News

最近の記事

2020年05月26日

ファンの皆さんとリモートトレーニング「GULLS BOOT CAMP」を開催しました

news202005261.jpg

 

 

 

5/23(土)、「GULLS BOOT CAMP」と題したリモートトレーニングを行いました。選手のトレーニングを公開し、ファンの皆さんも一緒に参加していただくオンラインイベントで、オービックシーガルズとしては初の試みでした。

 

トレーナーの指導のもと、前半はストレッチ、後半は音楽に合わせて体を動かしました。参加者からは、「トレーナーの見本がわかりやすかった」「自宅で機械を使わずに有酸素運動ができるとは驚きだった」といった感想をいただき、選手だけでなく、ファンの皆さんにもしっかりトレーニングしていただけたようです。

 

トレーニング終了後には、選手一人ひとりから皆さんへご挨拶とメッセージを送りました。画面越しではありますが、選手にとっても、ファンの皆さんと交流しながらトレーニングできたことはとても良い刺激になり、皆さんから力をいただいたようです。ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。



news202005262.jpg news202005263.jpg
▲参加してくださった多くの方から、「また参加したい」との声をいただきました

news202005264.jpg news202005265.jpg
▲チーム活動自粛中、毎週末、選手に向けたリモートトレーニン塾「ひろのり塾」を開いてきた鈴木ストレングスコーチ(中央)がこの日も指導役

 
news202005266.jpg news202005267.jpg

news202005268.jpg news202005269.jpg
▲チーム応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」を歌ってくださっているチーム公認アーティスト bless4 から、AKASHIさんが参加してくださいました。右は大橋ヘッドコーチ



news2020052610.jpg
▲「オービック 画面越しに汗  ファンと交流」
5/24(日)付 読売新聞千葉版地域面に取材記事を掲載いただきました

2020年05月20日

【ラジオ出演】bayfm「POWER BAY MORNING」にWR#84西村有斗選手が出演しました

news202005203.JPG


5/20(水)朝、bayfmPOWER BAY MORNING」の「水曜日のスポットライト」コーナーにWR#84西村有斗選手が出演しました。

チーム活動休止中の今、選手たちが行っているトレーニングの紹介や、今週末5/23(土)に実施する選手×ファンのトレーニング企画「GULLS BOOT CAMP」についてお話ししました。


▼放送を聞き逃してしまった方は、radikoで1週間、聴くことができます(西村選手は8:30頃~)。



news202005201.jpg
▲コーナー開始前に、DJ光永亮太さん(手前)と打ち合わせをする西村選手。初めての経験に最初は緊張していました
 
news202005202.JPG
▲コーナーが始まると、飛沫感染防止のアクリル板を挟んで、会話が弾みました。GULLS BOOT CAMPは「選手だけでやってみましたが、結構ハードです」と西村選手

 
★番組終了後、番組Twitter用に光永さんと一緒にメッセージ動画を撮影しました。
動画の視聴はこちら
 
 
<「GULLS BOOT CAMP」参加者募集中>
トレーニングの最後には、選手と触れ合える企画を用意しています。
皆さんのご参加をお待ちしています。
詳細ご案内 申込フォーム ※5/22(金)15:00申込締切/先着50名様



2020年05月19日

【ラジオ出演予定】5/20(水)朝 bayfm「POWER BAY MORNING」にWR#84西村有斗選手

5/20(水)8:30頃から、地元千葉のチームとしていつもオービックシーガルズを応援してくださっているbayfmの朝の番組「POWER BAY MORNING」にWR#84西村有斗選手が出演します。

roster17_nishimura84.jpg

DJ 光永亮太さんが気になることをジャンルを問わず深堀りしていく「水曜日のスポットライト」コーナー。活動自粛が続く今の自宅トレーニングや、今だからこそのチームの取り組みなどについてお話させていただく予定です。
 
 
番組名 : bayfm78(ベイエフエム)「POWER BAY MORNING」(月~金 5:00~8:57)
出演日時 : 5/20(水)8:30頃~ 「水曜日のスポットライト」コーナー

radiko(ラジコ/無料)ではオンエアから1週間お聴きいただけます。
 5/20(水)番組後半分(7:00~8:57) 

 
 
news20200519.JPG
 

「KEIYO TEAM6クロストーク」第12弾に脇田AGM-アプリ「京葉線プラス」

news20181226.jpg

news202005192.jpg
▲脇田AGMは元WR#87。影響を受けた指導者のエピソードなど、元選手同士ならではの話題も。
対談番外編として、VITA BASEの施設もたっぷり紹介してくださいました

 

無料アプリ「京葉線プラス」の人気連載企画「KEIYO TEAM6クロストーク」第12弾として、脇田雅史VITA BASE取締役兼オービックシーガルズアシスタントGMとジェフユナイテッド市原・千葉の佐藤勇人クラブユナイテッドオフィサー(CUO)の対談が公開されました。 
 
オービックシーガルズがサポートしているスポーツクラブ VITA BASE(今年開業、現在は緊急事態宣言を受けて臨時休業中)に佐藤CUOをお招きして、地域での活動や今後のビジョンについて語り合いました。


アプリをダウンロードしてご覧ください。 JR東日本千葉支社HP>京葉線プラス
<クロスストーク バックナンバー>
#11KJ選手(現コーチ):Vol.1  ディドゥダ選手(バルドラール浦安)と日本語対談 2019/1up
しーがるくん:Vol.3 チームマスコット対談 2019/3up
DB#16三宅剛司選手:Vol.6 古家康隆選手(千葉ゼルバ)と対談 2019/6up
OL#77坂口 裕選手:Vol.9 酒居知史選手(千葉ロッテマリーンズ)と対談 2019/12up


Stay Home with KEIYO TEAM6-5/31(日)まで(予定)、アプリ内の「キャラカメ」で、しーがるくんと一緒に写真が撮れます。
 

2020年05月16日

バーチャル背景第2弾 習志野グラウンドver.を公開しました

バーチャル背景 第2弾として、「習志野グラウンド バージョン」を公開しました。ともに戦うその日まで、家でもどこでも、オービックシーガルズを感じていただけたらと思います。

オンライン会議やオンライン飲み会の背景、パソコンの壁紙などに、ぜひダウンロードしてご利用ください。
 
 
 
第2弾 習志野グラウンドVer.(サイズ:1280×720)

20200515b.jpg


ミラーリング」を設定してご使用の方はこちら 20202515bm.jpg



▼第1弾 サイドラインVer.(サイズ:1280×720)

20200502b.jpg
 
ミラーリング」を設定してご使用の方はこちら
20200502bm.jpg
 

今こそ想いをつなごう -OUR MESSAGE  週刊メールマガジンで発信中バックナンバー

2020年05月15日

【今年はオンライン開催】5/30(土)「在宅鴎道場2020」参加大学募集

news202005152.jpg


5/30(土)、Zoomを使用した大学生対象のオンラインクリニック、「在宅鴎(かもめ)道場2020」を開催します。


鴎道場は、毎夏1回、全国から大勢の大学生フットボーラーをホームグラウンドに迎え、チーム全員が参加して行っているフィールドクリニックですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら開催中止を決定しました。

現在、大学のアメリカンフットボール部もほとんどのチームが練習できない状況にあると思いますが、皆さんが活動を再開したときに少しでもプラスになることを何かいま私たちができないかと考え、オンラインによる鴎道場を企画しました。

事前に皆さんからファンダメンタル(基礎技術)に関する質問をいただき、それに各ポジションの選手・コーチが答えながらポイントをレクチャーしていく、「ファンダメンタルQ&Aセッション」です。オフェンスは大橋ヘッドコーチ、ディフェンスとスペシャリストは古庄アシスタントヘッドコーチが進行役を務め、選手・コーチ陣の全員が参加します。


下記の実施概要をご確認のうえ、5/23(土) までに大学のポジション単位で*お申し込みください。私たちも初の試みを楽しみに、万全の準備で臨みます。たくさんのご参加、ご質問をお待ちしています。

*大学のポジションごとに1アクセスとさせていただきます。同一ポジションで複数名が参加する場合は、代表者1名が申し込み、当日の視聴場所が“3密”にならないこと、マスクの着用を徹底する等の対策を必ずとってご参加ください。


 
【 「在宅鴎道場2020」実施概要 】

日時 : 5/30(土)9:00~12:50

対象 :
大学生フットボールプレーヤー、大学生コーチ、大学生を指導しているコーチなど。
※今年は「トレーナー道場」はありません。ご了承ください。

場所 : 「Zoom」を使用して開催します。

タイムテーブル :
2つのルーム、【1】~【8】の8つのセッションに分けて行います(各50分)。
   オフェンスルーム
進行:大橋HC
 デイフェンス・スペシャリストルーム
進行:古庄アシスタントHC
 9:00~9:50      【1】OL & TE       【5】DB
10:00~10:50      【2】RB       【6】DL
11:00~11:50      【3】WR & TE       【7】LB
12:00~12:50      【4】QB       【8】SP
※お申し込みいただいたセッションにのみ参加できます。開始時刻5分前をめどに入室いただきます。
※TEは【1】【3】のどちらかをお選びください。

内容 :
◆皆さんから事前にいただいた「ファンダメンタル(基礎技術)に関する質問」に、各ポジションの選手・コーチが答えながら、ポイントをレクチャーしていきます。
⇒申込フォームに、この機会にぜひ聞きたいファンダメンタルに関する事柄を必ず1つ記入してください。セッションの時間が限られているため、こちらも事前に回答を練って臨みます。例えば、「こういうシチュエーションについて、自分はこうしている・こう考えるが、オービックシーガルズではどうか?」など、テーマを絞り、現状の課題、自身の考え、今回聞きたいこと・知りたいこと・解決したいことなどを、できるだけ具体的に書いてください。
◆後日、道場に参加した感想などを伺うアンケートフォームをメールで送らせていただきます。
⇒ご回答をお願いします。

定員 : 特に設けていません。申込多数の場合は調整させていただくことがあります。

参加費 : 無料

その他注意事項 :
・Xリーグ関係者の参加はお断りします。
・URLなどZoom入室情報のSNSへの投稿、シェアは禁止とさせていただきます。
・配信内容の録画・録音、ならびに録画・録音物のSNSへの投稿、シェアは禁止とさせていただきます。

参加申込:
申込フォームに必要事項を記入して送信してください。
※前日29(金)15:00~17:00に、ZoomルームのURL、ID、パスワードをメールでお知らせします。
※17:00までにメールが届かなければ、お手数ですが、チーム事務局まで電話でお問い合わせください( Tel : 047-452-2224)。

申込締切 :5/23(土)


不明点、ご質問などありましたら、申込フォームの備考欄にお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

5/23(土)Zoomによる「GULLS BOOT CAMP」開催のお知らせ

news202005151.jpg

 
この春はゲームを開催できなくなったことで、ファンの皆さんとチームが触れ合う機会もなくなってしまいました。そこで、少しでもチームを感じていただくことができないかと、いまチームがリモートで行っているトレーニングに、ファンの皆さんにも参加していただく企画を試してみたいと思います。

題して「GULLS BOOT CAMP」。

この機会に、選手と一緒にトレーニングを楽しんでみませんか。オービックシーガルズのトレーナーがレクチャーしますので、選手の様子も見ながら、ご自身のペースで体を動かしてください。チャットで皆さんから選手へのメッセージや質問をいただき、トレーニング後には選手の声をお届けするなど、交流の場も設ける予定です。

画面越しにはなりますが、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


 
GULLS BOOT CAMP 5.23

日時 :5/23(土)10:30〜11:30

内容 : Zoom を使用した選手&ファンの同時トレーニング
・前半はストレッチ、後半は心拍アップトレーニングを行います。
・軽い足踏みなどをしますので、多少の振動があります。
・無理のない範囲でご参加ください。体に不調を感じたらすぐに運動をおやめください。
・画面オフの参加でもかまいません。 
 
対象 : どなたでも参加できます。 ご家族での参加も歓迎します(申込は代表1名)。
※ファンの方向けのイベントですので、Xリーグ関係者はご遠慮ください。

定員 : 申込先着50名様
※50名に達したところで申込受付を終了させていただきます。

参加申込 :申込フォームに必要事項を記入して送信してください。
※申込締切:前日5/22(金)15:00
※ 前日5/22(金)15:00から17:00の間に、Zoom会場のURL、ID、パスワードをメールでお知らせします。
※17:00までにメールが届かない場合は、お手数ですが、チーム事務局まで電話でお問い合わせください( Tel : 047-452-2224)。
 

2020年05月12日

秋季公式戦「10月開幕、期間縮小」案にて準備開始(Xリーグ発表)

日本社会人アメリカンフットボール協会は、新型コロナウイルス感染拡大への対応として、秋季公式戦について、通常の8月開幕を取り止め、「開幕を10月に後ろ倒しし、期間を縮小して開催する」代替案で準備を始めると発表しました。


選手登録日や対戦形式、試合数、観戦方法など具体的な内容については、Xリーグの決定、発表に沿って順次お知らせしていきます。春の公式戦中止に加え、秋のリーグ戦も変則・日程短縮の方向となり、楽しみにしてくださっている皆さまにはたいへん申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。
 


チームは、緊急事態宣言の延長を受け、5月末まで活動休止を延長しました(5/7up記事)。宣言が解除され次第、チームで策定した活動再開ガイドラインと安全対策のもと、段階的にチーム活動を再開する予定です。皆さんと再びスタジアムに集う日には、強いオービックシーガルズをお見せできるよう、引き続き、今できることに全力で取り組んでいきます。
 

2020年05月10日

5/16(土)Zoom対談にK/P#12山﨑丈路選手が出演します-富士通ST川崎主催

富士通スタジアム川崎presents AthleTalk(アスリートーク)第2弾
アメリカンフットボール × ラクロス × アルティメット 対談


5/16(土)14:00~15:30、Zoomによるオンライン対談に、今春オービックシーガルズに加入したK/P#12山﨑丈路(やまさきたける)選手が出演します。

山﨑選手は、大阪大学でアメリカンフットボールを始め、2017~2019年はエレコム神戸ファイニーズでプレーし、パンターとして2019オールXリーグ選出。現在RB#29李 卓選手とともにCFLグローバルコンバイン(延期中)にも招待されている、NFLに最も近いと言われる選手のひとりです。


中西哲生さんをMCに、ラクロス、アルティメットのトップ選手とともに、この外出自粛期間中の自宅でのトレーニング方法や、仕事と競技の両立、競技者としての夢や目標などについて語り合う予定です。

参加費無料、定員は先着100名様です。ぜひ早めにお申し込みください。



2020年05月07日

16名が新加入-2020春季在籍選手発表

2020春シーズンは、すべての公式戦が中止となり、チームも活動休止が続いていますが(活動休止延長のお知らせ)、新たに下記16名の選手が加入しました。今後の試合に関する情報については、Xリーグの方針、決定に合わせて発表していきます。


2020春季 在籍選手 (5/7現在 76名) 一覧[PDF]
※選手幹部(主将、副将)は、チーム活動再開後に決定、発表します。
※選手登録枠数予定:全体65名、うち新規登録(2020新加入、2019練習生、2019休部選手が対象)15名


番号・ポジション変更 4名
WR#11前田眞郷  #11→#9
WR#87井上拓也  #87→#17
RB#44成瀬圭汰  RB→LB

LB#40市川憲章  LB→DB

 

 
2020春季 新加入選手 (5/7現在 16名)
No. Pos.   氏名
身長
cm
体重
kg
  出身校  出身地
年齢
'20
 
3 TE 植原 涼 新人
うえはらりょう
178 100 日本大学 宮崎県 23 2017 大学日本一
5 QB 舩戸怜郎 新人
ふなとれお
177 85 神奈川大学 千葉県 23  
11 QB ジミー・ロックレイ
移籍
Jimmy Laughrea
188 93 カリフォルニア大学デービス校
(UC Davis)
米カリフォルニア州 28 2017 リッチモンドラフライダーズ(アリーナ / 同年リーグMVP)
2017~2019 ノジマ相模原
12 K/P 山﨑丈路  移籍
やまさきたける
173 85 大阪大学 大分県 27 2017~2019 エレコム神戸
2019 オールXリーグ(パンター)
2019 The Spring League スカウトイベント参加
2020 CFLグローバルコンバイン招待(※開催延期中)
41 RB 藤原裕貴  新人
ふじわらゆうき
173 76 関西大学 兵庫県 23 2016 U-19日本代表
2018 カレッジ日本代表
42 DB 小池元基  新人
こいけもとき
168 76 関西大学 大阪府 23  
45 DB 東方嘉永  新人
ひがしかたよしなが
173 83 慶應義塾大学 東京都 23  
50 DL 板敷勁至  新人
いたしきけいし
180 93 関西学院大学 大阪府 23 2016・2018・2019 大学日本一
52 OL 藤井基弘 新人
ふじいもとひろ
185 123 東京学芸大学 山口県 23 東京学芸大学主将
58 OL 庄島辰尭  新人
しょうじまたつあき
188 137 カリフォルニア大学ロサンゼルス校
(UCLA)
東京都 27 2012 U-19日本代表
2014 サンタモニカカレッジ キャプテン
2017 カクタスボウル出場
69 OL 高田望史  新人
たかだのぞみ
190 120 白鴎大学 新潟県 23  
71 OL 松原寛志
移籍(昨年登録無)まつばらひろし
180 115 早稲田大学 神奈川県 25 2010~2012 高校日本一・3連覇(早稲田大学高等学院)
早稲田大学主将
2014 U-19日本代表
2016 カレッジ日本代表
2018 オール三菱
72 OL 島崎貴弘  移籍
しまざきたかひろ
183 125 早稲田大学 神奈川県 25 2014 U-19日本代表
2016 カレッジ日本代表
2016 オール関東24
2017~2019 アサヒビール
79 OL 堀家祥越  移籍
ほりけしょうえつ
188 115 京都産業大学 香川県 24 2018~2019 PentaOcean
82 WR 成田将吾  新人
なりたしょうご
184 83 北海学園大学 北海道 23 北海学園大学主将
2016 北海道ベスト11、新人賞
2018、2019 北海道ベスト11
88 WR 小坂健太  新人
こさかけんた
181 84 東北大学 東京都 23 2019 東北リーグMVP

チーム活動休止延長のお知らせ

いつもオービックシーガルズへのご声援ありがとうございます。

 
5/4(月祝)の政府による緊急事態宣言の延長を受け、オービックシーガルズは、当面の間、5/31(日)まで、チーム活動休止を延長することを決定しました。
 
3月中旬からチーム活動を自粛し、緊急事態宣言発出後は、5/6(水祝)までの「Stay Home」を徹底するために、グラウンドやクラブハウスの使用を禁じ、全面的に活動を休止してきました。この間、オンラインによるミーティングやトレーニングの実施、クラブハウスの光触媒コーティングによる減菌・抗菌など、再開に向けて“今できる準備”をしてきましたが、5月末までの延長となりました。“今できる準備”をさらに磨き、進化させながら、同時に新型コロナウイルス感染拡大阻止に協力していきたいと考えています。緊急事態宣言が解除されましたら、これまでにチームで策定した活動再開ガイドラインと安全対策に沿って、段階的にチーム活動を再開していく予定です。


なお、事務局のリモートワークも同時に延長させていただくことになりました。お問い合わせについては、メールのみでの対応とさせていただきます(お問い合わせフォーム)。ご不便をおかけしますが、ご理解ご了承くださいますよう、よろしくお願いします。また、今シーズンのスケジュールやブースタークラブのご案内、選手幹部の発表は、チーム活動の再開後、状況に合わせて行わせていただきます。特に、試合に関する情報は、リーグの方針に合わせての発表となりますので、重ねてご了承いただきますようお願いします。

 
最後になりましたが、この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまおよび感染拡大により影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。また、医師や看護師など医療従事者の皆さまや、エッセンシャルワーカーとして私たちのくらしを支えてくださっている皆さまには、心より感謝申し上げます。

早くこのコロナ禍が収束し、安心、安全に生活できる日々が戻ることを祈るばかりです。引き続き、皆さまも、ご自身の健康、命を守ることを第一にお過ごしください。


※今春の新加入選手については、今日このあと発表します。

2020年05月02日

「バーチャル背景 サイドラインver.」を公開しました

テレワークでのオンライン会議、オンライン飲み会、オンライン帰省などにお使いいただけるバーチャル背景画像 第1弾、「サイドライン バージョン」を公開しました。ぜひダウンロードしてご利用ください。

スタンドでつながる日まで、ともに、「STAY HOME おうちにいましょう」。 



(サイズ:2880×1800)


今こそ想いをつなごう -OUR MESSAGE  週刊メールマガジンで発信中バックナンバー
「#今だからこそ」 -選手たちの今だからこその取り組み動画をTwitterで公開中
 

2020年04月29日

Stay Home with KEIYO TEAM6 -しーがるくんと一緒にメッセージを送ろう

keiyoteam6_banner2018.png

5/4(月祝)の緊急事態宣言延長に伴い、実施期間が5/31(日)まで延長となりました。
(外出自粛要請の状況により、さらに変更になる場合があります。)



Stay Home with KEIYO TEAM6
マスコット・選手と一緒に、多くの人を守り・応援するメッセージを送ろう

news202004294.jpg
▲しーがるくんと一緒にメッセージを送ろう
 
 
JR東日本千葉支社と京葉線沿線の6つのトップスポーツチームが連携して活動している「KEIYO TEAM6」では、下記の通り、4/29(水祝)から5/6(水祝)まで、アプリ「京葉線プラス」のキャラカメを使って「Stay Home with KEIYO TEAM6」を行います。

通常は各チームのホームゲーム開催日の試合会場でのみ動作するキャラカメを、この期間中はどこでも自由に使っていただけます。オービックシーガルズのキャラカメに現れるのは、しーがるくん。ぜひご自宅でしーがるくんと一緒に、Stay Homeの呼びかけや、最前線で闘ってくださっている方々へのメッセージの写真を撮って、SNSに投稿してください。 

京葉チーム6の絆で、この難局を乗り越えていきましょう。

※実施期間は、外出自粛要請の状況により、延長する場合があります。※5/31(日)まで延長

news202004293.jpg
 
news202004291.jpg   news202004292.jpg
▲オービックシーガルズのキャラカメ画面 

2020年04月09日

チーム活動休止のお知らせ

いつもオービックシーガルズへのご声援ありがとうございます。

まずは、この度の新型コロナウィルス感染症に罹患された皆さまおよび感染拡大により影響を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 
政府の緊急事態宣言を受け、オービックシーガルズは5/6(水)まで、チーム活動を休止することを決定しました。
 
これまでもチームとしての活動は自粛してきましたが、事態の悪化に伴い、第一に選手やスタッフの健康、命を守ること、そして感染拡大防止のための「Stay Home」を徹底するために、グラウンドやクラブハウスの使用を禁止し、全面的に活動を休止します。まずは早くこのコロナ禍が収束し、安心、安全に生活できる日々が戻ることを祈るばかりです。


なお、当面の間、事務局もリモートワークにて運営することになりました。お問い合わせについては、メールのみでの対応とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、ご理解ご了承くださいますよう、よろしくお願いします。また、今シーズンのブースタークラブのご案内、選手幹部や新加入選手の発表は、チーム活動の再開後とさせていただく予定です。
 
皆さまも、ご自身の健康、命を守ることを第一にお過ごしください。


※お問い合わせは、こちらのフォームからお送りください。
お問い合わせフォーム
 
 
news20200409.jpg
 

2020年03月25日

春季公式戦取り止めのお知らせ 《新型コロナウイルス感染拡大への対応》

新型コロナウイルス感染拡大への対応により、4/12 (日)から開始を予定していた春季公式戦すべての開催を取り止めることがXリーグから発表されました。オービックシーガルズが出場を予定していたパールボウルトーナメント(5/3チーム初戦~6/1決勝・パールボウル)もすべて中止となります。

(以下、記事より抜粋)
チームは、通常、2月中旬から3月上旬にかけて新シーズンの練習を開始し、春季の試合に向けての準備を開始します。しかしながら、今年はそのシーズンの基盤をつくるべき2月中旬~3月中旬において、すでに練習ができない等の影響を受けており、それが今後もさらに続く可能性が高い状況となっております。ここまで予定通りに春季公式戦を開催する方策を探ってまいりましたが、環境変化を見通すことは極めて難しく、4月中旬から開始となる公式戦を実行することには大きな無理が生じ、お客様、出場選手・スタッフ、ならびに試合運営スタッフの皆様の安全を確保することは非常に困難であると判断いたしました。


新チームの試合を心待ちにしてくださっていた皆さまにはたいへん申し訳ありませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。

なお、この決定や今後の事態の推移によって、2020ブースタークラブやサポートスポンサーの募集、新加入選手の発表といったチームスケジュールも調整が必要となりますので、それぞれのご案内までもう少しお待ちください。可能な限り、パールボウルに代わる練習試合やチーム主催のイベントなども検討していきたいと考えています。

Xリーグからの練習自粛勧告(濃厚接触となる練習や濃厚接触が発生する可能性のあるミーティングの中止)は先週末をもっていったん解除されました。十分な予防策・対策を取りながら、今できることに全力で取り組んでいきます。
 
 

2020年03月23日

引退選手のお知らせとメッセージ

2019シーズンをもって、15名の選手が引退することになりました(2020/3/23現在)。これまでたくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
 
 
OL#79板橋達郎(東北大学 / 2019年加入)
TE#82吉田武蔵(日本大学 / 2019年移籍加入)
(2012オールXリーグ選出 ※パナソニック在籍時)
WR#88遠藤太朗(カリフォルニア大学バークレー校 / 2019年加入)
QB#3スカイラー・ハワード(ウエストバージニア大学 / 2018年加入)
2018パールボウルMVP
QB#6菅原 俊(法政大学 / 2010年移籍加入)
(2008 EASTディビジョン新人賞、オールXリーグ選出 / 2009ノートルダム・ジャパン・ボウル日本代表 ※オンワードオークス/相模原ライズ在籍時)
2010 JAPAN X BOWL MVP、2010・2011・2012 ライスボウル3年連続MVP
2010GERMAN JAPAN BOWL、2011世界選手権アジア予選・世界選手権、2014GERMAN JAPAN BOWLⅡ、2014世界選手権アジア予選 各日本代表
※2020シーズン コーチ就任(オフェンスアシスタント兼QBコーチ)
QB#12荒木裕一朗(立命館大学 / 2018年移籍加入)
QB#19升川岳史(専修大学 / 2016年加入)
DL#17ジェイソン・ファナイカ(ユタ大学 / 2019年加入)
DL#54冨田祥太(日本大学 / 2012年加入)
2013・2014・2015オールXリーグ選出
2014GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ、2014世界選手権アジア予選、2015世界選手権 各日本代表
DL#93江頭玲王(日本大学 / 2014年加入)
LB#5坂田仁志(関西大学 / 2009年移籍加入) 
LB#9塚田昌克(立命館大学 / 2007年加入)
2009アリーナフットボール(AF2)ケンタッキー・ホースメン、2011 オールXリーグ選出
2007世界選手権、2010GERMAN JAPAN BOWL、2011世界選手権アジア予選・世界選手権、2014GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ、2014世界選手権アジア予選、2015世界選手権 各日本代表(2014日本代表主将)
2015シーズンからコーチ兼任
※2020シーズン ディフェンスコーディネーターアシスタント専任
LB#45楠井 涼(日本大学 / 2019年加入)
LB#52萩野憲輝(拓殖大学 / 2012年加入)
K/P#98多田羅翔吾(立命館大学 / 2019年加入)
 

 

 

(引退選手メッセージ)

OL#79板橋達郎
itabashi79201902.jpg
いつもオービックシーガルズを応援してくださりありがとうございます。昨シーズンをもちまして引退します。

シーガルズでの1年間に多くのことを学ばせていただきました。シーガルズでの経験すべてを自分の中で落とし込めたとは胸を張って言えませんが、どうにか奮闘したこの1年は、すべて自分の財産です。

早い引退ではありますが、次に戦う場所でも自分の役割と向き合い、ときにはシーガルズで学んだことを生きてく力にして、日々を過ごしていきます。アメフトを通して関わった皆様、今まで本当にありがとうございました。

 
QB#6菅原 俊
17sugawara060.jpg news2020031406.jpg
オービックシーガルズファミリーの皆様、いつも参戦ありがとうございます。2019シーズンをもって引退することを決意しました。

オービックシーガルズに2010シーズンに加入して以来10シーズン、日本一4連覇&敗退6回と、とても密度の濃い経験することができました。

「オービックシーガルズとは?」と聞かれると、いつも私は「勝つことです」と答え続けてきました。選手として挑み続けた日本一への取り組みは誰にも負けないという自負もありますし、この10年間積み上げてきたことは、今となってはかけがえのない財産になりました。これもひとえに、このチームを通じて出会ったオービックファミリーの方々(オービック社の皆様、チームの仲間、多くのブースターの皆様、関わっていただいている皆様)に支えていただいたおかげです。また、フットボール界に携わっていただいているメディアの方々、他競技のトレーニングメンバーの方々にもたいへんお世話になっており、この場を借りて御礼申し上げます。

さて、すでに公表させていただいていますが、2020シーズンはコーチとして日本一を目指すことを決意しました。日々のフットボールへの情熱はまったく冷めていません。立場は違えど、勝つための取り組みは継続し、日本一に向けて邁進します。

皆様との思い出話はたくさんあり、ここに書き切れるはずがありません。今シーズンも毎試合、会場にいますので、お会いしてお話しできることを楽しみにしています。引き続きオービックシーガルズをどうぞよろしくお願いします。

最後に、毎試合、会場まで来て応援してくれている両親、家族に心から感謝を伝えたいと思います。ありがとうございました! We are OBIC SEAGULLS!
 

QB#12荒木裕一朗
news2020031412.jpg
いつも熱い参戦をいただきありがとうございます。2019年シーズンをもって引退することになりました。

オービックシーガルズに在籍したのは2シーズンだけでしたが、コーチ、スタッフ、チームメート、ファンの皆様のおかげで、二十数年間のフットボール人生の中で最もフットボールの楽しさを感じることができた、濃い2年間となりました。フットボールの面白さ、楽しさ、難しさ、しんどい部分、あらゆるフットボールの魅力を改めて感じることができました。仕事もフットボールも全力で取り組むメンバーと日々切磋琢磨できたおかげで、自分自身も大きく成長させてもらえたと感じています。

これからは新たなフィールドに場を移し、一からチャレンジすることになりました。思うようにいかず多くの壁に直面することもあるかと思いますが、これまで皆さんと過ごしたシーガルズでの日々を思い出して乗り越えていきたいと思います。

最後に、在籍中に日本一になることはできませんでしたが、近いうち必ず日本一になってくれると信じています。短い期間ではありましたが、オービックシーガルズという最高のファミリーに出会えて最高でした。ありがとうございました。
 
 
QB#19升川岳史
masukawa19201707.jpg

オービックシーガルズファミリーの皆様、いつも参戦ありがとうございます。2019シーズンをもちまして引退することに決めました。

4年間という短い期間ではありましたが、オービックシーガルズの一員として関われたことはとても幸せでした。毎週の練習で学びが多く、刺激のある毎日でした。選手としてだけでなく、人間としても成長できた4年間でした。

将来は、アメフト人口をひとりでも増やせるような活動もできたらなどと考えています。今後は、スタンドから皆さんと一緒にチームを応援していきたいと思います。今まで熱い熱い応援をありがとうございました。



DL#54冨田祥太
news2020031454.jpg
いつもオービックシーガルズファミリーとして参戦していただき、誠にありがとうございます。2019シーズンをもって引退することを決意しました。

私にとって、オービックシーガルズに関わるすべての方が「家族」そのものでした。8年間、苦楽をともにしてきたチームメートこそ、私がこのチームで得られた一番の財産であり、誇りです。

これからは大学でコーチをします。シーガルズで得た経験をどのように伝えられるか、どのように個を活かし、良いプレーヤーにできるかをチャレンジしていきます。理想としては、強くなった選手にシーガルズに入ってほしいです(笑)。

オービックシーガルズファミリーの皆様、本当に熱い参戦をありがとうございました。ともに闘えたこと、感謝です。丈夫な体に産んでくれて、アメフトをやらせてくれた家族。私自身が家族を築き、新たに力の源として応援してくれた嫁、息子、お義父さん。本当にたくさんの人の支えがあり、15年プレーヤーとして頑張ってこられました。すべての方に感謝しています。本当にありがとうございました。LET'S GO BABY!! さぁいこうぜみんな!!
 
 
DL#93江頭玲王
egashira93201701.jpg
いつも参戦ありがとうございます。2019年シーズンをもちまして引退いたします。

6年間オービックシーガルズでプレーし、いい思い出や辛い思い出、たくさんありますが、チームの皆と日本一を目指し続けられたことを幸せに思います。高校からアメフトを始め、13年間目指し続けた夢は叶いませんでしたが、皆と出会えたこと、本気で悩んで成長できたことが私の財産です。

これからは別の道に進みますが、このチームでの経験を若い世代に還元していきたいと思います。最後に、支えていただいたチーム関係者の皆様、そして両親へ、本当にありがとうございました。

 
LB#5坂田仁志
news2020031405.jpg
いつも応援ありがうございます。2019年をもちまして引退させていただきます。

アメリカンフットボールとは17年前の大学時代に出会いました。人生のほぼ半分をこのスポーツと一緒に歩んできました。友人との時間も、自分の時間も、アメフトを中心に歩んできたと思います。特にオービックシーガルズでは、考え方に関して、私自身を形成していく根幹となる部分ができたと思います。正直、本気でやる!ってことを教えてもらい、紆余曲折しながら、本気で考え取り組んだスポーツ&人生そのものでした。

オービックシーガルズを応援してくださるファンの皆様、また、自分自身を形成していくうえで必要不可欠だったこのチームに支援をしてくださっているオービックの皆様、本当に感謝しています。ありがとうございます!

最後に、5歳と3歳の自分の子どもたちへ。平日も仕事で遅い中、土日もずっと練習でいなくて一緒に遊んであげられず、不憫をかけたね~。これからはいっぱい遊びましょう! いっぱいわがまま言ってください! 何も文句を言わず、応援してくれた妻には頭が上がりません。感謝。
 
 
LB#9塚田昌克
17tsukada090.jpg news202003143.jpg
オービックシーガルズを愛する皆様、いつも応援いただき誠にありがとうございます。2019シーズンをもって選手を辞めることにしました。いわゆる引退です。

辞めた本当の理由は誰にも話していません。今後も誰にも言うつもりはなく、最初で最後の、自分だけのヒミツです。墓場まで持っていくので、これは特に引退の挨拶というわけではありません。では何を書こうかということで、私がアメフトを始めたきっかけを書くことにしました。

1983年生まれの私は、1994年の小学5年生(11歳)のときに、義務教育で通っていた大阪市立住吉川小学校にある【住吉川86スコーピオン】というジュニアチームでアメフトを始めました。きっかけはというと、それまで柔道一直線だった私が町内会の行事で参加していたソフトボール大会のお昼ご飯中に、すでにアメフトをやっていた友人のお父さんから誘われ、アメフトのアの字もわからないまま練習に参加しました。そもそもアメフトが何なのかをわかっていないので、何の練習をしているのかまったく意味がわからずやっていましたが、なぜか楽しかったのを覚えています。今思うと、柔道一直線で畳の上で過ごすことが多かったので、屋外を思い切り走り回ることが新鮮だったのかもしれません。

そんなこんなで、あれから約25年(四半世紀)経ち、中学・高校・大学・社会人と、選手としてプレーすることが当たり前でしたが、今後は裏方としてアメフトに関わっていきます。家族をはじめ、これまで支えてくださった多くの皆様には心より感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

「我が選手生活に一片の悔いなし」。また会いましょう!!


LB#45楠井 涼
news2020031445.JPG
2019シーズンの1年という短い期間でしたが、チームに参加させていただきありがとうございました。

この短い間にも学ぶことは多く、人としても選手としても成長することができたのではないかと感じています。本当にありがとうございました。


LB#52萩野憲輝
news2020031452.jpg
2019シーズンをもって引退することを決めました。気づけばもう30歳になり、家族が増えたことや仕事が多忙になったことなど、これまで以上にフットボールに多くの時間をかけることができないと思い、決断しました。

これまで応援していただいたオービックシーガルズファミリーの皆様には本当に感謝しています。

2012シーズンから在籍しましたが、大学時代にエリアリーグからフットボールを始めた自分にとって、オービックシーガルズというチームは考え方や取り組み方などがすべてに関してトップレベルで、大人になっても本気でやることの楽しさを忘れずにできる、最高のチームでした。

最後に、ここまでフットボールを続けられたのも、両親、妻、子どもたちのサポートのおかげだと心から感謝しています。本当にありがとうございました。
 

K/P#98多田羅翔吾
news2020031498.jpg
2019年シーズンをもちましてオービックシーガルズを去ることになりました。2020年シーズンはエレコム神戸ファイニーズの一員としてフットボールを続けさせていただきます。

1年というたいへん短い期間でしたが、たいへんお世話になり、ありがとうございました。いろいろなことを学ばせていただき、かけがえのない時間を過ごすことができました。憧れの先輩たちがいらっしゃるチームでプレーできたことを誇りに思います。オービックシーガルズで学んだ「チャレンジする精神」を、フットボールだけではなくひとりの人間として実践していきます。

最後になりますが、ファンの皆様、スポンサーの皆様、それから事務局、コーチ、トレーナー、スタッフ、チア、チームメートの皆様、本当にありがとうございました。フットボールは引退しませんので、また対戦できる日を楽しみにしています!!

2020年03月13日

【新聞記事】The Japan Times On SundayにRB#29李 卓選手の記事が掲載されました

※新型コロナウイルスの感染拡大への対応により、3月のグローバルコンバイン中止に加えて、4月のグローバルドラフトもいったん中止となりました。 5月に予定されているキャンプ開始のめどが立ち次第、あらためてコンバインとドラフトが開催される予定です。(3/25追記)
 
 
 
3/8(日)付のタブロイド紙 The Japan Times On SundayRB#29李 卓選手の取材記事が掲載されました。The Japan Timesのウェブサイトに記事の全文が掲載されていますので、ご覧ください。
 

news20200313.jpg  

※この記事でも触れているCFLグローバルコンバイン(3/26~28、トロント)は、中止となりました。4/16(木)[現地]開催予定のグローバルドラフトは、各国でのコンバインの結果等をもとに行われます。
Xリーグ発表記事「新型コロナウイルス感染拡大の影響によりCFLがコンバインの中止を発表」(3/13up)

 

2020年03月03日

春季開幕戦は5/3(日祝)-パールボウル日程発表

新型コロナウイルス感染拡大への対応により、
パールボウル全日程が中止となりました(3/25追記)。
詳細
 
pearlbowl.jpg
 
 
春の「パールボウルトーナメント」(社会人東日本選手権)の試合日程がXリーグから発表されました。
Xリーグ記事「20年 東日本/西日本春季公式戦の開催について」
「ただし、昨今の新型コロナウイルスの感染状況や2月末に開催された新型コロナウイルス感染症対策専門会議にて、『これから1-2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際』と見解が発表されたことも鑑み、今後の動向を見守りながら、環境変化に応じた対応をしていきたいと考えております。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします」(Xリーグ)


昨年まではXリーグ東日本の12チームでブロック予選と決勝トーナメントを行いましたが、昨秋のリーグ編成の変更に伴い、今年は東日本のX1 Super、X1 Areaの上位8チームがトーナメント形式で戦います(順位決定戦も含め、各チーム3試合)。本大会4年連続9度目の優勝を目指すオービックシーガルズの初戦は、5/3(日祝)17:00から富士通スタジアム川崎でオール三菱ライオンズとの対戦になります。

新型コロナウイルスの感染拡大が一日も早く収束し、応援してくださる皆さんとともにいいスタートが切れることを願っています。2020シーズンも参戦よろしくお願いします。


なお、チケットの販売開始は4/1(水)から、公式ファンクラブ「2020ブースタークラブ」のご案内も4月の予定です。もう少しお待ちください。

 

第42回パールボウルトーナメント 
 
PB2020tree-001.jpg
※順位は前年レギュラーシーズン総合順位

【オービックシーガルズ試合日程(予定)】   
1回戦 5/3(日祝)17:00 vs.オール三菱  @富士通スタジアム川崎
準決勝 5/17(日)17:00  vs.[東京ガス×アサヒビール]の勝者 @富士通スタジアム川崎
決勝/パールボウル 6/1(月)19:00  @東京ドーム

※決勝までに敗れた場合は、順位決定戦にまわります。
1回戦で敗れた場合
    5/16(土)17:00  vs.[東京ガス×アサヒビール]の敗者  @富士通スタジアム川崎
     →勝てば5・6位決定戦 5/31(日)時間調整中  @富士通スタジアム川崎
     →負ければ7・8位決定戦 5/31(日)時間調整中  @富士通スタジアム川崎
準決勝で敗れた場合
    3・4位決定戦 5/31(日)時間調整中  @富士通スタジアム川崎     
※1Q 12分、タイブレーク有り。
 


▲2019パールボウル決勝(〇31-15 IBM)。WR#18木下が3TDをマークし大会MVP

2020年03月02日

【2020日本代表】米TSL選抜に16-36で敗れる

現地3/1(日)19:00 [日本時間3/2(月)10:00)] から米テキサス州フリスコ市で行われた「日本代表vs.THE SPRING LEAGUE選抜」は、日本代表が先制するも、ファイナルスコア16-36で残念ながら敗戦に終わりました。

2015年の世界選手権以来、5年ぶりに招集された日本代表チームの一戦。オービックシーガルズからは、副将を務めたDL#35佐藤将貴選手をはじめ10名の選手が出場し、DB#32山本泰世選手の先制フィールドゴールにつながったパントブロックやDL#20平澤 徹選手のインターセプトなど、随所で健闘を見せました。
 
日本から多くの応援いただき、ありがとうございました。

日本アメリカンフットボール協会 レポート記事「日本代表、米国プロ予備軍に及ばず」
ゲームハイライト動画(TSLチャンネル)
 

news20200302.jpg
▲戦い終えたガルズ日本代表
前列左から、DB#25山本寛人WR#81水野太郎WR#84西村有斗(#7)、DB#32山本泰世DB#39須田克志(#14)。後列左から、大橋 誠HC(共同守備コーディネーター)、DL#99中田善博(#97)、DL#35佐藤将貴(#23・副将)、DL#68清家拓也DL#20平澤 徹LB#13岩本卓也
 

2020年02月28日

京葉線全線開業30周年記念「KEIYO TEAM6」ラッピングトレインが走ります(3/9~)

news202002280.jpg news202002281.jpg
▲30周年記念車両、KEIYO TEAM6 車両デザイン(各車両の中心部をラッピング)
 
 
3/10(火)、JR京葉線が全線開業(蘇我~東京)30周年を迎えます。これを記念して、 JR東日本千葉支社と京葉線沿線の6つのトップスポーツチームが2016年から連携して行っているプロモーション「KEIYO TEAM6」のラッピングトレインが3/9(月)から2年ぶりに運行されます。また、3/1(日)から京葉線車内で、KEIYO TEAM6の選手が全線開業30年をPRする車内アナウンスが流れます。
 
他にも、30周年を記念した様々なイベントや取り組みが予定されていますので、下記のプレスリリースをご覧ください。
 

京葉線全線開業30周年記念列車 / KEIYO TEAM6 ラッピングトレイン
 
運行期間:2020/3/9(月)~9/30(水)予定 ※期間中の運行予定は非公開
運転区間:京葉線(東京~蘇我、市川塩浜~西船橋、西船橋~南船橋)、内房線(千葉~上総湊)、外房線(蘇我~上総一ノ宮)
内容:10両1編成をラッピング(30周年記念2両+KEIYO TEAM6 2両+チーム別6両)

news202002283.jpg news202002282.jpg
 ▲オービックシーガルズの車両(5号車)を飾るのは、RB#30地村知樹DB#21ブロンソン・ビーティーRB#29李 卓DL#23バイロン・ビーティー・ジュニアの4選手
 
 
KEIYO TEAM6 選手の車内アナウンス

期間: 3/1(日)から順次、期間限定。
内容:京葉線車内で、オービックシーガルズ、ジェフユナイテッド市原・千葉、千葉ロッテマリーンズの選手を皮切りに、KEIYO TEAM6の選手が全線開業30 周年をPR する車内アナウンスを実施。

トップバッターのオービックシーガルズからは、(下写真左から)OL#77坂口 裕WR#84西村有斗DL#68清家拓也の3選手の声が流れます(3/1(日)~10(火))。
 
roster17_sakaguchi77.jpg roster17_nishimura84.jpg roster17_seike68.jpg

 
news20200309.jpg
▲3/9(月)撮影、追掲