チームブログ“WE ARE”

メイン

2017年11月09日

一歩(安東主将)

 

team20171109.jpg

 

 

 

オフェンスは今、もがいています。

 

うまくいかないとき、苦しいときこそ、次のステップに上がるためのサイン。ここで諦めるのか、踏ん張るのか。今が本当の私たちの見せどころ。逃げずにしっかり現状を受け止め、一歩一歩進化していっています。

 

 

アメリカンフットボールは、オフェンス側に、先にスタートできるアドバンテージがあります。迷いなく先に強い一歩を踏み出せるのか、ヒットすることができるのか、そこが勝負です。

 

強い一歩、日本一に向けての一歩を、11月11日11時キックオフの1のゾロ目の準々決勝で遂行します! ブースターの皆さん、オービックシーガルズとともに、横浜スタジアムで未来へ力強い一歩を踏み出しましょう!!

 

“ We are OBIC SEAGULLS ”



試合の見どころ・ご案内

準々決勝 11/11(土)11:00 vs.ノジマ相模原ライズ

@横浜スタジアム

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2017年11月08日

クォーターファイナル(砂川副将)

 

team20171108.jpg

 

 

ディフェンスがやることは変わりません。

 

勝たせるディフェンスを体現する。

当たり前のことを当たり前にやる。

 

これを本気で目指すから面白い。このメンバーならできる! そう思っています。

 

そのためには、フィールド内・外は関係なく、全員が同じ気持ちで行動しないといけません。練習がない平日も、一人ひとりの本気がチームをつくります。今、一人ひとりの本気が問われていると思います。

 

 

一人ひとりの本気を、11月11日、横浜スタジアムで見届けてください。そして、いつもと変わらぬ熱さ、声援で私たちを後押ししてください。

 

試合までもがき続けて、必ず勝たせるディフェンスをお見せします。選手だけではなく、コーチ、オペレーションスタッフ、トレーナー、#1CLUB(編集部注:私設応援団の砂川敬三郎応援団)、ファンの方々、全員で勝ちにいきましょう!!

 

 

最後に。

このメンバーでほんまに勝ちたい!!



試合の見どころ・ご案内

準々決勝 11/11(土)11:00 vs.ノジマ相模原ライズ

@横浜スタジアム

 

 

isagawa_blog.JPG
副将 DB#1
砂川敬三郎

 

2017年10月12日

We will be the CHAMPION(安東主将)

 

team20171012.JPG
▲安東主将、TDキャッチ@ホームゲーム 2017/9/24

 

 

少し時間は経ちましたが、9/24(日)に行われましたフロンティアサッカーフィールド(習志野市秋津サッカー場)でのホームゲームでは、多くの方々に参戦いただきありがとうございました。

 

年に一度のこの日を本当に楽しみにしていただいていたということ、また、こんなに多くのサポートが私たちにはあるのだということがわかり、あらためて、オービックシーガルズの一員であることを誇りに思いました。

 

 

ホームゲームを経て、レギュラーシーズンもいよいよ終盤戦に入ります。“ We will be the CHAMPION ” -今シーズン、必ず日本一になる。この目標は変わりませんが、日本一に対する思いは日に日に強くなってきています。

 

ここからが、チーム力が試されるとき。どんな試合、どんな相手、どんな状況であっても、そして選手の誰が出ても、これがオービックシーガルズだと胸を張って言えるような、熱い闘いをしていきます。

 

次戦は今週末、10/15(日)。ここで必ず勝つために、オービックシーガルズファミリー一丸となって、ともに闘いましょう!!

 

“ We are OBIC SEAGULLS ”

 

試合の見どころ・ご案内
第5節 10/15(日)14:10 vs.パナソニックインパルス
@エキスポフラッシュフィールド(大阪府吹田市)

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2017年06月18日

決戦前夜(砂川副将)

 

team20170618.jpg

 

 

「3つのボウルゲーム*を制覇する」
*パールボウル[東日本社会人選手権]、JAPAN X BOWL[日本社会人選手権]、ライスボウル[日本選手権]

「ディフェンスで勝たせる」

 

 この2つが、今年のシーズンインのときにディフェンスが掲げた目標です。ひとつ目のボウルゲーム、パールボウルがいよいよ明日です! やるしかない! チーム全員が自信を持ってフィールドに立てる準備をしてきました。

 

明日は、ここまでの試合で活躍の機会が少なかったディフェンスの最後尾、ディフェンスバック(DB)陣に注目していただければ幸いです。#24島津を筆頭に、やる気満々です。必ずボールを奪って、魅せます。

 

 

満員になっているであろう客席をイメージしながら、今夜は眠りにつきます。ファンの皆さんも、アドレナリンを出すのは明日まで我慢して、早く寝てください。そして明日は、隣にいる仲間の皆を信じて戦っている私たちを、"FLYボイス"で後押ししてください。おやすみなさい。

 

 

isagawa_blog.JPG
副将 DB#1
砂川敬三郎

 

2017年06月15日

そう、熱いんです!(安東主将)

 

team20170615.jpg

 

 

 

先日、かつて長い間一緒に戦った、選手・コーチOBで元日本代表選手でもある玉ノ井康昌さん(現日体大アメフト部コーチ)が習志野グラウンドに来られました。

 

「勝負だけではなく、感動を伝えることができるのが、オービックシーガルズ。パールボウルで、その姿を見せてほしい」

 

チームの皆の前で言っていただいた、その熱いひと言で、私が長年オービックシーガルズでフットボールをやっている意味を、改めて認識しました。そうなんです。熱いんですよ! 今も昔も変わらず、うっとうしいくらいに熱い連中がこのチームには集まってくるんです!

 

 

応援してくださる皆さんに「感動」を伝えるために、選手はもちろん、コーチやスタッフ、チア全員で春からもがきながら、一日一日を積み重ねてきました。

 

そして、先頃発表した「ファイティングボイス」("FLY OBIC SEAGULLS")や、東京ドームでお披露目する「オリジナル応援ソング」など、チームとしても、新たなチャレンジを始めています。どうなるかは、わかりません。でも、やってみます。足をかき続けます。

 

 

まずは、パールボウル。皆さんも、ともにやりましょう! 足をかき続けましょう! 熱いオービックシーガルズファミリーの熱い戦いを見せましょう!!

 

We are OBIC SEAGULLS ! !

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2017年06月14日

「超ガルズ級オフェンス」(藤田副将)

 

team20170614.jpg
▲準決勝キックオフ前のウォームアップから

 

 

3年ぶりのパールボウル出場ということで、チーム、個人ともども、たいへんワクワクしています。

 

今シーズンのオフェンスは、「超ガルズ級オフェンス」というスローガンを掲げて、ここまで練習、試合に取り組んできました。「今までのオービックオフェンスを超える」、「オービックオフェンスこそ、日本のベストオフェンス」。そんな強い決意と自負を込めたスローガンです。

 

日本一から遠ざかった2014年からの3シーズン、オフェンスは得点力に乏しく、厳しいシーズンを過ごしてきました。それを改善すべく、昨シーズン、あらためて覚悟を決め、試行錯誤しながらここまでやってきました。

 

当たり前のことを当たり前にできていない。たとえば、プレーの考え方、スキームについて全員が同じ認識を持っているのか。OLはRBが走るコースを、RBはOLのブロックを理解しているのか。もっと言うなら、我々ツイスターズ(OL)は共通認識を持てているのか。一枚岩になっているのか。できているつもり、分かっているつもりでいたけれど、実際はそうではなかった。まず、その現実に向き合うのに苦労しました。

 

そこから少しずつですが、個人も、ユニットも、オフェンスも、変化し成長してきました。今シーズンここまでの試合の得点や獲得ヤード数に、その成果が表れ始めているのかなと思っています。

 

まずは春の集大成として、パールボウルの舞台で「超ガルズ級オフェンス」を爆発させます。オービックシーガルズファミリーの皆さん、6/19(月)は東京ドームに集合です。全員で勝ちにいきましょう!! 参戦よろしくお願いします。

 

 

teamblog_fujita.JPG
副将 OL#76
藤田真史(まさし)

 

2017年03月02日

新任のご挨拶(藤田副将)

 

team201703022.jpg
▲2/18(土)プレシーズンイン(自主トレ)

 

 

2017シーズン、副将を務めさせていただききます、藤田です。よろしくお願いします。

 

初めて幹部としてチームに関わることになり、不安もある反面、非常に楽しみです。

 

アントン主将、砂川副将をはじめ、チームみんなの力を借りながら、日本一のベストオフェンスをつくっていこうと思います! オービックシーガルズは「ディフェンスが強い」とイメージされがちですが、「オフェンスも強いな!」と皆さんにイメージしていただけるよう努力していきます。

 

 

先週末の初練習は、例年以上に走り込みが多く、ハードでした。もっと走り込んでおく必要があったと感じましたが、ツイスターズ(OL)は8人全員がそろい、いいスタートが切れました。

 

山さん(#59山本)は体もつくれていて、コンディションがよさそう。2年目のカウ(#75川本 cow牛 )もオフの間に体を大きくしてきました。角田(#57)は週5日の自主トレの成果を発揮。ヒロシ(#77坂口)もよく走れていました。カイ(#51)は今年はチームへの合流が早く、すでに体も絞れていて、これまでにないやる気を感じます。

 

 

今シーズンこそは、ファンの皆さんをはじめとしたオービックシーガルズファミリー全員がワクワクする年末年始を過ごせるように頑張っていきます。引き続き、参戦よろしくお願いします。

 

 

teamblog_fujita.JPG
副将 OL#76
藤田真史(まさし)

 

勝たせる(砂川副将)

 

team201703021.jpg
▲2/18(土)プレシーズンイン(自主トレ)

 

 

シーズンインのチームミーティングで皆に伝えたこと-

 

「昨シーズンは良いディフェンスはつくれた。けど勝たれへんかった。今年は勝たせるディフェンスをつくろう」。 

 

これを、ディフェンスは本気で目指します。

 

 

個人としても、シーズンオフの間、去年の自分を超えるために、ハードワークを継続してシーズンインに備えていたので、動きのキレはここ最近ではベストの状態でした。

 

ところが、初日のフィールドトレーニングの内容も去年よりパワーアップしていました……。最終種目の400m走のあと、ふくらはぎ、ハム、ケツ、同時につっていました……。

 

めちゃくちゃしんどいけど、めちゃくちゃ楽しいシーズンインでした。

 

 

ファンの皆さん、春の初戦を楽しみにお待ちください。すべてにおいて圧倒する私たちを、生で見にきてください。

 

 

isagawa_blog.JPG
副将 DB#1
砂川敬三郎

 

2017年03月01日

決意(安東主将)

 

team20170301.JPG
▲2/18(土)プレシーズンイン(自主トレ)

 

     

2/25(土)、2017シーズン初日

 

約2ヵ月間のオフ明けでしたが、皆が顔を合わせると、騒がしい、いつも通りの雰囲気になりました。個性が強いメンバーばかりですが、不思議と「家族」に近い感覚を覚えます。

 

この日はファンの方々に初めて普段の練習を見学していただきましたが、お話する時間もなく、申し訳ありませんでした(というより必死で、余裕がありませんでした)。

 

2017シーズンは、このオービックシーガルズファミリーがひとつになって、必ず他を圧倒して日本一になります! 言うのは簡単ですが、言わないと始まらないので、宣言します。

 

圧倒するために、自分たちは一日一日どれだけ挑戦できているのか。それをやり続けられるのか。常に問いながら、体現していきます。

 

怒涛のシーズンが始まりました。激しくてすごいオービックシーガルズをお見せしますので、今シーズンも参戦よろしくお願いします。

 

We are OBIC SEAGULLS!!

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2016年12月14日

約束(砂川副将)

 

team20161215.JPG
▲第2Q、ゴール前7ヤードからの3rdダウン。
エンドゾーンへのパスに跳びつきカット。FGに抑える

 

 

今シーズン、チームが始動したときの感覚が今でも忘れられません。

 

アントンさんを筆頭に、チームの皆が変化し始めた。皆でハードワークを重ね、練習ごとに自信をつけていく。そんな練習が楽しくてたまりませんでした。

 

 

今シーズン最後の試合になってしまったJAPAN X BOWL。ディフェンスリーダーを完璧にこなせていたかは分かりません。でも、ディフェンスメンバーのおかげで、良いディフェンスがつくれたと思います。練習中からディフェンスメンバー、そしてチームを鼓舞し続けてくれた坂ちゃん(LB#5坂田)に感謝しています。

 

誰ひとり抜けても今シーズンのディフェンスはつくれなかったと、胸を張って言えます。ディフェンスのみんな、ありがとう。今シーズン積み上げてきた自信を、来シーズンもまた重ねていきます。

 

 

最高の舞台での、オービックのスタンドからの声援は、本当に気持ちよかったです。エンドゾーンを背に戦っているとき、とても心強かったです。それに勝利で応えられず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

最高のディフェンス、勝たせるディフェンスをつくって戻ってきます。チームも、ディフェンスも、引っ張っていくことを約束します。

 

 

isagawa_blog.JPG
副将 DB#1
砂川敬三郎

 

特別な思い(坂口副将)

 

team201612141.JPG

 

 

2年前の春、オービックシーガルズに加入してすぐに迎えたパールボウル。会場は東京ドーム。相手は富士通。

 

一昨日のJAPAN X BOWLと全く同じ環境での試合でした。あんなに大勢のファンが応援してくれている中での試合は初めてで、全く良いパフォーマンスができませんでした。試合には勝ちましたが、私はこれまで、あの日のことが頭から離れることはありませんでした。個人として、富士通を圧倒したい。そういう気持ちでいっぱいでした。

 

 

そして、今シーズンが始まりました。私は副将としてオフェンスのリーダーになり、「今年はオフェンスで勝つ」というテーマのもと、日々の練習やトレーニングに励んできました。仲間たちと徐々に気持ちがひとつになっていく感覚は、たいへん心地いいものでした。このメンバーで勝ちたい、と心から思いました。

 

 

迎えたJAPAN X BOWL。相手は富士通。最高の舞台でした。1年目の雪辱を果たしたい。このメンバーで勝ちたい。2つの想いを持って挑んだ試合は、私にとって特別なものでした。

 

個人としても、オフェンスとしても、去年、一昨年と比べ、全く違う自信を持って臨めたと思います。しかし、結果は完敗。ディフェンスのメンバーとキッキングのメンバーに申し訳ない気持ちと、負けた悔しさでいっぱいです。

 

 

正直、いまも整理はついていません。ですが、この舞台に必ず戻ってきて、来シーズンこそは絶対に日本一になってやります。

 

来シーズンはゼロからのスタートではありません。今年積み上げてきたものから、良いところはもっと伸ばし、ダメなところは改善していく。そういう取り組みをしていきます。そして、来シーズンはオフェンスで勝ちます。

 

 

ここまで支えてくれたコーチや仲間たちには本当に感謝しています。ありがとうございます。

 

そして何より、オービックシーガルズファミリーの皆さん、今シーズンも熱い参戦ありがとうございました。皆さんの声援があったからこそ、ここまでこられたと思っています。来シーズンは、全員で笑って泣けるシーズンに必ずしましょう!

 

”We are OBIC SEAGULLS”


sakaguchi_blog.JPG
副将 OL#77
坂口 裕

 

2016年12月13日

感謝(安東主将)

 

team201612131.JPG

 

     

JAPAN X BOWLは完敗でした。

 

その中でも、ディフェンスはこれまでと同じように何度も踏ん張り、粘ってくれていました。

 

オフェンスでなんとかしたかった。ですが、スコアする決定力不足を解消できず、また、要所でミスが出たのが敗因と考えています。

 

 

東京ドームで満員となった皆さんの参戦を目のあたりにして、心が奮え立ち、勇気を持って戦うことができました。また、ここまで進んでくるにあたり、本当に多くの励ましや応援をいただき、私たちはこの支えてくださっている人たちのために戦っているのだと、改めて思いました。

 

最高の舞台でのフットボールは、やはり格別の思いがする時間でした。かけがえのないメンバーと戦えることを誇りに思いました。だから、最後まで、ライスボウルまでやりたかった。まだ足りない、まだ強くなれることがあるということを教えられました。

 

 

オービックシーガルズはもう来シーズンに向けて始動しています。

 

応援してくださった皆さんには、本当に感謝しかありません。来シーズンは日本一という結果でお応えできるよう、前を向いて進んでいきます。今シーズンも熱い参戦ありがとうございました。

 

“We are OBIC SEAGULLS”

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2016年11月21日

バイスとして(砂川副将)

 

team20161121.JPG  
▲タイブレークを制したIBM戦(〇24-23)

 

 

昨シーズンは非常にもがきました。古庄さん(現ヘッドコーチ)の次のキャプテン、という重圧にもがきました。

 

怪我もありましたが、いろんなことを考えすぎました。自分らしいプレーが1プレーもできず、正直に言うと、これまで僕がフットボールをしてきた中で一番の不調でした。恥ずかしい話、自信を持ってフィールドに立てていなかったなと思います。気持ちだけが空回りした感じで、本当に苦しいシーズンでした。

 

 

今シーズンはアントンさん(TE#88安東)がキャプテンを引き受けてくれて、僕はバイス(ディフェンスリーダー)になりました。キャプテンの重圧はアントンさんが背負ってくれる。それだけで気持ちがだいぶ変わりました(笑)。

 

まずは自分とディフェンスのことだけを考えようと思ってシーズンインし、皆でハードワークを重ねてきました。練習はしんどいけど、楽しい。そんな、学生時代のような感じが懐かしく、毎週末が待ち遠しかった。いまの雰囲気は、僕がフットボールをしてきた中で一番楽しいです。

 

ディフェンスでは、僕の他にさかちゃん(LB#5坂田)清家(DL#68)がポジションリーダーとして頑張ってくれています。特に、坂ちゃんの練習中の大声にはディフェンスをひとつにまとめる力があって、頼もしい限り。最近の練習では、坂ちゃんのボイスリーダーのポジションをEG(エガ/DL#93江頭)ちょっき(LB#56鈴木選手)が脅かしていて、この3人の存在感が増しています。試合会場でも、彼らに注目してみてください。

 

そんなこんなで、毎週末、相手のオフェンスを圧倒するために賑やかに練習しています。僕も調子が上がってきているので、今週末のパナソニック戦で仕上がりをチェックしてください。

 

 

パナソニックとは、社会人になって初めて対戦します。すごく楽しみです。でも、パナソニックだから気合いが入るとかではありません。今シーズンは無敗で優勝すると決めているので、どの試合も大事なのは変わりません。自分たちがしたいプレーをするために何をするか、だと思って準備しています。

 

チームの皆が100%のプレーをし続ければ、絶対に負けません。その自信があります!!! 今シーズンは試合を重ねる毎に、自信をつけ、課題は克服する、ということを繰り返せています。伸びしろはまだまだあります。ディフェンスが完封すれば、負けることはありません。そういうことです!!!!!

 

ディフェンスの気迫のプレーを見に、ぜひ試合会場にお越しください。俺たち、今シーズンやります!!!!!!

 

 

isagawa_blog.JPG
副将 DB#1
砂川敬三郎

 

2016年11月18日

ツイスターズ(坂口副将)

 

team20161118.JPG
team201611182.JPG
(参考)2015ファンカードの特典「ツイスターズ紹介動画」(37秒)を見る

 

 

皆さん、こんにちは! 今シーズン副将を務めさせていただいている坂口 裕です。

 

 

今回は、私のポジションである「ツイスターズ」(OL)をご紹介します! 

 

まず、OLというポジションは、とても地味なポジションです。ランやパスを巧みに使い分けるQBや、華やかにボールをキャッチするWR、渡されたボールを持ってフィールドを縦横無尽に走るRBのように、これといって目立つところがありません。皆を輝かせるためにあえて太っているのに、周囲からはデブ呼ばわり……(あえて太っているわけではありませんが(笑))。

 

しかし、私たちツイスターズは、そんなポジションに誇りを持ってやっています! それは、こんなにも一つひとつの動作にこだわりを持ち(最初のステップ位置や手の位置次第で勝敗が左右されます)、こんなにもメンバー同士のつながりを大事にするポジションは他にないからです。

 

そして何より、普段はデブ呼ばわりするチームの仲間たちも、タッチダウンをしたときには必ず、「ツイスターズ ナイス!」と言ってくれるのです。その言葉に、私たちは普段の頑張りが報われた気持ちになります。

 

 

ツイスターズはいま、みやーんコーチ(宮本さん)のもと、日本一になるために日々取り組んでいます。

 

ツイスターズは周囲とのつながりを大事にすると書きましたが、私たちツイスターズの話題は主に、みやーんコーチのいじりと、ツイスターズ最年長のちょーさん(#58長井さん)のいじりです! 今年は皆で肉を食べにいく「ツイスターズ会」もよく開かれるようになりました。そんなツイスターズの仲間たちと、今年こそは必ず日本一になりたいと強く思っています!

 

 

今年は絶対日本一になります! 参戦していただける際には、ぜひ私たちツイスターズの頑張りを一目離さず見てもらえたらと思います。

 

次のパナソニック戦は敵地での試合です。過去の戦績について取り上げられることが多いですが、それは一切関係ありません。必ず倒しますので、参戦よろしくお願いします!!

 

 

sakaguchi_blog.JPG
副将 OL#77
坂口 裕

 

2016年11月02日

ファミリー(安東主将)

 

team20161102.jpg
▲熊本地震の募金活動で。純心(じゅんしん)くんは、お父さんの
以前の番号#98でがんばっています。手前は#88永井慎太郎くん

 

     

いよいよJXBトーナメントに入り、チーム内も熱くなってきています。皆さんもより一層ワクワクされているのではないでしょうか。

 

 

話は変わりますが、私は2人の息子がいます。長男が小学6年生で、ジュニアシーガルズでフラッグフットボールをしています。

 

小学校最後のシーズン、長男も日本一を目指して取り組んでいます。オービックシーガルズとジュニアチームは練習グラウンドが同じなので、私たちは週末、茨城県から習志野に一緒に通っています。私の練習が終わるのが遅いので、オービックシーガルズの同期でOBの永井健介家族に息子の面倒を見てもらっています。

 

 

私たちが思いっきりフットボールに取り組めているのも、このように家族や友人、スポンサーなど多くの方々に支えていただいているからだと言えます。

 

残りのシーズン、皆さんとともに戦って喜びを分かち合えるように、選手一人ひとりが日々、勝つための行動をしていきます。オービックシーガルズファミリーで最高に熱く、ワクワクして、日本一に向けて突き進みましょう!!

 

“We are OBIC SEAGULLS”

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2016年10月07日

勝利の力(安東主将)

 

team20161007.JPG
▲「ありがとう! 頑張るよ!」-ホームゲームの花道入場

 

     

先日行われた秋津でのホームゲーム、LIXILディアーズ戦には本当に多くの方に参戦いただきまして、ありがとうございました。皆さんの声援をより大きく感じることができ、試合中は心強く、そして勝利することができました。

 

試合後の交流会では、初めて参戦いただいた方々が目を輝かせながらお話ししてくださったり、いつも参戦いただいている方とも普段より多くの交流ができたりと、本当に楽しい時間を過ごすことができました。

(個人的な話ですが、チームで同期だったOBの里見恒平が来てくれていたようです。)

 

やはり「勝利」の力はすごいなと感じ、あらためて、勝ち続けることの大切さを学びました。

 

 

2016シーズンも目指すライスボウルまで3ヵ月を切りました。

 

今のチームの状態はというと、誰もこれまでの勝利に対して満足していません。まだまだ自分たちはできると思っています。皆さんにもっとワクワクしていただけるように、圧倒できるチームになるために、メンバー全員で日々もがいていきます。

 

それではまた、フィールドでお待ちしております!!

 

“We are OBIC SEAGULLS”

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴

2016年08月05日

習慣(安東主将)

 

weare20160805.jpg
▲アントン主将のG-Day2016夏

 

     

暑い日が続きますが、皆さま体調はいかがでしょうか。

 

いよいよ2016シーズン開幕まであと少しと迫ってまいりました。

 

自分自身、長年アメフトをやってきていますが、この時期になると日常生活の中でも、ふと試合をイメージしてしまい、胸のあたりがくすぐったいというかゾワゾワして、熱く気持ちが高ぶってしまいます。

 

チームは、強いワクワクするチームとなるために、春からハードワークを課してきました。しだいにハードワークすることが当たり前になっていき、「習慣」に変わってきたと感じます。長年チームを引っ張ってきたベテランが抜けましたが、代わって、新人選手たちが慣れてきました(WR#83小島選手は慣れすぎの感がありますが……)。彼らが今までにない大きな力となって、チームに変革をもたらしてくれそうです。

 

まだまだ万全とは言い切れませんが、8月28日にフィールドに立ったときに自信を持ってプレーができるよう、一日一日、決めたことをやり続けます。

 

“We are OBIC SEAGULLS”

 

ando_blog.jpg
主将 TE#88
安東純貴