チームガイド


身長/体重/血液型 189cm 109kg 出身高校 カフク高校
生年月日/年齢 1988/3/4 28歳 出身大学 コロラド大学
ニックネーム BJ 出身県 アメリカ ハワイ州
加入年 2012年 アメフト歴 13歳から、2016年で15年目
日本一 社会人でライスボウル制覇:2012,13

名門コロラド大学でOLB(アウトサイドLB)としてプレーし、最終年にはオール・ビッグ12・カンファレンスにもノミネートされた本格派。アグレッシブなプレーを信条とし、常に激しいヒットを繰り広げることが自分のスタイルだと言い切る。大きな体だけでなく、小さい頃から叩き込まれた基本動作と、試合の最初から最後までフルスロットルでプレーし続ける運動量の多さも特筆に値する。オービックシーガルズに加入した2012年から2014年は3年連続でチーム選出のディフェンスMVP、2015年はチームMVPを受賞。

13歳でアメリカンフットボールを始める。ハワイ州カフク高校時代はDE(ディフェンスエンド)として活躍。2年、4年時にはハワイ州チャンピオンを獲得。サッカーや円盤投げでも奨学金レターをもらうほどのトライアスリート。コロラド大学ではOLB(アウトサイドLB)として2年時からスターターに定着し、その後はほぼすべてのゲームに出場。大学内で優れた選手に贈られる賞も複数受賞した。NFLで9シーズンにわたってOLとしてプレーしたクリス・ナオール(Chris Naeole)を叔父に持つ。2012年オービックシーガルズ加入。2013年、オールXリーグ選出。2015年、DLコーチ兼任。アメリカ代表として出場した第5回世界選手権(2015年)ではキャプテンを務めた。

第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年)アメリカ代表

#23 DL Byron Beatty Jr.