News

2019年10月

2019年10月17日

RB#29李 卓選手、XFLドラフト指名に至らず

来年2020年2月に開幕するアメリカの新プロリーグ「XFL」のドラフトが現地時間10/15(火)・16(水)に行われ、候補入りしていたRB#29李 卓選手は、残念ながら指名されませんでした。
(※約1,000名の候補選手から、8チームがそれぞれ71名を指名)

XFLの初ドラフトでは指名に至りませんでしたが、アメリカでのプレーに向けたチャレンジは継続します。XFLに関しても、ドラフト以外のチャンスを探り、引き続きアタックし続ける予定です。

 
BC2I2554.jpg
 

2019年10月15日

台風19号の義援金募金活動について

10/12(土)に上陸した台風19号により被害に遭われた多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。そして、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

オービックシーガルズでは、Xリーグが実施する義援金募金に協力することで、微力ながら復興支援のお役に立ちたいと考えています。10/20(日)の次戦パナソニック戦より、チーム受付にも募金箱を設置しますので、ご協力よろしくお願いいたします。

2019年10月11日

10/20(日)レギュラーシーズン第5節 パナソニック戦の見どころ・ご案内

台風19号の義援金募金活動について

 

10/12(土)に上陸した台風19号により被害に遭われた多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。そして、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

オービックシーガルズでは、Xリーグが実施する義援金募金に協力することで、微力ながら復興支援のお役に立ちたいと考えています。次戦パナソニック戦より、チーム受付にも募金箱を設置しますので、ご協力よろしくお願いいたします。(10/15追記)

 

X1 Super  Opening Season
 2019秋季レギュラーシーズン第5節
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  パナソニックインパルス
(前年レギュラーシーズン2位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時
会場


タイムテーブル

 

10/20(日)11:00
万博記念競技場(大阪府吹田市千里万博公園5-2)Google Map
大阪モノレール「公園東口駅」から徒歩3分

10:00  開場、チーム受付開始@バックスタンドゲート前、

          グッズ販売開始@バックスタンドゲート内

10:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー・FLY!ダンス)
11:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

14:00  第2試合(エレコム神戸×富士通)

news201910104.jpg

news201910105.jpg
▲写真下方面が大阪モノレール「公園東口駅」。メインスタンドの左側(黄〇印)にバックスタンド入口・チーム受付があります

【飲食】

メインゲート前、メインスタンド下に飲食出店あり。

※再入場可(半券または再入場カードを使用)

チケット

デジタルチームチケット(自由席前売券 1,500円)販売中
購入(Livepocket)

※試合当日10:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、XリーグYouTubeで全試合ライブ配信されます。この試合の視聴ページは、決まり次第本項でお知らせします。


第5節はパナソニックインパルスと対戦。万博記念競技場で試合をするのは、チームとして初めてです。パナソニックとは、最近では2016シーズン準決勝(〇9-6 タイブレーク / 長居)、2017シーズンリーグ戦(●13-16 /エキスポFF)に対戦していますが、いずれも「大阪」で「雨」の試合、3点差の「接戦」でした。今回、雨は避けたいところですが、非常に力のあるチームだけに接戦になることは避けられないでしょう。互いに、決勝トーナメント進出に大きな影響を及ぼす一戦。譲れない戦いになります。

パナソニックの注目は、新加入のQB#18アンソニー・ローレンス選手とRB#5ミッチェル・ビクター選手でしょう。QBアンソニー選手は、123回投げて71回成功(57.7%)、879ヤード獲得で、現在X1 Superのリーディングパサーです。WRとのタイミングも試合ごとに合ってきている印象で、特にWR#15頓花選手には3割近く決めており、このホットラインが機能すると厄介です。RBのミッチェル選手は、44回キャリーで363ヤード獲得。現在、X1 Super ラッシング部門2位です。ランプレーの5割弱はミッチェル選手がボールを持ち、ラン獲得ヤードの6割強はミッチェル選手が残しています。2人のキープレーヤーを抑えることが、勝利のポイントになります。

news2019101101.JPG news2019101102.JPG
▲前節東京ガス戦から
 
オービックは、デストロイヤーズ(DL陣)にご注目ください。ここまでの4戦で、ランプレーを124回91ヤード(平均1.4ヤード)に抑え、8つのQBサックを記録しているオービックディフェンス。下位チームとの序盤戦の記録のため、パナソニック相手にこの数字通りにいかないかもしれませんが、デストロイヤーズが最前線で大暴れすることがディフェンスの結果に直結すると言っても過言ではありません。前節から復帰した#17ジェイソン・ファナイカ選手と、開幕戦から絶好調の#20平澤選手の両新加入選手に加え、2年目の#35佐藤選手も実力を発揮し、DLユニットの戦力はXリーグ随一です。誰がどんなプレーを見せてくれるのか、大阪でも目が離せません。
 
news201910111.jpg news201910112.JPG
▲前節ノジマ相模原戦から
  
レギュラーシーズンもいよいよ後半戦。今シーズン2度目の遠征試合も、アウェーをホームに変える熱い参戦をよろしくお願いします。 
 
news201910101.jpg


当日の応援・イベント企画

広い陸上競技場のスタンドを、アクアグリーンに染めよう
チーム受付でアクアグリーンの「FLYガル幕」「FLY紙メガホン」をお配りします。お手持ちのアクアグリーンTシャツやタオルもぜひご持参ください。


bn201711269.jpg bn2017111451.jpg

ハーフタイムは、SEA-Cheerのダンスパフォーマンスをお届けします。

グッズ販売(スタジオ21)
@バックスタンドゲート内

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

大人用にボールTシャツ、キッズ用にしーがるくんTシャツを、この試合から新発売!

news201910103.jpg

▲「アクアグリーン ドライTシャツ」(会場価格2,800円)。ポリエステル100%、サイズ:S・M・L・LL・3L

news201910162.jpg

▲「キッズ ドライTシャツ」(2種/会場価格2,400円)。ポリエステル100%、サイズ:130cm、150cm

news201906292.jpg
▲応援で振る「アクアグリーンタオル」(500円)は会場限定販売です

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中 ブースタークラブは、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。
詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場できます。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

チーム受付で「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、選手ステッカー引換券1枚(引換券3枚でステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

チーム公認私設応援団募集中

 

応援したい選手名などを入れたオリジナル団旗を掲げ、気の合う仲間とエールを送ってください。5〜15名の申請で1本、16名以上で2本の団旗を進呈します。
詳細・申請
news201908293.jpg

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201910102.jpg
▲前節ノジマ相模原戦、ピンクリボンデー

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中。
 

2019年10月09日

RB#29李 卓選手が米新リーグXFLのドラフトにプールされました

news201910091.JPG
▲10/6(日)第4節ノジマ相模原戦から
  
 
RB#29李 卓選手が、来年2020年2月に開幕するアメリカの新しいプロフットボールリーグ「XFL」のドラフト指名候補選手としてプールされました(選手リスト  / Taku Lee RB / ※現地10/11(金)まで順次追加されます)。

李選手はアメリカでのプレーを目指し、今年春にはスカウトイベント「The Spring League(TSL)」に参加。そこでの活躍が認められ、6月にはXFLのトライアウト「XFL SUMMER SHOWCASE」に招聘されていました。

8チームがそれぞれ71名を指名するドラフトは、現地10/15(火)~16(水)の2日間にわたって開催されます。指名選手は、リーグ公式サイトTwitterInstagramの他、各チームから広報されますので、ご注目ください。チームとしても、李選手をはじめ、選手たちのチャレンジを応援しています。
 

2019年10月06日

【試合結果/HC談話】第4節 ノジマ相模原に30-0で完封勝利し4連勝

news201910061.JPG
▲TE#85ホールデン、この日2本目のTDパスキャッチ
 
 

【10/6(日)X1 Super 第4節 vs.ノジマ相模原ライズ@富士通スタジアム川崎】

 

第1Qは2ターンオーバーを喫し無得点と苦戦するも、第2QにQB#3スカイラーからTE#85ホールデンへのTDパスで先制。ディフェンスは相手を一度もFGレンジに入れることなく零封し、ファイナルスコア30-0で勝利しました。第4節を終え、勝ち星数4はオービックと富士通、3がパナソニックとエレコム神戸となっています。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

非常に苦しんだ立ち上がりだったが、心配はしていなかった。試合前から感じていた雰囲気の通り、第2Qあたりからチーム全体が毎プレー、高い集中力でチャレンジを繰り返す状態に入った。

 

FGチームの改善や、TE#85ホールデンRB#29李の圧倒的なプレー、0点に抑え切ったディフェンス陣の奮闘など、今の我々にとって収穫の多い試合となった。特に前半最後のシリーズで、WR#11シンゴ(前田)のキャッチやQB#3スカイラーのスクランブルで獲得した3本目のTDが、試合を優位に進めていくうえで最も大きかった。

 

ただし、序盤のミスや、後半に起こした反則の連発をこの2週間で修正できなければ、次戦は命取りになる。もう一度、チームとして目指す場所を確認し、今日以上の団結力でパナソニック戦に挑む。

 

第1Q:インターセプト、ファンブルロストと、2回のターンオーバーを喫し無得点。 オ0-0ノ

 

第2Q:QB#3スカイラーTE#85ホールデンへ、5yds、12ydsと2本連続でTDパスを通す。前半終了間際にオービック陣40ヤードからのノジマ相模原の4thダウンギャンブルを止め、そこからの前半最後の攻撃、残り1秒でQB#3スカイラーが10ydsTDランを決めて引き離す。 オ21-0ノ

 

第3Q:K/P#49星野が44ydsFGを決める。 オ24-0ノ

 

第4Q:K/P#49星野が29yds、43ydsの2本のFGを決める。 オ30-0ノ

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/10/6(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:10-19:31
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り
観衆 1,013人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 21 3 6 30
ノジマ相模原ライズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 2 06:35 パス #3スカイラー#85ホールデン 5 キック #49星野 成功
2 オービック 2 10:00 パス #3スカイラー#85ホールデン 12 キック #49星野 成功
3 オービック 2 11:59 ラン #3スカイラー 10 キック #49星野 成功
4 オービック 3 07:50 フィールドゴール #49星野 44      
5 オービック 4 01:59 フィールドゴール #49星野 29      
6 オービック 4 10:52 フィールドゴール #49星野 43      
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
 (9+10+0)
13
(7+4+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-480ヤード 57回-200ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 30回-250ヤード 32回-75ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-14-1
63.6% 230ヤード
25-10-0
40.0% 125ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 9回-110ヤード 2回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-3回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 24:14 23:46
スターティングメンバ―
20191006startM.JPG

◇ 参戦ありがとうございました 

ピンクリボンデー
HagyとTDキャッチにチャレンジ

news201910062.jpg news201910063.jpg
news201910064.jpg news201910065.jpg
news201910067.jpg news201910068.jpg
news201910066.jpg news201910069.jpg
news2019100610.jpg news2019100611.jpg