News

2019年11月

2019年11月17日

【試合結果/HC談話】最終節 富士通に14-16で敗れリーグ戦2位で準決勝へ

news201911181.jpg
▲第1Q終了間際、QB#3スカイラーの7ydsTDランで先制
 
 

【11/17(日)X1 Super 第7節(最終節) vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

ともに全勝で迎えたリーグ戦1位決定戦は、オービックがQB#3スカイラーのTDランで先制するもシーソーゲームとなり、最後は2点を追う残り2秒、逆転を狙ったFGをブロックされ、14-16で惜しくも敗戦となりました。6勝1敗で2位通過、準決勝は3位パナソニックと再び万博記念競技場で対戦します。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

チーム一丸となって戦った試合での敗戦は心底悔しいが、「お前ら、それでも日本一になるのか」と、我々の覚悟を試されているのだと思うと、さらに燃えてきた。試合後の選手、スタッフの顔を見ていると、今シーズンここまで成長してきたチームの進化を、誰一人止めるつもりはまったくないようだ。この先も自分たちの可能性を信じて、チャンピオンになることを信じて、己を創り続けていく。

     ------------ 

オービックシーガルズファミリーの皆さん、今日は今シーズン一番の声援をありがとうございました。今ある力を出し切りましたが、残念ながら皆さんの期待に応える結果を勝ち取ることはできませんでした。7戦全勝とはいきませんでしたが、素晴らしいリーグ戦を戦わせていただいたことに感謝します。ここからもう一段、必ず成長し、準決勝は最高にワクワクする試合をお見せしますので、引き続きの参戦をよろしくお願いします。

 

第1Q:QB#3スカイラーからRB#29李への16ydsパス、WR#18木下への25ydsパスなどでゴール前に迫り、QB#3スカイラーの7ydsTDランで先制。 オ7-0富

 

第2Q:富士通QBが8ydsTDラン(キックはオービックがブロック)。オービックがランでファンブルロストし、富士通が敵陣17ヤードから攻撃へ。TDパスが決まり、富士通の6点リードで前半終了。 オ7-13富

 

第3Q:両者無得点。オービック6点ビハインドのまま最終Qへ。 オ7-13富

 

第4Q:WR#7池井への22ydsパスなどで前進。RB#30地村が30ydsTDランを決めて、14-13と逆転。直後、富士通の攻撃でDB#21ブロンソンがインターセプト。19ydsリターンして敵陣23ヤードでオフェンスにつなぐも、43ydsFGトライが失敗に終わる。富士通が23ydsのFGを決めて14-16と逆転。2点ビハインド、残り2分11秒からオービックの攻撃。WR#18木下への23ydsパスで一気にゴール前10ヤード。残り2秒でゴール前9ヤード、逆転をかけた26ydsFGトライをブロックされ、試合終了。 オ14-16富

 

公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube) 


【X1 Super レギュラーシーズン最終順位】星取表

1位 富士通(7勝)
2位 オービック(6勝1敗)
3位 パナソニック(5勝2敗)

4位 エレコム神戸(3勝4敗)  ※直接対決でIBMに勝利
  -----以上4強進出

5位 IBM(3勝4敗)

6位 東京ガス(2勝5敗)

7位 オール三菱(1勝6敗) ※直接対決でノジマ相模原に勝利

8位 ノジマ相模原(1勝6敗) ※X1 Areaとの入れ替え戦へ

【準決勝】11/30(土)13:00~

オービック(2位)× パナソニック (3位)@万博記念競技場

富士通 (1位)× エレコム神戸(4位)@富士通スタジアム川崎

【X1 Super ⇔ X1 Area 入替戦】12/22(日)14:00~@富士通スタジアム川崎
ノジマ相模原 ×【12/1(日)X1 Area ファイナル(アサヒビール×アサヒ飲料)勝者】


試合概要
試合日 2019/11/17(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 12:00-14:15
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 4,183人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 0 0 7 14
富士通フロンティアーズ 0 13 0 3 16
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 11:28 ラン #3スカイラー 7 キック #49星野 成功
2 富士通 2 04:45 ラン #3バードソン 8 キック #11西村 失敗
3 富士通 2 05:56 パス #3バードソン→#29サマジー 17 キック #11西村 成功
4 オービック 4 01:40 ラン #30地村 20 キック #49星野 成功
5 富士通 4 09:49 フィールドゴール #11西村 23      
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
 (7+10+0)
12
(8+4+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 57回-301ヤード 44回-234ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 36回-141ヤード 25回-126ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-13-0
61.9% 160ヤード
19-13-2
68.4% 108ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-25ヤード 3回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 2回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-0回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 29:12 18:48
スターティングメンバ―
20191117startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 

news201911182.jpg
 
 
news201911187.jpg news2019111829.jpg
 

2019年11月12日

応援団をつくろう-私設応援団募集 ☆11/19(火)までの申請で準決勝に団旗ご用意

 
photo545.jpg
 
  
オービックシーガルズでは2017シーズンから、日本一を目指すチームとともに戦ってくださる「5名以上で結成された、チーム公認私設応援団」を募集しています。2019シーズンは今現在、24の応援団がスタンドで団旗を掲げ、力いっぱいの参戦をしてくださっています。

シーズンもいよいよ佳境を迎えます。気の合う仲間と一緒にイチオシの選手の応援団を結成し、さらなる活躍を後押ししてください。11/19(火)までに申請していただくと、11/30(土)の準決勝に団旗をご用意できます。たくさんの結団をお待ちしています。
 

【「オービックシーガルズ公認私設応援団」募集要項】
応募から公認まで
1) 専用応募フォームに代表者の連絡先など必要事項を記入し、送信してください。
2) 代表者のメールアドレスに申請書を送付します。応援団の「名称」「団員」を記入し、返信してください。
3) 当方で申請内容を確認し、公認の可否を判断させていただきます。
 
応募資格
以下の応募資格を満たす方5名以上で申請してください。
1) 年齢、性別は問いません。
2) シーズン中、一度は試合会場での応援ができる方。
3) チームが定める応援約束を遵守できる方。
4) “オービックシーガルズファミリー”となっていただける方。

特典 
1) 団員数に応じて、応援団名が入った「応援団旗」をプレゼントします。
     5〜15名=応援団旗1本、16名以上=応援団旗2本
      ※団旗(旗+ポール)はチームでお預かりし、毎試合会場でお渡しします。
2) チームHPに応援団の名称、団長名を掲出します。
 
スケジュールほか
1) 募集期限は設けず、シーズン終了まで随時受け付けます。
2) 申請書提出から団旗納品まで、2週間ほどかかります。
3) 年に数回、応援団代表者のミーティングを行います。できる限り参加していただくようお願いします。
 
注意点
1) 応援団の名称は「オービックシーガルズ○○○○応援団」とし、「○○○○」の部分は、「選手などチーム関係者名(在籍者)」、「国・地域名」、「チームに関連する表現」に限らせていただきます。(例:地村主将応援団、関西応援団、アメリカ応援団、本気応援団 など)
2) これまでに結成された応援団を含め、複数の応援団への登録はできません。
 
FAQ
Q. 私設応援団とは、何をするのですか?
A. 試合に来ていただき、フィールドの選手に声援を送っていただく、それだけです。特にやらなければならないことは決まっていません。応援団旗をフルに活用していただき、熱い声援をお願いします。
-- 
Q. 私設応援団の応援場所は指定されるのですか?
A. 基本的にはこれまで通り、ご自由に参戦していただいてけっこうですが、団旗で周りの方の視線を遮るなど、ご迷惑がかからないようご留意いただければと思います。東京ドームなどの大きな会場では、かたまって応援するかどうかで応援に大きな違いが出てきます。そういった場合は応援場所を指定させていただくことがありますが、代表者の皆さんにご相談、ご連絡して進めていく予定です。
-- 
Q. 交通費は出ますか?
A. 私設応援団ですので、交通費は出ません。チームとしては、特典などを準備し、皆さんに楽しみながら応援していただけるよう、全力でサポートしていきます。
 

☆2019シーズンは、24の応援団が活動中☆

1●習志野応援団(織戸克久)、 2●成瀬圭汰応援団(北尾桃子) 3●ふじもん応援団(塩見英造) 4●藤本将司応援団(浅井恭子) 5●かもめ応援団(岩崎樹里) 6●砂川敬三郎応援団 #1 Club(藤枝和己) 7●望月麻樹応援団 The 43ers(山口 哲) 8●星野貴俊応援団(岩上美咲) 9●秋津応援団(橋村清隆) 10●中田善博応援団(中田 勉) 11●木下典明応援団(木下有香子) 12●Jr.シーガルズFamily応援団(坂本勝之) 13●西村有斗応援団(西村美保) 14●寺田雄大応援団(白木周作) 15●藤田真史応援団(石井政子) 16●#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団(清家準司) 17●塚田昌克応援団(石川達子) 18●SEA-Cheer応援団(齊藤 颯) 19●冨田祥太応援団(冨田康彦) 20●#77坂口 裕応援団(小泉美智子)21●小田原利之応援団(有賀行秀) 22●萩野憲輝応援団(由家政信) 23●岩崎優哉応援団(大窪宣延) 24●#21倶楽部応援団(桶谷良樹)
※結成順。( )内は団長
 
2019danki1.jpg 2019danki2.jpg 2019danki3.jpg
2019danki4.jpg 2019danki5.jpg 2019danki6.jpg
2019danki7.jpg 2019danki8.jpg 2019danki9.jpg
2019danki10.jpg 2019danki11.jpg 2019danki12.jpg
2019danki13.jpg 2019danki14.jpg 2019danki15.jpg
2019danki16.jpg 2019danki17.jpg 2019danki18.jpg
2019danki19.jpg 2019danki20.jpg 2019danki21.jpg
2019danki22.jpg 2019danki23.jpg 2019danki24.jpg

2019年11月07日

11/17(日)レギュラーシーズン最終節 富士通戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
2019秋季レギュラーシーズン第7節(最終節)
レギュラーシーズン1位・2位決定戦
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  富士通フロンティアーズ
(前年レギュラーシーズン1位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時
会場

タイムテーブル

11/17(日)12:00
富士通スタジアム川崎  アクセス

11:00  開場、チーム受付開始@バックスタンドゲート手前

           ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)も開きます。             

          グッズ販売開始@バックスタンド下

11:30  「ガルズタイム」開始(bless4応援レクチャー、スタメン紹介)
         ※通常より早く始めますので、早めにご来場ください。
11:50   オープニングセレモニー
12:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)


15:00  第2試合(ノジマ相模原×オール三菱)

digiticke_banner_s.jpg

デジタルチームチケット(「自由席前売券」1,500円)販売中

※試合当日11:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、高校生以下無料

「指定席前売券」(3,000円)の購入はこちら(XリーグHP)
※チームチケット(=自由席)をお持ちの場合、「指定席」ボタンから「お直り券」(1,500円/差額分)を選択すると、自由席から指定席に変更できます。

ライブ映像配信

Xリーグによるライブ配信があります。
この試合の視聴ページはこちら


 第7節(最終節)は、富士通フロンティアーズとの全勝対決。勝者がレギュラーシーズン1位、敗者が2位で決勝トーナメント(準決勝)進出となります。1位か2位で準決勝の対戦カード(試合会場・対戦相手)が大きく異なるため、この試合は非常に重要な一戦です。
 
富士通とは、直近3シーズン(2017シーズン〜2019シーズン春)で6回対戦し、春季シーズンでは勝利しているものの、秋季シーズンでの勝ち星がありません。しかし、いずれも1TD差以内の僅差のため、この差を埋めることが勝利のポイントになるでしょう。
 
両チーム、今シーズンはRB陣の活躍が目につきます。富士通は、X1 Superラッシング部門1位の#29サマジー グラント選手(40回425ヤード/アリゾナ大)、同9位の#26デレク アキラ ウィリアムス選手(20回225ヤード/日本大)の新人2人が牽引しています。平均獲得ヤードが10ヤード超はたいへん脅威です。

news201911084.JPG news201911085.JPG

対するオービックシーガルズも負けておらず、ラッシング部門2位に#29李選手(47回424ヤード)、同3位に#30地村選手(41回393ヤード)がランクイン。ランキングトップ20には入っていませんが、#43望月選手も力強いランを要所で見せており、3人のRBを中心に効果的なゲインを重ねています。
 
news2019110810.jpg news2019110811.jpg
 
このRB陣をどう活かすのか、またどう止めるのかが、勝敗の分かれ目になってくるでしょう。そこで注目するポイントは、OL vs. DLのスクリメージライン上での攻防になります。どんなにいいRBでもOLのブロックがないと走れません。逆に、どんな驚異的なRBでも、DLがOLに打ち勝てば止めることができます。両チームのOL、DLとも、Xリーグを代表するような選手たちが揃っているので、その攻防はよりハイレベルなものになるでしょう。我らがツイスターズ(OL陣)デストロイヤーズ(DL陣)の活躍を大いにご期待ください。
 
敵地川崎に乗り込んでの決戦に、オービックシーガルズファミリーの総力を結集して挑みましょう。1人でも多くご来場いただき、選手の思いと皆さんの思いをひとつにして、最初から全力で戦いたいと思います。本気の参戦をよろしくお願いします。WE ARE OBIC SEAGULLS 
 

 【11/30(土)13:00~ 準決勝の対戦カードについて】
すでに4強は決定しており、最終節「オービック×富士通」の勝者が1位、敗者が2位、「パナソニック×エレコム神戸」(11/17 13:00@王子スタジアム)の勝者が3位、敗者が4位となります。
富士通に勝てば1位 →富士通スタジアム川崎で、「パナソニック×エレコム神戸」の敗者4位と対戦
富士通に負ければ2位 →大阪・万博記念競技場で、「パナソニック×エレコム神戸」の勝者3位と対戦

news201911045.jpg

当日の応援・イベント企画

bless4参戦

オービックシーガルズの応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」を歌うbless4がこの秋、初参戦。試合前のガルズタイム、Qタイム、ハーフタイムと、大一番を盛り上げてくれます。
ガルズタイムはキックオフ30分前の11:30から。いつもより早く始めますので、ぜひ早めにご来場ください。

news201911083.jpg
FLY!ダンス動画(YouTube)

 


「FLY 紙メガホン」を配布します

お手持ちの「アクアグリーンタオル」「FLYガル幕」「アクアグリーンTシャツ」もぜひご用意ください。スタンドをアクアグリーンに染め、「声」と「アクアスピン」で選手にパワーを送りましょう。

  

news201911081.jpg news201911082.jpg

 

☆アクアスピンで振り回す「アクアグリーンタオル」(500円/会場限定販売)を、この日限りの2枚で900円で販売します。グループでまとめてお求めください。


news201911073.jpg

 

 

トビタテ × アメフト 応援DAY 詳細(Xリーグ記事)

「トビタテ(トビタテ!留学JAPAN)」は、若者の海外留学を促進する官民協働キャンペーン。給付型奨学金等によって海外チャレンジを支援するもので、Xリーグも広報に協力しています。この日は、世界各地で留学を経験したトビタテ生が様々な企画でスタジアムを盛り上げてくれます。

試合前セレモニー(歌唱)

ハーフタイムパフォーマンス(よさこい演舞)

アメフト解説放送

トビタテ奨学生DJブース

トビタテ写真展

留学相談室

各種ミニゲーム

など。

グッズ販売(スタジオ21
@バックスタンド下

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

 

news201911072.jpg

▲前節売れ筋ベスト3: 1位アクアグリーンタオル (500円 /会場限定販売 / ★次の最終節に限り2枚で900円)、2位フェイスペイントシート集(200円)、3位マフラータオル(1,600円)

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

ブースタークラブは割引チケットと各種特典がセットになった参戦パック。この試合のデジタル前売チケットは1,500円、準決勝は2,000円ですので、グッズほか特典がついて2,500円(スターターパック)は、これからのご入会でもお得です。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。

 

 

現会員の皆さんへ

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場してください。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与するとともに、ステッカー引換券1枚(3枚で選手ステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

 

2019シーズンも引き続きチーム公認私設応援団を募集しています。オリジナル団旗を掲げ、イチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

※団旗は、今から最終節富士通戦には間に合いませんが、11/19(火)までに申請いただくと、11/30(土)の準決勝にご用意できます。結団お待ちしています。

 
2019シーズンは24の応援団が活動中(カッコ内は団長)

習志野応援団(織戸克久)、成瀬圭汰応援団(北尾桃子)、ふじもん応援団(塩見英造)、藤本将司応援団(浅井恭子)、かもめ応援団(岩崎樹里)、砂川敬三郎応援団 #1 Club(藤枝和己)、望月麻樹応援団 The 43ers(山口 哲)、星野貴俊応援団(岩上美咲)、秋津応援団(橋村清隆)、中田善博応援団(中田 勉)、木下典明応援団(木下有香子)、Jr.シーガルズFamily応援団(坂本勝之)、西村有斗応援団(西村美保)、寺田雄大応援団(白木周作)、藤田真史応援団(石井政子)、#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団(清家準司)、塚田昌克応援団(石川達子)、SEA-Cheer応援団(齊藤 颯)、冨田祥太応援団(冨田康彦)、#77坂口 裕応援団(小泉美智子)、小田原利之応援団(有賀行秀)、萩野憲輝応援団(由家政信)、岩崎優哉応援団(大窪宣延)、#21倶楽部応援団(桶谷良樹)

 

news201911077.jpg

 

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 

news201911074.jpg

インスタグラムに参戦風景を投稿 #flyobicseagulls して、アツい瞬間を共有しましょう!
チーム公式アカウントでは毎週月曜朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中
 

2019年11月03日

【試合結果/HC談話】第6節IBMに42-25で勝利し6連勝、富士通との全勝対決へ

news201911031.jpg
▲第3Q、RB#29李の68ydsTDラン。8回のランで148yds獲得・2TDの活躍
 
 

【11/3(日)X1 Super 第6節 vs.IBMビッグブルー@横浜スタジアム】

 

前節でプレーオフ・準決勝進出を決めましたが、全勝での日本一を目指し、負けられない試合。第1QにIBMに先制を許すも、第2Qに2本のTDパスで逆転し、後半はいずれもロングゲインのTDランを4本決めて引き離し、ファイナルスコア42-25で快勝しました。

11/17(日)の最終節は、同じくこの日6勝目を挙げた富士通との全勝対決となりました。

X1 Super 星取表

富士通に勝てばリーグ戦総合順位1位 →準決勝は川崎で4位チームと対戦

富士通に負ければリーグ戦総合順位2位 →準決勝は大阪・万博記念競技場で3位チームと対戦

(※最終節 パナソニック×エレコム神戸 の勝者が3位、敗者が4位)

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

序盤から苦しい試合展開だったが、オフェンス、ディフェンス、キッキングの各ユニットがお互いを信じ合い、今持っている力を出し切ることにフォーカスして戦うことができた。

 

特に前半大きかったのは、第1QのQB#12荒木のパントからLB#38石神のファンブルリカバーでボールを奪ったプレー。試合序盤で1つボールを奪われていたので、早いうちに取り返せたことで試合をつくり直せた。後半に入ってからは、RB#29李RB#30地村がTDを2本ずつ決めるなど、トータル300yds以上のラン獲得ヤードを叩き出したタイトユニットが素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれた。まだまだ完璧ではないが、出せるものが確実に増えてきているのが一番の収穫。

 

次戦はいよいよリーグ戦最終節。これまで同様、最高の準備を続けて、持っているものをすべてぶつけたい。

 

第1Q:最初のパントリターンでボールをファンブル。IBMがリカバーし、ゴール前13ヤードからの攻撃で先制TD。次のIBMの攻撃でLB#48小田原がインターセプト。オービックの攻撃はパントとなるも、IBMがQB#12荒木のパントをファンブル。LB#38石神がリカバーして攻撃権を奪い返し、ゴール前2ヤードまで進んで第1Q終了。 オ0-7I

 

第2Q:ゴール前2ヤードからの2ndダウンでインターセプトを喫す。次の攻撃でQB#3スカイラーTE#85ホールデンへ15ydsTDパス。IBMのファンブルをDB#1砂川がリカバーして得た敵陣28ヤードからの攻撃で、WR#18木下へ25ydsTDパスが決まり逆転。IBMが2本のFGで1点差まで詰め寄り前半終了。 オ14-13I

 

第3Q:IBM最初の攻撃で残り18ヤードまで攻め込まれるも、DB#21ブロンソンがインターセプト。直後の2プレー目でRB#29李が68ydsのTDラン。続いてRB#30地村が38ydsTDランを決めてリードを広げる。 オ28-13I

 

第4Q:IBMがTDパスを決めるも、2ポイントコンバージョンのパスを失敗。RB#29李が55ydsTDラン。IBMがTDパスを決めるも、再び2ポイントコンバージョンのパスを失敗。IBMのオンサイドキックをWR#18木下が押さえ、RB#30地村が51ydsTDラン。 オ42-25I

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/11/3(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-19:29
試合会場 横浜スタジアム
天候 曇り
観衆 999人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 14 14 14 42
IBMビッグブルー 7 6 0 12 25
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 IBM 1 02:22 パス #3ケビン・クラフト→#84近江 11 キック #11佐藤 成功
2 オービック 2 05:22 パス #3スカイラー#85ホールデン 15 キック #49星野 成功
3 オービック 2 06:23 パス #3スカイラー#18木下 25 キック #49星野 成功
4 IBM 2 08:01 フィールドゴール #11佐藤  43      
5 IBM 2 12:00 フィールドゴール #11佐藤  47      
6 オービック 3 06:22 ラン #29李 68 キック #49星野 成功
7 オービック 3 09:21 ラン #30地村 38 キック #49星野 成功
8 IBM 4 02:33 パス #3ケビン・クラフト→#85鈴木 2 パス #3ケビン・クラフト 失敗
9 オービック 4 05:28 ラン #29李 55 キック #49星野 成功
10 IBM 4 08:15 パス #3ケビン・クラフト→#82白根 20 パス #3ケビン・クラフト 失敗
11 オービック 4 08:27 ラン #30地村 51 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
22
 (11+8+3)
19
(2+17+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 57回-477ヤード 64回-395ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 36回-317ヤード 21回-71ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-12-1
57.1% 160ヤード
43-26-2
60.5% 324ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 4回-15ヤード 6回-70ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 2回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 2回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 27:40 20:20
スターティングメンバ―
20191103startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 
オレンジリボンデー
 
news2019110301.jpg

news2019110302.jpg news2019110303.jpg
news2019110304.jpg news2019110306.jpg

news2019110307.jpg news2019110308.jpg

第5節 #20平澤選手の反則処分(ターゲティングによる資格没収)取り消しについて

10/20(日)に万博記念競技場で行われた第5節パナソニック戦の第2Q、DL#20平澤 徹選手のタックルがインスタントリプレーの結果、ターゲティングの反則と判定され、資格没収(退場)が科せられました。

この判定について、試合終了後にチームからXリーグに確認の依頼を行っていましたが、この度、平澤選手の当該プレーはターゲティングの反則には該当しないこと、したがって資格没収とした履歴を抹消することが正式に発表されましたので、お知らせします。

また併せて、競技運営本部から全チームの代表宛てに、インスタントリプレーの精度を高めるべく、定期的に研修会等を行い、さらなる審判委員の技術向上に努めるとの報告がありましたので、具体的な改善策を待ちたいと思います。

なお、試合終了後の決定のため、試合記録の訂正は行われません。

※ターゲティング:ヘルメットのクラウンで強力な接触をすること。無防備な選手の首または頭部への強力な接触をすること。(公式規則より)
 
 
 
 
追記: Xリーグから改善策の発表がありました。