選手ブログ“ROCKERS”

« 2018年07月 | メイン

2018年09月

2018年09月04日

第1節BULLS戦MVP受賞コメント[OFF.#29李/DEF.#22山本(龍)/KICK.#84西村]

 

2018/8/26 レギュラーシーズン-1 BULLSフットボールクラブ戦 MVP/認定ポイント/スタメン

 

mvp20180826.jpg  

 

オフェンスMVP  RB#29 李 卓

 

猛暑の中のBULLS戦、雨の中のライズ戦といつも素晴らしい声援をありがとうございます。BULLS戦MVP選出ありがとうございます。

 

ライズ戦は悔しい敗戦となりました。僕自身反省もたくさんあり、とても悔しいですが、前を向くしかありません。勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなしという言葉があるように、負けるべくして負けた現実から目をそらさず、真摯に現実を受け止め、チームとしても個人としてもこれから変わるためのチャンスです。このままいったらチャンピオンにはなれなかった。それを気づかせてくれた敗戦です。僕自身多くの気づきを経て、もっと上手くなれると思える試合でした。

 

今年こそオービックシーガルズが日本一になることは変わりません。この敗戦を糧に、もっともっと強くてもっともっとワクワクするチームへと成長します。今後も引き続き熱い声援をよろしくお願いします。 (※第2節後のコメント)

 

【選出理由】 試合序盤のTDでチームを勢いづけ、第4Qにはゴール前で持ち前の機敏な動きで相手をかわしてTD。7回のキャリーで3TDを挙げる活躍でチームに貢献した。(MVP初受賞)


ディフェンスMVP  DB#22 山本龍太郎

 

BULLS戦は暑い中、参戦いただきありがとうございました。

開幕戦ホームゲームという最高の環境で試合に勝てたこと、MVPに選ばれたことをうれしく思います。インターセプトリターンTDは、アメフト人生で初の体験だったので、とてもうれしかったです。 

 

9月は息つく間もなく試合が続きますが、相手に関係なく、自分たちのフットボール、ワクワクするフットボールをできるように、そして皆さんにも見ていてワクワクしてもらえる試合ができるように、日本一まで成長し続けます。

 

次の試合もDBが魅せますので、楽しみにしていてください。ありがとうございました。

 

【選出理由】 第2Q開始早々に値千金のインターセプトリターンTD。周囲のブロックも素晴らしく、チームを勢いづけるプレーとなった。(MVP初受賞)


キッキングMVP  WR #84 西村有斗

 

暑い中で参戦いただきありがとうございました。

初戦からMVPをもらえてとてもうれしく思います。僕がTDできるのは、他の10人のおかげです。感謝の気持ちを忘れずに、これからの試合も活躍したいと思います。

シーズンは始まったばかりなので、全力でいきます。 応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】 この試合のファーストTDとなったパントリターンTDに始まり、パントリターンTDを2本、キックオフリターンTDを1本と、計3本のリターンTDを奪って大量得点に貢献した。