ホームタウン活動

フィールドクリニック

2017年04月14日

【参加大学募集】7/8(土)フィールドクリニック「鴎道場2017」開催

kamomedojo_gold.jpg
 

7/8(土)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を開催します。

このクリニックの始まりは、1994年。デイビッド・スタント ヘッドコーチ(当時)が「専門コーチの指導を普段なかなか受けられない大学生のために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。それから20年余りを経て現在の「鴎道場」になりましたが、チームが最も大切にしている「ファンダメンタル(基本)」を選手・コーチがじかにお伝えするという主旨は、変わらず受け継がれています。

道場当日は、オービックシーガルズの選手・コーチが全員参加し、日頃行っているウォーミングアップメニューやポジション別の練習メニューを一緒に行いながら直接指導させていただきます。昨年好評だった、選抜メンバーによるスクリメージも用意していますので、実戦に近いクリニックが期待されます。メニュー自体はなじみのあるものかもしれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、チーム力の向上につながれば幸いです。
 
吉永ヘッドアスレティックトレーナーによる、学生トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」も同時開催します。

下記の実施概要をご確認のうえ、6/25(日) までに大学単位でお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、楽しみにお待ちしています。


 
【「鴎道場2017」実施概要 / 申し込み方法】

対象 :
[鴎道場] 大学生フットボールプレーヤー(ただし、選手歴1年以上、試合に出場経験がある方に限ります)
※「見学」も可。見学者に対象制限はありません。
[トレーナー鴎道場] 大学生トレーナー、トレーナーを目指している方

日時 : 7/8(土)9:00~12:30
[スペシャリスト] 9:00〜10:00
[オフェンス/ディフェンス]  10:00~12:30
[トレーナー鴎道場] 10:00〜12:30

場所: オービック習志野グラウンド
〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3 レナウン習志野オフィス内 アクセス・MAP
JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスあり。車での来場も可能です(駐車場あり)。
 
内容 : (フィールドメニューは天候などにより変更になる場合もあります。ご了承ください)
[スペシャリスト]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー
※ 例年午後に行っていましたが、K/P兼任のプレーヤーが集中して参加・見学できるよう、最初に行います。
[オフェンス/ディフェンス]
ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー、COMPETITIONによる実戦形式練習においてのアドバイス
※フルスタイルで参加してください。
[トレーナー]
 皆さんからの質問に、チームトレーナーが丁寧にお答えしていきます。
※事前に質問をご提出いただきます。
 
定員 :
OL=30名、TE=10名、WR=25名、QB=10名、RB=15名、DL=20名、LB=20名、DB=25名、K=10名、P=10名、LS=6名、トレーナー=30名
※「見学」の人数制限はありません。
 
参加費 :
[フィールド参加者] 3,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
[2ポジション参加者(LBとLS、WRとKなど)]  5,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
[見学者] 2,000円/人(「鴎道場Tシャツ」込み )
[トレーナー参加者] 2,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
 
その他 :
・Xリーグ関係者の入場、見学はお断りさせていただきます。
・ビデオ撮影可。個人情報漏洩防止のための誓約書をお書きいただきます。

申込方法 :
申込フォームに必要事項をお書きのうえ、送信してください(折り返し、自動返信メールが届きます)。
※参加人数は「見込み数」でかまいません。
 ↓
代表者宛に、参加者名などの詳細をお書きいただく「申込用紙」をメール添付でお送りします。

「申込用紙」に必要事項をご記入のうえ、返信してください(※この際に参加者を確定させてください)。申込用紙の提出をもって、正式な<申込完了>となります。

集合時間、持ち物、交通手段などの詳細について、あらためて当方からお知らせします。

申込締切 : 6/25(日)
※締切後、
全体の申込状況によってはフィールド参加選手の人数調整をお願いする場合があります。
 
お電話、FAXでのお申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。ご不明な点、ご質問などありましたら、上記申込フォームにあわせてお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2016年07月18日

27大学390名が参加-「鴎道場2016」を開催しました

ht201607191.JPG
 
 
7/10(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎道場」を習志野グラウンドで開催しました。

今年は27大学から選手、見学者、トレーナー合わせて390名の参加がありました。

午前はオフェンス、ディフェンスのポジションクリニック。午後はキッカー、パンター、ロングスナッパーのスペシャリストクリニックを開催。午前中はクラブハウスでトレーナー道場も行いました。

学生は強い日差しの中でも集中力を保ち、真剣な眼差しで選手のレクチャーを聞いていました。クリニック終了後も時間いっぱい選手と話し、吸収しようとしていた学生たち。「日頃経験できない非日常を経験することができた」「憧れている選手に直に教えてもらい、モチベーションが上がった」と笑顔を輝かせながら話してくれました。

鴎道場は教える側のオービックシーガルズの選手たちも成長できる絶好の機会です。人に教えることで改めて気づくことや基本の大切さがあります。学生、選手が互いに全力で応え、充実した一日となりました。
 
ご参加いただいた学生の皆さん、ありがとうございました。

 
ht201607192.JPG
▲まずはトレーナーによるウォーミングアップメニュー。開始まもなく学生たちは汗が止まらず苦しそうな表情に
 
ht201607193.JPG
▲サインを出し、学生に指導するQB#6菅原選手
 
ht201607194.JPG
WR#18木下選手(左)。学生の熱い思いに真剣に向き合います
 
ht201607195.JPG
▲タックルの指導。一人ひとりにアドバイスするLB#4豊田選手(右端)
 
ht201607196.JPG  
▲DLからRBにコンバートしたばかりの#98和久選手RB#43望月選手。学生からの質問に自身の経験を交えて丁寧に答えます

ht201607197.JPG
▲タックルで重要な低さを指導するDL#68清家選手
 
ht201607198.JPG  
▲どのようにしたら安定したキックができるか。フォームを一から指導するK/P#49星野選手
 
ht201607199.JPG
▲学生スナッパーの憧れ、LS#39西口選手

ht2016071910.JPG
▲吉永ヘッドアスレティックトレーナーのトレーナー道場。どのようにしたら選手をもっとよいコンディションにできるか。皆一生懸命にメモを取ります
 
ht2016071911.JPG
▲閉会式では各パートのMVPにプレゼントを手渡しました。DBのMVPを発表する#1砂川選手
 
ht2016071914.JPG
▲全体クリニックを終えた後の質問コーナーで。新人のWR#86前田眞郷(しんご)選手、アドバイスにも気合いが入ります
 
ht2016071915.JPG
▲日頃行っているストレッチについて教えるOL#76藤田選手
 
ht2016071912.JPG
RB#21中西(頌)選手は体の使い方を教えます
 
ht2016071913.JPG
▲見学参加した学生も質問コーナーでたくさんのことを吸収しようとしていました。答えているのはDL#54冨田選手
 

2016年05月26日

【参加大学募集】7/10(日)フィールドクリニック「鴎道場2016」開催

kamomedojo_gold.jpg
 

7/10(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」をオービック習志野グラウンドで開催します。

このクリニックの始まりは、1994年。「専門コーチの指導を普段なかなか受けられない大学生が基本的なテクニックを学べる場をつくろう」 -デイビッド・スタント ヘッドコーチ(当時)が提唱し、「Learn a Tech」 をスタートさせました。それから20年余を経ていまの「鴎道場」になりましたが、「チームが最も大切にしている『ファンダメンタル(基本)』を、選手・コーチが直接伝える」という主旨は変わることなく受け継がれています。

当日は、オービックシーガルズの選手・コーチが全員参加し、日頃行っているウォーミングアップメニューやポジション別の練習メニューを一緒に行いながら指導させていただきます。メニュー自体はなじみのあるものかもしれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、チーム力の向上につながれば幸いです。この道場は私たちにとっても、毎年基本に立ち返り、さらに進化するための、たいへん貴重な機会になっています。

また、吉永ヘッドアスレティックトレーナー(HAT)による、学生トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」も同時開催します。

下記の実施概要をご確認のうえ、6/26(日) までに"大学単位で"お申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、楽しみにお待ちしています。

 
 
【「鴎道場2016」実施概要】

対象 :
鴎道場 = 関東トップ8、関西1部以外の大学のフットボールプレーヤー
             (選手歴1年以上で試合に出場経験がある方に限ります。)
            ※「見学」も可。見学者の対象制限はありません。
トレーナー鴎道場 = 学生トレーナー(およびトレーナーを目指している方)

日時 :7/10(日)10:00~14:00
QB/WR/TE/RB/OL/DL/LB/DB = 10:00~12:30
K/P/LS =12:30〜14:00
トレーナー鴎道場 = 10:00〜12:30

場所:オービック習志野グラウンド
〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3 アクセス・MAP
※最寄り駅・JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスあり。
※車での来場も可能です。
 
内容:
オフェンスポジション/ディフェンスポジション
  = ・ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー。
      ・COMPETITIONによる実戦形式練習とアドバイス。
K/P/LS
  = ファンダメンタル習得のためのポイントとドリルのレクチャー。
トレーナー
  = 事前に提出いただくご質問に、吉永HAT、チームトレーナーが丁寧にお答えしていきます。
 
参加費:
フィールド参加者 = 3,000円/人(保険、「鴎道場Tシャツ」込み)
2ポジション参加者(例:LBとLS、WRとKなど) = 5,000円/人( 〃 )
トレーナー参加者 = 2,000円/人(「鴎道場Tシャツ」込み)
見学者 = 2,000円/人( 〃 )
 
定員:
OL=30名、TE=10名、WR=25名、QB=10名、RB=15名
DL=20名、LB=20名、DB=25名
K=10名、P=10名、LS=6名
トレーナー=30名
※「見学」の人数制限はありません。
※締切後、全体の申込状況によっては参加人数の調整をお願いする場合があります。
 
その他
・Xリーグ関係者の入場、見学は一切お断りさせていただきます。
・ビデオ撮影可。個人情報漏洩防止のための誓約書をお書きいただきます。

申込方法:
申込フォームからお申し込みください(※参加人数は「見込み数」でかまいません)。

チーム代表者あてに、参加者名などをお書きいただく「申込用紙」をメールでお送りします。

「申込用紙」に必要事項をご記入のうえ、返信してください(※この際に参加者を確定させてください)。申込用紙のご提出をもって、正式な<申込完了>となります。

集合時間、持ち物、交通手段などの詳細をお知らせします。

申込締切:6/26(日)
 
電話、FAXでの申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。ご不明な点、ご質問などありましたら、上記申込フォームにあわせてお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2015年07月14日

26大学274名が参加-「鴎道場2015」を開催しました

ht201507141.JPG



7/5(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎道場」を習志野グラウンドで開催しました。
 
今年の参加者は26大学274名。あいにくの雨模様の中で始まりましたが、少しでも多くのことを吸収しようと真剣に取り組む学生たちの熱い気持ちに呼応するように、終盤には雨もすっかり上がっていました。

午前中はオフェンス・ディフェンスのポジションクリニック、午後はキッカー・パンター・スナッパーのスペシャリストクリニックと、昨年とは形を変えた2部制。並行してクラブハウスでは、33名の学生トレーナーを対象にトレーナー道場(座学)を行いました。

学生たちは技術や知識を得ようと貪欲で、クリニック終了後にもオービックの選手をつかまえて質問していました。選手・スタッフ全員で取り組むこの鴎道場は、オービックシーガルズの選手たちにとっても絶好の機会。学生にレクチャーする内容やコーチングポイントを事前に確認し、実際に教えることでファンダメンタルに立ち返っています。今回も、新たな発見や学びをたくさん得たことと思います。
 
 
ht20150715.jpg
LB#2古庄選手(アシスタントヘッドコーチ、ディフェンスコーディネーター兼任)
による開会の挨拶

ht201507148.JPG
▲しんどい練習も笑顔で指導!OL#77坂口選手
 
ht201507149.JPG
▲QBクリニックのリーダーは#12畑選手
 
ht2015071412.JPG
▲WRにリリースを指導する#83高崎選手(手前)と#85萩山選手(奥)
 
ht2015071411.JPG
▲ダミーを持って指導するTE#82高木(翔)選手

ht2015071410.JPG
▲RBにカットバックを指導する#21中西(頌)選手#43望月選手
 
ht201507143.JPG
▲DLを指導する#93江頭選手(手前)と#99中田選手

ht201507142.JPG
▲防具をつけてともににプレーするDB#34寺田選手
 
ht201507147.JPG
▲OL対DL
 
ht201507145.JPG
▲RB対LB

ht201507144.JPG
▲キックのレクチャーをするK#47丸田選手K/P#49星野選手

ht201507146.JPG  
▲ロングスナップのレクチャーをするLS#39西口選手

ht2015071413.JPG
▲毎年好評、吉永ヘッドアスレティックトレーナのトレーナー道場。
多くの質問が飛び交いました

ht2015071414.JPG
▲送迎バスは、今年もオービックシーガルズラッピングバス
(京成バス/習志野市内・津田沼駅南口発着路線で運行中)
 

2015年07月01日

北海道クリニックを開催しました

ht201507011.JPG
 
 
6/20(土)、北海道の大学生フットボーラーを対象に、3年振りとなる北海道クリニックを行ってきました。天気に恵まれ、涼しい気候の中、全8校から107名(見学含む)が参加してくれました。

今回の担当コーチは、ジャレッド・ウッドルフ オフェンスコーディネーター(QB担当)、鈴木キッキングコーディネーター(キッキング・DL担当)、木村OLコーチ(OL担当)、中村WRコーチ(WR担当)、奥村LBコーチ(LB担当)、矢野川DBコーチ(DB担当)、山邉アシスタントOC(RB担当)の7名。午前はキッキング、午後は各ポジションのファンダメンタルをテーマに指導しました。

ファンダメンタル中心のクリニックでは、真剣に取り組む姿勢や、上達するために素直にコーチの話を聞いてトライする姿勢が強く感じられました。終了後も、コーチを捕まえて質問したり、テクニックを聞いてくる選手が多数いて、フットボールに対する貪欲さと熱い気持ちが伝わってきました。


ht201507012.JPG
▲今年はこの7名のコーチが参加。進行は山邉アシスタントOC

ht201507013.jpg
▲QBにスローイングの指導をするウッドルフOC

ht201507014.jpg
▲ボールセキュリティの説明をする中村WRコーチ

ht201507015.jpg
▲矢野川DBコーチは北海道クリニック初参加

ht201507016.jpg
▲午前の部ではキッキングを担当した鈴木KC

ht20150701.jpg
▲タックルを指導する奥村LBコーチ

ht201507018.jpg
▲パスプロテクションのフォームを指導する木村OLコーチ

2015年05月21日

【参加大学募集】7/5(日)フィールドクリニック「鴎道場2015」開催

kamomedojo_gold.jpg

ht201407255.jpg ht2014072519.jpg
ht201407259.jpg ht201407252.jpg
 

7/5(日)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を開催します。

このクリニックの始まりは、1994年。デイビッド・スタント ヘッドコーチ(当時)が「専門コーチの指導を普段なかなか受けられない大学生のために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。それから20年余を経て現在の「鴎道場」になりましたが、チームが最も大切にしている「ファンダメンタル(基本)」を選手・コーチがじかにお伝えするという主旨は、変わらず受け継がれています。

道場当日は、オービックシーガルズの選手・コーチが全員参加し、日頃行っている股関節メニューやポジション別の練習メニューを一緒に行いながら直接指導させていただきます。メニュー自体はなじみのあるものかもしれませんが、一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、 チーム力向上の一助になれば幸いです。もちろん私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会となっています。

吉永ヘッドアスレティックトレーナーによる、学生トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」も同時開催します。

下記実施概要をご確認のうえ、6/19(金) までに大学単位でお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、楽しみにお待ちしています。

※2013,14年に開催したビギナー・フレッシュマン対象の「ベーシック鴎道場」は、今年はありません。ご了承ください。

 
 
【「鴎道場2015」実施概要】

対象:
鴎道場=関東学生トップ8校・関西1部以外の大学の選手(アメリカンフットボール経験1年以上)
             ※「見学」は、経験1年未満でも可
トレーナー鴎道場=学生トレーナー、およびトレーナーを目指している方

日時:7/5(日)10:00~14:00
9:00 大学毎に受付開始
10:00~12:30頃  鴎道場(K/P/LS以外)
                          股関節メニュー、ポジション別クリニック、質疑応答
10:00~11:30頃  トレーナー鴎道場
13:00~14:00頃 K/P/LS鴎道場(フィールドの関係上、午後に行います)
場所:オービック習志野グラウンド
〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3アクセス・MAP
※最寄り駅・JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスあり
※車での来場可
※宿泊希望者には近くの宿泊施設をご紹介します(6,000円程度/人、食事無し)。

主催:オービックシーガルズ
協力:関東学生アメリカンフットボール連盟
 
参加費:
鴎道場(午前、午後とも)=3,000円/人  午前と午後の両方に参加=5,000円/人
鴎道場見学、トレーナー鴎道場=2,000円/人
参加賞:鴎道場Tシャツ
定員(人) 
鴎道場=OL25、QB15、RB15、TE10、WR20、DL20、LB20、DB15、K/P10、LS5
           ※見学の人数制限はありません。
トレーナー鴎道場=20
 
その他注意事項
・Xリーグ関係者の入場はお断りします。
・ビデオ撮影は一切不可とさせていただきます。

申込方法:
専用申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。参加者名などをお書きいただく「申込用紙」を返信します。
※持ち物、送迎バスの時間などの詳細は、その後にお知らせします。
申込締切: 6/19(金)
電話、FAXでの申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。ご質問などありましたら、上記申し込みフォームにあわせてお書きいただくか、お問い合わせフォームからご連絡ください。

2014年07月25日

30大学335名が参加-「鴎道場2014」を開催しました

ht2014072517.jpg

 
7/19(土)、大学生対象のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場2014」を習志野グラウンドで開催しました。今年は30大学から335名(見学者含む)の多くの学生に参加いただきました。

 
昨年同様の2部制で、第1部では、初心者を対象にコーチ陣が>ヒットやタックルの基礎から指導する「ベーシック鴎道場」と、吉永ヘッドアスレティックトレーナー(HAT)による「トレーナー鴎道場」(座学)を行いました。第2部の「鴎道場」では、選手がメニューを構成し、各ポジションに分かれて学生たちを直接指導しました。今年はポジション別の指導時間を増やし、「知る」より「実践できる」に重点を置き、一つのスキルをより細部まで指導しました。

参加した学生たちは選手の言葉に真剣に耳を傾け、一挙手一投足を見逃すまいと集中して取り組んでくれました。クリニック終了後も、選手をつかまえて質問する学生がたくさんいて、社会人の選手やコーチと直接交流できるチャンスを有意義に活用していました。

私たちも、ファンダメンタルを指導することでその重要性を再認識することができました。私たちにとっても気づきや成長の多い、今後のシーズンの糧となるクリニックとなりました。
 

第1部  ベーシック鴎道場/トレーナー鴎道場
 
ht201407255.jpg
▲第1部は、倉知トレーナー、林トレーナーの指導のもと、オービックシーガルズおなじみの股関節メニューからスタート
 
ht201407256.jpg
▲大橋ヘッドコーチがファンダメンタルフットボールポジション、ヒットとタックリングの基礎を指導
 
ht201407254.jpg
▲キャッチングの基礎を指導する中村WRコーチ
 
ht201407257.jpg<img alt=
▲DLにパスラッシュを指導。思わず熱が入る鈴木キッキングコーディネーター兼DLコーチ
 
ht201407257.jpg
▲OLにパスプロテクションの基本を指導する木村OLコーチ
 
ht201407252.jpg
▲「トレーナー鴎道場」は吉永HATが担当。一問一答形式の講義で、選手のケアやトレーニングについての悩みを解決しました
 
 
第2部  鴎道場
 
ht2014072520.JPG
▲第2部はLB#2古庄主将の挨拶で開会
  
ht2014072518.JPG
▲K/P担当はルーキー#29長尾(健/たけし)選手
 
ht201407253.JPG
▲LS担当の#39西口選手。ロングスナップを指導受ける機会が少ない学生には滅多にないチャンスでした
 
ht2014072514.jpg
▲スローイングフォームをチェックするQB#15龍村選手
 
ht2014072519.jpg
▲ブロッキングを指導するWR#18木下(典)選手
 
ht2014072515.jpg
▲真剣な眼差しで学生の動きをチェックするRB#21中西(頌/たたえる)選手
 
ht2014072512.jpg
▲OLを指導するルーキー#77坂口選手
 
ht2014072516.jpg
▲TEは2名の学生に対し4名の選手。贅沢なユニットとなりました
 
ht2014072510.jpg
▲DLの生命線であるスタートの練習を担当する#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手
 
ht2014072511.jpg
▲わかりやすく指導するLB#5坂田選手
 
ht201407259.jpg
▲今年のDBのテーマはマンツーマン。テクニックを指導する#14藤本選手
 
ht2014072513.jpg
▲Q&Aコーナーでは様々な質問が飛び交いました。写真はWRユニット
 
ht201407251.jpg
▲新習志野駅~グラウンド間の送迎シャトルバスは、「オービックシーガルズラッピングバス」(京成バス)。今年3月から、通常は習志野市内の津田沼駅(南口)発着路線で運行されています
 

2014年05月20日

【参加大学募集】7/19(土)フィールドクリニック「鴎道場」開催

 

昨夏は28大学314名(見学者含む)にご参加いただき、ガルズTVで紹介されました

 

 

来る7/19(土)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を開催します。

 

今年も2部構成で、経験者対象の道場のほかに、昨年新設してご好評をいただいた、ビギナーやフレッシュマンを対象とした「ベーシック道場」を開催します。ベーシック道場では、大橋ヘッドコーチ(HC)をはじめ、各ポジションコーチが指導にあたり、フットボールの基本動作を一から学んでいただきます。吉永ヘッドアスレティックトレーナー(HAT)による「トレーナー道場 <~学生トレーナーの悩みごと相談会~」も同時開催します。

 

多くの知識やスキルを学ぶ機会であることはもちろんですが、今年はレクチャー項目を厳選し、一つのスキルによりフォーカスすることで、そのスキルを「習得し、フィールドで発揮する」ことをねらいとします。なかには見慣れたメニューもあるかもしれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、チーム力向上の一助になれば幸いです。私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会となっています。

 

下記実施概要をご確認のうえ、7/4(金) までに大学単位でお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、心からお待ちしています。

 


 

鴎道場2014 実施概要/申込方法


◆日時 :  7/19(土)13:30~17:15(終了予定)

◆場所 :  オービック習志野グラウンド

    〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3アクセス・MAP

    ※JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスをご用意します。

    ※車での来場可。

    ※宿泊をご希望の際は、近くの宿泊施設をご紹介します(6,000円程度/人、食事無し)。

◆対象 : 関東学生トップ8校 以外の大学の選手、トレーナー(見学も可)

    ※Xリーグ関係者の入場はお断りします。

◆主催 : オービックシーガルズ

◆協力 : 関東学生アメリカンフットボール連盟

 

◆内容 / 定員 / 参加費 :

    ●アメリカンフットボールで最も重要な「ファンダメンタル」を高めるためのメニューを体感し、習得する。
    ●ポイントとなるスキルを「習得し、フィールドで発揮する」。

 


第1部 ベーシック鴎道場

ht201405201.JPG


第2部 鴎道場

ht201405202.JPG


トレーナー鴎道場

ht201405203.JPG

対象

●ビギナー、フレッシュマン、および基本的動作を一から学びたい選手

●第2部のK/P/LS(フィールド割当の関係上、第1部の時間帯に実施します)

試合経験があり、さらなる技術向上を目指している選手(OL/TE/WR/QB/RB/DL/LB/DB)

 

学生トレーナー、およびトレーナーを目指している方

内容

現役コーチが基本動作(ヒットの基本、タックルの基本、安全なあたり方など)を徹底指導します。

オービックシーガルズが重視している「ファンダメンタル」を安定させるための股関節メニューをレクチャー。続いて、各ポジションに分かれてポジション特有のスキルを現役選手が直接指導します。

吉永HATが指導します。

 

定員

●ベーシック:スキルポジション50名、ラインポジション50名

●K5名、P5名、LS3名

OL25名、TE10名、WR20名、QB10名、RB15名、DL20名、LB20名、DB20名

20名

見学の人数制限はありません。

参加費

●ベーシック:2,000円

●K/P/LS:3,000円

(ともに保険、鴎道場Tシャツ込)

3,000円

(保険、鴎道場Tシャツ込)

2,000円

(保険、鴎道場Tシャツ込)

見学のみ=2,000円/日(鴎道場Tシャツ込)

 

※第1部ベーシック参加選手は第2部には参加できません(第1部終了後、見学可)。

※第1部K/P/LS参加選手は、第2部にも参加できます。ただし、ポジション別クリニックからの参加となります。参加費は計5,000円とさせていただきます

 

タイム
テーブル

 

13:30 開始--------

●オープニングセレモニー

●レクチャー

・全員:
FFP・HIT&TACKLING(大橋HC)

・スキルポジション:
PBS&CATCHING・WR ROUTE(中村WRコーチ)

・ラインポジション:
PASS PROTECTION(大野・木村OLコーチ)、PASS RUSH(鈴木DLコーチ)

 

15:00 終了(予定)--------

 

(第2部を各自見学)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14:30 開始--------

●オープニングセレモニー

●股関節メニュー(30分)

●ポジション別クリニック (120分)

●質疑応答

 

 

 

 

17:15 終了(予定)--------

13:30 開始----

●吉永HATによるトレーナークリニック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:00 終了(予定)----

 

(第2部を各自見学)

 

第1部 ベーシック鴎道場

第2部 鴎道場

トレーナー鴎道場

 

◆申込方法 :  専用申し込みフォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。参加者名などをお書きいただく「申込用紙」を返信します。 ※申込受付は終了しましたので、フォームのリンクをはずしています。

※持ち物、送迎バスの時間などの詳細は、その後にお知らせします。

 

◆申込締切 :  7/4(金) ※申込受付は終了しました。

電話、FAXでのお申し込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。ご不明な点、ご質問などありましたら、上記申し込みフォームにあわせてお書きいただくか、 お問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

2013年08月02日

28大学314名が参加-鴎(かもめ)道場を開催しました

ht2013080211.JPG

 

 

7/20(土)、大学生対象クリニック「鴎(かもめ)道場」を開催しました。爽やかな風が吹く気持ちいい天候のもと、今年は28大学から314名(見学者含む)の多くの学生に参加いただきました。

 

 

今回は2部制にし、第1部では、アメリカンフットボール初心者の選手を対象にヒットやタックルの基礎から教える「ベーシック鴎道場」と、トレーナー向けの「トレーナー鴎道場」を、第2部では、毎年恒例のポジション別クリニック「鴎道場」を行いました。


第1部の「ベーシック鴎道場」は、正しい基礎知識を理解し安全に競技を行ってもらうために、オービックシーガルズのコーチ陣が担当。第2部の「鴎道場」は、オービックシーガルズの選手がメニューを考え、直接指導しました。今年は、より具体的に理解してもらうために、選手が学生と一緒にプレーする場面もありました。

 

参加した学生は真剣そのもの。普段、雑誌やテレビで見る選手の指導に眼を輝かせていました。

 

 

ht201308021.JPG
▲オープニング。「遠慮なく質問し、自ら習得してほしい」と大橋ヘッドコーチ


ht201308022.JPG
▲ウォーミングアップは、倉知トレーナーと林トレーナーが担当。いつもチームで行っている股関節メニューを説明します

 

ht201308023.JPG
▲第1部「ベーシック鴎道場」。大橋HCによるタックリングのレクチャー。熱が入ります

 

ht201308024.JPG
▲「トレーナー鴎道場」は、吉永ヘッドトレーナーが担当。学生トレーナーは真剣にメモをとっていました

 

ht201308025.JPG
▲第2部準備中の選手たち。メニューの確認だけでなく、どのように伝えるのかなども相談中(DL#11KJとDL#23BJ)

 

ht201308026.JPG
▲LB担当は#45早坂選手。誰よりもファンダメンタル(基礎)を大事にする選手だけに、細かく分かりやすいレクチャーが展開されました

 

ht201308027.JPG
▲WR#18木下ノリ選手のレクチャーを食い入るように見る参加者たち

 

ht201308028.JPG
▲OL#67フランク選手も熱血指導。日本語での熱いレクチャーが続きました

 

ht201308029.JPG
▲OL#78渡邊選手は防具をつけてレクチャー。実際にやってみせることで理解を深めてもらおうと取り組んでいました

 

ht2013080210.JPG
▲最後は対戦形式の練習。LBとRBはタックリングを行いました

 

ht2013080212.JPG
▲クリニック終了後には、ポジションごとに質疑応答タイム。様々な質問にオービックシーガルズの選手たちも真剣に向き合っていました

 

参加いただいた学生の皆さん、ありがとうございました。

 

ht2013080217.JPG ht2013080221.JPG

 

ht2013080214.JPG ht2013080213.JPG

 

ht2013080223.JPG ht2013080218.JPG

 

ht2013080219.JPG ht2013080215.JPG

 

ht2013080220.JPG ht2013080222.JPG

 


 

 

▲ガルズTV vol.13(2013/8/7放送)「アメフトクリニック 鴎道場」

 

2013年06月17日

【参加大学募集】今年は2部構成-7/20(土)フィールドクリニック「鴎道場」

ht20120713_4827.jpg ht2012071320.jpg

 

来る7/20(土)、毎夏恒例のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を習志野グラウンドで開催します。

 

普段なかなかコーチの指導を受けることができない大学生フットボーラーに、基本的なテクニックを学べる場を提供しようと、1994年に本クリニックを始めました。その後、回を重ねるにつれ、内容はグレードアップしていますが、オービックシーガルズが最も大切にしている「基本(ファンダメンタル)」を選手、コーチからお伝えするということはずっと変わりません。

 

今年は、レベル別の【2部構成】とし、各々のレベルに合ったレクチャーを提供したいと考えています。昨年好評だったオービックシーガルズの選手の体の基礎をつくる「股関節メニュー」も実践します。さらには、新たに【トレーナー鴎道場 ~学生トレーナーの悩みごと相談会~】も同時開催します。

 

なかには見慣れたメニューもあるかもしれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、チーム力向上の一助になれば幸いです。もちろん私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会となっています。

 

下記実施概要をご確認のうえ、7/4(木) までに大学単位でお申し込みください。 多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、心よりお待ちしています。

 

 

過去の鴎道場の模様は、以下の記事をご覧ください(当日の写真など)

2012年(29大学351人) 2011年(23大学378人 ※動画あり) 2010年(33大学447人)

2009年(20大学250人) 2008年(27大学305人)

 


 

鴎道場2013 実施概要/申込方法


◆日時 : 7/20(土)11:00~17:00(終了予定)
◆場所 : オービック習志野グラウンド 

       〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3アクセス・MAP

        ※JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド間の無料送迎バスあり

        ※車での来場可

        ※宿泊ご希望の際は、近くの宿泊施設をご紹介します(6,000円程度/人、食事無し)

◆対象 : 大学生選手、大学生トレーナー(見学も可)

◆主催 : オービックシーガルズ

◆協力 : 関東学生アメリカンフットボール連盟

 

◆内容/定員 : 

        ファンダメンタル習得のためのポイントとドリル、股関節メニュー
          (できるだけその日のうちに習得感を持てるよう、テーマを絞って行います)
        ※見学者の人数制限はありません     
        ※Xリーグ関係者の入場はお断りします

 

 第1部

 BASIC鴎道場

 

 11:00~13:00

 

 

 対象:ビギナー、フレッシュマン、

    および基本的動作を一から学びたい選手


 オービックのコーチが基礎を徹底指導します。

 (ヒットの基本、タックルの基本、安全なあたり方、

  各ポジションの基本動作など)

 

 

 

 定員:

 OL/TE 15名
 WR 10名
 RB 10名
 QB 5名
 DL 10名
 LB 10名
 DB 10名

 

 

 第2部

 鴎道場

 

 13:10~16:40

 

 

 対象:試合経験があり、

     さらなる技術向上を目指している選手

 

 オービックの普段の練習を、

 オービックの選手と一緒にプレーしながら

 学んでいただきます。

 スピード、パワーを感じていただくために、

 オービックの選手とコンビを組んだり、

 対決することもあります。

 

 ※K、P、LSは、グラウンドの都合により、

  第1部(11:00~13:00)に行います。

       

 

 

 定員:

 OL 30名
 TE 10名
 WR 25名
 RB 15名
 QB 10名
 DL 20名
 LB 20名
 DB 25名

 

 K 5名
 P 5名
 LS 5名

 

 

 トレーナー鴎道場

 

 11:00~13:00

 ※第1部と並行して実施

 

 

 対象:トレーナー、

    およびトレーナーを目指している学生

 

 「学生トレーナーの悩みごと相談会」

 -オービックのトレーナーが指導します。

 

 

 定員

 20名

 

◆参加費 : フィールド参加者 3,000円/日(保険、鴎道場Tシャツ込み)

           ※1・2部両方のフィールド参加は不可(「1部参加者が2部見学」は可)

         トレーナー参加者 2,000円/日(保険、鴎道場Tシャツ込み) ※2部の見学可
         見学者 2,000円/日(鴎道場Tシャツ込み) ※1・2部両方見学可


◆申込方法 : お問い合わせフォームに下記必要事項をご記入のうえ送信してください。

          参加者名などをお書きいただく「申込用紙」を返信します。

          持ち物、送迎バスの時間など詳細なお知らせは、その後にお送りします。

          

          「送信内容」欄は「その他」を選択し、「内容」欄に以下をご記入ください。       

           <鴎道場2013申込>
           1)大学・チーム名
           2)参加代表者名・ふりがな(連絡窓口)
           3)代表者の携帯電話番号
           4)代表者のEメールアドレス 
             ※「申込用紙」を添付して返信しますので、必ずパソコンのEメールアドレスを
              お書きください。携帯メール不可

           5)参加総人数と内訳(第1部、第2部、トレーナー道場、見学)

               ※各々見込み人数でOK。後日、申込用紙ご記入時に確定してください

 

◆申込締切 : 7/4(木) 

    電話、FAXでのお申込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。
    ご不明な点、ご質問などありましたら、同じくお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

2012年08月24日

158名が参加◇北の大地で鴎道場開催

ht20120820_0885.JPG

 

7/28(土)、29(日)の2日間、北海道協会にお招きいただき、クリニックを開催してきました。1日目の座学に150名、2日目の実技に158名と、今年も多くの学生、コーチに参加していただき、大盛況のクリニックとなりました。

 

今回伺ったのは、大橋ヘッドコーチ、富永オフェンシブコーディネーター、鈴木キッキングコーディネーター、吉永ヘッドトレーナー、山邉アシスタントクルー、LB#2古庄K/P#1金親QB#6菅原DB#16三宅RB#20古谷OL#78渡邊WR#83清水DL#92紀平選手の計13名。今年は特にトレーニングとキッカーに関して指導してほしいとご要望があり、吉永HTと金親選手が参加しました。

 

 

1日目の座学は、吉永HTのトレーニング講義からはじまり、大橋・富永・鈴木の各コーディネーターによる講義に加え、各ポジションの選手たちも講義を行いました。吉永HTの講義では参加者全員でスクワットの実技もあり、頭と体の両方を使いながら学ぶことができたのではないでしょうか。

 

この日の北海道は30度を超える暑さ。講師陣は汗だくになりながら、学生に少しでも上達してもらおうと、熱のこもった講義をしていました。講義が終わってからも選手やコーチを捕まえて質問する学生も多く、この機会になんでも吸収しようという本気の姿が見られたことをうれしく思いました。

 

ht20120820_02145.JPG ht20120820_02169.JPG ht20120820_02147.JPG

▲マンツーマンで学生に説明する大橋HC、今年のオフェンスクリニックのテーマ「スクリーンプレー」について説明する富永OC 、身振り手振りで丁寧に説明する鈴木KC

 

ht20120820_02095.JPG ht20120820_02138.JPG ht20120820_02129.JPG

▲北海道クリニック初参加の吉永HT 、ブリッツやカバーの説明をする古庄主将、キッカーの選手たちは金親選手の講義を食い入るように聞いていました

 

ht20120820_02099.JPG ht20120820_02113.JPG

▲吉永HTの講義では参加者全員でスクワットも。 一言一句逃さぬよう真剣に講義を聞く学生たち

 

ht20120820_02149.JPG ht20120820_02163.JPG ht20120820_02157.JPG

▲連続参加で指導にも熱が入る菅原選手、学生一人ひとりの質問に的確に答えていく三宅選手、ランニングバックのテクニックを実演を交え講義した古谷選手

 

ht20120820_02125.JPG ht20120820_02139.JPG ht20120820_02133.JPG

▲こちらも初参加の渡邊選手、 北海道協会のリクエストにより今年も参加した清水選手、フィルムを使って翌日の実技について説明する紀平選手

 

 

2日目も猛暑の中、実技のクリニックを行いました。今年はフットボール歴の浅い1年生を対象に、吉永HTによるコアトレーニング部門と、鈴木KCによるファンダメンタル部門をつくり、フットボーラーに必要不可欠な体幹づくりと基本的なヒットなど、よりファンダメンタルに重点を置いたパートを設けました。このパートがどのポジションよりも運動量が多く激しいメニューでしたが、1年生は持ち前のフレッシュさで元気に乗り切っていました。


ポジション別の実技でも、選手の話を真剣に聞きトライする姿勢が随所に見られ、クリニック後には格段に上達している学生も見受けられました。

 

ht20120820_02230.jpg ht20120820_02231.jpg

▲ルーキーに股関節メニューをガッチリ指導する吉永HT(左)と鈴木KC(右)

 

ht20120820_02182.JPG ht20120820_02232.jpg

▲【左】大橋HCもファンダメンタルを指導 【右】ハンドテクニックを指導する紀平選手

 

ht20120820_02185.JPG ht20120820_02205.JPG

▲【左】デモンストレーションを行う三宅選手。いい顔! 【右】パントのボールの落とし方を指導する金親選手

 

ht20120820_02225.JPG ht20120820_02227.jpg

▲【左】ヒットの指導をする古庄選手 【右】あまりの暑さにOLパートは日陰で小休止

 

ht20120820_02197.JPG ht20120820_0840.JPG

▲【左】真剣にコーチの説明をメモする学生マネージャー 【右】学生マネージャーに水分補給やオペレーションをお手伝いいただきました

 

ht20120820_02206.JPG ht20120820_02241.jpg

▲【左】カットブロックの手本を見せる清水選手 【右】カットバックを伝授する古谷選手

 

ht20120820_02247.jpg ht20120820_0863.JPG

▲【左】菅原選手が少人数ながら楽しく進行したQBパート 【右】OLのMVP受賞者と渡邊選手

 

 

北海道らしからぬ暑さの2日間でしたが、学生たちの熱い思いと選手・コーチの熱さが合わさり、今年も実りあるクリニックとなりました。北海道協会や大学のコーチの方々との懇親会では、北海道のフットボールを発展させようと様々な意見が飛び交い、地方からフットボール界を盛り上げていくためのサポートを今後も継続していきたいと改めて感じさせていただきました。そして、北海道のジンギスカンはやはり最高でした。

 

大橋ヘッドコーチもこのクリニックで話していた通り、今では全国どこのチームにも甲子園ボウルへの道が開けています。いつかどこかの地方リーグが出場するのではなく、北海道のチームが最初に甲子園のフィールドに立つことを本気で思い、取り組んでほしい、北海道の学生たちにしかできないことがあるという思いで今後のシーズンを過ごしてほしいと強く願っています。

 

そして、それを叶えることができる、熱いフットボーラーが北海道にはたくさんいます。今年もそんな熱い皆さんとフットボールをすることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

2012年07月13日

29大学351名が参加-「鴎道場2012」を開催しました

ht20120713_4851.jpg

 

7/8(日)、毎夏恒例の大学生対象クリニック「鴎(かもめ)道場」を行いました。

 

昨年は震災の影響で川崎球場で開催しましたので、習志野グラウンドでの鴎道場は2年ぶり。参加校29大学、参加者数は見学者を合わせると351名と、今年も多くの学生に参加いただきました。

 

オービックシーガルズの選手がメニューを作り、直接教える鴎道場。その本気が伝わったのか、351名にものぼる参加者の目は真剣そのもの。開始直後は小雨がぱらついていましたが、雨雲も学生のやる気に圧倒されたのでしょう、中盤にさしかかるころには真夏の太陽が照りつける陽気になりました。

 

<鴎道場2012 タイムテーブル>
10:30 事前ミーティング(クリニックの流れの説明など)
11:00 クリニック開始(ヘッドコーチ挨拶、パートリーダー紹介)
11:10 アップ&股関節メニュー
11:40 ポジション別クリニック
14:00 閉会式

 

 

ht20120713_4635.jpg

▲クリニック開始。「自ら何かをつかみとって学んでほしい」と大橋ヘッドコーチ

 

ht20120713_4653.jpg

▲『タッチダウン』誌でも特集された、オービックシーガルズの体の基礎をつくる 「股関節メニュー」も特別にレクチャーしました。右端は冨樫トレーナー

 

ht20120713_3891.jpg
▲股関節メニューがこの道場で一番きつかったとか…… 。中央は大野OLコーチ

 

ht20120713_4793.jpg
▲ショルダーとヘルメットを着用して実践してみせるLB#22高橋選手

 

ht20120713_4827.jpg
▲OL対DL、白熱の1ON1勝負。仕切るのはOL#74工藤選手(左)

 

ht20120713_4774.jpg
▲必殺カットバックをレクチャーするRB#35山選手

 

ht20120713_4805.jpg
▲WRのスタート練習。#85萩山選手(手前)も#10森(健)選手(奥)も真剣

 

ht20120713_3869.jpg
▲TEは#39木下(剛)選手によるお決まりの腹筋レクチャーから

 

ht20120713_4736.jpg
▲キッカーのクリニックも充実。写真中央はK/P#1金親選手、 その左はWR/K/P#25服部選手

 

ht20120713_4776.jpg
▲パールボウル優勝の立役者、QB#15龍村選手からスローイングのレクチャー

 

ht20120713_4722.jpg

▲パールボウル・キッキングMVPのDL#98吉木選手がパスラッシュを指導

 

ht20120713_4837.jpg

▲最後は各パートでQ&A。 質問が多く、時間内に答えきれなかったパートもありました

 

ht2012071311.jpg

▲閉会式。恒例のポジション別MVPを発表

 

ht2012071329.JPG

▲道場終了後も熱心な個別指導が続きました

 

私たちにとっても、ファンダメンタルの重要性を再認識できた一日となりました。ご参加いただいた学生の皆さん、
ありがとうございました。

 

今月末には、「鴎道場in北海道」を開催する予定です。

 

 

ht201207131.jpg ht201207132.jpg

ht201207133.jpg ht2012071312.jpg

ht2012071313.jpg ht2012071314.jpg

ht2012071315.jpg ht2012071316.jpg

ht201207136.jpg ht201207135.jpg

ht201207134.jpg ht2012071317.jpg

ht201207137.jpg ht201207139.jpg

ht2012071310.jpg ht2012071320.jpg

ht2012071322.jpg ht2012071330.JPG

ht2012071326.jpg ht2012071325.jpg

ht2012071321.jpg ht2012071328.JPG

ht2012071323.jpg ht2012071319.jpg

 

2012年05月28日

【参加者募集】7/8(日)大学生対象フィールドクリニック「鴎道場」開催

オービックシーガルズは、大学生アメフト選手対象のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を 今夏も開催します。

 

▲2011/7 昨年の鴎道場@川崎球場

 

 

このクリニックは、さかのぼること1994年に、前ヘッドコーチのデイビッド・スタント氏が、「日本では毎日コーチの指導を受けられる大学が限られている。なかなか指導を受けられない大学生選手のために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。その後、形を変え、いまの「鴎道場」となりましたが、オービックシーガルズが常に最も大切にしている「基本(ファンダメンタル)」を選手、コーチからお伝えする、という主旨は何ら変わっていません。

 

当日は、オービックシーガルズが日頃ポジションごとに行っている「パート」の練習メニューを実践しながらご紹介し、選手、コーチが直接指導にあたります。また今回は、『タッチダウン』誌にも紹介された、シーガルズの選手の体の基礎をつくる「股関節メニュー」も実践レクチャーします。

 

メニュー自体は見慣れたものかもしれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、 皆さんのチーム力向上の一助になれば幸いです。もちろん私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会となっています。

 

下記実施概要をご確認のうえ、6/21(木) までに大学単位でお申し込みください。 多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、心よりお待ちしています。

 

過去の鴎道場の模様/参加者

2011年(23大学378人) 2010年(33大学447人) 2009年(20大学250人) 2008年(27大学305人)

 

 

【鴎道場2012 実施概要/申込方法】-------------------------------------------


◆日時 : 7月8日(日)11:00~16:00(終了予定)
◆場所 : オービック習志野グラウンド 

       〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3株式会社レナウン習志野内⇒アクセス・MAP

              ※JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド 無料送迎バスあり

        ※車での来場も可能です

        ※宿泊ご希望の方は、近くの宿泊施設をご紹介します(6,000円程度/人・食事無し)

 

◆内容 : ファンダメンタル習得のためのポイントとドリル、股関節メニュー
        (できるだけその日のうちに習得感を持てるよう、テーマを絞って行います)

◆対象 : 大学生のフットボールプレーヤー (見学も可。見学者に対象制限はありません)
◆ポジション・定員 : 

       OL30名/QB15名/RB20名/WR30名/TE20名/
       DL30名/LB30名/DB30名/K9名 (※見学者の人数制限はありません)

 

◆主催 : オービックシーガルズ

◆協力 : 関東学生アメリカンフットボール連盟


◆参加費 : フィールド参加者 3,000円(保険、鴎道場Tシャツ込み)
         見学者 2,000円(鴎道場Tシャツ込み)
◆申込方法 : お問い合わせフォームに下記必要事項をご記入のうえ送信してください。

          後日、参加選手リストなどをお書きいただく「申込用紙」を返信いたします。

          

          「送信内容」欄は「その他」を選択し、「内容」欄に以下をご記入ください。       

           <鴎道場2012申込>
           1)大学・チーム名
           2)参加代表者名・ふりがな
           3)代表者携帯電話番号
           4)代表者Eメールアドレス 
             ※「申込用紙」を添付して返信しますので、必ずパソコンのEメールアドレスを
              お書きください。携帯メール不可。

◆申込締切 : 6月21日(木)  ※追加募集中。7/4(水)まで。

 

    電話、FAXでのお申込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。
    不明点、ご質問などありましたら、同じくお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

2012年05月08日

大学上級生52名が参加-「ハイパー鴎道場」開催

ht201205081.JPG

 

4/28(土)、アミノバイタルフィールドで大学上級生対象のフィールドクリニック「ハイパー鴎道場 ~オービックシーガルズのプロコーチが「工夫を凝らした実戦スキル」を徹底指導~」を行いました。

 

毎夏恒例の「鴎道場」はオービックシーガルズの現役選手がコーチ役として大学生を教えますが、この“ハイパー~”は、副題の通りオービックシーガルズのコーチと2010年までオフェンスコーディネーターを務めた新生剛士さん(QB道場主宰)が直接、徹底指導するものです。
 
大型連休初日のこの日は全国的に良く晴れ、フットボール日和! 参加者52名(うち見学者12名)が集合した開始時刻の10:00には、気温がすでに25度以上ある夏日となり、前日の雨もあってかフィールド内は蒸し暑さを増していました。

 

開催セレモニーに続いて、棒を使って体の軸を意識したメニューを中心に、股関節周りの筋肉を刺激して、力をより発揮しやすいフォームづくり、スムーズな動きづくりのウォーミングアップの開始です。若い年代から体の使い方を意識することは、パフォーマンスの向上とともに怪我のリスクを減らすので、今後もぜひ取り組んでほしいですね。

 

ウォームアップ終了後、ポジション別に6班に分かれて、テーマを絞り込んだクリニックへ。体験したことのない練習メニューや体の使い方に戸惑いをみせながらも、チャレンジを続ける参加者が目立ちました。

※各ポジションの指導テーマはこちら(参加者募集記事下)
 
「普段使ったことのない筋肉を使ったので辛かったけど、意識する大切さを教わりました」とは、ある参加者の感想です。12:30終了の予定でしたが、コーチへの質問がいつまでも続き、すべて終了したのは13:30前。たいへん熱心で真剣な学生ばかりで、本当に熱い一日となりました。

 

 

ht201205082.jpg ht20120508DL1.JPG

▲(左)「タッチダウン」誌でも紹介された、オービックシーガルズの独創的なアップメニュー。学生たちは汗だくになりながら、笑顔で取り組んでいました 

(右)DL:股関節、腸腰筋をきちんと使えるようになるために、可動域を大きくするトレーニング

 

ht201205083.JPG ht201205084.JPG

▲(左)DL、右端が鈴木コーチ (右)LB

 

ht201205085.JPG ht201205086.JPG

▲(左)LB:学生指導に長く携わっていた奥村コーチ(左端)が担当。「ブリッツ」とアメフト界の永遠のテーマ「タックル」をレクチャー。今回一番の大所帯だったLBは、10人の選手とクリニック終了後、記念撮影 

(右)DB:「ベタマンの極意」がテーマ。ともに日本代表経験のある玉ノ井コーチ(左・帽子)と渡辺コーチ(兼選手/右端)がレクチャー

 

ht201205087.JPG ht201205088.JPG

▲OL:「DLをコントロールするドライブブロック」をテーマにOL同士で1on1。塩田アシスタントコーチのレクチャーを真剣に聞く参加者。見違えるほどに上達しました

 

ht201205089.JPG ht2012050810.JPG

▲(左)QB:新生QB道場長指導のもと、股関節をうまく使って利き手と逆サイドへのランニングスローを習得中 (右)WR:「頭を使いながらプレーをする」というテーマもある、中村コーチの「フリーになる極意」講座

 

 

2012年04月10日

4/28(土)「ハイパー鴎道場」参加者募集(大学上級生対象)

ハイパー鴎道場@アミノバイタルフィールド
~オービックシーガルズのプロコーチが「工夫を凝らした実戦スキル」を徹底指導~

 

 

4/28(土)、「ハイパー鴎道場」と題したフットボールクリニックをアミノバイタルフィールドで開催します。
 
毎夏、現役選手がコーチ役となってファンダメンタルスキルを中心に指導する「鴎道場」を開催していますが、今回のクリニックでは、オービックシーガルズのプロコーチと元シーガルズコーチの新生剛士QB道場長がテーマを絞り込んだ実践スキルを徹底指導します。

昨年の「鴎道場」(2011/7 動画あり)  昨年の「ハイパー鴎道場」(2011/6 動画あり)

 

対象は、大学3年生以上の上級生。試合シーズンを前に、「もっとうまくなりたい」「テクニックを増やしたい」という大学生フットボーラー、指導者(コーチ)向けに急きょ企画しました。 間際のご案内になりましたが、ぜひ奮ってご参加ください。


なお、本クリニックの収益は、「Gulls for Tohoku」活動-東北地方のアメリカンフットボール・フラッグフットボールの普及・発展のために使わせていただきます。

 


「ハイパー鴎道場」実施要領・参加申し込み方法


●日時 :  4/28(土) 10:00~12:00(終了予定) 

          ※9:00受付開始

          ※雨天決行(悪天候で交通機関に影響が出た場合は中止します)
●会場 :  アミノバイタルフィールド(味の素スタジアム内)
           アクセス 京王線飛田給駅下車 徒歩5分

●主催 :  オービックシーガルズ

●協力 : QB道場

●対象 :  大学3年生以上のフットボール選手  <見学はコーチも可>
         ※Xリーグ所属チーム関係者の来場は固くお断りします。
         ※ビデオ撮影も不可とさせていただきます。ご了承ください。

●対象ポジション

 /プレー選手定員(※見学に定員はありません) :

       QB/8名、OL/12名、WR/12名、DL/8名、LB/8名、DB/15名  (計63名)

●参加費: プレー3,000円 (保険料込) 、見学2,000円

●参加申し込み方法 :  

       専用申込フォームに必要事項を記入のうえ送信してください。 

       ※個人単位でお申し込みください。

       ※申込多数の場合は「抽選」とさせていただきます。

         ★申込締切 4/20(金)17:00  ※申込受付終了しました。

            ※4/23(月)に抽選結果および当日のご案内を

              記載いただいたEメールアドレス宛てに送らせていただきます。
●お問い合わせ : 不明点、ご質問などありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお尋ねください。

 


指導テーマ/担当コーチ  オービックシーガルズコーチプロフィール

 QB  利き腕と逆方向へのランニングスロー

      新生剛士(元オービックシーガルズQBコーチ/QB道場主宰)

  一般的に、より難しいとされる利き腕逆方向へのランニングスローも、「体幹・股関節」の使い方のコツを掴めば決して難しいスキルではありません。3人のライスボウルチャンピオンQB等、数多くのQBを指導する中で生まれたランニングスロー習得ドリルを大公開します。

 OL  DLをコントロールするドライブブロック  大野 洋OLコーチ、塩田龍太郎コーチ

  DLをしっかりコントロールするには、 体の大小に関係なく、「手の使い方」「脚の出し方」「体重移動のタイミング」のコツを習得することが重要。大野・塩田両コーチの独創的な発想で生み出されたドリルを大公開します。

 WR  オープンフィールドでフリーになる極意  中村敏英WRコーチ

  「なぜあいつはいつもいいところでキャッチするんだ」と思っているあなた。パスが通るには必ず「ワケ」があります。「正しいディフェンスの理解」と「意図を持ったルート取り」こそが重要。そのメカニズムを一挙ご紹介。

 DL  パスラッシュのテクニック  鈴木孝昌DLコーチ

  常に相手QBに激しいプレッシャーを与え続けるオービックシーガルズDL陣のパスラッシュは「シーガルズディフェンスの破壊力」の象徴。「ハンズ」「ステップ」「QBアタック」、シーガルズのDLが駆使するパスラッシュのテクニックを分かりやすく説明します。

 LB  1)OLの網をかいくぐるブリッツ 2)キャリアを確実に仕留めるタックリング  

      奥村宏仁LBコーチ

  1)体の小さいLBがむやみにブリッツをしても大きなOLの網にかかるだけ。シーガルズLBが駆使する効果的なブリッツテクニックをわかりやすく教えます。
2)タックルミスが多いと悩んでいる選手は多いはず。キャリアを確実に仕留めるタックリングの基本となる「ステップ」「間合い」「狙いどころ」などを徹底解説します。

 DB  ベタ付きマンツーマンの極意  玉ノ井康昌DBコーチ 、渡辺雄一DBコーチ(選手兼任)

  元日本代表の玉ノ井コーチと現役日本代表 渡辺選手の2人が徹底指導。 「WRのあらゆる動きに対してバランスを崩さないバックペダル」「ボールを奪うための素早いブレイク」を身につけて、マンツーマンを極めよう!

 

2011年08月01日

小・中学生向け「プロフェッショナル鴎道場」体験会のお知らせ

オービックシーガルズは、将来のアメリカンフットボール選手、世界に通用するようなフットボール選手の育成に協力していきます。

 

今月より、NPO法人フラッグフットボール・マネジメント・ジャパン(FMJ)と共同で、小・中学生向けフットボール塾「プロフェッショナル鴎道場」を開催します。FMJが企画運営、オービックシーガルズのコーチ、選手が指導にあたります。


まずは、以下の日程で体験会を実施しますので、興味のある方はぜひご参加ください。

 


小・中学生向けフットボール塾「プロフェッショナル鴎道場」体験会
日時:8月5日(金)、19日(金) ともに17:00~19:00 雨天決行
場所:バディ豊洲ドーム (住所:江東区豊洲2-1)

     ※地下鉄有楽町線「豊洲駅」徒歩3分

     ※ロングパイルの人工芝ドームです。
内容:アメリカンフットボールのテクニックの指導(基本から応用まで)
指導者:オービックシーガルズコーチ及び選手
対象:小学4年生以上(定員20名)
参加費:500円(保険代等)

 

事前申込:以下の内容を下記までメールでお申し込みください。

  参加者名/学年(年齢)/連絡先(電話番号)/参加希望日/防具貸出の有無

  【お問い合わせ/お申し込み先】
  NPO法人フラッグフットボール・マネジメント・ジャパン
  TEL:03-3635-3502 e-mail:info@flagfootball.jp

2011年07月29日

194名が参加◇今夏も北の大地で鴎道場開催

ht1107293204.jpg

 

7/23(土)・24(日)の2日間、昨夏に続いて北海道協会にお招きいただき、学生・社会人チームを対象にした「鴎(かもめ)道場 in北海道」を行ってきました。オービックシーガルズからは、大橋ヘッドコーチ、富永コーチ、鈴木コーチ、そしてオーストリアから帰国したばかりの日本代表選手からQB#6菅原、LB#9塚田、DB#16三宅、WR#83清水、OL#75宮本、DL#92紀平選手、計9名がコーチとして参加しました。

 

会場は札幌大学。昨年同様に1日目が講義、2日目がフィールドで実技指導というプログラムに、13チームから初日152名、2日目194名(プレー147、見学47)と今年も多くの方にご参加いただき、熱いクリニックとなりました。 

 

こちらもご覧ください。大橋ヘッドコーチブログ「鴎道場in北海道」

 

 

1日目 講義

はじめに各ポジション分かれての講義。考え方、テクニック、2日目の実技ではどのようなポイントに注意したら良いか等について、質疑応答も交えながら、じっくり学びます。続いての講義は、富永オフェンスコーディネーターよりオフェンスシステムについて、大橋ヘッドコーチよりディフェンスシステムについて。映像を見ながら解説を加えていきます。大橋ヘッドコーチは、先の世界選手権でのプレーをピックアップして解説。日本代表チームのスタッフしか見ていない映像を用いて、フランス戦、オーストリア戦、カナダ戦で使ったサインを具体的に説明するという、フットボーラーにとってはとても贅沢な講義となりました。

 

ht1107293007.jpg ht1107293014.jpg
ht1107293010.jpg
 

 

2日目 フィールドクリニック


ht1107293041.jpg  
▲まずは大橋HCから、股関節を意識したトレーニングから

 

ht1107293046.jpg  
▲DBは三宅選手


ht1107293048.jpg  
▲QBは菅原選手


ht1107293061.jpg  
▲WRは清水選手


ht1107293073.jpg

▲DBは紀平選手


ht1107293086.jpg  
▲RBは富永コーチ


ht1107293092.jpg  
▲TEは鈴木コーチ

 

ht1107290.jpg

▲LBは塚田選手


ht1107293100.jpg  
▲OLは宮本選手


ht1107293132.jpg

▲各チームのマネージャーさんたち。クリニック中、走り回ってサポートしてくれました。最後に、大橋HCから活躍したマネージャーさんたち全員に、昨シーズンのライスボウルチャンピオンキャップをプレゼントしました 
 
ht1107293158.jpg  
▲クリニック中、コーチの質問に答える大橋HC

 

ht1107293168.jpg  
▲清水選手がヒップブロックを指導中。

しみけん人気はマネージャーさんたちの中で1番だったとか


ht1107293202.jpg  
▲各ポジションのMVPに、鴎道場のTシャツをプレゼントしました

 

2011年07月21日

23大学378名が参加-「鴎道場2011@川崎球場」を開催しました

 

 

鴎道場2011ダイジェスト(YouTubeチャンネルで見る)

 

 

7/17(日)、毎夏恒例、大学生フットボーラー対象のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場2011」を行いました。習志野グラウンドが復旧工事中のため、川崎球場に場所を移し、さらに、フラッグフットボール・マネジメント・ジャパンとともに「小中学生向けアメフト体験教室」を同時に開催しました。

 

23大学から378名(選手参加225名、見学参加153名)と、今年も多くの学生にご参加いただきました。小中学生は53名。猛暑のうえに初めての会場でもありましたが、大きな混乱やケガ・病気もなく、熱いクリニックを実現することができました。

◇ ◇ ◇ 

 

大学生クリニックは、選手が練習メニューを作ってコーチ役を務め、小中学生の指導にはコーチ陣があたります。選手たちは学生に上手くなってもらおうと一生懸命で、教えることで逆に気づかされることも多かった様子。学生にとっては、初めて教わることも多かったと思いますが、その吸収力にはたいへん驚かされました。


小中学生の方は大半が未経験者。暑い中、初のヘルメット着用で熱中症が心配されましたが、みんな元気にすべてのポジションを体験し、“当たる”という新鮮な感覚を楽しんでくれました。

 

今週末は、北海道でクリニックを開催する予定です。

 

ht1107212.JPG  

▲400人を超える参加者、スタッフが川崎球場に集合。

フィールド全体を使ってのアップは圧巻でした

 

ht1107213.JPG
▲オーストリアに遠征中だった大橋ヘッドコーチに代わって

道場長は富永オフェンシブコーディネーター


ht1107217.JPG

▲OL#78渡邊選手がマンツーマンでスタートを指導

 

ht1107214.JPG
▲WRは参加者がずらり。コーチリーダーはWR#17平野選手

 

ht1107215.JPG
▲クリニックの成果はいかに

 

ht1107216.JPG
▲LBとRBはタックリングが最後のメニュー

 

ht1107218.JPG
▲鴎道場恒例、OLとDLの直接対決

 

ht1107219.JPG
▲ヘルメット姿がかわいい、小学生向けプチ鴎道場

 

ht11072110.JPG

▲閉会式。各ポジションから1名、MVPを発表しました

 

ht1107211.JPG

▲最後に全員で記念撮影。参加していただいたみなさん、本当にお疲れさまでした!

 

2011年06月13日

暑い、熱い! 進歩のヒントをつかんだ-「ハイパー鴎道場」開催

 

 YouTubeチャンネルで見る

 

 

6/11(土)、アミノバイタルフィールド(東京都調布市)で緊急特別クリニック「ハイパー鴎道場 ~プロコーチが門外不出の実戦スキルを徹底指導!~」を行いました。


このクリニックは、昨年までオービックシーガルズのオフェンスコーディネーターを務めた新生剛士さんが主宰する「QB道場」とのジョイントで初の開催。毎夏恒例の「鴎道場」は選手がコーチ役で大学生を教えますが、今回はオービックのプロコーチと新生コーチが高校生・大学生フットボーラーを直接指導するものです。

 

幸い朝の雨は上がりましたが、蒸し暑い15時30分に202名(うち見学者109名)の参加者が集まり、予定通りクリニックが始まりました。ポジション別に7班に分かれて、「すぐに実感、体感できる」ことを主眼に置いた、テーマを絞り込んだクリニックです。体の軸を意識するためのストレッチや股関節の可動域を広げるためのトレーニング、ランニングフォー ムの矯正など、各ポジションでポイントとなる部分のウォームアップからスタート。体験したことのない練習メニューや体の使い方に戸惑いをみせながらも、チャレンジを続ける参加者が目立ちました。

 

「いろいろ教わって、頭の中がぐちゃぐちゃです。足の向きが間違ってました。なかなか直せないですね」。ある参加者の終了後の感想です。横浜市立大学4年の武田 樹さん(ランニングバック)は、「足幅をできるだけ自然にしてカットを切ることを教えていただきました。次の動きを考えると、足幅が変化して相手に悟られちゃうんですね。これから練習を積んで、試合で使えるようになりたいです」と語ってくれました。終了後の質問の時間に新生コーチにほめられたのは、青山学院大学3年の中村優作さん。「パスを投げるときの肘の動きです。肘がボールといっしょに動く感じで投げるんです。いままで肘が後ろに残ってました。それに気がついて、コーチにほめられました」。

 

17時終了の予定でしたが、コーチへの質問がいつまでも続き、すべて終了したのは18時前となりました。たいへん熱心で真剣な参加者ばかりで、本当に熱い一日となりました。

 

 

なお、先にお伝えしていました通り、本クリニックの収益の一部を、「Gulls for Tohoku義援金」として東北学生アメリカンフットボール連盟に寄付させていただきます。寄付金額が確定次第、あらためて本ホームページにてご報告いたします。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 ※20万円を寄付させていただくことといたしました(6/20追記)。 ご報告記事

 

 

ht201106131.JPG
▲グループに分かれて、クリニックの開始です

 

ht201106132.JPG
▲低い姿勢を保つために股関節の柔軟性をアップ(OL)

 

 

ht201106133.JPG

▲バレーボールのトスの要領でボールを確実に捉える(WR)

 

ht201106134.JPG
▲バックペダルは、より速く(DB)

 

ht201106135.JPG
▲はじめの3歩を今より早く動こう(DL)

 

ht201106136.JPG
▲体の軸を意識して、速い球が投げられるように(QB)

 

 

次は7/17(日)、川崎球場での鴎道場です。

大学生フットボーラーのみなさん、参加申し込みお待ちしています。

申込締切:6/30(木)

 

2011年06月07日

7/17(日)フィールドクリニック「鴎道場」@川崎球場 参加募集!

ht110607.jpg

 

オービックシーガルズは、例年、大学生向けのフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」を習志野市の本拠グラウンドで開催してきました。今夏の「鴎道場2011」は、習志野グラウンドが復旧工事中でもあり、場所を川崎球場に移し、また、対象を大学生だけでなく小中学生にも拡大し、7/17(日)に開催します。

 

この道場は、さかのぼること1994年に、当時のヘッドコーチのデイビッド・スタント氏が、「日本では、コーチの指導を十分に受けられる大学が限られている。大学生選手のために、基本的なテクニックを学べる場を作ろう」と提唱してスタートしたものです。その後、形を変え、現在の「鴎道場」となりましたが、オービックシーガルズが最も大切にしている「基本(ファンダメンタル)」を選手・コーチから直接お伝えする-ということは変わらずに続けています。
 
クリニックの内容は、オービックシーガルズが日頃ポジションごとに行っている「Individual」の練習メニューを実践しながらご紹介する、というプログラムです。メニュー自体は見慣れたものかもしれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことで新たな発見や気づきが生まれ、皆さんのチーム力向上の一助になれば幸いです。 もちろん私たちにとっても、基本に立ち返り、さらに進化するためのたいへん貴重な機会となっています。
 
下記実施概要をご確認のうえ、6/30(木) までにお申し込みください。多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、心よりお待ちしています。

 

鴎道場2010の模様(33大学447人が参加)
鴎道場2009の模様(20大学250人が参加)
鴎道場2008の模様(27大学305人が参加)

 

 

【鴎道場2011 実施概要/申込方法】-------------------------------------------

 

以下は【大学生向け】鴎道場の内容です。

【小中学生向け】については、共催のフラッグフットボール・マネジメント・ジャパン

募集記事をご覧ください。小中学生向けフットボールクリニック実施概要・申込方法

 

◆対象 : 大学生のフットボールプレーヤー (見学も可。見学者に対象制限はありません)
◆日時 : 7月17日(日)14:30~17:30(13:30~受付開始)

◆場所 : 川崎球場 アクセス・MAP

◆内容 : ファンダメンタル習得のためのポイント解説とドリルの体験
       ※できるだけその日のうちに習得感を持てるよう、テーマを絞って行います。

◆定員 : OL30名/QB15名/RB20名/WR30名/TE20名/
        DL30名/LB30名/DB30名/K/P10名 (*原則、見学者の人数制限はありません)
◆参加費 : プレイヤー 3,000円(鴎道場Tシャツ、保険込)
         見学者 1,000円(鴎道場Tシャツ込)


◆申込方法 : お問い合わせフォームに下記必要事項をご記入のうえ送信してください。

          後日、参加選手リストなどをお書きいただく「申込用紙」を返信いたします。

 

          「送信内容」欄は「その他」を選択し、「内容」欄に以下をご記入ください。

           <7/17鴎道場申込>

           1)大学名・チーム名
           2)参加代表者名・ふりがな
           3)代表者携帯電話番号

           4)代表者Eメールアドレス 

             ※申込用紙を添付して返信しますので、必ずパソコンのEメールアドレスを

              お書きください。携帯メール不可。

 

◆申込締切 : 6月30日(木) 17:00

 

          ※電話、FAXでのお申込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください。

            ご不明な点、ご質問などありましたら、同じくお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

2011年05月24日

6/11(土)緊急特別企画「ハイパー鴎道場」参加者募集(高校生・大学生)

6/11(土)緊急特別クリニック「ハイパー鴎道場@アミノバイタルフィールド
~プロコーチが「門外不出の実戦スキル」を徹底指導!~

 

 

6/11(土)、昨シーズンまでオービックシーガルズのオフェンス‐コーディネーターを務めた新生剛士コーチが主宰する「QB道場」との共催で、「ハイパー鴎道場」と題したフットボールクリニックを開催します。
 
毎夏、現役選手がコーチ役になってファンダメンタルスキルを中心に指導する「鴎道場」を開催していますが、今回の「ハイパー鴎道場」では、オービックのプロコーチと新生コーチが、テーマを絞り込んだ実戦スキルを徹底指導します。オービックが練習で実践している門外不出のドリルも多数登場予定です。
 
今回のクリニックは、東日本大震災の影響による学事日程の変更で関東学生連盟主催の試合がキャンセルされたことを受け、急きょ企画したものです。その関係でご案内が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。震災の影響による活動開始・チーム作りの遅れを取り戻すうえでも、この機会を有効にご活用いただければと思います。
 
なお、このクリニックの収益の一部を、「Gulls for Tohoku義援金」の10%とあわせて東北学生アメリカンフットボール連盟に寄付させていただきます(寄付金額はイベント終了後にご報告いたします)。

 

 

 

恒例の「鴎道場」は7/17(日)@川崎球場で開催予定

大学生対象。詳細は近日中に本サイトでお知らせします。

中学生・小学生高学年対象「鴎道場ジュニア」も同日開催予定。

 

 


「ハイパー鴎道場」実施要領・参加申し込み方法


●日時 :  6/11(土) 15:30~17:00(終了予定)  ※受付開始:15:00
          ※雨天決行。ただし、台風・地震等、自然災害で交通機関に

           影響が出た場合には中止します。
●会場 :  アミノバイタルフィールド(味の素スタジアム隣接)
           アクセス 京王線飛田給駅下車 徒歩5分

●主催 :  オービックシーガルズ、QB道場

 

●対象 :  高校生/大学生フットボール選手  <見学はコーチも可>
         ※Xリーグ所属チーム関係者の来場は固くお断りします。
         ※ビデオ撮影も不可とさせていただきます。ご了承ください。
●対象ポジション

 /選手定員(見学に定員はありません) :

       QB/10名、OL/20名、RB/10名、WR/20名、DL/10名、LB/10名、DB/10名

 

●参加費: 選手参加(プレー)3,000円、見学2,000円  (ともに保険料込み)


●参加申し込み方法 :  

       専用申込フォーム(※申込みは締め切らせていただきました)に必要事項を記入のうえ

       送信してください。原則として個人単位でお申し込みください。

       ※先着順にて定員に達し次第、締め切らせていただきます。

       ※当日の詳細等については、記載いただいたEメールアドレス宛てにご連絡します。

             

         ★申込締切 6/6(月)17:00


●お問い合わせ : 不明点、ご質問などありましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお尋ねください。

 


指導テーマ/担当コーチ  オービックシーガルズコーチプロフィール

 QB  ドロップバック&プレ―アクションからのパス

    新生剛士(元オービックシーガルズQBコーチ/QB道場主宰)

  3人のライスボウルチャンピオンQB等、数多くのQBを指導する中で培われたドロップバック、ボディターンを伴う利き腕と逆サイドへのプレーアクションフェイクからのスローイングを指導します。

 OL  ドライブブロック&カットブロック  大野OLコーチ、塩田コーチ

  小兵ながら「激しいドライブブロック」と「職人技のカットブロック」を駆使して長年オービックのスターターとして活躍した大野コーチ。愛弟子・塩田コーチとともにその 「秘技」を余すことなく伝授します。

 RB  一歩でタックラーを抜き去るテクニック  富永オフェンスコーディネーター

  エースRB古谷の入団当時にコーチとして指導したのが富永コーチ。古谷が日本代表選手に成長する礎となった「クイックカット」の習得術を教えます。

 WR  絶対に落とさないキャッチング  中村WRコーチ、脇田TEコーチ

  昨シーズン、終盤の勝負どころでオービックオフェンスの窮地を救ったのは、工夫にあふれた様々なキャッチングドリルで培われた「絶対に落とさない正確なキャッチング」。そのシュアなキャッチ力を磨き上げたドリルを大公開します。

 DL  パスラッシュのテクニック  鈴木DLコーチ

  米国アリーナフットボールでも活躍した実績を持つ鈴木コーチが、常に相手QBに激しいプレッシャーを与え続けるオービックDL陣のパスラッシュのテクニックを指導します。

 LB  ヒットとパスカバーのテクニック  奥村LBコーチ

  学生チームでの指導経験も豊富な奥村コーチが、キャリアーやパスターゲットに対する最短距離での詰め方など、オービックLB陣が使うテクニックとその習得法を徹底指導します。

 DB  マンツーマンを極める  玉ノ井DBコーチ

  2部校出身から日本代表にも選出された玉ノ井コーチが、現役当時、ほとんどがマンツーマンカバーだったオービックディフェンスでの長年のプレ―経験から培った「マンツーマンの奥義」を伝授します。

 

2011年05月11日

東北仙台で鴎道場を開催しました

ht1105101.jpg

 

 

先にニュース(義援金初回納付のご報告)でお伝えしたとおり、5/1(日)、東北学生アメリカンフットボール連盟に義援金をお届けするために仙台を訪ねました。そして、かねてより実施したいと考えていた鴎(かもめ)道場(フィールドクリニック)を行ってきました。

 

今回、仙台に向かったのは、大橋ヘッドコーチ、仙台市出身でGulls for Tohoku / +0.01 for Japan 実行委員長のLB#90市川選手、東北大出身で現東北大アメフト部ヘッドコーチのWR#80萩山選手、WILL TプロジェクトリーダーのDB#8渡辺選手LB#2古庄主将、富永オフェンシブコーディネーター、鈴木キッキングコーディネーター、塩田アシスタントコーチの8名です。

 

東北学生連盟の小野博之理事長に義援金をお渡しして被災状況を伺った後、東北大学へ移動。グラウンドや校舎が被災し、チーム練習も再開できていないかようやく始められたという状況の中、東北大学、東北学院大学、仙台大学の3校から50人以上の選手が参加してくれました。「もっと上手くなって、東北のアメフトチームで東北を盛り上げたい」と語る学生たち。普段は対戦相手となる3校が終始声をかけ合って盛り上げ、質疑応答も時間いっぱい活発に行なわれるなど、熱いクリニックとなりました。

 

東北の学生たちを何とか元気づけたいと仙台に向かった鴎道場でしたが、彼らのフットボールにかける思いと、真摯な取り組みに、逆にエネルギーをもらって帰って来ました。東北フットボーラーの皆さん、ありがとうございました。

 

ht1105102.jpg ht1105103.jpg

ht1105104.jpg ht1105105.jpg

ht1105106.jpg ht1105107.jpg

 

  大橋ヘッドコーチブログ「Clinic in 仙台」

  選手ブログROCOERS「鴎道場 in 東北」(LB#2古庄主将)

 

2011年02月23日

中学生フットボーラーを指導しました-「中学生クリニック」開催

 

YouTube

★練習の模様、中学生インタビュー、指導にあたった選手・コーチインタビュー★

 

2/20(日)、学校やクラブチームでアメリカンフットボールをしている中学生約70名を習志野グラウンドに迎え、初の「中学生クリニック」を開催しました。 チームOBで現在ジュニアシーガルズコーチを務める升川明彦さんの依頼によるもので、オービックシーガルズ流の練習メニューを体験してもらいながら、基本的なテクニックを指導しました。

 

全体でのウォームアップ後、各ポジションに分かれて2時間のメニュー。普段指導している中学生のコーチの方が「みんなどんどん練習にのめり込んでいっていた」とおっしゃっるほど、果敢にチャレンジしてくれました。教えた選手たちにも大学生クリニックとはまた違った気づきがあり、双方にとっていい機会となったようです。


●参加チーム:
浅野学園中学佼成学園中学足立学園中学東京電機大学中学日本大学中学世田谷ブルーサンダースラッシャーズフットボールクラブジュニア川崎ジュニアトマホークスジュニアユニコーンズハスキーズジュニアリトルグリーンマシーンジュニアシーガルズ

 

●指導:

(選手) QB#15龍村RB#35山﨑RB#37加藤WR#10森(健)WR#19田谷野WR#28須賀TE#80山本OL#50松本OL#74工藤OL#76藤田DL#11ケヴィン・ジャクソンDL#93福原LB#90市川DB#8渡辺
(コーチ・スタッフ) 富永、脇田、中村、鈴木、玉ノ井、塩田、冨樫

 

ht1102223.JPG

▲OLを指導する#74工藤選手(中央、ブルー)

 

ht1102222.JPG

▲中学生とは思えないパワーに将来が楽しみです


ht1102221.JPG

▲ボールを投げるときの股関節の使い方を教えるQB#15龍村選手。
「飲み込みが早く、教えているこちらも楽しい時間をすごせました」

 

ht1102226.JPG

▲RBを指導する#35山﨑選手(右端)と#37加藤選手(奥)。
「積極的にチャレンジして教えたことができるようになる選手たちを目の当たりにし、自らアクションすることの大切さをあらためて実感しました」(山﨑選手)
「中学生は吸収力がすごく高く、どんどん自分のものにしていってました。こうした活動によって、日本にフットボールがもっともっと普及していけばいいですね」(加藤選手)

 

ht1102224.JPG

▲DLを指導する#93福原選手。

「俺もコーチやろうかな」。目の前で上達していくのを見るとうれしいですよね


ht1102225.JPG

▲#11KJを相手に、スピンをしてブロッカーをかわすテクニックにチャレンジ!

 

ht1102227.JPG

▲あっという間の2時間。最後は全員で記念撮影

 

ht1102228.JPG ht1102229.JPG

▲(おまけ)前日土曜日の自主トレ風景。女子バスケットボール選手や大学生も参加し、体幹トレーニングや“ソリ”などで追い込みました

 

 

2010年07月28日

220名が参加◇北の大地で鴎道場

ht1007280.jpg

 

7月24日(土)・25日(日)の2日間、北海道でアメフトをする学生・社会人選手を対象にした
「鴎(かもめ)道場 in北海道」を行ってきました。

 

1日目の講義に201名、2日目の実技編には220名と非常に多くの選手・コーチに参加して

いただきました。習志野でのクリニックに参加できない北海道の選手たちが 「自分たちももっと

レベルアップしたい」と連盟に訴え、このクリニックを自ら企画・運営し、我々を北海道に呼んで

くれたのだとお聞きし、その熱い思いに我々も全力で応えてきた2日間でした。

 

※オービックシーガルズからは、大橋ヘッドコーチ(HC)、新生オフェンシブコーディネーター(OC)、
#2古庄、#6菅原、#8渡辺、#20古谷(拓)、#75宮本、#80山本、#83清水、#92紀平の10名が

講師役として参加しました。

(オービックシーガルズOBであり北海道大学のOBでもある元#25村井選手(2009シーズン引退)も

応援に駆けつけてくれました。)

 

ht1007281.jpg
▲ポジション毎のクリニックの前に、新生OC(中央)から、プレー中の体幹の

重要性の説明と実際のトレーニングを紹介。手本はもちろん我々選手です

 

ht1007282.jpg
▲次に大橋HC(左奥)からプレー中の股関節の使い方とそのためのトレーニングを紹介。
手本は#80山本選手(左)と#92紀平選手。もちろんこのまま一緒に股関節トレーニングです

 

ht1007283.jpg
▲OLに腕の出し方の指導をする#75宮本選手。同好会出身の彼は、北海道の選手たちにも、
社会人になってさらに上のレベルでチャレンジすることの重要性を伝えていました

 

ht1007284.jpg
▲DBのタックリングの指導をする#8渡辺選手(右端)、36歳。もう、どこに行っても

最年長選手です。学生たちと親子でもおかしくないほどの歳の差を感じさせない

熱血指導で、選手の本気に火をつけていました

 

ht1007285.jpg
▲あっという間に3時間の実技指導は終了し、ポジション毎のQ&Aの時間。
QB#6菅原選手(右端)の話を、目を見て真剣に聞くプレーヤーたち

 

ht1007286.jpg
▲閉会式では、鴎道場恒例、ポジション毎にその日のMVP選手を発表しました。

チーム特製トートバックを授与する#2古庄主将。北海道で逸材発見です

 

ht1007287.jpg

 

今回、このような機会を創っていただきました北海道協会、選手、コーチ、スタッフの皆様、
本当にありがとうございました。

皆様の益々のご活躍をお祈りするとともに、講師役を務めさせていただいた我々も、

皆様にこうして呼んでいただけるチームであり続けられるよう、日々精進してまいります。

 

2010年07月18日

447名が参加-フィールドクリニック「鴎道場」を開催しました

7月18日(日)、習志野グラウンドで大学生アメフト選手を対象にした
フィールドクリニック「鴎(かもめ)道場2010」を行いました。

 

クリニックを通じて、より多くのアメフト選手に「うまくなる喜び」知ってもらいたい、
そして競技レベルの向上、アメリカンフットボールの発展に貢献したいという想いから、
オービックシーガルズでは1993年からこのようなクリニックを行っています。

 

今回のクリニックは、参加校33校、参加者は見学者を合わせると447人と
非常にたくさんの方に参加していただきました。

 

IMG_6980.JPG

▲開会セレモニーの様子。447人と過去最多の参加者が習志野グラウンドに集まりました 

 

IMG_6985.JPG

▲これだけの人数ではストレッチも圧巻! 

 

クリニックは選手が主体となってメニューを作成し
フィールドでもコーチ役を務めました。
普段はコーチに教えられている選手たちですが、自分たちの持っているものを
少しでも伝えようと熱く指導していました。

 

IMG_7050.JPG

▲ボールのにぎり方を指導するQB#7木下選手

 

IMG_7087.JPG

▲OLのステップを始動するOL#68河村選手

 

IMG_7096.JPG

▲LBのドリルで指示を出すLB#5坂田選手

 

クリニックの最後はマンツーマンや1オン1など、より実践に近いメニューを行いました。

 

IMG_7105.JPG

▲マンツーマンの真剣勝負

 

猛暑の中、3時間半におよんだ「鴎道場」。
参加者たちの、学んだことを少しでも身に付けようと必死な姿がとても印象的でした。
閉会式では各ポジションから1名ずつMVPを選出し、受賞者にはプレゼントが贈呈されました。

 

IMG_7131.JPG

▲#6菅原選手から表彰を受けるQBのMVP選手

 

---------------------------------------------------------------------------------- 

 

鴎道場に参加したした学生たちから、クリニックの感想を聞きました。

 

「自分の大学に帰って今までやってきたことと見比べて、ためになることを取り込んで

秋の大会にむけてがんばっていきたい」
江戸川大学 3年生 QB

 

「今日はとてもためになりました。今日は見学だったので次からはスタイルして参加したいと思いました」
亜細亜大学 2年 LB

 

「とても興奮しました!」
国士館大学 4年 DL

 

「今日は基本的なところから学べてよかったです」
金沢大学 2年 OL

 

「OLになって日が浅いんですけど、いろいろなことが聞けて吸収できて
よかったです。これを学校に持って帰ってもっとうまくなりたいと思います」
青山学院大学 2年 OL

 

「今日は基礎的なことを教えてもらって、LBにとって必要なヒットだったり
ステップだったり、ほんとうに一から学べてよかったと思います」
横浜国立大学 3年 LB

 

「自分のチームと同じところもあれば違うところもあって、同じところはあってるんだなと思えたし
違うところはもう一回考える必要があるなと思いました」
横浜市立大学 3年 LB

 

「身近にXリーガーの人たちと触れ合えて、すごく勉強になりました」
国士館大学 4年 TE

 

「今日教えてもらったことを学校に持ってかえって、これから活かしていこうと思います」
近畿大学 4年 TE

 

「ぼくは経験者ではないので大学から始めたんですけど、DBのテクニックをいろいろ深く教えてもらって
ほんとうにためになりました」
青山学院大学 1年 DB

 

2010年06月08日

7/18(日)大学生対象フィールドクリニック「鴎道場」参加募集!

news0907011.jpg   news0907012.jpg   news0907013.jpg

 

オービックシーガルズは、大学生アメフト選手対象のフィールドクリニック「鴎(かもめ)道場」

今夏も開催します。 [7月18日(日)@オービック習志野グラウンド]

 

このクリニックは、さかのぼること1994年に、前ヘッドコーチのデイビッド・スタント氏が、「日本では、

毎日コーチの指導を受けられる大学が限られている。なかなか指導を受けられない大学生選手の

ために、基本的なテクニックを学べる場をつくろう」と提唱してスタートしました。その後、形を変え、

いまの「鴎道場」となりましたが、オービックシーガルズが常に最も大切にしている「基本(ファンダ

メンタル)」を選手、コーチからお伝えする、という主旨は何ら変わっていません。

 

当日は、オービックシーガルズが日頃ポジションごとに行っている「パート」の練習メニューを

実践しながらご紹介し、選手、コーチが直接指導にあたります。メニュー自体は見慣れたものかも

しれませんが、私たちと一緒に取り組んでいただくことでまた新たな発見や気づきが生まれ、

皆さんのチーム力向上の一助になれば幸いです。 もちろん私たちにとっても、基本に立ち返り、

さらに進化するためのたいへん貴重な機会となっています。

 

下記実施概要をご確認のうえ、7/2(金) までに大学単位でお申し込みください。

多くの皆さんにご参加いただけますよう、チーム一同、心よりお待ちしています。

 

昨夏の実施記事・写真。20大学250人が参加

 

【鴎道場2010 実施概要/申込方法】-------------------------------------------

 

◆対象:大学生のフットボールプレーヤー (見学も可。見学者に対象制限はありません)
◆日時:7月18日(日)11:00~16:00(終了予定)
◆場所:オービック習志野グラウンド 

      〒275-0024千葉県習志野市茜浜3-6-3株式会社レナウン習志野オフィス内⇒アクセス・MAP

             *JR京葉線「新習志野駅」⇔グラウンド 無料送迎バスあり

       *車での来場も可能です

       *宿泊ご希望の方は、近くの宿泊施設をご紹介します(6,000円程度/人・食事無し)

◆内容:ファンダメンタル習得のためのポイントとドリル
       (できるだけその日のうちに習得感を持てるよう、テーマを絞って行います)
◆ポジション:OL/QB/RB/WR/TE/DL/LB/DB/Kの9ポジション
◆定員:OL30名/QB15名/RB20名/WR30名/TE20名/
      DL30名/LB30名/DB30名/K9名 (*見学者の人数制限はありません)


◆参加費:フィールド参加者 2,000円(保険・鴎道場Tシャツ込み)
       見学者 1,000円(鴎道場Tシャツ込み)
◆申込方法:お問い合わせフォームに下記必要事項をご記入のうえ、送信してください。

          *お電話、FAXでのお申込み・問い合わせはお受けできませんのでご了承ください
       1)大学名/チーム名
       2)参加代表者名
       3)代表者携帯電話番号

       4)代表者メールアドレス*必ずパソコンのメールアドレスをお書きください。携帯不可
       5)参加各選手について、以下の情報

            ・氏名

            ・ポジション(見学者については、コーチ、選手など役割)

            ・学年

            ・Tシャツサイズ(日本サイズS~XXLからお選びください)

       6)無料送迎バスの利用希望人数(JR新習志野駅⇔グラウンド)

       7)車での来場希望台数

       8)宿泊希望人数  *ご紹介のみ。手配は各自でお願いします。

 

◆申込締切:7月2日(金)  

 

         *締切後、フィールド参加選手の人数調整をお願いする場合があります。
          持ち物・交通手段など詳細については、あらためて当方からご連絡いたします。

 

 ご不明な点、ご質問などありましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。