News

2017年11月

2017年11月16日

11/26(日)JXBトーナメント準決勝 富士通戦の見どころ・ご案内

 
▲オリジナル応援ソング「FLY!」ダンスレク動画、歌詞


top_helmet_obic.jpg     tophel-fujitsu.jpg

オービックシーガルズ    vs.    富士通フロンティアーズ
 [レギュラーシーズン6位 / ビジター・バックスタンド]   [同2位 / ホーム・メインスタンド ]

2017JXBトーナメント 準決勝
11/26(日)13:00キックオフ@富士通スタジアム川崎 アクセス

  12:00  開場、 チーム受付開始(正門正面)、物販開始(場内バックスタンド下)

  12:40  「ガルズタイム」
  13:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り
  ※同時刻にキンチョウスタジアムでもうひとつの準決勝【パナソニックvs.IBM】が行われます。

 

************** 

 

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ中継があります(準決勝2試合とも)。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
準決勝参戦パック」(2,000円/ チケット+クリアトートバッグ他)、「デジタルチケット」(1,500円/ チケットのみ)を販売中。
詳細・ご購入ともにキックオフ1時間前まで購入できます)

※参考:一般前売1,500円、当日2,000円、全席自由席/高校生以下無料     

bn20171112.jpg  
     ▲デジタルチケット販売サイトLivepocket購入ページ

 

ブースタークラブ2017 入会受付中
チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。詳細・お申し込み
※試合会場チーム受付でも入会できます。
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)を購入できますので、グループで参戦される場合はこちらもおススメです。 
 

************** 

 
会場主催イベント・飲食ブース情報
試合前イベント「川崎ルフロンDay」開催のお知らせ(富士通スタジアム川崎HP)
  9:00~ かわさキッズパーク
  9:30~ Xリーグ チアダンス教室
  9:30~ 親子deアメフトキャッチボール教室
  11:00〜 「川崎ルフロン×Xリーグ」オリジナル謎解き
「川崎アメフト屋台村」開催のお知らせ(富士通スタジアム川崎HP)
  10:00~ 地元川崎の商店街から12店が出店予定

試合の見どころ
 
JXBトーナメント準決勝は、準々決勝でエレコム神戸ファイニーズを34−7で下した富士通フロンティアーズと対戦します。
 
富士通とはレギュラーシーズン第6節で対戦(●10-13)し、タイブレークまでもつれ込む接戦となりましたが、獲得ヤードを見ると、富士通258ヤードに対し、オービック121ヤードと、大きな差がつく結果になりました。その富士通の原動力になっているのが、雨の試合でも66%のパス成功率を記録したQB#3キャメロン選手。先のエレコム神戸戦では75%を超える成功率でパスを決めており、いかにキャメロン選手に仕事をさせないかが勝利のポイントになります。
 
一方、オービックは、前回は雨だったとはいえ、121ヤードに押さえ込まれたオフェンス陣の奮起に期待したいところです。富士通とは2014シーズン以降、5度対戦しており、いずれも17点以下に抑えられて敗れています。#6菅原選手#12イカイカ選手の両QBがどのようなオフェンスを展開するのか、TE#88安東主将OL#76藤田副将はじめ、オフェンスメンバーがどのように得点を重ねていくのかにご注目ください。
 
試合会場は、富士通のホームタウン川崎市。オービックにとってはアウェーの試合になりますが、ひとりでも多くご来場いただき、スタンドを満員にして、オービックシーガルズのホームゲームにしたいと思います。スタンドを埋め尽くす皆さんからの声援が選手たちの大きな力になりますので、お誘い合わせのうえ、ご来場をよろしくお願いします。


FLY_slide02%2B%2B%E8%A8%98%E4%BA%8B%E7%94%A8.jpg

オービックシーガルズは、フィールドの選手だけではなく、スタンドに駆けつけるファンや観客の皆さんと、ともに戦い、ともに勝利しようと「参戦」を呼びかけてきました。そして、私たちの戦いは、心、技、体に加えて、「声」を最大の武器とし、スタンドからの参戦は、鳴り物に頼るのではなく、自分の声に力をこめることが一番だと考えています。そして今年、この思いをファンの皆さんとさらに高めていくために、力をみなぎらせるための言葉、「ファイティングボイス」として、 "FLY(翔ぼう)  OBIC SEAGULLS "を定めました。この言葉をチームフィロソフィーのひとつとして、チームが続く限り大切に使っていきます。FLY OBIC SEAGULLS!
 
news20171124.jpg
▲NEW FLYガル幕

スタンドをアクアグリーンで埋め尽くそう

FLY ガル幕」と「FLY紙メガホン」配布します@バックスタンド下

 

 

掲げたり、揺らしたり、振り回したり。頭に巻いたり肩にかけたり、様々にお使いいただけます。スタンド一面をアクアグリーンの波で埋め尽くして、選手にエールを送ってください。

お手持ちの「アクアグリーンTシャツ」も、ぜひ着用してお越しください。


news201711167.jpg


ブースタークラブ会員に「しーがるくん金太郎飴」をプレゼント



どんなときも熱く応援してくださっているブースター先着100名さまに、前の試合でご好評をいただいた可愛い飴をプレゼントします。チーム受付でメンバーズカードをご提示ください。


bn201709185.jpg

news201711165.jpg

12:40~ ガルズタイムは、応援ソング「FLY!」で踊ろう

 

 

キックオフ20分前から始まるのが、ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheerとウォームアップをして、キックオフに備えましょう。

 

SEA-Cheerオープニングパフォーマンス

応援ソング「FLY!」

スタメン発表
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

     

チーム受付で、「チームガイドブック」
「キヨエリーフレット」をお受け取りください。
「キヨエリーフレット」に“当たり”のマークがあった方に、
オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg

news201711168.jpg


news2017111611.jpg
拡大する

QB#6菅原選手おめでとう
「100TD&10,000yds ダブル達成記念Tシャツ」を販売します

 

 

2010年の加入から8年目。遂に、秋季通算パッシング記録で「100TD・獲得ヤード数10,000ヤード」を突破しました。ライスボウル4連覇(2010~2013シーズン)の陰にこの大記録あり。2014年以降は、チーム歴代1位の通算記録を更新中です(現在 813/1,232回、105TD、10,925yds)。


この快挙を称え、記念Tシャツを販売します。

価格:3,000円(税込 / ブースター会員2,850円)

色:白
素材:綿100%

サイズ・販売数:男女兼用S、M、L、XL / 計50枚 
スタジオ21サイトで11/24(金)先行販売開始予定(税込3,240円、送料別)。

 

過去には、RB#20古谷拓也選手(当時・1999~2015年 / 現アシスタントGM)がラン・レシーブ・リターンの総計で2013年に100TD 、2015年に10,000ヤードを達成しています(最終:106TD・10,322yds)


1_000000002301.jpg
▲フリースブランケット
news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @バックスタンド下

 

 

防寒グッズ、小物類など各種取りそろえています。ぜひお立ち寄りください。
スタジオ21サイト>商品ラインナップ

 

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

 

フリースブランケット(巾着付き)

3,000円(会員2,850円)

900×650mm / ポリエステル100%

 

スウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー


bn2017092496.jpg

bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

     

イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。たくさんのお申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、24の応援団が結成されています(以下、申請順)

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)

02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名
24 「SEA-Cheer応援団」(秋葉真規人団長)41名

     (2017/11/16現在)

 

2017年11月13日

【新聞記事】産経新聞千葉版「ちば人物記」に古庄ヘッドコーチ

~チーム一丸で戦う 不屈の闘将~

11/12(日)付 産経新聞千葉版のコラム「ちば人物記」で古庄ヘッドコーチが紹介されました。Web(産経ニュース)に全文掲載されていますので、ご一読ください。
 
news2017111310.jpg
▲「アメフトはボールを持った格闘技。鍛え上げた肉体と肉体が激突する。
理性、理屈じゃない。本能。人生をかけてやり続ける。それしか勝つ方法はない」


2017年11月11日

【試合結果/HC談話】準々決勝:ノジマ相模原に41-22で勝利し4強進出

news20171111.jpg
▲会心のスペシャルプレーで先制し喜ぶRB#30地村とWR#84西村

 

【11/11(土) JXBトーナメント準々決勝 vs.ノジマ相模原ライズ@横浜スタジアム】

 

試合開始3分3秒、QB#6菅原からハンドオフを受けたRB#30地村WR#84西村へ70ydsTDパスを決めるスペシャルプレーで先制。ディフェンスは6インターセプト、3ファンブルリカバーの計9ターンオーバーを奪ってオフェンスにつなぎ、最終スコア41-22で快勝しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ディフェンスが序盤からターンオーバーを量産したことが最大の勝因になったが、最初のシリーズでRB#30地村からWR#84西村へのパスで先制点を取れたこと、後半、ディフェンスが2本目のTDを奪われた直後のシリーズで、再びWR#84西村のTDで3ポゼッション差に引き離せたことが大きかった。

 

大事なプレーオフ初戦でノジマ相模原ライズという強敵と戦うチャンスをもらえたことで、またチーム力が一段階上がったと感じている。次戦に向けても、我々らしい最高の準備を続ける。

 

第1Q:
最初のシリーズの3プレー目、QB#6菅原RB#30地村WR#84西村のスペシャルプレーで先制。LB#13岩本のインターセプトから、QB#6菅原WR#18木下へTDパス。DL#11KJのインターセプトから、K/P#49星野がFG。 オ17-0ノ

第2Q:

DB#20下水流のファンブルリカバーから、RB#29李が54ydsTDラン。DB#1砂川のインターセプトから、K/P#49星野がFG。DB#36北村がインターセプト。ノジマ相模原が1TD。 オ27-7ノ

第3Q:

ノジマ相模原がTD(キックはDL#33仲里がブロック)。QB#6菅原からWR#84西村へ23ydsTDパス。キックオフカバーでDB#25東條がファンブルリカバーし、オフェンス1プレー目にQB#6菅原WR#18木下WR#85萩山のスペシャルプレーでTD。 オ41-13ノ

第4Q:

DL#23BJがインターセプト。ノジマ相模原がTD。ノジマ相模原がオンサイドキックを成功させるも、1プレー目にLB#13岩本がインターセプト。オービックのパントはスナップが逸れてセーフティを献上。DB#25東條がインターセプトし、ニーダウンで勝利。 オ41-22ノ 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合後インタビュー動画(facebook)WR#84西村有斗選手DL#23バイロン・ビーティ―・ジュニア選手 

 

 

次戦・準決勝は、レギュラーシーズン最終節で対戦した富士通フロンティアーズ(5勝1敗・2位)との再戦に決まりました。今日行われた準々決勝3試合の結果は以下の通りです。

〇オービック 41-22 ノジマ相模原

〇富士通 34-7 エレコム神戸

〇IBM 51-31 LIXIL

※「パナソニックvs.オール三菱」は明日11/12(日)12:00~@ヤンマースタジアム長居で行われます。


試合概要
試合日 2017/11/11(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:40
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 2,404人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 17 10 14 0 41
ノジマ相模原ライズ 0 7 6 9 22
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:03 パス #30地村#84西村 70 キック #49星野 成功
2 オービック 1 08:21 パス #6菅原#18木下 5 キック #49星野 成功
3 オービック 1 11:24 フィールドゴール #49星野 25      
4 オービック 2 01:09 ラン #29李 54 キック #49星野 成功
5 オービック 2 04:00 フィールドゴール #49星野 30      
6 ノジマ相模原 2 10:09 ラン #98ガードナー 2 キック #17市森 成功
7 ノジマ相模原 3 05:37 パス #98ガードナー→#15出島 9 キック #17市森 失敗
8 オービック 3 09:56 パス #6菅原#84西村 23 キック #49星野 成功
9 オービック 3 10:08 パス #18木下#85萩山 20 キック #49星野 成功
10 ノジマ相模原 4 09:28 パス #98ガードナー→#85八木 6 キック #17市森 成功
11 ノジマ相模原 4 10:43 セーフティ          
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
(3+10+0)
25
(3+19+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 59回-336ヤード 74回-441ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-57ヤード 22回-63ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
27-16-0
59.3% 279ヤード
52-27-6
51.9%  378ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-44ヤード 1回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 3回-3回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-2回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 26:44 21:16

 

2017年11月10日

【音楽ダウンロード】応援ソング「FLY!」デモ版無料ダウンロードのお知らせ

 


▲「FLY!」PV (2017/11/10up)

 

 

オービックシーガルズ公認アーティストのbless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(AMW)から、決勝トーナメントに臨むオービックシーガルズファミリーの皆さんに、オリジナル応援ソング「FLY!」のPV(上↑)と音源(デモ版/1番のみ)をプレゼントしていただきました。

 

音源は、下記リンクから11/25(土)まで無料でダウンロードしていただけます。「FLY!」を聴いて、もっともっと盛り上がっていきましょう。なお、ミキシングした完成版(フルバージョン)は、12月中旬頃からインターネットでの販売を予定しています。

 

bless4からファンの皆さんへのメッセージ

「オービックシーガルズの日本一に向けた大事なJXBトーナメント。私たちbless4とAMWは全身全霊で『FLY!』を歌い踊ります。スタンドの皆さんも、ぜひ熱い歌声と踊りで選手にエールを送りましょう!! ”Fly OBIC SEAGULLS”」

 

ダウンロードはこちらから(オンラインストレージ firestorage)

FLY! デモ音源プレゼント  https://goo.gl/J9MWGX

 

※ダウンロード期限:11/25(土)まで。
※スマホへのダウンロード:Android端末はそのままダウンロードできます。iPhoneはそのままダウンロードできませんので、Clipboxなどのダウンロード用アプリをご利用ください。
※ダウンロードした音源は、個人で聴いてお楽しみください。チームの許可なく映像BGM等への転用はできませんので、くれぐれもご注意ください。

 

 

(参考記事)

「FLY!」フルバージョン歌詞

bless4プロフィール、メッセージ

チームファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」

 

FLY_slide02%2B%2B%E8%A8%98%E4%BA%8B%E7%94%A8.jpg

 

2017年11月02日

11/11(土)準々決勝 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

news201710292.jpg

 

 

top_helmet_obic.jpg     hel-rise2016.jpg
オービックシーガルズ    vs.     ノジマ相模原ライズ
[総合順位6位 /ビジター・1塁側]     [総合順位3位 / ホーム・3塁側]

2017JXBトーナメント 準々決勝
11/11(土)第1試合 11:00キックオフ @横浜スタジアム

  10:00  開場、チーム受付(1塁側・4番ゲート)開始、物販(1塁側場内)開始
  10:40  「ガルズタイム」

  11:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り
  14:00  (第2試合 1位富士通×[11/5(日)7位エレコム神戸×11位アズワン]の勝者)

  17:00  (第3試合 4位LIXIL×5位IBM)

 

ライブ中継

Xリーグによるインターネットライブ中継(+見逃し配信)があります。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
準々決勝参戦パック」(2,000円/ チケット+クリアトートバッグほか)、「デジタルチケット」(1,500円/ デジタルチームチケット単体)販売中 詳細・ご購入※ともにキックオフ1時間前まで購入できます。

 (参考:一般前売1,500円、当日2,000円、全席自由席/高校生以下無料) 


試合の見どころ
 
レギュラーシーズン3勝3敗で6位通過のオービックシーガルズは、4勝2敗で3位のノジマ相模原ライズと、JXBトーナメント準々決勝で対戦します。
(参考:レギュラーシーズン勝敗 ※試合順)
オービック:●IBM 〇ノジマ相模原 〇オール三菱 〇アサヒビール ●パナソニック  ●富士通
ノジマ相模原:〇BULLS ●オービック 〇IBM 〇LIXIL 〇アズワン  ●パナソニック
 
ノジマ相模原の注目は、QB#98デヴィン・ガードナー選手。レギュラーシーズンのセントラルディビジョンのパッシング記録1位(91/153回・1,286yds・16TD)だけでなく、ラッシングでも1位(60回・425yds・8TD)を記録し、投げて16TD、自ら走って8TDの抜群の破壊力を誇っています。オービックとは第2節に対戦(〇オ14-0ノ)しましたが、そのときは雨天でパスが不発でした。天候次第ではパスとスクランブルを織り交ぜたオフェンスを展開してくるので、いかにしてガードナー選手にプレッシャーをかけ、止めるかがポイントになってきます。
 
一方のオービックは、オフェンスの得点力が一番の鍵になるでしょう。第5節(●13-16パナソニック)、第6節(●10-13富士通)は激しい雨の試合ではあったものの1TDに抑えられており、次戦はオフェンス陣の力の見せどころになります。特に、オフェンスの屋台骨であるツイスターズ(OL陣)の激しいブロックは、着実なゲインに繋がるため、非常に重要になってきます。#50山崎選手、#51カイ選手、#57角田選手、#59山本選手、#75川本(康)選手、#76藤田選手、#77坂口選手らの全力プレーにご注目ください。
 
負ければ即シーズンエンドの、さらに厳しい戦いに突入します。スタンドを埋め尽くすファンの皆さんからの熱い声援がチームの大きな力になりますので、ひとりでも多くのご来場をよろしくお願いします。

bn201710311.jpg

オービックシーガルズファミリー5,000人で、横浜スタジアムをアクアグリーンに染めよう!

 

ぜひとも周りの方もお誘いください。フィールド、スタンド一体となって、ファミリー全員で勝利をつかみ取りましょう。

 

FLY紙メガホン」と、先着200名に「アクアグリーン ドライTシャツ」を配布します(@1塁側場内)

     

これまでのアクアグリーンTシャツやアクアグリーンタオルなど、お手持ちの「アクアグリーングッズ」もぜひご持参ください。


news201711071.jpg

news201711101.jpg

子どもたちの笑顔を守ろう-オレンジリボン活動を行います

 

11月は児童虐待防止推進月間(オレンジリボン運動)です。Xリーグはこの運動に賛同し、全選手がヘルメットにオレンジリボンのシールを貼っています。オービックシーガルズも、毎年11月の試合でオレンジリボン活動を行っています。

 

「啓発チラシ」「啓発マスク」を配布します

今年も、この運動に積極的に取り組まれている大和商事株式会社様(習志野市)がご提供くださいます。

 

来場してくれた子どもたち(〜小学生)に、「しーがるくん金太郎飴」をプレゼントします。

 

 

恒例の“オレンジのアイテムを身につける” は行いません。ノジマ相模原のカラーである「オレンジ」の座席を「アクアグリーン」に塗り替えましょう! 

news201711021.jpg
チームファイティングボイス
「FLY OBIC SEAGULLS」

bn2017103129.jpg

▲ハーフタイムショーもbless4 with AMWによる「FLY!」ダンスレク動画、歌詞

10:40~ 「ガルズタイム」は応援ソング「FLY!」で踊ろう

 

キックオフ20分前から始まるファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。今回は、チーム公認アーティストのbless4、アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(AMW)と一緒に、「FLY!」のサビをみんなで踊ります。

SEA-Cheer オープニングパフォーマンス
bless4、AMWと「FLY!」
スタメン紹介
FLYコール
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

 

チーム受付で、「チームガイドブック」と「キヨエリーフレット」をお受け取りください。リーフレットに“当たり”のマークがあった方に、オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg
news201708176.jpg
▲アクアグリーンタオル news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @1塁側場内

 

前節で新発売した“スタジャン”が好調な売れ行きです! 防寒グッズから小物まで各種取りそろえていますので、お立ち寄りください。商品ラインナップ

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

アクアグリーンタオル FLY(会場限定販売)

500円(会員480円)

 

☆NEWスウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー

 

bn2017092496.jpg
 
bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

 

イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。たくさんのお申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、23の応援団が結成されています(以下、申請順)

--------------------------------------

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16名
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名

--------------------------------------