News

2018年10月

2018年10月11日

10/20(土)リーグ戦-6 オール三菱戦の見どころ・ご案内

bFront.jpg
● 
ピンクリボンデー

2018 秋季レギュラーシーズン第6節(最終節)

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ホーム / メインスタンド

 

         オール三菱ライオンズ
 EAST Div.ランク4位 / ビジター / バックスタンド


■--レギュラーシーズン最終節は、オール三菱ライオンズと対戦します。

オール三菱は、第3節の富士通フロンティアーズ戦(オール三菱●24-52富士通)でも62プレー中32プレーでパスプレーを展開するなど、比較的多くパスを投げてくるチームです。その中心となっているのが、#15谷口選手(立命館大)と#10斎藤選手(関西学院大)の両QB。学生時代を含め経験豊富な両QBがどうのようなプランで戦ってくるのか、非常に気になるところです。

オービックシーガルズは、序盤にどれだけ得点を取れるかがポイントになってくるでしょう。ここまで活躍が目立つDB#21ブロンソン選手DB#4久保選手RB#37岩崎選手などの新加入選手たちの熱く、激しいプレーにご期待ください。

10月は乳がんの早期発見を呼びかけるピンクリボン月間ということで、この日は「ピンクリボンデー」として活動します。ひとりでも多くの方にピンクリボン運動のことを知ってもらいたいと思いますので、試合当日はピンクのものを身につけてお越しください。たくさんの参戦をお待ちしています。--■


11/10(土)から始まるポストシーズン(ワイルドカード + JXBトーナメント)の出場チーム・組み合わせ等は、すべてが確定し次第、速やかにXリーグHPに掲載される予定です。10/20(土)・21(日)の試合結果により、21(日)夕に確定するのか、あるいは27(土)午後まで持ち越すのかが決まります。
(参考)

bn2017101015.jpg bn201610119.JPG
bn2017101011.jpg bn201710106.jpg
▲選手もそれぞれの思いを込めて、ピンクを身につけ戦います。
乳がんは、日本人女性が最もかかりやすいがんです。
早期発見・早期治療、大切な人たちの健康を願い、皆で会場をピンクに染めましょう 

日時

10/20(土)10:30キックオフ

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

  9:30  開場、チーム受付開始(メインスタンドゲート)、
           グッズ販売開始(場内メインスタンド下)

10:10  「ガルズタイム」開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)

10:30  キックオフ(1Q12分×4、タイブレーク有り)
13:30 第2試合 東京ガス×電通

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日9:30まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

当日のイベントほか
news201810112.jpg

ピンクリボン運動助成のための募金活動を行います

J.POSHの「ピンクリボン基金」にご協力をお願いします。グッズ販売ブースで寄付をしてくださった先着30名様に「ピンクリボン・アクリルピンバッジ」(左画像/チームロゴ入り)を差し上げます。

 

ハーフタイムは、SEA-CheerジュニアとSEA-Cheerのパフォーマンスをお届けします。

チームグッズ販売
byスタジオ21
@バックスタンド下

ピンクリボングッズを販売します(ピンクリボンデー会場限定)


bn2016101160.JPG bn20161011582.JPG

▲左から、フラットバイザーキャップ(ネイビー、ホワイト/2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、ピンクリボン/500円)      


ニューアイテムや防寒グッズも販売中(スタジオ21サイトでも販売しています)。


20181007goods.jpg

 

▲左上から、コットンロングTシャツ(ターコイズブルー、ネイビー/3,300円)、プルオーバーパーカー(ヘザーグレー、ヘザーディープネイビー/4,600円)、フリースコート(6,000円)、キャンバスマリントートバッグ(2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、FLYロゴ/500円)  ※( )内は会場販売価格

他にも、参戦の必需品「アクアグリーンタオル」(500円)をはじめ、各種グッズを取りそろえています。どうぞお立ち寄りください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント@スタンド下グッズ販売ブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに缶バッジをプレゼントしています。トリはDL#23BJ。 news20181011.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

 

2018年10月07日

【試合結果/HC談話】第5節 富士通に28-31で惜敗

news201810081.jpg
▲第1Q、RB#29李がパスを受けてから65ydsを走り切ってTD
 

 

【10/7(日)秋季レギュラーシーズン第5節 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

出だしは2TDを挙げてリードしながら、前半終了間際と最終Q冒頭に2度の逆転を許して追撃ならず、ファイナルスコア28-31で惜しくも敗れました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

リードを奪いながら2度逆転されての敗戦は悔しいが、我々には改善しなければならない点が明確にあり、今日の敗戦を正面から受け止める。しかし、この敗戦がシーズンの終わりを意味するものではないし、このフェーズでも、大きく成長したチームを見せることができた。

 

大事なことは、絶対に諦めないこと。そして、今後もチームを成長させていくこと。

 

秋季シーズンに入ってここまでの1ヵ月半でチームを変化させてきたように、次のオール三菱戦、その後のプレーオフに向けて、チームの誰かではなく、一人ひとりがこのチームを強くしていく。その変化の過程をとことん楽しむ。我々は絶対に諦めない。

 

第1Q : 最初のシリーズ、WR#86前田の37ydsTDキャッチで先制。次の攻撃でインターセプトを喫するも、直後にDB#27田中がお返しのインターセプト。RB#29李がランアフターキャッチで65ydsTDを奪い追加点。富士通はFG1本を返す。 オ14-3富

 

第2Q : 開始直後に富士通がTD。その後は双方得点できず、残り22秒で攻撃権を得た富士通が1プレーでTDパスを通して逆転。オービック3点ビハインドで折り返す。 オ14-17富

 

第3Q : 最初のシリーズで富士通がTDを決めて追加点。続いて、オービックはQB#3スカイラーの2連続TDランで逆転。4点リードして最終Qへ。 オ28-24富

 

第4Q : 冒頭、富士通がTDを決めて再び逆転。3点差を追うオービックは、残り2分30秒を切ってインターセプトを喫するなど攻めきれず、そのまま試合終了。 オ28-31富

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/10/7(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:40-16:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 2,114人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 0 14 0 28
富士通フロンティアーズ 3 14 7 7 31
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:33 パス #3スカイラー#86前田 37 キック #49星野 成功
2 オービック 1 06:54 パス #3スカイラー#29李 65 キック #49星野 成功
3 富士通 1 10:28 フィールドゴール #11西村 27      
4 富士通 2 00:05 ラン #16ニクソン 7 キック #11西村 成功
5 富士通 2 11:44 パス #3バードソン→#89福井 29 キック #11西村 成功
6 富士通 3 03:10 ラン #16ニクソン 1 キック #11西村 成功
7 オービック 3 07:27 ラン #3スカイラー 2 キック #49星野 成功
8 オービック 3 10:03 ラン #3スカイラー 41 キック #49星野 成功
9 富士通 4 01:15 ラン #3バードソン 31 キック #11西村 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
 (8+5+0)
15
(6+8+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-365ヤード 57回-319ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-151ヤード 36回-114ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
20-11-2
55.0% 214ヤード
21-15-1
71.4% 205ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 14回-90ヤード 0回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:24 25:36

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news201810101.jpg news201810102.jpg  

news201810103.jpg news201810104.jpg