ホームタウン活動

最近の記事

2018年07月19日

習志野市民まつり「習志野きらっと2018」にチアが参加しました

ht201807194.JPG
 
 
7/15(日)、習志野市の市民まつり「習志野きらっと2018」が市役所敷地内で開催され、SEA-Cheerがパレードとステージパフォーマンスに参加しました。

ステージでは、8/26(日)に第一カッターフィールド(秋津サッカー場)で行われる開幕戦・ホームゲームをPRし、SEA-Cheerジュニア(一般社団法人オービックシーガルズ習志野スポーツクラブ所属)も加わってパフォーマンスを披露しました。
 
今年で第25回を迎えた市民まつりを記念して、9/1(土)には、オービック習志野グラウンド近くの海浜公園・茜浜緑地で「花火大会」も開催されます。ぜひ、お誘い合わせのうえお出かけください。 
(イベント18:00~、花火打ち上げ19:30~)
 

ht201807191.JPG
▲「オープニングパレード」。市内の様々な団体の方たちと会場内を歩きました
 
ht201807192.JPG
▲ステージでは、年に一度のホームゲームをPR。「8月26日は第一カッターフィールドにお越しください」
 
ht201807193.JPG  
▲「暑かったけれど、楽しく踊れました」。この日のために練習を重ねてきたSEA-Cheerジュニア
 
ht201807195.JPG  
▲祭りの締めは「きらっとサンバパレード」。「オービックだ!」とたくさんの声も聞こえ、多くの市民の皆さんとふれ合うことができました
 
ht201807196.JPG
▲毎年オービックシーガルズのアクアグリーンTシャツで参加してくださっているハロー・マザース(谷津商店街協同組合)の皆さん
 
ht201807197.JPG
▲夜になると、日中以上の来場者で大いににぎわいました

 

2018年07月04日

23大学337名が参加-「鴎道場2018」を開催しました

ht201807048.JPG
▲チームグラウンドが改修工事中のため、千葉工業大学のグラウンドをお借りしました
 
 
7/1(日)、毎夏恒例の大学生対象フィールドクリニック「鴎道場」を千葉工業大学グラウンドで開催しました。
 
今年の参加者は、23大学から、選手、見学、トレーナーを合わせて337名。関東に限らず、中部地方、北陸地方の大学や初参加の大学、今年も楽しみにしていたと3年連続で参加してくれた学生など、今年も多くの方に参加していただきました。そして今回は特別に、チームのアドバイザーを務める河田 剛スタンフォード大学オフェンシブアシスタントと、NFLシアトルシーホークスのパット・ルーエルOLコーチが、オービックシーガルズの選手とともに学生の指導にあたってくださいました。
 
フィールドメニューは、ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャーを中心に、スペシャリストのクリニック(9:00〜9:50)、オフェンス・デフェンスのポジションクリニック(10:00~12:15)を行い、クラブハウスではトレーナー道場(10:15〜12:00)を行いました。 学生たちは炎天下でも集中力を保ち、ひとつでも多くの技術を吸収しようと真剣に取り組んでいました。オービックシーガルズの選手たちにとっても、ファンダメンタルの重要性を再確認する大きな機会になりました。

会場をご提供いただいた千葉工業大学の関係者の皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
 

ht201807041.JPG
▲「FGを100%成功させることが、自分たちスナッパーの大きな役割」とLS#39西口選手
 
ht201807042.JPG
▲カットバックの体重移動を熱心に指導するRB#43望月選手(奥)
 
ht201807043.JPG
▲ブロッカーへのヒットのタイミングや角度を指導するLB#52萩野選手
 
ht201807044.JPG
▲新人TE#85ホールデン選手は、自ら動いて体の使い方を伝えます
 
ht201807045.JPG  
▲LBとのタックリング勝負を見守るRB#30地村選手(左)
 
ht201807049.JPG  
▲クリニックの合間に質問に答えるDL#31三井選手
 
ht2018070410.JPG
▲パット・ルーエルコーチのNFLテクニックに、OL全員の目が釘付け
 
ht201807046.JPG
▲トレーナー道場では、吉永ヘッドアスレティックトレーナーに学生トレーナーが次々に質問していました
 
ht201807047.JPG  
▲株式会社明治様ご提供のVAAMを手にするOL#77坂口選手、古庄ヘッドコーチ、ダンコーチ。各ポジションのMVPに選ばれた学生には、暑い夏でもスッキリ飲める「SAVASアクアホエイプロテイン100」とプロテインシェイカーを、参加者全員に「SAVASリカバリーメーカーゼリー」やSAVAS製品の試供品をご提供いただきました
 
ht2018070411.JPG
▲「2年連続で参加し、去年とはまた違ったことを吸収できました」(左/亜細亜大 中島荘一朗選手)、「パールボウルを見にいきました。そこでプレーしていた選手に教わることができ、普段できないような経験ができました」(中央/一橋大 中村恒太選手、右/同 廣瀬雄一選手)
 
ht2018070412.JPG
株式会社八洋様からはミネラルウォーターをご提供いただきました
 
ht2018070413.JPG  
▲河田さん(左)とパット・ルーエルコーチ。
「コミュニケーションの大切さを伝えることができた。熱心に理解しようとしている学生の姿が印象的だった」とクリニックを振り返り、「オービックシーガルズの選手たちのファンダメンタルのレベルの高さも感じた。これからもレベルを高めていくことに期待している」と激励してくださいました
            

2018年06月20日

「キャンドルナイトinならしの」にチアが参加しました

6/16(土)、津田沼公園で開催された「キャンドルナイトinならしの」にSEA-Cheerが参加し、パフォーマンスを披露しました。

習志野に夏の訪れを告げるこのイベントは、今年で11回目。家の明かりを消して手作りのキャンドルを灯すことで、地球温暖化防止について考えようというもので、この日もキャンドルのほのかな光に包まれた会場で、多くの方が多彩なステージパフォーマンスを楽しみました。

 
ht201806201.JPG
▲6/28(木)に出場するパールボウルの告知をさせていただくと、「頑張れ!」と大きな拍手をいただきました
 
ht201806202.JPG
▲主催者の「竹宵の会」は、東日本大震災の復興支援を呼びかけています。SEA-Cheerも黄色いハンカチに被災地の方への応援メッセージを書きました
 
ht201806204.JPG
▲手作りの竹筒キャンドルが並びます
 
ht201806203.JPG  
▲「応援してます」と声をかけてくれた女の子と
 

2018年06月06日

千葉商科大学サービス創造学部と「公式サポーター企業に関する基本協定」締結

株式会社OFCは、千葉商科大学サービス創造学部(千葉県市川市)と「公式サポーター企業に関する基本協定書」を締結しました。

今後、実践を通じてスポーツビジネスを学ぶ場として、千葉商科大学サービス創造学部の学生に、ホームゲームの準備・設営や試合会場でのスタッフ業務等の機会を提供していきます。また、選手やコーチ、スタッフが同学部で講義し、アメリカンフットボールを通じて得たノウハウを伝えていく活動も行う予定です。

千葉商科大学サービス創造学部
  
 

2018年05月22日

【参加大学募集】7/1(日)フィールドクリニック「鴎道場2018」開催

kamomedojo_gold.jpg

  
ht201707116.JPG ht201707114.JPG
ht201707119.JPG ht201707115.JPG
 

7/1(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を開催します。

このクリニックの始まりは、1994年に遡ります。デイビッド・スタント ヘッドコーチ(当時)が「普段、専門コーチの指導をなかなか受けられない大学生のために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。それから20年余りを経て現在の「鴎道場」になりましたが、チームが最も大切にしている「ファンダメンタル(基本)」を選手・コーチがじかにお伝えするという主旨は、変わらず受け継がれています。

道場当日は、オービックシーガルズの選手・コーチが全員参加し、日頃行っているポジション別の練習メニューを一緒に行いながら、直接指導させていただきます。今年は、コンペティションメニュー(MAN to MAN、1on1、TACKLING、7on7など)を行う予定です。メニュー自体はなじみのあるものかもしれませんが、一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、 チーム力向上の一助になれば幸いです。もちろん私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会になっています。
 
吉永ヘッドアスレティックトレーナーによる、学生トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」も同時開催します。

下記の実施概要をご確認のうえ、6/22(金) までに大学単位でお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、楽しみにお待ちしています。

 
【「鴎道場2018」実施概要 / 申し込み方法】
※今回は、グラウンド改修工事のため、会場を変更して行います。ご注意ください。

対象 :
[鴎道場] 大学生フットボールプレーヤー(ただし、選手歴1年以上で試合に出場経験がある方に限ります)
※「見学」も可。見学者に対象制限はありません。
[トレーナー鴎道場] 大学生トレーナー、トレーナーを目指している方

日時 : 7/1(日)9:00~12:15
[スペシャリスト] 9:00〜9:50
[オフェンス/ディフェンス] 10:00~12:15
[トレーナー鴎道場] 10:15〜12:00(10:00からのフィールドでのオープニングセレモニー後、場所を移して実施)

場所:千葉工業大学新習志野キャンパス 茜浜運動施設
〒275-0024千葉県習志野市茜浜3丁目4-10 施設案内GoogleMAP
新習志野駅南口から徒歩10分 / 車で来場の際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
 
内容 : (フィールドメニューは天候などにより変更になる場合もあります。ご了承ください)
[スペシャリスト]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー。
※フルスタイルで参加し、ウォームアップは各自で済ませてください。
※終了後は、見学していただいてかまいません(申込不要)。
 [オフェンス/ディフェンス]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー、コンペティションによる実戦形式練習においてのアドバイス。
※フルスタイルで参加し、ウォームアップは各自で済ませてください。
[トレーナー]
事前に皆さんから提出いただく質問に、チームトレーナーが丁寧にお答えしていきます。
 
定員 :
OL=30名、TE=10名、WR=25名、QB=15名、RB=20名
DL=30名、LB=25名、DB=25名
K=5名、P=5名、LS=5名
トレーナー=30名
※「見学」の人数制限はありません。
 
参加費 :
[フィールド参加者] 3,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
[2ポジション参加者(LSとLB、KとWRなど)] 4,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
[見学者] 2,000円/人(「鴎道場Tシャツ」込み )
[トレーナー参加者] 2,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
 
その他 :
・Xリーグ関係者の入場、見学はお断りさせていただきます。
・ビデオ撮影可。個人情報漏洩防止のための誓約書をお書きいただきます。
・待機スペースなどがないため、道場の参加者・見学者以外の来場はご遠慮ください。
・フィールドにはヒールのある靴では入れません。サンダルやヒールでの見学はご遠慮ください。

申込方法 :
申込フォームに必要事項を記入して送信してください(折り返し、自動返信メールが届きます)。
※参加人数は「見込み数」でかまいません。
 ↓
代表者宛に、参加者名などの詳細を記入する「申込用紙」をメール添付でお送りします。

「申込用紙」を返送してください(※この時点で参加者を確定)。申込用紙の提出をもって正式な<申込完了>となります。

集合時間、持ち物、交通手段などの詳細を、あらためて当方からお知らせします。

申込締切 : 6/22(金)
※締切後、
全体の申込状況によっては、フィールド参加選手の人数調整をお願いする場合があります。
 
電話、FAXでの申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。不明点、ご質問などありましたら、上記申込フォームにあわせてお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2018年05月02日

船橋競馬場「入場無料デー」のイベントに参加しました

ht201805021.JPG
  
 
4/30(月・振休)、船橋競馬場で開催された入場無料デーのイベントに参加しました。

3回目の参加となった今回は、SEA-Cheerがパドックでパフォーマンスを披露し、アメフト体験コーナー(的当て)を実施しました。

「去年の夏も来ていたね」と覚えていてくださった方や、前回ここでチームを知ったのをきっかけに「試合を観に行ったよ」と話してくださった方もいて、たいへん勇気づけられました。
 
 
ht201805022.JPG
▲タオルを使った参加型ダンスでは、「ゲット! ファーストダウン」のかけ声を「ゲット! 三連単」に変えた競馬場バージョンを披露
 
ht201805023.JPG
▲日差しが強く暑い中でも、多くの子どもたちが的当てに挑戦してくれました
 
ht201805024.JPG  
▲しーがるくんも応援にかけつけました
 

2018年04月10日

地元の2つのイベントに参加しました(花の実園、実籾本郷公園)

4/7(土)・8(日)の週末、習志野市で開催された2つのイベントに参加しました。
 
 
4/7(土)・8(日) 2018花の実園さくらまつり@習志野市総合福祉センター 花の実園
(主催:花の実園さくらまつり実行委員会)

ht201804101.JPG
▲じゃんけん大会

1日目はチームのPRブースを設けて「アメフト体験コーナー」を実施。風が強く、肌寒い天候でしたが、大勢の子どもたちが遊びにきてくれました。天気に恵まれた2日目は、SEA-Cheerがパフォーマンスを披露。チームグッズが当たるじゃんけん大会も行い、子どもから大人まで盛り上がりました。
  
ht201804102.JPG
▲風が強くても関係なし! 元気よく的当てに挑戦
 
ht201804103.JPG  
▲花の実園の職員の皆さんと。ステージを飾る桜色の貼り絵のパネルは、施設を利用される皆さんと約2カ月をかけて手作りで準備したそうです
 
ht201804104.JPG  
▲連日大盛況。子どもからお年寄りまで多くの方が集まりました


4/8(日) 第1回実籾本郷公園さくら祭り@実籾本郷公園
(主催:実籾本郷公園さくら祭り実行委員会)
 
ht201804106.JPG
▲後ろの方まで多くの方が集まってくださいました

初開催のイベントにSEA-Cheerが参加し、パフォーマンスを披露しました。屋台はもちろん、地元の皆さんによるフリーマーケットの出店もあり、たくさんの来場者でにぎわいました。
 
ht201804105.JPG
▲オービックシーガルズのFLY!Tシャツで遊びに来てくださった方も
 
ht201804107.JPG
▲今年は残念ながら見頃を過ぎていましたが、満開の時期には広い園内が桜の花で埋め尽くされるそうです
 
ht201804108.JPG  
▲日本大学硬式野球部の皆さんと。「アメフト観たことあります」「頑張ってください」と声をかけてくれました

2018年04月04日

「日大観桜会」にチアが参加しました

 

ht201804042.JPG
 
 
4/1(日)、習志野市の日本大学生産工学部津田沼キャンパスで開催された「日大観桜会」(主催:学園おおくぼ商店街、共催:NPO法人希望の虹、協賛:日大生産工学部)にSEA-Cheerが出演し、パフォーマンスを行いました。

桜舞う会場には、「お花見ができる最後の週末と思って出かけてきた」という多くの家族連れが訪れました。

ht201804045.JPG ht201804041.JPG
▲会場にはたくさんの桜が並び、花びらの絨毯でピンクに染まっていました。右は、「ダンスがかっこよかった。もっと見たい」と声をかけてくれた女の子と
 
ht201804043.JPG ht201804044.JPG
▲子どもたちが集まったくじ引きと抽選会コーナー。桜の下を一周するミニSLも人気でした

2018年03月29日

幕張と習志野の2つのイベントに参加しました

3/24(土)、地元で2つのイベントに参加しました。

「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA 2nd Anniversary Event with まくはりスポーツフェスタvol.6」@HONDA FOOTBALL AREA
(主催:HONDA ESTILO株式会社、協力:幕張ベイタウン商店街振興組合)

千葉市幕張にあるスポーツ施設、ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREAの開所2周年を記念して開催されたスポーツイベントです。子ども対象のブースだけでなく、大人対象のヨガやウォーキングのレッスンもあり、多くの人が集まりました。オービックシーガルズは、地元のイベント会場でおなじみとなってきたガルズラン(障害物走)を実施しました。

ht201803291.JPG
▲各ブースの運営をサポートしてくれた幕張総合高校サッカー部の皆さんが、ガルズランも盛り上げてくれました
 
ht201803292.JPG  
▲4月からZOZO PARKに常設される「Kids PARK」の遊具を体験できるブースもありました
 
ht201803293.JPG
▲大人気だったジェフユナイテッド市原・千葉のキックターゲット
 
ht201803294.JPG  
▲ストライダーのタイムトライアルには長い列ができました


モリシア10周年記念イベント「スプリングフェスティバル2018」@津田沼公園
(主催:津田沼南口商店会、モリシア津田沼)

習志野市津田沼の商業施設、モリシア津田沼が開業10周年を迎えました。SEA-Cheerがステージパフォーマンスを披露し、スポーツ体験でガルズランと的当てを実施しました。
 
ht201803295.JPG
▲SEA-Cheerは新体制になってから初めてのイベント出演。多くの方が「オービックシーガルズだ!」と足を止め、声をかけてくださいました
 
ht201803296.JPG  
▲タオルを使ったパフォーマンス。参加してくださった皆さん、ありがとうございました
 
ht201803297.JPG  
▲子どもから大人まで、たくさんの人が的当てに挑戦
 
ht201803298.JPG  
▲夜まで多くの来場者でにぎわいました

2018年03月23日

【Gulls for Tohoku】仙台でフラッグ体験教室を開催しました

 
  3/18(日)、仙台市のHALEO DOMEで「がんばろう東北!フラッグフットボール体験教室」(主催:宮城県アメリカンフットボール協会、協力:東北学生アメリカンフットボール連盟、オービックシーガルズ)を開催し、オービックシーガルズから、LB#9 塚田昌克選手RB#43望月麻樹選手ら7名が参加しました。
 
オービックシーガルズでは、3.11東日本大震災以降、自分たちにできることで東北の復興を応援しようと「Gulls for Tohoku」を立ち上げ、義援金活動や被災地訪問などを行ってきました。このフラッグフットボール体験教室も、Gulls for Tohokuの一環として、震災翌年の2012年からスタート。今回で7回目を迎えます。
 
この日は、午前中に大学生を対象とした「アメリカンフットボールクリニック」、午後に「フラッグフットボール体験教室」を行いました。


午前-学生向けアメリカンフットボールクリニック

約60名の学生が参加。前半にオフェンス、後半はディフェンスと、ポジションごとに分かれて指導しました。
 
news201803231.JPG
▲渡辺コーチのDB指導に真剣な眼差しで参加する学生たち
 
news201803232.JPG
▲昨シーズン限りで引退した増山俊樹さん(元#70)がOLを指導
 
news201803233.JPG
▲熱心に質問してくる学生にホワイトボードを使って指導するRB#43望月選手
 

 
午後-フラッグフットボール体験教室

午前のクリニックに参加した学生たちも加わり、子どもたちと一緒にしっぽ取りやミニゲームで約2時間楽しみました。
 
news201803234.JPG
▲フラッグフットボールの指導は、東北大出身、昨シーズン限りで引退した萩山竜馬さん(元WR#85/写真右)が担当
 
news201803235.JPG
▲しっぽ取りゲームで、子どもたちにしっぽを取られるRB#43望月選手
 
news201803236.JPG
▲ミニゲームでみごとタッチダウン!