チームブログ“WE ARE”

« 2019開幕(古庄HC) | メイン

新任のご挨拶(地村主将)

2019年04月17日

 

team201904171.jpg

 

 

オービックシーガルズファンの皆さん、いつもご支援ご声援をいただきありがとうございます。2019年シーズン、主将を務めさせていただきます、RB#30地村知樹です。よろしくお願いします。

 

 

新しいリーダーを決めるところから始まった2019年シーズンでしたが、いよいよ今週末4/20(土)、春の開幕戦を迎えます。

 

振り返ると、先のオフシーズンは、悔しさや葛藤、不安など、選手はそれぞれ、例年以上に様々な想いを持ちながら過ごしました。主将のアントンさん(安東選手)が引退し、副将の2人、砂川さん(#1)はアメリカへ武者修行に、卓(#29李)はNFLを目指してスプリングリーグ(TSL)に参加するなど、昨シーズンのチームを牽引した幹部が皆いなくなった状態で新たなチームがスタートすることに、多くの選手やチーム関係者が不安を感じていたと思います。

 

正直に申し上げると、私もそのうちのひとりでした。「次の主将は誰になるんだろう?」、「誰がチームのリーダーをするのだろう?」と、自分が所属するチームのことであるにも関わらず、他人事のように感じてしまっていたのを覚えています。

 

しかし、オフシーズン中に、「2019シーズンに自分がするべきこと」、さらには「自分が社会人でフットボールを続けている意味」を考え直したとき、今の自分のままでは何も達成できないことに気づき、自分自身がこのチームをつくっていくという決意を固めることができました。オービックシーガルズの根底にある「ワクワクするフットボール」を体現すべく、シーズンを通して自分の信念を貫き、チームを鼓舞し続けていこうと思います。

 

また、「他のチームではなく、このチームで日本一になりたい」。加入して2年経った今も、あらためてそう感じています。私だけではなく、チームの全員が感じていることです。ただ日本一になりたいわけではなく、オービックシーガルズの選手に求められている、「どんな逆境も楽しめる精神力」、「決して限界を決めず成長し続ける姿勢」、そして「自分自身に誇りを持ち、常にプロフェッショナルであり続けること」、これらを追求していく先に、日本一が待っている。そう信じています。

 

 

頼りになる副将のBJ(#23)アルトさん(#84西村)、次世代を担う若手中心の各ポジションリーダーたちとともに、5年後、10年後も、このチームが唯一無二の集団「オービックシーガルズ」であり続けることができるよう、「本気」でチームに向き合っていきますので、今シーズンも熱いご声援をよろしくお願いします。

 

私たちの目標は、「日本一」。全員でつかみ取りましょう。

 

“ We are OBIC SEAGULLS ” 

 

<2019パールボウルトーナメント開幕戦>
4/20(土)14:00 vs.AFCクレーンズ@富士通スタジアム川崎
見どころ・ご案内 17名が新加入-春季在籍選手発表

team_chimuraC.jpg
主将 RB#30

地村知樹

     

 

 

team201904161.jpg
▲2019ポジションリーダーの面々。前列左から、RB#41成瀬DB#21ブロンソンWR#81小島OL#76藤田LB#13岩本、後列左から、TE#89森(章)DL#35佐藤K/P#49星野QB#12荒木
 
★月曜朝は、めざましガルズ★
team201904172.jpg
チーム公式インスタグラムのストーリーに、毎週月曜朝、幹部&ポジションリーダーが話しかける「めざましガルズ」を投稿中。フォローして、ぜひチェックしてください。バックナンバーは、プロフィールページにあるハイライト欄のアイコンからご覧いただけます。
 
instaicon.jpg
熱戦の様子、ワクワクしたシーン、みんなで参戦を楽しんでいる写真などをインスタに #flyobicseagulls をつけて投稿してください。2019シーズンをともに盛り上げていきましょう。