News

最近の記事

2018年11月10日

【試合結果/HC談話】準々決勝 ノジマ相模原に42-25で勝利し4強進出

news201811121.jpg
▲第4Q残り3分弱からのパントカバー。
相手がファンブルしたボールをLB#28中西がリカバーし勝負を決める
  
news20181110.jpg
▲準決勝2試合は昨年と同カードに(XリーグHPより)
 

 

【11/10(土)JXBトーナメント準々決勝 vs.ノジマ相模原ライズ@横浜スタジアム】

 

WR#84西村の32ydsTDで先制したオービックが後半にリードを広げ、ファイナルスコア42-25で勝利して準決勝進出を決めました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日の勝利は、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれ、Execution(役割を遂行)することに集中し、皆が助け合って勝ち取った1勝と言える。

 

オフェンスは相手にボールを渡してしまうプレーもあったが、それでも毎Q、得点を積み重ね、リードを許さなかった。ディフェンスは第2Qに18点を与えたが、ハーフタイムに立て直し、後半は高いExecutionを見せた。大きかったのは、第1Qと第4Qにパントカバーチームが2つのターンオーバーを奪ったこと。

 

今日のように、どこかのユニットが苦しい時間があっても、チームは助け合って試合をつくっていける。次の準決勝に向けても、そうできるだけの準備をして、今日よりまた成長したオービックシーガルズをお見せしたい。

 

第1Q:最初のパントリターンでWR#7池井が敵陣34ヤードまで前進し、QB#3スカイラーWR#84西村へ32ydsTDパスを決めて先制。ノジマ相模原のフィールドゴールをブロックした後、再び西村へ17ydsTDパス。 オ14-0ノ

 

第2Q:ノジマ相模原に55ydsTDパスとフィールドゴールを許して4点差。WR#7池井へのTDパスで再びリードを広げるも、残り17秒でTDを奪われ2ポイントコンバージョンも成功。3点リードで前半を折り返す。 オ21-18ノ

 

第3Q:パスを捕ったTE#85ホールデンがエンドゾーンに飛び込み11ydsTD。オービックディフェンスはパスカット、サックを連発してノジマ相模原に1度も1stダウン更新を許さず。 オ28-18ノ

 

第4Q:QB#3スカイラーが自ら走り11ydsTD。続いてRB#43望月が13ydsTDラン。最後にノジマ相模原にTDパスを通されたところで試合終了。 オ42-25ノ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/11/10(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:40
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 2,343人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 7 7 14 42
ノジマ相模原ライズ 0 18 0 7 25
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:39 パス #3スカイラー#84西村 32 キック #49星野 成功
2 オービック 1 09:45 パス #3スカイラー#84西村 17 キック #49星野 成功
3 ノジマ相模原 2 02:26 パス #11ロックレイ→#21秋山 55 キック #13鈴木 成功
4 ノジマ相模原 2 09:25 フィールドゴール #13鈴木 26      
5 オービック 2 10:30 パス #3スカイラー#7池井 6 キック #49星野 成功
6 ノジマ相模原 2 11:43 パス #11ロックレイ→#82伊津野 13 パス #11ロックレイ
→#82伊津野
成功
7 オービック 3 04:48 パス #3スカイラー#85ホールデン 11 キック #49星野 成功
8 オービック 4 02:44 ラン #3スカイラー 11 キック #49星野 成功
9 オービック 4 10:55 ラン #43望月 13 キック #49星野 成功
10 ノジマ相模原 4 12:00 パス #11ロックレイ→#85八木 26 キック #13鈴木 成功
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
16
 (6+8+2)
18
(6+12+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 56回-300ヤード 65回-414ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 35回-160ヤード 34回-77ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-10-2
47.6% 140ヤード
31-16-0
51.6% 337ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-40ヤード 4回-48ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 3回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:14 25:46

◇ 参戦ありがとうございました 
 
news201811122.jpg news201811123.jpg
▲ガルズタイムに抽選で選手の直筆サイン入りフォトフレームをプレゼント

news201811124.jpg news201811125.jpg news201811126.jpg news201811127.jpg
▲この日はKJの誕生日。“Happy birthday to you ♪”で祝福

2018年11月07日

【新聞記事】読売新聞千葉版にオービックシーガルズの記事が掲載されました

11/7(水)付 読売新聞千葉版にオービックシーガルズの記事が掲載されました。

~ オービック 俊足で奪還だ! 決勝T 横浜で10日初戦~
 
news20181107.jpg
 
 

準々決勝・ノジマ相模原ライズ戦の見どころ・ご案内
11/10(土)11:00キックオフ@横浜スタジアム

 

2018年11月02日

11/10(土)準々決勝 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

 

news201811021.jpg

 

2018 JXBトーナメント 準々決勝

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
レギュラーシーズン5位 / ビジター

   ノジマ相模原ライズ
レギュラーシーズン4位 / ホーム

■--レギュラーシーズン4勝2敗で5位通過のオービックシーガルズは、ノジマ相模原ライズ(4勝2敗/4位)と、JXBトーナメント準々決勝で対戦します。この対戦カードは、試合会場、キックオフ時間も含め、昨シーズンの準々決勝と同じになりました。

オービックは、今シーズン第2節で対戦した際に逆転負け(オ●17-18 ノ)を喫しており、その雪辱を果たしたいところですが、対するノジマ相模原も、昨シーズンの準々決勝(オ〇41-22ノ)の雪辱を果たしたいと考えているでしょう。互いに譲れない、プライドをかけた一戦になります。

ノジマ相模原は、新加入のQB#11ジミー・ロックレイ選手が、168回試投で95回成功(成功率56.5%)1,341ヤード獲得、11TDと、リーグ2位の好成績を残しています。そのメインターゲットとなっているのが、WR#85八木選手。こちらも、32キャッチ458ヤード獲得、5TDとリーグ2位の成績を残しています。ジミー・ロックレイ選手が成功させたパス95回の約1/3が八木選手へのパスであることから、いかにこのホットラインを機能させないかがポイントになってくるでしょう。

オービックは、DB陣の活躍にご期待ください。特に、WR#85八木選手と対する、#4久保選手、#14藤本選手、#24島津選手、#27田中選手などのCB(コーナーバック)陣のプレーに注目です。早いタイミングのパスを入れたり、QBをロールアウトさせてパスを投じたりと、DLのプレッシャーがかからないような工夫をしてくると思われますが、そのときに、DB陣がWRをカバーしているとデザインしたプレーができなくなります。相手の思惑通りのプレーをさせないことが勝利に繋がりますので、投じられたパスへのリアクションはもちろんのこと、投げるタイミングまでのパスカバーにもご注目ください。

負ければ即シーズンエンドという厳しい戦いに突入します。スタンドからの熱い声援は何よりもの選手の力になりますので、ひとりでも多くのご来場をお待ちしています。--■

日時

11/10(土)第1試合 11:00キックオフ

会場

横浜スタジアム

タイムテーブル

10:00 開場、チーム受付開始(1塁側4番ゲート)、グッズ販売開始(1塁側場内)

10:40 ガルズタイム(チアパフォーマンス、スタメン発表、プレゼント企画)
11:00 キックオフ(1Q12分×4、タイブレーク有り)

14:00 第2試合 富士通 × オール三菱[11/4(日)アサヒビール×オール三菱]の勝者

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,500円で販売中
※全席自由席 / 当日券は2,000円/高校生以下無料

※試合当日10:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

当日の配布物

選手のサイン入りグッズが当たる「勝飴」

10:00の開場から、SEA-Cheerがお楽しみ抽選番号付き「勝飴」をお配りし、10:40からのガルズタイムで当選番号を発表します。ぜひお早目にご来場ください。


「オレンジリボン運動」啓発マスク

11月は子ども虐待防止推進(オレンジリボン運動)月間です。この運動に積極的に取り組む大和商事株式会社様(習志野市)からご提供いただいた啓発マスクをお配りします。

 

FLY!紙メガホン、ファンカード(ロスター一覧)

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」がセットになった参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお申し込みください。

 

【会員の皆さんへ】

追加でチケットが必要な方は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

毎試合、「来場記念品」をプレゼントしています。1塁側場内グッズ販売ブースで会員カードをご提示のうえお受け取りください。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

2018年10月22日

「ピンクリボン基金」募金にご協力ありがとうございました(送金のご報告)

bFront.jpg
 
10月の2試合で行った「ピンクリボン基金」への募金活動について、今日、その全額を同基金に送金したことをご報告させていただきます。

最終節のオール三菱戦では、寄付をしてくださった先着30名様へのチームオリジナル・ピンクリボンピンバッジのプレゼントも早々に終了し、その後も多くの方が募金をしてくださいました。 ご協力ありがとうございました。

寄付先 : 認定NPO法人 J.POSHピンクリボン基金
                 乳がん検査の啓蒙活動、乳がん患者や患者家族の支援活動に充てられます。
寄付額 : 15,750円
 
news201810261.jpg news201810262.jpg
▲受領書とともに感謝状をいただきました。ご協力ありがとうございました(※10/26追掲)
 
  
オービックシーガルズは、乳がんの早期発見を呼びかけるピンクリボン運動に賛同し、2012年から、ピンクリボン月間である10月の試合を「ピンクリボンデー」として活動してきました。選手たちは(リーグの規定の範囲内で)ピンクのものを身につけて戦い、ファンの皆さんにも、ピンクのアイテムで参戦していただいています。今年もたくさんのご参加ご協力をいただき、ありがとうございました。
 
news201810221.jpg news201810222.jpg
 
news201810223.jpg news201810224.jpg news201810225.jpg news201810226.jpg news201810227.jpg news201810228.jpg
 

2018年10月21日

5位で8強進出。ノジマ相模原と再戦-JXBトーナメント組み合わせ決定

2018playoff.jpg
▲XリーグHPより Xリーグ発表記事
 
 
10/21(日)までに行われた各チームの試合結果により、SUPER9 9チームの順位、BATTLE9からワイルドカード・プレーオフに進出する上位2チーム、JXBトーナメントの組み合わせが決定しました。

オービックシーガルズは4勝2敗で5位。次戦・準々決勝は、11/10(土)11:00から横浜スタジアムで、第2節で対戦した(●17-18)ノジマ相模原ライズと再び対戦します。
準々決勝 デジタル前売チケット販売中(1,500円/全席自由席)
 

【SUPER9 レギュラーシーズン順位】
 
1位 : 富士通  6勝
2位 : パナソニック  5勝1敗(下記順位決定手順3により)
3位 : IBM  5勝1敗(〃)
4位 : ノジマ相模原  4勝2敗(下記順位決定手順2/直接対決でオービックに勝利)
5位 : オービック 4勝2敗
6位 : エレコム神戸  3勝3敗
7位 : LIXIL  2勝4敗(下記順位決定手順3,4により)
8位 : アサヒビール  2勝4敗(〃)
9位 : アサヒ飲料  2勝4敗(〃)※プレーオフに進めず
(BATTLE9 10位 : 東京ガス、BATTLE9 11位 : オール三菱

(順位決定手順)
1.総勝ち星
2.当該チーム間の直接対決勝敗
3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計
4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計


【今後のオービックシーガルズの試合日程】(勝ち進んだ場合)
 
準々決勝
 
準決勝
※会場は、「東西両会場で開催」「出場4チームのレギュラーシーズン最上位チームが会場を選択できる」という原則のもと決定されます。
 
JAPAN X BOWL(決勝/社会人選手権)
12/17(月)19:00 @東京ドーム
 
ライスボウル(日本選手権)
2019/1/3(木)15:00(開始予定) @東京ドーム

2018年10月20日

【試合結果/HC談話】第6節 オール三菱に52-0で完封勝利

news201810201.jpg
▲試合開始早々、WR#84西村が96ydsキックオフリターンTDを奪う
 

 

【10/20(土)秋季レギュラーシーズン第6節(最終節) vs.オール三菱ライオンズ@富士通スタジアム川崎】

 

WR#84西村の96ydsキックオフリターンTDで先制したオービックが攻守で圧倒。WR#86前田の3TDなどで得点を重ね、52-0の完封勝利で最終節を飾りました。4勝2敗でレギュラーシーズンを終え、総合順位ならびにJXBトーナメントの組み合わせ決定を待ちます。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ここまでのリーグ戦5試合と同様に、自分たちが成長できる試合にしようと、今日の最終節に臨んだ。

 

試合開始のキックオフリターンTDを始め、どのプレーも目の前の1プレーに全力で臨めていた。うれしいのは、後半メンバーが変わってからも、オフェンス、ディフェンス、キッキングそれぞれのパフォーマンスが落ちなかったこと。皆が試合を通して「自分がExecution(遂行)すること」に集中し、チームを前進させる試合にしてくれた。

 

クォーターファイナルの相手はまだ決まっていないが、どこが相手でも、我々にとって大きなチャレンジになることは間違いない。このチームでプレーオフに臨めることに、とてもワクワクしている。

 

第1Q : 試合開始14秒、WR#84西村が96ydsを走ってキックオフリターンTD。続いて、QB#3スカイラーの19ydsTDラン、RB#29李の16ydsTDランで追加点。 オ21-0三

 

第2Q : RB#43望月がランアフターキャッチで5ydsのTDを決める。オフェンスはここまで毎シリーズ得点。オール三菱の32ydsFGトライは失敗。 オ28-0三

 

第3Q :QB#6菅原からWR#86前田へ、48ydsと53ydsの2本のTDパスが決まる。 オ42-0三

 

第4Q : K/P#49星野が34ydsFG成功。QB#12荒木からWR#86前田へ13ydsTDパス。ディフェンスは零封達成。 オ52-0三

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/10/20(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 10:30-12:33
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 738人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 21 7 14 10 52
オール三菱ライオンズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 00:14 キックオフリターン #84西村 96 キック #49星野 成功
2 オービック 1 03:44 ラン #3スカイラー 19 キック #49星野 成功
3 オービック 1 07:46 ラン #29李 16 キック #49星野 成功
4 オービック 2 01:54 パス #3スカイラー#43望月 5 キック #49星野 成功
5 オービック 3 02:42 パス #6菅原#86前田 48 キック #49星野 成功
6 オービック 3 07:59 パス #6菅原#86前田 53 キック #49星野 成功
7 オービック 4 07:25 フィールドゴール #49星野 34      
8 オービック 4 11:33 パス #12荒木ー→#86前田 13 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック オール三菱
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
20
 (6+14+0)
8
(1+5+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 54回-470ヤード 45回-106ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 25回-153ヤード 27回-▲9ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
29-19-0
65.5% 317ヤード
18-11-0
61.1% 115ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 4回-41ヤード 0回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 2回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:57 27:03

◇ 参戦ありがとうございました 
  
ピンクリボンデー」の活動にご賛同ご参加いただきありがとうございました。

 

news201810211.jpg news201810212.jpg news201810217.jpg news201810218.jpg
▲地元習志野の増田運輸株式会社の皆さんが駆けつけ、選手を激励してくださいました。選手幹部と記念撮影

 

news201810219.jpg news201810216.jpg  

news201810213.jpg news201810214.jpg
news201810215.jpg news2018102110.jpg

 

2018年10月11日

10/20(土)リーグ戦-6 オール三菱戦の見どころ・ご案内

bFront.jpg
● 
ピンクリボンデー

2018 秋季レギュラーシーズン第6節(最終節)

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ホーム / メインスタンド

 

         オール三菱ライオンズ
 EAST Div.ランク4位 / ビジター / バックスタンド


■--レギュラーシーズン最終節は、オール三菱ライオンズと対戦します。

オール三菱は、第3節の富士通フロンティアーズ戦(オール三菱●24-52富士通)でも62プレー中32プレーでパスプレーを展開するなど、比較的多くパスを投げてくるチームです。その中心となっているのが、#15谷口選手(立命館大)と#10斎藤選手(関西学院大)の両QB。学生時代を含め経験豊富な両QBがどうのようなプランで戦ってくるのか、非常に気になるところです。

オービックシーガルズは、序盤にどれだけ得点を取れるかがポイントになってくるでしょう。ここまで活躍が目立つDB#21ブロンソン選手DB#4久保選手RB#37岩崎選手などの新加入選手たちの熱く、激しいプレーにご期待ください。

10月は乳がんの早期発見を呼びかけるピンクリボン月間ということで、この日は「ピンクリボンデー」として活動します。ひとりでも多くの方にピンクリボン運動のことを知ってもらいたいと思いますので、試合当日はピンクのものを身につけてお越しください。たくさんの参戦をお待ちしています。--■


ポストシーズン(ワイルドカード + JXBトーナメント)の出場チーム・組み合わせ等は、すべてが確定し次第、速やかにXリーグHPに掲載される予定です。10/20(土)・21(日)の試合結果により、21(日)夕に確定するのか、あるいは27(土)午後まで持ち越すのかが決まります。
(参考)

bn2017101015.jpg bn201610119.JPG
bn2017101011.jpg bn201710106.jpg
▲選手もそれぞれの思いを込めて、ピンクを身につけ戦います。
乳がんは、日本人女性が最もかかりやすいがんです。
早期発見・早期治療、大切な人たちの健康を願い、皆で会場をピンクに染めましょう 

日時

10/20(土)10:30キックオフ

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

  9:30  開場、チーム受付開始(メインスタンドゲート)、
           グッズ販売開始(場内メインスタンド下)

10:10  「ガルズタイム」開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)

10:30  キックオフ(1Q12分×4、タイブレーク有り)
13:30 第2試合 東京ガス×電通

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日9:30まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

当日のイベントほか
news201810112.jpg

ピンクリボン運動助成のための募金活動を行います

J.POSHの「ピンクリボン基金」にご協力をお願いします。グッズ販売ブースで寄付をしてくださった先着30名様に「ピンクリボン・アクリルピンバッジ」(左画像/チームロゴ入り)を差し上げます。

 

ハーフタイムは、SEA-CheerジュニアとSEA-Cheerのパフォーマンスをお届けします。

チームグッズ販売
byスタジオ21
@バックスタンド下

ピンクリボングッズを販売します(ピンクリボンデー会場限定)


bn2016101160.JPG bn20161011582.JPG

▲左から、フラットバイザーキャップ(ネイビー、ホワイト/2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、ピンクリボン/500円)      


ニューアイテムや防寒グッズも販売中(スタジオ21サイトでも販売しています)。


20181007goods.jpg

 

▲左上から、コットンロングTシャツ(ターコイズブルー、ネイビー/3,300円)、プルオーバーパーカー(ヘザーグレー、ヘザーディープネイビー/4,600円)、フリースコート(6,000円)、キャンバスマリントートバッグ(2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、FLYロゴ/500円)  ※( )内は会場販売価格

他にも、参戦の必需品「アクアグリーンタオル」(500円)をはじめ、各種グッズを取りそろえています。どうぞお立ち寄りください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント@スタンド下グッズ販売ブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに缶バッジをプレゼントしています。トリはDL#23BJ。 news20181011.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

 

2018年10月07日

【試合結果/HC談話】第5節 富士通に28-31で惜敗

news201810081.jpg
▲第1Q、RB#29李がパスを受けてから65ydsを走り切ってTD
 

 

【10/7(日)秋季レギュラーシーズン第5節 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

出だしは2TDを挙げてリードしながら、前半終了間際と最終Q冒頭に2度の逆転を許して追撃ならず、ファイナルスコア28-31で惜しくも敗れました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

リードを奪いながら2度逆転されての敗戦は悔しいが、我々には改善しなければならない点が明確にあり、今日の敗戦を正面から受け止める。しかし、この敗戦がシーズンの終わりを意味するものではないし、このフェーズでも、大きく成長したチームを見せることができた。

 

大事なことは、絶対に諦めないこと。そして、今後もチームを成長させていくこと。

 

秋季シーズンに入ってここまでの1ヵ月半でチームを変化させてきたように、次のオール三菱戦、その後のプレーオフに向けて、チームの誰かではなく、一人ひとりがこのチームを強くしていく。その変化の過程をとことん楽しむ。我々は絶対に諦めない。

 

第1Q : 最初のシリーズ、WR#86前田の37ydsTDキャッチで先制。次の攻撃でインターセプトを喫するも、直後にDB#27田中がお返しのインターセプト。RB#29李がランアフターキャッチで65ydsTDを奪い追加点。富士通はFG1本を返す。 オ14-3富

 

第2Q : 開始直後に富士通がTD。その後は双方得点できず、残り22秒で攻撃権を得た富士通が1プレーでTDパスを通して逆転。オービック3点ビハインドで折り返す。 オ14-17富

 

第3Q : 最初のシリーズで富士通がTDを決めて追加点。続いて、オービックはQB#3スカイラーの2連続TDランで逆転。4点リードして最終Qへ。 オ28-24富

 

第4Q : 冒頭、富士通がTDを決めて再び逆転。3点差を追うオービックは、残り2分30秒を切ってインターセプトを喫するなど攻めきれず、そのまま試合終了。 オ28-31富

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/10/7(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:40-16:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 2,114人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 0 14 0 28
富士通フロンティアーズ 3 14 7 7 31
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:33 パス #3スカイラー#86前田 37 キック #49星野 成功
2 オービック 1 06:54 パス #3スカイラー#29李 65 キック #49星野 成功
3 富士通 1 10:28 フィールドゴール #11西村 27      
4 富士通 2 00:05 ラン #16ニクソン 7 キック #11西村 成功
5 富士通 2 11:44 パス #3バードソン→#89福井 29 キック #11西村 成功
6 富士通 3 03:10 ラン #16ニクソン 1 キック #11西村 成功
7 オービック 3 07:27 ラン #3スカイラー 2 キック #49星野 成功
8 オービック 3 10:03 ラン #3スカイラー 41 キック #49星野 成功
9 富士通 4 01:15 ラン #3バードソン 31 キック #11西村 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
 (8+5+0)
15
(6+8+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-365ヤード 57回-319ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-151ヤード 36回-114ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
20-11-2
55.0% 214ヤード
21-15-1
71.4% 205ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 14回-90ヤード 0回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:24 25:36

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news201810101.jpg news201810102.jpg  

news201810103.jpg news201810104.jpg

 

2018年09月28日

10/7(日)リーグ戦-5 富士通戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第5節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / バックスタンド

 

         富士通フロンティアーズ
EAST Div.ランク1位 / ホーム / メインスタンド


■--第5節の相手は、ここまで4戦全勝の富士通フロンティアーズです。富士通とは春のパールボウルトーナメントで対戦していますが(〇21-6 )、富士通にはその後、QB#3マイケル・バードソン選手、LB#5ジョー・マシス選手が新たに加入しており、大幅に戦力アップしています。

試合の見どころのひとつは、ここまでの4戦で、60回のランで752ヤード(1回平均12.5ヤード)を稼ぎ出している富士通RB#16トラショーン・ニクソン選手をいかに止めるかでしょう。富士通オフェンスは、プレーの約6割でランプレーを展開しています。その半数近くになる60回がニクソン選手のプレーで、総獲得ヤードの約4割をひとりで稼いでいます。体格を活かした力強いランに対して、#9塚田選手、#13岩本選手、#34寺田選手、#52萩野選手などのLB陣が一発でタックルできるのか、そして、セカンドエフォートに対してディフェンス陣が素早く集まれるのかがポイントになってきます。

もうひとつの見どころは、新加入の富士通LB#5ジョー・マシス選手とオービックツイスターズ(OL陣)の対戦です。アウトサイドのLB(OLB)の選手ですが、その多くはスクリメージラインに位置し、大外からQBにプレッシャーをかけるDE的な動きをしています。また、時にはインサイドに位置して、DLの少し後ろからラッシュしてきます。ランプレー、パスプレーともに、いかにプレーに参加させないかがポイントになってきますので、#57角田選手、#59山本選手、#76藤田選手などのツイスターズの活躍に大いに期待したいところです。

いよいよレギュラーシーズンの大一番。富士通の地元川崎に乗り込んでの試合になるため、今ある力を結集して戦いたいと思います。アクアグリーンに染まったスタンドからの熱い声援は何よりも選手の力になりますので、お誘い合わせのうえ、ひとりでも多くの参戦をお願いします。--■

 
 総力結集。本気の参戦をお願いします 

bn2016092760.JPG   bn201711269.jpg
 
 
<< スタンドをアクアグリーンに染めよう >> 
news20181001.jpg
▲1,000名様にステッカー進呈
お手持ちの「アクアグリーンのウエア(Tシャツやパーカーなどの上着、帽子、ストール、ズボンなど)」を身につけて参戦してください。アクアグリーンな先着1,000名様に、ビーティー兄弟の「ステッカー」(左写真/5×5cm)をプレゼントします。アクアグリーンの面積が広いものを着て、持って、スタンド全面を一色に染めましょう!

※これまでにお配りした「ガル幕」(右上写真)もOK。「アクアグリーンタオル」はプレゼントの対象外とさせていただきます。その場でアクアグリーンTシャツをご購入いただいた方にも差し上げします。

 

 
<< 声で勝負!  試合前の「応援対決」 >> 

bn2018062813.jpg

 

 
コイントスの前に、両チームのスタンドの声量を競う「応援対決」が予定されています。双方の声援の音量を測って勝敗を決するというもので、スタンドの声が強みのオービックが負けるわけにはいきません。大一番の前哨戦。日本一熱いスタンドであることを証明しましょう!

ガルズタイム(13:10~)に皆で練習してから臨みますので、ぜひ早めにご来場いただき、参戦してください。


日時

10/7(日)13:30キックオフ

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

10:30  第1試合 アサヒビール×アズワン

12:30  チーム受付開始(バックスタンドゲート手前)
            グッズ販売開始(バックスタンド下)

           ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)も開きます。
13:10  「ガルズタイム」開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)
13:20  両チーム「応援対決」

13:30  第2試合 オービック×富士通(1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日12:30まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

テレビ録画中継があります

テレビ神奈川(tvk)で同日夜19:55~21:50に放映されます。放送エリア

当日のイベント

ht2018061216s.jpg

 

「マスコットダービー」&「アメフト行こうぜ!!抽選会」開催(主催者イベント)

JR川崎駅前川崎ルフロンのお買い物券などが当たるイベントが開催されます。
詳細(Xリーグ記事)

【マスコットダービー】(ハーフタイム)
春は1着を取ったしーがるくんが再び出走。場内投票所でこの日の入場券を提示して投票券を受け取ってください。

【抽選会in川崎ルフロン】(当日13:00~19:00 / 川崎ルフロン1階)

秋季入場チケットの半券、この日のダービー投票券で抽選に参加できます。


 

 

ピンクリボン活動 第1弾として、募金活動を行います

bFront.jpg 乳がん月間の10月は、毎年恒例のピンクリボン活動を行います。
富士通戦では、乳がん早期発見のための「ピンクリボン運動」に取り組むJ.POSHの「ピンクリボン基金」への募金活動を行います。チーム受付、グッズブースに募金箱を置きますので、ご協力よろしくお願いします。

 

次の10/20(土)オール三菱戦は、「ピンクリボンデー」として、皆でピンクのアイテムを身につけ、ピンクグッズの販売、募金、啓発活動など、例年通りのイベントを行います。

チームグッズ販売
byスタジオ21
@バックスタンド下

ニューアイテムや防寒グッズの販売を開始します。
 10/6(土)9:00からスタジオ21サイトで先行販売開始。


20181007goods.jpg

 

▲左上から、コットンロングTシャツ(ターコイズブルー、ネイビー/3,300円)、プルオーバーパーカー(ヘザーグレー、ヘザーディープネイビー/4,600円)、フリースコート(6,000円)、キャンバスマリントートバッグ(2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、FLYロゴ/500円)  ※( )内は会場販売価格

他にも、参戦の必需品「アクアグリーンタオル」(500円)をはじめ、各種グッズを取りそろえていますので、ぜひブースにお立ち寄りください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント@バックスタンド下グッズ販売ブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼントしています。残るはビーティー兄弟! news20181007.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news20180928.jpg
▲6サック、2ファンブルフォースで零封に貢献。前節ディフェンスMVP DL#23BJ

 

2018年09月26日

【テレビ神奈川 録画中継決定】10/7(日)富士通戦@川崎

10/7(日)に行われる第5節・富士通フロンティアーズ戦が、テレビ神奈川(tvk)で録画中継されることになりました。激戦必至のこの試合、現地で参戦の後、ぜひじっくりとテレビでもご覧ください。

試合:10/7(日)13:30~ オービックvs.富士通@富士通スタジアム川崎
放送時間:同日 19:55~21:50(録画)

※試合の見どころ・ご案内は、9/28(金)に掲出予定です。
デジタル前売チケット販売中(1,100円/試合当日12:30まで)
 

2018年09月23日

【試合結果/HC談話】第4節 エレコム神戸に24-0で完封勝利

news201809231.jpg
▲後半開始早々、QB#3スカイラーからWR#84西村への35ヤードTDパスで点差を広げる
 

 

【9/23(日)秋季レギュラーシーズン第4節 vs.エレコム神戸ファイニーズ@エキスポフラッシュフィールド】

 

K/P#49星野のFGで先制。QB#3スカイラーが3本のTDパスを決め、ディフェンスはDB#36北村のインターセプト、DL#23BJの5サックなどで相手QBを封じ、24-0で完封勝利しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日の試合も、前節よりステップアップできたことが収穫。ディフェンスは、DLがスクリメージラインを支配し続け、最後まで相手QBにフィールドをコントロールさせなかった。オフェンスは、自陣1ヤードからという、特に苦しいシチュエーションから始まった最初のドライブを、星野のFGまで持っていけたのが大きかった。

 

各ユニットが自分の仕事に集中できている、いい状態になってきた。次節富士通戦に向けても、自分たちの遂行力を高めることに集中したい。

 

第1Q : K/P#49星野の39ヤードFGで先制。 オ3-0エ

 

第2Q : 序盤にDB#36北村のインターセプトで攻撃権を奪い、QB#3スカイラーからTE#85ホールデンへの12ヤードTDパスで追加点。ディフェンスはサックを連発して守り切る。 オ10-0エ

 

第3Q : 開始早々、WR#84西村への35ヤードTDパスで追加点。次の攻撃は、ゴール前4ヤードからエンドゾーンへのパスをインターセプトされ得点ならず。 オ17-0エ

 

第4Q : RB#29李への6ヤードTDパスで追加点。残り1分14秒、ゴール前16ヤードからの相手の4thダウンギャンブルを止めて、零封達成。 オ24-0エ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/23(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-19:29
試合会場 エキスポフラッシュフィールド
天候 曇り
観衆 865人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 7 7 7 24
エレコム神戸ファイニーズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 11:31 フィールドゴール #49星野 39      
2 オービック 2 10:00 パス #3スカイラー#85ホールデン 12 キック #49星野 成功
3 オービック 3 01:30 パス #3スカイラー#84西村 35 キック #49星野 成功
4 オービック 4 07:56 パス #3スカイラー#29李 6 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック エレコム神戸
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
18
 (7+8+3)
19
(4+11+4)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 45回-385ヤード 61回-225ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 24回-203ヤード 26回-△1ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-12-1
57.1% 182ヤード
35-19-1
54.3% 226ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 12回-65ヤード 9回-54ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 4回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:56 27:04

◇ 参戦ありがとうございました 
 
▲ハーフタイムにはガルズかけっこ大会を関西で初開催。「選手と同じところを走れてうれしかった!」

 

news201809253.jpg news201809254.jpg  

news201809256.jpg news201809255.jpg

 

2018年09月14日

9/23(日)リーグ戦-4 エレコム神戸戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第4節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / バックスタンド

 

     エレコム神戸ファイニーズ
WEST Div.ランク2位 / ホーム / メインスタンド


■--レギュラーシーズンも後半戦に突入。第4節は、エキスポフラッシュフィールド(大阪)でエレコム神戸ファイニーズと対戦します。

エレコム神戸は、第1節でパナソニックインパルスに14-21で敗れましたが、第4Q途中までリードする展開でパナソニックを追い詰めただけに、非常に戦力が整っている印象があります。原動力となっているのは、新加入の外国人3選手。中でも、QB#19コーディー・ソコール選手(ルイジアナ工科大)が早いタイミングのパスやスクリーンプレーなどを使い、DLのプレッシャーを受けない中でテンポのいいオフェンスを展開しており、着実にゲインを重ね、ジリジリとエンドゾーンに近づいてくる脅威があります。

対するオービックは、前節のLIXILディアーズ戦で、鋭いタックルや勝負どころでのパスカットなど、随所でいいプレーを見せたLB陣の活躍にご期待ください。エレコム神戸オフェンスを勢いに乗らせないためにも、彼らの活躍が必要不可欠になってきます。地元での試合ということで、大阪出身の#5坂田選手#9塚田選手#13岩本選手#28中西選手が今シーズン一番のプレーを見せてくれるでしょう。ご注目ください。

今シーズンからエレコム神戸のヘッドコーチに、昨シーズンまで立命館大学パンサーズを監督として率いた米倉 輝氏が就任しました。オービック古庄ヘッドコーチとの立命館大学出身ヘッドコーチ対決も、この試合のひとつの見どころになるでしょう。

オービックは約2/3の選手が関西出身、関西在住です。チームにとっては遠征試合(アウェー試合)となりますが、地元での試合を楽しみにしている選手が数多くいますので、待望のホームカミングゲームです。関西でオービックシーガルズを見ていただく数少ない機会ですので、ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。--■
 
bn2016110126.JPG bn2016110123.JPG
▲エキスポフラッシュフィールド。フィ-ルドが近くて見やすいアメフト専用スタジアムです

日時

9/23(日)17:00キックオフ

会場

エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市 万博記念公園内)

Google Map

※大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩15~20分
(新大阪駅から「万博記念公園駅」へは、御堂筋線経由で約30分)

※道路側が入場口・オービックのバックスタンドです。

※会場内に売店(軽食、スナック、アルコール有)、自販機があります。

※「半券」での再入場はできません。(グッズ購入は入場前にお済ませください)

タイムテーブル

11:00 第1試合 サイドワインダーズ×電通

14:00 第2試合 パナソニック×アサヒビール

16:00 チーム受付・物販開始

16:40 ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)

17:00 第3試合 オービック×エレコム神戸(1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日16:00まで(開場時間まで)、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

テレビ録画中継があります

毎日放送(MBS)で同日深夜に放映されます(※関西ローカル)。

9/23(日)26:20~27:50(9/24 深夜2:20~3:50)

ハーフタイムイベント

関西で初開催! 「ガルズかけっこ大会」 参加賞あり

 

途中に置いてあるボールを拾い、アメフト選手のように走ってタッチダウンしましょう。元気いっぱいの子どもたちのチャレンジをお待ちしています。入場時にチーム受付でお申し込みください。

※対象:小学生以下の子ども30名ほど。保護者同伴でご参加ください。
※雨天中止(小雨決行)

 

bn2016101120.JPG  

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは当日のお楽しみ)。 news20180914.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news201809142.jpg

 

2018年09月13日

京葉線とKEIYO TEAM6の情報アプリ「京葉線プラス」がリリースされました

 
 
JR東日本千葉支社と京葉線沿線の6つのトップスポーツチーム(KEIYO TEAM6)が連携して行っているプロモーションの一環として、9/16(日)から始まる「KEIYO TEAM6 ラッピングトレイン」の運行を前に、京葉線沿線とKEIYO TEAM6の情報アプリ「京葉線プラス」(無料)がリリースされました。

沿線のイベント情報や最新ニュース、6チームの試合スケジュールやチケット、ファンクラブ、グッズ情報などがご覧いただけます。さらに、バーチャル写真撮影機能や動画配信、各種キャンペーン企画、観戦スタンプラリーなど、楽しいコンテンツが順次追加される予定です。

App StoreまたはGoogle Playストアで「京葉線アプリ」を検索するか、下記ページからダウンロードして、ぜひご活用ください。
アプリ詳細・ダウンロード JR東日本千葉支社HP>京葉線プラス
 

 

news201809131.jpg news201809132.jpg
▲「京葉線プラス」のアイコン、トップ画面。
6チームの試合予定が一度にチェックできる「試合スケジュール」など、
便利で楽しいコンテンツが満載です

2018年09月11日

【試合結果/HC談話】第3節 LIXILに17-14で勝利

news20180910.jpg
▲第4Q残り2:09からLIXILの4thダウンギャンブル。DL#23BJがサックして阻止
 

 

【9/10(月)秋季レギュラーシーズン第3節 vs.LIXILディアーズ@東京ドーム】

 

試合開始早々にFGで先制するも、第3Qを終わって14-14の同点。第4Q冒頭にDB#21ブロンソンのインターセプトからK/P#49星野がこの日3本目のFGを決め、接戦を制しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

選手、スタッフの皆が前節の敗戦を正面から受け止め、チームを強くするために「自分が変わる」という意志を強く持って臨んだ試合だった。

 

すべてのプレーは上手くいかなかったが、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれの場面で自分の役割に集中し続けることができた。なかでも、先制点をはじめ、FGチームの3回のFG成功(9点)は大きかった。11人全員が自分の役割を完璧に遂行してくれた。

 

3週連続の試合を終え、次の関西遠征までは2週間の準備時間をもらえた。さらにチームを変化させ、激しいフットボールをしに行く。

 

第1Q : 最初の攻撃、K/P#49星野が45ydsFGで先制。その後は敵陣35ヤードまで進むも、インターセプトされて得点できず。 オ3-0L

 

第2Q : LIXILがTDパスを通して逆転。K/P#49星野の32ydsFGで1点差。最後の攻撃でエンドゾーンへのパスをインターセプトされ、前半終了。 オ6-7L

 

第3Q : ゴール前1ydsからRB#43望月がTDラン、2ポイントコンバージョンでQB#3スカイラーからWR#18木下へのパスが決まって8点追加。LIXILがインターセプトリターンTDで追いつく。 オ14-14L

 

第4Q : 1プレー目にDB#21ブロンソンがインターセプト。そこからK/P#49星野が44ydsFGを決め、後をデイフェンスが守り切って勝利。 オ17-14L

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/10(月)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:30
試合会場 東京ドーム
天候
観衆 4,223人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 3 8 3 17
LIXILディアーズ 0 7 7 0 14
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:52 フィールドゴール #49星野 45      
2 LIXIL 2 04:02 パス #9加藤→#15田邊 9 キック #14青木 成功
3 オービック 2 08:19 フィールドゴール #49星野 32      
4 オービック 3 03:43 ラン #43望月 1 パス #3スカイラー
#18木下
成功
5 LIXIL  3 06:20 インターセプトリターン #29藤井 35 キック #14青木 成功
6 オービック 4 02:04 フィールドゴール #49星野 44      
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
15
 (8+6+1)
11
(4+5+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 53回-260ヤード 52回-182ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-147ヤード 32回-98ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-7-3
33.3% 113ヤード
20-12-1
60.0% 84ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-38ヤード 4回-40ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-3回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 19:53 28:07

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news201809101.jpg news201809102.jpg


news201809103.jpg news201809104.jpg

 

2018年09月04日

9/10(月)リーグ戦-3 LIXIL戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第3節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / 3塁側

 

 LIXILディアーズ
CENTRAL Div.ランク2位 / ホーム / 1塁側


■--第3節は、LIXILディアーズと東京ドームで対戦します。

LIXILは、前節の東京ガスクリエイターズ戦(〇31-24)でパスを25回投げ20回成功、成功率80%の記録を残したQB#9加藤選手が中心になってくるでしょう。WR#11前田選手や#18永川選手へのサイドスクリーンをランプレーと同じような感覚で使ってくるLIXILオフェンスは、着実にゲインを重ねてきます。春のパールボウル準決勝で対戦(〇23-10)したときよりパスの精度がアップしているので、一発を狙ったロングパスや、裏をかいたスペシャルプレーにも警戒が必要です。

オービックは、オフェンス、なかでも、屋台骨となるツイスターズ(オフェンスライン(OL)の愛称)の奮起に期待したいところです。前節では噛み合わないシーンが散見されたオフェンスですが、今後の戦いを考えると、次戦で一気に立て直す必要があります。ベテランの#59山本選手、#76藤田選手、#57角田選手が中心となって、オフェンスを引っ張ってくれるでしょう。ツイスターズの活躍にご注目ください。

開幕3連戦の最後を勝って締めくくれるよう、チーム一丸となって臨みます。この先も、厳しい戦いに一つひとつ勝っていくしかありません。全力で戦う選手たちに、これまで以上の熱い声援をよろしくお願いします。たくさんの参戦をお待ちしています。--■
 

日時

9/10(月)19:00キックオフ

会場

東京ドーム アクセス

タイムテーブル

16:30 チーム受付開始(正面22ゲート)
17:00 開場、グッズ販売開始(22ゲート内)

18:30  ガルズタイム開始(チア・ゲストパフォーマンス、スタメン発表)
18:50  花道入場

19:00  キックオフ (1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席(1階スタンド席)/当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日17:00まで(開場時間まで)、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによるネットライブ中継

今回はありません。

チームゲスト

bless4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(チーム公認アーテイスト)
TOKYO CITY BEATS 2021

bn2018062865.jpg BC2I6446.jpg

春のパールボウルに続いて、この2組のスペシャルゲストが盛り上げてくれます。試合前のガルズタイム、そしてハーフタイムと、パワフルなコラボパフォーマンスをお楽しみください。
bless4が歌うオービックシーガルズオリジナル応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」は主要音楽配信サイトで配信中(250円)詳細

 

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】
プレミアム会員、シーズンパス会員を試合前の「フィールド練習見学」(17:30〜18:50)にご招待します。9/5(水)にメールでご案内しますので、ご希望の方は9/9(日)正午までにお申し込みください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@22ゲート内チームブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは各試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは当日のお楽しみ)。 news201809041.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news201809042.jpg

 

2018年09月02日

【試合結果/HC談話】第2節 ノジマ相模原に17-18で敗れる

news201809030.jpg
▲第1Q1:32、LB#13岩本のパントリターンTDで先制
 

 

【9/2(日)秋季レギュラーシーズン第2節 vs.ノジマ相模原ライズ@相模原ギオンスタジアム】

 

ホームで快勝した翌週はアウェー戦。試合開始早々にLB#13岩本のパントリターンTDで先制し、第1Qに17-6とリードしましたが、その後は得点できず、2点差に迫られ迎えた第4Q残り2秒から逆転のFGを決められ、17-18で敗れました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

第1Qでまず17点リードしながらの逆転負けは、そのまま今のチームの実力。このままではチャンピオンにはなれないと突きつけられた試合となってしまった。

 

ただ、今日の敗戦によっても、我々の目標は変わらない。日本一になるために、このまま継続して磨いていくものと、取り組みや準備の仕方を変えていくものをしっかりと見極めて、今後の戦いに備えていく。

 

第1Q : 試合開始4プレー目、RB#37岩崎のパントブロックからLB#13岩本がリターンTD。続いて、QB#3スカイラーからWR#81水野にパスが通ってTD。DB#21ブロンソンがインターセプトしてオフェンスにつなぎ、K/P#49星野が43ydsFG。終盤にノジマ相模原が1TDを返す(キック失敗)。 オ17-6ノ

 

第2Q : DB#21ブロンソンがこの日2本目のインターセプトを決めるも活かせず。両者無得点。 オ17-6ノ

 

第3Q :ノジマ相模原がTDランで追加点(2ポイント失敗)。 オ17-12ノ

 

第4Q : 序盤にノジマ相模原が52ydsFGを決め、2点差に迫る。残り2分13秒からのノジマ相模原の攻撃はゲインを重ねて残り2秒でゴール前20yds。反則で5yds下がるも42ydsFGを決め、ノジマ相模原が逆転勝利。 オ17-18ノ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/2(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:30-15:50
試合会場 相模原ギオンスタジアム
天候
観衆 1,060人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 17 0 0 0 17
ノジマ相模原ライズ 6 0 6 6 18
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:32 パントリターン #13岩本 16 キック #49星野 成功
2 オービック 1 04:59 パス #3スカイラー#81水野 12 キック #49星野 成功
3 オービック 1 07:57 フィールドゴール #49星野 43      
4 ノジマ相模原 1 11:21 パス #11ロックレイ→#85八木 10 キック #99木村 失敗
5 ノジマ相模原 3 08:16 ラン #2宮幸 8 パス #11ロックレイ 失敗
6 ノジマ相模原 4 03:49 フィールドゴール #13鈴木 52      
7 ノジマ相模原 4 12:00 フィールドゴール #13鈴木 42      
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
8
 (6+1+1)
22
(8+12+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 37回-200ヤード 68回-342ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 25回-166ヤード 32回-93ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
12-7-0
58.3% 34ヤード
36-23-2
63.9% 249ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-45ヤード 5回-30ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 2回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 17:20 30:40

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news20180935.jpg news201809031.jpg


news201809033.jpg news201809034.jpg

 

2018年08月29日

今年も「KEIYO TEAM6」ラッピングトレインが走ります(9/16~JR京葉線)

news2018082901.jpg
▲KEIYO TEAM6 車両デザイン
 
 
JR東日本千葉支社と京葉線沿線の6つのトップスポーツチーム(KEIYO TEAM6)が連携して2016年から行っているプロモーションの一環として、昨年に続いて2度目となる「ラッピングトレイン」が9/16(日)から京葉線を走ります。

2018年度のプロモーション概要として、京葉線沿線とKEIYO TEAM6の最新情報がわかるスマホアプリのリリースや、京葉線駅店舗とのコラボキャンペーンなどの予定も発表されました。これからも、「KEIYO TEAM6」各チームの応援をよろしくお願いします。 

2018年度プロモーション詳細はこちらJR東日本千葉社プレスリリース(PDF)


ラッピングトレイン
 
運行期間 : 9/16(日)~11/30(金)(予定) ※期間中の運行予定は非公開
運転区間 : 京葉線(東京~蘇我間、西船橋~南船橋間)、内房線(千葉~上総湊間)、外房線(蘇我~上総一ノ宮間)
内容 : 1編成全10両をラッピング(各チーム車両6+KEIYO TEAM6車両4)、車内ポスター、トレインチャンネル(60秒)
 
news2018082902.jpg
▲チーム車両を飾るのは、DL#23BJRB#29李DB#21ブロンソンTE#85ホールデンの4選手

news2018082903.jpg
▲TEAM6の中吊りには、QB#3スカイラーDB#1砂川WR#18木下
 
news2018082904.jpg
▲チームの中吊りには、K/P#49星野DL#33仲里DL#11KJRB#43望月OL#59山本DB#16三宅


KEIYO TEAM6 2018年度プロモーション概要

<キャッチフレーズ>「We are KEIYO TEAM6 ~京葉線、行こうぜ応援!~」
<シーズンスローガン>「六球入魂」

上記ラッピングトレインの他に、以下が予定されています(各詳細は後日発表)。
9月 京葉線沿線・KEIYO TEAM6情報アプリ リリース
10月以降 駅ポスター掲出(京葉線各駅、千葉支社管内主要駅)
12月 京葉線沿線店舗とのコラボキャンペーン実施
2019年2月 トレインチャンネル放映(首都圏の主要路線車内)
その他 合同イベント開催

2018年08月28日

9/2(日)リーグ戦-2 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第2節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター

   ノジマ相模原ライズ
CENTRAL Div.ランク1位 / ホーム


■--第2節は、開幕戦でLIXILディアーズに24-7で勝利したノジマ相模原ライズとの対戦になります。

ノジマ相模原とは、昨シーズンも第2節(〇14-0)と準々決勝(〇41-22)で2度対戦していますが、4人の外国人選手すべてが入れ替わり、過去の戦績はまったく意味がないと言っても過言ではありません。

注目は、QB#11ジミー・ロックレイ選手。前節のLIXILとの対戦では、23回の試投で16回成功(成功率69.6%)、276ヤードを獲得。総獲得ヤード348ヤードの約80%をパスで稼いだことになります。エースWRの#85八木選手、新加入のTE#80ヘイデン・プリンキー選手らとの息も合っており、いかにジミー・ロックレイ選手を抑えるかがポイントになります。

オービックシーガルズは、DL陣の活躍にご期待ください。ノジマ相模原オフェンスは、テンポの早いパスやパスフェイクからのランプレー、ランフェイクからQBを外に走らせてからのパスプレーなど、QBにプレッシャーがかかりにくい工夫をたくさんしています。70%近いパス成功率を記録しているだけに、その成功率を下げることが必要になってきます。開幕戦で活躍した、#11ケビン・ジャクソン選手、#31三井選手、#99中田選手などにご注目ください。

オービックシーガルズにとっては、2015年以来の相模原ギオンスタジアムでの試合です。前はタイブレークで敗れている(●17-20)だけに、今回は勝利を手にしたいと思います。敵地に乗り込んでのアウェー戦ということで非常にやりにくいですが、今後を占う大事な一戦に参戦をよろしくお願いします。勝って帰りましょう。--■
 

日時

9/2(日)13:30キックオフ

会場

相模原ギオンスタジアム アクセス・MAPGoogle MAP

タイムテーブル

12:30 開場、チーム受付・グッズ販売開始

13:05  ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表など)
13:17  オープニングセレモニー

13:30  キックオフ (1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売と同じ1,100円で販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※試合当日12:30まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※会場販売の当日券は1,300円です。

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ配信があります。
Xリーグ公式HP内

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のたいへんお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをチーム受付でご提示ください。レギュラーシーズン6試合は、各試合ごとに下のいずれかの缶バッジをプレゼントします(どの試合が誰になるかは、当日のお楽しみです)。 20180902kan.jpg

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。 

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news20170829.JPG

 

ホームゲームにご協賛ご協力ありがとうございました

news201808288.jpg
▲秋津での試合も6年目になりました。
8/26(日)@第一カッターフィールド オービック 〇90-3 BULLS
 
 
年に一度のホームゲームに、今年もたくさんのご協賛・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 
酷暑の中の試合になりましたが、おかげさまで、今年もたいへん多くの方にご来場いただき、特に事故やトラブルもなく無事に終えることができました。あらためて御礼申し上げます。

ホームでの好発進を今シーズンの結果につなげる決意です。今後ともご支援よろしくお願いいたします。

 
2018サポートスポンサーとして、ご来場の皆さんにお配りした「アクアグリーンTシャツ」にご協賛いただきました
 
news201808281.jpg
  
株式会社ネクスト・ワン、フィリップカレッジリング、株式会社ジェイコム千葉YY船橋習志野局、株式会社八洋、白鳥製薬株式会社、細野質店(有限会社CALIDAD)、Kids garden、東京21倶楽部、株式会社オカムラホーム、株式会社ミツワ堂、習志野商工会議所、アシザワファインテック株式会社、有限会社織戸自動車整備工場、新京成電鉄株式会社、一般社団法人奏の杜パートナーズ、株式会社津田沼運輸サービス、株式会社レカムサービス、総栄建設株式会社、ゴールドジム津田沼千葉店、株式会社サクラ設備、すし屋の芳亀、秋山木材産業株式会社、藤建株式会社、有限会社新貝保険事務所、株式会社やつや、ミスター焼肉、ラーニングネットワーク(有限会社キャンプリンカーン)、源七、浜宿青年会、松樹印刷有限会社、株式会社ミスターマックス新習志野店、信州手打そば処くるみ庵、三成産業株式会社、有限会社花衛門、株式会社IBジャパン、アサヒ建築土木、田久保建設株式会社、三興ベンディング株式会社、松葉寿し、畠山建設株式会社、株式会社サカエヤ、秋津体操クラブ、イタリア料理ジリオーラ、株式会社ナラデン、生豆焙煎専門店カメヤマ珈琲、Treasure、株式会社茶茶・金庄、庄や(株式会社大庄)京成津田沼店、株式会社エイチアンドエス、KandK、読売センター実籾、ビッグアイ、松栄パーキング、有限会社美装開発、習志野津田沼郵便局、習志野谷津郵便局、習志野実籾郵便局、習志野大久保郵便局、習志野袖ヶ浦郵便局、習志野藤崎郵便局、東習志野郵便局、習志野鷺沼台郵便局、津田沼南口郵便局、習志野屋敷郵便局、習志野秋津郵便局、習志野さぎ沼一郵便局、習志野大久保東郵便局、習志野市商店会連合会、谷津商店街協同組合、津田沼南口商店会、津田沼一丁目商店会、大久保商店街協同組合、実籾コミュニティロード商店会、実籾ほたる野商店会、実籾駅前商店会、株式会社コトブキコーポレーション(敬称略・順不同)
サポートスポンサー紹介ページ

news201808282.jpg news201808283.jpg
 

当日のご来賓

宮本泰介 習志野市長、田中真太郎 習志野市議会議長、佐藤正己 千葉県議会議員、小林鷹之 衆議院議員、芦澤直太郎 習志野商工会議所副会頭、海寳嘉胤 社会福祉法人習志野市社会福祉協議会会長、植松榮人 習志野市教育長、若林一敏 習志野市企業局企業管理者、髙橋 賢 習志野市商店会連合会会長、柴崎一雄 公益財団法人習志野市スポーツ振興協会理事長、嶋村清一 習志野市サッカー協会名誉会長、滝田勝久 習志野市体育協会副会長
 
news201808284.jpg news201808285.jpg  
 
 
運営にご協力いただきました
 
習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、千葉商科大学、秀明大学、ミスターマックス、習志野市内郵便局、株式会社J-DEP、習志野市スポーツ推進委員連絡協議会、ボランティアスタッフの皆さん
 
news201808286.jpg news201808287.jpg

2018年08月26日

【試合結果/HC談話】開幕戦 BULLSに90-3で快勝

news20180826.jpg
▲第1Q2:17、WR#84西村の44ydsパントリターンTDで先制

 

 

【8/26(日) 秋季レギュラーシーズン開幕戦 vs.BULLSフットボールクラブ@第一カッターフィールド】

 

ホームゲームで開幕した2018レギュラーシーズン。WR#84西村のパントリターンTDで先制したオービックが前半で62点を挙げる猛攻を見せ、ファイナルスコア90-3で白星発進しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

序盤にキッキング、ディフェンス、オフェンスのすべてのユニットでスコアし、勝利を呼び込むことができた。

 

特にWR#84西村はキッキングで3本のTDを奪い、勝利に貢献。私のこれまでの長いフットボール人生でも、1試合で3本のリターンTDを決めた選手は記憶にない。

 

休む間もなく、1週間後には相模原ギオンスタジアムでのノジマ相模原ライズ戦になる。しっかり体を回復させて、我々らしい激しいフットボールをしにいく。

 

第1Q : BULLSの最初のパントでWR#84西村がリターンTD、RB#30地村が2ポイントコンバージョンを決めて先制。続いてRB#29李のTDラン、K/P#49星野のFGで追加点。BULLSのパントをDL#99中田がブロックし、DL#31三井がリターンTD。BULLSの攻撃が自陣エンドゾーンを割ってセーフティ。QB#3スカイラーが自ら走りTD。 オ34-0B

 

第2Q : WR#84西村が72ydsパントリターンTD。DB#22山本(龍)が54ydsインターセプトリターンTD。RB#43望月がTDラン。DL#99中田のパントブロックによるゴール前残り5ydsからの攻撃でRB#29李がTDラン。 オ62-0B

 

第3Q :WR#84西村が97ydsキックオフリターンTD。WR#26野崎が66ydsパントリターンTD。LB#13岩本のパントブロックによるゴール前6ydsからの攻撃でRB#30地村がTDラン。BULLSが47ydsFGを決めて初得点。 オ83-3B

 

第4Q : RB#29李 がTDラン。DL#68清家がファンブルを誘いDL#11KJがリカバー。 オ90-3B

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/8/26(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 10:00-12:30
試合会場 第一カッターフィールド(秋津サッカー場)
天候 晴れ
観衆 1,108人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 34 28 21 7 90
BULLSフットボールクラブ 0 0 3 0 3
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:17 パントリターン #84西村 44 ラン #30地村 成功
2 オービック 1 05:48 ラン #29李 15 キック #49星野 成功
3 オービック 1 08:18 フィールドゴール #49星野 37      
4 オービック 1 08:57 パントリターン #31三井 31 キック #49星野 成功
5 オービック 1 10:30 セーフティ          
6 オービック 1 10:54 ラン #3スカイラー 38 キック #49星野 成功
7 オービック 2 00:31 パントリターン #84西村 72 キック #49星野 成功
8 オービック 2 02:37 インターセプトリターン #22山本龍 54 キック #49星野 成功
9 オービック 2 07:13 ラン #43望月 39 キック #49星野 成功
10 オービック 2 09:01 ラン #29李 4 キック #49星野 成功
11 オービック 3 00:17 キックオフリターン #84西村 97 キック #49星野 成功
12 オービック 3 03:15 パントリターン #26野崎 66 キック #49星野 成功
13 オービック 3 06:09 ラン #30地村 4 キック #49星野 成功
14 BULLS 3 09:39 フィールドゴール #13内海 47      
15 オービック 4 05:31 ラン #29李 4 キック #30地村 成功
チーム記録
チーム オービック BULLS
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
10
 (10+0+0)
7
(1+3+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 28回-232ヤード 59回-64ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 28回-232ヤード 20回-△15ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
0-0-0
0% 0ヤード
39-15-1
38.5% 79ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 9回-90ヤード 7回-45ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 15:29 32:31

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news20180825003.jpg news20180825005.jpg

 

news20180825004.jpg news20180825002.jpg

 

news20180825001.jpg news20180825006.jpg