ホームタウン活動

最近の記事

2018年02月20日

「千葉市青少年のつどい大会」に参加しました

ht201802201.JPG
▲アメフト選手のように走ろう!
チームのトレーニング器具を使った障害物走「ガルズラン」。タイムを競いました
 
 
2/17(土)、千葉公園野球場で開催された「千葉市青少年のつどい大会」(主催:千葉市青少年相談員連絡協議会、後援:千葉市)に参加し、「ガルズラン」(障害物走)を実施しました。

青少年の健全な育成を目的としたこのイベントは、県内で活動するスポーツチームが協力参加し、市内の小中学生に様々な競技やゲームを体験してもらおうというもので、毎年1回行われています。

厳しい寒さも少し和らぎ、運動日和となったこの日、集まった約100人の子どもたちと思い切り体を動かし、ふれ合うことができました。

(参加6チーム)
ラグビー クボタスピアーズ
プロレス KAIENTAI DOJO
アメフト オービックシーガルズ
 
ht201802206.JPG ht201802208.JPG
▲千葉けいりんのコーナーでは、レースで実際に使用する自転車(レーサー)に試乗できました。右はバレーボールコーナー

ht201802207.JPG ht201802202.JPG
▲ボールをどこまで飛ばせるか競うコーナー。好記録の連続でした。ジェフィ(ジェフユナイテッド市原・千葉)もガルズランに挑戦してくれました
 
ht201802205.JPG ht201802204.JPG
▲子どもたちにも大人気だったKJ(DL#11ケビン・ジャクソン選手)パネル。KAIENTAI DOJOのダイナソー拓真選手(左)と吉田絢斗選手。右写真は、クボタスピアーズの岡田一平選手。ラグビーボールとの違いに驚いていました

ht201802203.JPG ht201802209.JPG
▲しーがるくんは、千葉ロッテマリーンズのスタッフにボールの投げ方を教わりました。右は、しーがるくん、ライモン君(千葉けいりん)、ダイナソー拓真選手、ジェフィ、チーバくん
 

2018年02月14日

「千葉県児童福祉施設協議会マラソン大会」に参加しました

ht201802144.jpg
元気いっぱいに走る子どもたちに伴走し、一緒にゴールを目指しました。
後姿は、
DL#33仲里選手DL#97渡邊選手
 
 
2/10(土)、千葉県総合スポーツセンターで開催された「千葉県児童福祉施設協議会マラソン大会」に選手、スタッフ、SEA-Cheerから28名が参加し、マラソンの伴走や応援、パフォーマンスコーナーで協力させていただきました。

 
今年で33回を数えるこのイベントは、千葉県下の養護施設に暮らす子どもたちに、走ることなどを通して夢や希望を感じてもらい、自立支援を目指すもので、今回は施設の職員を合わせて約900名が参加しました。
 
 
ht201802141.JPG
▲まずはウォーミングアップ。参加者全員で会場をジョギングしました。K/P#49星野選手WR#10森(健)選手(右端)も笑顔
 
ht201802142.JPG
▲入場するランナーに声援を送るSEA-Cheerとしーがるくん
 
ht201802143.jpg
▲「ナイスラン!」。ゴールした子どもたちを迎えるTE#88安東主将と古庄ヘッドコーチ
 
ht201802145.JPG
▲ゲストのマスク・ド・オッチー(千葉ジェッツふなばし)とWR#85萩山選手
 
ht201802146.jpg
▲マラソンの後は、恒例のパフォーマンスコーナー。TE#88安東主将の隣は、昨年も一緒に盛り上げてくださった千葉県住みます芸人のうっほ菅原さん
 
ht201802147.JPG  
▲SEA-Cheerのパフォーマンス
 
ht201802148.JPG
QB#19升川選手が投げるボールをキャッチ。ナイスキャッチの連続でした
 
ht201802149.JPG  
▲キックにもチャレンジ
 
ht2018021410.JPG
▲この日大人気だったDL#68清家選手と押し相撲で対決

ht2018021411.JPG
▲選手では他に、RB#41成瀬選手DL#44倉脇選手DL#90髙橋選手が参加しました
 

2018年02月13日

「実籾八幡稲荷神社初午祭」に参加しました

2/11(日)、習志野市の実籾八幡稲荷神社の初午祭で「ガルズラン」(障害物走)を実施し、地域の皆さんとふれ合いました。
 
今回初めて参加させていただき、これまでオービックシーガルズを知らなかった方にも興味を持っていただくきっかけになりました。ご協力いただいた習志野応援団の織戸団長、習志野市商店会連合会や習志野市役所の皆さん、ありがとうございました。

ht201802131.jpg
▲「どうやるのかな」「 私にもできるかな」
 
ht201802132.jpg  
▲お父さんとチャレンジ。力を合わせてゴールを目指しました
 
ht201802133.jpg
▲くじ引きやおもちゃ売り場に子どもたち。会場ではフリーマーケットも開催され、大いににぎわいました

2018年01月30日

確定申告PRイベントに参加しました

ht201801302.JPG
▲しーがるくんもお手伝い。申告書へのマイナンバーの記載と確認書類について説明
 
 
1/28(日)、モリシア津田沼で確定申告PRイベント「使って便利!! 国税庁HP『確定申告書等作成コーナー』~津田沼高校オーケストラ部&オービックシーガルズが体験~」が開催されました(主催:千葉西税務署、習志野商工会議所、千葉西税務署懇和会/後援:習志野市)。

オービックシーガルズは2016年からこのイベントに参加していて、津田沼高校オーケストラ部の皆さんとの共演は、昨年に続いて2度目になります。今年は、ともに加入2年目のQB#19升川岳史選手RB#41成瀬圭汰選手のほか、SEA-Cheer、SEA-Cheerジュニアが参加し、2/16(金)から始まる確定申告をPRしました。
 
申告の模擬体験では、升川選手が手書きで、高校生がパソコンで国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」を使って申告書を作成しました。升川選手は手書きのうえに計算もあって時間がかかりましたが、高校生の方は自動計算されてあっという間に完成。その便利さがよくわかりました。この申告書作成コーナーは誰でも簡単に使えて、作成したものをそのまま印刷して提出できますので、ぜひご利用ください。

PR後には、オービックシーガルズファン交流会を開催し、チームグッズが当たるじゃんけん大会やサイン会を行いました。ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
 

ht201801301.JPG
▲手書きvs.インターネット。升川選手は税務署の方から教わりながら、無事完了

ht201801303.JPG  
▲津田沼高校オーケストラ部の演奏に続き、SEA-CheerとSEA-Cheerジュニアのコラボパフォーマンス。多くの方が足を止め、手拍子で盛り上げてくださいました

ht201801304.jpg
▲交流会では、両選手が2018シーズンの意気込みを語りました。「習志野市に日本一を持ち帰るために全力で戦っていきたい」(#19升川選手)。「オービックシーガルズのファンやスタンドは日本一熱い。皆さんと今年こそ日本一になりたい」(#41成瀬選手)
 
ht201801305.JPG
▲サイン会。「今年こそ優勝してね」と声をかけてくださいました
 
ht201801306.JPG
▲このサイン会のためにボールを持ってきてくださいました

ht201801307.JPG  
▲「一度観戦してみたい」と、アメフトに初めて興味を持ってくださった方も

       ht201801308.JPG
▲イベント主催者、出演者の皆さんと 

2018年01月23日

1/28(日)確定申告PRイベント@モリシア津田沼に参加します


 
1/28(日)、モリシア津田沼で開催される確定申告PRイベント(主催:千葉西税務署他)に、QB#19升川岳史選手、RB#41成瀬圭汰選手、SEA-Cheer、SEA-Cheerジュニアが参加します。
 
2/16(金)から受付が始まる確定申告を前に、選手たちがレクチャーを受けながら、国税庁ホームページを活用した申告書の作成を体験します。

下記タイムテーブルの通り、津田沼高校オーケストラ部の演奏、SEA-Cheer & SEA-Cheerジュニアのパフォーマンス、オービックシーガルズのファン交流会もありますので、ぜひお誘い合わせのうえお越しください。
 

「使って便利!! 国税庁HP 確定申告書等作成コーナー
     〜津田沼高校オーケストラ部&オービックシーガルズが体験~」

日時 : 1/28(日)13:30〜15:30頃
会場 : モリシア津田沼センターコート(JR津田沼駅南口すぐ)
主催 : 千葉西税務署習志野商工会議所、千葉西税務署懇和会
後援 : 習志野市
協力 : 千葉県立津田沼高校、オービックシーガルズ
 
タイムテーブル :
13:30 津田沼高校オーケストラ部演奏
13:35  <確定申告PR>
13:40 津田沼高校オーケストラ部演奏
13:50  <高校生、選手による申告書作成体験>
14:15 津田沼高校オーケストラ部演奏
14:30 SEA-Cheer、SEA-Cheerジュニア パフォーマンス
14:50 オービックシーガルズ ファン交流会
            (チームグッズが当たるじゃんけん大会、サイン会、写真撮影など)

2017年12月22日

「ランランフェスティバルin蘇我」に参加しました

ht201712221.JPG
▲しーがるくんはランナーを応援
 
 
12/17(日)、蘇我スポーツ公園で開催された「第4回ランランフェスティバルin蘇我」(主催:ジェフユナイテッド市原・千葉)に参加しました。

KEIYO TEAM6(京葉線沿線トップスポーツ6チーム連動プロモーション)でともに活動しているチームがそれぞれの活動をPRしたほか、千葉ゼルババルドラール浦安デフィオ(聴覚障害を持つ方が中心のチーム)の選手がチームを組んでゲスト参加。オービックシーガルズからはしーがるくんが参加し、会場を盛り上げるお手伝いをさせていただきました。
 
親子で走る「親子ラン」(2.5km)と仲間にたすきを繋ぐ「グループラン」(28km)が行われ、490名近く(主催者発表)の方がランニングを楽しみました。

ht201712224.jpg
▲晴天のもと集まった多くの参加者。あちこちから「がんばるぞ」といった声が聞こえました

ht201712222.jpg
▲「KEIYO TEAM6 チームしーがるくん」として、グループランにゲスト参加しました。
左から、古家康隆選手、浅野晶選手、市川一樹選手、齋藤貴紀選手、上田日登選手、関根翔太選手(千葉ゼルバ)、泉洋史選手、堀川恭良選手(バルドラール浦安デフィオ)
 
ht201712223.jpg
▲ゲストランナーの古川大悟選手(ジェフユナイテッド市原・千葉)とジェフィ(同)、しーがるくんの準備体操からスタート 
 
ht201712225.jpg
▲ゴールでランナーを迎えて記念撮影。「昨年のJXBを見にいったよ! 来年こそ頑張ってね」と声をかけていただきました

ht201712226.jpg  
▲「KEIYO TEAM6 チームしーがるくん」で記念撮影。ホームゲームのため参加できなかったジャンボくん(千葉ジェッツふなばし)を囲んで

2017年11月27日

チャリティーイベント「バディウォーク東京2017」に参加しました

ht201711285.jpg
 
 
11/19(日)、新宿中央公園で開催された「バディウォーク東京2017」(主催:NPO法人アクセプションズ)にSEA-Cheerとチームスタッフが参加し、都庁の周りを皆で歩くパレードの先導と、メイン会場でのアメフト体験コーナーを行いました。

バディウォークは、ダウン症への理解を広め、社会的な平等を促進しようと各国で開催されているチャリティー・ウォーキング・イベントで、誰もが気軽に参加できる距離・1マイル(約1.6km)をダウン症の人たちと一緒に歩きます。

今回は、このイベントに協力している、チームのオフィシャルスポンサーである株式会社第一製版の竹ノ上蔵造社長からお声がけをいただき、オービックシーガルズの参加が決まりました。

パレードには約1,500人が参加し、来場者の笑顔にあふれた会場は、温かく優しい雰囲気に包まれていました。


ht201711281.JPG
▲SEA-Cheerは、オービックシーガルズオリジナル応援ソングの「FLY!」をBGMにパレードを先導。「子どもたちが一緒に口ずさみながら歩いてくれました。たくさんの方とふれ合うことができ、またぜひ参加したいと思いました」(SEA-Cheer Arisa)
 
ht201711282.JPG  
▲アメフト体験コーナーで的当てにチャレンジ
 
ht201711283.JPG  
▲大人気だったしーがるくん。写真の女の子は、少し怖がりながらも声をかけてくれました
 
ht201711284.jpg
▲しーがるくんは、ハイタッチでパレードの出発を見送り、ゴールで迎えました

ht201711286.JPG
▲アメフト体験コーナーをお手伝いいただいた第一製版の皆さん。「ダウン症の方との距離がとても近くなる、温かいイベントでした。今日の経験を仕事にも活かしていきたいですね」と竹ノ上社長(後列中央#97)
    

2017年11月16日

DL#11ケビン・ジャクソン選手が「税を考える週間」の広報大使として街頭広報活動

ht201711172.jpg
▲千葉西税務署、千葉西税務署懇話会の皆さんと。
KJの隣は、ともに街頭PRに参加したSEA-Cheer Miho
 
 
11/16(木)、DL#11ケビン・ジャクソン選手が、「税を考える週間」[11/11(土)~17(金)]の千葉西税務署広報大使を拝命し、JR津田沼駅前で街頭広報活動に参加しました。

昨年も、KJ選手が同広報大使を務めさせていただきましたが、今年も、より多くの市民にPRしたいとお声がけをいただきました。千葉西税務署の佐伯章二署長は、「納税意識が向上するよう、この期間以外でも広報活動を継続していきたい。納税しなくてはならないというマイナスのイメージだけでなく、日頃の生活の中で税金がどんなことに使われているのかを知ってもらえたら」と話してくださいました。
 
(参考) 

ht201711171.jpg
▲千葉西税務署で行われた広報大使委嘱状交付式。右は佐伯署長。「精一杯、広報活動を頑張ります」とKJ
 
ht201711176.jpg
▲地元メディアの取材を受けるKJ

ht201711173.jpg
▲JR津田沼駅前でチラシを配りました
 
ht201711174.JPG  
▲KJを見かけて声をかけてくださいました。「オービックシーガルズを応援しています。今年こそライスボウルまで連れていってくださいね」。「ファンの方から声をかけてもらえるのはとてもうれしい」とKJも笑顔 
 
ht201711175.jpg  
▲参加者全員で記念撮影 

2017年11月14日

千葉西税務署から広報功績者として表彰されました

ht201711141.JPG
▲並河チーム代表が出席(前列左から2番目)
 
 
11/13(月)、幕張メッセ国際会議場で開催された千葉西税務署・千葉西税務署懇和会の「平成29年度納税表彰式」で、チーム運営会社の株式会社OFCが広報功績者として表彰されました。

申告納税制度の普及発展や、租税教育推進などに貢献した千葉西税務署管轄内の人・団体が表彰の対象で、OFCは税に関する広報活動の推進・申告納税制度の普及について功績があった広報功績者として、「千葉西税務署長感謝状(税務功労等)」をいただきました。

また、昨年に続いてDL#11ケビン・ジャクソン選手が「税を考える週間」[11/11(土)~17(金)]の広報大使に任命され、11/16(木)13:45~14:45、JR津田沼駅での街頭広報活動にSEA-CheerのMihoとともに参加します。お時間のある方はぜひお立ち寄りください。

ht201711142.JPG
▲千葉西税務署 佐伯章二署長(左)と並河チーム代表(OFC代表取締役)。
佐伯署長をはじめ、職員の皆さんから感謝のお言葉をいただくとともに、「今年こそ日本一になってください」と激励をいただきました。「これからも普及活動に積極的に協力していきたい」と並河代表

ht201711143.JPG
▲今年1月の「確定申告PRイベント」。こちらも昨年に続いての参加で、選手、SEA-CheerがPRのお手伝いをさせていただきました
 

2017年11月13日

習志野で開催された2つのイベントにチアが参加しました

11/12(日)、習志野市で開催された2つのイベントにSEA-Cheerが参加しました。

前日に準決勝進出を決めたことを両会場で報告すると、皆さん拍手をして喜んでくださいました。11/26(日)の準決勝・富士通戦の告知もさせていただき、「今年こそ日本一になってね」「絶対に応援にいくから勝ってね」と、たくさんの激励をいただきました。
 

新習志野駅前文化祭り@駅前広場(主催:新習志野駅前商店会)
 
ht201711131.jpg
▲風が強く肌寒さもありましたが、秋晴れの下、パフォーマンスを披露
 
ht201711132.jpg
▲おなじみの「オービックコール」。小さい子たちもリズムに合わせて参加してくれました
 
 
秋まつり第4回ジャズコンサート@向山小学校体育館(主催:谷津連合町会)
 
ht201711133.jpg
▲本格的なジャズの生演奏が聞けるということで、楽しみに来場されている方がたくさんいました
 
ht201711134.jpg
▲いつもとは違った雰囲気の中、パフォーマンスを披露。こちらの会場でも皆さんと「オービックコール」を行いました