選手ブログ“ROCKERS”

« 最終節・富士通戦に向けた決意表明 Part2 | メイン

準々決勝ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#84西村/DEF.#11KJ/KICK.#25東條]

2017年11月22日

 

2017/11/11 JXBトーナメント準々決勝 ノジマ相模原戦 MVP/認定ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  WR#84 西村有斗

 

オフェンスMVPに選ばれたことをとてもうれしく思います。

今シーズンは自分自身、結果も残せず、怪我をしてチームに貢献できていなかったので、やっと貢献できてうれしいです。試合内容としては、チームとして準備していたプレーを出せたことが点に繋がり、とてもよかったです。


次戦も負けたら終わりなので、試合まで、やり残すことなくしっかりと準備をして、しっかり勝ちます! 参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】キャッチ6回で189yds獲得、2TDと大車輪の活躍。持ち前の身体能力と高い集中力を遺憾なく発揮し、チームの勝利に大きく貢献した。


ディフェンスMVP  DL#11 ケビン・ジャクソン

 

ファンの皆さん、いつも熱い参戦ありがとうございます!  ノジマ相模原ライズとの大事なプレーオフゲームでは、皆さんの声が本当に力になりました。

 

僕らはもっと強くなれると思います。まだベストのパフォーマンスは見せられていないと思います。これからが勝負です。目の前のチャンスをものにして、強いオービックシーガルズを皆さんにお見せするのを、すごく楽しみにしています。次も熱い参戦をよろしくお願いします!

 

WE ARE OBIC SEAGULLS!

 

【選出理由】 ディフェンスの最前線で3サック、1パスカット、1インターセプトと大暴れ。特に、序盤のインターセプトは、点差を引き離すうえで貴重なターンオーバーだった。試合でのパフォーマンスだけでなく、練習時からのチームへの献身的な取り組みでも勝利に貢献した。


キッキングMVP  DB #25 東條健人

 

今回、Kicking MVPを受賞させていただきました、DB#25東條です。

 

ノジマ相模原ライズ戦では、オフェンス、ディフェンス、そしてキッキングの全てがうまく機能し、オービックシーガルズらしい勢いのある試合展開で、勝利を掴み取ることができました。

 

この勢いを保ったまま、次の富士通戦でも必ず勝利を掴み取ります。そのためには、皆さんの参戦、声援が必要不可欠なことは言うまでもありません。ぜひスタジアムまで足を運んでください。ともに日本一まで戦い抜きましょう!

 

We are OBIC SEAGULLS.

 

【選出理由】 キックオフカバーで、スピードを活かしたラッシュから、相手キャリアーが見誤ったボールをリカバーし、絶好のポジションでオフェンスに渡した。次のキックオフカバーでも、ボールデットにはなってしまったが、キャリアーがボールを落とすほどの激しいタックルを決めるなど、常に体を張ったプレーを続けてチームの勝利に貢献した。