News

試合

2017年11月16日

11/26(日)JXBトーナメント準決勝 富士通戦の見どころ・ご案内

 
▲オリジナル応援ソング「FLY!」ダンスレク動画、歌詞


top_helmet_obic.jpg     tophel-fujitsu.jpg

オービックシーガルズ    vs.    富士通フロンティアーズ
 [レギュラーシーズン6位 / ビジター・バックスタンド]   [同2位 / ホーム・メインスタンド ]

2017JXBトーナメント 準決勝
11/26(日)13:00キックオフ@富士通スタジアム川崎 アクセス

  12:00  開場、 チーム受付開始(正門正面)、物販開始(場内バックスタンド下)

  12:40  「ガルズタイム」
  13:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り
  ※同時刻にキンチョウスタジアムでもうひとつの準決勝【パナソニックvs.IBM】が行われます。

 

************** 

 

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ中継があります(準決勝2試合とも)。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
準決勝参戦パック」(2,000円/ チケット+クリアトートバッグ他)、「デジタルチケット」(1,500円/ チケットのみ)を販売中。
詳細・ご購入ともにキックオフ1時間前まで購入できます)

※参考:一般前売1,500円、当日2,000円、全席自由席/高校生以下無料     

bn20171112.jpg  
     ▲デジタルチケット販売サイトLivepocket購入ページ

 

ブースタークラブ2017 入会受付中
チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。詳細・お申し込み
※試合会場チーム受付でも入会できます。
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)を購入できますので、グループで参戦される場合はこちらもおススメです。 
 

************** 

 
会場主催イベント・飲食ブース情報
試合前イベント「川崎ルフロンDay」開催のお知らせ(富士通スタジアム川崎HP)
  9:00~ かわさキッズパーク
  9:30~ Xリーグ チアダンス教室
  9:30~ 親子deアメフトキャッチボール教室
  11:00〜 「川崎ルフロン×Xリーグ」オリジナル謎解き
「川崎アメフト屋台村」開催のお知らせ(富士通スタジアム川崎HP)
  10:00~ 地元川崎の商店街から12店が出店予定

試合の見どころ
 
JXBトーナメント準決勝は、準々決勝でエレコム神戸ファイニーズを34−7で下した富士通フロンティアーズと対戦します。
 
富士通とはレギュラーシーズン第6節で対戦(●10-13)し、タイブレークまでもつれ込む接戦となりましたが、獲得ヤードを見ると、富士通258ヤードに対し、オービック121ヤードと、大きな差がつく結果になりました。その富士通の原動力になっているのが、雨の試合でも66%のパス成功率を記録したQB#3キャメロン選手。先のエレコム神戸戦では75%を超える成功率でパスを決めており、いかにキャメロン選手に仕事をさせないかが勝利のポイントになります。
 
一方、オービックは、前回は雨だったとはいえ、121ヤードに押さえ込まれたオフェンス陣の奮起に期待したいところです。富士通とは2014シーズン以降、5度対戦しており、いずれも17点以下に抑えられて敗れています。#6菅原選手#12イカイカ選手の両QBがどのようなオフェンスを展開するのか、TE#88安東主将OL#76藤田副将はじめ、オフェンスメンバーがどのように得点を重ねていくのかにご注目ください。
 
試合会場は、富士通のホームタウン川崎市。オービックにとってはアウェーの試合になりますが、ひとりでも多くご来場いただき、スタンドを満員にして、オービックシーガルズのホームゲームにしたいと思います。スタンドを埋め尽くす皆さんからの声援が選手たちの大きな力になりますので、お誘い合わせのうえ、ご来場をよろしくお願いします。


FLY_slide02%2B%2B%E8%A8%98%E4%BA%8B%E7%94%A8.jpg

オービックシーガルズは、フィールドの選手だけではなく、スタンドに駆けつけるファンや観客の皆さんと、ともに戦い、ともに勝利しようと「参戦」を呼びかけてきました。そして、私たちの戦いは、心、技、体に加えて、「声」を最大の武器とし、スタンドからの参戦は、鳴り物に頼るのではなく、自分の声に力をこめることが一番だと考えています。そして今年、この思いをファンの皆さんとさらに高めていくために、力をみなぎらせるための言葉、「ファイティングボイス」として、 "FLY(翔ぼう)  OBIC SEAGULLS "を定めました。この言葉をチームフィロソフィーのひとつとして、チームが続く限り大切に使っていきます。FLY OBIC SEAGULLS!
 
news2017111623.jpg
▲NEWガル幕 150cm×50cm
news201711166.JPG
▲紙メガホン

スタンドをアクアグリーンで埋め尽くそう

FLY ガル幕」と「FLY紙メガホン」配布します@バックスタンド下

 

 

決戦に向け、横長のガル幕をつくりました。

両手で広げてアピール。振り回してアクアスピン。頭に巻いたり肩にかけたり、様々にお使いいただけます。スタンド一面をアクアグリーンに染め、選手を鼓舞してください。 



これまでにお配りした「アクアグリーンTシャツ」も、ぜひ着用してお越しください。


news201711167.jpg


ブースタークラブ会員に「しーがるくん金太郎飴」をプレゼント



どんなときも熱く応援してくださっているブースター先着100名さまに、前の試合でご好評をいただいた可愛い飴をプレゼントします。チーム受付でメンバーズカードをご提示ください。


bn201709185.jpg

news201711165.jpg

12:40~ ガルズタイムは、応援ソング「FLY!」で踊ろう

 

 

キックオフ20分前から始まるのが、ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheerとウォームアップをして、キックオフに備えましょう。

 

SEA-Cheerオープニングパフォーマンス

応援ソング「FLY!」

スタメン発表
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

     

チーム受付で、「チームガイドブック」
「キヨエリーフレット」をお受け取りください。
「キヨエリーフレット」に“当たり”のマークがあった方に、
オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg

news201711168.jpg


news2017111611.jpg
拡大する

QB#6菅原選手おめでとう
「100TD&10,000yds ダブル達成記念Tシャツ」を販売します

 

 

2010年の加入から8年目。遂に、秋季通算パッシング記録で「100TD・獲得ヤード数10,000ヤード」を突破しました。ライスボウル4連覇(2010~2013シーズン)の陰にこの大記録あり。2014年以降は、チーム歴代1位の通算記録を更新中です(現在 813/1,232回、105TD、10,925yds)。


この快挙を称え、記念Tシャツを販売します。

価格:3,000円(税込 / ブースター会員2,850円)

色:白
素材:綿100%

サイズ・販売数:男女兼用S、M、L、XL / 計50枚 
スタジオ21サイトで11/24(金)先行販売開始予定(税込3,240円、送料別)。

 

過去には、RB#20古谷拓也選手(当時・1999~2015年 / 現アシスタントGM)がラン・レシーブ・リターンの総計で2013年に100TD 、2015年に10,000ヤードを達成しています(最終:106TD・10,322yds)


1_000000002301.jpg
▲フリースブランケット
news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @バックスタンド下

 

 

防寒グッズ、小物類など各種取りそろえています。ぜひお立ち寄りください。
スタジオ21サイト>商品ラインナップ

 

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

 

フリースブランケット(巾着付き)

3,000円(会員2,850円)

900×650mm / ポリエステル100%

 

スウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー


bn2017092496.jpg

bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

     

イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。たくさんのお申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、24の応援団が結成されています(以下、申請順)

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)

02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名
24 「SEA-Cheer応援団」(秋葉真規人団長)41名

     (2017/11/16現在)

 

2017年11月11日

【試合結果/HC談話】準々決勝:ノジマ相模原に41-22で勝利し4強進出

news20171111.jpg
▲会心のスペシャルプレーで先制し喜ぶRB#30地村とWR#84西村

 

【11/11(土) JXBトーナメント準々決勝 vs.ノジマ相模原ライズ@横浜スタジアム】

 

試合開始3分3秒、QB#6菅原からハンドオフを受けたRB#30地村WR#84西村へ70ydsTDパスを決めるスペシャルプレーで先制。ディフェンスは6インターセプト、3ファンブルリカバーの計9ターンオーバーを奪ってオフェンスにつなぎ、最終スコア41-22で快勝しました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ディフェンスが序盤からターンオーバーを量産したことが最大の勝因になったが、最初のシリーズでRB#30地村からWR#84西村へのパスで先制点を取れたこと、後半、ディフェンスが2本目のTDを奪われた直後のシリーズで、再びWR#84西村のTDで3ポゼッション差に引き離せたことが大きかった。

 

大事なプレーオフ初戦でノジマ相模原ライズという強敵と戦うチャンスをもらえたことで、またチーム力が一段階上がったと感じている。次戦に向けても、我々らしい最高の準備を続ける。

 

第1Q:
最初のシリーズの3プレー目、QB#6菅原RB#30地村WR#84西村のスペシャルプレーで先制。LB#13岩本のインターセプトから、QB#6菅原WR#18木下へTDパス。DL#11KJのインターセプトから、K/P#49星野がFG。 オ17-0ノ

第2Q:

DB#20下水流のファンブルリカバーから、RB#29李が54ydsTDラン。DB#1砂川のインターセプトから、K/P#49星野がFG。DB#36北村がインターセプト。ノジマ相模原が1TD。 オ27-7ノ

第3Q:

ノジマ相模原がTD(キックはDL#33仲里がブロック)。QB#6菅原からWR#84西村へ23ydsTDパス。キックオフカバーでDB#25東條がファンブルリカバーし、オフェンス1プレー目にQB#6菅原WR#18木下WR#85萩山のスペシャルプレーでTD。 オ41-13ノ

第4Q:

DL#23BJがインターセプト。ノジマ相模原がTD。ノジマ相模原がオンサイドキックを成功させるも、1プレー目にLB#13岩本がインターセプト。オービックのパントはスナップが逸れてセーフティを献上。DB#25東條がインターセプトし、ニーダウンで勝利。 オ41-22ノ 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合後インタビュー動画(facebook)WR#84西村有斗選手DL#23バイロン・ビーティ―・ジュニア選手 

 

 

次戦・準決勝は、レギュラーシーズン最終節で対戦した富士通フロンティアーズ(5勝1敗・2位)との再戦に決まりました。今日行われた準々決勝3試合の結果は以下の通りです。

〇オービック 41-22 ノジマ相模原

〇富士通 34-7 エレコム神戸

〇IBM 51-31 LIXIL

※「パナソニックvs.オール三菱」は明日11/12(日)12:00~@ヤンマースタジアム長居で行われます。


試合概要
試合日 2017/11/11(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:40
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 2,404人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 17 10 14 0 41
ノジマ相模原ライズ 0 7 6 9 22
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:03 パス #30地村#84西村 70 キック #49星野 成功
2 オービック 1 08:21 パス #6菅原#18木下 5 キック #49星野 成功
3 オービック 1 11:24 フィールドゴール #49星野 25      
4 オービック 2 01:09 ラン #29李 54 キック #49星野 成功
5 オービック 2 04:00 フィールドゴール #49星野 30      
6 ノジマ相模原 2 10:09 ラン #98ガードナー 2 キック #17市森 成功
7 ノジマ相模原 3 05:37 パス #98ガードナー→#15出島 9 キック #17市森 失敗
8 オービック 3 09:56 パス #6菅原#84西村 23 キック #49星野 成功
9 オービック 3 10:08 パス #18木下#85萩山 20 キック #49星野 成功
10 ノジマ相模原 4 09:28 パス #98ガードナー→#85八木 6 キック #17市森 成功
11 ノジマ相模原 4 10:43 セーフティ          
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
(3+10+0)
25
(3+19+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 59回-336ヤード 74回-441ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-57ヤード 22回-63ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
27-16-0
59.3% 279ヤード
52-27-6
51.9%  378ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-44ヤード 1回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 3回-3回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-2回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 26:44 21:16

 

2017年11月02日

11/11(土)準々決勝 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

news201710292.jpg

 

 

top_helmet_obic.jpg     hel-rise2016.jpg
オービックシーガルズ    vs.     ノジマ相模原ライズ
[総合順位6位 /ビジター・1塁側]     [総合順位3位 / ホーム・3塁側]

2017JXBトーナメント 準々決勝
11/11(土)第1試合 11:00キックオフ @横浜スタジアム

  10:00  開場、チーム受付(1塁側・4番ゲート)開始、物販(1塁側場内)開始
  10:40  「ガルズタイム」

  11:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り
  14:00  (第2試合 1位富士通×[11/5(日)7位エレコム神戸×11位アズワン]の勝者)

  17:00  (第3試合 4位LIXIL×5位IBM)

 

ライブ中継

Xリーグによるインターネットライブ中継(+見逃し配信)があります。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
準々決勝参戦パック」(2,000円/ チケット+クリアトートバッグほか)、「デジタルチケット」(1,500円/ デジタルチームチケット単体)販売中 詳細・ご購入※ともにキックオフ1時間前まで購入できます。

 (参考:一般前売1,500円、当日2,000円、全席自由席/高校生以下無料) 


試合の見どころ
 
レギュラーシーズン3勝3敗で6位通過のオービックシーガルズは、4勝2敗で3位のノジマ相模原ライズと、JXBトーナメント準々決勝で対戦します。
(参考:レギュラーシーズン勝敗 ※試合順)
オービック:●IBM 〇ノジマ相模原 〇オール三菱 〇アサヒビール ●パナソニック  ●富士通
ノジマ相模原:〇BULLS ●オービック 〇IBM 〇LIXIL 〇アズワン  ●パナソニック
 
ノジマ相模原の注目は、QB#98デヴィン・ガードナー選手。レギュラーシーズンのセントラルディビジョンのパッシング記録1位(91/153回・1,286yds・16TD)だけでなく、ラッシングでも1位(60回・425yds・8TD)を記録し、投げて16TD、自ら走って8TDの抜群の破壊力を誇っています。オービックとは第2節に対戦(〇オ14-0ノ)しましたが、そのときは雨天でパスが不発でした。天候次第ではパスとスクランブルを織り交ぜたオフェンスを展開してくるので、いかにしてガードナー選手にプレッシャーをかけ、止めるかがポイントになってきます。
 
一方のオービックは、オフェンスの得点力が一番の鍵になるでしょう。第5節(●13-16パナソニック)、第6節(●10-13富士通)は激しい雨の試合ではあったものの1TDに抑えられており、次戦はオフェンス陣の力の見せどころになります。特に、オフェンスの屋台骨であるツイスターズ(OL陣)の激しいブロックは、着実なゲインに繋がるため、非常に重要になってきます。#50山崎選手、#51カイ選手、#57角田選手、#59山本選手、#75川本(康)選手、#76藤田選手、#77坂口選手らの全力プレーにご注目ください。
 
負ければ即シーズンエンドの、さらに厳しい戦いに突入します。スタンドを埋め尽くすファンの皆さんからの熱い声援がチームの大きな力になりますので、ひとりでも多くのご来場をよろしくお願いします。

bn201710311.jpg

オービックシーガルズファミリー5,000人で、横浜スタジアムをアクアグリーンに染めよう!

 

ぜひとも周りの方もお誘いください。フィールド、スタンド一体となって、ファミリー全員で勝利をつかみ取りましょう。

 

FLY紙メガホン」と、先着200名に「アクアグリーン ドライTシャツ」を配布します(@1塁側場内)

     

これまでのアクアグリーンTシャツやアクアグリーンタオルなど、お手持ちの「アクアグリーングッズ」もぜひご持参ください。


news201711071.jpg

news201711101.jpg

子どもたちの笑顔を守ろう-オレンジリボン活動を行います

 

11月は児童虐待防止推進月間(オレンジリボン運動)です。Xリーグはこの運動に賛同し、全選手がヘルメットにオレンジリボンのシールを貼っています。オービックシーガルズも、毎年11月の試合でオレンジリボン活動を行っています。

 

「啓発チラシ」「啓発マスク」を配布します

今年も、この運動に積極的に取り組まれている大和商事株式会社様(習志野市)がご提供くださいます。

 

来場してくれた子どもたち(〜小学生)に、「しーがるくん金太郎飴」をプレゼントします。

 

 

恒例の“オレンジのアイテムを身につける” は行いません。ノジマ相模原のカラーである「オレンジ」の座席を「アクアグリーン」に塗り替えましょう! 

news201711021.jpg
チームファイティングボイス
「FLY OBIC SEAGULLS」

bn2017103129.jpg

▲ハーフタイムショーもbless4 with AMWによる「FLY!」ダンスレク動画、歌詞

10:40~ 「ガルズタイム」は応援ソング「FLY!」で踊ろう

 

キックオフ20分前から始まるファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。今回は、チーム公認アーティストのbless4、アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(AMW)と一緒に、「FLY!」のサビをみんなで踊ります。

SEA-Cheer オープニングパフォーマンス
bless4、AMWと「FLY!」
スタメン紹介
FLYコール
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

 

チーム受付で、「チームガイドブック」と「キヨエリーフレット」をお受け取りください。リーフレットに“当たり”のマークがあった方に、オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg
news201708176.jpg
▲アクアグリーンタオル news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @1塁側場内

 

前節で新発売した“スタジャン”が好調な売れ行きです! 防寒グッズから小物まで各種取りそろえていますので、お立ち寄りください。商品ラインナップ

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

アクアグリーンタオル FLY(会場限定販売)

500円(会員480円)

 

☆NEWスウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー

 

bn2017092496.jpg
 
bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

 

イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。たくさんのお申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、23の応援団が結成されています(以下、申請順)

--------------------------------------

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16名
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名

--------------------------------------

 

2017年10月29日

総合6位で8強進出-レギュラーシーズン総合順位、JXBトーナメント組み合わせ決定

 

news201710291.jpg
news201710292.jpg
▲Xリーグ発表
 

 

10/29(日)、Xリーグレギュラーシーズンの全日程が終了し、総合順位とJXBトーナメントの組み合わせが決定しました。オービックシーガルズは3勝3敗で6位。次戦・準々決勝は、11/11(土)横浜スタジアムでノジマ相模原との再戦になりました。

 


【SUPER9 レギュラーシーズン総合順位】
3位 :ノジマ相模原ライズ 4勝2敗 / 3チーム間の直接対決で2勝
4位 :LIXILディアーズ 4勝2敗 / 3チーム間の直接対決で1勝1敗
5位 :IBMビッグブルー 4勝2敗 / 3チーム間の直接対決で2敗
6位 :オービックシーガルズ 3勝3敗/ 対戦相手の勝ち星数25
7位 :エレコム神戸ファイニーズ 3勝3敗 / 対戦相手の勝ち星数21
8位 :アサヒビールシルバースター 2勝4敗 / 対戦相手の勝ち星数22
9位 :アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 2勝4敗 / 対戦相手の勝ち星数21

    (参考 : 順位は以下の手順により決定)
    1.総勝ち星
    2.当該チーム間の直接対決勝敗
    3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計
    4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計
 
 
【今後のオービックシーガルズの試合日程】(※勝ち進んだ場合)
準々決勝
11/11(土)11:00 vs.ノジマ相模原ライズ横浜スタジアム
準決勝
JAPAN X BOWL(決勝/社会人選手権)
12/18(月)19:00 @東京ドーム
ライスボウル(日本選手権)
2018/1/3(水)15:00(開始予定) @東京ドーム

 
【ディビジョン最終順位】
CENTRALディビジョンの最終順位は以下の通り。
1位 ノジマ相模原、2位 IBM、3位 オービック、4位 オール三菱、5位 明治安田PentaOcean、6位 BULLS
※3-4位は通常、リーグ戦後に行われる順位決定戦で決まりますが、レギュラーシーズンの直接対決でオービックが勝利(〇52-0)しているため、オービックの3位が確定しています。順位決定戦はありません。

【試合結果/HC談話】最終節:タイブレークの末、富士通に10-13で敗れる

news20171030.JPG
▲第3Q、DB#24島津のインターセプト。ディフェンスは2ファンブルリカバー、
2インターセプトと4つのターンオーバーを奪った

 

【10/29(日) 第6節(最終節) vs.富士通フロンティアーズ@横浜スタジアム】

 

激しい雨の中、第3Qまで両者無得点。第4Qに富士通に先制されるも終盤に同点に追いつき、タイブレークに持ち込みましたが、残念ながら10-13で敗れました。これでレギュラーシーズンの6試合を終え、3勝3敗の総合順位6位でプレーオフ(JXBトーナメント)進出となりました。
トーナメント組み合わせ・日程決定

 

第1Q:
DB#14藤本がインターセプト。両者無得点。 オ0-0富

第2Q:
DL#23BJのファンブルフォースからDL#33仲里がリカバー。両者無得点。 オ0-0富

第3Q:(雷のため、途中約40分中断)
DB#24島津がファンブルリカバー。さらにDB#24島津がインターセプトを奪うも、続くオフェンス1投目を富士通がインターセプト。両者無得点。 オ0-0富

第4Q:
富士通が先制TD。残り2分21秒、QB#6菅原からWR#7池井へのTDパスで同点に追いつき、タイブレークへ。 オ7-7富
タイブレーク1回目:
先攻のオービックはK/P#49星野がFG。後攻の富士通がTDを決め、試合終了。 オ10-13富

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

ディフェンスゲームになると覚悟して臨んだ試合だったが、DL#23BJのサックファンブルフォースやDB#24島津のインターセプトなど、ディフェンスでターンオーバーを4つ奪ったことや、K/P#8長尾のパントで大きく陣地を挽回できていたのが大きかった。WR#7池井のTDでタイブレークに持ち込んだが、最後勝ち切れなかったのは悔しい。

 

それでも、次のノジマ相模原ライズ戦に向けて前を向くことで、我々はまた成長することができる。必ずこのトーナメントを勝ち進むチームを、全員で創り上げる。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)QB#6菅原 俊選手


試合概要
試合日 2017/10/29(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:05-17:08(雷のため一時中断あり)
試合会場 横浜スタジアム
天候
観衆 1,106人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TB TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 0 7 3 10
富士通フロンティアーズ 0 0 0 7 6 13
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 富士通 4 02:16 ラン #33高口 4 キック #11西村 成功
2 オービック 4 09:39 パス #6菅原#7池井 2 キック #49星野 成功
3 オービック TB 1回目 フィールドゴール #49星野 37      
4 富士通 TB 1回目 パス #3キャメロン→#81中村 5      
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
5
(2+2+1)
14
(8+6+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 48回-121ヤード 65回-258ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 28回-45ヤード 47回-175ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
20-8-1
40.0% 76ヤード
18-12-2
66.7%  83ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-30ヤード 3回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 4回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:18 27:42

 

2017年10月28日

富士通戦で新ユニフォームを着用します

明日10/29(日)の最終節・富士通戦で、新しいユニフォーム(ホワイト)を着用します。

“ホワイト on ホワイト” の全身白は、チーム史上初めてです。明日は、目新しいユニフォームも楽しみにお越しください。横浜スタジアムでお待ちしています。
 
新ユニフォームのお披露目を延期し、長らくお待たせしたことを、あらためてお詫び申し上げます。 
 
試合の見どころ・ご案内:10/29(日)14:00 vs.富士通@横浜スタジアム
   ★先着400名にアクアグリーン ドライTシャツを無料配布
   ★インターネットライブ中継あり
   ★同日夜にTV録画放送:19:00~21:00(テレビ神奈川)、24:00~26:00(チバテレ)
   ★bless4とオービックシーガルズオリジナル応援ソング「FLY!」 を歌って踊ろう

news201708261l-001.jpg

2017年10月24日

富士通戦に向け、各私設応援団の団長から応援メッセージをいただきました

オービックシーガルズでは、チームとともに日本一を目指して戦ってくださる「私設応援団」を募集しています。これまでに20の応援団が結成され、特典の団旗や巨大メガホンを手に、熱い声援を送ってくださっています。
 
そんな頼もしい応援団の団長から、富士通戦に向けた「応援メッセージ」をいただいています。応援団のご紹介を兼ねて、このページに順に掲載させていただきます。
 
何が何でも勝利をつかみ取りたい一戦。オービックシーガルズファミリーの総力を結集して挑みましょう。横浜スタジアムの広いスタンドを5,000人のブースターで埋めるべく、ひとりでも多くの参戦をよろしくお願いします。
試合当日13:00まで、デジタルチケット(1,100円)を販売中

私設応援団も引き続き募集中。決勝トーナメントに向け、ぜひ仲間を募ってお申し込みください。

(以下、登録番号は登録順。団員数は2017/10/23現在)
 
<Vol.3  1つの応援団からメッセージをいただきました>10/27up

藤本将司応援団 長田弘一 団長 (メッセージは小田原 司さん/下写真)
(登録番号04、団員22名、DB#14藤本将司選手の応援団)

アメリカンフットボールとオービックシーガルズを大好きにさせてくれたフジモン君。富士通戦は厳しい戦いになるだろうが、そんなのは承知の上だ。厳しい戦いを制してこそオービックシーガルズがある!と信じている。一緒に祝杯をあげられることを、楽しみにしているぞ。

news2017102705.jpg
 
<Vol.2  4つの応援団からメッセージをいただきました>10/26up

はぎー応援団 岩崎樹里 団長
(登録番号05、団員10名、WR#85萩山竜馬選手の応援団)

どんなに厳しい状況でも諦めずに勝ちにいく、それがオービックシーガルズの伝統です。こうして勝利をつかみ取るさまを何度も見てきた我々は、チームの勝利を、そして日本一に輝くことを信じています! 鉄壁の守備と爆発的な攻撃で相手チームを圧倒することを信じています! 決勝トーナメントに進出して日本一になるために、我々オービックシーガルズファミリーも心をひとつにして選手とともに戦います。オービックシーガルズファミリーの皆さん、コールリーダーの佐藤さんとともに、相手が震え上がるほどの声を出しましょう! O・B・I・C Fly Fly Seagulls!

news201710261.jpg
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
RITS応援団 仲里 章 団長
(登録番号06、団員8名、立命館大学出身選手の応援団)
 
富士通フロンティアーズとのリーグ戦最終戦は、相手にとって不足なし。選手の皆さん、オービックシーガルズスピリッツを見せつけてやりましょう! 立命館大学出身選手の皆さん、アニマルリッツをフロンティアーズにぶっつけて、勝利へ導いてください。10/29(日)は、RITS応援団もスタンドから熱い声援を送ります。FLY! OBIC SEAGULLS!!

news201710262.jpg
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山崎憲義応援団 山崎吉彦 団長
(登録番号15、団員31名、OL#50山崎憲義選手の応援団)

プロフェッショナル集団・オービックシーガルズの選手の皆さん、少ない練習時間でのチームづくりはたいへんですが、富士通戦の勝利を掴み取りましょう! ファンの皆さんも、熱い熱い声援をスタンドから送りましょう。

news201710264.JPG
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふじもん応援団 塩見英造 団長
(登録番号03、団員10名、DB#14藤本将司選手の応援団)
 
ふじもん応援団は、あるキッカケでふじもんが大好きになった素子ばあちゃん、娘の奈緒さん、そして奈緒さんの子どもたちの一家3世代が中心となり、結成した応援団です。下は3歳から上は60代までのふじもんファンが集結しています。ふじもんを応援して9年。応援団のチームワーク(統率)はバツグンです! 毎試合、ふじもんのサイドライン際の攻防にすべてを託しています。我々はふじもんの活躍とオービックシーガルズの勝利を信じています!! #14ふじもんGO!! HELLOW-WIN !!
 
news201710263.JPG
 
<Vol.1  5つの応援団からメッセージをいただきました>10/24up
 
望月麻樹応援団 The 43ers  山口 哲 団長
(登録番号10、団員11名、RB#43望月麻樹選手の応援団)

今年6月、パールボウル決勝の第4Q。僅差リードのオービックシーガルズはラン偏重のオフェンスを敢行。RB#43望月にボールキャリーが託された。OLがこじ開けたホールへ迷いなく走り込み、相手ディフェンスを跳ね返す。タックルされても止まらず前進し、最後は前のめりに倒れる。あまりにタフで力強い、戦車の進撃を彷彿とさせるランプレー。その姿にスタンドは熱狂し、惜しみない拍手と声援が送られた。「あの時の勇姿、あの時の感動、あの時の勝利をもう一度」。スタンドの参戦が選手たちに勇気を与え、スタンドの参戦が相手チームにプレッシャーを与え、スタンドの参戦がオービックシーガルズを勝利に導く。観戦無用。ともに戦う仲間を求む!!  O・B・I・C  Fly!  Fly!  Seagulls!! 

news201710231.jpg
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Jr.シーガルズFamily応援団  坂本勝之 団長
(登録番号18、団員16名、ジュニアシーガルズ出身のQB#19升川岳史選手DB#38石神宇貴選手の応援団) 
 
Jr.シーガルズ出身のQB#19升川選手&DB#38石神選手、ジュニア時代からの「宿敵」富士通を絶対倒してください! 頑張れ! そして、全選手、スタッフの皆さま、毎試合、常に「本気」の気迫にいつも感動させられています。富士通戦ではさらなる「超本気」で感動させてください! ジュニアチームから”初”の大人チーム「オービックシーガルズ」に升川選手と石神選手が入団されました。彼らは小さい頃から「大人になったらオービックシーガルズに入る!」と心に決め、思いを一心に頑張ってきました。そんな彼らの活躍を、オービックシーガルズでさらなる進化を成した彼らの勇姿を、ぜひ観にきてください! 全選手のスーパープレーも必見です。Jr.シーガルズの皆さん、OB、御父母の皆さま、そしてこのメッセージをお読みいただいている皆さま、ぜひ参戦をお願いします! Jr.シーガルズFamily応援団は、日本一を勝ち取るために「超本気」の応援をします! ジュニア出身の選手たちを常に応援します!
 
news20171024.jpg
▲Jr.シーガルズ出身のDB#38石神選手、坂本昂大オフェンス
コーチアシスタント、QB#19升川選手とご家族の皆さん

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
砂川敬三郎応援団 #1 Club  テッド藤枝 団長
(登録番号09、団員11名、DB#1砂川敬三郎選手の応援団)
 
秋、富士通に最後に勝ったのは、2013年のJAPAN X BOWL。サブが見せたセーフティブリッツは、今も脳裏に焼き付いています。果敢なタックル、狙いすましたインターセプト、どの方向にも快速で走る能力、富士通にダメージを与え続けられるのはサブです。俺たち砂川敬三郎応援団 #1 Clubは、サブがフィールドに立つ限り旗を振り続け、サブの眼光が獲物を狙う限り声を張り続け、サブに勇気がみなぎる限り拳を挙げ続けます。フィールドにはセーフティの後ろはいないけど、サブの後ろには必ず俺たちがいます!
 
news201710233.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
中田善博応援団 中田 勉 団長 
(登録番号14、団員29名、DL#99中田善博選手の応援団)
 
私たち応援団は、声が枯れても応援をやめることはありません。選手はもちろん、オービックシーガルズに関わるすべての皆さんの勝利に対する執念が半端ではないことを、私たちは知っているからです! その思いをひとつにして、富士通戦を必ず勝利に導き、来年1月3日のライスボウルのステージへと突き進んでいきましょう! 日本一を目指して!!
 
news201710234.jpg
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
習志野応援団  織戸克久 団長 
(登録番号01、チームの地元習志野で2015年に結成された応援団)

決勝トーナメント進出へ向けての次の闘いは、心をひとつにスタンドで参戦することが、いちばん選手に届きます。会場へ足を運ぶことができない皆さんも、どうかその想いを横浜スタジアムに向けて、パワーを届けてください。選手を信じて、みんなで声と心の参戦をするぞ! チームの進化はまだまだこれからです。日本一へ向けて、O・B・I・C  Fly  Fly  Seagulls! 
 
news201710232.jpg

2017年10月19日

10/29(日)リーグ戦-最終節 富士通戦の見どころ・ご案内

news201710191.jpg

top_helmet_obic.jpg     tophel-fujitsu.jpg

オービックシーガルズ    vs.    富士通フロンティアーズ
 [CENTRAL1位 / ビジター・1塁側]   [EAST1位 / ホーム・3塁側 ]

2017秋季レギュラーシーズン 6/6節(最終節)
10/29(日)第2試合 14:00キックオフ @横浜スタジアム

  10:00  開場

  11:00  (第1試合 ノジマ相模原 vs. パナソニック)

  13:00  チーム受付(1塁側・4番ゲート)、物販(場内1塁側コンコース)開始
  13:40  「ガルズタイム」
  14:00  キックオフ  ※1Q12分、タイブレーク有り 
  17:00  (第3試合 アサヒビール vs. オール三菱)
 ☆全試合終了後  決勝トーナメント組み合わせ発表(XリーグHP)
  19:00~21:00  テレビ神奈川 録画中継

  24:00~26:00  チバテレ 録画中継

 

*****

 

交通規制情報
「横浜マラソン2017」開催日にあたり、スタジアム周辺で交通規制が行われます。
詳細(Xリーグ記事)
大会公式サイト>交通規制※台風接近に伴い中止となりました。

 

インターネットライブ中継

Xリーグによるライブ中継(+見逃し配信)があります。スポナビライブ>アメフト


テレビ録画中継

同夜、テレビ神奈川とチバテレで録画中継されます。

19:00~21:00 テレビ神奈川放送エリアCATV
24:00~26:00 チバテレ受信ガイド

 

デジタルチームチケット(1,100円)販売中

 (参考:一般前売1,100円、当日1,300円、全席自由席/高校生以下無料) 
Livepocketサイト>オービックシーガルズ 

    news201710201.jpg
※試合当日キックオフ1時間前(=この試合は13:00まで)購入できます。
※PCや携帯から簡単に購入できます(クレジットカード・携帯キャリア・コンビニ決済)。
※チーム受付で「QRコード」を提示し、入場券を受け取ってください。


ブースタークラブ2017 入会受付中
チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。詳細・申込試合会場チーム受付でも入会できます)
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)をチーム受付で購入できます。スターターパックの2試合目以降や同伴者用にご利用ください。

試合の見どころ
 
レギュラーシーズン最終節は、昨シーズンの覇者 富士通フロンティアーズと対戦します。第5節までの戦績は、オービックシーガルズが3勝2敗。富士通が4勝1敗。互いに、決勝トーナメントに向けた譲れない一戦です。
 
この試合のポイントとなるのは、何と言ってもオービックシーガルズ オフェンスの得点力でしょう。富士通とは、過去3シーズンで4度対戦しており、いずれも敗れていますが、その4戦とも17点以下に抑えられています(2014準決勝 ●17-27、2015リーグ戦 ●7-41、同準決勝 ●6-27、2016決勝 ●3-16)。QB#3キャメロン選手を中心とした富士通オフェンスを抑えることに注目しがちですが、近年のアメリカンフットボールでは、ある程度の失点は覚悟しなければならないため、それを上回る得点を重ねることが勝利への道になります。
 
開幕からオフェンスを引っ張っているQB#6菅原選手、怪我から復帰したQB#12イカイカ選手、怒濤の力強いランを見せるRB#43望月選手、TD量産中のWR#18木下選手、チームを引っ張るTE#88安東主将、そして、ランプレー、パスプレーともに力強いブロックを見せるOL陣(ツイスターズ)など、オフェンス全メンバーのハードワークが鍵になります。ぜひご注目ください。


bn2015113000.jpg  

news20171020.jpg

宿敵との決戦-ハマスタをファミリー5,000人で埋めよう!

FLY紙メガホン」と、先着400名に「アクアグリーン ドライTシャツ」を配布します@場内1塁側コンコース

 

富士通は、過去の対戦を振り返っても、簡単に勝てる相手ではありません。しかし、オービックシーガルズには、熱く応援してくださる皆さんの力があります。スタンドから聞こえる声援は、いいプレーをしたときは、天まで昇るような気持ちにしてくれます。ピンチのときには、勇気を奮い立たせてくれます。

 

ぜひとも周りの方をお誘いいただき、ご一緒に横浜スタジアムにお越しください。ひとりでも多くのご来場がチームの力になります。フィールド、スタンド一体となって、オービックシーガルズファミリー全員で戦いたいと思います。参戦よろしくお願いします。

 

Tシャツの配布数が限られていますので、早めにお越しください。お持ちの「アクアグリーングッズ」もぜひご持参ください。

チケット(デジタル前売チケット1,100円)ご購入はこちら


bn201709185.jpg
bn2017062051.jpg
▲bless4 with AMW
ハーフタイムに応援ソング「FLY!」を披露
パフォーマンス動画(YouTube)
ダンスレク動画、歌詞

13:40~ 「ガルズタイム」はbless4と歌って踊ろう!

 

キックオフ20分前から始まるのが、ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheerとウォームアップをしてキックオフに臨みましょう。チーム公認アーティストのbless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(AMW)も久々に参戦します。

SEA-Cheer オープニングパフォーマンス
TDKインタビューコーナー
bless4、AMWパフォーマンス
スタメン紹介
FLYコール
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

 

 

チーム受付で、「チームガイドブック」
「キヨエリーフレット」をお受け取りください。
「キヨエリーフレット」に“当たり”のマークがあった方に、
オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg
news201708176.jpg
▲アクアグリーンタオル news201710192.jpg
▲スタジャン拡大する
news201710193.jpg
▲パーカー拡大する

チームグッズ販売(スタジオ21) @場内1塁側コンコース

 

防寒グッズなど各種取りそろえていますので、ぜひお立ち寄りください。

商品ラインナップ [スタジオ21サイト/新商品スタジアムジャンパーは10/21(土)販売開始]

 

 

以下、価格は税込。
(会員 )はブースター会員割引価格。

 

アクアグリーンタオル FLY(会場限定販売)

500円(会員480円)

 

☆NEWスウェットスタジアムジャンパー
10,000円(会員9,500円)

S~XL / 紺×白 / 綿100%、裏起毛 / シルクプリント

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー

 

bn2017092496.jpg
 
bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

 

決勝トーナメントに向け、イチオシの選手、ポジション、コーチなどの応援団をつくりませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけでOK。お申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、23の応援団が結成されています(以下、申請順)

--------------------------------------

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団 #1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団 The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)102名
18 「Jr.シーガルズFamily応援団」(坂本勝之団長)16名
19 「西村有斗応援団」(西村美保団長)25名
20 「寺田雄大応援団」(白木周作団長)20名
21 「藤田真史応援団」(石井政子団長)14名
22 「#68TAKUZOの愉快な仲間たち応援団」(清家準司団長)43名
23 「塚田昌克応援団」(石川達子団長)17名

--------------------------------------

 

2017年10月15日

【試合結果/HC談話】第5節 パナソニックに13-16で敗れる

news201710151.jpg
▲第2Q終了間際のゴール前、DL#23BJがファンブルフォース&リカバー
 

 

【10/15(日) 秋季レギュラーシーズン第5節 vs.パナソニックインパルス@エキスポFF】

 

雨が降り続く大阪での一戦は、パナソニックに先制を許して前半を0-9で折り返す苦しい展開。第3Qに2TDを決めて逆転するも、直後に再び逆転され、最終スコア13-16で敗れました。これで第5節を終えて、パナソニックは5勝0敗、オービックは3勝2敗となりました。

 

第1Q:

オービックのパントキックを阻止して敵陣38ヤードから攻撃を始めたパナソニックが、QBの38ydsTDランで先制(TFPは失敗)。 オ0-6パ

第2Q:

パナソニックが26ydsFGで追加点。終了間際に残り17ヤードまで再び攻め込まれたが、DL#23BJのファンブルフォース、リカバーでしのぐ。 オ0-9パ 

第3Q:

冒頭、WR#18木下がキックオフリターンで90ydsを走り切ってTD(TFPは失敗)。パナソニックが47ydsFGを失敗。QB#12イカイカから#85萩山への28ydsTDパスで逆転。直後、パナソニックがTDパスを決めて再逆転。 オ13-16パ

第4Q:

終盤、LB#56鈴木のファンブルリカバーで敵陣32ヤードからの攻撃権を得たが、48ydsFGトライが失敗に終わり、追いつけず。 オ13-16パ。 オ13-16パ

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

雨の中参戦してくださったファンの皆さんと一緒に、勝って喜べなかったことは本当に悔しい。前半はミスも重なり非常に苦しい展開となったが、前半最後にDL#23BJのファンブルフォースなどもあり、最小限の得点差で折り返せたのは大きかった。

 

後半に入り、ディフェンスが抑え、WR#18ノリ(木下)、WR#85ハギー(萩山)のTDで逆転まで持っていけたのはチームとして大きな自信になった。苦しい展開になっても、皆で助け合って逆転できるチームだと証明した。

 

一方で、まだまだ完璧ではないチームであることも露呈した。再逆転を許し、最後まで得点を奪えずに終わったのが今の我々の実力であり、伸びしろでもある。今日のすべての結果を受け止め、この先もオービックシーガルズらしく前に進むことに迷いはない。このチームでチャレンジを続けられることに感謝して、2週間後のリーグ最終戦に挑む。

 

引き続きのご声援をよろしくお願いします。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)TE#88安東純貴主将


試合概要
試合日 2017/10/15(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:10-16:27
試合会場 エキスポフラッシュフィールド
天候
観衆 1,318人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 13 0 13
パナソニックインパルス 6 3 7 0 16
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 パナソニック 1 07:02 ラン #5アンダーソン 38 キック #11佐伯 失敗
2 パナソニック 2 01:24 フィールドゴール #11佐伯 26      
3 オービック 3 00:13 キックオフリターン #18木下 90 キック #49星野 失敗
4 オービック 3 08:29 パス #12イカイカ#85萩山 28 キック #49星野 成功
5 パナソニック 3 10:22 パス #5アンダーソン→#15頓花 7 キック #11佐伯 成功
チーム記録
チーム オービック パナソニック
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
(3+8+2)
13
(8+5+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-191ヤード 47回-312ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 30回-27ヤード 35回-225ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-12-0
54.5%  134ヤード
12-5-0
41.7%  87ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 9回-60ヤード 8回-48ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 2回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 26:45 21:15

 

2017年10月11日

10/15(日)リーグ戦-5 パナソニック戦の見どころ・ご案内

top_helmet_obic.jpg     panalel_m.jpg

オービックシーガルズ    vs.    パナソニックインパルス
 [CENTRAL1位 / ビジター・バックスタンド]   [WEST1位 / ホーム・メインスタンド ]

2017秋季レギュラーシーズン 5/6節
10/15(日)14:10キックオフ @エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市 万博記念公園内)

 ----

  10:10  開場
  11:10  第1試合 エレコム神戸 vs. アサヒビール
  13:10  チーム受付・物販開始 ※入場口付近に設置
  13:50  「ガルズタイム」
  14:10  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)

 ----

 

※大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩15~20分
(新大阪駅から「万博記念公園駅」へは、御堂筋線経由で約30分)
※道路側が入場口・オービックのバックスタンドです。
※会場内に売店(軽食、スナック、アルコール有)、自販機があります。
※「半券」での再入場はできません。チームグッズの購入は入場前にお済ませください。

 

*****

 

ライブ中継
Xリーグによるインターネットライブ中継があります。スポナビライブ>アメフト

 

チケット
デジタルチームチケット(1,100円)を試合当日13:10まで販売中
Livepocketサイト>オービックシーガルズページ 
 (一般前売1,100円、当日1,300円、全席自由席/高校生以下無料)
※PCや携帯から簡単に購入できます(クレジットカード・携帯キャリア・コンビニ決済)。
※チーム受付で「QRコード」を提示し、入場券を受け取ってください。
※デジタルチケット、入場券とも、オービックのレギュラーシーズンの全試合で使用できます。


ブースタークラブ2017 入会受付中
チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。詳細・申込
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)をチーム受付で購入できます。スターターパックの2試合目以降や同伴者用にご利用ください。
※当日のチーム受付でも入会できます。


試合の見どころ
 
第5節は、エキスポフラッシュフィールド(大阪)で、ここまで4戦全勝のパナソニックインパルスと対戦します。パナソニックは、前節の富士通フロンティアーズ戦(〇24-9)で、スコアだけでなく試合内容でも圧倒して勝利をあげているだけに、激戦になることが予想されます。
 
その原動力となっているのが、強力なDL陣。昨シーズンも活躍している#17デイヴィッド・モトゥ選手、#21カールトン・ジョーンズ選手に加え、#94アーナー・エアロン・ジェイソン選手など新戦力が加わり、力強いプレーでスクリメージラインを支配しています。プレッシャーのかかった状態でのパスは、富士通のQB#3キャメロン選手でさえも、成功率60%を下回る結果になりました。
 
対するオービックは、ツイスターズ(OL陣)の活躍が鍵を握っています。着実にゲインを重ねるランプレーにおいても、ロングゲインを狙うパスプレーにおいても、ツイスターズの出来がオフェンスの出来に直結すると言っても過言ではないでしょう。持てる力のすべてを目の前の1プレーに注ぎ込み、笛が鳴るまで足をかき続けるツイスターズの熱いプレーにご注目ください。
 
第4節 パナソニックvs.富士通(24-9)の中継録画をご覧いただけます。こちら(実況・解説あり)
 


bn2016110123.JPG

bn20161101047.JPG

● “ホームカミングゲーム” を楽しもう

 

チームにとっては遠征試合になりますが、選手は約2/3が関西出身・関西在住ですので、大阪で試合ができることを楽しみにしています。アウェーというより、待望のホームカミングゲームです。レギュラーシーズンの山場になる戦いに、ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。


※エキスポフラッシュフィールド(左)は、アメリカンフットボール用の球技場です。ヤード表示や電光掲示板も整っていて、フィールドが近く臨場感抜群。バックスタンドは1,500人収容。屋根はありませんので、雨対策をお願いします。

会場の様子は
こちら(2016/10 エレコム神戸戦スタンドレポ)


news201710111.jpg

Tシャツ500枚を無料配布します
<アクアグリーン vs インパルスブルー>

 

チーム受付で「FLY紙メガホン」と、先着500名に「アクアグリーンTシャツ」を無料配布します。パナソニックはブルーのTシャツを配布するそうです。スタンドをアクアグリーンに染めて、選手を後押ししてください。

 

※今回はドライ素材で、これまでより少し明るい色です。M・L・XLサイズからお選びいただけます。

 

※配布数が限られていますので、早めにお越しください。これまでのアクアグリーンTシャツ、アクアグリーンタオル、旗など、お持ちのアクアグリーングッズがあれば、ぜひご用意ください。

bn201611014.JPG
▲試合中もTDKがわかりやすく解説

 

bn20170924128.jpg

13:50~ 「ガルズタイム」で気持ちをひとつに

 

キックオフ20分前から始まるのが、ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheerが一気に盛り上げていきます。一緒に声を出して、キックオフに備えましょう。

 

SEA-Cheer オープニングパフォーマンス
TDKインタビューコーナー
スタメン紹介
FLYコール
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント

 

チーム受付で、「チームガイドブック」
「キヨエリーフレット」をお受け取りください。
「キヨエリーフレット」に“当たり”のマークがあった方に、
オリーブオイル<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg

 

bn2016101160.JPG

bn2016101158.JPG

チームグッズ販売(スタジオ21) @場外物販ブース

 

通常商品ラインナップ(スタジオ21サイト)のほか、10月はピンクリボン・グッズを会場限定で販売しています。

 

価格は税込。(会員 )はブースター会員割引価格。

 

フラットバイザーキャップ

2,400円(会員2,280円)
フリーサイズ / 紺、白の2色 / 綿100% / 額部に3D刺繍

ピンクリボン・アクリルピンバッヂ
300円(会員290円)

35×22mm / アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷 

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)
アクリル・亜鉛ほか / チームロゴ、ピンクリボンの2種 / UVインクジェットフルカラー印刷

 

bn2017092496.jpg

bn2017092456.jpg

bn20170924158.jpg

 チーム公認「私設応援団」絶賛募集中 

     

大阪での試合を前に、関西出身選手の地元応援団が発足しています(さらに数組が申請中)。シーズン後半に向け、イチオシ選手の応援団をつくって、より熱く応援してください。

メンバーを5名以上集めて、団名と希望応援グッズを申請するだけです。お申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

 

現在、17の応援団が結成されています(以下、申請順)

--------------------------------------

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団・#1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団・The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13 「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名
NEW14 「中田善博応援団」(中田 勉団長)29名
NEW15 「山崎憲義応援団」(山崎吉彦団長)31名
NEW16 「木下典明応援団」(木下有香子団長)23名
NEW17 「萩山竜馬応援団」(萩山克彰団長)32名

--------------------------------------

 

2017年10月07日

【試合結果/HC談話】第4節 アサヒビールに35-10で勝利

news20171007.jpg
▲この試合のリーディングレシーバー(4回・78yds)、TE#2高木の17ydsTD
 

 

【10/7(土) 秋季レギュラーシーズン第4節 vs.アサヒビールシルバースター@富士通スタジアム川崎】

 

前半は苦戦しFGで先制されるも、RB#29李のTDランで逆転。後半はオービックが流れをつかみ、この試合から戦線復帰したQB#12イカイカからWR#18木下への2本のTDパスなどで引き離し、35-10で勝利しました。これで3勝1敗。次戦は1週間後、4戦全勝のパナソニックと大阪で対戦します。

 

第1Q:
ともに無得点。 0-0

 

第2Q:

第1Q終了時にゴール前3ヤードまで迫っていたアサヒビールがFGで先制。オービックは次の攻撃でRB#29李が17ydsTDランを決めて逆転。さらに、QB#6菅原からTE#2高木への17ydsTDパスで追加点。終了間際にアサヒビールがTD。 14-10

 

第3Q:

RB#41成瀬のTDランで追加点。Q後半にQBは#12イカイカに交代。DL#31三井がインターセプトを奪って敵陣23ヤードでオフェンスにつなぐと、QB#12イカイカからWR#18木下への21ydsTDパスが決まり、リードを広げる。 28-10

 

第4Q:

終盤、再びQB#12イカイカがWR#18木下へ18ydsTDパスを通して勝利を決定づけた。 35-10

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前半はミスが続き、苦しい展開になったが、後半はチームの誰もがこの状況を突破するために目の前の1プレーに集中することができた。そんななか、久々に試合出場したQB#12イカイカや、今日がデビュー戦となったDB#38石神が思い切りのいいパフォーマンスを見せてくれたのは頼もしい。

こうやって毎フェーズ、チームが少しずつ変化していっていることが、我々にとっては重要だ。

 

次戦は大阪での遠征試合。現時点での最高の状態をパナソニックにぶつけるべく、準備を続ける。   

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)TE#2高木翔野選手DL#31三井勇洋選手


試合概要
試合日 2017/10/7(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:23
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 1,059人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 14 14 7 35
アサヒビールシルバースター 0 10 0 0 10
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 アサヒビール 2 00:54 フィールドゴール #1飯島 27      
2 オービック 2 03:37 ラン #29李 17 キック #49星野 成功
3 オービック 2 10:19 パス #6菅原#2高木 17 キック #49星野 成功
4 アサヒビール 2 11:44 ラン #12鈴木 7 キック #1飯島 成功
5 オービック 3 03:45 ラン #41成瀬 2 キック #49星野 成功
6 オービック 3 09:24 パス #12イカイカ#18木下 21 キック #49星野 成功
7 オービック 4 09:16 パス #12イカイカ →#18木下 18 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック アサヒビール
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
21
(8+13+0)
8
(0+7+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 56回-422ヤード 48回-168ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 35回-125ヤード 20回-21ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
21-14-0
66.7%  297ヤード
28-14-1
50.0%  147ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-60ヤード 7回-27ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 25:24 22:36

 

2017年09月28日

10/7(土)リーグ戦-4 アサヒビール戦の見どころ・ご案内

bFront.jpg
● ピンクリボンデー & 体育の日スペシャル 

 

top_helmet_obic.jpg       asahibeer_mett_2017.jpg
             オービックシーガルズ     vs.     アサヒビールシルバースター
 [CENTRAL1位 / ホーム・メインスタンド]       [EAST3位 / ビジター・バックスタンド]

2017秋季レギュラーシーズン 4/6節

10/7(土)14:00キックオフ@富士通スタジアム川崎 アクセス

  ----

  10:00  開場
  11:00  第1試合 オール三菱 vs. 警視庁

  13:00  チーム受付開始
  13:40  「ガルズタイム」
  14:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)

  ----

 

ライブ中継
Xリーグによるインターネットライブ中継があります。スポナビライブ>アメフト

 

チケット:前売1,100円、当日1,300円(全席自由席/高校生以下無料)

デジタルチームチケット(1,100円)を試合当日13:00まで販売中

Livepocketサイト>オービックシーガルズページ

※PCや携帯から簡単に購入でき、クレジットカード・携帯キャリア・コンビニ決済が利用できます。
※チーム受付で「QRコード」を提示し、入場券を受け取ってください。
※デジタルチケット、入場券とも、オービックのレギュラーシーズンの全試合で使用可。

ブースタークラブ2017 入会受付中
チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。 詳細・申込
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)をチーム受付で購入できます。スターターパックの2試合目以降や同伴者用にご利用ください。
※当日のチーム受付でも入会できます。
 
 
試合の見どころ
 
第3節は、ここまで1勝2敗(○富士ゼロックス ●富士通 ●LIXIL)のアサヒビールシルバースターとの対戦です。

アサヒビールとは今春対戦し、50-7で勝利していますが、第2節の富士通フロンティアーズ戦で試合開始早々に14-0でリードするなど、その戦いぶりは春より格段にアップしています。開幕戦から好調なのは、QB#7安藤選手。前節のLIXILディアーズ戦では、75%近いパス成功率を記録しており、No.1ターゲットとなっているWR#83林選手とのホットラインは脅威です。3rdダウンロングになっても、このホットラインで度々ファーストダウンを獲得しているので、油断はできません。

対するオービックシーガルズは、相手の強みをしっかり断ち切ることが勝利のポイントになりますので、DB陣の活躍に期待したいところです。なかでも、前節のオール三菱ライオンズ戦でも度々ナイスプレーをしていた#24島津選手、2年目ながらそのカバーはチーム1、2を争うほどの#27田中選手、そして随所で鋭いタックルが光る#14藤本選手のCB(コーナーバック)陣にご注目ください。
 
 
当日のイベント -ピンクリボンデー & 体育の日スペシャル
 

10月は乳がん月間(強化月間)ということで、各所でピンクリボンキャンペーンやイベントが行われますが、オービックシーガルズも2012年から10月の試合を「ピンクリボンデー」と定めて啓発活動をしています。今年も乳がんの早期発見・治癒と皆の健康を願い、ぜひ何かピンクのアイテムを身につけてご来場ください。ピンクグッズも販売します。選手とともに、スタジアムをピンクに染めましょう。

 

そして、翌々日の「体育の日」にちなんだ企画もお楽しみください。試合前の「FanFunウォーク」やハーフタイムの障がい物競争「ガルズラン」へのご参加をお待ちしています。
 
bn201610116.JPG bn2016101114.JPG
bn201610119.JPG bn2015100512.jpg

news20121003pink.gif    定期的に乳がん検診を受けましょう  news20121003pink.gif
 
bn2016101150.JPG

SEA-Cheerと歩こう!FanFunウォーク

 

SEA-Cheerやブースターたちとおしゃべりしながら、スタジアムまで歩きましょう。途中のミニイベントでは、記念撮影や選手のサイン入り写真のプレゼントを予定。ピンクのものを身につけて、気軽にご参加ください。

時刻 : 集合・出発 12:40 →スタジアム到着13:10頃
集合場所 : JR川崎駅東口
(駅ビルを出てすぐ左。左写真の旗が目印)
※雨天で中止の場合は、当日朝11:00までにHP、facebook、Twitterでお知らせします。

news201709271.jpg

▲TDK
試合中もわかりやすく解説します

bn2016101176.JPG
SEA-Cheer & しーがるくん

13:40~ 「ガルズタイム」

 

キックオフ20分前から始まるファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheerと盛り上がっていきましょう。

 

SEA-Cheer 体育の日スペシャルパフォーマンス
顔ボードによるスタメン紹介
FLYコール
オリーブオイル<キヨエ>プレゼント 

 

チーム受付で<キヨエ>のリーフレットをお取りください。
“当たり”のマークがあった方に、
ギフトボックス入り<キヨエ>をプレゼントします
obic_kiyoe_banner_goldline.jpg
bn2016101122.JPG

ハーフタイムは、障がい物競争「ガルズラン」

 

途中に置いてあるボールなどを拾ってゴールを目指しましょう。大人のチャレンジもお待ちしています。入場時にチーム受付でお申し込みください。
※子ども10名、大人10名 

※雨天中止
※参加賞あり

オリジナルチームグッズ販売(スタジオ21) @メインスタンド1階

 

・・・・・・・ ピンクリボンデー・グッズ  ・・・・・・・
10月の3試合の会場で限定販売します。数に限りがありますので早めにお求めください
bn2016101160.JPG bn2016101158.JPG
▲フラットバイザーキャップ、ピンバッジ、キーホルダー

2016pcap.jpg 2016pbrace.jpg
2016ptf.jpg 2016ptl.jpg
2016pkey.jpg 2016keyr.jpg

2016pinkb.jpg

 

価格は税込。(会員 )内はブースタークラブ会員会場限定割引価格。

 

フラットバイザーキャップ

2,400円(会員2,280円)
フリーサイズ / 紺、白の2色 / 綿100% / 額部に3D刺繍

 

シリコンバンド
200円
202×12mm / シルクプリント
 

コットンTシャツ(男女兼用)
2,000円(会員1,900円)
M・L・XL / 紺 / シルクプリント

コットンTシャツ(レディース)
2,000円(会員1,900円)
M・L / 紺 / シルクプリント 

 

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)
アクリル・亜鉛ほか / チームロゴ、ピンクリボンの2種 / UVインクジェットフルカラー印刷

ピンクリボン・アクリルピンバッヂ
300円(会員290円)
35×22mm / アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷 

通常商品も多数取り揃えています。スタジオ21サイトでも販売中

 

bn2017092456.jpg
bn20170924158.jpg

 「私設応援団」募集中 

 

気の合う仲間とイチオシ選手の応援団をつくり、熱く楽しく応援しませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望グッズを申請すればOK。お申し込みをお待ちしています。
詳細・申請

 

現在、13の応援団が結成されています(以下、申請順)

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団・#1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団・The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名
13  「秋津応援団」(橋村清隆団長)27名

 

2017年09月24日

【試合結果/HC談話】第3節 オール三菱に52-0で完封勝利


news201709240.jpg
▲新人RB#41成瀬が中央に突っ込みTD。この日2TDの活躍
 

 

【9/24(日) 秋季レギュラーシーズン第3節 vs.オール三菱ライオンズ@フロンティアサッカーフィールド】

 

オール三菱ライオンズを地元習志野に迎えた年に一度のホームゲームは、最終スコア52-0でオービックが快勝。前節に続く完封勝利で、2勝1敗としました。

 

第1Q:
QB#6菅原からWR#18木下への4ヤードTDパスで先制。オール三菱のFGをDB#24島津がブロック。再びQB#6菅原からWR#18木下への34ydsTDパスで追加点。 14-0

 

第2Q:

RB#41成瀬のTDランで追加点。オール三菱はFGを失敗。終盤は、DB#36北村のインターセプトで敵陣37ヤードから攻撃を始めるも、インターセプトを喫し、前半を終了。 21-0

 

第3Q:

WR#18木下が60ydsキックオフリターン。敵陣24ヤードからの攻撃は、TE#2高木の6ydsTDキャッチで追加点。続いてRB#41成瀬がこの日2本目のTDランで追加点。オール三菱に残り2ヤードまで迫られるも、4thダウンギャンブルを阻止して得点を許さず。 35-0

 

第4Q:

オービックはパント隊形からDL#23BJのランで37ヤード前進し、敵陣17ヤードからの攻撃。ファーストプレーでWR#10森(健)への17ydsTDパスが決まり追加点。LB#13岩本がインターセプトし34ヤード前進。代わったQB#19升川からTE#88安東への4ydsTDパスで追加点。LB#28中西(庸)がインターセプト。K/P#49星野のFGで追加点。 52-0

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

前節から1週間で迎えた今日の試合だったが、チームは明確な目標を持って臨み、全員が全力のプレーを積み重ねることでフィールドを支配し続けた。

 

だが、我々の目指す場所はまだまだ先にある。この先も勝ち続けていくためには、今後も強くならなければならない。次戦に向けては2週間あるので、もう一度自分たちのベースを上げることに集中したい。

 

***
 

今年のホームゲームも、ご多忙のなか宮本市長がセレモニーに参加してくださった。試合中の熱い歓声だけでなく、試合前の体験イベントや試合後の交流会に参加してくださる方が昨年以上に増え、年々、地元の皆さんとの絆が深くなっていることを感じている。地元開催にあたり、多くのご協力をいただき、ありがとうございました。 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)WR#18木下典明選手LB#28中西庸輔選手


試合概要
試合日 2017/9/24(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:00-15:20
試合会場 フロンティアサッカーフィールド
天候 晴れ
観衆 1,636人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 7 14 17 52
オール三菱ライオンズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 04:03 パス #6菅原#18木下 4 キック #49星野 成功
2 オービック 1 10:21 パス #6菅原#18木下 34 キック #49星野 成功
3 オービック 2 02:08 ラン #41成瀬 2 キック #49星野 成功
4 オービック 3 02:46 パス #6菅原#2高木 6 キック #49星野 成功
5 オービック 3 06:01 ラン #41成瀬 1 キック #49星野 成功
6 オービック 4 01:20 パス #6菅原#10森(健) 17 キック #49星野 成功
7 オービック 4 08:40 パス #19升川#88安東 4 キック #8長尾 成功
8 オービック 4 11:40 フィールドゴール #49星野 24      
チーム記録
チーム オービック オール三菱
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
22
(9+13+0)
18
(6+12+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 54回-496ヤード 65回-364ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 32回-195ヤード 23回-101ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-17-1
77.3%  301ヤード
42-20-3
47.6%  263ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 2回-20ヤード 2回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 2回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 23:04 24:56

 

2017年09月17日

【試合結果/HC談話】第2節 ノジマ相模原に14-0で完封勝利


news20170918.jpg
▲DL#11KJのインターセプト。ディフェンスは4ターンオーバーで零封
 

 

【9/17(日) 秋季レギュラーシーズン第2節 vs.ノジマ相模原ライズ@富士通スタジアム川崎】

 

第1QにQB#6菅原のTDで先制したオービックが第3Qに追加点を挙げて引き離し、14-0で完封勝利。ディフェンスは4つのターンオーバーを奪い、得点を許しませんでした。これで開幕から2試合を終え、1勝1敗としました。

 

******* 

第1Q、ノジマ相模原の最初の攻撃でDB#16三宅がインターセプト。QB#6菅原が8ヤードTDランを決めて先制。 7-0

 

第2Q、残り19ヤードまで攻め込まれるも、DL#23BJがカットしたボールをDL#11KJがインターセプト。両者無得点。 7-0

 

第3Q、RB#43望月の11ヤードTDランで追加点。ノジマ相模原のQBランをゴール前1ヤードで止めてファンブルさせ、LB#34寺田がリカバーしてターンオーバー。14-0

 

第4Q、DB#1砂川がインターセプト。両者無得点。14-0

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

今日の勝利は、選手、スタッフにとっても、いつも応援してくださるファンの皆さんにとっても大事な勝利だったと思う。選手たちは皆、驚くほど体を張って、激しいプレーを積み重ねてくれた。我々がこの試合にどれだけの思いと準備で臨んだのかを見せることができた。

 

#43望月、#29李のランだけではない。要所での#6菅原のパス。スクランブルを支えたツイスターズ(OL陣)。何度進まれてもターンオーバーを奪い、相手オフェンスを完封したディフェンス陣。キッキングチームは、#44倉脇が雨の中でも正確なスナップを供給し続け、常に優位なフィールドポジションを獲得した。皆が自分の役割を遂行することに全力を尽くしてくれた。

 

ほっとする間もなく、1週間後に地元習志野でのホームゲームを迎える。今日の試合同様、目の前の試合に全力で臨むだけだ。次戦も、チームが成長するゲームにする。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)QB#6菅原 俊選手DB#1砂川敬三郎選手


試合概要
試合日 2017/9/17(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:00
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候
観衆 720人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 0 7 0 14
ノジマ相模原ライズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 09:24 ラン #6菅原 8 キック #49星野 成功
2 オービック 3 04:27 ラン #43望月 11 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
14
(9+5+0)
18
(8+9+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 50回-219ヤード 60回-270ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 37回-141ヤード 32回-122ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
13-9-0
69.2%  78ヤード
28-14-3
50.0%  148ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-35ヤード 2回-10ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 2回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 23:28 24:32

 

2017年09月15日

<ホームゲーム>9/24(日)オール三菱戦の見どころ・ご案内


top_helmet_obic.jpg      helmet_mitsubishi.jpg
オービックシーガルズ    vs.     オール三菱ライオンズ
 [CENTRAL Div.ランク1位 / ホーム]   [CENTRAL Div.ランク4位 / ビジター]


 

 

 

 対戦チーム

 

 2017秋季レギュラーシーズン3/6節
 オール三菱ライオンズ

 

 日時

 

 9/24(日)13:00キックオフ  ※雨天決行
   10:15~ チーム受付(15:00まで)、体験教室整理券配布

   10:30~ 場内・外イベントコーナー、抽選会、屋台コーナー、物販ブース

   12:00~ スタンド開場、無料Tシャツ配布(スタンド内)  ※チケット半券で再入場可
   12:30~ 「ガルズタイム」(キックオフ前スタンドエンタメ)

   13:00 キックオフ

   ※イベント、タイムテーブルの詳細は本ページ下をご覧ください。

 

 会場

  ・アクセス


 フロンティアサッカーフィールド(秋津総合運動公園内秋津サッカー場)
 習志野市秋津3-7-3 TEL.047-451-5661

   Google MAP

   akitsumap.jpg

 【アクセス】
 ●JR京葉線「新習志野駅」(※各駅停車のみ)から徒歩10分
   ※改札を出て左(高速道路側)へ出て、高速道路に沿って右へ。
 ●JR総武線「津田沼駅」から京成バス新習志野駅行き
  「秋津運動公園入口」下車、徒歩4分
 ●京成線「京成津田沼駅」からハッピーバス海浜公園行き
  「秋津運動公園入口」下車、徒歩4分

 【無料送迎バス: 京成津田沼駅←→試合会場】

    行き:10:30~11:45は30分間隔発、11:45~13:30は15分間隔発

              ※バスロータリーに係員がいます。
    帰り:15:45、16:15、16:45発


 【駐車場】
  公園内に無料駐車場(200台)がありますが、隣接する野球場の利用等で
  混雑が予想されるため、公共交通機関をご利用ください。

 【会場仕様】
  天然芝のサッカースタジアム。フィールドが近く、迫力あるプレーを間近で見られます。
   2,100人収容のスタンドを両チームで共用します(オービックはフィールドに向かって右側)。

  ※混雑が予想されます。詰め合ってお座りください。
    news2013092002.JPG bn2013100195.jpg
  ★スタンドに屋根はありません。
  周囲の妨げにならないよう、雨には合羽やポンチョ、透明ビニル傘をご利用ください。
  物販ブースでチームオリジナルポンチョ(税込2,000円)も販売します。

 

 

 チケット


 【価格】前売1,100円、当日1,300円 (高校生以下無料、全席自由席)

 

 【前売(デジタルチケット 1,100円)】  ※試合当日12:00まで販売中

  Livepocketサイト>オービックシーガルズページ

   ※PCや携帯から簡単に購入でき、クレジットカード・携帯キャリア・
      コンビニ決済が利用できます。
   ※チーム受付で「QRコード」を提示し、入場券を受け取ってください。
   ※デジタルチケット、入場券とも、オービックのレギュラーシーズンの全試合で使用可。
 
 【習志野での販売所】  ※9/22(金)まで販売
   習志野商工会議所(平日8:30~17:30) TEL.047-452-6700  津田沼4-11-14
   習志野市商店会連合会(平日9:00~17:00) TEL.047-455-1955 津田沼12-12 

 【ブースタークラブ2017 入会受付中】
   チケットに特典グッズ他がついて2,500円~。 詳細・申込
   ※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)を
    チーム受付で購入でき、前売券よりお得です。スターターパックの2試合目以降や
    同伴者用にご利用ください。
   ※当日のチーム受付でも入会できます。
   photo434.jpg photo436.jpg

 

     

 実況/

   ライブ中継

 

 【Twitter】 @obicseagulls  Q毎の得点経過をお知らせします。

 

 【インターネット中継 】 Xリーグによるライブ中継はありません。
    独自配信を予定 [協力:秀明大学(千葉県八千代市)原田輝俊ゼミ]

    配信チャンネル→ http://ustre.am/OEKF

   ※簡易配信のため、安定した配信ができない可能性がありますことをご了承ください。
     得点と残り時間の常時表示はなく、カメラを切り替えてのお知らせとなります。

     小雨の場合、中止とさせていただきます。

 

 【メールマガジン】 試合終了後に結果速報をお届けします。 登録

 

 

 

試合の見どころ  ※9/19追記

 

第3節、「ホームゲーム」に迎えるのは、BUTTLE9でここまで2連勝のオール三菱ライオンズ。ホームゲームでの対戦は、2014年以来の2度目となります。

 

そのオール三菱は、パスだけでなく要所で自らのランも交えてくるエースQB#15谷口選手に加え、関西学院大学出身のQB#10斎藤選手も活躍しており、2人のQBがどのようなオフェンスを展開するのか、気になるところです。

 

対するオービックシーガルズは、新加入選手の活躍にご注目ください。特に、前節が雨天でロースコアだっただけに、開幕戦から活躍しているRB#29李選手に加え、春季シーズンで実力を示したRB#41成瀬選手RB#30地村選手QB#19升川選手などのオフェンスバックス陣による、得点力あるオフェンスに期待がかかります。

年に一度のホームゲームです。試合観戦だけでなく、一日を通してゲームデーを楽しんでいただけるよう、午前中から様々なイベントを準備して、皆さんをお待ちしています。参戦よろしくお願いします。

 

先着2,000名にアクアグリーンTシャツ(協賛Tシャツ)を無料配布  12:00~ @スタンド内

news20170915.jpg

今年も多くの企業・団体様にご協賛いただきました。ありがとうございます。

揃いの「アクアグリーンTシャツ」と定番の「アクアグリーンタオル」(500円で販売)でホームゲームのスタンドを一色に染めましょう。

 

配布場所: スタンドへの階段を上がったところ

サイズ: S、M、L、XL

チラシの「抽選券」で抽選にチャレンジ! 10:30~ハーフタイム終了まで @場外抽選会ブース

news201709131.jpg news201709133.jpg

習志野市内各所や試合会場で配布していたイベントチラシ下(左)の「抽選券」をご持参ください。旅行券や商品券、習志野ソーセージ、チームグッズ、オリーブオイル<キヨエ>などが当たる抽選にチャレンジできます。

 

場外の抽選ブースで、以下のいずれかを提示してください。 

・チラシ現物
・チラシPDFをプリントアウトしたもの
・スマホ画面でチラシ画像を提示(1人1回限り)

 

チーム受付で 「チームガイドブック2017」 「<キヨエ>リーフレット」 をお受け取りください

news20170818.JPG news201709152.JPG

入場券をお持ちの方も、チーム受付にぜひお立ち寄りください。

 

<キヨエ>のリーフレットで当たるプレゼント企画があります。

 

 

obic_kiyoe_banner_goldline.jpg

「ガルズタイム」はキックオフ30分前、12:30スタート!

bn201612166.JPG

試合前からチームDJのTDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheerが一気に盛り上げていきます。一緒にフィールドの選手たちにエールを送ってください。

 

TDKから<キヨエ>のプレゼントもあります。ぜひ早めにご来場ください。

イベント タイムテーブル

※チケットの半券で再入場できます。
※天候によっては中止となるイベントもあります。
※フィールドにはヒールのある靴では入れませんのでご注意ください(体験教室、試合後の交流会)。

news201709153.jpg

SPECIAL THANKS 運営にご協力いただいています

習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、一般社団法人奏の杜パートナーズ、谷津商店街協同組合、秀明大学、ミスターマックス、習志野市内郵便局、ボランティアスタッフの皆さん


 

オリジナルチームグッズ販売 10:30~試合後 @場外物販ブース byスタジオ21
下記、秋の新商品以外にも各種取りそろえています。入場前やハーフタイムに、ぜひお立ち寄りください。スタジオ21サイトでも販売しています。

news201708176.jpg
▲FLYアクアグリーンタオル
news201708175.jpg  
▲「ベースボールシャツ」
201708172.jpg
▲「フットボールTシャツ」
「ボールデザイン ドライTシャツ」
201708173.jpg
▲「リストバンド」
「スリムサーモステンレスボトル」
2017ballgoods.jpg
▲「クッションボール」
「クッションボールキーホルダー」

 

 

以下、価格は会場販売税込価格
(  )内はブースタークラブ会員の割引販売価格
 

 

NEW 「FLYアクアグリーンタオル」500円(会員480円) 
※会場限定販売

 

NEW 「ベースボールシャツ」7,000円(会員6,650円)

120cm、130cm、140cm、150cm、160cm、S、M、L、O(XL)、XO(XXL)、XA(XXXL)
ポリエステル100%
フロントボタン(前開き)
※試合会場では、「L」サイズの #1(DB砂川)、#6(QB菅原)、#12(QBイカイカ)、#18(WR木下)、#43(RB望月)のみ販売。
※Web販売は10,000円(税別)。サイズ・番号が選べ、背面にはオリジナルの名前が入れられます。

 

NEW 「フットボールTシャツ」3,000円(会員2,850円)

S~XL
綿100%
紺×白

※試合会場では「M、L」サイズの #1(DB砂川)、#6(QB菅原)、#12(QBイカイカ)、#18(WR木下)、#43(RB望月)のみ販売。
※Web販売では、サイズ・番号が選べます。

 

NEW 「ボールデザイン ドライTシャツ」2,500円(会員2,380円)

S~XXL
ポリエステル100%

 

NEW 「リストバンド」700円(会員660円)

90mm×80mm
アクリル・ポリエステル・ウール他
アクアグリーン

 

NEW 「スリムサーモステンレスボトル」2,000円(会員1,900円)

300ml(直径57mm×高198mm)
ステンレス・PP他


NEW 「クッションボール」1,300円(会員1,230円)

200mm×150mm

アクリル・ポリエステル・ナイロン他

(加工:フルカラー昇華転写)

 

NEW 「クッションボールキーホルダー」800円(会員760円)

750mm×50mm

アクリル・ポリエステル・ナイロン他

(加工:フルカラー昇華転写)

2017年09月08日

9/17(日)リーグ戦-2 ノジマ相模原戦の見どころ・ご案内

 
top_helmet_obic.jpg     hel-rise2016.jpg
オービックシーガルズ    vs.     ノジマ相模原ライズ
[CENTRAL1位 / ホーム・メインスタンド]     [CENTRAL3位 / ビジター・バックスタンド]

2017秋季レギュラーシーズン 2/6節

9/17(日)14:00キックオフ@富士通スタジアム川崎 アクセス

  ----

  10:00  開場
  11:00  第1試合 IBM vs. 明治安田PentaOcean

  13:00  チーム受付開始      
  13:40  「ガルズタイム」
  14:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)

  ----

 

中継
Xリーグによるインターネットライブ中継があります。スポナビライブ>アメフト

     

チケット:前売1,100円、当日1,300円(全席自由席/高校生以下無料)

<<デジタルチケット(チームチケット1,100円)をインターネットで販売中>>
Livepocket>オービックシーガルズページ(※試合当日13:00まで販売)
※PCや携帯から簡単に購入でき、クレジットカード決済、携帯キャリア決済、コンビニ決済が利用できます。
※「チーム受付」(13:00~15:00) で「QRコード」を提示して入場チケットを受け取り、ご入場ください。
※QRコード、引き換えた入場チケットは、ともにオービックシーガルズのレギュラーシーズン全試合で使用できます。

ブースタークラブ2017」(チケット+特典グッズ他=2,500円~)入会受付中 詳細・申込
※会員は「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)をチーム受付で購入でき、前売券よりお得です。スターターパックの2試合目以降や同伴者用にご利用ください。
※試合当日のチーム受付でも入会できますが、インターネットでの事前申し込みをお勧めします。

 
 
第2節の相手は、開幕戦のBULLSフットボールクラブ戦(〇84-0)で力の違いを見せつけたノジマ相模原ライズです。

ノジマ相模原の注目は、何と言ってもミシガン大学トリオでしょう。昨シーズンから加入しているQB#98デヴィン・ガードナー選手(193cm・100kg)に加え、今シーズンから、ミシガン大学を出て間もない、RB#39シオネ・ホマ選手(183cm・105kg)とDL#53マリオ・オジョムリア選手(193cm・115kg)が加わりました。春のパールボウルで富士通を破る(〇38-20)原動力となったデヴィン・ガードナー選手の展開するオフェンスに、RBのシオネ・ホマ選手が加わったことは大きな脅威となっています。
 
対するオービックシーガルズは、フィールドを縦横無尽に使って攻めてくるであろう相手に対して、どのように守っていくのかがポイントになります。なかでも、#4豊田選手、#5坂田選手、#9塚田選手、#13岩本選手、#28中西(庸)選手、#34寺田選手、#56鈴木選手、#96澤田選手のLB陣がどのように仕掛け、どう仕留めるのかが鍵になるでしょう。LB陣の活躍にご注目ください。
 

news201709081.jpg

news201709084.jpg

第2節は「アクアグリーン・デー」

 

習志野vs.相模原 -ともに地域密着を掲げるクラブチーム対決です。ノジマ相模原のオレンジパワーの上を行くアクアグリーン旋風で圧倒し、まず1勝を収めましょう。

 

アクアグリーンTシャツ、タオル、バンダナ、旗など、アクアグリーングッズを準備して参戦してください。

「"必翔"紙メガホン」を配布します
「 FLY!アクアグリーンタオル」を販売します

 ( 会場限定品 / 500円・ブースタークラブ会員480円)


news20170818.JPG news201709083.jpg

チーム受付でお受け取りください
チームガイドブック2017
<キヨエ>リーフレット


チケットをお持ちの方も、チーム受付にぜひお立ち寄りください。<キヨエ>のリーフレットで当たるプレゼント企画があります。

obic_kiyoe_banner_goldline.jpg

※メインスタンド下の物販ブースにもご用意しています。


bn201612166.JPG

ガルズタイム」はキックオフ20分前、13:40スタート!

試合前からチームDJのTDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheerが一気に盛り上げていきます。一緒にフィールドの選手たちにエールを送ってください。

 

大切な人へのギフトに最適☆<キヨエ>をプレゼント

TDKから<キヨエ>のプレゼントもあります。早めにご来場ください。

 


news201708175.jpg news201708174.jpg
▲「ベースボールシャツ」
(前面・背面)
201708172.jpg
▲「フットボールTシャツ」
「ボールデザイン ドライTシャツ」
201708173.jpg
▲「リストバンド」
「スリムサーモステンレスボトル」
2017ballgoods.jpg
▲「クッションボール」
「クッションボールキーホルダー」

チームグッズ販売@メインスタンド下  byスタジオ21

 

以下の新商品や「アクアグリーンタオル」のほかにも、各種取り揃えています。スタジオ21サイトでも販売中。

 

以下、価格は会場販売税込価格
(  )内はブースタークラブ会員の割引販売価格

 

NEW「ベースボールシャツ」7,000円(会員6,650円)

120cm、130cm、140cm、150cm、160cm、S、M、L、O(XL)、XO(XXL)、XA(XXXL)
ポリエステル100%
フロントボタン(前開き)
※試合会場では、「L」サイズの #1(DB砂川)、#6(QB菅原)、#12(QBイカイカ)、#18(WR木下)、#43(RB望月)のみ販売。
※Web販売は10,000円(税別)。サイズ・番号が選べ、背面にはオリジナルの名前が入れられます。

 

NEW「フットボールTシャツ」3,000円(会員2,850円)

S~XL
綿100%
紺×白

※試合会場では「M、L」サイズの #1(DB砂川)、#6(QB菅原)、#12(QBイカイカ)、#18(WR木下)、#43(RB望月)のみ販売。
※Web販売では、サイズ・番号が選べます。

 

NEW「ボールデザイン ドライTシャツ」2,500円(会員2,380円)

S~XXL
ポリエステル100%

 

NEW「リストバンド」700円(会員660円)

90mm×80mm
アクリル・ポリエステル・ウール他
アクアグリーン

 

NEW「スリムサーモステンレスボトル」2,000円(会員1,900円)

300ml(直径57mm×高198mm)
ステンレス・PP他


NEW「クッションボール」1,300円(会員1,230円)

200mm×150mm

アクリル・ポリエステル・ナイロン他

(加工:フルカラー昇華転写)

 

NEW「クッションボールキーホルダー」800円(会員760円)

750mm×50mm

アクリル・ポリエステル・ナイロン他

(加工:フルカラー昇華転写) 


bn2017062020.jpg

bn2017062086.jpg

 「私設応援団」絶賛募集中 

 

気の合う仲間とイチオシ選手の応援団をつくり、熱く楽しく応援しませんか。メンバーを5名以上集めて、団名と希望グッズを申請すればOK。お申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

現在、12の応援団が結成されています(以下、申請順)

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団・#1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団・The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名

 

2017年09月05日

【試合結果/HC談話】開幕戦 IBMに34-38で敗れる


news201709051.jpg
▲開幕スタメンを飾り、14回・136ヤードを稼いだリーディングラッシャー、新人RB#29李
 

 

【9/5(火) 秋季レギュラーシーズン開幕戦 vs.IBMビッグブルー@東京ドーム】

 

4点リードで前半を折り返したオービックでしたが、第3Qにビッグプレーでの逆転を許すと第4Qの追撃も一歩及ばず、IBMに初黒星。惜しくも開幕戦を落としました。

 

******* 

第1Q、IBMの攻撃をFGにおさえたオービックは、RB#29李のランなどでテンポよく攻め、最後はRB#43望月のTDランで7-3と逆転。IBMがFGを外した後、オービックはQB#6菅原からWR#84西村への44ydsパスなどで敵陣12ヤードまで進み、第1Q終了。

 

第2Qのファーストプレー、WR#83水野のTDで14-3としたが、IBMが1TDを返して14-10と再び4点差。その直後、WR#18木下が75ydsのビッグリターン。敵陣24ヤードからの攻撃となったオービックがRB#43望月のTDで21-10。IBMに再び1TDを返されるが、その後はDB#14藤本のインターセプトなどでしのぎ、21-17と4点のリードを守って前半を折り返す。

 

第3Qはオービックの攻撃から。ゲインを重ね、敵陣エンドゾーンまであと3ヤードに迫る。ところが、ここでIBMに98ydsインターセプトリターンTDを決められ、21-24と逆転を許す。ビッグプレーに勢いづいたIBMにもう1TD取られ、21-31の10点差で最終Qへ。

 

第4Qは冒頭、さらにIBMがTDを決めて21-38。オービックもWR#85萩山への45ydsTDパスで反撃し、28-38。さらにはIBMのFGをDL#23BJがブロック。残り3分38秒から10点を追う展開となったが、まず7点差を狙ったFGが失敗に終わった。47秒を残してまわってきた最後の攻撃でヘイルメリーパスをTE#89森(章)がキャッチするも、残り0秒で4点差。トライフォーポイントは行われず、そのまま34-38で試合終了となった。

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

夏からここまで良い準備を続けてこられていただけに、今日の敗戦は非常に悔しい。後半に入り、してはいけないミスが出てしまったが、ここはオフェンス、ディフェンス、キッキングのすべてのユニットで良い反省ができる部分。この先の戦いに向けて、この経験を生かして成長していくことが大事だ。

 

一方で、新戦力の活躍や、新ポジションでの安定など、チームとしての収穫も大きい。着実にチーム力が上がっていることに自信を持って次に進める。我々は次のノジマ相模原ライズ戦に全力で挑む覚悟はできている。今日よりまたひと皮むけたオービックシーガルズをお見せします。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)


試合概要
試合日 2017/9/5(火)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:30
試合会場 東京ドーム
天候 曇り
観衆 5,013人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 14 0 13 34
IBMビッグブルー 3 14 14 7 38
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 IBM 1 03:14 フィールドゴール #11佐藤 30      
2 オービック 1 04:58 ラン #43望月 4 キック #49星野 成功
3 オービック 2 00:07 パス #6菅原#83水野 12 キック #49星野 成功
4 IBM 2 02:25 パス #3クラフト→#40スタントン 6 キック #8小田倉 成功
5 オービック 2 03:58 パス #6菅原#43望月 9 キック #49星野 成功
6 IBM 2 06:00 パス #2政本→#40スタントン 16 キック #11佐藤 成功
7 IBM 3 06:16 インターセプトリターン #32小林 98 キック #11佐藤 成功
8 IBM 3 10:30 ラン #2政本 6 キック #11佐藤 成功
9 IBM 4 00:39 ラン #10末吉 1 キック #11佐藤 成功
10 オービック 4 02:36 パス #6菅原#85萩山 33 キック #49星野 成功
11 オービック 4 12:00 パス #6菅原#89森(章) 35 無し
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
(8+11+0)
21
(10+11+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 58回-403ヤード 64回-471ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 28回-122ヤード 36回-201ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
30-16-2
53.3%  281ヤード
28-18-1
64.3%  270ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 2回-5ヤード 4回-15ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 3回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 22:10 25:50

 

オリジナル応援ソング「FLY!」フルバージョン公開

 
▲サビの振りを覚えよう! bless4ダンス動画

 
チーム公認アーティストbless4DL#11ケビン・ジャクソン選手、DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手とコラボレーションして創り上げたオービックシーガルズオリジナル応援ソング「FLY!」。今夜の開幕戦で、未発表だった2番を含むフルバージョンを初披露します。
 

FLY!

作詞:AKASHI/KANASA

作曲:AKASHI

 

 

Let’s go!  
試合(たたかい)の防具(よろい)身につけ フィールド(せんじょう)へ乗り込むぞ Tick Tock Tick Tock

全ての夢を握りしめ 背負って戦うぞ Kick off Kick off

 

We are burning on fire

諦めないよ 燃え続けるこの DESIRE

We are running on water

勝ち抜く SURVIVOR

I’d give my life on this old battle field

 

FLY!, FLY!, FLY! ( FLY! OBIC SEAGULLS )

FLY!, SEAGULLS FLY! ( GO! GO! GO! GO! )

FLY!, FLY!, FLY! ( FLY! OBIC SEAGULLS )

Fly to the sky ( GO! GO! GO! GO! )

 

 

Come on!

侮れない強い壁 己を信じ続け Touch down Touch down

この瞬間 歴史を刻む 限界を超えて let’s take off take off

 

We are burning on fire

諦めないよ 燃え続けるこの DESIRE

We are running on water

勝ち抜く SURVIVOR

I’d give my life on this old battle field

 

FLY!, FLY!, FLY! ( FLY! OBIC SEAGULLS )

FLY!, SEAGULLS FLY! ( GO! GO! GO! GO! )

FLY!, FLY!, FLY! ( FLY! OBIC SEAGULLS )

Fly to the sky ( GO! GO! GO! GO! )

 

 

We are burning on fire

諦めないよ 燃え続けるこの DESIRE

We are running on water

勝ち抜く SURVIVOR

I’d give my life on this old battle field

 

FLY!, FLY!, FLY! ( FLY! OBIC SEAGULLS )

FLY!, SEAGULLS FLY! ( GO! GO! GO! GO! )

FLY!, FLY!, FLY! ( FLY! OBIC SEAGULLS )

Fly to the sky ( GO! GO! GO! GO! )


2017年08月25日

Livepocketでチームチケットの前売りを開始しました

news20170825.jpg
▲購入画面
 
 
2017秋シーズンの試合から、前売券と同価格の「チームチケット」を、デジタルチケット販売サイト「Livepocket」(ライブポケット)を通じて販売します。キックオフ直前まで購入でき、クレジットカード決済、携帯キャリア決済、コンビニ決済が利用できるようになりました。ぜひご活用ください。
 

※システムの都合上、試合ごとに販売しますが、レギュラーシーズン6試合は共通チケット(1,100円)です。
 

<購入~入場の流れ>
1.パソコンや携帯電話から購入する(クレジットカード決済、携帯キャリア決済、コンビニ決済)
2.その場でデジタルチケット(QRコード)が発券される
3.試合会場のチーム受付でQRコードを提示して入場チケットを受け取る(17:30〜20:00)

※通常は、入場ゲートでQRコードをかざしてそのまま入場する仕組みですが、オービックシーガルズとして導入するため、チーム受付で入場券お渡しとなることをご了承ください。
※QRコード、入場チケットともに、レギュラーシーズンのオービックシーガルズの6試合のいつでもご利用いただけます。

2017年08月24日

秋季開幕目前◇「Xリーグプレスカンファレンス」「Super9トークバトル」が開催されました

news201708241.jpg
▲EAST、CENTRALの東日本12チームのヘッドコーチ、監督が集結。左端が古庄ヘッドコーチ
 
 
今週末8/26(土)のリーグ戦開幕を前に、8/22(火)、東京ドームホテルでXリーグプレスカンファレンス(東日本)が開催されました。

新たな大会方式を導入した昨シーズンは、随所で接戦が繰り広げられ、見応えがある試合が続いたXリーグ。今シーズンも、さらに激しく熱い戦いが続くことが予想されます。ぜひ、試合会場で選手たちに熱い声援をお願いします。

news201708243.jpg
▲オービックシーガルズ古庄直樹ヘッドコーチ
「対戦相手、スケジュールともに、昨年よりハードになっている。選手たちは戦う覚悟を決め、自信がみなぎっている。開幕戦が楽しみ」
 
news201708244.jpg  
▲IBMビッグブルー 山田晋三ヘッドコーチ
「ヘッドーコーチ8年目になるが、今年が戦力的に一番充実している。とにかく開幕戦に向けて全力を尽くしていく」
 
news201708245.jpg
▲互いに開幕戦を「楽しみ」と話す両ヘッドコーチ
 
開幕節屈指の好カードとして注目が集まる【オービックvs.IBM】は、9/5(火)19:00、東京ドームでキックオフ。参戦よろしくお願いします。
試合の見どころ・ご案内



同日夜、川崎ルフロンで無料公開イベント「XリーグSuper9トークバトル」が開催されました。

news201708242.jpg
 
SUPER9全9チーム*のヘッドコーチ、監督がそろって参戦し、開幕に向けての意気込みやチームの仕上がり、注目ポイントなどを語りました。
*SUPER9:富士通、オービック、パナソニック、LIXIL、IBM、アサヒビール、エレコム神戸、アサヒ飲料、ノジマ相模原(昨年レギュラーシーズン総合順位順)

news201708246.jpg
▲各ディビジョンから選抜された、Xリーグを代表するチアリーダーが結成した「JXB ALL STAR」のパフォーマンスからスタート。この日は参加していませんが、オービックSEA-CheerからはTomomiが入っています
 
news201708247.jpg
▲「チームの一大ニュースは?」という質問に、「早稲田大学で指導されていた濱部コーチ(濱部 昇アソシエイトオフェンスコーディネーター)が加わったこと。オフェンスについて、チーム全体についてアドバイスをもらっていて、さらにチームの厚みが増した」と古庄ヘッドコーチ
 
news201708248.jpg  
▲「このチームだけには負けたくないというチームは?」という質問に、互いのチームを挙げた古庄ヘッドコーチとIBM山田ヘッドコーチ
 
news201708249.jpg  
▲LIXIL、ノジマ相模原、パナソニックも、オービックの名を挙げました。昨年の覇者・富士通はパナソニックと回答

news2017082410.jpg
▲会場には多くのアメフトファンが集まりました
     

2017年08月23日

9/5(火)2017リーグ戦-1(開幕戦) IBM戦の見どころ・ご案内


▲生中継 告知CM(映像提供:チバテレ)

 
 
top_helmet_obic.jpg                                helmet_ibm.gif
オービックシーガルズ [ホーム/1塁側]   vs.   IBMビッグブルー [ビジター/3塁側]

2017秋季レギュラーシーズン開幕戦

9/5(火)19:00キックオフ @東京ドーム アクセス

  ----
  17:30  チーム受付開始(1塁側20ゲート)
  18:00  開場
  18:23  両チームスタメン紹介(場内アナウンス)
  18:30  「ガルズタイム-2017シーズン開幕決起会」開始
  18:52  選手入場、コイントス
  19:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)

  ----

  チケット: 前売1,100円、当日1,300円(全席自由席/高校生以下無料)Xリーグ>チケット情報

 
 
前売券(チームチケット1,100円)をインターネット販売中
Livepocket(ライブポケット)>9/5(火)チケット販売ページ(※試合当日18:00まで販売)
※PCや携帯から購入→その場で「デジタルチケット」(QRコード)発券。クレジットカード決済、携帯キャリア決済、コンビニ決済が利用できます。
※「チーム受付」(17:30~20:00) でQRコード画面を提示して入場チケットを受け取り、ご入場ください。
※QRコード、引き換えた入場チケットは、ともにオービックシーガルズのレギュラーシーズン6試合で使用できます。

ブースタークラブ2017」(チケット+特典グッズ他=2,500円~)入会受付中 詳細・申込
※ブースタークラブ会員は、「チケット引換券3枚つづり」(3,000円/ライスボウルまで利用可)をチーム受付で購入でき、前売券よりお得です。スターターパックの2試合目以降や同伴者用にご利用ください。
※試合当日にチーム受付で入会できますが、混雑が予想されるため、インターネットでの事前申し込みをお勧めします。


【開幕戦 応援協賛】
イオンモール株式会社様(千葉市)
白鳥製薬株式会社様(習志野市)
 
 
【チバテレ(千葉テレビ)生中継】
img_logo.png
19:00~21:30(メインチャンネル 031)
21:30~22:00(第2チャンネル 032)
※千葉県内では「3」チャンネル。県外では「10」や「11」に設定される場合があります。
※千葉県内すべてのケーブルテレビ局でご覧いただけます。県外(関東・山梨)のケーブルテレビ局については受信のご案内記事をご確認ください。
 
 
4年ぶりの日本一を狙う2017秋季シーズンは、IBMビッグブルーとの対戦で幕が開けます。今シーズンはレギュラーシーズンから強豪との対戦が続くため、ひとつずつ勝利を重ねていくことが重要になります。
 
IBMとは、今年6月のパールボウル(決勝)に続いての対戦になりますが、新加入のWR#82白根選手をはじめ多くの若手メンバーが春から活躍していましたので、この夏の練習でさらにチーム力がアップしていると考えられます。また、4人目の外国人選手として、DL #92 Tuaau Charles(トゥアウ・チャールズ)選手が加入するなど、戦力補強も行っているため、"パールボウルの再戦"ではなく、さらに強くなったIBMと対戦すると考えた方がいいでしょう。
 
対するオービックシーガルズも、夏のトレーニングを経て、春より一段も二段もチーム力がアップしています。なかでも、LB#13岩本卓也選手(#35から番号変更)、LB #34寺田雄大選手DB #27 田中雄大選手ら若手ディフェンスメンバーの成長が著しく、開幕戦ではさらにレベルの高いプレーが見られることでしょう。勝利のためには、失点を最小限に抑えることがひとつのポイントとなりますので、ディフェンス陣の活躍にご期待ください。
 

news201705252.jpg

レギュラーシーズンでの東京ドーム戦は、2011年シーズン以来となります。あまりない機会ですので、ひとりでも多くご来場いただき、満員のスタンドとともに、開幕戦を戦いたいと思います。たくさんの参戦をよろしくお願いします。

チバテレ生中継にもご注目ください

千葉県のチーム同士の好カードということで、地元チバテレが CHIBA DARBY (千葉ダービー)として生中継します。東京ドームで参戦予定の方は録画予約をお忘れなく。来られない方は、テレビ越しの参戦をお願いします。


2017flymega.jpg
▲必翔 紙メガホン
news201708176.jpg
▲参戦必携、アクアグリーンタオル
bn2017062051.jpg
▲bless4 with AMW
【動画】プレ公開@パールボウル(YouTube)

開幕戦は、「FLY!デー

 

チームファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」の想いを込めたメガホンを手に、皆さんの「声」でフィールドを駆け巡る選手たちをブーストしてください。ともに戦いましょう。

NEW必翔 紙メガホン」を配布します@場内
ぜひ手に取って、参戦準備をお願いします。

NEWアクアグリーンタオル FLYバージョン」を販売します
 ( 会場限定/ 500円・ブースタークラブ会員480円)

オリジナル応援ソング「FLY!」のフルバージョンを初公開

ハーフタイムショーでは、先のパールボウルで1番だけプレ公開した「FLY!」のフルバージョンを、bless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズ(AMW)がお届けします。どんな曲に仕上がったのか、ご期待ください。キックオフ前の選手入場でも、「FLY!」のアレンジソングを使用します。

 


この楽曲を作るにあたり、何よりも選手陣のモチベーションを上げられること、フィールドとスタンドが一体となれることを重視しました。そのため、DL#11KJ選手DL#23BJ選手と何度もミーティングを繰り返し、選手の想いを聞かせてただき、それをメロディー、ビート、歌詞、ダンス、衣装で可視化できるように励みました。メロディーは強さと壮快さを出し、歌詞にはアメフトに関連するワードを散りばめ、ダンスはオービックシーガルズのフォーメーションやアメフトの動きを取り入れました。この素晴らしいチームへの私たちの愛をふんだんに込めましたので、ぜひ皆さんにも歌、ダンスを覚えていただき、これからさらに一緒に盛り上げていけたらと思っています」(bless4)


news20170818.JPG

チームガイドブック2017」を配布します@受付および場内


チームトピックス、選手紹介、参戦ガイドなどをコンパクトにまとめました(A4三つ折りサイズ)。今年は、各選手の「コールネーム」を掲載しています。スタメン発表やビッグプレーのときに、ぜひコールしてください。


bn201612166.JPG

news201708182.jpg

ガルズタイム」はキックオフ30分前、18:30スタート!

開幕戦のガルズタイムは、日本一に向けた「シーズン開幕決起会」です。チームDJのTDK、SEA-Cheerとともに、試合前から盛り上がっていきましょう。

(ガルズタイムの前、18:23~場内アナウンスで両チームの「スタメン発表」があります)
・SEA-Cheer オープニングパフォーマンス
・TDKトーク、見どころ案内
・ゲストパフォーマンス(bless4、アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)

 

<キヨエ>をプレゼント

開幕戦からスペシャルサプライヤーとしてご協賛いただく<キヨエ>のオリーブオイルやチームグッズのプレゼントコーナーもあります。ぜひ早めにご来場ください。

obic_kiyoe_banner_goldline.jpg


bn2017062020.jpg

bn2017062086.jpg

私設応援団」絶賛募集中

 

気の合う仲間とイチオシ選手の応援団をつくって、熱く楽しく応援してください。メンバーを5名以上集めて、団名と希望グッズを申請すればOK。お申し込みをお待ちしています。詳細・申請

 

いま申請すれば、開幕戦に特典応援グッズが間に合います。

応援旗(10名以上) : 8/27(日)までに要申請

バズーカメガホン(5名以上) : 8/30(水)までに要申請
※超巨大メガホン(30名以上)は、第2戦のお渡しになります。

 

現在、12の応援団が結成されています(以下、申請順)

01 「習志野応援団」(織戸克久団長)
02 「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名
03 「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名
04 「藤本将司応援団」(長田弘一団長)22名
05 「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名
06 「RITS応援団」(仲里 章団長)8名 ※立命館大出身選手
07 「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名 ※外国人4選手
08 「安東純貴応援団」(広瀬慎吾団長)11名
09 「砂川敬三郎応援団・#1 Club」(藤枝Ted和己団長)11名
10 「望月麻樹応援団・The 43ers」(山口 哲団長)11名
11 「勝手にガルズ応援団」(成田恵子団長)12名
12 「星野貴俊応援団」(岩上美咲団長)11名


news201708175.jpg news201708174.jpg
▲「ベースボールシャツ」
(前面・背面)
201708172.jpg
▲「フットボールTシャツ」
「ボールデザイン ドライTシャツ」
201708173.jpg
▲「リストバンド」
「スリムサーモステンレスボトル」
2017ballgoods.jpg
▲「クッションボール」
「クッションボールキーホルダー」

秋も新商品続々! チームグッズ販売@場内  byスタジオ21

 

以下の新商品や「アクアグリーンタオル」のほかにも各種取り揃えています。ぜひお立ち寄りください。

※会場限定販売の「アクアグリーンタオル」以外の新商品は、8/25(金)からスタジオ21サイトで先行販売されます。

以下、価格は会場販売税込価格
(  )内はブースタークラブ会員の割引販売価格

 

NEW「ベースボールシャツ」7,000円(会員6,650円)

120cm、130cm、140cm、150cm、160cm、S、M、L、O(XL)、XO(XXL)、XA(XXXL)
ポリエステル100%
フロントボタン(前開き)
※試合会場では、「L」サイズの #1(DB砂川)、#6(QB菅原)、#12(QBイカイカ)、#18(WR木下)、#43(RB望月)のみ販売。
※Web販売は10,000円(税別)。サイズ・番号が選べ、背面にはオリジナルの名前が入れられます。

 

NEW「フットボールTシャツ」3,000円(会員2,850円)

S~XL
綿100%
紺×白

※試合会場では「M、L」サイズの #1(DB砂川)、#6(QB菅原)、#12(QBイカイカ)、#18(WR木下)、#43(RB望月)のみ販売。
※Web販売では、サイズ・番号が選べます。

 

NEW「ボールデザイン ドライTシャツ」2,500円(会員2,380円)

S~XXL
ポリエステル100%

 

NEW「リストバンド」700円(会員660円)

90mm×80mm
アクリル・ポリエステル・ウール他
アクアグリーン

 

NEW「スリムサーモステンレスボトル」2,000円(会員1,900円)

300ml(直径57mm×高198mm)
ステンレス・PP他


NEW「クッションボール」1,300円(会員1,230円)

200mm×150mm

アクリル・ポリエステル・ナイロン他

(加工:フルカラー昇華転写)

 

NEW「クッションボールキーホルダー」800円(会員760円)

750mm×50mm

アクリル・ポリエステル・ナイロン他

(加工:フルカラー昇華転写) 


 

2017年08月16日

【千葉テレビ生中継決定】9/5(火)開幕戦 オービックvs.IBM@東京ドーム


news201708162.jpg
オービック(習志野市)vs.IBM(八千代市) 、"千葉ダービー in 東京ドーム"
 
 
9/5(火)に東京ドームで開催される秋季開幕戦 IBMビッグブルー戦が千葉テレビ(チバテレ)で生中継されることが決定しました。

習志野vs.八千代-千葉県に本拠地を置くチーム同士の地元注目の一戦です。過去には、2011年にQVCマリンフィールド(現ZOZOマリンスタジアム)での対戦が、「千葉ダービー」として同局で放送されました(録画/120分)。今回は、150分枠に拡大しての生放送、かつ第2チャンネルで最大22:00まで延長放送されます。
 
地元の皆さんをはじめ、日頃アメリカンフットボールになじみのない方など、多くの方にご覧いただける機会になればと願っています。当日、残念ながら東京ドームにお越しいただけない方は、ぜひテレビを通して参戦をよろしくお願いします。

試合日程 : 9/5(火)19:00 オービックシーガルズvs.IBMビッグブルー @東京ドーム
放送時間 : 9/5(火)19:00~21:30(メインチャンネル 031)、21:30~22:00(第2チャンネル 032)

<受信のご案内>
※千葉県内では「3」チャンネル。県外では「3」に別の県域放送局が設定される場合があり、その際は「10」や「11」に設定される場合があります(下「サービスエリア」参照)。
※千葉県内すべてのケーブルテレビ局でご覧いただけます。県外(関東・山梨)のケーブルテレビ局については、下表でご確認ください。

(以下画像は、チバテレHPより。 詳細チバテレHP>受信ガイド

news201708163.jpg

news20170816.jpg

2017年06月19日

【試合結果/HC談話】IBMに29-27で勝利しパールボウル制覇

news201706201.jpg
▲第1Q、3点差に詰められた直後、98ヤードを走り切って
キックオフリターンTDを決めたWR#83水野とブロッカーWR#7池井
 

 

【6/19(月) パールボウル(東日本社会人選手権) vs.IBMビッグブルー@東京ドーム】

 

点の取り合いになった決勝戦、先制したオービックが最後までリードを守り切り、3年ぶり(2大会ぶり)6度目の優勝を飾りました(1997、2000、2005、2012、2014、2017年)。MVPには、2TDを挙げたWR#83水野が選ばれました。

 

 

第1Q、オービックがK/P#49星野のFGで先制。続くIBMの攻撃でDB#27田中がインターセプト。残り15ヤードまで走ってオフェンスに託すと、新人QB#12イカイカがWR#84西村へTDパスを決めて追加点(2ポイントのパス失敗)。代わってIBMにTDを奪われ(キック失敗)、9-6。ここでWR#83水野が98ヤードのキックオフリターンTDを決めて、16-6。10点差に広げます。

 

第2Q、IBM、オービックともにFGをブロックされて追加点ならず。ここでDB#27田中がこの日2つ目のインターセプト。好位置でオフェンスにつなぐも、パントに終わります。前半残り1分40秒でIBMにTDを許し、16-13。3点差に迫られます。しかし、オービックは残り22秒にQB#12イカイカがWR#83水野へ31ヤードTDパスを通して、23-13と再び点差を広げて前半を折り返します。

 

第3Q、IBMがTDランを決め、23-20と再び3点差。オービックはFGをまたもブロックされて、3点差のまま最終Qへ。

 

第4Q、オービックがRB#43望月の5連続ランなどで時間を使いながら前進し、最後はWR#85萩山への12ヤードTDパス(キック失敗)で29-20。9点差に広げます。残り6分2秒、IBMが93ヤードのキックオフリターンTDを決め、29-27。FG1本で逆転される2点差まで迫られましたが、ディフェンスが踏ん張り、2分19秒を残して攻撃権はオービックへ。最後は4thダウンギャンブルで1stダウンを更新し、時間を使い切って逃げ切りました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

2月のシーズンインからここまで、チームの全員が常に自分をレベルアップさせることを目指して週末も平日もチャレンジを繰り返し、チームを確実に成長させてきた。

今日の試合は、オフェンス、ディフェンス、キッキングそれぞれに苦しい時間帯もあったが、4Q最後のディフェンスでのサック、前半最後の"2ミニッツ"での追加点、試合の最後をフレッシュをとって終わらせたオフェンスなど、試合結果を左右する局面で、フィールドの全員が同じイメージを持って1つのプレーをつくれるようになってきた。

秋に向け、2ヵ月でまたどれだけ強くなれるか楽しみだ。

********

ファンの皆さん、今日も熱い参戦ありがとうございました。フィールド、スタンド一体となってのボウルゲームの勝利は、我々に大きな自信を与えてくれました。秋シーズンまで少し間が空きますが、2ヵ月でチームはまた生まれ変わります。開幕戦でお会いできるのを楽しみにしています。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)WR#83水野太郎選手WR#84西村有斗選手DB#27田中雄大選手


試合概要
試合日 2017/6/19(月)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:37
試合会場 東京ドーム
天候 晴れ
観衆 16,281人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 16 7 0 6 29
IBMビッグブルー 6 7 7 7 27
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:24 フィールドゴール #49星野 37      
2 オービック 1 03:48 パス #12イカイカ→#84西村 15 パス #6菅原 失敗
3 IBM 1 07:48 パス #2政本→#81栗原 3 キック #8小田倉 成功
4 オービック 1 08:04 キックオフリターン #83水野 98 キック #49星野 成功
5 IBM 2 10:20 パス #3クラフト→#81栗原 6 キック #11佐藤 成功
6 オービック 2 11:38 パス #12イカイカ→#83水野 31 キック #49星野 成功
7 IBM 3 09:17 ラン #2政本 2 キック #11佐藤 成功
8 オービック 4 05:44 パス #12イカイカ→#85萩山 12 キック #49星野 失敗
9 IBM 4 05:58 キックオフリターン #81栗原 93 キック #11佐藤 成功
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
(8+10+1)
20
(8+11+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 52回-326ヤード 66回-295ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 30回-117ヤード 27回-60ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-14-1
63.6%  209ヤード
39-24-2
61.5%  235ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-59ヤード 7回-30ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-1回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 24:16 23:44

 

秋の初戦は9/5(火)vs.IBM@東京ドーム -秋季試合日程発表

昨年末にレギュラーシーズンの組み合わせのみが発表されていた秋季Xリーグの試合について、今日、ポストシーズンを含む全日程が発表されました。
 
レギュラーシーズン(各チーム6試合)は8/26(土)~10/29(日)。ポストシーズンは、11/5(日)のワイルドカードプレーオフに始まり、11/11(土)からJXBトーナメント(準々決勝~)、12/18(月)が決勝・JAPAN X BOWL(社会人選手権/東京ドーム)となります。
 
オービックシーガルズの初戦は9/5(火)。再び、IBMと東京ドームで対戦します。

「試合開始時刻」は後日発表発表されました。(7/11追記)
※日程や会場が変更となる場合もありますので、最新情報をご確認ください。
※秋季に出場する選手65名の登録ならびに発表は、7/15(土)の予定です。
 
<オービックシーガルズ 秋季試合日程> 参考Xリーグ公式サイト>大会方式
※昨年準優勝のオービックは【CENTRALディビジョン ランク1位】です。
<レギュラーシーズン 6試合>
1● 9/ 5(火)19:00 vs.【CENTRAL2位】IBMビッグブルー @東京ドーム
2● 9/17(日)14:00 vs.【CENTRAL3位】ノジマ相模原ライズ @富士通スタジアム川崎
3● 9/24(日)13:00 vs.【CENTRAL4位】オール三菱ライオンズ @フロンティアサッカーフィールド(習志野市)
4● 10/ 7(土)14:00 vs.【EAST3位】アサヒビールシルバースター @富士通スタジアム川崎
5● 10/15(日)14:10 vs.【WEST1位】パナソニックインパルス @エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市)
   ※ビジター・ホワイトジャージ
6● 10/29(日)14:00 vs.【EAST1位】富士通フロンティアーズ @横浜スタジアム 
   ※ビジター・ホワイトジャージ
 
 
--ポストシーズン--
 
<ワイルドカード・プレーオフ>
(Super9の下位7・8位、Battle9の上位1・2位の4チームが戦い、勝った2チームがトーナメントに進出)
11/5(日)11:00 @横浜スタジアム11:10 @エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市)
 
<JXBトーナメント 3試合>
7○ 準々決勝
    11/11(土)@横浜スタジアム、11/12(日)@ヤンマースタジアム長居(大阪市)
   1会場1試合開催:12:00、2試合開催:12:00・15:00、3試合開催:11:00・14:00・17:00
8○ 準決勝 11/26(日)13:00 @富士通スタジアム川崎キンチョウスタジアム(大阪市)
9○ 社会人選手権 JAPAN X BOWL(JXB) 12/18(月)19:00 @東京ドーム
 
<日本選手権 ライスボウル>
10○ 2018/1/3(水)15:00(予定)@東京ドーム
 
 
▼秋の参戦準備はお早めにこちらから詳細・お申し込み
photo434.jpg
photo436.jpg
 

2017年06月08日

6/19(月)パールボウル(決勝) IBM戦の見どころ・ご案内

news201706081.jpg
パールボウル記者発表会の模様はこちら
 
 
top_helmet_obic.jpg                                helmet_ibm.gif
オービックシーガルズ [ビジター/3塁側]   vs.   IBMビッグブルー [ホーム/1塁側]

<第39回パールボウル(東日本社会人選手権 決勝)>大会特設サイト(Xリーグ)

6/19(月)19:00 @東京ドーム アクセス

 

【タイムテーブル】 

16:00  チーム受付開始(3塁側24ゲート)
17:00  開場
17:30  フィールドツアー参加者集合(ブースタークラブ会員当選者/17:45〜18:15フィールド滞在)
18:10、18:20  Xリーグチア ウエルカムダンスショー(正面22ゲート前 ※SEA-Cheerは出演しません)
18:30  スタメン紹介(会場ビジョン)
18:37  「ガルズタイム」
18:51  選手 花道入場
19:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)
ハーフタイム  Xリーグチアハーフタイムショー ※スペシャルゲスト「デーモン閣下」
試合後   表彰式、(優勝した場合)選手・スタンドで記念撮影
※当日のテレビ中継、インターネット配信はありません。後日、Xリーグがネット配信予定。

【チケット】
前売1,800円(チケットぴあ、ローソンチケット)、当日2,200円(全席自由席/高校生以下無料)
チームのネットショップでも販売中(一般前売と同価格1,800円/当日お渡し)詳細・申込[6/16(金)まで]
「ブースタークラブ2017」(チケット+特典グッズ他)も入会受付中詳細・申込
※会員はチケット引換券3枚つづり(3,000円)を購入でき、複数人での参戦や秋の参戦を考慮すると、こちらもお得です。
※チーム受付でも入会できますが、混雑が予想されるため、インターネットでの事前申し込みをお勧めします。 
 
 
2014年以来3年ぶりに出場するパールボウル(決勝)は、2連覇を狙うIBMビッグブルーとの対戦になりました。IBMとは秋季開幕戦でも対戦することが決まっているため、レギュラーシーズンの前哨戦としても譲れない戦いになります。

IBMのキープレーヤーのひとりは、DL#34ブルックス・ジェームス選手。準決勝のノジマ相模原戦(〇27-19)では、パスを投じるQBにプレッシャーをかけたり、RBを激しいタックルで仕留めたりと、195cm・123kgのひときわ大きい体格を活かし、縦横無尽の活躍をみせていました。そのブルックス選手に対して、オービックオフェンスがどのようなプレーを展開するのかに注目が集まります。ここまでの3戦、パスとランを織り交ぜ、得点力を増したオフェンスを牽引しているQB陣[#6菅原選手、新人#12イカイカ・ウーズィー選手(ハワイ大)、新人#19升川岳史選手(専修大)]の活躍にご期待ください。

また、今シーズンのオービックは、若手選手が目覚ましい活躍をしています。新人WR#26野崎貴宏選手(中央大)、WR#83水野選手WR#84西村選手WR#86前田選手、新人RB#30地村知樹選手(関西大)、新人RB41成瀬圭汰選手(名古屋大)、OL#75川本(康)選手DL#33仲里選手LB#35岩本選手DB#20下水流選手DB#27田中選手といった面々がXリーグでもトップクラスのパフォーマンスを発揮し、チームに勢いを与えています。決勝は激戦が予想されますので、若手の躍動が勝利をたぐり寄せてくれることでしょう。ご注目ください。
 
 
<最近のパールボウル>
今回、オービックが勝てば、3年ぶり(2大会ぶり)6度目の優勝、IBMが勝てば、2年連続2度目の優勝となります。
2016年  IBM  21-20  LIXIL
2015年  (世界選手権開催のため休止)
2014年  オービック 37-34  富士通
2013年  鹿島(現LIXIL)  17-10  富士通
2012年  オービック 31-10  富士通
 
<最近のIBM戦の結果>
2016年  秋季リーグ戦 〇24-23
2015年  秋季2ndステージ 〇34-26、春季交流戦 〇24-7
2014年  春季パールボウル予選  〇45-14
2013年  秋季リーグ戦 〇42-41
2012年  秋季リーグ戦 〇35-21

news201705252.jpg

いよいよ東京ドームでの決戦。スタンドの「声」が選手の大きな力になります。思いをひとつにして、ともに戦っていきましょう! この機会にまわりの方を誘っていただき、ひとりでも多くのご来場をお待ちしています。熱い参戦をよろしくお願いします。

しーがるくんも今シーズン初のフル参戦! 習志野市のナラシド♪をはじめ、しーがるくんの地元の仲間たちも駆けつけてくれる予定です。


news201706091.jpg
▲どこにでも気軽に貼れる
名刺大のステッカーです。
一人でも多くの方に渡るよう、
「1人1枚」にご協力お願いします


news201704212.JPG
▲紙メガホンで大声援を 


「FLY OBIC SEAGULLS」ステッカーを1,000枚配布します
@3塁側24ゲート内


先に発表したチームファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」のロゴステッカーを先着1,000名様にプレゼントします。

私たちの最大の武器は「声」。スタンドからの参戦は、鳴り物に頼らず、声に力をこめることが一番だと考えています。この思いを皆さんとさらに高めていくために、力をみなぎらせるための言葉、ファイティングボイスとして、「 FLY(翔ぼう)  OBIC SEAGULLS」を選びました。秋に向け、"FLYコール"など、FLY を織り込んだ参戦企画を増やしていきます。

 

同じ場所で「紙メガホン」も配布します。 


news201705251.jpg

bless4
 
× 
 
AMW20161207.jpg
AMW

×
 
news201706092.jpg
#11KJ & #23BJ


「ガルズタイム」は オービックスタンドで18:37~
「オービックシーガルズオリジナル応援ソング」お披露目

 

オービックシーガルズ公認アーティストの4人兄妹コーラス・ダンスグループ bless4、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)がDL#11ケビン・ジャクソン選手DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手と打ち合わせを重ね、2人の想いを盛り込んで創り上げた応援ソングを初披露します。

ファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」にこめた想いを表現した、躍動感のあるナンバーです。bless4のリードに合わせて、ぜひ一緒に歌ってください。

 

※今回は"プレ公開"とし、秋から本格的に応援にも取り入れていきます。夏にはPVの公開や楽曲配信なども予定しています。 

※「選手入場」の際にもこの曲をアレンジしたものを使用します。ご注目ください。

 

 

<KJ & BJ メッセージ>

「Hello Obic Seagulls family. We are excited about getting back to the Pear Bowl final for the first time in three years. We are anxiously looking forward to heading to the Tokyo Dome and putting on a show for all of fans and supporters. We are also equally excited about our team's new promotional song brought to you by the very talented group bless4. We have worked together to create something special and we hope that you all like what we have been able to put together. Along with the new song, everyone get ready to scream and shout for your favorite team again on the night of the 19th!  Thank you. We are Obic Seagulls!」

「オービックシーガルズファミリーの皆さん、こんにちは。私たちは、3年ぶりにパールボウルの舞台に戻ることに興奮しています。東京ドームでファンやサポートしてくださる皆さんに試合をご覧いただけることを心から楽しみにしています。また、たいへん才能があるグループbless4がお届けする私たちのチームの新しいプロモーションソングについても、同じようにうれしく思います。私たちは一緒に協力して特別なものを創りました。私たちがまとめあげたものを皆さんに気に入っていただけるとうれしいです。19日の夜、この新しい曲で、自分の好きなチームのために、叫んだり、大声を出したりする準備をしましょう。 よろしくお願いします。We Are Obic Seagulls!」


news201704214.JPG ▲「習志野応援団」に続こう!
DB#14藤本選手の応援団が早くも2つ誕生。RITS~は立命館大出身選手の応援団、K.B.K.I~は外国人選手4人(KJ、BJ、Kai、Ikaika)の応援団
 

「チーム公認私設応援団」始動!

 

春から募集を始めた「私設応援団」が、特典応援グッズの「バズーカメガホン」や「応援旗」を手に始動します。    

秋に向けて引き続き募集中です。5名集まれば、バス―カメガホンを2個差し上げます。イチオシの選手の応援団などを結成してみませんか。たくさんのお申し込みをお待ちしています。

 

7つの応援団が立ち上がっています。 

「習志野応援団」(織戸克久団長)

「成瀬圭汰応援団」(北尾桃子団長)78名

「ふじもん応援団」(塩見英造団長)10名

「藤本将司応援団」(長田弘一団長)21名

「はぎー応援団」(岩崎樹里団長)10名

「RITS応援団」(仲里章団長)8名

「K.B.K.I応援団」(清治善光団長)41名



iPhone2.jpg
NEWiPhoneハードケース
2017cap2.jpg
NEWキャップ(紺地、メッシュも有り)
     

2017pbgoods.jpg
▲大会記念グッズ
 
2017pbchamp.jpg
▲チャンピオングッズ 

新商品追加 & 大会記念グッズ・チャンピオングッズも販売されます

@3塁側場内 byスタジオ21

 

 


会場限定販売の「アクアグリーンタオル」(500円)の他、今季の新商品などを各種取り揃えています(ラインナップスタジオ21サイト)。

 

この試合から左の2商品が追加発売されます。

iPhoneハードケース(iPhone 6 、6s 対応)
新デザイン(チームロゴ、ボール柄)
会場販売価格 1,600円(ブースタークラブ会員1,520円) 

キャップ
前回新発売した「紺」に加え、ご要望の多かった白を追加。「メッシュタイプ」も同デザイン・同価格で新発売。

会場販売価格 2,400円(ブースタークラブ会員2,280円)

素 材:綿100%

サイズ:フリー/背面にマジックテープ

カラー:白地に、紺またはゴールドのロゴ

 

 

 

※以下の商品はブースタークラブ会員割引はありません。(  )内は会場販売価格。

<大会記念グッズ>

6/10(土)~スタジオ21サイトで先行販売開始。

OBIC SEAGULLS Tシャツ2種(2,500円)

マッチアップデザインTシャツ(3,000円)
OBIC SEAGULLSキャップ(2,500円)

OBIC SEAGULLSマグカップ(1,000円)

<チャンピオングッズ>

優勝した場合、試合終了と同時に販売されます。 
6/19(月)試合終了後~スタジオ21サイトでも販売開始

チャンピオンキャップ(3,000円)

チャンピオンTシャツ(3,000円)

 

 


bn201401030s.jpg


恒例の「記念撮影」をします


優勝したら、選手とスタンドの皆さんで一緒に恒例の記念撮影を行います。表彰式終了まで、少しお待ちいただくことになりますが、ぜひご参加ください。

 

試合後は「スタンド清掃」にご協力をお願いします。メガホンや大会パンフなどの配布物はお持ち帰りいただき、座席まわりに残されたゴミをゴミ箱へ、よろしくお願いします。

  

2017年06月06日

パールボウル プレスカンファレンスが開催されました

news201706061.JPG
▲左からQB#12イカイカ選手、DB#1砂川副将、古庄HC、
IBM山田HC、DB#1中谷主将、K#8小田倉選手、DL#34ブルックス選手
 

6/6(火)、第39回パールボウル(東日本社会人選手権)のプレスカンファレンスが東京ドームホテルで行われ、出場を決めたオービックシーガルズとIBMビッグブルー、両チームのヘッドコーチと代表選手が意気込みを語りました。

2014年以来3年ぶり(2大会ぶり/2015年は世界選手権のため開催されず)6度目の優勝を狙うオービックと、2連覇を狙う昨年大会の覇者IBM。秋のレギュラーシーズン初戦での対戦も決まっていて(日程・会場は未発表)、ここから2連戦となります。東日本一をかけた春の決戦は、6/19(月)東京ドームで19:00キックオフです。
 

news201706062.JPG
▲日本社会人アメリカンフットボール協会 池野邦彦副理事長
「両チームともに若手が活躍し、ハイスコアで堅守、他チームを圧倒して勝ち上がってきた。昨年のパールボウルも1点差の接戦だったが、今大会も素晴らしい試合をしてくれることを期待している」
 
news201706063.JPG  
▲「チャンピオンになるために、時期や相手関係なく、全力を出し切る試合を重ねてきた。パールボウルに向けてもう一度全力で練習に臨み、決戦の舞台で力を出し切りたい」と力強く語る古庄ヘッドコーチ

news201706066.JPG
▲IBM 山田晋三ヘッドコーチ(右)
「2年連続でこの舞台に立てることがうれしい。とにかく思いっきり力をぶつける。若手が多く入ったので、力を発揮してもらいたい」 
 
news201706064.jpg
▲今シーズンも副将としてチームを引っ張るDB#1砂川選手。「昨シーズン、JAPAN X BOWLで敗れてから、選手はみんな勝ちに飢えている。春から取り組んできた成果を出し切りたい。足を運んでくださるファンの皆さんにも『観にきてよかった』と思ってもらえるようなプレーをしたい」
 
news201706065.jpg
▲早くもチームになじみ、試合で活躍を見せる新人QB#12イカイカ・ウーズィー選手(ハワイ大)。「良いゲームができることを期待している。初めての東京ドームでの試合ということで、気合い十分だ」
 
  
20170606PB.jpg
▲スペシャルゲストは「デーモン閣下」
 

2017年06月04日

6/19(月)パールボウル(決勝)「前売券」をネット販売します

PB-001.jpg

パールボウル(決勝)進出を決めたオービック。決勝の相手は昨年大会の覇者、IBMビッグブルーです。2014年以来3年ぶり(2大会ぶり/※2015年は世界選手権のため開催されず)の優勝を勝ち取るために、ひとりでも多くの方に参戦いただきたく、チームのネットショップで「前売券」を販売します。


価格は、一般販売と同じ1,800円。お支払いは「銀行振込」または「郵便振替」に限られますが、手続きは簡単です。ぜひ周りの皆さんもお誘いいただき、華やかでひときわ熱いボウルゲームをお楽しみください。皆さんの参戦をお待ちしています。
 

※試合当日は、チーム受付でブースタークラブ(スターターパック2,500円~)の入会はできますが、前売券のチーム販売はありません。

前売券の申込および入金締切 : 6/16(金)12:00
お渡し : 試合当日のチーム受付でのお渡しとなります(※事前発送はいたしませんのでご了承ください)。入金確認後にお送りするメール[件名:ご入金済 注文番号(xxxxxxxx)]をご提示ください(プリントアウトしたもの、またはスマートフォン等の画面)。

【試合情報】パールボウル(東日本社会人選手権)特設サイト(Xリーグ)
6/19(月)19:00~@東京ドーム (16:00チーム受付開始、17:00開場)
オービックシーガルズ(3塁側) vs. IBMビッグブルー(1塁側)
チケット : 前売1,800円、当日2,200円(高校生以下無料、全席自由)
ハーフタイムショー スペシャルゲスト :(間もなく決定)デーモン閣下(6/6追記)
 
   
ブースタークラブ2017も入会受付中。ブースター会員は、
2017シーズン中有効の「チケット引換券」(3枚綴り3,000円)
試合会場のチーム受付で購入できます。
複数人での参戦や秋の参戦も考慮すると、こちらもお得です。

【試合結果/HC談話】準決勝 LIXILに35-7で勝利し決勝進出

news201706042.jpg
▲第2Q、ディフェンスをかわして70ヤードTDラン、新人RB#41成瀬
 

 

【6/4(日) パールボウル準決勝 vs.LIXILディアーズ@富士通スタジアム川崎】

 

昨年と同じ対戦カードとなった準決勝。先制したオービックが攻守ともに相手をしのぐ集中力を見せ、35-7で快勝して決勝進出を決めました。

 

第1Q4分43秒、新人QB#12イカイカ・ウ-ズィー(ハワイ大)からのパスを受けた新人RB#41成瀬圭汰(名古屋大)がエンドゾーンに走り込んで先制のTD。その成瀬が、第2Qには70ヤードのTDランを決めてチームを勢いづけます。残り30秒には#12イカイカがTD。21-0で前半を折り返します。

 

第3QはDB#24島津のインターセプトから、WR#83水野が58ヤードTD。28-0とリードを広げて最終Qへ。第4Qは再び#12イカイカのTDで追加点。終盤に1TDを許すも、危なげなく勝利を収めました。

 

来る6/19(月)パールボウル(決勝)の相手は、今日、ノジマ相模原ライズを27-19で破った昨年大会の覇者、IBMビッグブルー。オービックは、2014年以来3年ぶり(2大会ぶり/※2015年は世界選手権のため開催されず)の優勝をかけて戦います。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

全プレー、常に上を目指して、力を出し切る。そう全員で約束して臨んだ試合だったが、最初から最後まで、選手がそれをよく体現してくれた。特に、2QのRB#41成瀬のTD、3QのWR#83水野のTDは、思いがこもった素晴らしいプレーだった。

次の決勝に向けてやりたいことは山ほどあるが、全部はできない。まずは、今日課題が出たキッキングチームをしっかり整備して、次戦に臨む。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)新人RB#41成瀬圭汰選手


試合概要
試合日 2017/6/4(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:12
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 2,395人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 14 7 7 35
LIXILディアーズ 0 0 0 7 7
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 04:43 パス #12イカイカ→#41成瀬 6 キック #49星野 成功
2 オービック 2 04:28 ラン #41成瀬 70 キック #49星野 成功
3 オービック 2 11:30 ラン #12イカイカ 4 キック #49星野 成功
4 オービック 3 10:27 パス #12イカイカ→#83水野 58 キック #49星野 成功
5 オービック 4 08:03 ラン #12イカイカ 3 キック #49星野 成功
6 LIXIL 4 09:57 パス #9加藤→#11前田 23 キック #14青木 成功
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
21
(10+11+0)
11
(2+8+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 58回-528ヤード 48回-202ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 34回-247ヤード 24回-19ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
24-16-1
66.7%  281ヤード
24-12-1
50.0%  183ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-57ヤード 0回-0ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 26:47 21:13

 

2017年05月24日

6/4(日)パールボウル準決勝 LIXILディアーズ戦の見どころ・ご案内


top_helmet_obic.jpg                                lixil_tophel2016.jpg
オービックシーガルズ [ビジター]   vs.   LIXILディアーズ [ホーム]

<パールボウルトーナメント2017 準決勝>

6/4(日)14:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス
※オービックシーガルズ=ビジター/バックスタンド

10:00  開場
11:00  準決勝第1試合 ノジマ相模原vs.IBM
13:00  チーム受付開始  ※バックスタンドに向かうスロープ付近
13:40  「ガルズタイム」開始
14:00  キックオフ(1Q=12分、タイブレーク有り) ※客席の入れ替えはありません。


チケット : 当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料。Xリーグ>チケット情報

 
 
パールボウル準決勝は、昨年と同じくLIXILディアーズとの対戦になります。昨年は、試合終盤に逆転負け(●16-21)を喫しているので、オービックシーガルズとしては、しっかり準備をして臨みたいところです。
 
試合のポイントは、日本を代表するQB#9加藤選手とWR#11前田選手のLIXILホットラインをいかに封じ込めるかでしょう。LIXILは多くの選手が退団し、若返った印象がありますが、これまでチームを引っ張ってきた中心選手は健在。鍵となるこの2選手に仕事をさせないことが、勝利への道となります。
 
前節2つのインターセプトをした#27田中選手や、#1砂川選手#14藤本選手#16三宅選手らオービックDB陣がどのような駆け引きをして守るのかにご注目ください。
 
 
news201705252.jpg

チーム受付は13:00~@バックスタンド側

この試合は、(前年順位に関係なく)オービックはビジター/バックスタンドです。バックスタンドへ向かうスロープ付近のチーム受付にお越しください。

 

受付テント横に、前節・アサヒビール戦の写真(フィールド、スタンド)を展示します。

「在籍選手一覧表」をチーム受付とバックスタンド下のグッズ売り場にご用意しています。 


bn2016092764.JPG bn2016060217.jpg news201705251.jpg

「ガルズタイム」は オービックスタンドで13:40~
     

3年ぶりのパールボウル決勝進出をかけた、強豪との一戦。ひとりでも多くの参戦をお待ちしています。TDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheerのリードに合わせて、皆で盛り上がっていきましょう。参戦のマストアイテム「アクアグリーンタオル」をお持ちください。 

  ・TDKトーク

  ・ゲストパフォーマンス

  ・ガルズアップ(応援レクチャー)

  ・顔ボードによるスタメン発表 

 

 

bless4 & AMWが今季初参戦

オービックシーガルズ公認アーティストのコーラス・ダンスグループ Bless4(左写真)とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズがパフォーマンスを披露してくれます。

 

 

 


bn2017042435.jpg
▲人気のフラットバイザーキャップ
2017goods_lunchbag.jpg
NEWランチバッグ
2017goods_cap.jpg
NEWキャップ

チームグッズ販売(スタジオ21)@バックスタンド下

会場限定販売の「アクアグリーンタオル」(500円)の他、今季新商品など各種取り揃えています(ラインナップスタジオ21サイト)。今季の一番人気は「フラットバイザーキャップ」。

 

この試合から左の2点が新発売されます。


ランチバッグ

会場販売価格 1,000円(ブースタークラブ会員950円) 

素 材:ポリエステル他 

サイズ:230mm×230×110、持ち手25×320、両サイド外にポケット

 

キャップ

会場販売価格 2,400円(ブースタークラブ会員2,280円)

素 材:綿100%

サイズ:フリー/背面にマジックテープ

カラー:紺地に、ゴールドまたは白ロゴの2種

 

 

 

 


news201705241.jpg
news201605207.jpg

会場主催の地元コラボイベントも盛りだくさん

     

川崎アメフト屋台村
時間:10:00~17:00

昨年も大好評だった屋台村が登場。JR川崎駅とスタジアムの間にある9店が出店します。ご当地グルメをお楽しみください。

     

 

川崎ルフロンのルフ子エアートランポリン
時間:10:00~14:00

対象:3歳~小学生
参加料:無料

JR川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」のキャラクター、「ルフ子」のエアートランポリンが設置されます。

 

 

アメフト行こうぜ!! 抽選会 in川崎ルフロン 
時間:11:00〜18:00(景品が無くなり次第終了)

場所:川崎ルフロン2階ナナズグリーンティー前

入場券(※初戦~準決勝の3試合) の半券で、川崎ルフロンのお買物券やパールボウル決勝のペアチケットなどが当たる抽選会に参加できます。

 

 

 

 


bn2016102312.JPG ハーフタイムイベント

bless4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズとSEA-Cheerのコラボレーション・ショーをお楽しみください。

「川崎ルフロンpresents フィールドゴールチャレンジ」も開催されます。詳細XリーグHP記事
photo434.jpg
photo436.jpg

bn2016121694.JPG

2017ブースタークラブ」入会受付中

勝てば決勝の「東京ドームフィールドツアー」にご招待

「割引チケット+グッズ他各種特典」が2,500円~とお得な参戦パックです。特典のクリアトートバッグも好評。試合会場ではチームグッズを会員割引価格で購入できます。

 

決勝進出が決まれば、ブースターを6/19(月)当日の「東京ドームフィールド見学ツアー」にご招待します(※申込多数の場合は抽選)。フィールドに入り、ウォームアップ中の選手を間近に見ながら、ボウルゲームの雰囲気をお楽しみください。

※この試合に勝ったら、翌6/5(月)に会員の皆さんに見学ツアーのご案内メールを配信します。

※ツアーご招待は、試合会場でのご入会までが対象となります。会場受付は混雑する可能性がありますので、ぜひ事前にインターネットでお申し込みください。直前の場合は、試合当日にチケット・特典一式をお渡しします。


※クリアトートバッグをまだ受け取っていない方は、引換券をお忘れなくお持ちください。

 

2017年05月21日

【試合結果/HC談話】第2戦 アサヒビールに50-7で勝利し準決勝進出

news201705211.jpg
▲先制TD後の2ポイント。QB#6菅原→DL#23BJへのパス成功
 

 

【5/21(日) パールボウル第2戦 vs.アサヒビールシルバースター@富士通スタジアム川崎】

 

1ヵ月ぶりの試合となったシーズン第2戦は、前半に43-0と大差をつけたオービックが最終スコア50-7で快勝し、2戦2勝のDブロック1位で準決勝進出を決めました。

 

先発QBは#6菅原WR#84西村へのTDパスで先制すると、トライフォーポイントでDL#23BJへのパスを通して勢いづきます。続いて、WR#86前田WR#18木下へと2つのTDパス、菅原自らも走り込んでTDを挙げ、2Q半ばまでに4TD・29得点。ここでQBは#12イカイカに交代。パスを捕ったWR#86前田がエンドゾーンまで走り切って63ydsTD、イカイカも自らTDを奪い、追加点。ディフェンスでは、LB#96澤田がファンブルさせたボールをDL#11KJがリカバー。DB#27田中もインターセプトを決めるなど、前半はアサヒビールオフェンスのファーストダウン更新を1回に抑える堅守で、43-0で折り返します。

 

第3Qは、イカイカのTDで50-0。アサヒビールに一度、残り17ヤードまで攻め込まれましたが、エンドゾーンに投じられたパスを、DB#27田中がこの日2度目のインターセプトで阻止。第4Qは、今大会の特別ルール*が適用され、時計を止めずに進行(*第4Q開始時点で得点差30点以上の場合、タイムアウト以外、計時の停止をしない)。序盤にアサヒビールに1TDを許して零封は逃しましたが、50-7で試合終了となりました。

 

6/4(日)準決勝の相手は、昨年の準決勝(●16-21)と同じ、LIXILディアーズ(Cブロック1位)。もうひとつの準決勝は、今日、富士通を38-20で破ってAブロック1位となったノジマ相模原と、Bブロック1位のIBMの対戦に決まりました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

 

開幕戦から今日のアサヒビール戦まで1ヵ月という長い期間が空いたが、選手は毎週の練習から目の前の勝負に集中し、自分とチームを成長させることにチャレンジしてきた。

 

今日の試合では、オフェンス、ディフェンス、キッキングのすべてのプレーで上手くいった訳ではないが、天候や相手がやることに左右されず、最初から最後のプレーまで力を出し切る癖ができてきているのは、チームに良いベースができてきている証拠。次のLIXIL戦までの2週間でもチームがどこまで変われるか、非常に楽しみだ。

 

理屈抜きに面白いゲームをお見せしますので、次戦もご期待ください。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)RB#43望月麻樹選手


試合概要
試合日 2017/5/21(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:11
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 2,062人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 15 28 7 0 50
アサヒビールシルバースター 0 0 0 7 7
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:32 パス #6菅原#84西村 7 パス #6菅原#23BJ 成功
2 オービック 1 08:23 パス #6菅原#86前田 34 キック #49星野 成功
3 オービック 2 01:02 パス #6菅原#18木下 18 キック #49星野 成功
4 オービック 2 05:11 ラン #6菅原 3 キック #49星野 成功
5 オービック 2 09:20 パス #12イカイカ→#86前田 63 キック #49星野 成功
6 オービック 2 10:53 ラン #12イカイカ 5 キック #49星野 成功
7 オービック 3 05:39 ラン #12イカイカ 4 キック #8長尾 成功
8 アサヒビール 4 04:31 パス #7安藤→#83林 26 キック #1飯島 成功
チーム記録
チーム オービック アサヒビール
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
24
(9+15+0)
6
(1+5+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 61回-588ヤード 40回-194ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 35回-249ヤード 19回-37ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
26-19-2
73.1%  339ヤード
21-11-2
52.4%  157ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-30ヤード 3回-10ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 30:07 17:53

 

2017年05月11日

5/21(日)パールボウル第2戦 アサヒビール戦の見どころ・ご案内

news20170413.jpg

 

 

 

top_helmet_obic.jpg   X.jpg     asahibeer_mett_2017.jpg
オービックシーガルズ vs. アサヒビールシルバースター

<パールボウル2017 予選リーグ(Dブロック)第2戦>

5/21(日)11:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス
※オービックシーガルズ=ホーム/メインスタンド

10:00  開場/チーム受付開始
10:40  「ガルズタイム」開始
11:00  キックオフ(1Q=12分、タイブレーク有り)

14:00  第2試合  富士通vs.ノジマ相模原


チケット : 当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料。Xリーグ>チケット情報

 
 
試合の見どころ
 
パールボウルトーナメント第2戦は、アサヒビールシルバースターとの対戦です。アサヒビールとは、2014シーズン(〇14-0)以来の対戦となります。

そのアサヒビールの注目は、WR#83林選手。5/7(日)に行われた明治安田PentaOceanパイレーツ戦(〇28-3)では、4つすべてのTDを稼ぎ出す活躍をしています。なかでも、エースQB#7安藤選手との日大同期ホットラインは、警戒しなければならないポイントになるでしょう。

対するオービックシーガルズは、QBの起用方法に注目が集まります。デビュー戦でオフェンスMVPの活躍を見せた#12イカイカ選手、初戦はわずかな出場ながら高いパフォーマンスで印象に残る活躍をした#6菅原選手、自らのランで初TDを挙げた#19升川選手。このQBトリオの誰がどの場面で出場し、どのような活躍を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

この試合は予選リーグ最終戦。勝った方が決勝トーナメント(準決勝)進出となりますので、激しい戦いになるでしょう。

※準決勝に進出した場合の対戦相手は、この試合の前日5/20(土)に行われるCブロック最終戦【LIXILディアーズvs.オール三菱ライオンズ】の勝者となります。
 
パールボウル2017 試合日程)
【予選リーグ】 ※Dブロック
4/23(日)オービック 〇65-0明治安田PentaOcean
5/21(日)11:00 vs.アサヒビール@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
 
【準決勝】 ※A~D各ブロック1位チームが進出
6/4(日)14:00 vs.Cブロック1位(LIXILまたはオール三菱
@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
   ※アサヒビールに敗れてDブロック2位になった場合は交流戦にまわります。
      6/10(土)14:00 vs.Cブロック2位@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド

【決勝(パールボウル)】
6/19(月)19:00 @東京ドーム ※ビジター/バックスタンド

 
当日のイベントほか
 
初戦から盛り上がったオービックシーガルズスタンド。次戦はもっとひとつになり、もっと盛り上がっていきましょう。日本一熱いスタンドで、選手とともに勝利をつかみ取ります。参戦よろしくお願いします。
 
【試合前】
「在籍選手一覧」をチーム受付と物販ブースの2ヵ所に置きますので、お立ち寄りください。
ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」は、キックオフ20分前(10:40)スタート! チームDJのTDK(タッチダウン金子)、SEA-Cheerと一緒にフィールドの選手たちに声援を送ってください。
この日は「SEA-Cheerジュニア」が参戦。スタメン発表や、試合中のサイドライン、ハーフタイムショーでのパフォーマンスにご注目ください。
bn201611014.JPG bn2016051826.jpg
bn2016092760.JPG bn20160927129.JPG

【ハーフタイム】
SEA-CheerとSEA-Cheerジュニアのコラボパフォーマンスをお届けします。
川崎ルフロンpresents「フィールドゴールチャレンジ」に挑戦しませんか?
参加申込締切は5/13(土)。詳細(Xリーグ記事 5/10up)
入場券半券で準決勝の6/4(日)に川崎ルフロンで開催される抽選会に参加できますので、半券はぜひ取っておいてください(初戦の半券も有効です)。
 
【試合後】
「QBトリオサイン会」を開催します(場所:スタンド外広場)。ぜひこの機会に、のっち・イカイカ・マスカワの3選手との交流をお楽しみください。
news201705111.jpg news201705112.jpg
 
【チームグッズ販売(byスタジオ21)】
以下の他にもありますので、メインスタンド下の物販ブースにお立ち寄りください。
※アクアグリーンタオル以外の商品はスタジオ21サイトでも販売しています。
 
2017goods5.jpg 2017goods6.jpg 2017goods2.jpg
2017goods4.jpg 2017goods1.jpg 2017goods3.jpg
2017goods11.jpg 2017goods12.jpg 2017goods7.jpg
2017goods8.jpg 2017goods9.jpg 2017goods10.jpg
2017goods13.jpg
アクアグリーンタオル(2パターン) 500円
iPhoneハードケース 1,600円(ブースタークラブ会員 会場限定価格1,520円)
iPhone 6 、6s / 2016MVP4選手(BJ、アルト、さぶ、ほし) /  PET(ポリエチレンテレフタレート)・PP(ポリプロピレン)他
ヘルメットTシャツ 2,600円(会員2,450円) S~XXL  /  綿100%  /  紺、白
フラットバイザーキャップ 2,600円(会員2,450円) フリーサイズ / 紺、白 / ロゴ3D刺繍
クリアボトル 1,200円(会員1,140円) PET・PP他 / 500ml / 直径64×高さ180mm
ネックストラップ 700円(会員660円) ポリエステル100% / 幅15×全長860mm
キャンバスフラットポーチ 800円(会員760円) 綿他 / 230×170mm / アクリルボールチャーム付

 
2017シーズンは「クリアトートバッグ」で参戦! -ブースタークラブ2017早期入会キャンペーン中
「割引チケット+グッズ他各種特典」で2,500円~とたいへんお得な参戦パックです。5/21(日)の試合当日までにご入会いただくと(※試合会場での入会もOK)、5/21(日)の試合は無料ご招待となります(「チケット引換券」を使わずご入場いただけます)。インターネットまたは試合当日のチーム受付でお申し込みください。
まだ「クリアトートバッグ」を受け取っていない会員の方は、「クリアトートバッグ引換券」をお忘れなくお持ちください。

2017年04月23日

【試合結果/HC談話】開幕戦 明治安田PentaOceanに65-0で完勝

news201704231.jpg
▲QB#12イカイカ、先発デビュー。前半、投げて4TD、走って1TDをマーク
 

 

【4/23(日) パールボウル開幕戦 vs.明治安田PentaOceanパイレーツ@富士通スタジアム川崎】

 

2017シーズン初戦、明治安田PentaOceanパイレーツとの一戦は、最終スコア○65-0でオービックが勝利。オフェンスは新人の活躍が光り、ディフェンスは5サック、1インターセプト(DL#99中田)、4パスカット(以上、リーグ公式記録)を決めるなどして相手の前進を99ydsに抑え、零封を達成しました。

 

第1Q、新人QB#12イカイカ・ウ-ズィー(ハワイ大)がスタメンでデビュー。前半で4本のTDパスと自らのTDランで計5TDを挙げて試合をつくり、K/P#49星野の1FGを加えてオ37-0明の大差で折り返します。

 

第3Qは、WR#18木下の82ヤードキックオフリターンTDに始まり、新人RB#41成瀬圭汰(名古屋大)の25ydsのTDランなどで21点を追加し、オ58-0明。第4Qは、今大会のルール(*)により時計を止めずに進行。昨年は練習生として帯同した新人QB#19升川岳史(専修大)が自ら走ってTDを奪い、オ65-0明で完勝しました。

 

*)予選リーグにおいて、第3Q開始時点で50点以上、または第4Q開始時点で30点以上の得点差がある場合は、試合運営責任者は審判と協議の上、タイムアウト以外での計時の停止を行わない。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】


オフェンス新戦力の活躍が大きな収穫となった。

 

QB#12イカイカは日本で初めての試合だったが、落ち着いてしっかりとゲームをつくり、RB#41成瀬、RB#42地村やOL#69川本(真)、OL#73岡本も期待通りのパフォーマンスを見せてくれた。既存選手も彼らのデビュー戦を全力プレーでサポートし、最後はQB#19升川がTDを決めた。

 

普段、習志野グラウンドでチャレンジしていることをそのまま試合で発揮できる選手が増えたことに、チームの成長を感じている。次戦に向けては約1ヵ月の時間がある。さらに上を目指し、全力でアサヒビール戦に挑む。

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手


試合概要
試合日 2017/4/23(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 17:00-18:58
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り時々晴れ
観衆 1,281人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 23 21 7 65
明治安田PentaOceanパイレーツ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:46 パス #12イカイカ→#89森章 17 キック #49星野 成功
2 オービック 1 07:45 パス #12イカイカ→#84西村 9 キック #47丸田 成功
3 オービック 2 00:51 フィールドゴール #49星野 37      
4 オービック 2 06:25 パス #12イカイカ→#2高木 35 キック #49星野 成功
5 オービック 2 08:16 ラン #12イカイカ 11 キック #47丸田 失敗
6 オービック 2 10:19 パス #12イカイカ→#86前田 43 キック #49星野 成功
7 オービック 3 00:10 キックオフリターン #18木下 82 キック #47丸田 成功
8 オービック 3 05:31 ラン #41成瀬 25 キック #49星野 成功
9 オービック 3 07:26 パス #6菅原#86前田 30 キック #47丸田 成功
10 オービック 4 07:39 ラン #19升川 11 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック 明治安田PentaOcean
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
(8+9+0)

(3+3+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 36回-381ヤード 48回-99ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 22回-146ヤード 25回-2ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
14-10-0
71.4%  235ヤード
23-12-1
52.2%  97ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 2回-20ヤード 1回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 15:45 32:15

 

2017年04月21日

「2017春季在籍選手一覧」公開

今週末開幕するパールボウルトーナメントに臨む、2017春季在籍選手一覧を公開します。
  
いまオービックシーガルズでは、7月の本登録を目指して、登録枠(65名)を超える69名の選手がチャレンジを続けています。春は新加入を含めてメンバーが流動的なため、「全在籍選手」一覧の公開・更新とさせていただきます。新加入の8名をはじめ、本登録に向けた選手たちの試合でのアピールにご注目ください。
 

RB#26松森亮太選手(立命館大学/2016年加入)がオービックシーガルズを引退しましたことを、あわせてお知らせします。
 

2017年04月17日

2017春季 新加入選手発表

春シーズンから以下の8名が新たにチームに帯同し、既存選手とともに7月の本登録を目指してチャレンジしています。4/23(日)から始まるパールボウルトーナメントでのデビューにご注目ください。
※各選手の背番号は、4/21(金)に公開予定の「春季在籍選手一覧」でお知らせします。
 
20170417rookie.jpg
 

2017年04月13日

4/23(日)パールボウル初戦 明治安田PentaOcean戦の見どころ・ご案内

news20170413.jpg

 

 

 

top_helmet_obic.jpg   X.jpg   2016piratesmett.jpg
オービックシーガルズ vs. 明治安田PentaOceanパイレーツ

<パールボウル2017 予選リーグ(Dブロック)初戦>

4/23(日)17:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス
※オービックシーガルズ=ホーム/メインスタンド

13:00  開場

14:00  第1試合  富士通vs.警視庁

16:00  チーム受付開始

16:40  「ガルズタイム」開始

17:00  キックオフ(1Q=12分、タイブレーク有り)


チケット : 当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料。Xリーグ>チケット情報
当日の飲食情報Xリーグ>Xパークが誇るキッチンカーが出店

 
 
試合の見どころ
 
4/23(日)、明治安田PentaOceanパイレーツとの対戦でオービックシーガルズの2017シーズンがスタートします。
 
初戦の注目は、何と言っても新加入選手でしょう。どのような選手が入ったのか、Xリーグの舞台でどのようなプレーをするのか、皆さんの関心が高いことと思います。
 
そして、新加入選手の参加により、登録枠(65名)をかけたチーム内の競争が激化している点にもご注目ください。現在、引退者数以上の新加入選手がいるため、昨年のメンバーも実力を示さないと残れない状況です。試合でのアピール次第で大きく変わるため、ファーストプレーから熱の入ったプレーが見られることでしょう。

4/17(月)に現在の新加入選手を発表する予定です。2017春季 新加入選手発表(4/17up)
本登録(7月)前の春季は、4/21(金)から「全在籍選手」の一覧を公開・更新していきます。「2017春季在籍選手一覧」公開(4/21up)
 
パールボウル2017 試合日程)
【予選リーグ】 ※Dブロック
4/23(日)17:00 vs.明治安田PentaOcean@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
5/21(日)11:00 vs.アサヒビール@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
 
【準決勝】 ※A~D各ブロック1位チームが進出
6/4(日)14:00 vs.Cブロック1位(LIXILオール三菱富士ゼロックスのいずれか)
@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド

   Dブロック2位、3位になった場合は、以下の交流戦にまわります。
   Dブロック2位の場合:6/10(土)14:00 vs.Cブロック2位@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
   Dブロック3位の場合:6/17(土)14:00 vs.Cブロック3位@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
 
【決勝(パールボウル)】
6/19(月)19:00 @東京ドーム ※ビジター/バックスタンド

 
当日のイベントほか
 
今シーズンも「日本一熱いスタンド」を目指して、様々な応援を展開していきます。初戦は日曜日の夕方のキックオフとなりますが、ぜひとも、フレッシュな顔ぶれを楽しみにお越しください。一緒にシーズンのスタートを切りましょう。ともに戦い、ともに日本一へ。参戦よろしくお願いします。
当日の飲食情報:Xリーグ>Xパークが誇るキッチンカーが出店 / ソフトドリンクの自販機もあります。

 
【試合前】
「在籍選手一覧」をチーム受付と物販ブースの2ヵ所に置きますので、お立ち寄りください。
ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」は、キックオフ20分前(16:40)からスタート!
今年も試合前から、チームDJのTDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheerが先頭に立って盛り上げていきます。皆さんも一緒にフィールドの選手たちに声援を送ってください。
bn201610232.JPG bn2016051826.jpg
bn2016092760.JPG bn201509059.jpg

【ハーフタイム】 
「SEA-Cheerパフォーマンス」をお届けします。
 
【試合後】
主将挨拶に続いて、「2016チーム表彰者セレモニー」を行います。
チームMVP: DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手(2年連続受賞)
オフェンスMVP: WR#84西村有斗選手
ディフェンスMVP:DB#1砂川敬三郎選手
キッキングMVP:K/P#49星野貴俊選手
チームMIP(Most Improved Player 最も成長した選手):DL#93江頭玲王選手
ルーキー・オブ・ザ・イヤー:DL#33仲里広章選手
 
【グッズ販売(byスタジオ21)】
「iPhoneケース」など新商品も登場。下記の他にもありますので、メインスタンド下・物販ブースにお立ち寄りください。
※アクアグリーンタオル以外の商品は、4/21(金)からスタジオ21サイトで先行販売開始となります。
 
2017goods5.jpg 2017goods6.jpg 2017goods2.jpg
2017goods4.jpg 2017goods1.jpg 2017goods3.jpg
2017goods11.jpg 2017goods12.jpg 2017goods7.jpg
2017goods8.jpg 2017goods9.jpg 2017goods10.jpg
2017goods13.jpg
アクアグリーンタオル(2パターン) 500円
iPhoneハードケース 1,600円(ブースタークラブ会員 会場限定価格1,520円)
iPhone 6 、6s / 2016MVP4選手(BJ、アルト、さぶ、ほし) /  PET(ポリエチレンテレフタレート)・PP(ポリプロピレン)他
ヘルメットTシャツ 2,600円(会員2,450円) S~XXL  /  綿100%  /  紺、白
フラットバイザーキャップ 2,600円(会員2,450円) フリーサイズ / 紺、白 / ロゴ3D刺繍
クリアボトル 1,200円(会員1,140円) PET・PP他 / 500ml / 直径64×高さ180mm
ネックストラップ 700円(会員660円) ポリエステル100% / 幅15×全長860mm
キャンバスフラットポーチ 800円(会員760円) 綿他 / 230×170mm / アクリルボールチャーム付

 
2017シーズンは「クリアトートバッグ」で参戦! -ブースタークラブ2017早期入会キャンペーン中
「割引チケット+グッズ他各種特典」で2,500円~とたいへんお得な参戦パックです。いまご入会いただくと、開幕2試合に無料ご招待(「チケット引換券」を使わずご入場いただけます)。インターネットまたは試合会場のチーム受付でお申し込みください。
会員の皆さんには、4/14(金)から「メンバーズカード + チケット引換券 + クリアトートバッグ引換券」を発送します。

2017年01月28日

春季開幕戦は4/23(日) vs.明治安田PentaOcean-パールボウル2017試合日程発表

東日本の12チームが出場する「パールボウル(トーナメント)2017」(春季 社会人アメリカンフットボール東日本選手権)の試合日程が発表されました。
 
オービックシーガルズの初戦は4/23(日)で、対戦相手は明治安田PentaOceanパイレーツ。東京ドームでの決勝(パールボウル)は6/19(月)。2015、2016年と2年続けて準決勝敗退に終わったオービックシーガルズは、2014年以来3年ぶり6度目の優勝を目指します。

パールボウル2017  オービックシーガルズ試合日程
【予選リーグ】※Dブロック
4/23(日)17:00 vs.明治安田PentaOceanパイレーツ@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
5/21(日)11:00 vs.アサヒビールシルバースター@富士通スタジアム川崎 ※ホーム/メインスタンド
 
【準決勝】※A~D各ブロック1位チームが進出
6/4(日)14:00 vs.Cブロック1位@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
                         (LIXILオール三菱富士ゼロックスのいずれか) 
   Dブロック2位、3位になった場合は、以下の交流戦にまわります。
   Dブロック2位の場合:6/10(土)14:00 vs.Cブロック2位@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
   Dブロック3位の場合:6/17(土)14:00 vs.Cブロック3位@富士通スタジアム川崎 ※ビジター/バックスタンド
 
【決勝(パールボウル)】
6/19(月)19:00 @東京ドーム ※ビジター/バックスタンド

※1Q 12分、タイブレーク有り(交流戦はタイブレーク無し)。
※チケット:未定
準決勝まで=当日券1,300円のみ。全席自由。高校生以下無料。
パールボウル(決勝1階席)=前売券1,800円(予定)、 当日券2,200円(予定)。全席自由。高校生以下無料。(2017/4/3追記)
 

news2017012810.JPG
▲初戦の相手は明治安田PentaOcean(写真は昨秋の対戦)
 

2016年12月27日

2017シーズン リーグ編成、秋季レギュラーシーズン組み合わせ決定

2017年シーズンのリーグ編成と秋季レギュラーシーズンの対戦組み合わせ(第1節~第6節)が下記の通り決定しました(日程、会場は未定)。オービックシーガルズはCENTRALディビジョンで、レギュラーシーズン6試合の対戦相手は順に、IBMノジマ相模原オール三菱アサヒビールパナソニック(関西遠征)、富士通となります。

大会方式、順位決定方法(Xリーグ公式サイト)

 

 

リーグ編成    参考:( )内は2016レギュラーシーズン順位

 

<EASTディビジョン>

富士通フロンティアーズ (1位)

LIXILディアーズ (4位)

アサヒビールシルバースター (6位)

東京ガスクリエイターズ (12位)

警視庁イーグルス (15位)

富士ゼロックスミネルヴァAFC (X2から昇格)

 

<CENTRALディビジョン>

オービックシーガルズ(2位)

IBMビッグブルー (5位)

ノジマ相模原ライズ (9位)

オール三菱ライオンズ (10位)

明治安田PentaOceanパイレーツ (13位)

BULLSフットボールクラブ (16位)

 

<WESTディビジョン>

パナソニックインパルス (3位)

エレコム神戸ファイニーズ (7位)

アサヒ飲料チャレンジャーズ (8位)

アズワンブラックイーグルス (11位)

名古屋サイクロンズ (14位)

クラブホークアイ (X2から昇格)

 

 

レギュラシーズン対戦組み合わせ (8月末~10月に各チーム6試合)

 

<第1節>

オービック × IBM

富士通 × LIXIL

アサヒビール × 富士ゼロックス

東京ガス × 警視庁

ノジマ相模原 ×  BULLS

オール三菱 × 明治安田PentaOcean

パナソニック × エレコム神戸

アサヒ飲料 × ホークアイ

アズワン × 名古屋

 

<第2節>

オービック × ノジマ相模原  

富士通 × アサヒビール

LIXIL × 警視庁

東京ガス × 富士ゼロックス

IBM × 明治安田PentaOcean

オール三菱 ×  BULLS

パナソニック × アサヒ飲料

エレコム神戸 × 名古屋

アズワン × ホークアイ

 

<第3節>

オービック × オール三菱 

富士通 × 東京ガス

LIXIL × アサヒビール

警視庁 × 富士ゼロックス

IBM × ノジマ相模原

明治安田PentaOcean × BULLS

パナソニック × アズワン

エレコム神戸 × アサヒ飲料

名古屋 × ホークアイ

 

<第4節>

オービック × アサヒビール

パナソニック × 富士通 (西開催)

LIXIL × ノジマ相模原

アサヒ飲料 × 東京ガス (西開催)

オール三菱 × 警視庁

明治安田PentaOcean × 富士ゼロックス

IBM × エレコム神戸 (東開催)

ホークアイ × BULLS (西開催)

アズワン × 名古屋

 

<第5節>

オービック × パナソニック  (西開催

富士通 × アサヒ飲料  (東開催)

LIXIL × IBM

エレコム神戸 × アサヒビール  (西開催)

東京ガス × オール三菱

警視庁 × 明治安田PentaOcean

富士ゼロックス × BULLS

アズワン × ノジマ相模原 (西開催)

名古屋 ×  ホークアイ

 

<第6節>

オービック × 富士通

エレコム神戸 × LIXIL  (西開催)

アサヒビール × オール三菱

東京ガス × 明治安田PentaOcean

警視庁 × BULLS

富士ゼロックス × 名古屋 (東開催)

アサヒ飲料 × IBM (西開催)

ノジマ相模原 × パナソニック (東開催)

アズワン × ホークアイ

 

2016年12月13日

【試合結果/HC談話】JAPAN X BOWL 富士通に敗れ3年ぶりVならず

news201612131.JPG
▲3Q最初の攻撃、ゴール前1ヤードまで迫るもTD奪えず


【12/12(月) JAPAN X BOWL vs.富士通フロンティアーズ@東京ドーム】

 

3FGを奪われ、0-9で前半を折り返したオービック。第3Qに1FGで3点を返すも、相手のTDランで3-16とリードを広げられ、第4Qは両者無得点のまま試合終了。3年ぶり9度目の優勝はなりませんでした。

 

 

第1Q、富士通最初の攻撃で残り7ヤードまで攻め込まれながらFGに抑え、オービック0-3富士通。第2Qも自陣12ヤードまで進まれましたが、ゴールラインでDB#1砂川がパスをカットしてFGに抑え、オービック0-6富士通。オービックは次の攻撃で初めて敵陣に進むも、ランプレーでファンブルリカバーをされ、ターンオーバー。富士通はこれをFGにつなげ、オービック0-9富士通で前半を折り返します。

 

第3Q、QBを先発の#15ジェリーから#6菅原に交代し、反撃に転じたいところ。最初の攻撃で、パントブロックされたボールをDL#23BJがキャッチして敵陣37ヤードまで前進します。RB#43望月のランなどで残り1ヤードまで迫りましたが、そこから3度TDを阻まれ、K#49星野のFGで3点を返してオービック3-9富士通。しかし、続いて富士通にTDを許し、オービック3-16富士通とリードを広げられます。第4Q、オービックは最後の攻撃で敵陣17ヤードまで迫りましたが、残り1分44秒、パスインターセプトを喫し、そのまま試合終了となりました。

 

 

富士通は2年ぶり2度目の優勝を果たし、大会MVPはQB#3キャメロン選手。敢闘選手(MIP)には、オービックからDL#33仲里が選出されました。

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】

「前半、苦しい時間帯が続いたが、ディフェンスがエンドゾーンを割らせずオフェンスにボールを回すという、今シーズンの我々の土俵に持ち込めていた。後半、最初の反撃で3点をしっかり決めてくれたが、最後までエンドゾーンを割れなかったのが実力。チームの全員が春からここまでハードワークを続け、強くなるチーム文化を創ってくれたことに本当に感謝している。志半ばでシーズンが終了してしまい、胸が張り裂けそうだが、我々はこの敗戦を生かして強くなる」

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
TE#88安東純貴主将 DB#1砂川敬三郎副将 OL#77坂口 裕副将

 


試合概要
試合日 2016/12/12(月)
試合開始時刻 - 終了時刻 19:00-21:38
試合会場 東京ドーム
天候 晴れ
観衆 25,455人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 3 0 3
富士通フロンティアーズ 3 6 7 0 16
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 富士通 1 05:26 フィールドゴール #11西村 24      
2 富士通 2 05:45 フィールドゴール #11西村 28      
3 富士通 2 11:22 フィールドゴール #11西村 29      
4 オービック 3 06:31 フィールドゴール #49星野 19      
5 富士通 3 11:21 ラン #29ゴードン 4 キック #11西村 成功
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
16
(4+10+2)
16
(6+8+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 55回-175ヤード 61回-269ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 21回-4ヤード 41回-153ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
34-17-1
50.0%  171ヤード
20-11-0
55.0%  116ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-55ヤード 7回-57ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-1回 3回-3回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 21:02 26:58

 

2016年12月12日

いよいよ今夜! 「選手入場」はスタンドの皆さんと入場します

決戦の日を迎えました。
 
「一人ひとりが自信をもって 『(我々は)オービックシーガルズだ!』 と言えるように、日々取り組んできました。ブースターの皆さんにも、自信をもってそう言ってほしいと思っています。今夜は皆さんも、『勝つ』と決めてお越しください」(今日のメールマガジン、TE#88安東主将のメッセージから)

今夜、東京ドームで配布するチラシがこちらです。

18:52~の「選手入場」では、オービックシーガルズはスタンドの皆さんと一緒に入場します。平日でお忙しいとは思いますが、ぜひこの時間までに(できれば18:20~のガルズタイムまでに)お越しください。
 
フィールド上の安東主将のパフォーマンスにまずご注目いただき、入場の音楽が聞こえたら、皆さんの出番です。
 
勝利への思いを結集して、選手とともに戦いましょう! We are OBIC SEAGULLS!
 
 
news201612121.jpg

news201612122.jpg

2016年12月02日

12/12(月)JAPAN X BOWL 富士通フロンティアーズ戦の見どころ・ご案内

news201612021.jpg

 

 

top_helmet_obic.jpg     tophel-fujitsu.jpg

オービックシーガルズ    vs.    富士通フロンティアーズ
 [レギュラーシーズン全勝・2位 / ビジター・3塁側]   [レギュラーシーズン全勝・1位 / ホーム・1塁側 ]

第30回JAPAN X BOWL(JXB/アメリカンフットボール日本社会人選手権)大会特設サイト
12/12(月)19:00東京ドーム

 

16:00  チーム受付開始  (3塁側・24ゲート)
17:00  開場

17:30  フィールド見学ツアー参加者集合(フィールド滞在:17:45~18:15)

18:00~、18:10~ Xリーグチア ウエルカムダンスショー@正面22番ゲート前

           (オービックチアSEA-Cheerは出演しません)

18:20~18:30  ガルズタイム  (ショートバージョンで行います)

18:30  Xリーグ主催オープニングショー&セレモニー

19:00  キックオフ  (1Q12分、ハーフタイム20分、タイブレークあり)

     

【チケット】 1階自由席=前売2,200円・当日2,700円(高校生以下無料)、
  バルコニー指定席=前売2,700円・当日3,200
【TV中継】 NHK BS-1(生中継)19:00~20:49 (20:49~21:30 BS-1サブチャンネル102)
  ※副音声で初心者向け解説有り

【Twitter実況】 Q毎の得点経過をツイートします。@obicseagulls

【USTREAMライブ配信】 ありません。

【ダイジェスト動画】 チームで撮影、編集します。

 

**************************************************

 

おトクな「参戦パック」2種類と「前売券」をネット販売中商品詳細・ご購入

2016booster_goods4.JPG 2016booster_goods5.JPG

 

bn201611281.jpg

1◇【限定300】 「JXB参戦パック」 2,500円  

~友だち用に入場券もう1枚をプレゼント~

入場券1枚+友だち用にもう1枚+「折りたたみ式クッションシート」ほか
2◇【限定200】 「選手サイン入りTシャツで参戦パック」 3,000円
~サイズ、デザインが選べます~

入場券1枚+選手サイン入りアクアグリーンTシャツほか

3◇「前売券」 2,200円  (一般販売と同価格)

 

【受付期間】12/8(木)まで。試合当日の販売はありません。

【お渡し】 試合当日にチーム受付で一式をお渡します。

 

 
激戦必至の全勝対決-試合の見どころ
 
8戦全勝で3年ぶりのJAPAN X BOWL(JXB)に駒を進めたオービックシーガルズは、同じくここまで8戦全勝の富士通フロンティアーズと対戦します。

富士通は、準決勝の第4Q残り1分を切った土壇場で、逆転サヨナラFGに繋げるドライブ(富士通〇28-26 IBM)。その底力を見せつけたQB#3コービー・キャメロン選手率いるオフェンスは、非常に脅威です。しかし、それ以上に、ここ数年好成績を残している背景には、LB#45鈴木選手、LB#52海島選手らを中心としたディフェンス陣の活躍があります。過剰に反応することなく、プレーをしっかり見極めて守ってくるので厄介な存在です。

対するオービックは、着実に得点を重ねていくことが勝利への道。オフェンスの爆発に期待したいところです。#6菅原選手#12畑選手#15ジェリー選手の3人のQBを、要所要所でそれぞれの特徴を活かし使い分けてきたオービックオフェンス。3QBが大舞台でどんなパフォーマンスを発揮し、オフェンスを率いていくのかご期待ください。

激戦必至のこの一戦、フィールドはもちろんのこと、スタンドでも圧倒したいと思います。スタンドが一体となった熱い応援がオービックシーガルズの最大の武器です。ひとりでも多いご来場が、スタンドの力を2倍にも3倍にもしていきます。ぜひ、お誘いあわせのうえご来場いただき、本気の参戦をお願いします。選手とともに、オービックシーガルズファミリー全員で戦いましょう。ともに日本一へ。試合会場でお待ちしています。
 
 
最多優勝記録更新に挑む
日本社会人選手権は1987年に始まり、今回、30周年の記念大会を迎えます。オービックと富士通のJXBでの対戦は、オービックが4連覇を達成した2013年以来の4度目。これまでは、オービックが3勝しています(2002、2011、2013年)。今回、オービックは3年ぶり10度目の出場で、3年ぶり最多9度目の優勝を、富士通は4年連続8度目の出場で、2年ぶり2度目の優勝を狙います。
【最多出場】 パナソニックインパルス 14回(優勝7回)
【最多優勝】 オービックシーガルズ 8回(1996、98、2002、05、10、11、12、13年)
【最多連続優勝】 オービックシーガルズ 4回(2010~13年)

<最近の富士通との試合結果>

2011年

   JAPAN X BOWL @東京ドーム

    24-17

2012年

    パールボウル 決勝 @東京ドーム       

 〇 

    31-10

    リーグ戦 @等々力陸上

    25-14

2013年

    パールボウル 準決勝 @川崎

    13-31

   JAPAN X BOWL @東京ドーム

    24-16

2014年

    パールボウル 決勝 @東京ドーム

    37-34 (タイブレーク)

    準決勝 @横浜

    17-27

2015年

    リーグ戦 @川崎

 ● 

     7-41

    準決勝 @横浜

     6-27

2016年

   JAPAN X BOWL @東京ドーム

          

     

 

 

「甲子園ボウル」にも注目

勝てば、新春1/3(火)の日本一決定戦、ライスボウルです。対戦相手となる学生王者を決する「甲子園ボウル」にもご注目ください。

12/4(日)東日本代表校決定戦 早稲田大×東北大 @アミノバイタルフィールド 早大〇47-2(12/4追記)

12/4(日)西日本代表校決定戦 関西学院大×立命館大@万博記念競技場  関学大〇26-17(12/4追記)

12/18(日)13:05 甲子園ボウル@甲子園球場 NHK BS-1生中継  早稲田大学vs.関西学院大学(12/4追記)

 
当日のイベントほか

 

上の戦績表の通り、オービックは、直近の3試合で3連敗を喫しています。しかし、対する富士通も、東京ドームでは勝てておらず、"決勝でのリベンジ"を公言しています。 両者、この一戦にかける思いには相当なものがあり、スタンド戦も激戦必至。富士通は社員の皆さんがスタンドを赤く染め、いつもの蛇腹の大音量でかかってくるでしょう。私たちの強みは、本気の参戦、本気の声。アクアグリーンでスタンドを埋め尽くし、日本一熱いスタンドをつくって圧倒しましょう。

   

bn2012122593.jpg


news201312061.jpg

 「声」で勝利をつかみ取ろう

 

ゲート内で「紙メガホン」(左下)を10,000個配布します。日本一のクラウドノイズをとどろかせ、日頃のストレスも一緒に吹き飛ばしましょう! 

 

<ここで声援、クラウドノイズを -初参戦の皆さんへ>

「クラウドノイズ」とは、応援するチームのディフェンス時に、相手オフェンスの会話や意思の疎通を大声で阻むことで、いわゆる「ブーイング」とは違います。ディフェンスの踏ん張りどころで皆さんの声が選手に勇気を与え、相手チームの脅威になります。逆に、オービックのオフェンスやフィールドゴールのときは、静かに見守ってください。

スターター発表:選手名(ニックネーム)をコール。

オフェンス時:味方の集中力を削がないように静かに見守り、ビッグプレーやTDには大歓声を。1stダウンを獲得したらSEA-Cheerに合わせて「ファーストダウンコール」。

ディフェンス時:3rdダウンやゴール前では、クラウドノイズで相手を惑わせ、ディフェンス陣のアドレナリンを全開させましょう。相手のフィールドゴールやトライフォーポイントも大きな声で阻止!

towel2016.png
bn201609272.jpg

     

2016newtowel.jpg

 

スタンドを「アクアグリーン」で埋め尽くそう

 

アクアグリーンタオル、昨年のミニ横断幕や決闘Tシャツ、今年のノリTシャツなど、これまでのアクアグリーングッズも総動員して、スタンドを埋め尽くしてください。

 

物販ブース(@場内コンコース)で以下のアクアグリーングッズを販売します。 

アクアグリーン ハンドタオル

500円 / 会場限定販売

試合前に踊る「ガルモブ」、試合中にTDやビッグプレーを祝う「セレブレーション」に欠かせない応援グッズです。

アクアグリーン ノリTシャツ

1,000円 / 会場限定販売

綿100% / S~XXL

アクアグリーン マフラータオル

1,500円(ブースタークラブ会員1,430円)

110×21cm / 綿100%

 

 

この他にも各種チームグッズを取り揃えていますので、物販ブースにぜひお立ち寄りください。ラインナップ(スタジオ21サイト) 

限定20セット「蔵出しJXB福袋」(2,000円/チームグッズ詰め合わせ)も販売します。

「JAPAN X BOWL」の大会記念グッズも販売される予定です。

 


bn201610234.JPG

▲ガルモブ

news201609091.jpg

▲bless4

ファン参加型エンタメ「ガルズタイム」は18:20から10分間

 

この日は18:30からXリーグ主催のオープニングショー&セレモニーがあるため、10分間にぎゅっと凝縮。チームDJのTDK(タッチダウン金子)やSEA-Cheerと一緒に、一気に上げていきましょう。

 

チームの公認アーティストとなったbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)にキッズダンサーも加わり、総勢25名でパフォーマンスを披露します。

 

みんなで踊る「ガルモブ」は、bless4の「Let's Have A PARTY♪」(動画)にのせて踊ります。

 

地元千葉、習志野のマスコットも大勢かけつけてくれます。
 
ハーフタイムは、Xリーグ主催のショータイム。スペシャルゲストは6人組女性ボーカルグループLittle Glee Monster。オールスターチアリーダーズのパフォーマンスや恒例のラインダンス、両チームヘッドコーチのインタビューも予定されています。 
 

<<サイズ制限にご注意ください>>


東京ドームは応援用具の持ち込みに制限があります。
横断幕、鳴り物(トランペット、太鼓、笛 等)はNG。

ボード等は自席から著しくはみ出さないサイズまで(1辺60cm以内)。
詳しくはこちら(東京ドーム公式サイト>野球観戦時のお願い)

 

スタンドはたいへん混み合います。周囲の迷惑にならないよう、制限は守りつつ、

ボード、うちわ、衣装etc.、3年ぶりのJXBを大いに楽しみ、選手にパワーを送ってください。

 

bn20131219335.jpg bn20131219357.jpg

bn20131219327.jpg bn2012122595.jpg bn20131219329.jpg bn2014062642.jpg

 
photo415.jpg
 

2016年11月28日

全勝同士の頂上決戦-JAPAN X BOWLプレスカンファレンスが開催されました

news201611289.JPG
▲両チーム代表とJXBオールスターチアリーダーズ

 
準決勝から一夜明けた11/28(月)、第30回JAPAN X BOWL(JXB/日本社会人選手権)のプレスカンファレンスが東京ドームホテルでさっそく行われました。

オービックシーガルズと富士通フロンティアーズ、両チームのヘッドコーチと代表選手が出席し、決戦に向けた意気込みを話しました。

両者のJXBでの対戦は、オービックが4連覇を達成した2013年以来。3年ぶりの出場で9度目の優勝を狙うオービックと、4年連続の出場で2年ぶり2度目の優勝を狙う富士通。今季全勝同士の頂上決戦は、12/12(月)東京ドームで19:00キックオフです。

 
news201611281.JPG  
▲日本社会人アメリカンフットボール協会 池野邦彦副理事長
「今シーズンからリーグの方式が変わり、第1戦から気が抜けない戦いになった。12月12日も、激しい試合を全国の皆さんにご覧いただきたい」
 
news201611282.JPG
▲副将としてチームを引っ張るDB#1砂川敬三郎選手
「JXB進出は素直にうれしい。久しぶりのドームでの試合に、しっかり準備して臨みたい」
 
news201611283.JPG  
▲準決勝のタイブレークで決勝TDを決めたWR#7池井勇輝選手は、
「富士通のような強いチームをさらに上回る激しさ、スピードを見せたい」と自信の表情
 
news201611284.JPG  
「1年目でJXBに出場できることに興奮している。会場がファンでいっぱいになることが待ち遠しい」
 
news201611285.JPG  
▲「初めてのJXB。もっと激しくプレーする」と相手オフェンスの圧倒を誓うDL#68清家拓也選手
 
news201611286.JPG
「強い相手とJXBで戦える。気持ちよく勝つための準備をする」と久々の大舞台が楽しみな様子
 
news201611287.JPG
▲古庄直樹ヘッドコーチ(左) 「昨日の準決勝も、チームは太くなった、たくましくなったと思える試合をして勝ち上がった。この2週間でもう一度チームを変化させ、JXBで最高のオービックシーガルズをお見せしたい」
富士通 藤田 智ヘッドコーチ 「JXBに進出できて光栄。2週間で少しでも進歩して皆さんに喜んでいただけるよう、チーム一丸となって頑張っていきたい」
 
news201611288.JPG  
▲富士通LB#45鈴木將一郎主将(左) 「オービックには決勝の舞台で何度も負けてきた印象がある。絶対にリベンジする」
WR#81中村輝晃クラーク選手 「リーグ戦の方式が変わり、ハードな初年だった。勝ち切って終わりたい」

2016年11月27日

【試合結果/HC談話】準決勝 パナソニックとのタイブレーク制しJXB進出

news201611271.jpg
▲3年ぶりのJAPN X BOWL、3年ぶりの日本一へ拡大する


【11/27(日) JXBトーナメント準決勝 vs.パナソニックインパルス@ヤンマースタジアム長居】

 

雨の敵地、長居で前年王者に挑んだ準決勝。オービックがタイブレークを制し、3年ぶりとなる決勝・JAPAN X BOWL進出を決めました。

 

第1Qはオービックが1ファンブルリカバー、パナソニックが1インターセプトと1ファンブルリカバーのディフェンス戦で両者無得点。第2Qも膠着が続き、ともに無得点で前半を折り返します。

 

第3Q冒頭、WR#18木下の46ヤードキックオフリターン、WR#85萩山の36ヤードパスキャッチなどで残り6ヤードまで前進するも、2度のQBサックで後退。FG失敗に終わります。続くパナソニックの攻撃をFG失敗に終わらせ、両者無得点のまま、最終Qへ。第4Q、先制したのはパナソニックでした。インターセプトで得た攻撃でFGを決め、0-3。オービックは再びWR#18木下が47ヤードキックオフリターンで大きく前進。4Qから出場したQB#6菅原からWR#84西村への28ヤードパスなどで残り2ヤードまで攻め込み、残り43秒にK/P#49星野がFGを決めて、3-3の同点に追いつきます。パナソニック最後の攻撃は残り3秒、51ヤードのFGトライをDL#33仲里がブロックして阻止し、タイブレークに突入します。

 

互いに敵陣25ヤードから攻撃を始めるタイブレークの1回目。先攻のパナソニックは36ヤードFGで3点を追加し、3-6。後攻のオービックは、QB#6菅原がWR#7池井に18ヤードTDパスを通して9-6と逆転し、勝利を決めました。

 

 

同日、富士通スタジアム川崎で行われたもうひとつの準決勝【富士通×IBM】は、28-26で富士通が勝利 。12/12(月)19:00から東京ドームで開催されるJAPAN X BOWL(社会人選手権)は【オービック×富士通】、全勝同士の対決となりました。

 

※11/28(月)から、チケットと特典グッズがセットになったお得な「JXB参戦パック」をインターネットで販売します。

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】


「雨の遠征試合という、当たり前のことを当たり前にやり続けることが難しい状況の中、何にも引っ張られることなく、最後まで目の前のプレーに全力で挑み続けた選手たちに、心身の大きな成長を感じている。ここまで毎週のように、チャレンジ、失敗、修正を繰り返してチームは強くなってきた。ここからの2週間も、全員の執念でチームを変化させていく。JAPAN X BOWLでは、フィールドとスタンド一体となって、今シーズン最高のオービックシーガルズをつくりあげましょう」

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
QB#6菅原 俊選手 DL#33仲里広章選手 K/P#49星野貴俊選手

 


試合概要
試合日 2016/11/27(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:00-15:18
試合会場 ヤンマースタジアム長居
天候
観衆 1,947人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TB TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 0 3 6 9
パナソニックインパルス 0 0 0 3 3 6
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 パナソニック 4 05:12 フィールドゴール #11佐伯 27      
2 オービック 4 11:17 フィールドゴール #49星野 24      
3 パナソニック TB 1回目 フィールドゴール #11佐伯 36      
4 オービック TB 1回目 パス #6菅原#7池井 18 - 
チーム記録
チーム オービック パナソニック
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
7
(2+4+1)
12
(7+2+3)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 38回-160ヤード 56回-130ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 21回-28ヤード 43回-90ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
17-10-2
52.9%  132ヤード
13-6-0
46.1%  40ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 8回-62ヤード 2回-25ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 4回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:52 27:08

 

2016年11月17日

11/27(日)準決勝 パナソニック戦の見どころ・ご案内

20161113tournament.jpg

 

 

top_helmet_obic.jpg     panalel_m.jpg

オービックシーガルズ    vs.    パナソニックインパルス
 [レギュラーシーズン2位 / ホーム・メインスタンド]   [レギュラーシーズン3位 / ビジター・バックスタンド ]

2016 JXBトーナメント 準決勝
11/27(日)13:00ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)アクセス(Google MAPあり)

 

12:00  開場・チーム受付開始 ※「メインスタンド入口 南」(下写真。左奥がキンチョウスタジアム)

           news2016111701.jpg

12:40  「ガルズタイム」開始

13:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

※場内の売店、レストランともに営業します。

※半券での再入場はできません。
※同時刻に富士通スタジアム川崎でもうひとつの準決勝(富士通vs.IBM)が行われます。

 

【チケット】 当日2,000円、前売1,500円(全席自由席、高校生以下無料)Xリーグチケット情報

【Twitter実況】 Q毎の得点経過をツイートします。@obicseagulls

【USTREAMライブ配信】 Xリーグが配信します。Xリーグ配信ページ

【ダイジェスト動画】 チームで撮影、編集します。

 

************************************************** 

 

前売券と同価格(1,500円)で特典グッズ付き「準決勝参戦パック」がおススメです。

news201604141.jpg


2016booster_goods4.JPG

準決勝はファミリー総力戦。アウェーの地・長居にひとりでも多くご来場いただきたく、お得な参戦パックを販売中。
商品詳細・ご案内購入ページ

▽パック(1,500円)内容 

1入場チケット1枚

22016参戦グッズ 「折りたたみ式クッションシート」(左/非売品)

32016ブースタークラブ「メンバーズカード」

4チームグッズを割引価格で購入できます(試合会場のみ)

 

【受付期間】11/24(木)まで。試合当日の販売はありません。

【お渡し】 試合当日にチーム受付で一式をお渡します。

 

※通常の会員特典にある「チケット引換券(3枚綴り3,000円)の購入権」と「チームイベント優先ご招待」は含まれません。追加チケット、勝ち進んだ場合に実施予定の「東京ドームフィールドツアー」への参加(抽選)をご希望の方は、スターターパック(2,500円)をお求めください。

※勝ち進んだ場合、各試合の前に同様のパックを販売します。

 

 

試合の見どころ
 
JXBトーナメント準決勝の相手は、昨シーズンのチャンピオン、パナソニックインパルスです。パナソニックとは、2010年のJAPAN X BOWL(ハイライト動画)以来の対戦になります。

この試合は、両チームのライン戦が勝負の鍵になるでしょう。

パナソニックオフェンスの中心はランプレー。サイズのあるOL陣が走路を開け、RB#33横田選手などが力強いランでゲインを重ねてきます。ランプレーでテンポよくファーストダウンを更新されると非常に厄介です。対するオービックディフェンスは、このランプレーを止めなければいけません。#11KJ選手#23BJ選手#33仲里選手#54冨田選手#68清家選手#99中田選手DL陣の活躍が大きなポイントになります。

一方、オービックオフェンスは、ここまでパスプレーが中心のため、QBにプレッシャーがかからないプロテクションが必須です。加えて、ランプレーでも脅威を与えていかなければならないので、#51カイ選手#59山本選手#77坂口選手などのOL陣の奮起が鍵になってくるでしょう。パナソニックDL陣は能力の高い選手が多く、Xリーグでも1、2を争うユニットなので、スクリメージラインを制することが勝利への道です。

パナソニックとの長居での対戦は、2007年から3年連続敗退という歴史がありますが、その翌年のJAPAN X BOWLでパナソニックに勝利したことが、それ以降の4連覇(2010~2013年)のキッカケになりました。3年ぶりの日本一を目指す今シーズンも、今回の対戦をキッカケにしたいところです。
 
6年ぶりの対戦とあって、WR#18木下選手(2011年加入)をはじめ、選手の4分の3以上がパナソニックとは初対戦です。今年のチームが新たな歴史の1ページを刻んでくれることにご期待ください。
 

<パナソニックとの対戦の歴史>

 1  1995年 

   決勝   @東京ドーム

 ● 

   20-54

2

1996年 

   準決勝   @長居スタジアム

 〇 

   22-13   日本一

 3  2001年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   7-10 (タイブレーク)

 4  2004年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   7-10

5

2005年 

   決勝   @東京ドーム

 〇 

   25-16   日本一

6

2007年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   26-29 (タイブレーク)

7

2008年 

   準々決勝   @長居球技場

   14-20

8

2009年 

   2ndステージ   @長居球技場

 ● 

   20-23

9

2010年 

   決勝   @東京ドーム

 〇 

   20-16   日本一

10

2016年 

   準決勝   @ヤンマースタジアム長居

          

 

※長居スタジアム=現ヤンマースタジアム長居、長居球技場=現キンチョウスタジアム  

 
当日のイベントほか

 

準決勝は、フィールドもスタンドも総力戦です。今年2度目の遠征試合となりますが、ひとりでも多くご来場いただき、オービックシーガルズファミリー 一丸となって戦いたいと思います。皆さんの参戦をよろしくお願いします。試合会場でお会いしましょう。

 

facebook5500.jpg
もうすぐ6,000いいね!
<<大一番に向け、選手とともに気持ちを高めていこう!  facebookカウントダウン企画>>
今週末[11/19(土)・20(日)]から試合前日の11/26(土)まで、
選手インタビューや練習風景の動画を毎日投稿していきます。
選手へのエールを込めた、たくさんの「いいね!」をお待ちしています。
 

 

bn2016092760.JPG

「ガルズタイム」は12:40スタート!

 

ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」は、キックオフ20分前にスタート。チームDJのTDK(タッチダウン金子)やSEA-Cheerと一緒にキックオフに向けてテンションを上げ、日本一熱いスタンドをつくっていきましょう。

みんなで踊る「ガルモブ」は、bless4の「Let's Have A PARTY♪」(YouTube)に合わせて踊ります。


 

<チームグッズ販売 @場内物販ブース(「メインスタンド入口 南」から階段を上ったコンコース)>
※価格は税込。(会員 )内の価格は、ブースタークラブ会員の会場限定価格です。
スタジオ21サイトでも販売中。 [一部の会場限定販売商品を除く。オレンジリボンデー・グッズは11月末まで]

towel2016.png 2016goods16.jpg
2016longTNavy.jpg 2016longTWhite.jpg
2016newparkaNavy.jpg 2016newparkaGray.jpg
blanket2016.jpg 2016visor_top.jpg
2016goods10.jpg 2016goods11.jpg
2016goods3.jpg 2016goods4.jpg
2016goods5.jpg 2016goods6.jpg
2016goods7.jpg 2016goods8.jpg
2016goods15.jpg 2016goods9.jpg
2016goods14.jpg

アクアグリーン ハンドタオル

500円 / 会場限定販売

試合前の「ガルモブ」、試合中の「セレブレーション」に欠かせないファースト応援グッズです

 

アクアグリーン マフラータオル

1,500円(会員1,430円)

110×21cm / 綿100% 

 

 

コットンTシャツ(長袖)

2,800円(会員2,650円)

S~XL / 綿100% / 紺、白の2色

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー の2色

 

フリースブランケット
2,200円(会員2,090円)

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色 / ロゴ刺繍

 

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

 

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

 

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

 

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット

 

 

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

 

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

 

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

 

 

☆アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

※番号:6,7,8,11,15,18,23
※ネットでは番号が選べます(#1~#99)

 

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール / ユニフォーム

※番号:6,7,8,11,15,18,23

※ネットでは番号が選べます(#1~#99)


2016orange1.jpg 2016orange2.jpg  
2016orange3.jpg 2016orange5.jpg

オレンジリボンデー・グッズ

 

コットンTシャツ

2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL / シルクプリント 

 

ネックウォーマー

1,400円(会員1,330円)

ポリエステル100% / 刺繍加工

 

アクリルキーホルダー

500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷

 

リボン型マグネット

300円 / 会場限定販売

塩ビ・亜鉛ほか 



2016年11月13日

【速報】準決勝は11/27(日)長居でパナソニックと対戦

20161113tournament.jpg
 
 
11/13(日)、準々決勝の残り1試合が終了し(パナソニック〇21-14アサヒビール)、準決勝2試合が以下の通り決定しました。勝った2チームが12/12(月)に東京ドームで開催される社会人選手権 JAPAN X BOWLに出場します。

11/27(日)13:00  オービックシーガルズ(2位)×パナソニックインパルス(3位) @ヤンマースタジアム長居
※( )内順位はレギュラーシーズン順位
 
オービックの相手は昨シーズンのライスボウル覇者、パナソニック。パナソニックとの対戦は、オービックが5年ぶりに日本一になった2010年のJAPAN X BOWL(〇20-16)以来、実に6年ぶりです。しかし、その前年まで、長居(※球技場)でパナソニックに3年続けて敗れてシーズンを終えており(2007年●26-29、2008年●14-20、2009年●20-23)、今度こそ長居で勝ち、長居の借りを長居で返したいと思います。ぜひ熱い参戦をお願いします。
 
※試合の見どころ・ご案内は追って掲載します。 
※前売券と同額で特典グッズがついたお得な「準決勝参戦パック」(1,500円)を販売します。詳細・ご購入
 
 
news201611132.JPG
▲11/12(土)準々決勝エレコム神戸戦後
 

2016年11月12日

【試合結果/HC談話】準々決勝 エレコム神戸に35-0で完封勝利し4強進出

news201611131.JPG
▲第2Q、K/P#49星野の46ydsFGで先制


【11/12(土) JXBトーナメント準々決勝 vs.エレコム神戸ファイニーズ@横浜スタジアム】

 

 

リーグ戦最終節で苦戦した(〇20-14)相手との連戦となった準々決勝。今度は35-0と大差をつけて完勝し、4強進出を決めました。

 

 

第1Qはともに無得点。第2Q、K/P#49星野が46ヤードと34ヤードの2本のFGを決め、6-0で前半を折り返します。

 

第3Q、最初の攻撃でRB#43望月が1ヤードのTDランを決めると、2ポイントコンバージョンを選択。QB#12畑が自ら走り込んで2点を追加し、14-0。そこから攻守ともに勢いづきました。直後、LB#35岩本がインターセプトから26ヤードを走って敵陣9ヤードの好位置でオフェンスにつなぐと、QB#15ジェリー・ニューハイゼルがRB#43望月にTDパスを通して21-0。

第4Qは初っ端、相手のパントをWR#81松永が50ヤードのビッグリターン。敵陣30ヤードからの1プレー目、この試合初めて入ったQB#6菅原WR#7池井にいきなり30ヤードTDパスをヒットさせる速攻で28-0とリードを広げます。さらに、直後の相手の1プレー目でDB#36北村がインターセプト。敵陣41ヤードでオフェンスにつなぎ、QB#6菅原が再びWR#7池井にパスを通して40ヤードのTDを奪い、35-0とします。試合終了間際に残り1ヤードまで攻め込まれましたが、4thダウンギャンブルを阻止して得点を許さず、完封勝利となりました。

 

 

※次の準決勝の対戦相手は、11/13(日)12:00から行われる準々決勝【パナソニック×アサヒビール】の勝者。日時・会場は、パナソニックなら11/27(日)13:00@ヤンマースタジアム長居、アサヒビールなら11/26(土)13:00@富士通スタジアム川崎になります。

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】


「前半はなかなかスコアを重ねることができなかったが、FGチームは2度の機会を100%成功させ、ディフェンスは試合を通して1点も与えなかった。後半に入ってオフェンスがスコアを重ね、全員で次戦への切符を勝ち取った。どのユニットも素晴らしいシーズンを過ごすなかで自信をつけ、成長を続けてきている。次の準決勝に向けても、高い集中力と探究心で、さらにチームを変化させることにチーム全員が一丸となってチャレンジしていく」

 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
WR#7池井勇輝選手 DL#99中田善博選手 LB#35岩本卓也選手

 


試合概要
試合日 2016/11/12(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:23
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 2,042人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 6 15 14 35
エレコム神戸ファイニーズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 2 00:17 フィールドゴール #49星野 46      
2 オービック 2 10:36 フィールドゴール #49星野 34      
3 オービック 3 04:45 ラン #43望月 1 ラン #12畑 成功
4 オービック 3 06:07 パス #15ニューハイゼル#43望月 3 キック #49星野 成功
5 オービック 4 01:36 パス #6菅原#7池井 30 キック #49星野 成功
6 オービック 4 02:37 パス #6菅原#7池井 40 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック エレコム神戸
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
13
(3+10+0)
7
(2+5+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 49回-292ヤード 52回-148ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 18回-50ヤード 32回-37ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
31-18-0
58.1%  242ヤード
20-9-2
45.0%  111ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-9ヤード 9回-46ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-2回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 20:49 27:11

 

2016年11月07日

11/12(土)準々決勝 エレコム神戸戦の見どころ・ご案内

2016jxbT.jpg

 

 

top_helmet_obic.jpg     2016elecommett.jpg

オービックシーガルズ    vs.    エレコム神戸ファイニーズ
[レギュラーシーズン2位 / ホーム・3塁側]   [レギュラーシーズン7位 / ビジター・1塁側 ]

2016 JXBトーナメント 準々決勝
11/12(土)11:00横浜スタジアム

 

10:00  開場・チーム受付開始 ※3塁側6番ゲート

10:40  「ガルズタイム」開始

11:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

14:00  第2試合(富士通×アサヒ飲料)

17:00  第3試合(LIXIL×IBM) 

 

【チケット】 ※JXBトーナメントから料金が上がります(以下は準々決勝、準決勝の料金)。

  当日2,000円、前売1,500円(全席自由席、高校生以下無料) Xリーグチケット情報

【Twitter実況】 Q毎の得点経過をツイートします。 @obicseagulls

【USTREAMライブ配信】 Xリーグが配信します。 Xリーグ配信ページ

【ダイジェスト動画】 Xリーグがfacebookで配信します。 Xリーグfacebookページ>動画

 

************************************************** 

 

ここからますますお得-公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」入会受付中

news201604141.jpg


2016booster_goods4.JPG

 

スターターパック(2,500円)は
入場チケット1枚

特典グッズ(折りたたみ式クッションシート)(左写真)

に「チケット引換券(3枚綴り3,000円)」を購入できる特典もついていて、チケット料金が上がるトーナメントやボウルゲームでますますお得です。

 

チーム受付で即時入会できます。「チケット引換券」もすぐ利用できますので、同伴者用にご活用ください。

商品詳細・インターネット購入

 

※参考:準々決勝、準決勝の当日券=2,000円、決勝(JAPAN X BOWL)当日券=2,700円。

 

 

試合の見どころ
 
JXBトーナメント準々決勝の相手は、11/5(土)に行われた「ワイルドカード・プレーオフ」でアズワンを下して勝ち上がってきたエレコム神戸ファイニーズです。前節のレギュラーシーズン第6節(〇20-14)でも対戦しており、2戦連続での対戦となります。
 
前回は、モーションを織り交ぜたショットガンからの巧みなランプレーと効果的なパスでゲインを許し、終盤までもつれる展開となりました。その中心となっていたのが、エレコム神戸QB#11糟谷選手と#3木下選手、RB#30佐伯選手、#33長谷選手です。なかでも、#30佐伯選手と#33長谷選手のRBコンビは、最初にタックルを受けたあとのセカンドエフォートで2ヤード、3ヤードと着実にゲインを重ね、ファーストダウンを更新していました。
 
オービックシーガルズはこのRB陣を一発で仕留めるタックルが勝負の鍵となるでしょう。#9塚田選手を筆頭に、#52萩野選手#34寺田選手#35岩本選手など、ベテランと若手が融合したLB陣がオービックディフェンスをリードし、エレコム神戸オフェンスをシャットアウトできるかにご注目ください。
 
レギュラーシーズンを全体2位で勝ち上がり、アドバンテージはありますが、ここからは、負ければ即シーズンエンドの戦いになることに変わりはありません。スタンドを埋め尽くすファンの皆さんからの熱い声援がチームの大きな力となっていますので、次戦もたくさんの来場をよろしくお願いします。ともに戦いましょう。
 

当日のイベントほか

 

オービックシーガルズ  news201411133.jpg オレンジリボンデー

 

news201611071.jpg news201611072.jpg
▲オレンジリボンデーの啓発チラシと啓発マスクを持つ、QB#6菅原選手LB#28中西(庸)選手

  

11月は子ども虐待防止推進月間(オレンジリボン運動)です。Xリーグはこの運動に賛同し、全選手のヘルメットにオレンジリボンのシールを貼っています。オービックシーガルズでは、ひとりでも多くの方にこの運動について伝えられればと思い、2012年から毎年11月の試合でオレンジリボンデーを設けて活動しています。

 

bn2015110937.jpg

オレンジ色のアイテムを身につけて参戦してください

 

この日は、子どもへの虐待のない社会、子どもたちの笑顔と未来を願って、選手はオレンジ色のアイテムを身につけて戦います。皆さんもぜひ何かオレンジ色のアイテムを身につけてご来場ください。

オレンジリボンデー・グッズも販売します(下欄) 

 

news201611073.jpg

「啓発チラシ」「啓発マスク」を配布します

 

オレンジリボン運動の啓発チラシとマスクをチーム受付で配布します。この運動の支援企業として積極的に取り組まれている大和商事株式会社様(習志野市)に今年もご提供いただきました。

写真:大和商事の皆さんと、オービックの栗田アシスタントトレーナー(中央)

bn2015110920.jpg
bn201511306.jpg

「ガルズタイム」は10:40スタート!

 

ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」は、キックオフ20分前にスタート。チームDJのTDK(タッチダウン金子)やSEA-Cheerと一緒にキックオフに向けてテンションを上げ、日本一熱いスタンドをつくっていきましょう。

 

みんなで踊る「ガルモブ」は、bless4の「Let's Have A PARTY♪」(YouTube)に合わせて踊ります。

 

スペシャルゲストは、昨秋も横浜スタジアムを盛り上げてくださった(左写真)、若菜健介さん(安東主将の義弟)をはじめとする「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」の皆さんです。

rock201611022.JPG   

HAGY 記念カード配布 & サイン会開催

 

レシービングでチーム歴代1位の記録(成功回数、獲得ヤード、TD数)をすべて塗り替えたWR#85萩山竜馬選手の「歴代記録更新記念カード」をチーム受付で先着200名にプレゼント。試合後には、記念サイン会を開催します。

選手ブログレシービング記録 歴代3冠達成(WR#85萩山)

 

<チームグッズ販売 @ゲート内物販ブース>
※価格は税込。(会員 )内の価格は、ブースタークラブ会員の会場限定価格です。
スタジオ21サイトでも販売中。 [一部の会場限定販売商品を除く。オレンジリボンデー・グッズは11/14(月)から11月末まで販売予定]
 

2016orange1.jpg 2016orange2.jpg
2016orange3.jpg
2016orange4.jpg 2016orange5.jpg

NEW●オレンジリボンデー・グッズ

 

コットンTシャツ

2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL / シルクプリント 

 

ネックウォーマー

1,400円(会員1,330円)

ポリエステル100% / 刺繍加工

 

アクリルキーホルダー

500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷

 

 ************** 

 

以下2点は会場限定販売。なくなり次第販売終了です。

 

リストバンド

300円

パイル地 / ポリエステル・アクリル・ナイロンほか / 刺繍加工

 

リボン型マグネット

300円

塩ビ・亜鉛ほか



towel2016.png 2016goods16.jpg
2016longTNavy.jpg 2016longTWhite.jpg
2016newparkaNavy.jpg 2016newparkaGray.jpg
blanket2016.jpg 2016visor_top.jpg
2016goods10.jpg 2016goods11.jpg
2016goods3.jpg 2016goods4.jpg
2016goods5.jpg 2016goods6.jpg
2016goods7.jpg 2016goods8.jpg
2016goods15.jpg 2016goods9.jpg
2016goods14.jpg

通常商品は、この他にも各種取り揃えています

 

アクアグリーン ハンドタオル
500円 / 会場限定販売

試合前の「ガルモブ」、試合中の「セレブレーション」に欠かせないファースト応援グッズです

 

アクアグリーン マフラータオル

1,500円(会員1,430円)

110×21cm / 綿100% 

 

コットンTシャツ(長袖)

2,800円(会員2,650円)

S~XL / 綿100% / 紺、白の2色

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー の2色

 

フリースブランケット
2,200円(会員2,090円)

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色 / ロゴ刺繍

 

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

 

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

 

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

 

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット

 

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

 

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

 

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

 

☆アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

※番号:6,7,8,11,15,18,23
※ネットでは番号が選べます(#1~#99)

 

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール / ユニフォーム

※番号:6,7,8,11,15,18,23

※ネットでは番号が選べます(#1~#99)


※準決勝に進出する場合、その日程・会場は準々決勝の全4試合が終了した時点で決まります。詳細
2016tournament_tree.jpg

 

2016年11月04日

「準決勝」の日時・会場について-11/26(土)@川崎になる可能性が追加されました

準決勝の試合日程について、「11/26(土)@川崎」の可能性が追加されましたので、お知らせします。
 
オービックシーガルズが準決勝に進出する場合の試合日程は、以下の3通りです。追加された「日にちの変更」については、ご迷惑をおかけするかと思いますが、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。


オービックシーガルズが準決勝に進んだ場合の試合日程

1. 対戦相手がパナソニックになった場合
11/27(日)13:00@ヤンマースタジアム長居  ※既報通り

2. 対戦相手がアサヒビールになり、富士通ブロックでアサヒ飲料が準決勝に進む場合
11/27(日)13:00@富士通スタジアム川崎  ※富士通ブロックの準決勝を長居で行う

3. 対戦相手がアサヒビールになり、富士通ブロックでアサヒ飲料が進出しない場合(=4強すべてが東のチーム
11/26(土)13:00@富士通スタジアム川崎  ※追加
 
 
news20161030.jpg

2016年10月30日

2位で8強進出-レギュラーシーズン順位、JXBトーナメント組み合わせ決定

 

news20161030.jpg

 

 

10/30(日)夜、Xリーグのレギュラーシーズン全日程が終了し、順位とJXBトーナメントの組み合わせ・試合日程が決定しました。

SUPER9 レギュラーシーズン順位
 
1位 : 富士通フロンティアーズ 6勝 /対戦相手の勝ち星数の合計:19
2位 : オービックシーガルズ 6勝 /対戦相手の勝ち星数の合計:15
4位 : LIXILディアーズ 4勝
5位 : IBMビッグブルー 3勝 /直接対決でアサヒビールに勝利
6位 : アサヒビールシルバースター 3勝 /直接対決でIBMに敗戦
7位 : エレコム神戸ファイニーズ 2勝  /直接対決でアサヒ飲料に勝利
8位 : アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 2勝  /直接対決でエレコム神戸に敗戦
9位 : ノジマ相模原ライズ 1勝

(参考 : 順位は以下の手順により決定)
1.総勝ち星
2.当該チーム間の直接対決勝敗
3.当該チームの対戦相手の勝ち星数の合計
4.当該チームが勝利した対戦相手の勝ち星数の合計
5.抽選


今後のオービックシーガルズの試合日程(※勝ち進んだ場合)

準々決勝
  11/12(土)11:00 vs.【エレコム神戸(7位)×アズワン(11位)】の勝者 @横浜スタジアム
準決勝  ※4強進出チームの顔ぶれにより変更の可能性あり。可能性3パターンはこちら(11/4追記)
  11/27(日)13:00 @ヤンマースタジアム長居
JAPAN X BOWL(決勝/社会人選手権)
  12/12(月)19:00 @東京ドーム
ライスボウル(日本選手権)
  2017/1/3(火) @東京ドーム
 
 
 

【試合結果/HC談話】最終節 エレコム神戸に20-14で勝利し6戦全勝で8強へ

news201610302.jpg
▲2年ぶりの大阪で辛勝。「一戦一戦、圧倒できるよう準備していく」とTE#88安東主将

 

 

【10/30(日) 第6節(最終節) vs.エレコム神戸ファイニーズ@エキスポフラッシュフィールド】

 

最終節は2年ぶりの大阪。オービックは先制され苦戦しましたが、後半に逆転して逃げ切り、6戦全勝でレギュラーシーズンを終えました。

 

 

第1Q、エレコム神戸に先制され、オ0-7エ。第2Q、QB#15ジェリーからWR#18木下へのパスでTD。エレコム神戸のFGをDB#1砂川がブロックして追加点を許さず、オ7-7エの同点で前半を折り返します。

 

第3Q、QBは#6菅原に交代。パスでフレッシュを重ね、K/P#49星野の26ヤードFGでオ10-7エと逆転します。DB#16三宅のファンブルフォースで相手オフェンスがファンブルしたボールをDB#36北村がリカバーしてターンオーバー。そこからの攻撃で、第4Q開始早々に#6菅原がWR#7池井へ25ヤードTDパスを通し、オ17-7エ。続いて、LB#5坂田のインターセプトで得た攻撃でK/P#49星野が2本目、49ヤードFGを決めてオ20-7エとリードを広げます。中盤、エレコムにTDランを許し、オ20-14エと6点差に迫られましたが、終了間際、エレコム神戸の攻撃でDB#25東條がインターセプトを決め、そのままニーダウンでオービックの勝利となりました。

 

 

同日夜、Xリーグのレギュラーシーズン全試合が終了し、各チームの順位とJXBトーナメントの組み合わせ・試合日程が決まりました。オービックは6戦全勝、富士通次ぐ2位で準々決勝進出を決めています。

詳細記事・トーナメントツリー

 

【古庄ヘッドコーチ談話】
「リーグ戦を6戦全勝で勝ち抜いたチームを誇りに思う。今日の苦しい試合展開の中でも、多くの選手がチームを勝利に導く集中力の高いプレーを見せてくれた。ただ、このまま気持ちよく決勝トーナメントに向かうわけにはいかない。今日出た課題もすべて我々の伸びしろ。しっかりと事実を見据え、全員でチームのさらなる変化に全力を尽くす」

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
WR#7池井勇輝選手 DB#25東條健人選手 K/P#49星野貴俊選手


試合概要
試合日 2016/10/30(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:10-16:05
試合会場 エキスポフラッシュフィールド
天候 晴れ
観衆 1,066人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 7 3 10 20
エレコム神戸ファイニーズ 7 0 0 7 14
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 エレコム神戸 1 11:45 パス #3木下→#81酒本 3 キック #10仲野 成功
2 オービック 2 03:22 パス #15ニューハイゼル#18木下 7 キック #49星野 成功
3 オービック 3 05:40 フィールドゴール #49星野 26      
4 オービック 4 00:07 パス #6菅原#7池井 25 キック #49星野 成功
5 オービック 4 02:31 フィールドゴール #49星野 49      
6 エレコム神戸 4 07:22 ラン #11糟谷 9 キック #10仲野 成功
チーム記録
チーム オービック エレコム神戸
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
11
(2+9+0)
16 
(7+7+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 44回-272ヤード 49回-240ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 24回-45ヤード 35回-149ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
20-13-0
65.0%  227ヤード
14-9-2
64.3%  91ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-50ヤード 2回-10ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-2回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 21:29 26:31

 

2016年10月25日

10/30(日)リーグ戦-6(最終節)エレコム神戸戦の見どころ・ご案内

top_helmet_obic.jpg     2016elecommett.jpg

オービックシーガルズ    vs.    エレコム神戸ファイニーズ
[CENTRAL Div.ランク2位 / ビジター・バックスタンド]   [EAST Div.ランク3位 / ホーム・メインスタンド ]

2016レギュラーシーズン 第6節(最終節)
10/30(日)14:10 @エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市 万博記念公園内)

 

10:10  開場

11:10  アサヒ飲料×IBM

13:10  チーム受付・物販開始 ※ともに入場口付近に設置

13:50 「ガルズタイム」開始

14:10  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

 

 

※大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩15~20分
(新大阪駅から「万博記念公園駅」へは、御堂筋線経由で約30分)

※道路側が入場口・オービックのバックスタンドです。

※会場内に売店(軽食、スナック、アルコール有)、自販機があります。

※「半券」での再入場はできません。(チームグッズの購入は入場前にお済ませください) 


チケット : 当日1,300円、前売1,100円(全席自由席、高校生以下無料) Xリーグチケット情報


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Twitter実況】 Q毎の得点経過をツイートします。 @obicseagulls

【USTREAMライブ配信】 Xリーグが配信します。 Xリーグ配信ページ

【ダイジェスト動画】 Xリーグが制作・配信します。 YouTube>Xリーグ公式チャンネル

 
(エキスポフラッシュフィールド)
news201610251.jpg news201610254.jpg
▲道路から敷地に入ったところが入場口(左写真)。入場してすぐ左がオービックのバックスタンドです(1,500人収容)。右に少し写っているのがガンバ大阪のホームスタジアム「吹田スタジアム」。万博公園駅とスタジアムの間に昨年11月、日本最大級の複合大型施設「エキスポシティ」が開業しています

news201610253.jpg news201610252.jpg
▲スタンドからフィールドまでがたいへん近く、選手の会話も聞こえる距離。「アメリカンフットボール球技場」なので、ヤード表示や電光掲示板も整っています
 

試合の見どころ
 
レギュラーシーズン(リーグ戦全6試合)最終節は、エキスポフラッシュフィールドでエレコム神戸ファイニーズと対戦します。

エレコム神戸の注目は、自らのランプレーを中心にオフェンスを展開する#3木下選手(木下雅斗/2008~2010年オービックシーガルズ在籍)と、パスを中心にオフェンスを展開する#11糟谷選手の2人のQBです。それぞれの持ち味がかみ合うと、オービックシーガルズにとって脅威となってきます。
 
対するオービックは、前節のIBM戦であまりヤードを獲得できなかったオフェンスのランプレーに期待したいところです。RB陣の活躍はもちろんのこと、#51カイ選手#59山本選手#77坂口選手を中心としたツイスターズ(OL陣)の激しいブロックにもご注目ください。
 
 
ここまで5戦全勝で、現時点での順位は「対戦相手の勝ち星数」により、同じく全勝の富士通に次いで2位。最終節を待たずに3位以内でのJXBトーナメント(準々決勝)進出は決まっています。最終順位とトーナメントの組み合わせは、最終節の全9試合の勝敗が関係するため確定できないケースが多く、例年公表してきた事前シミュレーションの公表は見送らせていただきます。ご了承ください。
全試合終了後の、Xリーグからの「JXBトーナメント組み合わせ」発表については、時刻や方法などが決まり次第お知らせします。最終戦が17:10キックオフのため、発表は当日20:00以降になる見込みです。
 

当日のイベントほか

関西での試合は、登録選手の6割近くが関西出身、関西の大学出身、関西在住のオービックにとっては、アウェーというよりむしろ、待望のホームカミングゲームです。会場では、関西ゆかりの選手の紹介や、彼らの背番号入りグッズの販売も予定しています。

 

2年ぶりの遠征に、選手たちは一層気合いが入っています。関西の皆さんも、関東からお越しくださる皆さんも、オービックシーガルズファミリーの力を結集して戦いましょう。

 

bn201610234.JPG  

「ガルズタイム」を関西で初開催! 13:50~

 

昨年から始めたファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」を関西で初めて行います。チームDJのTDK(タッチダウン金子)やSEA-Cheerと一緒に踊って、声を出して、楽しみましょう。

 

「ガルモブ」は、コーラス・ダンスグループbless4の「Let's Have A PARTY♪」(YouTube)にのせて踊ります。

 


<チームグッズ販売 @場外チーム受付>
※価格は税込。(会員 )内の価格は、ブースタークラブ会員の会場限定価格
スタジオ21サイトでも販売中 [一部の会場限定販売商品を除く。この日新発売の商品は、10/31(月)から。ピンクリボングッズは10/31(月)まで]
 

 
towel2016.png bn201609272.jpg
 
 
2016newtowel.jpg

大阪のスタンドもアクアグリーンに染めよう

 

アクアグリーン ハンドタオル
500円 / 会場限定販売

試合前に踊る「ガルモブ」、試合中にTDやビッグプレーを祝う「セレブレーション」に欠かせない応援グッズです

 

アクアグリーン ノリTシャツ
1,000円 / 会場限定販売
綿100% / S~XXL

 

アクアグリーン マフラータオル

1,500円(会員1,430円)

110×21cm / 綿100%


 
2016longTNavy.jpg 2016longTWhite.jpg 2016newparkaNavy.jpg 2016newparkaGray.jpg

この日から新発売です

 

コットンTシャツ(長袖)

2,800円(会員2,650円)

S~XL / 綿100% / 紺、白の2色

 

プルオーバーパーカー

4,200円(会員3,990円)

S~XXL / 綿100%、裏起毛 / 紺、杢グレー の2色


 
2016westring.jpg

関西ゆかりの選手のキーホルダーを販売します

 

アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

#1(砂川/関大・大阪府)、#12(畑/関学・兵庫県)、#68(清家/関大・大阪府)、#84(西村/大阪府)、#85(萩山/大阪府)、#88 (安東/大阪府)、#99(中田/関大・大阪府)の7選手
※#6、#7、#8、#11、#15、#18、#23は引き続き販売します
※ネットでは番号が選べます(#1~#99)


blanket2016.jpg parka2016.jpg
2016visor_top.jpg 2016goods10.jpg
2016goods11.jpg 2016goods3.jpg
2016goods4.jpg 2016goods5.jpg
2016goods6.jpg 2016goods7.jpg
2016goods8.jpg 2016goods9.jpg
2016goods14.jpg

通常商品は、この他にも各種取り揃えています

 

フリースブランケット
2,200円(会員2,090円)

 

フルジップパーカー
4,000円(会員3,800円)
紺(S・M・L) / 杢グレー(S・M)

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色 / ロゴ刺繍

 

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

 

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

 

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

 

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット

 

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

 

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

 

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

 

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール / ユニフォーム

※#6、#7、#8、#11、#15、#18、#23

※ネットでは番号が選べます(#1~#99)

2016pcap.jpg 2016ptf.jpg
2016ptl.jpg 2016pinkb.jpg
2016pkey.jpg 2016keyr.jpg

 

2016pbrace.jpg 2016pinkhg.jpg

 

ピンリボングッズも人気です

 

フラットバイザーキャップ

2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ / 紺、白の2色 / 綿100% / 額部に3D刺繍 

コットンTシャツ(男女兼用)

2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL / 紺 / シルクプリント

コットンTシャツ(レディース)

2,000円(会員1,900円)

M・L / 紺 / シルクプリント 

ピンクリボン・アクリルピンバッヂ

300円(会員290円)

35×22mm / アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷

アクリルキーホルダー

500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / チームロゴ、ピンクリボンの2種 / UVインクジェットフルカラー印刷

 

---------

以下2点は会場限定販売

シリコンバンド

200円

202×12mm / シルクプリント

ストレッチリボン(ヘアゴム)

150円

200×12mm / 紺、ピンクの2色 / ポリエステル100% / フルカラー昇華転写

 


news201604141.jpg

公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」入会受付中

 

チケットと特典グッズ(非売品)がセットになった参戦パックをインターネットと会場チーム受付で販売しています。

 

チームグッズを割引価格で購入でき(試合会場のみ)、追加で「チケット引換券(3枚綴り3,000円)」を購入できるなど、お得な特典付きです。

【種類】スターターパック2,500円、シーズンパス10,000円、シーズンパスプレミアム50,000円詳細・購入


2016年10月23日

【試合結果/HC談話】第5節 タイブレークを制し、IBMに24-23で勝利

news20161024.JPG
▲1試合を通して投げ切ったQB#15ジェリーと#2外国人DLをブロックするツイスターズ

 

 

【10/23(日) 第5節 vs.IBMビッグブルー@富士通スタジアム川崎】

 

春のパールボウル覇者との一戦は、4Qに逆転を許すも、土壇場で追いつきタイブレークに持ち込んだ末、1回目で勝負を決めて開幕5連勝を飾りました。

 

  

第1Q、QB#15ジェリーからWR#84西村へのTDパスで先制。ディフェンスは、DL#33仲里のファンブルリカバー、DB#1砂川のパスカットなどの好守でIBMを1FGに抑えます。第2Qは、QB#15ジェリーからWR#85萩山へのTDパスで追加点。IBMのFGをDL#11KJがブロックして得点を許さず、14-3で前半を折り返します。

 

第3QはIBMが1TDを返して14-10。第4Q、冒頭に喫したインターセプトからTDを奪われ、14-17と逆転されます。続くオービックの攻撃は4thダウンギャンブルに失敗。そこでDB#1砂川がインターセプトをし返し、嫌な流れを断ち切りました。DB#27田中の27ヤードファンブルリターンで得た攻撃で、残り32秒にK/P#49星野が25ヤードのFGを決めて17-17の同点に追いつき、タイブレークに持ち込みます。

 

タイブレークはオービックが先攻。QB#15ジェリーからWR#85萩山へのTDパスが通り、キックも成功。後攻のIBMもTDを決めましたが、スナップがそれてキックを失敗。24-23でオービックの勝利となりました。

 

 

これで5戦全勝、勝ち星「5」。残る最終節で勝ち星を「6」または「5」にする可能性のあるチームは、現在「5」のオービックと富士通、現在「4」で最終節で当たる「パナソニックvs.LIXILの勝者」の3チームに絞られ、現時点で3位以内でのJXBトーナメント(準々決勝進出)が決まっています。 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】
「今日はチームの総合力で勝てたことが一番の収穫。4Qのあの場面でターンオーバーを起こせるディフェンス、タイブレークに持ち込んだFGチーム、タイブレークでTDを奪ったオフェンス。 すべてのユニットが仲間を信じて素晴らしい仕事をしてくれた。開幕戦からここまで、すべての経験がこのチームを強くしている。次戦まで1週間しかないが、必ずチームを進化させる」

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
WR#85萩山竜馬選手 DB#1砂川敬三郎選手


試合概要
試合日 2016/10/23(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:28
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 1,851人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TB TOTAL
オービックシーガルズ 7 7 0 3 7 24
IBMビッグブルー 3 0 7 7 6 23
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:26 パス #15ニューハイゼル#84西村 3 キック #49星野 成功
2 IBM 1 09:57 フィールドゴール #8小田倉 32      
3 オービック 2 00:06 パス #15ニューハイゼル#85萩山 24 キック #49星野 成功
4 IBM 3 05:26 パス #3クラフト→#40スタントン 2 キック #11佐藤 成功
5 IBM 4 01:03 パス #3クラフト→#40スタントン 4 キック #11佐藤 成功
6 オービック 4 11:28 フィールドゴール #49星野 25      
7 オービック TB 1回目 パス #15ニューハイゼル#85萩山 14 キック #49星野 成功
8 IBM TB 1回目 パス #3クラフト→#40スタントン 28 キック #8小田倉 失敗
チーム記録
チーム オービック IBM
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
(2+15+0)
12 
(4+8+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 66回-344ヤード 54回-302ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 19回-▲6ヤード 26回-73ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
47-32-1
68.1%  350ヤード
28-18-1
64.3%  229ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 5回-35ヤード 2回-15ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 2回-2回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 2回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 27:20 20:40

 

2016年10月13日

10/23(日)リーグ戦-5 IBM戦の見どころ・ご案内

top_helmet_obic.jpg     helmet_ibm.gif

オービックシーガルズ    vs.    IBMビッグブルー
[CENTRAL Div.ランク2位 / ビジター・バックスタンド]   [EAST Div.ランク2位 / ホーム・メインスタンド ]

2016レギュラーシーズン 第5節
10/23(日)14:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス

  10:00  開場

  11:00  【X2】横浜ハーバース×ウォリアーズ
  13:00  チーム受付開始  ※チーム受付はバックスタンドに向かうスロープ付近に設置します。
  13:40  「ガルズタイム」開始
  14:00  キックオフ (1Q12分、タイブレーク有り)

チケット : 当日1,300円、前売1,100円(全席自由席、高校生以下無料) Xリーグチケット情報


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Twitter実況】 Q毎の得点経過をツイートします。 @obicseagulls

【USTREAMライブ配信】 Xリーグが配信します。 Xリーグ配信ページ

【ダイジェスト動画】 Xリーグが制作・配信します。 YouTube>Xリーグ公式チャンネル

 
 
試合の見どころ  -UCLA出身QB対決-
 
レギュラーシーズン(リーグ戦全6試合)5戦目の相手は、春のパールボウルトーナメントの覇者、IBMビッグブルーです。IBMはここまで2勝2敗ですが、2つの敗戦はいずれも富士通フロンティアーズ(●24-29)、LIXILディアーズ(●48-52)といった強豪に対しての僅差の敗戦ですので、その実力は疑う余地がありません。
 
この試合の注目は、何と言っても、オービックシーガルズ#15ジェリー・ニューハ イゼル選手とIBM#3ケビン・クラフト選手の「UCLA出身QB対決」でしょう。
 
ジェリー選手はここまでの4試合中3試合でスターティングメンバーとして出場。その正確なパスでオービックオフェンスを牽引しています。春より体のキレが増していて、的確な判断からのスクランブルを織り交ぜてゲインを重ねているあたりが、相手の脅威となっているでしょう。
 
一方、ジェリー選手の先輩にあたるクラフト選手は、怪我で秋季の序盤は欠場していましたが、前節のLIXIL戦から出場しています。2012年に加入し、今年で5年目。WRとのコンビネーションも確立されているので、オービックにとっては最も警戒しなければならない選手となります。

 
オービックの本拠地「習志野市」とIBMの活動拠点「八千代市」は隣同士。地域のスポーツ大会などでは「習八対決」と称し、互いに譲れない戦いを繰り広げています。この試合も絶対に譲れない戦いとなりますので、ひとりでも多くの参戦をお願いします。ともに戦い、ともに勝利をつかみ取りましょう。


 
当日のイベントほか  勝利への強い思いを色に込めて☆アクアグリーン・デー☆

ピンクリボン・デーの次は、アクアグリーン・デーです。アクアグリーンタオル、昨年の「決闘Tシャツ」や「ミニ横断幕」、今季の「ノリTシャツ」などなど、何でもOK。お手持ちのアクアグリーンアイテムを総動員して、スタンドを一色に染めてください。

 

「相手を圧倒するスタンドの一体感」「勝利への思い」「選手の背中を押す声」……全てを結集してオービックシーガルズファミリーの総力で戦いたいと思います。皆さんの熱い参戦をお待ちしています。

 

bn201510194.jpg bn2016083013.JPG
bn2016092733.JPG bn201511304.jpg
 

bn20140103124.jpg
 
towel2016.png bn201609272.jpg
 
2016mtowel.jpg

アクアグリーングッズを配布&販売します

 

「アクアグリーン 紙メガホン」を先着500名にプレゼント

 

「アクアグリーンタオル」(会場限定 / ハンドタオル / 500円)
「We are OBIC SEAGULLS」バージョンを新発売。試合前に踊る「ガルモブ」、試合中にTDやビッグプレーを祝う「セレブレーション」に必携です。

 

「アクアグリーン ノリTシャツ」(会場限定 / 綿100% / S・M・L・XL・XXL / 1,000円)
ホームゲームで配布したWR#18木下ノリTシャツの背面プリント無し版です。

 

「アクアグリーン マフラータオル(110×21cm / 綿100% / 一般1,500円、ブースタークラブ会員1,430円)

冷え込むスタジアムでは防寒にも役立ちます。

bn2016091228.JPG
news201609091.jpg

13:40~ 「ガルズタイム」でLet's Have A PARTY♪

 

ファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」は、キックオフ20分前からスタート。チームDJのTDK(タッチダウン金子)やSEA-Cheerと一緒にキックオフに向けてテンションを上げ、日本一熱いスタンドをつくっていきましょう。

 

スペシャルゲストは「bless4 with AMW」

コーラス・ダンスグループ「bless4」と若菜健介さん(安東主将の義弟)をはじめとする「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」の皆さんが、大事な一戦に再び参戦してくださることになりました。

 

bless4のナンバー「Let's Have A PARTY♪」にのせて踊る「ガルモブ」では、最高のパフォーマンスをしたスタンドの3名に、bless4からワンマンライブのペアチケットがプレゼントされます[11/4(金)18:00@クラブチッタ(川崎)]。

YouTube:bless4 「Let's Have A PARTY♪」ミュージックビデオ

 

ハーフタイムも、 「bless4 with AMW」の歌とダンスのショーをお楽しみください。

<オリジナルチームグッズ販売 @バックスタンド下>

 

10月中はピンクリボングッズを引き続き販売します。
※ピンクのマフラータオルは完売しました。

2016pcap.jpg 2016ptf.jpg
2016ptl.jpg 2016pinkb.jpg
2016pkey.jpg 2016keyr.jpg

 

2016pbrace.jpg 2016pinkhg.jpg

左画像順に。
価格は税込。(会員 )内はブースタークラブ会員会場限定割引価格。

 

フラットバイザーキャップ

2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ / 紺、白の2色 / 綿100% / 額部に3D刺繍

コットンTシャツ(男女兼用)

2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL / 紺 / シルクプリント

コットンTシャツ(レディース)

2,000円(会員1,900円)

M・L / 紺 / シルクプリント 

ピンクリボン・アクリルピンバッヂ

300円(会員290円)

35×22mm / アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷

アクリルキーホルダー

500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / チームロゴ、ピンクリボンの2種 / UVインクジェットフルカラー印刷

     

以上の商品は、10月末までスタジオ21サイトでも販売しています。

 

---------

以下2点は会場限定販売。

シリコンバンド

200円

202×12mm / シルクプリント

ストレッチリボン(ヘアゴム)

150円

200×12mm / 紺、ピンクの2色 / ポリエステル100% / フルカラー昇華転写

 

防寒グッズも販売開始。下記以外にも各種商品を取り揃えていますので、ぜひお立ち寄りください。
スタジオ21サイトでも販売中。

blanket2016.jpg parka2016.jpg
2016visor_top.jpg 2016goods10.jpg
2016goods11.jpg 2016goods3.jpg
2016goods4.jpg 2016goods5.jpg
2016goods6.jpg 2016goods7.jpg
2016goods8.jpg 2016goods15.jpg
2016goods9.jpg 2016goods14.jpg

フリースブランケット
2,200円(会員2,090円)

 

フルジップパーカー
4,000円(会員3,800円)
紺(S・M・L) / 杢グレー(S・M)

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色 / ロゴ刺繍

 

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

 

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

 

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

 

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット  

 

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

 

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

 

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

 

アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

※番号:6,7,8,11,15,18,23

 

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール / ユニフォーム(番号:6,7,8,11,15,18,23)

news201604141.jpg

公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」入会受付中

 

チケットと特典グッズ(非売品)がセットになった参戦パックをインターネットと会場チーム受付で販売しています。

 

チームグッズを割引価格で購入でき(試合会場のみ)、追加で「チケット引換券(3枚綴り3,000円)」を購入できるなど、お得な特典付きです。

【種類】スターターパック2,500円、シーズンパス10,000円、シーズンパスプレミアム50,000円詳細・購入


2016年10月10日

【試合結果/HC談話】第4節 アサヒ飲料に35-0で完封勝利

news201610101.jpg
▲「一戦一戦レベルアップしていく」。自身もTDキャッチを決めたTE#88安東主将
安東主将のTDシーンはこちら(facebook動画)
 

 

【10/10(月祝) 第4節 vs.アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ@富士通スタジアム川崎】

 

レギュラーシーズン(全6試合)も後半戦に突入。WEST Div.からランク2位のアサヒ飲料を迎えての一戦は、35-0でオービックが完封勝利し、開幕4連勝を飾りました。

 

第1Qの開始早々、DL#23BJが相手QBのファンブルを誘い、DL#33仲里がリカバー。そこからの攻撃の1分46秒、QB#15ジェリー・ニューハイゼルWR#83小島にTDパスを通して先制し、勢いづきます。2QにもジェリーがTE#88安東WR#84西村にそれぞれTDパスを決めて、21-0で前半を終了。

 

後半は、3Q終盤に一度、自陣6ヤードまで走られましたが、DB#25東條がエンドゾーン内でTDパスをインターセプトして得点を許さず。ディフェンスは終始相手を圧倒して零封。オフェンスはQB#6菅原からWR#18木下WR#10森(健)へのパスでさらに2TDを追加して5TDとしました。

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】
「『激しいプレーでゲームを支配しよう』と臨んだ試合だったが、試合開始早々のDL#23BJのファンブルフォースサックが効いた。あのプレーをきっかけに先制点を奪い、終始リードした形で試合を進められた。次の試合も、目の前のプレーに全力を尽くし、必ず強くなる」

 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
TE#88安東純貴主将 DB#25東條健人選手

 


試合概要
試合日 2016/10/10(月祝)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:01
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り
観衆 1,526人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 7 14 7 7 35
アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 01:46 パス #15ニューハイゼル#83小島 6 キック #49星野 成功
2 オービック 2 01:56 パス #155ニューハイゼル#88安東 1 キック #49星野 成功
3 オービック 2 10:36 パス #155ニューハイゼル#84西村 4 キック #49星野 成功
4 オービック 3 08:05 パス #6菅原#18木下 6 キック #49星野 成功
5 オービック 4 05:01 パス #6菅原#10森(健) 5 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック アサヒ飲料
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
(5+12+0)
11 
(4+7+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 53回-387ヤード 49回-166ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 19回-76ヤード 31回-12ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
34-26-1
76.5%  311ヤード
18-11-1
61.1%  154ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 5回-25ヤード 2回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 23:58 24:02

 

2016年09月30日

10/10(月祝)リーグ戦-4 アサヒ飲料戦の見どころ・ご案内

bFront.jpg
● ピンクリボンデー & 体育の日スペシャル 

 

 
top_helmet_obic.jpg     inryo2016mett.jpg
               オービックシーガルズ    vs.     アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ
[CENTRAL Div.ランク2位 / ホーム・メインスタンド]   [WEST Div.ランク2位 / ビジター・バックスタンド]

2016レギュラーシーズン 第4節
10/10(月祝)14:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス

  13:00  開場、チーム受付開始
  13:40  「ガルズタイム」開始
  14:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)

チケット : 当日1,300円、前売1,100円(全席自由席、高校生以下無料) Xリーグチケット情報


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Twitter実況】 Q毎の得点経過をツイートします。 @obicseagulls

【USTREAMライブ配信】 Xリーグによる配信はありません。

【ダイジェスト動画】 Xリーグが制作・配信します。 YouTube>Xリーグ公式チャンネル

 
 
試合の見どころ
 
レギュラーシーズン(リーグ戦全6試合)も後半戦に突入。第4節は、ここまで1勝2敗(〇名古屋サイクロンズ、●パナソニック、●エレコム神戸)のアサヒ飲料クラブチャレンジャーズとの対戦です。

アサヒ飲料とは昨年のセカンドステージ第2戦で対戦し、52-9で勝利しましたが、新外国人選手加入など大幅な戦力強化を図ってきているため、昨年のような展開にはならないでしょう。前節から3週間空いていることも、アサヒ飲料にとってはアドバンテージになります(オービックは2週間)。

そのアサヒ飲料の注目は、新加入のTE#9ダーウィン・ロジャース選手。アリゾナ州立大出身で、サイズは194cm・113kg。DL#11ケビン・ジャクソン(KJ)選手(193cm・108kg)に匹敵するそのサイズは、フィールド内でひときわ存在感を放っています。ランプレーでのKJ選手、DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手との対決が予想されますので、ご注目ください。

対するオービックは、前節で2TDをあげたキッキングゲームは相手に十分に警戒されるため、オフェンスが着実にゲインし、得点を重ねることが勝利のポイントとなるでしょう。ここまで好調のQB#15ジェリー・ニューハイゼル選手#6菅原選手に加え、前節でテンポのいいクォーターバッキングをみせた#12畑選手も好調のため、この3人のQBを中心にアサヒ飲料ディフェンスを圧倒できるかが鍵になってきます。

この試合は、毎年10月に行っている「ピンクリボンデー」として開催します。ピンクのものを身につけてご来場ください。参戦よろしくお願いします。


 
当日のイベント -ピンクリボンデー & 体育の日スペシャル
 

10月は乳がん月間(乳がん早期発見強化月間)ということで、各所でピンクリボンキャンペーンやイベントが行われるなか、オービックシーガルズも2012年から10月の試合を「ピンクリボンデー」と定めて活動しています。今年も皆の健康を願い、ぜひ何かピンクのものを身につけてご来場ください。ピンクグッズも販売します。選手とともに、スタジアムをピンクに染めましょう。

 

そしてこの日は、「体育の日」。試合前の「FanFunウォーク」やハーフタイムの「障害物競走」に参加してみませんか。体育の日ならではの、アモーレなゲストもお呼びしています。
 
bn201510054.jpg bn2015100544.jpg Ahashimoto.JPG
bn2015100542.jpg bn2015100526.jpg
 

bn2015100551.jpg

SEA-Cheerと歩こう!FanFunウォーク

 

SEA-Cheerやブースターたちとおしゃべりしながら、スタジアムまで歩きましょう。途中で記念撮影など、ミニイベントも予定しています。ピンクのものを身につけて、気軽にご参加ください。

集合・出発 : 12:40

集合場所 : JR川崎駅東口
(駅ビルを出てすぐ左。左写真の旗が目印です)

スタジアム到着 : 13:10頃

※雨天で中止の場合は、当日朝11:00までにHP、facebook、Twitterでお知らせします。

bn2015100571.jpg

「ピンク・フォトブース」でお出迎え  13:00~13:30

 

SEA-Cheer、しーがるくんと記念撮影をどうぞ。ボール、ヘルメット、ピンクリボンなどの手持ちボードも用意しています。

 

この日のゲスト、アモーレ橋本さんも参加してくださる予定です。

bn2016092733.JPG
news201609303.JPG
▲ホームゲームのチラシ配りに
参加してくださったアモーレ橋本さん

13:40~ 「ガルズタイム」

 

キックオフ20分前から始まるファン参加型エンターテインメント、「ガルズタイム」。試合前から声を出して体を動かして、相手を圧倒していきましょう。

 

Ahashimoto.JPG スペシャルゲストは、サッカー長友佑都選手のモノマネでおなじみのアモーレ橋本さん
体育の日といえば、アモーレ! 選手がよく出演させていただいているbayfmの番組を通じて出会い、習志野でのチラシ配りなど、チームのPR活動にもご協力いただいています。サッカーだけでなくスポーツが大好き。いまや熱烈なオービックファンで、これまでもこっそり参戦してくださっています。公式ブログ

 

SEA-Cheerダンスパフォーマンス

顔ボードによるスタメン紹介

みんなで踊る「ガルモブ」もお楽しみに

bn201405041s.jpg

ハーフタイムは、「障害物競走」(30ヤード競争)
大人先着10名、子ども先着15名 参加賞あり

 

途中に置いてあるボールを拾ってゴールを目指しましょう。アモーレ橋本さん、しーがるくんも参戦します。

今回は大人の皆さんのチャレンジもお待ちしています。入場時にチーム受付でお申し込みください。


クォータータイムはこちら

1-2Q間 : ピンクリボンデー・グッズのご紹介

3-4Q間 ; SEA-Cheer ダンスパフォーマンス

bn2015100574s.jpg

試合後は、この日のヒーローたちと「フォトセッション」

 

この日活躍した選手たち、アモーレ橋本さんと記念撮影をどうぞ。どの選手がTDやビッグプレーを決めて選ばれるか、楽しみに声援を送ってください。

オリジナルチームグッズ販売 @メインスタンド1階

 

・・・・・・・ NEW ピンクリボンデー・グッズ  ・・・・・・・

2016pcap.jpg 2016ptf.jpg
2016ptl.jpg 2016pinkb.jpg
2016pkey.jpg 2016keyr.jpg

 


2016pbrace.jpg 2016pinkhg.jpg
2016pto.jpg

左画像順に。
価格は税込。(会員 )内はブースタークラブ会員会場限定割引価格。

 

フラットバイザーキャップ

2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ / 紺、白の2色 / 綿100% / 額部に3D刺繍

コットンTシャツ(男女兼用)

2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL / 紺 / シルクプリント

コットンTシャツ(レディース)

2,000円(会員1,900円)

M・L / 紺 / シルクプリント 

 

ピンクリボン・アクリルピンバッヂ

300円(会員290円)

35×22mm / アクリル・亜鉛ほか / UVインクジェットフルカラー印刷

アクリルキーホルダー

500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / チームロゴ、ピンクリボンの2種 / UVインクジェットフルカラー印刷

     

以上の商品は、試合翌日10/11(火)から10月末まで、スタジオ21サイトで販売されます。

 

---------

 

以下3点は会場限定。なくなり次第販売終了です。

     

シリコンバンド

200円

202×12mm / シルクプリント

ストレッチリボン(ヘアゴム)

150円

200×12mm / 紺、ピンクの2色 / ポリエステル100% / フルカラー昇華転写

ピンクマフラータオル [SALE]

500円

110×21cm / 綿100%

 

・・・・・・・  通常商品も充実。下記以外にも各種取りそろえています  ・・・・・・・
スタジオ21サイトでも販売中。キーホルダーは好きなユニフォーム番号を入れられます。

news201508282.jpg 2016visor_top.jpg
2016goods10.jpg 2016goods11.jpg
2016goods3.jpg 2016goods4.jpg
2016goods5.jpg 2016goods16.jpg
2016goods6.jpg 2016goods7.jpg
2016goods8.jpg 2016goods15.jpg
2016goods9.jpg 2016goods14.jpg

 

アクアグリーンタオル
500円

試合前にみんなで踊る「ガルモブ」、試合中にTDやビッグプレーを祝う「セレブレーション」に必携です。

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色 / ロゴ刺繍

 

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

 

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット

 

マフラータオル

1,500円(会員1,430円)

110×21cm / 綿100% 

 

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

 

アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

※番号:6,7,8,11,15,18,23

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール / ユニフォーム(番号:6,7,8,11,15,18,23)

 

 

 

 

 

news201604141.jpg

公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」入会受付中

 

チケットと特典グッズ(非売品)がセットになった参戦パックをインターネットと会場チーム受付で販売しています。

 

チームグッズを割引価格で購入できたり(試合会場のみ)、追加で「チケット引換券(3枚綴り3,000円)」を購入できるなど、お得な特典付きです。

【種類】スターターパック2,500円、シーズンパス10,000円、シーズンパスプレミアム50,000円詳細・購入


2016年09月25日

【試合結果/HC談話】第3節・ホームゲーム LIXILに27-13で勝利

news201609251.jpg
▲2本のキックオフリターンTDで試合を決めたWR#18木下
「TDはチームメートあってのもの。 皆でやってきたハードワークの成果が出せた」
 

 

【9/25(日) モリシア津田沼プレゼンツ レギュラーシーズン第3節 vs.LIXILディアーズ@フロンティアサッカーフィールド】

 

 

春に敗れた(パールボウル準決勝●16-21)LIXILをホームに迎えての一戦は、序盤にリードされるも、WR#18木下の2本のキックオフリターンTDで逆転して突き放し、最終スコア27-13で勝利しました。

 

 

第1Qは、残り5ヤードでインターセプトされるなどして、両者無得点。第2Q、LIXILがFGで先制。オービックは再びインターセプトを喫しますが、直後にLB#9塚田がインターセプトのお返し。そこからFGで3-3の同点に追いつきます。再びLIXILがFGを決めて3-6と逆転されますが、直後のキックオフリターンでWR#18木下が95ヤードのリターンTDを奪い、10-6と逆転。続いて、DB#20下水流(しもずる)のインターセプトから、QB#12畑WR#86前田へTDパスを通して17-6で前半を折り返します。

 

第3Qは、冒頭に再びWR#18木下が97ヤードのキックオフリターンTDを決めて24-6と突き放します。続いてFGを決めて27-6とリードを広げました。第4Q、LIXILのTDパスをエンドゾーンでDB#14藤本がインターセプトするなど、LIXILの反撃をかわしましたが、終盤に1TDを許し、27-13で試合終了となりました。

 

春の雪辱を果たして開幕3連勝。第3節を終え、全勝はオービック、富士通、パナソニックの3チームとなりました。

 

 

【古庄ヘッドコーチ談話】
「キッキングチームで21点を獲得できたのは素晴らしい。WR#18木下K/P#49星野だけでなく、キックユニットの全員が大きな仕事をしてくれた。オフェンス、ディフェンス、キッキングと内容のいいプレーが増えてきてはいるが、まだまだ完璧ではない。次戦に向けてもう一度精度を高めにいく」

 

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
WR#18木下典明選手 QB#12畑 卓志郎選手 DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手

 


試合概要
試合日 2016/9/25(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 13:00-15:27
試合会場 フロンティアサッカーフィールド(習志野市秋津サッカー場)
天候 晴れ
観衆 2,578人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 17 10 0 27
LIXILディアーズ 0 6 0 7 13
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 LIXIL 2 00:55 フィールドゴール #14青木 39      
2 オービック 2 06:07 フィールドゴール #49星野 42      
3 LIXIL 2 08:40 フィールドゴール #14青木 27      
4 オービック 2 08:54 キックオフリターン #18木下 95 キック #49星野 成功
5 オービック 2 11:41 パス #12畑#86前田 7 キック #49星野 成功
6 オービック 3 00:15 キックオフリターン #18木下 97 キック #49星野 成功
7 オービック 3 06:05 フィールドゴール #49星野 39      
8 LIXIL 4 08:24 パス #9加藤→#2中川 14 キック #14青木 成功
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
16
(7+9+0)
15 
(4+9+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 55回-293ヤード 63回-257ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 27回-79ヤード 23回-63ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
28-20-2
79.2%  214ヤード
40-15-3
37.5%  194ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-45ヤード 3回-15ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-2回 3回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 27:58 20:02

 

2016年09月15日

<ホームゲーム>9/25(日)LIXILディアーズ戦の見どころ・ご案内

2015morisia.jpg
モリシア津田沼プレゼンツ Xリーグ レギュラーシーズン第3節

top_helmet_obic.jpg        lixil_tophel2016.jpg
オービックシーガルズ    vs.     LIXILディアーズ
[CENTRAL Div.ランク2位 / ホーム]   [CENTRAL Div.ランク3位 / ビジター]


201609081.jpg 201609082.jpg
イベント案内チラシ(PDF)を見る
※習志野市内での前売券販売情報はこちらをご覧ください

 

 

 

 対戦チーム

 

 LIXILディアーズ

 

 日時

 

  9/25(日)13:00キックオフ  ※雨天決行
   10:15  チーム受付、フィールド体験教室整理券配布開始

   10:30  場内・外イベント、抽選会、屋台コーナー、物販ブース開始

   12:00  スタンド開場  ※アクアグリーンTシャツ配布開始(スタンド内)
   12:25  ガルズタイム(スタメン発表、ガルモブなど)
   12:50  オープニングセレモニー
   13:00  キックオフ
   14:10頃  ハーフタイムショー
   15:30頃  試合終了、記念撮影
   15:45頃  フィールドで選手と交流会
   16:15頃  終了

   ※本ページ下に詳しいタイムテーブルを記載しています。

 

 会場

  ・アクセス


 フロンティアサッカーフィールド(秋津総合運動公園内秋津サッカー場)
 習志野市秋津3-7-3 TEL.047-451-5661

   Google MAP

   akitsumap.jpg

 【アクセス】
  ●JR京葉線「新習志野駅」(※各駅停車のみ)から徒歩10分
   ※改札を出て左(高速道路側)へ出て、右へ進んでください。
  ●JR総武線「津田沼駅」から京成バス新習志野駅行き
   「秋津運動公園入口」下車、徒歩4分
  ●京成線「京成津田沼駅」からハッピーバス海浜公園行き
   「秋津運動公園入口」下車、徒歩4分

  ★無料送迎バス(オービックシーガルズ ラッピングバス)を運行します
    <行き>
    京成津田沼駅発(10:30~13:30の間、30分間隔) →試合会場着
    ※バスロータリーに係員がいます。
    <帰り>
    試合会場発(15:45、16:15、16:45) →モリシア津田沼前着(JR津田沼駅)


 【駐車場】
  公園内に無料駐車場(200台)がありますが、隣接する野球場の利用等で
  混雑が予想されるため、できる限り公共交通機関をご利用ください。

 【会場仕様】
  天然芝のサッカー専用スタジアム。
  スタンドとフィールドの距離が近く、迫力あるプレーを間近で見られます。
  2,100人収容の「メインスタンド」を両チームで共用します。
  (オービックはフィールドに向かって右側)
  ※混雑が予想されるため、詰め合ってお座りください。
    news2013092002.JPG bn2013100195.jpg

  雨には、合羽、透明ビニール傘を。スタンドに屋根はありません。
  周囲の妨げにならないよう、合羽やポンチョ、透明傘をご利用ください。
  物販ブースでチームオリジナルポンチョ(税込2,000円)も販売します。

 

 

 チケット


 前売1,100円、当日1,300円 (高校生以下無料、全席自由席)チケット情報

 チケットと特典グッズがセットになったブースタークラブ参戦パックを
 チーム受付で販売しています (スターターパック2,500円~詳細)。
 チームグッズを割引価格で購入できたり、「チケット引換券(3枚3,000円)」を
 購入できるなど、お得な特典付きです。

   news201604141.jpg news201609161.jpg
   ▲右は会員特典の参戦グッズ「折りたたみ式クッションシート」(非売品)

 

 

 実況


 ●Twitter : Q毎の得点経過をお知らせします。@obicseagulls
 ●USTREAM : チームで独自配信します

(Xリーグによる配信はありません)。

  配信チャンネル→http://ustre.am/OEKF

  協力 :  秀明大学(千葉県八千代市)原田輝俊ゼミ

  ※モバイル配信と会場の電源不足のため、安定した配信が

  できない可能性がありますことをご了承ください。

 

 ロスター/

 スタメン情報

 ●選手一覧等が載った「チームガイド」をチーム受付でお渡しします。

 ●キックオフ前の「ガルズタイム」でスタメンを発表します。

 

 

試合の見どころ


第3節・ホームゲームの対戦相手は、春のパールボウルトーナメント準決勝でオービックシーガルズが逆転負け(●16-21)を喫したLIXILディアーズです。

 

LIXILはここまで2戦2勝。第2節のノジマ相模原ライズ戦では延長戦で競り勝っているだけに、非常に勢いに乗っていることが予想されます。そのLIXILのポイントは、ノジマ相模原に序盤で2TD差とされながらも、焦らず、延長に持ち込んで勝利する試合巧者ぶりです。特に、WR#11前田直樹選手らベテラン勢が要所で存在感を発揮し、ピンチをチャンスに変えてしまうあたりは、オービックも十分な警戒が必要です。

 

対するオービックは、春の対戦で勝敗を分けたキッキングゲームが重要となってきます。K/Pの#8長尾 健選手#49星野貴俊選手のキックやパントの精度はもちろんのこと、カバーチームやリターンチーム全員のプレーの精度がどこまで上がるかが鍵になるでしょう。

 

強豪とのホームゲームは接戦が予想されます。ひとりでも多くの声援が選手の力になりますので、ぜひ試合会場にお越しいただき、ともに戦いましょう。参戦よろしくお願いします。

 


 

先着2,000名にアクアグリーンTシャツを無料配布  12:00~ @スタンド内

20160925T.jpg

オービックのエース、WR#18木下典明選手の横顔に、
「WE ARE OBICSEAGULLS」。

揃いのTシャツでホームのスタンドをアクアグリーンに染め、心をひとつに戦いましょう。サイズは、S、M、L、XLの4種類。スタンドへの階段を上がったところ(スタンド下)でお配りします。お早めにご入場ください。

 

チラシの「抽選券」で抽選にチャレンジ! 10:30~ハーフタイム終了まで @場外抽選会ブース

201609081.jpg

習志野市内各所や試合会場で配布していたイベントチラシ(左)の「抽選券」をご持参ください。旅行券や商品券、習志野ソーセージ、チームグッズなどが当たる抽選にチャレンジできます。

 

・チラシ現物の提示
・チラシPDFをプリントアウトしたものを提示
・スマホ画面でチラシ画像を提示
のいずれかで参加できます。

 

※スマホ画面の提示は、1人1回限りでお願いします。

イベント タイムテーブル

 

※チケットの半券で再入場できます。
※天候によっては中止となるイベントもあります。
※フィールドにはヒールのある靴では入れません(体験教室、交流会とも)。

 

 

 場外

  (試合前~ )

 

 

 10:15  チーム受付、体験教室整理券配布開始

 

 10:30  アメフト体験コーナー、抽選会、屋台コーナー、物販ブース開始

 

bn2015092720.jpg   アメフト体験コーナー(無料、13:30まで)
     ・目指せタッチダウンパス(的当て)
    ・アメフト選手になってみよう(なりきり体験)

 

  屋台コーナー (試合後まで。売り切れ次第終了)
    習志野ソーセージ、焼き鳥、焼きそば、ソフトドリンク、
    ビール、コーヒーなど
    ※休憩コーナーあり(テーブル、椅子)

 

 11:00  キャラクターブース、ステージパフォーマンス、見どころ講座開始

 

news201609162.jpg   キャラクターブース(12:30まで)
   習志野にまつわるキャラクターが大集合し、
   皆さんをお迎えします。
   ツダヌン(モリシア津田沼)、
   ナラシド♪(習志野市)、 チーバくん(千葉県)、
   きらっと君(習志野市民まつり「習志野きらっと」) 、
   やっぴー(谷津遊路商店街)、ぽすくま(日本郵便)、
   ざっくぅ(J:COM)、 しーがるくん
  ※オープニングセレモニー、試合中、ハーフタイムショー、
  試合後の交流会にも参加してくれます。

 

bn2015092710.jpg   ●特設パフォーマンスステージ
   11:00 習志野高校吹奏楽部OGブラスバンド
   11:20 八千代ボンズキッズチアリーダー
   11:35 LIXILディアーズチアリーダー
   11:50 オービックシーガルズSEA-Cheer
   12:05 SEA-Cheerジュニア
   12:15 習志野高校吹奏楽部OGブラスバンド


  ●習志野応援団 織戸団長の見どころ講座 @応援団ブース
   11:00~/11:30~/12:00~の3回、無料、定員なし、初心者大歓迎
   ※応援団ブースで活動紹介とメンバー登録受付も行います。

 

 

 フィールド

 

 10:30
  ●体験教室

bn201509303.JPG    (10:15~体験教室受付ブースで整理券配布/無料)

   10:30~10:55 川崎和也さん*のかけっこ教室
                        (1回目、小中学生20名)
                       *順天堂大学大学院
                         2016日本選手権十種競技準優勝
                         2014日本インカレ十種競技優勝

   10:30~11:00 SEA-Cheerのチア教室(小学生30名)

bn2015092718.jpg    10:45~11:15 TDK(タッチダウン金子)の体験型観戦講座
                        (幼児~大人20名)

 

   11:00~11:25 川崎和也さんのかけっこ教室
                        (2回目、小中学生20名)

 

 12:25 ガルズタイム(スタメン発表、ガルモブなど)
 12:50 オープニングセレモニー
              両チーム花道入場
              来賓ご紹介、宮本泰介習志野市長ご挨拶
bn2015092756.jpg               コイントス

 13:00 キックオフ
 14:10頃 ハーフタイムショー
             LIXILディアーズチアリーダー
             習志野高校吹奏楽部マーチングバンド
             SEA-Cheer

 

 
 試合後

 

bn2015092789.jpg  15:30頃  試合終了
              ●選手とスタンドの皆さんで記念撮影

 15:45頃   フィールドで選手と交流会
                (キャッチボール、写真撮影、サイン等)

 16:15頃  終了

     

SPECIAL THANKS 運営にご協力いただいている方々です。

モリシア津田沼 、習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、一般社団法人奏の杜パートナーズ、習志野スポーツ、谷津商店街協同組合、秀明大学、ミスターマックス、ボランティアスタッフの皆さん


 

オリジナルチームグッズ販売 10:30~試合後 @場外物販ブース

下記以外にも各種取りそろえています。入場前やハーフタイムに、ぜひ場外物販ブースにお立ち寄りください。

 

news201508282.jpg 2016visor_top.jpg
2016goods10.jpg 2016goods11.jpg
2016goods3.jpg 2016goods4.jpg
2016goods5.jpg 2016goods16.jpg
2016goods6.jpg 2016goods7.jpg
2016goods8.jpg 2016goods15.jpg
2016goods9.jpg 2016goods14.jpg

以下、左画像順に。価格は税込。(会員 )内はブースタークラブ会員の会場限定割引価格。

 

アクアグリーンタオル
500円

試合前にみんなで踊る「ガルモブ」、試合中にTDやビッグプレーを祝う「セレブレーション」などで思いっきり振り回して盛り上がりましょう。

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色/ロゴ刺繍

 

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット

 

マフラータオル

1,500円(会員1,430円)

110×21cm / 綿100% 

 

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

 

アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

※番号:6,7,8,11,15,18,23

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール / ユニフォーム(番号:6,7,8,11,15,18,23)

2016年09月11日

【試合結果/HC談話】第2節 明治安田PentaOceanに54-7で快勝

news201609111.jpg
▲「一戦一勝。一戦ごとにレベルアップしていきます」とTE#88安東主将
 

 

【9/11(日) レギュラーシーズン第2節 vs.明治安田PentaOceanパイレーツ@富士通スタジアム川崎】

 

試合前から雨が降り続いた第2節。第2Qに1TDを返されて完封こそ逃しましたが、オービックが攻守で圧倒し、開幕2連勝を飾りました。

 

【古庄ヘッドコーチ談話】
「開幕戦からの2週間でチームが成長したことを証明しようと臨んだ試合だった。 RB#37加藤を筆頭に、アサイメントを超えた1対1の強さでフィールドを支配し、チームを引っ張る選手が多く見られた。一方で、まだ精度の低いプレーが出ていることに、次戦への成長の余地がある。次は年に一度のホームゲーム。相手にとって不足はない。この環境のなか、チームがどこまで変化できるのか、楽しみでならない。理屈抜きに面白いゲームをお見せするので、期待してください」

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
LB#5坂田仁志選手 RB#37加藤寛樹選手 WR#83小島太郎選手


試合概要
試合日 2016/9/11(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:17
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候
観衆 831人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 6 13 21 54
明治安田PentaOceanパイレーツ 0 7 0 0 7
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 02:58 パス #6菅原#7池井 15 キック #8長尾 成功
2 オービック 1 08:12 パス #6菅原#85萩山 16 キック #8長尾 成功
3 明治安田
PentaOcean
2 01:37 パス #8田上→#33若島 15 キック #44赤津 成功
4 オービック 2 03:04 ラン #37加藤 51 ラン (チーム) 失敗
5 オービック 3 03:13 パス ##6菅原#83小島 50 キック #49星野 失敗
6 オービック 3 06:55 パントリターン #84西村 44 キック #49星野 成功
7 オービック 4 01:10 パス #12畑#2高木 8 キック #49星野 成功
8 オービック 4 08:43 パス #12畑 →#37加藤 39 キック #49星野 成功
9 オービック 4 11:17 ラン #37加藤 2 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック 明治安田PentaOcean
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
20
(4+14+2)

(1+6+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 49回-497ヤード 42回-141ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 19回-101ヤード 19回-16ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
30-23-0
76.7%  396ヤード
23-14-1
60.9%  125ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 6回-47ヤード 5回-49ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 23:27 24:33

 

2016年09月08日

9/25(日)ホームゲーム@秋津サッカー場 イベント情報


-モリシア津田沼プレゼンツ Xリーグ第3節 オービックシーガルズvs.LIXILディアーズ-
 
9/25(日)にフロンティアサッカーフィールド(習志野市秋津サッカー場)で行われるホームゲーム当日のイベント、習志野での前売券販売情報などを公開しました。
 
13:00のキックオフに先立ち、朝10:30から「かけっこ教室」などの体験教室や屋台、パフォーマンスステージがオープン。ハーフタイムには、今年も習志野高校吹奏楽部マーチングバンドが圧巻の演奏を披露してくれます。試合終了後は、フィールドに下りてゆっくり選手と交流。年に一度のホームゲーム・デーをぜひ一日楽しんでください。
 
 
 
20160925T.jpg
▲先着2,000名にアクアグリーンTシャツを無料配布します。
胸には、ノリ(WR#18木下)。スタンドを一色に染め、ともに戦ってください
 

2016年09月02日

9/11(日)リーグ戦-2 明治安田PentaOcean戦の見どころ・ご案内

 
top_helmet_obic.jpg     2016piratesmett.jpg
オービックシーガルズ    vs.     明治安田PentaOceanパイレーツ
[CENTRAL Div.ランク2位 / ホーム・メインスタンド]   [CENTRAL Div.ランク5位 / ビジター・バックスタンド]

2016レギュラーシーズン 第2節
9/11(日)11:00キックオフ @富士通スタジアム川崎 アクセス

10:00  開場・チーム受付開始  
10:40  「ガルズタイム」開始
11:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)
(14:00  第2試合 富士通×アサヒビール)

 チケット : 当日1,300円、前売1,100円(全席自由席、高校生以下無料) Xリーグチケット情報


---------------------------------------------------------

 

チケットの半券でこの日行われる「『アメフト行こうぜ!!抽選会』in川崎ルフロン」に参加できます

※対象チケット:8/27(土)~9/11(日)の試合

 

Xリーグがゲームダイジェスト動画を配信

今シーズンはXリーグが全試合のゲームダイジェストとヘッドコーチインタビューを試合後に配信します。チームでは第3節(ホームゲーム)と11月以降の決勝トーナメントのみ、ハイライト動画を制作してお届けする予定です。

 

XリーグのUSTREAM中継は以下の試合で予定されていますXリーグ配信ページ
・第2節 9/11(日)vs.明治安田PentaOcean
・第3節 9/25(日)vs.LIXIL  [チーム自主配信 ※チャンネル未定]
・第5節 10/23(日)vs.IBM
・第6節 10/30(日)vs.エレコム神戸
・決勝トーナメントは、決勝(社会人選手権)を除く全試合

 
 
試合の見どころ
 
第2節の相手は、開幕戦で東京ガスクリエイターズに10-24で敗れて黒星発進となった明治安田PentaOceanパイレーツです。昨シーズンも対戦していますが、デイビッド・パウロズニック ヘッドコーチ体制2年目となり、昨年以上のチーム力アップが予想されます。多くの新人選手が加わり、新戦力を活用してどのように戦ってくるのか注目が集まります。

対するオービックは、前節が14-13の1点差ゲームとなりましたので、得点を重ねる展開に持っていきたいところです。#15ジェリー選手#6菅原選手の両QBを中心に、爆発力あるオフェンスにご期待ください。

開幕戦での接戦を制したオービックにとっては、第3節9/25(日)のホームゲームを前に、連勝して弾みをつけたいところです。ハードワークを重ねる選手たちへの声援をよろしくお願いします。皆さんの参戦をお待ちしています。


当日のイベントほか
 
news201609022.jpg 第2節は「カモメの祭典」。
ガルズタイムやオープニングのSEA-Cheerパフォーマンスを、チームの愛称となっているカモメ(Seagull)で演出します。スペシャルゲストと一緒に踊り、カモメにまつわる、あの懐かしの名曲をみんなで歌って盛り上がりましょう。
どこにも売っていない「しーがるくんTシャツ」や、ドリップコーヒー「オービックシーガルズブレンド」のプレゼントもありますので、ぜひ楽しみにご来場ください。

 
news20160903.jpg

先着50名のブースターに、ドリップコーヒーをプレゼント

 

オービックシーガルズOBの亀山逸人さんが経営する生豆焙煎専門店「カメヤマ珈琲」の「オービックシーガルズブレンド」ドリップパック(1袋)を先着50名のブースタークラブ会員にプレゼントします。亀山さんがオービックシーガルズをイメージしてブレンドしている人気商品です。
※受付でメンバーズカードをご提示ください。当日ご入会いただいた方も対象です。

 

cheer201412046.jpg

news201609091.jpg
▲bless4
bn2015100513.jpg
▲アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ

js_06sh320.jpg
▲「かもめが翔んだ日」歌詞

10:40~ ガルズタイム「カモメの祭典」

 

毎試合、キックオフ20分前からのファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。2年目の今シーズンはさらにバージョンアップし、試合開始前からスタンドを盛り上げていきます。

 


オープニングは、SEA-Cheer & しーがるくんのパフォーマンス
SEA-Cheerのスペシャルな衣装にもご注目ください。

スペシャルゲスト「bless4 with AMW」と一緒に
Let's Have A PARTY♪

昨年からガルズタイムを盛り上げてくれている若菜健介さん(安東主将の義弟)らAMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)とともに、スペシャルゲストとしてbless4の皆さんが初参戦してくれることになりました。bless4は、アニメソングなどを多数手がける4人兄妹のコーラス・ダンスグループです。この日は「Let's Have A PARTY♪」を歌ってくださいます。YouTubeで6つのステップを覚えて、一緒に踊りましょう。

YouTube:bless4「Let's Have A PARTY♪」ダンス・ステップ

YouTube:bless4 「Let's Have A PARTY♪」ミュージックビデオ

「Let's Have A PARTY♪」を思いっきり踊ってくれた5名の方に、「しーがるくんTシャツ」(非売品)プレゼントします。


news201609024.jpg

 

 

 

「かもめが翔んだ日」をみんなで大合唱!

「♪かもめが翔んだ~、かもめが翔んだ~♪」。1978年に渡辺真知子が歌って大ヒット。長く歌われている名曲を、彼女以上にパワフルに歌いましょう。チーム受付で歌詞カードをお渡しします。

 

スタメン紹介は、SEA-Cheerジュニア

ハーフタイムでパフォーマンスを披露してくれるSEA-Ceerジュニアが、ガルズタイムでもお姉さんチアと一緒にがんばります。

bn20160803.jpg

「オービックシーガルズ2016ガイド」をご覧ください

 

選手一覧や試合日程、試合の楽しみ方、ルール解説などをコンパクトにまとめたリーフレットを作りました。

チーム受付でお渡ししますので、チケットをお持ちの方もぜひ受付にお立ち寄りください。

news201609023.jpg

ハーフタイムは、SEA-Cheerジュニアのパフォーマンス

SEA-Cheerの妹分、「SEA-Cheerジュニア」(オービックシーガルズ習志野スポーツクラブ所属)が日頃の練習の成果を披露してくれます。

 

クォータータイムは以下を予定しています。

1-2Q間 : SEA-Cheerジュニア ダンスパフォーマンス

3-4Q間 ; SEA-Cheer & しーがるくん ダンスパフォーマンス

2016goods12.jpg 2016goods13.jpg
2016goods10.jpg 2016goods11.jpg
2016goods3.jpg 2016goods4.jpg
2016goods5.jpg 2016goods6.jpg
2016goods7.jpg 2016goods8.jpg
2016goods9.jpg

2016goods14.jpg 2016goods15.jpg
2016goods16.jpg

新グッズ続々!
@メインスタンド1階byスタジオ21

 

2016新チームグッズのラインナップに、この日から新たに3商品が加わります
会場では数に限りがありますので、早目にお求めください。

 

以下、左の画像順に。価格は税込。(会員 )内価格はブースタークラブ会員の会場限定割引価格。

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色/ロゴ刺繍

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット
※ネットでは右裾に番号が入れられます(有料)。

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボール

 

<新発売 3商品>--------
 スタジオ21サイトでは9/12(月)から販売開始予定です。

アクリルキーホルダー

500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ユニフォーム

※番号:6,7,8,11,15,18,23
※ネットでは番号が選べます(1~99)

アクリルキーリングキーホルダー

1,000円(会員950円)

アクリル・亜鉛ほか

※番号:6,7,8,11,15,18,23 
※ネットでは番号が選べます(1~99)

マフラータオル

1,500円(会員1,430円)

110×21cm / 綿100%

news201604141.jpg

公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」入会受付中

 

チケットと特典グッズ(非売品)がセットになった参戦パックをインターネットと会場チーム受付で販売しています。

 

チームグッズを割引価格で購入できたり(試合会場のみ)、追加で「チケット引換券(3枚綴り3,000円)」を購入できるなど、お得な特典付きです。

【種類】スターターパック2,500円、シーズンパス10,000円、シーズンパスプレミアム50,000円詳細・購入


2016年08月28日

【試合結果/HC談話】開幕戦 ノジマ相模原に14-13で逆転勝利

news201608291.JPG
▲第4Q、WR#84西村が大きく回り込み、逆転勝利につながる31ヤードTDを奪う
 

 

【8/28(日) リーグ戦第1節 vs.ノジマ相模原ライズ@富士通スタジアム川崎】

 

オービックが4Q終盤に逆転し、開幕戦を白星で飾りました。

 

第1Qは両者無得点。第2Qも攻めきれない一方で、DL#11KJがFGをブロック、DB#16三宅がエンドゾーンの手前1ヤードでインターセプトを決めるなど、ディフェンスがよくしのぎました。しかし、残り53秒にミシガン大出身の新人ホットラインコンビにTDパスを決められ、0-7で前半を折り返します。

 

第3Q、試合が動いたのは残り1分4秒。QB#15ジェリー・ニューハイゼルWR#18木下へ56ヤードTDパスを通し、7-7の同点に追いつきます。同点のまま迎えた第4Qは、残り5分40秒にノジマ相模原がTD。ここでトライフォーポイントのキックをDL#33仲里がブロックして追加点を許さず、7-13に抑えます。けっきょくこの1点が勝敗を分けました。オービックは残り3分26秒、敵陣31ヤードから、QB#15ジェリーのヒッチパスを受けたWR#84西村が走り込んでTD。キックも決めて、14-13と逆転に成功。ノジマ相模原最後の攻撃を4thダウンギャンブル失敗に仕留め、逃げ切りました。

【古庄ヘッドコーチ談話】
「ここまでチーム全体で激しく追い込んできたが、準備がどれかひとつでも欠けていたら、今日の結果に持っていくことはできなかっただろう。特にディフェンスは、試合を通じて素晴らしかった。オフェンスは、あの展開からよく逆転に持っていった。だが、勝ち続けるためにはまだまだやることがある。次戦に向けて、もう一度自分たちのベースを上げにいく」

 

スターティングメンバー表(PDF) 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)
TE#88安東主将 DB#16三宅剛司選手 QB#15ジェリー・ニューハイゼル選手


試合概要
試合日 2016/8/28(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 15:30-18:05
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 曇り時々雨
観衆 3,022人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 7 7 14
ノジマ相模原ライズ 0 7 0 6 13
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 ノジマ相模原 2 11:07 パス #98ガードナー→#13ギャロン 8 キック #14有輪 成功
2 オービック 3 10:56 パス #15ニューハイゼル#18木下 56 キック #49星野 成功
3 ノジマ相模原 4 06:10 ラン #98ガードナー 2 キック #14有輪 失敗
4 オービック 4 08:34 パス #15ニューハイゼル →#84西村 31 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック ノジマ相模原
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
12
(3+8+1)
18 
(3+14+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 47回-252ヤード 64回-352ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 17回-43ヤード 27回-62ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
30-19-0
63.3%  209ヤード
37-21-1
56.8%  290ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 5回-35ヤード 5回-28ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-0回 2回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-0回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 21:44 26:16

 

2016年08月24日

リーグ戦開幕目前◇「XリーグSupe9トークバトル」が開催されました

news201608241.JPG
▲Super9 9チームの代表が集結。
左から、EAST:藤田 智HC(富士通)、山田晋三HC(IBM)、岡 潔HC(アサヒビール)、
CENTRAL:須永恭通HC(ノジマ相模原)、古庄直樹HC、森 清之HC(LXIL)、
WEST:荒木延祥監督(パナソニック)、松本直人HC(アサヒ飲料)、狩野良太HC(エレコム神戸)
 
 
プレスカンファレンスが行われた8/23(火)の夜、川崎ルフロンに場所を移して無料公開イベント「XリーグSuper9トークバトル」が開催されました。
 
news201608242.JPG  

リーグ戦の開幕を前にSuper9(上位9チーム)のヘッドコーチ、監督が一堂に会し、チームの注目ポイントや、どんな思いで戦いに挑むのかを語りました。互いに探り合う姿は普段なかなか見ることができないだけに、会場を訪れたファンの皆さんは真剣に耳を傾けていました。
 
news201608243.JPG
▲「チームの注目してほしい点は?」という質問に、「日米新戦力」と「フィジカルコンテスト『G-Day』」の2つを挙げた古庄HC。「新加入選手は即戦力がそろった。今年初めて開催した公開フィジカルコンテスト『G-Day』は、トップレベルの選手のパフォーマンスを間近で見てもらえるよい機会になった。ぜひ他のチームと合同でやってみたい」

news201608244.jpg
▲「自分がXリーグのファンだったら、リーグ戦ではどのカードが見たいか。どちらが勝つか(勝つと思う方に○)」という質問には、9人中6人が「オービック対ノジマ相模原」と回答しました。私たちの初戦がいちばんの注目カードとは、見逃せませんね。古庄HCとノジマ相模原の須永HC(左)もこのカードを挙げて自チームに○。LIXILの森HC(右)もこのカードで、オービック勝利と予想してくださいました(ありがとうございます)。「我々がどれだけ戦えるか見てもらえるゲームになる」と古庄HC
 
news201608245.JPG
▲司会を務めた小西綾子さん。イベント終了後、「今シーズンはどのチームが勝ち上がるかわからない、接戦になりそう。とても楽しみです」とお話してくださいました

リーグ戦開幕は8/27(土)。オービックシーガルズの初戦、ノジマ相模原ライズとの注目の一戦は、8/28(日)富士通スタジアム川崎で15:30キックオフです。皆さんの熱い参戦をお待ちしています。試合の見どころ・ご案内

2016年08月23日

リーグ戦開幕目前◇Xリーグ プレスカンファレンスが開催されました

news201608231.JPG
▲戦いを前に、東日本全12チームの代表が顔を合わせました
 
 
今週末8/27(土)のリーグ戦開幕を前に、8/23(火)、東京ドームホテルでXリーグ プレスカンファレンス(東日本)が開催されました。
 
今シーズンから新たな大会方式を導入したXリーグは、実力伯仲の見応えがある試合が続きます。このことをより多くの方に知っていただき、楽しんでいただけるよう、各チームの代表がシーズンへの意気込みを話しました。
 
どのチームも開幕に向け、準備は整っているようです。昨シーズンよりもさらに激しく熱い戦いの数々をご覧いただけることと思います。ぜひ、試合会場で生のアメリカンフットボールをお楽しみください。
 
news201608232.jpg
▲日本社会人アメリカンフットボール協会 深堀理一郎理事長
「東京オリンピックに向け、世の中はスポーツを通じて豊かな生活を実現しようと動いている。我々も各チームとともにより多くのファンの方に楽しんでもらえるよう努力していく」
 
news201608233.JPG
▲オービックシーガルズ 古庄直樹ヘッドコーチ
「多くのベテラン選手が引退し、今シーズンはチーム体制が大きく変わった。開幕戦への自信は十分ある。初戦から激しいゲームをしていく」と熱く語りました
 
news201608234.jpg
▲開幕戦の対戦相手、ノジマ相模原ライズ須永恭通ヘッドコーチ
「初戦に勝つことだけを考え、集中して挑みたい」
 
news201608235.JPG
▲健闘を誓う両チームヘッドコーチ。オービックシーガルズvs.ノジマ相模原ライズ戦は8/28(日)15:30、富士通スタジアム川崎でキックオフ。参戦よろしくお願いします。 試合の見どころ・ご案内
 
news201608236.JPG
▲メディアの方々も開幕が待ちきれない様子。「開幕が楽しみ。アメフトの人気がもっと広がるといい」とお話ししてくださいました

2016年08月19日

8/28(日)2016リーグ戦-1 ノジマ相模原ライズ戦の見どころ・ご案内

 

 

▲新大会方式解説動画 (※Xリーグが各チーム用に制作したものです)
 
 

top_helmet_obic.jpg     hel-rise2016.jpg
オービックシーガルズ    vs.     ノジマ相模原ライズ
[CENTRAL Div.ランク2位 / ビジター・バックスタンド]   [CENTRAL Div.ランク1位 / ホーム・メインスタンド]

2016秋季リーグ戦 初戦
8/28(日)15:30キックオフ @富士通スタジアム川崎 アクセス

---------------------------------------------------------

14:30  開場・チーム受付開始  ※チーム受付はバックスタンドに向かうスロープ付近に設置します。
15:10  「ガルズタイム」開始
15:30  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)
(18:00  第2試合 富士通×IBM)

 チケット : 当日1,300円、前売1,100円(全席自由席、高校生以下無料) Xリーグチケット情報


---------------------------------------------------------

 

チケットの半券で次戦9/11(日)に行われる「『アメフト行こうぜ!!抽選会』in川崎ルフロン」に参加できます
イベント詳細(Xリーグ記事)

半券は捨てずに、次戦参戦時にご持参ください。
※対象チケット:8/27(土)~9/11(日)の試合

 

Xリーグがゲームハイライト動画を配信

今シーズンはXリーグが全試合のハイライトを配信します(得点シーンを中心に各試合1~2分)。チームでは、第3戦(ホームゲーム)と11月以降の決勝トーナメントのみ、これまでのようなハイライト動画を制作してお届けする予定です。予めご了承ください。

 

XリーグによるUSTREAM中継は以下の試合で予定されています Xリーグ配信ページ
・初戦 8/28(日)vs.ノジマ相模原
・第2戦 9/11(日)vs.明治安田PentaOcean
・第3戦 9/25(日)vs.LIXIL  [チーム自主配信 ※チャンネル未定]
・第5戦 10/23(日)vs.IBM
・第6戦 10/30(日)vs.エレコム神戸
・決勝トーナメントは、決勝(社会人選手権)を除く全試合

 
試合の見どころ
 
この記事の冒頭にある解説動画の通り、今シーズンから新たな大会形式「NFA式リーグ戦」が採用され、実力が近いチーム同士の戦いが増えることになりました。それに伴い、各チームは例年以上に外国人選手を含む新加入選手による戦力強化などを行っています。
 
なかでも注目の的となっているのが、オービックシーガルズがこの開幕戦で対戦するノジマ相模原ライズに加入したアメリカの名門ミシガン大学出身の2選手。QB#98デヴィン・ガードナー選手とWR#13ジェレミー・ギャロン選手です。

QBのデヴィン・ガードナー選手は1試合でのパス獲得503ヤードというミシガン大学歴代最高記録保持者。NFLのキャンプに参加したものの、怪我で最終ロースターに残れなかったという選手です。そしてWRのジェレミー・ギャロン選手は、学生時代からこのデヴィン・ガードナー選手と一緒にプレーしていました。走ってよし、投げてよしのデヴィン・ガードナー選手がどのような攻撃を仕掛けてくるのか。そしてどのタイミングでジェレミー・ギャロン選手を活かすようなプレーを入れてくるのか。非常に脅威であり、警戒しなければなりません。

対するオービックシーガルズは、この2選手を含むノジマ相模原オフェンスをどのようにして止めるのかがポイントになるでしょう。2選手は春は出場していないため、参考になるデータがありません。この全く予想できない状況で何を予想し、どう仕掛けていくのかに注目が集まります。古庄ヘッドコーチの采配とフィールドに立つ11人の選手のパフォーマンスにご期待ください。

開幕戦から強豪との対戦になりますので、一人でも多くの方に来場いただけたらと思います。みんなで日本一熱いスタンドをつくり、選手とともに戦いましょう。参戦よろしくお願いします。


当日のイベントほか

bn2016060241.jpg

15:10~ 「ガルズタイム2016」はシーズン開幕決起会!

 

毎試合、キックオフ20分前から始まるファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」。2年目の今シーズンはさらにバージョンアップし、試合開始前からスタンドを盛り上げていきます。

開幕戦のガルズタイムは、日本一に向けた「シーズン開幕決起会」。MCはチームDJのTDK(タッチダウン金子)。SEA-Cheerのパフォーマンスに始まり、みんなで踊る「ガルモブ」もあります。気持ちをひとつにして、日本一熱いスタンドをつくっていきましょう。

bn20160803.jpg

「オービックシーガルズ2016ガイド」をご覧ください

 

選手一覧や試合日程、試合の楽しみ方、ルール解説などをコンパクトにまとめたリーフレットを作りました。

バックスタンドに向かうスロープ付近に設置するチーム受付でお渡ししますので、チケットをお持ちの方もぜひ受付にお立ち寄りください。

bn20150905261.jpg

ハーフタイムは開幕戦恒例の「引退者セレモニー」

 

昨シーズンをもって引退した選手、チアリーダーをあらためてみんなで送り出したいと思います。

(写真は昨秋のセレモニー)
参加予定 : 古谷拓也(RB#20/現アシスタントGM)、龍村 学さん(QB#15)、徳間瑠以さん(DL#91)、久保 舞さん、大山香織さん、白石絵美さん、政岡美穂さん

クォータータイムは以下を予定しています。
1-2Q間 : 新人選手紹介
3-4Q間 ; SEA-Cheerダンスパフォーマンス

2016goods12.jpg 2016goods13.jpg
2016goods10.jpg 2016goods11.jpg
2016goods3.jpg 2016goods4.jpg
2016goods5.jpg 2016goods6.jpg
2016goods7.jpg 2016goods8.jpg
2016goods9.jpg

新グッズ販売スタート
@バックスタンド下

 

スタジオ21が制作・販売するチームグッズに以下の新商品が追加されます。会場では数に限りがありますので、早目にお求めください。
スタジオ21サイトでは試合翌日の8/29(月)から販売開始予定です。

 

以下、左の画像順に。価格は税込。(会員 )内はブースタークラブ会員・会場限定割引価格。

 

サンバイザー
2,400円(会員2,280円)

フリーサイズ /ポリエステル100%、メッシュ / 紺、白の2色/ロゴ刺繍

コットンTシャツ
2,500円(会員2,380円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / 綿100%/紺、白の2色 / ボールの箇所がアメフトボールのような質感

ドライTシャツ(ロゴ)
2,200円(会員2,090円)

130cm・150cm・S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 紺

ドライTシャツ(ボール)
2,200円(会員2,090円)

S・M・L・XL・XXL / ポリエステル100% / 白

ドライハーフパンツ
2,000円(会員1,900円)

S・M・L・XL・XXL・XXXL / ポリエステル100% / 紺 / 両腰にポケット
※ネットでは右裾に番号が入れられます(有料)。

キャンバススイッチングトートバッグ
2,400円(会員2,280円)

33×32×16cm / 綿100% / ナチュラル×紺

ランドリーバッグ
800円(会員760円)

42×53cm / ナイロン100% / 紺

シューズケース
600円(会員570円)

34×43cm / ナイロン100% / 紺

アクリルキーホルダー
500円(会員480円)

アクリル・亜鉛ほか / ヘルメット、ボールの2種類

news201604141.jpg

公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」入会受付中

 

チケットと特典グッズ(非売品)がセットになった参戦パックをインターネットと会場チーム受付で販売しています。

 

チームグッズを割引価格で購入できたり(試合会場のみ)、追加で「チケット引換券(3枚綴り3,000円)」を購入できるなど、お得な特典付きです。

【種類】スターターパック2,500円、シーズンパス10,000円、シーズンパスプレミアム50,000円詳細・購入


2016年06月13日

初戦は8/28(日)vs.ノジマ相模原ライズ-秋季試合日程発表

2月に新方式(NFA方式リーグ戦)での「組み合わせ」のみ発表されていた秋季リーグ戦について、「試合日程」が発表され、オービックシーガルズの初戦・ノジマ相模原ライズとの試合は、8/28(日)となりました。

NFA方式リーグ戦とは、前年の順位をもとに、同程度の強さのチーム同士を一部、ディビジョンを越えてマッチングする、総当たりではないリーグ戦です。日本一(ライスボウル制覇)までの試合数は全10試合(ワイルドカードプレーオフに進んだ場合は11試合)で昨年までと変わりませんが、これまでより実力が拮抗した試合が増える仕組みになっています。
 
厳しい戦いが、厳しい日程で続きます。ぜひとも参戦をよろしくお願いします。

「試合開始時刻」は後日発表となります。また、日程や会場が変更となる場合もあります。
※秋季に出場する選手65名の登録ならびに発表は、昨年と同じく7/15(金)の予定です。
 
 
<オービックシーガルズ 試合日程> ※試合開始時刻が発表され、追記しました(7/1)
Xリーグ公式サイト>ジャパンエックスボウルへの道(リーグ戦、トーナメントの仕組み)
※オービックは【CENTRALディビジョン ランク2位】
<NFA方式リーグ戦 6試合>
1●8/28(日)15:30 vs.【CENTRAL1位】ノジマ相模原ライズ @富士通スタジアム川崎
2●9/11(日)11:00 vs.【CENTRAL5位】明治安田PentaOceanパイレーツ @富士通スタジアム川崎
3●9/25(日)13:00 vs.【CENTRAL3位】LIXILディアーズ @フロンティアサッカーフィールド(習志野市)
4●10/10(月祝)14:00 vs.【WEST2位】アサヒ飲料チャレンジャーズ @富士通スタジアム川崎
5●10/23(日)14:00 vs.【EAST2位】IBMビッグブルー @富士通スタジアム川崎
6●10/30(日)14:10 vs.【WEST3位】エレコム神戸ファイニーズ @エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市)
[ワイルドカード・プレーオフ:
  11/5(土)10:45 @アミノバイタルフィールド(調布市)、12:00 @王子スタジアム(神戸市)]
 
<JXBトーナメント 3試合>
7○準々決勝
    11/12(土)12:00、15:00 @横浜スタジアム、11/13(日)12:00、15:00 @万博記念競技場(大阪府吹田市)
8○準決勝 11/27(日)13:00 @富士通スタジアム川崎キンチョウスタジアムヤンマースタジアム長居に変更(大阪市)
9○社会人選手権 JAPAN X BOWL(JXB) 12/12(月)19:00 @東京ドーム
 
<日本選手権 ライスボウル>
10○2017/1/3(火) @東京ドーム
 
 
▼「チケット+参戦グッズほか各種特典」がセットになったお得な参戦パックを
インターネットショップで販売しています(2,500円~)
photo357.jpg
 

2016年05月29日

試合結果◆LIXILに16-21で敗れ、準決勝敗退

news201605302.jpg
▲7回のキャッチで93ヤード獲得。この日のレシーブリーダー・WR#85萩山のTDキャッチで16-14とするが……
 

 

5/29(日)、富士通スタジアム川崎で行われたパールボウルトーナメント準決勝、LIXILディアーズとの試合は、16-21でオービックが敗れ、準決勝敗退で春の試合を終えました。

 

第1Qは両者無得点。第2Q、オービックが最初のFGを外すも、2度目のFGを決めて先制します。オービックディフェンスは、1、2Qともに相手オフェンスに一度も自陣を踏ませることなくパントに追い込み、新人DB#20下水流(しもずる)裕太(日大)がインターセプトを披露するなどして、零封。前半を3-0で折り返します。

 

第3Q、最初の攻撃で新人QB#15ジェリー・ニューハイゼル(UCLA)が新人WR#83小島太郎(法大)に31ヤードTDパスを通し、10-0とリードを広げます。ここからLIXILの反撃が始まりました。第3Q中盤、第4Q中盤に2本のTDパスを決められ、10-14と逆転を許します。しかし、直後の攻撃で、QB#6菅原からWR#85萩山へのTDパス(キックは失敗)で16-14と すぐさま逆転に成功。続くLIXILの攻撃を4thダウンギャンブル失敗に仕留めたところで残り1分50秒。時間を消費したいオービックオフェンスでしたが、1stダウン更新ならず、1分弱を残してパントに。ここでLIXILが74ヤードのパントリターンTD。残り38秒の土壇場で16-21と再び逆転され、そのまま試合終了となりました。

 

これでLIXILには、2014年リーグ戦(●17-23)に続いて2連敗。2014年の前回大会(※2015年は開催されず)に続く2連覇を目指した今大会でしたが、苦い結果に終わりました。

 

在籍選手一覧 スターティングメンバー表 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)
試合後インタビュー動画(facebook)TE#88安東主将

 

試合概要
試合日 2016/5/29(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:10
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 3,605人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 3 7 6 16
LIXILディアーズ 0 0 7 14 21
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 2 10:17 フィールドゴール #49星野 22      
2 オービック 3 04:03 パス #15ニューハイゼル→#83小島 31 キック #49星野 成功
3 LIXIL 3 07:54 パス #9加藤→#18永川 20 キック #14青木 成功
4 LIXIL 4 07:21 パス #9加藤→#18永川 6 キック #14青木 成功
5 オービック 4 09:30 パス #6菅原 →#85萩山 14 キック #49星野 失敗
6 LIXIL 4 11:22 パントリターン #11前田 74 キック #14青木 成功
チーム記録
チーム オービック LIXIL
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
18
(2+16+0)
13 
(2+11+0)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 62回-363ヤード 45回-212ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 25回-37ヤード 15回-29ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
37-30-0
81.1%  326ヤード
30-15-1
50.0%  183ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 3回-10ヤード 2回-5ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 2回-1回 0回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 31:45 16:15

 

古庄ヘッドコーチ談話◆パールボウル準決勝-LIXIL戦後

logo.jpg  

 

今日のLIXIL戦を振り返って
 

「前節の課題が随所で改善され、ミスを恐れずプレーする選手が増えたことは、大きな成果でした。一方で、攻め込んでいるのに取りきれない、要所で相手のビッグプレーでやられてしまうなど、チームとしての完成度の低さ、想定の甘さがフィールド上で出てしまいました」

秋にむけて
 

「それぞれが感じている敗因に対して、後悔するだけでなく、追求し、改善していきます。アスリートとして少しでも立ち止まってしまうと、秋に勝ち続けるチームはつくれません。チームの全員が、自分自身に対しても、チームに対しても、もっと求め続け、ハードワークを重ねていきたいと思います」

応援してくださる皆さまへ
 

「皆さんと東京ドームで決勝を戦いたいと思っていただけに、このような結果になり非常に悔しいです。次は2週間後ではなくなりましたが、すぐに秋シーズンがやってきます。それまでに皆さんが思いを託してくださるようなチームになって、フィールドに戻ってきます。今後ともご声援よろしくお願いします」

 
 
news201605301.jpg
 

2016年05月20日

5/29(日)パールボウル準決勝 LIXILディアーズ戦の見どころ・ご案内

pearlbowl_sf.jpg

top_helmet_obic.jpg      lixil_tophel2016.jpg
オービックシーガルズ [ビジター]     vs.     LIXILディアーズ [ホーム]

パールボウルトーナメント(東日本選手権)2016 準決勝
5/29(日)11:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス
---------------------------------------------------------
10:00  開場・チーム受付開始 @バックスタンド側
   ※この日はバックスタンド側にも入場口が設置されます。
10:40  「ガルズタイム」開始
11:00  キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)
(14:00  準決勝第2試合 IBM×ノジマ相模原)
 チケット : 当日券のみ。自由席1,300円、高校生以下無料

★準決勝2試合のUSTREAMライブ配信が決定!(5/27追記)
 Xリーグ記事配信チャンネル
 
 
パールボウルトーナメント準決勝は、富士通フロンティアーズを32-28で下したLIXILディアーズと対戦します。LIXILのDL#90鈴木修平主将は、開幕前に開催された「トークバトル」の席上で、今シーズンのチームのPRポイントに「タフさ」を挙げていました。先の富士通との一戦は、まさにその「タフさ」が発揮された試合でした。優勝候補の筆頭を退けて勢いに乗るLIXILは、オービックシーガルズにとって非常に厄介な相手です。

LIXILとの対戦は、2014シーズンのファーストステージ最終節以来となります。その試合は●17-23でオービックが敗れ、5連覇に黄色信号が灯った試合でもありました。今シーズンは秋季リーグ戦でも第3節にLIXILとの対戦が組まれており、雪辱だけでなく今シーズンの日本一への道としても、ここで負ける訳にはいきません。

見どころは、「オービックディフェンス vs LIXILオフェンス」ではないでしょうか。多くのタレントがそろっているLIXILオフェンスの中でも中心となってくるのは、司令塔であるQB#9加藤翔平選手。富士通との試合では、全プレーの7割近い48プレーでパスを投げ、33回成功(成功率68.8%)、4TD、363ヤードを獲得しています。その加藤選手にいかに仕事をさせないかが鍵になりますが、期待をしたいのは、新人ながらスターティングメンバーに名前を連ねているDL#33仲里広章選手(立命館大)、LB#35岩本卓也選手(日大)、DB#27田中雄大選手(関学大)。3選手とも初戦から持ち味を存分に発揮しているので、準決勝でどのようなパフォーマンスが見られるのかご注目ください。

強豪との一戦は、ファンの皆さんの力も含めた総力戦になります。ひとりでも多くの方に来場いただき、皆さんと「日本一熱いスタンド」をつくり、選手とともに戦いたいと思います。たくさんの参戦をよろしくお願いします。
 

news201604141.jpg
news201605201.jpg
bn201406263.jpg

ブースタークラブ・デー
 -「2016ブースタークラブ」会員限定企画を2つご用意しました

 

【1】 クイズに答えて、新QBトリオのサイン入り写真をゲットしよう!

受付で「オービックシーガルズクイズ」をお配りします(※メンバーズカードをご提示ください)。回答を書いて、ハーフタイム終了までに受付または物販ブースの回答BOXに入れてください。正解者から抽選で10名様に「QB3選手のサイン入り写真」をプレゼントします。当選者は試合後、物販ブースに掲示します。

★先着100名様に、選手・SEA-Cheerの直筆メッセージカードをプレゼント(5/27追記)。クイズ回答用紙と一緒にお渡しします。

 

【2】ともに勝利し、東京ドームのフィールドに立とう!

勝てば2年ぶりの東京ドーム、2年ぶりの「東京ドームフィールドツアー」が待っています。勝った場合、翌日の5/30(月)にご案内メールを配信しますので、参加ご希望の方はお見逃しなくお申し込みください。毎回、希望者多数で抽選となりますが、ぜひウォームアップ中の選手を間近に見て、サイドラインからの眺めを体験し、ボウルゲームを楽しんでください。

 

※【1】【2】とも、会場受付でのご入会までが対象となります。当日は混雑のため入会手続きでお待たせする可能性がありますので、ぜひ事前にインターネットでお申し込みください(直前の場合は、会場で特典等をお渡しします)。

「2016ブースタークラブ」の詳細・お申し込み
(スターターパック[チケット1枚+各種特典]2,500円から)


news201605203.jpg

10:40~ 「ガルズタイム」はキックオフ20分前スタート

 

「しーがるくん」が今季初参戦。前回お休みだったTDK(タッチダウン金子)も復活し、万全の布陣で大一番を盛り上げていきます。

 

オービックシーガルズは今年も試合前から面白い! オービックスタンドで10:40スタートです。早めにご来場ください。

 

みんなで踊る「ガルモブ」の新しい曲はご存知でしたか?Avicii(アヴィーチー)の「wake me up」(公式ビデオ[YouTube]) です。


20150529aquaT.jpg

会場限定販売・SALE 「アクアグリーンTシャツ」
(大人用・子ども用とも税込500円/ブースター会員割引無し)

 

アクアグリーンTシャツ、アクアグリーンタオル、昨年の決闘Tシャツやミニ横断幕etc. 、スタンドをアクアグリーンに染めて戦いましょう。

 

定価 大人用1,500円・子ども用1,200円のヘルメットバージョンを500円で販売します。アクアグリーンタオルも500円です。
※サイズ別販売予定数:大人用 S-20枚/M-2枚/XL-20枚(Lは完売)、子ども用 140-1枚/150-6枚


news201605205.jpg
news201605207.jpg

会場主催の地元コラボイベントも盛りだくさん

 

「川崎アメフト屋台村」(10:00~17:00)

JR川崎駅前からスタジアム方面に伸びる仲見世通商店街を中心とした12の飲食店が出店します。ご当地グルメをお楽しみください。

 

川崎ルフロンのルフ子エアートランポリン」と「「NFLエクスペリエンス(QBチャレンジ)」 (10:00~14:00/無料)

JR川崎駅前の商業施設「川崎ルフロン」のキャラクターである「ルフ子」のエアートランポリンと、NFLエクスペリエンス(QBチャレンジ)が設置されます。

 

「アメフト行こうぜ!! 抽選会 in川崎ルフロン」(11:00〜19:00/2階ナナズグリンティー前)

入場券の半券で、6/13(月)のパールボウル決勝のペアチケットなどが当たる抽選会に参加できます。試合後にぜひお立ち寄りください。詳細(スタジアムHP記事)


news201605202.jpg ハーフタイムイベント

SEA-Cheerのハーフタイムショーに続いて、「川崎ルフロンpresents フィールドゴールチャレンジ」をお楽しみください(※参加受付は終了しています)。

gulls_fo_kumamoto_slide.jpg

Gulls for Kumamoto-熊本地震義援金募集

 

次の試合とバックスタンド側のスペースの都合により、試合後のイベントはありません。選手による募金呼びかけも行いませんので、恐れ入りますが、受付と物販ブースに置く募金箱にてご協力をお願いいたします(※会場での募金は、Xリーグを通して被災地支援を行う団体に寄付させていただきます)。

引き続き、チームの義援金受付口座でも受け付けています。

「義援金ご協力のお礼とご報告」(5/14第2戦)」5/16up


2016年05月14日

試合結果◆オール三菱に43-3で勝利し準決勝進出

news2016051512.jpg
▲新QBトリオ誕生-#6菅原、#12畑、#15ジェリー
 

 

5/14(土)、富士通スタジアム川崎で行われたパールボウル第2戦、オール三菱ライオンズとの試合は、43-3でオービックが勝利を収め、2勝0敗/Bブロック1位で準決勝進出を決めました。

 

第1Q開始直後、オービック最初の攻撃の1プレー目、この日先発デビューしたQB#15ジェリー・ニューハイゼル(UCLA)からのパスを受けたRB#32原が67ヤードを走り切っていきなり先制TDを奪います。しかし、その後はパスがなかなか通らず、インターセプトを2本献上するなど苦戦。K/P#49星野の2本のFGとセーフティーで加点し、前半を15-3で折り返します。

 

後半は、代わったQB#6菅原が新人WR陣[#84西村有斗(日大)、#83小島太郎(法政大)、#86前田眞郷(関西大)]に次々とTDパスを通し、引き離しにかかります。1QにFG1本を許したディフェンスも、その後は相手オフェンスを完全に封じ、大差をつけての勝利となりました。

 

在籍選手一覧 スターティングメンバー表 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合後インタビュー動画(facebook)
12回70ydsを走り、1TD。リーディングラッシャー RB#21中西 頌
日本デビュー戦 QB#15ジェリー・ニューハイゼル(新人/UCLA)
キッカーのスタメンを務め、2FG・5TFP K/P#49星野貴俊

 

試合概要
試合日 2016/5/14(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-16:00
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 2,439人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 10 5 7 21 43
オール三菱ライオンズ 3 0 0 0 3
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 00:33 パス #15ニューハイゼル→#32原 67 キック #49星野 成功
2 オール三菱 1 03:56 フィールドゴール #14谷澤 25      
3 オービック 1 09:59 フィールドゴール #49星野 45      
4 オービック 2 03:31 フィールドゴール #49星野 23      
5 オービック 2 10:31 セーフティー          
6 オービック 3 08:23 パス #6菅原 →#84西村 13 キック #49星野 成功
7 オービック 4 00:06 パス #6菅原 →#83小島 7 キック #49星野 成功
8 オービック 4 05:30 パス #6菅原 →#86前田 5 キック #49星野 成功
9 オービック 4 08:14 ラン #21中西頌 5 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック オール三菱
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
19
 (13+6+0)

(0+4+2)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 62回-419ヤード 46回-113ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 34回-220ヤード 23回-16ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
28-17-2
60.7%  199ヤード
23-9-1
39.1%  97ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 5回-45ヤード 4回-41ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-1回
(フィールドゴール) 回数-成功 3回-2回 1回-1回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 27:48 20:12

 

古庄ヘッドコーチ談話◆パールボウル第2戦-オール三菱戦後

logo.jpg  

 

今日のオール三菱戦を振り返って。
 

「プレーの精度を上げ、フィールドの11人全員が相手に勝つような試合にしようと臨みましたが、100%プレーに集中していないなど、まだまだそのレベルに達していませんでした。しかし、初戦より確実によくなったポジションやプレーヤーが見受けられたので、今日までの取り組みの成果も感じています」

次戦・5/29(日)準決勝(富士通またはLIXILと対戦)にむけて。
 

「まだ対戦相手が決まっていませんが、どちらのチームになっても、自分たちのやることは変わりません。精度の低いプレーで通用する相手ではないので、一つひとつのプレーの完成度を高め、次戦に臨みます」

応援してくださる皆さまへ。
 

「この2週間でチームはさらに変化します。まだまだ完璧なチームではありませんが、いま出せる全てをフィールドで出して戦いたいと思います。ぜひ準決勝も参戦をよろしくお願いします」

 
 
news201605151.jpg
 

2016年05月10日

「2016春季在籍選手一覧」を更新しました(※新人2名追加)

下記の新人2名を追加し、在籍選手一覧を更新しました。
 
2016春季 オービックシーガルズ在籍選手一覧[PDF] (2016/5/10現在 全69名・新人15名)

  【追加:新人2名】
  QB#15 Jerry Neuheisel (ジェリー・ニューハイゼル)
    185cm・90kg/UCLA/米カリフォルニア州出身/24歳
  OL#75 川本康太 (かわもとこうた)
    187cm・115kg/立教大学/埼玉県出身/23歳
 

既報(4/21)の通り、今シーズンから登録枠が70名から65名に、各試合の出場枠が60名から57名に減っており、チーム内の競争が激化しています。今週末の第2戦(vs.オール三菱)には、登録のタイミングや人数制限の都合などで先の初戦に出場しなかった新人選手や既存選手も多数出場する予定です。7月の本登録を目指す選手たちの、本気のチャレンジにご注目ください。
5/14(土)オール三菱ライオンズ戦の見どころ・ご案内(14:00~@富士通スタジアム川崎)



news201605101.JPG news201605102.JPG
▲初戦でのジェリー・ニューハイゼル選手。熊本地震の募金活動にも参加しました。
今週末5/14(土)のオール三菱戦が、日本フットボールのデビュー戦となります
 

2016年04月28日

5/14(土)第2戦 オール三菱ライオンズ戦の見どころ・ご案内

top_helmet_obic.jpg    helmet_mitsubishi.jpg
オービックシーガルズ [ホーム]     vs.     オール三菱ライオンズ [ビジター]

パールボウルトーナメント(東日本選手権)2016 Bブロック第2戦
5/14(土)14:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス
---------------------------------------------------------
13:00 開場・チーム受付開始
13:40 「ガルズタイム」開始
14:00 キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)
チケット : 当日券のみ。自由席1,300円、高校生以下無料。
Twitter実況(Q毎の得点経過をお知らせします)
 
 
パールボウルトーナメント予選リーグ第2戦は、オール三菱ライオンズとの対戦です。オール三菱とは過去何度も対戦していますが、先日開催されたトークバトルでのオール三菱DL#93窪木主将のコメントは力強く、ここまでの取り組みが充実しているように感じられました。オービックシーガルズは、しっかり準備をして臨まなければならない戦いです。

そのオール三菱は、昨シーズン加入したものの「仕事の都合でこれまでチーム活動に参加できていなかった」(窪木主将)という、関西学院大学出身で甲子園ボウル優勝QBの斎藤 圭選手が2年目にして本格的に練習に参加しているとのことです。これまでオフェンスを引っ張ってきたQB#15谷口選手との二枚看板でどのような攻撃を展開してくるのか、気になるところです。

対するオービックは、新加入選手にご注目ください。なかでも、初戦からスターティングメンバーに名前を連ねたDL#33仲里広章選手(立命館大)、DB#27田中雄大選手(関西学院大)はXリーグでも戦える力を証明しましたので、次戦での活躍も必至です。加えて、初戦を完封したディフェンス陣が、前述の2人のQBが率いるオール三菱の攻撃をどうストップするのかにもご期待ください。

天候のいい季節ですので、ぜひ試合会場にお越しいただき、フィールドの選手たちに声援を送ってください。参戦をお待ちしています。
 
※ブロック編成、トーナメント表はこちら(Xリーグ公式サイト)

news201604141.jpg

公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」
お得な早期入会キャンペーン実施中

 

試合当日までにインターネットで、または試合当日に会場のチーム受付でご入会いただくと、このオール三菱戦は無料ご招待。特典チケットを使わず入場でき、1試合分お得です。

詳細・お申し込み


news201604281.jpg

13:40~

オービックシーガルズは今年も試合前から面白い!
 「ガルズタイム2016」はキックオフ20分前スタート

 

昨シーズンから始めたファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」が2016バージョンにリニューアルしました。キックオフ20分前の13:40から、オービックシーガルズのスタンドでスタート。お早めにご来場ください。


news201604282.JPG ハーフタイムイベント

SEA-Cheer & SEA-Cheerジュニアによるハーフタイムショーをお届けします。
 
news201604286.jpg

カレッジ日本代表選手壮行会

試合後の挨拶時に4名の代表選手が決意表明。その後、スタンド外の広場で4人の握手会行います。ぜひ激励をお願いします。

第2回大学世界選手権 日本代表に新人4選手が選出

[6/ 1(水)~6/ 11(土)@メキシコ]
WR#84 西村有斗(日大)、LB#35 岩本卓也(日大)、DL#33仲里広章(立命館大)、DL#91金城慎基(法大)

 


gulls_fo_kumamoto_slide.jpg

Gulls for Kumamoto-熊本地震義援金募集

 

初戦に続き、募金活動をさせていただきます。ご協力よろしくお願いいたします。
「義援金募集のお知らせ(受付銀行口座の案内)」4/20up
「義援金ご協力のお礼とご報告(4/23開幕戦)」4/25up


2016年04月23日

試合結果◆開幕戦、ブルザイズ東京に51-0で完勝

news201604232.jpg
▲2016シーズンの幕開けは、QB#6菅原→WR#8松永の20ヤードTDパス
 

4/23(土)のパールボウルトーナメント開幕戦、富士通スタジアム川崎で行われたブルザイズ東京との一戦は、最終スコア○51-0でオービックが勝利を収めました。

 

古庄ヘッドコーチ、TE#88安東主将の新体制での初陣は、オービックオフェンスが4プレーでQB#6菅原からWR#81松永へ20ヤードのTDパスを決めて先制すると、その後も着々と加点。ディフェンスも、3Qまで相手オフェンスに一度の1stダウン更新も許さず、4Qに初めて自陣に攻め込まれるも、FGブロックに仕留めて完封しました。

 

スターティングメンバー表 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

試合後インタビュー動画(facebook)
TE#88安東主将
WR#84西村有斗(あると 新人/日本大学)
DL#94(次戦から#33)仲里広章(新人/立命館大学)

 

 

試合概要
試合日 2016/4/23(土)
試合開始時刻 - 終了時刻 14:00-15:57
試合会場 富士通スタジアム川崎
天候 晴れ
観衆 1,661人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 14 21 9 7 51
ブルザイズ東京 0 0 0 0 0
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 オービック 1 03:24 パス #6菅原#81松永 20 キック #47丸田 成功
2 オービック 1 11:01 ラン #37加藤 2 キック #47丸田 成功
3 オービック 2 02:26 ラン #43望月 1 キック #47丸田 成功
4 オービック 2 06:59 ラン #21中西頌 1 キック #47丸田 成功
5 オービック 2 11:17 パス #6菅原 →#81松永 35 キック #47丸田 成功
6 オービック 3 01:49 パス #12畑#37加藤 8 キック #49星野 成功
7 オービック 3 08:44 セーフティ          
8 オービック 4 10:48 パス #12畑#82高木 5 キック #49星野 成功
チーム記録
チーム オービック ブルザイズ
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
17
(5+12+0)

(0+5+1)
(攻撃計)  回数-獲得ヤード 51回-382ヤード 42回-102ヤード
(うちラン)  回数-獲得ヤード 29回-80ヤード 25回-14ヤード
(うちパス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
22-18-2
81.8%  302ヤード
17-6-2
35.3%  88ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 5回-30ヤード 3回-20ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 0回-0回 1回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 0回-0回 1回-0回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 24:44 23:16

 

古庄ヘッドコーチ談話◆パールボウル第1戦-ブルザイズ戦後

logo.jpg  

 

今日のブルザイズ戦を振り返って。
 

「選手が高い集中力で臨んでくれました。シーズンインから『ハードワークしよう』と取り組んできましたが、今日の試合も、しっかりハードワークして勝つという点においては、いいチャレンジをしてくれました。意味のある、大きな1勝だったと思っています。課題は、完成度が高くないプレーがいくつか出てしまったこと。完成度を上げていかないと、どこかは勝っているがどこかが負けている、ということがフィールド上で起きてしまいます。もう一度、フィールドの全員が勝つチームをつくっていきます」

次戦・5/14(土)オール三菱戦にむけて。
 

「次の試合まで時間があるので、今日の試合で自分たちが何に気づいたか、その気づいたところをどう変えていけるのかを大事にして準備をしていきます。1プレー1プレーの完成度を上げることに集中して、次戦に向けたチームをつくります」

応援してくださる皆さまへ。
 

「新しいオービックシーガルズのスタートをご覧いただき、ありがとうございました。たくさんのベテラン選手が抜けたものの、有能な新しい選手が入ってきてくれたことがエネルギーとしていい方向に作用しており、ものすごく可能性のあるチームだと思っています。次の試合までにどれだけ成長できるか、この先どれだけ成長していけるのか、楽しみにしてください。引き続き応援よろしくお願いします」

 
 
news201604231.jpg
 

2016年04月21日

2016春季ロスター公開

今週末4/23(土)に開幕するパールボウルトーナメントに臨む、2016春季ロスターを公開します。
 
2016シーズンのXリーグは、選手の登録枠が70名から65名に、各試合の出場枠が60名から57名に変更されました。オービックシーガルズではいま、7月の本登録を目指し、登録枠を超える67名が活動をともにしています。新加入を含め、まだメンバーが流動的なため、この春は「在籍選手」一覧の公開・更新にとどめることにさせていただきました。

有望な新人が多数合流しています(現在13名)。本登録に向けた選手たちの試合でのアピールにもご注目ください。
 
※ユニフォームを作っていただいている熊本県の工場がこのたびの地震で被災されました。修繕、製作が間に合わず、初戦は一部選手の背番号が一覧表と異なる場合があります。当日、スタンドのアナウンスでお知らせします。

2016年04月14日

4/23(土)パールボウル開幕 ブルザイズ東京戦の見どころ・ご案内

hel_ofc.gif    bull_top_mett.jpg
オービックシーガルズ [ホーム]   vs.   ブルザイズ東京 [ビジター]

パールボウルトーナメント(東日本選手権)2016 Bブロック第1戦
4/23(土)14:00 @富士通スタジアム川崎 アクセス
---------------------------------------------------------
13:00 開場・チーム受付開始
13:40 「ガルズタイム」開始
14:00 キックオフ(1Q12分、タイブレーク有り)
チケット : 当日券のみ。自由席1,300円、高校生以下無料。
Twitter実況(Q毎の得点経過)
 
 
4/23(土)、2年ぶりに開催されるパールボウルトーナメントの開幕戦でオービックシーガルズの2016シーズンがスタートします。対戦相手は、昨シーズン全勝でX2 EASTを制したブルザイズ東京です。ブルザイズ東京とは初対戦ですが、2009年から2012年までXリーグ(1部)にいた実力あるチームなので、油断はできません。

古庄新ヘッドコーチのもと、新たなチームづくりを行っているオービック。特に昨シーズンは得点力不足が課題となっていただけに、ダニエル・リンズ オフェンスコーディネーターを迎え、どのようなオフェンスを展開するのかに注目が集まります。

秋季シーズンの対戦方式変更に伴い、2016シーズンは選手登録枠が70名から65名に変更されます。非常に能力の高い若手選手がたくさん合流しており、昨年までのメンバーも含め、チーム内での登録枠争いが激化しています。試合でのアピール次第で状況が大きく変わるため、選手たちの熱の入ったプレーが見られることでしょう。ご期待ください。
 
 
今シーズンは、ファンの皆さんとともに「日本一熱いスタンド」をつくっていきたいと考えています。この初戦からTDK(スタジアムDJ タッチダウン金子)とSEA-Cheerを中心に「ガルズタイム」を行い、キックオフ前から盛り上げていきますので、皆さんの力を結集して選手に送ってください。一戦一戦、ともに戦っていきましょう。参戦よろしくお願いします。
 
ブロック編成、トーナメント表はこちら(Xリーグ公式サイト)
春季登録選手は確定次第、発表します。チーム受付で「登録選手一覧表」をお渡しします。
4/21追記:春季在籍選手公開 記事一覧[PDF]
 
4/20追記:義援金受付口座を開設しました(ご案内)。
試合会場で選手が募金活動を行います。
ご協力よろしくお願いいたします。
 

news201604141.jpg 公式ファンクラブ「2016ブースタークラブ」
お得な早期入会キャンペーン実施中
春にご入会いただくと、パールボウルのリーグ戦2試合(1戦目と2戦目)に無料ご招待。「チケット引換券」を消費することなくご入場いただけます。インターネット、または試合会場のチーム受付でお手続きください。

news201604142.jpg 今シーズンも
オービックシーガルズは試合前から面白い!
「ガルズタイム2016」はキックオフ20分前スタート
昨シーズンからスタートしたファン参加型エンターテインメント「ガルズタイム」が、2016バージョンにリニューアル。皆さんと一緒に踊る「ガルモブ」は、新曲を予定しています。「ガルズタイム2016」は、キックオフ20分前の13:40から、オービックシーガルズのスタンドでスタート。どうぞお早めにご来場ください。

news201604143.jpg 入場ゲートで「レジェンド古谷」がお出迎え
13:00~13:40
長くチームを引っ張り、10,322ヤード獲得・106タッチダウンという大記録を残して昨シーズン限りで引退したレジェンド、元RB#20、古谷拓也(現マネジメントユニットスタッフ)がユニフォームを着て皆さんをお出迎えします。記念撮影、サイン、これまで聞けなかった質問などなど、なんでもOK。"たっくん"のユニフォーム姿、見納めです。

news201604144.jpg ハーフタイムは
SEA-Cheerハーフタイムショー
SEA-Cheer OGで元NFLアトランタ・ファルコンズチアリーダー、大石スペシャルディレクターのプロデュースによるショーをお届けします。
 

2016年04月12日

4/9(土)パールボウル直前「トークバトル」に安東主将が参戦しました

news201604121.JPG
 
 
4/9(土)、富士通スタジアム川崎(かわQホール)でXリーグ主催のパールボウルトーナメント開幕直前企画「トークバトル」が開催され、出場11チームの主将が熱い舌戦を繰り広げました。
 
司会の小西綾子さんから「最年長」と紹介された、39歳のTE#88安東純貴主将。期待に応え、トークの口火を切ったり随所で笑いを取ったりとバトル全体を引っ張ります。互いに切磋琢磨しロスター入りを競う新チームについて語り、力強く優勝宣言をしました。
 
パールボウルはいよいよ4/23(土)14:00、オービックシーガルズvs.ブルザイズ東京の一戦で開幕します。

※当日の模様は、Xリーグ Ustreamチャンネルでアーカイブ配信中。ぜひご覧ください。

 

news201604122.JPG
▲会場のポスターには、各主将のサインが
 
news201604123.JPG  
▲1.主力の引退、2.古庄HC・ダンOCの新体制、3.公開G-Day開催-チームの「3大ニュース」について一番に答える安東主将
 
news201604124.JPG  
▲パールボウルの目標は「圧倒して優勝」
 
news201604125.JPG
▲「今年こそはチャンピオンになってほしい」「本当に勝ってほしい」とファンの方々から激励の言葉をいただきました
 
news201604126.JPG
▲バトルを終え、小西さん、コメンテーターの輿 亮さんを囲んで記念撮影
 

2016年02月02日

秋季開幕戦はノジマ相模原と-新方式・対戦組み合わせ発表

2016秋季リーグ戦について、新方式による「対戦組み合わせ」がXリーグから発表されました(※日程、会場は未定)。

新しいリーグ戦方式(NFA方式)は、前年順位をもとに、同程度の強さのチーム同士を一部ディビジョンを越えてマッチングする、総当たりではないリーグ戦です。JAPAN X BOWL(社会人決勝)までの試合数は9試合で昨年までと変わりませんが、これまでより実力が拮抗した試合が増えることになります。CENTRALディビジョン2位のオービックシーガルズは、 初戦で同ディビジョン1位のノジマ相模原ライズと対戦します。
ワイルドカードプレーオフに進むチームは計10試合。

 

ディビジョン編成
これまで通り、18チーム3ディビジョン(EAST[E]、CENTRAL[C]、WEST[W])が維持されます。オービックシーガルズは、前年の順位から、CENTRALディビジョン2位[C2]となります。

NFA方式リーグ戦 (6試合)
第1節  vs.【C1】ノジマ相模原ライズ
第3節  vs.C3】LIXILディアーズ
第5節  vs.E2】IBMビッグブルー
 
↓  総合1~6位+ワイルドカードプレーオフで勝ち残った2チーム= 計8チームが進出
 
JAPAN X BOWLトーナメント (準々決勝・準決勝・決勝の3試合)
 
※「2016ブースタークラブ」の入会受付開始は2月下旬を予定しています。
 
 
news2016020210.jpg

春季開幕戦は4/23(土)ブルザイズ東京と-パールボウル2016日程発表

「パールボウル(トーナメント)2016」(春季 社会人アメリカンフットボール東日本選手権)の試合日程がXリーグから発表されました。
 
昨年は7月に世界選手権を控え、春は交流戦となったため、パールボウルは2年ぶりの開催となります。前回覇者のオービックシーガルズは、ディフェンディングチャンピオンとして2大会連続・通算6度目の優勝を目指します。初戦は4/23(土)。入れ替え戦を制してX1に昇格したブルザイズ東京と対戦します。決勝(パールボウル)は6/13(月)に東京ドームで行われます。


パールボウル2016(社会人アメリカンフットボール東日本選手権)試合日程
  【予選リーグ】※Bブロック
4/23(土)14:00 vs.ブルザイズ東京@富士通スタジアム川崎 ※ホーム
 
【準決勝】※A~Dの各ブロック1位チームが進出
5/29(日)11:00 vs.Aブロック1位(富士通LIXILBULLSのいずれか)@富士通スタジアム川崎 ※ビジター
 
【決勝(パールボウル)】
6/13(月)19:00 @東京ドーム ※ホーム

※1Q 12分、タイブレーク有り。
※予選リーグ、準決勝は当日券のみ(1,300円、高校生以下無料)。決勝は未定。
  「2016ブースタークラブ」の入会受付開始は2月下旬を予定しています。
 

news201602021.jpg
▲パールボウル2014 オービック○37-34富士通(タイブレーク)-QB#6菅原サヨナラTD
ハイライト動画
 

2015年11月29日

試合結果◆富士通に6-27で敗れ、準決勝敗退

news201511302.jpg
 

 

11/29(日)、ファイナルステージ準決勝、富士通フロンティアーズとの試合が横浜スタジアムで行われ、最終スコア●6-27でオービックが敗れました。

 

第1Qは、ともに1FG失敗・1インターセプトで無得点。第2Q、富士通が2本のTDパスと1FGを決め、0-17と富士通リードで前半を折り返します。第3Q、富士通は1FG・1TDで引き離しにかかる一方、オービックオフェンスはインターセプト、ファンブルロストでターンオーバーを喫し、無得点のまま最終Qへ。第4Q、3QからQB#6菅原に代わって出場した#12畑TE#89森(章)にTDパスを通して一矢報いるも反撃及ばず、6-27で試合終了となりました。昨シーズンの準決勝、今シーズン・ファーストステージの雪辱ならず、2年連続の準決勝敗退で2015シーズンを終えました。

 

スターティングメンバー表 公式記録(チーム・個人/Xリーグ公式サイト)

 

 

試合概要
試合日 2015/11/29(日)
試合開始時刻 - 終了時刻 11:00-13:54
試合会場 横浜スタジアム
天候 晴れ
観衆 4,582人
得点経過
  1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
オービックシーガルズ 0 0 0 6 6
富士通フロンティアーズ 0 17 10 0 27
# チーム 時間 プレー トライ
種類 #選手 ヤード 種類 選手 結果
1 富士通 2 02:14 パス #3キャメロン→#29ゴードン 20 キック #11西村 成功
2 富士通 2 08:07 パス #3キャメロン→#22宜本 37 キック #11西村 成功
3 富士通 2 14:15 フィールドゴール #11西村 43      
4 富士通 3 04:43 フィールドゴール #11西村 33      
5 富士通 3 11:17 パス #3キャメロン→#81中村 37 キック #11西村 成功
6 オービック 4 04:25 パス #12畑#89森章 4 キック #29長尾健 失敗
チーム記録
チーム オービック 富士通
ファーストダウン獲得数
内訳(ラン+パス+反則)
18
(8+5+5)
22 
(5+16+1)
(攻撃)  回数-獲得ヤード 67回-258ヤード 69回-442ヤード
(ラン)  回数-獲得ヤード 41回-91ヤード 22回-82ヤード
(パス) 回数-成功数-被インターセプト
成功率  獲得ヤード
26-15-3
57.7%  167ヤード
47-31-1
66.0%  360ヤード
(反則)  回数-損失ヤード 7回-55ヤード 14回-120ヤード
(ファンブル)  回数-喪失 1回-1回 0回-0回
(フィールドゴール) 回数-成功 1回-0回 3回-2回
TIME OF POSSESSION (ボール保有時間) 32:39 27:21

 

大橋ヘッドコーチ談話◆準決勝 富士通戦後

logo.jpg  

 

今日の富士通戦を振り返って。
 

「前回の敗戦から1ヵ月余り。チームを成長させてリマッチで勝利するべく準備を重ねてきましたが、及びませんでした。プレーの精度をもっと上げられたのではないか、選手をもっと活かすことができたのではないか、自身の反省でいっぱいです

応援してくださる皆さまへ。
 

「本日も、熱い参戦、応援ありがとうございました。アクアグリーンのスタンドが本当に心強かったです。大きな後押しをいただきながら、我々は準決勝で敗退し、今シーズンは終了ということになりました。チームを高みに押し上げることができなかったこと、皆さんとボウルゲームを戦うことができなかったこと、大きな責任を感じております。申し訳ありません。何を変え、何にチャレンジするべきなのか、熟考し、来シーズンにはオービックシーガルズらしい姿をお見せしたいと思います。2015シーズン、皆さんのご厚情あったからこそ、戦い続けることができました。心よりお礼申し上げます。来シーズンもオービックシーガルズをよろしくお願いいたします

 
 
news201511301.jpg
 

2015年11月19日

11/29(日)準決勝 富士通フロンティアーズ戦の見どころ・ご案内

photo339.jpg

 

 

 対戦チーム

 

   富士通フロンティアーズ (ファイナルステージ準決勝)

 日時

 

  11/29(日)11:00キックオフ

   10:00  開場/チーム受付開始 ※ビジター1塁側・4番ゲート

   10:30  「ガルズタイム」開始

   11:00  キックオフ

 

  会場

 

  横浜スタジアム アクセス・エリアマップ

  ※スタンドは屋根がありません。雨天時は周囲の観戦を妨げないよう、
  合羽や透明傘をご使用ください。
  (物販ブースでオリジナルポンチョ2,000円を販売します)

 

  チケット

 
 当日2,200円、前売1,800円 (高校生以下無料、全席自由席)チケット情報

 

  チケットと各種特典グッズがセットになった
    「2015セミファイナル参戦パック」(1,800円)をインターネットで販売中。
    [11/26(木)まで。当日販売はありませんのでご注意ください]

  2015ブースタークラブ会員の皆さんへ

    お得な「チケット引換券」(3枚3,000円/即日利用可)をチーム受付で販売します。
    スターターパックの2試合目以降やご同伴者用にご利用ください。

 

  実況

 
 Twitter : Q毎の得点経過をお知らせします。@obicseagulls
 USTREAM :Xリーグによるライブ配信があります。Xリーグ(東)チャンネル

 

 

  ロスター/

  スタメン情報

 ロスター一覧等を掲載したイヤーブックをチーム受付でお受け取りください。
 キックオフ前の「ガルズタイム」(10:30~)でスタメンを発表します。

 

 

top_helmet_obic.jpg img_vs30.jpg tophel-fujitsu.jpg
  逆境から、逆襲へ-準決勝・富士通フロンティアーズ戦のみどころ

 

 

2015101707s.JPG 1stステージ・2ndステージ通算5勝2敗の総合4位で決勝トーナメントへの進出を果たしたオービックシーガルズは、準決勝で、7戦全勝の富士通フロンティアーズ(総合1位)と対戦します。富士通には、1stステージ最終節に●7–41で大敗し