ホームタウン活動

2015narashinocheer.jpg

オービックシーガルズ習志野応援団

 

習志野から日本一

 

2015narashinocheer_mark.jpg 「習志野応援団」は、一丸となってオービックシーガルズを応援することを通してホームタウン習志野市の活性化を目指す集まりで、2012年のJAPAN X BOWL(社会人決勝)を前に結成されました。名誉団長は宮本泰介習志野市長、団長は織戸克久さん(習志野市谷津)です。ともに戦い、ともに3連覇、4連覇を勝ち取ってきました。

 

<活動内容>

試合の運営や地元でのイベント、PR活動に協力しています。応援団メンバー同士の交流会や選手との食事会など、チームをもっと身近に感じてもらうための活動もしています。団長からのお知らせやチームからの最新情報をお届けするメールマガジンを隔週で配信しています。


 

 

 

【1万人プロジェクト】 大声援で日本一奪還! 応援団メンバー募集中

 

前年に連覇を逃して再出発した2015年、オービックシーガルズをこれまで以上に応援しようと、1万人以上の参加を目指す「習志野応援団1万人プロジェクト」が発足しました。少しずつ人数が増えており、2016年現在、1,823人の方に参加していただいています。習志野応援団の存在は、選手の背中を押す大きな力になっています。下記の条件に賛同してくださる方は、ぜひご登録ください。

 

 

入団条件(習志野以外にお住まいでもかまいません)

 

・オービックシーガルズを応援してくださる方
・年に1回以上、オービックシーガルズの試合に参戦してくださる方
・登録フォームに必要事項を記載してくださる方

 

入団特典

 

・試合やイベントの情報が定期的に届き、オービックシーガルズの活動がわかるようになる
・応援団の証がもらえる
・証をつけてみんなで応援すると、絆が深まる
・オービックシーガルズと一緒に日本一を目指してワクワクできる

 

入団方法

 

専用登録フォームに必要事項を記入してください。 後日、習志野応援団の証(缶バッジ)のお渡しについてのご案内をお送りします。
※登録はご本人のみとさせていただきます
※ご登録時にいただいた情報は、応援団の活動においてのみ使用します

 

 

【応援団長メッセージ】

 

 一万人の大応援団で声援を送り、ともに日本一を勝ち取ろう!

 

「『このワクワクが幸せにつながる。幸せへの一歩をみんなで踏み出しましょう!』。団長活動を通じて最近感じている、私の『心の言葉』です。アメリカンフットボールのルールが分からないという言葉をよく耳にします。実は、団長も詳しいルールは分かりませんのでご安心ください。日常生活の中で喜怒哀楽を感じるポイント、そして表現の仕方は人により様々ですが、スポーツに置き換えると、感情の起伏が激しいシーンほど忘れられない瞬間となり、記憶に残ります(先が見えないこと。それがワクワク)。人を信じて、感じ、見える景色、人に信頼されて生まれる力。社会人アメリカンフットボールチーム オービックシーガルズには、その魅力がたくさんあります。ぜひ、ともにスタンドから選手を応援してください」(オービックシーガルズ習志野応援団 団長 織戸克久)