チアリーダー

メイン

その他

2016年08月01日

SEA-Cheerにルーキー5名が加入しました

cheer20160801.JPG
 
 
SEA-Cheerは7月に2016シーズン2回目のトライアウトを実施し、5名のルーキーを迎えました。

春のルーキー藤澤知未(ふじさわともみ)に今回の5名を加え、今シーズンのルーキーは6名になりました。これから総勢10名で皆さんとともに日本一熱いスタンドをつくっていきますので、どうぞよろしくお願いします。
 
試合以外にも地元習志野のイベントや祭りに出演し、パフォーマンスを披露しています。見かけたときは気軽に声をかけてください。


(写真左から)

KORN清子(こーんさやこ)
はじめまして。新たな挑戦をするべくSEA-Cheerに入ることを決意し、毎日新しい発見がありワクワクする日々を過ごしています! いつもポジティブに、向上心と情熱、そして感謝の気持ちを持って、チームの勝利につながる応援をつくっていきます。ファンの皆さんと一緒に応援できる日が待ち遠しいです。
 
上山めぐみ(うえやまめぐみ)
SEA-Cheerのメンバーとして活動していくことは、私にとって新たな挑戦です。このチームで活動できること、支えてくださる皆さんへの感謝の気持ちを常に忘れず、向上心を持って日々練習に励んでいきます。そして、チームの勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。

山川千帆(やまかわちほ)
SEA-Cheerの一員として皆さんと一緒にオービックシーガルズを応援できることをたいへん幸せに思います。皆さんのパワーを選手に届け、スタンドとフィールドをつなぐ架け橋となれるよう、そして自分自身も力強いパフォーマンスができるよう頑張ります。試合会場でお会いできるのを楽しみにしています!

川崎安里沙(かわさきありさ)
はじめまして。憧れのSEA-cheerメンバーの一員になることができ、本当にうれしく思います。パワフルなパフォーマンスでスタンド全体を巻き込み、応援でチームを勝利に導くことができるよう頑張ります! 皆さんと試合会場でお会いできることを楽しみにしています。

田中 葵(たなかあおい)
初めてSEA-Cheerのサイドラインを見たとき、スタンドが一体となった「参戦」スタイルの応援に、「これこそまさにチアリーダーだ!」と心奪われました。春は練習生として加入しましたが、ルーキーとして秋シーズン活動できることがとてもうれしいです。オービックシーガルズの勝利に繋がるような力強く熱い応援をしていきます。
 

2016年04月08日

SEA-Cheerが3名の新メンバーを迎えました

3/19(土)にSEA-Cheerトライアウトを行い、ルーキー1名と練習生2名を迎えました。ルーキーは、春の試合からの出場を予定しています。
(※練習生は、秋の試合からの出場を目指しチャレンジしていきます。)
 
 

ルーキー 藤澤知未(ふじさわともみ)
 
160408fujisawa.jpg
 
はじめまして。憧れであったSEA-Cheerの一員として活動できることを、とてもうれしく思います。常に感謝の気持ちを忘れず、パワフルで熱い声援を毎試合届け、チームの勝利に貢献できるような応援をしていきます。そして、ファンの皆さんと一体となって試合会場を盛り上げていきたいです。 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。2016シーズンのSEA-Cheerに新たな風を吹き込めるよう精一杯頑張ります。よろしくお願いします。
 
 
 
cheer20160408.jpg
▲左から、練習生 河合 澪(かわいみお)、ルーキー藤澤、練習生 田中 葵(たなかあおい)

2016年04月07日

大石理絵SEA-Cheerスペシャルディレクター就任のご挨拶

既報(2/26)の通り、SEA-CheerOGで元NFLアトランタ・ファルコンズチアリーダーの大石理絵が、2016シーズンからSEA-Cheerスペシャルディレクター(SD)を務めます。大石SDからのメッセージをお届けします。

※山下さゆりコーチは、2015シーズンをもって退任したことをあわせてお知らせします。
 
 
 
スペシャルディレクター 大石理絵 

cheer20160226.jpg
 
「オービックシーガルズファミリーの皆さん、こんにちは。 たいへんご無沙汰しています。アトランタ・ファルコンズでの4年間を経て、大好きなオービックシーガルズにスペシャルディレクターとして戻ってこられたことはたいへんうれしく、ファルコンズでの経験で得たすべてを伝えていきたいと思っています。大好きなオービックシーガルズファミリーの皆さんと試合会場で再びお会いできること、ともに日本一を目指して熱い応援ができることをとても楽しみにしています。今シーズンから、またどうぞよろしくお願いいたします」
 
プロフィール/埼玉県出身。大学時代に競技チアを始める。2008~2011年の4シーズン、オービックシーガルズSEA-Cheerとして活動。2012年、NFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダー・オーディションに合格。同チーム初の日本人チアリーダーとなり、4シーズン連続で本場NFLのサイドラインに立つ。

SEA-Cheer 2016シーズン幹部紹介

2016シーズンのSEA-Cheerは3月から活動を開始しました。今年もファンの皆さんと一緒に「日本一熱いスタンド」をつくっていきたいと思います。SEA-Cheerを引っ張る新幹部から、今シーズンにかける意気込みをお届けします。
 
 
cheer201604071.jpg
 

キャプテン 寺田智美(とも/写真左)
2016シーズンのSEA-Cheerは、大石ディレクターを迎え、新しい体制でスタートしました。ルーキーもベテランも関係なく、メンバー全員が変化を恐れずに新しいことにどんどんチャレンジする、そんなチームにしていきたいと思っています。例年よりも少ない人数ではありますが、一人ひとりが熱い気持ちを持ってサイドラインに立ち、スタンドの皆さんの思いをもっと引き出す応援をつくっていきますので、どうぞお楽しみに。今シーズンもオービックシーガルズファミリー全員で、日本一目指して突き進んでいきましょう!

バイスキャプテン 大森春恵(おはる/同右)
SEA-Cheer5年目にして、バイスキャプテンという新しいチャレンジをさせていただくことになりました。ファンの皆さんがワクワクする応援をつくるには、まず自分たちがどんな状況も楽しみ、何ごとにも本気になること。そんなSEA-Cheerらしい熱い気持ちを忘れずに、メンバー同士が切磋琢磨しながら成長していかれたらと思っています。今シーズンも、日本中でいちばん熱いスタンドを追求していきます。たくさんのファンの皆さんとお会いできるのを、今からとても楽しみにしています!
 

SEA-Cheer引退者からファンの皆さんへ

cheer2015122512.jpg cheer2015122513.jpg cheer2015122514.JPG cheer201512273.JPG cheer2015122515.jpg

 
2015シーズンをもって5名がSEA-Cheerを引退しました。引退したメンバーからのメッセージをお届けします。
 


久保 舞(2011~2015)
15kubo.jpg
 
ファンの皆さんや習志野市の皆さんをはじめ、オービックシーガルズを通して出会ったすべての人たち、いつも見守っていてくれた家族や友人、そして大好きで大切な仲間たちには「ありがとう」のひと言では言い切れないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。この5年間、寝ても覚めてもSEA-Cheerのことばかり考えて、どんな些細なことも妥協せず、バカみたいにガムシャラに頑張ってこられたのは、いつも本気で一緒に戦ってくれた皆さんの存在があったからです。SEA-Cheerは卒業しますが、これからもずっと、おばあちゃんになってもずーーーっと、オービックシーガルズを熱く応援し続けていきたいと思います☆ 5年間本当にありがとうございました。
 

江幡あゆ美(2011~2015)
15ebata.jpg

一体感あふれるスタンドに感激し、門をたたいたのは5年前。振り返れば、最高に熱くかけがえのない思い出であふれています。常に温かく全力で応援してくださるファンの皆さんからは、お会いするたびに元気をいただいていました。湧き上がる大声援、アクアグリーンに染まるスタジアム、サイドラインから見上げる光景はいつもまぶしく、皆さんと一緒に本気で闘った一試合一試合が私にとって一生の宝物です。大人になってこんなにもキラキラとした毎日を過ごすことができたのは、支えてくださったすべての方々のおかげだと心から感謝しています。5年間本当にありがとうございました!
 
  
大山香織(2011~2015)
15oyama.jpg

「日本一面白い応援がしたい!」-寝ても覚めてもオービックシーガルズのことを考え、SEA-Cheerらしさとは何かを追い求め続けた5年間は最高に幸せな時間でした。思い出すだけで胸が熱くなる試合。サイドラインから見守った頼もしい選手の背中。一緒に闘ってくださったファンの皆様。ここで出会った、一生ものの仲間。まさに、「本気で」駆け抜けた5年間、オービックシーガルズでの経験は、私をチアリーダーとしてだけでなく、一人の女性としても成長させてくれました。ここまでSEA-Cheerに没頭できたのは、母、友人、職場の方々の理解と応援、活動を支えてくださる習志野・OG・スタッフの皆さんの大きな力添えがあってこそ。本当に恵まれた環境で活動できたことに感謝いたします。心から、ありがとうございました!
  

白石絵美(2011~2015)
15shiraishi.jpg

SEA-Cheerと出会って5年間、喜怒哀楽すべてをフル活用し、脇目もふらずに駆け抜け、いつからかすべてをさらけ出せるチームメートが最高に居心地のいい場所となりました。そして、日本一熱いスタンドの皆さんとともに声を枯らし、本気で参戦してきたサイドラインが何よりも大好きな場所でした。数々の大舞台で見てきたアクアグリーンに染まるスタンドや会場に響き渡る大声援は、一生忘れない宝物です。そんな最高のファンの皆さんと戦えたことを心から誇りに思います。これからは私も皆さんと同じオービックシーガルズファミリーの一員として、チームを応援していきます! 5年間、本当にありがとうございました!!
  

政岡美穂(2013~2015)
15masaoka.jpg

大好きだったSEA-Cheerの一員としてフィールドに立ち、オービックシーガルズを応援できたこと、本当に素晴らしい経験ができた3年間でした。試合ではスタンドが緑に染まり、ファンの皆さんが立ち上がり応援してくださる姿、そしてスタンドが一体となり応援できたことは今でも鮮明に覚えています。あの最高の瞬間と感動は忘れません。毎試合スタンドを盛り上げてくださるファンの皆さんやチーム関係者、スタッフの方々、いつも温かく見守ってくれる家族や友人、そしてSEA-Cheerのメンバー、オービックシーガルズに関わるすべての方々に感謝申し上げます。SEA-Cheerで過ごした3年間、様々なことを経験させていただき、私にとって最高の宝物となりました。貴重な経験と感動を本当にありがとうございました。
  

2016年02月26日

大石理絵がSEA-Cheerスペシャルディレクターに就任しました

SEA-Cheer OGであり、元NFLアトランタ・ファルコンズチアリーダーの大石理絵が、2016シーズンからSEA-Cheerのスペシャルディレクターに就任しました。
 
cheer20160226.jpg
▲大石理絵 (おおいし・りえ)
埼玉県出身。大学時代に競技チアを始める。2008~2011年の4シーズン、オービックシーガルズSEA-Cheerとして活動。2012年、NFLアトランタ・ファルコンズのチ アリーダー・オーディションに合格。同チーム初の日本人チアリーダーとなり、4シーズン連続で本場NFLのサイドラインに立つ。

(皆さまへのごあいさつは後日あらためて掲載します。)


SEA-Cheerの2016シーズントライアウトについては、決まり次第お知らせします。大石スペシャルディレクターによるチアワークショップの開催も予定していますので、どうぞご期待ください。

2015年12月27日

SEA-Cheer2015メンバーからファンの皆さんへ(2/2)

2015シーズンSEA-Cheerメンバーからのお礼のメッセージ第2弾です。
 
 
☆皆さん、よいお年をお迎えください☆
cheer201512271.JPG
 
 
 
15omori.jpg cheer201512272.JPG
「チアリーダーという存在がどこまでチームの力になれるのか、どんなことができるのか、変化と挑戦を続けた一年でした。試合に足を運んでくださるファンの皆さんにもっと"Game Day"を楽しんでほしい、またここに来たいと思ってほしい。試合を重ねるごとに、その思いは強くなっていきました。何が正解か分からないまま試行錯誤を重ね、時にもどかしいこともありましたが、日本一熱いオービックシーガルズスタンドの皆さんから、いつも答えをもらっていた気がします。最高にうれしい瞬間も、悔しい気持ちも、皆さんと共有できたことは最高の宝物です。今シーズンも力強い参戦、本当にありがとうございました」(おはる)

15shiraishi.jpg cheer201512273.JPG
「2015シーズンが終了し約1ヵ月が経ちました。いま振り返ってみても、スタジアムに響き渡る歓声やオービックシーガルズカラーに染まるスタンドの光景が鮮明に思い出されます。他のどのチームにも真似できない、皆さんの【いつも本気】の参戦は、オービックシーガルズの重要な戦力であり、誇りです。王座奪還は叶いませんでしたが、そんな皆さんとともに戦えたことをうれしく思います。今シーズンも本当にありがとうございました。これからもさらにワクワクするフットボールを追求していくオービックシーガルズに、熱く激しく楽しく参戦よろしくお願いします」(えみ)

15kikuchi.jpg cheer201512274.jpg
「今シーズンの応援ありがとうございました。憧れだったSEA-Cheerの一員として活動した初めてのシーズンは、その喜びをかみしめながら過ごす毎日でした。オービックシーガルズが大好きで、一戦一戦、これでもか!というくらい熱い気持ちで試合に臨むSEA-Cheerメンバー、そしてアクアグリーンに染まった日本一のスタンドを創り上げてくださったオービックシーガルズファミリーの皆さんと一緒にチームを応援できたことをとても誇りに思います。本当にありがとうございました」(ほみ)

15minami.jpg cheer201512275.jpg
「SEA-Cheer2年目として臨んだ2015シーズン。ついていくのに精一杯だった昨年とは違い、どうすれば皆さんに楽しんでいただけるのか、スタンドが盛り上がる応援とは何かを日々考え、試行錯誤した一年でした。どんな時でも最後の最後まで熱い参戦、本当にありがとうございました。アクアグリーンで埋め尽くされたスタンド、どのチームにも負けない選手への大声援は、オービックシーガルズの誇りです。そんなファンの皆さんと一緒に戦った一年間は私の大切な宝物です。来シーズンこそ、ともに日本一をつかみましょう! また皆さんにお会いできることを楽しみにしています☆」(ひかる)

2015年12月25日

SEA-Cheer2015メンバーからファンの皆さんへ(1/2)

2015シーズンも参戦いただきありがとうございました。ファンの皆さんへ、SEA-Cheerメンバーからお礼のメッセージを2回にわたってお届けします。

cheer2015122511.JPG
 
 
15kubo.jpg cheer2015122512.jpg
「湧き上がる歓声、オービックシーガルズカラーに染まるスタンド、皆さんの本気、そのすべてに、フィールドの選手だけではなく私たちSEA-Cheerもたくさんのパワーをもらいました。残念ながら日本一という目標を達成することは叶いませんでしたが、皆さんの力強い参戦のおかげでCheerleaders of the Year 2015 East Div.1位という賞をいただくことができました。スタンドの皆さんとともにこのような素晴らしい賞がいただけたことが本当にうれしく、そして何よりもファンの皆さんのことを心から誇りに思います。今シーズンも熱く激しく、そして温かい参戦を、本当にありがとうございました」(くぼまい)

15ebata.jpg cheer2015122513.jpg
「今まで以上に『参戦するのが楽しくて仕方ない!』と思っていただける試合会場にしたい、という思いでスタートした2015シーズン。どの試合でも新鮮な興奮をお届けしたい、と様々な工夫を重ねました。新しく誕生した『ガルモブ』はいかがでしたか? 試合を重ねるごとにスタンドの皆さんがダンスを覚えて盛り上がってくださっているのを感じ、とてもワクワクしながら試合を迎えていました。アクアグリーンに染まった富士通スタジアム川崎、それを超える横浜スタジアム、サイドラインから見上げたスタンドの光景は何物にも代えられない、最高の宝物になりました。どんな状況でも力の限り、ともに闘ってくださり、本当にありがとうございました! 本気で参戦してくださるファンの皆さんは私たちの誇りです。これからもオービックシーガルズの応援をよろしくお願いします」(あゆ)

15oyama.jpgcheer2015122514.JPG
「2015シーズンの活動が終了し、1プレーに一喜一憂する試合、愉快なメンバーと過ごす毎日がパタリとなくなり、今は"GULLSロス"状態です。今年は私の経験した5年間で最もスタンドのパワーを強く感じたシーズンで、毎試合サイドラインに立つことが楽しみで仕方ありませんでした。特に2度の富士通フロンティアーズ戦でのアクアグリーンに染まったスタンドからの大声援は、今も思い出すたびに胸が熱くなります。言葉だけでは伝え尽せない、感謝の気持ちでいっぱいです。また、Cheerleaders of the Year 2015 East Div.1位を受賞させていただいたことは、いつも温かく(もちろん試合中は熱くですね!)応援してくださるオービックシーガルズファミリーの皆さんに少しだけ恩返しができたように感じ、たいへんうれしく思っています。これからも日本で一番熱く、フットボールに本気で向き合うチームを一緒につくっていきましょう!」(きゃりー)

15masaoka.jpgcheer2015122515.jpg
「2015シーズン、最後まで熱い参戦を本当にありがとうございました。アクアグリーンに埋め尽くされたスタンド、自然と沸き起こるディフェンス3rd down時の声が今でも忘れられません。毎試合こんなにスタンドを盛り上げ、応援してくださるオービックシーガルズファンの皆さんは、日本一だと感じる一年でした。そして、プレーでワクワクさせてくれる選手、チームを支えるスタッフ、SEA-Cheerのメンバー、いつも熱い気持ちで参戦してくださるすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。来シーズンも日本一を目指すオービックシーガルズに、引き続き熱い参戦をどうぞよろしくお願いします」(みほ)

15terada.jpg cheer2015122516.jpg
「今シーズンも参戦いただきありがとうございました。アクアグリーンに染まったスタンド、自然と沸き起こる大きな声や歓声を聞くたびに、オービックシーガルズは選手だけでなくスタンドも一体となって戦っているチームなのだと強く感じていました。ファンの皆さん一人ひとりの熱い気持ちがあふれたオービックシーガルズのスタンドは、間違いなく日本一です! 私たちSEA-Cheerもサイドラインからともに戦えたことをうれしく、そして誇りに思います。本当にありがとうございました。来シーズンこそ、必ず日本一になりましょう! さらに熱い参戦をお待ちしています」(とも)

2015年03月27日

2014年度引退者からファンの皆さんへ

2014シーズンをもって5名がSEA-Cheerを引退しました。引退したメンバーからファンの皆さんへ、メッセージをお届けします。

cheer2015032711.JPG
2014-2015 SEA-Cheer交代式で。左から、岡田、笠原、三宅、久保田、大園



三宅 遥(2009~2014)
14miyake.jpg
cheer2015032712.JPG
 
 
オービックシーガルズとファンの皆さん、そしてSEA-Cheerが大好きで、無我夢中で駆け抜けた6年間。笑いあり涙あり、中身の濃い最高に刺激的な日々でした。
毎試合サイドラインに立つのが楽しくて楽しくて、ファンの皆さんとともに勝利を目指し、スタンドが一体となったときのあの感動と興奮はいつまでも忘れません。素晴らしい経験を、本当にありがとうございました。
SEA-Cheerは引退しますが、これからも一緒に、オービックシーガルズを応援していきましょう!

 

久保田優実 (2009~2014)
14kubota.jpg
cheer2015032713.JPG
 
 
気がつけば6年もの間、SEA-Cheerのメンバーとして活動することができ、今は感謝の気持ちでいっぱいです。この活動ができたのは、互いに切磋琢磨しながら喜怒哀楽をともにできる最高のメンバーに出会えたから。そして、周りの方々の支えがあったからだと思います。選手、コーチ陣、スタッフ、オービックシーガルズに関わるすべての方々、そしてファンの皆さん、家族、友人、職場の皆さんに感謝申し上げます。
フィールドに立つときはいつもドキドキとワクワクの気持ちが混ざり、試合が終わるのが本当にあっと言う間でした。お客さんと一体となり応援するあのフィールドが大好きでした! この6年間で経験してきた様々なことは私の大切な宝物です。
これからはオービックシーガルズファミリーの一員として、スタンドから王座奪還を応援したいと思います。6年間本当にありがとうございました!

 

笠原菜央子(2009~2014)
14kasahara.jpg
cheer2015032714.JPG
 
 
SEA-Cheerは、私の生活そのものでした。この6年間でたくさんの方々に出会い、オービックシーガルズの魅力にどっぷりはまり、誰もが味わえるわけではない夢のような時間を過ごしてきました。4回もライスボウル優勝を勝ち取ったあの東京ドームのフィールドの景色を、忘れることはありません。
また、この先もずっと付き合っていきたい最高の仲間たちにも出会えました。そして、試合会場にいつも駆けつけて一番近くで応援してくれた家族、友人たちには本当に感謝します。
今シーズンは昨年に引き続き、SEA-Cheerジュニアのコーチとしてチームに関わらせていただくことになりました。新たなジュニアチームを皆さんにお披露目する日が楽しみです。日本一のファンの皆さん、変化し続ける新生オービックシーガルズを楽しみにしていてくださいね。幸せな6年間をありがとうございました!

 

大園絵理子(2008~2011、2013~2014)
14ozono.jpg
cheer2015032715.JPG
 
 
2013シーズンに復帰して2年間、オービックシーガルズファミリーの一員としてまたサイドラインに立たせていただいたことに改めて感謝しています。
人をワクワクさせる最高のチームを、最高のファンの皆さんと全力で応援する、何物にも代えられない時間でした。そしてどんなときもありのままの自分でいられるオービックシーガルズはまさに「My TEAM」です。
他のフィールドでも、引き続き熱く生きていきたいと思います。最後に、ここで出会ったすべての方々にお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

岡田優子(2013~2014)
14okada.jpg
cheer2015032716.jpg
 
 
2年という短い間でしたが、憧れていたSEA-Cheerの一員としてフィールドでオービックシーガルズを応援することができ、ここでしか味わえないことをたくさん経験させていただきました。オービックシーガルズに関われたことを、誇りに思います。いつも温かく支えてくださったファンの皆さん、家族、友人、チームのみんなに、感謝の気持ちでいっぱいです。この2年間は、私の宝物です。
これからも オービックシーガルズファミリーの一員として参戦していきます!! 本当にありがとうございました。

 

2014年07月17日

SEA-Cheerにルーキー2名が加入しました

日に日に暑さが増し、夏の足音が近づいてきました。皆さん、夏バテなどしていらっしゃらないでしょうか。

SEA-Cheerは、パールボウル決勝戦の興奮も冷めやらぬ6月末にトライアウトを行い、元気いっぱいのルーキー2名を迎えました。フレッシュで熱いハートを持った新しいメンバーを、本人のメッセージとともにご紹介します。
 
cheer20140717.JPG

寺田智美(てらだともみ・写真左)
「個性豊かでパワフルなSEA-Cheerの一員として活動できることを、本当にうれしく思っています。これまではスタンドでたくさんパワーをもらっていましたが、これからは、私自身がファンの皆さんとフィールドの架け橋となり、選手へパワーを届けられるように頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします」

南 光(みなみひかる・右)
「試合会場で見たSEA-Cheerの迫力あるパフォーマンスに魅了され、引き込まれました。その憧れの存在だったSEA-Cheerの一員になれたことが夢のようです。ファンの皆さんとともに、楽しく熱い応援で選手を勝利に導けるよう頑張ります☆ 皆さんと試合会場でお会いできるのを<楽しみにしています」


2014シーズンのSEA-Cheerは、このルーキーを加えた13名で活動していきます。8月末のシーズン開幕、そして1月3日のライスボウル制覇という大きな目標に向かって、13名が互いに刺激し合い、 日々練習に励んでいます。夏の間は習志野市などのお祭りにも出演する予定ですので、どうぞお楽しみに☆

秋シーズンもさらなる熱い参戦をよろしくお願いいたします。
 
 
 
今週末7/20(日)15:15頃~、習志野市役所前グラウンドほかで開催される夏祭りのステージに
SEA-CheerとSEA-Cheerジュニアが一緒に出演します。 習志野市HP>「習志野きらっと2014」
9:00~13:30オービックシーガルズが「アメフト体験コーナー」も開きますので、ぜひ遊びに来てください。

ht2013082909.JPG ht20130829014.JPG
▲昨年の「習志野きらっと2013」
 

2014年04月04日

2013年度チア引退者から皆さまへ

先日の2013-2014交代式でSEA-Cheerを引退した4名からファンの皆さまへ、メッセージをお届けします。

 

 

寺山由記

 

13terayama.jpg

「SEA-Cheerとして過ごした4年間を振り返り、『感謝』今はこの言葉しかありません。友人、OG、そして家族の支えがあり4年間駆け抜けることができました。感謝の気持ちでいっぱいです。いつも熱い声援を送ってくださるファンの皆さん、4連覇という最高の経験をさせてくれたチーム、そして再び私を受け入れ、たくさんのことを教えてくれたSEA-Cheerのコーチとメンバー、OBIC SEAGULLSに関わるすべての方との出会いはかけがえのないものでした。 本当にありがとうございました。この経験、この気持ちを大切に、これからもOBIC SEAGULLSファミリーとして、ファンの皆さんと一緒にチームを応援し続けたいと思います。ありがとうございました!」


 

 

小田麻衣

 

13oda.jpg

「試合が始まる瞬間の何とも言えない緊張感や、スタンドと一体となり勝利を掴む瞬間が大好きで、この3年間私の頭の中は常にSEA-Cheer一色でした。引退を決意した今、一番大きいのはこの3年間を支えてくださったファンの皆さん、 家族、友人、職場など、たくさんの方々への感謝の気持ちです。フィールドで感じる選手の気迫、スタンドから聞こえる皆さんの声援には何度も鳥肌が立ちました。SEA-Cheerの活動を通して多くの方と出会い、雨の日も寒い日も一緒に参戦し、時には声を枯らし、たくさんの感動を共有できたことが何よりもかけがえのない経験です。本当にありがとうご ざいました。2013シーズンをもって引退となりますが、 大好きなOBIC SEAGULLSの勝利の瞬間のため、引き続き皆さんと一緒に参戦しますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。Let's Go OBIC SEAGULLS!!」


 

 

仲澤玲奈

 

13nakazawa.jpg

「初めてSEA-Cheerの応援を見たとき、ただひたすらに勝利のため、試合を楽しんでいただくために応援していた姿がとても衝撃的でした。その応援に感動し、ご縁がありSEA-Cheerとして活動した2年間、常に本気の仲間、選手、関係者の方々、そしてみなさんと一緒に4連覇達成へ向け応援できたこと、その出会いと熱い思いに心から感謝しています。 本当にありがとうございました。 引退後は、新たな挑戦へと一歩踏み出します。変化を恐れず進化していくOBIC SEAGULLSのDNAを受け継ぎ、頑張っていきたいと思います。2年間、本当にありがとうございました」


 

 

渡辺あんず

13watanabe.jpg

「2013年のRICE BOWLでSEA-Cheerを初めて見たとき、ものすごい衝撃を受け、念願叶いSEA-Cheerの一員として活動させていただきましたが、2013シーズンをもって引退することになりました。1年というとても短い期間でしたが、SEA-Cheerのメンバーとして過ごした時間は私にとって大切な経験となりました。試合会場やイベント会場でいつも温かい声援をいただき、こんなにもたくさんのファンの皆さんに愛されているチームの一員になることができて幸せでした。 ありがとうございました」


 

2014年03月31日

2014SEA-Cheer幹部紹介

春の暖かい日差しが気持ちいい季節になりました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
SEA-Cheerは様々なイベント活動や約1ヵ月後に迫った開幕戦に向け、元気に2014シーズンのスタートを切っています。そんなSEA-Cheerの中心となり、今シーズンのチームをまとめる新幹部をご挨拶とともにご紹介します。

cheer2014033110.jpg

 
キャプテン 三宅 遥(写真右上)
「私自身SEA-Cheerとして6シーズン目を迎えますが、『ライスボウル5連覇』を目指せるのはOBIC SEAGULLSだけ。いよいよ激しく熱い2014シーズンが始まります。決して楽ではない道のりですが、また今シーズンも観客の皆さんと一丸となって日本一を目指せることが楽しみで仕方ありません! OBIC SEAGULLSを勝利へ導く応援、観客の皆さんにもっともっと試合を楽しんでもらうサイドラインを目指し、全力で走り続ける2014SEA-Cheerを、どうぞお楽しみに♪  今シーズンも熱く本気の参戦をよろしくお願いします」

バイスキャプテン 久保 舞(左上)
「OBIC SEAGULLSファミリーの皆さん、いつも心強い参戦をありがとうございます。今年もSEA-Cheerはたくさん話して笑って泣いて、全員が熱くて濃い、そんなチームでいたいと思います。そして『やっぱりOBIC SEAGULLSはフットボールも応援も最高に面白い!』と一人でも多くの方に感じていただけるよう精一杯頑張ります☆ さあ、2014シーズンの幕開けです。日本一を掴み取るその瞬間まで、一緒に走り続けましょう」

バイスキャプテン 江幡あゆ美(右下)
「いつも熱い参戦ありがとうございます。今年で4シーズン目を迎えますが、年々OBIC SEAGULLSファミリーの絆、声援がパワーアップしているのを感じ、本当に幸せなことだと思っています。今年は『ライスボウル5連覇』に向けてのシーズンとなります! SEA-Cheerは継続メンバーが多い分、これまで以上に皆さんと一緒になって楽しめる応援や企画を考え、常にワクワクする1年にできたらと思っています。バイスキャプテンとして新たな挑戦の年となりますが、楽しみで仕方がありません。一緒にV5を掴みましょう」
 
バイスキャプテン 岡田優子(左下/※2014年春シーズンまで)
「いつも熱い参戦ありがとうございます。SEA-CheerのDNAを引き継ぎ、いろいろなことにチャレンジしながらチームに貢献できるようがんばります! 今シーズンもOBIC SEAGULLSファミリーの皆さんと一緒に、どこにもない、熱いワクワクする応援で日本一のスタンドをつくり上げていきたいと思います。そして一戦一戦、"挑戦"の気持ちで臨みます。皆さん、私たちとともに熱い声援をよろしくお願いします」

2013年11月21日

「チアオブ2013」にたくさんの投票をありがとうございました

cheerof2013.jpg

 

10月、11月の2回にわたって行われた「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」の投票において、私たちSEA-Cheerに投票していただき、ありがとうございました。残念ながらディビジョン1位はなりませんでしたが、応援してくださった皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

結果はこちらXリーグ公式サイト>チアオブ2013特設ページ
[セントラルディビジョン1位:ノジマ相模原ライズチアリーダーズ(8,979票)]

 

 

この「チアオブ2013」は、私たちSEA-Cheerのチームでの活動や、日本一に向けた応援についてお伝えできる、たいへん貴重な機会となりました。これをきっかけに、SEA-Cheerを少しでも身近に感じていただけたなら、うれしいです。

 

 

こうして今回、皆さんからいただいたパワーに、今度は試合やイベント会場でのパフォーマンスでお返ししていきます!前人未到の4連覇に向け、これからも一緒に、「観戦」ではなく「参戦」を、どうぞよろしくお願いします。

 

まずは12/1(日)、準決勝・鹿島ディアーズ戦。ともに戦い、JAPAN X BOWL進出を果たしましょう! 横浜スタジアムでお待ちしています。 

cheer20131121.jpg

 

2013年11月16日

チア・オブ・ザ・イヤー連動企画-SEA-Cheer活動紹介(2)「習志野から日本一!」

 

いよいよ来週11/18(月)は「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」の第2回(最終)投票日です。

 

この機会に、私たちSEA-Cheerのことをもっと知っていただきたい、 そんな想いからSEA-Cheerの活動を紹介しています。

 

第1弾の「観戦ではなく参戦です」はご覧いただけましたでしょうか? 今回の第2弾では、「習志野から日本一!」をテーマに、私たちが試合の応援以外に行っている地域でのイベントなどを紹介させていただきます。

 


オービックシーガルズは、地域の皆さんとの交流を通じて、チーム、そしてアメリカンフットボールをより多くの方に知っていただこうと、「ホームタウン活動」をチーム活動の大きな柱の一つに掲げています。私たちSEA-Cheerも年間を通し、チームの本拠地・千葉県習志野市を中心に、 商店街や地域ごとに行われる数々の祭りやイベントに参加させていただいています。

 

ここにもオービックシーガルズならではの、イベントの楽しみ方が盛りだくさんです。試合会場ではなかなか皆さんと交流することができませんが、イベント会場は、お客さんと写真撮影をしたりお話をしたりと、 ファンの皆さんや地元の皆さんと接することができる貴重な空間です。

 

 

cheer201311171.JPG cheer2013111712.JPG

▲4連覇を祈願して「千羽カモメ」を一緒に折りました☆

 

cheer2013111713.JPGht201306181.JPG

▲練習の合間に選手やしーがるくんが駆けつけることも

 

 

また、イベントならではのお楽しみも☆

 

普段サイドラインで行っているダンスだけでなく、イベント会場でしか見られないダンスも披露しています。観客の皆さんにも一緒に参加していただく「オービックシーガルズ」コールでは、 動きをレクチャーし、試合さながらの熱気でイベント会場一体となって楽しい時間を過ごしています。

 

cheer2013111714.JPG cheer2013111715.jpg

 

その他、チームの紹介をするブースや、アメフトを身近に感じていただけるよう、 実際のヘルメットやユニフォームを着ることができる体験コーナー等を設置しています。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

 

 

最後に、私たちが参加したイベントの一部を紹介させていただきます。

 

習志野きらっと2013

cheer2013111717.JPG cheer2013111718.JPG

毎年参加させていただいている習志野市の市民祭りです。 今年は練習後の選手やスタッフも駆けつけ、総勢70名でパレードに参加し、 オービックシーガルズと、初の地元開催試合をPRしました。

 

8・24 愛で包もう谷津干潟

cheer2013111719.JPG cheer20131117110.jpg

SEA-Cheerも黄色いハンカチにメッセージを書いて皆さんと繋ぎ、ラムサール条約登録20周年をお祝いしました。習志野の皆さんと触れ合うことができ、とてもうれしかったです。

 

習志野高校吹奏楽部との交流

cheer20131117111.JPG cheer20131117112.JPG

秋津での試合のオープニングを盛り上げてくれた、習志野高校吹奏楽部の定期演奏会を毎年お手伝いしています。チアダンスの振り付けをSEA-Cheerが担当させていただき、ダンスレッスンにもお邪魔しています。

 

これからも、チームの応援だけではなく、地域の人に愛されるチームを目指していきます!

 


SEA-Cheerの活動紹介はいかがでしたでしょうか? これからも私たちSEA-Cheerと一緒に「習志野から日本一!」を合言葉に、参戦よろしくお願いします!

 

いよいよ11/18(月)の一日限りの投票によって、各ディビジョンのチアリーダー1位が決定します。皆さま、応援よろしくお願いいたします。

 

11/18(月) 第2回(最終)投票日

↓↓ こちらからご投票いただけます ↓↓

 

2013年11月08日

チア・オブ・ザ・イヤー連動企画-SEA-Cheer活動紹介(1)「観戦ではなく参戦です」

cheerof2013_large.jpg

 

 

皆さん、先日の「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」第1回投票では、たくさんのご投票、また声援をいただきありがとうございました。 現在発表されている【途中結果】はディビジョン2位となっていますが、たくさんの方に投票いただけたことを、とてもうれしく思っています。


アサヒ飲料戦翌日の11/18(月)に第2回(最終)投票が実施されますので、また応援よろしくお願いします。

 

 

この「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」をきっかけに私たちSEA-Cheerのことをもっと知っていただき、試合をさらに楽しんでいただきたいという思いを込め、2回にわたり活動紹介をしていきます。 第1弾は、ファンの皆さんに「観戦」ではなく「参戦」をしていただくために私たちが使用している様々な<応援グッズ>についてご紹介します。

 

 

ボード

 

応援で欠かせないのが、数々のボードです! オフェンス時に選手を後押しする「前へ」ボードや、特に皆さんの声が必要な3rdダウンをお知らせをする「3rd DOWN」ボードなどなど、試合中に私たちが使うボードには、皆さんに声を出していただきたい場面やコールが書いてあります。ぜひボードにもご注目いただき、私たちと一緒に「参戦」よろしくお願いします。

 

cheer2013110803.JPG cheer2013110804.JPG


 

顔旗

 

選手がタッチダウンやビックプレーを決めた際に登場するのがこの大きな顔旗。試合中はヘルメットをかぶっているため選手の顔が見えませんが、ぜひこの顔旗で選手の顔をチェックしてくださいね!

 

cheer2013110806.JPG cheer2013110805.JPG

 

 

アクアグリーンのタオル、バンダナ

 

得点したら、アクアグリーンのタオルやバンダナを回し、客席とフィールドが一体となって喜びを表現します。 観客席をオービックシーガルズカラーで染めましょう! いつもご参加いただいている皆さん、ありがとうございます。まだ試合にお越しいただいたことのない皆さんも、ぜひ一緒に会場でタオルを回してください。フィールドと観客席が一体となって参戦するスタイルは、オービックシーガルズならではです。

 

cheer2013110802.JPG cheer2013110801.jpg

 

 

私たちはダンスパフォーマンスで楽しんでいただくだけではなく、会場に足を運んでくださったファンの皆さんとともに喜び、悔しがり、選手に気持ちを届けたい!という思いを込め、このように応援グッズを駆使して応援をしています。 ぜひ次戦からは私たちの持っている応援グッズにもご注目いただき、「観戦」ではなく「参戦」で、熱い応援をよろしくお願いします。


次週第2弾は、私たちの地域での活動についてご紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

2013年10月18日

「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー 2013」のお知らせ

cheerof2013_large.jpg

 

 

夏の暑さも和らぎ、やっと秋らしい気候になってきました。食欲の秋、スポーツの秋、文化の秋、そしてなんといってもアメフトの秋! 皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今回はXリーグ主催「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー 2013」のお知らせをさせていただきます。

 

毎年恒例となっている「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー」は、「多くの観客に親しまれ、試合の応援を最も楽しくリードした」Xリーグチアリーダーに贈られる賞で、SEA-Cheerはこれまでに5回受賞しています(1996、1997、2002、2005、2007年)。

 

今年度は、「あなたが選ぶ! チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」と題し、ファンの皆さんからの投票制を導入することとなりました。 投票は下記2日間限定で、「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー 2013」公式ページから投票していただけます。開催概要、各チームの意気込み、動画等が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 

 

▼投票はこちらから▼

cheerof2013.jpg

【第1回投票日】 1stステージ終了後の 10月22日(火)
【第2回投票日】 2ndステージ終了後の 11月18日(月)

2回の投票で選ばれた各Div.の1位3チームから、

審査員の最終選考を経て決定されます。

 

cheer210310181.jpg

この機会にオービックシーガルズのことをもっと知っていただきたいという思いを込め、「観戦ではなく参戦」の応援スタイル、イベント活動など、投票に向けた様々なPR活動を行っています。このホームページや公式facebookでも情報を随時発信していきますので、どうぞお楽しみに。皆さん、応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

▼SEA-Cheer facebookはこちらから▼ 

“友達”になってください

cheer210310182.jpg

 

2013年03月27日

SEA-Cheerにルーキー4名が加入しました

東京では例年より早く桜が満開となり、新生活への期待が高まる季節になってきました。そんな中、私たちSEA-Cheerは、2回のトライアウトを経て計4名のルーキーを迎え、春の試合に向けて日々練習に励んでいます。


今回は、個性豊かな新しいメンバーを、熱い意気込みとともにご紹介させていただきます☆

 

 

cheer20130327.JPG


政岡美穂(まさおか みほ/写真左端)
「パワフルで個性豊かなSEA-Cheerの一員として活動することになり、本当にうれしく思っています。ルーキーとしてフレッシュに、パワフルに応援し、スタンドを盛り上げていきたいです。スタンドとフィールドを結ぶ架け橋となり、フィールドに熱い声援を送ります。4連覇に向け、皆さん熱いご声援をよろしくお願いします。試合会場でお会いできることを楽しみにしています」
 
岡田優子(おかだ ゆうこ/左から2番目)
「ずっと憧れていたSEA-Cheerの一員になることができ、とてもうれしいです! SEA-Cheerならではの、熱くファンキーな応援にいつも元気と感動をもらっていました。皆さんと一緒に熱い気持ちと声援を選手に届けたいと思います。そして、チームを勝利へと後押しできるような応援をします! どうぞよろしくお願いします」
 
渡辺あんず(わたなべ あんず/左から3番目)
「初めてSEA-Cheerを見たとき、スタンドのお客さんと一緒に会場を盛り上げている姿がとても輝いていて、引き込まれました。SEA-Cheerのメンバーになれたことをとてもうれしく思っています。最年少ですが、ほかのメンバーに負けないくらい皆さんと一緒に試合会場を盛り上げていきたいです。応援よろしくお願いします」
 
大園絵理子(おおぞの えりこ/右端)
「2008年から2011年の4年間、SEA-Cheerとして活動していましたが、この度再チャレンジさせていただくことになりました。昨シーズンはチアスタッフとして活動し、OBIC SEAGULLSに関わることの大きさをさらに実感した1年でした。もう一度初心に返り、フィールドでファンの皆さんとともに勝利に向けて戦います! 今シーズンも熱いご声援、どうぞよろしくお願いいたします」

 

 

2013シーズンはこのルーキーを含め15名(SEA-Cheerロスター)で活動していきます。イベントや試合会場で皆さんにお会いできるのをメンバー一同、楽しみにしています! 今シーズンも熱い参戦、どうぞよろしくお願いいたします。

 

2013年03月04日

2013SEA-Cheer新幹部紹介

まだまだ寒い日が続いていますが、SEA-Cheerは新体制のもと、2013シーズンへ向けての準備を着々と進めています。試合やイベント会場で皆さんとお会いできるのを楽しみに、メンバー一同張り切って練習しています。

 

そんな新生SEA-Cheerをまとめ上げる新幹部、コーチをご挨拶とともにご紹介します。

 

 

【新幹部】 

 

cheer201303041.JPG

 

キャプテン 三宅 遥(写真中央)
「SEA-Cheer5年目を迎える今シーズン、キャプテンを務めさせていただきます。体制は大きく変わりましたが、SEA-Cheerの個性豊かでエネルギッシュなDNAは変わりません。2013シーズンも暑苦しいほど熱く、そしてワクワクするサイドラインをお届けします! OBIC SEAGULLSファミリーの皆さん、今シーズンもさらに熱い参戦をよろしくお願いします」

 

バイスキャプテン 久保田優実(右)
「気がつけば5年目のシーズンを迎えます。今年は新体制となり、SEA-Cheerとしても様々な挑戦をしていく年になると思います。一人ひとりの個性を大事に、見ていてワクワクするような応援をメンバー一同で作っていきたいと思います。4連覇に向け、チームとしても未知の世界への挑戦になりますが、OBIC SEAGULLSファミリー一丸となり一緒に突き進んでいきましょう! 今年も参戦よろしくお願いします」

 

バイスキャプテン 久保 舞(左)
「2013年度バイスキャプテンを務めることになりました。まだまだ始まったばかりの未熟なチームですが、今シーズンのOBIC SEAGULLSがこれまでのどの年よりも刺激的で面白くなるように、SEA-Cheer一同、熱く全力で応援していきたいと思います。今年も試合やイベントで皆さんとお会いできることを楽しみにしています☆」

 

 

【新コーチ】

 

cheer201303042.JPG


コーチ 芳村さゆり
「小笠原コーチの後任として、2013シーズンからはコーチという立場でチームに関わることになりました。6年間の現役生活を終えて、一番心に残ったのが『SEA-CheerのDNAをこれからも繋げていきたい!』という想いです。今までとは違う立場となりますが、この想いを形にすべく、新しい気持ちでチャレンジし続けます。変化を楽しみながら前へ進むSEA-Cheerを、今後ともよろしくお願いします」

 

2013年02月15日

2012年度チア引退者から皆様へ

先日の2012-2013交代式に続き、2012シーズンをもってSEA-Cheerを引退する3名(チア2名、コーチ1名)からファンの皆さんへのメッセージをお届けします。

 


芳村さゆり(キャプテン)
12yoshimura.jpg

 

大学4年間チアに没頭した毎日を過ごし、完全燃焼していた私のチア人生に再び火をつけたのが、SEA-Cheerでした。チアの原点である「応援」に120%の力を注ぎ、その想いをファンの皆さんと共有できたことは、かけがえのない経験となりました。ファンの皆さんをはじめ、OBIC SEAGULLSに関わる全ての方々と出会えたことに感謝しています。アメリカンフットボールという、非日常的な空間で選手とともに戦い続けた日々が人生の糧になることは間違いありません! 6年間、ありがとうございました!


 

北村奈智

12kitamura.jpg

 

OBIC SEAGULLSを応援するチアリーダーとして過ごした4年間は、たくさんの大好きな人達との出会いがあり、自分自身の新しい感情にも出合ったかけがえのない時間でした! OBIC SEAGULLS ファミリーの皆さんとたくさんのエキサイティングな試合での時間を共有できたことは、私にとって大事な宝物です。本当にありがとうございました‼


 

小笠原明子(コーチ)

12ogasawara.jpg

 

2012シーズンをもちまして、コーチを引退することを決めました。2001年にSEA-Cheerの門を叩き、OBIC SEAGULLSをファンの皆さんと一体となって応援することが楽しすぎて、気づけば干支が一周しておりました。皆さんと一緒にV3の瞬間を共有できたこと、心からうれしく思います。毎試合、最高の応援をありがとうございました! 今後ともOBIC SEAGULLSへの熱い声援をどうぞよろしくお願いいたします。


 

2012年03月21日

2012SEA-Cheer新幹部&ルーキー紹介

トライアウト・交代式を行い、SEA-Cheerの2012シーズンもすでに始動しています。今年もたくさんの地域活動に参加させていただいたり、 OBIC SEAGULLSファミリーの皆さんと選手を応援できる日を楽しみにしながら、日々練習しています。
 
今年のSEA-Cheerも個性的で、彩り豊か。そんな今年のSEA-Cheerをギュッとひとつにまとめあげる新幹部3名と、フレッシュなルーキー4名を、ご挨拶とともにご紹介します。

 


まず、新幹部です。

 

cheer201203211.JPG

 

キャプテン 芳村さゆり(中央)
「早くも6年目のシーズンがやってきました。とにかくワクワクしています。あっという間に過ぎていった5年間は、ファンの皆様と一緒に味わった感動で満ちあふれ、すべての経験がかけがえのない『宝物』となりました。この宝物をさらに輝かせるよう、2012年は新生SEA-Cheerとして新たな気持ちで前進します! V3という未知の世界へ、一緒に挑戦し続けましょう」
 
バイスキャプテン 三宅 遥(右)
「いよいよ2012シーズンがスタートしました。私にとってSEA-Cheerは、個性豊かで面白いメンバーと切磋琢磨できる、大好きな場所です。4名のルーキーを迎え、また新たな1年が始まると思うとワクワク! そして身の引き締まる思いです。今シーズンもまた、観客の皆さんに楽しんでいただける試合、そして応援づくりを、メンバー一同全力で取り組んでいきます。さらに熱い応援をよろしくお願いします」


バイスキャプテン 久保田優実(左)
「皆さん、いつも熱い応援ありがとうございます。OBIC SEAGULLSはさらなる挑戦である『V3』を目指し、すでに活動を開始しています。昨シーズンに増して追われる立場にはなりますが、そんなOBIC SEAGULLSの力となるのが皆さんの参戦です。今シーズンさらにOBIC SEAGULLSファミリー一丸となり、Xリーグ史上初の3連覇を一緒につかみ取りましょう!」

 


続いてルーキーの紹介です。

 

cheer201203212.JPG


小川舞子(上段左)
「初めてOBIC SEAGULLSの試合を見たとき、ファンの皆さんの応援の熱さやチームの一体感に鳥肌が立ったのを覚えています。今度はSEA-Cheerの一員としてフィールドから皆さんと一緒に応援できることがとても楽しみです! 勝利に向かって、ルーキーらしい、新たなエネルギーを発信していけたらと思っています。皆さんどうぞ応援よろしくお願いします」

 

大森春恵(上段右)
「一人ひとりが常に全力で、本当に熱い! そんなSEA-Cheerの一員になることができて、今はとても幸せです。自分がSEA-Cheerの応援にひと目惚れしたように、一人でも多くの人を魅了できるチアリーダー目指して頑張ります。OBIC SEAGULLSをもっともっと好きになっていただけるよう、元気一杯の応援でスタジアムを盛り上げていきたいです。熱い応援、よろしくお願いします」

 

寺山由記(下段左)
「2010シーズンから1年……もう一度SEA-Cheerとして応援できることが楽しみで仕方ありません。海外への転居を機に一度は引退を決め、ファンとして応援した2011シーズン。OBIC SEAGULLSファミリーの熱い気持ちは遠い地にも届いてきました。そんな素晴らしいチームのチアリーダーとしてまた応援がしたい!という思いを叶えられる環境に今いることに感謝し、ファンの皆さんとともに日本一へ突き進みます」
 
仲澤玲奈(下段右)
「観客の皆さんに元気と興奮を届けます! 私はOBIC SEAGULLSの試合を見ていつも大きなパワーをもらっていました。今度は私が、ファンの皆さんに心からの感動やパワーを感じていただけるよう、自分自身の挑戦や変化を楽しみながら、精一杯頑張っていきたいと思います。これから皆さんとともに感動のときを過ごせることを心から楽しみにしています。よろしくお願いいたします」

 

イベント会場や試合で皆さんとお会いできる日をメンバー一同、心待ちにしています。今シーズンも一緒に戦いましょう、熱い参戦よろしくお願いします。

 

2012年03月11日

2011年度チア引退者より皆さんへ

先日、SEA-Cheerは2011-2012交代式を終えました。昨シーズンをもって引退する3名からファンの皆さんへのメッセージをお届けします。

 

 

柿島奈美
2011kakishima.jpg 東京ドームのフィールドからキラキラと輝くスタンドと大好きなファンの皆さんの勇姿を見るのが大好きで、私の場所はここしかないと決めて駆け抜けた5年間。チアリーダーとしての最後を大好きな場所で締めくくることができて本当に幸せです。夢中で走り続けた過去の自分はもちろん、支えてくれた周りの人たち、そしていつもOBIC SEAGULLSを本気で受け止めてくれるファンの皆さんのおかげです。今後もオービックシーガルズのDNAを引き継ぎ、新しいフィールドで自分らしく進んでいこうと思います。これまで、本当に本当にありがとうございました。奈美より、愛を込めて☆


 

大園絵理子
11ozono.jpg OBIC SEAGULLSに勝るチームは、世界中どのスポーツを探してもないと思っています。そんなチームを、大好きな仲間、最高のファンの皆さんとともに本気で応援させてもらえた日々に心から感謝しています。自分にとってチアは、生きることでした。ここからは新しい自分に挑戦する毎日になると思いますが、SEA-Cheerでの数々のしびれるような経験を忘れず、どんな場面でもエンターティナーであり続けたいと思います。4年間、本当にありがとうございました。


 

森田裕美
11morita.jpg 憧れのSEA-Cheerとして活動したこの9ヵ月間、すべてをさらけ出せるかけがえのない仲間と出会い、V2という歴史的瞬間に立ち会い、温かいファンの方々や地域の方々との触れ合うことができたことは本当に感動的で素敵な時間の連続でした。今までの人生で、最も濃く充実した時間を過ごせたこと、人間としてひと回り成長できたことは、メンバーはじめOBIC SEAGULLSファミリーの皆さんのおかげです。こんな素晴らしいチームはどこを探しても他にはありません。今後もOBIC SEAGULLSをずっと応援していきます。ありがとうございました。


 

2011年11月23日

SEA-Cheerもツイッターを始めました

SEA-CheerとしてTwitterのアカウントを取り、つぶやき始めました! オービックシーガルズのFacebookページにも投稿していきますので、ご覧いただければうれしく思います。

 

平日仕事を終えてから、あるいは週末に集まり、トレーニングやダンスレッスンをしていますので、これを機に「10ミリオンプロジェクト」のカウントアップにもSEA-Cheerとして参加します! みなさん、選手やチアと一緒に鍛えていきましょう。

 

 

フォローしてください

オービックシーガルズチアリーダーSEA-Cheer  Twitterアカウント@SEACheer

 

 

2011年07月18日

「Tシャツが似合うカラダ図鑑」なち&うりのツーショット公開

SEA-Cheerを代表してなちとうりが飛び入りした「Tシャツが似合うカラダ図鑑」はご覧いただけましたか。来る秋シーズンは、SEA-Cheerの腹筋にもご注目ください。一緒に腹筋鍛えましょう。

 

カラダ図鑑 なち(北村奈智)編 うり(キャプテン 芳村さゆり)編

 

cheer1107181.jpg

 

cheer1107182.jpg cheer1107183.jpg

 

cheer1107184.jpg

 

2011年04月05日

2011SEA-Cheer 新幹部発表&ルーキー紹介

あらためまして、東日本大震災で被災された皆様へ、心よりお見舞いを申し上げます。
 
私たちSEA-Cheerは、今年2月にトライアウト・交代式を行い、ルーキーを迎え、2011年度の活動を開始しています。こうして活動を続けられる環境に心から感謝し、チャリティーイベントや募金活動を通し、チアリーダーとしていつでも明るく元気であり続けたいと強く思っています。

今シーズンのSEA-Cheerも個性豊かで元気いっぱい! さらにパワーアップしてファンの皆さんにお会いできるよう、日々練習に取り組んでいます。そんなSEA-Cheerをまとめあげる新幹部4名とフレッシュなルーキー3名をご挨拶とともに紹介します。
 
 
まずは、新幹部から。
 
cheer1104051.JPG
 
キャプテン:芳村さゆり(上段左)
「『日本一になった経験を活かしたい!』。こう思ったことがきっかけとなり、今季もキャプテンとして活動することを決めました。メンバーは大きく変わりましたが、一番大切なハートの部分は何一つ変わりません。この熱い思いを全て出し切り、皆さんと味わう感動は人生の財産になること間違いなしです。様々な場面に出没するSEA-Cheerをどうぞお楽しみに!」
 
 
バイスキャプテン:大園絵理子(上段右)
「昨シーズンはファンの皆さんと一丸となり、念願の日本一をつかむことができました。しかし、ここで止まらないのがOBIC SEAGULLSです! さらなる成長を続けるこのチームにふさわしい応援を目指し、新生SEA-CheerはROCKETのように、エネルギッシュに突き進みます。どうぞご期待ください。試合会場で皆さんと最高の時間を分かち合える日を楽しみにしています」
 
 
バイスキャプテン:久保田優実(下段左)
「皆さんこんにちは。いつも熱い応援ありがとうございます。昨シーズンは皆さんの熱い参戦のおかげで日本一を勝ち取ることができました。今度は他のチームから追われる立場になります。二連覇に向け、ファミリー一丸となって熱い応援をしていきましょう! メンバーは大きく入れ替わりましたが、 新生SEA-Cheerも元気いっぱいです。今シーズンもよろしくお願いします」
 
 
バイスキャプテン:三宅遥(下段右)
「ルーキーを迎え、2011シーズンの活動が始まったばかりですが、昨シーズンに負けないチームワークと、
さらにさらに面白い応援を目指し、新たなチーム作りに奮闘中です。 新生 SEA-Cheerとして、また観客の皆さんと一緒に熱く応援できる日が待ち遠しくて仕方ありません! 一人でも多くの方に試合会場にお越しいただき、ともに大きな声を出し、一緒にワクワクして、一体感を作り出す応援をしたいと思います。今シーズンも応援よろしくお願いします」
 


続いては、ルーキー3名です。
 
cheer1104052.JPG

 

大山香織(左)
「初めてアメフトを観戦したとき、フィールドで駆け回るSEA-Cheerから目が離せませんでした。そんな憧れだったSEA-Cheerとして活動できることが夢のようです! 連覇に向けてチーム一丸となって、一緒に応援していきましょう。皆様にお会いできることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします」
 
白石絵美(中央)
「3年間アメリカの大学でチアリーダーを経験しましたが、SEA-Cheerほど面白く、熱い思いであふれているチームは見たことがありません。まだまだSEA-Cheer初心者ですが、ファンの皆さんの力を借りながら、熱い応援を選手に届けたいです。目指すは史上初の連覇!! 一緒に盛り上がりましょう。GO!! OBIC SEAGULLS☆」


小田麻衣(右)
「初めてSEA-Cheerを見たとき、曲の多彩さ、ダンスの迫力、スタンドとの一体感に衝撃を受けました。悪天候の中の試合でもたくさんのファンの方々に囲まれ、ファンの皆さんの気持ちの熱さを感じました。こうしてSEA-Cheerの一員になることができて、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。SEA-Cheerらしい様々な曲や応援スタイルを通して、皆さんにアメフトの楽しさをお伝えできるよう頑張ります☆」
 

 

試合会場やイベント会場で皆さんにお会いできるのを、SEA-Cheer一同とても楽しみにしています。今シーズンも、熱い応援をよろしくお願いします。

 

2011年03月18日

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へお見舞い申し上げます

10ogasawara.JPG

SEA-Cheerコーチの小笠原明子です。
 
私の両親が宮城・岩手の出身であり、親戚の多くが東北在住、現在も縁あって週に一度、仙台に通う生活をしておりました。愛する東北でこのような震災があり、心が痛むと同時に、一人でも多くの無事を願ってやみません。
 
また、仙台市内在住の家族と連絡を取り続けておりますが、電気は復旧したものの、断水、食糧不足が続いているようです。1日でも早くライフラインが復旧することを願います。
 
この状態がいつまで続くかわからず、大きな悲しみと不安を抱えておられることと思います。東北の皆さん、どうか頑張ってください!!
 
関東にいる私たちが「今」できること、考えて、アクションを起こしましょう。

 

===============

 

10yoshimura.JPG

キャプテンのうりです。

 

SEA-Cheerを代表して、 このたび被害に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。
 
毎日、テレビ・新聞を見るたびに、地震の恐怖を実感し、受け止めたくない現実がそこにあります。私の友人が宮城県石巻で地震・津波による被害に直面し、現在も直接連絡が取れていません。本人からではありませんが、「無事でいる」と聞き安心しましたが、今もなお、日々生活するのがやっとという状況を考えると、とても心苦しいです。
 
私は、電気があってガスも通って家族もいる。そんなごく当たり前の状況が、被災地では当たり前ではないことに、もどかしさを感じております。
 
自分たちにできること。今はすぐに答えは出ませんが、できることから一つずつやっていくことが、今後の復興につながると信じています。節電・節約・募金……焦らず確実に一つずつ、私たちの力を結集して東北地方へ大きなパワーを送りましょう!

それから、SEA-Cheeとつながりの深い、東北ゴールデンエンジェルスのメンバーの皆さんへ。
皆さんご無事とのことですが、被災地で不便な生活を送っていることと思います。SEA-Cheer一同、同じチアリーダーとして、皆さんに早く笑顔が戻り、周りの人を励ます存在であり続けてほしい。そう強く願っています。エンジェルスの皆さん!頑張ってください!
 

2010年09月06日

2010年SEA-Cheerスローガン発表!

いよいよ明日9月7日(火)、オービックシーガルズの2010年秋シーズンが開幕します。

 

SEA-Cheerも気合十分で準備を進めています。
何と言っても開幕戦は千葉マリンスタジアム♪
楽しいゲストの皆さんもお迎えするとなれば、SEA-Cheerがワクワクしないわけがありません!

 

さて、今日はそんなSEA-Cheerの2010年のスローガンを発表したいと思います。
メンバーの気持ちをひとつにする大切なスローガン。たくさん話し合って決めました。

 

2010年のスローガンは…… 「Change」!! 

 

今年は昨年とメンバーが変わらないこともあり、さらにさらにパワーアップしたSEA-Cheerを

皆さんにお見せしたいと思い、このスローガンになりました。

常に新たな挑戦をし続け、日本一を目指します!

 

今シーズンも、SEA-Cheerと一緒に熱いエールを選手に届けましょう。
試合会場で皆さんにお会いできることを、心から楽しみにしています。
LET’S GO OBIC SEAGULLS!

cheer100906.jpg

 

2010年09月05日

9/6(月)SEA-Cheerがラジオ番組に出演します

9/6(月)、SEA-Cheerが朝のラジオ番組に出演し、翌日に控えた開幕戦をPRします。

 

●番組名:ラジオ日本(1422kHz)「おはよう!SPOON」(朝6:30~9:00)
●出演者:SEA-Cheer 奈美真央由記
●出演時刻:7:30前後(予定)

2008年09月17日

オリンピックレポート 

1908murakami.jpg

真衣です。

早いもので秋の訪れを感じる今日この頃ですが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

 

9月10日の試合に東京ドームまで足をお運びいただいたファンの皆さん、

本当にありがとうございました。多くの方々に支えられてOBIC SEAGULLSがあることを

改めて感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
さて、今は「北京パラリンピック」が盛り上がっていますが、皆さんは「北京オリンピック」は

ご覧になりましたか? 熱かったですね! 感動しましたね!
仕事の一環ではありましたが、先月、北京オリンピックへ行ってきました!
多くの感動の中で、「応援」、「東京ドーム一万人プロジェクト」そして「OBIC SEAGULLS」に

照らし合わせて感じることがたくさんありましたので、レポートいたします。

 

オリンピックでは「競泳」「ソフトボール」「野球」「レスリング」「陸上」を観戦しました。

「何も言えねえ」は北島康介ですが、初めてのオリンピックは、言葉にならない鳥肌に何度も

襲われました。世界中の人が集まり、応援するパワー、勝利を願うパワーが会場全体を包み込み、
地割れのような轟きを起こしていました。

 

cheer080917y.jpg
▲大和魂強し! メラメラしています

 

レスリングでは吉田選手の金メダル・伊調選手の銀メダル、競泳では北島選手を含む

男子メドレーリレーの銅メダルに出合うことができました。メダルを授与される快挙も本当に

素晴らしいと思いますが、オリンピックという舞台で世界中の人々を元気づけてくれる選手全員が

何色もつけ難いメダリストのように私の目には映りました。そして、感動の裏にある、想像を超える

努力の数々を選手たちの涙から感じました。
 
cheer080917r.jpg
▲レスリング吉田選手の国旗掲揚。吉田選手のお母さんも泣いていました

 

何より素晴らしいと感じたのは、国を越えて応援し合う姿です。気づくと周囲がみんな

日本の国旗を持って応援してくれていました。初めて会った隣の人同士が仲良くなり、

一つひとつのプレーで一喜一憂して、大きな声を出して、感動を共有して……。

応援を通じてこんなにたくさんの出会いが生まれることを本当に素晴らしく思います。

 

cheer080917k.jpg
▲旗を振って「日本頑張れ!」。競泳、白熱中!

 

オリンピックを普段の応援をリードする側ではなく観客の側として見たことで、選手と観客の

皆さんの間に立つ「CHEERLEADER」としての大切な役割を改めて学ぶことができました。

私がオリンピックを通してたくさんの出会いを経験したように、OBIC SEAGULLSの試合で

観客の皆さんにも「出会い」と「感動」をたくさん感じていただければ幸いです。
 
1月3日の「ライスボウル」まで、これからも、熱い応援をよろしくお願いいたします! 

 

~オリンピック後記~

 

cheer080917t.jpg
▲メイン会場の「鳥の巣」。あまりの大きさに迷子になってしまいました

 

cheer080917w.jpg
▲  ウォーターキューブ(競泳場)。

数々の世界新記録を見届ける中、階段から落ちるハプニングも

 

cheer080917s.jpg
▲セキュリティチェックに並ぶ列。アキレス腱の溝までチェックされる厳しさです!!

 

cheer080917b.jpg

▲北京オリンピックテーマ「ONEWORLD !ONE DREAM」@万里の長城。

世界が平和でありますように……