ホームタウン活動

2019年03月

2019年03月14日

【Gulls for Tohoku】習志野3.11追悼イベントに参加しました

 
ht201903141.JPG
▲右から、古庄ヘッドコーチ、坂本コーチ、QB#3スカイラー選手、大橋GM、
LB#9塚田選手、渡辺アシスタントGM。手前は追悼のろうそくを灯す皆さん
 

3/11(月)、京成津田沼駅前で行われた「3.11東日本大震災 8周年追悼イベント」(主催:竹宵の会)に、QB#3スカイラー・ハワード選手や古庄ヘッドコーチらがチームを代表して参加し、募金活動に協力しました。

前日からの雨で開催が危ぶまれましたが、追悼イベント開始時間には厚い雲が一気に消え、青空のもと、来場された皆さんと被災地の復興を願いました。

この日集まった募金で福島県いわき市の新鮮な野菜を購入し、仮設住宅の方へお届けするそうです。募金にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
 
ht201903142.JPG
▲たくさんの方が募金にご協力くださいました
 
ht201903143.JPG
▲「応援しているよ」「頑張ってね」と激励していただきました
 
ht201903144.JPG
▲習志野のアーティスト、オペラ歌手の立川かずささんと篠笛奏者の山田路子さんの歌と演奏で被災地の復興を祈りました 
  

2019年03月08日

3/31(日)バディウォーク東京2019(@渋谷)に選手・コーチが参加します

 
 
3/31(日)、東京都渋谷区の代々木公園ケヤキ並木で行われる「バディウォーク東京2019 ~ダウン症のある人たちと歩こう~」(Buddy Walk Tokyo2019 /主催:NPO法人アクセプションズ)に、選手・コーチなど約30名が参加します。
 

バディウォークとは、誰もが気軽に参加できる距離 1マイル(約1.6km)をパレードするチャリティー・ウォーキング・イベントで、NDSS(全米ダウン症協会)により、1995年10月に「ダウン症啓蒙月間」の一環としてニューヨークで始められました。ダウン症のある子どもたち同士や親同士はもちろん、そうでない人ともふれ合い、ダウン症への理解と受容、社会的平等を促進することが目的です。日本では2012年に東京で初めて開催され、東京での開催は今回で7回目になります。
 
オービックシーガルズは、バディウォークの活動を支援されている、チームのオフィシャルスポンサー株式会社第一製版の竹ノ上蔵造社長からお声がけいただき、前回2017年から参加させていただいています(前回記事)。

 
当日は、渋谷の街を歩くパレードの他、メイン会場での多彩なステージイベントや各種ワークショップ、キッチンカーの出店などが予定されています。選手たちも参加するパレードは、事前参加登録(チケット購入)制となっていますので、参加ご希望の方は公式HPからお申し込みください [締切:3/20(水)12:00] 。その他の詳細も公式HPでご確認ください。
※選手はこの日、こちらと、ならしのスマイルラン(@習志野市茜浜緑地公園)に分かれて参加します。
 
 
日時:3/31(日)10:00~16:00  ※パレードは12:30~14:00頃の予定
メイン会場:代々木公園ケヤキ並木(東京都渋谷区)
事前参加登録(チケット購入):
  小学生以上1,000円・特製バンダナ付き~、未就学児は登録料無料・バンダナ無し
  ※メイン会場への入場は無料です。