News

2014年04月

2014年04月28日

日本がフィリピンに大勝し2015世界選手権出場を決める

news201404281.JPG
 
 
4/26(土)、アミノバイタルフィールドで2015年世界選手権のアジア地区予選が行われ、日本代表が86-0でフィリピン代表に勝利しました。

オービックシーガルズからは12名の選手が出場TE#89森(章/日本代表#84)選手DB#25砂川(日本代表#28)選手がTDを記録しています(DB砂川選手はファンブル・リカバーTD)。
 

この勝利により、来年7月にスウェーデンで行われる世界選手権には、アジアからは日本と韓国が出場することが決定しました。今年の日本代表の活動はこれで終了し、所属チーム同士の戦いがいよいよ始まります。日本代表戦に参戦してくださった皆さん、ありがとうございました。
 

スウェーデンには現在、第1回大学世界選手権[ 5/1(木)~5/11(日)]に出場するカレッジ日本代表チームが遠征中で、オービックシーガルズからも新人選手2名が参加しています。また、7月にはクウェートでU-19の世界選手権が開催されるなど、国際試合が続きます。各世代の日本代表の健闘に、引き続きご注目ください。
 

2014年04月25日

5/4(日)春季パールボウル初戦 太陽ビルマネージメント戦の見どころ・ご案内

2014pearltree.jpg

▲2014パールボウルトーナメント組み合わせ(Xリーグサイトより) 

 

 

 対戦チーム

 太陽ビルマネージメントクレーンズ第37回パールボウル Dブロック予選1) 

 日時

 5/4(日)14:00キックオフ   13:00 チーム受付開始

 会場

 川崎富士見球技場(旧 川崎球場)

 メインスタンドのフィールドに向かって右側がホーム・オービック

 左側がビジター・太陽ビルマネージメントとなります。

 チケット

 当日券のみ

  自由席1,300円、高校生以下無料

  ブロック指定席2,100円(上段中央の5ブロック) 詳細(Xリーグ公式サイト)

 ※ブースタークラブ会員用のチケット、チームチケットは「自由席」です。

  当日券販売窓口にて、チーム受付でお渡しした自由席チケットに添えて

  差額の800円をお支払いいただくと、ブロック指定席にアップグレードできます。 

 ※チーム受付で、チケットと特典グッズがセットになったお得な

  「2014ブースタークラブ」の入会受付もしています

 試合実況

 オービックシーガルズTwitter公式アカウント(@obicseagulls) 

 

  taiyo_hel.jpg 新装スタンドでいよいよ開幕

-パールボウル初戦 太陽ビルマネージメント戦の見どころ

 

2014シーズンは、太陽ビルマネージメントクレーンズとの対戦でスタートします。太陽ビルマネージメントは創部27年の歴史を持つチームで、昨シーズンX2で優勝し、入替戦で警視庁イーグルスを17-16の激戦で制し、初のXリーグ昇格を果たしました。オービックシーガルズとは初めての対戦となります。

 

太陽ビルマネージメントは、ここ最近、実力のある選手が加わり、30歳代のベテランから若手まで、バランスの取れたチームとなっています。なかには、WR#81水口貴雄選手など過去にオービックで活躍した選手もいます。

 

対するオービックは、しみけん(WR清水)はじめ多くの引退者により戦力ダウンしている部分もありますが、それを補って十分な新人選手たちが多数加わりました。初戦は、その新人選手たちの活躍にご注目ください。

「春季ロスター」は来週発表予定です。今少しお待ちください。 

 

長らく工事でご迷惑をおかけした川崎球場は、メインスタンドの工事が完了し、「川崎富士見球技場」と名前も一新されました。たいへん観やすく、臨場感が伝わる観客席となっていますので、ぜひご来場ください。皆さんの参戦をお待ちしています

 

news201404251.JPG news201404252.JPG news201404253.JPG news201404254.JPG

(当日のイベント情報ほか)

 

メインスタンド (フィールドに向かって)右側に陣取って参戦を

 

今季の川崎富士見球技場は、両チームでメインスタンドを共用することになります。フィールドに向かって右半分がホーム・オービックスタンドとなりますので、そちらにお座りください。

※芝生席はありません。

 

 

SEA-Cheerがフル参戦!

 

工事が続く川崎ではスペースなどの制約によりパフォーマンスができなかったSEA-cheerが、実に3年ぶりにフル参戦します。初戦から一緒に盛り上がりましょう。

【オープニング】 SEA-Cheerから皆さんにごあいさつ

【1-2クォータータイム】 2014シーズンの「ブースタークラブ」をご紹介します

【3-4クォータータイム】 大きな「オービックコール」で盛り上がりましょう

 

cheer201401098.JPG bn11052212.JPG

 

 

スマホサイトでスタメンをチェックしよう

 

試合1時間前にその日の「スターティングメンバー」をスマートフォン向けサイトで公開します。会場に向かう途中でぜひチェックしてみてください。

※これまで受付でお配りしていたチラシ(当日のお知らせ+ロスター)を廃止させていただきます。スマホサイトに 「ロスター一覧」も掲載します(※準備中)ので、そちらをご覧いただきますようよろしくお願いします。

 

スマホサイトをブックマーク

方法1 http://www.seagulls.jp/sp と入力

方法2 「オービックシーガルズ」で検索  →ホームページ  →右上にある「スマホサイト」バナーをタップ 

方法3 QRコードからアクセス

seagulls.jp_sp.gif

 

 

ハーフタイムイベント「しーがるくんと20ヤード競争」 参加者募集

 

翌日の5日5日は子どもの日。ということで、子どもたちにしーがるくんとの20ヤード走にチャレンジしてもらいます。対象は、幼児~小学校低学年くらいのお子さま。参加賞としてお菓子をプレゼントします。ご参加は、会場入場時にチーム受付でお申し込みください。

 

bn2013110520.jpg bn2013110528.JPG

▲昨年の秋も、元気な子どもたちがたくさん参加してくれました

     

 

2014NEWグッズ第1弾は「しーがるくんイヤホンジャック」(500円)-メインスタンド2階 物販ブース

 

2014earphone.jpg

しーがるくんグッズのラインナップにかわいい

イヤホンジャックが加わりました。

ぜひスマホにぽちっと挿してください。 

 

イヤーDVD2013」(3,800円)も会場販売スタート。

まだお手元にない方はぜひご購入ください。

bn201403061.jpg  

 


 

 

※試合後の「サイン会」はありません。ご了承ください。

 

 

★★この日の深夜は「淳のスポダビ」(フジテレビ/25:10~26:10) をお見逃しなく★★

DL#11ケビン・ジャクソン選手が出演し、トップアスリートたちと戦います。 予告記事

 

 

2014booster_banner_l.jpg

 

2014年04月24日

【TV出演】5/4(日)「淳のスポダビ」(フジ)に#11KJ選手が出演します(3度目)

news2014042411.JPG
 
5/4(日)25:10~26:10、フジテレビの「淳のスポダビ」にDL#11ケビン・ジャクソン選手が約1年半ぶり3度目の出演を果たすこととなり、先日収録が行われました。
 
「淳のスポダビ」とは、田村 淳さん(ロンドンブーツ1号2号)がMCを務めるスポーツバラエティ番組(不定期)。様々な競技のトップアスリートたちが番組オリジナルミニ競技で身体能力を競い、スタジオのタレントが各競技の優勝者を予想するものです。

1度目は2012年7月にK/P#1金親選手と、2度目は2012年10月にLB#2古庄選手とともに出演し、「ケビパる」(=ケビンがテンパる)という造語を生む活躍(?)を見せたKJが、今回ついに単独参戦します。

news20120700111.JPG   news201211017.JPG
▲【左】初回「週刊漫画早破りステークス」記事   【右】2度目「Tシャツ早破りステークス」記事
 
 
「ケビンに有利な競技を用意しました」と番組ディレクターさん。収録には、KJの家族も応援に駆けつけました(下右写真)。パパになったKJ、3度目の正直なるか、それとも……!?
 
news2014042412.JPG news2014042413.JPG
 
放送日は、GW真っ只中、初戦(太陽ビルマネージメント戦)の日の深夜です。KJのフィールド内・外での活躍にご期待いただき、試合会場にもぜひお越しください。

4/26(土)2015世界選手権アジア予選(vs.フィリピン)のご案内

今週末の4/26(土)、いよいよ日本代表は2015年世界選手権出場をかけてフィリピン代表と戦います。

フィリピン代表にとっては、これが国際試合のデビュー戦。日本代表選手にとっては、来年の本代表選出に向けて一層のアピールが求められる大事な一戦です。

オービックシーガルズからは、ドイツ戦に続いて主将を務めるLB#9塚田昌克選手をはじめ、12名の選手が出場します。本戦につながる活躍に期待し、応援よろしくお願いします。

 
 
2015世界選手権 アジア地区予選  大会概要(チケット・座席情報あり)
 
対戦 :日本代表(アジア地区ランク1位) 対 フィリピン代表(アジア地区ランク4位)
この対戦の勝者が、先にクェートに勝利した韓国とともに、来年の本戦に出場します。
日時 : 4/26(土)13:00~
会場 :アミノバイタルフィールド(東京都調布市)

実況:ライブ配信:
Ustream配信 :X-League-videoチャンネル

 
news201404241.jpg news201404242.jpg
▲フィリピン代表チームの日本戦告知画像
 

2014年04月21日

第1回大学世界選手権@スウェーデン-オービック新人選手2名が参戦

5/1(木)からスウェーデンで開催される「第1回大学世界選手権大会」に出場するカレッジ日本代表チームが、いよいよ今週4/24(木)に日本を出発します。 
 
オービックシーガルズからは、代表メンバーに選出された新人選手2名とスタッフ2名が参加します。
 
出場5ヵ国の総当たり戦で、最多勝利国が初代チャンピオンとなります。スウェーデンは2015(シニア)世界選手権の開催地でもあります。カレッジ日本代表チームの戦いにもご注目ください。
 
 
 

【代表選手】2名  ※番号は、日本代表チームの背番号
OL#77 坂口 裕(さかぐちひろし)(立命館大学)
DL#49 清家拓也(せいけたくや)(関西大学)
※日本代表選手資格=日本国籍を有する28歳以下の者/大学生と大学院生および卒業後1年以内
※同じくオービックの新人選手 澤田 遥(関西大学)もカレッジ日本代表に選ばれましたが辞退しており、シニア日本代表として4/26(土)のアジア選手権(vs.フィリピン)に出場します。
※オービックの全新人選手は、5/4(日)の初戦前にあらためて発表します。

【スタッフ】2名
アスレティックトレーナー 吉永孝徳(オービックシーガルズヘッドトレーナー)
アシスタントコーチ 中村敏英( 〃 WR/QBコーチ)


第1回大学世界選手権大会  大会公式サイト(英語)
主催 : 国際大学スポーツ連盟
日程 : 5/1(木)~5/11(日)[遠征:4/24(木)~5/13(火)]
場所:スウェーデン王国ウプサラ市
参加国:5ヵ国 (日本、メキシコ、スウェーデン、フィンランド、中国)
試合日程:
5/4(日)13:00[日本時間20:00]  vs.フィンランド
5/6(火)18:30[日本時間 翌1:30] vs.中国
5/8(木)18:30[日本時間 翌1:30] vs.スウェーデン
5/11(日)16:00[日本時間 23:00] vs.メキシコ
  

2014年04月17日

4/26(土)アジア予選(フィリピン戦)日本代表に12名選出

news20140417.jpg
 ▲ドイツ戦、フィリピン戦の日本代表ガルズ(選手、スタッフ)。
前列左から、倉知トレーナー、菅原、塚田、三井、原。
中列左から、吉永ヘッドトレーナー、富永オフェンスコーディネーター、砂川、萩山、藤本、大橋ヘッドコーチ。
後列左から三宅、中田、森(章)、山本、澤田(※新人)、冨田
 
 
4/26(土)にアミノバイタルフィールドで開催される2015世界選手権アジア予選(対フィリピン)に出場する日本代表選手45名が発表されました。
 
オービックシーガルズからは12名の選手が出場します。先のドイツ戦で2TDを挙げて評価されたWR#85萩山選手が今回は招集されず、DB#16三宅選手が満を持して出場。LB#9塚田選手が引き続き主将を務めます。

 
フィリピン戦日本代表選手 12名 (※頭の数字=日本代表の背番号)
 
【オフェンス 4名】
#67  OL#59 山本祐介(28歳・北海学園大)
#84  TE#89 森 章光(26歳・名城大)
#6  QB#6  菅原 俊(28歳・法政大)
#26  RB#32 原 卓門(26歳・法政大)

【ディフェンス 8名】
#31  DL#31 三井勇洋(27歳・京都大)
#50  DL#54 冨田祥太(24歳・日本大)
#90  DL#99 中田善博(27歳・関西大)
【主将】#9  LB#9 塚田昌克(30歳・立命館大)
#96  LB澤田 遥(22歳・関西大)※新人(顔写真無し)
#14  DB#14 藤本将司(29歳・立命館大)
#16  DB#16三宅剛司(30歳・立命館大)
#28  DB#25 砂川敬三郎(23歳・関西大)

2014年04月14日

GERMAN JAPAN BOWL II◇WR#85萩山2TD-日本代表が圧勝

4/12(土)、川崎富士見球技場メインスタンド竣工記念国際親善試合として行われた「GERMAN JAPAN BOWL II」は、日本代表が38-0でドイツ代表に圧勝しました。

オービックシーガルズからは12名の選手が出場。#6菅原が先発QBを務め、WR#85萩山が2TDをマーク。LB#9塚田DB#14藤本が各々インターセプトを決めるなど、完封勝利に貢献しました。
 
 

日本代表の次戦は4/26(土)、2015世界選手権アジア予選(vs.フィリピン代表@アミノバイタルフィールド)。出場選手は4/16(水)に発表される予定です。
 
news201404141.JPG news201404142.JPG news201404143.JPG news201404144.JPG news201404145.JPG news201404146.JPG
 

2014年04月10日

日本代表選手の試合直前コメント&ドイツ代表チーム来日速報

 
 
本日4/10(木)、ドイツ代表チームが来日しました。アメフトシーズンの開幕を飾るGERMAN JAPAN BOWL Ⅱは、いよいよ明後日4/12(土)13:00キックオフ。主将を務めるLB#9塚田選手をはじめ、オービックシーガルズの日本代表選手たちの直前コメントをお届けします。新装なったメインスタンドも楽しみに、川崎富士見球技場にぜひお運びください。
※4/26(土)アジア予選(vsフィリピン)の代表メンバーは、4/16(水)にあらためて発表される予定です。
 

ドイツ戦日本代表選手12名(オフェンス5+ディフェンス7、うち初選出8、うち2014ルーキー1)
 
 最初の数字=日本代表の背番号

主将/LB#9  #9塚田昌克
いつもオービックシーガルズを熱狂的な応援で包んでいただき、ありがとうございます。2014シーズンの初戦をオービックとしてではなく日本代表として迎えることができ、たいへん光栄です。そして、僕のような凡人を主将に任命していただき、キュッと身が引き締まっております。キュッ! 代表に選ばれたからにはしっかりと結果を残し、ドイツ代表を圧倒するよう全力を尽くします。日本で開催される数少ない国際試合ですので、ぜひ会場までお越しください。コイントスで勝って、レシーブを選択しようと思います(最終的には森ヘッドコーチの意見に従います)。応援よろしくお願いします。


OL#67  #59山本祐介
OL・TEユニットで勝ちます! 大和魂で相手DLを圧倒します! よろしくお願いします!


TE#84  #89森 章光
いつも熱い応援ありがとうございます。今回、なんとか日本代表45名の中に選ばれることができました。選ばれたからには、責任感を持ち、オービックシーガルズの選手らしく試合を楽しむだけの準備をしっかりして、全力で勝負してきたいと思います。当日は熱い声援をよろしくお願いします。


QB#6  #6菅原 俊
待ちに待った日本代表戦。2009年の初選出以来、全く実績を残せていない事実を真摯に受け止め、ここまでやってきました。一昨年、昨年と、オービックシーガルズとして国際試合も経験させていただき、あとは結果を出すのみです。素晴らしい仲間と、この1ヵ月間練習してきました。仲間を信じ、自分を信じ、フィールドで結果を出します。参戦よろしくお願いします。


RB#26  #32原 卓門
日本代表に初めて選ばれて、とてもうれしく思っています。オービックシーガルズのドイツ遠征の経験を生かし、たくさん走り、チームを勝利に導きます。日本代表で成長してオービックに戻り、チームに刺激を与えたいです。応援よろしくお願いします。


DL#31  #31三井勇洋
ドイツとは昨年のデュッセルドルフパンサー、U-19でのドイツ代表と2回試合をしたことがあります。やはり体が大きく、それを活かしたプレーをしてくるなという印象です。自分は体が小さいですが、逆にそれを活かして、低く速いプレーをして日本代表の勝利に貢献します。また、いろいろなポジションでプレーする器用なところにも注目していただきたいと思います。


DL#50  #54冨田祥太
ドイツ戦に出場できて本当にうれしく思います。その反面、ここまでの選考でともに頑張ってきた仲間たちの分、日の丸を背負うという緊張がありますが、代表に恥じないように、どんな相手でも全力で戦っていきます。この機会は自分にとって、本当に大きな成長へと繋がると思います。チームにも日本のアメフト界にもいい影響を与えることができる選手を目指し、今後のアメフトライフを頑張りたい。そのスタートとして、大事な試合になると思います。皆さんの応援を力に、フルパワーで日本の力を見せます。応援よろしくお願いします。


DL#90  #99中田善博
ドイツ代表との試合楽しみです! チームで行ったドイツ遠征では、体のデカい外国人との試合にかなり苦戦しました。捕まったら終わりです! 自分はポジションの中でも体が小さい方ですが、スピードで勝負し、常に攻め続けます。ドイツ戦はあくまで通過点です。日本代表の名に恥じないよう、圧倒して勝ちますので、応援のほどよろしくお願いします。最低1回、QBサックします!


DB#14  #14藤本将司
roster13_fujimoto14.gif いつも応援ありがとうございます。ドイツのチームとは、ドイツ遠征を含め過去に3回勝負して勝利していますが、やはり体も大きく能力も高いと個人的には思っています。ですが、代表チームの練習時に「次の世界選手権でアメリカ、カナダを倒す」と言ってきていますので、ディフェンスでは完封を目指し、個人的にはハードに、見ている人が興奮するプレーをし続けたいと思います!

 
この他、 WR#85萩山竜馬DB#25砂川敬三郎(日本代表#28)、LB澤田 遥(新人/22歳・関西大卒/日本代表#96)の3選手が出場します。

 
【速報】ドイツ代表チーム来日
 
news201404101.JPG
▲羽田空港に到着 

本日4/10(木)、ドイツ代表チームが来日しました。昨年のドイツ遠征で私たちがお世話になったドイツフットボールリーグのPeter Springwaldさんがドイツチームの団長というご縁で、オービックシーガルズの冨樫アシスタントGMがドイツチームのアテンド・通訳を務めます。
 
news201404102.JPG news201404103.JPG
▲ホテル着。右写真左がPeter団長
 
news201404104.JPG news201404105.JPG
▲談笑中の大型OL陣。右は2007世界選手権川崎大会のドイツチームサイン入りヘルメット
 
ドイツチームスケジュール
4/10(木) 来日
4/11(金) 試合前練習、川崎市の中学生と交流
4/12(土) 試合 ※試合後、ドイツチームと日本チーム代表の食事会
4/13(日) フリー
4/14(月) 離日
 
 
また、試合当日は、オービックシーガルズのアシスタントトレーナー陣が日本チームを全面サポートすることになりました。

コイントスセレモニーで塚田主将が宣言どおり勝つか、代表選手・スタッフの奮戦、サイドラインのオービック・アシスタントトレーナーたち、ドイツ側の冨樫アシスタントGMと、オービックシーガルズのブースターにとっては見どころいっぱいのシーズン開幕戦になりそうです。皆さんの参戦をお待ちしています。
 

2014年04月07日

4/12(土)ドイツ戦日本代表に12名選出。主将に#9塚田選手

 
 
今週末4/12(土)に川崎富士見球技場で開催されるGERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(日本vsドイツ)に出場する日本代表選手45名が発表されました。
※上記「代表選手一覧」の各選手の氏名をクリックすると、プロフィールが表示されます。
 

オービックシーガルズからは、今回初めて主将に指名されたLB#9塚田昌克選手をはじめ、リーグ最多の12名が出場します。うち8名が初の代表入りを果たしました。そして、春季ロスターの発表に先立ってのお知らせとなりますが、LB#96澤田 遥(よう)選手(関西大卒)は、今シーズンからオービックシーガルズでプレーするルーキーです。

いよいよアメリカンフットボールの2014シーズンが開幕します。オービックシーガルズの代表選手たちに熱い声援をよろしくお願いします。
 
※今回発表されたのはドイツ戦の代表メンバーです。4/26(土)アジア予選(vsフィリピン)に出場する代表メンバーは4/16(水)[予定]にあらためて発表されます。
 
 
 
ドイツ戦日本代表選手 12名
 
 頭の数字=日本代表の背番号 、★初=日本代表初選出
 
【オフェンス 5名】
★初#67  OL#59 山本祐介(28歳・北海学園大)
★初#84  TE#89 森 章光(26歳・名城大)
#85  WR#85 萩山竜馬(29歳・東北大)
#6  QB#6  菅原 俊(28歳・法政大)
★初#26  RB#32 原 卓門(26歳・法政大)

【ディフェンス 7名】
★初#31  DL#31 三井勇洋(27歳・京都大)
★初#50  DL#54 冨田祥太(24歳・日本大)
★初#90  DL#99 中田善博(27歳・関西大)
【主将】#9  LB#9 塚田昌克(30歳・立命館大)
★初#96  LB澤田 遥(22歳・関西大)※新人(写真無し)
#14  DB#14 藤本将司(29歳・立命館大)
★初#28  DB#25 砂川敬三郎(23歳・関西大)

【ラジオ】NHK千葉FM「ひるどき情報ちば」に#16三宅選手と#85萩山選手が出演

news201404071.JPG
厚井大樹キャスター、石山千華アナウンサーと
 
 
4/4(金)、NHK千葉FM「ひるどき情報ちば」(月~金11:00~12:00)の「ちば☆スポ」コーナーにDB#16三宅剛司選手WR#85萩山竜馬選手が出演し、2014シーズンの抱負を語りました。

 
 
5月のパールボウルトーナメント開幕に向けて-
 
「春は苦い経験のほうが多く、僕個人はオービックシーガルズに加入して以来、パールボウルは2012年の1度しか勝ち切れていない。今年は1年を通じて勝ち続けるチームをつくりたい」(三宅選手)

「昨シーズンは春に負けてスイッチが入った。今シーズンは外的要因でスイッチを入れられるのではなく、最初から自分たちの力で勝ち続ける。僕らがチームを引っ張り、刺激を与えていきたい」(萩山選手)


番組中に流れたのは、三宅選手のリクエストソング、馬場俊英さんの「スタートライン ~新しい風~」。2008年、勤めていた銀行を退職して海外挑戦に向かうときに、友人がカラオケで歌ってくれた思い出の曲だそうです。
 
 
news201404072.JPG
#16タケ(左)はラジオ初出演。この春、転勤に伴い仙台から東京に拠点を移した#85Hagyは、仕事の前にジャケット姿で登場

news201404073.JPG
▲出演前の打ち合わせ

news201404074.JPG
▲生放送を終えて。仙台でのラジオ出演の経験を活かし、「自然体で話せました」と#85Hagy。#16タケは「初めてで緊張しました!」と安堵の笑顔
 
 
今シーズン、各々のポジションでポジションキャプテンを務める2人の活躍にご注目ください。

2014年04月03日

4/12(土)GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(日本対ドイツ)の見どころ・ご案内

 

 

 

 

4/12(土)に川崎富士見球技場(旧 川崎球場)で開催される国際親善試合「GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ」(日本 対 ドイツ)についてご案内します。メインスタンドが完成、新装なった球技場で、日本代表チームそしてオービックシーガルズの代表選手たちに熱い声援を送ってください。

 

※ドイツ戦に出場する代表選手45名は、4/8(火)に発表される予定です。

 ドイツ戦日本代表45名が発表され、オービックから12名が選出されました(4/7追記)記事

 

 

GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ -川崎富士見球技場メインスタンド竣工記念・ 国際親善試合

 

対戦 :日本代表対 ドイツ代表

日時 : 4/12(土)13:00~

会場 :川崎富士見球技場 (旧 川崎球技場)

主催 :日本アメリカンフットボール協会

チケット : こちらで座席表を確認のうえお求めください大会概要

 

 

新戦力の成長に期待

---------------------------------------- 

 

日本代表チームは、来年2015年7月にスウェーデンで開催される第5回世界選手権に向けて、今春3月に始動。新しい戦力の発掘と成長を主眼に若手を中心に選ばれた代表選手たちが、このドイツ戦とアジア予選(4/26(土) vsフィリピン@アミノバイタルフィールド)の2試合を戦います。

 

第2次選考まで終えた今のところ、オービックシーガルズからはリーグ最多の12名が代表候補に名を連ねています。うち、実に7名が初選出。フレッシュな面々の健闘に期待がかかります。さらには既報のとおり、大橋ヘッドコーチ、富永オフェンスコーディネーターが各々、ディフェンス、オフェンスのコーディネーターを務めるという日本代表シフト。代表の2試合を終えると、5/4(日)にはオービックシーガルズのシーズン開幕戦(パールボウルトーナメント)が控えており、日本代表チームと自チームの両立もまた、オービックシーガルズにとって大きなチャレンジです。

 

 

欧州ナンバーワンと4年ぶりの対戦

---------------------------------------- 

 

ドイツでアメリカンフットボールのリーグが組織されたのは1979年(日本は1934年に初の試合が行われ、1946年に大学リーグが組織)。ドイツ代表は2005年以降、ヨーロッパ大陸のどのチームにも負けなしの、欧州ナンバーワンチームです。前回第4回の世界選手権(2011年オーストリア大会)では、5位決定戦でフランスを21-17の僅差で破って欧州ナンバーワンの座を死守。第2回ドイツ大会(2003年)、第3回川崎大会(2007年)ではいずれも3位と、常にアメリカ、カナダ、日本といった上位国を脅かす存在です。

 

日本との初対戦は、2010年のGERMAN JAPAN BOWL Ⅰ(独・デュッセルドルフ)。このときは、日本が24-14で勝利しています。続いて、2012年、2013年のオービックシーガルズの2度のドイツ遠征、さらには2009年に開催されたU-19世界選手権で「ドイツvs日本」が実現していますが、いずれも日本が勝利。ドイツ代表は、今回のGERMAN JAPAN BOWL Ⅱ を「ドイツが日本を初めて破る機会にしよう」と意気込んでいます。

 

伝統と戦績では日本が上回っていますが、日本が成し得ていない「NFLプレーヤーの輩出」においては、すでにドイツから3名(Sebastian VollmerMarkus KuhnBjoern Werner)がNFL入りを果たしており、ドイツ人選手のレベルの高さがうかがえます。

 

今回来日するドイツ代表は、45名中、190cm以上の選手が18名(200cmを超える選手が2名)と体格では日本代表を圧倒しています。特に、DLの平均は身長197cm/体重115kgと非常に大きく、日本代表OL陣との対決はもちろんのこと、サイズの小さい日本代表QBがいかにパスプレーを展開するかが見どころ。一昨年、オービックシーガルズが対戦したドレスデンモナークスからも2名が選出されており、日本での再戦が楽しみです。互いに来年の世界選手権を見据えた、結果だけでなく内容も問われる戦いとなります。

 

[参考]

第1回世界選手権(1999年イタリア大会)  日本-優勝 ドイツ-出場せず

第2回世界選手権(2003年ドイツ大会)  日本-優勝 ドイツ- 3位 (直接対戦なし)

第3回世界選手権(2007年川崎大会)  日本-2位 ドイツ-3位 (直接対戦なし)

GERMAN JAPAN BOWL Ⅰ(2010年 ドイツ)  ○日本 24-14 ドイツ

第4回世界選手権(2011年オーストリア大会)  日本-3位 ドイツ-5位 (直接対戦なし)

オービックシーガルズドイツ遠征1(2012年)  ○29-17 ドレスデンモナークス

オービックシーガルズドイツ遠征2(2013年)  ○34-3 デュッセルドルフパンサー