News

最近の記事

2018年09月14日

9/23(日)リーグ戦-4 エレコム神戸戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第4節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / バックスタンド

 

     エレコム神戸ファイニーズ
WEST Div.ランク2位 / ホーム / メインスタンド


■--レギュラーシーズンも後半戦に突入。第4節は、エキスポフラッシュフィールド(大阪)でエレコム神戸ファイニーズと対戦します。

エレコム神戸は、第1節でパナソニックインパルスに14-21で敗れましたが、第4Q途中までリードする展開でパナソニックを追い詰めただけに、非常に戦力が整っている印象があります。原動力となっているのは、新加入の外国人3選手。中でも、QB#19コーディー・ソコール選手(ルイジアナ工科大)が早いタイミングのパスやスクリーンプレーなどを使い、DLのプレッシャーを受けない中でテンポのいいオフェンスを展開しており、着実にゲインを重ね、ジリジリとエンドゾーンに近づいてくる脅威があります。

対するオービックは、前節のLIXILディアーズ戦で、鋭いタックルや勝負どころでのパスカットなど、随所でいいプレーを見せたLB陣の活躍にご期待ください。エレコム神戸オフェンスを勢いに乗らせないためにも、彼らの活躍が必要不可欠になってきます。地元での試合ということで、大阪出身の#5坂田選手#9塚田選手#13岩本選手#28中西選手が今シーズン一番のプレーを見せてくれるでしょう。ご注目ください。

今シーズンからエレコム神戸のヘッドコーチに、昨シーズンまで立命館大学パンサーズを監督として率いた米倉 輝氏が就任しました。オービック古庄ヘッドコーチとの立命館大学出身ヘッドコーチ対決も、この試合のひとつの見どころになるでしょう。

オービックは約2/3の選手が関西出身、関西在住です。チームにとっては遠征試合(アウェー試合)となりますが、地元での試合を楽しみにしている選手が数多くいますので、待望のホームカミングゲームです。関西でオービックシーガルズを見ていただく数少ない機会ですので、ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。--■
 
bn2016110126.JPG bn2016110123.JPG
▲エキスポフラッシュフィールド。フィ-ルドが近くて見やすいアメフト専用スタジアムです

日時

9/23(日)17:00キックオフ

会場

エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市 万博記念公園内)

Google Map

※大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩15~20分
(新大阪駅から「万博記念公園駅」へは、御堂筋線経由で約30分)

※道路側が入場口・オービックのバックスタンドです。

※会場内に売店(軽食、スナック、アルコール有)、自販機があります。

※「半券」での再入場はできません。(グッズ購入は入場前にお済ませください)

タイムテーブル

11:00 第1試合 サイドワインダーズ×電通

14:00 第2試合 パナソニック×アサヒビール

16:00 チーム受付・物販開始

16:40 ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)

17:00 第3試合 オービック×エレコム神戸(1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日16:00まで(開場時間まで)、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

テレビ録画中継があります

毎日放送(MBS)で同日深夜に放映されます(※関西ローカル)。

9/23(日)26:20~27:50(9/24 深夜2:20~3:50)

ハーフタイムイベント

関西で初開催! 「ガルズかけっこ大会」 参加賞あり

 

途中に置いてあるボールを拾い、アメフト選手のように走ってタッチダウンしましょう。元気いっぱいの子どもたちのチャレンジをお待ちしています。入場時にチーム受付でお申し込みください。

※対象:小学生以下の子ども30名ほど。保護者同伴でご参加ください。
※雨天中止(小雨決行)

 

bn2016101120.JPG  

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは当日のお楽しみ)。 news20180914.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news201809142.jpg

 

2018年09月13日

京葉線とKEIYO TEAM6の情報アプリ「京葉線プラス」がリリースされました

 
 
JR東日本千葉支社と京葉線沿線の6つのトップスポーツチーム(KEIYO TEAM6)が連携して行っているプロモーションの一環として、9/16(日)から始まる「KEIYO TEAM6 ラッピングトレイン」の運行を前に、京葉線沿線とKEIYO TEAM6の情報アプリ「京葉線プラス」(無料)がリリースされました。

沿線のイベント情報や最新ニュース、6チームの試合スケジュールやチケット、ファンクラブ、グッズ情報などがご覧いただけます。さらに、バーチャル写真撮影機能や動画配信、各種キャンペーン企画、観戦スタンプラリーなど、楽しいコンテンツが順次追加される予定です。

App StoreまたはGoogle Playストアで「京葉線アプリ」を検索するか、下記ページからダウンロードして、ぜひご活用ください。
アプリ詳細・ダウンロード JR東日本千葉支社HP>京葉線プラス
 

 

news201809131.jpg news201809132.jpg
▲「京葉線プラス」のアイコン、トップ画面。
6チームの試合予定が一度にチェックできる「試合スケジュール」など、
便利で楽しいコンテンツが満載です

2018年09月11日

【試合結果/HC談話】第3節 LIXILに17-14で勝利

news20180910.jpg
▲第4Q残り2:09からLIXILの4thダウンギャンブル。DL#23BJがサックして阻止
 

 

【9/10(月)秋季レギュラーシーズン第3節 vs.LIXILディアーズ@東京ドーム】

 

試合開始早々にFGで先制するも、第3Qを終わって14-14の同点。第4Q冒頭にDB#21ブロンソンのインターセプトからK/P#49星野がこの日3本目のFGを決め、接戦を制しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

選手、スタッフの皆が前節の敗戦を正面から受け止め、チームを強くするために「自分が変わる」という意志を強く持って臨んだ試合だった。

 

すべてのプレーは上手くいかなかったが、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれの場面で自分の役割に集中し続けることができた。なかでも、先制点をはじめ、FGチームの3回のFG成功(9点)は大きかった。11人全員が自分の役割を完璧に遂行してくれた。

 

3週連続の試合を終え、次の関西遠征までは2週間の準備時間をもらえた。さらにチームを変化させ、激しいフットボールをしに行く。

 

第1Q : 最初の攻撃、K/P#49星野が45ydsFGで先制。その後は敵陣35ヤードまで進むも、インターセプトされて得点できず。 オ3-0L

 

第2Q : LIXILがTDパスを通して逆転。K/P#49星野の32ydsFGで1点差。最後の攻撃でエンドゾーンへのパスをインターセプトされ、前半終了。 オ6-7L

 

第3Q : ゴール前1ydsからRB#43望月がTDラン、2ポイントコンバージョンでQB#3スカイラーからWR#18木下へのパスが決まって8点追加。LIXILがインターセプトリターンTDで追いつく。 オ14-14L

 

第4Q : 1プレー目にDB#21ブロンソンがインターセプト。そこからK/P#49星野が44ydsFGを決め、後をデイフェンスが守り切って勝利。 オ17-14L

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/10(月)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:30
試合会場 東京ドーム
天候
観衆 4,223人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 3 8 3 17
LIXILディアーズ 0 7 7 0 14
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:52 フィールドゴール #49星野 45      
2 LIXIL 2 04:02 パス #9加藤→#15田邊 9 キック #14青木 成功
3 オービック 2 08:19 フィールドゴール #49星野 32      
4 オービック 3 03:43 ラン #43望月 1 パス #3スカイラー
#18木下
成功
5 LIXIL  3 06:20 インターセプトリターン #29藤井 35 キック #14青木 成功
6 オービック 4 02:04 フィールドゴール #49星野 44      
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
15
 (8+6+1)
11
(4+5+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 53回-260ヤード 52回-182ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-147ヤード 32回-98ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-7-3
33.3% 113ヤード
20-12-1
60.0% 84ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-38ヤード 4回-40ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-3回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 19:53 28:07

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news201809101.jpg news201809102.jpg


news201809103.jpg news201809104.jpg

 

2018年09月04日

9/10(月)リーグ戦-3 LIXIL戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第3節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / 3塁側

 

 LIXILディアーズ
CENTRAL Div.ランク2位 / ホーム / 1塁側


■--第3節は、LIXILディアーズと東京ドームで対戦します。

LIXILは、前節の東京ガスクリエイターズ戦(〇31-24)でパスを25回投げ20回成功、成功率80%の記録を残したQB#9加藤選手が中心になってくるでしょう。WR#11前田選手や#18永川選手へのサイドスクリーンをランプレーと同じような感覚で使ってくるLIXILオフェンスは、着実にゲインを重ねてきます。春のパールボウル準決勝で対戦(〇23-10)したときよりパスの精度がアップしているので、一発を狙ったロングパスや、裏をかいたスペシャルプレーにも警戒が必要です。

オービックは、オフェンス、なかでも、屋台骨となるツイスターズ(オフェンスライン(OL)の愛称)の奮起に期待したいところです。前節では噛み合わないシーンが散見されたオフェンスですが、今後の戦いを考えると、次戦で一気に立て直す必要があります。ベテランの#59山本選手、#76藤田選手、#57角田選手が中心となって、オフェンスを引っ張ってくれるでしょう。ツイスターズの活躍にご注目ください。

開幕3連戦の最後を勝って締めくくれるよう、チーム一丸となって臨みます。この先も、厳しい戦いに一つひとつ勝っていくしかありません。全力で戦う選手たちに、これまで以上の熱い声援をよろしくお願いします。たくさんの参戦をお待ちしています。--■
 

日時

9/10(月)19:00キックオフ

会場

東京ドーム アクセス

タイムテーブル

16:30 チーム受付開始(正面22ゲート)
17:00 開場、グッズ販売開始(22ゲート内)

18:30  ガルズタイム開始(チア・ゲストパフォーマンス、スタメン発表)
18:50  花道入場

19:00  キックオフ (1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席(1階スタンド席)/当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日17:00まで(開場時間まで)、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによるネットライブ中継

今回はありません。

チームゲスト

bless4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(チーム公認アーテイスト)
TOKYO CITY BEATS 2021

bn2018062865.jpg BC2I6446.jpg

春のパールボウルに続いて、この2組のスペシャルゲストが盛り上げてくれます。試合前のガルズタイム、そしてハーフタイムと、パワフルなコラボパフォーマンスをお楽しみください。
bless4が歌うオービックシーガルズオリジナル応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」は主要音楽配信サイトで配信中(250円)詳細

 

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】
プレミアム会員、シーズンパス会員を試合前の「フィールド練習見学」(17:30〜18:50)にご招待します。9/5(水)にメールでご案内しますので、ご希望の方は9/9(日)正午までにお申し込みください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@22ゲート内チームブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは各試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは当日のお楽しみ)。 news201809041.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news201809042.jpg

 

2018年09月02日

【試合結果/HC談話】第2節 ノジマ相模原に17-18で敗れる

news201809030.jpg
▲第1Q1:32、LB#13岩本のパントリターンTDで先制
 

 

【9/2(日)秋季レギュラーシーズン第2節 vs.ノジマ相模原ライズ@相模原ギオンスタジアム】

 

ホームで快勝した翌週はアウェー戦。試合開始早々にLB#13岩本のパントリターンTDで先制し、第1Qに17-6とリードしましたが、その後は得点できず、2点差に迫られ迎えた第4Q残り2秒から逆転のFGを決められ、17-18で敗れました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

第1Qでまず17点リードしながらの逆転負けは、そのまま今のチームの実力。このままではチャンピオンにはなれないと突きつけられた試合となってしまった。

 

ただ、今日の敗戦によっても、我々の目標は変わらない。日本一になるために、このまま継続して磨いていくものと、取り組みや準備の仕方を変えていくものをしっかりと見極めて、今後の戦いに備えていく。

 

第1Q : 試合開始4プレー目、RB#37岩崎のパントブロックからLB#13岩本がリターンTD。続いて、QB#3スカイラーからWR#81水野にパスが通ってTD。DB#21ブロンソンがインターセプトしてオフェンスにつなぎ、K/P#49星野が43ydsFG。終盤にノジマ相模原が1TDを返す(キック失敗)。 オ17-6ノ

 

第2Q : DB#21ブロンソンがこの日2本目のインターセプトを決めるも活かせず。両者無得点。 オ17-6ノ

 

第3Q :ノジマ相模原がTDランで追加点(2ポイント失敗)。 オ17-12ノ

 

第4Q : 序盤にノジマ相模原が52ydsFGを決め、2点差に迫る。残り2分13秒からのノジマ相模原の攻撃はゲインを重ねて残り2秒でゴール前20yds。反則で5yds下がるも42ydsFGを決め、ノジマ相模原が逆転勝利。 オ17-18ノ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/2(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:30-15:50
試合会場 相模原ギオンスタジアム
天候
観衆 1,060人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 17 0 0 0 17
ノジマ相模原ライズ 6 0 6 6 18
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:32 パントリターン #13岩本 16 キック #49星野 成功
2 オービック 1 04:59 パス #3スカイラー#81水野 12 キック #49星野 成功
3 オービック 1 07:57 フィールドゴール #49星野 43      
4 ノジマ相模原 1 11:21 パス #11ロックレイ→#85八木 10 キック #99木村 失敗
5 ノジマ相模原 3 08:16 ラン #2宮幸 8 パス #11ロックレイ 失敗
6 ノジマ相模原 4 03:49 フィールドゴール #13鈴木 52      
7 ノジマ相模原 4 12:00 フィールドゴール #13鈴木 42      
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
8
 (6+1+1)
22
(8+12+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 37回-200ヤード 68回-342ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 25回-166ヤード 32回-93ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
12-7-0
58.3% 34ヤード
36-23-2
63.9% 249ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-45ヤード 5回-30ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 2回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 17:20 30:40

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news20180935.jpg news201809031.jpg


news201809033.jpg news201809034.jpg

 

2018年08月29日

今年も「KEIYO TEAM6」ラッピングトレインが走ります(9/16~JR京葉線)

news2018082901.jpg
▲KEIYO TEAM6 車両デザイン
 
 
JR東日本千葉支社と京葉線沿線の6つのトップスポーツチーム(KEIYO TEAM6)が連携して2016年から行っているプロモーションの一環として、昨年に続いて2度目となる「ラッピングトレイン」が9/16(日)から京葉線を走ります。

2018年度のプロモーション概要として、京葉線沿線とKEIYO TEAM6の最新情報がわかるスマホアプリのリリースや、京葉線駅店舗とのコラボキャンペーンなどの予定も発表されました。これからも、「KEIYO TEAM6」各チームの応援をよろしくお願いします。 

2018年度プロモーション詳細はこちらJR東日本千葉社プレスリリース(PDF)


ラッピングトレイン
 
運行期間 : 9/16(日)~11/30(金)(予定) ※期間中の運行予定は非公開
運転区間 : 京葉線(東京~蘇我間、西船橋~南船橋間)、内房線(千葉~上総湊間)、外房線(蘇我~上総一ノ宮間)
内容 : 1編成全10両をラッピング(各チーム車両6+KEIYO TEAM6車両4)、車内ポスター、トレインチャンネル(60秒)
 
news2018082902.jpg
▲チーム車両を飾るのは、DL#23BJRB#29李DB#21ブロンソンTE#85ホールデンの4選手

news2018082903.jpg
▲TEAM6の中吊りには、QB#3スカイラーDB#1砂川WR#18木下
 
news2018082904.jpg
▲チームの中吊りには、K/P#49星野DL#33仲里DL#11KJRB#43望月OL#59山本DB#16三宅


KEIYO TEAM6 2018年度プロモーション概要

<キャッチフレーズ>「We are KEIYO TEAM6 ~京葉線、行こうぜ応援!~」
<シーズンスローガン>「六球入魂」

上記ラッピングトレインの他に、以下が予定されています(各詳細は後日発表)。
9月 京葉線沿線・KEIYO TEAM6情報アプリ リリース
10月以降 駅ポスター掲出(京葉線各駅、千葉支社管内主要駅)
12月 京葉線沿線店舗とのコラボキャンペーン実施
2019年2月 トレインチャンネル放映(首都圏の主要路線車内)
その他 合同イベント開催

2018年08月28日

9/2(日)リーグ戦-2 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第2節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター

   ノジマ相模原ライズ
CENTRAL Div.ランク1位 / ホーム


■--第2節は、開幕戦でLIXILディアーズに24-7で勝利したノジマ相模原ライズとの対戦になります。

ノジマ相模原とは、昨シーズンも第2節(〇14-0)と準々決勝(〇41-22)で2度対戦していますが、4人の外国人選手すべてが入れ替わり、過去の戦績はまったく意味がないと言っても過言ではありません。

注目は、QB#11ジミー・ロックレイ選手。前節のLIXILとの対戦では、23回の試投で16回成功(成功率69.6%)、276ヤードを獲得。総獲得ヤード348ヤードの約80%をパスで稼いだことになります。エースWRの#85八木選手、新加入のTE#80ヘイデン・プリンキー選手らとの息も合っており、いかにジミー・ロックレイ選手を抑えるかがポイントになります。

オービックシーガルズは、DL陣の活躍にご期待ください。ノジマ相模原オフェンスは、テンポの早いパスやパスフェイクからのランプレー、ランフェイクからQBを外に走らせてからのパスプレーなど、QBにプレッシャーがかかりにくい工夫をたくさんしています。70%近いパス成功率を記録しているだけに、その成功率を下げることが必要になってきます。開幕戦で活躍した、#11ケビン・ジャクソン選手、#31三井選手、#99中田選手などにご注目ください。

オービックシーガルズにとっては、2015年以来の相模原ギオンスタジアムでの試合です。前はタイブレークで敗れている(●17-20)だけに、今回は勝利を手にしたいと思います。敵地に乗り込んでのアウェー戦ということで非常にやりにくいですが、今後を占う大事な一戦に参戦をよろしくお願いします。勝って帰りましょう。--■
 

日時

9/2(日)13:30キックオフ

会場

相模原ギオンスタジアム アクセス・MAPGoogle MAP

タイムテーブル

12:30 開場、チーム受付・グッズ販売開始

13:05  ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表など)
13:17  オープニングセレモニー

13:30  キックオフ (1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売と同じ1,100円で販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※試合当日12:30まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※会場販売の当日券は1,300円です。

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ配信があります。
Xリーグ公式HP内

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のたいへんお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをチーム受付でご提示ください。レギュラーシーズン6試合は、各試合ごとに下のいずれかの缶バッジをプレゼントします(どの試合が誰になるかは、当日のお楽しみです)。 20180902kan.jpg

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。 

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news20170829.JPG

 

ホームゲームにご協賛ご協力ありがとうございました

news201808288.jpg
▲秋津での試合も6年目になりました。
8/26(日)@第一カッターフィールド オービック 〇90-3 BULLS
 
 
年に一度のホームゲームに、今年もたくさんのご協賛・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 
酷暑の中の試合になりましたが、おかげさまで、今年もたいへん多くの方にご来場いただき、特に事故やトラブルもなく無事に終えることができました。あらためて御礼申し上げます。

ホームでの好発進を今シーズンの結果につなげる決意です。今後ともご支援よろしくお願いいたします。

 
2018サポートスポンサーとして、ご来場の皆さんにお配りした「アクアグリーンTシャツ」にご協賛いただきました
 
news201808281.jpg
  
株式会社ネクスト・ワン、フィリップカレッジリング、株式会社ジェイコム千葉YY船橋習志野局、株式会社八洋、白鳥製薬株式会社、細野質店(有限会社CALIDAD)、Kids garden、東京21倶楽部、株式会社オカムラホーム、株式会社ミツワ堂、習志野商工会議所、アシザワファインテック株式会社、有限会社織戸自動車整備工場、新京成電鉄株式会社、一般社団法人奏の杜パートナーズ、株式会社津田沼運輸サービス、株式会社レカムサービス、総栄建設株式会社、ゴールドジム津田沼千葉店、株式会社サクラ設備、すし屋の芳亀、秋山木材産業株式会社、藤建株式会社、有限会社新貝保険事務所、株式会社やつや、ミスター焼肉、ラーニングネットワーク(有限会社キャンプリンカーン)、源七、浜宿青年会、松樹印刷有限会社、株式会社ミスターマックス新習志野店、信州手打そば処くるみ庵、三成産業株式会社、有限会社花衛門、株式会社IBジャパン、アサヒ建築土木、田久保建設株式会社、三興ベンディング株式会社、松葉寿し、畠山建設株式会社、株式会社サカエヤ、秋津体操クラブ、イタリア料理ジリオーラ、株式会社ナラデン、生豆焙煎専門店カメヤマ珈琲、Treasure、株式会社茶茶・金庄、庄や(株式会社大庄)京成津田沼店、株式会社エイチアンドエス、KandK、読売センター実籾、ビッグアイ、松栄パーキング、有限会社美装開発、習志野津田沼郵便局、習志野谷津郵便局、習志野実籾郵便局、習志野大久保郵便局、習志野袖ヶ浦郵便局、習志野藤崎郵便局、東習志野郵便局、習志野鷺沼台郵便局、津田沼南口郵便局、習志野屋敷郵便局、習志野秋津郵便局、習志野さぎ沼一郵便局、習志野大久保東郵便局、習志野市商店会連合会、谷津商店街協同組合、津田沼南口商店会、津田沼一丁目商店会、大久保商店街協同組合、実籾コミュニティロード商店会、実籾ほたる野商店会、実籾駅前商店会、株式会社コトブキコーポレーション(敬称略・順不同)
サポートスポンサー紹介ページ

news201808282.jpg news201808283.jpg
 

当日のご来賓

宮本泰介 習志野市長、田中真太郎 習志野市議会議長、佐藤正己 千葉県議会議員、小林鷹之 衆議院議員、芦澤直太郎 習志野商工会議所副会頭、海寳嘉胤 社会福祉法人習志野市社会福祉協議会会長、植松榮人 習志野市教育長、若林一敏 習志野市企業局企業管理者、髙橋 賢 習志野市商店会連合会会長、柴崎一雄 公益財団法人習志野市スポーツ振興協会理事長、嶋村清一 習志野市サッカー協会名誉会長、滝田勝久 習志野市体育協会副会長
 
news201808284.jpg news201808285.jpg  
 
 
運営にご協力いただきました
 
習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、千葉商科大学、秀明大学、ミスターマックス、習志野市内郵便局、株式会社J-DEP、習志野市スポーツ推進委員連絡協議会、ボランティアスタッフの皆さん
 
news201808286.jpg news201808287.jpg

2018年08月26日

【試合結果/HC談話】開幕戦 BULLSに90-3で快勝

news20180826.jpg
▲第1Q2:17、WR#84西村の44ydsパントリターンTDで先制

 

 

【8/26(日) 秋季レギュラーシーズン開幕戦 vs.BULLSフットボールクラブ@第一カッターフィールド】

 

ホームゲームで開幕した2018レギュラーシーズン。WR#84西村のパントリターンTDで先制したオービックが前半で62点を挙げる猛攻を見せ、ファイナルスコア90-3で白星発進しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

序盤にキッキング、ディフェンス、オフェンスのすべてのユニットでスコアし、勝利を呼び込むことができた。

 

特にWR#84西村はキッキングで3本のTDを奪い、勝利に貢献。私のこれまでの長いフットボール人生でも、1試合で3本のリターンTDを決めた選手は記憶にない。

 

休む間もなく、1週間後には相模原ギオンスタジアムでのノジマ相模原ライズ戦になる。しっかり体を回復させて、我々らしい激しいフットボールをしにいく。

 

第1Q : BULLSの最初のパントでWR#84西村がリターンTD、RB#30地村が2ポイントコンバージョンを決めて先制。続いてRB#29李のTDラン、K/P#49星野のFGで追加点。BULLSのパントをDL#99中田がブロックし、DL#31三井がリターンTD。BULLSの攻撃が自陣エンドゾーンを割ってセーフティ。QB#3スカイラーが自ら走りTD。 オ34-0B

 

第2Q : WR#84西村が72ydsパントリターンTD。DB#22山本(龍)が54ydsインターセプトリターンTD。RB#43望月がTDラン。DL#99中田のパントブロックによるゴール前残り5ydsからの攻撃でRB#29李がTDラン。 オ62-0B

 

第3Q :WR#84西村が97ydsキックオフリターンTD。WR#26野崎が66ydsパントリターンTD。LB#13岩本のパントブロックによるゴール前6ydsからの攻撃でRB#30地村がTDラン。BULLSが47ydsFGを決めて初得点。 オ83-3B

 

第4Q : RB#29李 がTDラン。DL#68清家がファンブルを誘いDL#11KJがリカバー。 オ90-3B

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/8/26(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 10:00-12:30
試合会場 第一カッターフィールド(秋津サッカー場)
天候 晴れ
観衆 1,108人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 34 28 21 7 90
BULLSフットボールクラブ 0 0 3 0 3
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:17 パントリターン #84西村 44 ラン #30地村 成功
2 オービック 1 05:48 ラン #29李 15 キック #49星野 成功
3 オービック 1 08:18 フィールドゴール #49星野 37      
4 オービック 1 08:57 パントリターン #31三井 31 キック #49星野 成功
5 オービック 1 10:30 セーフティ          
6 オービック 1 10:54 ラン #3スカイラー 38 キック #49星野 成功
7 オービック 2 00:31 パントリターン #84西村 72 キック #49星野 成功
8 オービック 2 02:37 インターセプトリターン #22山本龍 54 キック #49星野 成功
9 オービック 2 07:13 ラン #43望月 39 キック #49星野 成功
10 オービック 2 09:01 ラン #29李 4 キック #49星野 成功
11 オービック 3 00:17 キックオフリターン #84西村 97 キック #49星野 成功
12 オービック 3 03:15 パントリターン #26野崎 66 キック #49星野 成功
13 オービック 3 06:09 ラン #30地村 4 キック #49星野 成功
14 BULLS 3 09:39 フィールドゴール #13内海 47      
15 オービック 4 05:31 ラン #29李 4 キック #30地村 成功
チーム記録
チーム オービック BULLS
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
10
 (10+0+0)
7
(1+3+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 28回-232ヤード 59回-64ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 28回-232ヤード 20回-△15ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
0-0-0
0% 0ヤード
39-15-1
38.5% 79ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 9回-90ヤード 7回-45ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 15:29 32:31

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news20180825003.jpg news20180825005.jpg

 

news20180825004.jpg news20180825002.jpg

 

news20180825001.jpg news20180825006.jpg

 

2018年08月21日

「Xリーグ2018開幕プレスカンファレンス」が開催されました。来季リーグ改編公表も

news201808211.jpg
▲東日本12チームのヘッドコーチなど各代表が集結。
後列左から3番目が古庄ヘッドコーチ 
 
 
今週末8/25(土)の秋季リーグ戦開幕を前に、8/21(火)、東京ドームホテルで「Xリーグ2018開幕プレスカンファレンス」が開催されました。

2016年からスタートしたNFA式リーグ戦(※地区別の総当たりではないリーグ戦)により、ここ2年、拮抗した試合が増えています。今シーズンも見応えのある試合がたくさん繰り広げられるでしょう。ぜひ、試合会場で選手たちに熱い声援をお願いします。
 
news201808212.jpg
▲オービックシーガルズ古庄直樹ヘッドコーチ
「春のパールボウル優勝までは、昨シーズンと同じ結果。ここからが重要だと考えている。夏の間、選手・コーチ・スタッフが一丸となって志高く取り組んできたので、非常にワクワクしている。激しいプレーで、過去最高のオービックシーガルズをお見せしたい」 
 
オービックシーガルズ開幕戦: 8/26(日)10:00~ vs.BULLSフットボールクラブ@第一カッターフィールド
見どころ・ご案内デジタルチケット(1,100円/当日9:00まで)購入


●来年から新たなリーグ戦方式に変わります----------------------------
併せて、2019シーズンから新たなリーグ戦方式を採用することが公表されました。
大きな変更点は、X1が現行の3地区18チームによるリーグから、上位8チームで構成される「X1 Super」と12チームで構成される「X1 Area(East/Central/West)」に改編される点です。「X1 Super」は総当たりでリーグ戦(各7試合)を行い、上位4チームによる決勝トーナメントで社会人チャンピオンを決定します。
今シーズンのJXBトーナメント出場8チームが2019年「X1 Super」所属の資格を有するため、今シーズンの戦いは大きな意味を持ちます。
※詳しくは、XリーグHPでの正式発表をお待ちください。

2018年08月09日

8/26(日)秋季開幕・ホームゲーム BULLS戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第1節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ホーム

   BULLSフットボールクラブ
CENTRAL Div.ランク6位 / ビジター

■--2018秋季シーズンの開幕戦は、地元習志野でのホームゲームとなりました。

対戦相手は、2014年以来の対戦となるBULLSフットボールクラブ。春のパールボウルトーナメントではLIXIL、オール三菱に敗れていますが、夏場の練習でチーム力を上げてくると思われるので、油断は禁物です。

5年ぶりの日本一を目指すオービックシーガルズにとっては、初の「開幕戦ホームゲーム」。開幕戦から第3節まで、3週連戦となるため、ホームアドバンテージを活かし、この開幕戦で弾みをつけたいところです。注目は、パールボウルMVPのQB#3スカイラー率いるオフェンス。昨シーズンは得点力に悩まされただけに、パールボウルからさらに進化した得点力あるオフェンスにご期待ください。

10:00キックオフと少し早いですが、この試合でしか手に入らないアクアグリーンTシャツ2,000枚のプレゼントを予定していますので、ぜひ試合会場でゲットしてください。スタンドをアクアグリーンに染めて、みんなで応援しましょう。

スタンドには屋根など日差しを遮るものが何もありません。水分補給や帽子の用意など、熱中症・日除け対策を十分にお願いします。--■
 

日時

8/26(日)10:00キックオフ ※雨天決行

会場

第一カッターフィールド(習志野市秋津サッカー場)
習志野市秋津3-7-3秋津総合運動公園内 Google MAP

JR京葉線「新習志野駅」から徒歩10分

  ※改札口左側・高速道路に沿って右へ進み、公園入口へ。

無料送迎バス: 京成津田沼駅前←→試合会場

  【行】 8:15~10:30、15分間隔 (※バスロータリーに係員がいます)

  【帰】12:45~13:45、15分間隔

タイムテーブル

8:30 チーム受付、物販開始
9:00 スタンド開場、Tシャツ配布開始、場外イベント(抽選会、屋台など)
          ※半券で再入場できます。

9:30  ガルズタイム(スタメン発表など)
9:47  オープニングセレモニー

10:00  キックオフ (1Q12分×4)

11:10頃 ハーフタイム

12:30頃 試合終了、記念撮影

12:45頃 交流会@フィールド

13:15頃 終了

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,100円販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※試合当日9:00まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※Xリーグの前売券と同価格。当日券は1,300円。

インターネットライブ中継

YouTubeでライブ配信します [協力:秀明大学(八千代市)原田輝俊ゼミ]。
チャンネル: https://youtu.be/_wPnwJAHqRI (試合後も視聴できます)

※簡易配信のため安定した配信ができない可能性があること、得点と時間はカメラを切り替えて表示すること、雨天時は配信中止となることをご了承ください。
※Xリーグによる配信はありません。

協賛Tシャツ無料配布
9:00~@ゲート内<2,000枚>

「アクアグリーンTシャツ」(協賛Tシャツ)を先着2,000名様に無料配布します。

配布場所:ゲート内、スタンドへの階段を上がったところ

サイズ: M、L、XL
news201808093.jpg
今年も多くの企業・団体様にご協賛いただきました。ありがとうございました。

当日のイベント

屋台コーナー@場外 9:00~試合後まで(売り切れ次第終了)
ホットドッグ(習志野ソーセージ)、焼き鳥、焼きそば、生ビール、ソフトドリンク、ジェラート

チラシ抽選会@場外抽選ブース 9:00~ハーフタイム終了まで
習志野市内各所で配布している試合告知チラシ下の「抽選券」で旅行券や商品券、習志野ソーセージ、チームグッズなどが当たる抽選に参加できます。
   news201808094.jpg


キャラクターお出迎え@場外 9:30頃まで

ナラシド♪(習志野市)、やっぴー(谷津遊路商店街)、ぽすくま(日本郵便)、ざっくぅ(J:COM)、しーがるくん (以上、予定)

 

ハーフタイムショーは習志野高校吹奏楽部マーチングバンド
習志野市が誇る習志野高校吹奏楽部の皆さんが2年ぶりに出演。圧巻のパフォーマンスをお楽しみください(写真は前回)。

bn2016092770.JPG bn2016092768.JPG

 

試合後はフィールド交流会(30分ほど)
フィールドに入って、選手たちとキャッチボール、写真撮影、サインなど、自由に交流してください。年に一度のホームゲームならではの機会です。

bn20170924148.jpg bn2017092497.jpg

 ヒールのある靴ではフィールドに入れませんのでご注意ください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のたいへんお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲2018特典グッズ「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをご持参のうえ、チーム受付にお立ち寄りください。レギュラーシーズン6試合は、各試合ごとに下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは、当日のお楽しみ)。“6選手コンプリート”を目指してください。
news201808092.jpg

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。 

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、オリジナル「団旗」を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請


2018年07月23日

アメリカンフットボールに関わるすべての皆さまへ


 
アメリカンフットボールに関わるすべての皆さまへ
 

6月28日の第40回パールボウル(アメリカンフットボール東日本社会人選手権)決勝におきまして、オービックシーガルズの選手が「アンスポーツマンライクコンダクト」(スポーツマンらしくない行為)の判定を2度連続で受け、退場処分となりました。また、当該選手が退場する際、対戦相手チームであるIBMビッグブルーおよびその応援席に向かって挑発するようなポーズをとりました。
 
現在すべてのスポーツ競技団体、傘下のチーム、選手、および関係者が「フェアプレー宣言」を掲げて、より多くの方々に支持され、愛されること、何よりもフェアプレーを通じて選手自身が人間として正しく成長し、豊かな人生を送っていこうという活動をされている中で、これらのことが起きたことに対して、あってはならないことであったとたいへん重く受け止めております。
 
対戦していただいたIBMビッグブルーに関わるすべての皆さま、アメリカンフットボール東日本社会人選手権を支えてくださっている皆さま、日ごろからオービックシーガルズを応援していただいている皆さま、またアメリカンフットボールに関わられているすべての皆さまにご迷惑をかけ、不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫びいたします。
 
また、弊チームは、パールボウル決勝のディフェンスMVPとして当該選手を選出いたしましたが、これは当該選手の7タックル1サックという成績を考慮したものであって、当該選手の「アンスポーツマンライクコンダクト」や退場の際の行為を容認する意図は一切ありませんでした。この点につきましても、弊チームの説明不足から、関係者の皆さまに誤解や不快な思いをさせてしまいましたことを、深くお詫びいたします。
 
当該選手も試合後のチームミーティングやコーチとの面談において、自分の行動を深く振り返り、そして反省し、フェアプレー精神に基づいて行動していくことを改めて表明しております。また、何よりもコーチ、スタッフ、選手、チーム一同が今回のことを強く深く受け止め、フェアプレー精神に基づいた行動をしていくという誓いを新たにいたしました。
 
例年にない猛暑が続く中ではありますが、1カ月後には、2018年のリーグ戦が開幕いたします。開幕に先立ちまして、お詫びとともにチーム一同の決意を表明させていただきます。
 
関係者の皆さまには、今後とも、アメリカンフットボールならびにオービックシーガルズに対するご指導ご鞭撻をお願いする次第です。
 
 
2018年7月23日(月)
チーム代表 並河 研

2018年07月15日

2018ロスター発表-新人・移籍13名を含む65名を登録しました

2018シーズンロスターとして、65名の選手を登録しました。ロスター一覧

新人・移籍  13名 (※春シーズン後の新加入はありません)
 
オフェンス
roster18_kubota70.jpg roster17_kibe78.jpg roster18_holden85.jpg roster18_hamamoto83.jpg
roster18_takegawa87.jpg roster18_skyler3.jpg roster18_araki12.jpg roster18_iwasaki37.jpg

ディフェンス
roster18_sato35.jpg roster18_kubo4.jpg roster18_bronson21.jpg roster18_yamamoto25.jpg

スペシャルチーム

OL #70 窪田翔吾 (岡山大)
OL #78 木部龍之介 (日本大)※昨年練習生
TE #85 ホールデン・ハフ (ボイシ州立大)
WR #83 濱本智吏 【移籍】 (南山大 / X2横浜ハーバース)
WR #87 竹川龍雅 (上智大)
QB #3 スカイラー・ハワード (ウエストバージニア大) 2018パールボウルMVP
QB #12 荒木裕一朗 【移籍】 (立命館大 / ノジマ相模原ライズ) U-19・カレッジ日本代表
RB #37 岩崎優哉 (龍谷大)
DL #35 佐藤将貴 (中央大) 中央大学主将、U-19・カレッジ日本代表
DB #4 久保 颯 (早稲田大) U-19日本代表
DB #21 ブロンソン・ビーティー  (日本大) 2017大学日本一、DL#23BJ実弟
DB #25 山本寛人 (神奈川大)
LS #53 山口翔太郎 (日本大) 2017大学日本一

番号、ポジション変更  2名
WR#81 水野太郎 ← #83から変更
LB#38 石神宇貴 ← DBから変更
 
練習生  6名
OL #61 玉村 匠 (中央大)
QB #15 松岡修平 (中央大)
QB #19 升川岳史 (2017年加入)
RB #41 成瀬圭汰 (2017年加入)
LB #47 星野慶一郎 (立教大)
LB #96 澤田 遥 (2014年加入)


2018年06月29日

秋の初戦は8/26(日)ホームゲーム vs.BULLS -秋季試合日程発表

先にレギュラーシーズンの組み合わせのみ発表されていた秋季の試合について、ポストシーズンを含む全日程(予定報/一部時刻調整中)が発表されました。※決定報が出ました(赤字で追記 7/13)。
 
レギュラーシーズン(各チーム6試合)は8/25(土)~10/27(土)。ポストシーズンは、11/4(日)のワイルドカードプレーオフに始まり、11/10(土)からJXBトーナメント(準々決勝~)、12/17(月)が決勝のJAPAN X BOWL(社会人選手権)となります。
 
オービックシーガルズの初戦は、例年より少し早い8/26(日)。第一カッターフィールド(習志野市秋津サッカー場/ 今年4月からネーミングライツにより)でのホームゲームからスタートします。

※秋季に出場する選手65名の登録ならびにHPでの発表は、7/15(日)の予定です。
 
 
<オービックシーガルズ 秋季試合日程>   参考Xリーグ公式サイト>大会方式
※昨秋の戦績により、オービックシーガルズは【CENTRALディビジョン ランク3位】です。
【レギュラーシーズン 6試合】
1● 8/26(日)10:00 vs.【CENTRAL6位】BULLSフットボールクラブ @第一カッターフィールド(秋津サッカー場)
     ※試合開始時刻が当初予定の11:00から10:00に変更されました(7/31追記)
2● 9/2(日)13:30 vs.【CENTRAL1位】ノジマ相模原ライズ @相模原ギオンスタジアム(相模原市)
3● 9/10(月)19:00 vs.【CENTRAL2位】LIXILディアーズ @東京ドーム
4● 9/23(日)17:00 vs.【WEST2位】エレコム神戸ファイニーズ @エキスポフラッシュフィールド(吹田市)
5● 10/ 7(日)13:30 vs.【EAST1位】富士通フロンティアーズ @富士通スタジアム川崎
6● 10/20(土)10:30 vs.【EAST4位】オール三菱ライオンズ @富士通スタジアム川崎

--ポストシーズン--
【ワイルドカード・プレーオフ】
(Super9の下位7・8位、Battle9の上位1・2位の4チームが戦い、勝った2チームがトーナメントに進出)
11/4(日) @横浜スタジアム王子スタジアム(神戸市)
   1試合の場合:14:00、2試合:11:00、14:00
【JXBトーナメント】
7○ 準々決勝 11/10(土)@横浜スタジアム王子スタジアム 
   1試合の場合:14:00、2試合:11:00、14:00、3試合:11:00、14:00、17:00
8○ 準決勝 11/25(日)@富士通スタジアム川崎エキスポフラッシュフィールド
   1試合の場合:14:00、2試合:11:00、14:00
9○ JAPAN X BOWL(JXB/社会人選手権) 12/17(月)19:00 @東京ドーム
ライスボウル(日本選手権)】大学王者との日本一決定戦
10○ 2019/1/3(木)15:00(予定)@東京ドーム
 
 
▼参戦準備はこちらから詳細・お申し込み
2018boostermain.jpg
 
▼5名以上で団旗進呈 -私設応援団も引き続き募集中
Desktop15.jpg
  

2018年06月28日

【試合結果/HC談話】パールボウル(決勝) IBMに28-2で勝利し2連覇

news20180629.JPG
▲第2Q、WR#18木下の30ydsTDキャッチ

 

 

【6/28(木) 第40回パールボウル(決勝) vs.IBMビッグブルー@東京ドーム】

 

2年連続7度目の優勝を狙うオービックシーガルズと、2年ぶり2度目の優勝を狙うIBMとの決戦。オービックがRB#43望月のTDランで先制し、第2Qにセーフティを献上するも最後までTDを許さず、ファイナルスコア28-2で大会2連覇を達成しました(優勝:1997、2000、2005、2012、2014、2017、2018年)。

 

大会MVPには、新人QB#スカイラー・ハワード選手が選ばれました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

最後まで集中力を切らさず、完封で守り抜いたディフェンス。前半は取り切れない場面もあったが、第3Q最初のドライブをTDまで持っていったオフェンス。いずれも、前節からの成長を感じる試合だった。

 

我々が目指す完璧な試合はまだできていないが、こうして練習や試合を通じて毎週少しずつでもチームを変化させてこられたことが、この春のトーナメントでの一番の収穫だ。

 

ここから秋の試合までの2ヵ月間は、チームをまた大きく変化させるチャンス。開幕戦から、過去最高のオービックシーガルズをお見せしますので、楽しみにお待ちください。

 

第1Q : IBMの最初の攻撃はFG失敗に終わる。オービックがRB#43望月の1ydTDランで先制。 オ7-0I

 

第2Q : 新人QB#3スカイラーからWR#18木下への30ydsTDパスで追加点。自陣エンドゾーンでサックされセーフティを献上。DB#1砂川がインターセプト。 オ14-2I

 

第3Q : 新人QB#3スカイラーから新人TE#85ホールデンへの10ydsTDパスで追加点。QBは#6菅原に代わり、RB#29李が9ydsTDランでさらにリードを広げる。 オ28-2I

 

第4Q : IBMのエンドゾーンへのパスをLB#28中西がインターセプト。両者無得点。 オ28-2I

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/6/28(木)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:29
試合会場 東京ドーム
天候 曇り
観衆 12,338人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 7 14 0 28
IBMビッグブルー 0 2 0 0 2
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 08:54 ラン #43望月 1 キック #49星野貴 成功
2 オービック 2 06:00 パス #3スカイラー→#18木下 30 キック #49星野貴 成功
3 IBM 2 07:04 セーフティ          
4 オービック 3 04:47 パス #3スカイラー→#85ホールデン 10 キック #49星野貴 成功
5 オービック 3 10:25 ラン #29李 9 キック #49星野貴 成功
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
21
(11+8+2)
15
(5+9+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 55回-345ヤード 56回-221ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 37回-193ヤード 23回-44ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
18-10-0
55.6% 152ヤード
33-19-2
57.6% 177ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-59ヤード 6回-40ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 25:11 22:49

 

2018年06月22日

6/28(木)パールボウル(決勝)IBM戦の見どころ・ご案内

news201806201.jpg
デジタルチケット(1階自由席1,800円)販売中

 
top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
ホーム/1塁側スタンド/カラージャージ

   IBMビッグブルー
ビジター/3塁側スタンド/ホワイトジャージ

■--パールボウル2年連続7度目の優勝を狙うオービックシーガルズは、3年連続出場で2年ぶり2度目の優勝を狙うIBMビッグブルーと対戦することになりました。
 
IBMは、活動拠点を千葉県八千代市から茨城県つくば市に移すなど、新たな体制で2018シーズンをスタートしています。特に、QBの#3ケビン・クラフト選手が選手兼任でヘッドコーチに就任したことは、先日のプレスカンファレンスでも多くの質問があり、注目を浴びていました。新たなコーチも加わり、さらに脅威を増しているIBMは、非常に厄介な相手になるでしょう。
 
この試合、オービックシーガルズでは、最後尾を守る「エアーキラーズ」(ディフェンスバック[DB]の愛称)にご注目ください。パスプレーは、走るルート、パスのタイミングなどをオフェンスが自由に決められるため、圧倒的にオフェンス有利です。DBには、どちらに行くか分からない相手WR(ワイドレシーバー)の動きを感じ、素早くアクションする必要があるため、高い運動能力が求められます。その実力を遺憾なく発揮している#1砂川選手#14藤本選手#16三宅選手#24島津選手#27田中選手たちに、#4久保選手、#21ブロンソン選手などの新人選手が加わり、「エアーキラーズ」はさらにパワーアップ。Xリーグ随一の実力を誇るユニットになりました。昨秋の開幕戦ではIBMオフェンスに苦しめられましたが、パールボウルでは、「エアーキラーズ」が圧倒してくれることでしょう。
 
空を制する者は、パールボウルを制する。FLY OBIC SEAGULLS!--■
 
 
<最近のパールボウルの結果>
    2017年 オービック 29-27 IBM
    2016年  IBM  21-20  LIXIL
    2015年  (世界選手権開催のため休止)
    2014年  オービック 37-34  富士通
    2013年  鹿島(現LIXIL)  17-10  富士通
    2012年  オービック 31-10  富士通
<最近のIBM戦の結果>
    2017年 秋季リーグ戦 ●34-38、春季パールボウル 〇29-27
    2016年  秋季リーグ戦 〇24-23
    2015年  秋季2ndステージ 〇34-26、春季交流戦 〇24-7
 

日時

6/28(木)19:00  大会公式サイト

会場

東京ドーム アクセス

タイムテーブル

16:00 チーム受付開始(1塁側20ゲート)
17:00  開場
17:30  フィールドツアー参加者(ブースタークラブ会員当選者)集合

           ※1塁側20ゲート内チームブース前(案内プラカードを掲出)

18:10 Xリーグチア ウエルカムダンス (正面22ゲート前)
18:35  スタメン紹介(場内アナウンス)
18:42  ガルズタイム@オービックスタンド
18:52  選手 花道入場

19:00  キックオフ


※1Q12分×4、ハーフタイム20分、タイブレーク有り

チケット digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,800円販売中(1階自由席、高校生以下無料)
※当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※Xリーグの前売券と同価格。Xリーグ当日券は2,200円。
※指定席(1階およびバルコニー)については、大会公式サイトをご覧ください。

ライブ中継

インターネット、TVとも無し ※後日、Xリーグが録画配信予定

主催者イベント

東日本Xリーグチアリーダーズ ウエルカムダンス
  18:10~@正面22ゲート前。SEA-Cheerは試合準備のため出演しません。
東日本Xリーグチアリーダーズ ハーフタイムショー

チームゲスト

bless4 & AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)(チーム公認アーテイスト)
TOKYO CITY BEATS 2021

FLY%21-OBIC-SEAGULLS_CDJacket_150.jpg news20180622.jpg

試合前のガルズタイム(18:42~)とハーフタイム(主催者ハーフタイムショー終了後)に、bless4×TOKYO CITY BEATS 2021のコラボパフォーマンスをお届けします。ハーフタイムは「FLY ! OBIC SEAGULLS」のスペシャルコラボをお楽しみください。

【TOKYO CITY BEATS 2021】

激しくヒットするドラムラインと鳴り響くホーンズ。管楽器と打楽器だけのコンビネーション。そして今までのブラスバンドシーンにはあまりない、ラフでアーバンなスタイルで演奏されるラテンやR&B、HIP HOPのアッパーな楽曲と自由なパフォーマンス。ドラムラインとホーンズ、さらにMCとフラッグパフォーマーによって構成されているTOKYO CITY BEATS 2021は、ストリートをはじめ、スポーツやセレモニーなど、さまざまなシチュエーションで観客を笑顔にできるブラス&ドラムユニットとして活動しています。公式サイトfacebook

 

大会記念グッズ販売
@1塁側20ゲート内

スタジオ21サイトで先行販売中。以下、( )内は会場販売価格。

news201806211.jpg

OBIC SEAGULLS Tシャツ(2,700円)、マッチアップデザインTシャツ(3,200円)、OBIC SEAGULLS ソフトタッチフェイスタオル(1,500円)

 

チャンピオングッズ
優勝したら、試合終了と同時に会場販売開始。試合終了後、スタジオ21サイトでも販売します。

news201806212.jpg

▲チャンピオンTシャツ(3,500円)、チャンピオンキャップ(3,500円)

 

 

 ★木曜だけど FLY! Day

 

「必翔 FLY! 紙メガホン」を配布します
チームファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」の想いを込めたメガホンを手に、渾身の声援、クラウドノイズをお願いします。ともにV2を勝ち取りましょう!

bn2017090517.jpg bn20161216208.JPG

     

アクアグリーングッズもご持参ください
アクアグリーンTシャツ、タオル、ガル幕などでスタンドをアクアグリーンに染めましょう。場内物販ブースで「アクアグリーンタオル」(500円)や「アクアグリーンTシャツ」(2,500円/ブースター会員2,380円)なども販売しています。

news201805313.jpg

     

恒例の「記念撮影」を行います
優勝したら、選手とスタンドの皆さんで記念撮影を行います。表彰式終了まで、少しお待ちいただくことになりますが、ぜひご参加ください。

news201806213.jpg

▲昨春のパールボウル優勝記念

 

試合後はスタンドの清掃にご協力ください
メガホンや大会パンフなどの配布物はお持ち帰りいただき、座席まわりに残されたゴミをゴミ箱へ。ご協力よろしくお願いします。

 

公式ファンクラブ
「ブースタークラブ」

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+グッズ他特典」のたいへんお得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【現会員の皆さんへ】

「特別招待券」でそのまま入場してください
追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中

会員カードのQRコードを読み取り、記念品をお渡ししています。1塁側20ゲート内チームブースにお立ち寄りください。

チーム公認「私設応援団」

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

秋のレギュラーシーズンに向け、引き続き募集中です。5名以上で申請いただいた応援団に、団名入りの「団旗」を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請
news201710271.jpg


2018年06月13日

「目覚めよ、バカヂカラ。」-「COREBLADE」とのコラボ動画配信開始

 
▲この他、24本の動画を特設Webページからご覧いただけます

news201805231.jpg
特設Webページを見る


 

オービックシーガルズのオフィシャルスポンサーである「COREBLADE」ブランド(ゼビオ株式会社)とのコラボレーション企画として、COREBLADE製品を使ったトレーニング動画「目覚めよ、バカヂカラ。」シリーズが、全国のスーパースポーツゼビオ店頭と特設Webページで公開されました。

「目覚めよ、バカヂカラ。 」
人間の体には「火事場の馬鹿力」が眠っている。
そんな力を普段から使えれば、君はもっと強くなれるはずだ。
アクティベーショントレーニングで、新しい君を解き放て。
(特設Webページより)

吉永孝徳ヘッドアスレティックトレーナー(HAT)が提唱し、チームでも実践している「アクティベーショントレーニング」のメソッドから、7つの動作(走る、蹴る、跳ぶ、投げる、しゃがむ、打つ、止まる)を鍛える24のメニューを、選手のデモンストレーションにより紹介しています。スタジオ撮影(スチール、映像)には、DL#11ケビン・ジャクソンLB#13岩本卓也WR#18木下典明DL#68清家拓也OL#77坂口 裕WR#84西村有斗の6選手が参加しました。

IMG_3663.jpg 「私が提唱する『Activation』とは、潜在的なポテンシャルをパフォーマンスとして引き出すこと、顕在化させることを目的としています。意図的に、(1)負荷を高くする (2)関節が動く角度を大きくする (3)制約条件を増やす(ex.不安定にする、使える関節を少なくする、視覚を遮る)といったことを、単独もしくは組み合わせてアプローチします。今回は特に(2)(3)を中心に、COREBLADE製品をどのように利用すれば『Activation』のトレーニングになるのか、そのアイデアを映像でご紹介させていただきました。COREBLADE製品をActivationしてみた、ということですね。こんな使い方をすれば、スポーツシーンでのパフォーマンス向上から、日常生活シーンでの姿勢改善、健康増進、シェイプアップに至るまで、お役に立てるかと。まずはどれかひとつ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか」(吉永HAT)

動画で使用しているCOREBLADE製品は、特設Webページ>各デモ動画ページ下の「PICK UP ITEM」から、スーパースポーツゼビオ オンラインストアで購入できます。

 

 

(スタジオ撮影風景)

 

news2018052302.JPG news2018052301.JPG
▲吉永HATとKJ選手、満原アシスタントトレーナと清家選手
 
news2018052303.JPG news2018052304.JPG
▲木下選手、西村選手

2018年06月10日

2年連続同一カード -パールボウル プレスカンファレンスが開催されました

news201806102.jpg
▲左から、IBM DB#1中谷祥吾選手、QB#3ケビン・クラフト選手兼ヘッドコーチ、
オービック 古庄ヘッドコーチ、DB#1砂川副将

  
6/10(日)、準決勝の2試合を終えた富士通スタジアム川崎で、第40回パールボウル(東日本社会人選手権)のプレスカンファレンスが行われ、オービックシーガルズからは古庄直樹ヘッドコーチと副将のDB#1砂川敬三郎選手が参加しました。

2年連続7度目のパールボウル優勝を狙うオービックシーガルズと、3年連続決勝進出(2016年優勝)のIBMビッグブルーの一戦は、6/28(木)19:00、東京ドームでキックオフです。



news201806103.jpg news201806104.jpg
▲「春シーズンの最後に、昨秋敗れた(●34-38)IBMと戦えるのは非常にいい機会。今シーズン最高のオービックシーガルズをお見せしたい」(古庄HC)
「IBMの強いオフェンスを、僕たちディフェンスがしっかり止めて勝ちたい」(砂川副将)
 
 
news201806101.jpg
 

【試合結果/HC談話】準決勝 LIXILに23-10で勝利し決勝進出

news20180611.jpg
▲第2Q WR#7池井の77ydsパントリターンTD

 

 

【6/10(日) パールボウルトーナメント準決勝 vs.LIXILディアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

昨年に続いてLIXILとの対戦となった準決勝。オービックがK/P#49星野(貴)の29ydsFGで先制し、前半で23得点・零封と大きくリード。後半逃げ切って、ファイナルスコア23-10で勝利しました。

 

同日行われたもうひとつの準決勝の結果(IBM〇24-21ノジマ相模原/タイブレーク)により、パールボウル(決勝)は2年連続の「オービック×IBM」に決定しました。

 

パールボウル(決勝)
同日夕、出場2チームが出席してプレスカンファレンスが行われました。記事

6/28(木)19:00 vs.IBMビッグブルー@東京ドーム
デジタルチームチケット(前売)の購入はこちら(1,800円)

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前半は苦しい展開の中、ディフェンスとキッキングで試合をつくることができた。特に#7池井のパントリターンTD、#23BJのパントブロックから#11KJがピックしてのTDで点差を広げた、この2プレーは大きかった。

 

チームとして、オフェンス、ディフェンス、キッキングのすべてで圧倒するのが理想だが、当然、苦しいときもある。今日のような試合展開でも、“今できること”を徹底して勝利に持っていけたことは、チームが成長した証だ。

 

パールボウルまでの18日間も、各ユニット毎ではなく、チーム全体でオービックシーガルズのフットボールを追求していく。

 

第1Q :試合冒頭のLIXILの攻撃で新人DB#21ブロンソンがインターセプトし、敵陣11ヤードまでゲイン。そこからオービックがK/P#49星野(貴)の29ydsFGで先制。 オ3-0L

 

第2Q : WR#7池井がパントリターンで77ydsを走りTD(キックは失敗)。LIXILのパントをDL#23BJがブロックし、DL#11KJが拾って走り、TD。新人QB#3スカイラーからWR#81水野(※#83から番号変更)への46ydsTDパスでさらにリードを広げる。 オ23-0L

 

第3Q : LIXILがFGで3点を返す。オービックはゴール前3ヤードに迫るもインターセプトを喫し、無得点。 オ23-3L

 

第4Q : LIXILが30ydsTDパスを決めて2ポゼッション差。相手のオンサイドキックや4thダウンギャンブルを阻止し、最後は残り5秒、新人DB#21ブロンソンのこの日2つ目のINTで試合終了。 オ23-10L

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/6/10(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:30
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候
観衆 1,127人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 20 0 0 23
LIXILディアーズ 0 0 3 7 10
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:11 フィールドゴール #49星野貴 29      
2 オービック 2 04:32 パントリターン #7池井 77 キック #49星野貴 失敗
3 オービック 2 09:06 パントリターン #11KJ 26 キック #49星野貴 成功
4 オービック 2 11:38 パス #3スカイラー→#81水野 46 キック #49星野貴 成功
5 LIXIL 3 03:21 フィールドゴール #14青木 31      
6 LIXIL 4 04:18 パス #12大和田→#81杉田 30   #14青木 成功
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
12
(5+7+0)
14
(3+10+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 63回-257ヤード 72回-215ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 34回-93ヤード 32回-35ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
29-13-1
44.8% 164ヤード
40-19-2
47.5% 180ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 10回-74ヤード 1回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 25:19 22:41

 

2018年05月31日

6/10(日)パールボウル準決勝 LIXIL戦の見どころ・ご案内

パールボウルトーナメント2018 準決勝

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

   LIXILディアーズ
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

■--パールボウル準決勝でのLIXILディアーズとの対戦は、3年連続となります(2016年 ●16-21、2017年〇35-7)。

LIXILは、予選リーグ2戦目のオール三菱ライオンズ戦で24-20と少し苦戦したように見受けられましたが、QB#9加藤選手が60%以上のパス成功率を記録するなど、ポテンシャルの高い選手たちがその実力を発揮しているので、決して侮れない相手です。また、オービックシーガルズは、2年前の準決勝で、残り38秒での逆転負けを喫しています。自力のあるチームなので、過去の対戦成績や春先の戦績などで判断せず、しっかり準備をして臨む必要があります。
 
オービックシーガルズでは、「ツイスターズ」(オフェンスライン(OL)の愛称)の活躍にご注目ください。ここ数年、OLの最重要ポジションである左T(タックル)を務めていたケアラカイ・マイアバ選手がチームを離れ、右Tだった#77坂口選手が左Tに。その右Tには、これまでG(ガード)だった#59山本選手がポジションチェンジ。新布陣で臨んだここまでの2戦は、躍動感あるオフェンスの屋台骨となる活躍を見せてくれています。個々の力量はもちろんのこと、5人のコンビネーションが問われるポジションなだけに、プレーを重ねるごとに成長していきます。LIXIL戦までの成長、そしてLIXIL戦での成長にご期待ください。

普段ほとんどボールを持つことがないため、目立つ機会が少ない「ツイスターズ」ですが、オフェンスが得点できるかどうかはツイスターズにかかっていると言っても過言ではありません。毎プレー、ホイッスルが鳴るまで全力でプレーする熱い男たち、「ツイスターズ」に、とびきり熱い声援をよろしくお願いします。--■

(参考)オフェンスライン5人のポジションは、 左から
【LT】-【LG】 -【C】-【RG】-【RT】
レフトタックル - レフトガード - センター  - ライトガード - ライトタックル  
先の2戦のスタメンは、LT#77坂口LG#57角田C#75川本RG#76藤田RT#59山本。LTは、右利きQBのブラインドサイドを守るため、最重要ポジションとされています。

パールボウル(決勝)情報
6/28(木)19:00~  vs.【6/10(日)14:00~IBM×ノジマ相模原】の勝者@東京ドーム

日時

6/10(日)11:00  トーナメント表

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

10:00  開場、 チーム受付開始(~12:00)、グッズ販売開始(メインスタンド下)
10:40  ガルズタイム開始@オービックスタンド

11:00  キックオフ
14:00 準決勝第2試合(IBM×ノジマ相模原)

※各Q12分、ハーフタイム20分、タイブレーク有り。

Xリーグ ライブ中継

無し。 ※パールボウル(決勝)は検討中とのこと。

主催者イベント

JR川崎駅前川崎ルフロンのお買い物券などが当たるイベントが開催されます。
詳細(Xリーグ記事)

news20180606.jpg 川崎ルフロンpresentsルフロン真珠記念マスコットダービー
(ハーフタイム)
しーがるくんも出走します。場内投票所でこの日の入場チケットを提示して投票券を受け取ってください。

アメフト行こうぜ!!抽選会
(当日13:00~19:00@川崎ルフロン1階)
今春の入場チケットの半券(過去2戦分も有効)、この日のダービー投票券で抽選に参加できます。

 

 ★We are
     OBIC SEAGULLS デー


こんなときだからこそ、オービックシーガルズファミリーはもちろん、多くの皆さんにオービックシーガルズの試合をご覧いただきたいと思います。最高にワクワクする時間をともに楽しみましょう。

 

news201805312.jpg
▲スタンドをアクアグリーンに染め、
渾身のクラウドノイズで参戦よろしくお願いします

 

     

アクアグリーングッズのご準備を
メインスタンド下のブースで「アクアグリーンタオル」(500円)や「アクアグリーンTシャツ」(2,500円/ブースター会員2,380円)などを販売しています。

 

news201805313.jpg
▲タオルは会場限定販売。Tシャツはスタジオ21サイトでも
販売中(綿100%、130cm/150cm/S/M/L/XL/XXL)

 

勝って東京ドームへ。恒例のフィールド見学ツアー
   ブースタークラブ会員をご招待(希望者多数の場合は抽選)

ウォームアップ中の選手を間近に見ながら、ボウルゲームの雰囲気をお楽しみください。試合翌日6/11(月)に会員に申し込みご案内メールを配信します。

※6/10(日)準決勝会場でのご入会までが対象となります。詳細・申込

bn2017062030.jpg bn201706204.jpg
▲昨春のパールボウル フィールドツアー

 

公式ファンクラブ
「ブースタークラブ」

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+グッズ他特典」のたいへんお得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【現会員の皆さんへ】

「特別招待券」でそのまま入場してください
追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@場内グッズ販売ブース

会員カードのQRコードを読み取り、記念品をお渡ししています。スタンド下グッズ販売ブースにお立ち寄りください。

チケット digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,300円を販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※Xリーグの当日券と同価格。Xリーグの前売券販売はありません。

 

「アクアグリーンタオル」(売価500円)をチーム受付でプレゼントします。
・キックオフ1時間前まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。

・チーム受付でQRコードを提示し、入場チケットと引き換えてください。

チーム公認「私設応援団」

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上からなる私設応援団を募集中。団名入りの「応援団旗」をご用意します(5〜15名:1本、16名以上:2本)。
6/10(日)準決勝に団旗を使うには→6/1(金)12:00までに申請
6/28(木)決勝に団旗を使うには→6/20(水)12:00までに申請

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請
news201710271.jpg