将司(初選出)

◆選出理由: 圧倒的なスピードによる余裕の守備範囲は、短いパスへの脅威を与えながらロングパスに対する追尾能力にも発揮される。パターンリード力が向上し、ビッグプレーCBに成長。

◆受賞コメント: いつも応援ありがとうございます。個人的には、リーグ戦を通して良いプレーもなく選ばれたことに驚いていますが、オールXに選出されたことは素直にうれしいです。試合で何もしていないという思いが強いので、来シーズンは自分が納得するプレーをしたうえで受賞できるように頑張っていきたいと思います。

1月3日のRICE BOWLでは自分が納得のいくプレーをするのはもちろんですが、観に来てくださるファン方々を盛り上げれるようなプレーをしたいと思います。1月3日、東京ドームで一緒に日本一になりましょう。皆さんの参戦を待ってます!!

 

 

news20111226allx16.jpg

FS(フリーセーフティ) DB#16三宅剛司(2年連続2度目)

◆選出理由: パワー、スピード、スキル、冷静沈着な頭脳。DBに求められる要素を高いレベルで持ち合わせる。マンツーマンカバーからランストップまで、何をやらせてもピカイチのスーパーDB。

◆受賞コメント: JAPAN X BOWLご声援ありがとうございました。最高でした!! 本当にこのチームはファンの方々に支えられてると痛感しました。日本一のファンに勝利をお見せすることができて、ほんとよかったです。個人的には、歓喜の瞬間ドームにおらず……。だから1月3日は必ず勝って、喜びを爆発させます。今シーズン最後の試合をぜひ観にきてください。

 

 

【スペシャルチーム】

news20111226allx83.jpg

R(リターナー) WR#83清水 謙(2年ぶり4度目)

◆選出理由: 密集へフルスピードで突っ込んでいく勇気に加え、小さいスペースでの方向転換力が向上。その切れ味は10年目にして凄みを増すばかり。リターンで試合の流れを変えてしまう男。

◆受賞コメント:  ALL X 受賞は光栄に思います。シルバースター戦のリターンTDが効いているのだと思いますが、あれは皆がナイスブロックしていたおかげですし、他のリターンは微妙なので、出来には満足できていません。ライスボウルではいいところを見せたい思います。

 

news20111226allx2.jpg

LB#2古庄直樹(CENTRALディビジョン最優秀選手)

◆受賞コメント: オービックファンの皆様、今シーズンも熱い参戦を続けていただきありがとうございます。特に先日のJAPAN X BOWL。スタンドを埋め尽くしたファンからの地鳴りに近いクラウドノイズには心身震えました(Xリーグ史上で最高ではないでしょうか)。あの歓声を背中に受けたら、たとえ体が壊れても戦うしかありません!

私がセントラルの最優秀選手に選ばれたのは、チームが優勝したからこそ。今シーズンに関わった全てのチーム関係者、ファンの皆様に感謝して、この賞を受け取らせていただきます。そして、2011ラストゲームとなるライスボウルも、フィールド、サイドライン、スタンドとチーム一丸となって勝利し、必ずや2連覇を達成しましょう! 相手は学生界を圧倒的なスコアで勝ってきた関西学院大学。強豪ではありますが、我々はこれまで通り勝つための準備を全力で続け、必ず勝ちます。1月3日、熱い参戦をどうかよろしくお願いします。 

 

 

news20111226allx18.jpg

WR#18木下典明(CENTRALディビジョン新人賞)

◆受賞コメント: 29歳で新人賞をいただきまして、本当にありがとうございます。29歳で新人と言われるのはどうかと思いますが……、うれしいです。アメリカンフットボールを始めて24年になりますが、新人賞です。

 

2011年12月16日

オービックシーガルズ公式スマートフォンサイトOPEN

 

 

12/16(金)、公式スマホサイトOPEN! オービックシーガルズと応援・参戦してくださるみなさんをつなぐメディアがまたひとつできました。

 

本格的には来シーズン以降、参戦の前・中・後などにみなさんに参加・活用していただける、スマホならではのサイトにしていければと思っています。TwitterやFacebookでの交流と同様に、こちらも一緒に育てていってくださいますよう、どうぞよろしくお願いします。

 

 

オービックシーガルズ スマートフォンサイト http://www.seagulls.jp/sp/

sp_site_qr.gif  

 

ページ1 【トップページ】

各SNS、スマホショップなどへのリンク/お知らせ/試合結果などの速報/ホームページ新着情報

   
ページ2 【Twitter(がるなう)】

Twitterポータル「がるなう」のタイムラインの一部を埋め込んでいます。このページから直接ツイートもできます。

   
ページ3 【USTREAM】

生配信中の画面を埋め込んでいます。試合のライブ放送を気軽にお楽しみください。このページでUSTを視聴しながらツイートができ、実況ツイートも読むことができます。

※AndroidとiPhoneで仕様が異なり、iPhoneは音声のみの配信となります。

   

ページ4 【トリセツ(初めての方へ】

ページ2,3の“取説”です。

                          

2011年12月14日

【緊急告知】めざせNFL-「木下ノリのコンバイン講座」参加者募集

nfljc.jpg

 

 

NFL JAPANから、毎年2月末に米国本土で行われる「NFLリージョナル・コンバイン」に参加する日本人選手を発掘する合同テスト会「NFL JAPANコンバイン2012」[2012/1/15(日)@東京ガス深川グラウンド]の実施概要が発表されました。

 

オービックシーガルズは、日本人アスリートがNFLに近づけるよう、NFL挑戦者をできる限りサポートしていきたいと考えています。その一環として、今回、「木下ノリのコンバイン講座」を開催します。かつてNFLヨーロッパで活躍し、NFLアトランタ・ファルコンズ(写真右上は当時の木下選手)に帯同した木下典明選手(WR#18)の経験とノウハウを、コンバイン合格にぜひ活かしてください。

 

 

roster11_kinoshita18.gif 「日本人選手が海外を目指す場所が少ない中、唯一海外の目に留まるまる可能性があるのが、このコンバインです。NFLに少しでも興味がある選手がいたら、ぜひ挑戦してほしい。受けてみる価値があると思います。受けてみて、自分のレベルを知るのも一つ。全力で受けて、先のことを考えるのも楽しいと思います。最初から無理だと諦めず、 NFL JAPANのサイトから今すぐ申し込みましょう! 自分自身はこのコンバインに参加しても、アメリカでのコンバインを受けることができません。そこで、NFLに挑戦したい選手のために、木下塾を開催したいと考えました。自分の持っているコンバインの知識、コンバインに必要なテクニックを少しでも教えて、コンバインに挑んでほしいと思っています」

 


木下ノリのコンバイン講座

日程:12/26(月)~1/13(金)の平日19:00から1時間半×3回程度
場所:大阪市内
の人工芝フィールド
     ※今回は関東での実施予定はありません。

     ※申込人数により回数・場所を決定しますので、 まずは応募・お問い合わせください。

参加資格:「NFL JAPANコンバイン2012」の参加資格を満たす方
       コンバイン概要・参加資格

参加費:無料

     ※傷害保険などの準備はありません。各自でご対応願います。

参加申込・問い合わせ:

    問い合わせフォームからお申し込みください。

    「その他」を選択し、「内容」欄に以下を明記のうえ送信してください。
     ・氏名
     ・所属(アメフト部)
     ・年齢
     ・メールアドレス
     ・携帯電話番号(日中連絡が取れる電話番号)
     ・NFL JAPANコンバイン参加経験の有無

申込締切日:12日22日(木)
    お申し込みいただいた方には、日程等調整のうえ、
    週明け12/26(月)までに当方からご連絡させていただきます。

 

2011年11月09日

Gulls for Tohoku義援金を東北学生アメリカンフットボール連盟へ

news1111092.jpg

東北学生アメリカンフットボール連盟 小野博之理事長へ金封を手渡す萩山選手。

「募金していただいた多くの皆様の温かいお心遣いに深く感謝申し上げます。

皆様のご厚志を東北の関係者に伝えるとともに、いただいた義援金は、今後の

フラッグフットボール普及活動や選手の負担軽減に活用させていただきます」(小野理事長)

 

 

10/29(土)、先のご報告記事(10/7付)にてお知らせしておりましたとおり、「Gulls for Tohoku 東日本大震災義援金」から東北学生アメリカンフットボール連盟へ、第2回目として33万円をお届けしてまいりました。5月の初回分と合わせて、同連盟への寄付は53万円となりました。私たちの募金活動にご賛同いただき、義援金をご寄託いただいた多くの皆様、本当にありがとうございました。あらためて心よりお礼申し上げます。


 

roster11_hagiyama85.gif 「今回は、東北学生リーグ所属の東北大学出身であり、現在、同大学アメリカンフットボール部でコーチをしている私が連盟を訪ねました。

 

この義援金は、地方リーグの学生にとっては、オービックシーガルズというXリーグのチームとのつながりを感じられるものであり、私を含め多くの地元アメフト関係者にとっては、金額以上に、皆様のご厚意や絆に勇気づけられるものでもありました。オービックシーガルズの一員として、こうして地元の支援活動に関われたことを誇りに思っています。

 

今後の支援ついては、仙台を中心とする東北の子どもたちにフラッグフットボールを楽しんでもらう計画をともに進めるべく、理事の方々とお話しさせていただきました。新しい活動のスタートラインに立ったばかりで具体的なことはこれからですが、諸々決まり次第、ご報告させていただきます。

 

ここ東北の復興は、すごく進んでいる部分もありますが、まだまだ先の長い活動になると感じています。東北でのフラッグ普及活動を私たちオービックシーガルズが精一杯下支えし、手軽に楽しめるスポーツに触れてもらうことで
子どもたちに少しでも元気を思い出してもらいたい。さらには、再びの日本一獲得という大きなチャレンジを必ず達成して、多くの人びとに勇気を届けたい-そんな決意をもって、今後の厳しいシーズンを勝ち抜いていきます」

WR#85萩山竜馬

 

 

news1111091.jpg

▲来年3月にフラッグフットボール教室と学生クリニックを合わせたフェスティバル開催を目指す

同連盟の皆さんと。左から高柳紀之さん、三条裕真さん、小野理事長、萩山選手、樋口太郎さん

 

 

2011年10月17日

Gulls for Tohoku 東日本大震災義援金 日本赤十字社への寄付のご報告

 

 

10/7(金)付記事にてお知らせしておりましたとおり、9月末日までにご寄託いただいた「東日本大震災 オービックシーガルズ義援金」から、日本赤十字社へ第2回目の寄付(送金)を完了しましたので、ご報告させていただきます。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 


義援金総額2,669,591円(2011/3/16~2011/9/30実績、1,603件)から、5月に日本赤十字社へ180万円(90%)、東北学生アメリカンフットボール連盟 (以下、東北連盟)へ20万円(10%) 、計200万円を寄付しております。
初回寄付ご報告記事

 

このたびは、その後お預かりした669,591円から、下記払込書控えのとおり、日本赤十字社へ27万円を寄付いたしました。

 

news111017.jpg

 

※10月中に東北連盟へ33万円をお届けする予定です。
※残る69,591円は、今後のグッズ販売収益金とあわせて、全額を日本赤十字社へ寄付させていただきます(12月末、来年3月末を予定) 。  

 

2011年10月07日

ご協力ありがとうございました-Gulls for Tohoku義援金募集終了

東日本大震災 オービックシーガルズ義援金」にこれまで多くの皆様にご賛同ご協力いただき、誠にありがとうございます。9月末日をもって義援金募集を終了いたしましたので、ここまでの実績をご報告させていただきます。

 

2011/3/16~2011/9/30の実績

 

  義援金総額 2,669,591円
  件数        1,603件

      口座振込の他、「復興支援Tシャツ」(2種)、「鴎道場Tシャツ」、「ファンブック2011」の

      販売数・収益金、ハイパー鴎道場(6月)、鴎道場(7月)の参加者数・収益金を含む。

 

 

本義援金の使途

 

  5月に、日本赤十字社へ180万円(90%)、東北学生アメリカンフットボール連盟

  (以下、東北連盟)へ20万円(10%) 、計200万円を寄付いたしました。

   ご報告記事

 

  残額669,591円から10月上旬に、

  日本赤十字社へ27万円、東北連盟へ33万円、計60万円を寄付する予定です。

     内訳:鴎道場の収益30万円は東北連盟へ、その他30万円を上記比で按分。

 

  残る69,591円は、今後のグッズ販売収益金とあわせて、全額を日本赤十字社へ

  寄付させていただきますことをご了承ください(12月末、来年3月末の2回を予定) 。  
    


2011年3月11日、東日本が大震災に見舞われて以来、微力ながらも我々にできることをやっていこうということで、「Gulls for Tohoku/+0.01 for Japan」として、義援金活動を実施してまいりました。 ここまで多くの方々にご賛同いただき、2,669,591円もの義援金を集めることができました。本当にありがとうございました。

 

なかには、近畿大学アメリカンフットボール部の皆さんのように、継続して支援してくださる方々もたくさんいらっしゃいますし、「+0.01 for Japan」のフレーズにかけて、101円、1,010円といった金額を振り込んでくださる方もいらっしゃいます。この活動に思いを持って関わってくださっていることがひしひしと伝わってきて、感謝にたえません。

 

さて、この「Gulls for Tohoku」は、ここでいったん義援金活動を終了し、次のフェーズに進もうと考えています。これからは、スポーツ、アメリカンフットボールに関わっている我々にしかできないことを-。

 

現在、東北アメリカンフットボール協会の皆さんともお話ししつつ、東北の子供たちにフラッグフットボールを楽しんでもらう計画を進めています。可能であれば、東北のフットボール経験者の方々に中心になっていただき、我々は用具の提供、ノウハウの提供、コーチの派遣など、最大限のバックアップを行っていきたいと考えています。

 

東北の皆さんによるフラッグフットボール活動を下支えし、手軽に楽しめるスポーツに触れてもらうことで、子供たちが少しでも元気を思い出してくれたら-。そんな思いで取り組んでいきます。

ohashi_s.jpg

オービックシーガルズヘッドコーチ
大橋 誠

 

被災地支援の活動「Gulls for Tohoku」にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。この活動を通じて、多くの方にご賛同いただき多くの義援金を被災地に届けることができました。震災当初は、自分には何ができるのか、何をすべきか非常に悩み、考えさせられましたが、行動してみた結果、本当に感謝の思いと人の素晴らしさを強く感じた次第です。

 

そして震災から半年以上が経ちました。震災以前の状況に戻りつつあることも非常に多いかと思います。アメリカンフットボール界でもシーズンが始まり、熱い試合が繰り広げられています。

 

しかしながら、元の生活には戻りきれていない、あるいは全く元の生活に戻れていないこともあるかと思います。本当に元の元気を取り戻せていない方も多々いらっしゃるかと思います。

 

だから、僕らは足を止めるわけにはいきません。やれること、やらねばならないことを続けます。今後は、スポーツに携わる人間だからこそできること、オービックシーガルズだからこそできることをやっていければと思います。

 

僕らの活動は止まりません。今後とも「Gulls for Tohoku」をよろしくお願いいたします。

roster11_ichikawa90.gif

「Gulls for Tohoku/+0.01 for Japan」実行委員長
LB#90市川 靖(仙台市出身)


 引き続き販売中 復興支援チームグッズ
    「ファンブック2011」(500円) : 1冊につき50円を寄付 商品紹介・ネット購入ページ
    「WILL Tシャツ第2弾」(2,000円) : 全収益を寄付 商品紹介・ネット購入ページ
    「鴎道場2011 Tシャツ」(1,500円) : 全収益を寄付 ※試合会場限定販売

 

2011年09月14日

Gulls for Tohoku◇義援金募集は9月末日をもって終了させていただきます

GFT_001.jpg

 

 

未曾有の大震災から半年が経ちました。3月16日に口座を開設した「オービックシーガルズ義援金」に、これまで多くの皆様にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。現状ならびに今後の方針・予定をご報告させていただきます。

 

 

8月末現在の募金状況

 

  総額:2,585,199円  総件数:1,197件

 

    ※「復興支援 WILL Tシャツ」(4月7日発売)の販売件数・収益金を含む。
    ※ハイパー鴎道場(6月11日)、鴎道場(7月17日)の参加者数・収益金を含む。

 

 

これまでの寄付状況

 

  5月に2,000,000円を以下の通り寄付いたしました。 ご報告記事


    日本赤十字社へ送金 1,800,000円(90%)
    東北学生アメリカンフットボール連盟へお渡し  200,000円(10%)

 


今後の活動方針
  
ホームページを通じての義援金募集は、9月末日をもって終了とさせていただきます。

 

現在販売中の「ファンブック」「復興支援WILL Tシャツ」「鴎道場2011Tシャツ」の収益からの寄付は継続します。

 

今後は、東北のみなさん(特に子どもたち)に元気になっていただけるよう、スポーツに触れる機会の創出に尽くしていきたいと考えています。まず、東北での「フラッグフットボール」の普及活動を、東北にいる仲間が中心となって進めていけるよう、最大限の助力をしてまいります。実際に動き始めているプロジェクトもありますので、追って本ホームページ等でご報告させていただきます。

 

 

今後の寄付先

 
  9月末日までに集まった義援金:
     ・「義援金口座へのご寄託金」と「グッズ販売の収益金」:

        90%を日本赤十字社へ、10%を東北学生アメリカンフットボール協会へ。 
     ・「ハイパー鴎道場」(6月11日)、「鴎道場」(7月17日)の両収益金:

        全額を東北学生アメリカンフットボール協会へ寄付し、

        上記新プロジェクト準備金として活用していただきます。

 

  10月以降のグッズ収益金等:
      12月末、来年3月末の2回、全額を日本赤十字社へ寄付します。
          (※日本赤十字社の東北義援金受付は、来年3月をもって終了予定)

 

  寄付金額については、その都度ご報告いたします。

 


 

引き続き9月末まで、以下の口座で義援金を受け付けています。また、「ファンブック」、Tシャツは、試合会場ならびにインターネットでも販売中です。今後ともご協力くださいますよう、あらためてお願いいたします。

 

 【オービックシーガルズ東北義援金受付口座】  

     ※9月末日をもって義援金募集は終了させていただきました(10月3日追記)
   三菱東京UFJ銀行 新橋駅前支店(348) 普通0021117
   名義:オービックシーガルズ義援金
      ※ATMやインターネット振込では、会社名「カ)オーエフシー」と表示されます。
      ※振込手数料はご負担をお願いいたします。
      ※本口座への募金は寄付控除の対象ではありません。

        また、領収書等の発行はいたしかねますのでご了承ください。 

 

 【Gulls for Tohoku/+0.01 for Japan 復興支援チームグッズ】
    「ファンブック2011」(500円) : 1冊につき50円を寄付 商品紹介・ネット購入ページ
    「WILL Tシャツ第2弾」(2,000円) : 全収益を寄付 商品紹介・ネット購入ページ
    「鴎道場2011 Tシャツ」(1,500円) : 全収益を寄付 ※試合会場限定販売

 

2011年08月19日

第一製版協賛映画「うさぎドロップ」特別鑑賞券を5組10名様にプレゼント

news110819.jpg

 

「自然と心に温かさが広がる。面倒なことも多いけど、人と人は関わってこそだと実感」(大橋ヘッドコーチ)


「入り込んじゃいました、いつの間にかダイキチに。

今年一番の暑さと喧騒から離れ、ぬくもりを感じたひとときでした」(吉永ヘッドトレーナー)

 

[8/18(木)「うさぎドロップ」男性限定試写会@シネマート六本木に参加]

 

 


8/20(土)から全国で公開される話題の映画「うさぎドロップ」の製作委員会にオービックシーガルズのオフィシャルスポンサー株式会社第一製版が参加しています。


原作は同名の人気マンガ。松山ケンイチ×香里奈×芦田愛菜と旬なキャストの共演で今話題の“イクメン”を描く注目作品です。

 

オービックシーガルズファンの方へと同社よりいただいた<特別鑑賞券>を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。ご希望の方は、問い合わせフォームよりお申込みください。

※冒頭の「送信内容」は「その他」を選択し、「内容」欄に「うさぎドロップ鑑賞券希望」とお書きください。
<申込締切>8/21(日)12:00
当選された方に同日中にメールをお送りしてご住所を伺い、週明けに鑑賞券を発送させていただきます。

 

2011年07月24日

感謝!!-習志野グラウンド復旧工事レポ18(最終回)

news1107241.JPG

 

習志野グラウンドの復旧工事がすべて終了しました。完成です! 約2ヵ月間の工事がものすごく長かったように感じられ、この日を迎えられたことを本当にうれしく思います。工事関係者の皆様、本当にありがとうございました。


引き渡しの翌日23日(土)、さっそく新しいグラウンドの感触を確かめるために自主トレを行いました。できたての芝はフカフカです。一歩一歩に確かな弾力を感じながら、ここでまたフットボールができる喜びをかみしめました。オービックシーガルズと言えば腹筋! そしてソリ引きに汗を流しました。

 

30日(土)がチーム初練習。ここからまた新しい挑戦が始まります。今シーズンも応援よろしくお願いいたします。

 

 

news1107242.JPG
▲サイドライン
 
news1107243.JPG
▲ヤード表示が大きい!!
 

news1107245.JPG
▲横から見たフィールド
 

news1107246.JPG
▲「柔らけぇ~!!」
 
news1107247.JPG
▲ガルズ流腹筋トレ。新人TE#87岡田和也選手と冨樫トレーナー
 
news1107248.JPG
▲「グラウンド最高~!!」
 
news1107249.JPG

▲「トレーナーの倉知です。この工事レポートは、実は僕がやっていました。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。工事の進行を目の当たりにして、グラウンドに行くたびに、この日をイメージしてワクワクしていたのを思い出します。さて、最後に、まっさらなグラウンドでWILL宣言を。『揺るがない意志』。これから先、どんな困難な事態が起きても、この地にどっしりと構えて、大切な人(選手)、大切なこと(チームの勝ちたいという思い)、チームのチャレンジを支え続けます!!」

 

 

news11072410.JPG

▲ここから日本一へ

 

2011年07月22日

工事完了、引き渡し-習志野グラウンド復旧工事17

ついに習志野グラウンド引き渡しの時が来ました。チームサイドと施工会社さんとの入念な最終チェックを行い、本日無事にグラウンドが復活となりました。

 

約2ヵ月の工事中、チームは練習場所を転々とする日々が続きましたが、ホームグラウンドが真夏に間に合いました!! 今週末はオフですが、真新しいグラウンドで自主トレが行われる予定です。

 

news1107221.JPG  

▲見回りスタート!
 
news1107222.JPG

▲冨樫アシスタントGM(手前左)が新設の芝について質問しています


news1107224.JPG

▲接着の状態や充填材(砂とゴムチップ)の点検
 
news1107225.JPG

▲チームエリア内もチェック
 
news1107226.JPG

▲無事、引き渡し完了!

 

▼復旧工事には多くの方々が携わり、6、7月の暑さにも負けず、約2ヵ月という早さで仕上げてくださいました。本当にありがとうございました。

news1107227.JPG

news1107228.JPG

news1107229.JPG

 

2011年07月19日

ゴムチップ投入。完成まであと少し!-習志野グラウンド復旧工事16

工事が始まって2ヵ月が経ちました。

 

デコボコだったフィールドも、今やどこよりもキレイなフィールドになりました。足にひっかかるほど長くふさふさしていた芝も、砂とゴムチップの層で支えられて芝先は太陽を向き、思いっきり疾走できそうなフィールドに仕上がっています。


ちなみに、使用している砂は、焼いて粒度を小さくし、サラサラに仕上げたもの。1㎡あたり約20kgの砂と約11kgのゴムチップを交互に8~9層埋め込んでいます。 (つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

news1107191.JPG
▲大きな土嚢袋に入っている砂をカートに流し込みます
 
news1107193.JPG  
▲砂を積んだカートがフィールドを駆け巡ります

 

news1107192.JPG

▲ブラシの付いたカートで、まかれた砂の層を均等にならします

 

news1107195.JPG
▲砂はサラサラしていてビーチの砂に似ています

 

news1107194.JPG
▲ゴムチップはスタンダードな黒色
 
news1107196.JPG
▲ゴムチップも砂と同じようにカートでまいて、ブラシで均等にします
 

2011年07月16日

世界選手権3位決定戦 メキシコを下し銅メダル獲得

news110716_shugou.JPG

写真を拡大する

 

7/15(金)[日本時間7/16深夜]、メキシコとの3位決定戦に臨んだ日本代表は、17-14でメキシコを下し、銅メダルを獲得しました。

 

残り8秒、同点を狙ったメキシコの51ヤードフィールドゴールをブロックして試合を決めたのは、DL紀平選手。2戦目で負傷退場したDB三宅選手も、インターセプトからの21ヤードリターンを決め、貴重なFGにつなげました。中1日で連続4試合というハードな日程を戦い抜き、うれしい勝利で締めくくってくれた日本代表のみなさん、たいへんお疲れ様でした。深夜のネット放送で応援し続けてくださったみなさん、ありがとうございました。

 

(写真:(c)JAFA/日本アメリカンフットボール協会提供)

 

試合レポート、記録、談話は、以下の記事をご覧ください。

日本代表 薄氷勝利でSWC3位(日本協会サイト)

大橋ヘッドコーチブログ 2011W-cup5 4 3 2 1 

オービックシーガルズ選手 スターター(6名) 日本代表選手一覧(PDF/2011.7.4.発表)

 RB古谷、WR木下(典)、OL宮本、 DL紀平、LB塚田、DB藤本

大会公式写真ページ日本vsメキシコ

 

IFAF(アメリカンフットボール国際連盟)YouTubeチャンネル より

 

2011年07月14日

世界選手権予選リーグ3 日本27-31カナダ 決勝進出ならず

7/13(水)に行われた世界選手権予選リーグ最終戦【日本vsカナダ】は、善戦及ばず27-31で惜敗し、4大会連続の決勝進出はなりませんでした。 ブロック2位となった日本は、ウィーンに場所を移して7/15(金)[日本時間7/16(土)深夜2:00~]、メキシコとの3位決定戦に臨みます。

 

news110714.JPG

▲15ヤードTDレシーブを決め、先のフランス戦に続いて得点を挙げた古谷選手

(c)JAFA/日本アメリカンフットボール協会提供

 

試合レポート、記録、談話は、以下の記事をご覧ください。

激しいTD争奪戦も四転の末に及ばず 4大会連続の決勝進出ならず(日本協会サイト)

 

 

オービックシーガルズ選手 スターター(5名) 日本代表選手一覧(PDF/2011.7.4.発表)

WR木下(典)、OL宮本、 DL紀平、LB古庄、DB藤本

大会公式写真ページ日本vsカナダ

 

 

IFAF(アメリカンフットボール国際連盟)YouTubeチャンネル より

 

  

    3位決定戦vsメキシコは、 7/15(金)19:00[日本時間 7/16(土)深夜2:00]キックオフ!

    ライブ放送(sport.orf.at>Football)

 

2011年07月12日

世界選手権予選リーグ2 日本35-10フランス(ハイライト映像あり)

7/11(月)に行われた世界選手権予選リーグ【日本vsフランス】は、RB古谷のTDランなど5TDを挙げた日本が35-10と快勝し、2戦全勝としました。同日行われた【カナダvsオーストリア】は36-14で、カナダが同じく2連勝。7/13(水)の予選最終戦【日本vsカナダ】は、決勝進出をかけての全勝対決となります。

 

フランス戦のレポート、記録は日本代表公式サイトの記事からご覧ください。

日本代表5TD奪取の快勝 カナダ戦に照準

 

 

オービックシーガルズ選手 スターター(6名) 日本代表選手一覧(PDF/2011.7.4.発表)

WR木下(典)、OL宮本、

LB古庄、LB塚田、DB藤本、DB三宅

大会公式写真ページ日本vsフランス

 

IFAF(アメリカンフットボール国際連盟)YouTubeチャンネル より

 

  

    予選リーグ最終戦vsカナダは、 7/13(月)15:00(日本時間 同日22:00)キックオフ!

    ライブ放送(sport.orf.at>Football)

 

2011年07月11日

世界選手権予選リーグ1 日本24-6オーストリア(ダイジェスト映像あり)

7/9(土)に行われた世界選手権予選リーグの日本vsオーストリアは、24-6で日本が快勝しました。

試合レポート、記録は日本代表公式サイトの右記事からご覧ください森ジャパン快勝スタート

 

オービックシーガルズ選手 スターター(8名) 日本代表選手一覧(PDF/2011.7.4.発表)

RB古谷、WR木下(典)、OL宮本、

DL紀平、LB古庄、LB塚田、DB藤本、DB三宅

 

並河GMブログ「ヨーロッパの本気度の高まり

大橋HCブログ「W-cup #2」 

 

IFAF(アメリカンフットボール国際連盟)YouTubeチャンネル より

 

  

    第2戦フランス戦は、 7/11(月)15:00(日本時間 同日22:00)キックオフ!

    ライブ放送(sport.orf.at>Football)

    試合経過速報(ドイツ語文字情報)

 

フィールド全面に人工芝敷設完了!-習志野グラウンド復旧工事15

先週末、グラウンド全面に人工芝が敷設されました。


芝の上を歩いてみると、芝同士の継ぎ目には、接着剤で固めた部分が少し突出しているのを感じます。この時点で重機はほとんど動いておらず、ヤードラインやヤード表示を手作業で作成しています。一見、完成したかのようですが、まだ芝を敷いて接着しただけで、ここからゴムチップを撒いてならしていくようです。 (つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

 

news1107111.JPG
▲全面人工芝~♪

news1107112.JPG
▲ラインやヤード表示部分は、芝を敷く前にアスファルトにマーキングしておきます

news1107114.JPG
▲カットした芝の部分をライン用の黄色芝に張り替えます

news1107113.JPG
▲本場アメリカと同じように、チームエリアもあります
 
news1107115.JPG
▲コーナーキックエリア。サッカーのフィールドとしても使えます

 

2011年07月07日

ついに人工芝が登場-習志野グラウンド復旧工事14

待ち望んだ人工芝が姿を現しました! 

 

芝と芝の継ぎ目には、接着剤を付けるためのシートが敷かれます。アスファルトには直接塗らずに、シートの上に接着剤を塗りつけるそうです。この日は天気も良く、人工芝からの陽の照り返しが心地よく感じました。

 

もうすぐこのグラウンドで日本一を目指せると思うと、ワクワクしてきます。  (つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

news1107071.JPG
▲この日はフィールドの半分に敷設されました

news1107072.JPG
▲シートに接着剤をつけて、芝を貼り付けます。こうして人工芝の

ロールがいくつもつながって、フィールドができあがるのです
 
news1107073.JPG
▲人工芝の裏側。水はけ用の穴は健在です

news1107074.JPG
▲新品の芝は、陽の光を浴びてこんなにも輝いています
 

2011年07月06日

いざ人工芝新設!-習志野グラウンド復旧工事13

グラウンド内では、アスファルト面にヤード表示がされて、これから新設されるハイブリット人工芝がグラウンドサイドで待機。この人工芝は、ウレタン系の接着剤で貼り付けられます。ロールから顔を出し、敷設作業を待っています。  (つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 


news1107062.JPG

▲以前より大きめのヤード表示で、わかりやすくなりそうです 
 
news1107061.JPG

▲30缶ほどのウレタン系接着剤


news1107064.JPG

▲ロール詰めされた人工芝がグラウンドに到着!


news1107063.JPG

▲グラウンドサイドに並べられました
 
news1107065.JPG

▲ロールから顔を出した人工芝。敷設準備万端です

 

2011年07月05日

7/6(水)朝、成田空港からUSTREAM生中継します

 

日本代表は、明日7/6(水)11:10成田発のオーストリア航空で渡欧予定。出国直前のオービック選手の様子を中心に、成田空港出発ロビーからUSREAM生中継をお送りします。

 

世界との戦いを目前に、代表選手たちはどんな表情で何を語ってくれるでしょう? ぜひ一緒に見送ってください。

 

ライブ配信予定:7/6(水)9:00頃~10:00頃 @成田空港出発ロビー

           (※後ほど録画映像もご覧いただけます。)

 

  USTREAM オービックシーガルズ公式チャンネル

 

世界選手権記者発表会に日本代表主将・古庄選手らが出席

7/4(月)、アメリカンフットボール第4回世界選手権オーストリア大会記者発表が岸記念体育館で行われました。オービックシーガルズからは、LB#2古庄(日本代表主将)、WR#47木下(典)、WR#85萩山の3選手が出席し、大会に向けた意気込みを語りました。

 

「チーム一丸、日本人らしい粘っこいプレーで結果を出したい。結果を楽しみにしていてほしい」(古庄)
「海外で培ってきたものが自分にはある。できるだけ大きなイメージを持って、気持ちで勝負したい」(木下)
「世界選手権は初出場だが、非常に楽しみ。このチャレンジを通じて東北に勇気や元気を届けたい」(萩山)

 

 

記者発表後の個別取材でも、オービックの3選手を最後まで取材陣が取り囲んでいました。日本代表は明日7/6(水)、日本を出発し、7/9(金)に開催国オーストリアとの初戦を迎えます。

 

 オービックシーガルズ日本代表選手13名  代表コメント集(動画/YouTube)


 

2011UST_banner.jpg

★☆★ 成田空港から生中継 ★☆★
日本代表は、明日7/6(水)11:10成田発のオーストリア航空で渡欧。
出国直前のオービック選手の様子を中心に、成田から生中継をお送りします。

代表選手たちはどんな表情で何を語ってくれるでしょう? ぜひ一緒に見送ってください。

 

ライブ配信予定:7/6(水)9:00頃~10:00頃 @成田空港出発ロビー

 (※後ほど録画映像もご覧いただけます。)

 

   USTREAMオービックシーガルズ公式チャンネル

 


 

news1107051.jpg
▲古庄主将を中心に日本代表幹部のフォトセッション。
なんと全員立命館大OB。左からWR長谷川、DL山中、LB古庄、QB東野選手

 

news1107052.jpg

▲海外経験豊富な木下選手を取材陣が取り囲みます

 

news1107053.jpg

▲「世界一を狙えるめったにないチャンスを楽しみたい」と萩山選手

 

news1107059.jpg

▲会場には公式ユニフォームがディスプレーされていました

 


(おまけ)

▼6/19(日)の壮行試合会場で集まった日本代表への応援メッセージの数々。「しみけんがんばれ」、「のっちガンバレ」、「みや~んがんばれ」「紀平仕事しろ!」etc. 、強化練習が行われた鹿島柴崎グラウンドのクラブハウスに貼ってありました

news1107054.jpg news1107056.jpg

news1107055.jpg news1107057.jpg

 

 

news1107058.JPG

▲#1木下、#2古庄、#6菅原……世界と戦う決意を胸に、チームジャパン記念撮影

 

2011年07月04日

アスファルト舗装終了!-習志野グラウンド復旧工事12

6月終盤から天気も良く、工事も着実に進み、先週末にはアスファルト舗装が終了しました。


舗装されたのは、インフィールドとコーナーキックエリア周辺(サッカーのフィールドとしても利用されるため)、グラウンドへの入り口周辺などです。そして、アスファルト面には白チョークでフィールドラインのポイントとなる線が引かれ、人工芝新設の準備が始まっています。


今週からはいよいよ人工芝敷設。完成まであと少しです。  (つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

 

news2011070412.JPG

▲アスファルトで埋め尽くされたインフィールド
 


news2011070414.JPG

▲キレイな平地がフィールド全体に広がっています
 
news2011070410.JPG
▲歪みがひどかったグラウンドの入口付近も舗装していただきました
 
news2011070415.JPG

▲人工芝の敷設位置を、慎重にポイント決めしています
 
news2011070411.JPG  
▲2週間前はまだ砂利の整地段階だったのが-

 

news2011070413.JPG

▲2週間でここまで平らに舗装されました

 

2011年07月01日

アスファルト敷設開始-習志野グラウンド復旧工事11

先週からアスファルト舗装工事が始まりました。まずはフィールド部分からアスファルトを敷設していきます。これが終わると、いよいよ人工芝が登場します! また、フィールドの外では、グラウンドを囲む柱と網フェンスの修正工事も行われました。外から見てもキレイなグラウンドに変わっていきます。

 

もうすぐこのグラウンドで、試合に向けた最高の準備ができると思うと非常に楽しみです。  (つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

 

news1107013.jpg

▲真新しく黒光りしたアスファルト

news1107014.jpg

▲フィールド部分の半分が舗装されました


news1107015.jpg
▲地震により大きく傾いた外柱


news1107011.jpg
▲クレーンで柱を真っ直ぐにキープ!


news1107012.jpg

▲土台から位置修正。細かいところはやはり手作業です

 

2011年06月27日

世界選手権日本代表チーム主将にLB#2古庄選手

日本代表チームの主将に、オービックシーガルズ主将のLB#2古庄直樹選手が就任しましたので、お知らせします。「キャプテンとしての覚悟はできている」と語った古庄主将。代表チームは今週末7/2・3(土日)の練習を最後に、いよいよ来週7/6(水)、オーストリアに向けて出発します。

 

古庄主将のコメント(日本代表公式サイト記事)

 

 

 

砂利面の整地完了!-習志野グラウンド復旧工事10

復旧工事が始まって早2ヵ月が経過。人工芝が剥がされ、アスファルトが撤去され、砂利面の整地が完了しました。ボコボコだった路面もすっかり真っ平らになり、ある意味、土のグラウンドができあがった状態ですね。


グレーダー(重機)で砂利面の傾斜を削る作業は圧巻! なんと、運転手は削っている部分はほとんど見えていないそうです。削っているときに重機にかかる抵抗感やエンジン音によって、削る量を判断しているとのこと。グレーダー作業は、経験と集中力が出来栄えの鍵を握っています。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

 

news1106273.JPG

▲グレーダーで傾斜をなくし、フィールドの土台を整えます
 
 
news1106271.JPG

▲高くなっている手前と奥の部分を削る! 削る部分が見えていないとは…
 
news1106274.JPG

▲散水車で水まき。水があることによって、大小の砂利が固まります
 
 
news1106272.JPG

▲ローラー車登場。より固く!より平らに! 
 
news1106275.JPG

▲砂利面の整地が終了。すでにフットボールができそう

 

2011年06月22日

6/26(日)日本代表強化練習 見学&壮行会のご案内

news1106213.JPG news1106214.JPG

 

日本代表最終メンバーにオービックシーガルズから最多の13名が選ばれ、いよいよ世界選手権でのチームオービックの活躍が楽しみになってきましたね。

 

強化練習もあと2週末を残すばかり。そこで、今週末6/26(日)、日本代表の強化練習を一緒に見学し、壮行する会を行います。練習も応援し、遠征目前の選手たち、大橋ヘッドコーチ、吉永ヘッドトレーナーを直接激励して世界一奪回の決戦に送り出しましょう。

 

代表チームの練習の見学がてら、どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしています。

 

(写真は6/19壮行試合後。左からRB古谷、DB藤本、LB塚田、DL武知、後ろ姿のOL宮本、DB三宅選手)。

 

  ★チームオービックの日章旗への寄せ書き、練習終了後には

   オービック代表選手との交流・記念撮影会、を予定しています。

 


 

日本代表強化練習見学&壮行会


日時 : 6/26(日)12:30~15:00 (=強化練習予定時間)
会場 : 鹿島柴崎クラウンド(調布市菊野台3丁目52) Googleマップ
          京王線柴崎駅より徒歩6分。
        ※駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください(路上駐車も不可)。
集合時間・場所 : 

      12:30 「柴崎グラウンド正門前付近」 (並河GM、事務局スタッフがお待ちしています。)

       ※練習の妨げにならないよう、恐れ入りますが、時間厳守でお越しください。


その他ご注意点など :

       ※50人ほど座れる座席があります(屋根はありません)。

       ※グラウンドでの飲食、喫煙、ヒール靴での入場は禁止されています。
       ※練習の動画撮影はできません。

       ※日本代表のスケジュールにより、見学&壮行会のスケジュールが

        変更になることがあります。また、雨天でも練習は行われますが、

        開始時刻が変更されたり、練習時間が短くなることもあります。予めご了承ください。 

       ※鹿島柴崎グラウンドへの問い合わせはできません。

        よって、当日の問い合わせ先は準備しておりませんので、こちらも

        主旨ご理解のうえ、ご参加いただけますようお願いいたします。


参加お申し込み :
       お手数ですが、問い合わせフォームから事前のお申し込みをお願いいたします。
       送信内容=「その他」を選び、内容欄に以下をお書きのうえ、送信してください。

       <代表練習見学会参加申込>
        ●参加される全員のお名前

        ●代表者Eメールアドレス


申込締切 : 6月24日(金)17:00

2011年06月20日

オービックから最多の13名が選出-W杯日本代表選手45名(最終)発表

2011japan_logo.jpg 2011wgame.jpg

 

日本アメリカンフットボール協会より、7/8(金)にオーストリアで開幕する第4回世界選手権(W杯)に出場する【日本代表選手45名】(最終)が発表されました。

 

16名が候補選手として招集されていたオービックシーガルズからは、前回のW杯(日本大会/2007年)の10名を超える13名が選出されました。13名は、所属チームとして最多の選出数です。

 

日本代表チームは、6/25・26(土日)、7/2・3(土日)の強化練習を経て、7/6(水)、オーストリアに向けて出発します[遠征:~19(火)、W杯:7/8(金)~16(土)]。

 

日本代表公式サイト 発表記事 日本代表選手一覧(PDF) 大会公式サイト(日本語)

 

 

【第4回世界選手権(ワールドカップ)日本代表選手13名】  ( )内はオービックでの番号、右欄は日本代表歴

 

オフェンス6名

 

roster10_sugawara6.gif

QB 菅原 俊(#6)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_furutani20.gif

RB 古谷拓也(#20)

第2回ワールドカップ(ドイツ大会/2003年)

JAPAN-USAボウル(2005年)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

kinoshitanori47.jpg
WR 木下典明(#47)

※2011新加入

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_miyamoto75.gif

OL 宮本 士(#75)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_shimizu83.gif

WR 清水 謙(#83)

第2回ワールドカップ(ドイツ大会/2003年)

JAPAN-USAボウル(2005年)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_hagiyama85.gif

WR 萩山竜馬(#85)

第1回アジア選手権(2011年)

 

ディフェンス7名

 

roster09_kosho2.gif

LB 古庄直樹(#2)

JAPAN-USAボウル(2005年)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

roster09_watanabe8.gif

DB 渡辺雄一(#8)

JAPAN-USAボウル(2005年)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

roster10_tsukada9.gif

LB 塚田昌克(#9)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_fujimoto4.gif

DB 藤本将司(#14)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_miyake16.gif

DB 三宅剛司(#16)

第3回ワールドカップ日本代表(日本大会/2007年)

第1回アジア選手権(2011年)

roster10_takechi43.gif

DL 武知大樹(#43)

第1回アジア選手権(2011年)

roster09_kihira92.gif

DL 紀平充則(#92)  

JAPAN-USAボウル(2005年)

第3回ワールドカップ(日本大会/2007年)

ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)

GERMAN JAPAN BOWL(2010年)

第1回アジア選手権(2011年)

 

「ハイパー鴎道場」収益金の寄付についてご報告

6/11(土)に開催しました「ハイパー鴎道場」の収益から、「Gulls for Tohoku活動」の一環として寄付させていただく旨を先にお知らせしておりましたが、下記のとおり金額が決まりましたのでご報告いたします。

 

道場にご参加いただき、本活動にご協力くださった202名の皆様、ありがとうございました。


「ハイパー鴎道場」収益金の寄付
寄付金額:200,000円
寄付先:東北学生アメリカンフットボール連盟  ※7月末に直接お渡しする予定です。


gft_banner160.jpg  お預かり金額[6/17(金)現在]: 2,401,537円(773件)
(復興支援Tシャツ「WILL T」、「ハイパー鴎道場」収益金含む)


※うち、4月末までにお寄せいただいた2,000,000円から、9割の1,800,000円を日本赤十字社へ、

1割の200,000円を上記・東北学生アメリカンフットボール連盟へ5月に寄付させていただきました。

初回納付のご報告

 

暗渠管の設置がスタート-習志野グラウンド復旧工事9

土木業界では雨は天敵。先週後半は悪天候が続き、予定通りの進行ではありませんでしたが、それでも少しずつ工事は進みます。暗渠(きょ)管の設置も始まり、雨対策がさっそくリアルに活きています。毎年この時期の工事は雨との戦いで、苦戦が強いられるそうです。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

news1106201.JPG

▲暗渠用パイプ

 

news1106202.JPG

▲パイプには無数の穴が!
 
news1106203.JPG  
▲パイプに巻き付けるビニール製シート

 

news1106204.JPG

▲シートは細かい土などが入らないように網目が細かい
 
news1106205.JPG  
▲パイプにシートを巻いて暗渠溝へ

 

news1106206.JPG

▲水はけの良い砂利で埋めて、下準備は万端

 

2011年06月16日

水はけに欠かせない暗渠工事が始まりました-習志野グラウンド復旧工事8

先週からの整地作業も順調に進み、ドーザーでの整地だけでも十分に平らに仕上がっています。そして、今週のメインとなる暗渠(あんきょ)工事ですが、今回は以前の暗渠よりも設置する数が少ないため、質の良い資材や水はけが良い石を使っています。これで雨が降った翌日も心配無用です。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

news1106171.JPG
▲先週から始まった整地作業。ドーザーのみでここまで平らに!
 
news1106172.JPG news1106173.JPG
▲水はけが良い単粒砕石。砂利よりもゴロゴロしています
 
news1106174.JPG news1106175.JPG
▲暗渠のための溝(上)。U字工を切り抜き、この穴に暗渠を通します(下)

 

2011年06月13日

整地開始-習志野グラウンド復旧工事7

側溝整備もひと段落し、いよいよフィールド部分の整地が始まりました。歪みの多い部分から砂利をまき、ドーザーによってセンチ単位で整地していきます。運転席からは見えにくく、感覚を研ぎ澄ませてドーザーを扱うそうです。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

news1106131.JPG

▲側溝工事当初

 

news1106132.JPG

▲一週間後には見事に整備完了

 

news1106133.JPG

▲フィールド内を測量中

 

news1106134.JPG

▲砂利は不整地一帯にまかれます

 

news1106135.JPG

▲ドーザー作業を見越して、油圧ショベルで均等に砂利を配します

 

news1106136.JPG  

news1106137.JPG  

▲まかれた砂利をドーザーで整地。下が見えていなくても平らにしていく……職人ですね

 

2011年06月09日

着工から3週間でここまで変わった-習志野グラウンド復旧工事6

ここ数日間では大きな変化が見られませんが、工事開始時期の写真と見比べると随分と変化しているのがわかります。今はいたるとこるに整地用の砂利山が並び、土台作りの準備が着々と進んでいます。アスファルトの撤去も終了を迎え、今週の作業が良いグラウンドを作るうえで重要な工程になります。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

news1106092.JPG

▲工事が始まったばかりのグラウンド 

 

news1106093.JPG  
▲今は人工芝はすっかりなくなり、土一色に

news1106094.JPG news1106095.JPG
▲油圧ショベルで器用にアスファルトをすくい、積み込みます

 

news1106096.JPG news1106097.JPG
▲地下に埋設されていた暗渠(あんきょ/水はけ用の水路) 

 

2011年06月08日

新人RB#21中西 頌選手が追加招集される-世界選手権登録選手75名発表

2011japan_logo.jpg 2011wgame.jpg

 

日本アメリカンフットボール協会より、7月にオーストリアで開催される第4回世界選手権に向けて、【世界選手権登録選手75名】が発表となり、オービックシーガルズから新人のRB#21中西頌(たたえる)選手が追加登録されました。

 

去る5/30(月)に代表候補として79名が発表されていましたが、そこから5名が怪我等のために外れ、中西選手を含む4名が追加登録されました。また、5名のキッキングスペシャリスト代表候補からは今回2名が登録されましたが、残念ながらK/P#1金親選手は残れませんでした。

 

オービックシーガルズからは、以下の16名が世界選手権登録選手となり、6/20(月)に発表される最終代表メンバー(45名)入りを狙います。

 

6/19(日)に川崎球場で行われる日本代表壮行試合 兼 東日本大震災チャリティマッチ(vs オール法政大/オール日本大学)は、オービックシーガルズ全選手がスタンドで参戦予定です。一緒に日本代表を大声援で送り出しましょう。 

がんばろう日本代表&チームオービック(6/19壮行試合チラシ/PDF) ←★16名の顔写真入り

 

日本代表公式サイト発表記事「世界選手権登録選手75名を発表」 

 

 

【世界選手権登録選手16名】  ( )内はオービックでの番号

 

オフェンス8名

QB 菅原 俊(#6)

RB 古谷拓也(#20)

RB 中西 頌(#21) ※2011新加入 ★今回追加登録

WR 木下典明(#47) ※2011新加入

OL 宮本 士(#75)

OL 渡邊 翔(#78)

WR 清水 謙(副将 #83)

WR 萩山竜馬(#85)

 

ディフェンス8名

LB 古庄直樹(主将 #2)

DB 滝澤輝久(#3) 

DB 渡辺雄一(#8)

LB 塚田昌克(副将 #9)

DB 藤本将司(#14)

DB 三宅剛司(#16)

DL 武知大樹(#43)

DL 紀平充則(#92)

 

 

【日本代表チーム日程】

6/4(土)~7/3(日)  強化練習期間
6/19(日)13:00 壮行試合@川崎球場  詳細

              日本代表 vs オール法政大学(前半)/オール日本大学(後半)
6/20(月)  代表選手最終発表(45名)

7/6(水)~19(火) オーストリア遠征
7/8(金)~16(土) 世界選手権

 

2011年06月06日

まだまだ続くアスファルト撤去作業-習志野グラウンド復旧工事5

工事が進むにつれて、普段見ることのできないフィールドの下の顔を見ることができます。


アスファルト撤去作業が続く中、6/3(金)には舗装用の砂利が運搬されてきました。グラウンドにはRC40という砂利が次々に積まれていきます。RC40とは4cm以下の砂利のことで、より小さいサイズの砂利で整地することで丈夫な路面ができるそうです。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

 

news1106061.JPG news1106062.JPG
▲砂利面となったフィールド。フィールドの熱を下げるスプリンクラー(右)が顔を出しました

news1106065.JPG news1106066.JPG

▲人工芝の裏面。芝が縫いつけられているのがわかります。雨の日に大活躍する水はけ用の穴(右中央)
 
 
news1106063.JPG news1106064.JPG
▲歪まなかったゴールポスト。ポストの下は頑丈にセメントで固定されていました

 

news1106067.JPG news1106068.JPG
▲迫力あるダンプアップ。1回の砂利運搬量はなんと10トン。

一つ4㎝以下の石もこれだけ集まれば10tになるんですね

 

2011年06月01日

芝の撤去終了へ-習志野グラウンド復旧工事4

グラウンド復旧工事開始から早2週間が経過。人工芝とアスファルトの撤去作業が行われる中、露呈した地盤の悪さと被害の大きさを痛感し、いかに基礎が大事か思い知らされた2週間でした。

 

しかし、工事業者さんの話によると、集められた人工芝やゴムチップ、土などは、一部を除いては良質のため、リサイクルされるようです。エコですね!

 

来週には土層面の整地が始まります。(つづく)

 

前回の記事はこちら

 

【工程概略】

5月下旬~  人工芝撤去、アスファルト撤去
6月中旬~ 路盤工事

6月末~ アスファルト舗装

7月初旬~ 人工芝敷設

7月末 工事完了(目標)
※天候等により変動することがあります。

 

 

news1106011.JPG  
▲チップが詰められていた土嚢もすっかりなくなりました


news1106012.JPG  
▲たくさん剥いだ人工芝もあと少しで撤去終了
 
news1106013.JPG news1106014.JPG
▲損壊したU字工の数々

news1106015.JPG
▲芝がなくなると、ただの工事現場にしか見えませんね

 

2011年05月30日

オービックから16名が選出される-日本代表候補選手79名発表

2011japan_logo.jpg 2011wgame.jpg

 

日本アメリカンフットボール協会より、7月にオーストリアで開催される第4回世界選手権に向けた【日本代表候補選手79名】が発表されました。

 

オービックシーガルズからは先の一次発表7名に加えて今回9名が選出されました。合わせて16名の選手が最終メンバー45名入りを狙い、6/4(土)から始まる強化練習、6/19(日)の日本代表チーム壮行試合に臨みます。

 

6/19(日)に川崎球場で行われる壮行試合<日本代表 vs オール法政大/オール日本大学>は、東日本大震災のチャリティマッチでもあり、オービックシーガルズは全選手がスタンドで参戦する予定です。【日本代表壮行×チャリティ】 -ともに日本代表を大声援で送り出しましょう。

 

日本代表公式サイト発表記事 日本代表候補選手一覧(PDF)

世界選手権公式サイト(日本語)

 

 

【日本代表候補選手16名】  ( )内はオービックでの番号

 

オフェンス7名

QB 菅原 俊(#6)

RB 古谷拓也(#20)

WR 木下典明(#47) ※2011新加入

OL 宮本 士(#75)

OL 渡邊 翔(#78)

WR 清水 謙(副将 #83)

WR 萩山竜馬(#85)

 

ディフェンス8名

LB 古庄直樹(主将 #2)

DB 滝澤輝久(#3) 

DB 渡辺雄一(#8)

LB 塚田昌克(副将 #9)

DB 藤本将司(#14)

DB 三宅剛司(#16)

DL 武知大樹(#43)

DL 紀平充則(#92)

 

キッキングスペシャリスト1名

K/P 金親洋介(#1)

 

 

【日本代表チーム日程】

6/4(土)~7/3(日)  強化練習期間
6/19(日)13:00 壮行試合@川崎球場  詳細

              日本代表チーム vs オール法政大学/オール日本大学
6/20(月)  代表選手最終発表(45名)

7/6(水)~19(火) オーストリア遠征
7/8(金)~16(土) 世界選手権

 

2011年05月25日

オービックシーガルズが優秀GM賞を受賞-日本トップリーグ連携機構表彰

5/17(火)、岸記念体育館(JOC・日本体育協会の本部)において、「2010年度JTL(日本トップリーグ連携機構)優秀GM賞」(トップリーグトロフィー)の授賞式が行われ、オービックシーガルズから並河GMが、他の6団体の受賞者とともに出席し、JTL会長の森喜朗元首相と同副会長・日本サッカー協会名誉会長の川淵三郎さんから、トロフィーを受け取りました。


JTLは11のアマチュア球技のトップリーグによって形成されている機構(JTL>About us)で、Xリーグは昨年12月に正式加盟。今回の受賞は、「強く、愛されるチーム」を合言葉に、4度の日本一をとった実績に加えて、地域やファンの皆様とともに創り上げてきた活動が認められたものです。

 

 

「授賞式のスピーチで、川渕さんも、『日本のスポーツの発展の大きなカギは、経営マインドのあるGM(ゼネラルマネジャー)が育ち、他のチームからも引き抜かれるような存在になること』とおっしゃっていました。22日の明治安田戦の“前説”でも申し上げましたが、私は、『GM=グラウンドのみんな』と解釈しています。1人のGMだけが獅子奮迅のごとく頑張るのではなく、一緒になって戦ってくださったファンの皆様やチームに関わるみんなで今回の賞をいただいたと考えています。これからもグラウンドのみんなで、良いチームづくりに励みましょう」(並河GM談)

 


トロフィーは、今シーズン一杯、試合会場の受付ブースに置いておきますので、皆さんもぜひ手に取ってみてください。

 

 

news1105253.JPG news1105254.JPG

▲【左】受賞スピーチをする並河GM

【右】左から森元首相、日本アメリカンフットボール協会理事長 浅田豊久さん、並河GM、川渕さん

 


 

news1105251.JPG

▲5/22(日)明治安田戦の前説で受賞を報告する並河GM

 

着工から1週間経過-習志野グラウンド復旧工事3

5/17(火)の着工から1週間たち、グラウンドの様子はずいぶん変わりました。毎日10~15名の作業員の方が、(日によって変わりますが)大型油圧ショベル4台、小型ショベル2台、小型バケット1台ほどの重機を駆使して、工事は着々と進んでいます。

 

人工芝の剥離作業からスタートし、はがされた人工芝についているゴム性チップを取り除き、人工芝はロール状にまとめて集積。チップは大きな土嚢袋に詰め込み、トラックでの搬出作業が続けられています。工事開始から3日間ほどで人工芝の剥離を終え、今週はそれらの搬出と並行して、損壊・劣化したアスファルト面や砂利面の掘削・整備が始まりました。  

 

前回の記事はこちら

 

news1105255.JPG
▲地盤が悪くなったところから掘り起こして整備を進めます。

削り取ったアスファルトと土の山

 

news1105259.JPG

▲側溝ブロックを取り出すために、まず砂利面を削ります

 

news11052510.JPG

▲続いて土を掘り出します


news1105257.JPG
▲側溝ブロックがはっきり見えてきました

  
news1105258.JPG
▲側溝ブロックを器用に引き上げます

 

news11052511.JPG
▲着工から1週間後のグラウンド。
「普段は作業場が狭いですが、ここは広いので作業しやすいですね」と作業員の方

 

(つづく)

 

2011年05月23日

人工芝とアスファルトの剥離~集積作業-習志野グラウンド復旧工事2

先週末5/20(金)までの状況をご報告します(前回はこちら)。

 

 

news1105233.JPG

▲人工芝の中にたまっていたゴム製チップを集め、大きい土嚢袋に詰めます


news1105231.JPG

▲袋詰めされたチップ

 

news1105238.JPG

▲袋を一つずつ運搬車に積載

news1105232.JPG  
▲はがした人工芝の山!

news1105234.JPG

▲人工芝の下、アスファルト面にはくっきりと段差ができていました
 

news1105235.JPG

▲段差の下には空洞ができています

 

news1105236.JPG

▲はがされたアスファルト
 
 
news1105237.JPG  
▲アスファルトをはがすと砂利面が現れました

人工芝とアスファルトの剝離作業は、できるところから並行して進められており、

日ごとにグラウンドの姿に変化が見られます。(続く)

 

2011年05月20日

習志野グラウンド 復旧工事を開始

液状化による被害を受けた習志野グラウンドの復旧工事がついに始まりました。

5/16(月)に重機が到着し、翌17日(火)から人工芝の剝離作業を開始。油圧ショベルで人工芝をはがし、それをフォークリフトで集めて表面についているゴム製のチップを払い落とします。人工芝の下から現れたのは、デコボコの原因となっていた「液状化で湧き出た土」と「ひび割れたアスファルト」でした。「地面がデコボコしているので、タイヤがハマったり転倒したりしないよう、集中して作業に臨んでいます」と作業員の方。

 

7月末の完成を目指していますが、まずは工事関係者の方々に怪我が起きず、安全に作業が進むことを願っています。 (今後も随時、進捗状況をレポートしていきます)
 


news1105201.JPG

▲人工芝をめくると、アスファルトの亀裂から泥水が湧き出た跡が


news1105202.JPG

▲丁寧に進む芝の剝離作業。スプリンクラーを壊さないようにマーキング(黄)
 
news1105203.JPG

▲グラウンドの奥側から半分近くが液状化の影響を受けていました
 
news1105204.JPG

▲液状化の影響が少ない部分は平坦なアスファルトが顔を出し、意外にキレイ
 
news1105205.JPG

▲めくられた人工芝の裏には液状化で出た土。これがデコボコの正体!
 
news1105206.JPG

▲払い落されたゴム製チップの山……芝の中にはこんなにもチップが!
 
news1105207.JPG

▲はぎ取られた人工芝の山。デコボコに注意して導線を選び、慎重に運びます

 

news1105208.JPG

▲迫力ある重機を繊細に操る、まさに匠!
 

news1105209.JPG

▲端から端まで続く亀裂。この下はどうなっているのか……

 

2011年05月10日

オービックから7選手が選出される-日本代表一次候補選手26名発表

2011japan_logo.jpg

日本アメリカンフットボール協会より、W杯本選の【日本代表一次候補選手26名】が発表となり、オービックシーガルズからは以下の7選手が選出されました。

 

この後は、先にお知らせした強化スケジュールに沿って、5/30(月)には二次候補選手(一次・二次あわせて60名程度)が発表され、強化練習、6/19(日)の壮行試合を経て、6/20(月)に最終メンバー45名が発表される予定です。

 

なお、代表チームのコーチ・スタッフは、2月に行われたアジア予選(日韓戦)のメンバーが引き続きその任にあたることがあわせて発表されました。

 

日本代表公式サイト発表記事

プレスリリース(PDF)(代表26名の一覧はこちら)

 

 

【日本代表一次候補選手】 ( )内はオービックでの番号・役職)

オフェンス3名

QB 菅原 俊(#6)

RB 古谷拓也(#20)

WR 萩山竜馬(#85)

ディフェンス4名

LB 古庄直樹(主将 #2)

LB 塚田昌克(副将 #9)

DB 藤本将司(#14)

DB 三宅剛司(#16)

 

【日本代表チーム コーチ・スタッフ】

守備コーディネーター 大橋 誠(ヘッドコーチ)

トレーナー 吉永孝徳(ヘッドアスレティックトレーナー)

 

2011年05月09日

6/19(日)壮行試合、6/20(月)最終メンバー発表-日本代表チーム強化日程

2011japan_logo.jpg

第4回ワールドカップ(7月@オーストリア)に出場する日本代表チームの強化スケジュールが、日本アメリカンフットボール協会より発表されましたので、お知らせします。オービックシーガルズから一人でも多くの選手が代表に選ばれ、日本の勝利に貢献できるよう、チームを挙げて強化に努めてまいりますので、こちらも応援よろしくお願いいたします。

 

5/10(火) 代表候補選手一次発表

5/30(月) 代表候補選手二次発表 (一次・二次あわせて60名程度)

6/4(土)・5(日) 強化練習@鹿島柴崎グラウンド

6/11(土)・12(日)   〃

6/18(土)   〃

6/19(日) 13:00@川崎球場

  【壮行試合】日本代表チーム VS オール法政大学・オール日本大学

  入場料:当日2,000円(前売1,500円)、高校生500円(当日券のみ)、中学生以下無料

  詳細日本代表公式サイト

6/20(月) 代表選手最終発表 45名

6/25(土)・26(日) 強化練習@鹿島柴崎グラウンド

7/2(土)・3(日)    〃

7/6(水)~19(火) オーストリア遠征  7/9(土)~16(土) ワールドカップ

 

 

2011年05月05日

Gulls for Tohoku 東日本大震災義援金 初回納付のご報告

gft_banner160.jpg

 

皆様からご寄託いただきました「Gulls for Tohoku 東日本大震災義援金」が4月末日に200万円を超えました。このたび初回分として、200万円を納付いたしましたことをご報告させていただきます。私たちの活動にご賛同、ご協力いただいた多くの皆様に、改めて心よりお礼申し上げます。

 

義援金総額(4月末日時点):2,120,425円

   (内訳) 募金 1,992,025円、WILL Tシャツ販売収益 128,400円

 

今回の納付先・納付額

  日本赤十字社 1,800,000円(90%)

  東北学生アメリカンフットボール連盟  200,000円(10%) 

     ※ 当初東北アメリカンフットボール協会に寄付としておりましたが 、先方から 学生連盟への

       寄付がありがたいとのお話をいただき、寄付先を変更させていただきました。

 

義援金受付口座 詳細ご案内

春季交流戦会場での募金呼びかけ、WILL T 販売ほか、引き続き活動してまいりますので、

今後ともご協力よろしくお願いいたします。

 三菱東京UFJ銀行 新橋駅前支店(348) 普0021117
 名義:オービックシーガルズ義援金

   ※ATMやネット振込では、会社名「カ)オーエフシー」と表示されます。
   ※振込手数料はご負担をお願いいたします。


「誰かのため戦う人間は強いと分かった」    

Gulls for Tohoku/+0.01 for Japan実行委員長

LB#90 市川 靖


 

プロ野球・楽天の嶋選手会長がホーム開幕戦のスピーチでこう語りました。

 

震災から間もなく2ヵ月経ちますが、多くの人が全く予期しなかった2ヵ月間だったかと思います。何が正しいか、何をすべきか、非常に多くのことを悩み、考える時間でした。だからこそ多くの行動も起こりました。そんな行動の一つとして、オービックシーガルズは「Gulls for Tohoku」活動を立ち上げました。結果、多くの方にご賛同ご協力いただくこととなり、本当にありがとうございました。私たちに義援金を託していただいた皆様に、あらためて心よりお礼申し上げます。


今回、いくつかの支援活動を通じて、冒頭の「誰かのため戦う人間は強い」ということを私自身も実感しました。そして、こうした行動を一過性のものにしてはいけないという思いを強くしました。今後も様々な困難や苦難が自分あるいは周りの人に起こるかもしれません。そんなときには、自分ができること、すべきことに全力であたりたいと思います。オービックシーガルズもいまだ困難な環境にありますが、だからこそ全力で行動しまくって、昨年よりも圧倒的に成長した姿をお見せします。


gulls_for_tohoku_nyukin.jpg

▲日本赤十字社への振込 領収書

(5月2日付1,800,000円、依頼人:オービックシーガルズGulls for Tohokuチーム一同)

 

news1105031.jpg news1105032.jpg  

▲東北学生アメリカンフットボール連盟 小野博之理事長へ、WR#85萩山選手(東北大出身/

現東北大ヘッドコーチ)からお渡ししました

 

news1105033.jpg news1105034.jpg

▲今回は大橋ヘッドコーチはじめ、LB#90市川選手(本活動実行委員長)、DB#8渡辺選手(WILL T

プロジェクトリーダー)など8名が仙台へ。 東北大・東北学院大・仙台大アメフト部に参加いただき、

フィールドクリニックも行ってきました 大橋ヘッドコーチブログ「Clinic in 仙台」

 

2011年04月27日

2011春季ロスター発表 / 引退・移籍選手より

5/1(日)東日本交流戦開幕に先立ち、 「2011オービックシーガルズ春季ロスター」を公開いたします。

 

 2011春季ロスター一覧(PDF)

 

 ※2011年4月27日現在。春季ロスターは途中で変更することがあります。

 ※3月のトライアウトを見合わせたこと等により、新加入選手が確定していないため、

   新加入選手は8月の秋季ロスター発表時にあらためて紹介させていただきます。

 


これまで応援ありがとうございました

 

2010シーズンをもって、以下の10選手が引退または移籍いたしました。

これまで応援いただきまして、ありがとうございました。

 

QB#7 木下雅斗【移籍】 (2008年~)

RB#21 杉原雅俊【移籍】  (2009年~)

WR#22 古谷晋也 (2006年~)

RB#23 古川 宏【移籍】 (2005年~)

RB#34 大田尚希 (2008年~)

RB#36 白木周作 (2002年~、2010年は休部)

OL#53 木村裕二 (2006~2008年、2010年)

DL#57 小林桂一 (2004年~、2010年は休部)

OL#59 岡田拓郎 (2008年~)

TE#59 韓 高志 (2008年~)

 

 

QB#7 木下雅斗


roster09_kinoshita7.gif
今シーズンより、シーガルズを離れてプレーをすることとなりました。入部から3年間、たくさんの方々の支えがあり、今までプレーをすることができたと思っております。たいへん感謝しております。ありがとうございました。

 


 

 

RB#21 杉原雅俊


roster09_sugihara21.gif
今まで応援していただきありがとうございました。皆さまの温かい応援に、いつも走る力をいただいておりました。今回移籍することになりましたが、オービックシーガルズに所属して、最高のファンと仲間たちにめぐりあえたことは私にとって財産であり、日本一をとれたことも誇りに思っております。今までお世話になりました。ありがとうございました!

 


 

 

WR#22 古谷晋也


roster09_furutani22.gif
2006年からオービックシーガルズに参加させていただきましたが、2010年シーズンをもって引退します。本当にありがとうございました。チームのみんな、応援してくださっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

2005年の日本一を見て、弟(#20拓也)に誘ってもらい移籍を決断。「俺も日本一になりたい。俺だってできる」と思い、シーガルズに参加させていただいたことを覚えています。あっという間の5年、最高の時間、最高の場所でした。多くの選手に刺激を受け、フットボールの楽しさを教えていただきました。取り組み姿勢、考え方、割り切り方など、人生の勉強もさせていただきました。
引退しますが、シーガルズで学んだことは今後に活かします。今まで放置し続けた妻、娘、息子と、週末にはシーガルズの応援に行きます。本当にありがとうございました。


 

 

RB#34 大田尚希


roster09_ota34.gif
2008シーズンより3年間オービックシーガルズにてお世話になりました。大橋さんをはじめとしたコーチの方々、スタッフ、トレーナー、選手の方々皆さんに感謝です。そして何より、毎週末ほとんど家にいない僕を支えてくれた家族に一番感謝したいです。
一番印象に残っているのは、昨シーズンのJAPAN X BOWLの電工戦。僕自身はキッキングしか出場機会がありませんでしたが、チームのために、と必死でプレーした結果、チーム内でキッキングMVPをいただきました。RICE BOWLも母校の立命館大学と戦い、勝利するという最高の形で現役生活を終えることができ、幸せに思います。
今後は、どんな形であれ、僕の人生に多大な影響を与えてくれたフットボールに恩返しできるような関わりをしていきたいと思います。3年間、ありがとうございました。


 

 

RB#36 白木周作


roster09_shiraki36.gif  
昨年をもってオービックシーガルズを引退いたしました。私は、2002年~2010年(2010年は休部)の8年間お世話になりました。今思い返しても、8年間本当に充実したフットボール生活を過ごさせていただき、スポンサー様、応援してくださったファンの方々、並河GM、大橋ヘッドコーチを始めコーチ、スタッフ、トレーナーの方々には、心身ともに支えていただき本当に深謝いたします。 2006年から2008年にはバイスキャプテンも務めさせていただき、チームメイトにもたいへんお世話になりました。

シーガルズは、一人ひとりの個性が強く、責任感、意思もしっかりと持った人ばかりで、人間としても成長させていただきました。「何事にも全力で」-この言葉がシーガルズをいちばん表現しやすいと思います。

アメフトを通じて、たくさんの方々と出会い、いろいろな経験もさせていただきました。これから先の人生、フットボールに注いだ情熱をまた違うフィールドで一所懸命、出し切りたいと思います。引退しても、シーガルズファミリーということは忘れず、皆様と関わりを持たせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 

 

OL#53 木村裕二


roster10_kimura53.gif
2006年から2008年、そして2010年に在籍しました木村裕二です。2008年シーズン終了後に一度引退しましたが、日本一になるという夢を捨て切れず、2010年シーズンに復帰しました。
最高にアホなチームメイトと、最高に熱いファンの皆さまに恵まれて、2010年はアメフト人生最高のシーズンを過ごすことができました。何も思い残すことなく、(二度目の)引退をすることができて本当にうれしい気持ちで一杯です。
アメフトを通して、たくさんの人と出会うことができたし、たくさんの経験もさせてもらいました。アメフトと出合うことができて、本当に良かったと心から思います。アメフトに関わるすべての皆さま、本当にありがとうございました。


 

 

DL#57 小林桂一


roster09_kobayashi57.gif
この度、引退させていただくことになりました。“6シーズン”オービックシーガルズの一員として活動させていただきました。突出してチームに貢献・影響を与えられることができませんでしたが、自身、短い時間の中で仲間と過ごし、シーガルズから得たことは今後の財産になります。ありがとうございました。

 


 

2011年04月18日

公式Facebookページ 本格始動!

今冬に開設しておりました「オービックシーガルズ公式Facebookページ」(旧ファンページ)が、2011シーズンインとともに本格始動しました。

 

チームからの公式発表やニュースをお届けする「公式ホームページ」に対して、こちらはオービックシーガルズファミリーが集う「部室」です。

 

今月はまず、週末の練習で撮影した短編動画や「Tシャツが似合うカラダ図鑑」の“未公開アルバム”などを掲載しています。ファミリーがわくわく参加できるページにしていきたいと思いますので、どんどん活用して輪を広げ、交流してください。Facebookページ限定、Facebookページならではのコンテンツをゆるーく楽しんでいただきつつ、「いいね!」、コメント投稿、写真投稿もぜひお願いします☆

 

さっそく、WELCOMEページの「いいね!」を押して、仲間になってください。

 

app_full.jpg

 

2011年03月29日

Gulls for Tohoku/+0.01 for Japan-The Matesに感謝を込めて

GFT_001.jpg

 

Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan  

 

The Mates- 私たちの活動にご賛同くださり、

協力してくださった、あるいは活動をともにさせていただいた皆様に感謝を込めて、

本ページにて随時ご紹介させていただきます。 ありがとうございました。

 

(以下、敬称略)  

1●社会福祉法人習志野市社会福祉協議会     

3/19~21 震災ボランティア(土砂除去作業)、街頭共同募金ボランティアに参加させていただきました。 記事

 

2●明治安田パイレーツ

3/19・20 習志野市JR津田沼駅前での共同募金活動に、ともに参加しました。  11gft_mates1.jpg

 

3●千葉大学アメリカンフットボール部ポセイドン

3/19・20 習志野市JR津田沼駅前での共同募金活動に、ともに参加しました。  11gft_mates2.jpg

 

4●近畿大学アメリカンフットボール部デビルス /近畿大学附属高校アメリカンフットボール部デビルス

部内で義援金を募り、送ってくださいました。 鈴木仁監督メッセージ(No.10)

 

5●bayfm(ベイエフエム) 主催

3/27 街頭募金活動にお誘いくださいました。 記事

 

6●社団法人習志野青年会議所(習志野JC) 主催

4/3 「習志野市災害復興チャリティイベント~がんばろう日本・がんばろう習志野~」に参加させていただきました(募金活動、SEA-Cheerステージ)。 写真は大久保龍樹理事長(右)。 記事

ht1104048.JPG

 

7●立教大学ラッシャーズフットボールクラブジュニア
平成12年度卒業生・父兄・コーチ一同様より義援金をいただきました。

 

8●まくはり・スポーツ・フェスタ実行委員会、幕張ベイタウン商店会 主催

4/24 東日本大震災復興支援イベント「まくはりスポーツフェスタ」に参加させていただきました(アメフト体験コーナー開設)。 記事

mates8.jpg

 

9●6/11「ハイパー鴎道場」にご参加いただいた、高校生・大学生フットボーラーおよび関係者の皆様

収益金から20万円を、東北学生アメリカンフットボール連盟への義援金にさせていただきました。 記事

ht201106136.JPG

 

2011年03月22日

Gulls for Tohoku-皆様からお寄せいただいたメッセージ

GFT_001.jpg

 

Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan  

被災地ならびに本活動に皆様からお寄せいただいたメッセージです。

 

引き続きメッセージをお待ちしています。いただいたメッセージは、本ページに随時追加掲載させていただきます。

Twitter: 頭に「Gulls for Tohoku」、最後に「#obicseagulls」をつけてください。
Eメール: お名前またはペンネームを書き添えて、こちらから送信してください。

 

 

 

1●東京在住福島出身です。自分の出身の町は被害は少なかったものの、生まれ育った東北に何もできないことが心苦しく、胸をかきむしられる想いでいます。今も未曽有の出来事が起きる中ですが、少しでも自分にできることを。東北魂で。(bluezlee1105さん)

 

2●先ほど入金しました。塵のような金額ですが、どうぞお役立てください。ルールもわからない初心者ですが、選手が奮闘しているのを目の当たりにしてファンになりました。今季ぜひゲームを観戦したいと思います。(shige1024HIJさん)

 

3●私の親友はいわき市で被災し、いまは放射線の危機に瀕しています。おばさんの私ができることは、募金、献血と、数十年とかかるであろう復興の役に立つよう息子たちを育てること。どこに寄付しようか迷っていました。現役のみなさん、ファンのみなさんとともにOBの家族として、全員でわずかですがご協力させてください。ある程度落ち着いたら、ボールと、ブラッグを持って、子どもたちにフラッグの楽しさを伝えつつ、青空のもとのびのびと遊び学んでもらえたらと思案しています。(チームOB#32中野康隆さんのご家族、真貴子さん、裕士さん、義大さん)

 

4●わずかですが、お役に立てば幸いです。(tatsuya_ooshimaさん)

 

5●東北地方太平洋沖大地震と津波において被災された皆様に対し、心からお見舞い申し上げます。失われた多くの尊い命にお悔やみを申し上げるとともに今でも行方不明となられている皆様の一刻も早い救助と一人でも多くの命が救われることを心よりお祈りいたします。今日、大橋HCブログ「Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 」を拝読させていただき、私も全く同感の思いでおりましたので、“そうだ、今私に何ができるのか??”と我に問い、直ちにこの提案に賛同、さっそくオービックシーガルズ義援金を送金させていただきました。私も、オービックシーガルズのゲームのとき、The 12th Man として共に戦ってきた者として、今チームが行動をおこされた「皆で Gulls for Tohoku  /  +0.01 for Japan  」を広げてゆくことに歓び勇んで参戦いたします。(mo-ri-5050さん)

 

6●微力ながら入金させていただきました! 自分も何かしようと思うきっかけと勇気をいただきました。大事なことを思い出させていただきました。ありがとうございます。(OB 庄子達郎さん)

 

7●OBとしてできることをぜひお手伝いしたく、出動要請お待ちしております。できるだけ長く続けられる形で関われればと思います。この先、経済が持ち直すまでにはかなり時間を要する可能性があります。リーマンショックよりも影響は大きいかもしれません。そんなときにこそ、何かプラスになるきっかけをつくっていければうれしいです。義援金もできる範囲の少しですが、一度というより折々に続けていくようにしたいと考えています。(OB 河本 晃さん)

 

8●この2週間、被災された方々の様子を見ながら何もできずにいる自分に少しイライラしてすごしました。今やれていることは節電や買い占めしない等々ですが、自分にももっと何かできるはずだと思っています。OBとしてシーガルズの活動、日本を元気にする活動に参加できるのであれば、ぜひとも協力します。(OB 遠藤紀彦さん)

 

9●関西では地震当日に長周期地震動を感じて以降、TV番組以外はほぼ平常の生活を送っていますので、震災の事実から疎くなりがちです。微力ながら力になれれば幸いかと思い、義援金に協力させていただきます。
平常通り元気で働ける我々は、普通に過ごせることに感謝して、日本経済が落ち込んでしまわぬよう、とにかく前向きに働きます!(OB 仲 益史さん)


10●地震から早いもので10日がすぎ、とりわけ関西では何事もなかったように日常が流れていることに違和感を感じて過ごしています。関西のアメフトを取り巻く環境も、これまで通りに流れています。先週末のミーティングで立教新座中学校・高校の校長先生が卒業生にあてた祝辞を読みあげ、Gulls for Tohoku義援金を選手にお願いしました。フットボールのおかげで、強制的にでも私の話を聞いてくれる学生が大学に70名、高校に25名います。今、自分にできることは、彼らの背中を押してあげることじゃないかなぁと思った次第です。うまく言えませんが、一人の1,000円よりもチームで集めた1,000円の方が今後大きな力に育っていくんじゃないかなぁと思い、動いてみました。今、自分たちにできることをやり続けることが大切な気がしています。(OB 鈴木 仁さん/近畿大学・近畿大学附属高校アメフト部監督)

 

11●ホームページのみんなのコメントを見ました。泣けました。ジュニアシーガルズの父兄の方々にも義援金のお願いを配信させていただきました。立教新座の校長先生のメッセージをぜひご覧ください。これを読むと「やらないといけない」という気持ちになります。(OB 佐々木 由さん)

 

12●今こそ、OB・OGが団結するとき。何なりとお申しつけください。被災された皆様には、深くお見舞い申し上げます。今、できることから。(OB 萬川 裕さん)

 

13●自分も微力ながら振り込ませていただきました。昔、デイヴィッド(元ヘッドコーチ デイビット・スタント氏)が「人の助けをするとね、私たちが気持ちいいんですよ」とチームの人たちに言ったという話を聞いたことがあります。直接聞いたわけではないのですが、なんか心に残りました。もともと募金とかチャリティーには縁遠い日本人。今やらなくていつやるの?というときだと思います。週末に地下鉄に乗ったときに、節電で暗くなっているホームを見て、海外の地下鉄なんかこんなもんだったよな、と思いました。コンビニなどの照明についてもそう。無駄に明るい照明に慣れてしまっている自分に気づかされました。今回の災害が、日本人が知らぬ間に麻痺してしまっていたことや、人と人とのつながりの大切さに気づくきっかけになってくれればと願っています。(OB 蓮見哲平さん)


14●些少ではありますが、GULLS義援金に協力させていただきました。こんなとき、やらねばの気持ちをすぐ行動に移せるシーガルズって素晴らしいと思います。もちろん、今後のチャリティーやボランティアなど、OBの端くれとして積極参加させていただくつもりです。出動命令待ってます。(OB 桑原祥作さん)

 

15●微力ではありますが、GULLS義援金に協力させていただきました。今、関西におりますが、復興に役立つ活動には協力させていただきたく思っておりますのでよろしくお願いします。(OB 田中誠二さん)


16●試合前日の会場体育館で設営と練習を行っているときに被災しました。宇都宮は震度6強。体育館の天井が一部崩落し、暖房用のジェットヒーターが倒れ、危うく火事になりそうな状況でした。もしこれが試合中だったら…と、「興行」を営む会社として安全・安心が第一であることを、あらためて肝に銘じました。栃木よりももっと甚大な被害を受けた東北地方の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。ただ、我々のチームとしては、被災地であるホームタウン栃木の復興に尽力してゆきたいと思っています。このチームは設立以来、栃木県の皆さんのご支援のもと、数々の逆境を乗り越え、たくさんのミラクルを起こしてきました。来シーズンも決して守りに入ることなく、再度日本一となるべく果敢に取り組み、必ずや栃木の皆さんと日本一を分かち合いたいと思います。(OB 山谷拓志さん/プロバスケットボールチーム・リンク栃木ブレックス球団代表)

 

17●チームが被害を受けた山谷さんの力強い、前を向く姿勢。今できるシーガルズの“0.01歩”。微力ながら自分もいっしょにやらせていただきます。(OB 篠岡宏次さん)

 

18●ジュニアシーガルズの練習もお休みとなった20日、子供と液状化現象のひどさを目のあたりにしてきました。地元習志野でこの被害だと、津波を受けた東北のことを考えると、気の毒でしかたありません。本当にわずかですが、先ほど振込をしてきました。被害に遭った方のためにお役立てください。(#75papaさん)

 

19●昨シーズン、どんな状況になってもTime Outになるまで選手を信じて応援して、その結果日本一になれた! 今度は、被災された皆さんを応援! いつまでもいつまでも……。Team Japanの一員として!(jun1220さん)

 

20●船橋在住ジェフレディースサポーターです。津田沼での募金にわずかながら協力させていただきました。募金後に習志野グラウンドに行ったところ、その惨状に絶句……。そんな中でもボランティアや募金活動にがんばってらっしゃるシーガルズやジェフレディースの皆さんに感服しました。千葉の前は仙台にいたこともあり、震災後は自分の無力さにふさぎがちでしたが、逆に勇気をいただいた気がします。相変わらず義援金を送ることくらいしかできませんが、寒いときは腹筋腹筋!と前向きな元気が出てきました。Jリーグやなでしこリーグ優先なのでなかなかシーガルズの応援に行けませんが、今年は何とか時間を見つけてスタジアムに行きたいと思います。(匿名希望さん)

 

21●東北の皆さん、頑張ってください。何とか今を乗り切り、明るい未来が来るまで頑張ってほしいと、心の底から思っています。「頑張ってください」という言葉だけじゃなく、僕たちもできることから頑張ります。みんなで笑って暮らせる日まで、本当に頑張ってください。(池田幸輔さん)

 

22●微力ではありますが募金をさせていただきました。 東北が早く復興できることを祈っています。(torisu11さん)

 

23●就職して最初の勤務地が仙台で、5年間、若林区で生活しました。縁もゆかりもない東北、しかも社会人になりたてで、とても心細いスタートでしたが、東北の人たちの温かさに支えられ、助けられ、すぐに大好きな街になりました。仙台を離れて6年経ちましたが、今でも、いつしか帰りたい第二の故郷です。大地震から2週間経ちましたが、仲間や友人の無事、復旧作業に向かった同僚の安全を祈ることしかできない自分の無力さを痛感しましたし、今は募金ぐらいしかできないけど、この先、何年もかかる復興に自分が役に立つのであれば、いつでも、どこでも、臨もうと思ってました。 行動を起こさせてくれてありがとうございます。わずかではありますが入金させていただきました。これからもぜひ参加させてください。何でもやります!!(OG 小島 彩さん)

 

24●私は岩手県生まれで親戚がいますが、皆無事でした。我が家は、“したつもり募金”。「フラッグフットボールで遊ぶ日」に参加したつもり、川崎球場に行ったつもり、で振り込みました。日曜日はららぽーとでの募金活動、お疲れ様でした! 選手の皆さん、チアの皆さんの顔を見て、元気をもらいました。今週末の津田沼のチャリティイベントにも行きます。ジュニアチームの練習もないので、息子にも募金活動に参加させようかと思っています。東北、頑張ってください!! (ジュニアシーガルズ#19ママさん)

 

25●昨日はお疲れ様でした。改めてシーガルズの絆を再確認させていただけた一日でした。娘たちも、始める前は結構ぶーぶー言ってたんですが、募金してくださる方々から「がんばってね」などと声をかけていただくうちに、だんだん元気と声が出るようになっていました。本当に親子ともどもよい経験をさせていただきました。(習志野市のチャリティイベントにご家族で参加してくださったOB 桑原祥作さん)

 

26●日曜日はお疲れ様でした。改めてOBOGのつながりを感じ、ディビットが昔よく言っていた「シーガルズファミリー」という言葉を思い出しました。何より習志野市およびシーガルズの助けになれて光栄です。また、久々に駅前で大声を出して、いいボイストレーニングになりました! これからも、できることからアクションしていきましょう。(習志野市のチャリティイベントに参加してくださったOB 寺田隆将さん)

 

 

2011年03月17日

チーム主催イベントならびに参加イベントの中止のお知らせ

オービックシーガルズでは、東北地方太平洋沖地震およびその後の被害の影響を鑑み、以下のチーム主催イベントの中止を決定いたしました。 また、参加を予定しておりました以下のイベントも中止となっておりますので、あわせてお知らせいたします。

 

 

【チーム主催イベントの中止】


●3/20(日)選手トライアウト@習志野グラウンド
●4/3(日)ジュニアチーム(小学生フラッグ・チアリーディング)体験会@習志野グラウンド
●4/9(土)「フラッグフットボールで遊ぶ日」(月例フラッグ体験教室)@習志野グラウンド
  ※グラウンド復旧のメドが立っておりませんので、5月以降についても未定とさせていただきます。

 

 

【参加を予定していたイベントの中止】


●3/21(祝・月)ガチンコフラッグ対決@川崎球場
          主催者(フラッグフットボールマネジメントジャパン)コメント 

●4/3(日)第15回ハミングさくらまつり@習志野市立大久保東小

 

2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震の義援金募集について

 

 

このたびの東北地方太平洋沖地震およびその後の災害において被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 

オービックシーガルズでは、本震災に対しまして義援金による支援を実施いたします。オービックシーガルズを通じてつながってきた絆・ネットワークを活用させていただき、より多くの方々にご支援をお願いする次第です。

 

義援金受付口座が開設でき次第、一両日中に詳細をお知らせいたしますので、今少しお待ちください。いただいた義援金は、90%を日本赤十字社へ、10%を東北アメリカンフットボール協会へ寄付する予定です。被災地の皆様の復興に、少しでもお役に立てば幸いです。

 

改めまして、皆様のご無事と一日も早い復興をチーム一同、心よりお祈り申し上げます。

 

2011年3月15日
オービックシーガルズ

 

 

2011年03月14日

今回の地震による習志野グラウンドの状況について

 

 

オービックシーガルズの練習および活動拠点である習志野市茜浜のグラウンドにつきましては、湾岸一帯の液状化現象の影響で、少なからず被害を受けました。

 

一部で凸凹が激しく、土砂や水が吹き出し、通常のアメリカンフットボールおよびサッカーなどのフィールドとしては使えない状況となっております。一方で、クラブハウスの安全確認は終了しておりますので、断水が解消され次第、チームの練習は再開いたします。

 

ただし、駐車場などに生じた地割れやグラウンド全体の安全性を鑑み、「フラッグフットボールで遊ぶ日」などの対外イベントの実施およびオービックシーガルズ以外の団体による使用については、当面の間、見合わせたく存じます。


関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただけますようお願いいたします。

 


2011年3月14日
オービックシーガルズ 
GM 並河 研

  

 

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様へ

 

 

 

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震およびその後の災害において被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 

惜しくも失われた多くの尊い命に深くお悔やみを申し上げるとともに、今なお行方不明となられている皆様の一刻も早い救助と、一人でも多くの人命が救われることを心よりお祈りしております。


今回の大地震により被災された皆様に対して、選手たちからも、何かできることがないだろうかという声が上がっております。クラブとして、あるいはXリーグ、日本のアメリカンフットボール全体で何かできることはないか。現在、各方面に呼びかけて検討しております。

 

東北地方で被災されたアメリカンフットボールチームや関係者の皆様にも、同じアメリカンフットボールの仲間として復旧に向けてのサポートをしていきたいと思っております。


行方不明の方々が一人でも多く一刻も早く発見されること、被災者の皆様の生活の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

2011年3月14日
オービックシーガルズ
GM 並河 研

 

 

 

2011年02月17日

3/6(日)「渋谷表参道Women's Run」-選手がホスト役で協力

3/6(日)、女性ランナー約4,000人が走るランニングイベント「渋谷表参道Women's Run」にオービックシーガルズの選手がホスト役で参加します。

 

レースは、表参道を折り返して代々木公園・明治神宮を周回する「女子10km」(制限時間80分)を中心に、「ファミリーラン1km」「キッズラン1km・2km」の3カテゴリー(※エントリーはすでに締め切っています)。朝早くレースを終え、お昼までアフターレースイベントを楽しみ、午後はショッピングや散策をという、表参道ならではのおしゃれなスポーツイベントです。

 

オービックシーガルズの選手は、ランナーを激励したり、ゴールした人に水を渡したり、表彰式後のステージイベントでチームのPRをしたりと、大活躍(!?)の予定。ステージイベントには、高橋尚子さんや杉山愛さんもゲスト出演されます。


スタート・ゴール地点&イベント会場は、代々木公園野外ステージ周辺です。休日のショッピングがてら、ぜひ選手たちに会いに来てください。


イベント名 : 渋谷表参道 Women’s Run 

日時・スケジュール(予定) :

  3/6(日)

  8:30 女子10kmスタート
  8:40 キッズラン2kmスタート
  8:50 キッズラン1km/ファミリーラン1kmスタート
  9:40 表彰式
  10:00ステージイベント
  13:00 大会終了
会場 : 代々木公園野外ステージ周辺(代々木体育館西)  コースマップ
参加予定選手 : K/P#1金親選手QB#15龍村選手WR#19田谷野選手

           RB#35山﨑選手OL#55島選手OL#68河村選手ほか

 

2011年02月15日

アジア選手権日本代表選手にオービックから11名選出

日本アメリカンフットボール協会は、ワールドカップ(世界選手権/7月、オーストリア)の予選を兼ねた 「アジア選手権(2/26 土13:00キックオフ@川崎球場)」に出場する日本代表選手45名を発表しました。

 

オービックシーガルズからは下記の通り、初選出3名を含む、リーグ最多の11名が選ばれました(鹿島9名、パナソニック電工・富士通8名)。


日本代表はこの後、2/19(土)・20(日)の最終強化練習(非公開)を経て、翌週末の日韓戦に臨みます。 ワールドカップへの出場権をかけたこの一戦は、選手たちにとっては、本選の代表選考に向けたアピールの場でもあります。日本代表11名、そして韓国代表TE#95韓選手、12名のガルズの活躍にご期待ください。

 

2/26(土)13:00 アジア選手権(日韓戦)概要・チケット情報(日本アメリカンフットボール協会HP)

協会プレスリリース「アジア選手権 日本代表選手45名を選出」(同上/PDF)

大橋ヘッドコーチブログ「2011 Japan」(日韓戦、W杯について)

 

 

アジア選手権(日韓戦) 日本代表選手11名  ※( )内は代表歴

   代表選手コメント

QB 菅原 俊 (2009NDJB、2010GJB)
RB 古谷拓也 (2003W杯、2005JAPAN-USA、2007W杯、2009NDJB、2010GJB)
WR 清水 謙 (2003W杯、2005JAPAN-USA、2007W杯、2009NDJB、2010GJB)

WR 萩山竜馬 (初選出
OL 宮本 士 (2007W杯、2009NDJB、2010GJB)
DL 紀平充則 (2005JAPAN-USA、2007W杯、2009NDJB、2010GJB)

DL 武知大樹 (初選出
LB 塚田昌克 (2007W杯、2010GJB)

DB 藤本将司 (2009NDJB、2010GJB)
DB 三宅剛司 (2007W杯)

DB 滝澤輝久 (初選出

   注) NDJB=ノートルダム・ジャパン・ボウル、GJB=ジャーマン・ジャパン・ボウル

 

 チームジャパンでは、大橋ヘッドコーチがディフェンスコーディネーターを、

 吉永ヘッドアスレティックトレーナーがトレーナーを務めます。

 

2011年02月10日

アジア選手権韓国代表選手にTE#95韓選手が選出されました

本日、2/26(土)に行われるアジア選手権(ワールドカップ予選/日本vs韓国)の韓国代表選手に、TE#95韓 高志選手が韓国アメリカンフットボール協会より正式に招聘されました。

 

韓選手は2007年ワールドカップ川崎大会にも韓国代表として出場しています(関西学院大学時)。日本代表候補選手12名に加えて、韓国代表・韓選手の活躍にもご注目ください。

 

   代表選手コメント(日本代表11名、韓国代表1名)

 

bn10092014.jpg

▲韓選手、ファイティン!(中央が韓選手)

 

2011年01月28日

#2古庄選手、アジア選手権日本代表候補を辞退

古庄直樹選手は、2/26(土)に予定されているアジア選手権(韓国との世界選手権予選)の日本代表候補選手に選出されておりますが、その日は資格取得を目指している鍼灸マッサージ師の国家試験と重なるため、1/29(土)から始まる代表強化練習を前に、辞退することといたしました。

 

ワールドカップ(2011/7 @オーストリア)の日本代表をあらためて目指す所存ですので、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

 

アジア選手権日本代表候補選手発表(日本アメリカンフットボール協会/PDF)

2011年01月14日

個人記録年間ランキング【最終版】をアップしました(秋季全10試合)

2010レギュラーシーズン(秋季全10試合)の個人記録ランキングは以下の通りとなりました。

(※ビッグプレーポイントはチーム独自の認定ポイント)

2010 個人記録ランキングページへ

 

 

【オフェンス】 オフェンスランキング表

 

パス

roster10_sugawara6.gif

1 QB#6 菅原 俊  (156回)1,766ヤード、成功率71.9%     

 

レシーブ

roster09_shimizu83.gif

1 WR#85 萩山竜馬  41回(671ヤード)  

 

ラン

roster09_sugihara21.gif

1 RB#20 古谷拓也  (106回)521ヤード  

 

チーム認定ビッグプレーポイント

roster10_kimura53.gif

1 OL#53 木村裕二  51ポイント 

【ディフェンス】  ディフェンスランキング表

 

タックル

roster09_karlnoa12.gif  

1 DL#12 カール・ノア  28回(うちQBサック5回)

 

パスカット  

  roster09_miyake16.gif  

1 DB#16 三宅剛司  4回

 

インターセプト

  roster09_machi44.gif  

1 DB#4 町 健太郎 4回

 

チーム認定ビッグプレーポイント

roster09_kihira92.gif

1 DL#92 紀平充則  15ポイント

【キッキング】 キッキングランキング表

 

キックオフリターン

roster09_shimizu83.gif

1 WR#83 清水 謙  (13回)391ヤード

 

パントリターン

roster09_shimizu83.gif  

1 WR#83 清水 謙  (14回)187ヤード

 

チーム認定ビッグプレーポイント

roster09_shimizu83.gif    roster09_shimizu83.gif   roster09_fujimoto4.gif

1 RB#34 太田尚希 LB#44齋藤孝弘 DB#14 藤本将司  10ポイント  

 

2011年01月04日

第1回アジア大会 日本代表候補選手にオービックから13名選出

1/3(月)、日本アメリカンフットボール協会より、第4回ワールドカップ[7/8(金)~@オーストリア]のアジア予選を兼ねた「第1回アジア選手権[2/26(土)13:00 vs.韓国代表@川崎球場]」のための日本代表候補選手69名が発表されました。

 

オービックシーガルズからは、オフェンス5名、ディフェンス7名、キッキングスペシャリスト1名の計13名が選出されました。

 

この後、1/29(土)から始まる強化練習を経て、45名の最終メンバーが発表される予定です。

 

  →本件プレスリリース(PDF)

 

【日本代表候補選手 13名】

QB#6菅原RB#20古谷(拓)OL#75宮本WR#83清水WR#85萩山

LB#2古庄DB#3滝澤LB#9塚田DB#14藤本DB#16三宅DL#43武知DL#92紀平

K#1金親

 

    ※1/28追記:古庄選手はアジア選手権日本代表候補を辞退しました。記事

 

【日本代表チームスケジュール】
1/29(土)~2/20(日) 4回の強化練習
2/26(土)13:00 第1回アジア選手権(W杯予選)vs韓国代表@川崎球場
7/8(金)~17(日) 第4回ワールドカップ@オーストリア

 

2010年12月21日

ALL X League Class of 2010に5選手が選ばれました

2010年度Ⅹリーグ優秀選手【ALL X League Class of 2010】が発表されました(→Xリーグサイト記事

 

オービックシーガルズからはALL X League Class of 2010にOL#75宮本選手DL#92紀平選手DL#11ケヴィン・ジャクソン選手LB#2古庄選手DB#16三宅選手の5選手が、 CENTRALディビジョン最優秀選手にRB#21杉原選手が選出されました。  (過去の受賞者はこちら→ALL X 2009ALL X 2008

 

 

allx20101.jpg

OL#75宮本 士初受賞)

◆受賞理由: 日本代表常連のベテランながら初選出。豊富な知識と運動量で、センター、タックルを高いレベルでこなせる万能OL。

◆受賞コメント: All X受賞、本当にうれしいです。今まで選ばれたことがなく、自分には縁がない賞だと諦めていたところの受賞だったので、喜びもひとしおでした。次戦は、立命館ということですが、2002年ライスボウルで高田鉄男率いる立命館にボロ負けした記憶があり、対戦が決まった瞬間、気が引き締まる思いでした。 次は勝っても負けても最後の試合なので、勝って終わるために最高の準備をして挑みます。応援よろしくお願いします。 

 

 

allx20102.jpg

DL#92紀平充則(3年ぶり2回目)

◆受賞理由: スクリメージを機動力で支配下に置く実力者。ファースト、セカンドステージで一度ずつインターセプトを決めるなど、プレーリードも秀逸。

◆受賞コメント: いつもご声援ありがとうございます。久しぶりにオールXを受賞することができ、素直にうれしく思います。個人的に運が良かった点も多々ありますが、ディフェンスユニットとして、それぞれがやるべきことを見据えて実行した結果、たまたま僕が受賞できたと感じています。まだあと1試合残っているので、勝利でシーズンを締めくくりたいと思います。

 

 

9kj110-1.jpg allx20103.jpg

DL#11ケヴィン・ジャクソン(6年連続6回目)

◆受賞理由:Xすべての局面でケタ違いのパワー、スピードを披露。今季はインターセプトリターンTDも演じ、存在感を示し続けた。チームの副将も務めた絶対的リーダー。

◆受賞コメントI would like to thank everyone who voted me to the 2010 all X league team. I am very honored and happy to recieve this award. More importantly I am very happy for our team and what we have accomplished this year. We have fought hard all year long and were able to cap it off by winning the X league championship yesterday. I am proud to be a Seagull!!! There is still one more game left. Players, coaches, staff, family, fans, let's put it all together one last time and go for victory on January 3rd!  On to the Rice Bowl! Go Seagulls!
2010 ALL X に私を投票してくださったみなさん、ありがとうございます。受賞できて、たいへん光栄ですし、幸せに思います。もっと大事なのは、私たちのチーム、そしてチームが今年成し遂げてきたことにたいへん満足していることです。私たちは一年を通して懸命に戦い、昨日、Xリーグチャンピオンになってそれを締めくくることができました。オービックシーガルズの一員であることを誇りに思います! もう1試合、残されています。選手、コーチ、スタッフ、家族、ファンの皆さん、最後にもう一度一丸となって1月3日のライスボウル、勝ちにいきましょう! Go Seagulls!

 

 

9kosho020-1.jpg allx20104.JPG

LB#2古庄直樹(7年連続7回目、昨年はDBで受賞)

◆受賞理由: 昨年のDBでの受賞に象徴されるように、文字通りフィールドの全域にわたる広い守備範囲を誇った闘将。

◆受賞コメント: 2010 ALL X 受賞、素直にうれしいです。今回の受賞は、シーズンを通してアグレッシブに攻め続けたディフェンス陣の代表として受け取らせていただきます。また、今シーズンはフィールド外で12番目の選手として活躍してくれたクラウドノイザーの皆さん、ホンマに何度もあの大声援に助けられました! 「観戦ではなく参戦」、ありがとうございます。ライスボウルでも、激しいディフェンスで60分間戦い続けます!

 

 

allx20105.jpg

DB#16三宅剛司初受賞)

◆受賞理由: セカンドステージ)のIBM Bigblue戦で、FGブロックからリターンに転じ、チームメイトにトスする機転がTDに結びつく離れ業を演じたビッグプレーメーカー。

◆受賞コメント: JXBご声援ありがとうございました! 社会人日本一になれて最高です。これまで個人的に満足できないシーズンが続いていました。ですので、この受賞は非常にうれしいです。やっとチームの勝利に貢献できました! ライスボウルの対戦相手は母校です。後輩には負けません。先輩が勝ちます! 引き続きご声援よろしくお願いします。

 

allx20106.JPG

RB#21杉原雅俊(CENTRALディビジョン最優秀選手)

◆受賞コメント: いつも応援ありがとうございます。俺が!?というのが正直な気持ちです。まだまだ納得するプレーが自分ではできていないので、そういう気持ちです。ただディビジョンMVPという評価をいただいたのは、正直、本当にうれしいです。もっとフットボールが上手くなって、またMVPをもらえるように頑張ります! 

 

2010年09月17日

オービックシーガルズ「ビデオスタッフ」急募

オービックシーガルズでは、「ビデオスタッフ」を募集しています。

 

ご存じのとおり、アメリカンフットボールでは、ビデオによるスカウティングがたいへん重要です。
ゲームプランの要となるスカウティングの一翼を担って、ともに日本一を目指してみませんか。

 

原則、経験者に限っての募集とさせていただきますが、

ご質問などありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

 

【ビデオスタッフ募集要項】


条件 :大学時代などに、ビデオスタッフ、マネージャーとしてアメフトの試合の撮影経験があること。
活動内容 :自チームの試合撮影、対戦相手の試合のスカウティング用撮影。
活動日・場所 :自チームの試合日、対戦相手になる可能性のあるチームの試合日に、試合会場にて。
その他 :交通費実費支給(応相談)、ビデオ機材貸与。
       ※薄謝有り(応相談。基本的には他のスタッフと同様、ボランティアスタッフとしての募集です)
                                         →参考:ボランティアスタッフ募集

 

応募方法:
以下の項目についてご記入のうえ、お問い合わせフォームから送信してください。
内容を確認後、まずはメールにてご連絡させていただきます。
・お名前/年齢/性別
・ご住所/電話番号(または携帯電話番号)  ※電話番号は、日中、連絡がとれる番号をお書きください。
・Eメールアドレス
・現職(学生の方は学校名・学年)
・応募動機/ビデオ撮影の経験など

 

2010年09月02日

9/4(土)朝日新聞(習志野・幕張エリア)に「開幕戦クーポンチラシ」折込

JR海浜幕張駅をはじめ、地元を中心に配布している「9.07開幕戦クーポンチラ シ」が
今週末9/4(土)の朝日新聞(朝刊)に折り込まれます。


習志野・幕張エリアにお住まいのみなさん、週末の新聞折込をぜひチェックしていただき、
9/7(火)はどうぞ千葉マリンスタジアムにお運びください。

 

●折込日/媒体:9/4(土)朝日新聞朝刊
●折込エリア :千葉マリンスタジアムより5キロ圏内の新聞販売店取扱分(習志野・ 幕張エリア)
●内容     :「9/7(火)19:00キックオフ@千葉マリンスタジアム
              オービックシーガルズvs ハリケーンズ クーポンチラシ」
          本チラシをご持参いただくと、当日券の半額の1,000円でご入場いただけます。
          (高校生以下は入場無料)

 

news1008232.jpg

 

2010年08月23日

8/24(火)~9/7(火) 海浜幕張駅前で「開幕戦クーポンチラシ」を配布します

8月24日(火)から、千葉マリンスタジアムで開幕試合が行われる9月7日(火)までの毎朝夕、
スタジアム最寄り駅のJR海浜幕張駅前で「9.07開幕戦ご案内 クーポンチラシ」を配布します。

 

中心となってこのチラシ配布をしてくださるのは、NPO法人Levenのみなさんです。

Levenは、千葉(印西市)にキャンパスのある順天堂大学サッカー部が母体になって設立された

NPO法人で、サッカーを通して様々な年齢層の方々と触れ合いながら、スポーツの楽しさや

人間関係の大切さを学生から発信していく組織です。地域から愛されるスポーツ組織になることにも

熱心に取り組んでおられ、「一人でも多くの地元の方にアメリカンフットボールを観ていただきたい」

という オービックシーガルズの考えに共感していただきました。

 

そしてこのたび、「試合会場である千葉マリンスタジアムの一番近くにいらっしゃる方々に

開幕戦のことを100パーセント知っていただくようにしよう」と、Levenのみなさんの発案により、

Leven所属の学生さんとオービックシーガルズのスタッフが、海浜幕張駅前でチラシの配布を

一緒に行うことになりました。

 

ちょうど大学の夏休み期間ということもあり、8月24日(火)から試合当日9月7日(火)までの15日間、

朝は7:30から9:30まで、夕方は18:00から20:00まで、毎日チラシ配布を行います。

海浜幕張駅の近隣にお勤め、お住まいのみなさん、どうぞお立ち寄りください。


news1008232.jpg

▲このクーポンチラシをご持参いただくと、9/7(火)開幕戦に半額(1,000円)でご入場

いただけます(高校生以下は入場無料)

 

news1008231.JPG

▲順天堂大学サッカー部のみなさんとオービック#2古庄主将(中央)。

地元に心強い仲間ができました。先の千葉ロッテ戦でのPR活動にもご協力いただきました。

15日間の長丁場ですが、よろしくお願いします。 週末などは選手も駆けつけます!

 

2010年08月10日

【中止のお知らせ】8/13(金)千葉ロッテ戦@マリスタでのPRイベント

8月13日(金)・15日(日)に予定しておりました千葉ロッテ戦@マリスタでのPRイベントは、

13日(金)は取り止めとなりました。恐れ入りますが、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

15日(日)は予定通り、お楽しみ抽選会などを行いますので、どうぞお立ち寄りください。

 

千葉ロッテ戦@千葉マリンスタジアムでの、9/7((火)開幕戦PR活動
日時:8月10日(火)→本日行いました。ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

      13日(金)→中止

      15日(日)→15:00~16:30頃(試合開始17:00)

会場:千葉マリンスタジアム マリスタボールパーク内イベントスペース

 

news1008101.jpg news1008102.jpg

▲本日の模様です。#11KJは始球式もさせていただきました

 

2010年08月09日

8/10(火) 13(金) 15(日)千葉ロッテ戦@マリスタで開幕戦PR

chiba9.jpg 来る8月10日(火)・13日(金)・15日(日)の千葉ロッテマリーンズホームゲーム (千葉マリンスタジアム)の試合前、マリスタボールパーク内イベントスペースにて、 9月7日(火)に行われる開幕戦の告知PR活動を行わせていただきます。


SEA-Cheerも参加し、 お楽しみ抽選会を開く予定です。オービックシーガルズ・ファンの皆様、当日、千葉マリンスタジアムにお越しになりましたら、ぜひお気軽にお声がけください。(写真は昨年の模様)

 

 

千葉ロッテ戦@千葉マリンスタジアムでの、9/7((火)開幕戦PR活動
日時:8月10日(火)・13日(金)・15日(日) 時間はいずれも16:00~18:00頃

       13日(金)は中止となりました[8/10(火)]
会場:千葉マリンスタジアム マリスタボールパーク内イベントスペース

 

2010年08月02日

2010ロスター発表-新加入13名を含む62選手を登録

8月1日、オービックシーガルズは「2010年ロスター」として、62名の選手を登録しました。

 

新加入は以下の13名(新人11名、移籍1名、復帰1名)となりました。

「日めくりROCKERS」で順次ご紹介していきます。今後の活躍にどうぞご期待ください。

 

  ⇒2010年ロスター(選手一覧、各プロフィールページを更新しました)

 

 

新加入選手13名

 


#3DB 滝澤輝久
175cm 76kg 24歳
立命館大学

 

 


#6QB 菅原 俊
172cm 81kg 24歳

法政大学
相模原ライズより移籍

 


#10WR 森 健太郎
174cm 73kg 22歳

法政大学

 

 


#18WR 岡田義己
180cm 80kg 24歳
立教大学

 

 


#19WR 田谷野 亮
175cm 75kg 24歳
早稲田大学

 

 


#25K/P 服部 理
169cm 74kg 23歳
国士舘大学

 

 


#39TE 木下 剛
184cm 105kg 35歳
京都産業大学

 

 


#43DL 武知大樹
175cm 100kg 24歳
立命館大学

 

 


#44LB 齋藤孝弘
175cm 85kg 22歳
国士館大学

 

 


#53OL 木村裕二
183cm 95kg 34歳
立命館大学
復帰(06~08年在籍)

 


#73OL 一宮大吾
185cm 106kg 29歳
関西学院大学

 


#76OL 藤田真史
182cm 111kg 23歳
東海大学

 

roster10_kozawa97.gif
#97DL 小澤裕幸
180cm 113kg 23歳
神戸大学

 

 

2010年07月15日

「鴎(かもめ)茶屋@Twitter」オープン!

選手、コーチ、スタッフがTwitter上でクロストークを展開する新番組「鴎茶屋」がスタートします。

 

初回はトライアルとして、7/16(金)9:15~12:30。

スカイAでの録画放送を見ながら、古庄主将鈴木DLコーチ吉永ヘッドトレーナー他が、

パールボウルを振り返ります。平日午前中ですが、ご都合つく方はぜひ、テレビも見ながら、

がるなう または#kamochaを検索・登録してお楽しみください。

 

※#kamocha をつけてツイートすることで、番組参加もできます。

 

※以降は、週末のチーム練習前後に習志野グラウンド他から を中心にお届けします。

 7/16(金)のトライアルをもとに、秋シーズンもTV放送があれば同様に行う予定です。

 

※週末の鴎茶屋に出演してほしい選手やテーマなどのご希望がありましたら、

 Twitterで#obicseagulls または #kamocha をつけて、または

 問い合わせフォームから投稿してください。

 

2010年07月05日

Twitter公式アカウント(obicseagulls)のフォロワーが1,000人を突破しました

2010年3月末に開設したオービックシーガルズの公式Twitterのフォロワー数が、

先ほど、1,000人を超えました。

 

多くの方にフォローしていただき、ありがとうございます。

これからも、オービックシーガルズのいまをお伝えしながら、

オービックシーガルズを応援してくださる皆さんやアメフトファンとつながり、

さらに楽しく交流できるよう努めていきます。

 

オービックシーガルズTwitterポータル「がるなう」

選手やファンの皆さんのツイートも見られます。

みんなで腹筋100万回「腹筋ミリオンプロジェクト」はただ今、25万回超。

〃        公式アカウントページ

 

2010年06月25日

Twitterキャンペーン「ドームツアーご招待」ご応募ありがとうございました

昨日24(木)をもって締め切らせていただきましたTwitterキャンペーン

(パールボウル 東京ドームフィールド見学ツアーご招待)にご応募いただいた皆様、

本キャンペーンをRTしてくださった皆様、どうもありがとうございました。

皆様のツイートで初めて、「パールボウル」「オービックシーガルズ」の名を

目にした方もたくさんいらしゃったことと思います。ご協力ありがとうございました。

 

抽選の結果は、ご応募いただいた皆様にTwitterからダイレクトメッセージで
お知らせいたしますので、今少しお待ちください。

 

先の準決勝@川崎球場でのスタンド抽選会と合わせて、
パールボウル当日は、【15組30名様】での見学ツアーとなります。
フィールドに入って試合直前の練習を間近で見たり、ドーム決勝ならではの

雰囲気を体感していただければと思っています(巨人ファン垂涎のスポットも?!)。
当日の模様は後日、ブースタークラブナビでご報告しますので、お楽しみに。

 

7/1(木)19:00 パールボウル  vs富士通フロンティアーズ@東京ドーム
応援よろしくお願いします。 →みどころ・ご案内

 

news1006251.jpgnews1006252.jpg

 

 

2010年06月18日

【ご招待キャンペーン】Twitterをフォローして東京ドームのフィールドに立とう!

先日の明治安田パイレーツ戦では多くの方々のご来場、ありがとうございました。

試合後に行いました「東京ドーム フィールド見学ツアー(決勝入場チケット含む)」の抽選に

外れてしまった方に朗報-決戦を控え、ご招待キャンペーンのお知らせです。

 

オービックシーガルズのTwitter公式アカウントのフォロワーの方の中から

抽選で5組10名様を7/1(木)パールボウル当日 

「オービックシーガルズ 東京ドームフィールド見学ツアー(決勝入場チケット含む)」

ご招待させていただきます

 

bnavi1006101.jpg

 

<抽選参加条件>


1) (現在フォローしていただいていない方は)

 オービックシーガルズの公式アカウントフォローしてください。


2) 「7月1日パールボウルのオービックシーガルズ東京ドームフィールドツアー抽選に

  参加します。 #followgulls」  と、ご自身のアカウントでつぶやいてください。

  つぶやきでパールボウルのPRにご協力お願いします☆

   (#followgullsの前には半角スペースを入れることをお忘れなく! )


3)1)と2)を6/24(木)までに行っていただいた方を抽選対象とさせていただきます。

 

 

まだTwitterをご利用されていない方も、このキャンペーンをきっかけにTwitterを始めてみては

いかがでしょうか? オービックシーガルズ公式アカウントでは最新のチーム情報をつぶやいたり、

試合実況を行っています。ぜひフォローしていただいて、オービックシーガルズの「今」を知って

ください。

 

  ※本日開設したTwitterポータルページ「がるなう」に本キャンペーン#followgullsの

    タイムラインも表示していますのでご覧ください。

 

<ご注意点>
●キャンペーン期間は一週間、6/24(木)までとなります。
●当選された方には、6/25(金)に公式アカウントからダイレクトメッセージでお知らせします。

 お見逃しなきようにお願いいたします。
●7/1(木)東京ドームフィールド見学ツアーは、17:30に入場ゲート付近に設置するチーム受付に

 集合していただく予定です。(試合開始は19:00。試合直前までの見学となります)

 

オービックシーガルズTwitterポータル「がるなう」を開設しました

オービックシーガルズの公式アカウントをはじめ、選手、コーチ・スタッフ、そしてブースターの

みなさんのつぶやきを随時表示する「がるなう」を開設しました。

 

news_gullnow.jpg ●「ブースター」は、ファンのみなさん、チームOBなどオービックシーガルズファミリーのリストです。リストに登録して、ファミリーの輪を広げていきましょう! 登録ご希望の方は、どうぞお気軽に@obicseagullsまでTwitterでの返信にてお知らせください。

 

●「みんなで腹筋100万回カウントダウン『腹筋ミリオンプロジェクト』」は、春から20万回を積み上げ、ただ今、残80万回弱。こちらもご参加大歓迎です。選手と一緒に腹筋しましょう! ハッシュタグ「#fmpnow」をつけて、その日行った腹筋回数とカウントダウン残数をつぶやいてください。

 

7月1日パールボウルもTwitter実況をお届けします。  みなさんもハッシュタグ「#obicseagulls」をつけて実況にご参加ください。応援メッセージもお待ちしています。

 

 

 

 

 

2010年04月30日

新加入13名、引退12名-2010春季ロスター発表

5/1(土)パールボウルトーナメント開幕に先立ち、 「2010オービックシーガルズ春季ロスター」を

公開いたします。

2009シーズンをもって引退する選手は12名、復帰・移籍を含め新たに13名の選手が加入し、

春季は66名でパールボウル・チャンピオン奪取に挑みます。

 

  →2010春季ロスター一覧(PDF)

    ※2010年4月30日現在。春シーズンのロスターは途中で変更する場合があります。

 

新加入選手:13名

20100430spring_rookie.jpg

 

引退選手:12名

#5LB  中井勇介(2005年~)
#6LB  越田 彬(2005年~)
#10WR 水口貴雄(2004年~)
#14DB 長谷川弘記(2007年~)
#18WR 松田武晃(2005年~)
#19DB 玉ノ井康昌(1997年~) ※今シーズンよりDBコーチ専任
#25DB 村井公寿(2006年~)
#33RB 小島淳寛(2007年~)

#44LB 橋本享祐(2008年~)
#79OL 澤田隆郎(2005年~)
#96DL 加藤 良(2006年~)
#97DL 福永 剛(2000年~)

 

引退選手からファンの皆様へ ---------------------------------------------------

 

#18WR 松田武晃

roster09_matsuda18.gif

母校・関西大学のコーチになるため2009年度をもって引退します。

オービックシーガルズでプレーした5年間は、今まで経験したどんなことよりも充実した、

熱く、楽しい、幸せな時間でした。新しいスタートをきった今でも、シミケンさんや阿南と

フィールドを走っている夢をしばしば見ます。ガルズで学んだ“本気”を関西大学

カイザースでもしっかり伝え、ライスボウルでガルズと試合できるように頑張りたいと

思います。

最後になりましたが、この場をお借りして、スポンサー企業の方々、監督、コーチ、選手、トレーナー、

オペレーション、シーチア、事務局、応援してくださったファンの皆様、 私を支えてくださったすべての方々に

お礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

#19DB 玉ノ井康昌

roster09_tamanoi19.gif 大学3年生の時、シーガルズが開催したクリニックに参加し、このチームの「楽しむ」

フットボールのファンになり、縁があって入ることができました。3年間は何が何でも

食らいついて辞めないと決めて入部したのが、結局13年も大好きな場所にいることが

できました。シーガルズのおかげで、自分の人生が最高の人生になりました。
それもこの場を作っていただいた方々、指導いただいたコーチ、先輩、競い合った仲間、

応援いただいたファンの皆様、支援してくれた家族のおかげです。心から感謝しております。
今後は、自分がこのチームで学んだことを、技術だけでなく考え方や取り組み方も含めて伝えていきたいと

思います。日本一を達成するために、コーチとしても日々、選手の成長を第一に考えて行動していきますので、

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

 

#25DB 村井公寿

roster09_murai25.gif こんにちは。昨シーズン#25のスシ(村井)です。自分の理想のプレイを目指す上で、

自分が納得する取り組みを続けるということを大切にしてやってきましたが、

膝の状態が良くなく、納得のいく取り組みができないということで、引退を決めました。

オービックシーガルズに移籍後、個人として満足のいくプレイは結局一度もできず、

また、今シーズンの優勝の場にいられないことに悔いは残りますが、選手として一旦、

区切りをつけることにしました。

これからは、シーガルズで学んだことを少しでも地元の北海道に還元できればなと思っています。

リハビリ期間も多く、なかなかプレイでチームに貢献することができず、すみません。そんな中でも

応援してくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。これからもいろんな形でシーガルズには

関わっていくと思いますので、今後ともよろしくお願いします。今年のオービックシーガルズの応援も

よろしくお願いします!! 

 

#96DL 加藤 良

roster09_kato96.gif こんにちは。2006年入部の加藤です。印象に残っている試合は、2007年の鹿島戦です。

あの時、リターンチームとしてフィールドにいたことは今でも誇りに思っています。

これからはまた違う道に挑戦しますが、オービックシーガルズで学んだマインドを次の

ステージでも活かしていきます。ライスボウル制覇、楽しみにしています。

4年間ありがとうございました。

 

#97DL 福永 剛

roster09_fukunaga97.gif 2000年から2009年までディフェンスラインでプレーさせていただきました。地方リーグ

出身でも全国に通用することを証明し、リーグの後輩を勇気付けられたらという思いで

ずっとプレーしていました。おかげさまで日本一も経験させていただき、本当に多くの

ことを学ばせていただきました。現在は国士舘大学のディフェンスラインコーチをして

います。オービックシーガルズとライスボウルで戦える日を楽しみにしております。
10年間、本当にありがとうございました。

 

2010年04月25日

日本代表、24-14でドイツに勝利!-GERMAN JAPAN BOWL

<速報>

 

4/24(土)[日本時間25(日)26:00~]、ドイツ・デュッセルドルフ・エスプリアリーナで行われた

日本代表対ドイツ代表の親善強化試合「GERMAN JAPAN BOWL」は、

24-14で日本代表が勝利しました。 (観衆:11,073人、晴れ)

 

   →スタッツ(英語/PDF) 大会公式サイト(英語) 日本アメリカンフットボール協会ホームページ

 

日本代表およびオービックシーガルズからの8名の代表選手を応援いただいた皆様、

どうもありがとうございました。試合の模様は、5/9(日)20:00からスカイAにて

放映されますので、ぜひご覧ください。

 

   →Twitter「GERMAN JAPAN BOWL 応援ハッシュタグ」 #GJB で検索してください。

 

news1004251.jpg news1004252.jpg
news1004253.jpg news1004254.jpg

 

 

 

 

  

 

 

2010年04月06日

GERMAN JAPAN BOWL ドイツ遠征・日本代表に8選手が選出されました


gjbowl.jpg

 

日本アメリカンフットボール協会から、GERMAN JAPAN BOWL(4/24 独・デュッセルドルフ)の

遠征メンバーとなる日本代表選手45名が発表されました。

 

オービックシーガルズからは、下記の8名が選出されました。
代表チームは、4/17(土)・18(日)の第三次強化練習に参加後、渡独し、試合に臨みます。

オービックシーガルズからの代表選手8名のコメントを、潮風テレビで近日公開しますので、

どうぞお楽しみに。 

 

協会プレスリリース「GERMAN JAPAN BOWL 日本代表選手45名が決定」(PDF)

大会公式サイト(英語) 

 

 

GERMAN JAPAN BOWL 日本代表候補選手8名
RB 古谷拓也 (2007年ワールドカップ、2009年ノートルダム・ジャパン・ボウル日本代表 に続き選出)
WR 清水 謙  ( 〃 )
OL 宮本 士  ( 〃 )
DL 紀平充則  ( 〃 )

LB 古庄直樹  ( 〃 )
LB 塚田昌克  (2007年ワールドカップ日本代表 に続き選出)

DB 藤本将司  (2009年ノートルダム・ジャパン・ボウル日本代表 に続き選出)
DB 渡辺雄一  (2007年ワールドカップ、2009年ノートルダム・ジャパン・ボウル日本代表 に続き選出)

 

 

2010年03月12日

GERMAN JAPAN BOWL 代表候補追加招集、コーチ・スタッフ発表


gjbowl.jpg

 

 

 

 

 

 

 

日本アメリカンフットボール協会は、GERMAN JAPAN BOWL(2010/4/24 独・デュッセルドルフ)へ

向けた強化練習に参加する「日本代表候補選手」として、3名の追加招集を発表しました。

 

オービックシーガルズからは、OL工藤弘幸選手が選出され、

これにより、オービックシーガルズからは、下記10選手が代表候補となりました(全体で60名)。

 

また、コーチ・スタッフ陣も発表され、

大橋ヘッドコーチが守備コーチに、吉永ヘッドアスレティックトレーナーがトレーナーに

決定しております。 →協会プレスリリース(PDF)


今後は、3月末から3回の強化練習を経て、ドイツ遠征メンバーとなる「日本代表選手」45名が

4月中旬に発表されます。
(*強化練習はすべて公開で実施予定。詳細は協会ホームページでの発表をお待ちください)

 

GERMAN JAPAN BOWL

 

<日本代表 候補選手10名>
RB古谷拓也
WR清水 謙
WR萩山竜馬
OL宮本 士

OL工藤弘幸 

DL紀平充則
LB古庄直樹
LB塚田昌克
DB藤本将司
DB渡辺雄一

 

<日本代表 コーチ・スタッフ>

守備コーチ:大橋 誠ヘッドコーチ →コーチ紹介

トレーナー:吉永孝徳ヘッドアスレティックトレーナー  →トレーナー紹介

 

 

2010年02月17日

GERMAN JAPAN BOWL 日本代表候補に9選手が選出


gjbowl.jpg

 

 

 

 

 

 

 

日本アメリカンフットボール協会は、GERMAN JAPAN BOWL(2010/4/24 独・デュッセルドルフ)へ

向けた強化練習に参加する選手として、「日本代表候補選手」57名を発表しました。

 

オービックシーガルズからは、下記の9名が選出されました。
今後は、3月末から3回の強化練習を経て、ドイツ遠征メンバーとなる「日本代表選手」45名が

4月中旬に発表されます。
(*強化練習はすべて公開で実施予定。詳細は協会ホームページでの発表をお待ちください)

 

      →協会プレスリリース「GERMAN JAPAN BOWL 日本代表候補選手57名を選出」(PDF)

 

 

GERMAN JAPAN BOWL 日本代表候補選手9名
RB 古谷拓也
WR 清水 謙
WR 萩山竜馬
OL 宮本 士
DL 紀平充則
LB 古庄直樹
LB 塚田昌克
DB 藤本将司
DB 渡辺雄一

 

2009年12月14日

ALL X League Class of 2009に4選手が選ばれました

12月10日(木)に行われたジャパンエックスボウルの記者発表にて

2009年度Ⅹリーグ優秀選手【ALL X League Class of 2009】が発表されました。

 

オービックシーガルズからはALL X League Class of 2009にDB#2古庄選手

DL#11ケヴィン・ジャクソン選手リターナー#83清水選手WR#85萩山選手の4選手が、

EASTディビジョン新人賞にDL#12カール・ノア選手が選出されました。 

 

9kosho020-1.jpg 09-kosho.jpg

DB#2古庄直樹(6年連続6回目、DBでは初受賞)

 

◆受賞理由: LBから古巣のDB復帰。野性味あふれるリーグ随一の機動力は、最後尾に下がって守備範囲を更に広くした。33タックル、1ファンブルフォース、1インターセプトを記録(チーム集計)。

 

◆受賞コメント:「 2009シーズンご声援ありがとうございました。 今回の受賞は前線で暴れてくれたDL陣、LB陣のおかげだと心から感謝しています。彼らのおかげで、久しぶりのDBというポジションでも慌てることなく落ち着いてプレーできました。しかし、、、チームをチャンピオンシップに導くプレーをやり続けられなかったことがホンマに悔しいです。2010シーズンはチームからの最高に明るいニュースを楽しみにしていてください。我々はまだまだ過程です」

 

 

9kj110-1.jpg 09-kj.jpg

DL#11ケヴィン・ジャクソン(5年連続5回目)

 

◆受賞理由:Xリーグ史上屈指のDEに君臨。長いリーチを活かしたパスラッシュは今季も猛威を奮い続け、対戦相手の悩みの種だった。23タックル、6パスブレイク、1ファンブルフォース、2.5QBサックを記録(チーム集計)。

 

◆受賞コメント:「This year didn't quite end the way I wanted it to. We came up short in a difficult game that went down to the last minute. I'm very happy and honored torecieve this award, but I would've like bring home the Rice Bowl championship as well. Next year I will try to do my best to bring home that Rice Bowltrophy.  Thank you for you support always. See you next year

「今年は望んていた終わり方ではありませんでした。最後の最後までがんばったけど難しい試合で力が足りませんでした。この賞を受けて幸せで誇りに思いますが、ライスボウルのチャンピオンシップもとりたかったです。
来年はライスボウルトロフィーをとるためにベストを尽くします。いつも応援ありがとうございます。来年もよろしくお願いします」

 

 

9shimizu830-1.jpg 09-shimizu.jpg

リターナー#83清水謙(2年ぶり3回目)

 

◆受賞理由:対戦相手に恐怖を与えるリターンは健在。第2ステージIBM戦の開始86ヤードキックリターンTDは観衆を沸かせた。キックオフリターンで10回329ヤード1TD、パントリターンで6回56ヤードを記録。

 

◆受賞コメント:「驚きです。はっきり言って何もしてません。とはいえ光栄です。みなのナイスブロックのおかげです。来シーズンはもっと勝利に貢献するリターンを連発して、自分でも納得のいく受賞ができるよう精進します」

 

 

9hagiyama850-1.jpg 09-hagiyama.jpg

WR#85萩山竜馬(初選出)

 

◆受賞理由:スピードを活かしたロングパス捕球に加え、高さとジャンプ力の発揮で競り合いの強さも証明。

25捕球で350ヤード、リーグ随一の8TDを記録。

 

◆受賞コメント:「初めてALL X leagueに選出されて素直にうれしいです。でも、セカンド・ステージでbig playも少なく日本一になれなかったので、満足いくシーズンとは言えませんでした。来年はどんな相手にもbig playを連発して、チームを日本一に導く選手になります! 今後も、応援よろしくお願いします」

 

 

9karlnoa120-1.jpg 09-noa.jpg

DL#12カール・ノア(EASTディビジョン新人賞)

17タックル、3パスブレイク、2ファンブルフォース、3QBサックを記録(チーム集計)

 

◆受賞コメント:「I would like to thank OBIC Corporation, Coach Kei Kato, the OBIC Seagulls Staff, and my teammates for this honor! Go Seagulls!」

「この名誉を受けられて、オービック社、加藤慶コーチ、オービックシーガルズのスタッフ、チームメイトに感謝します。ゴー、オービックシーガルズ!」

 

2009年11月24日

2009シーズン終了のお知らせ

11月23日(月・祝)に川崎球場で行われたセカンドステージ最終戦、アサヒビールvs鹿島の一戦で

鹿島が勝利し、ファイナルステージ進出チームは、セカンドステージ各ブロック1位のパナソニック電工、

富士通、鹿島、ワイルドカードとしてアサヒビールの進出が決定いたしました。

 

よって、オービックシーガルズの2009シーズンは前節パナソニック電工戦をもって終了となりました。
2009シーズンもこれまで応援していただき、誠にありがとうございました。

 

2009年08月31日

チアスタッフ募集☆ 一緒に日本一を目指しましょう

news090831.jpg
オービックシーガルズのチアリーダーSEA-Cheerは、一緒に日本一を目指して熱く応援してくださるボランティアスタッフを随時募集しています。 

 

経験などは一切問いません。 興味のある方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
皆さんのご応募をお待ちしています。

                                      ⇒詳細・応募方法

 

 

 

 

2009年08月07日

2009SEA-Cheerロスター&プロフィール公開

 

選手に続き、SEA-Cheerのロスター、プロフィールページを更新しました。

 

2009SEA-Cheerは、6名のルーキーを迎え、過去最多の16名で会場をいっそう盛り上げます。

これまでにない新しい応援スタイルも準備中です。そちらもどうぞお楽しみに。

 

  ⇒2009SEA-Cheerロスター

    名前・顔写真をクリックすると、各プロフィールページへ。

    「ここに注目☆アメフトのつぼ」では、チアおススメのアメフトの見どころを紹介しています。

 

  

   SEA-Cheer ボランティアスタッフ募集

   「私たちと一緒に日本一を目指して、熱く応援してくださるボランティアスタッフを募集しています。

   募集要項(④チアスタッフ)をご参照のうえ、お問い合わせフォームからまずご連絡ください」
   *対象・条件:全試合日に参加可能な女性の方

             (女性のみのチアリーダーですので、チアスタッフも女性のみとさせていただきます)

 

これから最大10試合-シーズンパス・ジュニアパスのご案内

2009ロスターも決定し、いよいよ9月から秋季リーグ戦が開幕します。

初戦は念願のチーム本拠地・千葉からスタート。新設された「セカンド・ステージ」が話題ですが、
リーグ戦は2試合増えて7試合、RICE BOWLまで勝ち進むと最大10試合となります。

 

春から販売中の「シーズンパス」(2種)、「ジュニアパス」(無料)は、《5試合ご観戦の特典》もあり、

今からでもまだまだお得ですので、 どうぞお早めにお求めください。

皆様の熱い応援お待ちしております! ともに日本一を目指しましょう☆

 

 

 全試合パス 8,000円 =オービックシーガルズ戦 見放題

 ◆5試合パス  5,000円 =お好きなオービックシーガルズ戦5試合を観戦

 

     【ご参考】リーグ戦7試合分の当日券代金=10,000円(前年ベース)

           RICE BOWLまで10試合分の当日券代金=16,000円(〃)

  

    ⇒いずれも5試合観戦いただくと「3,000円分のグッズ引換券」を進呈。

     ⇒特典詳細・ご購入はこちらから
        (お支払いは、銀行振込・郵便振替・カード決済などから選べます)

 

 

 


ジュニアパス 無料 =高校生以下のお子様(入場無料)対象

 

   ⇒5試合観戦いただくと「フラッグフットボール」をプレゼント

   ⇒お問い合わせフォームにお子様の「お名前」「年齢」を書いて

     お申込みください。 ポイントカードを試合会場でお渡しします。

 

 

 

 

 

 

 

   

 

グッズ引換券3,000円分で こんな商品が買えるよ

 

news0908071.jpg news0908072.jpg news0908073.jpg

左からカフェタンブラー¥1,050、アメフトボールキーホルダー¥525、ゴルフマーカー¥1,260


news0908074.jpg

 

 

 

 

  他にもいろいろあります!

  ⇒スタジオ21オービックシーガルズページ  

 

 

 

 

 

 5色ロゴTシャツ¥2,520-

 

 

 

 

  お知らせ「クレジットカード決済」が可能に!--------------------------------------------

   今シーズンより、オービックシーガルズのオフィシャルグッズを制作販売いただいている

   スタジオ21で「クレジットカード決済」が可能となり、ご購入がしやすくなりました。
   これまでご不便をおかけしておりましたが、より一層の努力を双方してまいりますので、

   よろしくお願いいたします。
                   ⇒「スタジオ21」オービックシーガルズオフィシャルグッズページ

 

 

 

2009年08月01日

2009ロスター発表-新加入15名を含む65選手を登録

8月1日、オービックシーガルズは「2009年ロスター」として、65名の選手を登録しました。

新加入は以下の15名(新人7名、移籍2名、旧オンワードから6名)。

今後の活躍にどうぞご期待ください。

  ⇒2009年ロスター(選手一覧を更新しました)

             *氏名・顔写真をクリックすると、プロフィールページがご覧いただけます。

 

新加入選手15名

 


#3 LB 坂田仁志
185cm/83kg/27歳
関西大学
電通より移籍

 


#4 DB 藤本将司
175cm/75kg/25歳
立命館大学

 

 


#12 DL Karl Noa
193cm/108kg/24歳
ハワイ大学

 

 


#13 WR 高橋睦巳
167cm/76kg/32歳
日本大学
アサヒ飲料より移籍

 


#17 WR 平野勇紀
177cm/88kg/24歳
国士舘大学

 

 


#21 RB 杉原雅俊
175cm/82kg/27歳
日本体育大学
旧オンワードより

 


#37 RB 加藤寛樹
180cm/87kg/24歳
国士舘大学

 

 


#41 DB 堀 龍太
184cm/89kg/28歳
国際基督教大学
旧オンワードより

 


#43 DB 町 健太郎
181cm/90kg/23歳
立命館大学

 

 


#52 LB 藤井裕記
180cm/90kg/23歳
近畿大学

 

 


#55 OL 島 大輔
180cm/105kg/26歳
中央大学
旧オンワードより

 


#67 OL

Frank Fernandez
188cm/134kg/24歳
ハーバード大学
旧オンワードより


#78 OL 渡邊 翔
188cm/123kg/26歳
中京大学
旧オンワードより

 


#98 DL 吉木信二
197cm/105kg/25歳
駒澤大学
旧オンワードより

 


#99 DL 中田善博
181cm/100kg/23歳
関西大学

 

 

 

2009年07月14日

日本代表(最終)60名に、オービックシーガルズから8名選出

7月25日(土)に東京ドームで開催される「ノートルダム・ジャパン・ボウル2009」に出場する

日本代表選手(最終メンバー)60名が、本日、日本アメリカンフットボール協会より発表されました。

 

                            ⇒60名の選手一覧はこちら(PDF)

 

一次選考(5月)150名、二次選考(6月)84名を経て、

今回の最終選考でさらに60名まで絞り込まれた結果、

オービックシーガルズからは、以下の8名の選手が選出されました。

各選手のコメント等、追って掲載してまいりますので、どうぞご注目ください。

 

ノートルダム・ジャパン・ボウル2009 日本代表選手

RB 古谷拓也 
2007年W杯に続き選出
WR 清水 謙 
2007年W杯に続き選出
OL 宮本 士 
2007年W杯に続き選出
DL 紀平充則 
2007年W杯に続き選出
LB 古庄直樹 
2007年W杯に続き選出
LB 中井勇介 
初選出 
DB 渡辺雄一 
2007年W杯に続き選出
fujimoto4.jpg DB 藤本将司
(新加入/立命館大出身)  
初選出

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*試合情報、チケット情報はノートルダム・ジャパン・ボウル2009公式サイトをご覧ください。

   公式ブログで強化練習の模様などもレポートされています。

 

2009年06月24日

AF2(アリーナフットボール2)中間報告

オービックシーガルズから3選手がAF2(アリーナフットボール2部リーグ)に参戦していますが、
リーグ戦16戦のうち、既に12戦が終わりました。

3選手の活躍は各選手がブログROCKERSで報告している通りですが、

これまでの成績をご報告いたします。 

                             ⇒選手ブログROCKERS

 

tsukada9.gif

 

 LB#9塚田昌克選手
所属チーム :Kentucky Horsemen (7勝5敗)
6試合出場、タックル6.5回 (ソロタックルx5、アシストタックルx3)

 

 

 

08_hasegawa14.gif

 

DB#14長谷川弘記選手
所属チーム :Tennessee Valley Vipers (9勝3敗)
4試合出場、タックル3回 (ソロタックルx2、アシストタックルx2)

セーフティー1回 (2点)、ハリー1回
※ハリー⇒パスを投げ急がせること

 

miyake16.gif

 

DB#16三宅剛司選手
所属チーム :Stockton Lightning (4勝8敗)
6試合出場 (うち2試合がスターター)、タックル23.5回 (ソロタックルx18、

アシストタックルx11)、パスカット4回、ファンブルリカバー1回

 

 

AF2リーグ戦は7月下旬までに全16戦が行われ、上位チームでプレーオフを行います。

                  詳しくはAF2オフィシャルサイトをご覧ください⇒AF2(英語) 

 

2009年06月23日

日本代表二次候補84名に、オービックシーガルズから13名選出

7月25日(土)に東京ドームで開催される「ノートルダム・ジャパン・ボウル2009」に出場する

日本代表選手の二次選考結果が、日本アメリカンフットボール協会より発表されました。

 

最終選考に進む候補選手は、一次選考(5月)の150名から84名に絞られ、

オービックシーガルズからは、下記の13名の選手が選出されました。

 

この後、強化練習、強化試合【7/12(日)13:30~ vsオール日本大学フェニックス@川崎球場】

を経て、7月14日(火)に「日本代表選手」60名が発表される予定です。

                       ⇒ノートルダム・ジャパン・ボウル2009公式サイト

 

 

最終選考に進む日本代表候補選手13

-------------------------------------------------
RB  古谷拓也 

WR  清水 謙
OL  宮本 士  河村真之助  工藤弘幸 

DL  紀平充則  畠山大輝
LB  古庄直樹  中井勇介
DB  渡辺雄一 藤本将司(新加入) 堀 龍太(新加入:旧オンワード)
K/P  金親洋介              

 

2009年05月30日

200名様に決勝ペア入場券が当たる! メルマガ登録キャンペーン

090619bannerbig.jpg

 

6月19日 東京ドーム決戦に向けて、さっそく本日より

  「合計200名様に決勝ペア入場券が当たるメルマガ登録キャンペーン」を開始いたします。

 

 

オービックシーガルズのメールマガジンでは、チームの最新情報をお知らせする週1便に加え、

「試合結果速報」を試合終了直後にいち早く配信しています。 パソコン、携帯、どちらも登録OKです。

どうぞこの機会にご登録いただき、6月19日は東京ドームで応援よろしくお願いいたします。

 

 

★ チャンス1 ★ 毎日当たる! 毎日10名様に決勝ペア入場券をプレゼント

  5/30(日)~6/13(土)の15日間、毎日その日の新規登録者の中から抽選で

  10名様、計150名様に決勝入場チケットを2枚差し上げます。

   ( → 毎翌日に、当選者に当選メールをお送りします)

 

★ チャンス2 ★ ご登録済みの方にもチャンス! 50名様に決勝ペア入場券をプレゼント

  6/12(金)正午時点のメルマガ会員のうちご希望の方から抽選で

  50名様に決勝入場チケットを2枚差し上げます。

    ( → ご応募方法等は、6/12午後配信のメルマガでお知らせいたします)

 

    *いずれも、チケットは試合前日までに予め郵送させていただきます。

     詳細は当選メールにてお知らせいたします。

 

    登録はこちら 

     携帯からの登録は、↓QRコードから、または空メールを送るだけ!

 

    NewQR.gif

 

 

2009年05月04日

日本代表一次候補150名にオービックシーガルズから20名選出

7月25日(土)に東京ドームで開催されるノートルダム・ジャパン・ボウル2009に出場する、

日本代表一次候補メンバー150名が発表され、オービックシーガルズからは、下記の20名が

選出されました。
この後、選手選考は二段階で行われ、6/23(火)には80名程度の「日本代表候補選手」が

選出され、最終60名となる「日本代表選手」は7/14(火)に発表される予定です。

                      ⇒ノートルダム・ジャパン・ボウル2009公式サイト

 

 

日本代表一次候補メンバーに選出された選手20

QB  木下雅斗  龍村 学
RB  古谷拓也  杉原雅俊
WR  清水 謙  古谷晋也  萩山竜馬
OL  宮本 士  河村真之助  工藤弘幸  渡辺 翔
DL  紀平充則  畠山大輝
LB  古庄直樹  中井勇介  塚田昌克  橋本享祐
DB  三宅剛司  藤本将司
K/P  金親洋介              

 

    *リンクの無い3選手は新加入選手 ⇒新加入選手(第一次合格者/4月20日現在)一覧

    *プロフィールページは2008年のデータです(2009年8月更新予定)

 

2009年05月01日

オフィシャルグッズショップ 新装開店!@スタジオ21

先のNEWSで、「オフィシャルグッズを一新!」と予告しました通り、本日5月1日より、

オービックシーガルズのNEWオフィシャルグッズをスタジオ21のネットショップにて

販売開始いたします。

 

これまでチーム独自で行っていた製造・販売をスタジオ21様に委託し、チームでは

デザイン監修のみ行う体制に変更いたしました。これにより、今までにない商品を数多く

ご用意することができました。今後は年間を通し、順次、新商品を投入してまいります。

下記の変更など、一部、ご不便をおかけしますが、どうぞご容赦いただき、今後とも

ご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。 まずは、NEWショップへGO!

 


【ショップの移転】

  「ブースターオンラインショップ」 ⇒NEW「スタジオ21」オービックシーガルズ ページ

 

    ※「シーズンパス2009」は、今まで通り「ブースターオンラインショップ」にて販売します。

 

【移転に伴う変更点】
 ●送料:

   クロネコヤマトの宅急便の送料がかかります(例:東京都内630円)。

   5,250円(税込)以上のお買い上げで送料無料となります。

 ●お支払い方法:

   現在はクロネコヤマトの代金引換サービスのみ(代引手数料315円)。
   7月にクレジット決済他を導入予定です。ご不便をおかけしますが、

   今しばらくお待ちいただけますようお願いします。

●ショップ会員登録:

   新たに手続きが必要です。

   「ブースターショップ」の「会員ID」は「スタジオ21」ショップではご使用いただけません。

   申し訳ございませんが、ご了承ください。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------


 新商品のラインナップを少しご紹介します    ⇒まだ他にもあります。NEWショップへGO!


 NEWTシャツ 2,100円~
  皆様に幅広くご愛用いただけるよう、定番デザインやレディース用デザインを作成しました。
  ご要望がたいへん多かったKIDSサイズや、長袖タイプもあります。

 

  news0905011.jpg news0905012.jpg


 NEWヘルメット型キーホルダー 1,050円
  アメフトの「ヘルメット」をモチーフに、片面はチームロゴ、片面はお好きな番号が選べます。

  お気に入りの選手の背番号をどうぞ。

  news0905013.jpg


 NEW各種携帯ストラップ 735円
  「ヘルメット携帯ストラップ」はオービックシーガルズのヘルメットを再現。
  「ユニフォームバージョン」はお好きな番号を選べます。
news0905014.jpg   
 NEWハンドタオル 315円~
  お求めやすい価格を実現しました。

  ヘルメットデザインタイプとお好きな番号を入れられるタイプの2パターンをご用意しております。

  news0905015.jpg news0905016.jpg

 

 

     商品の一部は試合会場でも販売いたします。
     ご来場の際はぜひ、販売ブースへお立ち寄りください。

 

2009年04月27日

新スポンサー 株式会社Westコーポレーションのご紹介

2009年シーズンのオフィシャルスポンサーに
株式会社Westコーポレーションが加わってくださることに
なりました。

 

株式会社Westコーポレーションは、お客様の美と健康づくりを
本格的にサポートするフィットネスクラブ「VILAX」を運営されて
います。

 

これからは、オービックシーガルズの体力づくりにも、
お力をお貸しくださいます。

 

オービックシーガルズ一同、感謝を込めて、お知らせ申し上げます。

 

 ⇒VILAX ホームページ    

 ⇒Westコーポレーション ホームページ 

 ⇒スポンサー企業のご紹介ページ

vilax1.jpg vilax3.jpg

 

2009年04月21日

18名が新加入! パールボウル出場予定選手を発表

4月25日から開幕するパールボウルトーナメントに出場予定の選手一覧を公開しました。

 

オービックシーガルズでは、毎年3月にトライアウトを行うほか、4月から6月の間、
入部希望の選手を随時グラウンドへ招き、テストを行っています。
下表の18名が第一次合格者としてパールボウルトーナメントに出場いたします(4月20日現在)。

 

この18名を含むすべての選手は、秋シーズンでの70名枠の登録選手(ロスター)入りを
目指し、春シーズンの試合を戦います。(*秋季ロスターの新加入選手登録枠は15名)。

 

新加入選手(第一次合格者/4月20日現在)一覧

               ⇒ 全選手一覧はこちら

                 2009パールボウルトーナメント出場予定選手一覧(2009.4.20.現在)

 

新ブログ3本スタート!-2009オフィシャルブログ

オービックシーガルズのオフィシャルブログに今シーズンから3本が加わり、計7本となりました。

選手やスタッフが、日頃の様子、各々の思い、応援してくださるみなさまへのメッセージを

思いのままにつづってまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 「ROCKERS」 

 (選手ブログ)

 

K.J.'s DIARY
 

 

並河社長兼GMの
 “日本から世界へ!”

 

大橋ヘッドコーチ
 “Season Message”

 

NEW

玉ノ井コーチ“LOCK ON PLAYER”

 今年はDBコーチとして日本一を目指します。選手の内面に迫るインタビュー記。

 

NEW

エダ散歩

 昨年の潮風日記やメルマガでおなじみ、事務局員エダ(藤田義生)のブログです。

 

NEW

 「TKこと河田剛のUSA情報

 OBで現スタンフォード大コーチ “TK”が本場アメリカからお届けします。

 

                                   ⇒ オフィシャルブログラインナップ

 

2009年04月10日

「ノートルダム・ジャパン・ボウル」日本代表選手の選考方法決定

2009 年7 月25 日(土)に東京ドームで行われる 「ノートルダム・ジャパン・ボウル2009

日本代表のスタッフに、オービックシーガルズから3名が選出されたと先にお伝えしましたが、

続いて今般、「選手」の選考方法・スケジュールが発表されました。

 

2011年に開催予定の「第4回ワールドカップ」を見据えた選考・強化が予定されており、

今月末開幕のパールボウルトーナメントでのパフォーマンスも評価の対象となります。

一昨年の2007年ワールドカップでは、代表45名中10名を占めたオービックシーガルズ勢。

まずはパールボウルでのアピールにぜひご期待ください。

最終選考の発表は7/14(火)の予定です。

 

⇒詳しくはこちら 「ノートルダム・ジャパン・ボウル2009」発表記事

 

2009年04月01日

「ノートルダム・ジャパン・ボウル」の日本代表スタッフに3名が選出

日本のアメリカンフットボール75 周年を記念し、2009 年7 月25 日(土)に東京ドームで

ノートルダム・ジャパン・ボウル2009」が開催され、本場米国の強豪・ノートルダム大学の

OBを中心としたチームと日本代表チームが国際親善試合を行います。

 

このたび、日本代表チームの選手選考に先立ち、コーチ陣をはじめとする代表スタッフが

決定し、オービックシーガルズからは 大橋誠ヘッドコーチ、時本昌樹ディフェンシブ

コーディネーター、吉永孝徳トレーナーの3名が選出されました。

 

ohashi.jpg tokimoto09.jpg yoshinaga.jpg

▲左から大橋ヘッドコーチ、時本コーディネーター、吉永トレーナー

 

 -------------------------------------------------------------------------------------------

 

日本代表スタッフ [年齢は4/1現在]

 

■ヘッドコーチ:

森 清之 (44才、京都大出身、現・鹿島ディアーズ・ヘッドコーチ)


■攻撃コーチ:
藤田 智 (42才、京都大出身、現・富士通フロンティアーズ・ヘッドコーチ)
柳 秀雄 (43才、神戸大出身、現・富士通フロンティアーズ・アシスタントヘッドコーチ)
伊藤 吾朗 (43才、早稲田大出身、現・鹿島ディアーズ・攻撃コーディネーター)
関口 順久 (38才、アリゾナ州立大出身、現・アサヒビールシルバースター・攻撃コーディネーター)


■守備コーチ:
大橋 誠 (43才、早稲田大出身、現・オービックシーガルズ・ヘッドコーチ)
時本 昌樹 (34才、近畿大出身、現・オービックシーガルズ・守備コーディネーター)
延原 典和 (34才、法政大出身、現・富士通フロンティアーズ・守備コーディネーター)
森 琢 (34才、青山学院大出身、現・日本大学フェニックス・守備コーディネーター)

 

■ゼネラル・マネージャー:阿部 敏彰 (アサヒビールシルバースター)


■アシスタント・ゼネラル・マネージャー:輿 亮 (富士通フロンティアーズ)

 

■トレーナー:
大隈 重信 (富士通フロンティアーズ)
吉永 孝徳 (オービックシーガルズ)
河井 洋次 (アサヒビールシルバースター)
海老原 隆仁 (鹿島ディアーズ)

 

■マネージャー:
児玉 亘 (鹿島ディアーズ)
小川 元 (アサヒビールシルバースター)
矢賀 美希 (富士通フロンティアーズ)

2009年03月31日

ブースタークラブ「シーズンパス2009」のご案内

オービックシーガルズを応援してくださる皆様へ

 

日頃よりオービックシーガルズを応援いただき、誠にありがとうございます。

ブースタークラブ「シーズンパス2009」のご案内を開始いたします。

 

「全試合パス」(8,000円) 「5試合パス」(5,000円)-2種類のシーズンパスに改定

   1試合でも多くご観戦いただきたいと考え、価格や特典を見直しました。

★「ポイントカード」を導入

   繰り返しご観戦いただく楽しみをご提供できるよう、来場ポイントを記録できるカードを導入し、

   5試合ご来場いただいた方にグッズ引換券3,000円分を進呈いたします。

「ジュニアパス」(無料)を発行

  お子様は入場無料です。

  無料ポイントカードを発行し、5試合ご来場でフラッグフットボールをプレゼントいたします。

  ぜひ、ご家族でポイント獲得をお楽しみください。

 

さらに、今シーズンは秋季リーグ戦が2段階となり、上位チームによる「セカンドステージ」2試合が

増える予定です。熱戦が期待できる好カードが加わる分、シーズンパスもお得になります。

 

これらの変更を通じて、さらなるサービス向上、お客様の満足度向上に努めてまいりますので、

今シーズンもどうぞよろしくお願い申し上げます。


   *昨年までの「ブースターパック」と内容が異なりますので、詳細をご確認ください。
   *ウエアなどチームグッズの販売は専門会社へ移管し、商品ラインナップの充実を図る予定です。
    準備が整い次第、現在のブースターオンラインショップでの販売は終了させていただきます。

 

 -----------------------------------------------------------------------------------------

 

sp_goods_09.jpg sp_card_09.jpg 「全試合パス2009」(8,000円)

 -春・秋の公式戦最大14試合をご観戦いただけます

「5試合パス2009」(5,000円)

 -春・秋の公式戦から5試合を選んでご観戦いただけます

 

   【共通特典】
    ・「ブースター2009メンバーズカード」(=来場ポイントカード)
    ・5試合ご来場で「チームグッズ引換券3,000円分」を進呈
    ・「オリジナル携帯ストラップ」(2009年限定品)
    ・秋季リーグ戦開幕前に「ゲームプログラム2009」を送付

 

shop_qr.png   

   詳細・ご購入はこちら⇒ブースターショップ     *携帯からも購入できます→→

 

    *試合会場でも販売いたしますが、連絡先をご記入いただくなど

     少しお時間がかかりますので、事前にご購入ください。

 

 

 

jpass.jpg  「ジュニアパス2009」(無料/高校生以下)
 -5試合ご来場でフラッグフットボールをプレゼント

 

    お申込みはこちら⇒お問い合わせフォーム
       「送信内容」は“その他”を選択し、
       「内容」欄に お子様のお名前/年齢 をお書きください。
       メンバーズカード(ポイントカード)は会場受付でお渡しします。

 

    *試合会場でもお申込みいただけますが、連絡先をご記入いただくなど

     少しお時間がかかりますので、事前にお申込みください。

 

2009年03月24日

3選手がAF2参加のため渡米

LB#9塚田昌克DB#14長谷川弘記DB#16三宅剛司の3選手がアメリカ・室内アメリカン

フットボールのプロリーグ「AF2」参加するためアメリカに向けて出発しました。


塚田選手はケンタッキー・ホースメン、長谷川選手はテネシーバレー・バイパーズ、三宅選手は

ストックトン・ライトニングに所属します。

今回挑戦する3人は、全員AF2初挑戦。高いレベルの中で揉まれることにより、テクニックの向上を

目指します。

 

リーグ戦は3/28 から開始され、7/25まで、16試合を戦います。

各選手より選手ブログROCKERSに現地からのレポートを掲載予定です。

2008年12月13日

ALL X League Class of 2008に5選手が選ばれました

12月13日(土)、ジャパンエックスボウルのハーフタイムにおいて

2008年度Ⅹリーグ優秀選手【ALL Ⅹ League Class of 2008】が発表されました。

オービックシーガルズからは以下の5名が選出されました。

 

                                      ⇒Xリーグニュースページ

 

8kaneoya010.jpg 2008kaneoya.jpg

K #1金親 洋介 (2 年連続2 回目)


◆受賞理由:飛距離と安定感を兼備したスコアリングキッカーとして、抜群の評価を得た。特にリーグ最終節の鹿島戦では49 ヤード、41 ヤードと、2 度の40 ヤード越フィールドゴール(FG )を確実に決める勝負強さを発揮して拮抗した展開を作り上げた。トライフォーポイント25 回中22 回成功(成功率88.0%)、FG6 回中4 回成功(成功率66.7%)最長49 ヤードで、計34 得点を記録。

 

◆受賞コメント:「今回の受賞には正直驚いています。昨年とは違い自分自身で納得のいかない部分が多かったので。。来年こそはチームが『日本一』になり、その中で、自分自身もこの受賞に相応しいパフォーマンスを試合できっちりやって、納得のできる受賞をできるようにがんばります。2009年シーズンも応援よろしくお願いします」

 

8kosho020.jpg 2008kosho.jpg

LB #2古庄 直樹(5 年連続5 回目)

 

◆受賞理由: 今季はアウトサイドラインバッカーだけでなく、ローバーとしても起用され、リーグ5 位となる24 タックル、パス守備でも1インターセプトを記録。年々多彩に変化を遂げているシーガルズ守備戦術の要となる活躍で、総喪失距離でリーグ1 位となった強力守備を支えた。

 

◆受賞コメント:「 ALL X に選ばれて大変光栄に思っております。今シーズンは初戦からよく体も動き最終戦まで戦い続けることができ、納得のいくプレーもいくつかありました。‥‥が、結果はファイナル6で敗退しました。チームを日本一に導くビッグプレーをできなかったことはほんまに悔しいです。来年はビッグプレーの数を増やします! まだまだここから」

 

8watanabe080.jpg 2008watanabe.jpg

DB #8渡辺 雄一(2 年連続2 回目)

 

◆受賞理由
抜群のクイックネスでレシーバーに競り勝つマン・ツー・マン・カバーの能力、小柄ながらボールキャリアを後ろ向きに倒す確実かつハードなタックルは、大ベテランとなった今季もリーグ最高のコーナーバックとして一目置かれるプレーぶりだった。リーグ戦10.5 タックル1インターセプト。

 

◆受賞コメント:「 こういう個人の賞は意識してないので、チームが今年も負けたことが今でも悔しいです。ただ、こういう個人賞をもらうシーガルズの選手が増えれば日本一に近づけると思います。個が強くなれば、チームも強くなる。来年はどのポジションもシーガルズの選手で独占しよう! そうすれば最高の結果がついてくると思います」

 

8kevinjackson110.jpg 2008KJ.jpg

DL #11ケヴィン ジャクソン(4 年連続4 回目)

 

◆受賞理由: タックル数こそ6.5 回と少なかったが、長身と長いリーチを利して2 パスカットを記録するなど、ディフェンスエンドとして今季も対戦相手に脅威を与え続けた。また、ゴール前のショートヤードの状況でQB を務めてランで4タッチダウンを挙げるなどマルチな活躍を見せた。

 

◆受賞コメント:「I was disappointed that we weren't able to take home the championship this year... I believe that we had a strong team and had a chance to win the wholething... I'm honored to recieve the All X-League award for outstanding defensive end. Thank you and hopefully next year I'll be able to write about not only a ALL X League trophy, but a Rice Bowl championship ring as well...」

 

「今年はチャンピオンシップを勝ち取ることができなくて残念です。私たちのチームは強くて全部の試合に勝てるチャンスがあったと信じていましたから。優れたディフェンスエンドとしてオールXリーグを受賞できたことは光栄です。ありがとうございます。来年はオールXリーグ賞だけでなく、ライスボウルのチャンピオンリングのことも書けたらいいと願っています」

 

8terada470.jpg 2008terada.jpg

DB #47 寺田 隆将(初選出)

 

◆受賞理由: シーガルズの守備最後列を守るフリーセフティとして、高いプレー理解度に裏づけされた堅実さと、ハードタックルに象徴される激しさを両立。開幕戦でIBM の強力なパッシング攻撃を2インターセプト1 リターンタッチダウン に仕留めて勝利の原動力になったのをはじめ、リーグ戦3 パスカット、10.5 タックルを記録。

 

◆受賞コメント:「 どうも明治の喜劇王てらだです。10年フットボールをやっていて初めてオールXいただきました。『関西お笑い大賞(滋賀県民限定)』の佳作を受賞した以来の感激です! ありがとうございました。次は『輝け!平成お笑い大賞(栗東市民限定)』入賞目指してがんばります」

 

2008年10月20日

メルマガ登録して「鹿島戦ペア入場券」を当てよう!

11月2日(日)はディビジョン優勝決定戦、相手は宿敵・鹿島ディアーズ!

  ~本日スタート! 「ペア入場券」が当たるメルマガ登録キャンペーン~

 

 ----------------------------------------------------------------------------------------

o_k_helmets.jpg  本日10/20(月)から10/31(金)までの12日間、

 メルマガに新たにご登録いただいた中から毎日1名様に、

 鹿島戦ペア入場券(2名様4,000円相当)をプレゼント。

                     さらに、メルマガ会員にもれなく20%割引券を進呈します。

 ----------------------------------------------------------------------------------------

 

オービックシーガルズメールマガジン(パソコン・携帯向け)は、毎週1回程度、

チームの最新情報や会員限定企画のお知らせなどを配信中。

加えて試合当日は、終了直後に結果速報をお届けしています。

 

この機会にメルマガにご登録いただき、11月2日はぜひ横浜スタジアムにお越しください。

メルマガ会員の方は、 周りのお友だちなどに登録をお勧めください。

お友だちが当たれば、お二人で観戦できます!

皆様のご登録、ご来場を心よりお待ちしています。

 

*試合翌日11/3(祝・月)夜に行われるFinal6組み合わせ抽選会の結果も、

 いち早くメルマガでお知らせします。

 

         <<メルマガ登録キャンペーン for ディビジョン優勝決定戦>>

 

●抽選期間    :10月20日(月)~31日(金)の12日間

 

●プレゼント内容:毎日、その日のメルマガ新規登録者から1名様に、

           鹿島戦のペア入場券(2名様¥4,000相当)をプレゼント。

 

●お渡し方法   :登録日の翌日に、当選者に引換券をメール送信します。プリントアウトしたもの、

           または受信画面を試合会場受付でご提示ください。「入場券2枚」をお渡しします。

 

●メルマガ会員皆様の特典: 「鹿島戦20%割引券1枚」を試合会場受付で進呈します。

           メルマガをプリントアウトしたもの、または受信画面をご提示ください。

 

●メルマガ登録方法 

【パソコンから】 パソコン、携帯とも登録できます。こちらから(アドレスを入力するだけ)

【携帯 から】QRコードから、または下記アドレスに空メールを送ってください。

        (*迷惑メール対策設定をしていると「登録完了メール」が届きませんのでご注意ください)

NewQR.gif

 

 

2008年10月09日

ケヴィン・ジャクソン選手の取り組みについてお知らせ

news0810092.jpg Kevin Jackson has started a donation activity this season.

 

Every time he makes one QB sack or TDduring the game, he and his friends will donate  2,000 Yen to UNICEF
for vaccinations for children.

2,000 Yen is equal to 100 vaccinations. So far he has made 2 QB sacks this season -one in the IBM BigBlue game held on Sep. 10, and another in the ROCBULL game held on Sep. 27.

 

news0810093.jpg The total  amount of donations for the season thus far stands at 4,000 yen, which is equal to 200 vaccinations.There are about 4,000 children in the world who need the vaccines a day.

 

He wanted to get involved and thought that this program would be helpful. It would also give many people the opportunity to come together for a greater cause.
 
Kevin asks people to support him and join this program.

Please donate to UNICEF every time he makes one QB sack or TD during a gameand let us know that "I donated" through the inquiry form below.Then, Kevin Jackson will introduce you and your contribution his blog "K.J.'s DIARY".

 


ケヴィン・ジャクソン選手は、今シーズン、1QBサックまたはタッチダウンをするたびに

ワクチン100本相当である2,000円を、UNICEFに寄付するという取り組みを開始しています。

この取り組みには、彼の友人も支援しています。


9月10日のIBM BigBlue戦では1QBサック、9月27日のROCBULL戦でも1QBサックと、

計2QBサックを記録しましたので、これまでに合計4,000円(ワクチン200本分)となっています。

 

ケヴィン・ジャクソン選手は、一日にワクチンを必要とする子供が約4,000人いるという話を聞き、

自分がアメリカンフットボールをプレーすることにより何か出来ないかと考え、この活動を始めました。
ぜひ、ケヴィン・ジャクソン選手の活躍にご注目ください。

 

そして、この取り組みにご協力いただける方は、ケヴィン・ジャクソン選手が試合でQBサックまたは

タッチダウンを記録したら、UNICEFに寄付し、そのことを私どもにもぜひお知らせください。
ブログ(K.J'.s DIARY)にて、寄付していただいた人数などをご紹介してまいります。

どうぞご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

news0810091.jpg  ケヴィン・ジャクソン選手より
「一日にワクチンを必要とする子供は約4,000人いるそうです。

皆で力を合わせて少しでも多くの子供たちを救いましょう!!

僕のファンの方、もしくは他の選手のファンの方でも

この取り組みに協力していただける方がいらっしゃいましたら、

一緒にやりませんか? 」

 

    ⇒ケヴィン・ジャクソン選手ブログ 「K.J.'s DIARY」

 

    ⇒2008個人記録ランキング(*試合ごとのQBサック数等は「試合記録」でご確認ください)

  

    ⇒日本ユニセフ協会・ユニセフ募金のお申し込み (the Japan Committee for UNICEF )

 

    ⇒ご寄付いただいたら、こちらからお知らせください   ⇒inquiry form

 

2008年09月21日

熱烈応援グッズ 「フェイスシール」(タトゥーシール)新発売!

オリジナル「フェイスシール」(タトゥーシール)が新発売!

スポーツ選手が目に下に貼る“アイブラック”をオービックシーガルズ流にアレンジしました。

頬や腕に貼ると応援気分も上々! みんなで貼って、楽しく熱く応援してください。

 

face_model2.jpg

▲モデルは、左から岡野トレーナー、先のIBM戦でTDを決めたRB#23古川選手、

木トレーナー。三人そろって小顔です

 

face.jpg

▲1シートにデザインの異なるシールが6点。

古川選手が手にしているのが実物です

 

価格=会場販売 : 6点1シート 500円

    ネットショップ : 2シート1,000円(送料無料)

 

   ★★★商品の詳細・購入はこちら★★★

 

2008年08月19日

1万人プロジェクト特別企画「クロストーク with IBM BigBlue」

秋季リーグ初戦の対戦相手であるIBM BigBlue

東京ドーム1万人プロジェクト」にご賛同いただき、共同プロモーションを展開しています。

 

 

OBICvsIBM.jpg その一環として、オービックシーガルズとIBM BigBlue双方の

選手が互いのホームページ上で対戦相手について語り合う

 “クロストーク” を今日から試合前までシリーズでお届けします。

 

 

9月10日、1対1のマッチアップにもぜひ注目してください。

 

エールの交換か、果たし状か!?

第一回は、ともに名門立命館大学出身の主将、オービック古庄主将 vs IBM磯谷主将

 

2008年08月09日

2008ロスター(登録選手)公開☆10名の新人が加入

オービックシーガルズは、8月1日付けで、
10名の新人選手を含む合計65人の選手登録を行いました。
                ⇒2008年オービックシーガルズロスター(登録選手一覧)
                (一部準備中。氏名・顔写真をクリックするとプロフィールページをご覧いただけます)


10名の新人選手をポジション別にご紹介します。
秋の活躍にどうぞご期待ください!

 

               ⇒コーチ紹介ページトレーナー紹介ページも更新しました

               ⇒2008チアリーダーSEA-Cheerのロスター&プロフィールも公開しました

 


★QB(クォーターバック) 名門立命館を率いた名パサー。#15龍村とのエース争いに注目! 

 

roster08_kinoshita4.gif

▲#4木下雅斗(立命館大学出身)
強豪・立命館大学で3年からスターターQBを務め、パスの安定感は抜群。
リーダーシップもあり、QBスターター争いの中心選手。


★OL(オフェンスライン)  関学を大学日本一に導いた闘将が加入。 

 

roster08_okada59.gif

▲#59岡田拓郎(関西学院大学出身)
2007年、ライスボウルで関学を率いた闘将。
能力、技術ともに非常に高く、即戦力として期待される。
 

★TE(タイトエンド)  タイプの異なる3人が加入。長所を生かしたプレーに期待!

 

roster08_ota34.gif

▲#34 太田尚希(立命館大学出身)
立命館大学ではパワフルFB(フルバック)として活躍。
オービックシーガルズではTEとしてプレー。
キャッチ、ブロックともに安定している。

 

roster08_yamamoto80.gif

▲#80 山本祐介(北海学園大学出身)
大学時代はDL、LBだったが、オービックシーガルズでTEに転向。
大型な体格を生かしたブロックが魅力。
試合出場に向け、現在猛特訓中。

 

roster08_han95.gif

▲#95 韓 高志(関西学院大学出身)
第3回ワールドカップでは韓国代表としてプレー。
非常にクレバーで、テクニックも豊富。
オフェンスのキープレーヤーになるだろう。


★DL(ディフェンスライン) 日本人離れした風貌。プレーも外国人を目指す! 

 

roster08_tokuma91.gif

▲#91 徳間瑠以(中央大学出身)
長身DL。リーチを生かしたラッシュが魅力。
努力家でどんどん成長中。目指すは和製ケヴィン・ジャクソン!

 

★LB(ラインバッカー)  ハイレベルなLB陣のスターター争いに拍車! 

 

roster08_hashimoto56.gif

▲#56 橋本享祐(立命館大学出身)
2007年度、立命館大学主将。
プレーリードがよく、アグレッシブなプレーが特徴。
ハイレベルな選手が揃うLBでスターターを目指す。


★DB(ディフェンスバック) 個性派3人が加入。ベテラン中心のDB陣の世代交代を目指す!

roster08_miyake16.gif  
▲#16三宅剛司(立命館大学出身)
第3回ワールドカップ代表選手。
今年はNFLの練習生を目指すキャンプにも参加した。
新人ながらDB陣の中心選手だ。 

 

roster08_ono32.gif

#32 尾野伊織(国士舘大学出身)
小柄だが、クイックネスがあり、マンカバーを得意とする。
春の試合は新人ながら大活躍した。

 

roster08_mori42.gif

▲#42 森 英高(日本大学出身)
マンカバーが得意な選手。常にボールを狙うアグレッシブなプレーが魅力。

 

2008年07月30日

「鴎(かもめ)道場Tシャツ」を一般販売します

先日のフィールドクリニック「鴎道場」@習志野グラウンド

学生のみなさんにお渡しした“参加記念Tシャツ”。

 

“道場”らしい墨文字が学生にも好評、

ニュース冒頭の写真を見たファンの方からお問い合わせもあり、

一般販売させていただくことにいたしました(¥2,500)。

 

↓ 着るだけで闘志みなぎるTシャツです!   →購入はこちらから

 

news_kamomeT.jpg

▲左から#20古谷選手、#83清水選手

 

2008年07月22日

8/31公開練習&交流会にブースターの皆様をご招待

IMG_3693-2.JPG IMG_5024-2.JPG  

 

秋季リーグ戦開幕直前の8月31日(日)、 “創部25周年特別イベント”として、

ホームグラウンドにブースターの皆様を お招きして、 「公開練習&交流会」を開催いたします。

 

試合では見られない、選手の日頃の練習を間近に見ることができます。
激しいヒット、罵声、うめき声を目の前でご覧いただけるチャンスです。

 

当日は、シーガルズのOBがガイド役を務め、

練習やアメフトのルールなど、皆様の「なぜ」「どうして」にお答えいたします。

 

7月末までに「プレミアムブースターパック2008」または「ブースターパック2008」を

ご購入いただいたブースターの皆様に、後日、詳細をご案内させていただきます。
ぜひ、この機会にご購入の上、練習見学にいらしてください。

 

★ご購入はこちらから ブースターオンラインショップ

booster_cheer.jpg

▲25th記念の特典グッズも好評です

 

 
◇ 創部25周年特別イベント「公開練習&交流会」 ◇

 

日程:8月31日(日) ※時間未定(昼~夕の予定)
      2時間ほど練習を見学後、選手と交流会

 

会場:オービック習志野グラウンド
      JR 京葉線「新習志野」駅(南口よりタクシーで10分・1,000円程度)
      お車 東関東自動車道「湾岸習志野IC」より20分

 

ご参加いただける方:

    7/31(木)までに
    「プレミアブースターパック2008」「ブースターパック2008」(ファミリーパック含)を

    ご購入の方をご招待させていただきます。
    ※プレミアの方は3名様、ブースターの方は1名様ご同伴いただけます。

 

2008年07月13日

「フットボールTシャツ」新発売

25周年記念グッズ第二弾として、「フットボールTシャツ」が新発売となりました(¥3,500)。

 

春に発売した第一弾“白T”は、アメカジ風デザインが、 タウンウエアとしても着やすいと大好評。

今回の“紺T”は、袖ぐりに白のダブルラインが入ったフットボールTシャツです。

 

秋冬の観戦は、袖口にゆとりがあって重ね着にも重宝するこの紺Tでお出かけください。

 

                              商品詳細・ご購入は ⇒こちらから

 

25thT2_model.jpg   25thT_model.jpg    visor080713.jpg

▲猛暑の練習前、#18WR松田選手に紺Tを着てもらいました。右が白T

秋のリーグ戦は屋外の試合が4試合もあるので、サンバイザーもぜひご一緒に!

 

2008年06月17日

6/22「鎌倉ボウル」に当チームの選手が参加します(予定)

 

news080617.jpg 6/22(日)、神奈川県鎌倉市笛田公園グランドで

第6回鎌倉ボウル」が開催されます。

 

この鎌倉ボウルは、鎌倉市に3つもある

アメリカンフットボールチームがみんなで集まって
アメフトの普及を目的に何かしましょう、

ということがきっかけで始まりました。

 

鎌倉高校と鎌倉学園のアメフト部の試合を中心に、

そのOBチームの試合、
フラッグフットボールの試合が行われます。

 

フラッグフットボールの試合にオービックシーガルズの

選手が参加するかも(?)しれません。

もちろん地元鎌倉をこよなく愛するあの選手も……。

 

 

 

オービックシーガルズの選手から、「東京ドーム10,000人プロジェクト」の
メッセージカードのプレゼントもあります。

 

梅雨どきではありますが、ぜひお出かけください。

(鎌倉は紫陽花が見頃です。)


                            詳細はこちら

◇日時:6月22日(日)
      9:00~ 小学生フラッグフットボール 
              湘南シーブリーズ vs 横須賀リトルガデッツ
     10:30~ 鎌倉ラザロ vs 川崎グリズリーズ
     12:30~ フラッグフットボール 
              鎌高・鎌学1年生 vs ラザロ・Xリーグ混成チーム
     13:30~ 鎌倉高校FAKERS vs 鎌倉学園FIGHTING STARS
              (1,3Q=OBチーム/2,4Q=現役チーム)

◇会場:鎌倉市笛田公園 
◇入場無料

 

  注)駐車場に限りがあります。車でのご来場は極力ご遠慮ください。
    やむを得ず車でいらっしゃる際には、皆さんで乗り合わせの上ご来場ください。
     (*例年近隣の方々から路上駐車に対するクレームが