News

試合

2019年11月30日

【試合結果/HC談話】パナソニックに14-24で敗れ、準決勝敗退

news201911301.jpg
 
 

【11/30(土)準決勝 vs.パナソニックインパルス@万博記念競技場】

 

リーグ戦では14-7で勝利したパナソニックとの再戦。WR#11前田のTDで先制するも、4つのインターセプトを献上するなど攻め切れず、ファイナルスコア14-24で敗れ、残念ながら3年連続の準決勝敗退に終わりました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前半からシーソーゲームの展開が続き、第4Qには苦しい時間帯もあったが、選手、スタッフはどの場面でも目の前の1プレーに集中し、勝利を信じる力を見せ続けてくれた。これはシーズン当初から持っていたものではなく、チーム全員の熱で、ここまで成長させてきたものだ。

 

そんな中での今日の敗戦は、本当に悔しい。チームの中には立ち上がるまでにしばらく時間がかかる者もいると思うが、この結果を受け入れ、また自分に大きな自信を持って再スタートを切ってほしい。

     ------------ 

リーグ戦からここまで、ファンの皆さんには常に大声援で後押しをいただいたにも関わらず、勝ち進むことは叶いませんでした。オービックシーガルズの2019シーズンはここで終了となります。今シーズンも最後まで、熱い参戦、応援をありがとうございました。来シーズンに向けて今一度、我々にしかできない取り組みを探し、皆さんの期待に応えられるチームになって帰ってきます。今後とも温かいご声援をよろしくお願いします。

 

第1Q:パナソニック最初の攻撃は47ydsFG失敗。オービックが2シリーズ目、QB#6菅原からWR#11前田への42ydsTDパスで先制。パナソニックも1TDを返し、同点。 オ7-7パ

 

第2Q:パナソニックに残り1ヤードまで迫られるも、4thダウンギャンブルを阻止。しかし、直後の攻撃で32ydsインターセプトリターンTDを奪われる。次の攻撃も、インターセプトされて終わる。 オ7-14パ

 

第3Q:オービック最初の攻撃もインターセプト。次の攻撃で、RB#30地村が自陣から66ydsを走り切ってTD。同点に追いつくも、パナソニックもTDを決めて再び7点のビハインド。 オ14-21パ

 

第4Q:開始早々、パナソニックが49ydsFGを決め、10点・2ポゼッション差。残り8分4秒、オービックは36ydsFGを失敗。残り2分5秒で迎えた攻撃で、この日4つ目のインターセプトを喫し、万事休す。 オ14-24パ

 

公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube) 


試合概要
試合日 2019/11/30(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:00-15:17
試合会場 万博記念競技場
天候 晴れ
観衆 1,899人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 0 7 0 14
パナソニックインパルス 7 7 7 3 24
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 08:23 パス #6菅原#11前田 42 キック #49星野 成功
2 パナソニック 1 11:58 パス #18アンソニー・ロウレンス
→#89小山
10 キック #16佐伯眞 成功
3 パナソニック 2 10:20 インターセプトリターン #7土井 32 キック #16佐伯眞 成功
4 オービック 3 05:10 ラン #30地村 66 キック #49星野 成功
5 パナソニック 3 07:15 ラン #26藤本 6 キック #11佐伯栄 成功
6 パナソニック 4 01:14 フィールドゴール #11佐伯栄 49      
チーム記録
チーム オービック パナソニック
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
9
 (3+6+0)
21
(11+10+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 41回-311ヤード 76回-384ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 18回-126ヤード 44回-210ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
23-11-4
47.8% 185ヤード
32-23-0
71.9% 174ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-60ヤード 2回-15ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 17:56 30:04
スターティングメンバ―
20191130startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 

news201911302.jpg
 
news201911303.jpg news201911304.JPG
 
news201911307.jpg news2019113068.jpg
 
news201911305.jpg news201911306.jpg

2019年11月20日

11/30(土)準決勝 パナソニック戦の見どころ・ご案内

news201911202.jpg

 

2019JXBトーナメント 準決勝
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(2019レギュラーシーズン2位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ
  パナソニックインパルス
(2019レギュラーシーズン3位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

日時
会場


タイムテーブル

 

11/30(土)13:00
万博記念競技場(大阪府吹田市千里万博公園5-2)Google Map
大阪モノレール「公園東口駅」から徒歩3分

12:00   開場、チーム受付・ グッズ販売開始@メインスタンドゲート前

12:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー)
13:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り) 

※もうひとつの準決勝【1位 富士通×4位 エレコム神戸】は、同日13:00~富士通スタジアム川崎で開催されます。


【飲食】

メインゲート前、メインスタンド下に飲食出店あり。

※再入場可(半券または再入場カードを使用)

チケット

デジタルチームチケット(自由席前売券 2,000円)販売中
購入(Livepocket)

試合前日23:59まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,500円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ中継

XリーグYouTubeでライブ配信されます。視聴ページはこちら


レギュラーシーズン2位で決勝トーナメント・準決勝に進出したオービックシーガルズは、同3位のパナソニックインパルスと対戦します。パナソニックとは先月の第5節で対戦し、14-7で勝利していますが、スタッツがほぼ互角であることからも実力は拮抗していると言えます。一度対戦したことで互いに戦力が分かっているだけに、コーチ陣がどのようなゲームプランを準備するのかにも注目が集まります。
 
パナソニックは、6:4程度の割合でパスプレーが多く、リーグ2位(205回投126回成功(61.5%))の記録を残しているQB#18アンソニー・ローレンス選手が実力を発揮すると厄介です。そのターゲットとなっているのは、レシービング部門6位のWR#15頓花選手と9位のWR#12ダニエル・ワイズ選手。この2人に45%以上のパスが決まっているだけに、いかにしてホットラインを機能させないかがポイントになります。また、RB#5ミッチェル・ビクター選手も、ラッシング部門5位の記録(58回392ヤード獲得(平均6.8ヤード))を残しているランはもちろんのこと、パスプレーにおいてもスクリーンパスなどからのロングゲインがあるので警戒しなければなりません。

news201911221.jpg
 
オービックシーガルズは、エアキラーズ(DB陣)にご注目ください。今シーズンから#32山本(泰)選手#39須田選手が加わり、さらにレベルアップしたDB陣の戦力はXリーグ随一。インターセプト部門1位の#21ブロンソン選手(4インター)、6位の#39須田選手(2インター)を筆頭に、DB陣がレギュラーシーズン7戦で相手のパス成功率を56.4%に抑えているオービックディフェンスを牽引しています。パナソニックの核となっているホットラインをシャットダウンするパスカバーだけでなく、WR#12ダニエル選手やRB#5ミッチェル選手などの走力の高いボールキャリアーを一発で仕留める鋭いタックルにも期待したいところです。
 
news201911222.jpg
  
2位で準決勝進出となったものの、今シーズンからの大会方式により遠征(大阪)での試合となりますが、オービックの選手は半数以上が関西在住または関西出身です。万博記念競技場をホームにして戦いたいと思います。スタンドからの声援が選手の力になりますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。ともに戦いましょう。WE ARE OBIC SEAGULLS.

当日の応援・イベント企画

メインスタンドをアクアグリーンに染めよう

チーム受付で「FLY紙メガホン」をお配りします。アクアグリーンのTシャツやタオルもぜひご持参ください。

 

news201911214.jpg

     

☆アクアスピンで振る「アクアグリーンタオル」(500円/会場限定販売)を、この日も2枚で900円で販売します。グループでまとめてお求めください。

news201911216.JPG news201906292.jpg


ハーフタイムは、SEA-Cheerのダンスパフォーマンスをお届けします。

グッズ販売(スタジオ21)
@メインスタンドゲート前

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

news201911223.jpg

▲前節売れ筋ベスト3: 1位アクアグリーンタオル (500円 /会場限定販売 /★準決勝も2枚で900円)、2位フェイスペイントシート(200円)、3位しーがるくん マスコットキーホルダー(800円) 

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中

チケット1枚+特典グッズで2,500円(スターターパック)。準決勝の前売チケットは2,000円、当日は2,500円ですので、こちらがお得です。会員になると「チケット3枚セット」(3,000円)が購入でき、ご家族、グループでの参戦にお使いいただけます。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。

詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【勝てば、東京ドームフィールド見学ツアーにご招待】

JAPAN X BOWL進出が決まれば、試合当日のフィールド見学ツアーに15組30名様をご招待します(申込多数の場合は抽選)。フィールドに入り、選手のウォームアップを間近に見ながら、ボウルゲームの雰囲気をお楽しみください。

news201905245.jpg news201905246.jpg

※準決勝会場でのご入会までが対象となります。

※12/2(月)に事前申込のご案内メールを配信します。

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場できます。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

チーム受付で「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、選手ステッカー引換券1枚(引換券3枚でステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

news201911201.jpg

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中。
 

2019年11月17日

【試合結果/HC談話】最終節 富士通に14-16で敗れリーグ戦2位で準決勝へ

news201911181.jpg
▲第1Q終了間際、QB#3スカイラーの7ydsTDランで先制
 
 

【11/17(日)X1 Super 第7節(最終節) vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

ともに全勝で迎えたリーグ戦1位決定戦は、オービックがQB#3スカイラーのTDランで先制するもシーソーゲームとなり、最後は2点を追う残り2秒、逆転を狙ったFGをブロックされ、14-16で惜しくも敗戦となりました。6勝1敗で2位通過、準決勝は3位パナソニックと再び万博記念競技場で対戦します。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

チーム一丸となって戦った試合での敗戦は心底悔しいが、「お前ら、それでも日本一になるのか」と、我々の覚悟を試されているのだと思うと、さらに燃えてきた。試合後の選手、スタッフの顔を見ていると、今シーズンここまで成長してきたチームの進化を、誰一人止めるつもりはまったくないようだ。この先も自分たちの可能性を信じて、チャンピオンになることを信じて、己を創り続けていく。

     ------------ 

オービックシーガルズファミリーの皆さん、今日は今シーズン一番の声援をありがとうございました。今ある力を出し切りましたが、残念ながら皆さんの期待に応える結果を勝ち取ることはできませんでした。7戦全勝とはいきませんでしたが、素晴らしいリーグ戦を戦わせていただいたことに感謝します。ここからもう一段、必ず成長し、準決勝は最高にワクワクする試合をお見せしますので、引き続きの参戦をよろしくお願いします。

 

第1Q:QB#3スカイラーからRB#29李への16ydsパス、WR#18木下への25ydsパスなどでゴール前に迫り、QB#3スカイラーの7ydsTDランで先制。 オ7-0富

 

第2Q:富士通QBが8ydsTDラン(キックはオービックがブロック)。オービックがランでファンブルロストし、富士通が敵陣17ヤードから攻撃へ。TDパスが決まり、富士通の6点リードで前半終了。 オ7-13富

 

第3Q:両者無得点。オービック6点ビハインドのまま最終Qへ。 オ7-13富

 

第4Q:WR#7池井への22ydsパスなどで前進。RB#30地村が30ydsTDランを決めて、14-13と逆転。直後、富士通の攻撃でDB#21ブロンソンがインターセプト。19ydsリターンして敵陣23ヤードでオフェンスにつなぐも、43ydsFGトライが失敗に終わる。富士通が23ydsのFGを決めて14-16と逆転。2点ビハインド、残り2分11秒からオービックの攻撃。WR#18木下への23ydsパスで一気にゴール前10ヤード。残り2秒でゴール前9ヤード、逆転をかけた26ydsFGトライをブロックされ、試合終了。 オ14-16富

 

公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube) 


【X1 Super レギュラーシーズン最終順位】星取表

1位 富士通(7勝)
2位 オービック(6勝1敗)
3位 パナソニック(5勝2敗)

4位 エレコム神戸(3勝4敗)  ※直接対決でIBMに勝利
  -----以上4強進出

5位 IBM(3勝4敗)

6位 東京ガス(2勝5敗)

7位 オール三菱(1勝6敗) ※直接対決でノジマ相模原に勝利

8位 ノジマ相模原(1勝6敗) ※X1 Areaとの入れ替え戦へ

【準決勝】11/30(土)13:00~

オービック(2位)× パナソニック (3位)@万博記念競技場

富士通 (1位)× エレコム神戸(4位)@富士通スタジアム川崎

【X1 Super ⇔ X1 Area 入替戦】12/22(日)14:00~@富士通スタジアム川崎
ノジマ相模原 ×【12/1(日)X1 Area ファイナル(アサヒビール×アサヒ飲料)勝者】


試合概要
試合日 2019/11/17(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 12:00-14:15
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 4,183人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 0 0 7 14
富士通フロンティアーズ 0 13 0 3 16
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 11:28 ラン #3スカイラー 7 キック #49星野 成功
2 富士通 2 04:45 ラン #3バードソン 8 キック #11西村 失敗
3 富士通 2 05:56 パス #3バードソン→#29サマジー 17 キック #11西村 成功
4 オービック 4 01:40 ラン #30地村 20 キック #49星野 成功
5 富士通 4 09:49 フィールドゴール #11西村 23      
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
 (7+10+0)
12
(8+4+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 57回-301ヤード 44回-234ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 36回-141ヤード 25回-126ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-13-0
61.9% 160ヤード
19-13-2
68.4% 108ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-25ヤード 3回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 2回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-0回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 29:12 18:48
スターティングメンバ―
20191117startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 

news201911182.jpg
 
 
news201911187.jpg news2019111829.jpg
 

2019年11月07日

11/17(日)レギュラーシーズン最終節 富士通戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
2019秋季レギュラーシーズン第7節(最終節)
レギュラーシーズン1位・2位決定戦
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  富士通フロンティアーズ
(前年レギュラーシーズン1位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時
会場

タイムテーブル

11/17(日)12:00
富士通スタジアム川崎  アクセス

11:00  開場、チーム受付開始@バックスタンドゲート手前

           ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)も開きます。             

          グッズ販売開始@バックスタンド下

11:30  「ガルズタイム」開始(bless4応援レクチャー、スタメン紹介)
         ※通常より早く始めますので、早めにご来場ください。
11:50   オープニングセレモニー
12:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)


15:00  第2試合(ノジマ相模原×オール三菱)

digiticke_banner_s.jpg

デジタルチームチケット(「自由席前売券」1,500円)販売中

※試合当日11:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、高校生以下無料

「指定席前売券」(3,000円)の購入はこちら(XリーグHP)
※チームチケット(=自由席)をお持ちの場合、「指定席」ボタンから「お直り券」(1,500円/差額分)を選択すると、自由席から指定席に変更できます。

ライブ映像配信

Xリーグによるライブ配信があります。
この試合の視聴ページはこちら


 第7節(最終節)は、富士通フロンティアーズとの全勝対決。勝者がレギュラーシーズン1位、敗者が2位で決勝トーナメント(準決勝)進出となります。1位か2位で準決勝の対戦カード(試合会場・対戦相手)が大きく異なるため、この試合は非常に重要な一戦です。
 
富士通とは、直近3シーズン(2017シーズン〜2019シーズン春)で6回対戦し、春季シーズンでは勝利しているものの、秋季シーズンでの勝ち星がありません。しかし、いずれも1TD差以内の僅差のため、この差を埋めることが勝利のポイントになるでしょう。
 
両チーム、今シーズンはRB陣の活躍が目につきます。富士通は、X1 Superラッシング部門1位の#29サマジー グラント選手(40回425ヤード/アリゾナ大)、同9位の#26デレク アキラ ウィリアムス選手(20回225ヤード/日本大)の新人2人が牽引しています。平均獲得ヤードが10ヤード超はたいへん脅威です。

news201911084.JPG news201911085.JPG

対するオービックシーガルズも負けておらず、ラッシング部門2位に#29李選手(47回424ヤード)、同3位に#30地村選手(41回393ヤード)がランクイン。ランキングトップ20には入っていませんが、#43望月選手も力強いランを要所で見せており、3人のRBを中心に効果的なゲインを重ねています。
 
news2019110810.jpg news2019110811.jpg
 
このRB陣をどう活かすのか、またどう止めるのかが、勝敗の分かれ目になってくるでしょう。そこで注目するポイントは、OL vs. DLのスクリメージライン上での攻防になります。どんなにいいRBでもOLのブロックがないと走れません。逆に、どんな驚異的なRBでも、DLがOLに打ち勝てば止めることができます。両チームのOL、DLとも、Xリーグを代表するような選手たちが揃っているので、その攻防はよりハイレベルなものになるでしょう。我らがツイスターズ(OL陣)デストロイヤーズ(DL陣)の活躍を大いにご期待ください。
 
敵地川崎に乗り込んでの決戦に、オービックシーガルズファミリーの総力を結集して挑みましょう。1人でも多くご来場いただき、選手の思いと皆さんの思いをひとつにして、最初から全力で戦いたいと思います。本気の参戦をよろしくお願いします。WE ARE OBIC SEAGULLS 
 

 【11/30(土)13:00~ 準決勝の対戦カードについて】
すでに4強は決定しており、最終節「オービック×富士通」の勝者が1位、敗者が2位、「パナソニック×エレコム神戸」(11/17 13:00@王子スタジアム)の勝者が3位、敗者が4位となります。
富士通に勝てば1位 →富士通スタジアム川崎で、「パナソニック×エレコム神戸」の敗者4位と対戦
富士通に負ければ2位 →大阪・万博記念競技場で、「パナソニック×エレコム神戸」の勝者3位と対戦

news201911045.jpg

当日の応援・イベント企画

bless4参戦

オービックシーガルズの応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」を歌うbless4がこの秋、初参戦。試合前のガルズタイム、Qタイム、ハーフタイムと、大一番を盛り上げてくれます。
ガルズタイムはキックオフ30分前の11:30から。いつもより早く始めますので、ぜひ早めにご来場ください。

news201911083.jpg
FLY!ダンス動画(YouTube)

 


「FLY 紙メガホン」を配布します

お手持ちの「アクアグリーンタオル」「FLYガル幕」「アクアグリーンTシャツ」もぜひご用意ください。スタンドをアクアグリーンに染め、「声」と「アクアスピン」で選手にパワーを送りましょう。

  

news201911081.jpg news201911082.jpg

 

☆アクアスピンで振り回す「アクアグリーンタオル」(500円/会場限定販売)を、この日限りの2枚で900円で販売します。グループでまとめてお求めください。


news201911073.jpg

 

 

トビタテ × アメフト 応援DAY 詳細(Xリーグ記事)

「トビタテ(トビタテ!留学JAPAN)」は、若者の海外留学を促進する官民協働キャンペーン。給付型奨学金等によって海外チャレンジを支援するもので、Xリーグも広報に協力しています。この日は、世界各地で留学を経験したトビタテ生が様々な企画でスタジアムを盛り上げてくれます。

試合前セレモニー(歌唱)

ハーフタイムパフォーマンス(よさこい演舞)

アメフト解説放送

トビタテ奨学生DJブース

トビタテ写真展

留学相談室

各種ミニゲーム

など。

グッズ販売(スタジオ21
@バックスタンド下

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

 

news201911072.jpg

▲前節売れ筋ベスト3: 1位アクアグリーンタオル (500円 /会場限定販売 / ★次の最終節に限り2枚で900円)、2位フェイスペイントシート集(200円)、3位マフラータオル(1,600円)

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

ブースタークラブは割引チケットと各種特典がセットになった参戦パック。この試合のデジタル前売チケットは1,500円、準決勝は2,000円ですので、グッズほか特典がついて2,500円(スターターパック)は、これからのご入会でもお得です。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。

 

 

現会員の皆さんへ

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場してください。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与するとともに、ステッカー引換券1枚(3枚で選手ステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

 

2019シーズンも引き続きチーム公認私設応援団を募集しています。オリジナル団旗を掲げ、イチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

※団旗は、今から最終節富士通戦には間に合いませんが、11/19(火)までに申請いただくと、11/30(土)の準決勝にご用意できます。結団お待ちしています。

 
2019シーズンは24の応援団が活動中(カッコ内は団長)

習志野応援団(織戸克久)、成瀬圭汰応援団(北尾桃子)、ふじもん応援団(塩見英造)、藤本将司応援団(浅井恭子)、かもめ応援団(岩崎樹里)、砂川敬三郎応援団 #1 Club(藤枝和己)、望月麻樹応援団 The 43ers(山口 哲)、星野貴俊応援団(岩上美咲)、秋津応援団(橋村清隆)、中田善博応援団(中田 勉)、木下典明応援団(木下有香子)、Jr.シーガルズFamily応援団(坂本勝之)、西村有斗応援団(西村美保)、寺田雄大応援団(白木周作)、藤田真史応援団(石井政子)、#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団(清家準司)、塚田昌克応援団(石川達子)、SEA-Cheer応援団(齊藤 颯)、冨田祥太応援団(冨田康彦)、#77坂口 裕応援団(小泉美智子)、小田原利之応援団(有賀行秀)、萩野憲輝応援団(由家政信)、岩崎優哉応援団(大窪宣延)、#21倶楽部応援団(桶谷良樹)

 

news201911077.jpg

 

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 

news201911074.jpg

インスタグラムに参戦風景を投稿 #flyobicseagulls して、アツい瞬間を共有しましょう!
チーム公式アカウントでは毎週月曜朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中
 

2019年11月03日

【試合結果/HC談話】第6節IBMに42-25で勝利し6連勝、富士通との全勝対決へ

news201911031.jpg
▲第3Q、RB#29李の68ydsTDラン。8回のランで148yds獲得・2TDの活躍
 
 

【11/3(日)X1 Super 第6節 vs.IBMビッグブルー@横浜スタジアム】

 

前節でプレーオフ・準決勝進出を決めましたが、全勝での日本一を目指し、負けられない試合。第1QにIBMに先制を許すも、第2Qに2本のTDパスで逆転し、後半はいずれもロングゲインのTDランを4本決めて引き離し、ファイナルスコア42-25で快勝しました。

11/17(日)の最終節は、同じくこの日6勝目を挙げた富士通との全勝対決となりました。

X1 Super 星取表

富士通に勝てばリーグ戦総合順位1位 →準決勝は川崎で4位チームと対戦

富士通に負ければリーグ戦総合順位2位 →準決勝は大阪・万博記念競技場で3位チームと対戦

(※最終節 パナソニック×エレコム神戸 の勝者が3位、敗者が4位)

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

序盤から苦しい試合展開だったが、オフェンス、ディフェンス、キッキングの各ユニットがお互いを信じ合い、今持っている力を出し切ることにフォーカスして戦うことができた。

 

特に前半大きかったのは、第1QのQB#12荒木のパントからLB#38石神のファンブルリカバーでボールを奪ったプレー。試合序盤で1つボールを奪われていたので、早いうちに取り返せたことで試合をつくり直せた。後半に入ってからは、RB#29李RB#30地村がTDを2本ずつ決めるなど、トータル300yds以上のラン獲得ヤードを叩き出したタイトユニットが素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれた。まだまだ完璧ではないが、出せるものが確実に増えてきているのが一番の収穫。

 

次戦はいよいよリーグ戦最終節。これまで同様、最高の準備を続けて、持っているものをすべてぶつけたい。

 

第1Q:最初のパントリターンでボールをファンブル。IBMがリカバーし、ゴール前13ヤードからの攻撃で先制TD。次のIBMの攻撃でLB#48小田原がインターセプト。オービックの攻撃はパントとなるも、IBMがQB#12荒木のパントをファンブル。LB#38石神がリカバーして攻撃権を奪い返し、ゴール前2ヤードまで進んで第1Q終了。 オ0-7I

 

第2Q:ゴール前2ヤードからの2ndダウンでインターセプトを喫す。次の攻撃でQB#3スカイラーTE#85ホールデンへ15ydsTDパス。IBMのファンブルをDB#1砂川がリカバーして得た敵陣28ヤードからの攻撃で、WR#18木下へ25ydsTDパスが決まり逆転。IBMが2本のFGで1点差まで詰め寄り前半終了。 オ14-13I

 

第3Q:IBM最初の攻撃で残り18ヤードまで攻め込まれるも、DB#21ブロンソンがインターセプト。直後の2プレー目でRB#29李が68ydsのTDラン。続いてRB#30地村が38ydsTDランを決めてリードを広げる。 オ28-13I

 

第4Q:IBMがTDパスを決めるも、2ポイントコンバージョンのパスを失敗。RB#29李が55ydsTDラン。IBMがTDパスを決めるも、再び2ポイントコンバージョンのパスを失敗。IBMのオンサイドキックをWR#18木下が押さえ、RB#30地村が51ydsTDラン。 オ42-25I

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/11/3(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-19:29
試合会場 横浜スタジアム
天候 曇り
観衆 999人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 14 14 14 42
IBMビッグブルー 7 6 0 12 25
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 IBM 1 02:22 パス #3ケビン・クラフト→#84近江 11 キック #11佐藤 成功
2 オービック 2 05:22 パス #3スカイラー#85ホールデン 15 キック #49星野 成功
3 オービック 2 06:23 パス #3スカイラー#18木下 25 キック #49星野 成功
4 IBM 2 08:01 フィールドゴール #11佐藤  43      
5 IBM 2 12:00 フィールドゴール #11佐藤  47      
6 オービック 3 06:22 ラン #29李 68 キック #49星野 成功
7 オービック 3 09:21 ラン #30地村 38 キック #49星野 成功
8 IBM 4 02:33 パス #3ケビン・クラフト→#85鈴木 2 パス #3ケビン・クラフト 失敗
9 オービック 4 05:28 ラン #29李 55 キック #49星野 成功
10 IBM 4 08:15 パス #3ケビン・クラフト→#82白根 20 パス #3ケビン・クラフト 失敗
11 オービック 4 08:27 ラン #30地村 51 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
22
 (11+8+3)
19
(2+17+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 57回-477ヤード 64回-395ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 36回-317ヤード 21回-71ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-12-1
57.1% 160ヤード
43-26-2
60.5% 324ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 4回-15ヤード 6回-70ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 2回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 2回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 27:40 20:20
スターティングメンバ―
20191103startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 
オレンジリボンデー
 
news2019110301.jpg

news2019110302.jpg news2019110303.jpg
news2019110304.jpg news2019110306.jpg

news2019110307.jpg news2019110308.jpg

2019年10月25日

11/3(日)レギュラーシーズン第6節 IBM戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
 2019秋季レギュラーシーズン第6節
news201411133.jpg
 オレンジリボンデー 
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/1塁側/ホワイトジャージ
  IBMビッグブルー
(前年レギュラーシーズン3位)
ホーム/3塁側/カラージャージ

日時
会場

タイムテーブル

 

11/3(日)17:00

横浜スタジアム 


10:00  開場
11:00  第1試合 富士通×東京ガス
14:00  第2試合 ノジマ相模原×エレコム神戸

16:00  チーム受付開始@1塁側1ゲート

           グッズ販売開始@1塁側1ゲート内コンコース

16:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー・FLY!ダンス)
17:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

スタジアムは増築・改築中につき、横浜市庁舎を背にした右側導線(3塁側)が閉鎖されていますのでご注意ください。入場ゲートは1塁側の3、1ゲート(オービックは1ゲート)、仮設チケット売り場は横浜公園・日本大通り側にあります。

チケット

デジタルチームチケット(自由席前売券 1,500円)販売中
購入(Livepocket)

※試合当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、XリーグYouTubeで全試合ライブ配信されます。この試合の視聴ページはこちら


第6節の対戦相手IBMビッグブルーは、ここまで2勝3敗の5位。上位4チームで行われる決勝トーナメントに進出するには少なくとも残り2試合に勝たねばならず、この試合に今シーズンのすべてをかけて挑んでくるでしょう。一方、オービックシーガルズは、5戦全勝で2位以内を決めていますが、全勝で日本一になるためには勝利しかありません。互いのプライドをかけた戦いになります。

IBMは、ここまで130回パスを投げ81回成功、1,206ヤード獲得のQB#3ケビン・クラフト選手がキープレーヤーになるでしょう。成功率62.3%は、パッシング記録でリーグ上位を占める外国人QBの中でも随一。第3節以降フル出場し、オフェンスを牽引しています。TE#40ジョン・スタントン選手とのホットラインは健在で、スタントン選手は、レシービングランキング(獲得ヤード数)では6位ですが、キャッチ回数では1位の30回を記録しており、確実にヤードを稼ぎたいときにスタントン選手がターゲットになっていることが分かります。このホットラインを機能させると非常に厄介です。第3節以降出場していないQB#2政本選手もサイドラインに控えており、出場することになれば、さらに厄介なオフェンスになるでしょう。

news201910254.JPG news201910255.JPG
▲前節オール三菱戦から
 
オービックは、フライヤーズ(WR陣)の活躍に期待したいところです。#7池井選手#11前田選手#18木下選手#81水野選手#84西村選手など能力の高いメンバーが揃っているユニットですが、ここまでのリークレシービングランキングには、13位 木下選手(14回 217ヤード)、15位 前田選手(8回 166ヤード)、17位 TE#85ホールデン選手(6回152ヤード)がランクインしているだけで、他チームに比べ記録が伸びていません。序盤戦のQB#3スカイラー選手の欠場が影響していますが、試合・練習を重ね、タイミングやプレー精度が改善されてきているので、次戦ではその実力を存分に発揮してもらいましょう。横浜スタジアムではフライヤーズにご注目ください。
 
news201910252.jpg news201910253.jpg  
▲前節パナソニック戦から
 
スタンドからの「声」が選手の力になりますので、ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。また、この日は11月恒例の「オレンジリボンデー」です。ぜひ、いつものアクアグリーンのウエア・グッズに加えて、何かオレンジ色のものを身につけてご来場ください。
 
 
 星取表
【プレーオフ・準決勝の試合会場について】
前節を終えて勝ち星数5のオービックと富士通のレギュラーシーズン2位以上が確定しており、最終節の直接対決で1位か2位か決まります。11/30(土)13:00から行われる準決勝は、「1位が東日本のチームの場合、富士通スタジアム川崎で1位×4位、万博記念競技場で2位×3位」と決まっているため、以下の通りとなります。
最終節で富士通に勝てば、1位 →準決勝は富士通スタジアム川崎で4位チームと対戦
最終節で富士通に負ければ、2位 →準決勝は大阪遠征、万博記念競技場で3位チームと対戦
news201910232.jpg

当日の応援・イベント企画

子どもたちの笑顔を守ろう-オレンジリボンデー

11月は児童虐待防止推進月間(オレンジリボン運動)。チーム恒例のオレンジリボンデーを実施します。

オレンジ色のものを何か身につけてご来場ください。スタンドをアクアグリーン×オレンジで染めましょう。
この運動に積極的に取り組む大和商事株式会社様(習志野市)ご提供の「啓発マスク」をお配りします。
news201910241.jpg news201910242.JPG

▲Xリーグ全選手のヘルメットに、オレンジリボンのシール

 

SEA-Cheerが入場ゲートで「勝飴」をプレゼント(15:50~、先着200名様)。

 

「FLY 紙メガホン」を配布します
いつものアクアグリーンTシャツにオレンジのアイテムをプラスし、「啓発マスク」「勝飴」「紙メガホン」を手にすれば、準備は完璧です!  マスクと飴で喉をケアしながら、メガホンで大声援を送ってください。

bn2017111451.jpg news201910243.JPG

 

ハーフタイムは、SEA-Cheerのダンスパフォーマンスをお届けします。

グッズ販売(スタジオ21)
@1ゲート内

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

 

news201910311.jpg
▲この試合から新発売の「フェイスペイントシート」(会場限定販売/A6サイズ/200円)。初回は20枚限定。販売ブースで貼り方をお伝えします 

news20191025.jpg

▲前節売れ筋ベスト3: 1位 クッションボール(1,600円)、2位 マフラータオル(1,600円)、3位 しーがるくんキーホルダー(800円)

news201906292.jpg
▲応援で振る「アクアグリーンタオル」(500円)は会場限定販売です

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中 ブースタークラブは、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。
詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場できます。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、選手ステッカー引換券1枚(引換券3枚でステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

チーム公認私設応援団募集中

 

応援したい選手名などを入れたオリジナル団旗を掲げ、気の合う仲間とエールを送ってください。5〜15名の申請で1本、16名以上で2本の団旗を進呈します。
詳細・申請
news201908293.jpg

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201910231.jpg

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中。
 

2019年10月20日

【試合結果/HC談話】第5節パナソニックに14-7で勝利し5連勝、4強進出決定

news201910202.jpg
▲WR#18木下、45ydsキックオフリターンで第4Qの再逆転をお膳立て
 
 

【10/20(日)X1 Super 第5節 vs.パナソニックインパルス@万博記念競技場】

 

今季2度目の関西遠征試合は、K/P#49星野のFGで先制。第3Q終盤にTDを許して逆転されるも、最終QにTDと2ポイントコンバージョンを決めて1ポゼッションのリードとし、その後はディフェンスが凌いで、ファイナルスコア14-7で勝利しました。

この日、X1 Super第5節の全試合が終了。オービックは勝ち星数を5に伸ばし、2節を残してリーグ戦2位以上での決勝トーナメント(準決勝)進出を決めました。

X1 Super 星取表

(※勝ち星数が多いチームから上位順位。勝ち星数で並んだ場合の順位は、まずは直接対決の勝敗で決定)

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

苦しい試合展開だったが、どんな場面でも選手たちは強気で戦い続けてくれた。特にパントチームは、試合を通じて陣地を挽回し続けてくれた。

 

第3Qに逆転された後、再逆転したオフェンスの決定力、ディフェンスの粘りに、シーズンを戦いながらの成長を感じた。まだまだ完成度の低いプレーも見られたが、大事な場面で、我々が目指すプレーを出せるようになってきている。

 

2週間後のIBM戦では、今日より1プレーでも多く、自信を持ったプレーを見せたい。

 

第1Q:2回の攻撃は、ともにK/P#49星野のFGで得点(28yds、29yds)。パナソニックは2回とも1stダウン更新できず。 オ6-0パ

 

第2Q:パナソニックがFGを失敗。続くオービックもFGを失敗し、両者無得点。 オ6-0パ

 

第3Q:インターセプトを喫するも、直後にDB#21ブロンソンがインターセプトのお返し。パナソニックがTDとキックを決めて逆転。WR#18木下のビッグリターンで得た敵陣からの攻撃は、残り31ヤードまで前進して最終Qへ。 オ6-7パ

 

第4Q:QB#3スカイラーからWR#11前田へ、2ydsTDパス。2ポイントコンバージョンも同じく#11前田にパスを通して8得点で1ポゼッションリード。ディフェンスは残り9ヤードまで迫られながらも守り切って試合終了。 オ14-7パ

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/10/20(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:17
試合会場 万博記念競技場
天候 晴れ
観衆 2,161人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 6 0 0 8 14
パナソニックインパルス 0 0 7 0 7
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 04;24 フィールドゴール #49星野 28      
2 オービック 1 10:10 フィールドゴール #49星野 29      
3 パナソニック 3 09:51 ラン #5ビクター・ジャモー・ミッチェル  2 キック #16佐伯 成功
4 オービック 4 02:38 パス #3スカイラー#11前田 2 パス #3スカイラー 
#11前田
成功
チーム記録
チーム オービック パナソニック
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
 (6+7+0)
12
(2+9+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 53回-276ヤード 53回-227ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 31回-121ヤード 16回-26ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-12-1
54.5% 155ヤード
37-22-1
59.5% 201ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-65ヤード 4回-25ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-2回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 27:41 20:19
スターティングメンバ―
20191020startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 
 
news201910206.jpg news201910205.jpg
▲この試合から、機能向上のためユニフォームの素材を変更しました。アンダーアーマー製のものを使用しています

news201910204.jpg news201910207.jpg
news201910208.jpg news201910209.jpg

news201910201.jpg

2019年10月11日

10/20(日)レギュラーシーズン第5節 パナソニック戦の見どころ・ご案内

台風19号の義援金募金活動について

 

10/12(土)に上陸した台風19号により被害に遭われた多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。そして、被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

オービックシーガルズでは、Xリーグが実施する義援金募金に協力することで、微力ながら復興支援のお役に立ちたいと考えています。次戦パナソニック戦より、チーム受付にも募金箱を設置しますので、ご協力よろしくお願いいたします。(10/15追記)

 

X1 Super  Opening Season
 2019秋季レギュラーシーズン第5節
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  パナソニックインパルス
(前年レギュラーシーズン2位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時
会場


タイムテーブル

 

10/20(日)11:00
万博記念競技場(大阪府吹田市千里万博公園5-2)Google Map
大阪モノレール「公園東口駅」から徒歩3分

10:00  開場、チーム受付開始@バックスタンドゲート前、

          グッズ販売開始@バックスタンドゲート内

10:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー・FLY!ダンス)
11:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

14:00  第2試合(エレコム神戸×富士通)

news201910104.jpg

news201910105.jpg
▲写真下方面が大阪モノレール「公園東口駅」。メインスタンドの左側(黄〇印)にバックスタンド入口・チーム受付があります

【飲食】

メインゲート前、メインスタンド下に飲食出店あり。

※再入場可(半券または再入場カードを使用)

チケット

デジタルチームチケット(自由席前売券 1,500円)販売中
購入(Livepocket)

※試合当日10:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、XリーグYouTubeで全試合ライブ配信されます。この試合の視聴ページはこちら


第5節はパナソニックインパルスと対戦。万博記念競技場で試合をするのは、チームとして初めてです。パナソニックとは、最近では2016シーズン準決勝(〇9-6 タイブレーク / 長居)、2017シーズンリーグ戦(●13-16 /エキスポFF)に対戦していますが、いずれも「大阪」で「雨」の試合、3点差の「接戦」でした。今回、雨は避けたいところですが、非常に力のあるチームだけに接戦になることは避けられないでしょう。互いに、決勝トーナメント進出に大きな影響を及ぼす一戦。譲れない戦いになります。

パナソニックの注目は、新加入のQB#18アンソニー・ローレンス選手とRB#5ミッチェル・ビクター選手でしょう。QBアンソニー選手は、123回投げて71回成功(57.7%)、879ヤード獲得で、現在X1 Superのリーディングパサーです。WRとのタイミングも試合ごとに合ってきている印象で、特にWR#15頓花選手には3割近く決めており、このホットラインが機能すると厄介です。RBのミッチェル選手は、44回キャリーで363ヤード獲得。現在、X1 Super ラッシング部門2位です。ランプレーの5割弱はミッチェル選手がボールを持ち、ラン獲得ヤードの6割強はミッチェル選手が残しています。2人のキープレーヤーを抑えることが、勝利のポイントになります。

news2019101101.JPG news2019101102.JPG
▲前節東京ガス戦から
 
オービックは、デストロイヤーズ(DL陣)にご注目ください。ここまでの4戦で、ランプレーを124回91ヤード(平均1.4ヤード)に抑え、8つのQBサックを記録しているオービックディフェンス。下位チームとの序盤戦の記録のため、パナソニック相手にこの数字通りにいかないかもしれませんが、デストロイヤーズが最前線で大暴れすることがディフェンスの結果に直結すると言っても過言ではありません。前節から復帰した#17ジェイソン・ファナイカ選手と、開幕戦から絶好調の#20平澤選手の両新加入選手に加え、2年目の#35佐藤選手も実力を発揮し、DLユニットの戦力はXリーグ随一です。誰がどんなプレーを見せてくれるのか、大阪でも目が離せません。
 
news201910111.jpg news201910112.JPG
▲前節ノジマ相模原戦から
  
レギュラーシーズンもいよいよ後半戦。今シーズン2度目の遠征試合も、アウェーをホームに変える熱い参戦をよろしくお願いします。 
 
news201910101.jpg


当日の応援・イベント企画

広い陸上競技場のスタンドを、アクアグリーンに染めよう
チーム受付でアクアグリーンの「FLYガル幕」「FLY紙メガホン」をお配りします。お手持ちのアクアグリーンTシャツやタオルもぜひご持参ください。


bn201711269.jpg bn2017111451.jpg

ハーフタイムは、SEA-Cheerのダンスパフォーマンスをお届けします。

グッズ販売(スタジオ21)
@バックスタンドゲート内

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

大人用にボールTシャツ、キッズ用にしーがるくんTシャツを、この試合から新発売!

news201910103.jpg

▲「アクアグリーン ドライTシャツ」(会場価格2,800円)。ポリエステル100%、サイズ:S・M・L・LL・3L

news201910162.jpg

▲「キッズ ドライTシャツ」(2種/会場価格2,400円)。ポリエステル100%、サイズ:130cm、150cm

news201906292.jpg
▲応援で振る「アクアグリーンタオル」(500円)は会場限定販売です

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中 ブースタークラブは、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。
詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場できます。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

チーム受付で「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、選手ステッカー引換券1枚(引換券3枚でステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

チーム公認私設応援団募集中

 

応援したい選手名などを入れたオリジナル団旗を掲げ、気の合う仲間とエールを送ってください。5〜15名の申請で1本、16名以上で2本の団旗を進呈します。
詳細・申請
news201908293.jpg

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201910102.jpg
▲前節ノジマ相模原戦、ピンクリボンデー

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中。
 

2019年10月06日

【試合結果/HC談話】第4節 ノジマ相模原に30-0で完封勝利し4連勝

news201910061.JPG
▲TE#85ホールデン、この日2本目のTDパスキャッチ
 
 

【10/6(日)X1 Super 第4節 vs.ノジマ相模原ライズ@富士通スタジアム川崎】

 

第1Qは2ターンオーバーを喫し無得点と苦戦するも、第2QにQB#3スカイラーからTE#85ホールデンへのTDパスで先制。ディフェンスは相手を一度もFGレンジに入れることなく零封し、ファイナルスコア30-0で勝利しました。第4節を終え、勝ち星数4はオービックと富士通、3がパナソニックとエレコム神戸となっています。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

非常に苦しんだ立ち上がりだったが、心配はしていなかった。試合前から感じていた雰囲気の通り、第2Qあたりからチーム全体が毎プレー、高い集中力でチャレンジを繰り返す状態に入った。

 

FGチームの改善や、TE#85ホールデンRB#29李の圧倒的なプレー、0点に抑え切ったディフェンス陣の奮闘など、今の我々にとって収穫の多い試合となった。特に前半最後のシリーズで、WR#11シンゴ(前田)のキャッチやQB#3スカイラーのスクランブルで獲得した3本目のTDが、試合を優位に進めていくうえで最も大きかった。

 

ただし、序盤のミスや、後半に起こした反則の連発をこの2週間で修正できなければ、次戦は命取りになる。もう一度、チームとして目指す場所を確認し、今日以上の団結力でパナソニック戦に挑む。

 

第1Q:インターセプト、ファンブルロストと、2回のターンオーバーを喫し無得点。 オ0-0ノ

 

第2Q:QB#3スカイラーTE#85ホールデンへ、5yds、12ydsと2本連続でTDパスを通す。前半終了間際にオービック陣40ヤードからのノジマ相模原の4thダウンギャンブルを止め、そこからの前半最後の攻撃、残り1秒でQB#3スカイラーが10ydsTDランを決めて引き離す。 オ21-0ノ

 

第3Q:K/P#49星野が44ydsFGを決める。 オ24-0ノ

 

第4Q:K/P#49星野が29yds、43ydsの2本のFGを決める。 オ30-0ノ

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/10/6(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:10-19:31
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り
観衆 1,013人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 21 3 6 30
ノジマ相模原ライズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 2 06:35 パス #3スカイラー#85ホールデン 5 キック #49星野 成功
2 オービック 2 10:00 パス #3スカイラー#85ホールデン 12 キック #49星野 成功
3 オービック 2 11:59 ラン #3スカイラー 10 キック #49星野 成功
4 オービック 3 07:50 フィールドゴール #49星野 44      
5 オービック 4 01:59 フィールドゴール #49星野 29      
6 オービック 4 10:52 フィールドゴール #49星野 43      
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
 (9+10+0)
13
(7+4+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-480ヤード 57回-200ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 30回-250ヤード 32回-75ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-14-1
63.6% 230ヤード
25-10-0
40.0% 125ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 9回-110ヤード 2回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-3回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 24:14 23:46
スターティングメンバ―
20191006startM.JPG

◇ 参戦ありがとうございました 

ピンクリボンデー
HagyとTDキャッチにチャレンジ

news201910062.jpg news201910063.jpg
news201910064.jpg news201910065.jpg
news201910067.jpg news201910068.jpg
news201910066.jpg news201910069.jpg
news2019100610.jpg news2019100611.jpg

2019年09月27日

10/6(日)レギュラーシーズン第4節 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
 2019秋季レギュラーシーズン第4節

bFront.jpg
● ピンクリボンデー

hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  ノジマ相模原ライズ
(前年レギュラーシーズン4位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時

会場

タイムテーブル

10/6(日)17:00
富士通スタジアム川崎  アクセス

13:00  開場
14:00  第1試合(IBM×エレコム神戸)
16:00  チーム受付開始@メインスタンド側スロープ入場ゲート付近
  ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)は開きません。
           グッズ販売開始@バックスタンド下

16:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー・FLY!ダンス)

17:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

チケット

デジタルチームチケット(自由席前売券 1,500円)販売中
購入(Livepocket)

※試合当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、XリーグYouTubeで全試合ライブ配信されます。この試合の視聴ページはこちら


第4節は、ノジマ相模原ライズと対戦します。ノジマ相模原は、開幕から強豪との対戦が続いたこともあり、3試合を終えて0勝3敗。上位4チームによる決勝トーナメント進出に向け、次戦勝利が条件となることから、すべてをかけて戦ってくるでしょう。一方、オービックシーガルズは、2015シーズン、2018シーズンと、リーグ戦でノジマ相模原に敗れたことで苦しいシーズンを経験しており、同じ轍を踏むことは避けたいところです。次戦は互いのプライドをかけた一戦となるでしょう。

ノジマ相模原は、QB#11ジミー・ロックレイ選手が、3節を終えてリーグ2位のパッシング記録(643ヤード獲得)を残しています。その大半をWRの#23伊藤選手、#85八木選手に通しており、このホットラインが機能すると厄介です。それ以上に、過去の対戦で何度もやられている経験豊富なベテランRBの#2宮幸選手、#25東松選手の存在は、非常に注意が必要です。今シーズン、DLの経験もあるパワーランナー、#32小林選手が新たに加わったことでRB陣が一層充実しており、ランプレーを抑えることがポイントになりそうです。

news2019092721.JPG news2019092722.JPG
▲前節富士通戦
 
オービックシーガルズは、プレデターズ(LB陣)の活躍がキーになってくるでしょう。次戦以降の強豪との対戦は、これまでよりQB・RBのレベルが上がることはもちろん、OLのレベルも格段にアップしてきます。一瞬のすれ違いで一気にロングゲインを許すことになるので、#5坂田選手、#9塚田選手、#13岩本選手、#34寺田選手、#40市川選手、#48小田原選手などのプレデターズの激しいプレーや鋭いタックルにご注目ください。
 
news2019092723.jpg news2019092724.jpg
▲前節東京ガス戦
 
10月は乳がんの早期発見を呼びかけるピンクリボン月間ということで、この日は「ピンクリボンデー」として活動します。乳がんは日本人女性が最もかかりやすいがんです。ひとりでも多くの方にピンクリボン運動のことを知ってもらいたいと思いますので、試合当日はぜひピンクのものを身につけてお越しください。選手たちもそれぞれの思いを込め、ピンクのグッズを身につけて戦います。
 
news201909265.jpg

 
news201909261.jpg


当日の応援・イベント企画

タッチダウンキャッチをして、しーがるくんと記念撮影をしよう

ハーフタイムは、TDパスキャッチにチャレンジしましょう。ゴール前5ヤードから走り、エンドゾーンでバスキャッチして、しーがるくんと記念撮影。ハーフタイム開始~残り5分まで、先着順でどなたでも(大人も)参加OKです。事前申込不要、ハーフタイムになったらバックスタンド下に集合してください。

※雨天中止
★QB役がHagy(元WR#85萩山竜馬さん)に決定しました(10/2追記)

グッズ販売(スタジオ21)
@バックスタンド下

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

 

news201909262.jpg
▲前節売れ筋ベスト3: 1位マフラータオル(1,600円)、2位アクリルキーホルダー(700円)、3位クッションボール(1,600円)

news201906292.jpg
▲応援で振る「アクアグリーンタオル」(500円)は会場限定販売です

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中 ブースタークラブは、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。
詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場できます。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、選手ステッカー引換券1枚(引換券3枚でステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

チーム公認私設応援団募集中

 

応援したい選手名などを入れたオリジナル団旗を掲げ、気の合う仲間とエールを送ってください。5〜15名の申請で1本、16名以上で2本の団旗を進呈します。
詳細・申請
news201908293.jpg

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201909263.jpg
▲前節ホームゲーム@第一カッターフィールド

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中(現在は新人編)。
 

2019年09月23日

ホームゲームにご協賛ご協力ありがとうございました

news201909234.jpg
▲9/22(日)第3節@第一カッターフィールド  〇62-7 東京ガス
 

習志野でのホームゲームも7回目を数え、今年も本当にたくさんのご協賛、ご協力をいただきました。心配された雨にも最後まで降られることなく、地元の皆さんのご協力のもと、予定していた催しのすべてを実施することができました。年に一度のホームでの大切な一日をともにつくってくださり、ありがとうございました。いよいよ次節から上位チームとの対戦に突入します。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。
 
 
2019サポートスポンサーとして、ご来場の皆さんにお配りしたオリジナルTシャツにご協賛いただきました
 
news201909233.jpg
 
株式会社八洋、株式会社ジェイコム千葉 YY船橋習志野局、増田運輸株式会社、白鳥製薬株式会社、細野質店(有限会社CALIDAD)、株式会社テレマ、株式会社千葉キャリ、株式会社ミツワ堂、アシザワファインテック株式会社、習志野商工会議所、有限会社織戸自動車整備工場、株式会社コーンズトラスト、総栄建設株式会社、一般社団法人奏の杜パートナーズ、有限会社新貝保険事務所、株式会社やつや、株式会社津田沼運輸サービス、新京成電鉄株式会社、ミスター焼肉、ラーニングネットワーク(有限会社キャンプリンカーン)、株式会社サクラ設備、秋山木材産業株式会社、藤建株式会社、株式会社レカムサービス、ゴールドジム津田沼千葉店、浜宿青年会、松樹印刷有限会社、株式会社ミスターマックス新習志野店、信州手打そば処くるみ庵、三興ベンディング株式会社、 有限会社花衛門、秋津コミュニティ、アサヒ建築土木、田久保建設株式会社、三成産業株式会社、株式会社生活設計 Kids garden、株式会社サカエヤ、畠山建設株式会社、株式会社ナラデン、秋津体操クラブ、源七、読売センター実籾、イタリア料理ジリオーラ、生豆焙煎専門店カメヤマ珈琲、BROWN SOUND COFFEE、Treasure、株式会社金庄茶茶、庄や(株式会社大庄)京成津田沼店、株式会社エイチアンドエス、有限会社美装開発、松栄パーキング、KandK、ビッグアイ、習志野津田沼郵便局、習志野谷津郵便局、習志野実籾郵便局、習志野大久保郵便局、習志野袖ヶ浦郵便局、習志野藤崎郵便局、東習志野郵便局、習志野鷺沼台郵便局、津田沼南口郵便局、習志野屋敷郵便局、習志野秋津郵便局、習志野さぎ沼一郵便局、習志野大久保東郵便局、習志野市商店会連合会、谷津商店街協同組合、津田沼南口商店会、津田沼一丁目商店会、大久保商店街協同組合、実籾コミュニティロード商店会、実籾ほたる野商店会、実籾駅前商店会、株式会社コトブキコーポレーション、株式会社ゼロイン(敬称略・順不同)

news201909236.jpg news201909235.jpg
news2019092315.jpg news2019092316.jpg


当日のご来賓

宮本泰介 習志野市長、田中真太郎 習志野市議会議長、小熊 隆 習志野市教育長、内田正之 習志野商工会議所副会頭、海寳嘉胤 社会福祉法人習志野市社会福祉協議会会長、杉林 昇 習志野市商店会連合会副会長、池田 博 習志野市体育協会会長、嶋村清一 習志野市サッカー協会名誉会長、片桐正広 習志野市サッカー協会会長、酒井 薫 公益財団法人習志野市スポーツ振興協会理事長
 
news201909237.jpg news201909238.jpg  
 
 
運営にご協力いただきました
 
習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、千葉商科大学、秀明大学、ミスターマックス、習志野市内郵便局、株式会社J-DEP、習志野市スポーツ推進委員連絡協議会、習志野市内郵便局、習志野シティFC、習志野警察署、ボランティアスタッフの皆さん
 
news2019092311.jpg news201909239.jpg
news2019092319.jpg news2019092314.jpg
news2019092312.jpg news2019092310.jpg
news2019092313.jpg news2019092317.jpg   


【Gulls for Chiba】台風15号千葉県義援金募集にご協力いただきました

多くの温かいご支援をありがとうございました。お寄せいただいた義援金は、習志野市から日本赤十字社千葉県支部を経て、全額が被災された方々に届けられます。近日中に習志野市にお預けしますので、そのときにあらためて、最終金額等含めご報告させていただきます。 
 

2019年09月22日

【試合結果/HC談話】第3節 東京ガスに62-7で快勝し開幕3連勝

news201909221.JPG
▲第1Q2分24秒、WR#7池井の65ydsパントリターンTDで先制
 
 

【9/22(日)X1 Super 第3節 vs.東京ガスクリエイターズ@第一カッターフィールド】

 

年に一度のホームゲーム、東京ガスとの6年ぶりの対戦は、WR#7池井の65ydsパントリターンTDで先制。オフェンス、ディフェンス、キッキングで得点を重ね、ファイナルスコア62-7で快勝しました。開幕3連勝・勝ち星3は、9/23(月祝)に行われる第3節の残り2試合の結果によらず、オービック、富士通の2チームとなりました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前節では苦しんだ試合序盤から、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれ遂行力の高いプレーを見せることができた。

 

試合を優位に進めていく中で特に大きかったのは、先制点となったWR#7池井のパントリターンTDと、後半開始の相手オンサイドキックをひるまず前に出てリカバーに仕留めたTE#89デカモリ(森 章光)の1プレーだった。オフェンス、ディフェンスだけでなく、キックチームが精度の高い1プレーを狙って生み出せるようになってきた。一方で、フィールドゴールチームは、次戦に向けて必ず改善しなければいけない課題を残した。

 

次のノジマ相模原ライズ戦も一戦必勝。最大限の準備をして臨む。

 

第1Q:相手の最初の攻撃をパントに追い込み、WR#7池井が65ydsパントリターンTDで先制。直後、相手オフェンスがファンブルしたボールをDB#24島津がリカバーしてゴール前7ヤードでオフェンスにつなぎ、QB#3スカイラーWR#81水野へ7ydsTDパスを通す。次の攻撃はFGをブロックされて終わる。 オ14-0東

 

第2Q:QB#3スカイラーの29ydsTDランで追加点(キックはブロックされ失敗)。次の攻撃ではインターセプトされるも、直後の守備でDB#21ブロンソンが22ydsファンブルリカバーTDを奪う。 オ27-0東

 

第3Q:後半開始の相手オンサイドキックをTE#89森(章)が確保し、1プレーでRB#30地村が41ydsTDラン。DB#1砂川がファンブルリカバーして敵陣25ヤードでオフェンスにつなぎ、QB#6菅原TE#85ホールデンへ20ydsTDを決める。続いて、WR#80河本へ4ydsTDパス。 オ48-0東

 

第4Q:相手の52ydsインターセプトリターンでゴール前3ヤードに迫られ、この日初めてのTDを献上。しかしその後もRB#44成瀬の9ydsTDラン、直後の守備1プレー目でDB#39須田が19ydsインターセプトリターンTDとたたみかけ、締めて9TDを挙げて試合終了。 オ62-7東

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/9/22(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:27
試合会場 第一カッターフィールド
天候 晴れ
観衆 1,634人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 13 21 14 62
東京ガスクリエイターズ 0 0 0 7 7
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:24 パントリターン #7池井 65 キック #49星野 成功
2 オービック 1 02:39 パス #3スカイラー#81水野 7 キック #49星野 成功
3 オービック 2 01:11 ラン #3スカイラー 29 キック #49星野 失敗
4 オービック 2 06:48 ファンブルリカバー #21ブロンソン 22 キック #49星野 成功
5 オービック 3 00:13 ラン #30地村 41 キック #49星野 成功
6 オービック 3 06:04 パス #6菅原#85ホールデン 20 キック #49星野 成功
7 オービック 3 10:09 パス #6菅原#80河本 4 キック #49星野 成功
8 東京ガス 4 05:25 パス #6イカイカ→#9岩越 5 キック #19関根 成功
9 オービック 4 08:42 ラン #44成瀬 9 キック #49星野 成功
10 オービック 4 09:00 インターセプトリターン #39須田 19 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック 東京ガス
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
 (5+7+1)
7
(1+6+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 49回-282ヤード 52回-83ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 27回-138ヤード 30回-▲31ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-11-2
50.0% 144ヤード
22-11-1
50.0% 114ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 2回-10ヤード 5回-45ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 3回-3回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:22 27:38
スターティングメンバ―
news20190922.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 

当日のイベントにも多くの方に参加いただきありがとうございました。また、台風15号千義援金募集にも温かいご協力をありがとうございました。お寄せいただいた義援金は、習志野市から日本赤十字社千葉支部を経て、被災された方々に届けられます。近日中に習志野市にお預けしますので、そのときにあらためて、最終金額等含めご報告させていただきます。

news2019092420.jpg

news201909242.jpg news2019092418.jpg

news2019092416.jpg

news201909243.jpg news201909244.jpg

news2019092419.jpg

news201909248.jpg news2019092430.jpg

news201909247.jpg news201909245.jpg

news201909246.jpg news2019092421.jpg

news201909249.jpg news2019092422.jpg

news201909241.jpg news2019092423.jpg

news2019092412.jpg news2019092428.jpg

news2019092410.jpg news2019092425.jpg

news2019092411.jpg news2019092426.jpg

news2019092427.jpg news2019092414.jpg

news2019092413.jpg   news2019092424.jpg

news2019092429.jpg

2019年09月13日

9/22(日)レギュラーシーズン第3節 東京ガス戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
Home Game
 2019秋季レギュラーシーズン第3節
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ホーム/カラージャージ
  東京ガスクリエイターズ
(前年レギュラーシーズン10位)
ビジター/ホワイトジャージ

日時

会場

9/22(日)11:00

第一カッターフィールド(習志野市秋津サッカー場)
習志野市秋津3-7-3秋津総合運動公園内 Google MAP

JR京葉線「新習志野駅」から徒歩10分

※改札口左側の高速道路に沿って右へ進み、公園入口へ。

無料送迎バス: 京成津田沼駅前←→試合会場

【行】 9:15発〜11:30発(15分間隔) ※バスロータリーに係員がいます。
【帰】13:45発〜14:45発(15分間隔)

タイムテーブル

8:45 無料体験教室整理券配布開始
9:00~9:20 かけっこ教室(小中学生20名)
9:30 チーム受付・グッズ販売、場外イベント開始
9:30~9:50 フィールド体験ツアー(幼児~大人20名)
10:00 開場、無料Tシャツ配布開始(階段上) ※半券で再入場可

10:30  ガルズタイム
10:47  セレモニー(花道入場、来賓紹介、市長挨拶、コイントス)

11:00  キックオフ (1Q12分×4)

12:10頃 ハーフタイムショー(習志野高校吹奏楽部マーチングバンド)

13:30頃 試合終了

13:45頃 フィールド交流会

14:15頃 終了予定

KEIYO TEAM6 はしご観戦“ごほうび”キャンペーン 対象試合

15:00 ジェフユナイテッド市原・千葉vs.徳島ヴォルティス@フクダ電子アリーナ

16:00 千葉ロッテマリーンズvs.北海道日本ハムファイターズ@ZOZOマリンスタジアム

チケット

デジタルチームチケット(「自由席前売券」1,500円)販売中
購入(Livepocket)

※試合当日10:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、XリーグYouTubeで全試合ライブ配信されます。視聴ページはこちら


※この試合は秀明大学(八千代市)原田輝俊ゼミが中継してくださいます。会場設備の事情等により、Xリーグの中継とは異なることをご了承ください(簡易配信のため安定した配信ができない可能性あり。得点・時間はカメラを切り替えて表示。リプレーなし。雨天時は配信中止の可能性あり)。


第3節は、地元習志野でのホームゲーム。東京ガスクリエイターズと対戦します。東京ガスは、開幕戦でエレコム神戸ファイニーズに16-21の5点差で敗れたものの、第2節はオール三菱ライオンズに10-6で勝利し、ここまでの対戦成績を1勝1敗としています。オービックシーガルズが東京ガスと戦うのは、2013年春のパールボウルトーナメント以来、6年ぶりとなります。
 
東京ガスの注目は、オービックシーガルズから移籍したQB#6イカイカ選手とDB#38下水流選手でしょう。イカイカ選手は、ここまでスターターQBとして出場し、第2節の逆転勝利を演出するなど、活躍しています。下水流選手も、第2節ではチームのリーディングタックラーになる5回のタックルを決めるなど、最後尾のセーフティの位置からの速い上がりで相手オフェンスを着実に仕留めています。オービックシーガルズのことをよく知る両選手が中心となってどんな準備をしてくるのか、気になるところです。

news201909139.JPG news2019091310.JPG
▲前節オール三菱戦@東京ドーム
 
オービックシーガルズは、前節エレコム神戸戦の前半は思うような展開に持っていけなかったので、ファーストプレーから自分たちの展開に持っていきたいところです。そのためにも、得点源となるオフェンスのバックス陣、特にピラーズ(RB陣の愛称)の活躍がキーになってきます。各選手の成長著しく、一気に戦力充実のユニットになったピラーズ。5人の選手がそれぞれの持ち味を活かしたランプレーを見せてくれるので、単に「ランプレーか、パスプレーか」だけではなく、「誰が」「どんなランをするのか」まで、ご注目ください。
 
news201909137.jpg news201909138.jpg
▲第2節までのリーグラッシングランキング上位2選手。RB#30地村主将(18回153yds・1TD)、RB#44成瀬選手(7回66yds・2TD)

次戦のチームテーマは、「ALL OUT」(全力で、出し切る、の意)。皆さんにお配りするアクアグリーンTシャツの胸にも掲げました。最初から最後まで激しく戦い、いま持っている力を全て出し切りたいと思います。年に一度のホームゲームを楽しみにしている選手たちの熱いプレーを、ぜひ試合会場でご覧ください。たくさんの参戦をお待ちしています。
 

  星取表
star2.jpg

オリジナルTシャツプレゼント
10:00~@ゲート内

「アクアグリーン ドライTシャツ」をご来場の2,000名様にプレセントします。おそろいのTシャツで、スタンドを一色に染めましょう。

配布場所:ゲート内の階段を上がったところ

サイズ: M、L、XL  計2,000枚
20190922T.jpg
今年も多くの企業・団体様にご協賛いただきました。ありがとうございました。

当日の場内外イベント
※小雨決行、荒天中止

無料体験教室@場内  (8:45から整理券配布)

【かけっこ教室】9:00~9:20(小中学生20名)
【フィールド体験ツアー】9:30~9:50(幼児~大人20名)

bn2016092725.jpeg bn20170924110.jpg

屋台コーナー@場外 9:30~試合後(売り切れ次第終了)
習志野ソーセージ、焼き鳥、焼きそば、生ビール、ソフトドリンクなど
 
移動交番と白バイ展示@場外 9:30~15:30
秋の全国交通安全運動(9/21~30)の一環で、習志野警察署が移動交番を開設し、白バイを展示します。


チラシ抽選会@場外ブース 9:30~ハーフタイム終了まで
習志野市内各所で配布しているホームゲームの告知チラシについている「抽選券」で、旅行券や商品券が当たる抽選に参加できます。


キャラクターお出迎え@場外

ナラシド♪(習志野市)、やっぴー(谷津遊路商店街)、ぽすくま(日本郵便)、しーがるくんが参加予定です。
 
VITA BASE(ヴィータベース)会員募集開始@場外 10:00~
オービックシーガルズがサポートするスポーツクラブ「VITA BASE」(2020年2月開業@新習志野駅前)が、この日から会員募集を始めます。
※会費、早期入会特典はこちら
 
news2019091311.jpg news2019091312.jpg

 

ガルズタイム@スタンド  10:30~
チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheer、SEA-Cheerジュニアが、ダンス、スタメン紹介、応援レクチャーで盛り上げていきます。

 

習志野高校吹奏楽部マーチングバンド ハーフタイムショー
今年も、習志野市が誇る習志野高校吹奏楽部の圧巻のパフォーマンスをお楽しみください(写真は昨年)。

news201909124.jpg news201909125.jpg

 

フィールド交流会(試合後30分ほど)
フィールドに入って、選手たちとキャッチボール、写真撮影、サインなど、自由に交流してください。ホームゲームならではの時間です。

news201909126.jpg news201909127.jpg

 ヒールのある靴ではフィールドに入れませんのでご注意ください。

グッズ販売(スタジオ21)
@場外チーム受付並び

2019新商品・新デザイン商品を多数販売中。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

 

20190922ngoods.jpg
▲この試合から新発売 。ユニフォーム・クッションキーホルダー(1,200円)、 クリアーファイル2種セット(500円)

news201909121.jpg
▲前節売れ筋ベスト3: 1位マフラータオル(1,600円)、2位フラットバイザー(3,500円)、3位フレークシール(300円 ※前節から販売開始)

news201906292.jpg
▲応援で振る「FLYアクアグリーンタオル」(500円)は会場限定販売です

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中 ブースタークラブは、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。
詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場できます。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、選手ステッカー引換券1枚(引換券3枚でステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

チーム公認私設応援団募集中

 

応援したい選手名などを入れたオリジナル団旗を掲げ、気の合う仲間とエールを送ってください。5〜15名の申請で1本、16名以上で2本の団旗を進呈します。
詳細・申請
news201908293.jpg

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201909123.jpg
▲昨年8月の秋季開幕戦・ホームゲーム@第一カッターフィールド

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中(現在は新人編)。
 

2019年09月08日

【試合結果/HC談話】第2節 エレコム神戸に38-3で勝利し開幕2連勝

news201909091.JPG
▲第3Q、新人LB#40市川のファンブルリカバーTDで逆転
 
 

【9/8(日)X1 Super 第2節 vs.エレコム神戸ファイニーズ@王子スタジアム】

 

第2節・遠征試合は、9年ぶりの王子スタジアム。前半は4つのターンオーバーを喫する苦しい展開ながら3-3の同点で折り返し、後半第3Qに4TDを挙げて一気に引き離し、ファイナルスコア38-3で勝利しました。X1 Super 第2節は9/9(月)の1試合を残し、開幕2連勝・勝ち星2は、オービックと富士通の2チームとなりました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前半の苦しい時間帯に、オフェンス、ディフェンス、キッキングが助け合い、最小限のダメージに抑えることができたのが大きかった。ミスが続いたが、それに引っ張られずに、自分の意識を「できること」に集中させる選手、スタッフが増えてきたことは収穫と言える。

 

後半は、この試合のテーマにしていた「フィニッシュ」のレベルを、各ユニットが上げることができた。選手たちが持っている力を出し切る、理想的なワクワク状態に入れたことが、点数を積み重ねられた一番の要因になった。

 

前半と後半で、チームで出せるものは違ってしまったが、その両方が今の我々の実力である。どんな場面でも、どんな相手でも、目の前の1プレーでワクワクするフットボールを追求できるチームになるまで、次戦に向けてもチャレンジを続ける。

 

第1Q:最初の攻撃はFG失敗。2回目の攻撃はインターセプトされ、エレコム神戸にFGを決められる。3回目の攻撃はQBサックされてファンブルロストに終わる。 オ0-3エ

 

第2Q:エレコム神戸がFGを失敗。オービックの攻撃は、2シリーズ続けてインターセプトを喫する。前半終了間際にK/P#49星野が32ydsFGを決めて、同点で折り返す。 オ3-3エ

 

第3Q:最初の攻撃はFGをブロックされるも、直後の守備でDL#35佐藤がファンブルを誘い、LB#40市川がリカバーTDを奪う。次の攻撃はRB#29李の33ydsランなどで前進し、RB#43望月が1ydTDラン。DB#39須田がインターセプトして敵陣29ヤードでオフェンスにつなぎ、QB#6菅原からWR#7池井へ13ydsTDパス。続いて、エレコム神戸のパントをRB#44成瀬がブロックし、DL#20平澤がリカバーTD。計4TDで大きくリードする。  オ31-3エ

 

第4Q:開始早々、WR#81水野の13ydsTDパスレシーブで5ポゼッション差。DL#54冨田DL#31三井がQBサックを決めるなどして追加点を許さず、試合終了。 オ38-3エ

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/9/8(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 15:30-17:57
試合会場 王子スタジアム
天候 晴れ
観衆 758人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 3 28 7 38
エレコム神戸ファイニーズ 3 0 0 0 3
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 エレコム神戸 1 09:42 フィールドゴール #12山崎 45      
2 オービック 2 11:55 フィールドゴール #49星野 32      
3 オービック 3 04:23 ファンブルリカバー #40市川 32 キック #49星野 成功
4 オービック 3 06:52 ラン #43望月 1 キック #49星野 成功
5 オービック 3 08:43 パス #6菅原#7池井 13 キック #49星野 成功
6 オービック 3 10:06 パントブロックリカバー #20平澤 31 キック #49星野 成功
7 オービック 4 01:38 パス #6菅原#81水野 13 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック エレコム神戸
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
18
 (6+12+0)
8
(4+4+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 55回-300ヤード 58回-92ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 29回-116ヤード 27回-31ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
26-13-3
50.0% 184ヤード
31-11-1
35.5% 61ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 1回-15ヤード 13回-125ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-1回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:40 25:20
スターティングメンバ―
20190908startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 

news201909083.jpg news201909084.jpg

news201909089.jpg news201909087.jpg   

news201909088.jpg news201909086.jpg

news201909085.jpg news201909082.JPG

2019年09月06日

9/8(日)第2節に参戦される皆さまへのお知らせとお願い(マイク・音響制限について)

<第2節 エレコム神戸ファイニーズ戦の応援について>
マイク・音響に制限ありのアウェーゲーム。
SEA-Cheerと一緒に、いつも以上の「声」で参戦しよう!
  

いつも応援ありがとうございます。今週末9/8(日)、オービックシーガルズは王子スタジアム(神戸市)に遠征し、エレコム神戸と対戦します。オービックにとっては、2010年以来の王子スタジアムとなります。

その王子スタジアムですが、施設のルールにより、マイクの使用は以下のタイミングのみと決まっています。
1) 試合開始前
2) Qタイム中(第1Qと第2Qの間、第3Qと第4Qの間)
3) ハーフタイム
4) 試合後
※試合中はマイクを使っての応援盛り上げができません。

さらに、17:00以降は音響機器が使用できません。
※(15:30キックオフですので、)第3Q途中から音響機器が使えない見込みです。


以上をふまえ、次戦の応援は以下とさせていただきます。
*****
1)TDK(タッチダウン金子)による解説と盛り上げは行いません(TDKはお休みとさせていただきます)。
2)SEA-Cheerによる試合中のマイクを使った盛り上げは行いません。
3)17:00以降は音響機器を使いません。
4)試合後の選手挨拶は拡声器等で行います。
5)しーがるくんはお休みとさせていただきます。
*****

いつものオービックシーガルズの応援(スタンド)を楽しみにしてくださっている皆さまにはたいへん申し訳ありませんが、試合会場のルールを守ったうえで行いたいと思いますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

TDKとしーがるくんが不在になりますが、音響機器が使えない後半も、SEA-Cheerが工夫を凝らして応援を先導していきます。ご来場いただく皆さまには、ぜひ「声」での参戦をお願いします。応援スタイルはいつもと違いますが、スタンドからの声援が選手の力になることはいつもと同じですので、熱い参戦をお待ちしています。 

9/8(日)15:30 vs.エレコム神戸@王子スタジアム
見どころ・ご案内

2019年08月29日

9/8(日)レギュラーシーズン第2節 エレコム神戸戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
2019秋季レギュラーシーズン第2節
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  エレコム神戸ファイニーズ
(前年レギュラーシーズン6位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時
会場

タイムテーブル

 

 

会場飲食

 

 

9/8(日)15:30
王子スタジアム(神戸市)  アクセス

 

14:30  開場、チーム受付開始、場内グッズ販売開始

15:10  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー・FLY!ダンス)

15:30  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

 

場内:各種自動販売機
場外:売店出店予定(軽食)
※再入場可(ゲートで再入場券をもらって出てください) 

チケット

デジタルチームチケット(「自由席前売券」1,500円)販売中
購入(Livepocket)

※試合当日14:30まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、全席自由席、高校生以下無料

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、全試合ライブ配信されます。
この試合の視聴ページはこちら


第2節は、開幕戦で東京ガスクリエイターズに勝利(〇21-16)したエレコム神戸ファイニーズと対戦します。エレコム神戸とは、昨シーズンに続き遠征での対戦になりますが、オービックシーガルズは半数以上の選手が関西出身、関西在住のため、楽しみにしている地元での一戦でもあります。王子スタジアムでの試合は2010年セカンドシーズン以来、実に9年ぶりです。

エレコム神戸のキープレーヤーは、昨シーズンのオールXリーグに選出されたQB#19コーディー・ソコール選手(下左写真/ルイジアナ工科大学)。昨シーズン同様、早いタイミングのパスやスクリーンプレーを使い、DLのプレッシャーを受けない中で着実にゲインを狙うオフェンスを展開しています。今シーズンは、WRに#21アルフォンソ・アヌワー選手(下右写真/アイダホ大学)が加入してターゲットが充実したことで、その脅威は増しています。コーディー・ソコール選手は開幕戦の終盤に負傷退場しましたが、控えのQB#11糟谷選手もポテンシャルが高いだけに、どちらのQBが出てきても厄介な存在になります。

news201908301.JPG news201908302.JPG

対するオービックは、ツイスターズ(OL陣)にご注目ください。開幕戦でのオフェンススタッツ、ランプレー24回191ヤード獲得(平均8.0ヤード)、パスプレー24回中17回成功257ヤード獲得(成功率70.8%)は、QB、RB、WR、TEのバックス陣が残した数字ではありますが、ツイスターズの5人がランプレーで走路を切り開き、パスプレーでQBが投げられるようプロテクションした結果でもあります。オフェンスの屋台骨であるツイスターズの活躍がオフェンスの生命線と言っても過言ではありません。彼らの活躍にご期待ください。

news201908304.jpg news201908303.jpg

  星取表 
1s.jpg

当日の応援・イベント企画

ガルズタイム(15:10~@バックスタンド)
オービックシーガルズの応援ソングFLY! OBIC SEAGULLSに合わせたFLY!ダンス(YouTube)で、キックオフに向けて上げていきましょう。

 

SEA-Cheerハーフタイムショー news201908295.jpg

グッズ販売(スタジオ21)
@場外チーム受付並び

2019新商品・新デザイン商品の販売が始まりました。

ラインナップはこちらスタジオ21サイト

 

news20190629.jpg
▲前節の売れ筋ベスト3: 1位マフラータオル(1,600円)、2位ドライポロシャツ(ネイビー/2,800円)、3位サンバイザー(2,500円)

news201906292.jpg
▲応援で振る「FLYアクアグリーンタオル」(500円)は会場限定販売です

公式ファンクラブ「ブースタークラブ」入会受付中 ブースタークラブは、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。
詳細・申込
2019goods.jpg
▲2019特典グッズ:真空ステンレスタンブラーと保冷温ランチバッグ

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場してください。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場外グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、ステッカー引換券1枚(3枚たまると選手ステッカー(下写真見本)と引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。
news201908308.jpg

チーム公認私設応援団募集中

 

2019シーズンも引き続き募集中です。応援したい選手名などを入れたオリジナル団旗を掲げ、気の合う仲間とエールを送ってください(5〜15名の申請で1本、16名以上で2本の団旗を進呈)。
詳細・申請
news201908293.jpg

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請


news201908294.JPG

インスタグラムに参戦風景を投稿して、アツい瞬間を共有しましょう( #flyobicseagulls )。
毎月曜日朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中(現在は新人編)。
 

2019年08月25日

【試合結果/HC談話】開幕戦 オール三菱に48-16で勝利し白星発進

news201908251.jpg
▲試合開始早々、LB#34寺田の46ydsインターセプトリターンTDで先制
 
 

【8/25(日)X1 Super 開幕戦 vs.オール三菱ライオンズ@富士通スタジアム川崎】

 

新リーグ X1 Superの開幕戦。オービックは第1Q1分21秒、LB#34寺田のインターセプトリターンTDで先制。前半で差をつけ、後半は反則が重なり苦戦するも48-16で勝利し、白星発進しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

LB#34寺田の先制インターセプトリターンTDや、本格復帰したTE#85ホールデンのロングパスキャッチ、RB#44成瀬のフィールドを切り裂くランなど、開幕戦から狙っていた通りのビッグプレーが出せた。

 

一方で、大事な局面で起こしてはいけないミスや反則が多発し、次戦に向けて大きな修正材料も出た試合になった。

 

2週間後の関西遠征試合(vs.エレコム神戸@王子スタジアム)までに、チーム全体で今できること、できないことをしっかりと認識し、次戦は今日やりきれなかったスタートダッシュにすべてをかける。

 

第1Q:1分21秒、相手4プレー目のパスをLB#34寺田がインターセプトし、46ydsリターンTD。次の攻撃は、QB#6菅原からTD#85ホールデンへの58ydsパスでゴール前1ヤード。RB#30地村が走り込んでTD。3シリーズ目の攻撃ではパントをブロックされ、ボールは奪うも自陣エンドゾーン内でタックルされてセーフティ献上。 オ14-2三

 

第2Q:WR#84西村への25ydsパスなどで前進し、WR#18木下が7ydsTDパスレシーブ。次はRB#30地村のランなどでゴール前1ヤード。最後はRB#43望月がTD(キックは失敗)。オール三菱に追加点を許さず、25点の差をつけて折り返す。 オ27-2三

 

第3Q:WR#11前田への23ydsパスなどで前進し、RB#44成瀬が15ydsTDラン。反則での罰退が重なり残り17ヤードまで攻め込まれるも、DL#54冨田のロスタックル、DB#32山本(泰)のパスインターセプトでしのぐ。ところが、次に自陣でのファンブルロストから、反則での罰退もあってTDを許す。 オ34-9三

 

第4Q:WR#7池井の21ydsラン、RB#30地村の31ydsランなどで前進。QB#12荒木TE#89森(章)に9ydsTDパスを決める。オール三菱が1TDを返した後、RB#44成瀬がこの日2本目のTDランを奪い、試合終了。 オ48-16三

 

X1 Super 星取表
公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)ライブ中継録画(XリーグYouTube)


試合概要
試合日 2019/8/25(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-19:22
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 857人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 13 7 14 48
オール三菱ライオンズ 2 0 7 7 16
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:21 インターセプトリターン #34寺田 46 キック #49星野 成功
2 オービック 1 04:50 ラン #30地村 1 キック #49星野 成功
3 オール三菱 1 09:38 セーフティ          
4 オービック 2 04:39 パス #6菅原#18木下 7 キック #49星野 成功
5 オービック 2 08:22 ラン #43望月 1 キック #49星野 失敗
6 オービック 3 01:53 ラン #44成瀬 15 キック #49星野 成功
7 オール三菱 3 10:33 パス #15谷口→#7佐伯 18 キック #31木村 成功
8 オービック 4 04:32 パス #12荒木#89森章 9 キック #49星野 成功
9 オール三菱 4 08:36 パス #17笹木→#7佐伯 9 キック #31木村 成功
10 オービック 4 10:01 ラン #44成瀬 37 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック オール三菱
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
 (10+9+0)
12
(2+7+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 48回-448ヤード 54回-150ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 24回-191ヤード 31回-20ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
24-17-0
70.8% 257ヤード
23-15-2
65.2% 130ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-99ヤード 2回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 2回-2回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 21:35 26:25
スターティングメンバ―
20190828startM.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 
 
news201908252.jpg news201908256.jpg

news201908255.jpg news201908253.jpg

news201908254.jpg news201908257.jpg

news201908258.jpg news201908259.jpg

2019年08月19日

Xリーグ2019シーズン開幕前プレスカンファレンスが開催されました

news201908191.jpg
▲X1 Super8チームの各代表。右から4番目が古庄ヘッドコーチ
 
 
8/19(月)、今週末24日(土)の秋季リーグ戦開幕に向けたプレスカンファレンスが、ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエアの岸清一メモリアルルームで開催されました。

Xリーグは今シーズンから新たなリーグ戦形式になり、X1 Superの8チームが総当たりでリーグ戦を行い、その上位4チームが決勝トーナメント(準決勝)に進出します。非常に見ごたえのある試合が予想される中、各チームからヘッドコーチ・監督が出席し、シーズンにかける意気込みや注目選手について語りました。


news201908192.jpg news201908193.jpg
▲左:日本社会人アメリカンフットボール協会 小池淳義会長
「新たな方式で始まる今シーズン。よりエキサイティングなゲームを楽しんでいただきたい」 
 右:「周りのレベルも上がり、よりタフな試合になるだろう。開幕戦から完璧ではないが、新しく変わったチームをお見せできると思う。レベルアップしたオービックシーガルズを楽しみにしていただきたい」とオービック古庄ヘッドコーチ。注目選手として、OLユニット、ディフェンスではDL#33仲里選手、スペシャリストでは新人K/P#98多田羅選手を挙げました
 
 
オービックシーガルズ 秋季開幕戦
8/25(日)17:00~ vs.オール三菱ライオンズ@富士通スタジアム川崎 

2019年08月09日

8/25(日)秋季開幕戦/X1 Super第1節 オール三菱戦の見どころ・ご案内

 

X1 Super  Opening Season
2019秋季レギュラーシーズン第1節
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ
(前年レギュラーシーズン5位)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ
  オール三菱ライオンズ
(前年ワイルドカード勝者)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

日時
会場

タイムテーブル


8/25(日)17:00
富士通スタジアム川崎  アクセス

15:30  Xキャンプ(会場イベント)開始

16:00  開場、チーム受付・グッズ販売開始@メインスタンド側

16:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー)

17:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg

デジタルチームチケット(「自由席前売券」1,500円)販売中

※試合当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※システム使用料・手数料無料

※当日券は2,000円、高校生以下無料

「指定席前売券」(3,000円)の購入はこちら(Xリーグチケット販売ページ)
※チームチケット(=自由席)をお持ちの場合、「指定席」ボタンから「お直り券」(1,500円/差額分)を選択すると、自由席から指定席に変更できます。

ライブ映像配信

X1 Super レギュラーシーズンは、全試合がライブ配信される予定です。
この試合の視聴ページはこちら


 オービックシーガルズの2019シーズンは、オール三菱ライオンズとの対戦で幕が開けます。

今シーズンからリーグ戦形式が新しくなり、X1 Superの8チームが総当たりでリーグ戦を行い、その上位4チームが決勝トーナメント(準決勝)に進出します。昨シーズンまでの、上位8チームがプレーオフに進出していたものとは大きく異なり、リーグ戦のひとつの負けが大きな影響を及ぼすことになります。開幕戦から2週間隔で試合が続くため、初戦からいかに質の高い試合ができるかが重要になってくるでしょう。

オール三菱は、これまでチームを引っ張っているQB#15谷口選手が健在ですが、春の試合では、QB#11斎藤選手がいい動きをしていました。両QBとも学生時代からレベルの高いプレーヤーなので、波に乗せるとオービックにとっては厄介な存在になってきます。

対するオービックは、オール三菱とは3年連続での対戦となり、過去2年は大差をつける試合展開でしたが、これまで以上のモチベーションで新シーズンに挑んでくるであろうオール三菱に対して、ファーストプレーから圧倒したいところです。春季シーズンでも活躍した、DL#20平澤選手DB#32山本(泰)選手DB#39須田選手LB#40市川選手LB#48小田原選手OL#74山形選手TE#82吉田選手K/P#98多田羅選手などの新加入選手の活躍にご期待ください。 

当日の応援・イベント企画

ガルズタイム(16:40~@メインスタンド)
オービックシーガルズの応援ソングFLY! OBIC SEAGULLSに合わせたダンスで、キックオフに向けて気持ちを高めていきましょう。ぜひ一緒にお願いします。

news201908101.jpg
FLY!ダンス動画(YouTube)


写真撮影会(ハーフタイム@フィールド)

フィールドに入り、しーがるくん、SEA-Cheerと記念撮影をしましょう。参加方法は当日スタンドでご案内します。

 

Xリーグ主催の会場イベント・タイムテーブルはこちら

ダンス、DJ、フィールドクルーズ、ルール講座、アメフト体験、ヒーローインタビューなど。

グッズ販売(スタジオ21
@メインスタンド下
2019新商品・新デザイン商品の販売を開始します。ほかにも各種取り揃えていますので、ぜひお立ち寄りください。下記商品は、8/25(日)からスタジオ21サイトでも販売されます。

( )内は会場販売価格

新商品

news201908072.jpg
▲シンチサック(2,700円)、キャンバストートバッグ(4,000円)、チケットホルダー(1,800円)、ガールズTシャツ(2,000円)、ドライポロシャツ(2,800円)



新デザイン news201908074.jpg
▲マフラータオル(1,600円)、サンバイザー(2,500円)、コットンキャップ(3,000円)、フラットバイザーキャップ(3,500円)、ナンバーワッペン(500円)、アクリルキーホルダー(700円)、クッションボール(1,600円)

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

ブースタークラブは割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。

 

【現会員の皆さんへ】

お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場してください。

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与するとともに、ステッカー引換券1枚(3枚で選手ステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

news201904122.jpg
▲団旗見本

 

2019シーズンも引き続きチーム公認私設応援団を募集しています。オリジナル団旗を掲げ、イチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 

news201908061.jpg

インスタグラムに参戦風景を投稿 #flyobicseagulls してアツい瞬間を共有しましょう!
チーム公式アカウントでは毎週月曜朝、ストーリーにめざましガルズを投稿中。
ぜひフォローしてチェックしてください。
 

2019年07月13日

秋季第7節(富士通戦)日程決定ならびにキックオフ時間変更のお知らせ

調整中となっていた秋季第7節・富士通戦の日程が下記の通り決定しました。会場利用に関して他団体との調整が発生したため、キックオフ時間が当初の発表から変更となっていますので、ご注意いただきますようお願いします。
 
<これまでの発表>
11/17(日)17:00 または 11/18(月)19:00 (調整中) @富士通スタジアム川崎
   ↓
<決定>
11/17(日) 12:00 @富士通スタジアム川崎 
 
 
オービックシーガルズ 秋季試合日程
【X1 Super リーグ戦】
第1節 8/25(日)17:00 vs.オール三菱ライオンズ @富士通スタジアム川崎
第2節 9/ 8(日)15:30 vs.エレコム神戸ファイニーズ @王子スタジアム(神戸市)★遠征
第3節 9/22(日)11:00 vs.東京ガスクリエイターズ @第一カッターフィールド(習志野市)☆ホームゲーム
第4節 10/ 6(日)17:00 vs.ノジマ相模原ライズ @富士通スタジアム川崎
第5節 10/20(日)11:00 vs.パナソニックインパルス @万博記念競技場(吹田市)★遠征
第6節 11/ 3(日)17:00 vs.IBMビッグブルー @横浜スタジアム
第7節 11/17(日)12:00 vs.富士通フロンティアーズ  @富士通スタジアム川崎

【JXBトーナメント】
JAPAN X BOWL(JXB/社会人選手権) 12/16(月)19:00 @東京ドーム

※X1 Super 8位となったチームは、X1 Area 1位チームと入替戦を行います。
12/22(日)14:00@富士通スタジアム川崎
 
ライスボウル(日本選手権)】大学王者との日本一決定戦 
2020/1/3(金)15:00(予定)@東京ドーム


news20190713.jpg
 

2019年06月17日

【試合結果/HC談話】パールボウル IBMに31-15で勝利し3年連続8度目の優勝

news201906182.jpg
▲第2Q WR#18木下、ディフェンスを振り切り66ヤードTD

  

【6/17(月)パールボウル(決勝/東日本社会人選手権) vs.IBMビッグブルー@東京ドーム】

 

第1Q2分32秒、相手のミスに乗じて、WR#18木下のTDで先制。そのまま終始リードして31-15で勝利し、3年連続8度目の優勝を果たしました。3連覇、8度の優勝は、ともに大会最多タイ記録。6回のキャッチで170ヤードを獲得、先制点をはじめ3TDを挙げた木下が、自身3度目となる大会MVPを受賞しました(2012、2014、2019)。

 

3連覇:レナウン(1985~1987)、オンワード(1992~1994)、オービック(2017~2019)

8度の優勝:鹿島、オービック

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

準決勝からの2週間、大舞台のボウルゲームを楽しもうと多くの選手が準備を続けてきた結果、新人も旧人も、非常に良い緊張感と興奮状態で臨むことができていた。

 

オフェンスでは、ノリ(WR#18木下)の3TDや、シンゴ(WR#86前田)の60ヤードのスーパーキャッチ、ランユニットにも安定感が出てきた。ディフェンスでは、DL#23BJの2サックに加え、新人DL#17ジェイソン(ユタ大)の来日初サック、キッキングでは、新人LB#40市川憲章(関西大)の試合開始時のキックカバータックルや、相手のトライ・フォー・ポイントのキックを2度ブロックする集中力を見せたDL#33仲里など、目の前のプレーだけに集中して活躍する選手がさらに増えてきたことが収穫であり、自分の目標とチームで今やるべきことがしっかり見えてきている証拠と言える。

 

次戦は8/25(日)の秋季リーグ開幕戦になるが、この夏も、我々が目指すフットボールを高めることに集中する。

 

第1Q:相手パントのスナップが逸れて敵陣7ヤードからの攻撃、QB#3スカイラーからWR#18木下への4ヤードTDパスで先制。 オ7-0 I

 

第2Q:WR#86前田への60ヤードパスなどで前進し、K/P#49星野(貴)が38ヤードFGを決めて追加点。IBMに1FGを返された直後、再びQB#3スカイラーからWR#18木下へ、今度は66ヤードのTDパスが決まる。 オ17-3 I

 

第3Q:IBMにTDを許すも、トライ・フォー・ポイントのキックをDL#33仲里がブロック。その勢いのまま直後、またもQB#3スカイラーからWR#18木下へ、70ヤードのTDパス。15点リードして最終Qへ。 オ24-9 I

 

第4Q:IBMがTD。2ポイントコンバージョンのパスをDB#21ブロンソンがカット。RB#29李の5ヤードTDランで再びリードを広げる。その後はランで時間を使い、試合終了。 オ31-15 I

 

公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2019/6/17(月)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:20
試合会場 東京ドーム
天候 晴れ
観衆 12,936人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 10 7 7 31
IBMビッグブルー 0 3 6 6 15
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:32 パス #3スカイラー#18木下 4 キック #49星野貴 成功
2 オービック 2 06:04 フィールドゴール #49星野貴 38      
3 IBM 2 09:28 フィールドゴール #11佐藤 44      
4 オービック 2 09:50 パス #3スカイラー#18木下 66 キック #49星野貴 成功
5 IBM 3 07:02 パス #2政本→#14前田 6 キック #11佐藤 失敗
6 オービック 3 07:25 パス #3スカイラー#18木下 70 キック #49星野貴 成功
7 IBM 4 00:06 ラン #2政本 4 パス   失敗
8 オービック 4 03:16 ラン #29李 5 キック #49星野貴 成功
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
 (8+10+1)
16
(4+10+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 50回-441ヤード 52回-243ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-162ヤード 22回-58ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
18-13-0
72.2% 279ヤード
30-17-0
56.6% 185ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-63ヤード 4回-25ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-1回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 26:55 21:05
スターティングメンバ―
20190617startMs.jpg

◇ 参戦ありがとうございました 

news2019061712.jpg news2019061713.jpg
news2019061714.jpg news201906174.jpg
▲東京ドームフィールドツアーに、ブースタークラブ会員から抽選でご招待。ジュニアシーガルズの子どもたちはフィールドで少し練習をしました

news2019061715.jpg news2019061718.jpg
▲チーム公認アーティストのbless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズが、SEA-Cheerとともに試合前のガルズタイムを盛り上げます

news201906179.jpg news2019061710.jpg
▲ベストイレブン入場。この日ベストイレブンに名を連ねたのは、入場順にDB#21ブロンソン、WR#86前田、DL#33仲里、OL#59山本(祐)、LB#13岩本、QB#3スカイラー、K/P#49星野(貴)、RB#29李、DB#27田中、WR#84西村、DL#23BJ

news201906175.jpg news201906176.jpg
▲ハーフタイムショー

news201906177.jpg news201906178.jpg
▲優勝トロフィーをスタンドに掲げるRB#30地村主将と、大会MVPのノリ

news2019061720.jpg
▲スタンドの皆さんとV3の記念撮影
 

秋の初戦は8/25(日)vs.オール三菱 -新リーグ秋季試合日程発表

新たなリーグ戦形式で行われる、秋の試合日程が発表されました。
 
前年のJXBトーナメント(プレーオフ)に出場した8チームからなる新リーグ「X1 Super」で総当たり戦を行い、上位4チームが準決勝に進みます。オービックシーガルズの初戦は8/25(日)、決勝・JAPAN X BOWL(社会人選手権)は12/16(月)です。実力伯仲の新リーグにご期待ください。
 
第7節 富士通戦は、11/17(日)または18(月)で調整中。決まり次第、HP、SNSでお知らせします。 
   11/17(日)12:00(キックオフ時間変更)に決定しました。(7/13追記)
選手登録(65名)ならびにHPでの発表は、7/1(月)の予定。
チームチケット(デジタル前売チケット)の販売開始は、8月上旬の予定。
X1 Superの8チームは以下の通り。( )内は前年のレギュラーシーズン順位。
富士通(1位)、パナソニック(2位)、IBM(3位)、ノジマ相模原(4位)、オービック(5位)、エレコム神戸(6位)、東京ガス(ワイルドカード勝者)、オール三菱(ワイルドカード勝者)
 

<オービックシーガルズ 秋季試合日程> 
【X1 Super リーグ戦】
第1節 8/25(日)17:00 vs.オール三菱ライオンズ @富士通スタジアム川崎
第2節 9/ 8(日)15:30 vs.エレコム神戸ファイニーズ @王子スタジアム(神戸市)★遠征
第3節 9/22(日)11:00 vs.東京ガスクリエイターズ @第一カッターフィールド(習志野市)☆ホームゲーム
第4節 10/ 6(日)17:00 vs.ノジマ相模原ライズ @富士通スタジアム川崎
第5節 10/20(日)11:00 vs.パナソニックインパルス @万博記念競技場(吹田市)★遠征
第6節 11/ 3(日)17:00 vs.IBMビッグブルー @横浜スタジアム
第7節 11/17(日)12:00 vs.富士通フロンティアーズ @富士通スタジアム川崎

【JXBトーナメント】
JAPAN X BOWL(JXB/社会人選手権) 12/16(月)19:00 @東京ドーム

※X1 Super 8位となったチームは、X1 Area 1位チームと入替戦を行います。
12/22(日)14:00@富士通スタジアム川崎
 
ライスボウル(日本選手権)】大学王者との日本一決定戦 
2020/1/3(金)15:00(予定)@東京ドーム
 
 
▼ここから最大10試合。まだまだお得です。詳細・お申し込み
2019booster_slide.jpg
 
▼いまから団旗のご準備を。私設応援団募集中
ouendan2019.jpg
  

2019年06月07日

6/17(月)パールボウル(決勝) IBM戦の見どころ・ご案内


news201906071.jpg

 

第41回パールボウル (東日本社会人選手権) 大会特設サイト
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ (X1 SUPER)
 ホーム/1塁側スタンド/カラージャージ
  IBMビッグブルー  (X1 SUPER)
ビジター/3塁側スタンド/ホワイトジャージ

日時
会場
6/17(月)19:00
東京ドーム アクセス
digiticke_banner_s.jpg
デジタルチームチケット1,800円 販売中(1階自由席、高校生以下無料)
※当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。
※Xリーグの前売券と同価格。Xリーグ当日券は2,200円。
※指定席(1階ブロック、バルコニー、ラウンジ)については、大会特設サイトをご覧ください。

 パールボウル3年連続8度目の優勝を狙うオービックシーガルズは、4年連続出場で3年ぶり2度目の優勝を狙うIBMビッグブルーと対戦します。3年連続同一カードとなったパールボウル 。過去2年オービックが勝利しているだけに、IBMがこの試合にかける思いは想像に難くありません。一方、オービックも、2017年の秋季シーズン初戦でIBMに敗れて悔しい思いをしているので、過去の戦績など関係なく、しっかり準備して臨みたいところです。
 
IBMのキープレーヤーは、QB#2 政本選手。HCを兼任するQB#3 ケビン・クラフト選手のもとで実力をつけてきており、強豪チームの外国人QBと比較しても、互角以上のパフォーマンスを発揮しています。機動力とパス能力を持ち合わせたデュアルスレッドQBとしての能力はもちろんですが、プレッシャーがかかったときの危機回避能力が高く、無駄なロスをしない、非常にゲームコントロールが上手な選手で、波に乗らせると厄介な存在になります。

オービックとしては、#23BJ選手#31三井選手#33仲里選手#35佐藤選手#54冨田選手#68清家選手#90髙橋選手#93江頭選手などのDL陣が、準決勝富士通戦で見せたように、相手QBにプレッシャーをかけられるかが大きなポイントとなってきます。今シーズン加入の#17ジェイソン選手、#20平澤選手も存在感を示し、レベルの高いユニットになっているので、その活躍に期待したいところです。

この試合、両チームのキッカー(K)にもご注目ください。IBMのKは#11佐藤選手。今春、オービックのRB#29李選手とWR#84 西村選手が挑戦したアメリカのThe Spring Leagueに参加した選手で、先日のノジマ相模原との準決勝では51ヤードのFGを決めるなど、合計4本のFGを決めて勝利に貢献しています。一方、オービックのK#49星野選手も抜群の安定感を発揮しており、準決勝では4本のFG(最長は49ヤード)を決めて勝利に貢献。両選手とも、ボールオン30ヤードになれば確実に得点できる能力があるため、オフェンスに与える影響はかなり大きいです。レベルの高いKを有する両チームがどのようなオフェンスを展開するのか、こちらも見どころのひとつになります。
 
秋のリーグ戦に向けても大事な一戦を、オービックシーガルズファミリーの総力で戦いたいと思います。ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。 

【最近のパールボウルの結果】
  2018年 オービック 28-2 IBM
  2017年 オービック 29-27 IBM
  2016年 IBM 21-20 LIXIL
  2015年 (世界選手権開催年のため無し)
  2014年 オービック 37-34 富士通
【最近のIBM戦の結果】
  2018年 春パールボウル〇28-2、秋は対戦無し
  2017年 春パールボウル〇29-27、秋リーグ戦●34-38
  2016年  春は対戦無し、秋リーグ戦〇24-23

タイムテーブル

16:00 チーム受付開始(1塁側20ゲート)
17:00  開場
17:30  フィールドツアー参加者(ブースタークラブ会員当選者)集合

           ※1塁側20ゲート内チームブース前(案内プラカードを掲出)
18:00  チアウエルカムダンス(正面ゲート前)

18:35  スタメン紹介(場内アナウンス)
18:42  ガルズタイム@オービックスタンド
18:52  選手 花道入場

19:00  キックオフ
19:50頃  ハーフタイムショー(女流変面師 彩華 × Xリーグ東日本チアリーダー)


※1Q12分×4、ハーフタイム20分、タイブレーク有り

Xリーグによるライブ配信 Xリーグによるライブ配信は調整中(6/7現在)。
後日、インターネットで録画配信予定(日程未定。6/14現在)
Q毎の得点経過をチームのTwitterでお知らせします。

      

  応援、イベント企画

 

「FLY! 紙メガホン」をお配りします

スタンドの皆さんの声は、オービックシーガルズが誇る大きな戦力です。メガホンを通して、皆さんの声を選手に届けてください。

 

bn2018062840.jpg bn2018062814.jpg

     

お手持ちのアクアグリーングッズをご用意ください
アクアグリーンTシャツ、タオル、ガル幕などで、スタンドをアクアグリーンに染めましょう。場内チームブースで「アクアグリーンタオル」(500円)や「アクアグリーンTシャツ」(2,700円)なども販売しています。

 

news201805313.jpg

 

bless4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズが今季初参戦
チーム公認アーティストの皆さんが、ガルズタイムに登場。チーム応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」の応援レクチャーとパフォーマンスで盛り上げます。

bn2018062862.jpg bn2018062865.jpg

 

地元習志野市から、マスコットのナラシド♪(習志野市)、
ぽすくま(郵便局)、やっぴー(谷津遊路商店街)も参戦予定

     

インスタグラムに参戦の写真を投稿し(#flyobicseagulls) 、アツい瞬間を共有しましょう!
チームの公式アカウントでは「ストーリー」にも写真や動画を続々投稿中です。ぜひフォローしてください。
チームグッズ販売(スタジオ21
@1塁側20ゲート内
チームグッズ大会記念グッズを販売します。
大会記念グッズはスタジオ21サイトで6/10(月)から先行販売。チャンピオングッズは、優勝したら試合終了と同時に会場販売を開始し、スタジオ21サイトでも販売します。

news20190610.jpg
 ▲左上から、マッチアップデザインTシャツ3,300円、オービックシーガルズTシャツ(ネイビー・ホワイト)3,000円、 オービックシーガルズキャップ3,000円、オービックシーガルズソフトタッチマフラータオル1,500円 オービックシーガルズマグカップ1,300円、オービックシーガルズチャンピオンTシャツ3,500円、オービックシーガルズ-チャンピオンキャップ3,500円 (すべて税別)

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

 

ブースタークラブ」は、割引チケットと各種特典がセットになった、お得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。

 

【現会員の皆さんへ】
お渡ししている「特別招待券」でそのまま入場してください。
追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

場内チームブースで「会員カード」を提示してください(会員証のQRコードを読み取ります)。1回の来場につき1ポイントを付与するとともに、ステッカー引換券1枚(3枚で選手ステッカーと引き換え)をお渡しします。5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

news201904122.jpg
▲団旗見本

 

2019シーズンも「チーム公認私設応援団」を募集中。オリジナル団旗を掲げて、イチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 

 
試合後は、スタンド席のゴミの片づけにご協力をお願いします。
紙メガホンや大会パンフレットは、どうぞお持ち帰りください。
 

2019年06月02日

3年連続同一カードに -パールボウルプレスカンファレンスが開催されました

news201906031.jpg
▲左から、IBM DB#1中谷祥吾主将、QB#3ケビン・クラフト選手兼ヘッドコーチ、
オービック 古庄ヘッドコーチ、RB#30地村主将

 
6/2(日)、準決勝2試合を終えた富士通スタジアム川崎で、第41回パールボウル(東日本社会人選手権)のプレスカンファレンスが行われました。

オービックシーガルズからは、古庄ヘッドコーチとRB#30地村知樹主将が参加しました。

3年連続8度目の優勝を狙うオービックシーガルズと、4年連続決勝進出のIBMビックブルーの一戦は、6/17(月)19:00、東京ドームでキックオフ。両チームが対戦に向けて意気込みを語りました。


news201906032.jpg news201906033.jpg
▲「IBMとは昨年のパールボウル(決勝)を最後に試合をしていないので、また春の大舞台で対戦できることを楽しみにしている」(古庄HC) 「オービックシーガルズにしかできないプレーをして、全員で勝ちたい」(地村主将)

パールボウル デジタル前売チームチケット販売中(1階スタンド自由席1,800円/高校生以下無料)
 

【試合結果/HC談話】パールボウル準決勝 富士通に35-24で勝利し決勝進出

news201906021.jpg
▲WR#84西村、先制の45ydsTDレシーブ
 
 

【6/2(日)パールボウルトーナメント準決勝 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

第2Q、WR#84西村の45ヤードTDレシーブでオービックが先制。第3Q序盤に同点に追いつかれるも振り切り、ファイナルスコア35-24で3年連続となるパールボウル(決勝)進出を決めました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

「まだまだチームは成長段階。今日は自分たちができることだけを考えて試合を創っていこう」と臨んだ。試合開始から皆が宣言通り、できないことに惑わされず、目の前のプレーに集中し続けられたことが一番の収穫。

 

なかでも、第1Qのタイセイ(新人DB#32山本泰世)のインターセプト、第2Qのアルト(WR#84西村有斗)の先制TD、

第4Qのシンゴ(WR#86前田眞郷)のTDは、チームを乗せるビッグプレーだった。キッキングチームでは、#49星野(貴)が4本のFGを積み重ねた。新人#98多田羅のタッチバックキックもチームにとって大きな追い風となった。

 

オフェンス、ディフェンス、キッキングが各々に自分たちの役割をしっかり果たし、一丸となれた試合だった。次戦の決勝も強敵だが、我々らしく、この2週間の準備段階でのアクションを何より大事に創っていく。

 

第1Q:中盤、先制のチャンスにFGをブロックされるも、続くディフェンスで新人DB#32山本(泰)がインターセプトを決めて流れを引き戻す。 オ0-0富

 

第2Q:先のインターセプトからの攻撃で、QB#3スカイラーWR#84西村へ45ヤードのTDパスを通して先制。続く富士通の攻撃をパントに追い込み、RB#37岩崎がパントブロックしてセーフティを奪う。K/P#49星野(貴)が49ヤード、27ヤードのFG2本を決めてリードを広げる。終了間際に富士通が1TDを返す。 オ15-7富

 

第3Q:最初の攻撃で富士通がTDと2ポイントコンバージョンを決めて同点に追いつく。すぐさまRB#29李の6ヤードTDランで再びリード。その後は両者1FGを挙げ、1ポゼッション差で最終Qへ。 オ25-18富

 

第4Q:富士通の4thダウンギャンブルを阻止した後、WR#86前田がランアフターキャッチで33ヤードTDを奪って2ポゼッション差に。K/P#49星野(貴) がこの試合4本目のFGを決める。終了間際に富士通が1TDを返す(2ポイントは失敗)。 オ35-24富

 

公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2019/6/2(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:55-17:32
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り
観衆 2,002人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 15 10 10 35
富士通フロンティアーズ 0 7 11 6 24
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 2 00:08 パス #3スカイラー#84西村 45 キック #49星野貴 成功
2 オービック 2 02:27 セーフティ          
3 オービック 2 03:55 フィールドゴール #49星野貴 49      
4 オービック 2 07:31 フィールドゴール #49星野貴 27      
5 富士通 2 11:22 ラン #30金 3 キック #11西村 成功 
6 富士通 3 01:51 パス #3バードソン→#22岩松 29 パス  #3バードソン
→#87水野
成功
7 オービック 3 05:08 ラン #29李 6 キック #49星野貴 成功
8 富士通 3 07:00 フィールドゴール #25大塚 42      
9 オービック 3 11:10 フィールドゴール #49星野貴 19      
10 オービック 4 03:35 パス #3スカイラー#86前田 33 キック #49星野貴 成功
11 オービック 4 06:29 フィールドゴール #49星野貴 41      
12 富士通 4 11:52 パス #12平本→#13高津佐 9 パス   失敗
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
 (5+11+1)
16
(4+11+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 58回-401ヤード 58回-291ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 28回-93ヤード 23回-4ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
30-20-0
66.7% 308ヤード
35-21-1
60.0% 287ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-40ヤード 6回-34ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 2回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 5回-4回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 29:30 18:30
スターティングメンバ―
20190602startMs.jpg
 

◇ 参戦ありがとうございました 

news201906022.jpg news201906023.jpg
news201906024.jpg news201906025.jpg
news201906026.jpg
▲大会パンフ用記念撮影。拡大する

2019年05月23日

6/2(日)パールボウル準決勝 富士通戦の見どころ・ご案内

 

パールボウルトーナメント2019 準決勝
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ (X1 SUPER)
予選リーグBブロック1位
 ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ
  富士通フロンティアーズ  (X1 SUPER)
予選リーグAブロック1位
 ホーム/メインスタンド/カラージャージ

日時
会場
6/2(日)14:00  試合日程トーナメント表
富士通スタジアム川崎  アクセス
digiticke_banner_s.jpg
デジタルチームチケット1,300円を販売中
※Xリーグ当日券と同価格(Xリーグの前売りはありません)
※全席自由、高校生以下無料
※試合当日13:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

 パールボウル準決勝の相手は、予選リーグAブロックを1位で通過した富士通フロンティアーズです。

富士通とは直近3シーズンで6回対戦し、1勝5敗(勝:昨春のパールボウル予選リーグ、敗:全て秋季)となっていますが、ここで注目したいのが、「TIME OF POSSESSION(ボール保有時間)」。アメリカンフットボールの勝敗はボールを持っている時間の長さと相関するため、 TIME OF POSSESSION が重要ですが、6回の対戦ではすべて富士通がオービックを上回っています。より長い時間ボールを支配するには、ディフェンスが長いドライブを防ぐことと、オフェンスがランプレーやショートバスを巧みに使ってドライブすることが必要です。2010〜13シーズンの4年連続日本一になったシーズンはオービックが大きく上回っていたので、ゲームを通じてどうボールを支配するかがポイントになってくるでしょう。

そのためには、まずは富士通のQB#3バードソン選手をいかに抑えるかでしょう。パスの精度はもちろん脅威ですが、それ以上に脅威なのが、プレッシャーがかかった状態でもタックルをかわしてQBサックを回避する力と、そこからのスクランブルで大きくゲインする走力です。オービックディフェンス陣は、タックルできるチャンスを逃さずに、一発で仕留めることが求められてきます。

そして、オービックオフェンスは、ツイスターズ(OLの愛称)がスクリメージラインを制し、どれぐらいランプレーを出せるかがポイントになってきます。ここ2戦、#29李選手、#30地村選手、#43望月選手などのRB陣が好調なので、大いに期待したいところです。また、直近のシーズンではロングパスの傾向が強くなっていますが、ショート、ミドルのパスをランプレーのような感覚で織り交ぜたオフェンスが展開できれば、ボールを支配する時間が長くなり、勝利の機会が増えるでしょう。

宿敵との今季初対戦。ぜひ試合会場にお越しいただき、選手たちへの声援をお願いします。たくさんの参戦をお待ちしています。FLY OBIC SEAGULLS.  

パールボウル(決勝):
6/17(月)19:00~  vs.第1試合(IBM×ノジマ相模原)の勝者@東京ドーム

タイムテーブル


news201904121.jpg
FLY!ダンス動画(YouTube)

10:00  開場

11:00  準決勝第1試合(IBM×ノジマ相模原)

12:00  チーム受付開始@バックスタンドゲート手前
  ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)も開きます。
13:00 グッズ販売開始@バックスタンド下

13:40  「ガルズタイム」開始(スタメン紹介、応援レクチャー・FLY!ダンス

14:00  キックオフ (1Q 12分、タイブレーク有り)

Xリーグによるライブ配信 この試合はありません。Q毎の得点経過をチームのTwitterでお知らせします。
準決勝2試合のライブ配信が決定しました(5/29追記)。詳細(XリーグHP)
当日の応援、イベント企画

「紙メガホン」と「FLYガル幕」を配布します
アクアグリーンタオルやアクアグリーンTシャツもご用意ください。スタンドを一色に染めて、選手とともに戦いましょう。

news201905244.jpg news201905243.jpg

 

ハーフタイムは、SEA-Cheerのパフォーマンスをお届けします


会場・Xリーグ主催イベント情報はこちら
川崎ルフロンpresents「スーパーマンチャレンジリターンズ」(ハーフタイム)&「アメフト行こうぜ!!抽選会in川崎ルフロン」(11:00~17:00)
その他、会場イベント
※川崎ルフロンでの抽選会は、先の2試合の入場券半券でも参加できます。

インスタグラムに参戦の写真を投稿し(#flyobicseagulls) 、アツい瞬間を共有しましょう!
チームの公式アカウントでは「ストーリー」にも写真や動画を続々投稿中です。ぜひフォローしてください。
チームグッズ販売(スタジオ21
@バックスタンド下
商品ラインナップはこちら
3,000円以上お買い上げで、ナンバ-デザインワッペン(アイロンワッペン)を3つプレゼントします(※番号・数量に限りがありますのでご了承ください)。

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

 

「割引チケット+各種特典」がセットになった、お得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは試合会場チーム受付でお申し込みください。

 

【勝てば東京ドーム フィールド見学ツアーにご招待】

決勝進出が決まれば、当日のフィールド見学ツアーに15組30名のブースターをご招待(希望者多数の場合は抽選)。フィールドに入り、選手のウォームアップを間近に見ながら、ボウルゲームの雰囲気をお楽しみください。

試合翌日6/3(月)、会員の皆さんに事前申込のご案内メールを配信します。

この準決勝会場でのご入会までが対象となります。

news201905245.jpg news201905246.jpg


【来場記念グッズをプレゼント】

2019シーズンは、来場ポイントによりグッズをプレゼントします。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与するとともに、ステッカー引換券1枚(3枚で選手ステッカーと引き換え)をお渡しします。

5ポイント(=5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

news201904122.jpg
▲団旗見本

 

2019シーズンも引き続き、「チーム公認私設応援団」を募集中。オリジナル団旗を掲げて、イチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 

news201905242.jpg
 
< 座席確保についてのお願い >
 
この試合は多くのご来場が予想されます。座席の確保については主催者(Xリーグ)が判断することではありますが、ご来場くださるすべての方に試合をお楽しみいただけるよう、チームから以下のルール・マナーでの観戦をお願いします。
1)  チケット1枚につき1席となっています。必要以上の座席確保はご遠慮ください。
2)  ひとりでも多くの方に観戦いただけるよう、間を空けず、詰めてお座りください。
3)  荷物等は足元に置いてください。
4)  あとからご来場される方のための過度な座席確保はご遠慮ください。
5)  長時間に渡って無人状態となる座席確保はご遠慮ください。

 

2019年05月19日

【試合結果/HC談話】春季第2戦 アサヒビールに40-3で勝利し準決勝進出

news201905201.jpg
▲リーディングラッシャー、RB#29李。6回で108ヤード獲得・1TD・47ヤードロング
 
 

【5/19(日)パールボウルトーナメント第2戦 vs.アサヒビールシルバースター@富士通スタジアム川崎】

 

フィールドゴールで先制されるも、新人TE#82吉田のTDキャッチですぐさま逆転。その後は得点を許さず、ファイナルスコア40-3で勝利し、2勝0敗のブロック1位で準決勝進出を決めました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

1ヵ月前の開幕戦のときよりも、明確な共通イメージを持ってプレーに臨む選手が増えたのが一番の収穫。特に試合後半は、スタンドが湧くプレーを何度もお見せすることができた。


一方で、まだまだ完成度が低いプレーを出してしまったり、それに引っ張られる時間があったりしたことが、今のチームの課題であり実力。一気にすべてがよくはならないので、焦らず、自分の目標を明確にし、確実に変えていくことが大事になる。

 

怪我から1年ぶりに試合復帰を果たしたRB#41成瀬がTDを挙げ、試合後に皆さんの前でスピーチをしている姿が感慨深かった。次戦に向けても、チームの成長ぶりを楽しみにしていてください。

 

第1Q:アサヒビールが40ヤードのフィールドゴールで先制。オービックは直後の攻撃で、QB#6菅原が新人TE#82吉田に23ヤードTDパスを通して逆転。続いて、新人K/P#96廣田が30ヤードのフィールドゴールを決める。 オ10-3ア

 

第2Q:RB#29李が47ヤード前進し、ゴール前1ヤード。再び李が走りTD。 オ17-3ア

 

第3Q:QB#6菅原からWR#84西村への18ヤードTDパスで追加点。次のディフェンスで、DL#33仲里が敵陣エンドゾーンでタックルを決めてセーフティー。続いて、QB#3スカイラーからWR#18木下へ55ヤードのパスが決まり、ゴール前1ヤード。最後はRB#41成瀬が飛び込んでTD。計16点を追加して突き放す。 オ33-3ア

 

第4Q:(開始時点で30点差あったため、ランニングタイムを適用) 自陣29ヤードまで迫られるも、DB#22山本(龍)のインターセプトでしのぐ。DB#21ブロンソンが43ヤードのインターセプトリターンTDを奪い、試合終了。 オ40-3ア

 

公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2019/5/19(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-19:22
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 872人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 10 7 16 7 40
アサヒビールシルバースター 3 0 0 0 3
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 アサヒビール 1 03:09 フィールドゴール #47梅垣 40      
2 オービック 1 04:58 パス #6菅原→#82吉田 23 キック #98多田羅 成功
3 オービック 1 08:30 フィールドゴール #96廣田 30      
4 オービック 2 07:06 ラン #29李 1 キック #49星野貴 成功
5 オービック 3 06:04 パス #6菅原#84西村 18 キック #98多田羅 成功
6 オービック 3 07:19 セーフティー          
7 オービック 3 07:59 ラン #41成瀬 1 キック #96廣田 成功
8 オービック 4 04:18 インターセプトリターン #21ブロンソン 43 キック #8長尾 成功
チーム記録
チーム オービック アサヒビール
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
14
 (5+9+0)
17
(8+7+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 40回-443ヤード 63回-231ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 14回-137ヤード 30回-84ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
26-13-0
50.0% 306ヤード
33-18-2
54.5% 147ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-59ヤード 5回-25ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 15:22 32:38
スターティングメンバ―
20190519startM.jpg
 

◇ 参戦ありがとうございました 
news201905192.jpgnews201905196.jpg
news201905194.jpgnews201905193.jpg
news201905195.jpgnews201905197.jpg
news201905198.jpgnews201905199.jpg

2019年05月10日

5/19(日)パールボウル第2戦 アサヒビール戦の見どころ・ご案内

 

パールボウルトーナメント2019 予選リーグ(Bブロック)第2戦
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ (X1 SUPER)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ
  アサヒビールシルバースター  (X1 AREA EAST)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

日時
会場
5/19(日)17:00  試合日程トーナメント表
富士通スタジアム川崎  アクセス
digiticke_banner_s.jpg
デジタルチームチケット1,300円を販売中
※Xリーグ当日券と同価格(Xリーグの前売りはありません)
※全席自由、高校生以下無料
※試合当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

パールボウルトーナメント第2戦は、アサヒビールシルバースタートの対戦です。互いに、AFC クレーンズに勝利しているので、この試合がBブロックの1位決定戦。勝てば準決勝進出となります。AFCクレーンズとの対戦では、オービックシーガルズが78-0、アサヒビールが70-0。試合開始のキックオフリターンでタッチダウン(TD)したことも含め、よく似たスタッツでしたので、アサヒビールは侮れない相手です。

そのアサヒビールの注目は、AFCクレーンズ戦で先発し、4つのTDパスを挙げた2年目のQB#3ジャレッド・スティグマン選手と、後半に出場して3TDパスを挙げたQB#7安藤選手。両QBとも、長めのパスのタイミングがまだ合っていない印象を受けましたが、次戦に向けて精度を上げてくると思われるので、長短織り交ぜたパスプレーが脅威になってくるでしょう。

オービックシーガルズも、QB争いが注目のポイントになります。初戦では、先発出場した#3スカイラー選手、ベテランの#6菅原選手、ポジションリーダーの#12荒木選手の 3QBが出場しました。1つのインターセプトを喫したものの、8回投げて6回成功1TDを挙げる素晴らしいパフォーマンスを見せた#12荒木選手が、昨シーズン出場していた#3スカイラー選手、#6菅原選手に割って入る活躍をみせており、アサヒビール戦で誰が先発出場するのかがたいへん楽しみです。

※準決勝[6/2(日)14:00@富士通スタジアム川崎]に進出した場合の対戦相手は、この試合の前日5/18(土)に行われるAブロック最終戦【富士通フロンティアーズvs.東京ガスクリエイターズ】の勝者となります。

タイムテーブル


news201904121.jpg
FLY!ダンス動画(YouTube)

13:00  開場

14:00  IBM × LIXIL

16:00  チーム受付・グッズ販売開始

16:40  「ガルズタイム」開始(応援レクチャー・FLY!ダンス、スタメン紹介)

17:00  キックオフ


※1Q 12分、タイブレーク有り。
※予選リーグに限り、第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、タイムアウト以外で計時の停止を行わない。

Xリーグによるライブ中継 この試合はありません。Q毎の得点経過をチームのTwitterでお知らせします。
当日のイベント企画
news20180825001.jpg

SEA-Cheerジュニアが参戦
試合前のガルズタイムではスタメン紹介を担当。クォータータイムとハーフタイムにパフォーマンスを披露してくれます。


Xリーグ主催の会場イベント情報「女性Week」はこちら
12:00~18:00(予定)
川崎区盛り上げ隊!によるワークショップ(縫わずに作るヘアリボン、カフェトレイ、カップケーキキャンドル)

16:00~オープニングトーク

18:00頃~(ハーフタイム)フィールドでアメフト体験

19:30頃~(試合後)アフターパーティー

写真撮影会で撮った写真、熱戦の様子やワクワクしたシーン、参戦を楽しんでいる写真などをインスタグラムに #flyobicseagulls をつけて投稿してください。熱い瞬間を共有しましょう。チームの公式インスタグラムもフォローして、ストーリーもぜひチェックしてください。
チームグッズ販売(スタジオ21
@メインスタンド下
商品ラインナップはこちら
3,000円以上お買い上げで、ナンバ-デザインワッペン(アイロンワッペン)を3つプレゼントします(※番号・数量に限りがありますのでご了承ください)。

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

 

「割引チケット+各種特典」がセットになった、お得な参戦パックです(2,500円~)。5/16(木)までにご入会いただくと、早期入会特典として5/19(日)第2戦に無料ご招待します。


【会員の皆さんへ】

2019シーズンは、来場ポイントによりグッズをプレゼントします。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、3枚集めると選手ステッカーと引き換えできるステッカー引換券をお渡しします。
5ポイント(5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

追加でチケットが必要な方は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

news201904122.jpg
▲団旗見本

 

2019シーズンも引き続き、「チーム公認私設応援団」を募集します。オリジナル団旗を掲げてイチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

5/16(木)までに申請→6/2(日)準決勝に団旗がご用意できます。


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 

news20190510.jpg
▲左から、QB#3スカイラー、QB#6菅原、QB#12荒木 

 

2019年04月20日

【試合結果/HC談話】春季開幕戦 AFCクレーンズに78-0で完封勝利

news201904211.jpg
▲第1Q、新主将・RB#30地村の24ヤードTDラン
 
 

【4/20(土)パールボウルトーナメント第1戦 vs.AFCクレーンズ@富士通スタジアム川崎】

 

試合開始早々、WR#18木下が94ヤードのリターンTDを奪って先制。オービックが攻守で圧倒し、ファイナルスコア78-0と、シーズン初戦を完封勝利で飾りました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日デビューした新人だけでなく、多くのメンバーが自分の全力を出していこうとしていたことが一番の収穫。開幕戦から、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれ素晴らしいプレーを見せてくれた。

 

ただ、まだまだ練習と試合でギャップがある場面も散見されたので、ゴールデンウィークの練習では、すべてが試合で通用するものなのかを確認していく。次戦に向けても引き続き、「自分創り」を大事に、チームを変化させていきたい。

 

第1Q:WR#18木下が94ヤードのキックオフリターンTDを決めて先制。続く相手の最初の攻撃、2プレー目でDB#21ブロンソンがインターセプトを奪って勢いをつけ、RB#30地村QB#6菅原がTDランで追加点。 オ21-0A

 

第2Q:QB#12荒木が新人TE#82吉田へ10ヤードTDパス。K/P#8長尾が41ヤードのフィールドゴール。RB#43望月の22ヤードTDラン、WR#86前田の57ヤードパントリターンTDと続く。 オ45-0A

 

第3Q:新人K/P#98多田羅が44ヤードのフィールドゴールを決め、RB#43望月RB#30地村がTDラン。相手の自陣15ヤードからのパントをDB#21ブロンソンがブロックしてセーフティを奪う。 オ64-0A

 

第4Q:(開始時点で30点差以上あったため、ランニングタイムを適用)  RB#30地村が4ヤードTDラン。DB#25山本(寛)がインターセプトから20ヤードTD。 オ78-0A

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2019/4/20(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 883人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 21 24 19 14 78
AFCクレーンズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 00:27 キックオフリターン #18木下 94 キック #49星野貴  成功
2 オービック 1 07:00 ラン #30地村 24 キック #8長尾 成功
3 オービック 1 09:24 ラン #6菅原 7 キック #98多田羅 成功
4 オービック 2 01:33 パス #12荒木→#82吉田 10 キック #96廣田 成功
5 オービック 2 05:37 フィールドゴール #8長尾 41      
6 オービック 2 09:51 ラン #43望月 22 キック #49星野貴 成功
7 オービック 2 10:30 パントリターン #86前田 57 キック #8長尾 成功
8 オービック 3 02:08 フィールドゴール #98多田羅 44      
9 オービック 3 06:27 ラン #43望月 29 キック #98多田羅 成功
10 オービック 3 09:00 ラン #30地村 23 キック #96廣田 成功
11 オービック 3 11:14 セーフティ          
12 オービック 4 00:08 ラン #30地村 4 キック #49星野貴 成功
13 オービック 4 04:18 インターセプトリターン #25山本寛 20 キック #8長尾 成功
チーム記録
チーム オービック AFCクレーンズ
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
15
 (8+7+0)
1
(0+1+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 37回-340ヤード 44回-▲2ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 19回-183ヤード 25回-▲43ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
18-12-1
66.7% 157ヤード
19-5-2
26.3% 41ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-10ヤード 3回-15ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-2回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 15:24 32:36

◇ 参戦ありがとうございました 
 
news201904221.jpg news201904223.jpg

news201904224.jpg news201904225.jpg
▲昨シーズン限りで引退したタクモン(RB#32原 卓門さん)、アントン前主将(TE#88安東純貴さん)と撮影会(ハーフタイムイベント)
 
news201904226.jpg news201904222.jpg
 ▲「シーズン最後まで全員で努力し続けます」とRB#30地村新主将。米スプリングリーグ挑戦から帰国したWR#84西村副将(右)にスタンドから「おかえりなさい」と声援

2019年04月17日

17名が新加入-2019春季在籍選手発表

この春、新たに17名の選手が加入しました。総勢77名の選手が、春の試合でのアピール、そして7月の本登録(65名枠)に向けて競い合っています。いよいよ今週末開幕するパールボウルトーナメントでは、続々とデビューする新戦力にぜひご注目ください。
 
 
2019春季在籍選手 (4/17現在 77名) 一覧[PDF]
 
2019春季新加入選手 (4/17現在 17名 : OL3、TE1、WR2、QB1、DL1、LB4、DB3、K/P2)
No. Pos.  氏名
身長
cm
体重
kg
 出身校  出身地
年齢
'19
 
15 QB 小林優之 新人
こばやしまさゆき
163 68 日本体育大学 東京都 22 2016U-19日本代表
20 DL 平澤 徹  移籍
ひらさわとおる
179 94 関西学院大学 兵庫県 31 関西学院大学主将
2007大学日本一
2008U-19日本代表
2009・2010関西ベスト11
2011~2014アサヒ飲料、2015~2018LIXIL
2015シニア日本代表
32 DB 山本泰世  移籍
やまもとたいせい
183 82 関西学院大学 兵庫県 25 2013・2014・2016大学日本一
2017~2018アサヒ飲料
39 DB 須田克志  新人
すだかつし
184 86 京都大学 兵庫県 23 2018カレッジ日本代表
40 LB 市川憲章  新人
いちかわけんしょう
177 86 関西大学 大阪府 23 2018カレッジ日本代表
45 LB 楠井 涼  新人
くすいりょう
176 85 日本大学 大阪府 24 2017大学日本一
46 DB 田尾雅稔  新人
たおまさとし
180 78 久留米大学 鹿児島県 23 久留米大学主将
2017九州ベスト11
47 LB 星野慶一郎  新人
ほしのけいいちろう
171 85 立教大学 東京都 24 (2018練習生)
2014U-19日本代表
48 LB 小田原利之  新人
おだわらとしゆき
172 79 日本大学 東京都 22 2017大学日本一
2016U-19・2018カレッジ日本代表
61 OL 玉村 匠  新人
たまむらたくみ
180 115 中央大学 東京都 24 (2018練習生)
2014U-19・2016カレッジ日本代表
74 OL 山形明弘  移籍
やまがたあきひろ
184 125 立教大学 東京都 28 2013オール関東24
2014カレッジ日本代表
2015~2017LIXIL
79 OL 板橋達郎  新人
いたばしたつろう
192 120 東北大学 福島県 22 2017・2018オール東北
2018東北ベストOL
80 WR 河本航太朗  新人
かわもとこうたろう
180 76 立教大学 東京都 24 2018オール関東24
2018関東リーディングレシーバー
82 TE 吉田武蔵  移籍
よしだむさし
186 98 日本大学 東京都 32 2005U-19日本代表
2009~2014パナソニック、2015LIXIL、2016~2017ノジマ相模原
2012オールXリーグ
87 WR 井上拓也  新人
いのうえたくや
172 72 神戸大学 兵庫県 24 2018カレッジ日本代表
96 K/P 廣田 祐  新人
ひろたゆう
173 75 慶應義塾大学 埼玉県 23 2018カレッジ日本代表
98 K/P 多田羅翔吾  新人
たたらしょうご
178 85 立命館大学 京都府 23 2017関西得点王(58点)
2018関西FG最長記録(48ヤード)
 

2019年04月11日

4/20(土)パールボウル初戦 AFCクレーンズ戦の見どころ・ご案内

 

パールボウル2019 予選リーグ(Bブロック)初戦
hel-obic_2019.jpg
X.jpg
オービックシーガルズ (X1 SUPER)
ホーム/メインスタンド/カラージャージ
  AFCクレーンズ  (X1 AREA EAST)
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

日時
会場
4/20(土)14:00  試合日程トーナメント表
富士通スタジアム川崎  アクセス
digiticke_banner_s.jpg
デジタルチームチケット1,300円を販売中
※Xリーグ当日券と同価格(Xリーグの前売りはありません)
※全席自由、高校生以下無料
※試合当日13:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

オービックシーガルズの2019シーズンは、AFCクレーンズとの対戦で幕を開けます。AFCクレーンズとは、太陽ビルマネージメントクレーンズ時代の2014シーズン ファースト・ステージ以来の対戦です。

この試合、オービックシーガルズにとっては「平成最後の試合」になります。振り返ってみると、昭和58年(1983年)創部のオービックシーガルズ(当時リクルートシーガルズ)は、7年目に平成元年を迎え、そのシーズンに1部リーグ昇格を果たしています。当時の主将は、現在チーム代表を務める並河でした。以降、30年に渡り、1部リーグで戦ってきました。初の日本一や4連覇など輝かしい記録だけでなく、3年連続同じチームに敗れてのシーズンエンドなど苦しい経験もしてきた平成のオービックシーガルズ。その締めくくりの一戦です。

注目ポイントは、やはり新加入選手でしょう。大学卒業間もない新人選手だけでなく、他チームからの移籍選手も加わっていますので、どんな選手が加入し、オービックシーガルズの一員としてどんな活躍をしてくれるのか、ご期待ください。たくさんのご来場をお待ちしています。

※新加入選手・春季在籍選手一覧の発表は、4/17(水)の予定です。発表しました。こちら(4/17追記)

タイムテーブル


news201904121.jpg
FLY!ダンス動画(YouTube)

13:00  開場、チーム受付・グッズ販売開始
13:40  「ガルズタイム」開始(FLY!ダンス、スタメン紹介)
14:00  キックオフ
(17:30  第2試合 IBM×電通)

※1Q 12分、タイブレーク有り。
※予選リーグに限り、第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、タイムアウト以外で計時の停止を行わない。
Xリーグによるライブ中継 この試合はありません。Q毎の得点経過をチームのTwitterでお知らせします。
当日のイベント企画

写真撮影会 with アントン(ハーフタイム) 

安東前主将がこの日限りのユニフォーム姿で特別参加してくれます。フィールドに入って、アントン&SEA-Cheerと記念写真を撮りましょう。参加方法は当日スタンドでご案内します。


Xリーグ主催の会場イベント情報はこちら
(フィールドツアー、かんたんルール説明、DJラウンジ、はじめてのフットボール体験、ヒーローインタビュー など)

写真撮影会で撮った写真、熱戦の様子やワクワクしたシーン、参戦を楽しんでいる写真などをインスタグラムに #flyobicseagulls をつけて投稿してください。アツい瞬間を共有し、みんなでシーズンを盛り上げていきましょう。チームの公式インスタグラムもフォローして、ストーリーもチェックしてみてください。
チームグッズ販売(スタジオ21
@メインスタンド下
商品ラインナップはこちら
3,000円以上お買い上げで、ナンバ-デザインワッペン(アイロンワッペン)を3つプレゼントします(※番号・数量に限りがありますのでご了承ください)。

booster%20banner%202019%20S.jpg

2019goods.jpg

▲2019特典グッズ

 

「割引チケット+各種特典」がセットになった、お得な参戦パックです(2,500円~)。4/18(木)までにご入会いただくと、早期入会特典として4/20(土)初戦と5/19(日)第2戦に無料ご招待します。


【会員の皆さんへ】

2019シーズンは、来場ポイントによりグッズをプレゼントします。

場内グッズ販売ブースで「会員カード」を提示してください。1回の来場につき1ポイントを付与し、3枚集めると選手ステッカーと引き換えできるステッカー引換券をお渡しします。
5ポイント(5試合来場)で、「2020年オービックカレンダー」または「サイン入り選手フォト」をプレゼントします。

追加でチケットが必要な方は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・申請

news201904122.jpg
▲団旗見本

 

2019シーズンも引き続き、「チーム公認私設応援団」を募集します。オリジナル団旗を掲げてイチオシの選手を熱く応援してください(5〜15名で1本、16名以上で2本進呈)。

5/2(祝木)までに申請→5/19(日)第2戦に団旗がご用意できます。

5/16(木)までに申請→6/2(日)準決勝に団旗がご用意できます。


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。
詳細・申請

news201710271.jpg

 



 

2019年03月01日

春季開幕戦は4/20(土)-パールボウル試合日程発表

pearlbowl.jpg
 
 
Xリーグ東日本所属12チームが出場する「パールボウルトーナメント」(社会人東日本選手権)の試合日程が発表されました。

3年連続8度目の優勝を目指すオービックシーガルズの初戦は、4/20(土)のAFCクレーンズ(※X1昇格)戦。本大会の開幕戦です。そして、東京ドームでの決勝・パールボウルは6/17(月)。2019シーズンも、春の初戦から参戦よろしくお願いします。

なお、チームチケットの販売(デジタル前売チケット)ならびに「2019ブースタークラブ」の会員募集は、3月中旬開始予定です。もう少しお待ちください。
 

第41回パールボウルトーナメント  オービックシーガルズ試合日程 
【予選リーグ】  ※Bブロック
4/20(土)14:00 vs. AFCクレーンズ @富士通スタジアム川崎 ※メインスタンド
5/19(日)17:00 vs. アサヒビールシルバースター @富士通スタジアム川崎 ※メインスタンド
【準決勝】  ※Bブロック1位通過の場合
6/2(日)14:00 vs. Aブロック1位 @富士通スタジアム川崎 ※バックスタンド
                               (富士通東京ガス富士ゼロックスのいずれか)
【決勝(パールボウル)】
6/17(月)19:00 @東京ドーム ※メインスタンド(1塁側)
 
 -----------------------------------
Bブロック2位または3位となった場合は、以下の交流戦にまわります。
 2位の場合 : 6/1(土)14:00 vs. Aブロック2位 @富士通スタジアム川崎 ※バックスタンド
 3位の場合 : 6/8(土)14:00 vs. Aブロック3位 @富士通スタジアム川崎 ※バックスタンド
※1Q 12分、タイブレーク有り(交流戦はタイブレーク無し)。
※予選リーグに限り、第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、タイムアウト以外で計時の停止を行わない。
 
準決勝まで :当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料
決勝(1階席) :前売券1,800円(予定)、 当日券2,200円(〃)。全席自由。高校生以下無料
 
(チーム チケット)
デジタルチケット (準決勝まで):Xリーグ当日券と同価格1,300円で3月中旬~ 販売開始予定(Livepocketにて)
「2019ブースタークラブ」(チケット+特典) :3月中旬~ 会員募集開始予定  
 

news201902271.jpg
▲2018パールボウル決勝(〇28-2 IBM)。ルーキーのQB#3スカイラーが大会MVP

2018年11月25日

【試合結果/HC談話】富士通に10-13で敗れ、準決勝敗退

news201811251.jpg
▲第2Q、TDを狙ったパスにDB#1砂川が飛びついてインターセプト

 

【11/25(日)JXBトーナメント準決勝 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

昨年と同カードとなった準決勝。前半を0-0で折り返し、第3QにオービックがFGで先制するも、第4Qに逆転されて追撃及ばず、ファイナルスコア10-13、準決勝敗退でシーズンを終了しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

我々がずっと楽しみにしていた試合であり、皆が確固たる自信を持って臨んだ試合だった。

 

オフェンスも、ディフェンスも、キッキングも、何度もビッグプレーを起こした。我慢の時間帯も皆が理解して乗り越え、最後の最後まで戦った。あと一歩届かずの敗戦に、胸がつぶれるような思いだ。

 

だが、これも人生。過去にも、すべてをかけて戦った試合に負けたことがある。それでも諦めることなく何度も這い上がって、今のチームがある。一度休息して、またワクワクするチームを創っていく。

 

 

第1Q:QB#3スカイラーからWR#18木下への49ヤードパスで一気に前進するも得点に至らず。両者無得点。 オ0-0富

 

第2Q:DB#1砂川が相手パスをエンドゾーンでインターセプトするビッグプレー。両者無得点のまま、前半終了。 オ0-0富

 

第3Q:後半開始の攻撃で再びQB#3スカイラーからWR#18木下への43ヤードロングパスで攻め込み、K/P#49星野の22ヤードFGで先制。次の攻撃は41ヤードのFGが失敗に終わり、追加点ならず。 オ3-0富

 

第4Q:富士通が2シリーズ連続でTDを挙げて逆転、10点差。QB#3スカイラーからWR#84西村への49ヤードパスで一気に攻め込み、WR#7池井へ7ヤードのTDパス。残り1分47秒で3点差に追い上げる。オービックのオンサイドキックは失敗。ディフェンスがしっかり抑え、1分19秒を残してオフェンスに託すも、最後はインターセプトを喫し、試合終了。 オ10-13富

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/11/25(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:00-15:18
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 3,683人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 3 7 10
富士通フロンティアーズ 0 0 0 13 13
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 3 03:48 フィールドゴール #49星野 22      
2 富士通 4 03:33 ラン #3バードソン 4 キック #11西村 失敗
3 富士通 4 07:49 ラン #16ニクソン 22 キック #11西村 成功
4 オービック 4 10:13 パス #3スカイラー#7池井 7 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
 (5+7+1)
19
(8+10+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-302ヤード 55回-326ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 22回-64ヤード 34回-169ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
30-16-1
53.3% 238ヤード
21-14-1
66.6% 157ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 4回-35ヤード 4回-40ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:49 25:11

◇ 参戦ありがとうございました 
 
news201811252.jpg news201811253.jpg  
news201811254.jpg news201811255.jpg
▲両チームで、スタンドの応援声量と綱引き(左下写真 / 選手OB3人+ファン代表3人)の対抗戦。 綱引きに参加してくれたのは、前から、OB加藤寛樹さん、OB小林寛さん、高村由也さん、桶谷良樹さん、OB中西頌さん、bless4 Akashiさん。ありがとうございました
 
news201811256.jpg news201811257.jpg news201811258.jpg news201811259.jpg
 

2018年11月19日

【テレビ神奈川 録画中継のお知らせ】準決勝11/25(日)富士通戦@川崎

11/25(日)に行われるJXBトーナメント準決勝・富士通フロンティアーズ戦が、テレビ神奈川で録画中継されます。現地で参戦の後、ぜひご覧ください。

試合:11/25(日)13:00~ オービックvs.富士通@富士通スタジアム川崎
放送日時:12/2(日)19:55~21:50(録画)
実況:矢野吉彦
解説:上村弘文(ハドルマガジン編集長)
 

※同日行われるもうひとつの準決勝(パナソニック×IBM@大阪)は読売テレビで録画中継されます。
放送局:読売テレビ(ytv)
放送日時:11/27(火)26:14~27:43
実況:尾山憲一(同局アナウンサー)
解説:脇坂康生(パナソニックインパルスOB)、生島淳(スポーツジャーナリスト)
 
 
20181125s.jpg
 

2018年11月16日

11/25(日)準決勝 富士通戦の見どころ・ご案内

 

2018 JXBトーナメント準決勝

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
レギュラーシーズン5位 / ビジター / バックスタンド

 

         富士通フロンティアーズ
レギュラーシーズン1位 / ホーム / メインスタンド


日時

11/25(日)13:00キックオフ

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス


●--JXBトーナメント準決勝は、先日の準々決勝でオール三菱ライオンズに35-7で勝利した富士通フロンティアーズと対戦します。準々決勝・ノジマ相模原戦に続き、昨シーズンと同じ対戦カードになりました。
 
富士通とはレギュラーシーズン第5節で対戦し、28-31で敗れています。2度逆転を許しての敗戦となりましたが、勝敗に影響を及ぼしたのは、14回90ヤードの反則での罰退でした。不必要な反則が散見されたので、次戦に向けしっかり修正していきたいところです。
 
この試合のポイントのひとつは、やはり、今シーズンのリーディングラッシャーである富士通RB#16トラショーン・ニクソン選手をいかに抑えるかでしょう。レギュラーシーズン終盤は欠場する試合もありましたが、準々決勝では力強いランを見せており、次戦は万全の状態で出てくると思われます。1回の平均獲得ヤード10ヤード超を誇るRBですので、しっかりタックルすること、セカンドエフォートさせないことが鍵になってきます。
 
対するオービックシーガルズは、オフェンスの得点力が勝利への絶対条件となってきます。#29李選手、#32原選手、#43望月選手などのRB陣や、#7池井選手、#18木下選手、#84西村選手、#86前田選手などのWR陣と、ポテンシャルの高い選手が多くいるので、彼らの能力を最大限に引き出すようなボールデリバリーがポイントになってくるでしょう。#3スカイラー選手、#6菅原選手らQB陣のクォーターバッキングにご期待ください。
 
負ければシーズンエンドの決勝トーナメント。2年連続で同じ場所で終わるわけにはいきません。富士通のホームタウン川崎市での試合ではありますが、ひとりでも多くご来場いただき、スタンドを満員にして、オービックシーガルズのホームゲームとして戦いたいと思います。皆さんの参戦をお待ちしています。--●
 
 
news201811161.jpg
「ガル幕」と「紙メガホン」を配布します
 
右手にガル幕、左手にメガホン。両方を使った応援プランを考えていますので、2つを受け取ってスタンバイしてください。スタンドをアクアグリーン一色に染めて、ともに戦いましょう。

 

news20181122.jpg
news201811162.jpg

ファン対抗戦も本気で勝ちにいきます-応援対決&綱引き

1) 試合前に、応援対決
前回に続き、コイントスの前に両スタンドの声量を競います。前回はオービックが勝利。2連勝して、フィールドに選手を送り出しましょう。12:40~ガルズタイムで練習して臨みますので早めにご来場ください。

2) ハーフタイムに、綱引き
「OB3人+ファン3人」の6人同士で綱引きを行います。こちらもだいじな後半戦に向け、負けられません。大きなかけ声で、後押ししてください。
 
 
▼お手持ちの「アクアグリーンTシャツ」をぜひ着てください news201811164.jpg

タイムテーブル

12:00  チーム受付開始(バックスタンドゲート手前)

            グッズ販売開始(バックスタンド下)

           ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)も開きます。
12:40  ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表、応援練習)

13:00  キックオフ(1Q12分×4、タイブレーク有り)

※同時刻に、大阪・エキスポフラッシュフィールドでもうひとつの準決勝【パナソニックvs.IBM】が行われます。

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,500円で販売中
※全席自由席 / 当日券は2,000円/高校生以下無料

※試合当日12:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

テレビ録画中継があります

テレビ神奈川(tvk)で12/2(日)19:55~21:50に放映されます。放送エリア

当日の会場イベント

朝9:00から、大人も子どもも楽しめる様々なイベントが順次開催されます。 詳しくはXリーグHP記事をご覧ください。

 

アメフトチャレンジアメフト体験・NFLエクスペリエンス選手と綱引き対決、胴上げ体験記念写真コーナーチアリーダーと作るワークショップチアダンス教室(11/22木12:00までに要・事前申込)フラッグフットボール教室(同左)屋台村ステージイベントスタンプラリーアメフト行こうぜ!!抽選会@川崎ルフロン

         

news201811131.jpg news201811132.jpg

チームグッズ販売
byスタジオ21
@バックスタンド下

「しーがるくんキーホルダー」(税込800円)新発売

素材: ポリ塩化ビニル/亜鉛他、マスコットの高さ:5cm

news201811163.jpg

 

この他、長袖Tシャツ、パーカー、フリースコートなど、防寒グッズや今季の新商品を各種取り揃えています。ぜひお立ち寄りください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」がセットになった参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお申し込みください。

 

【会員の皆さんへ】

追加でチケットが必要な方は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

毎試合、「来場記念品」をプレゼントしています。バックスタンド下グッズ販売ブースで会員カードをご提示のうえお受け取りください。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

 

2018年11月10日

【試合結果/HC談話】準々決勝 ノジマ相模原に42-25で勝利し4強進出

news201811121.jpg
▲第4Q残り3分弱からのパントカバー。
相手がファンブルしたボールをLB#28中西がリカバーし勝負を決める
  
news20181110.jpg
▲準決勝2試合は昨年と同カードに(XリーグHPより)
 

 

【11/10(土)JXBトーナメント準々決勝 vs.ノジマ相模原ライズ@横浜スタジアム】

 

WR#84西村の32ydsTDで先制したオービックが後半にリードを広げ、ファイナルスコア42-25で勝利して準決勝進出を決めました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日の勝利は、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれ、Execution(役割を遂行)することに集中し、皆が助け合って勝ち取った1勝と言える。

 

オフェンスは相手にボールを渡してしまうプレーもあったが、それでも毎Q、得点を積み重ね、リードを許さなかった。ディフェンスは第2Qに18点を与えたが、ハーフタイムに立て直し、後半は高いExecutionを見せた。大きかったのは、第1Qと第4Qにパントカバーチームが2つのターンオーバーを奪ったこと。

 

今日のように、どこかのユニットが苦しい時間があっても、チームは助け合って試合をつくっていける。次の準決勝に向けても、そうできるだけの準備をして、今日よりまた成長したオービックシーガルズをお見せしたい。

 

第1Q:最初のパントリターンでWR#7池井が敵陣34ヤードまで前進し、QB#3スカイラーWR#84西村へ32ydsTDパスを決めて先制。ノジマ相模原のフィールドゴールをブロックした後、再び西村へ17ydsTDパス。 オ14-0ノ

 

第2Q:ノジマ相模原に55ydsTDパスとフィールドゴールを許して4点差。WR#7池井へのTDパスで再びリードを広げるも、残り17秒でTDを奪われ2ポイントコンバージョンも成功。3点リードで前半を折り返す。 オ21-18ノ

 

第3Q:パスを捕ったTE#85ホールデンがエンドゾーンに飛び込み11ydsTD。オービックディフェンスはパスカット、サックを連発してノジマ相模原に1度も1stダウン更新を許さず。 オ28-18ノ

 

第4Q:QB#3スカイラーが自ら走り11ydsTD。続いてRB#43望月が13ydsTDラン。最後にノジマ相模原にTDパスを通されたところで試合終了。 オ42-25ノ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/11/10(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:40
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 2,343人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 7 7 14 42
ノジマ相模原ライズ 0 18 0 7 25
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:39 パス #3スカイラー#84西村 32 キック #49星野 成功
2 オービック 1 09:45 パス #3スカイラー#84西村 17 キック #49星野 成功
3 ノジマ相模原 2 02:26 パス #11ロックレイ→#21秋山 55 キック #13鈴木 成功
4 ノジマ相模原 2 09:25 フィールドゴール #13鈴木 26      
5 オービック 2 10:30 パス #3スカイラー#7池井 6 キック #49星野 成功
6 ノジマ相模原 2 11:43 パス #11ロックレイ→#82伊津野 13 パス #11ロックレイ
→#82伊津野
成功
7 オービック 3 04:48 パス #3スカイラー#85ホールデン 11 キック #49星野 成功
8 オービック 4 02:44 ラン #3スカイラー 11 キック #49星野 成功
9 オービック 4 10:55 ラン #43望月 13 キック #49星野 成功
10 ノジマ相模原 4 12:00 パス #11ロックレイ→#85八木 26 キック #13鈴木 成功
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
16
 (6+8+2)
18
(6+12+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 56回-300ヤード 65回-414ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 35回-160ヤード 34回-77ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-10-2
47.6% 140ヤード
31-16-0
51.6% 337ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-40ヤード 4回-48ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 3回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:14 25:46

◇ 参戦ありがとうございました 
 
news201811122.jpg news201811123.jpg
▲ガルズタイムに抽選で選手の直筆サイン入りフォトフレームをプレゼント

news201811124.jpg news201811125.jpg news201811126.jpg news201811127.jpg
▲この日はKJの誕生日。“Happy birthday to you ♪”で祝福

2018年11月02日

11/10(土)準々決勝 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

 

news201811021.jpg

 

2018 JXBトーナメント 準々決勝

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
レギュラーシーズン5位 / ビジター

   ノジマ相模原ライズ
レギュラーシーズン4位 / ホーム

■--レギュラーシーズン4勝2敗で5位通過のオービックシーガルズは、ノジマ相模原ライズ(4勝2敗/4位)と、JXBトーナメント準々決勝で対戦します。この対戦カードは、試合会場、キックオフ時間も含め、昨シーズンの準々決勝と同じになりました。

オービックは、今シーズン第2節で対戦した際に逆転負け(オ●17-18 ノ)を喫しており、その雪辱を果たしたいところですが、対するノジマ相模原も、昨シーズンの準々決勝(オ〇41-22ノ)の雪辱を果たしたいと考えているでしょう。互いに譲れない、プライドをかけた一戦になります。

ノジマ相模原は、新加入のQB#11ジミー・ロックレイ選手が、168回試投で95回成功(成功率56.5%)1,341ヤード獲得、11TDと、リーグ2位の好成績を残しています。そのメインターゲットとなっているのが、WR#85八木選手。こちらも、32キャッチ458ヤード獲得、5TDとリーグ2位の成績を残しています。ジミー・ロックレイ選手が成功させたパス95回の約1/3が八木選手へのパスであることから、いかにこのホットラインを機能させないかがポイントになってくるでしょう。

オービックは、DB陣の活躍にご期待ください。特に、WR#85八木選手と対する、#4久保選手、#14藤本選手、#24島津選手、#27田中選手などのCB(コーナーバック)陣のプレーに注目です。早いタイミングのパスを入れたり、QBをロールアウトさせてパスを投じたりと、DLのプレッシャーがかからないような工夫をしてくると思われますが、そのときに、DB陣がWRをカバーしているとデザインしたプレーができなくなります。相手の思惑通りのプレーをさせないことが勝利に繋がりますので、投じられたパスへのリアクションはもちろんのこと、投げるタイミングまでのパスカバーにもご注目ください。

負ければ即シーズンエンドという厳しい戦いに突入します。スタンドからの熱い声援は何よりもの選手の力になりますので、ひとりでも多くのご来場をお待ちしています。--■

日時

11/10(土)第1試合 11:00キックオフ

会場

横浜スタジアム

タイムテーブル

10:00 開場、チーム受付開始(1塁側4番ゲート)、グッズ販売開始(1塁側場内)

10:40 ガルズタイム(チアパフォーマンス、スタメン発表、プレゼント企画)
11:00 キックオフ(1Q12分×4、タイブレーク有り)

14:00 第2試合 富士通 × オール三菱[11/4(日)アサヒビール×オール三菱]の勝者

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,500円で販売中
※全席自由席 / 当日券は2,000円/高校生以下無料

※試合当日10:00まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

当日の配布物

選手のサイン入りグッズが当たる「勝飴」

10:00の開場から、SEA-Cheerがお楽しみ抽選番号付き「勝飴」をお配りし、10:40からのガルズタイムで当選番号を発表します。ぜひお早目にご来場ください。


「オレンジリボン運動」啓発マスク

11月は子ども虐待防止推進(オレンジリボン運動)月間です。この運動に積極的に取り組む大和商事株式会社様(習志野市)からご提供いただいた啓発マスクをお配りします。

 

FLY!紙メガホン、ファンカード(ロスター一覧)

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」がセットになった参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお申し込みください。

 

【会員の皆さんへ】

追加でチケットが必要な方は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

毎試合、「来場記念品」をプレゼントしています。1塁側場内グッズ販売ブースで会員カードをご提示のうえお受け取りください。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

2018年10月21日

5位で8強進出。ノジマ相模原と再戦-JXBトーナメント組み合わせ決定

2018playoff.jpg
▲XリーグHPより Xリーグ発表記事
 
 
10/21(日)までに行われた各チームの試合結果により、SUPER9 9チームの順位、BATTLE9からワイルドカード・プレーオフに進出する上位2チーム、JXBトーナメントの組み合わせが決定しました。

オービックシーガルズは4勝2敗で5位。次戦・準々決勝は、11/10(土)11:00から横浜スタジアムで、第2節で対戦した(●17-18)ノジマ相模原ライズと再び対戦します。
準々決勝 デジタル前売チケット販売中(1,500円/全席自由席)
 

【SUPER9 レギュラーシーズン順位】
 
1位 : 富士通  6勝
2位 : パナソニック  5勝1敗(下記順位決定手順3により)
3位 : IBM  5勝1敗(〃)
4位 : ノジマ相模原  4勝2敗(下記順位決定手順2/直接対決でオービックに勝利)
5位 : オービック 4勝2敗
6位 : エレコム神戸  3勝3敗
7位 : LIXIL  2勝4敗(下記順位決定手順3,4により)
8位 : アサヒビール  2勝4敗(〃)
9位 : アサヒ飲料  2勝4敗(〃)※プレーオフに進めず
(BATTLE9 10位 : 東京ガス、BATTLE9 11位 : オール三菱

(順位決定手順)
1.総勝ち星
2.当該チーム間の直接対決勝敗
3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計
4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計


【今後のオービックシーガルズの試合日程】(勝ち進んだ場合)
 
準々決勝
 
準決勝
※会場は、「東西両会場で開催」「出場4チームのレギュラーシーズン最上位チームが会場を選択できる」という原則のもと決定されます。
 
JAPAN X BOWL(決勝/社会人選手権)
12/17(月)19:00 @東京ドーム
 
ライスボウル(日本選手権)
2019/1/3(木)15:00(開始予定) @東京ドーム

2018年10月20日

【試合結果/HC談話】第6節 オール三菱に52-0で完封勝利

news201810201.jpg
▲試合開始早々、WR#84西村が96ydsキックオフリターンTDを奪う
 

 

【10/20(土)秋季レギュラーシーズン第6節(最終節) vs.オール三菱ライオンズ@富士通スタジアム川崎】

 

WR#84西村の96ydsキックオフリターンTDで先制したオービックが攻守で圧倒。WR#86前田の3TDなどで得点を重ね、52-0の完封勝利で最終節を飾りました。4勝2敗でレギュラーシーズンを終え、総合順位ならびにJXBトーナメントの組み合わせ決定を待ちます。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ここまでのリーグ戦5試合と同様に、自分たちが成長できる試合にしようと、今日の最終節に臨んだ。

 

試合開始のキックオフリターンTDを始め、どのプレーも目の前の1プレーに全力で臨めていた。うれしいのは、後半メンバーが変わってからも、オフェンス、ディフェンス、キッキングそれぞれのパフォーマンスが落ちなかったこと。皆が試合を通して「自分がExecution(遂行)すること」に集中し、チームを前進させる試合にしてくれた。

 

クォーターファイナルの相手はまだ決まっていないが、どこが相手でも、我々にとって大きなチャレンジになることは間違いない。このチームでプレーオフに臨めることに、とてもワクワクしている。

 

第1Q : 試合開始14秒、WR#84西村が96ydsを走ってキックオフリターンTD。続いて、QB#3スカイラーの19ydsTDラン、RB#29李の16ydsTDランで追加点。 オ21-0三

 

第2Q : RB#43望月がランアフターキャッチで5ydsのTDを決める。オフェンスはここまで毎シリーズ得点。オール三菱の32ydsFGトライは失敗。 オ28-0三

 

第3Q :QB#6菅原からWR#86前田へ、48ydsと53ydsの2本のTDパスが決まる。 オ42-0三

 

第4Q : K/P#49星野が34ydsFG成功。QB#12荒木からWR#86前田へ13ydsTDパス。ディフェンスは零封達成。 オ52-0三

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/10/20(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 10:30-12:33
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 738人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 21 7 14 10 52
オール三菱ライオンズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 00:14 キックオフリターン #84西村 96 キック #49星野 成功
2 オービック 1 03:44 ラン #3スカイラー 19 キック #49星野 成功
3 オービック 1 07:46 ラン #29李 16 キック #49星野 成功
4 オービック 2 01:54 パス #3スカイラー#43望月 5 キック #49星野 成功
5 オービック 3 02:42 パス #6菅原#86前田 48 キック #49星野 成功
6 オービック 3 07:59 パス #6菅原#86前田 53 キック #49星野 成功
7 オービック 4 07:25 フィールドゴール #49星野 34      
8 オービック 4 11:33 パス #12荒木ー→#86前田 13 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック オール三菱
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
20
 (6+14+0)
8
(1+5+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 54回-470ヤード 45回-106ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 25回-153ヤード 27回-▲9ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
29-19-0
65.5% 317ヤード
18-11-0
61.1% 115ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 4回-41ヤード 0回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 2回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:57 27:03

◇ 参戦ありがとうございました 
  
ピンクリボンデー」の活動にご賛同ご参加いただきありがとうございました。

 

news201810211.jpg news201810212.jpg news201810217.jpg news201810218.jpg
▲地元習志野の増田運輸株式会社の皆さんが駆けつけ、選手を激励してくださいました。選手幹部と記念撮影

 

news201810219.jpg news201810216.jpg  

news201810213.jpg news201810214.jpg
news201810215.jpg news2018102110.jpg

 

2018年10月11日

10/20(土)リーグ戦-6 オール三菱戦の見どころ・ご案内

bFront.jpg
● 
ピンクリボンデー

2018 秋季レギュラーシーズン第6節(最終節)

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ホーム / メインスタンド

 

         オール三菱ライオンズ
 EAST Div.ランク4位 / ビジター / バックスタンド


■--レギュラーシーズン最終節は、オール三菱ライオンズと対戦します。

オール三菱は、第3節の富士通フロンティアーズ戦(オール三菱●24-52富士通)でも62プレー中32プレーでパスプレーを展開するなど、比較的多くパスを投げてくるチームです。その中心となっているのが、#15谷口選手(立命館大)と#10斎藤選手(関西学院大)の両QB。学生時代を含め経験豊富な両QBがどうのようなプランで戦ってくるのか、非常に気になるところです。

オービックシーガルズは、序盤にどれだけ得点を取れるかがポイントになってくるでしょう。ここまで活躍が目立つDB#21ブロンソン選手DB#4久保選手RB#37岩崎選手などの新加入選手たちの熱く、激しいプレーにご期待ください。

10月は乳がんの早期発見を呼びかけるピンクリボン月間ということで、この日は「ピンクリボンデー」として活動します。ひとりでも多くの方にピンクリボン運動のことを知ってもらいたいと思いますので、試合当日はピンクのものを身につけてお越しください。たくさんの参戦をお待ちしています。--■


ポストシーズン(ワイルドカード + JXBトーナメント)の出場チーム・組み合わせ等は、すべてが確定し次第、速やかにXリーグHPに掲載される予定です。10/20(土)・21(日)の試合結果により、21(日)夕に確定するのか、あるいは27(土)午後まで持ち越すのかが決まります。
(参考)

bn2017101015.jpg bn201610119.JPG
bn2017101011.jpg bn201710106.jpg
▲選手もそれぞれの思いを込めて、ピンクを身につけ戦います。
乳がんは、日本人女性が最もかかりやすいがんです。
早期発見・早期治療、大切な人たちの健康を願い、皆で会場をピンクに染めましょう 

日時

10/20(土)10:30キックオフ

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

  9:30  開場、チーム受付開始(メインスタンドゲート)、
           グッズ販売開始(場内メインスタンド下)

10:10  「ガルズタイム」開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)

10:30  キックオフ(1Q12分×4、タイブレーク有り)
13:30 第2試合 東京ガス×電通

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日9:30まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

当日のイベントほか
news201810112.jpg

ピンクリボン運動助成のための募金活動を行います

J.POSHの「ピンクリボン基金」にご協力をお願いします。グッズ販売ブースで寄付をしてくださった先着30名様に「ピンクリボン・アクリルピンバッジ」(左画像/チームロゴ入り)を差し上げます。

 

ハーフタイムは、SEA-CheerジュニアとSEA-Cheerのパフォーマンスをお届けします。

チームグッズ販売
byスタジオ21
@バックスタンド下

ピンクリボングッズを販売します(ピンクリボンデー会場限定)


bn2016101160.JPG bn20161011582.JPG

▲左から、フラットバイザーキャップ(ネイビー、ホワイト/2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、ピンクリボン/500円)      


ニューアイテムや防寒グッズも販売中(スタジオ21サイトでも販売しています)。


20181007goods.jpg

 

▲左上から、コットンロングTシャツ(ターコイズブルー、ネイビー/3,300円)、プルオーバーパーカー(ヘザーグレー、ヘザーディープネイビー/4,600円)、フリースコート(6,000円)、キャンバスマリントートバッグ(2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、FLYロゴ/500円)  ※( )内は会場販売価格

他にも、参戦の必需品「アクアグリーンタオル」(500円)をはじめ、各種グッズを取りそろえています。どうぞお立ち寄りください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント@スタンド下グッズ販売ブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに缶バッジをプレゼントしています。トリはDL#23BJ。 news20181011.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

 

2018年10月07日

【試合結果/HC談話】第5節 富士通に28-31で惜敗

news201810081.jpg
▲第1Q、RB#29李がパスを受けてから65ydsを走り切ってTD
 

 

【10/7(日)秋季レギュラーシーズン第5節 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

出だしは2TDを挙げてリードしながら、前半終了間際と最終Q冒頭に2度の逆転を許して追撃ならず、ファイナルスコア28-31で惜しくも敗れました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

リードを奪いながら2度逆転されての敗戦は悔しいが、我々には改善しなければならない点が明確にあり、今日の敗戦を正面から受け止める。しかし、この敗戦がシーズンの終わりを意味するものではないし、このフェーズでも、大きく成長したチームを見せることができた。

 

大事なことは、絶対に諦めないこと。そして、今後もチームを成長させていくこと。

 

秋季シーズンに入ってここまでの1ヵ月半でチームを変化させてきたように、次のオール三菱戦、その後のプレーオフに向けて、チームの誰かではなく、一人ひとりがこのチームを強くしていく。その変化の過程をとことん楽しむ。我々は絶対に諦めない。

 

第1Q : 最初のシリーズ、WR#86前田の37ydsTDキャッチで先制。次の攻撃でインターセプトを喫するも、直後にDB#27田中がお返しのインターセプト。RB#29李がランアフターキャッチで65ydsTDを奪い追加点。富士通はFG1本を返す。 オ14-3富

 

第2Q : 開始直後に富士通がTD。その後は双方得点できず、残り22秒で攻撃権を得た富士通が1プレーでTDパスを通して逆転。オービック3点ビハインドで折り返す。 オ14-17富

 

第3Q : 最初のシリーズで富士通がTDを決めて追加点。続いて、オービックはQB#3スカイラーの2連続TDランで逆転。4点リードして最終Qへ。 オ28-24富

 

第4Q : 冒頭、富士通がTDを決めて再び逆転。3点差を追うオービックは、残り2分30秒を切ってインターセプトを喫するなど攻めきれず、そのまま試合終了。 オ28-31富

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/10/7(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:40-16:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 2,114人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 0 14 0 28
富士通フロンティアーズ 3 14 7 7 31
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:33 パス #3スカイラー#86前田 37 キック #49星野 成功
2 オービック 1 06:54 パス #3スカイラー#29李 65 キック #49星野 成功
3 富士通 1 10:28 フィールドゴール #11西村 27      
4 富士通 2 00:05 ラン #16ニクソン 7 キック #11西村 成功
5 富士通 2 11:44 パス #3バードソン→#89福井 29 キック #11西村 成功
6 富士通 3 03:10 ラン #16ニクソン 1 キック #11西村 成功
7 オービック 3 07:27 ラン #3スカイラー 2 キック #49星野 成功
8 オービック 3 10:03 ラン #3スカイラー 41 キック #49星野 成功
9 富士通 4 01:15 ラン #3バードソン 31 キック #11西村 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
 (8+5+0)
15
(6+8+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-365ヤード 57回-319ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-151ヤード 36回-114ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
20-11-2
55.0% 214ヤード
21-15-1
71.4% 205ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 14回-90ヤード 0回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:24 25:36

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news201810101.jpg news201810102.jpg  

news201810103.jpg news201810104.jpg

 

2018年09月28日

10/7(日)リーグ戦-5 富士通戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第5節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / バックスタンド

 

         富士通フロンティアーズ
EAST Div.ランク1位 / ホーム / メインスタンド


■--第5節の相手は、ここまで4戦全勝の富士通フロンティアーズです。富士通とは春のパールボウルトーナメントで対戦していますが(〇21-6 )、富士通にはその後、QB#3マイケル・バードソン選手、LB#5ジョー・マシス選手が新たに加入しており、大幅に戦力アップしています。

試合の見どころのひとつは、ここまでの4戦で、60回のランで752ヤード(1回平均12.5ヤード)を稼ぎ出している富士通RB#16トラショーン・ニクソン選手をいかに止めるかでしょう。富士通オフェンスは、プレーの約6割でランプレーを展開しています。その半数近くになる60回がニクソン選手のプレーで、総獲得ヤードの約4割をひとりで稼いでいます。体格を活かした力強いランに対して、#9塚田選手、#13岩本選手、#34寺田選手、#52萩野選手などのLB陣が一発でタックルできるのか、そして、セカンドエフォートに対してディフェンス陣が素早く集まれるのかがポイントになってきます。

もうひとつの見どころは、新加入の富士通LB#5ジョー・マシス選手とオービックツイスターズ(OL陣)の対戦です。アウトサイドのLB(OLB)の選手ですが、その多くはスクリメージラインに位置し、大外からQBにプレッシャーをかけるDE的な動きをしています。また、時にはインサイドに位置して、DLの少し後ろからラッシュしてきます。ランプレー、パスプレーともに、いかにプレーに参加させないかがポイントになってきますので、#57角田選手、#59山本選手、#76藤田選手などのツイスターズの活躍に大いに期待したいところです。

いよいよレギュラーシーズンの大一番。富士通の地元川崎に乗り込んでの試合になるため、今ある力を結集して戦いたいと思います。アクアグリーンに染まったスタンドからの熱い声援は何よりも選手の力になりますので、お誘い合わせのうえ、ひとりでも多くの参戦をお願いします。--■

 
 総力結集。本気の参戦をお願いします 

bn2016092760.JPG   bn201711269.jpg
 
 
<< スタンドをアクアグリーンに染めよう >> 
news20181001.jpg
▲1,000名様にステッカー進呈
お手持ちの「アクアグリーンのウエア(Tシャツやパーカーなどの上着、帽子、ストール、ズボンなど)」を身につけて参戦してください。アクアグリーンな先着1,000名様に、ビーティー兄弟の「ステッカー」(左写真/5×5cm)をプレゼントします。アクアグリーンの面積が広いものを着て、持って、スタンド全面を一色に染めましょう!

※これまでにお配りした「ガル幕」(右上写真)もOK。「アクアグリーンタオル」はプレゼントの対象外とさせていただきます。その場でアクアグリーンTシャツをご購入いただいた方にも差し上げします。

 

 
<< 声で勝負!  試合前の「応援対決」 >> 

bn2018062813.jpg

 

 
コイントスの前に、両チームのスタンドの声量を競う「応援対決」が予定されています。双方の声援の音量を測って勝敗を決するというもので、スタンドの声が強みのオービックが負けるわけにはいきません。大一番の前哨戦。日本一熱いスタンドであることを証明しましょう!

ガルズタイム(13:10~)に皆で練習してから臨みますので、ぜひ早めにご来場いただき、参戦してください。


日時

10/7(日)13:30キックオフ

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

10:30  第1試合 アサヒビール×アズワン

12:30  チーム受付開始(バックスタンドゲート手前)
            グッズ販売開始(バックスタンド下)

           ※バックスタンド側の入場門(川崎競輪場寄り)も開きます。
13:10  「ガルズタイム」開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)
13:20  両チーム「応援対決」

13:30  第2試合 オービック×富士通(1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日12:30まで、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

テレビ録画中継があります

テレビ神奈川(tvk)で同日夜19:55~21:50に放映されます。放送エリア

当日のイベント

ht2018061216s.jpg

 

「マスコットダービー」&「アメフト行こうぜ!!抽選会」開催(主催者イベント)

JR川崎駅前川崎ルフロンのお買い物券などが当たるイベントが開催されます。
詳細(Xリーグ記事)

【マスコットダービー】(ハーフタイム)
春は1着を取ったしーがるくんが再び出走。場内投票所でこの日の入場券を提示して投票券を受け取ってください。

【抽選会in川崎ルフロン】(当日13:00~19:00 / 川崎ルフロン1階)

秋季入場チケットの半券、この日のダービー投票券で抽選に参加できます。


 

 

ピンクリボン活動 第1弾として、募金活動を行います

bFront.jpg 乳がん月間の10月は、毎年恒例のピンクリボン活動を行います。
富士通戦では、乳がん早期発見のための「ピンクリボン運動」に取り組むJ.POSHの「ピンクリボン基金」への募金活動を行います。チーム受付、グッズブースに募金箱を置きますので、ご協力よろしくお願いします。

 

次の10/20(土)オール三菱戦は、「ピンクリボンデー」として、皆でピンクのアイテムを身につけ、ピンクグッズの販売、募金、啓発活動など、例年通りのイベントを行います。

チームグッズ販売
byスタジオ21
@バックスタンド下

ニューアイテムや防寒グッズの販売を開始します。
 10/6(土)9:00からスタジオ21サイトで先行販売開始。


20181007goods.jpg

 

▲左上から、コットンロングTシャツ(ターコイズブルー、ネイビー/3,300円)、プルオーバーパーカー(ヘザーグレー、ヘザーディープネイビー/4,600円)、フリースコート(6,000円)、キャンバスマリントートバッグ(2,400円)、アクリルキーホルダー(チームロゴ、FLYロゴ/500円)  ※( )内は会場販売価格

他にも、参戦の必需品「アクアグリーンタオル」(500円)をはじめ、各種グッズを取りそろえていますので、ぜひブースにお立ち寄りください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント@バックスタンド下グッズ販売ブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼントしています。残るはビーティー兄弟! news20181007.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news20180928.jpg
▲6サック、2ファンブルフォースで零封に貢献。前節ディフェンスMVP DL#23BJ

 

2018年09月26日

【テレビ神奈川 録画中継決定】10/7(日)富士通戦@川崎

10/7(日)に行われる第5節・富士通フロンティアーズ戦が、テレビ神奈川(tvk)で録画中継されることになりました。激戦必至のこの試合、現地で参戦の後、ぜひじっくりとテレビでもご覧ください。

試合:10/7(日)13:30~ オービックvs.富士通@富士通スタジアム川崎
放送時間:同日 19:55~21:50(録画)

※試合の見どころ・ご案内は、9/28(金)に掲出予定です。
デジタル前売チケット販売中(1,100円/試合当日12:30まで)
 

2018年09月23日

【試合結果/HC談話】第4節 エレコム神戸に24-0で完封勝利

news201809231.jpg
▲後半開始早々、QB#3スカイラーからWR#84西村への35ヤードTDパスで点差を広げる
 

 

【9/23(日)秋季レギュラーシーズン第4節 vs.エレコム神戸ファイニーズ@エキスポフラッシュフィールド】

 

K/P#49星野のFGで先制。QB#3スカイラーが3本のTDパスを決め、ディフェンスはDB#36北村のインターセプト、DL#23BJの5サックなどで相手QBを封じ、24-0で完封勝利しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日の試合も、前節よりステップアップできたことが収穫。ディフェンスは、DLがスクリメージラインを支配し続け、最後まで相手QBにフィールドをコントロールさせなかった。オフェンスは、自陣1ヤードからという、特に苦しいシチュエーションから始まった最初のドライブを、星野のFGまで持っていけたのが大きかった。

 

各ユニットが自分の仕事に集中できている、いい状態になってきた。次節富士通戦に向けても、自分たちの遂行力を高めることに集中したい。

 

第1Q : K/P#49星野の39ヤードFGで先制。 オ3-0エ

 

第2Q : 序盤にDB#36北村のインターセプトで攻撃権を奪い、QB#3スカイラーからTE#85ホールデンへの12ヤードTDパスで追加点。ディフェンスはサックを連発して守り切る。 オ10-0エ

 

第3Q : 開始早々、WR#84西村への35ヤードTDパスで追加点。次の攻撃は、ゴール前4ヤードからエンドゾーンへのパスをインターセプトされ得点ならず。 オ17-0エ

 

第4Q : RB#29李への6ヤードTDパスで追加点。残り1分14秒、ゴール前16ヤードからの相手の4thダウンギャンブルを止めて、零封達成。 オ24-0エ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/23(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-19:29
試合会場 エキスポフラッシュフィールド
天候 曇り
観衆 865人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 7 7 7 24
エレコム神戸ファイニーズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 11:31 フィールドゴール #49星野 39      
2 オービック 2 10:00 パス #3スカイラー#85ホールデン 12 キック #49星野 成功
3 オービック 3 01:30 パス #3スカイラー#84西村 35 キック #49星野 成功
4 オービック 4 07:56 パス #3スカイラー#29李 6 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック エレコム神戸
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
18
 (7+8+3)
19
(4+11+4)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 45回-385ヤード 61回-225ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 24回-203ヤード 26回-△1ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-12-1
57.1% 182ヤード
35-19-1
54.3% 226ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 12回-65ヤード 9回-54ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 4回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:56 27:04

◇ 参戦ありがとうございました 
 
▲ハーフタイムにはガルズかけっこ大会を関西で初開催。「選手と同じところを走れてうれしかった!」

 

news201809253.jpg news201809254.jpg  

news201809256.jpg news201809255.jpg

 

2018年09月14日

9/23(日)リーグ戦-4 エレコム神戸戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第4節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / バックスタンド

 

     エレコム神戸ファイニーズ
WEST Div.ランク2位 / ホーム / メインスタンド


■--レギュラーシーズンも後半戦に突入。第4節は、エキスポフラッシュフィールド(大阪)でエレコム神戸ファイニーズと対戦します。

エレコム神戸は、第1節でパナソニックインパルスに14-21で敗れましたが、第4Q途中までリードする展開でパナソニックを追い詰めただけに、非常に戦力が整っている印象があります。原動力となっているのは、新加入の外国人3選手。中でも、QB#19コーディー・ソコール選手(ルイジアナ工科大)が早いタイミングのパスやスクリーンプレーなどを使い、DLのプレッシャーを受けない中でテンポのいいオフェンスを展開しており、着実にゲインを重ね、ジリジリとエンドゾーンに近づいてくる脅威があります。

対するオービックは、前節のLIXILディアーズ戦で、鋭いタックルや勝負どころでのパスカットなど、随所でいいプレーを見せたLB陣の活躍にご期待ください。エレコム神戸オフェンスを勢いに乗らせないためにも、彼らの活躍が必要不可欠になってきます。地元での試合ということで、大阪出身の#5坂田選手#9塚田選手#13岩本選手#28中西選手が今シーズン一番のプレーを見せてくれるでしょう。ご注目ください。

今シーズンからエレコム神戸のヘッドコーチに、昨シーズンまで立命館大学パンサーズを監督として率いた米倉 輝氏が就任しました。オービック古庄ヘッドコーチとの立命館大学出身ヘッドコーチ対決も、この試合のひとつの見どころになるでしょう。

オービックは約2/3の選手が関西出身、関西在住です。チームにとっては遠征試合(アウェー試合)となりますが、地元での試合を楽しみにしている選手が数多くいますので、待望のホームカミングゲームです。関西でオービックシーガルズを見ていただく数少ない機会ですので、ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。--■
 
bn2016110126.JPG bn2016110123.JPG
▲エキスポフラッシュフィールド。フィ-ルドが近くて見やすいアメフト専用スタジアムです

日時

9/23(日)17:00キックオフ

会場

エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市 万博記念公園内)

Google Map

※大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩15~20分
(新大阪駅から「万博記念公園駅」へは、御堂筋線経由で約30分)

※道路側が入場口・オービックのバックスタンドです。

※会場内に売店(軽食、スナック、アルコール有)、自販機があります。

※「半券」での再入場はできません。(グッズ購入は入場前にお済ませください)

タイムテーブル

11:00 第1試合 サイドワインダーズ×電通

14:00 第2試合 パナソニック×アサヒビール

16:00 チーム受付・物販開始

16:40 ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表)

17:00 第3試合 オービック×エレコム神戸(1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席 / 当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日16:00まで(開場時間まで)、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによる
ネットライブ中継

以下のチャンネルでご覧いただけます(無料)
Xリーグ公式HPXリーグ公式Facebookページアメフトライブ by rtv

テレビ録画中継があります

毎日放送(MBS)で同日深夜に放映されます(※関西ローカル)。

9/23(日)26:20~27:50(9/24 深夜2:20~3:50)

ハーフタイムイベント

関西で初開催! 「ガルズかけっこ大会」 参加賞あり

 

途中に置いてあるボールを拾い、アメフト選手のように走ってタッチダウンしましょう。元気いっぱいの子どもたちのチャレンジをお待ちしています。入場時にチーム受付でお申し込みください。

※対象:小学生以下の子ども30名ほど。保護者同伴でご参加ください。
※雨天中止(小雨決行)

 

bn2016101120.JPG  

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは当日のお楽しみ)。 news20180914.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news201809142.jpg

 

2018年09月11日

【試合結果/HC談話】第3節 LIXILに17-14で勝利

news20180910.jpg
▲第4Q残り2:09からLIXILの4thダウンギャンブル。DL#23BJがサックして阻止
 

 

【9/10(月)秋季レギュラーシーズン第3節 vs.LIXILディアーズ@東京ドーム】

 

試合開始早々にFGで先制するも、第3Qを終わって14-14の同点。第4Q冒頭にDB#21ブロンソンのインターセプトからK/P#49星野がこの日3本目のFGを決め、接戦を制しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

選手、スタッフの皆が前節の敗戦を正面から受け止め、チームを強くするために「自分が変わる」という意志を強く持って臨んだ試合だった。

 

すべてのプレーは上手くいかなかったが、オフェンス、ディフェンス、キッキングがそれぞれの場面で自分の役割に集中し続けることができた。なかでも、先制点をはじめ、FGチームの3回のFG成功(9点)は大きかった。11人全員が自分の役割を完璧に遂行してくれた。

 

3週連続の試合を終え、次の関西遠征までは2週間の準備時間をもらえた。さらにチームを変化させ、激しいフットボールをしに行く。

 

第1Q : 最初の攻撃、K/P#49星野が45ydsFGで先制。その後は敵陣35ヤードまで進むも、インターセプトされて得点できず。 オ3-0L

 

第2Q : LIXILがTDパスを通して逆転。K/P#49星野の32ydsFGで1点差。最後の攻撃でエンドゾーンへのパスをインターセプトされ、前半終了。 オ6-7L

 

第3Q : ゴール前1ydsからRB#43望月がTDラン、2ポイントコンバージョンでQB#3スカイラーからWR#18木下へのパスが決まって8点追加。LIXILがインターセプトリターンTDで追いつく。 オ14-14L

 

第4Q : 1プレー目にDB#21ブロンソンがインターセプト。そこからK/P#49星野が44ydsFGを決め、後をデイフェンスが守り切って勝利。 オ17-14L

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/10(月)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:30
試合会場 東京ドーム
天候
観衆 4,223人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 3 8 3 17
LIXILディアーズ 0 7 7 0 14
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:52 フィールドゴール #49星野 45      
2 LIXIL 2 04:02 パス #9加藤→#15田邊 9 キック #14青木 成功
3 オービック 2 08:19 フィールドゴール #49星野 32      
4 オービック 3 03:43 ラン #43望月 1 パス #3スカイラー
#18木下
成功
5 LIXIL  3 06:20 インターセプトリターン #29藤井 35 キック #14青木 成功
6 オービック 4 02:04 フィールドゴール #49星野 44      
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
15
 (8+6+1)
11
(4+5+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 53回-260ヤード 52回-182ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-147ヤード 32回-98ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-7-3
33.3% 113ヤード
20-12-1
60.0% 84ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-38ヤード 4回-40ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-3回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 19:53 28:07

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news201809101.jpg news201809102.jpg


news201809103.jpg news201809104.jpg

 

2018年09月04日

9/10(月)リーグ戦-3 LIXIL戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第3節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター / 3塁側

 

 LIXILディアーズ
CENTRAL Div.ランク2位 / ホーム / 1塁側


■--第3節は、LIXILディアーズと東京ドームで対戦します。

LIXILは、前節の東京ガスクリエイターズ戦(〇31-24)でパスを25回投げ20回成功、成功率80%の記録を残したQB#9加藤選手が中心になってくるでしょう。WR#11前田選手や#18永川選手へのサイドスクリーンをランプレーと同じような感覚で使ってくるLIXILオフェンスは、着実にゲインを重ねてきます。春のパールボウル準決勝で対戦(〇23-10)したときよりパスの精度がアップしているので、一発を狙ったロングパスや、裏をかいたスペシャルプレーにも警戒が必要です。

オービックは、オフェンス、なかでも、屋台骨となるツイスターズ(オフェンスライン(OL)の愛称)の奮起に期待したいところです。前節では噛み合わないシーンが散見されたオフェンスですが、今後の戦いを考えると、次戦で一気に立て直す必要があります。ベテランの#59山本選手、#76藤田選手、#57角田選手が中心となって、オフェンスを引っ張ってくれるでしょう。ツイスターズの活躍にご注目ください。

開幕3連戦の最後を勝って締めくくれるよう、チーム一丸となって臨みます。この先も、厳しい戦いに一つひとつ勝っていくしかありません。全力で戦う選手たちに、これまで以上の熱い声援をよろしくお願いします。たくさんの参戦をお待ちしています。--■
 

日時

9/10(月)19:00キックオフ

会場

東京ドーム アクセス

タイムテーブル

16:30 チーム受付開始(正面22ゲート)
17:00 開場、グッズ販売開始(22ゲート内)

18:30  ガルズタイム開始(チア・ゲストパフォーマンス、スタメン発表)
18:50  花道入場

19:00  キックオフ (1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売券と同じ1,100円で販売中
※全席自由席(1階スタンド席)/当日券は1,300円/高校生以下無料

※試合当日17:00まで(開場時間まで)、PCや携帯から簡単に購入できます。

Xリーグによるネットライブ中継

今回はありません。

チームゲスト

bless4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(チーム公認アーテイスト)
TOKYO CITY BEATS 2021

bn2018062865.jpg BC2I6446.jpg

春のパールボウルに続いて、この2組のスペシャルゲストが盛り上げてくれます。試合前のガルズタイム、そしてハーフタイムと、パワフルなコラボパフォーマンスをお楽しみください。
bless4が歌うオービックシーガルズオリジナル応援ソング「FLY! OBIC SEAGULLS」は主要音楽配信サイトで配信中(250円)詳細

 

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットから、または当日のチーム受付でお求めください。

 

【会員の皆さんへ】
プレミアム会員、シーズンパス会員を試合前の「フィールド練習見学」(17:30〜18:50)にご招待します。9/5(水)にメールでご案内しますので、ご希望の方は9/9(日)正午までにお申し込みください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@22ゲート内チームブース

会員カードをご提示ください。レギュラーシーズンは各試合ごとに、下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは当日のお楽しみ)。 news201809041.jpg

追加でチケットが必要な方はチーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news201809042.jpg

 

2018年09月02日

【試合結果/HC談話】第2節 ノジマ相模原に17-18で敗れる

news201809030.jpg
▲第1Q1:32、LB#13岩本のパントリターンTDで先制
 

 

【9/2(日)秋季レギュラーシーズン第2節 vs.ノジマ相模原ライズ@相模原ギオンスタジアム】

 

ホームで快勝した翌週はアウェー戦。試合開始早々にLB#13岩本のパントリターンTDで先制し、第1Qに17-6とリードしましたが、その後は得点できず、2点差に迫られ迎えた第4Q残り2秒から逆転のFGを決められ、17-18で敗れました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

第1Qでまず17点リードしながらの逆転負けは、そのまま今のチームの実力。このままではチャンピオンにはなれないと突きつけられた試合となってしまった。

 

ただ、今日の敗戦によっても、我々の目標は変わらない。日本一になるために、このまま継続して磨いていくものと、取り組みや準備の仕方を変えていくものをしっかりと見極めて、今後の戦いに備えていく。

 

第1Q : 試合開始4プレー目、RB#37岩崎のパントブロックからLB#13岩本がリターンTD。続いて、QB#3スカイラーからWR#81水野にパスが通ってTD。DB#21ブロンソンがインターセプトしてオフェンスにつなぎ、K/P#49星野が43ydsFG。終盤にノジマ相模原が1TDを返す(キック失敗)。 オ17-6ノ

 

第2Q : DB#21ブロンソンがこの日2本目のインターセプトを決めるも活かせず。両者無得点。 オ17-6ノ

 

第3Q :ノジマ相模原がTDランで追加点(2ポイント失敗)。 オ17-12ノ

 

第4Q : 序盤にノジマ相模原が52ydsFGを決め、2点差に迫る。残り2分13秒からのノジマ相模原の攻撃はゲインを重ねて残り2秒でゴール前20yds。反則で5yds下がるも42ydsFGを決め、ノジマ相模原が逆転勝利。 オ17-18ノ

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合概要
試合日 2018/9/2(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:30-15:50
試合会場 相模原ギオンスタジアム
天候
観衆 1,060人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 17 0 0 0 17
ノジマ相模原ライズ 6 0 6 6 18
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:32 パントリターン #13岩本 16 キック #49星野 成功
2 オービック 1 04:59 パス #3スカイラー#81水野 12 キック #49星野 成功
3 オービック 1 07:57 フィールドゴール #49星野 43      
4 ノジマ相模原 1 11:21 パス #11ロックレイ→#85八木 10 キック #99木村 失敗
5 ノジマ相模原 3 08:16 ラン #2宮幸 8 パス #11ロックレイ 失敗
6 ノジマ相模原 4 03:49 フィールドゴール #13鈴木 52      
7 ノジマ相模原 4 12:00 フィールドゴール #13鈴木 42      
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
8
 (6+1+1)
22
(8+12+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 37回-200ヤード 68回-342ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 25回-166ヤード 32回-93ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
12-7-0
58.3% 34ヤード
36-23-2
63.9% 249ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-45ヤード 5回-30ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 2回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 17:20 30:40

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news20180935.jpg news201809031.jpg


news201809033.jpg news201809034.jpg

 

2018年08月28日

9/2(日)リーグ戦-2 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第2節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター

   ノジマ相模原ライズ
CENTRAL Div.ランク1位 / ホーム


■--第2節は、開幕戦でLIXILディアーズに24-7で勝利したノジマ相模原ライズとの対戦になります。

ノジマ相模原とは、昨シーズンも第2節(〇14-0)と準々決勝(〇41-22)で2度対戦していますが、4人の外国人選手すべてが入れ替わり、過去の戦績はまったく意味がないと言っても過言ではありません。

注目は、QB#11ジミー・ロックレイ選手。前節のLIXILとの対戦では、23回の試投で16回成功(成功率69.6%)、276ヤードを獲得。総獲得ヤード348ヤードの約80%をパスで稼いだことになります。エースWRの#85八木選手、新加入のTE#80ヘイデン・プリンキー選手らとの息も合っており、いかにジミー・ロックレイ選手を抑えるかがポイントになります。

オービックシーガルズは、DL陣の活躍にご期待ください。ノジマ相模原オフェンスは、テンポの早いパスやパスフェイクからのランプレー、ランフェイクからQBを外に走らせてからのパスプレーなど、QBにプレッシャーがかかりにくい工夫をたくさんしています。70%近いパス成功率を記録しているだけに、その成功率を下げることが必要になってきます。開幕戦で活躍した、#11ケビン・ジャクソン選手、#31三井選手、#99中田選手などにご注目ください。

オービックシーガルズにとっては、2015年以来の相模原ギオンスタジアムでの試合です。前はタイブレークで敗れている(●17-20)だけに、今回は勝利を手にしたいと思います。敵地に乗り込んでのアウェー戦ということで非常にやりにくいですが、今後を占う大事な一戦に参戦をよろしくお願いします。勝って帰りましょう。--■
 

日時

9/2(日)13:30キックオフ

会場

相模原ギオンスタジアム アクセス・MAPGoogle MAP

タイムテーブル

12:30 開場、チーム受付・グッズ販売開始

13:05  ガルズタイム開始(チアパフォーマンス、スタメン発表など)
13:17  オープニングセレモニー

13:30  キックオフ (1Q12分×4、タイブレーク有り)

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

Xリーグ前売と同じ1,100円で販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※試合当日12:30まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※会場販売の当日券は1,300円です。

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ配信があります。
Xリーグ公式HP内

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のたいへんお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをチーム受付でご提示ください。レギュラーシーズン6試合は、各試合ごとに下のいずれかの缶バッジをプレゼントします(どの試合が誰になるかは、当日のお楽しみです)。 20180902kan.jpg

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。 

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、「チーム公認私設応援団」として、オリジナル団旗を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。気の合う仲間とイチオシの選手を熱く応援してください。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請

  

news20170829.JPG

 

ホームゲームにご協賛ご協力ありがとうございました

news201808288.jpg
▲秋津での試合も6年目になりました。
8/26(日)@第一カッターフィールド オービック 〇90-3 BULLS
 
 
年に一度のホームゲームに、今年もたくさんのご協賛・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 
酷暑の中の試合になりましたが、おかげさまで、今年もたいへん多くの方にご来場いただき、特に事故やトラブルもなく無事に終えることができました。あらためて御礼申し上げます。

ホームでの好発進を今シーズンの結果につなげる決意です。今後ともご支援よろしくお願いいたします。

 
2018サポートスポンサーとして、ご来場の皆さんにお配りした「アクアグリーンTシャツ」にご協賛いただきました
 
news201808281.jpg
  
株式会社ネクスト・ワン、フィリップカレッジリング、株式会社ジェイコム千葉YY船橋習志野局、株式会社八洋、白鳥製薬株式会社、細野質店(有限会社CALIDAD)、Kids garden、東京21倶楽部、株式会社オカムラホーム、株式会社ミツワ堂、習志野商工会議所、アシザワファインテック株式会社、有限会社織戸自動車整備工場、新京成電鉄株式会社、一般社団法人奏の杜パートナーズ、株式会社津田沼運輸サービス、株式会社レカムサービス、総栄建設株式会社、ゴールドジム津田沼千葉店、株式会社サクラ設備、すし屋の芳亀、秋山木材産業株式会社、藤建株式会社、有限会社新貝保険事務所、株式会社やつや、ミスター焼肉、ラーニングネットワーク(有限会社キャンプリンカーン)、源七、浜宿青年会、松樹印刷有限会社、株式会社ミスターマックス新習志野店、信州手打そば処くるみ庵、三成産業株式会社、有限会社花衛門、株式会社IBジャパン、アサヒ建築土木、田久保建設株式会社、三興ベンディング株式会社、松葉寿し、畠山建設株式会社、株式会社サカエヤ、秋津体操クラブ、イタリア料理ジリオーラ、株式会社ナラデン、生豆焙煎専門店カメヤマ珈琲、Treasure、株式会社茶茶・金庄、庄や(株式会社大庄)京成津田沼店、株式会社エイチアンドエス、KandK、読売センター実籾、ビッグアイ、松栄パーキング、有限会社美装開発、習志野津田沼郵便局、習志野谷津郵便局、習志野実籾郵便局、習志野大久保郵便局、習志野袖ヶ浦郵便局、習志野藤崎郵便局、東習志野郵便局、習志野鷺沼台郵便局、津田沼南口郵便局、習志野屋敷郵便局、習志野秋津郵便局、習志野さぎ沼一郵便局、習志野大久保東郵便局、習志野市商店会連合会、谷津商店街協同組合、津田沼南口商店会、津田沼一丁目商店会、大久保商店街協同組合、実籾コミュニティロード商店会、実籾ほたる野商店会、実籾駅前商店会、株式会社コトブキコーポレーション(敬称略・順不同)
サポートスポンサー紹介ページ

news201808282.jpg news201808283.jpg
 

当日のご来賓

宮本泰介 習志野市長、田中真太郎 習志野市議会議長、佐藤正己 千葉県議会議員、小林鷹之 衆議院議員、芦澤直太郎 習志野商工会議所副会頭、海寳嘉胤 社会福祉法人習志野市社会福祉協議会会長、植松榮人 習志野市教育長、若林一敏 習志野市企業局企業管理者、髙橋 賢 習志野市商店会連合会会長、柴崎一雄 公益財団法人習志野市スポーツ振興協会理事長、嶋村清一 習志野市サッカー協会名誉会長、滝田勝久 習志野市体育協会副会長
 
news201808284.jpg news201808285.jpg  
 
 
運営にご協力いただきました
 
習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、千葉商科大学、秀明大学、ミスターマックス、習志野市内郵便局、株式会社J-DEP、習志野市スポーツ推進委員連絡協議会、ボランティアスタッフの皆さん
 
news201808286.jpg news201808287.jpg

2018年08月26日

【試合結果/HC談話】開幕戦 BULLSに90-3で快勝

news20180826.jpg
▲第1Q2:17、WR#84西村の44ydsパントリターンTDで先制

 

 

【8/26(日) 秋季レギュラーシーズン開幕戦 vs.BULLSフットボールクラブ@第一カッターフィールド】

 

ホームゲームで開幕した2018レギュラーシーズン。WR#84西村のパントリターンTDで先制したオービックが前半で62点を挙げる猛攻を見せ、ファイナルスコア90-3で白星発進しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

序盤にキッキング、ディフェンス、オフェンスのすべてのユニットでスコアし、勝利を呼び込むことができた。

 

特にWR#84西村はキッキングで3本のTDを奪い、勝利に貢献。私のこれまでの長いフットボール人生でも、1試合で3本のリターンTDを決めた選手は記憶にない。

 

休む間もなく、1週間後には相模原ギオンスタジアムでのノジマ相模原ライズ戦になる。しっかり体を回復させて、我々らしい激しいフットボールをしにいく。

 

第1Q : BULLSの最初のパントでWR#84西村がリターンTD、RB#30地村が2ポイントコンバージョンを決めて先制。続いてRB#29李のTDラン、K/P#49星野のFGで追加点。BULLSのパントをDL#99中田がブロックし、DL#31三井がリターンTD。BULLSの攻撃が自陣エンドゾーンを割ってセーフティ。QB#3スカイラーが自ら走りTD。 オ34-0B

 

第2Q : WR#84西村が72ydsパントリターンTD。DB#22山本(龍)が54ydsインターセプトリターンTD。RB#43望月がTDラン。DL#99中田のパントブロックによるゴール前残り5ydsからの攻撃でRB#29李がTDラン。 オ62-0B

 

第3Q :WR#84西村が97ydsキックオフリターンTD。WR#26野崎が66ydsパントリターンTD。LB#13岩本のパントブロックによるゴール前6ydsからの攻撃でRB#30地村がTDラン。BULLSが47ydsFGを決めて初得点。 オ83-3B

 

第4Q : RB#29李 がTDラン。DL#68清家がファンブルを誘いDL#11KJがリカバー。 オ90-3B

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/8/26(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 10:00-12:30
試合会場 第一カッターフィールド(秋津サッカー場)
天候 晴れ
観衆 1,108人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 34 28 21 7 90
BULLSフットボールクラブ 0 0 3 0 3
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:17 パントリターン #84西村 44 ラン #30地村 成功
2 オービック 1 05:48 ラン #29李 15 キック #49星野 成功
3 オービック 1 08:18 フィールドゴール #49星野 37      
4 オービック 1 08:57 パントリターン #31三井 31 キック #49星野 成功
5 オービック 1 10:30 セーフティ          
6 オービック 1 10:54 ラン #3スカイラー 38 キック #49星野 成功
7 オービック 2 00:31 パントリターン #84西村 72 キック #49星野 成功
8 オービック 2 02:37 インターセプトリターン #22山本龍 54 キック #49星野 成功
9 オービック 2 07:13 ラン #43望月 39 キック #49星野 成功
10 オービック 2 09:01 ラン #29李 4 キック #49星野 成功
11 オービック 3 00:17 キックオフリターン #84西村 97 キック #49星野 成功
12 オービック 3 03:15 パントリターン #26野崎 66 キック #49星野 成功
13 オービック 3 06:09 ラン #30地村 4 キック #49星野 成功
14 BULLS 3 09:39 フィールドゴール #13内海 47      
15 オービック 4 05:31 ラン #29李 4 キック #30地村 成功
チーム記録
チーム オービック BULLS
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
10
 (10+0+0)
7
(1+3+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 28回-232ヤード 59回-64ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 28回-232ヤード 20回-△15ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
0-0-0
0% 0ヤード
39-15-1
38.5% 79ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 9回-90ヤード 7回-45ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 15:29 32:31

◇ 参戦ありがとうございました 

 

news20180825003.jpg news20180825005.jpg

 

news20180825004.jpg news20180825002.jpg

 

news20180825001.jpg news20180825006.jpg

 

2018年08月21日

「Xリーグ2018開幕プレスカンファレンス」が開催されました。来季リーグ改編公表も

news201808211.jpg
▲東日本12チームのヘッドコーチなど各代表が集結。
後列左から3番目が古庄ヘッドコーチ 
 
 
今週末8/25(土)の秋季リーグ戦開幕を前に、8/21(火)、東京ドームホテルで「Xリーグ2018開幕プレスカンファレンス」が開催されました。

2016年からスタートしたNFA式リーグ戦(※地区別の総当たりではないリーグ戦)により、ここ2年、拮抗した試合が増えています。今シーズンも見応えのある試合がたくさん繰り広げられるでしょう。ぜひ、試合会場で選手たちに熱い声援をお願いします。
 
news201808212.jpg
▲オービックシーガルズ古庄直樹ヘッドコーチ
「春のパールボウル優勝までは、昨シーズンと同じ結果。ここからが重要だと考えている。夏の間、選手・コーチ・スタッフが一丸となって志高く取り組んできたので、非常にワクワクしている。激しいプレーで、過去最高のオービックシーガルズをお見せしたい」 
 
オービックシーガルズ開幕戦: 8/26(日)10:00~ vs.BULLSフットボールクラブ@第一カッターフィールド
見どころ・ご案内デジタルチケット(1,100円/当日9:00まで)購入


●来年から新たなリーグ戦方式に変わります----------------------------
併せて、2019シーズンから新たなリーグ戦方式を採用することが公表されました。
大きな変更点は、X1が現行の3地区18チームによるリーグから、上位8チームで構成される「X1 Super」と12チームで構成される「X1 Area(East/Central/West)」に改編される点です。「X1 Super」は総当たりでリーグ戦(各7試合)を行い、上位4チームによる決勝トーナメントで社会人チャンピオンを決定します。
今シーズンのJXBトーナメント出場8チームが2019年「X1 Super」所属の資格を有するため、今シーズンの戦いは大きな意味を持ちます。
※詳しくは、XリーグHPでの正式発表をお待ちください。

2018年08月09日

8/26(日)秋季開幕・ホームゲーム BULLS戦の見どころ・ご案内

2018 秋季レギュラーシーズン第1節

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
CENTRAL Div.ランク3位 / ホーム

   BULLSフットボールクラブ
CENTRAL Div.ランク6位 / ビジター

■--2018秋季シーズンの開幕戦は、地元習志野でのホームゲームとなりました。

対戦相手は、2014年以来の対戦となるBULLSフットボールクラブ。春のパールボウルトーナメントではLIXIL、オール三菱に敗れていますが、夏場の練習でチーム力を上げてくると思われるので、油断は禁物です。

5年ぶりの日本一を目指すオービックシーガルズにとっては、初の「開幕戦ホームゲーム」。開幕戦から第3節まで、3週連戦となるため、ホームアドバンテージを活かし、この開幕戦で弾みをつけたいところです。注目は、パールボウルMVPのQB#3スカイラー率いるオフェンス。昨シーズンは得点力に悩まされただけに、パールボウルからさらに進化した得点力あるオフェンスにご期待ください。

10:00キックオフと少し早いですが、この試合でしか手に入らないアクアグリーンTシャツ2,000枚のプレゼントを予定していますので、ぜひ試合会場でゲットしてください。スタンドをアクアグリーンに染めて、みんなで応援しましょう。

スタンドには屋根など日差しを遮るものが何もありません。水分補給や帽子の用意など、熱中症・日除け対策を十分にお願いします。--■
 

日時

8/26(日)10:00キックオフ ※雨天決行

会場

第一カッターフィールド(習志野市秋津サッカー場)
習志野市秋津3-7-3秋津総合運動公園内 Google MAP

JR京葉線「新習志野駅」から徒歩10分

  ※改札口左側・高速道路に沿って右へ進み、公園入口へ。

無料送迎バス: 京成津田沼駅前←→試合会場

  【行】 8:15~10:30、15分間隔 (※バスロータリーに係員がいます)

  【帰】12:45~13:45、15分間隔

タイムテーブル

8:30 チーム受付、物販開始
9:00 スタンド開場、Tシャツ配布開始、場外イベント(抽選会、屋台など)
          ※半券で再入場できます。

9:30  ガルズタイム(スタメン発表など)
9:47  オープニングセレモニー

10:00  キックオフ (1Q12分×4)

11:10頃 ハーフタイム

12:30頃 試合終了、記念撮影

12:45頃 交流会@フィールド

13:15頃 終了

digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,100円販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※試合当日9:00まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※Xリーグの前売券と同価格。当日券は1,300円。

インターネットライブ中継

YouTubeでライブ配信します [協力:秀明大学(八千代市)原田輝俊ゼミ]。
チャンネル: https://youtu.be/_wPnwJAHqRI (試合後も視聴できます)

※簡易配信のため安定した配信ができない可能性があること、得点と時間はカメラを切り替えて表示すること、雨天時は配信中止となることをご了承ください。
※Xリーグによる配信はありません。

協賛Tシャツ無料配布
9:00~@ゲート内<2,000枚>

「アクアグリーンTシャツ」(協賛Tシャツ)を先着2,000名様に無料配布します。

配布場所:ゲート内、スタンドへの階段を上がったところ

サイズ: M、L、XL
news201808093.jpg
今年も多くの企業・団体様にご協賛いただきました。ありがとうございました。

当日のイベント

屋台コーナー@場外 9:00~試合後まで(売り切れ次第終了)
ホットドッグ(習志野ソーセージ)、焼き鳥、焼きそば、生ビール、ソフトドリンク、ジェラート

チラシ抽選会@場外抽選ブース 9:00~ハーフタイム終了まで
習志野市内各所で配布している試合告知チラシ下の「抽選券」で旅行券や商品券、習志野ソーセージ、チームグッズなどが当たる抽選に参加できます。
   news201808094.jpg


キャラクターお出迎え@場外 9:30頃まで

ナラシド♪(習志野市)、やっぴー(谷津遊路商店街)、ぽすくま(日本郵便)、ざっくぅ(J:COM)、しーがるくん (以上、予定)

 

ハーフタイムショーは習志野高校吹奏楽部マーチングバンド
習志野市が誇る習志野高校吹奏楽部の皆さんが2年ぶりに出演。圧巻のパフォーマンスをお楽しみください(写真は前回)。

bn2016092770.JPG bn2016092768.JPG

 

試合後はフィールド交流会(30分ほど)
フィールドに入って、選手たちとキャッチボール、写真撮影、サインなど、自由に交流してください。年に一度のホームゲームならではの機会です。

bn20170924148.jpg bn2017092497.jpg

 ヒールのある靴ではフィールドに入れませんのでご注意ください。

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+各種特典」のたいへんお得な参戦パックです(2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲2018特典グッズ「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【会員の皆さんへ】

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@チーム受付

会員カードをご持参のうえ、チーム受付にお立ち寄りください。レギュラーシーズン6試合は、各試合ごとに下のいずれかの缶バッジをプレゼント(どの試合が誰になるかは、当日のお楽しみ)。“6選手コンプリート”を目指してください。
news201808092.jpg

追加でチケットが必要な場合は、チーム受付でご購入ください(3枚セット3,000円)。 

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で申請いただくと、オリジナル「団旗」を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請


2018年06月29日

秋の初戦は8/26(日)ホームゲーム vs.BULLS -秋季試合日程発表

先にレギュラーシーズンの組み合わせのみ発表されていた秋季の試合について、ポストシーズンを含む全日程(予定報/一部時刻調整中)が発表されました。※決定報が出ました(赤字で追記 7/13)。
 
レギュラーシーズン(各チーム6試合)は8/25(土)~10/27(土)。ポストシーズンは、11/4(日)のワイルドカードプレーオフに始まり、11/10(土)からJXBトーナメント(準々決勝~)、12/17(月)が決勝のJAPAN X BOWL(社会人選手権)となります。
 
オービックシーガルズの初戦は、例年より少し早い8/26(日)。第一カッターフィールド(習志野市秋津サッカー場/ 今年4月からネーミングライツにより)でのホームゲームからスタートします。

※秋季に出場する選手65名の登録ならびにHPでの発表は、7/15(日)の予定です。
 
 
<オービックシーガルズ 秋季試合日程>   参考Xリーグ公式サイト>大会方式
※昨秋の戦績により、オービックシーガルズは【CENTRALディビジョン ランク3位】です。
【レギュラーシーズン 6試合】
1● 8/26(日)10:00 vs.【CENTRAL6位】BULLSフットボールクラブ @第一カッターフィールド(秋津サッカー場)
     ※試合開始時刻が当初予定の11:00から10:00に変更されました(7/31追記)
2● 9/2(日)13:30 vs.【CENTRAL1位】ノジマ相模原ライズ @相模原ギオンスタジアム(相模原市)
3● 9/10(月)19:00 vs.【CENTRAL2位】LIXILディアーズ @東京ドーム
4● 9/23(日)17:00 vs.【WEST2位】エレコム神戸ファイニーズ @エキスポフラッシュフィールド(吹田市)
5● 10/ 7(日)13:30 vs.【EAST1位】富士通フロンティアーズ @富士通スタジアム川崎
6● 10/20(土)10:30 vs.【EAST4位】オール三菱ライオンズ @富士通スタジアム川崎

--ポストシーズン--
【ワイルドカード・プレーオフ】
(Super9の下位7・8位、Battle9の上位1・2位の4チームが戦い、勝った2チームがトーナメントに進出)
11/4(日) @横浜スタジアム王子スタジアム(神戸市)
   1試合の場合:14:00、2試合:11:00、14:00
【JXBトーナメント】
7○ 準々決勝 11/10(土)@横浜スタジアム王子スタジアム 
   1試合の場合:14:00、2試合:11:00、14:00、3試合:11:00、14:00、17:00
8○ 準決勝 11/25(日)@富士通スタジアム川崎エキスポフラッシュフィールド
   1試合の場合:14:00、2試合:11:00、14:00
9○ JAPAN X BOWL(JXB/社会人選手権) 12/17(月)19:00 @東京ドーム
ライスボウル(日本選手権)】大学王者との日本一決定戦
10○ 2019/1/3(木)15:00(予定)@東京ドーム
 
 
▼参戦準備はこちらから詳細・お申し込み
2018boostermain.jpg
 
▼5名以上で団旗進呈 -私設応援団も引き続き募集中
Desktop15.jpg
  

2018年06月28日

【試合結果/HC談話】パールボウル(決勝) IBMに28-2で勝利し2連覇

news20180629.JPG
▲第2Q、WR#18木下の30ydsTDキャッチ

 

 

【6/28(木) 第40回パールボウル(決勝) vs.IBMビッグブルー@東京ドーム】

 

2年連続7度目の優勝を狙うオービックシーガルズと、2年ぶり2度目の優勝を狙うIBMとの決戦。オービックがRB#43望月のTDランで先制し、第2Qにセーフティを献上するも最後までTDを許さず、ファイナルスコア28-2で大会2連覇を達成しました(優勝:1997、2000、2005、2012、2014、2017、2018年)。

 

大会MVPには、新人QB#スカイラー・ハワード選手が選ばれました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

最後まで集中力を切らさず、完封で守り抜いたディフェンス。前半は取り切れない場面もあったが、第3Q最初のドライブをTDまで持っていったオフェンス。いずれも、前節からの成長を感じる試合だった。

 

我々が目指す完璧な試合はまだできていないが、こうして練習や試合を通じて毎週少しずつでもチームを変化させてこられたことが、この春のトーナメントでの一番の収穫だ。

 

ここから秋の試合までの2ヵ月間は、チームをまた大きく変化させるチャンス。開幕戦から、過去最高のオービックシーガルズをお見せしますので、楽しみにお待ちください。

 

第1Q : IBMの最初の攻撃はFG失敗に終わる。オービックがRB#43望月の1ydTDランで先制。 オ7-0I

 

第2Q : 新人QB#3スカイラーからWR#18木下への30ydsTDパスで追加点。自陣エンドゾーンでサックされセーフティを献上。DB#1砂川がインターセプト。 オ14-2I

 

第3Q : 新人QB#3スカイラーから新人TE#85ホールデンへの10ydsTDパスで追加点。QBは#6菅原に代わり、RB#29李が9ydsTDランでさらにリードを広げる。 オ28-2I

 

第4Q : IBMのエンドゾーンへのパスをLB#28中西がインターセプト。両者無得点。 オ28-2I

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/6/28(木)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:29
試合会場 東京ドーム
天候 曇り
観衆 12,338人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 7 14 0 28
IBMビッグブルー 0 2 0 0 2
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 08:54 ラン #43望月 1 キック #49星野貴 成功
2 オービック 2 06:00 パス #3スカイラー→#18木下 30 キック #49星野貴 成功
3 IBM 2 07:04 セーフティ          
4 オービック 3 04:47 パス #3スカイラー→#85ホールデン 10 キック #49星野貴 成功
5 オービック 3 10:25 ラン #29李 9 キック #49星野貴 成功
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
21
(11+8+2)
15
(5+9+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 55回-345ヤード 56回-221ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 37回-193ヤード 23回-44ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
18-10-0
55.6% 152ヤード
33-19-2
57.6% 177ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-59ヤード 6回-40ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 25:11 22:49

 

2018年06月22日

6/28(木)パールボウル(決勝)IBM戦の見どころ・ご案内

news201806201.jpg
デジタルチケット(1階自由席1,800円)販売中

 
top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
ホーム/1塁側スタンド/カラージャージ

   IBMビッグブルー
ビジター/3塁側スタンド/ホワイトジャージ

■--パールボウル2年連続7度目の優勝を狙うオービックシーガルズは、3年連続出場で2年ぶり2度目の優勝を狙うIBMビッグブルーと対戦することになりました。
 
IBMは、活動拠点を千葉県八千代市から茨城県つくば市に移すなど、新たな体制で2018シーズンをスタートしています。特に、QBの#3ケビン・クラフト選手が選手兼任でヘッドコーチに就任したことは、先日のプレスカンファレンスでも多くの質問があり、注目を浴びていました。新たなコーチも加わり、さらに脅威を増しているIBMは、非常に厄介な相手になるでしょう。
 
この試合、オービックシーガルズでは、最後尾を守る「エアーキラーズ」(ディフェンスバック[DB]の愛称)にご注目ください。パスプレーは、走るルート、パスのタイミングなどをオフェンスが自由に決められるため、圧倒的にオフェンス有利です。DBには、どちらに行くか分からない相手WR(ワイドレシーバー)の動きを感じ、素早くアクションする必要があるため、高い運動能力が求められます。その実力を遺憾なく発揮している#1砂川選手#14藤本選手#16三宅選手#24島津選手#27田中選手たちに、#4久保選手、#21ブロンソン選手などの新人選手が加わり、「エアーキラーズ」はさらにパワーアップ。Xリーグ随一の実力を誇るユニットになりました。昨秋の開幕戦ではIBMオフェンスに苦しめられましたが、パールボウルでは、「エアーキラーズ」が圧倒してくれることでしょう。
 
空を制する者は、パールボウルを制する。FLY OBIC SEAGULLS!--■
 
 
<最近のパールボウルの結果>
    2017年 オービック 29-27 IBM
    2016年  IBM  21-20  LIXIL
    2015年  (世界選手権開催のため休止)
    2014年  オービック 37-34  富士通
    2013年  鹿島(現LIXIL)  17-10  富士通
    2012年  オービック 31-10  富士通
<最近のIBM戦の結果>
    2017年 秋季リーグ戦 ●34-38、春季パールボウル 〇29-27
    2016年  秋季リーグ戦 〇24-23
    2015年  秋季2ndステージ 〇34-26、春季交流戦 〇24-7
 

日時

6/28(木)19:00  大会公式サイト

会場

東京ドーム アクセス

タイムテーブル

16:00 チーム受付開始(1塁側20ゲート)
17:00  開場
17:30  フィールドツアー参加者(ブースタークラブ会員当選者)集合

           ※1塁側20ゲート内チームブース前(案内プラカードを掲出)

18:10 Xリーグチア ウエルカムダンス (正面22ゲート前)
18:35  スタメン紹介(場内アナウンス)
18:42  ガルズタイム@オービックスタンド
18:52  選手 花道入場

19:00  キックオフ


※1Q12分×4、ハーフタイム20分、タイブレーク有り

チケット digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,800円販売中(1階自由席、高校生以下無料)
※当日16:00まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。
※Xリーグの前売券と同価格。Xリーグ当日券は2,200円。
※指定席(1階およびバルコニー)については、大会公式サイトをご覧ください。

ライブ中継

インターネット、TVとも無し ※後日、Xリーグが録画配信予定

主催者イベント

東日本Xリーグチアリーダーズ ウエルカムダンス
  18:10~@正面22ゲート前。SEA-Cheerは試合準備のため出演しません。
東日本Xリーグチアリーダーズ ハーフタイムショー

チームゲスト

bless4 & AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)(チーム公認アーテイスト)
TOKYO CITY BEATS 2021

FLY%21-OBIC-SEAGULLS_CDJacket_150.jpg news20180622.jpg

試合前のガルズタイム(18:42~)とハーフタイム(主催者ハーフタイムショー終了後)に、bless4×TOKYO CITY BEATS 2021のコラボパフォーマンスをお届けします。ハーフタイムは「FLY ! OBIC SEAGULLS」のスペシャルコラボをお楽しみください。

【TOKYO CITY BEATS 2021】

激しくヒットするドラムラインと鳴り響くホーンズ。管楽器と打楽器だけのコンビネーション。そして今までのブラスバンドシーンにはあまりない、ラフでアーバンなスタイルで演奏されるラテンやR&B、HIP HOPのアッパーな楽曲と自由なパフォーマンス。ドラムラインとホーンズ、さらにMCとフラッグパフォーマーによって構成されているTOKYO CITY BEATS 2021は、ストリートをはじめ、スポーツやセレモニーなど、さまざまなシチュエーションで観客を笑顔にできるブラス&ドラムユニットとして活動しています。公式サイトfacebook

 

大会記念グッズ販売
@1塁側20ゲート内

スタジオ21サイトで先行販売中。以下、( )内は会場販売価格。

news201806211.jpg

OBIC SEAGULLS Tシャツ(2,700円)、マッチアップデザインTシャツ(3,200円)、OBIC SEAGULLS ソフトタッチフェイスタオル(1,500円)

 

チャンピオングッズ
優勝したら、試合終了と同時に会場販売開始。試合終了後、スタジオ21サイトでも販売します。

news201806212.jpg

▲チャンピオンTシャツ(3,500円)、チャンピオンキャップ(3,500円)

 

 

 ★木曜だけど FLY! Day

 

「必翔 FLY! 紙メガホン」を配布します
チームファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」の想いを込めたメガホンを手に、渾身の声援、クラウドノイズをお願いします。ともにV2を勝ち取りましょう!

bn2017090517.jpg bn20161216208.JPG

     

アクアグリーングッズもご持参ください
アクアグリーンTシャツ、タオル、ガル幕などでスタンドをアクアグリーンに染めましょう。場内物販ブースで「アクアグリーンタオル」(500円)や「アクアグリーンTシャツ」(2,500円/ブースター会員2,380円)なども販売しています。

news201805313.jpg

     

恒例の「記念撮影」を行います
優勝したら、選手とスタンドの皆さんで記念撮影を行います。表彰式終了まで、少しお待ちいただくことになりますが、ぜひご参加ください。

news201806213.jpg

▲昨春のパールボウル優勝記念

 

試合後はスタンドの清掃にご協力ください
メガホンや大会パンフなどの配布物はお持ち帰りいただき、座席まわりに残されたゴミをゴミ箱へ。ご協力よろしくお願いします。

 

公式ファンクラブ
「ブースタークラブ」

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+グッズ他特典」のたいへんお得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【現会員の皆さんへ】

「特別招待券」でそのまま入場してください
追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中

会員カードのQRコードを読み取り、記念品をお渡ししています。1塁側20ゲート内チームブースにお立ち寄りください。

チーム公認「私設応援団」

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

秋のレギュラーシーズンに向け、引き続き募集中です。5名以上で申請いただいた応援団に、団名入りの「団旗」を差し上げます(5〜15名:1本、16名以上:2本)。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請
news201710271.jpg


2018年06月10日

2年連続同一カード -パールボウル プレスカンファレンスが開催されました

news201806102.jpg
▲左から、IBM DB#1中谷祥吾選手、QB#3ケビン・クラフト選手兼ヘッドコーチ、
オービック 古庄ヘッドコーチ、DB#1砂川副将

  
6/10(日)、準決勝の2試合を終えた富士通スタジアム川崎で、第40回パールボウル(東日本社会人選手権)のプレスカンファレンスが行われ、オービックシーガルズからは古庄直樹ヘッドコーチと副将のDB#1砂川敬三郎選手が参加しました。

2年連続7度目のパールボウル優勝を狙うオービックシーガルズと、3年連続決勝進出(2016年優勝)のIBMビッグブルーの一戦は、6/28(木)19:00、東京ドームでキックオフです。



news201806103.jpg news201806104.jpg
▲「春シーズンの最後に、昨秋敗れた(●34-38)IBMと戦えるのは非常にいい機会。今シーズン最高のオービックシーガルズをお見せしたい」(古庄HC)
「IBMの強いオフェンスを、僕たちディフェンスがしっかり止めて勝ちたい」(砂川副将)
 
 
news201806101.jpg
 

【試合結果/HC談話】準決勝 LIXILに23-10で勝利し決勝進出

news20180611.jpg
▲第2Q WR#7池井の77ydsパントリターンTD

 

 

【6/10(日) パールボウルトーナメント準決勝 vs.LIXILディアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

昨年に続いてLIXILとの対戦となった準決勝。オービックがK/P#49星野(貴)の29ydsFGで先制し、前半で23得点・零封と大きくリード。後半逃げ切って、ファイナルスコア23-10で勝利しました。

 

同日行われたもうひとつの準決勝の結果(IBM〇24-21ノジマ相模原/タイブレーク)により、パールボウル(決勝)は2年連続の「オービック×IBM」に決定しました。

 

パールボウル(決勝)
同日夕、出場2チームが出席してプレスカンファレンスが行われました。記事

6/28(木)19:00 vs.IBMビッグブルー@東京ドーム
デジタルチームチケット(前売)の購入はこちら(1,800円)

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前半は苦しい展開の中、ディフェンスとキッキングで試合をつくることができた。特に#7池井のパントリターンTD、#23BJのパントブロックから#11KJがピックしてのTDで点差を広げた、この2プレーは大きかった。

 

チームとして、オフェンス、ディフェンス、キッキングのすべてで圧倒するのが理想だが、当然、苦しいときもある。今日のような試合展開でも、“今できること”を徹底して勝利に持っていけたことは、チームが成長した証だ。

 

パールボウルまでの18日間も、各ユニット毎ではなく、チーム全体でオービックシーガルズのフットボールを追求していく。

 

第1Q :試合冒頭のLIXILの攻撃で新人DB#21ブロンソンがインターセプトし、敵陣11ヤードまでゲイン。そこからオービックがK/P#49星野(貴)の29ydsFGで先制。 オ3-0L

 

第2Q : WR#7池井がパントリターンで77ydsを走りTD(キックは失敗)。LIXILのパントをDL#23BJがブロックし、DL#11KJが拾って走り、TD。新人QB#3スカイラーからWR#81水野(※#83から番号変更)への46ydsTDパスでさらにリードを広げる。 オ23-0L

 

第3Q : LIXILがFGで3点を返す。オービックはゴール前3ヤードに迫るもインターセプトを喫し、無得点。 オ23-3L

 

第4Q : LIXILが30ydsTDパスを決めて2ポゼッション差。相手のオンサイドキックや4thダウンギャンブルを阻止し、最後は残り5秒、新人DB#21ブロンソンのこの日2つ目のINTで試合終了。 オ23-10L

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/6/10(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:30
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候
観衆 1,127人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 3 20 0 0 23
LIXILディアーズ 0 0 3 7 10
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:11 フィールドゴール #49星野貴 29      
2 オービック 2 04:32 パントリターン #7池井 77 キック #49星野貴 失敗
3 オービック 2 09:06 パントリターン #11KJ 26 キック #49星野貴 成功
4 オービック 2 11:38 パス #3スカイラー→#81水野 46 キック #49星野貴 成功
5 LIXIL 3 03:21 フィールドゴール #14青木 31      
6 LIXIL 4 04:18 パス #12大和田→#81杉田 30   #14青木 成功
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
12
(5+7+0)
14
(3+10+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 63回-257ヤード 72回-215ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 34回-93ヤード 32回-35ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
29-13-1
44.8% 164ヤード
40-19-2
47.5% 180ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 10回-74ヤード 1回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 25:19 22:41

 

2018年05月31日

6/10(日)パールボウル準決勝 LIXIL戦の見どころ・ご案内

パールボウルトーナメント2018 準決勝

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

   LIXILディアーズ
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

■--パールボウル準決勝でのLIXILディアーズとの対戦は、3年連続となります(2016年 ●16-21、2017年〇35-7)。

LIXILは、予選リーグ2戦目のオール三菱ライオンズ戦で24-20と少し苦戦したように見受けられましたが、QB#9加藤選手が60%以上のパス成功率を記録するなど、ポテンシャルの高い選手たちがその実力を発揮しているので、決して侮れない相手です。また、オービックシーガルズは、2年前の準決勝で、残り38秒での逆転負けを喫しています。自力のあるチームなので、過去の対戦成績や春先の戦績などで判断せず、しっかり準備をして臨む必要があります。
 
オービックシーガルズでは、「ツイスターズ」(オフェンスライン(OL)の愛称)の活躍にご注目ください。ここ数年、OLの最重要ポジションである左T(タックル)を務めていたケアラカイ・マイアバ選手がチームを離れ、右Tだった#77坂口選手が左Tに。その右Tには、これまでG(ガード)だった#59山本選手がポジションチェンジ。新布陣で臨んだここまでの2戦は、躍動感あるオフェンスの屋台骨となる活躍を見せてくれています。個々の力量はもちろんのこと、5人のコンビネーションが問われるポジションなだけに、プレーを重ねるごとに成長していきます。LIXIL戦までの成長、そしてLIXIL戦での成長にご期待ください。

普段ほとんどボールを持つことがないため、目立つ機会が少ない「ツイスターズ」ですが、オフェンスが得点できるかどうかはツイスターズにかかっていると言っても過言ではありません。毎プレー、ホイッスルが鳴るまで全力でプレーする熱い男たち、「ツイスターズ」に、とびきり熱い声援をよろしくお願いします。--■

(参考)オフェンスライン5人のポジションは、 左から
【LT】-【LG】 -【C】-【RG】-【RT】
レフトタックル - レフトガード - センター  - ライトガード - ライトタックル  
先の2戦のスタメンは、LT#77坂口LG#57角田C#75川本RG#76藤田RT#59山本。LTは、右利きQBのブラインドサイドを守るため、最重要ポジションとされています。

パールボウル(決勝)情報
6/28(木)19:00~  vs.【6/10(日)14:00~IBM×ノジマ相模原】の勝者@東京ドーム

日時

6/10(日)11:00  トーナメント表

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

10:00  開場、 チーム受付開始(~12:00)、グッズ販売開始(メインスタンド下)
10:40  ガルズタイム開始@オービックスタンド

11:00  キックオフ
14:00 準決勝第2試合(IBM×ノジマ相模原)

※各Q12分、ハーフタイム20分、タイブレーク有り。

Xリーグ ライブ中継

無し。 ※パールボウル(決勝)は検討中とのこと。

主催者イベント

JR川崎駅前川崎ルフロンのお買い物券などが当たるイベントが開催されます。
詳細(Xリーグ記事)

news20180606.jpg 川崎ルフロンpresentsルフロン真珠記念マスコットダービー
(ハーフタイム)
しーがるくんも出走します。場内投票所でこの日の入場チケットを提示して投票券を受け取ってください。

アメフト行こうぜ!!抽選会
(当日13:00~19:00@川崎ルフロン1階)
今春の入場チケットの半券(過去2戦分も有効)、この日のダービー投票券で抽選に参加できます。

 

 ★We are
     OBIC SEAGULLS デー


こんなときだからこそ、オービックシーガルズファミリーはもちろん、多くの皆さんにオービックシーガルズの試合をご覧いただきたいと思います。最高にワクワクする時間をともに楽しみましょう。

 

news201805312.jpg
▲スタンドをアクアグリーンに染め、
渾身のクラウドノイズで参戦よろしくお願いします

 

     

アクアグリーングッズのご準備を
メインスタンド下のブースで「アクアグリーンタオル」(500円)や「アクアグリーンTシャツ」(2,500円/ブースター会員2,380円)などを販売しています。

 

news201805313.jpg
▲タオルは会場限定販売。Tシャツはスタジオ21サイトでも
販売中(綿100%、130cm/150cm/S/M/L/XL/XXL)

 

勝って東京ドームへ。恒例のフィールド見学ツアー
   ブースタークラブ会員をご招待(希望者多数の場合は抽選)

ウォームアップ中の選手を間近に見ながら、ボウルゲームの雰囲気をお楽しみください。試合翌日6/11(月)に会員に申し込みご案内メールを配信します。

※6/10(日)準決勝会場でのご入会までが対象となります。詳細・申込

bn2017062030.jpg bn201706204.jpg
▲昨春のパールボウル フィールドツアー

 

公式ファンクラブ
「ブースタークラブ」

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

「割引チケット+グッズ他特典」のたいへんお得な参戦パックです(スターターパック2,500円~)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【現会員の皆さんへ】

「特別招待券」でそのまま入場してください
追加でチケットが必要な場合は、チーム受付で「招待券3枚セット」(3,000円)をご購入ください。

毎試合、「来場記念品」をプレゼント中@場内グッズ販売ブース

会員カードのQRコードを読み取り、記念品をお渡ししています。スタンド下グッズ販売ブースにお立ち寄りください。

チケット digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,300円を販売中(全席自由席、高校生以下無料)
※Xリーグの当日券と同価格。Xリーグの前売券販売はありません。

 

「アクアグリーンタオル」(売価500円)をチーム受付でプレゼントします。
・キックオフ1時間前まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できます。

・チーム受付でQRコードを提示し、入場チケットと引き換えてください。

チーム公認「私設応援団」

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上からなる私設応援団を募集中。団名入りの「応援団旗」をご用意します(5〜15名:1本、16名以上:2本)。
6/10(日)準決勝に団旗を使うには→6/1(金)12:00までに申請
6/28(木)決勝に団旗を使うには→6/20(水)12:00までに申請

 

news201804024.JPG news201804025.jpg


24の応援団が活動中

習志野応援団 成瀬圭汰応援団 ふじもん応援団 藤本将司応援団 かもめ応援団 RITS応援団 American Connection応援団 安藤純貴応援団 砂川敬三郎応援団 #1 Club 望月麻樹応援団 The 43ers 勝手にガルズ応援団 星野貴俊応援団 秋津応援団 中田善博応援団 山崎憲義応援団 木下典明応援団 Jr.シーガルズFamily応援団 西村有斗応援団 寺田雄大応援団 藤田真史応援団 #68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団 塚田昌克応援団 SEA-Cheer応援団 冨田祥太応援団(公認順)


チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請
news201710271.jpg


2018年05月20日

【試合結果/HC談話】第2戦 富士通に21-6で勝利し準決勝進出

news201805201.jpg
▲第1Q 1分18秒、RB#29李の先制TD

 

 

【5/20(日) パールボウルトーナメント予選リーグ第2戦 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

準決勝進出をかけた一戦は、試合開始早々にRB#29李の14ydsTDランで先制したオービックが、前半に21得点をマーク。富士通には最後までTDを許さず、ファイナルスコア21-6で勝利しました。この結果、2勝0敗のAブロック1位で準決勝進出を決めました。

 

準決勝は次の2試合に決まりました。

6/10(日)@富士通スタジアム川崎

11:00~ オービック(A-1位)×LIXIL(B-1位)

14:00~ IBM(C-1位)×ノジマ相模原(D-1位)

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日の一番の収穫は、スタートダッシュ。初戦ではそれができなかったため、練習から意識して取り組んできた。試合開始4プレーでのTDは、チームにとって大きな自信になる。ディフェンスの、最後までTDを阻止し続けた集中力も練習通り。チームの大きな武器として、今後も磨いていく。

 

一方で、後半に追加点を奪えなかったこと、長いドライブを何度か許したことについては、まだまだ改善の余地がある。

 

6/10(日)準決勝の相手は、オフェンス力のあるLIXILディアーズ。昨春の準決勝以来1年ぶりの対戦となり、非常に楽しみだ。今日のオービックシーガルズより、少しだけでも強くなったチームをお見せします。

 

第1Q :最初の攻撃の4プレー目、RB#29李の14ydsTDランで先制。富士通は1FG。 オ7-3富

 

第2Q : 新人QB#3スカイラーからWR#18木下への53ydsTDパスで追加点。富士通にゴール前2ヤードまで迫られるも、新人DB#21ブロンソンのファンブルフォースでしのぎ、FGに抑える。直後の攻撃で、QB#3スカイラーからエンドゾーンのWR#26野崎に25ydsTDパスが通り、リードを広げる。富士通のFGをDB#24島津がブロックしたところで前半終了。 オ21-6富

 

第3Q : ともにパントに終わり、無得点。 オ21-6富

 

第4Q : ゴール前3ヤードを含む、富士通の3度の4thダウンギャンブルをすべて阻止。後半は両者無得点のまま試合終了。 オ21-6富

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/5/20(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 3,396人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 14 0 0 21
富士通フロンティアーズ 3 3 0 0 6
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:18 ラン #29李 14 キック #49星野貴 成功
2 富士通 1 10:49 フィールドゴール #5納所 47      
3 オービック 2 00:51 パス #3スカイラー→#18木下 53 キック #49星野貴 成功
4 富士通 2 06:38 フィールドゴール #25大塚 36      
5 オービック 2 10:49 パス #3スカイラー→#26野崎 25 キック #49星野貴 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
14
(4+10+0)
22
(11+10+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 48回-355ヤード 75回-305ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 24回-107ヤード 39回-90ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
24-14-1
58.3% 248ヤード
36-21-0
58.3%  215ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-53ヤード 3回-10ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 3回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 19:40 28:20

 

2018年05月10日

5/20(日)パールボウル第2戦 富士通戦の見どころ・ご案内

パールボウル2018 予選リーグ(Aブロック)第2戦

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
     ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ

   富士通フロンティアーズ
ホーム/メインスタンド/カラージャージ

■--パールボウルトーナメント2018予選リーグ2戦目は、4/22(日)のシーズン初戦で明治安田PentaOceanパイレーツに49-10で勝利した富士通フロンティアーズとの対戦になります。
 
富士通は、チームを日本一に導いてきたQBコービー・キャメロン選手やRBジーノ・ゴードン選手などの主力選手が引退し、現時点では、新たな外国人選手の加入はありませんが、昨シーズンはLBとして出場していた#16トラショーン・ニクソン選手がRBで出場するなど、これまでと違った戦いぶりが見られました。
 
対するオービックシーガルズは、昨シーズンは富士通と2度対戦し、レギュラーシーズンは10-13(タイブレーク)、JXBトーナメント準決勝は0-7で、いずれも敗れています。特に、準決勝では完封負けを喫しているだけに、#3スカイラー選手、#6菅原選手、#12荒木選手の3QBを中心としたオフェンスの奮起に期待したいところです。
 
満員のスタンドの皆さんと一緒に戦い、勝利を手にしたいと思いますので、お誘い合わせのうえ、一人でも多くのご来場をよろしくお願いします。本気の参戦をお待ちしています。--■

この次の試合は-
富士通に勝てばブロック1位 →準決勝 6/10(日)11:00 @川崎 vs.【5/19(土)LIXIL×オール三菱の勝者】
                                             [決勝 6/28(木)19:00@東京ドーム]
富士通に負ければブロック2位 →交流戦 6/9(土)14:00 @川崎 vs.【5/19(土)LIXIL×オール三菱の敗者】


日時

5/20(日)14:00  トーナメント表試合日程

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

13:00  開場、 チーム受付開始(バックスタンドゲート手前)、グッズ販売開始(バックスタンド下)
13:40  ガルズタイム(ファン参加型エンタメ) 開始
14:00  キックオフ
17:00 ノジマ相模原×アサヒビール

 

※各Q12分、ハーフタイム15分、タイブレーク有り。
※第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、チームタイムアウトとレフリータイムアウト以外で時計を止めず、ランニングタイムとなります。

Xリーグ ライブ中継

無し。 ※パールボウル(決勝)のみ実施を検討中とのことです。

チームゲスト

bless4 & AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)(チーム公認アーテイスト)

 

 当日の企画


スタンドをアクアグリーンで埋め尽くそう
・・・・・
バックスタンド下で先着500名に「FLY! ガル幕」をお配りします。アクアグリーンタオル、アクアグリーンTシャツなどなど、お持ちのアクアグリーングッズもご持参ください。

bn2016092760.JPG bn201711269.jpg

 

bless4 & AMWとFLY!

・・・・・

メジャーデビュー15周年。全国ツアー中のbless4が駆けつけてくれます。ハーフタイムショーは、「FLY! OBIC SEAGULLS」。先月から音楽配信が始まったこの応援ソングを一緒に歌いましょう。まだダウンロードしていない方は、ぜひこの機会にお願いします(3:56、250円)。
レコチョク iTunes Store dミュージック My Sound mora Music.jpe-onkyo music OTOTOY Amazon

 

FLY%21-OBIC-SEAGULLS_CDJacket_150.jpg bn2017062050.jpg

「川崎アメフト屋台村」開催 10:00~18:00@入場ゲート前広場

・・・・・
地元川崎の7店舗が出店予定(アルコールの販売も有り)。ご当地グルメをお楽しみください。詳細(Xリーグ記事)

 

チケット digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,300円を販売中(Xリーグ当日券と同価格)。

 

「アクアグリーンタオル」(販売価格500円)をチーム受付でプレゼントします。
・キックオフ1時間前(13:00)まで、PCや携帯から簡単に購入・決済(クレジットカード、コンビニ払い、携帯キャリア決済)できます。
・チーム受付(13:00~15:00) でデジタルチケット(QRコード)を提示し、入場チケットと引き換えてください。

・全席自由席、高校生以下無料。

・春は、決勝以外はXリーグの前売券販売はありません。

公式ファンクラブ
「ブースタークラブ」

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込
スターターパック2,500円
シーズンパス10,000円
プレミアム50,000円

割引チケットにグッズ他各種特典がついて2,500円~とたいへんお得な参戦パックです。いまご入会いただくと、この富士通戦は無料ご招待※当日会場での入会も対象)。インターネットまたは当日のチーム受付でお申し込みください。インターネットで事前申し込み→試合会場で受け取りも可能です。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲今年の特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【現会員の皆さんへ】

お送りした「特別招待券」でそのままご入場ください。

今シーズンから、チーム受付でのチケット引き換えが不要になりました。追加のチケット(招待券3枚セット3,000円)は、チーム受付で販売します。

場内グッズ販売ブースで来場記念品をプレゼントします。

会員カードのQRコードを読み取り、記念品をお渡ししますので、グッズブースにお立ち寄りください。

チーム公認「私設応援団」

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上の私設応援団を募集中。団名入りの「応援団旗」をご用意します(5〜15名:1本、16名以上:2本)。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請


2018年05月03日

【試合結果/HC談話】春季開幕戦は明治安田PentaOceanに59-0で完封勝利

news20180503.jpg
▲古庄HCが挙げた第2Qの2プレー。RB#30地村が決めたスペシャルプレーと
DB#21ブロンソンのインターセプト&30ヤードラン
 

 

【5/3(木祝) パールボウルトーナメント予選リーグ第1戦 vs.明治安田PentaOceanパイレーツ@富士通スタジアム川崎】

 

昨春と同じカードとなった開幕戦を、今年も完封勝利で飾りました。


新加入のQB#3スカイラー(ウエストバージニア大)が先発し、3TDパスや自らのTDランなどで35-0として前半を終了。後半は、QB#6菅原、QB#12荒木(ノジマ相模原から移籍/立命館大)とつなぎ、3TDランとK/P#49星野(貴)の50ydsFGでリードを広げます。守備も相手の獲得ヤードを33ydsに抑えて圧倒し、零封を達成。最終スコア59-0で快勝しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

立ち上がりは開幕戦独特の緊張感があり、リアクションでプレーをする選手が多かったが、第2Qに入り、2年目の#30地村のスペシャルプレーと、その直後の新加入#21ブロンソンのインターセプトでチームの雰囲気が大きく変わった。自分からアクションしてプレーすることを思い出し、その結果、ビッグプレーが数多く生まれた。若い2人がそんなきっかけになるプレーをしてくれたことは、チームとして大きな収穫だ。

 

次の富士通戦に向けては、自らアクションしてプレーする、この部分を強調して練習し、試合序盤から我々らしい、仕掛けるフットボールを見せたい。

 

第1Q : QB#3スカイラーからTE#85ホールデン(ボイシ州立大)へのTDパスで先制。 オ7-0明

 

第2Q : パント隊形からパンター#30地村が走るスペシャルプレーで1stダウンを更新し、#3スカイラーからWR#18木下への36ydsTDパスで追加点。直後、相手の1プレー目をDB#21ブロンソンがインターセプト。30ヤード走ってゴール前3ヤードに迫る。最後はRB#41成瀬がTDラン。次の攻撃は#3スカイラーが自ら走りTD。直後、DL#11KJのファンブルリカバーで敵陣32ヤードからの攻撃とし、#3スカイラーがWR#10森(健)への32ydsTDパスを決める。 オ35-0明

 

第3Q : QBは#6菅原RB#29李の23ydsTDラン、RB#43望月のTDランでリードを広げる。 オ49-0明

 

第4Q : (開始時点の得点差が30点以上のため、規定により第4Qは時計を止めずに進行) QBは#12荒木。K/P#49星野(貴)の50ydsFG、RB#32原の28ydsTDランで追加点。 オ59-0明

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2018/5/3(木祝)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:06
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り
観衆 1,273人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 28 14 10 59
明治安田PentaOceanパイレーツ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 09:05 パス #3スカイラー→#85ホールデン 1 キック #49星野貴 成功
2 オービック 2 05:33 パス #3スカイラー→#18木下 36 キック #49星野貴 成功
3 オービック 2 06:40 ラン #41成瀬 2 キック #49星野貴 成功
4 オービック 2 09:58 ラン #3スカイラー 3 キック #49星野貴 成功
5 オービック 2 10:11 パス #3スカイラー→#10森健 32 キック #49星野貴 成功
6 オービック 3 03:22 ラン #29李 23 キック #80田畑 成功
7 オービック 3 07:27 ラン #43望月 3 キック #80田畑 成功
8 オービック 4 03:38 フィールドゴール #49星野貴 50      
9 オービック 4 09:16 ラン #32原 28 キック #80田畑 成功
チーム記録
チーム オービック 明治安田PentaOcean
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
21
(11+10+0)
5
(1+3+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 53回-444ヤード 36回-33ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 27回-245ヤード 19回--42ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
26-14-2
53.8% 199ヤード
17-7-1
41.2%  75ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-30ヤード 4回-15ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:32 25:28

 

2018年04月25日

17名が新加入-2018春季在籍選手発表

この春、新たに17名の選手が加入しました。あわせて、現在の在籍選手と、新たな引退選手をお知らせします。
 
有望な選手が多数合流し、チーム総勢72名が毎試合の出場枠(57名)、そして7月の本登録枠(65名)をかけて競い合っています。パールボウルトーナメントでは、続々とデビューを飾る新戦力にぜひご注目ください。

初戦終了後に、新外国人選手(QB#3スカイラー・ハワード、DB#21ブロンソン・ビーティー、TE#85ホールデン・ハフ)のサイン会を行います。
5/3(木祝)14:00~ vs明治安田PentaOceanパイレーツ@富士通スタジアム川崎見どころ・ご案内
 
 
2018春季新加入選手(4/25現在 17名:OL4、TE1、WR2、QB3、RB1、LB1、DB3、K1、LS1)
No. Pos.   氏名
身長
cm
体重
kg
  出身校   出身地
年齢
2018
 
3 QB Skyler Howard
スカイラー・ハワード
180 90 ウエストバージニア大学 米テキサス州 24  
4 DB 久保 颯
くぼはやて
181 81 早稲田大学 東京都 23 2014U-19日本代表
2017オール関東24
12 QB 荒木裕一朗
あらきゆういちろう
185 95 立命館大学 京都府 28 ノジマ相模原から移籍
2010大学日本一
2009U-19(大会ベスト11)、2014カレッジ日本代表
15 QB 松岡修平
まつおかしゅうへい
182 80 中央大学 神奈川県 22  
21 DB Bronson Beatty
ブロンソン・ビーティー
188 90 日本大学 米ハワイ州 24 2017大学日本一
DL#23BJ実弟
25 DB 山本寛人
やまもとひろと
185 78 神奈川大学 神奈川県 23  
37 RB 岩崎優哉
いわさきゆうや
174 90 龍谷大学 京都府 25  
47 LB 星野慶一郎
ほしのけいいちろう
171 85 立教大学 東京都 23 2014U-19日本代表
51 OL 髙田滋文
たかたしげふみ
185 118 明治大学 広島県 23  
53 LS 山口翔太郎
やまぐちしょうたろう
172 83 日本大学 滋賀県 23 2017大学日本一
61 OL 玉村 匠
たまむらたくみ
180 115 中央大学 東京都 23 2014U-19、2016カレッジ日本代表
70 OL 窪田翔吾
くぼたしょうご
185 115 岡山大学 滋賀県 23  
78 OL 木部龍之介
きべりゅうのすけ
185 110 日本大学 静岡県 24

(2017練習生)

80 K 田畑憲人
たばたけんと
176 74 同志社大学 京都府 23  
83 WR 濱本智吏
はまもとさとし
180 80 南山大学 愛知県 28 X2横浜ハーバースから移籍
85 TE Holden Huff
ホールデン・ハフ
198 107 ボイシ州立大学 米カリフォルニア州 26  
87 WR 竹川龍雅
たけがわりゅうが
187 93 上智大学 東京都 23  
 
 
2018春季在籍選手(4/25現在 72名)
一覧[PDF]
・ポジションン変更 #38石神宇貴 DB→LB
・番号変更 WR水野太郎 #83→#81


引退選手
3月に発表した10名に加えて、新たに次の2名が引退しました。これまで応援いただき、ありがとうございました。

DB#3 滝澤輝久
 (立命館大学 / 2010年加入)
roster17_takizawa3.jpg

OL#69 川本真志
 (京都産業大学 / 2017年加入)
roster17_kawamoto69.jpg
「この度、オービックシーガルズを引退することになりました。オービックシーガルズの選手として1年間プレーさせていただき、本当にありがとうございました。1年という非常に短い期間でしたが、これまでにない経験をさせていただき、たいへん勉強になりました。応援してくださった皆様の期待に応えることができず、申し訳ございません。結果を残せずに引退することに自分でも悔いが残っていますが、現在の仕事環境を考え、引退を決意した次第です。これからも、オービックシーガルズを応援します。まずは今シーズン、チームの皆さんが怪我なく日本一になることを願っています。最後に、これまで多くの方々からの支えがあってフットボールを続けてこられたことに心から感謝しています。本当にありがとうございました」
 

2018年04月20日

5/3(木祝)パールボウル初戦 明治安田PentaOcean戦の見どころ・ご案内

パールボウル2018 予選リーグ(Aブロック)初戦

top_helmet_obic.jpg
X.jpg

オービックシーガルズ
 ホーム/メインスタンド/カラージャージ

   

明治安田PentaOceanパイレーツ
ビジター/バックスタンド/ホワイトジャージ


昨シーズン同様、明治安田PentaOceanパイレーツとの対戦で、オービックシーガルズの2018シーズンがスタートします。

明治安田PentaOceanは、今週末4/22(日)に開幕戦(富士通フロンティアーズ戦)を迎えるため、オービックとは2戦目の試合になります。一方、オービックは、昨年11月の準決勝以来のため、試合感覚が早くつかめるかがポイントになってくるでしょう。しっかり準備をして臨む必要があります。

注目は、やはり新加入選手です。どのような選手が入ったのか、Xリーグでどんな活躍をするのか、ご注目ください。
 
試合後には、この日デビューする新外国人選手のサイン会を行います。また、ひと足早い「こどもの日」企画として、お子様へのお菓子のプレゼントや、SEA-Cheerジュニアの出演を予定しています。

ぜひ、2018オービックシーガルズの初陣を見届けてください。たくさんのご来場をお待ちしています。 

新加入選手の発表、春季在籍選手一覧の公開は、4/25(水)の予定です。発表しました記事(4/25追記)

日時

5/3(木祝)14:00  トーナメント表試合日程

会場

富士通スタジアム川崎 アクセス

タイムテーブル

13:00  開場、 チーム受付開始、グッズ販売(メインスタンド下)開始
13:40  ガルズタイム(ファン参加型エンタメ) 開始
14:00  キックオフ

 

※各Q12分、ハーフタイム15分、タイブレーク有り。
※第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、チームタイムアウトとレフリータイムアウト以外で時計を止めず、ランニングタイムとなります。

Xリーグ ライブ中継

無し。 ※春はパールボウル(決勝)のみ、実施を検討中とのことです。

チームゲスト

SEA-Cheerジュニア(オービックシーガルズ習志野スポーツクラブ所属

 

 当日の企画


子どもの日スペシャルプレゼント -グッズ販売ブースで先着30名のお子様に、ル・パティシエ ヨコヤマ(習志野市)のクッキーを差し上げます。
ハーフタイム -SEA-CheerとSEA-Cheerジュニアのコラボレーションショーをお届けします。
試合後 -新外国人選手3名のサイン会を行います。 bn2016051835.jpg news201804251.jpg
▲右写真の3人がサイン会をします。ぜひご参加ください。左から、QB#3スカイラー・ハワード選手(ウエストバージニア大)、TE#85ホールデン・ハフ選手(ボイシ州立大)、DB#21ブロンソン・ビーティー選手(日本大)(4/25追記)

 

チケット digiticke_banner_s.jpg
購入(Livepocket)

デジタルチームチケット1,300円を販売中(Xリーグ当日券と同価格)。

 

・「アクアグリーンタオル」(販売価格500円)のプレゼント付き。
・キックオフ1時間前(13:00)まで、PCや携帯から簡単に購入・決済(クレジットカード、コンビニ払い、携帯キャリア決済)できます。
・チーム受付(13:00~15:00) でデジタルチケット(QRコード)を提示し、入場チケットと引き換えてください。

・全席自由席、高校生以下無料。

・春は、決勝以外はXリーグの前売券販売はありません。

公式ファンクラブ
「ブースタークラブ」

booster_banner%20_2018s.jpg

詳細・申込

割引チケットにグッズ他各種特典がついて2,500円~とたいへんお得な参戦パックです。いまご入会いただくと、開幕2試合に無料ご招待。インターネットまたは試合会場でお申し込みください。インターネットで事前申し込み→試合会場で受け取りも可能です。

 

news201804202.JPG news201804203.jpg

▲今年の特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き会員カードケース」

     

【会員の皆さんへ】

お送りした「特別招待券」でそのままご入場ください。

今シーズンから、チーム受付でのチケット引き換えが不要になりました。追加のチケット(招待券3枚セット3,000円)は、チーム受付で販売します。

場内グッズ販売ブースにお立ち寄りください。

1)会員カードのQRコードを読み取り、2)来場記念品をプレゼントします。

チーム公認「私設応援団」

ouendan_s2018.jpg

詳細・応募

5名以上で結成された私設応援団を募集中。応援団名が入った「応援団旗」を、5〜15名で1本、16名以上で2本プレゼントします。

※5/20(日)富士通戦で団旗を使用するには、4/27(金)までに申請が必要です。

 

news201804024.JPG news201804025.jpg

 

チームロゴやヘルメット、背番号ロゴを使ったオリジナルグッズを作りたい方は、「利用許諾申請書」をご提出ください。ご希望のロゴデータをお送りします。

詳細・申請


2018年03月19日

春季パールボウルトーナメントのデジタルチケット(チーム券/タオル付き)販売開始

digiticke_banner_s.jpg   
 
春季パールボウルトーナメントのチーム券(1,300円)を、デジタルチケット販売サイトLivepocketで販売開始しました。

決勝以外はXリーグでの販売が当日券(1,300円)のみのため、チームの前売りも同価格となりますが、「アクアグリーンタオル」のプレゼントつき(旧デザイン/売価500円)でお得です。キックオフの1時間前まで、PCや携帯から簡単に購入・決済できますので、ぜひご利用ください。
 
<販売中のチケット>
予選リーグ第1戦 5/3(木祝)14:00 vs.明治安田PentaOcean@富士通スタジアム川崎購入する
※facebookやTwitter、Yahoo!などのアカウントまたはメールアドレスで会員登録。住所などの入力は不要です。
※クレジットカード、コンビニ払い、携帯キャリア決済が利用できます。
※会場チーム受付(13:00~15:00) でデジタルチケット(QRコード)を提示し、入場チケットと引き換えてください。
※QRコード、引き換えた入場チケットは、ともに第2戦 5/20(日)富士通戦、第3戦(準決勝あるいは交流戦)でも使用できます
2017goods5.jpg 2017goods6.jpg
▲「アクアグリーンタオル」(売価500円)をもれなくプレゼント。
会場のチーム受付で入場チケットと引き換える際にお受け取りください
 
<パールボウルトーナメントチケット情報>
準決勝まで:当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料
パールボウル(決勝/1階席):前売券1,800円(予定)、 当日券2,200円(予定)。全席自由。高校生以下無料。

  
チケットに会員限定グッズほか各種特典がついたお得なパックです。
春に入会すると開幕2試合は無料ご招待詳細・入会手続き
 
 
2018PB.jpg

2018年02月01日

春季開幕戦は5/3(木祝) vs.明治安田PentaOcean-パールボウル試合日程発表

東日本の12チームが出場する「パールボウル2018」(春季 社会人アメリカンフットボール東日本選手権)の試合日程が発表されました。
 
オービックシーガルズの初戦は、5/3(木祝)の明治安田PentaOceanパイレーツ戦。東京ドームでの決勝(パールボウル)は6/28(木)。2年連続7度目の優勝を目指します。

パールボウル2018  オービックシーガルズ試合日程   ※キックオフ時間は未定。 決定(3/5追記)
【予選リーグ】※Aブロック トーナメント表(Xリーグ公式サイト)
5/3(木祝)14:00 vs.明治安田PentaOceanパイレーツ@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
5/20(日)14:00 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
 
【準決勝】※Aブロック1位通過の場合
6/10(日)11:00 vs.Bブロック1位@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
                         (LIXILオール三菱BULLSのいずれか) 
   Aブロック2位または3位の場合は、以下の交流戦にまわります。
    2位の場合:6/9(土)14:00 vs.Bブロック2位@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
    3位の場合:6/16(土)14:00 vs.Bブロック3位@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
 
【決勝(パールボウル)】
6/28(木)19:00 @東京ドーム ※ホーム/メインスタンド 
※1Q 12分、タイブレーク有り(交流戦はタイブレーク無し)。
※予選リーグに限り、第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、チームタイムアウトとレフリータイムアウト以外で時計を止めず、ランニングタイムとする。

booster%20banner%202018%20L.jpg  
★春にご入会いただくと、予選リーグ2試合に無料ご招待★
お得なチケットと各種特典がセットになった参戦パックを販売中です(2,500円~)。春にご入会いただくと、予選リーグ2試合(5/3明治安田PentaOcean戦、5/20富士通戦)に無料ご招待。今年の特典グッズは「リール & 2種類のストラップ付き 会員カードケース」です。ぜひお早めにご入会ください。詳細・お申し込み
(チケット情報)
準決勝まで=当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料 / パールボウル(決勝/1階席)=前売券1,800円(予定)、 当日券2,200円(予定)。全席自由。高校生以下無料。
 

2017061909s.JPG
▲昨年のパールボウル(決勝) 〇29-27IBM

2018秋季レギュラーシーズン組み合わせ決定

2018年秋季レギュラーシーズン(1~6節/8月末~10月開催)の組み合わせが発表されました。

昨年の戦績により、CENTRALディビジョン3位として2018シーズンに挑むオービックシーガルズは、同6位、1位、2位のチームと対戦した後、WEST2位(大阪遠征)、EAST1位、EAST4位のチームと対戦します。

レギュラーシーズンの日程・会場、プレーオフの日程等は未定。決まり次第、お知らせします。
 
2018秋季レギュラーシーズン オービックシーガルズの対戦カード(1~6節)
第1節  vs. BULLS(C6)
第2節  vs. ノジマ相模原(C1)
第3節  vs. LIXIL(C2)
第4節  vs.  エレコム神戸(W2)※大阪遠征
第5節  vs. 富士通(E1)
第6節  vs. オール三菱(E4)

2018ディビジョン編成   ※既報記事 2017/12/19
【EAST】 【CENTRAL】 【WEST】
E1  富士通 C1  ノジマ相模原 W1  パナソニック
E2  IBM C2  LIXIL W2  エレコム神戸
E3  アサヒビール C3  オービック W3  アサヒ飲料
E4  オール三菱 C4  富士ゼロックス W4  アズワン
E5  明治安田PentaOcean C5  東京ガス W5  名古屋
E6  電通 C6  BULLS W6  サイドワインダーズ 

(全組み合わせは以下の通りです)
 
<第1節>
E1 富士通 × E2 IBM
E3 アサヒビール × E6 電通
E4 オール三菱 × E5 明治安田PentaOcean
-------- 
C1 ノジマ相模原 × C2 LIXIL
C3 オービック × C6 BULLS
C4 富士ゼロックス × C5 東京ガス
-------- 
W1 パナソニック × W2 エレコム神戸
W3 アサヒ飲料 × W6 サイドワインダーズ
W4 アズワン × W5 名古屋

<第2節>
E1 富士通 × E3 アサヒビール
E2 IBM × E5 明治安田PentaOcean
E4 オール三菱 E6 電通
-------- 
C1 ノジマ相模原 × C3 オービック
C2 LIXIL × C5 東京ガス
C4 富士ゼロックス × C6 BULLS
-------- 
W1 パナソニック × W3 アサヒ飲料
W2 エレコム神戸 × W5 名古屋
W4 アズワン × W6 サイドワインダーズ

<第3節>
E1 富士通 × E4 オール三菱
E2 IBM × E3 アサヒビール
E5 明治安田PentaOcean × E6 電通
-------- 
C1 ノジマ相模原 × C4 富士ゼロックス
C2 LIXIL × C3 オービック
C5 東京ガス × C6 BULLS
-------- 
W1 パナソニック × W4 アズワン
W2 エレコム神戸 × W3 アサヒ飲料
W5 名古屋 × W6 サイドワインダーズ

<第4節>
E1 富士通 × C1 ノジマ相模原
E2 IBM × C2 LIXIL
C4 富士ゼロックス × W3 アサヒ飲料(遠征)
E4 オール三菱 × C5 東京ガス
E5 明治安田PentaOcean × C6 BULLS
-------- 
W1 パナソニック × E3 アサヒビール(遠征)
W2 エレコム神戸 × C3 オービック(遠征)
W4 アズワン × W5 名古屋
W6 サイドワインダーズ × E6 電通(遠征)

<第5節>
E1 富士通 × C3 オービック
E3 アサヒビール × W4 アズワン(遠征)
E4 オール三菱 × C4 富士ゼロックス
E5 明治安田PentaOcean × C5 東京ガス
E6 電通 × C6 BULLS
-------- 
C1 ノジマ相模原 × W1 パナソニック(遠征)
W2 エレコム神戸 × C2 LIXIL(遠征)
W3 アサヒ飲料 × E2 IBM(遠征)
W5 名古屋 × W6 サイドワインダーズ

<第6節>
E2 IBM × W2 エレコム神戸(遠征)
C2 LIXIL × E3 アサヒビール
C3 オービック × E4 オール三菱
C4 富士ゼロックス × E5 明治安田PentaOcean
C5 東京ガス × E6 電通
-------- 
C6 BULLS × W5 名古屋(遠征)
W1 パナソニック × E1 富士通(遠征)
W3 アサヒ飲料 × C1 ノジマ相模原(遠征)
W4 アズワン × W6 サイドワインダーズ
 
 
news20180201.jpg
▲2018シーズンも参戦よろしくお願いします

2017年12月19日

2018ディビジョン編成決定

news20171219.jpg
 
 
先週末のX-X2入替戦をもって来シーズンのディビジョン編成が以下の通り決定し、オービックシーガルズは「CENTRALディビジョン-3位」になりました。 
※レギュラーシーズンの組み合わせ・日程等は未定です(組み合わせは2018年2月発表予定)。

 
以下、 ( )内は2017レギュラーシーズン順位。
 
【EAST】
E2  IBMビッグブルー  (5位)
E4  オール三菱ライオンズ  (10位)
E6  電通クラブキャタピラーズ  ※入替戦で警視庁(16位)に勝利し昇格

【CENTRAL】
C1  ノジマ相模原ライズ  (3位)
C2  LIXILディアーズ  (4位)
C3  オービックシーガルズ  (6位)
C5  東京ガスクリエイターズ  (15位)
C6  BULLSフットボールクラブ  (18位)  ※入替戦に勝利し残留
 
【WEST】
W5  名古屋サイクロンズ  (13位)
W6  サイドワインダーズ  ※入替戦でクラブホークアイ(17位)に勝利し昇格 
 

2017年11月26日

【試合結果/HC談話】富士通に0-7で敗れ、準決勝敗退

news201711291.jpg
 

 

【11/26(日) JXBトーナメント準決勝 vs.富士通フロンティアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

先のリーグ戦でタイブレークの末に敗れた富士通との再戦は、試合序盤に先制TDを奪われ、7点を追いかける展開。ディフェンスは追加点を許しませんでしたが、オフェンスが2つのインターセプトを喫するなどして得点できず、最終スコア0-7で準決勝敗退に終わりました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

最後までスコア、エンドゾーンが遠い試合になった。そこを改善するためにこの2週間やってきたつもりだったが、まだ足りなく、違っていた。

 

今シーズンはリーグ戦で3敗したが、チームは春から常に上を目指してきた。目の前の練習、試合に全力で挑もうと言い続け、成長を続けてきた。選手たちは本当によく戦い続けてくれた。週末の練習、試合だけでなく、平日も各々が体を鍛え、各々が高い目標を見失わずに、少しでも上にいく努力を見せ続けてくれた。

 

どの試合でもポテンシャルを十分に見せていたが、目標達成ができずにシーズンを終えることに大きな責任と喪失感を感じている。

 

 

最後までオービックシーガルズの勝利を信じて声を届けてくれたファンの皆さん、今シーズンのご声援、本当にありがとうございました。皆さんと一緒に喜びを爆発させるその日まで、我々は諦めません。

 

第1Q : 富士通が最初の攻撃シリーズで先制のTDラン。オービックは敵陣17ヤードまで進むが、FGを失敗。 オ0-7富

 

第2Q : 富士通がFGを失敗。両チーム無得点。 オ0-7富

 

第3Q : 両チーム無得点。 オ0-7富

 

第4Q : 富士通がFGを失敗。残り8分46秒、インターセプトを喫す。残り1分17秒からの攻撃シリーズで、残り42秒に再びインターセプトされ、試合終了。 オ0-7富

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 


試合概要
試合日 2017/11/26(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:00-15:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 4,047人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 0 0 0
富士通フロンティアーズ 7 0 0 0 7
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 富士通 1 2:16 ラン #3キャメロン  1 キック #11西村 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
9
(3+6+0)
14
(6+8+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 50回-182ヤード 68回-238ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 23回-62ヤード 31回-59ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
27-14-2
51.9% 120ヤード
37-24-0
64.9%  179ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 2回-15ヤード 3回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 2回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:13 25:47

 

2017年11月16日

11/26(日)JXBトーナメント準決勝 富士通戦の見どころ・ご案内

 
▲オリジナル応援ソング「FLY!」ダンスレク動画、歌詞


top_helmet_obic.jpg     tophel-fujitsu.jpg

オービックシーガルズ    vs.    富士通フロンティアーズ
 [レギュラーシーズン6位 / ビジター・バックスタンド]   [同2位 / ホーム・メインスタンド ]

2017JXBトーナメント 準決勝
11/26(日)13:00キックオフ@富士通スタジアム川崎 アクセス

  12:00  開場、 チーム受付開始(正門正面)、物販開始(場内バックスタンド下)

  12:40  「ガルズタイム」
  13:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り
  ※同時刻にキンチョウスタジアムでもうひとつの準決勝【パナソニックvs.IBM】が行われます。

 

************** 

 

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ中継があります(準決勝2試合とも)。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
準決勝参戦パック」(2,000円/ チケット+クリアトートバッグ他)、「デジタルチケット」(1,500円/ チケットのみ)を販売中。
詳細・ご購入ともにキックオフ1時間前まで購入できます)

※参考:一般前売1,500円、当日2,000円、全席自由席/高校生以下無料     

bn20171112.jpg  
     ▲デジタルチケット販売サイトLivepocket購入ページ

 

ブースタークラブ2017 入会受付中
チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。詳細・お申し込み
※試合会場チーム受付でも入会できます。
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)を購入できますので、グループで参戦される場合はこちらもおススメです。 
 

************** 

 
会場主催イベント・飲食ブース情報
試合前イベント「川崎ルフロンDay」開催のお知らせ(富士通スタジアム川崎HP)
  9:00~ かわさキッズパーク
  9:30~ Xリーグ チアダンス教室
  9:30~ 親子deアメフトキャッチボール教室
  11:00〜 「川崎ルフロン×Xリーグ」オリジナル謎解き
「川崎アメフト屋台村」開催のお知らせ(富士通スタジアム川崎HP)
  10:00~ 地元川崎の商店街から12店が出店予定

試合の見どころ
 
JXBトーナメント準決勝は、準々決勝でエレコム神戸ファイニーズを34−7で下した富士通フロンティアーズと対戦します。
 
富士通とはレギュラーシーズン第6節で対戦(●10-13)し、タイブレークまでもつれ込む接戦となりましたが、獲得ヤードを見ると、富士通258ヤードに対し、オービック121ヤードと、大きな差がつく結果になりました。その富士通の原動力になっているのが、雨の試合でも66%のパス成功率を記録したQB#3キャメロン選手。先のエレコム神戸戦では75%を超える成功率でパスを決めており、いかにキャメロン選手に仕事をさせないかが勝利のポイントになります。
 
一方、オービックは、前回は雨だったとはいえ、121ヤードに押さえ込まれたオフェンス陣の奮起に期待したいところです。富士通とは2014シーズン以降、5度対戦しており、いずれも17点以下に抑えられて敗れています。#6菅原選手#12イカイカ選手の両QBがどのようなオフェンスを展開するのか、TE#88安東主将OL#76藤田副将はじめ、オフェンスメンバーがどのように得点を重ねていくのかにご注目ください。
 
試合会場は、富士通のホームタウン川崎市。オービックにとってはアウェーの試合になりますが、ひとりでも多くご来場いただき、スタンドを満員にして、オービックシーガルズのホームゲームにしたいと思います。スタンドを埋め尽くす皆さんからの声援が選手たちの大きな力になりますので、お誘い合わせのうえ、ご来場をよろしくお願いします。


FLY_slide02%2B%2B%E8%A8%98%E4%BA%8B%E7%94%A8.jpg

オービックシーガルズは、フィールドの選手だけではなく、スタンドに駆けつけるファンや観客の皆さんと、ともに戦い、ともに勝利しようと「参戦」を呼びかけてきました。そして、私たちの戦いは、心、技、体に加えて、「声」を最大の武器とし、スタンドからの参戦は、鳴り物に頼るのではなく、自分の声に力をこめることが一番だと考えています。そして今年、この思いをファンの皆さんとさらに高めていくために、力をみなぎらせるための言葉、「ファイティングボイス」として、 "FLY(翔ぼう)  OBIC SEAGULLS "を定めました。この言葉をチームフィロソフィーのひとつとして、チームが続く限り大切に使っていきます。FLY OBIC SEAGULLS!
 
news20171124.jpg
▲NEW FLYガル幕

スタンドをアクアグリーンで埋め尽くそう

FLY ガル幕」と「FLY紙メガホン」配布します@バックスタンド下

 

 

掲げたり、揺らしたり、振り回したり。頭に巻いたり肩にかけたり、様々にお使いいただけます。スタンド一面をアクアグリーンの波で埋め尽くして、選手にエールを送ってください。

お手持ちの「アクアグリーンTシャツ」も、ぜひ着用してお越しください。


news201711167.jpg


ブースタークラブ会員に「しーがるくん金太郎飴」をプレゼント



どんなときも熱く応援してくださっているブースター先着100名さまに、前の試合でご好評をいただいた可愛い飴をプレゼントします。チーム受付でメンバーズカードをご提示ください。


bn201709185.jpg

news201711165.jpg

12:40~ ガルズタイムは、応援ソング「FLY!」で踊ろう

 

 

キックオフ20分前から始まるのが、ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheerとウォームアップをして、キックオフに備えましょう。

 

SEA-Cheerオープニングパフォーマンス

応援ソング「FLY!」

スタメン発表
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

     

チーム受付で、「チームガイドブック」
「キヨエリーフレット」をお受け取りください。
「キヨエリーフレット」に“当たり”のマークがあった方に、
オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg

news201711168.jpg


news2017111611.jpg
拡大する

QB#6菅原選手おめでとう
「100TD&10,000yds ダブル達成記念Tシャツ」を販売します

 

 

2010年の加入から8年目。遂に、秋季通算パッシング記録で「100TD・獲得ヤード数10,000ヤード」を突破しました。ライスボウル4連覇(2010~2013シーズン)の陰にこの大記録あり。2014年以降は、チーム歴代1位の通算記録を更新中です(現在 813/1,232回、105TD、10,925yds)。


この快挙を称え、記念Tシャツを販売します。

価格:3,000円(税込 / ブースター会員2,850円)

色:白
素材:綿100%

サイズ・販売数:男女兼用S、M、L、XL / 計50枚 
スタジオ21サイトで11/24(金)先行販売開始予定(税込3,240円、送料別)。

 

過去には、RB#20古谷拓也選手(当時・1999~2015年 / 現アシスタントGM)がラン・レシーブ・リターンの総計で2013年に100TD 、2015年に10,000ヤードを達成しています(最終:106TD・10,322yds)


1_000000002301.jpg
▲フリースブランケット
news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @バックスタンド下

 

 

防寒グッズ、小物類など各種取りそろえています。ぜひお立ち寄りください。
スタジオ21サイト>商品ラインナップ

 

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

 

フリースブランケット(巾着付き)

3,000円(会員2,850円)

900×650mm / ポリエステル100%

 

スウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー


bn2017092496.jpg

bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

     

イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。たくさんのお申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、26の応援団が結成されています(以下、申請順)

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)

02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16名
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名
24 「SEA-Cheer応援団」(秋葉真規人団長)41名
25 「豊田真史応援団」(堀次智裕団長)14名
26 「冨田祥太応援団」(冨田康彦団長)12名

     (2017/11/25現在)

 

2017年11月11日

【試合結果/HC談話】準々決勝:ノジマ相模原に41-22で勝利し4強進出

news20171111.jpg
▲会心のスペシャルプレーで先制し喜ぶRB#30地村とWR#84西村

 

【11/11(土) JXBトーナメント準々決勝 vs.ノジマ相模原ライズ@横浜スタジアム】

 

試合開始3分3秒、QB#6菅原からハンドオフを受けたRB#30地村WR#84西村へ70ydsTDパスを決めるスペシャルプレーで先制。ディフェンスは6インターセプト、3ファンブルリカバーの計9ターンオーバーを奪ってオフェンスにつなぎ、最終スコア41-22で快勝しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ディフェンスが序盤からターンオーバーを量産したことが最大の勝因になったが、最初のシリーズでRB#30地村からWR#84西村へのパスで先制点を取れたこと、後半、ディフェンスが2本目のTDを奪われた直後のシリーズで、再びWR#84西村のTDで3ポゼッション差に引き離せたことが大きかった。

 

大事なプレーオフ初戦でノジマ相模原ライズという強敵と戦うチャンスをもらえたことで、またチーム力が一段階上がったと感じている。次戦に向けても、我々らしい最高の準備を続ける。

 

第1Q:
最初のシリーズの3プレー目、QB#6菅原RB#30地村WR#84西村のスペシャルプレーで先制。LB#13岩本のインターセプトから、QB#6菅原WR#18木下へTDパス。DL#11KJのインターセプトから、K/P#49星野がFG。 オ17-0ノ

第2Q:

DB#20下水流のファンブルリカバーから、RB#29李が54ydsTDラン。DB#1砂川のインターセプトから、K/P#49星野がFG。DB#36北村がインターセプト。ノジマ相模原が1TD。 オ27-7ノ

第3Q:

ノジマ相模原がTD(キックはDL#33仲里がブロック)。QB#6菅原からWR#84西村へ23ydsTDパス。キックオフカバーでDB#25東條がファンブルリカバーし、オフェンス1プレー目にQB#6菅原WR#18木下WR#85萩山のスペシャルプレーでTD。 オ41-13ノ

第4Q:

DL#23BJがインターセプト。ノジマ相模原がTD。ノジマ相模原がオンサイドキックを成功させるも、1プレー目にLB#13岩本がインターセプト。オービックのパントはスナップが逸れてセーフティを献上。DB#25東條がインターセプトし、ニーダウンで勝利。 オ41-22ノ 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合後インタビュー動画(facebook)WR#84西村有斗選手DL#23バイロン・ビーティ―・ジュニア選手 

 

 

次戦・準決勝は、レギュラーシーズン最終節で対戦した富士通フロンティアーズ(5勝1敗・2位)との再戦に決まりました。今日行われた準々決勝3試合の結果は以下の通りです。

〇オービック 41-22 ノジマ相模原

〇富士通 34-7 エレコム神戸

〇IBM 51-31 LIXIL

※「パナソニックvs.オール三菱」は明日11/12(日)12:00~@ヤンマースタジアム長居で行われます。


試合概要
試合日 2017/11/11(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:40
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 2,404人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 17 10 14 0 41
ノジマ相模原ライズ 0 7 6 9 22
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:03 パス #30地村#84西村 70 キック #49星野 成功
2 オービック 1 08:21 パス #6菅原#18木下 5 キック #49星野 成功
3 オービック 1 11:24 フィールドゴール #49星野 25      
4 オービック 2 01:09 ラン #29李 54 キック #49星野 成功
5 オービック 2 04:00 フィールドゴール #49星野 30      
6 ノジマ相模原 2 10:09 ラン #98ガードナー 2 キック #17市森 成功
7 ノジマ相模原 3 05:37 パス #98ガードナー→#15出島 9 キック #17市森 失敗
8 オービック 3 09:56 パス #6菅原#84西村 23 キック #49星野 成功
9 オービック 3 10:08 パス #18木下#85萩山 20 キック #49星野 成功
10 ノジマ相模原 4 09:28 パス #98ガードナー→#85八木 6 キック #17市森 成功
11 ノジマ相模原 4 10:43 セーフティ          
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
(3+10+0)
25
(3+19+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 59回-336ヤード 74回-441ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-57ヤード 22回-63ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
27-16-0
59.3% 279ヤード
52-27-6
51.9%  378ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-44ヤード 1回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 3回-3回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-2回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 26:44 21:16

 

2017年11月02日

11/11(土)準々決勝 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

news201710292.jpg

 

 

top_helmet_obic.jpg     hel-rise2016.jpg
オービックシーガルズ    vs.     ノジマ相模原ライズ
[総合順位6位 /ビジター・1塁側]     [総合順位3位 / ホーム・3塁側]

2017JXBトーナメント 準々決勝
11/11(土)第1試合 11:00キックオフ @横浜スタジアム

  10:00  開場、チーム受付(1塁側・4番ゲート)開始、物販(1塁側場内)開始
  10:40  「ガルズタイム」

  11:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り
  14:00  (第2試合 1位富士通×[11/5(日)7位エレコム神戸×11位アズワン]の勝者)

  17:00  (第3試合 4位LIXIL×5位IBM)

 

ライブ中継

Xリーグによるインターネットライブ中継(+見逃し配信)があります。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
準々決勝参戦パック」(2,000円/ チケット+クリアトートバッグほか)、「デジタルチケット」(1,500円/ デジタルチームチケット単体)販売中 詳細・ご購入※ともにキックオフ1時間前まで購入できます。

 (参考:一般前売1,500円、当日2,000円、全席自由席/高校生以下無料) 


試合の見どころ
 
レギュラーシーズン3勝3敗で6位通過のオービックシーガルズは、4勝2敗で3位のノジマ相模原ライズと、JXBトーナメント準々決勝で対戦します。
(参考:レギュラーシーズン勝敗 ※試合順)
オービック:●IBM 〇ノジマ相模原 〇オール三菱 〇アサヒビール ●パナソニック  ●富士通
ノジマ相模原:〇BULLS ●オービック 〇IBM 〇LIXIL 〇アズワン  ●パナソニック
 
ノジマ相模原の注目は、QB#98デヴィン・ガードナー選手。レギュラーシーズンのセントラルディビジョンのパッシング記録1位(91/153回・1,286yds・16TD)だけでなく、ラッシングでも1位(60回・425yds・8TD)を記録し、投げて16TD、自ら走って8TDの抜群の破壊力を誇っています。オービックとは第2節に対戦(〇オ14-0ノ)しましたが、そのときは雨天でパスが不発でした。天候次第ではパスとスクランブルを織り交ぜたオフェンスを展開してくるので、いかにしてガードナー選手にプレッシャーをかけ、止めるかがポイントになってきます。
 
一方のオービックは、オフェンスの得点力が一番の鍵になるでしょう。第5節(●13-16パナソニック)、第6節(●10-13富士通)は激しい雨の試合ではあったものの1TDに抑えられており、次戦はオフェンス陣の力の見せどころになります。特に、オフェンスの屋台骨であるツイスターズ(OL陣)の激しいブロックは、着実なゲインに繋がるため、非常に重要になってきます。#50山崎選手、#51カイ選手、#57角田選手、#59山本選手、#75川本(康)選手、#76藤田選手、#77坂口選手らの全力プレーにご注目ください。
 
負ければ即シーズンエンドの、さらに厳しい戦いに突入します。スタンドを埋め尽くすファンの皆さんからの熱い声援がチームの大きな力になりますので、ひとりでも多くのご来場をよろしくお願いします。

bn201710311.jpg

オービックシーガルズファミリー5,000人で、横浜スタジアムをアクアグリーンに染めよう!

 

ぜひとも周りの方もお誘いください。フィールド、スタンド一体となって、ファミリー全員で勝利をつかみ取りましょう。

 

FLY紙メガホン」と、先着200名に「アクアグリーン ドライTシャツ」を配布します(@1塁側場内)

     

これまでのアクアグリーンTシャツやアクアグリーンタオルなど、お手持ちの「アクアグリーングッズ」もぜひご持参ください。


news201711071.jpg

news201711101.jpg

子どもたちの笑顔を守ろう-オレンジリボン活動を行います

 

11月は児童虐待防止推進月間(オレンジリボン運動)です。Xリーグはこの運動に賛同し、全選手がヘルメットにオレンジリボンのシールを貼っています。オービックシーガルズも、毎年11月の試合でオレンジリボン活動を行っています。

 

「啓発チラシ」「啓発マスク」を配布します

今年も、この運動に積極的に取り組まれている大和商事株式会社様(習志野市)がご提供くださいます。

 

来場してくれた子どもたち(〜小学生)に、「しーがるくん金太郎飴」をプレゼントします。

 

 

恒例の“オレンジのアイテムを身につける” は行いません。ノジマ相模原のカラーである「オレンジ」の座席を「アクアグリーン」に塗り替えましょう! 

news201711021.jpg
チームファイティングボイス
「FLY OBIC SEAGULLS」

bn2017103129.jpg

▲ハーフタイムショーもbless4 with AMWによる「FLY!」ダンスレク動画、歌詞

10:40~ 「ガルズタイム」は応援ソング「FLY!」で踊ろう

 

キックオフ20分前から始まるファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。今回は、チーム公認アーティストのbless4、アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(AMW)と一緒に、「FLY!」のサビをみんなで踊ります。

SEA-Cheer オープニングパフォーマンス
bless4、AMWと「FLY!」
スタメン紹介
FLYコール
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

 

チーム受付で、「チームガイドブック」と「キヨエリーフレット」をお受け取りください。リーフレットに“当たり”のマークがあった方に、オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg
news201708176.jpg
▲アクアグリーンタオル news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @1塁側場内

 

前節で新発売した“スタジャン”が好調な売れ行きです! 防寒グッズから小物まで各種取りそろえていますので、お立ち寄りください。商品ラインナップ

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

アクアグリーンタオル FLY(会場限定販売)

500円(会員480円)

 

☆NEWスウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー

 

bn2017092496.jpg
 
bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

 

イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。たくさんのお申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、23の応援団が結成されています(以下、申請順)

--------------------------------------

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16名
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名

--------------------------------------

 

2017年10月29日

総合6位で8強進出-レギュラーシーズン総合順位、JXBトーナメント組み合わせ決定

 

news201710291.jpg
news201710292.jpg
▲Xリーグ発表
 

 

10/29(日)、Xリーグレギュラーシーズンの全日程が終了し、総合順位とJXBトーナメントの組み合わせが決定しました。オービックシーガルズは3勝3敗で6位。次戦・準々決勝は、11/11(土)横浜スタジアムでノジマ相模原との再戦になりました。

 


【SUPER9 レギュラーシーズン総合順位】
3位 :ノジマ相模原ライズ 4勝2敗 / 3チーム間の直接対決で2勝
4位 :LIXILディアーズ 4勝2敗 / 3チーム間の直接対決で1勝1敗
5位 :IBMビッグブルー 4勝2敗 / 3チーム間の直接対決で2敗
6位 :オービックシーガルズ 3勝3敗/ 対戦相手の勝ち星数25
7位 :エレコム神戸ファイニーズ 3勝3敗 / 対戦相手の勝ち星数21
8位 :アサヒビールシルバースター 2勝4敗 / 対戦相手の勝ち星数22
9位 :アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 2勝4敗 / 対戦相手の勝ち星数21

    (参考 : 順位は以下の手順により決定)
    1.総勝ち星
    2.当該チーム間の直接対決勝敗
    3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計
    4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計
 
 
【今後のオービックシーガルズの試合日程】(※勝ち進んだ場合)
準々決勝
11/11(土)11:00 vs.ノジマ相模原ライズ横浜スタジアム
準決勝
JAPAN X BOWL(決勝/社会人選手権)
12/18(月)19:00 @東京ドーム
ライスボウル(日本選手権)
2018/1/3(水)15:00(開始予定) @東京ドーム

 
【ディビジョン最終順位】
CENTRALディビジョンの最終順位は以下の通り。
1位 ノジマ相模原、2位 IBM、3位 オービック、4位 オール三菱、5位 明治安田PentaOcean、6位 BULLS
※3-4位は通常、リーグ戦後に行われる順位決定戦で決まりますが、レギュラーシーズンの直接対決でオービックが勝利(〇52-0)しているため、オービックの3位が確定しています。順位決定戦はありません。

【試合結果/HC談話】最終節:タイブレークの末、富士通に10-13で敗れる

news20171030.JPG
▲第3Q、DB#24島津のインターセプト。ディフェンスは2ファンブルリカバー、
2インターセプトと4つのターンオーバーを奪った

 

【10/29(日) 第6節(最終節) vs.富士通フロンティアーズ@横浜スタジアム】

 

激しい雨の中、第3Qまで両者無得点。第4Qに富士通に先制されるも終盤に同点に追いつき、タイブレークに持ち込みましたが、残念ながら10-13で敗れました。これでレギュラーシーズンの6試合を終え、3勝3敗の総合順位6位でプレーオフ(JXBトーナメント)進出となりました。
トーナメント組み合わせ・日程決定

 

第1Q:
DB#14藤本がインターセプト。両者無得点。 オ0-0富

第2Q:
DL#23BJのファンブルフォースからDL#33仲里がリカバー。両者無得点。 オ0-0富

第3Q:(雷のため、途中約40分中断)
DB#24島津がファンブルリカバー。さらにDB#24島津がインターセプトを奪うも、続くオフェンス1投目を富士通がインターセプト。両者無得点。 オ0-0富

第4Q:
富士通が先制TD。残り2分21秒、QB#6菅原からWR#7池井へのTDパスで同点に追いつき、タイブレークへ。 オ7-7富
タイブレーク1回目:
先攻のオービックはK/P#49星野がFG。後攻の富士通がTDを決め、試合終了。 オ10-13富

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ディフェンスゲームになると覚悟して臨んだ試合だったが、DL#23BJのサックファンブルフォースやDB#24島津のインターセプトなど、ディフェンスでターンオーバーを4つ奪ったことや、K/P#8長尾のパントで大きく陣地を挽回できていたのが大きかった。WR#7池井のTDでタイブレークに持ち込んだが、最後勝ち切れなかったのは悔しい。

 

それでも、次のノジマ相模原ライズ戦に向けて前を向くことで、我々はまた成長することができる。必ずこのトーナメントを勝ち進むチームを、全員で創り上げる。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)QB#6菅原 俊選手


試合概要
試合日 2017/10/29(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:05-17:08(雷のため一時中断あり)
試合会場 横浜スタジアム
天候
観衆 1,106人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TB TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 0 7 3 10
富士通フロンティアーズ 0 0 0 7 6 13
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 富士通 4 02:16 ラン #33高口 4 キック #11西村 成功
2 オービック 4 09:39 パス #6菅原#7池井 2 キック #49星野 成功
3 オービック TB 1回目 フィールドゴール #49星野 37