選手ブログ“ROCKERS”

« 第3節オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#13岩本/KICK.#23BJ] | メイン

第4節アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#2高木/DEF.#31三井/KICK.#8長尾]

2017年10月11日

 

2017/10/7 レギュラーシーズン-4 アサヒビール戦 MVP/認定ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  TE#2 高木翔野

 

オフェンスMVPを受賞させていただき、率直にとても光栄に思っています。自分一人のものでなく、オフェンスが一体となった結果、いただくことができました。

 

初戦の敗戦以降、一戦一戦、チームがひとつになってきています。自分たちの目標はチャンピオンになることです。そのために、一人ひとりが自分と向き合い、行動し、試合で体現する。毎試合のこの積み重ねが、今年のオービックシーガルズの強みであると思います。

 

次のパナソニック戦は、1年ぶりの関西での試合ですので、関西出身の私はとても気合が入っています。アウェーでの戦いになりますが、オービックシーガルズファミリーが一体となり、必ず勝ちます。日頃あまり目立たないTEの活躍に注目いただけたらと思っています。

 

WE ARE OBIC SEAGULLS!!!!!

 

【選出理由】25ydsのロングキャッチを含む4キャッチでトータル78yds、1TDとパスで大活躍。ランプレーでも、4回のビックポイントを獲得するナイスヒット&ドライブ。パス、ランの両方で存在感をアピールし、勝利に大きく貢献した。


ディフェンスMVP  DL#31 三井勇洋

 

いつも応援、参戦ありがとうございます。

 

昨年1年間は怪我で試合に出ることができず、悔しい思いをしました。しっかりと試合に出て活躍することができたので、ようやく復帰できたなと実感しています。オービックのDLには、BJ、KJだけでなく、自分もいることを思い出していただけたかと思います。

 

次節は大阪で、いま唯一無敗のパナソニックとの一戦です。自分にとっては大阪もホームなので 燃えています。試合を一番楽しんで、一番激しくプレーして、チームの勝利に貢献します。大阪まで遠いですが、応援、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 パスラッシュでは相手QBにプレッシャーを与え続け、サック、ハリーを記録。パスカバーではインターセプトを奪うなど、オールマイティープレーヤーとしての存在感を存分に発揮した。


キッキングMVP  K/P #8 長尾 健

 

MVPに選出していただき、素直にうれしいです。最後に選ばれたのはいつだったかかわからないぐらい久しぶりなので、これからはそんなことがないように、コンスタントに結果を出し続けたいと思います。

 

僕はボールを蹴っているだけなので、ブロックしてくれる、カバーしてくれる仲間に感謝したいです。キックの精度が上がってきている手応えもあるので、これを崩さず準備し続けます。

 

次のパナソニック戦は、キッキングゲームが試合を大きく左右すると思っています。いかに精度を高く持ち続けられるかにかかっているので、ブロックしてくれる皆を信じて思いっきり蹴りたいと思います。

 

オービックシーガルズファミリーの皆さん、いつも多大なサポートを本当にありがとうございます。次節は関西での試合ですが、選手、コーチ、オペレーション、トレーナー一丸となって全力で臨みます。皆さんの熱い声援が必ず力になりますので、応援、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 キックオフカバーで2回のタッチバック、1回のタックルを決めた。パントカバーではハングタイム4.43秒のロングパント(41yds、47yds)を決めて、常に良いポジションをディフェンスに渡した。