選手ブログ“ROCKERS”

« 2016年11月 | メイン

2016年12月

2016年12月05日

準決勝パナソニック戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#14藤本/KICK.#33仲里]

 

2016/11/27 JXBトーナメント準決勝 パナソニック戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB#6 菅原 俊

 

大雨の中、参戦いただきましてありがとうございました。

 

厳しい環境のもと、チームが「絶対勝つ」という気持ちを最後まで切らさずにできたことが、勝利の一番の要因です。私個人としても、チームになんとか貢献したいという一心で必死でしたが、不思議なことに、フィールドに入ったときは落ち着いてプレーをすることができました。

 

さあ次戦はJXB!今まで以上にスタンドから大きなパワーをいただける大舞台です。チーム一丸となって勝利を掴みます! 参戦よろしくお願いします!  

 

【選出理由】[パス3/4回成功(75%)、153yds、1TD]   第4Q最終シリーズからの出場ながら、3rdダウン-ミドルでのパスを決めるなど同点に繋がるドライブを演出し、タイブレークでは勝利のTDパスを決める活躍をした。(第6節エレコム神戸戦に続いて今年2度目の受賞)


ディフェンスMVP DB#14 藤本将司

 

いつも参戦ありがとうございます。 

  

MVPを受賞できて、たいへんうれしく思います。今シーズンは本当に何もしてきていませんが、今回は、チームの勝利にほんの少しだけですが貢献できたかなと思います。

  

次は3年ぶりのJXBの舞台で、ここ2年負け続けてきた富士通フロンティアーズとの試合です! オービックシーガルズとして相手を圧倒することはもちろんですが、ディフェンスとしては完封、個人として強選手、宜本潤平選手、秋山選手、岩松選手、中村クラーク選手らWR陣に負けないよう、すべてを賭けて戦います。

 

皆さんの熱い参戦、応援が、ものすごくチームの力になります。 JXBも引き続き熱い参戦をよろしくお願いします。みんなで富士通を圧倒しましょう。

 

【選出理由】[3タックル、1ファンブルフォース、5ビッグプレーポイント]  激しいディフェンスで相手オフェンスを抑え続けたディフェンス陣全員にMVPを贈りたいところ。なかでも、苦しいフィールドポジションが続いた前半、相手のフィールドゴールは確実という場面での、藤本選手のファンブルフォースは非常に大きかった。


キッキングMVP DL #33 仲里広章

 

いつも応援ありがとうございます。

 

秋シーズン初戦に続いてのキッキングでのMVP受賞をうれしく思います! フィールドゴールを決められたら負けという場面で止めたことでチームに勢いがつき、勝利に繋がったと思います。

 

次は、勝ったら社会人日本一のJXBです! 準決勝で勝った勢いそのままに勝ち切って日本一になりますので、JXBも応援よろしくお願いします! 

 

【選出理由】第4Q残り3秒からの相手フィールドゴールという、決まれば間違いなく敗退が決まる状況で、そのキックをブロック。タイブレークに持ち込み、勝利に大きく貢献した。(春季初戦ブルザイズ戦ディフェンスMVP、秋季初戦ノジマ相模原戦キッキングMVPに続いて、今年3度目の受賞)