ホームタウン活動

最近の記事

2019年08月20日

「キャンドルナイトinならしの」にチアが参加しました

ht201908202.jpg
 

8/17(土)、津田沼公園で開催された「キャンドルナイトinならしの」にSEA-Cheerが参加し、パフォーマンスを披露しました。

夏の一夜、家の明かりを消して手作りのキャンドルを灯し、地球温暖化防止について考えようというこのイベントは、今年で12回目を数えます。この日もキャンドルのほのかな光に包まれた会場で、多くの方が多彩なステージパフォーマンスを楽しみました。

主催者である「竹宵の会」代表の尾曽昭雄さんは、「エアコンの温度を適正温度に設定するなど簡単なことで地球温暖化防止に貢献できます」と、会場に集まった皆さんへお話をされました。

 
ht201908203.jpg
 ▲会場は、東日本大震災で避難されている方への応援メッセージが書かれた、たくさんの黄色いハンカチで装飾されていました
 
ht201908204.jpg  
▲手作りのキャンドルに、「竹宵の会」の皆さんが一つひとつ丁寧に火を灯していきます
 
ht201908205.jpg
▲きれいに並ぶキャンドルにも、被災された方へのメッセージが。「これからもたいへんかもしれないから、がんばってください」(原文ママ)
 

2019年07月30日

「いきいき津田沼夏まつり」にチアが参加しました

7/27(土)、津田沼公園で開催された「第52回いきいき津田沼夏まつり」にSEA-Cheerが参加し、パフォーマンスの披露と 、9/22(日)に第一カッターフィールド(秋津サッカー場)で行われるホームゲームのPRをしました。

昨年は台風で中止になってしまい、今年も台風の接近により開催が危ぶまれましたが、青空が広がる好天のもと、多くの来場者でにぎわいました。SEA-Cheerがステージ近くでスタンバイしていると、たくさんの方から「オービックだ」「応援してるよ」などと声をかけていただきました。
 
 
ht201907301.jpg
▲多くの屋台が出店。甲子園出場を決めたばかりの習志野高校を祝う横断幕も飾られました
 
ht201907304.jpg  
▲MCのMiku(左端)がダンスの説明をして、会場の皆さんと一緒に盛り上がります
 
ht201907305.jpg  
▲ホームゲームのチラシを手渡しで配りました
 
ht201907302.jpg
▲チアリーディングを習っているという女の子と
 

2019年07月25日

「津田沼ふれあい夏祭り」にチアが参加しました

7/21(日)、津田沼1丁目公園で開催された「津田沼ふれあい夏祭り」(主催:習志野市津田沼1丁目商店会・船橋市前原商店会)にSEA-Cheerが参加し、パフォーマンスを披露。9/22(日)に第一カッターフィールド(秋津サッカー場)で開催されるホームゲームのPRもさせていただきました。

今年17回目を迎えたこの夏祭りは、会場に隣接する八坂神社の祭礼にあわせて毎年開催されています 。SEA-Cheerが登壇すると、「春の大会優勝おめでとう」と声をかけてくださる方がいらっしゃいました。
 
ht201907253.jpg
▲街を練り歩く八坂神社の神輿

ht201907251.jpg
▲タオルを使ったパフォーマンスで、会場の皆さんと一緒に盛り上がりました
 
ht201907252.jpg  
▲ホームゲームのチラシをもらいに来てくれた子どもたち

2019年07月19日

船橋競馬場「入場無料デー」のイベントに参加しました

7/15(月祝)、船橋競馬場で開催された入場無料デーのイベントでSEA-Cheerがパフォーマンスを披露し、アメフト体験コーナー(的当て)を実施しました。

3連休の最終日ということもあり、場内は家族連れで大にぎわい。子どもたちが的当てに長蛇の列をつくり、何度も挑戦してくれました。
 
ht2019071911.jpg
▲回数を重ねるごとに上達していき、「アメフト楽しい!」と言ってくれる子もいました
 
ht2019071912.jpg
▲船橋競馬場のマスコット、キャロッタ(左端)も見守る中、しーがるくんも挑戦!
 
ht2019071913.jpg  
▲ステージカーでのパフォーマンスは、SEA-Cheerにとっても貴重な経験になりました

2019年07月18日

習志野市民まつり「習志野きらっと2019」に参加しました

ht201907199.jpg
 
 
7/14(日)、習志野市の市民まつり「習志野きらっと2019」が市役所敷地内で開催され、オービックシーガルズはブースを初出展。9/22(日)のホームゲーム(@第一カッターフィールド)と、来年1月オープン予定のオービックシーガルズがサポートするスポーツクラブ「VITA BASE(ヴィータベース)」のPRを行いました。

また、メインステージで行われたステージイベントに、今年もSEA-CheerSEA-Cheerジュニア一般社団法人オービックシーガルズ習志野スポーツクラブ所属)が参加し、パフォーマンスの披露とホームゲームのPRをしました。

前日からの雨が午後まで降り続く天候にも関わらず、およそ45,000人もの来場(市民まつり事務局発表)があり、チームブースにもたくさんの方に立ち寄っていただきました。
 
ht201907192.jpg
▲PRチラシを入れたアクアグリーンのビニールバッグは、この日用意した2,000枚すべてが4時間弱でなくなるほどの大人気。これを求めてブースを訪れる方もいらっしゃいました

ht201907193.jpg
▲抽選会の列を整理してくださる習志野応援団 織戸団長

ht201907191.jpg
▲チームグッズが当たり、「かっこいい!」
 
ht201907194.jpg
▲元気いっぱいにダンスするSEA-Cheerジュニア・キッズクラス
 
ht201907195.jpg
▲SEA-Cheerジュニア・リトルクラスは、より難しいパフォーマンスを披露
 
ht201907196.jpg
▲SEA-Cheerはタオルを使ったパフォーマンスで会場を盛り上げました
 
ht201907197.jpg
▲VITA BASEの「体のゆがみチェック」は大人の方に好評でした
 
ht201907198.jpg
▲夜は「きらっとサンバパレード」にSEA-Cheerが参加しました。ステージを終えたジュニアメンバーも飛び入り参加。すぐに振り付けを覚えて笑顔で踊っていました
       

2019年06月25日

26校217名が参加-フィールドクリニック「鴎道場2019」を開催しました

ht201906251.JPG

 

 

 

6/23(日)、毎年恒例の大学生対象フィールドクリニック「鴎道場」を習志野グラウンドで開催しました。

 

今年は26校から217名に参加いただきました。毎年楽しみにしてくれている大学も多く、なかにはチームを代表してたった一人で参加してくれた学生や、中部、北陸から夜行バスでやって来てくれた学生もいました。

 

スペシャリストのクリニック(9:00~10:00)から始まり、オフェンス、ディフェンスのポジションクリニック(10:00~12:00)、並行してクラブハウスでトレーナー鴎道場(10:00~12:00)を行いました。

 

社会人選手から直接アドバイスをもらえる貴重な機会とあって、学生たちはひとつでも多くの技術を身につけようと真剣に取り組んでいました。オービックの選手にとっても、学生に練習の狙いや注意点を伝えることが、今まで取り組んできたファンダメンタルを自身が理解できているかどうかの復習になるため、年に一度のこのクリニックはとてもいい機会になっています。

 

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。 

 

 

ht201906258.jpg

▲古庄ヘッドコーチ(右端)による開会宣言

ht201906256.jpg

▲キックの手本を見せるK/P#8長尾選手

 

ht2019062511.jpg  

▲QBクリニックのリーダーは#12荒木選手(左)

 

ht201906254.jpg

▲テンポ良くパートをまとめるOL#70窪田選手

 

ht2019062512.JPG  

▲ブロックの体の入れ方をマンツーマンで指導する新人TE#82吉田選手 

 

ht201906259.JPG

WR#86前田選手(左)がわかりやすく解説

 

ht201906255.jpg

▲ラダーを使った細かいステップを教えるRB#41成瀬選手

 

ht2019062513.jpg
▲カラフルな帽子で熱く指導する新人DL#20平澤選手

 

ht201906253.JPG

▲自分のものにしようと、LB#13岩本選手の説明を真剣な眼差しで聞く学生たち

 

ht2019062510.jpg

▲自ら動きを見せながら相手に伝えようとする熱意がハンパない新人DB#32山本(泰)選手

 

ht201906252.JPG

▲DL対OL。ナイスプレーにDL#68清家選手も大喜び

 

ht201906257.jpg

▲クリニック終了後も選手をつかまえて積極的に質問する学生たち

       

2019年06月10日

「谷津干潟の日フェスタ」に参加しました

6/9(日)、谷津干潟自然観察センターで開催された「谷津干潟の日フェスタ」に参加しました。

「谷津干潟の日」(6月10日)とは、谷津干潟が1993年のこの日にラムサール条約に登録されたことを記念して習志野市が制定したもので、貴重な自然の財産を市民と行政が協力して守っていこうと、記念日を中心に毎年様々なイベントが開催されています。
 
この日は、SEA-Cheerのパフォーマンスとアメフト体験コーナー(的当て)を行い、6/17(月)のパールボウル出場をPRしました。
 
 
ht201906101.jpg
▲初めてふれる楕円形のボールに苦戦しながらも、一生懸命挑戦
 
ht201906102.jpg
▲「応援してね」。パールボウルのチラシを配りました
 
ht201906103.jpg
▲SEA-Cheerのパフォーマンスには自前のアクアグリーンタオルを持って参加してくれたお子さんがいました
 
ht201906104.jpg
▲ナラシド♪(習志野市ご当地キャラクター/左)、チーバくん(千葉県マスコットキャラクター/右)と
記念撮影
 
ht201906105.jpg
▲梅雨入りが発表されて天気が心配でしたが、物販やワークショップなど、多くの市民参加模擬店でにぎわっていました
 

2019年04月08日

【参加大学募集】6/23(日)フィールドクリニック「鴎道場2019」開催

ht201807048s.JPG
 

6/23(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を開催します。

このクリニックの始まりは、1994年に遡ります。デイビッド・スタント ヘッドコーチ(当時)が「専門コーチの指導を普段なかなか受けられない大学生のために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。それから20年余りを経て現在の「鴎道場」になりましたが、チームが最も大切にしている「ファンダメンタル(基本)」を選手・コーチがじかにお伝えするという主旨は、変わらず受け継がれています。

当日は、オービックシーガルズの選手・コーチが全員参加し、日頃行っているポジション別の練習メニューを一緒に行いながら、直接指導させていただきます。メニュー自体はなじみのあるものかもしれませんが、一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、 チーム力向上の一助になれば幸いです。私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会になっています。

オービックシーガルズトレーナーチームによる 、学生トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」も同時開催します。

下記の実施概要をご確認のうえ、6/17(月) までに大学単位でお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、楽しみにお待ちしています。

 
【「鴎道場2019」実施概要 / 参加申し込み方法】

対象 :
[鴎道場]大学生フットボールプレーヤー(選手歴1年以上、試合出場経験者に限ります)
※[見学]も可。見学者に対象制限はありません。
[トレーナー鴎道場]大学生トレーナー、トレーナーを目指している方

日時 : 6/23(日)9:00~12:15
[スペシャリスト] 9:00〜9:50
[オフェンス/ディフェンス] 10:00~12:15
[トレーナー]10:15~12:00(10:00からフィールドでオープニングセレモニーに参加後、クラブハウスに移動)

場所: オービック習志野グラウンド
〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3 レナウン習志野オフィス内 アクセス・MAP
JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスあり。車での来場も可能です(駐車場あり)。
 
内容 :
[スペシャリスト]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー。
※終了後は、オフェンス/ディフェンスの道場を見学していただいてかまいません(申込不要)。
 [オフェンス/ディフェンス]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー、コンペティションによる実戦形式練習。
[トレーナー]
フットボールの現場で必要なことを中心に、チームトレーナーが丁寧にお答えしていきます。

※フィールドメニューは、天候などにより変更になる場合があります。
※プレーヤーはフルスタイルで参加し、ウォームアップは各自で済ませてください。
 
定員 :
OL=30名、TE=10名、WR=25名、QB=15名、RB=20名、DL=30名、LB=25名、DB=25名、K=5名、P=5名、LS=5名、見学=人数制限無し、トレーナー=30名
 
参加費 :
[フィールド参加者]3,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
 ※2ポジション参加者(LSとLB、KとWRなど)4,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
 ※見学者2,000円/人(「鴎道場Tシャツ」込み )
[トレーナ―参加者]2,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み )
 
その他 :
・Xリーグ関係者の入場、見学はお断りさせていただきます。
・ビデオ撮影可。個人情報漏洩防止のための誓約書をお書きいただきます。
・待機スペースなどがないため、道場の参加者・見学者以外の来場はご遠慮ください。
・フィールドにはヒールのある靴では入れません。サンダルやヒールでの見学はご遠慮ください。

申込方法 :
申込フォームに必要事項を記入して送信してください(折り返し、自動返信メールが届きます)。
※参加人数は「見込み数」でかまいません。
 ↓
代表者宛に、参加者名などの詳細を記入する「申込用紙」をメール添付でお送りします。

「申込用紙」を返送してください(※この時点で参加者を確定)。申込用紙の提出をもって正式な<申込完了>となります。

集合時間、持ち物、交通手段などの詳細を、あらためて当方からお知らせします。

申込締切 : 6/17(月)
※締切後、
全体の申込状況によっては、参加選手の人数調整をお願いする場合があります。
 
電話、FAXでの申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。不明点、ご質問などありましたら、上記申込フォームにあわせてお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年04月03日

「日大観桜会」にチアが参加しました

3/31(日)、習志野市の日本大学生産工学部津田沼キャンパスで開催された「日大観桜会」(主催:学園おおくぼ商店街)にSEA-Cheerが出演し、パフォーマンスを行いました。

桜も見頃を迎え、春らしい陽気の中でのパフォーマンスとなりました。パフォーマンス後は、「今年も応援してるよ!」とファンの方に声をかけていただいたり、一緒に踊ってくれたお子さんと写真を撮ったりと、たくさんの方と交流し、楽しい時間を過ごすことができました。
 
 
nt2019033132.JPG
▲オービックシーガルズが日本一になるよう想いを込めて、たくさんの方が一緒に踊ってくださいました
 
nt2019033133.jpg
▲ルーキーのAiri(左)とChisato(右)はイベント初参加。中央はバイスキャプテンMiku

nt2019033134.jpg
▲パフォーマンスが終わってすぐ駆け寄ってきてくれた姉妹と
 

「バディウォーク東京2019」に選手・コーチが参加しました

bw2019_leaf.jpg  
 
3/31(日)、代々木公園ケヤキ並木(東京都渋谷区)で開催された「バディウォーク東京2019 ~ダウン症のある人たちと歩こう~」(主催:NPO法人アクセプションズ)に、選手・コーチ約30名が参加しました。

バディウォークは、ダウン症のある方の特性や能力を正しく理解してもらうことを目的としたチャリティーイベントで、オービックシーガルズは、パレードへの参加と、メイン会場でのアメフト体験コーナーを実施しました。

900名を超える参加者が日曜日でにぎわう渋谷の街をパレードし、ダウン症のある人もない人も、大人も子どもも一緒に楽しむ様子やその笑顔を、大勢の方に見ていただくことができました。

 
ht2019033129.jpg
▲今年も、チームのオフィシャルスポンサーで、 このバディウォークを支援されている株式会社第一製版の皆さんに、アメフト体験コーナーの運営にご協力いただきました
 
ht2019033128.jpg
▲初めて見る楕円形のボールを手に、たくさんの方が的当てに挑戦してくれました
 
ht2019033130.jpg
▲「大きくてかっこいい」と話しかけてくださった方と一緒に

ht2019033131.jpg
▲OL・TE・DLとコーチが参加。このメンバーでのパレードは、かなり目立っていました。前列中央が第一製版 竹ノ上社長。この日、この他のメンバーはならしのスマイルランのリレーマラソンに出場しました