ホームタウン活動

最近の記事

2019年06月10日

「谷津干潟の日フェスタ」に参加しました

6/9(日)、谷津干潟自然観察センターで開催された「谷津干潟の日フェスタ」に参加しました。

「谷津干潟の日」(6月10日)とは、谷津干潟が1993年のこの日にラムサール条約に登録されたことを記念して習志野市が制定したもので、貴重な自然の財産を市民と行政が協力して守っていこうと、記念日を中心に毎年様々なイベントが開催されています。
 
この日は、SEA-Cheerのパフォーマンスとアメフト体験コーナー(的当て)を行い、6/17(月)のパールボウル出場をPRしました。
 
 
ht201906101.jpg
▲初めてふれる楕円形のボールに苦戦しながらも、一生懸命挑戦
 
ht201906102.jpg
▲「応援してね」。パールボウルのチラシを配りました
 
ht201906103.jpg
▲SEA-Cheerのパフォーマンスには自前のアクアグリーンタオルを持って参加してくれたお子さんがいました
 
ht201906104.jpg
▲ナラシド♪(習志野市ご当地キャラクター/左)、チーバくん(千葉県マスコットキャラクター/右)と
記念撮影
 
ht201906105.jpg
▲梅雨入りが発表されて天気が心配でしたが、物販やワークショップなど、多くの市民参加模擬店でにぎわっていました
 

2019年04月08日

【参加大学募集】6/23(日)フィールドクリニック「鴎道場2019」開催

ht201807048s.JPG
 

6/23(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を開催します。

このクリニックの始まりは、1994年に遡ります。デイビッド・スタント ヘッドコーチ(当時)が「専門コーチの指導を普段なかなか受けられない大学生のために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。それから20年余りを経て現在の「鴎道場」になりましたが、チームが最も大切にしている「ファンダメンタル(基本)」を選手・コーチがじかにお伝えするという主旨は、変わらず受け継がれています。

当日は、オービックシーガルズの選手・コーチが全員参加し、日頃行っているポジション別の練習メニューを一緒に行いながら、直接指導させていただきます。メニュー自体はなじみのあるものかもしれませんが、一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、 チーム力向上の一助になれば幸いです。私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会になっています。

オービックシーガルズトレーナーチームによる 、学生トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」も同時開催します。

下記の実施概要をご確認のうえ、6/17(月) までに大学単位でお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、楽しみにお待ちしています。

 
【「鴎道場2019」実施概要 / 参加申し込み方法】

対象 :
[鴎道場]大学生フットボールプレーヤー(選手歴1年以上、試合出場経験者に限ります)
※[見学]も可。見学者に対象制限はありません。
[トレーナー鴎道場]大学生トレーナー、トレーナーを目指している方

日時 : 6/23(日)9:00~12:15
[スペシャリスト] 9:00〜9:50
[オフェンス/ディフェンス] 10:00~12:15
[トレーナー]10:15~12:00(10:00からフィールドでオープニングセレモニーに参加後、クラブハウスに移動)

場所: オービック習志野グラウンド
〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3 レナウン習志野オフィス内 アクセス・MAP
JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスあり。車での来場も可能です(駐車場あり)。
 
内容 :
[スペシャリスト]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー。
※終了後は、オフェンス/ディフェンスの道場を見学していただいてかまいません(申込不要)。
 [オフェンス/ディフェンス]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー、コンペティションによる実戦形式練習。
[トレーナー]
フットボールの現場で必要なことを中心に、チームトレーナーが丁寧にお答えしていきます。

※フィールドメニューは、天候などにより変更になる場合があります。
※プレーヤーはフルスタイルで参加し、ウォームアップは各自で済ませてください。
 
定員 :
OL=30名、TE=10名、WR=25名、QB=15名、RB=20名、DL=30名、LB=25名、DB=25名、K=5名、P=5名、LS=5名、見学=人数制限無し、トレーナー=30名
 
参加費 :
[フィールド参加者]3,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
 ※2ポジション参加者(LSとLB、KとWRなど)4,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
 ※見学者2,000円/人(「鴎道場Tシャツ」込み )
[トレーナ―参加者]2,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み )
 
その他 :
・Xリーグ関係者の入場、見学はお断りさせていただきます。
・ビデオ撮影可。個人情報漏洩防止のための誓約書をお書きいただきます。
・待機スペースなどがないため、道場の参加者・見学者以外の来場はご遠慮ください。
・フィールドにはヒールのある靴では入れません。サンダルやヒールでの見学はご遠慮ください。

申込方法 :
申込フォームに必要事項を記入して送信してください(折り返し、自動返信メールが届きます)。
※参加人数は「見込み数」でかまいません。
 ↓
代表者宛に、参加者名などの詳細を記入する「申込用紙」をメール添付でお送りします。

「申込用紙」を返送してください(※この時点で参加者を確定)。申込用紙の提出をもって正式な<申込完了>となります。

集合時間、持ち物、交通手段などの詳細を、あらためて当方からお知らせします。

申込締切 : 6/17(月)
※締切後、
全体の申込状況によっては、参加選手の人数調整をお願いする場合があります。
 
電話、FAXでの申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。不明点、ご質問などありましたら、上記申込フォームにあわせてお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2019年04月03日

「日大観桜会」にチアが参加しました

3/31(日)、習志野市の日本大学生産工学部津田沼キャンパスで開催された「日大観桜会」(主催:学園おおくぼ商店街)にSEA-Cheerが出演し、パフォーマンスを行いました。

桜も見頃を迎え、春らしい陽気の中でのパフォーマンスとなりました。パフォーマンス後は、「今年も応援してるよ!」とファンの方に声をかけていただいたり、一緒に踊ってくれたお子さんと写真を撮ったりと、たくさんの方と交流し、楽しい時間を過ごすことができました。
 
 
nt2019033132.JPG
▲オービックシーガルズが日本一になるよう想いを込めて、たくさんの方が一緒に踊ってくださいました
 
nt2019033133.jpg
▲ルーキーのAiri(左)とChisato(右)はイベント初参加。中央はバイスキャプテンMiku

nt2019033134.jpg
▲パフォーマンスが終わってすぐ駆け寄ってきてくれた姉妹と
 

「バディウォーク東京2019」に選手・コーチが参加しました

bw2019_leaf.jpg  
 
3/31(日)、代々木公園ケヤキ並木(東京都渋谷区)で開催された「バディウォーク東京2019 ~ダウン症のある人たちと歩こう~」(主催:NPO法人アクセプションズ)に、選手・コーチ約30名が参加しました。

バディウォークは、ダウン症のある方の特性や能力を正しく理解してもらうことを目的としたチャリティーイベントで、オービックシーガルズは、パレードへの参加と、メイン会場でのアメフト体験コーナーを実施しました。

900名を超える参加者が日曜日でにぎわう渋谷の街をパレードし、ダウン症のある人もない人も、大人も子どもも一緒に楽しむ様子やその笑顔を、大勢の方に見ていただくことができました。

 
ht2019033129.jpg
▲今年も、チームのオフィシャルスポンサーで、 このバディウォークを支援されている株式会社第一製版の皆さんに、アメフト体験コーナーの運営にご協力いただきました
 
ht2019033128.jpg
▲初めて見る楕円形のボールを手に、たくさんの方が的当てに挑戦してくれました
 
ht2019033130.jpg
▲「大きくてかっこいい」と話しかけてくださった方と一緒に

ht2019033131.jpg
▲OL・TE・DLとコーチが参加。このメンバーでのパレードは、かなり目立っていました。前列中央が第一製版 竹ノ上社長。この日、この他のメンバーはならしのスマイルランのリレーマラソンに出場しました

「ならしのスマイルラン2019」に選手・コーチが参加しました

ht201903311.jpg

▲東京湾をバックに、参加した皆さんと。選手はこの日、このマラソンとバディウォーク@渋谷 に分かれてのイベント参加となりました

 

 

3/31(日)、オービック習志野グラウンドすぐの茜浜緑地公園で開催された「ならしのスマイルラン2019」(主催:一般社団法人オービックシーガルズ習志野スポーツクラブ)に、選手・コーチ約40名が参加しました。

 

「ならしのスマイルラン」は、2014年から毎年行われているマラソン大会で、これまでは試合期間中の11月開催だったためオービックシーガルズは参加していませんが、今年は3月開催になり、初めて参加することになりました。

 

親子マラソン大会とリレーマラソン大会が行われ、総勢365名(親子109組218名、リレーマラソン23チーム147名)が参加。選手・コーチは、親子マラソンを応援した後、20kmリレーマラソンに出場しました。前夜までの雨の影響で非常に気温が低い中でのスタートでしたが、徐々に天候が回復し、春の陽気を感じながらの大会となりました。 

 

 

ht2019033123.jpg ht2019033122.jpg

▲親子マラソンを沿道で応援。 給水のサポートも

 

ht2019033126.jpg ht2019033124.jpg
▲20キロ、たすきをつなぎます。左は、DB#25山本(寛)選手。QB・RB・WR・LB・DB・スペシャリストとコーチが4チームに分かれて走りました

 

ht201903312.jpg ht2019033114.jpg

▲「マラソンは苦手だけど、たくさんの参加者がいたから頑張りました」とQB#3スカイラー選手。右はRB#30地村主将

 

ht2019033115.jpg ht2019033111.jpg

▲QB#6菅原選手、K/P#49星野選手

 

ht2019033117.jpg ht2019033113.jpg
▲RB#41成瀬選手、DB#27田中選手

 

ht2019033127.jpg ht2019033116.jpg

▲LB#34寺田選手、DB#36北村選手

 

ht201903313.jpg ht2019033118.jpg

▲WR#18木下選手 、LB#9塚田選手。ベテラン陣も笑顔でたすきリレー

 

ht201903314.jpg ht2019033120.jpg

▲古庄ヘッドコーチも走りました。前を走るのは、ジュニアシーガルズ中学生チーム。右は新任の長谷川コーチ 

 

 

ht201903315.jpg   ht201903316.jpg

▲最後は全員でゴールした503、504チーム

 

ht2019033121.jpg ht2019033125.jpg

▲アンカーに託した505、523チーム。4チームのタイムは、参加23チーム中7,8,9,10位でした(503 1:20:14、504 1:20:26、505 1:21:38、523 1:22:11)

 

ht201903317.JPG ht201903318.JPG   

▲参加賞は、しょいか〜ご(JA千葉みらい)ご提供の野菜。チームも応援してくださっている津田沼のコーヒーショップBROWN SOUND COFFEEが出店

 

ht201903319.JPG

▲親子マラソン大会の閉会式に、SEA-Cheerジュニアからキッズクラスが出演しました

 

2019年03月29日

「実籾本郷公園さくら祭り」にチアが参加しました

3/23(土)、習志野市の実籾本郷公園で行われた「実籾本郷公園さくら祭り」(主催:実籾本郷公園さくら祭り実行委員会)にSEA-Cheerが参加しました。

雨が降り、たいへん寒い中での開催となりましたが、訪れた地元の皆さんと一緒に盛り上がりました。

ht201903291.jpg ht201903292.jpg
▲残念ながら桜はまだ咲いていませんでしたが、多くの屋台が出てにぎわっていました。右は、さくら祭り実行委員会の皆さんと
 

2019年03月14日

【Gulls for Tohoku】習志野3.11追悼イベントに参加しました

 
ht201903141.JPG
▲右から、古庄ヘッドコーチ、坂本コーチ、QB#3スカイラー選手、大橋GM、
LB#9塚田選手、渡辺アシスタントGM。手前は追悼のろうそくを灯す皆さん
 

3/11(月)、京成津田沼駅前で行われた「3.11東日本大震災 8周年追悼イベント」(主催:竹宵の会)に、QB#3スカイラー・ハワード選手や古庄ヘッドコーチらがチームを代表して参加し、募金活動に協力しました。

前日からの雨で開催が危ぶまれましたが、追悼イベント開始時間には厚い雲が一気に消え、青空のもと、来場された皆さんと被災地の復興を願いました。

この日集まった募金で福島県いわき市の新鮮な野菜を購入し、仮設住宅の方へお届けするそうです。募金にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
 
ht201903142.JPG
▲たくさんの方が募金にご協力くださいました
 
ht201903143.JPG
▲「応援しているよ」「頑張ってね」と激励していただきました
 
ht201903144.JPG
▲習志野のアーティスト、オペラ歌手の立川かずささんと篠笛奏者の山田路子さんの歌と演奏で被災地の復興を祈りました 
  

2019年03月08日

3/31(日)バディウォーク東京2019(@渋谷)に選手・コーチが参加します

 
 
3/31(日)、東京都渋谷区の代々木公園ケヤキ並木で行われる「バディウォーク東京2019 ~ダウン症のある人たちと歩こう~」(Buddy Walk Tokyo2019 /主催:NPO法人アクセプションズ)に、選手・コーチなど約30名が参加します。
 

バディウォークとは、誰もが気軽に参加できる距離 1マイル(約1.6km)をパレードするチャリティー・ウォーキング・イベントで、NDSS(全米ダウン症協会)により、1995年10月に「ダウン症啓蒙月間」の一環としてニューヨークで始められました。ダウン症のある子どもたち同士や親同士はもちろん、そうでない人ともふれ合い、ダウン症への理解と受容、社会的平等を促進することが目的です。日本では2012年に東京で初めて開催され、東京での開催は今回で7回目になります。
 
オービックシーガルズは、バディウォークの活動を支援されている、チームのオフィシャルスポンサー株式会社第一製版の竹ノ上蔵造社長からお声がけいただき、前回2017年から参加させていただいています(前回記事)。

 
当日は、渋谷の街を歩くパレードの他、メイン会場での多彩なステージイベントや各種ワークショップ、キッチンカーの出店などが予定されています。選手たちも参加するパレードは、事前参加登録(チケット購入)制となっていますので、参加ご希望の方は公式HPからお申し込みください [締切:3/20(水)12:00] 。その他の詳細も公式HPでご確認ください。
※選手はこの日、こちらと、ならしのスマイルラン(@習志野市茜浜緑地公園)に分かれて参加します。
 
 
日時:3/31(日)10:00~16:00  ※パレードは12:30~14:00頃の予定
メイン会場:代々木公園ケヤキ並木(東京都渋谷区)
事前参加登録(チケット購入):
  小学生以上1,000円・特製バンダナ付き~、未就学児は登録料無料・バンダナ無し
  ※メイン会場への入場は無料です。
 

2019年02月13日

「オービックシーガルズと一緒にフラッグフットボールで遊ぼう!」に行ってきました

2/9(土)、習志野市津田沼地区の市民スポーツ指導員の皆さんが主催するスポーツイベント、「オービックシーガルズと一緒にフラッグフットボールで遊ぼう!」が津田沼小学校体育館で開催され、指導役として渡辺コーチとスタッフが参加してきました。

市民スポーツ指導員は、各地区のスポーツ活動の推進役として市教育委員会から委嘱された方々で、こうしたスポーツイベントを行うなどして地域内の交流を支えてくださっています。

この日は朝から雪がちらつくあいにくの天候でしたが、体育館に集まった子どもたちはそんなの関係ないとばかりにテンションが高く、イベント開始前から元気に遊んでいました。

年長さんから中学生まで、年齢幅が広い25名の子どもたちが参加し、前半はコーディネーション運動教室、後半はフラッグフットボールをして楽しみました。中学生がリーダーシップを発揮し小さい子の面倒をよく見てくれて、チーム対抗リレーも大盛り上がり! 白熱した戦いが繰り広げられました。

市民スポーツ指導員津田沼地区の皆さん、ありがとうございました。
 
 
ht201902131.jpg
▲難しいステップにも、最後まで諦めず挑戦しました
 
ht201902133.jpg
▲ぞうきんレース。最近はこんな姿勢で動くことも減ってきているのかもしれません。
「これはいいトレーニングです! 」と渡辺コーチ(左端)
 
ht201902132.jpg
▲親御さんも混じって、しっぽ取り。皆さん本気で子どもたちのしっぽを狙っていました

「千葉市青少年のつどい大会」に参加しました

2/2(土)、青葉の森スポーツプラザ陸上競技場で「千葉市青少年のつどい大会」(主催:千葉市青少年相談員連絡協議会 / 後援:千葉市)が行われ、千葉県内のスポーツ団体が参加して子どもたちとのスポーツを楽しみました。

前日の寒さを忘れるような暖かさの中、オービックシーガルズは「タッチダウンキャッチにチャレンジ」を実施。約130名の子どもたちが参加してくれました。
 

ht201902136.JPG
▲ウォーミングアップはラジオ体操。子どもたちはスポーツ体験を楽しみにしていました
 
ht201902137.jpg
▲千葉ロッテマリーンズ、千葉ジェッツふなばしなど、県内の9つのチームが集まりました