News

2020年02月

2020年02月23日

2020シーズンイン-新体制で初練習を行いました

news202002234.jpg
▲2020シーズン最初のハドル
 
 
2/22(土)、強化練習に参加中の日本代表選手を除いたメンバーが集合し、2020シーズンの初練習を行いました。

練習前のミーティングでは、2020シーズンの全体方針とチーム体制が発表されました。大橋 誠 前GMが5シーズンぶりにヘッドコーチに復帰。「Go all out」(目の前のことを全力でやり切る)をチームの行動指針とし、日本一に挑みます。


※日本代表組は、THE SPRING LEAGUE 選抜戦(3/1(日))を終えて、3/14(土)から合流の予定。2020シーズンの選手幹部は、全メンバーがそろってから決定します。
※引退選手は、追って、本人のコメントとともに発表します。新加入選手の発表は、春季開幕戦の直前になります。
※春のパールボウル試合日程、2020ブースタークラブ会員募集、チケット販売については、決まり次第、本HPやSNSでお知らせします。


2020コーチ、トレーナー     :新任(役職変更は除く)

【コーチ】 紹介ページ
ヘッドコーチ: 大橋 誠
アシスタントヘッドコーチ兼ディフェンスコーディネーター: 古庄直樹
オフェンスコーディネーター: 矢部寛之
キッキングコーディネーター: 小島健吾
オフェンスアドバイザー: 濱部 昇
ディフェンスアドバイザー: 池上祐二
オフェンスコーディネーターアシスタント: 坂本昂大
ディフェンスコーディネーターアシスタント: 塚田昌克
オフェンスアシスタント: 菅原 俊(兼QBコーチ)、 福永慎太郎(兼RBコーチ)、辻 展活
ディフェンスアシスタント: 三宅剛司(兼選手)、倉脇誠二(兼キッキングアシスタント)、渡邊健太郎(兼DLコーチ)、馬場翔健
キッキングアシスタント: 黒木俊輔
 
【トレーナー】 紹介ページ
ヘッドアスレティックトレーナー: 平松良康
トレーナー: 孫田岳史、植村晃匡、青砥 岳、田尾昌也、砂生明久、丸山貴史、寺田達彦
ストレングスコーチ: 鈴木裕宣

※GMは並河 研チーム代表が兼任。
※塚田昌克、菅原 俊は現役引退。
※ケビン・ジャクソンはインターナショナルGMに就任。
 
 
news202002231.jpg
▲まず、2019シーズンのチーム表彰者を発表。MVPにはDB#21ブロンソン選手が選ばれました。各賞はこちら
「日本一に向けてどのようなチーム体制が良いか考えに考え抜き、コーチたちと話し合いを重ねて決めた。古庄コーチに支えてもらいながらやっていく」と新布陣を説明した大橋ヘッドコーチ
 
news2020022313.jpg
▲「チームと自分のビジョンを一致させて、全員がリーダーの気持ちを持たないと勝てない。2020シーズンの主将は、一人ひとりが何をすべきか話し合ったうえで決めたい」。今はあえて主将を決めずに進めることを発表するRB#30地村前主将
 
news202002232.jpg

news202002233.jpg
▲全体ミーティング後には、チームビジョンを共有・理解するための分科会を行いました。5~6人のグループに分かれ、自分たちに足りていないこと、すべきことを話し合いました

news202002235.jpg
▲フィールドに出て、ストレッチから
 
news202002237.jpg
▲古庄アシスタントヘッドコーチ(奥)は、「勝つために考え抜いて最善の体制ができた。これからも常にベストを考え抜いていきたい」。手前は、14年ぶりにチームに復帰した矢部オフェンスコーディネーター(元OL#77)。「オービックシーガルズが持つ日本一のポテンシャルを引き出す役割をしたい。会話をして勝ち切れるチームをつくる」
 
news202002236.jpg
▲ペアのトレーニングをフォローする、新任の寺田トレーナー(昨年はインターントレーナー)。「トレーナーとして、できることを増やして頑張りたい」 

news2020022310.jpg
▲昨シーズンは新主将としてチームを率い、チームMIP(Most Improved Player / 最も成長した選手)にも選ばれたRB#30地村選手。この日も大きな声でチームを鼓舞していました

news202002239.jpg
▲1つ1つの動きを確認しながら取り組むWR#11前田選手、2019オフェンスMVP
 
news2020022312.jpg
▲2019キッキングMVPのRB#44成瀬選手。そのまなざしは初日から真剣そのもの 

news2020022311.jpg
▲ウォーターバッグを抱えてサイドステップ。OL#77坂口選手は余裕の表情でした

news2020022314.jpg
▲日本代表トライアウトを通過し最終選考まで残ったDL#94菊池選手。さらなる飛躍が期待されます

news202002238.jpg
▲サーキットトレーニング終了後、全員で高速股割りジャンプ。いたるところで苦悶の声が上がるほど、初日から追い込みました


終始、「all out!」の声とともに選手同士、コーチ、トレーナーが鼓舞し合う良い雰囲気の中、シーズンのスタートが切れました。今年こそ必ず日本一に。チーム一丸となって戦います。2020シーズンのオービックシーガルズにどうぞご期待ください。

MVPにDB#21ブロンソン選手-2019チーム表彰各賞発表

 

news202002220.jpg

  

2/22(土)、2020シーズンインのミーティングで、選手、コーチ全員の投票で選んだ2019シーズンのMVP各賞を発表しました。チームMVPには、2019シーズン X1 Superのリーディングタックラーとインターセプト王にも輝いたDB#21ブロンソン・ビーティー選手選ばれました。

 

 

mvp.jpg  チームMVP  DB#21ブロンソン・ビーティー
2018ルーキー・オブ・ザ・イヤー

  news202002221.jpg


mvp.jpg オフェンスMVP  WR#11前田眞郷

  news202002222.JPG

 

mvp.jpg ディフェンスMVP  DL#33仲里広章
2016ルーキー・オブ・ザ・イヤー、2017ディフェンスMVP

  news202002223.jpg

 

mvp.jpg キッキングMVP  RB#44成瀬圭汰
2017キッキングMVP

  news202002224.JPG


mvp.jpg チームMIP(Most Improved Player 最も成長した選手)  RB#30地村知樹

  news202002225.JPG

 

mvp.jpg ルーキー・オブ・ザ・イヤー  DB#39須田克志

  news202002226.jpg

 

2020年02月19日

【新聞記事】読売新聞千葉版に日本代表選出の記事

2/19(水)付 読売新聞千葉版に、オービックシーガルズから10人が日本代表に選出されたことを伝える記事が掲載されました。
 
 
~ オービックから代表に10人 米リーグ選抜と対戦 ~
 
news20200219.jpg
▲写真は昨秋のホームゲーム(@秋津)でインターセプトリターンTDを奪ったDB#39須田選手。昨シーズンはルーキーながらオールXリーグ(X1 Super)に選ばれ、今回、日本代表にも初選出。「全てをかけて思い切りプレーし、応援してくれた人に試合に勝って恩返ししたい」(記事コメント)
 
 
(関連記事)
 

2020年02月18日

2020日本代表副将にDL#35佐藤選手(コメント掲載:DL#35佐藤、WR#84西村)

news20200218.jpg

▲オービックシーガルズから選手10名と大橋GMが参加。後列左から、DB#25山本寛人DL#68清家LB#13岩本DB#32山本泰世DB#39須田。前列左から、DL#35佐藤DL#99中田WR#84西村DL#20平澤、大橋GM。(この他、WR#81水野

 

 

3月にTSLと対戦する日本代表チームが、2/15(土)・16(日)、最終メンバー決定後初めての強化練習を行いました。

 

練習前のミーティングで選手幹部も発表され、初選出のDL#35佐藤将貴選手が副将に就任しました。佐藤選手と、 昨春、TSLのスカウトイベントに参戦したWR#84西村有斗選手のコメントをお届けします。

 

 

代表選手コメント

 

roster18_sato35.jpg

過去にも世代別の日本代表に選ばれることはありましたが、アメリカンフットボールを始めた高校生の頃からシニア日本代表になることを目標にプレーしてきましたので、格別の喜びがあります。

日本代表の強化練習では、ミーティングから練習、練習後のトレーニング・ケアの時間と、日本アメフト界のトッププレーヤーたちと打倒TSLに向けた密度の濃い日々を過ごすことができています。

試合本番では、最後まで激しくプレーして必ず勝つことを目標としていますが、副将という立場で代表チーム全員のポテンシャルをできるだけ引き出せるよう、残りの強化練習を大事にしていきます。日本代表の活動の中でもオービックシーガルズディフェンスの強さを証明できるよう一生懸命に頑張りますので、応援よろしくお願いします。

(DL#35佐藤将貴)

 

roster17_nishimura84.jpg

社会人になった4年前からシニア日本代表選出を目標のひとつに掲げていたので、達成することができてうれしく思います。特に今回はTSLとの対戦とあって、メンバーに選ばれることはもちろん、「必ずアメリカに勝つ」という気持ちで臨んできました。代表選手は全員、気持ちが入っています。それぞれに代表への思いを発信するなど、強化練習を重ねる度に日本代表としての自覚がより強くなっていると感じています。

自分は昨年TSLに参加し、NFLのキャンプに参加したことがある選手やXFLのチームロスターに入った選手たちと試合をしてきました。TSLは、フットボールに人生をかけ、夢を掴もうと必死な選手ばかりです。TSL選抜チームは、これまで日本代表が戦ってきたアメリカ代表とはチームの前提が違います。

日本では味わえない緊張感をトップ選手45名が肌で感じられるのは、日本のフットボール界の大きな財産になると思います。日本のフットボール界の将来のために、日本のレベルを証明するために、初めてのTSL戦に勝たないといけません。次に繋げていく責任があります。簡単ではありません。しかし、日本のフットボールはCFLと提携するなど、少しずつ認められてきています。今がチャンスだと選手たちも感じています。そのチャンスを広げるためにも、必ず勝利してきます! 個人としても、いちばん目立ち、いちばんのWRとして活躍します! オービックシーガルズから選ばれた10名は、代表の中でも先頭に立って取り組んでいます。勝利に貢献できるよう頑張ってきますので、いつもと変わらない熱いご声援をよろしくお願いします。

(WR#84西村有斗)

 

 

 

(以下、再掲) 

 

2020日本代表選出メンバー   日本協会発表:2020日本代表選手およびスタッフ

【オフェンス】

WR#81水野太郎(法政大、2016年加入) ★初
WR#84西村有斗(日本大、2016年加入) ★初

【ディフェンス】

DL#20平澤 徹(関西学院大、2019年移籍加入) 2015W杯(LIXIL在籍時)以来2度目
DL#35佐藤将貴(中央大、2018年加入) ★初
DL#68清家拓也(関西大、2014年加入) 2015W杯以来2度目
DL#99中田善博(関西大、2009年加入) 2014vs.ドイツ、2014アジア予選(vs.フィリピン)以来3度目
LB#13岩本卓也(日本大、2016年加入) ★初
DB#25山本寛人(神奈川大、2018年加入) ★初
DB#32山本泰世(関西学院大、2019年移籍加入) ★初
DB#39須田克志(京都大、2019年加入) ★初

【スタッフ】

大橋 誠GM(共同守備コーディネーター)

 

 

今後のスケジュール

 

2/22(土)・23(日) 強化練習第3週

2/27(木) 渡米

3/1(日)17:00 [現地 / 日本3/2(月)8:00]@米テキサス州フリスコ市フォードセンター・アット・ザ・スター

「日本代表 対 THE SPRING LEAGUE 選抜」  チケット情報

3/3(火) 帰国

 

2020年02月14日

RB#29李 卓選手がCFLコンバイン本選に招待されました(本人コメント発表)

news202002141.jpg

 

 

Canadian Football League(CFL)が、これまでに北米以外の8ヵ国でのコンバイン(選考会)を終え、3/25(水)~28(土)にカナダ・トロントで開催するグローバル・コンバイン本選への招待選手(第1弾)24名を発表しました。

 

日本からは、2/1(土)・2(日)に日本代表トライアウトとともに行われたコンバインの結果、5名の選手が招待されました。オービックシーガルズからは、コンバイン当日に即日招待されたRB#29李 卓選手が本選に挑みます。

 

詳細は以下の発表をご覧ください。 

CFL > FIRST WAVE OF GLOBAL PLAYERS INVITED TO CFL COMBINE

Xリーグ >日本からは5選手が、3月トロント開催のCFLコンバインに招待

 

※なお、李選手は日本代表にも選出されましたが、コンバイン本選の準備に専念するため辞退しました。

 

 

CFLコンバイン~2020スケジュール

~3/15(日) 残り3ヵ国のコンバイン
3/25(水)~28(土) グローバル・コンバイン@トロント

4/16(木)  グローバルドラフト

5/13(水)~  チーム練習地にて練習開始

5/25(月)〜6/7(日) プレシーズン・ウイーク

6/6(土) ロスター決定

6/12(金)~11/16(月) レギュラーシーズン~ポストシーズン

11/23(月) 決勝(108th GREY CUP)

 

李選手コメント

17ri290.jpg  

「先日のトライアウトでCFLグローバル・コンバイン本選への参加が決まりました。CFLスカウトの前で自分のパフォーマンスを見せられることがとても楽しみです。同時に選出された日本代表は、コンバインの準備に専念するために辞退することになりました。グローバル・コンバインでは、各国の選考を通過した世界の選手たちと勝負します。形は違いますが、日本人選手として、日本代表と同じような気持ちで戦い、CFLでプレーするチャンスを勝ち取ってきたいと思います。日本代表チームでプレーする以上に、日本フットボール界に僕なりの貢献ができるよう、精一杯努めます」

 

 

 

 

 

 

news202002143.jpg

▲2/6付 日経新聞夕刊

「すぐに発表とは思わなかった。(カナダの選考会では)結果でやれることを証明したい」 

 

2020年02月13日

2020トライアウトを行いました

2/11(火祝)、2020シーズンのトライアウトを習志野グラウンドで開催しました。

全国各地から25名の受験者が集まり、穏やかな日差しと時折吹く強風の中、自分の魅力をしっかりアピールしようと、真剣な表情で各種目に取り組んでいました。良いパフォーマンスが出ると、コーチや選手に加えて参加者同士も歓声を上げて称えるなど、競い合いながらもフランクな、このチームの雰囲気を感じ取ってくれたようです。
 
今年もハイレベルな記録が続出すると同時に、伸びしろの大きさを感じさせる選手が多く、今後の激しいロスター争いが予想されるトライアウトになりました。果敢にチャレンジいただいた皆さん、ありがとうございました。

この日の合格者は、2/22(土)のシーズンインからチームに合流して既存選手とともに練習や試合でパフォーマンスを競い、7月のロスター入りを目指します。

(参考)この日のベスト記録
40ヤード走(光電管計測)  4.73秒
20ヤード走 3.99秒
3コーンドリル  7.17秒
立ち幅跳び  2.99m
100kgベンチプレス  26回

news202002131.JPG
▲まず古庄ヘッドコーチ(中央)が参加者を激励しました

news202002132.JPG
▲40ヤード走。手動と光電管での計測を行いました

news202002133.JPG
▲3コーンドリル。コーンを倒してしまい、悔しそうな表情を浮かべる選手も見られました

news202002134.JPG
▲ポジション別実技でOL#70窪田選手(左)と対峙する参加者

news202002135.JPG
▲スパイラルの効いた球を投げ込むQBたち

2020年02月12日

コーチKJが送り出した日本人3選手が出場しました-HULA BOWL2020

hulalogo-kraked.png
 
 
1/26(日)、ハワイのアロハ・スタジアムで全米大学オールスター戦「HULA BOWL 2020」が開催され、ケビン・ジャクソンコーチ(コーチKJ)がジャパン・オフィシャル・ディレクターとして選出した大学生3選手が試合出場を果たしました。

今回の新たなチャレンジに対し、クラウドファンディングでのサポートをはじめ、多くのご支援をいただきありがとうございました。日本人NFL選手の誕生を目指すコーチKJの取り組みに、今後もご注目ください。

ジャパン・アメリカン・フットボール・コンバイン(JAFC / 代表:コーチKJ)情報はこちら。FacebookTwitterInstagram

 
news202002122.jpg
▲左から、WRブレナン翼選手(早稲田大)、DB川嶋海人選手(中央大)、
WR小倉 豪選手(日本大)、コーチKJ

news202002123.jpg news202002124.jpg
▲コーチKJ @アロハ・スタジアム
 

コーチKJ メッセージ

kjcoach.jpg I am proud to be a part of history. Three players from Japan were able to participate in the 2020 Hula Bowl!  College football players in Japan don’t have many opportunities to showcase their talent before NFL coaches and scouts. The three representatives from Japan had a chance to compete against some of the best players in the world.
 
I am pleased with what I saw regarding their eagerness to learn, ability to adapt to unfamiliar settings, and competitive attitude. They each were able to show a bit of what they were able to do in practice, and I think everyone involved in the Hula Bowl was pleased with what the guys had to show and their effort led to them all getting valuable playing time in the Hula Bowl game itself. 

I believe that all of the players will be able to take the valuable lessons that they learned during Hula Bowl week and apply them to the challenges that they face going forward. I wish they all the best in their careers and I look forward to seeing them succeed on the next level.  

I also look forward to the next class of challengers for next year’s Hula Bowl. Japanese football still needs global exposure, and I will be thrilled if participation in the Hula Bowl someday leads to the first Japanese player getting drafted to the NFL!

Thank you for your support!

よくやってくれました。日本の3選手がHULA BOWLに出場することができました。日本の大学生フットボール選手は自身の才能をNFLのコーチやスカウトに披露する機会があまりありませんが、3人の代表選手は世界の強豪たちと競い合うチャンスをものにしました。彼らが見せた学習意欲や適応能力、戦う姿勢にたいへん満足しています。彼らがそれぞれに練習で少し見せることができたことをHULA BOWLの関係者たちが認め、彼らは自身の努力をもって、試合での貴重なプレー時間を獲得したのだと思います。私は皆がHULA BOWLへの参加を通して貴重な教訓を得て、この先直面する課題にそれを生かせると信じています。上手くキャリアを積み、さらに上のレベルで成功するのを目にすることを楽しみにしています。来年のHULA BOWLへの挑戦者も楽しみです。日本のフットボールはまだグローバルな露出が必要です。HULA BOWLへの参加がいつの日か、初めて日本人選手がNFLのドラフトで指名されることにつながればとワクワクします。皆さんサポートいただきありがとうございました。

 
 

2020年02月10日

2020日本代表選手(最終45名)に10名が選出されました

2/8(土)・9(日)、2020日本代表チームの強化練習が行われ、今日、候補選手(56名)からさらに絞り込まれた最終メンバー45名が発表されました。

オービックシーガルズからは10名が選ばれ、2015年の世界選手権以来5年ぶりの代表招集とあって、うち7名が初選出というフレッシュな顔ぶれになりました。TSLとの一戦は、3/1(日)17:00 [現地 / 日本3/2(月)8:00]、米テキサス州フリスコ市フォードセンター・アット・ザ・スターでキックオフ。ご注目ください。

 
 

2020日本代表選手 10名      (参考)歴代 日本代表選手
 
       
       

オフェンス
WR#81水野太郎(法政大、2016年加入) ★初
WR#84西村有斗(日本大、2016年加入) ★初

ディフェンス
DL#20平澤 徹(関西学院大、2019年移籍加入) 2015W杯(LIXIL在籍時)以来2度目
DL#35佐藤将貴(中央大、2018年加入) ★初
DL#68清家拓也(関西大、2014年加入) 2015W杯以来2度目
DL#99中田善博(関西大、2009年加入) 2014vs.ドイツ、2014アジア予選(vs.フィリピン)以来3度目
LB#13岩本卓也(日本大、2016年加入) ★初
DB#25山本寛人(神奈川大、2018年加入) ★初
DB#32山本泰世(関西学院大、2019年移籍加入) ★初
DB#39須田克志(京都大、2019年加入) ★初

RB#29李 卓は、CFLグローバル・コンバイン本選(3/26~28@トロント)に専念するため辞退しました。
※大橋 誠GMが共同守備コーディネーターとして参加します。


日本代表チーム 今後の予定

2/15(土)・16(日) 強化練習第2週
2/22(土)・23(日) 強化練習第3週
2/27(木) 渡米
3/1(日)17:00 [現地 / 日本3/2(月)8:00]@米テキサス州フリスコ市フォードセンター・アット・ザ・スター
「日本代表 対 THE SPRING LEAGUE 選抜」  チケット情報
3/3(火) 帰国
 
※オービックシーガルズは、上記試合を挟んで、 2/22(土)第一次シーズンイン(日本代表選手以外)、3/14(土)シーズンイン(フルメンバー)の予定です。

2020年02月07日

2020日本代表候補選手(56名)に12名が選出されました

3/1(日)に米テキサス州ダラス近郊で行われる国際試合「日本代表 対 THE SPRING LEAGUE選抜」に向け、2/1(土)・2(日)のトライアウトを経て日本代表候補選手56名が発表となり、オービックシーガルズからは12名が選出されました。併せてコーチングスタッフも発表され、大橋 誠GMが共同守備コーディネーターに就任しました。

日本代表選手は、今週末から始まる国内強化練習を経て45名に絞られ、2/27(木)に渡米します。2015年の世界選手権以来、実に5年ぶりの日本代表招集です(2015日本代表には11名が選出)。オービックシーガルズの選手たちの健闘にご期待ください。


 
2020日本代表候補選手12名

オフェンス
WR#81水野太郎(法政大、2016年加入)
WR#84西村有斗(日本大、2016年加入)
RB#29李 卓(慶應義塾大、2017年加入)  辞退

ディフェンス
DL#20平澤 徹(関西学院大、2019年移籍加入)
DL#35佐藤将貴(中央大、2018年加入)
DL#68清家拓也(関西大、2014年加入)
DL#94菊池雄大(北海学園大、2019年加入)
DL#99中田善博(関西大、2009年加入)
LB#13岩本卓也(日本大、2016年加入)
DB#25山本寛人(神奈川大、2018年加入)
DB#32山本泰世(関西学院大、2019年移籍加入)
DB#39須田克志(京都大、2019年加入)

RB#29李選手は、日本代表トライアウトと並行して行われたCFL(Canadian Football League)コンバインにおいて、グローバル・コンバイン本選(3/26~28@トロント)への進出を決めており、今回の日本代表は辞退します。なお、日本でのコンバインの最終的な合格者発表は2月中旬の予定となっています。

2020年02月06日

【スタジオ21 クリアランスSALE】チームグッズの「福袋」を販売-2/29(土)まで

 
 
各チームのオリジナルグッズを制作・販売しているスタジオ21が、2/1(土)からWeb限定の「福袋」をたいへんお得な特別価格で販売しています。

以下の4種類、いずれもウエアと小物のセットで、ウエアはサイズが選べます。ご購入いただいた方にはもれなく「チーム写真オリジナルアクリル盾」のプレゼント付きで、2/29(土)まで。どうぞ早めにお求めください。
 
※一部、品切れのサイズもあり、各商品ページでご確認ください。 
※送料:5,500円以上のお買い上げで送料無料。北海道・沖縄・離島=1,650円、北東北・南東北=1,320円、関東・信越・北陸・中部・関西・中国・四国・九州=1,100円。
※お支払い:佐川急便の代引、またはクレジットカード決済。
 
 

福袋 KIDS (2,200円 / 税込)
KIDS Tシャツ、チケットホルダー、フェイスペイントシールほか計9点(定価10,000円相当)

福袋 松 (3,300円 / 税込)
アクアグリーンTシャツ、マフラータオル、クッションボールほか計8点(定価12,000円相当) 

福袋 竹 (5,500円 / 税込)
プルオーバーパーカー、チケットホルダー、ネックストラップほか計9点(定価20,000円相当)

福袋 梅 (11,000円 / 税込)
Tシャツ、ロングTシャツ、プルオーバーパーカー、キャップほか計18点(定価30,000円相当)