選手ブログ“ROCKERS”

メイン

2017年10月11日

第4節アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#2高木/DEF.#31三井/KICK.#8長尾]

 

2017/10/7 レギュラーシーズン-4 アサヒビール戦 MVP/認定ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  TE#2 高木翔野

 

オフェンスMVPを受賞させていただき、率直にとても光栄に思っています。自分一人のものでなく、オフェンスが一体となった結果、いただくことができました。

 

初戦の敗戦以降、一戦一戦、チームがひとつになってきています。自分たちの目標はチャンピオンになることです。そのために、一人ひとりが自分と向き合い、行動し、試合で体現する。毎試合のこの積み重ねが、今年のオービックシーガルズの強みであると思います。

 

次のパナソニック戦は、1年ぶりの関西での試合ですので、関西出身の私はとても気合が入っています。アウェーでの戦いになりますが、オービックシーガルズファミリーが一体となり、必ず勝ちます。日頃あまり目立たないTEの活躍に注目いただけたらと思っています。

 

WE ARE OBIC SEAGULLS!!!!!

 

【選出理由】25ydsのロングキャッチを含む4キャッチでトータル78yds、1TDとパスで大活躍。ランプレーでも、4回のビックポイントを獲得するナイスヒット&ドライブ。パス、ランの両方で存在感をアピールし、勝利に大きく貢献した。


ディフェンスMVP  DL#31 三井勇洋

 

いつも応援、参戦ありがとうございます。

 

昨年1年間は怪我で試合に出ることができず、悔しい思いをしました。しっかりと試合に出て活躍することができたので、ようやく復帰できたなと実感しています。オービックのDLには、BJ、KJだけでなく、自分もいることを思い出していただけたかと思います。

 

次節は大阪で、いま唯一無敗のパナソニックとの一戦です。自分にとっては大阪もホームなので 燃えています。試合を一番楽しんで、一番激しくプレーして、チームの勝利に貢献します。大阪まで遠いですが、応援、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 パスラッシュでは相手QBにプレッシャーを与え続け、サック、ハリーを記録。パスカバーではインターセプトを奪うなど、オールマイティープレーヤーとしての存在感を存分に発揮した。


キッキングMVP  K/P #8 長尾 健

 

MVPに選出していただき、素直にうれしいです。最後に選ばれたのはいつだったかかわからないぐらい久しぶりなので、これからはそんなことがないように、コンスタントに結果を出し続けたいと思います。

 

僕はボールを蹴っているだけなので、ブロックしてくれる、カバーしてくれる仲間に感謝したいです。キックの精度が上がってきている手応えもあるので、これを崩さず準備し続けます。

 

次のパナソニック戦は、キッキングゲームが試合を大きく左右すると思っています。いかに精度を高く持ち続けられるかにかかっているので、ブロックしてくれる皆を信じて思いっきり蹴りたいと思います。

 

オービックシーガルズファミリーの皆さん、いつも多大なサポートを本当にありがとうございます。次節は関西での試合ですが、選手、コーチ、オペレーション、トレーナー一丸となって全力で臨みます。皆さんの熱い声援が必ず力になりますので、応援、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 キックオフカバーで2回のタッチバック、1回のタックルを決めた。パントカバーではハングタイム4.43秒のロングパント(41yds、47yds)を決めて、常に良いポジションをディフェンスに渡した。

 

2017年10月04日

第3節オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#13岩本/KICK.#23BJ]

 

2017/9/24 レギュラーシーズン-3 オール三菱戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  QB#6 菅原 俊

 

年に一度の習志野での試合を本当に楽しみにしていました。

皆さんからいただいた力を最大限発揮することができたこと、そして何よりも、試合後の交流会も含め、皆さんと喜びを分かち合えたことが一番うれしかったです。

 

先は見ずに、次の相手に勝利することだけを考え、日本一を目指して進みます。次戦も精一杯頑張りますので、引き続き参戦よろしくお願いします!

 

【選出理由】パス14/18回(77%)成功。WR#18木下への34ヤードのロングTDパスを含む252ヤード1TDで常にハドルをコントロールし、しっかりとしたテンポでオフェンスの大量得点に大きく貢献した。


ディフェンスMVP  LB#13 岩本卓也

 

初めてMVPを受賞することができ、めちゃくちゃうれしいです。

 

練習のときから試合をイメージして取り組んできたことが、よい結果に繋がったと思います。試合の前からあのパスは狙っていました。しんどい場面でインターセプトできてよかったです。

 

次の試合も、ファンの皆さんに「今日は来てよかった」と思ってもらえるプレーをして活躍しますので、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 6タックル、1インターセプト、5ビッグプレーポイント。ランでは常に相手キャリアーに絡むパシュートを見せ、パスではタイミングパスをインターセプトするなど守備範囲の広さを見せつけた。(MVP初受賞)


キッキングMVP  DL #23 バイロン・ビーティ―・ジュニア

 

Thank you to the coaches and my teammates for this MVP award. Also thank you to all the fans who came to watch our home game. It made it special to see you all there and cheering loud. 

 

This season I will keep doing my best every game to help our team win. I believe we will be the champions. Thank you and Go Seagulls! 

 

MVPを受賞でき、コーチやチームメートに感謝します。ホームゲームを見にきてくださったファンの皆さんにも感謝します。ホームで皆さんにお会いできたことや大きい声援をいただけたことがホームゲームを特別なものにしてくれました。今シーズン、私はすべての試合で最善を尽くし、チームの勝利に貢献し続けます。私たちがチャンピオンになることを信じています。ありがとうございます。

 

【選出理由】 後半開始のWR#18木下の60ヤードキックオフリターンでは、全力で走り続けてリードブロッカーとなり、リターンを助けた。パントリターンでも、ターゲットを捉えてビックヒットし、リターナーの走路を開けた。さらに、パントカバーでは、スペシャルプレーでキャリアーとなり、37ヤードのロングゲインを見せた。ゲームを通して激しいプレーを続け、キッキングチームを引っ張った。(春季アサヒビール戦キッキングMVP、パールボウル準決勝LIXIL戦ディフェンスMVPに続いて、今年3度目の受賞)

 

2017年09月24日

第2節ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#57角田/DEF.#1砂川/KICK.#44倉脇]

 

2017/9/17 レギュラーシーズン-2 ノジマ相模原戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  OL#57 角田伸弥

 

ノジマ相模原戦は嵐の中参戦いただきありがとうございました!

パールボウル準決勝LIXIL戦以来、今年2回目の受賞で、今年は絶好調です!

 

初戦のIBM戦は負けてしまい、とても悔しく、二度と負けないようにと、ノジマ相模原戦はとても気合いが入っていました。また、雨の中の試合ということもあり、パスプレーよりもランプレーの頻度が多くなるので、ツイスターズ(OL)がオフェンスを引っ張るつもりで試合に挑みました。

 

試合には勝ちましたが、オフェンスとしては14点しか取れていません。毎試合35点以上取ることを目標にしているので、まだまだ目標に達していません。これからの試合では毎試合35点以上取れるよう頑張ります。

 

ボールを持つことはないですが、前線で体を張っているツイスターズにぜひ注目してください!! 引き続き参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】雨天のためラン中心に組み立てたオフェンスをナイスフィニッシュで支え、4つのビッグプレーポイントを獲得。プルでのアジャストや、LBへのブロックで最後まで足が動いた点が素晴らしかった。(春季パールボウル準決勝に続いて今年2度目の受賞)


ディフェンスMVP  DB#1 砂川敬三郎

 

ノジマ相模原戦のMVPをいただきました!! めっちゃうれしいです。ですが、MVPを受賞したことよりも、台風が来ているにも関わらず多くのファンの方に参戦いただいたことがうれしかったです。感謝感激です。

 

第3Q、ゴール前1ヤードでのファンブルフォースは、やっぱり僕でしたね! しっかり写真に写っていました!!

 

今シーズンが始まる際に、ディフェンスの目標として、「勝たせるディフェンスをつくろう」と言っていました。今回の試合はそれができたのかなと思います。ただ、誰ひとりこの現状に満足していません。これからも毎試合成長して、最高で最強なディフェンスをつくりあげていきます!

 

見にきてよかったと思われるプレーをしますので、試合会場に私たちを見にきてください。お待ちしています。

 

【選出理由】 ディフェンス陣の最後尾を守るSF(セーフティ)として、6タックル、1ファンブルフォース、1インターセプトを記録。体を張って完封勝利に大きく貢献した。


キッキングMVP  DL #44 倉脇誠二

 

いつも参戦ありがとうございます!

 

初めてキッキングでMVPを受賞でき、たいへんうれしく思います。今回の試合ほど、天気予報を毎日チェックして台風がそれるのを願ったことはありません。それでもあの雨の中、私がしっかりとスナップを供給できたのは、師匠であるLS#39西口選手のおかげです。

 

ですが、スナッパーはちゃんと投げられて当たり前のポジションです。評価していただいたことは泣くほどうれしいですが、これに満足せずひたむきに精進し、もっと信頼してもらえる選手になります。

 

引き続き、ご声援のほどよろしくお願いします。

 

Say.J

 

【選出理由】 雨の中、パントカバー、フィールドゴールともにスナップを完璧に遂行。パントカバーでは、リターナーの足を止める早いカバーで2タックルを記録。チームの勝利に大きく貢献した。(キッキングMVP初受賞。ディフェンスMVPは受賞歴あり)

 

2017年06月27日

パールボウルIBM戦MVP受賞コメント[OFF.#43望月/DEF.#27田中/KICK.#83水野]

 

2017/6/19 パールボウル(決勝)IBM戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  RB#43 望月麻樹

 

水野君がオフェンスMVPだと思っていたので、意外でした。あれだけバチバチ当たっていたので、あわよくば準MVPかなとは思っていましたが(笑)。

 

パールボウルもいつもと変わらず、自分のスタイルである「ゴリゴリラン」を発揮して相手DL、LBのタックルを弾き飛ばすことを楽しみにしていました。しかし、IBMのディフェンスの寄りも早く、序盤はパスで攻撃を組み立てていたこともあり、あまり発揮する場所がありませんでした。

 

後半、わずか2点リードして迎えたラスト4分というシチュエーション。僕の脳裏に蘇ったのは、去年のパールボウル準決勝・LIXIL戦でした(試合終了間際に、相手パントリターナーにリターンTDをされて敗戦)。同じ轍を踏むなと、僕らオフェンスに試練として与えられたシチュエーションだったと思っています。あのドライブは、オフェンスがひとつになってゲインを重ねることができたシリーズでしたし、自分自身も、1センチでも前にボールを進めることに必死でした。1stダウンを取るという意識ではなく、全員で1ヤードでも前に進めていくという意識で一丸となって、一枚岩でIBMディフェンスと真っ向勝負できました。その結果、一人の代表として僕がMVPをいただけたのだと思っています。

 

3つのボウルゲームのうち、まずはひとつ取りました。もっと自分自身のパフォーマンスを上げることもできるし、タイトチームをはじめ、RB若手の#41成瀬、#30地村、#22李のパフォーマンスを上げさせることも重要責務だと感じています。まだまだ今シーズンのオフェンスが目標としている「超ガルズ級オフェンス」にはなっていませんが、伸びしろしかない今のオフェンスで、あと2つのタイトルを必ず取りにいきます。秋シーズンもごりっごりでいきます!!!

 

【選出理由】ランでの総獲得ヤード117ヤードのうち、72ヤードが望月のラン。特に第4Qは望月のランがオフェンスを支えた。OLを信じ、ホールにフルスピードで入り、激しいヒットで前に倒れて終わる姿は素晴らしかった。


ディフェンスMVP  DB#27 田中雄大

 

春シーズン2度目のMVPを受賞させていただき、たいへん光栄に思います。

 

自分自身、東京ドームでの試合は、今回のパールボウルを含めると5回目でした。過去4回*は全て敗戦を喫しており、なんとしても東京ドームで勝ちたいと思い挑んだ試合でした。結果、2インターセプトでチームの勝利に貢献できたことは、感無量の思いでいっぱいです。 (*編集部注:昨年のJAPAN X BOWL、2012・2013・2014シーズンに関学大で出場したライスボウル)

 

約2ヵ月後にはチームの目標である真の日本一をかけた秋シーズンが始まります。#16三宅さん、#14藤本さん、#1砂川さんをはじめとするDB陣全員で相手チームのボールを奪いまくりますので、ぜひDB陣に注目してください。

 

必ずや、皆さんをJAPAN X BOWL、ライスボウルにお連れしますので、秋シーズンも熱いご声援をよろしくお願いします。

 

【選出理由】 試合開始からボールを狙い続け、2インターセプト、1パスカットを記録。特に最初のインターセプトは、狙い、遂行能力ともにレベルの高いプレーだった。(第2戦・アサヒビール戦に続いて、今季2度目の受賞)


キッキングMVP  WR#83 水野太郎

 

大きな大きなご声援をありがとうございました。優勝、そして大会MVP、キッキングMVPをいただけたことをたいへんうれしく思っています。なにより皆さんのご声援がチームの力の源になっていると実感しているところです。

 

さて、私ごとですが、7月12日にタイのサムイ島で(サムくはないです、暑いです)挙式します。親族のみでの式ではありますが、Instagram等に大量の写真・動画をアップしますので、たくさんのLikeをお待ちしています。

 

心も体もリフレッシュして初心に戻り、新たなオービックシーガルズ、新たな水野(旧姓小島)となって秋のシーズンを迎えます。残り2つのボウルゲームを獲りにいきますので、引き続き、超ガルズ級オービックシーガルズ、超ガルズ級オフェンス、そして超ガルズ級水野の応援をよろしくお願いします。

 

【選出理由】 第1Q、IBMにTDを許して3点差に迫られた後のキックオフリターンで、98ヤードを走りきってTD。コース取りがよく、ブロッカーもうまく使った。ユニットの一人ひとりが役割を遂行した結果のTDだった。(MVP初受賞/大会MVPも受賞)

 

2017年06月13日

パールボウル準決勝LIXIL戦MVP受賞コメント[OFF.#57角田/DEF.#23BJ]

 

2017/6/4 パールボウル準決勝LIXIL戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  OL#57 角田伸弥

 

暑い中参戦いただききありがとうございました。

独ドレスデン遠征(2012年)以来の2度目の受賞となり、とてもうれしいです。また、アサヒビール戦の#51カイに続いて2試合連続でオフェンスライン(OL)がMVPを受賞したことに、とても興奮しています。

 

OLは自らTDを取ることはできないため、なかなか目立つことはできませんが、宮本コーチを中心によくまとまっているポジションです。試合をご覧になっている皆さんはボールを追ってしまうと思いますが、たまには、最前線で体を張っているツイスターズ(OLの愛称)にご注目いただければと思います。

 

次はパールボウルということで、春シーズンの集大成の試合です。対するIBMもとても強いチームですが、全力を出し切って必ず勝ちます。最高に盛り上がる試合になりますので、ぜひ東京ドームまで参戦よろしくお願いします。  

 

【選出理由】 ランプレーで計247ヤードを獲得したタイトユニットの中で、相手をアオテンさせるだけではなく、ナイスフィニッシュでグッドプレーを連発。複雑なブリッツへの対応もよく、勝利へ大きく貢献した。


ディフェンスMVP  DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thank you to my coaches and teammates for the award.

I'm very proud of my teammates this spring. We have gotten better every game and going to the Pearl Bowl we need to play our best. Against IBM I will play my hardest and with my teammates we will win on the Tokyo Dome.

Aloha and thank you for all your support.

 

受賞にあたって、コーチやチームメートに感謝します。この春のチームメートの戦いぶりをたいへん誇りに思っています。チームは試合ごとに成長してきました。そして、最高のプレーが求められるパールボウルに臨みます。東京ドームでIBMを相手に懸命にプレーし、チームメートとともに勝利したいと思います。皆さん応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 爆発的なスタートでときには2対1の勝負にも勝ち、相手のゲインを阻止する激しいタックルを見せ続けた。(第2戦・アサヒビール戦キッキングMVPに続いて、今季2度目の受賞)


キッキングMVP  ※該当者無し

 

2017年05月31日

パールボウル予選2アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#51カイ/DEF.#27田中/KICK.#23BJ]

 

2017/5/21 パールボウル予選2アサヒビール戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  OL#51 ケアラカイ・マイアバ

 

I am very humbled to be selected as the offensive MVP for the Silver Star game. I would like to thank my teammates for all their hard work. We all played very well and it showed on Sunday. 

 

We will continue to work hard and get better as we prepare for our upcoming game against LIXIL. I would also like to thank all the Seagull fans for coming out to the game and showing their support. 


My teammates and I really appreciate all of you cheering us on. Mahalo. Go Seagulls. 

 

シルバースター戦でオフェンスMVPに選ばれ、たいへん身の引き締まる思いです。チームメートの頑張りに感謝します。私たちは日曜日にいい試合をしました。次のLIXIL戦に備えて引き続き努力し、もっとよくなるでしょう。試合に来て応援してくださるすべてのオービックシーガルズファンの皆さんにも感謝しています。チームメートも私も、皆さんの応援にたいへん感謝しています。マハロ(ありがとう)。ゴー、オービックシーガルズ。  

 

【選出理由】 ランで計249ヤードを獲得して活躍したタイトユニットにおいて、確実なブロックとビックヒットでランを出した。パスプロテクションでも安定したパフォーマンスを見せ、オフェンスユニットを支えた。


ディフェンスMVP  DB#27 田中雄大

 

ファンの皆さん、毎試合の参戦ありがとうございます。オービックシーガルズ2年目で初のMVPを受賞することができました。

 

昨年はスターティングメンバーで毎試合出場させていただきましたが、1つのターンオーバーも奪えず、不甲斐ないシーズンでした。今年は試合で結果を出すことにこだわり、常に試合をイメージして練習に取り組んできました。その姿勢が、シルバースター戦で2インターセプトという結果に繋がったのだと思います。

 

次戦は昨年の準決勝で逆転負けを喫したLIXILディアーズです。必ずリベンジを果たし、皆さんをパールボウルにお連れしますので、熱い声援をよろしくお願いします。

 

【選出理由】 【2ビンゴ、1ロスタックル】
相手WRとのマンツーマン勝負で2本のインターセプトを奪った。特に2本目は、ロングパスを許したシリーズ中に、真っ向勝負でボールを奪い返した。(MVP初受賞)


キッキングMVP  DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thank you to my teammates, coaches and fans for always supporting me.

We played very well against Silver Star but I believe we can be better. As a team we are working hard everyday and doing our best to be better players and a better team. 


The next game we have LIXIL and I will bring my best as I always do. We will win and go to the Tokyo Dome, hope to see all the fans there. Aloha.

 

いつもサポートしてくれているチームメート、コーチ、ファンの皆さんに感謝します。私たちはシルバースターを相手にいい戦いをしましたが、もっとできると信じています。チームとして日々努力していますし、より良い選手、より良いチームになるようベストを尽くしています。次のLIXIL戦もいつものようにベストを尽くします。私たちは勝って東京ドームに行き、そこですべてのファンの皆さんに会えることを期待しています。アロハ。

 

【選出理由】 先制時のポイント・アフター・タッチダウンにおいて、この試合ために用意した特別なフォーメーションからいいタイミングでリリースして確実にパスキャッチし、2ポイントを決めた。キックオフリターンでもパントリターンでも絶えずビッグヒットを狙い、最後までプレーする姿勢が素晴らしかった。

 

2017年05月08日

パールボウル予選1明治安田PentaOcean戦MVP受賞コメント[OFF.#12イカイカ/DEF.#33仲里/KICK.#18木下]

 

2017/4/23 パールボウル予選1明治安田PentaOcean戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP ★新人QB#12 イカイカ・ウーズィー

12ikaika_s.jpg

 

It was a great first game for our team and I'm definitely honored to be voted MVP for the game. Wouldn't have been possible without my O line giving me time to deliver the ball. The O line had a great game up front. 

 

This is a good start for us going into the spring season and look forward to competing for the pearl bowl championship. 

 

オービックシーガルズにとって素晴らしい初戦でしたし、その試合のMVPに選ばれ本当に光栄です。オフェンスライン(OL)が私にボールを投げる時間を与えてくれなければありえませんでした。OLは素晴らしい試合をしました。春シーズンに向けいいスタートが切れました。パールボウル選手権を争うことを楽しみにしています。  

 

【選出理由】 日本でのデビュー戦だったが、パスで138ヤード・4TD、ランで27ヤード・1TDの活躍。数字だけでなく、フィールド内外で常にチームを鼓舞し、勝利に貢献した。★MVP初受賞


ディフェンスMVP DL#33 仲里広章

 

ファンの皆さん、いつも参戦ありがとうございます。

 

昨年、新人のときも春シーズン初戦にMVPを受賞しました。2年連続で春の初戦のMVP受賞となり、うれしく思います!

 

2月からシーズンがスタートし、練習してきた成果を出すための初戦だったので、皆気持ちが入っていて、良いスタートが切れたと思います。良いスタートは切ることができましたが、まだ完璧ではないので、もっと成長していきます! 次戦も、パールボウル準決勝に進出するために勝たないといけない試合です。初戦より成長したところを見せ、必ず勝ちます!

 

初戦は開始時間が遅いなか、多くの方が参戦してくださって、とても感謝しています。次戦も参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 [5タックル(2ロスタックル)、1サック]  終始、相手オフェンスラインを圧倒。ラン、パス、すべてのプレーで存在感を発揮し、この試合のリーディングタックラーになった。


キッキングMVP WR#18 木下典明

 

2017年初戦、オービックシーガルズとして良い走り出しはできたと思います。

 

「今年1発目のキックオフリターンをなんとしてでもTDにする」。リターンチームでそう話していた通りに、できました。選手皆のブロックがあってこそ走れるものなので、自分がMVPをもらうのは少し申し訳ないです。ありがとうございます。

 

今年のオービックシーガルズは良いチームです。史上最強のチームになります。毎回楽しい試合をしますので、ともに盛り上がりましょう!!!

 

【選出理由】 #7池井の55ヤードパントリターンでは2ビッグブロック。この日唯一のキックオフリターンの機会には82ヤードリターンTDを決めるなど、常にビッグプレーに貢献した。

 

2016年12月05日

準決勝パナソニック戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#14藤本/KICK.#33仲里]

 

2016/11/27 JXBトーナメント準決勝 パナソニック戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB#6 菅原 俊

 

大雨の中、参戦いただきましてありがとうございました。

 

厳しい環境のもと、チームが「絶対勝つ」という気持ちを最後まで切らさずにできたことが、勝利の一番の要因です。私個人としても、チームになんとか貢献したいという一心で必死でしたが、不思議なことに、フィールドに入ったときは落ち着いてプレーをすることができました。

 

さあ次戦はJXB!今まで以上にスタンドから大きなパワーをいただける大舞台です。チーム一丸となって勝利を掴みます! 参戦よろしくお願いします!  

 

【選出理由】[パス3/4回成功(75%)、153yds、1TD]   第4Q最終シリーズからの出場ながら、3rdダウン-ミドルでのパスを決めるなど同点に繋がるドライブを演出し、タイブレークでは勝利のTDパスを決める活躍をした。(第6節エレコム神戸戦に続いて今年2度目の受賞)


ディフェンスMVP DB#14 藤本将司

 

いつも参戦ありがとうございます。 

  

MVPを受賞できて、たいへんうれしく思います。今シーズンは本当に何もしてきていませんが、今回は、チームの勝利にほんの少しだけですが貢献できたかなと思います。

  

次は3年ぶりのJXBの舞台で、ここ2年負け続けてきた富士通フロンティアーズとの試合です! オービックシーガルズとして相手を圧倒することはもちろんですが、ディフェンスとしては完封、個人として強選手、宜本潤平選手、秋山選手、岩松選手、中村クラーク選手らWR陣に負けないよう、すべてを賭けて戦います。

 

皆さんの熱い参戦、応援が、ものすごくチームの力になります。 JXBも引き続き熱い参戦をよろしくお願いします。みんなで富士通を圧倒しましょう。

 

【選出理由】[3タックル、1ファンブルフォース、5ビッグプレーポイント]  激しいディフェンスで相手オフェンスを抑え続けたディフェンス陣全員にMVPを贈りたいところ。なかでも、苦しいフィールドポジションが続いた前半、相手のフィールドゴールは確実という場面での、藤本選手のファンブルフォースは非常に大きかった。


キッキングMVP DL #33 仲里広章

 

いつも応援ありがとうございます。

 

秋シーズン初戦に続いてのキッキングでのMVP受賞をうれしく思います! フィールドゴールを決められたら負けという場面で止めたことでチームに勢いがつき、勝利に繋がったと思います。

 

次は、勝ったら社会人日本一のJXBです! 準決勝で勝った勢いそのままに勝ち切って日本一になりますので、JXBも応援よろしくお願いします! 

 

【選出理由】第4Q残り3秒からの相手フィールドゴールという、決まれば間違いなく敗退が決まる状況で、そのキックをブロック。タイブレークに持ち込み、勝利に大きく貢献した。(春季初戦ブルザイズ戦ディフェンスMVP、秋季初戦ノジマ相模原戦キッキングMVPに続いて、今年3度目の受賞)

 

2016年11月22日

準々決勝エレコム神戸戦MVP受賞コメント[OFF.#7池井/DEF.#99中田/KICK.#49星野]

 

2016/11/12 JXBトーナメント準々決勝 エレコム神戸戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR#7 池井勇輝

 

いつも応援ありがとうございます。

 

近年、オフェンスMVPからかなり遠ざかっていましたが、プレーオフという大事な場面で受賞することができて本当にうれしいです。

 

調子は上がってきている感覚はありますが、この試合は自分自身含めパスユニットでミスが多く出ました。オフェンスで勝つために、今週のパナソニック戦に向けてハードに練習しましたので、自信を持って大阪に乗り込みます。

 

日本一まで残り3試合。一戦一戦本気でぶつかります。ご声援よろしくお願いします!  

 

【選出理由】[2キャッチ、70yds、2TD]   ターゲットになっていないプレーでも、常に正確でスピードあるルート取りでワイドオープンになっており、前節のエレコム神戸戦を含め直近2試合で3TDを挙げるなど、高い決定力を発揮した。


ディフェンスMVP DL #99 中田善博

 

いつも参戦ありがとうございます。

 

今回はディフェンスとして完封、個人的にもMVPを受賞できて、たいへんうれしく思います。今シーズン、DLとしてスタートにこだわりを持って取り組んできたことが試合につながり、手応えを感じています。

 

次はいよいよ準決勝! 今までやってきたことをすべてぶつけて、圧倒して勝ちます! 関西での試合になりますが、皆さんの声援が力になりますので、引き続き熱い参戦をよろしくお願いします。

 

【選出理由】[3タックル、1ロスタックル、1パスカット、4ビッグプレーポイント]  激しいスタートとアサイメントを超えた動きで、エレコム神戸戦の勝利の鍵であったランストップに貢献した。


キッキングMVP K/P #49 星野貴俊

 

オービックシーガルズファンの皆さん、いつも熱い参戦と応援をありがとうございます。


前回に続いてMVPに選んでいただき、とてもうれしいです。個人的には完璧なキックではなかったですが、なにより、目標としていた「PAT(TFP)・FG100%成功」を達成できてよかったです。

 

次は関西でパナソニックとの試合です。これからの試合はキックでの得点が非常に大切になってきます。100%決めて必ず勝ちますので、参戦、応援よろしくお願いします!!!

 

【選出理由】[2FG(46yds,34yds)、3トライフォーポイント キック100%成功]  前半、オフェンスが苦しい展開の中、2つのFGを確実に決めた。前節のエレコム神戸戦に続き、キック100%成功と安定感をみせた。(リーグ戦最終節エレコム神戸戦に続いて、2試合連続の受賞)

 

2016年11月08日

第6節エレコム神戸戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#16三宅/KICK.#49星野]

 

2016/10/30 レギュラーシーズン-6 エレコム神戸戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB#6 菅原 俊

 

参戦ありがとうございました。今回MVPを受賞することができ、とてもうれしいです。

 

ただ、オフェンス全体としては不完全燃焼。久々の大阪開催の試合ということで、一人ひとりの「俺が活躍する」といった強い意気込みが空回りした結果になってしまいました。

 

次はプレーオフ。前節と同じ相手となりますが、お互い新たな準備をしているわけで、また新たな相手と試合をする感覚です。全力を尽くして頑張りますので、横浜での参戦をよろしくお願いします。 

 

【選出理由】[パス8/13回成功(62%)、172yds、2TD、最長46yds]  長い距離を残した3rdダウンでロングパスを決めるなど、勝負どころでディフェンスを読み切り、ビックプレーを決めた。


ディフェンスMVP DB #16 三宅剛司


ファンの皆さん、関西での試合もスタンドを埋め尽くしてくださり、ありがとうございました! 関西出身の選手も多く、たくさんの声援に支えられてプレーすることができました。

 

勝利したことはよかったですが、ディフェンスとして課題も出ました。次もエレコム神戸との再戦なので、しっかり練習して挑みたいと思います。いよいよプレーオフです。残り4試合、必ず勝ちます!

 

【選出理由】 [5タックル、1ファンブルフォース、4ビッグプレーポイント] 3Q終盤のファンブルフォースタックルに代表されるように、試合を通じて正確で激しいタックルをし続けた。


キッキングMVP K/P #49 星野貴俊

 

ファンの皆さん、いつも熱い参戦ありがとうございます。

今回初受賞となり、たいへんうれしく思います。これは、関西遠征でアウェーでしたが、スタンドがいっぱいになるほどの参戦をいただいたからです。また、安心してキックできるのも、スナップ、ブロック、ホールドが完璧にできているからです。本当に感謝しています。

 

次戦からトーナメントとなり、負けられない戦いが続きます。僅差の試合も多くなると思います。自分の仕事をしっかり果たしてチームに貢献し続けていきますので、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】2トライフォーポイントと26yds,49ydsの2本のFGを決め、キック成功率100%。高い集中力をみせ、勝利に貢献した。(MVP初受賞)

 

2016年11月02日

第5節IBM戦MVP受賞コメント[OFF.#85萩山/DEF.& KICK.#11KJ]

 

2016/10/23 レギュラーシーズン-5 IBM戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR#85 萩山竜馬

 

IBM戦でオフェンスMVPをいただき、非常にありがたく光栄に思っています。また、アクアグリーンのスタンドの大声援は本当に力になりました! 参戦してくださった皆さんに本当に感謝しています。

 

2つのTDキャッチ、ブロッキングを評価してもらえてうれしいです。一方で、個人的にはミスがあったこと、オフェンスユニットとしては点を取り続けて試合を支配できなかったことを非常に悔しく感じています。

 

次戦からはJXBトーナメントが始まります。ものすごくわくわくするゲームで、おもろい状況で、プレーを決め続け、No.1な選手、ユニット、チームであることを証明します。ぜひ、参戦してください!!

 

【選出理由】 3rdダウンでの粘り強いキャッチや確実なランブロックで、終始安定感のあるパフォーマンスを発揮。タイブレークでのTDパスキャッチが素晴らしかった。


ディフェンスMVP DL #11 ケビン・ジャクソン

キッキングMVP DL #11 ケビン・ジャクソン

 

ファンの皆さん、いつも熱い参戦ありがとうございます! IBMとのシーソーゲームでは、ファンの声が本当に力になったと思います。

僕らはもっと強くなれると思います。まだベストのパフォーマンスは見せられていないと思います。これからが勝負です。目の前のチャンスをものにして、強いオービックシーガルズを皆さんにお見せするのをすごく楽しみにしています。次も熱い参戦よろしくお願いします!

 

WE ARE OBIC SEAGULLS !

 

【ディフェンスMVP選出理由】  試合序盤にQBサックファンブルフォースでオフェンスの得点機会を演出。試合を通して高いレベルで役割を遂行した。

【キッキングMVP選出理由】  1フィールドゴールブロックをマーク。試合を通して激しいチャージをし続け、タイブレークでは、相手のトライフォーポイントで反則とミスを誘い、勝負を決めた。

 

2016年10月20日

第4節アサヒ飲料戦MVP受賞コメント[OFF.#59山本/DEF.#23BJ/KICK.#51カイ]

 

2016/10/10 レギュラーシーズン-4 アサヒ飲料戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP OL#59 山本祐介

 

ファンの皆さん、お待たせしました。ようやくツイスターズからの受賞です!

 

これ以前の3試合、ツイスターズは陰ながらこそこそ活躍しておりましたが、MVPには無縁でした。ダン・オフェンスコーディネーター、みやーん(宮本)OLコーチ含め、オフェンスコーチ陣のツイスターズへの評価がかなり辛いのではないか、と疑問を持ったことも一度ではありませんでした(笑)。が、ようやくこの4試合目で受賞となりました!

 

ツイスターズは5人一体のポジションですので、今回の受賞は、アサヒ飲料のDL、LBに対して5人全員が自身の役割を遂行できた結果です。それから、皆さんのご声援があったからこそと思います。参戦いただき誠にありがとうございました。

 

とは言え、ここまでの4試合、ツイスターズが大活躍して勝てた試合はありません。次戦こそは、チームの勝利に貢献できるよう、ツイスターズ一丸となって精一杯役割を遂行していきたいと思います。引き続きの参戦を何とぞよろしくお願いいたします。 

 

【選出理由】足を止めない激しいランブロックと、相手ディフェンスの複雑なラッシュに動じないパスプロテクションで、試合を通じて安定したパフォーマンスを見せた。


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア


 Thank you to the coaches for selecting me as the defensive MVP for the game against the Challengers.

As always I try to play my hardest every game. The entire defense played well and we showed that are one of the best defense. Although we still have many things we can be better and we will work hard to become the best in Japan.

To the Seagulls fans thank you for always supporting us and we play our best against IBM. Thank you again and Go Seagulls.

 

アサヒ飲料戦のディフェンスMVPに選んでいただき、コーチ陣に感謝します。 私はいつものように毎試合一生懸命プレーしようとしています。ディフェンス陣はよくプレーしたし、ベストなディフェンスを披露できました。 でもまだもっとよくできることがたくさんありますので、日本一になるために頑張っていきます。ファンの皆さん、いつもサポートありがとうございます。IBM戦も全力を尽くします。ゴー、オービックシーガルズ。

 

【選出理由】 [2タックル、1ロスタックル、2サック、1ファンブルフォース] すべてのプレーで相手を圧倒するパフォーマンスを見せた。特に、試合序盤のQBサックファンブルフォースは、チームの勝利に大きく貢献した。 (春季初戦ブルザイズ戦キッキングMVP、第2戦オール三菱戦、秋季初戦ノジマ相模原戦、2節明治安田PentaOcean戦ディフェンスMVPに続いて、今年5度目の受賞)


キッキングMVP OL #51 ケアラカイ・マイアバ

 

I am very happy and grateful to be voted special teams MVP vs Inryo.

We have been working very hard to improve our field goal team and I think it is showing. I would like to say thank you to all my teammates because without them nothing would be possible. 

 

We are all looking forward towards our next game against IBM and hope to see all the Seagulls fans out to support us. Our fans support during the games really mean a lot to my teammates and me. Thank you. Go Seagulls.

 

アサヒ飲料戦でスペシャルチームのMVPに選ばれ、たいへんうれしく、感謝しています。私たちフィールドゴールチームは、チームを進化させるために一生懸命にやってきていて、その成果が表れていると思います。チームメートの皆がいなければ何もなしえないので、彼らに感謝を伝えたいです。私たちは皆、次のIBM戦を楽しみにしていますし、すべてのオービックシーガルズファンに応援していただきたいと思っています。試合中の皆さんのサポートはチームメートにも私にも本当に重要です。ありがとうございます。ゴー、オービックシーガルズ。

 

【選出理由】[トライフォーポイント・パーフェクトブロック、3ビッグヒット] 相手外国人選手の激しいラッシュを止め、トライフォーポイント100%成功に貢献。パントカバーのブロッキングも完璧だった。 (春季第2戦オール三菱戦オフェンスMVPに続いて、今年2度目の受賞)

 

2016年10月03日

第3節LIXIL戦MVP受賞コメント[OFF.#12畑/DEF.#93江頭/KICK.#18木下]

 

2016/9/25 レギュラーシーズン-3 LIXIL戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB#12 畑 卓志郎

 

久々のMVP受賞となりました。今回は走るプレーばっかりだったのですが、QBとして受賞することができ、うれしく思います。

試合中、特にWR#18木下ノリさんから「トータルで100ヤード走ったのでは?」と言われ、それゆえに自分でも試合中は100ヤードを走ったつもりでいました。ところが、実際は全く足らず、恥ずかしい思いもしています。

 

今回は走るプレーでチームに貢献ができたとは思いますが、今後は「投げてよし、走ってよし」と言われるくらい、パス、ランともに活躍したいと思います。

 

今年は1月3日までシーズンが続きますので、これからも盛大なご声援をよろしくお願いします。

 

【選出理由】 [ラン11回/64ヤード/ロング(最長)16ヤード、パス1TD] 魂のランでオフェンスに勢いとリズムを作り出した。


ディフェンスMVP DL#93 江頭玲王


いつも参戦ありがとうごさいます!

 

今回のLIXIL戦は、春のリベンジがかかった、年に一度のホームゲームということで、気合入りまくりの一戦でした。勝利することができたうえにMVPまでいただき、とても幸せな江頭であります。

 

アクアグリーンに染まったスタンドと、頼れるおっさん世代の先輩たちの渋いプレーにパワーをいただき、目立たないながらもいいプレーができたと思います。

 

次戦も、ゆとり世代が沸騰するようなプレーをしますので、熱い参戦をよろしくお願いします。

 

【選出理由】 [4タックル(うち2ロスタックル)、4ビッグプレーポイント] 大事な場面での3rdダウン、4thダウンをソロタックルで仕留めるなど、終始インサイドを支配し続け、相手のドライブを断ち切った。


キッキングMVP WR#18 木下典明

 

まず、チームとしてLIXILに春の借りを返せたことは素直にうれしいです。ホームでの試合で、オービックシーガルズカラー一色に染まったスタジアムからパワーをいただきました。ありがとうございました。

 

これでキッキングの不振をなんとか払拭できました。チームのみんなが作ってくれた道を全速力で走った結果が2TDにつながりました。G-dayの50m走みたいでしたね!!

 

まだまだ上手く強くなれます。これからも気を引き締め、オービックファミリーみんなで勝ち進んでいきましょう! 応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】キックオフリターンで1Qに95ヤード、3Qに97ヤードを走り切って2TD。特に後半最初のキックオフリターンは、タックラーにさわられながらも密集を突破してのTDであった。相手のオンサイドキックも確実にキャッチし、つけ入る隙を与えなかった。

 

2016年09月20日

第2節明治安田PentaOcean戦MVP受賞コメント[OFF.#37加藤/DEF.#23BJ/KICK.#84西村]

 

2016/9/11 レギュラーシーズン-2 明治安田PentaOcean戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB#37 加藤寛樹

 

オフェンスMVPに選んでいただき、とてもうれしく思います! しかし振り返ってみると、TDプレーは、仲間の素晴らしいブロックによるものと、ルーキーRB#26松森のちょい残しをもらったものでした。

 

個人としてまだまだスキルアップしていかなければなりません。逆に言うと、まだまだ伸びしろがあるということです。そう、僕はポジティブな思考の持ち主です。

 

これから個人としても、オフェンスとしても、そしてチームとしてもどんどん成長し、突き抜けた集団になります! 皆さんをワクワク・ドキドキさせるプレーで魅せますので、これからもぜひご参戦ください。本能の赴くままにエキサイトしていきましょう! We are Obic Seagulls!!

 

【選出理由】 [ラン5回/54yds/2TD、パス1回/39yds/1TD] スピード感あふれる独走で試合序盤にチームに勢いをもたらした。また、激しいダウンフィールドブロックでWR#85萩山のTDをサポートするなど、オフェンス全体への貢献が光った。(春季初戦ブルザイズ戦に続いて、今年2度目の受賞)


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア


The Pirates game was a fun game. I think the team played well together and defensively we played great. We will continue to get better.

 

Next game is Lixil and I promise to stop their offense. I will play my hardest and lead the defense against them. We will defend our home and defeat them.

 

To the fans thank you always for your support. GO SEAGULLS!!!

 

パイレーツ戦は楽しい試合でした。チームの出来はよかったし、ディフェンスは素晴らしかったと思います。私たちはさらによくなり続けます。次のLIXIL戦では、オフェンスを止めることを約束します。頑張ってディフェンスをリードします。私たちはホームを守り、彼らを破ります。ファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。ゴー、オービックシーガルズ。

 

【選出理由】 [2タックル、2サック、5ビッグプレーポイント] 激しいヒット、サックだけではなく、パシュート*を誰よりも一生懸命に最後までやり通し、オービックディフェンスを象徴するプレーを体現し続けた。(春季初戦ブルザイズ戦キッキングMVP、春季第2戦オール三菱戦、秋季初戦ノジマ相模原戦ディフェンスMVPに続いて、今年4度目の受賞)
*パシュート:ボールキャリアーを追いかけること。


キッキングMVP WR #84 西村有斗

 

キッキングでMVPを受賞し、すごくうれしく思います。

 

アメリカンフットボールというスポーツは、ひとりで勝てるスポーツではありません。それがいちばん実証されるのが、キッキングです。パイレーツ戦でのTDは、僕はただボールを持っただけです。残りの10人が必死にブロックし、TDまでの道を開けてくれました。だから、僕はいつも感謝していますし、必ずエンドゾーンにボールを運びます。

 

次のLIXIL戦は必ず勝ちます! ぜひ試合会場に足を運んでください。一緒に楽しみましょう。

 "We are Obic Seagulls"

 

【選出理由】両サイドからガナー*が迫る中、瞬時の判断でブロッカーを使い、タックルも2度かわし、45ヤードを走り切ってのTD。パントリターナーのゴールでもある1TDを挙げることができた。(★MVP初受賞
*ガナー:リターナーを止めようとカバーしてくる相手選手。

 

2016年09月06日

第1節ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#15ジェリー/DEF.#23BJ/KICK.#33仲里]

 

2016/8/28 レギュラーシーズン-1 ノジマ相模原戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB#15 ジェリー・ニューハイゼル

 

I thought we showed a lot of fight in our team to find a way to win that game. I couldn't be more proud of how we found a way to make a comeback it was a total team effort. I think we made a lot of mistakes and we need to fix those mistakes before the next game for us to continue to improve.

 

I'm excited for the next game and can't wait to play with the Pirates and couldn't be more proud to be a member of the Obic Seagulls. I am also very thankful to all the fans that came out to the game. Our fans were much louder than the rise and I know it helped inspire our team to win. Thank you so much for the fan support and I can't wait to see everyone at the next game.

 

あのゲームに勝つために、チーム内でいろいろな葛藤や戦いがあったように思います。チームの総合的な努力によって逆転勝利したことをこのうえなく誇りに思います。多くのミスもしたので、次のゲームまでに修正し、改善し続けます。次のパイレーツ戦に向けてわくわくしていますし、早くプレーしたいです。オービックシーガルズの一員であることをたいへん誇りに思っています。ゲームに来てくださったファンの皆さんにもたいへん感謝しています。私たちのファンはライズのファンより声援が大きく、それがチームを勝利に導いてくれました。応援いただき本当にありがとうございます。次のゲームで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

【選出理由】 [パス13回/19回成功(68%)、172yds、2TD] 冷静に相手ディフェンスをリードし、ビックプレーを演出。幾度も3rdダウンをスクランブルで切り抜け、逆転のTDにつなげた。(MVP初受賞)


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア


The game against the Rise was exciting and I want to say that everyone on the defense played amazing. People thought that we would lose and that we could not stop the Rise offense but we proved from the start of the game to the finish that we were the stronger team.

 

This season we will play at our best every game and we will get better every game. Go Seagulls.

 

ライズ戦はエキサイティングなゲームで、ディフェンスの誰もが素晴らしいプレーをしました。人々は私たちが負けるだろう、ライズのオフェンスを止められないだろうと予想していましたが、ゲームの最初から最後まで、私たちの方が強いチームであることを証明しました。今シーズン、私たちはすべてのゲームでベストを尽くし、ゲームごとによくなっていきます。ゴー、オービックシーガルズ。

 

【選出理由】 [2サック、5ハリー、5タックル、2ファンブルフォース、11ビッグプレーポイント] 試合序盤から終了まで、激しいラッシュでライン戦を支配し続け、相手QBにプレッシャーを与え続けた。(春季初戦ブルザイズ戦キッキングMVP、春季第2戦オール三菱戦ディフェンスMVPに続いて、今年3度目の受賞)


キッキングMVP DL #33 仲里広章

 

春の初戦に続き、秋の初戦でもMVPを受賞することができ、うれしく思います!

 

ディフェンスとして、ただ点を取られたままオフェンスに任せることになっては申し訳ないので、TFPのキックをブロックできてよかったです。その結果、次のシリーズでオフェンスがTDを取ってくれたおかげで勝つことができ、チームの勝利に少しは貢献できたと思います。

初戦に勝った勢いそのままに、優勝まで頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 4Q終盤、TDを取られた後のTFPキックを割り込んでブロック。その1点(阻止)が決勝点となり勝利をつかみ取った。(春季初戦ブルザイズ戦ディフェンスMVPに続いて、今年2度目の受賞)

 

2016年05月24日

パールボウル予選2オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#51カイ/DEF.#23BJ/KICK.#31三井]

 

2016/5/14 パールボウル予選2オール三菱戦 MVP/スタメン表

 

オフェンスMVP  OL#51 ケアラカイ・マイアバ

 

 

I am very happy to win the offensive MVP for the Lions game. I understand MVP is an individual award but I wouldn't have been able to do it without the help from my teammates. Oline is a unit position so I would like to also thank my fellow o-lineman. I will continue to do my best every game to help the seagulls win. Thank you to all the fans for your support. Go Seagulls.

 

ライオンズ戦のオフェンスMVPを獲得し、たいへんうれしく思います。MVPは個人の賞ですが、チームメートの助けがなくては取れません。オフェンスラインはユニット式のポジションなので、仲間のラインマンにも感謝したいです。これからも、すべての試合でチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきます。ファンの皆さん、応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】圧巻の6パンケーキ(※相手ディフェンスを激しいブロックで仰向けに倒すこと)。すべてのプレーで相手DLを圧倒。フィールドの中でも外でもリーダーシップを発揮してオフェンスを引っ張った。


ディフェンスMVP  DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thank you to the coaches for choosing me as the defensive MVP for the Lions game.  I want to say it was a great effort by everyone on defense but we can be better. Against Lixil we will do our best to stop them. We will attack them aggressively, and we will go to the Tokyo dome to play in the Pearl Bowl Final!

 

ライオンズ戦のディフェンスMVPに選ばれ、コーチ陣に感謝します。ディフェンスの全員で頑張りましたし、私たちはもっとできると言いたいです。LIXIL戦では、彼らを制するよう頑張ります。積極的に攻めて、パールボウル決勝を戦うべく、東京ドームに勝ち進みます!

 

【選出理由】4タックル、2ハリー(※相手QBにプレッシャーをかけて投げ急がせること)、5ビッグヒット。激しいヒットと豊富な運動量を存分に発揮し、スクリメージラインを支配し続けた。(初戦・ブルザイズ戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞)


キッキングMVP  DL#31 三井勇洋

 

キッキングMVPに選ばれ、たいへん光栄に思います。昨シーズンはあまりMVPに選ばれることがなかったので、非常にうれしいです。

次はLIXILとの準決勝です。まずは、相手は関係なく、自分たちが毎プレー全力を出し切ることが大事だと考えています。自分自身も毎プレー集中し、全力で取り組み、よい結果を残したいと思っています。その結果、またMVPをいただければと思っています。

チームのエネルギーも上がってきていますので、前節とは違うオービックシーガルズをお見せできるでしょう。次戦も参戦よろしくお願いします。一緒に東京ドームに行きましょう!!

 

【選出理由】キックリターンで2ビッグブロック。パントリターンではパントブロックからセーフティーを奪う活躍をみせ、キックチームでも存在感を発揮した。

 

2016年05月09日

パールボウル予選1ブルザイズ戦MVP受賞コメント[OFF.#37加藤/DEF.#94仲里/KICK.#23BJ]

 

2016/4/23 パールボウル予選1ブルザイズ戦 MVP/スタメン表

 

オフェンスMVP  RB#37 加藤寛樹

 

 

昨シーズンをもって引退された拓也さん(#20古谷)の遺伝子を色濃く受け継ぎ、なんやかんや8年目になりました。今回のMVP受賞、ありがたく思います!が、これは、TWISTERS(OL)がブロックしてくれたホールを走り、俊くん(#6菅原)や畑くん(#12)が投げてくれたボールをキャッチし、と自分の力だけではない、オフェンス全員でとったものです!

 

まだまだ個人としてもチームとしても成長していかなければなりません。自分を含め、チームの一人ひとりが相手をオーバーパワーし、Xリーグで突き抜けたチームになります!

 

皆さんも、突き抜けた声援とクラウドノイズで参戦してください。オービックシーガルズファミリー全員で、てっぺんまで突き抜けましょう!!

 

【選出理由】今シーズンから新しいポジション(FB/フルバック)にチャレンジして迎えた開幕戦で、パスキャッチ2回・2TDと十分な数字を残した。激しいブッロクでもチームに貢献。


ディフェンスMVP  DL#94 仲里広章 ★新人(立命館大学)

2016nakazato.jpg

 

初めまして。新人DLの仲里広章です。

 

社会人になって初めての試合でゲームMVPに選ばれ、うれしく思います。今回の試合では、学生時代はあまり多くなかったQBサックができたので、素直にうれしいです。これからも貪欲に狙っていきたいと思います。

 

次戦もゲームMVPを受賞するぐらいの気合で、新人らしく元気に頑張りますので、応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】デビュー戦で2ロスタックル、2ハリー、1サックと期待通りの活躍。相手OLに合わせることなく、卓越した高いファンダメンタルで動き続けた。★MVP初受賞


キッキングMVP  DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thank you for the coaches for shooting me as the Kicking MVP. It was good to get the spring season started and I look forward to our next game. I will always play my hardest in the field and thank you to our fans for supporting us. Go Seagulls. 

キッキングMVPに選んでくれたコーチたちに感謝します。春シーズンが始まってよかったですし、次の試合が楽しみです。フィールドでは常に精一杯プレーしていきます。応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】キックオフリターンチームで圧倒的な存在感を発揮。1プレー中に2つの激しいブロックを決める離れ業を演じ、ビッグリターンに結びつけた。

 

2015年11月18日

2nd-2アサヒ飲料戦MVP受賞コメント[OFF.#82高木翔/DEF.#23BJ/KICK.#11KJ]

 

2015/11/7 2nd-2アサヒ飲料戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

オフェンスMVP TE#82 高木翔野

 

 

いつも多大なるご支援、ご声援をいただき、ありがとうございます。

 

MVPを初受賞することができ、たいへんうれしく思います。すでに2敗しているオービックにとって大事な一戦だったので、何より勝利できたことがよかったです。チームの一体感がセカンドステージで生まれてきたのではないかと感じています。

そして、他チームの結果により、なんとかファイナルステージへの切符を手にすることができました。相手はファーストステージで完敗した、富士通です。今シーズンのオービックの真価が問われます。次の試合ではぜひ、TEの3人「#82しょーの #88アントン #89デカ森」の活躍に期待してください。目の前にある1プレーを全力でやりきる。これが今年のオービックシーガルズです。

 

11/29(日)横浜スタジアムで、皆様の参戦をお待ちしています。選手、ファンの皆様、関係者一同、一体となって次戦に挑みましょう。PUMP IT!!!!

 

【選出理由】オープンフィールドで激しいブロックを繰り返し、オープンへのプレーをゲインさせた。自らもパスキャッチを3回マークし、54ヤードを獲得。何よりも試合開始早々の先制TDが素晴らしかった。(MVP初受賞)。


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thank you to my coaches for choosing me as the MVP. I also want to say good job by my teammates in our last game.


Going into the final stage we have a great opportunity ahead of us. To win this game we have to give everything we have, the coaches, players and the fans. Let's go out there and win this game and go the JXB!

 

MVPに選んでくれたコーチ陣に感謝します。チームメートたちにも、よくやったと言いたいです。そして、ファイナルステージ進出という大きな機会を得ました。この試合に勝つには、コーチも、選手も、そしてファンの皆さんも、最善を尽くさねばなりません。皆でともに臨み、勝利し、JAPAN X BOWLに行きましょう!

 

【選出理由】試合開始からフルパワーでプレーし、3プレー連続でビッグヒットをかますなど、終始相手にプレッシャーを与えた。QBの目の前でボールをもぎ取った、57ヤードのインターセプトリターンTDは、なかなか見ることのできない圧巻のプレー。


キッキングMVP DL #11 ケビン・ジャクソン

 

いつも参戦ありがとうございます。キッキングのMVPに選ばれてたいへんうれしく思いますが、MVPに選ばれるより、チームが勝利することができたことがハッピーです。

我々オービックシーガルズはまだやることがたくさんあります。今は次の試合のことしか考えていません。最高の準備をして、勝利を取りにいきたいです!

 

参戦よろしくお願いします。Pump It !!!

 

【選出理由】パントリターンチームでは、パントブロックにつながるプレッシャーとボールチップで貢献。また、相手のポイントアフターTDのキックを見事にブロックし、追加得点を許さなかった。

 

2015年11月03日

2nd-1IBM戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下/DEF.#24島津/KICK.#93江頭]

 

2015/10/31 2nd-1IBM戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

オフェンスMVP WR#18 木下典明

 

 

負けることの許されない戦いでした。チームの力は、まだまだ発揮できていません!! 勝ったことに満足せず、もう2段階ぐらいレベルアップできるように、毎日戦っていきます。

 

そして、次の飲料戦も必ず勝利します。自分たちには、目の前の敵を倒していくことしかできません! 準決勝に進むためには、目の前の敵を倒し、自分たちもステップアップするしかありません!!

 

ファンの皆さま、 これから日本一までの時間を、私たちと共有してもらえますか? 今週末も試合会場でお待ちしています。

 

【選出理由】6回のキャッチで90ヤードを獲得。早いタイミングでの追加TDをあげ、試合を優位に持ち込んだ。要所でのセカンドエフォートも素晴らしく、シリーズをつなぐ役割もしっかりと果たした。


ディフェンスMVP DB #24 島津慶丞

 

2012年春のデビュー戦以来のMVP選出に、絶対に負けられない戦いでの勝利と、重ね重ねうれしいです。

 

しかし、まだ日本一へのプロセスです。自分もチームも、目の前の課題を一つひとつクリアしていかなければなりません。日本一になるために、DBがボールを奪い、次のアサヒ飲料戦も絶対勝ちます! その後も勝ち続けます!!

 

個人的には知名度がかなり低めですので、もっと目立って、「#24しまづ」を覚えてもらえるよう、よりハードに努力していきます。引き続き、参戦お願いします。

 

【選出理由】精度の高いパス攻撃に対して、ひるむことなく果敢にアタック。2つのインターセプトを奪う大活躍に結びつけた。地道な努力を重ね、着実に地力をアップしてきたことを、大舞台で形にして見せた。


キッキングMVP DL #93 江頭玲王

 

いつも参戦ありがとうございます。

 

初めてのキッキングMVPでもあり、キッキングコーチとの打ち合わせ通りにプレーできて、たいへんうれしいです。

パントブロックのプレー後に激しく喜んでみたものの、ブロックしたとき周りには味方もたくさんいたので、「もしかして、ブロックしたん俺ちゃうんかな?」と不安に思っていました。ブロックできていて、安心しました。

 

次戦も若い衆で盛り上げていくので、引き続き参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】パントリターンチームで2つのパントブロックをマーク。フィールドポジション獲得に貢献した。ボールを叩くイメージをつくりこんだことが、ビッグプレーにつながった。(MVP初受賞)

 

2015年10月15日

1st-4オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#12畑/DEF.#90髙橋/KICK.#32原]

 

2015/10/4 1st-4オール三菱戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

オフェンスMVP QB#12 畑 卓志郎

 

 

初のMVP選出です。やっとです。ありがとうございます。自分の出来だけでなく、周りのメンバーに支えられた結果です。これからも活躍できるよう頑張ります!

 

次戦、富士通戦。約束します。春からつくり上げてきたオフェンスの集大成を見せます。チーム一丸となり、富士通を倒します。

 

その瞬間をぜひ、目の当たりにしてください。 17日(土)14時、スタジアムでお会いしましょう。お待ちしています。

 

絶対勝つぞ、オービック。

 

【選出理由】20回のパスのうち16回を成功させ、パス成功率は80%の好スコア。217ヤードを稼ぎ、3TDパスを決めた。また、持ち前の走力でディフェンスを翻弄。自らの走りで1TDを獲得した。(MVP初受賞)


ディフェンスMVP DL #90 髙橋 誠

 

MVP初受賞、素直にうれしいです。いつも刺激をくれるDLファミリーのおかげだと思っています。

 

オービックシーガルズのDLは、Xリーグ最強です。現在、DE(ディフェンスエンド/外側に位置するDL)では#11KJと#31三井さんが出場していますが、僕の持ち前である「足の速さ、スピード」をプレーに結びつけ、出場機会を勝ち取っていきます。

#90「まこっちゃん」を皆さんに覚えてもらえるよう頑張ります! 次戦も応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】スピードを活かした思い切りのいいプレーを継続することで、多くのプレーに絡んでみせた。結果、1サック、1ファンブルフォースの大活躍。(MVP初受賞)


キッキングMVP RB #32 原 卓門

 

いつも参戦ありがとうございます。

 

キッキングMVP選出をたいへんうれしく思います。キックリターンメンバーのブロックがうまく決まっていたので、気持ちよく走れました。

 

これからの試合でオフェンス、ディフェンスが厳しい状況でも、キッキングでビッグプレーを連発し、チームを勝利に導けるユニットをつくっていきます。個人としても、オフェンスでもキッキングでも活躍できるよう頑張ります。

 

次の試合は本当にだいじな試合です。一人でも多くの参戦をお願いします。オービックシーガルズのファンでいっぱいになったスタンドを見るのを楽しみにしています。よろしくお願いします。

 

【選出理由】グッドブロックを上手に使って90ヤードを走り切り、キックオフリターンTDを決めてみせた。リターンチーム全員の努力をしっかりとスコアに結びつけた功績は大きい。(1st-1警視庁戦オフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞)

 

2015年10月06日

1st-3明治安田PentaOcean戦MVP受賞コメント[OFF.#85萩山/DEF.#16三宅/KICK.#81松永]

 

2015/9/27 1st-3明治安田PentaOcean戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

オフェンスMVP WR #85 萩山竜馬

 

いいつも参戦ありがとうございます。

 

MVPに選ばれたいへん光栄に思っています。昨シーズン、そして今シーズンの結果には、全く納得できていなかったので、久しぶりにMVPをいただき、ほんの少しですが成果が出せてよかったと感じています。

 

しかし、僕の目標はビッグゲームでビッグプレーを決める活躍をすること、日本一になることです。この目標を達成する機会が次節・富士通戦です。自分の、自分たちの目指すものを貪欲に追求し続け、絶対的な自信を持ってフィールドに立てるようやります。そして、ゲームで暴れます。

 

ビッグゲームでの皆さんの声援は本当に力になります。川崎はスタンドが近いので、より一層、そう感じます。一緒に戦い、絶対勝ちましょう。参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】7回のキャッチで189ヤード、3TDを獲得。難しい軌道のパスをTDに結びつけたり、キャッチしてからのランで独走TDを決めるなど、躍動感あふれるプレーが光った。


ディフェンスMVP DB #16 三宅剛司

 

ホームゲームのスタンドを埋め尽くしていただき、ありがとうございました。

 

アメフト人生で初めてのインターセプトリターンTDだったので、ちょっぴりうれしかったです。


次戦はいよいよ、富士通です。昨年の準決勝、横浜スタジアムで負けてから、この日を待っていました。必ず勝ちます、17日(土)、川崎で一緒に戦いましょう! 参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】ファーストシリーズにインターセプトリターンTDを決め、相手オフェンスの出鼻をくじいた。的確なポジショニングで好プレーを続け、ファンブルリカバーで2つ目のターンオーバーを獲得した。


キッキングMVP WR #81 松永翔太

 

いつも参戦いただきありがとうございます。

 

またもパントリターンでイエローフラッグが出てしまいましたが、MVPをいただくことができました。昨年で厄年は終わったはずなのですが、そろそろお祓いに行こうかと考えている今日この頃です。

 

冗談はさておき、次の試合は、昨年負けた富士通との戦いです。リベンジすることはもちろんですが、チームとしても個人としても相手を圧倒し、オービックシーガルズの実力を見せつけたいと思っています。ぜひ会場までお越しください。これからも応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】キックオフカバーでは、スピードとハンズテクニックを駆使して2タックルの活躍。パントリターンでも、果敢にリターントライを繰り返し、あわやTDかという好プレーを見せた。

 

2015年09月07日

1st-1警視庁戦MVP受賞コメント[OFF.#32原/DEF.#99中田/KICK.#29長尾健]

 

2015/9/5 1st-1警視庁戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

オフェンスMVP RB #32 原 卓門

 

いつも応援ありがとうございます。

新体制になってからの初のリーグ戦であり、個人としてはWRとして初の試合ということもあって試合前は緊張していましたが、2015年シーズンをいい形でスタートすることができました。

次の試合はアウェーでの戦いになりますし、これから厳しい試合が続いていく中で、オフェンスとしても個人としても成長していきます。試合会場での皆様からの応援を力に、ライスボウルまで突っ走ります! これからも応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】7回のキャッチで118ヤード、3回のキャリーで18ヤード、合計136ヤードのゲインを叩き出し、4TDを獲得した。RBとしてのみならず、WRとしても大活躍。マルチな才能を証明し、勝利に貢献した。


ディフェンスMVP DL #99 中田善博

 

いつも参戦ありがとうございます。

久しぶりにMVPに選ばれてうれしく思います。私はDLの中でもサイズが大きいわけでもパワーがあるわけでもありませんが、スタートとハンズテクニックにこだわりを持って今シーズン取り組んできました。それがこの試合で結果につながり、手応えを感じています。

しかし、日本一になるためにはまだまだ成長し続けないといけません。次戦の相手は強豪です。これまでやってきたことをすべてぶつけて圧倒します! 引き続き参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】素早いスタートと的確なリアクションで、2つのロスタックルと1つのファンブルフォースをマーク。フロントラインからのパスートで、+αのプレーを生み出した運動量が素晴らしかった。


キッキングMVP K/P #29 長尾 健

 

オービックシーガルズファンの皆様、いつも応援、参戦ありがとうございます。

 

MVPに選出いただき、うれしく思います。個人的にも、初戦ということで意識して準備してきました。いい緊張感を持って試合に臨むことができ、ちょっとした成果が出てよかったです。

 

ですが、まだ1勝しただけです。これから勝ち続けられるか、勝ち続けるためにどうチームに貢献していけるかが大事だと思っています。持ち味であるパントに加え、今年はスコアするということに力を入れて取り組んでいます。自分に厳しく日々取り組み、一戦一戦成長してファンの皆様と喜びを分かち合えるように頑張りますので、次戦も応援、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】キックオフカバーでは、飛距離がありながらしっかりとコントロールしたキックでカバーチームを助けた。3つのタッチバックキックも狙い通り。また、PAT(ポイント・アフター・タッチダウン)も4本すべてを危なげなく決め、安定感を見せた。

 

2014年11月27日

エレコム神戸戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#23BJ/KICK.#81松永]

 

2014/11/16 エレコム神戸戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

オフェンスMVP QB #6 菅原 俊

 

年に一度の関西遠征、いつもと違う環境でのゲーム、そして相手はWEST1位のチーム。とても楽しみにしていました。

なかなか自分たちの思うようにいかない場面が多々ありましたが、いろいろな選手が活躍し、勝利することができました。特に、WR#10森 健太郎選手の活躍は、普段誰よりも遅くまでグラウンドに残って練習する姿を見ていたので、とてもうれしく、かつ大学の後輩として誇りに思います。

次の富士通戦は、今まで積み上げてきた力を出し切れるよう、しっかり準備し臨みます。熱い試合になりますので、参戦のほどよろしくお願いします。

 

【選出理由】 25回投げたパスを18回成功させる(成功率72%)安定したパフォーマンスでオフェンスを牽引した。終始落ち着いたオフェンスコントロールでテンポをつくり、メンバーを十分に活躍させるとともに、自らもパスで216ヤード・2TDを獲得してハイスコアに貢献した。(2nd-1ノジマ相模原戦に続いて2試合連続の受賞)


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thanks to my teammates and coaches for choosing me as the defensive MVP. We played a great game in Osaka as a team. 

This next game against Fujitsu I prepare as always to play my hardest and to make my teammates, coaches and the Seagulls family proud. This is a great opportunity for us to prove yet again that we are the best team in Japan. 

Let's all come together and win this Sunday. Cheer loud this Sunday and let's get to the Japan X Bowl as a one! 

 

ディフェンスMVPに選出され、チームメートやコーチに感謝します。オービックシーガルズは大阪でとてもいい試合をしました。次の富士通戦もいつものように、全力でプレーし、チームメート、コーチ、オービックシーガルズファミリーが誇りに思えるよう準備します。私たちが日本でいちばんのチームだともう一度証明する絶好の機会です。この日曜日は皆で一体となって勝ちましょう。大きな声援を送ってください。そしてJAPAN X BOWLに行きましょう。

 

【選出理由】 1ロスタックル、2パスカット、2サック、1ファンブルフォースと、八面六臂の大活躍。さらには相手のファンブルをピックアップしてTDまで奪い、後半早々に相手の勢いを完全に挫いた。まさしく、完封試合の立役者となった。(春季パールボウル予選IBM戦キッキングMVP、準決勝ノジマ相模原戦ディフェンスMVP、決勝富士通戦キッキングMVP、秋季BULLS戦キッキングMVP、オール三菱戦キッキングMVPに続いて今季6度目の受賞)


キッキングMVP WR #81 松永翔太

 

いつも参戦いただきありがとうございます。

 

今回は“キンチョウ”スタジアムでの試合ということで、普段よりも緊張感を持って試合に臨むことができました。結果として、MVPにも選ばれ、非常に光栄です。関東から遠路参戦してくださったファンの方々には感謝感謝です。

 

無事、ファイナルステージに駒を進めることができました。次戦の相手は強豪富士通ですが、ファンの方々とともに勝利を掴み取りたいです。引き続き参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 持ち前のスピードを発揮し、キックオフカバーで3つのタックルを決めた。また、パントリターンでも思い切ったリターンで20ヤードを獲得するなど、常に攻める姿勢が光った。チームに有利なフィールドポジションを確保したプレーは評価に値する。(春季太陽ビルマネージメント戦キッキングMVP、秋季BULLS戦オフェンスMVPに続いて今季3度目の受賞)

 

2014年11月19日

ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#2古庄/KICK.#34寺田]

 

2014/11/9 ノジマ相模原戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

※2ndステージ2試合が中1週間だったため、第1戦の受賞者発表と第2戦が前後しました。第2戦(vsエレコム神戸)のMVPは来週発表します。

 

オフェンスMVP QB #6 菅原 俊

 

いつも参戦ありがとうございます。

ノジマ相模原戦のMVPを獲ることができ、とてもうれしく思います。LIXIL戦敗戦後、厳しい環境下でみっちり練習した成果が発揮できたと思います。エレコム神戸戦含め2ndステージの2試合を通じて、チームに一体感が生まれたと感じています。

いよいよ次戦は富士通との試合です。いつも通りしっかり準備をして、全力で臨みます。参戦よろしくお願いします!

 

【選出理由】 パスで324ヤード、5TDを叩き出す活躍。試合の初盤からテンポよくオフェンスをコントロールし、得点を重ねた。相手ディフェンスを正確に判断することでイニシアチブをとり続け、勝利に導いた。


ディフェンスMVP LB #2 古庄直樹

 

2ndステージも参戦ありがとうございました。

ノジマ相模原、エレコム神戸といずれもリーグ戦で実力を証明したチームとの対戦でしたが、我々もリーグ戦から3週間の期間を生かし、前節から大きく変化したチームで試合に臨むことができました。スタンドの熱気もリーグ戦以上のものを感じ、ゲーム中、常に強気で戦うことができました。

 

次戦は富士通。チームの士気は上がっています。言葉はいりません。2週間後が楽しみです。参戦よろしくお願いします!

 

【選出理由】 1サック、1ファンブルフォース、1インターセプトと相手が勢いづきそうな場面でその芽をしっかりと摘み取った。持ち前の守備範囲の広さで自身が活躍するとともに、ディフェンスをコントロールしきった功績も大きい。


キッキングMVP DB #34 寺田雄大

 

大事な試合でキッキングMVPになれてうれしいです。試合に出たら、スペシャルチームでも毎プレー最後までやりきることを考えてプレーしていました。

次の富士通戦に向けてキッキングも大切だと思いますので、最後までボールを狙っていきたいと思います。そして、キッキングで試合を有利に進めていけるようにしていきたいです。最後まで貪欲にプレーして、絶対勝ちます。

 

【選出理由】 パントカバーでは、相手リターンの勢いを止める激しいタックルを披露。試合終盤のキックオフリターンでは、オンサイドキックをしっかりとカバーし、ターンオーバーを阻止するなど、要所での活躍が光った。(春季太陽ビルマネージメント戦ディフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞)

 

2014年10月14日

アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#43望月/DEF.#31三井/KICK.#39西口]

 

2014/10/5 アサヒビール戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB #43 望月麻樹

 

このたびはMVPありがとうございます。加入2年目RBの望月です。

今回の受賞は、OLのブロック、WRのブロックがあったからだと思います。また、自分の持ち味であると思っている「ゴリゴリ」のプレーを体現できたからだと思います。

今後はビッグゲームが続き、空気を変えられるようなプレーが必要です。次節LIXIL戦も「体現」できるよう、走りまくります!!

 

【選出理由】 8回のキャリーで53ヤードゲイン、雨中のグラウンドアタックを激しいセカンドエフォートで牽引した。常に縦を意識して走り、相手ディフェンダーをものともしない突進力を発揮。真骨頂を披露した。(MVP初受賞)


ディフェンスMVP DL #31 三井勇洋

 

アサヒビール戦は激しい雨の中、参戦ありがとうございました。

ディフェンスMVPに選出いただき、たいへんうれしいです。今回は雨の中、厳しい試合となりました。その中で、僕と同じ体型のRB望月君が活躍していたのがすごく刺激になり、いいプレーをすることができました。

最近は他のチームでもアメリカからDE(※ディフェンスエンド/外側に位置するDL)を補強していますが、日本人DEもいるんだぞ、とアピールしていきます。次節のLIXILディアーズは強豪ですが、ディフェンスもしっかり準備、成長しています。ぜひ日本人DLにご注目いただき、熱い参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 このゲームのタックルリーダー。思い切ったスタートで相手のスクリメージを割り込み、4つのロスタックルと1つのQBサックを決めた。相手オフェンスを下げることで完封ゲームに貢献。(オール三菱戦キッキングMVPに続いて2試合連続の受賞)


キッキングMVP LS #39 西口和宏

 

いつも応援ありがとうございます。

初めてキッキングMVPに選ばれ、たいへんうれしく思います。個人的には雨の試合が大好きで、毎試合雨が降ればいいと思うくらいです(笑)。

これからの試合はキッキングが非常に大事になってくると思いますので、個人としてもチームとしても、しっかり精度を上げていきます。次に対戦するLIXILディアーズには尊敬するLSがいますので、ぜひLS対決にも注目してください。引き続き参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 豪雨にも関わらず、パントで7本、トライフォーポイントとフィールドゴールで3本、計10本のスナップをミスなく供給し、キッキングゲームを成立させた功績は大きい。これもすべて普段からの地道な練習の成果。(MVP初受賞)

 

2014年09月29日

オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#32原/DEF.#14藤本/KICK.#23BJ,#31三井]

 

2014/9/23 オール三菱戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB #32 原 卓門

 

いつも応援ありがとうございます。オービックカラー一色に染まった観客席に、いつも力をいただいています。

地元開催の大事な試合でこうしてMVPをいただけて、とてもうれしいです。しかし、個人としてもオフェンスとしてもミスが多く、反省しなければいけない点がありました。これからも厳しい戦いが続きますので、しっかり修正して、面白いプレー、面白いオフェンスを見せられるよう頑張ります。

今シーズンはもうホームゲームはありませんが、他の試合会場でもホームのような熱い応援をお願いします。

 

【選出理由】 4回のキャリーで123ヤードゲイン、1TDを獲得。自陣エンドゾーン間際からの98ヤード独走TDは、相手の反撃チャンスを潰すとともに、勝利を大きく引き寄せた。インサイドラン練習の成果。


ディフェンスMVP DB #14 藤本将司

 

いつも応援ありがとうございます。ディフェンスMVPに選ばれ、うれしく思っております。

けれど、取れる球を落としたり、ミス多発でした。次からは手の届く球は必ず取り、指一本でも相手に引っかかったのであれば、必ず転倒させます。そして必ずまた、ディフェンスとキッキングでMVPを獲れるように頑張っていきたいと思います。

もうアメリカ人ばかりにMVPは獲らせません。「オービックディフェンス=DB」と言われるように、三宅剛司先輩を立てながら後輩にも目を配り、頑張ってまいりますので、引き続き熱い参戦、応援をよろしくお願いいたします。

 

【選出理由】 4つのパスカットを交えつつ、相手レシーバーをシャットアウト。パスでのゲインを許さなかった。自陣1ヤードからの相手の4thダウンギャンブルを完璧なカバーで仕留めたプレーは圧巻。完封に大きく貢献した。(秋季太陽ビルマネージメント戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞)


キッキングMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Thank you for everyone who came out for our home game and supported us in our victory. I want to thank my coaches for the award. I'm looking forward to the next game and continuing our win streak. Please cheer loud in our next game.Thank you and go seagulls!

 

ホームゲームに来てくださり、勝利の後押しをしてくださった皆さん、ありがとうございました。MVPはコーチたちに感謝したいです。私は次の試合を、そして勝ち続けることを楽しみにしています。次も大きな声で応援してください。ゴー、シーガルズ!

 

【選出理由】 パントリターンでは、ビッグヒットを繰り出すだけでなく、パントをブロックし、相手の陣地挽回を許さなかった。また、唯一のキックオフリターンでタックラーを引きずってゲインする迫力のリターンを披露した。(春季パールボウル予選IBM戦キッキングMVP、準決勝ノジマ相模原戦ディフェンスMVP、決勝富士通戦キッキングMVP、秋季BULLS戦キッキングMVPに続いて今季5度目の受賞)


キッキングMVP DL #31 三井勇洋

 

いつも温かい応援ありがとうございます! キッキングでは今回初めてMVPに選ばれ、たいへんうれしく思います。

今年はディフェンスだけでなく、キッキング、オフェンスでも存在感のあるプレーをできるようにと思っています。三井がフィールドにいると何かが起こる、そんな選手になろうと思いますので、僕が出ていたらビッグプレーにご期待ください!

次戦もチーム一丸となってワクワクするプレーをお見せしたいと思っています。引き続き参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 キックオフリターンでBJのビッグリターンを可能にした、相手を粉砕するキーブロック。パントリターンでも激しいラッシュをかけ続け、技ありのパントブロックを見事に決めてみせた。

 

2014年09月22日

BULLS戦MVP受賞コメント[OFF.#81松永/DEF.#38東條,#44倉脇/KICK.#23BJ]

 

2014/9/14 BULLS戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR #81 松永翔太

 

いつも応援いただきありがとうございます。

 

この試合、オフェンスではたくさんの選手が活躍しました。そのなかでMVPをいただくことができ、非常に光栄です。WRはOL、QB、RBのサポートがあってはじめて活躍できるポジションです! ですから、オフェンスメンバー全員に感謝したいです。


キッキングではイエローフラッグに悩まされることが多いですが、諦めずに走り、勝利に貢献していきたいです! これから、もっともっと面白い試合をしていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 4つのキャッチで38ヤードを獲得、1TDもマークした。最初のプレーから積極的なキャッチ&ランを展開し、ボールを捕ってからの走りが光った。試合を通じて1歩でも前へ出ようとする姿勢がチームを鼓舞した。(春季太陽ビルマネージメント戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞)


ディフェンスMVP DB #38 東條健人

 

今回MVPを受賞させていただいた、“TJ”こと、新人の東條健人です。

学生時代もたいして目立つことのなかった私ですが、今回初めてMVPというものに選出され、感無量であります。

まだまだシーズンは長いですが、少しでもチームの力になれるように一生懸命やらせていただきたく思います。そしていつか東京ドームに「TJコール」が沸き起こることを夢見ながら、日々精進いたします。

 

【選出理由】 2回のインターセプトで相手攻撃を遮断。特に被インターセプト直後にボールを奪い返したプレーは、自陣に攻め込まれていただけに、シャットアウトに大きく貢献するプレーとなった。(MVP初受賞)


 

ディフェンスMVP DL#44倉脇誠二

 

珍プレーヤーのワッキーです!

ディフェンスMVPをいただき、うれしく思います。試合終了後、多くの方々に「ワッキー、ナイスTD!」と声をかけていただきました。ありがとうございます!

 

TDは最高にうれしかったのですが、本音を言うと、それ以外何をしたのだろう、何ができたのだろうという気持ちでいっぱいです。今年いちばん成長するという目標を掲げていますが、まだまだ足りません。成長し続けます!

 

次の試合も全プレー必死のパッチでやりますので、また熱い参戦よろしくお願いいたします。

 

【選出理由】 地道なトレーニングで力と自信をつけたことが、今季ディフェンス初となるTDプレーに結びついた。積極的にアタックしつつ、相手の動きに落ち着いて反応したプレーは見事。(MVP初受賞)


キッキングMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

I want to thank my teammates and coaches for the special teams MVP. We played a great game overall as a team and I'm excited to keep it going. In our next game I will play my best and hardest as always. Thank you to the fans for always supporting! Go Seagulls!

 

スペシャルチームのMVPを受賞でき、チームメートとコーチに感謝したいです。私たちはチーム全体として素晴らしいプレーをしましたし、そうし続けることを楽しみにしています。次の試合もいつものように全力を尽くして激しいプレーをします。ファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。ゴー、シーガルズ。

 

【選出理由】 試合開始のキッフオフリターンで、35ヤードのビッグリターン。相手を腕で弾き飛ばすパワフルなランは、チームを一気に勢いづけた。パントリターンでもビッグヒットを連発し、フィールドポジション獲得に貢献した。(春季パールボウル予選IBM戦キッキングMVP、準決勝ノジマ相模原戦ディフェンスMVP、決勝富士通戦キッキングMVPに続いて今季4度目の受賞)

 

2014年09月11日

太陽ビルマネージメント戦MVP受賞コメント[OFF.#51カイ/DEF.#96澤田/KICK.#14藤本]

 

2014/8/31 太陽ビルマネージメント戦 MVP/ビッグプレーポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP OL #51 ケアラカイ・マイアバ

 

I am very happy to receive the MVP for our last game against the Cranes. It was a great win for our team and a great start towards accomplishing our goal of winning a 5th consecutive championship.

I am looking forward to our next game against the Bulls and I know my teammates are excited as well. I would like to thank all of the Seagulls fans for their support. My teammates and I hope to see all of you and more at our next game. Thank you. Go Seagulls.

 

クレーンズ戦のMVPを受賞し、たいへんうれしく思います。大勝で5連覇達成に向けてたいへんいいスタートが切れました。次のBULLS戦を私もチームメートも楽しみにしています。ファンの皆さん、サポートいただきありがとうございます。次の試合で会いましょう。ゴー、シーガルズ。

 

【選出理由】 試合最初から一貫して安定感抜群のブロックを繰り出し続けた。パスプロテクションはパーフェクト、ランブロックでは激しく相手を押し切った。スクリメージを押し上げた功労者。


ディフェンスMVP LB #96 澤田 遥

 

(追って掲載します)

 

【選出理由】 このゲームのタックルリーダー。ダイナミックな動きで強いタックルを相手に浴びせたかと思えば、素早い反応でボールを狙う守備範囲の広さも見せた。ロスタックル、パスカットと多彩なプレーで貢献。(MVP初受賞)


キッキングMVP DB #14 藤本将司

 

いつも応援ありがとうございます。キッキングMVPに選ばれ、うれしく思っています。でも、僕は何もしていません。誰が走っても同じ結果になっていたと思うので、完璧なブロックをしてくれた他のリターンメンバーに感謝しています。

リターナーで木下典明先輩に負けないよう、対戦相手の脅威になるよう、全力で頑張っていきたいと思います。今シーズンはディフェンスではなく、キッキング(もしくはオフェンス)で目立ちます。次のBULLS戦も皆さんに楽しんでいただけるようなプレーができるよう準備していきますので、応援、参戦よろしくお願いします。

 

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期になってきておりますが、皆さん体調を崩さないようお気をつけください。

 

【選出理由】 後半早々、相手を完全に突き放すキックオフリターンTDをマーク。落ち着いたリードでグッドブロックを十分に活用し、85ヤードを駆け抜けた。キックオフカバー、パントリターンでも活躍。

 

2014年07月31日

パールボウル(決勝) 富士通戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下典/DEF.#25砂川/KICK.#23BJ]

 

2014/6/23 パールボウル(決勝) 富士通フロンティアーズ戦 MVP/スタメン表

 

(試合後すぐにオフに入り、先週末のチームミーティングでMVPを発表したため、HPでの発表、受賞コメントの掲載が遅くなりました。ご了承ください。)

 

 
▲パールボウル富士通戦ハイライト


オフェンスMVP WR#18 木下典明

 

パールボウルMVPをいただき、うれしく思います。これもチームメート、チームを支えてくださる方々、ファンの方々あってのことだと思っています。


自分たちはまだまだ強いチームではございません! 現状に満足せず、突き抜けるために、もっと上を見てアクションし続けていきたいと思います。

次のアメリカ人との戦いも、アクションのひとつです。日本のフットボールを変えていくためにも、アメリカ戦で結果を残します。

 

【選出理由】 8つのキャッチで236ヤードを獲得、2TDをマークする大活躍。2本のロングパスをTDに結びつけたのもさすがだが、短いパスを受けてからのランアフターキャッチでゲインを重ねていった功績も大きい。 (IBM戦に続いて今季2度目の受賞。大会MVPも受賞)


ディフェンスMVP DB#25 砂川敬三郎

 

平日にもかかわらず、たくさんの応援ありがとうございました。皆さんの大応援があったからこそ、勝ちきった試合だと思います。ゲームの印象は、すんごいタックルしたなーって感じです。

 

アラバマ遠征では、渾身のハードタックルをかましてきます。そして、アラバマ遠征を経て進化したオービックシーガルズを秋シーズンはお見せできるように、頑張っていきたいと思います。

 

【選出理由】 このゲームのタックルリーダー。ビッグプレーになりそうなプレーを確実なタックルでミドルゲインに押さえ込んだ。パスカバーでも、同点ドライブのお膳立てをする重要なパスカットを決めるなど、相手に主導権を渡さない役割を担いきった。


キッキングMVP DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

I want to tell my teammates and coaches I'm proud of the way we played in the Pearl bowl.  I thought we showed amazing heart and spirit.  I want to thank the coaches and my teammates for award.  

I'm looking forward to the upcoming season and defending our title.  I will always play my hardest and give everything I have in every game.  Let's win another championship together! Go Seagulls! 


パールボウルでのオービックシーガルズの戦いぶりを誇りに思っているということを、チームメートやコーチに伝えたい。私たちは素晴らしいハートとスピリットを示したと思います。MVPを受賞し、コーチやチームメートに感謝します。来るシーズンを、そしてタイトルを防衛することを楽しみにしています。毎試合、常に全力でプレーし、持てる全てを捧げます。もう一度、一緒にチャンピオンになりましょう!

 

【選出理由】 キッキングゲーム全般において、全力プレーをし続け、キックオフリターン/パントリターン双方で激しいブロックを見せた。また、相手のファースト・ドライブを無得点に抑えることになったFGブロックは値千金のプレー。プラン通りの絶妙なタイミングとジャンプは見事。 (IBM戦キッキングMVP、準決勝ノジマ相模原戦ディフェンスMVPに続いて今季3度目の受賞)

 

2014年06月17日

パールボウル準決勝 ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#85萩山/DEF.#23BJ/KICK.#29長尾健]

 

2014/6/7 パールボウル準決勝 ノジマ相模原ライズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR#85 萩山竜馬

 

Offense MVPをいただき、非常にありがたく光栄に思っています。また、大雨の中、会場で参戦してくださった皆様には本当に感謝しています。

 

大雨の中の8キャッチ2TDを評価していただきうれしいです。一方で、個人的には2つのTDにつながるキャッチミスがすごく気に入らないです。また、offense unitとしても、点を取れなかったことを非常に悔しく感じています。個人として、unitとして、状況に左右されず「Unstoppable」なplayをし続けると決めているからです。

 

次戦は、春の決勝、東京ドームでの富士通戦。ものすごくわくわくするgame。おもろい状況がたくさん出てくると信じています。どんな状況下でもplayを決め続け、「Unstoppable」な選手であること、「Unstoppable」なunitであることを、証明します。ぜひ、東京ドームに参戦してください!!

 

【選出理由】 手元の悪い中、8回のキャッチを確実に決め、110ヤード・2TDを叩き出した。高い集中力を発揮し、3Qに相手を突き放すTDをマークしたことで、勝利を大きくたぐり寄せた。

【動画】3Q 2本目のTD

 

rock201406162.jpg

 


ディフェンスMVP DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

As always thank you to my teammates and coaches for the honor. I want to also thank all the fans for supporting us in our game against the Rise even though it was raining very hard. 

I look forward to the PearlBowl as the team and I prepare to take on Fujitsu. As always I will play my hardest and I will do so with my teammates, coaches and the fans. Let's all come together as one big family and win! Go Seagulls!!

 

いつもながらチームメートとコーチに感謝します。そして、たいへん激しい雨にも関わらずライズ戦に参戦してくださったファンの皆さんにもお礼を言いたいです。パールボウルを楽しみに、チームとしても私自身も富士通と戦う準備をしています。いつものように全力でプレーします。チームメート、コーチ、ファンの皆さんとともに、そうしたいと思います。大きなファミリー一体となって、勝ちましょう!

 

【選出理由】 このゲームのタックルリーダー。すべて全力で取り組む姿勢は、数多くのビッグプレーを生んだ。誰よりもフィールドを駆け回り、QBへプレッシャーを与え続ることで、相手のプレーを崩していった。(IBM戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞)

 

rock201406161.jpg

 


キッキングMVP 新人 K/P#29 長尾 健(たけし/日本体育大学)

news201406163.jpg

  

初めまして。今季からオービックシーガルズに加入しました長尾健です。MVP受賞、光栄です。

雨の中、正確なスナップを出してくれた西口さん(LS#39)と完璧にブロックしてくれたパントカバーメンバーの おかげで、プレッシャーを感じることなく蹴ることができました。まだまだ改善すべき部分もありますので、 パールボウルまでにしっかり修正して、チームの勝利に貢献できるよう準備していきます。 必ず熱い試合になりますので、オフェンス、ディフェンスだけでなくキッキングにも注目してみてください。 勝ってみんなで盛り上がりましょう。

 

【選出理由】 雨天にも関わらず、平均47.6ヤードとコンスタントなパントを蹴り続け、フィールドポジション獲得に大きく貢献した。滞空時間を維持したパントは、ターンオーバーとなった相手チームのキャッチミスをも誘発した。(MVP初受賞)

【動画】長尾選手のパントからのファンブルリカバー

 

news201406181.jpg  

 

2014年06月04日

パールボウル予選 IBM戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下典/DEF.#11KJ/KICK.#23BJ]

 

2014/5/31 パールボウル予選2 IBMビッグブルー戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR#18 木下典明

 

1試合12キャッチ、本当にありがとうございます。今年でフットボール歴27年目になりますが、初めての経験をさしてもらいました。

 

個人では、フットボールは何もできません! 今回たまたま美味しいところをいただいただけです。これからもチームが突き抜けることだけ考えて、勝ち進みたいと思います。IBM戦に満足せず、次のノジマ戦に向けてもっと上を目指し、チーム一丸となって戦い続けます。応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 12回のキャッチは、ダントツのキャッチングリーダー。180ヤードのゲイン、3TDをマークした。先制TDとなる41ヤードのロングパスキャッチに始まり、試合を通じて高いパフォーマンスを発揮した。

 

【動画】41ヤード先制TDラン

 

rock201406041.jpg

現在発売中の『Touchdown』(タッチダウン)7月号に
「ノリに訊け」という特集記事が掲載されています。ぜひご覧ください。

 


ディフェンスMVP DL#11 ケビン・ジャクソン

 

I would like to thank everyone involved for this award. After last year's embarrassing performance we had a lot to prove last Saturday. We really wanted to show everyone that we have the best defense in Japan. I believe that we prepared well, played with confidence, and had a good game.

 

Although we won, we can be better. There are still some things that we need to do better. We were unable to clear all of the goals that we set for ourselves for the game, so we are not where we need to be yet. We will continue to work hard and improve. 

We will have another chance this coming Saturday to prove that we are the best. I look forward to the challenge and I am excited about having another opportunity to play and represent the Obic Seagulls. Thank you for your continued support!

MVPを受賞し、関わってくださった皆さんに感謝したいと思います。私たちは昨年恥ずかしいパフォーマンスをしたので、先週の土曜日は示したいことがたくさんありました。確かに日本でいちばんのディフェンスであることをお見せしたかった。十分に準備し、自信をもってプレーし、いいゲームができたと思います。私たちは勝ちましたが、もっとよくなります。もっと上手くやりたい事がまだあります。先のゲームでは自分たちで決めた目標のすべてをクリアすることはできなかったので、目指すところにはまだ達していません。頑張って成長し続けます。来る土曜日は、私たちがいちばんだということをまた証明するチャンスです。このチャレンジを楽しみにしていますし、またプレーしオービックシーガルズを表現する機会があることにわくわくしています。引き続き応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 スピードだけでなく、パワーを織り交ぜた激しいラッシュでQBにプレッシャーを与え続けた。動き続けることで、2つのQBサック、2つのパスカットを決めてみせ、相手オフェンスにドライブを許さなかった。

【動画】3Q QBサック

 

rock201406042.jpg

 


キッキングMVP DL#23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

I feel honored to be named special teams MVP. Special teams is all about effort and I pride myself on giving more effort than anyone else. 

In the game against the Rise I will do my best as always and play hard. To the fans thank you for always supporting us. Go Seagulls! 

 

スペシャルチームのMVPに指名されて光栄です。スペシャルチームは努力がすべて。私は誰よりも努力することに誇りを持っています。ライズ戦では、いつものようにベストを尽くし、激しいプレーをします。ファンの皆さん、応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 キッキングゲーム全般でアグレッシブなプレーをトライし続けた。パントカバーフォーメーションから27ヤードゲインしファーストダウンを獲得したスペシャルプレーでは、ランナーとしての才能も披露した。

【動画】1Q スペシャルプレー

 

rock201406043.jpg

 

2014年05月12日

パールボウル予選 太陽ビルマネージメント戦MVP受賞コメント[OFF.#37加藤/DEF.#34寺田/KICK.#81松永]

 

2014/5/4 パールボウル予選1 太陽ビルマネージメントクレーンズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB#37 加藤寛樹

 

みなさんご存知ないと思いますが、なんやかんや6年目のシーズンを迎えています、加藤です(._.)。

 

6年目にして初めてのMVP受賞となりました! ツイスターズ(OL)のブロッキング、そして皆様の応援のおかげだと思っています。ありがとうございます!

 

ただ、私たちはまだまだ成長できます。もっと皆様を感動、興奮、そしてワクワクさせるプレーをしていきますので、これからも激しい参戦、よろしくお願いします!!!

 

【選出理由】 自身が目指すパワーランナーとしての持ち味を十分に発揮し、6回のキャリーで89ヤード・3TDを獲得。4人のディフェンダーをはずしての、47ヤード独走TDは圧巻であった。(MVP初受賞)

【動画】2Q 47ヤードTDラン テロップ(誤)46yds→(正)47yds

 

rock201405121.jpg


 

ディフェンスMVP  DB#34 寺田雄大(ゆうた) ★新人(日本大学)

stats201405044.jpg

 

初めまして。4月からオービックシーガルズに入りました寺田雄大です。

 

初めての試合で緊張しましたが、この春練習してきたことを思い切りプレーしようと臨みました。練習してきたことを出せた部分もあり、よかったです。まだまだ課題がたくさんありますので、週末の練習のほか平日に時間をつくり、もっと上達していきたいと思います。

 

次戦に向けてしっかり準備をし、チームの力になれるように全力でプレーし、ビックプレーをしたいと思います。

応援よろしくお願いします

 

【選出理由】 新人らしからぬ落ち着いたプレーで、常に的確なポジショニングをキープ。狙いのあるプレーが目立った。特にビッグヒットでファンブルを誘った際のスピードとコンタクトの強さは秀逸。(MVP初受賞)

【動画】3Q ファンブルフォース

 

 

rock201405122.jpg

 


 

キッキングMVP WR#81 松永翔太

 

いつも応援いただきありがとうございます。

 

0ゲイン0タッチダウンなのにMVPをいただいて、非常に複雑です……。しかし、記録には残りませんが、皆様の記憶に残るプレーができたと思っております(笑)。

 

シミケンさんが抜けた穴を、僕が埋められればと思っております!! 次は本物のタッチダウンをとって、勝利に貢献します! 応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 キックオフカバーにおいては、スピードを活かしたラッシュでソロタックルを決めるなどの活躍。パントリターンでは、華麗なステップワークで70ヤード、52ヤードのビッグリターンをみせた(2本とも反則によるTD取り消しは残念だったが……)。(MVP初受賞)

【動画】1Q 70ヤードパントリターンTD(※反則により無効)

 

rock201405123.jpg

 

2014年01月08日

ライスボウル関学大戦MVP受賞コメント[OFF.#51カイ,#20古谷,#32原/DEF.#31三井,#14藤本/KICK.#1金親]

 

2014/1/3 ライスボウル 関西学院大学戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

※今回は、オフェンスは3名、ディフェンスは2名を選出しました。

オフェンスMVP OL #51 ケアラカイ・マイアバ

 

I am very excited and humbled by being chosen as one of the MVPs of the rice bowl. In my mind the entire offensive line deserved the MVP. 

 

We worked together and did what we needed to do to win the game. I am extremely proud of my teammates and all of their efforts. It was a great win. We are champions. 

 

I am already looking forward to next season. Go Seagulls. 

 

ライスボウルのMVPの一人に選ばれてたいへん興奮するとともに恐縮しています。OL陣全体がMVPだと思います。私たちは、勝つためにしなければならないことをともに遂行しました。チームメート、そして皆の努力のすべてをたいへん誇りに思います。大きな勝利でした。私たちはチャンピオンです。もう来シーズンが楽しみです。ゴー、シーガルズ。

 

【選出理由】 今回、力強さが目立ったOLユニットにおいて、とりわけブロックの激しさとしつこさが光った。ランゲインの立役者となった。(秋季オール三菱戦、アサヒ飲料戦に続いて、2013シーズン3度目の受賞)

 


オフェンスMVP RB #20古谷拓也

 

ライスボウルも参戦ありがとうござました。改めて日本一の応援だと実感しました。また、このような大舞台でMVPをいただき、たいへんうれしいです。スタンドの皆様、チームメート、コーチ、トレーナー、オペレーションスタッフ、チア、オービックの皆様、そして家族にお礼を言いたいと思います。一年間本当にありがとうございました。 

 

私がMVPをいただきましたが、私が選ぶオフェンスMVPは、OLとTEです。力強い激しいブロックでRBの走路をつくってくれました。本当に頼もしい存在です。目の前の1プレー集中!完遂!をやり続けてくれました。ツイスターズ最高! ナイス!

 

春の富士通戦の敗戦、IBM戦での1点差の勝利など、非常に厳しい1年でした。課題だらけのオフェンスでしたが、2ndステージ以降、チームが成長した実感があります。その結果、4連覇を達成することができて、本当によかった。2013シーズンをともに戦い抜いた仲間に感謝しています。「ありがとうございました」

 

【選出理由】 14回のキャリーで126ヤードを獲得。1回のキャリーで平均9ヤードを稼ぎ出す安定したランでオフェンスにリズムをつくった。(秋季明治安田戦、ノジマ相模原戦に続いて、2013シーズン3度目の受賞)


   

オフェンスMVP RB #32 原 卓門

 

応援ありがとうございました。皆様の応援のおかげで、4連覇を成し遂げることができました!

 

この1年は、ランがどうやったら出るのか、ずっと考え、取り組んできました。ディフェンスやパスユニットに助けられる試合が多かったため、ライスボウルでランユニットが活躍できたことが何よりもうれしいです。このMVPは、本当にOLのおかげで獲ることができました。

 

2014シーズンはランにさらに磨きをかけ、ランでチームを引っ張っていきます! 2014シーズンも応援よろしくお願いいたします

 

【選出理由】 17回のキャリーで114ヤードを獲得し、2TDをマーク。独特の間合いを発揮して、決定力のあるランを披露した。(秋季警視庁戦に続いて、2013シーズン2度目の受賞)


 

ディフェンスMVP DL #31 三井勇洋

 

いつも応援ありがとうございます。他に活躍していた選手もいて、自分は選ばれないだろうなと思っていたので、本当にびっくりしました。初受賞が、学生時代ずっと意識していた関学とのライスボウルということで、本当にうれしいです。

 

与えられた役割をどんなときもやりきることをモットーにしていますが、 そういった目に見えにくい部分も評価していただけたことがすごくうれしいです。

 

2013シーズンは、自分が通用することも、まだまだ上があることも感じたシーズンでした。心残りは、一度もスターターをとることができなかったことです。2014シーズンは自分の役割をやりきること、プラスみなさんがびっくりするようなplayをできるようにもう一度鍛え直して、スターターとして大暴れします。これからもご声援お願いします。

 

【選出理由】 終始、高い遂行力のもと自身の役割をやりきり、スクリメージラインを死守した。要所では、ブロッカーを弾きとばす激しいプレーで、圧力をかけた。(MVP初受賞)

 

ディフェンスMVP DB #14 藤本将司

 

ライスボウルの参戦ありがとうございました。

 

2013シーズン最後の試合でMVPをいただけけたことは本当にうれしいしいですが、正直、MVPは僕ではないと思っています。今シーズンは怪我もあり満足できるパフォーマンスはできませんでしたが、多くのファンの方やチームの裏方に支えられ、最後までプレーできたことに感謝しています。

 

来シーズンは怪我をしない体をつくり、ファンの方々が安心でき、興奮するプレーを連発できるように頑張ります。来シーズンもよろしくお願いします。

 

【選出理由】 安定したディープゾーンのカバーに加え、オープンへのプレーではゲインを与えない激しいタックルも見せ、エースCBとしての役割を果たしきった。(秋季アサヒ飲料戦に続いて、2013シーズン2度目の受賞)


 

キッキングMVP K/P #1 金親洋介

 

これまでボウルゲームでの受賞はなかったので、今回のMVPは格別にうれしいです! 2013シーズンの集大成として臨んだライスボウルという大舞台で、自分の役割をきっちり果たせたことを評価してもらえたのだと思っています。

 

この結果の背景には、他の10人のチームメートがそれぞれの役割をきっちり遂行してくれていたり、会場で参戦してくれた皆さんが応援してくれていたり、僕自身がいつも通りチカラを発揮するためのたくさんの支えがあります。「感謝」です。

 

2013シーズンも参戦ありがとうございました。皆さんの大声援に後押しいただき、僕らは目指してきた「日本一(4連覇)」を成し遂げることができました。2014シーズンもまた、新しいオービックシーガルズを楽しみにしていてください。

 

【選出理由】 25ヤード、31ヤードのフィールドゴール2本とPATキック4本を落ち着いて決めて10点を叩き出し、勝利に貢献した。(秋季IBM戦、ノジマ相模原戦、アサヒ飲料戦に続いて、2013シーズン4度目の受賞)

 

2013年12月26日

JXB富士通戦MVP受賞コメント[OFF.#59山本,#18木下典/DEF.#23BJ,#25砂川/KICK.#16三宅]

 

2013/12/16 JAPAN X BOWL 富士通戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

※オフェンス、ディフェンスは各2名を選出しました。

オフェンスMVP OL #59 山本祐介

 

いつもご声援ありがとうございます。

 

ボウルゲームでMVPを受賞でき、たいへん光栄です。自分の役割をしっかりと遂行できた結果だと思います。

 

ただ、自分としてもオフェンスとしても、まだまだ力を発揮できていない部分も多々ありますので、まずはしっかりとJXBでの反省を修正、改善し、ライスボウルでオフェンスが爆発できるよう準備していきます。

 

引き続きライスボウルもご声援よろしくお願いいたします

 

【選出理由】 ゲームを通じて激しいブロックをし続け、スクリメージをコントロール。ゲームのキーとなるライン戦を牽引した。(MVP初受賞)


 

 

オフェンスMVP WR #18 木下典明

 

JXBで勝利してようやく、溜まりに溜まった春の借りが返せました。たくさんの方に応援していただいたパワーが、自分たちの力になった結果です。ありがとうございました。

 

次は、1月3日ライスボウルです。次は、母校立命をはじめ全大学の宿敵・関学に、皆の借りを返そうと思います。勝って4連覇を果たします。

 

勝つべくして勝つチーム、オービックシーガルズ

 

【選出理由】 5回のキャッチで52ヤード、1TDを獲得。ゲームの先取点となるタッチダウンを、相手ディフェンダーとの勝負を制してしっかりと決めた。(春季東京ガス戦、1st-3節IBM戦に続いて、今季3度目の受賞)


 

ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

Congrats to everyone for winning the JXB. Thank you to the coaches and teammates that gave me the MVP.

 

The entire defense played a great game and we stopped the Fujitsu offense and everyone played hard until the end. 

 

I look forward to playing in the Rice Bowl against KG and as always I will play my hardest. Go Seagulls! 

 

JXBの勝利、おめでとうございます。MVPを受賞でき、コーチやチームメートに感謝します。ディフェンス陣は素晴らしい試合をしました。富士通オフェンスを封じ、皆が最後まで激しくプレーしました。ライスボウル・関学大戦でプレーするのを楽しみにしています。いつも通り、全力でプレーします。ゴー、シーガルズ!

 

【選出理由】 ゲームのオープニングで、チームを鼓舞するビッグサックを披露。加えて、見事なインターセプトを見せるなど、八面六臂の大活躍。(1st-5節ノジマ相模原戦に続いて、今季2度目の受賞)


 

 

ディフェンスMVP DB #25 砂川敬三郎

 

皆さん、いつも応援、参戦ありがとうございます。

 

2試合連続でMVPをいただけて、本当にうれしいです。これで「いさがわ」と、名前を覚えてもらえたでしょうか。

 

試合前半、チームに流れを引き寄せるプレーができてよかったです。ただ、後半はズルズルやられていました。チームの皆もまだまだ納得していません。

 

次の試合が今シーズン最後ですが、ファンの皆さんの前で、ディフェンス陣がBIG PLAYで魅せます! 勝ちます!

 

【選出理由】 絶妙なタイミングのブリッツでQBからファンブルを誘った。また、その直後のシリーズでは、インターセプトから56ヤードリターンを決めるなど、勝負強さを十分に発揮した。(準決勝鹿島戦に続いて、今季2度目の受賞)


 

キッキングMVP DB #16 三宅剛司

 

秋季戦で初のMVP、よかったです。キックカバーでタックルをして選出されましたが、それまでに他のメンバーがきっちりとプレッシャーをかけて穴をつぶしてくれていたので、あとはタックルするだけでした。おいしかったです。

 

あらためて、JXBではたいへん多くのご声援をいただき、ありがとうございました。あの舞台は最高です。1月3日、またあの舞台でプレーできると思うとワクワクします。

 

今シーズン最後の参戦、お待ちしております!(いつもありがとうございます)

 

【選出理由】 キックオフカバーで、自分の役割を完璧に遂行し、ビッグゲインを阻止した。落ち着いたプレーリードで、ソロタックルも2つマーク。守備範囲の広さを発揮した。(ドイツ遠征試合ディフェンスMVPに続いて、今季2度目の受賞)

 

2013年12月09日

準決勝 鹿島戦MVP受賞コメント[OFF.#83清水/DEF.#25砂川/KICK.#17平野]

 

2013/12/1 準決勝 鹿島戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR #83 清水 謙

 

オービックシーガルズファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

今季初のTDを決めることもでき、ようやく勝利に貢献できたと言えるようなプレーをすることができました。ただ、ミスや保守的なプレーもあり、反省も多くあります。オフェンスとしても、ターンオーバー2つ献上しており、要改善です。

 

次はいよいよ社会人決勝戦です。個人的にもオフェンスとしても爆発できるよう、しっかり修正、準備して全力で

富士通に挑みたいと思います。

 

そして必ず勝ちます。オフェンスで勝ちます。応援よろしくお願いいたします

 

【選出理由】 5回のキャッチで70ヤードを獲得。重要な局面で集中力の高いキャッチを確実に決め、オフェンスのドライブにつなげた。また、前半終了間際のオフェンスで、絶妙なルートを走り、貴重な追加点となるTDパスを獲得。相手を突き放すことに成功した。


 

ディフェンスMVP DB #25 砂川敬三郎

 

社会人になって初めてのBIG GAMEで、すごく楽しんでプレーできました。その結果、ディフェンスMVPに選ばれて、最高です!

 

皆さんに早く覚えてもらえるように、JXBもやったります!砂川(すながわ)と書いて「いさがわ」と読みます。皆さん、覚えてくださいね。わかりにくい方は、下の名前の敬三郎(けいざぶろう)で覚えてください。

 

JXBはディフェンスで勝ちます! ぜひ注目してください。

 

【選出理由】 終始、確実なポジショニングで数々のプレーをブレーク。守備範囲の広さを見せつけた。空中戦では、2つのパスカットと1つのインターセプトを決め、相手のスコアを許さなかった。特筆すべきは、相手の2ポイントコンバージョンを阻止したパスカット。思い切ったアタックでパスブレーク、チームのリードを守りきった。(MVP初受賞)


 

キッキングMVP WR #17 平野勇紀

 

いつも応援ありがとうございます。

 

鹿島戦のMVPは、与えられた自分の役割に徹し、その中で期待以上に応えようと精一杯アクションをし続けた結果だと思っています。しかし、それは当たり前のことであります。その当たり前をやり続けることがいかに難しいか。次戦のJXBも、ボウルゲームではありますが、普段通りやるべきことにフォーカスし、アクションし続けたいと思います。

 

何としても今シーズンも1月3日まで戦い、勝って終わる。皆で成し遂げましょう。 

 

【選出理由】 キックオフカバーでは、落ち着いたプレーリードですべてのリターンを崩す活躍。激しいタックルも1つマークした。キックオフリターンでも、すべてのリターンでしっかりと相手をブロック。最後まで手を緩めない遂行力の高さを十分に発揮した。(1st-第4節オール三菱戦に続いて今季2度目の受賞)

 

2013年11月27日

2nd-2アサヒ飲料戦MVP受賞コメント[OFF.#51カイ/DEF.#14藤本/KICK.#1金親,#7池井]

 

2013/11/17 2nd-2アサヒ飲料戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP OL #51 ケアラカイ・マイアバ

 

I am really proud to be selected as the offensive MVP against the challengers. It really means a lot to me.

 

 I am really looking forward to our next game against Kajima. They are a good team and I know it's going to be a great game. I can't wait to go out on the field and hit some people.

 

I would like to thank all the seagulls fans who have came out and supported us this season. Rain or shine our dedicated fans have been cheering us on and that really means a lot to me. Thank you fans. Thank you narashino. Thank you teammates.  Go seagulls.

 

チャレンジャーズ戦のオフェンスMVPに選ばれ、たいへん誇りに思います。それは私にとって本当に大きな意味があります。次の鹿島戦が本当に楽しみです。鹿島はいいチームですし、素晴らしい試合になるでしょう。フィールドに出て相手をヒットするのが待ちきれません。今シーズン、私たちを応援しに来てくださっているファンの皆さんに感謝したいです。雨でも晴れでも、熱心なファンの皆さんが応援してくださり、本当にありがたく思っています。ファンの皆さん、習志野市、そしてチームメートのみんな、ありがとう。

 

【選出理由】 複数ポジションをこなすことになったが、いずれのポジションでも高い遂行力を発揮し、相手DLをコントロールし続けた。特にゲームの序盤で相手のストロングポイントであるDT陣を封じたことが、勝因のひとつとなった。(秋季オール三菱戦に続き、今季2度目の受賞)


 

ディフェンスMVP DB #14 藤本将司

 

今シーズン初のMVP受賞をたいへんうれしく思います。


ただ、自分が目指すプレーという点ではほど遠いと感じています。次戦の鹿島は非常に能力の高いWR陣がいるので、求められている以上のプレーをして勝利に貢献したいと思います。特に#11前田選手とは大学時代からずっと対決しているので、彼にだけはどんな手を使ってでも勝ちます!! 

 

横浜スタジアムで一緒に鹿島を倒して、東京ドームへ行きましょう!! 参戦お待ちしています。

 

 

【選出理由】 抜群の安定力で、自分の守るべきエリア、抑えるべき相手をしっかりと封じ切った。空中戦では相手をパスコースに出させないこともしばしば。インターセプトも決めた。ランプレーに関しても、素晴らしいポジショニングでスペースを与えなかった。


 

※今回は2名選出

キッキングMVP K/P #1 金親洋介

 

Kicking MVP、ありがとうございます。

 

前節のシルバースター戦で出た課題を受けて、とにかく結果を残すために2週間準備してきました。それが結果に現れ、チームの勝ちにつながったことが本当にうれしいです。

 

次戦からは、負けたら終わりの真剣勝負になります。自分の役割に集中し、チームの勝ちに貢献しますので、引き続き応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 37ヤード・30ヤード・30ヤードのフィールドゴール3本を確実に決めたほか、トライ・フォー・ポイントも全て成功させ、13点を叩き出した。ブロック、スナップ、ホールドの精度の高さがキックを後押しした。また、パントキックでも絶妙のコントロールをみせ、大きく陣地を挽回した。(秋季IBM戦、ノジマ相模原戦に続き、今季3度目の受賞)

 

 

キッキングMVP WR #7 池井勇輝

 

いつも応援ありがとうございます。

 

MVPをいただきましたが、仲間がブロックしてくれたところを走っただけなので、おまけみたいな受賞だと思っています。ただ、久々の関西での試合で活躍しようと意気込んでいたので、結果を残すことができ、よかったです。

 

次の試合ですが、相手は鹿島ディアーズというチームとして戦う最後のシーズンということで、今まで以上に気合いが入っていると思います。厳しい試合になること必至ですが、絶対に気持ちで負けませんので、応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】 パントリターンでトータル84ヤードを獲得。常にオフェンスに有利なフィールドポジションを供給した。好判断によるボールキャッチ、ブロッカーを上手に使うなど、センスのよさが光った。リターンをお膳立てしたブロッカー陣も評価したい。(秋季明治安田戦に続き、今季2度目の受賞)

 

2013年11月12日

2nd-1アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#89森章/DEF.#9塚田/KICK.#85萩山]

 

2013/11/4 2nd-1アサヒビール戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP TE #89 森 章光

 

前回のライズ戦の反省を活かし、シルバースター戦では特にブロックに意識を置いて、ミスを恐れず、引かず、常に攻めの姿勢で挑み続けたのが、よい結果に繋がったと思います。

 

関西での試合は、毎年アウェー感を感じない応援をいただいているので、本当に心強く感じています。次の飲料戦に参戦できないブースターの方にはFinalステージでもうひとまわり強くなったオービックシーガルズをお見せできるように、必ず完勝して戻ってきます!  これからも熱い参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 素晴らしい遂行力で、相手ディフェンダーをコントロールし、RBの走路をつくり出した。後半、ラインゲインを押し上げた陰の功労者。相手を突き放す貴重な追加点をあげたTDキャッチも高評価。(MVP初受賞)


 

ディフェンスMVP LB #9 塚田昌克

 

今シーズン初のMVPをいただきました。ありがとうございました。

 

第3節のIBM戦で絶好のインターセプトの機会を逃したのがトラウマとなり、 この試合でインターセプトをするまでは、ボールを見るのが嫌で嫌でたまりませんでした。 自分の責任にも関わらず、完全にボールとグローブの責任にしていました。このような考え、気持ちを改め、1月3日まで勝ち続けます!

 

残りの試合も、「なんでTD取られてんねん!?」 「しっかり守らんかい!!」と、ディフェンスへの厳しいゲキを遠慮なく飛ばしまくってください。期待に応えられるよう、精進します。引き続き応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 落ち着いた指示出しで上手くディフェンスをコントロールし、自身も確実なポジショニングで相手にロングゲインを与えなかった。ダウン更新を阻止する要所でのタックルが光った。パスカット、値千金のインターセプトなど空中戦でも活躍を見せた。


 

キッキングMVP WR #85 萩山竜馬

 

久々にMVPを獲得をすることができ、光栄に感じています。オフェンスがなかなか点を取ることができない中、kickingでチームにインパクトを与えられたことに関しては、誇りに感じています。

 

一方、オフェンスに関しては、自分のプレー、ユニットとしてのパフォーマンスともに、全く満足いく内容ではありませんでした。 現実にしっかり向き合い、自分自身をより向上させ、次戦は必ずすごいプレ-、すごいオフェンスをお見せします。

 

最後に、気温が低く、途中から雨も降るという不安定な天候の中、参戦ありがとうございました。次戦は、地元大阪でのgame、オレンジリボン・デーと、興奮する要素でいっぱいです。おもろいgameします。参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 後半開始早々の相手オンサイドキックを、激しいヒットを受けながらもしっかりとキャッチし確保。結果的に、後半最初のオフェンスに絶好のフィールドポジションを与えた。パントカバーでも、適切な位置取りでリターンを許さない好タックルを見せた。

 

2013年10月29日

1st-5ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#20古谷/DEF.#11KJ#23BJ/KICK.#1金親]

 

2013/10/20 1st-5ノジマ相模原戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB #20 古谷拓也

 

大雨の中、参戦ありがとうございました。12-3とロースコアゲームになりましたが、勝ててうれしいです。

 

雨のためRBの役割が非常に重要な試合でしたので、MVPをいただけて非常にうれしいです。激しいブロックをし続けたオフェンスラインのおかげです。MVPをいただけたことはうれしいですが、まだまだ課題が多いです。もっとRUNを出したかったし、RUNでTDを取りたかったです。


2ndステージは強豪チームとの対戦になるので、ハイパーオフェンスを展開できるように頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 11回のキャリーで58ヤードを獲得。確実にボールを確保しながらゲインを重ね、平均5.3ヤードをたたき出した。その着実なランゲインで、後半オフェンスのリズムをつくり出した功績は大きい。また、要所で見せた思い切りのいいパスプロテクションも高評価。 (秋季明治安田戦オフェンスMVPに続き、今季2度目の受賞)


 

※ディフェンスMVPは2名選出

ディフェンスMVP DL #11 ケビン・ジャクソン


ありがとうございます! MVPを取れて光栄です。

 

それ以上に、ディビジョン1位通過を達成でき、うれしく思います。寒い雨の中にも関わらず熱く参戦してくださったファンの皆様、ありがとうございました。


これからの2ndステージも頑張りますので、引き続き参戦よろしくお願いします。 

 

【選出理由】 ダイナミックな動きで相手OLを翻弄し、スクリメージを割り込んでのロスタックルやQBを慌てさせる激しいプレッシャーを繰り出した。相手がキャッチアップを狙ってくる状況下で2回連続のQBサックも決めてみせ、文字通り試合に終止符を打った。 (春季東京ガス戦ディフェンスMVP、秋季警視庁戦キッキングMVP、同明治安田戦ディフェンスMVPに続き、今季4度目の受賞)


 

 

ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア


I'm very happy to receive the MVP from our game against Rise. It was a hard fought game and I'm proud of my teammates for making the plays we made. The Seagulls defense is good but we can be better. Thank you to the fans that came to the game and supported us even with the heavy rain. Go Seagulls!


ライズ戦のMVPを受賞でき、たいへんうれしいです。厳しい試合にあって自分たちのプレーができたチームメートを誇りに思います。オービックシーガルズのディフェンスはもっと強くなります。大雨にも関わらず参戦してくださったファンの皆さん、ありがとうございました。Go Seagulls! 

 

【選出理由】 激しさの中にも、多彩なテクニックを駆使し、完全にスクリメージをコントロールし、タックルリーダーとなった。相手OLを吹き飛ばしてのQBサックや、ブロッカーをステップでかわしてのロスタックルなどに加え、ゴール前では見事なパスカットをみせるなど、守備範囲の広さが素晴らしかった。


 

キッキングMVP K/P #1 金親洋介

 

今回の選出は特別なかたちで、いつもに増してうれしいです。

 

評価してもらった2本のスコアリングキックはともに、悪天候の中、いつも通りに#39西口がスナップし、#6菅原がホールドしてくれたことで、僕自身がいつも通りのキックをすることができました。雨という悪条件下でも、3人がそれぞれの役割をきっちり遂行できたことで成立した1点と、3点でした。

 

もちろん、3人がこうして安心してプレーできるのは、フロントでブロックしてくれているテトラポッツの皆のおかげでもあります。FG(フィールドゴール)ユニット皆での今回の受賞を今後の励みに、より精度を高め、チームの勝利に貢献できるユニットにしていきます。
 
2ndステージ以降、この1点、3点がより重要になってきますので、FGユニットにも注目してください。よろしくお願いします。

 

【選出理由】 降りしきる雨の中にあって、ブレないキックを披露。得点に結びつく2本のキックをしっかりと決めた。特に4QのFGは、1TD以上の得点差を相手に強いる貴重な得点となった。スナップを出したLS#39西口、ボールを置いたQB#6菅原と三位一体で得た結果であり、3人での受賞と言っていい。 (秋季IBM戦キッキングMVPに続き、今季2度目の受賞)

 

2013年10月16日

1st-4オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#51カイ/DEF.#45早坂/KICK.#17平野]

 

2013/10/6 1st-4オール三菱戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

 

オフェンスMVP OL #51 ケアラカイ・マイアバ

 

I'm really excited about being selected as the MVP of the Lions game. Being an offensive lineman your hard work usually goes unnoticed but that's just part of the job. So it's a great honor for me to be nominated as the MVP and to bring one home for the offensive line. None of my accomplishments would be possible without the help of my fellow offensive linemen.

 

I'm looking forward towards our game against Rise. It's going to be a great game. I can't wait to get out there and show what I can do and help secure the #1 spot in our division. Thank you. Go Seagulls.

 

ライオンズ戦のMVPを受賞できて本当にうれしいです。OLのハードな働きは普段注目されないので、MVPに選ばれ、OLにMVPをもたらすことができてたいへん光栄です。OLの仲間たちのサポートのおかげです。次のライズ戦をたいへん楽しみにしています。すごい試合になるでしょう。早く自分のプレーをお見せし、ディビジョン1位に貢献したいと思っています。

 

【選出理由】 パスプロテクションはパーフェクト。QBを守りきった。ランブロックでは、持ち前の激しさを十分に発揮し、相手ディフェンスを再三押し切り、倒してみせた。最後までプレーする姿勢は素晴らしい。(MVP初受賞)

 


 

ディフェンスMVP LB #45 早坂友貴


ライオンズ戦は、そこまでビッグプレーができたわけでもなく、また、他のディフェンスメンバーに良いプレーが多かったので、意外なMVP受賞でした。前回はいついただいたか忘れるくらい縁遠かったので、うれしいです。


次のライズ戦も、「自分の役割を確実に遂行するために、ビデオを見て脳内でイメージをつくる」という、地味ではありますが、大切な準備をしっかりやり切って臨みます。ぜひ次戦も応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】 ゲームを通じて、相手に惑わされることなく、高い遂行力を維持し続けた。決めたことをやりきるプレースタイルは、思い切りのいいプレーを生み出し、結果として2つのロスタックルをマークした。


 

キッキングMVP WR #17 平野勇紀


春秋を通して、今年初受賞であります。


キッキングは、試合の中でとても重要な役割を担います。すべての部門で選手一人ひとりがやり切ることで、オフェンス・ディフェンスにとってのアドバンテージが生まれます。それがチームの勝利に繋がる-今後もその重要性を感じつつ、1プレーに力を注ぎたいと思います。


次のライズ戦での勝敗が2ndステージの試合日程を左右しますが、そんなもの抜きに、勝利しかありません。
12番目の選手の熱い熱い応援が必要不可欠であります。横浜スタジアムを緑に染めましょう!! 

 

【選出理由】 キックオフカバーでは、ハードヒットで相手ブロッカーを弾き飛ばし、2回のタックルをみせた。また、トライフォーポイントのスペシャルプレーでも、力強い走りで2点を獲得。キッキングでの存在感をアピールした。

 

2013年10月08日

1st-3IBM戦MVP受賞コメント[OFF.#15龍村・#18木下典/DEF.#3滝澤/KICK.#1金親]

 

2013/9/29 1st-3IBM戦 MVP/ポイント/スタメン表

 

(チームスケジュールの都合で、コメントの掲載が次のオール三菱戦と前後しました。ご了承ください)

 

※オフェンスMVPは2名選出

オフェンスMVP QB #15 龍村 学

 

MVPを受賞し、素直にうれしいです。ホームゲームで満員のお客さん……興奮しました!!  

 

しかし、久しぶりの試合で緊張もしました。IBMクラフト選手との投げ合い、しかも一試合全部出るのは何年ぶり?で正直しんどかったです。久しぶりの自分に、チームメートが声をかけ続けてくれました。ありがとう!! 
 
続くライオンズ戦は、なかなか思うようにできない場面もありましたが、勝って気づけたことが一番の収穫です。次戦はリーグ最終戦。しっかり勝ちきれるよう、準備して臨みます。横浜は遠いかもしれませんが、皆さんの参戦をお待ちしています。一緒にライズを倒しましょう!! 

 

【選出理由】 29回のスローを19回成立させた高い成功率(65.5%)もさることながら、392ヤードのゲインと4TDを叩き出した爆発力が光った。シーソーゲームに動じることなく、最後まで精度の高いプレーを遂行し切った。

 

 

オフェンスMVP WR #18 木下典明

 

1点差でも、IBM戦で勝てたことはうれしいです。たまたま、おいしい場面でツイスターズ(OL)がしっかりパスプロで止めてくれて、タツさんが投げ込んでくれたので、TDを4本もとることができました。ありがとうございました。

 

チームとして、勝てばいいチームをつくってきたのではないので、これから強いチームともあたりますが、圧倒して勝ちます。

 

続くライオンズ戦は、前半はミスもありながらも相手を圧倒できましたが、後半は全くダメでした。自分としても目立つプレーもなく、IBM戦で運を使い切ったかもしれません!! 次のライズ戦では、爆発します。 

 

【選出理由】 7回のキャッチで214ヤード、4TDをマーク。DBを抜き切ってのTDのみならず、キャッチ後のランで相手を置き去りにするなど、その能力を存分に見せつけた。キャッチミスがないことに象徴されるように、高い集中力でチームを牽引した。 (春季東京ガス戦キッキングMVPに続いて、今季2度目の受賞)


 

ディフェンスMVP DB #3 滝澤輝久


いつも応援ありがとうございます。ライスボウル以来のMVP賞ありがとうございます。

 

地元秋津サッカー場での開催に伴い、ご来場いただいた皆様、ご協力をいただいた関係者の皆様、ありがとうございました。工事中の川崎球場での試合より、観客席からのクラウドノイズを近くで感じ、力に変えることができました。

 

ゲーム内容としては、上でコメントしている龍村さん、木下さんの活躍をはじめ、オフェンス陣に支えられたゲームであったと痛感しています。この後に控えている最終戦、セカンドステージ、ファイナル、JAPAN X BOWL、ライスボウルと勝ち抜くには、ディフェンスとしてまだまだ成長することが必要だと強く感じました。このゲームでの反省をもとに、もう一度やるべきことを見つめ直します。


10/20(日)は予選リーグ最終戦です。何としても勝ちます。ぜひ会場まで足を運んでください。参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 ゲームの最終盤で、相手オフェンスのスコアを断ち切る値千金のインターセプト。緊迫したゲームの勝利を大きく引き寄せるビッグプレーを決めた。ゲームを通じて集中力を持続させ、激しいパスアタックにひるまずプレーし続けた。


 

キッキングMVP K/P #1 金親洋介


Kicking MVPをいただききました。ありがとうございます! このIBM戦が初めての習志野(ホーム)での試合で、自分自身の地元である千葉での年に一度の試合ということもあり、楽しみにしていた分、本当にうれしいです。

 

そのうえ、習志野での初得点がFGで、決勝点がPATと、運よく大事な場面でKickの機会が巡ってきて、それを決めることができて、さらに、MVPをいただく。これ以上ないよい結果になりました。

 

習志野の皆さんからの大声援での後押しのおかげでチームも接戦をものにし、次戦以降に繋がる、とても大きな1勝になりました。「習志野から日本一」を実現するために、次戦以降もがんばっていきます。引き続き応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】 27ヤードと29ヤードのFGを決めただけでなく、4回のPAT(ポイントアフターTD)もしっかりと成功させ、合計で10得点を獲得。接戦での勝利を後押しした。また、敵陣1ヤードからのオフェンスを強いる、絶妙のパントも素晴らしかった。

 

2013年09月17日

1st-2明治安田戦MVP受賞コメント[OFF.#20古谷/DEF.#11KJ/KICK.#7池井]

 

2013/9/14 1st-2明治安田戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB #20 古谷拓也

 

いつも応援ありがとうございます。


初戦のRB#32原の活躍に刺激を受けて、この試合は「MVP&100TD達成」を狙っていました。2本目、3本目のTDは、今年取り組んできたことが実践できました。その後、#36望月・#35山﨑・#37加藤とRBそれぞれの持ち味が出たTDが続き、またも大きな刺激を受けました。次戦もMVPを狙っていきます。

 

といっても37歳のオッサンですので、オフェンスユニットとして、オフェンス力・得点力の向上に向けて、しっかりと準備していきたいと思います。次のIBM戦も、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。

皆さま、100TDを祝っていただき、ありがとうございました。

 

【選出理由】 7回のキャリーで112ヤードを獲得し、3TDをマーク。独走からのTD2つは、キレのあるカットバックが光った。自身の秋季通算100TD達成のメモリアルゲームにふさわしい大活躍。


 

ディフェンスMVP DL #11 ケビン・ジャクソン


ありがとうございました! MVPを取れてうれしいです。


次の試合、とてもワクワクしています! それまでしっかり準備して、力を発揮できるように頑張ります。早くフィールドに出てプレーがしたいです!

 

【選出理由】 ゲーム初盤から鋭いスタートでタックルを量産し、今ゲームのタックルリーダー。3つのロスタックルやパスカットに加え、QBサックも決め、破壊力を見せつけた。(春季東京ガス戦ディフェンスMVP、秋季初戦・警視庁戦キッキングMVPに続き、今季3度目の受賞)


 

キッキングMVP WR #7 池井勇輝


いつも応援ありがとうございます。

 

パントリターンTDが取れて、本当によかったです。あのプレーはパントが短かったのですが、取ればTDできると思って強引にいきました。ブロックも完璧だったので、あとは走るだけでした。


これからも厳しい試合が続きますが、ファンの皆さんをワクワクさせるプレーをしていきますので、期待していてください。 

 

【選出理由】 キャッチの難しいパントを果敢に捕りにいき、落ち着いて処理。スムーズなカットバックと粘りのある走りでリターンTDに結びつけた。

 

2013年09月03日

1st-1警視庁戦MVP受賞コメント[OFF.#32原/DEF.#28中西(庸)/KICK.#11KJ]

 

2013/8/31 1st-1警視庁戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB #32 原 卓門

 

2013年の本シーズン初戦でMVPが取れてうれしいです。

 

試合には勝ちましたが、オフェンスの内容はよくなく、まだまだ改善すべきところがたくさんありました。これからの試合では、もっと面白いオフェンスをお見せできるように頑張りますので、また試合会場に足を運んでください。


選手としてはもちろん、ポジションキャプテンとしても頑張って、オフェンスで勝てるチームをつくります。これからもたくさんの応援をよろしくお願いします。

 

【選出理由】 試合開始2プレー目で、55ヤードを快走し独走のTDを披露した。独特の大きなカットバックに加え、TDまでの最短距離を狙う、縦への走りが光った。


 

ディフェンスMVP LB #28 中西庸輔(今季アサヒ飲料より移籍)


移籍、オフェンスからディフェンスへのコンバート、初めてのLB挑戦、と全く何もわからないところからのスタートでしたが、自分なりに試行錯誤しながら取り組んできました。


“まぐれ”かもしれませんが、今回MVPをいただけたことは本当にウレシイですし、「努力の方向性は間違ってなかったかな……」と感じています。

 

現在、ポジション内では補欠の補欠、3番手です。次のパイレーツ戦での活躍なくして、その後の試合の出場機会はありません。次戦は自分にとっては、JAPAN X BOWLでありライスボウルだと思って挑み、今後の出場機会を勝ち取れるよう、結果にこだわってプレーします。応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】 持ち前のスピードと思い切りのよさを活かしたブリッツで3つのロスタックルをマーク。 身を挺した激しいアタックは、再三相手オフェンスを脅かすこととなった。 (MVP初受賞)


 

キッキングMVP DL #11 ケビン・ジャクソン


ありがとうございました! トレーニングを積み重ねて準備してきましたので、MVPを取れてうれしいです。もっと上のレベルを目指して頑張っていきたいと思います!


皆さん、僕のプレーを楽しみにしていてください。引き続き応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】 激しくスクリメージラインを割り込み、的確に相手のFGをブロック。初戦最大の失点ピンチを阻止することで、完封勝利に貢献した。 (春季東京ガス戦ディフェンスMVPに続き、今季2度目の受賞)

 

2013年05月23日

(ドイツ)パンサー戦MVP受賞コメント[OFF.#67フランク/DEF.#16三宅/KICK.#83清水]

 

2013/5/18 ドイツ遠征/デュッセルドルフ パンサー戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP OL #67 フランク・フェルナンデス

 

I was surprised a bit. It's always surprising when an offensive linemen wins this award, but happy to know that our team appreciates our work in the trenches.

Fujitsu is always a tough game and one that I always look forward to during the season. It should be another good game.

Thank you for your support. I am looking forward to seeing you all this Saturday.


MVP受賞に少し驚きました。OLの選手が選出されるといつもそうすが、私たちの働きをチームが認めてくれることがわかってうれしく思います。

士通戦はいつもタフなゲームになりますが、シーズン中ずっと楽しみにしているゲームなので、必ずいいゲームにします。みなさん応援ありがとうございます。土曜日にお会いできることを楽しみにしています。

 

【選出理由】 自分よりもはるかに大きい相手に対して、誰よりも激しいブロックを披露。ランブロックでのドライブに象徴される、フィニッシュしきる姿勢も素晴らしい。

 

ディフェンスMVP DB #16 三宅剛司


日本で応援していただいたいた皆さんに、勝利の報告ができてよかったです!

 

ドイツ人は予想通り、でかかったです。その相手にどれだけ通用するのか、ビビらず、引かず、突っ込んでいけるか、しっかり踏み込んでタックルできるか、そこを意識してプレーしました。しっかりできたと思います。しかし、弾き飛ばされました。もっともっと強くなれるようこれからも練習に励んでまいります。


いよいよ次は富士通戦です。必ず勝って決勝に進みます! ぜひ参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】 いつも通りの思い切ったプレーをドイツでも遂行し、タックル、パスカバーともに安定。相手唯一のTDチャンスを阻止したインターセプトを含め、2INTをマークした。


 

キッキングMVP WR #83 清水 謙


オービックシーガルズファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

キッキングMVPをちょうだいしましたが、1つのリターンがまあまあだったというだけで、ナイスブロックのおかげであって、エンドゾーンまでもっていけてませんし、満足しておりません!

 

次戦の富士通戦では、しっかりリターンTDします! 応援よろしくお願いいたします。 

 

【選出理由】 パントリターンでのチャンスを見逃さず、密集をテクニックを駆使してかいくぐり、35ヤードのビッグリターンに結びつけた。

 

2013年05月16日

東京ガス戦MVP受賞コメント[DEF.#11KJ/KICK.#18木下典]

 

2013/5/11 パールボウル2回戦 東京ガスクリエイターズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP 該当者無し

 

ディフェンスMVP DL #11 ケヴィン・ジャクソン

 

皆さん、雨の中で応援してくださって、本当にありがとうございました!

 

I'm very happy that we were able to get a complete victory.  We're always aiming to shut out our opponents, and we managed to do that this game. We still have a lot of work to do, but I think we have began the season on the right note. We will continue to get better and make you guys all proud as we go on to win!

 

The next two games should be exciting we are all looking forward to the challenge.  It's a quick turnaround, but I assure you that we will be ready this weekend in Germany. Representing you overseas!

 

Again, thank you for the support always. I hope to keep seeing you all out at the upcoming games here in Japan.  Go Seagulls!

 


完勝できてたいへんうれしいです。いつの試合もシャットアウトを狙っていますが、東京ガス戦ではそれを果たせました。まだやるこことはたくさんありますが、いいシーズンのスタートが切れました。もっと強くなって勝ち続け、皆さんに喜んでいただきたいです。

次のエキサイティングな2試合にチャレンジするのをチームの皆が楽しみにしています。今週末はドイツでしっかり準備して再び海外で戦ってきます。いつも応援ありがとうございます。次の日本での試合でまた会いましょう。 

 

【選出理由】4タックル、3つのロスタックル、1QBサック、1ファンブルフォース。力強いスタートで、スクリメージを割り込み、激しいプレーを披露した。

キッキングMVP WR #18 木下典明


古庄キャプテンがコイントスに珍しく勝って、キックリターンチームの仲間が完璧なブロックをしてくれたおかけで、TDを取ることができました。本当に、申し訳ないMVPです。


これから、タイトなスケジュールで試合がありますが、開始早々から点を取りまくって、今年もファンの方々とともに勝ち続けていきたいと思います。今年も皆様のオービックシーガルズの応援を、よろしくお願いします。 

 

【選出理由】試合開始早々のキックオフリターンで85ヤードを走りきりTD。圧倒的なスピードで、シーズン最初の得点を決めた。


 

2013年01月08日

ライスボウル関学大戦MVP受賞コメント[OFF.#76藤田/DEF.#2古庄・#3滝澤/KICK.#7池井]

 

2013/1/3 RICE BOWL 関西学院大学ファイターズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP OL #76 藤田真史


お正月からご参戦ありがとうございました。初のMVP受賞がライスボウルというチャンピオンシップゲームで、たいへんうれしく光栄に感じています。オフェンスライ ン(OL)は「屋台骨」、「縁の下の力持ち」といった表現をされますが、こういう形で評価されたことは、OL冥利に尽きます。

 

OLはメディアへの露出も少なく、目立ちにくいポジションです。そのため、私はなるべく目立つよう意識しています。「常にボールを持っている選手の近くにいる」-プレーコールの問題などもありますが、特にダウンフィールドブロックに力を入れています。その成果かわかりませんが、ライスボウルでは最後にタッチダウンを決めた古谷選手より目立って朝日新聞さんに掲載されました(笑)。次はもっとでっかく取り上げていただけるように頑張りたいと思います。
 
2013年シーズンもこの結果に甘んじることなく精進していきます。引き続きのご参戦、応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】ランブロック、パスプロテクションともに1対1の勝負で確実に勝利し、要所でキーとなるブロックを披露した。特に、プレーをやりきる姿勢とハイテンポでOLを牽引したことも素晴らしい。(MVP初受賞)


ディフェンスMVP LB #2 古庄直樹

 

ライスボウルも日本一の大声援ありがとうございました。

 

「ライスボウルでオービックを倒すために1年間戦ってきた」-その言葉通りの、関学オフェンスのスペシャルプレーの数々。そして私が一番それを感じたのは、彼らの1PLAYを完成させるという執念でした。

 

しかし、我々はそれを弾き返し、勝利を手にしました。我々も、そんな関学を倒すために、それだけの準備をしてきたのです。どれだけの準備をするかによって、試合中の勝利への執着が変わると言いますが、オービックシーガルズはどんな状況になっても、オフェンスも、ディフェンスも、キッキングも、そしてスタンドも、勝利を諦めませんでした。

 

そんな試合でディフェンスMVPをもらえたことをとてもうれしく思うと同時に、2012シーズンをともに戦い抜いたチームメイトに心から感謝しています。来シーズンもライバルが待つこの舞台に帰ってこられるよう、日々精進します。2013シーズンも参戦、ご声援、何卒よろしくお願いします。.

 

【選出理由】11タックルで今試合のタックルリーダー。圧倒的な運動量と落ち着いたリードで、多くのプレーに絡んでみせた。自陣の苦しい場面でインターセプトを決めたことも大きい。(秋季第3戦・IBM戦、2nd-2アサヒ飲料戦、準決勝・ノジマ相模原戦に続いて、今季4度目の受賞)


 

 

ディフェンスMVP DB #3 滝澤輝久

 

いつも応援ありがとうございます。入部3年目で初のMVPをRICE BOWLというBIG GAMEでいただき、たいへん誇りに思います。スタンドの皆様、チームメイト、コーチ、トレーナー、オペレーションスタッフ、チア、オービック社員の皆様、そして家族にこの場を借りてお礼させていただきます。一年間本当にありがとうございました。

 

関学戦では、年間を通じて取り組んできたファンダメンタル・トレーニングが自分の自信になってプレーできていたと思います。


努力を継続すれば必ず報われるということを、これからも身をもって証明していきます。支えてくださっている皆様への感謝の気持ちを今後も忘れずに、結果で恩返しできるよう地道に精進していきます。

 

【選出理由】後半開始早々のプレーをインターセプトに仕留めてみせ、好フィールドポジションを確保。貴重な追加点ドライブに貢献した。最後のプレーをパスカットし、勝利を決めたことも評価大。(MVP初受賞)


 

キッキングMVP WR #7 池井勇輝


2012シーズン応援ありがとうございました。ライスボウルでキッキングMVPを受賞でき、非常にうれしく思います。


最後のパントリターンを評価いただきましたが、あのときTDを狙っていたので、少し悔しいです。関学は学生の頃から毎年対戦していて、非常に賢いチームだと知っていましたので、あの場面でも時間を稼ぐために転がしてくると予想していました。だから迷わず前へ出ることができました。

 

2012シーズンは自分の課題が多く見えた年でしたので、来季はこの課題を克服して、レベルアップした姿を見せられるよう努力します。これからもご声援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】最も緊張感の高い、重要な場面のパントリターンにおいて、最適なポジショニングを取り、確実なパントキャッチ&リターンを見せた。逆転TDをお膳立てした功績は大きい。 (春季第1戦・富士ゼロックス戦オフェンスMVP、秋季第2戦・東京ガス戦、2nd-2アサヒ飲料戦キッキングMVPに続いて、今季4度目の受賞)

 

2012年12月28日

JXB鹿島戦MVP受賞コメント[OFF.#32原/DEF.#23BJ/KICK.#20古谷]

 

2012/12/17 JAPAN X BOWL 鹿島ディアーズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP RB #32 原 卓門


春は怪我などでチームに迷惑をかけてばかりだったので、社会人3連覇を決める大事な試合でオフェンスMVPが取れてうれしいです。OLのブロックが良くて、気持ちよく走れました。

 

オービックシーガルズはすごい選手ばかりで、一緒にプレーしていてすごく面白く、勉強になります。シーガルズの中でも自分の個性が出せるように、日々頑張ります。


1月3日もMVP取って、真の日本一になります。応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】8回のキャリーで78ヤードを獲得。アベレージで9.7ヤードを稼ぎ出す活躍を見せた。独特の間合いでタックルをはずし、15ヤードを越えるランを連発。ダウン更新に貢献し、オフェンスのドライブを支えた。(MVP初受賞)


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

The Japan X Bowl was a hard fought game and we as a team showed how much heart we have. We went in at halftime down 10-7 and we came back out and took the game back.


I am truly proud to be a seagull and am honored to play alongside my fellow teammates here. As we head into the Rice Bowl we will work hard to finish what we started this season and that is to make history.


I thank my teammates, coaches and staff for the honor of being the MVP and I look forward to continue helping this team towards our goal. Go Seagulls!!

 

JAPAN X BOWLは厳しい試合でしたが、私たちの強い気持ちを示すことができました。前半の7-10から逆転して勝利したのですから。私はシーガルズの一員であることをたいへん誇りに思っていますし、チームメイトとプレーできることを光栄に思います。ライスボウルでは、3連覇を果たして歴史をつくります。MVPを受賞でき、チームメイト、コーチ、スタッフに感謝しています。私たちの目標を達成できるよう、貢献していきます。Go Seagulls!!

 

【選出理由】チーム最初の貴重なターンオーバーとなるインターセプトに加え、相手のファンブルを誘発する激しいボールアタックで2つのボールを奪った。豊富な運動量と最後までプレーする姿勢がビッグプレーを生み出した。(秋季初戦・富士ゼロックス戦キッキングMVP、第2戦・東京ガス戦ディフェンスMVPに続いて、今季3度目の受賞)

キッキングMVP RB #20 古谷拓也


いつも参戦ありがとうございます。

 

私はキックオフカバー、パントカバー、キックオフリターンでの出場機会も多く、毎試合MVPを狙っていますので、JXBという最高の舞台で、キッキングMVPに選出されて本当にうれしいです。

 

今シーズンも残り1試合。ライスボウルという最高の舞台。キッキングとオフェンスで勝利に貢献したいと思います。引き続き、参戦よろしくお願いします。 

 

【選出理由】キックオフカバー、キックオフリターン、パントカバーの3つのユニットでフル出場。大事な場面でキーとなるプレーを披露。ハンズチーム(オンサイドキックをキャッチするユニット)でもしっかりとボールを確保し試合を決めた。 (2ndステージ初戦・アサヒビール戦キッキングMVPに続いて、今季2度目の受賞)

 

2012年12月11日

ノジマ相模原戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#2古庄/KICK.#17平野]

 

2012/12/2 ファイナルステージ準決勝 ノジマ相模原ライズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB #6 菅原 俊


寒い中、大きなご声援ありがとうございました。

 

相模原ライズは自分自身が2年間お世話になったチームです。その2年間で培ったことは技術面、メンタル面と多岐に渡り、今の土台になっていることは間違いありません。成長した姿を見せたいという、強い気持ちで試合に臨みました。結果はパーフェクトとは言えませんが、所々でいいプレーをすることができてよかったです。


次戦は決勝。過去の戦績など全く関係ありません。「絶対に勝つ!」という強い気持ちを持って、目先の1プレーに集中します。

 

みなさん!! 東京ドームで一緒に戦いましょう!! みんなで日本一!!

 

【選出理由】14回のスローを10回成立させ、71.4%の高成功率をたたき出した。常にオフェンスをテンポよくコントロールし、リズムをつくり出すとともに、決めるべきプレーを、精度の高いプレーでしっかりと決め、2TDパスを獲得した。(秋季第4戦オール三菱戦、2nd-2アサヒビール戦に続いて、今季3度目の受賞)


ディフェンスMVP LB #2 古庄直樹

 

「試合後に富士通-鹿島戦を見ていて、体の芯から冷えました」

 

横浜スタジアムへの参戦ありがとうございました。皆様の熱い声援のおかげで、試合中は寒さを全く感じることなく思い切りプレーできたのですが、試合後のスタンドであの寒さを体感して、改めましてスタンドから声援をくださった皆様に感謝感謝の一日でした。

 

そして遂に!社会人決勝戦までやってきました。相手も全勝で勝ち進んできた、永遠のライバル鹿島ディアーズ。最高の舞台で迎える最高の相手との対戦に、今からアドレナリンが止まりません。

 

12月17日はぜひとも東京ドームへお集まりください! フィールド、ベンチ、スタンドの総力戦で強敵鹿島ディアーズと戦い、我々がチャンピオンになる日です。今シーズン最高のチーム力を見せましょう。 

 

【選出理由】冷静なリードとクイックムーブでキャリアーに迫り、11タックルを決めた。前試合に続いてタックルリーダーとなった。試合序盤で、相手のビッグゲインをファンブルに追い込んだタックルは、相手にリズムを与えない貴重なプレー。(秋季第3戦・IBM戦、2nd-2アサヒ飲料戦に続いて、今季3度目の受賞)

キッキングMVP WR #17 平野勇紀


いつも応援ありがとうございます。Kickingの平野です(笑)。

 

今シーズン、MVP初受賞です。常に狙ってるんですが、遅くなりました……。なので、残りのJXBとRICEでも目立って、絶対Kicking MVP取ります‼

 

Kickingで自分が目指すプレーは、相手の予想を超える、+αのプレーをすることと、相手にとって嫌な存在、脅威となる存在になることです。キックオフカバーでは、激しいタックルをかまし、ファンブルフォースさせ、TDすること。キックオフリターンでは、リターナーの走路を開くために自分の標的を粉砕すること。これからもこのイメージを常に頭に置きつつ、激しいプレーをしたいと思います。


次戦はJXBです。絶対勝ちます。勝つって決めてます。そのために、勝つ瞬間までやり切ります。皆さんも、試合終了の笛が鳴るまで、激しい参戦よろしくお願いします‼ 

 

【選出理由】関わる全てのキッキングゲームで、激しいプレーを最後までやりきった。特にキックオフカバーでは、ヒットを活かしたカバーで2タックルをマーク。相手のダブルブロックを粉砕し、ファンブルを誘発させるタックルをするなどの活躍を見せた。

 

2012年11月26日

アサヒ飲料戦MVP受賞コメント[OFF.#85萩山/DEF.#2古庄/KICK.#7池井]

 

2012/11/18 2nd-2 アサヒ飲料チャレンジャーズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR #85 萩山竜馬


アサヒ飲料という強豪とのgame、地元大阪でのgameでoffense MVPを取れて、たいへん誇りに感じています。
 
今回、強く意識したことは、どんな状況でも目の前の1playに集中すること、そのための準備をやり切ること、です。いつもやっていることですが、gameの準備の段階で、このことを再認識しました。
 
ただ、offenseとしてのできは決して満足のいくものではありませんでした。ObicSeagullsのoffenseは、もっともっとスゴイです。次のノジマ相模原Rise戦では、もっとスゴイplay、offense、footballをお見せします。そのために、自分が、自分たちがやると言っていることを追求していきます。
 
次戦からは、Final stageに入り、ホンマにおもろいgameが続きます!! みなさんが一緒に闘ってくれて、いつも心強く、楽しく思っています!! 次戦も参戦よろしくお願いします!!

 

【選出理由】8回のキャッチで142ヤードを稼ぐ活躍。1キャッチあたり17.7ヤードの獲得でオフェンスを牽引し、2TDを奪った。ロングパスをTDに結びつけた快走も素晴らしかったが、5ヤードゲインのプレーを14ヤードのTDに結びつけた、キャッチ後の粘りと力強さは圧巻だった。(秋季第1戦・富士ゼロックス戦オフェンスMVP、第3戦・IBM戦キッキングMVP、第5戦・富士通戦オフェンスMVPに続いて、今季4度目の受賞)


ディフェンスMVP LB #2 古庄直樹

 

大阪長居でのアサヒ飲料戦に参戦してくださった皆様、遠くから念を送ってくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

実はあの長居陸上競技場は、1998年、私が立命館大学で優勝候補だった京都大学を倒して優勝した思い出深いスタジアムでもあり、試合前からめちゃめちゃ気合いが入っていました。

 

そして、スタンドには大勢の関西のファンの方に加えて、関東からもたくさん参戦してくださり、アウェーを感じさせない心強い雰囲気の中で試合ができました。(母校・大淀中学のみんなも来てくれてたのですが、試合中ほとんどチアを見ていたようです……。)

 

次戦はいよいよセミファイナル、vs.ノジマ相模原ライズです(12/2(日)@横浜スタジアム 11:00KICK OFF)。12月に入るとスタンドの冷え込みも増しますが、必ず熱いプレーでワクワクさせます! 参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】圧倒的な運動量でほとんどのプレーに絡み、タックルを量産。今試合のタックルリーダー。プレーとは逆サイドからの鋭いパシュートで試合序盤のランプレーを阻止し、相手攻撃の勢いを削いだ。(秋季第3戦・IBM戦に続いて、今季2度目の受賞)

キッキングMVP WR #7 池井勇輝 


キックオフカバーでは常にボールを狙っていますが、ソロタックルしたのは人生で初めてかもしれません。今回はクレバーなプレーとして選出してもらいましたが、ビックプレーで目立てるように頑張ります。

 

今シーズンは多くてもあと3試合となり、負ければそこでシーズン終了という状況ですが、絶対勝つという覚悟を持って、一戦必勝の気持ちで臨んでいきます! 

 

【選出理由】キックオフカバーでは、スピード活かして的確なポジションを取り、常に相手ブロックをかいくぐってボールに迫った。また、パントリターンでは、味方に触れたボールを冷静にフィールド外へたたき出す好判断。ターンオーバーを防ぐクレバーさを見せた。(春季第1戦・富士ゼロックス戦オフェンスMVP、秋季第2戦・東京ガス戦キッキングMVPに続いて、今季3度目の受賞)

 

2012年11月14日

アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#14藤本/KICK.#20古谷]

 

2012/11/3 2nd-1 アサヒビールシルバースター戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB #6 菅原 俊


シルバースター戦、参戦ありがとうございました。

 

「準備してきたことをフィールドでやり切る!」-どの選手も最後まで集中していたことが、大量得点に繋がったと思ってます。


次戦はアサヒ飲料。オービックシーガルズはいつでも一戦必勝です。後のことは考えず、この一戦、「絶対勝つ!」ということに集中します。関西での開催ですが、ブースターの皆さんとともに戦いたいと思ってます。

 

【選出理由】パス10回のうち9回を成功させる好確率で177ヤードをたたき出し、3つのTDを奪った。また、素晴らしいテンポのオフェンスコントロールで、前半5シリーズ全てをTDに結びつけ、大量得点に大きく貢献した。(秋季第4戦オール三菱戦に続いて、今季2度目の受賞)


ディフェンスMVP DB #14 藤本将司

 

いつも参戦、応援ありがとうございます。


今シーズン初めてのインターセプトがTDで、シーズン初のMVPを受賞でき、素直にうれしいです。

 

次戦のアサヒ飲料戦は、去年は開始1プレーでTDを取られ、勝てはしましたが、とても厳しい試合になりました。今年は去年やられた借りを返し、ディフェンスでボールを狙い続け、ボールを奪いまくります!! 長居は遠いとは思いますが、ぜひ参戦お願いします。皆さんがワクワクするようなフットボールをして、必ず勝ちます!!

 

【選出理由】相手の最初の攻撃シリーズを、インターセプトリターンTDで断ち切り、試合の趨勢を大きく引き寄せた。今試合、最大の功労者と言ってもいい活躍。その後も、相手のピッグプレーをことごとく阻止する安定感も見せた。

キッキングMVP RB #20 古谷拓也 


いつも応援ありがとうございます。

 

キッキングMVP、狙ってました。キックオフカバーでタックル連発して、MVP受賞と意気込んでいましたが、キックオフカバーでは2回のソロタックルのチャンスをモノにできず、悔しいです。サプライズオンサイドのボールを確保したことを評価いただきましたが、キッカー#1金親の素晴らしいキックと#17平野のブロックのおかげで、ボールを確保できました。私は普通です。


次戦は、オフェンスでしっかり活躍できるように頑張ります。

 

【選出理由】キックオフカバー、パントカバー両方で、スピードと思い切りを活かしたアタックを繰り返し、フィールドポジションの獲得に貢献。オンサイドキックでも落ち着いたハンドリングでボールをリカバーし、反撃のチャンスを与えなかった。

 

2012年10月31日

富士通戦MVP受賞コメント[OFF.#85萩山/DEF.#16三宅/KICK.#1金親]

 

2012/10/22 1st-5 富士通フロンティアーズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR #85 萩山竜馬


富士通戦応援ありがとうございました。等々力という場所で、多くのみなさんの声援の中でplayできたのは、本当に幸せでした。そして、すごい選手がそろうObic Seagulls offenseの中で今回MVPを取れたことは、本当に誇りに感じています。
 
しかし、Seagulls Offenseの選手として、うちのOffenseはもっともっとできるという気持ちを、強く持っています。もっともっと、個人として、unitとして向上し、どのような状況下でも、big playを決め、scoreをする。相手のDefをConquestするplay・Offenseを2nd stageでは、お見せします。
 
日本一のSeagullsファンと一緒に、2nd stageも闘い続けます。応援、参戦よろしくお願いします!!

 

【選出理由】3回のキャッチで51ヤードを獲得。そのうち2回のキャッチをTDに結びつける大活躍。特にキャッチした後のランでのゲインが素晴らしかった。試合を通じて高い集中力を維持した結果。(秋季第1戦・富士ゼロックス戦オフェンスMVP、第3戦・IBM戦キッキングMVPに続いて、今季3度目の受賞)


ディフェンスMVP DB #16 三宅剛司

 

MVP受賞うれしいです。


しかし、個人的にはまだまだです。しっかり練習して2ndステージ戦っていきます。


先日はたくさんの参戦ありがとうございました! アウェー感は一切なくプレーすることができました。また熱い声援よろしくお願いします。次も絶対勝つ!!


 

【選出理由】ゴールライン目前までドライブされたファースト・シリーズをINT(インターセプト)で断ち切った。また、前半最後のシリーズでも狙いすましたINTで相手に得点を許さないビッグプレー。2つのINTでチームを勝利に導いた。(パールボウル準決勝・鹿島戦キッキングMVPに続いて、今季2度目の受賞)

キッキングMVP K/P #1 金親洋介 


キッキングMVPありがとうございます。4FG成功はこれまでのキャリアのなかでも初で、きっちり決められたことが本当にうれしいです。前節までミスが続いてしまっていたこともあり、アフターでの練習も増やしてきていたので、成果が出てよかったです。

 

2ndStage以降のこれからの試合で、より大事なシーンでの出番が増えてくると思うので、そのときもキッチリ決め続けられるように準備していきます。

 

等々力でもアウェーどころかホームの雰囲気を参戦した皆さんが作ってくれて、すごく心強かったです。ありがとうございました。次節以降もぜひ参戦してください。キッキングにも注目してくださいね! 

 

【選出理由】4本のFGと1本のTFPキックのすべてを決めるパーフェクトキックで、13点をたたき出した。FGは4本のうち2本が45ヤードを超えるなど、難易度の高いキックを決め、勝利に大きく貢献した。(ドイツ遠征・ドレスデン モナークス戦に続いて、今季2度目の受賞)

 

2012年10月16日

オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#94畠山/KICK.#83清水]

 

2012/10/7 1st-4 オール三菱ライオンズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP QB #6 菅原 俊 


今シーズン初受賞です。今年はなかなか納得できるプレーができてなかったのですが、チームメイト全員に助けてもらい、テンポ良くプレーすることができました。

 

次戦の富士通戦は、さらに強い気持ちを持って臨みます! 皆さんの声援を力にして戦います! 一緒に戦いましょう!

 

【選出理由】パスを15回投げて13回成功させ、218ヤードを獲得。4つのTDを演出し、試合の趨勢を決めた。非常にテンポよくオフェンスを進めることで、効率よくスコアを重ね、実に6シリーズ中4シリーズをTDに結びつけた。


ディフェンスMVP DL #94 畠山大輝

 

いつも参戦ありがとううございます。

 

オービックシーガルズディフェンスは全員すごいプレーヤーなので、その中で獲ることができ、非常にうれしいです。6年目にして初めてのMVPです。ここから2回目、3回目と取れるよう頑張ります!!

 

さて、いよいよ富士通戦です。かなり興奮しています!! 平日の夜でお忙しいとは思いますが、皆さんの力も合わせて、リーグ優勝を勝ち取りましょう。


絶対勝つ!!

 

【選出理由】終始相手オフェンスラインをコントロールして、スクリメージラインを支配。要所でビッグプレーも決めた。特に、相手に自陣へ押し込まれたシリーズで、スピード感のあるQBサックを決めたことが印象深い。(MVP初受賞)

キッキングMVP WR #83 清水 謙 


いつも応援ありがとうございます。

 

リターンチームのナイスブロックと皆様の応援に支えられ、エンドゾーンまで走り切ることができました。富士通戦もビッグリターンで勝利に貢献したいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。


必ず富士通に勝ちます!

 

【選出理由】後半開始早々に相手を引き離す、キックオフリターンTD。90ヤードを走りきるビッグリターンを、スピード・思い切りの良さに加えて、冷静な状況判断からブロッカーをうまく使うことで生み出した。(春季アサヒビール戦オフェンスMVPに続いて、今季2度目の受賞)

 

2012年10月09日

IBM戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下典/DEF.#2古庄/KICK.#85萩山]

 

2012/9/30 1st-3 IBM BigBlue戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP WR #18 木下典明 


IBM戦、試合の序盤はよかったのですが、後半は全くオフェンスが機能していない試合になってしまいました。結果的に、タッチダウンをとらしてもらって、MVPをいただきましたが、このような試合では、富士通には勝てません!


 富士通戦は、ミス、スキのないシーガルズを見せますので、ぜひ試合見に来てください! よろしくお願いします。

 

【選出理由】4回のキャッチで152ヤードを獲得、2つのTDに結びつけた。試合開始早々に相手を振り切っての独走TD、ディープパスでの中押しTDと、個人技でスコアをたたき出し、勝利に貢献した。(春季第1戦・富士ゼロックス戦キッキングMVP、準決勝・鹿島戦オフェンスMVP、決勝・富士通戦オフェンスMVP、秋季第1戦・富士ゼロックス戦キッキングMVPに続いて今季5度目の受賞)  


ディフェンスMVP LB #2 古庄直樹

 

いつも応援、参戦いただきありがとうございます。多くのDEFプレイヤーが活躍したIBM戦でMVPをもらえてとても光栄です。スタンドからのクラウドノイズにもたいへん感謝しています。

 

一昨日のライオンズ戦では残念ながら完封は逃しましたが、TEAMは試合を重ねる毎にいい状態になってきています。

 

次戦はいよいよ富士通戦。すでにアドレナリンを抑えきれない選手が続出しております。平日の夜でお忙しいとは思いますが、リーグ戦最大の山場です。フィールド、スタンド、一体となって、まずはリーグ優勝をつかみ取りましょう。参戦よろしくお願いします!

 

【選出理由】圧倒的な運動量と的確なヨミでボールにアタック、11回のタックルはダントツのタックルリーダー。ゲーム初盤で貴重なファンブルフォースをするだけでなく、4th Downも2回ストップ。相手にチャンスを与えなかった。 

キッキングMVP WR #85 萩山竜馬 


皆さん、いつも参戦ありがとうございます。まず、IBM戦で自分のoffenseでのplayがよくなかった中、Special teamでMVPを取れたことを誇りに感じてます。そして今回のMVPは、KOC(キックオフカバー)、PC(パントカバー)のみんな、とくに、#17平野、#18ノリさんに感謝しなアカンと思ってます。
 
次の富士通戦では、今season最高のplayをします。最高のplayはSeagullsのplayです。自分のplayをしたら最高のplayになります。
 
awayらしいですがSeagulls fanのクラウドノイズ楽しみにしてます。また煽りますよ。一緒に富士通を倒しましょう。

 

【選出理由】持ち前のスピードと思い切りのよさを活かして、キックオフカバーで2つのタックルをマーク。パントカバーでも判断のいいポジショニングをとり、敵陣1ヤードでボールをおさえる活躍をみせた。(秋季第1戦・富士ゼロックス戦オフェンスMVPに続いて、今季2度目の受賞)

  

 

2012年09月24日

東京ガス戦MVP受賞コメント[DEF.#23BJ/KICK.#7池井]

 

2012/9/17 1st-2東京ガスクリエイターズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  該当者なし


ディフェンスMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア

 

I am very humbled and very honored to be named MVP for the defense. Our defense is very talented and I truly am blessed to be named MVP. I want to thank all the fans that made it to the game at QVC for their support.

Our next game is against IBM next week and I encourage you all to come because this game is going to be exciting. Again thank you to my teammates, coaches, and staff let's show the league why we are #1.

 

ディフェンスMVPに選んでいただき、たいへんありがとうございます。オービックディフェンスはたいへん優秀なので、選ばれて本当にうれしいです。応援してくださったファンの皆さんに感謝します。次のIBM戦は、エキサイティングなゲームになりますので、ぜひ皆さん観に来てください。あらためて、チームメート、コーチ、スタッフに感謝します。Xリーグで私たちがナンバーワンであることを示しましょう。

 

【選出理由】当ゲームにおけるタックルリーダーの一人。2つのロスタックルをマークするなど、アグレッシブさを十分に発揮。ゲームを通じてフルスピードでボールを追い回し続けた。 (前節・富士ゼロックス戦キッキングMVPに続いて、今季2度目の受賞)

キッキングMVP WR #7 池井勇輝 


いつも応援ありがとうございます。僕にとって初めての地元開催だったので、この試合で結果を出せたことは素直にうれしいです。キッキングMVPをいただきましたが、2TD取れたのは、チームメイトのブロックが完璧だったおかげで、自分はただ走っただけです。

 

これからは、自分でゲームブレイクできる存在になっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】パントリターンで120ヤード超のゲインをたたき出し、2つのTDに結びつけた。チームを勢いづける先制点を獲得したこと、強いインパクトを残したことを評価したい。 (春季第1戦・富士ゼロックス戦オフェンスMVPに続いて、今季2度目の受賞)  

 

2012年09月13日

富士ゼロックス戦MVP受賞コメント[OFF.#85萩山/DEF.#99中田/KICK.#18木下典・#23BJ]

 

2012/9/2 1st-1富士ゼロックスミネルヴァAFC戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  WR #85 萩山竜馬


offense MVPをいただきましたが、じっくり考えてみますと、なかなか久しぶりでした(編集部注:オフェンスでの受賞は昨秋の第5節アサヒビール戦以来)。今seasonは、たくさんMVPをもらって、みなさんに挨拶するseasonにします。

 

このgameでやると決めていたのは、何が起きても、前向きに自分から動くということでした。結果として、一試合を通じて前向きに自分から動くことができ、すごく楽しいgameでした。こういう行動を練習・gameで積み重ねて、teamを引っ張る選手になっていきます。

 

さて、今週末はseasonで唯一のhome game、マリンでのgameです! やはり、homeということでめちゃめちゃ楽しみにします。どんどん自分から動いて楽しんでいきますんで、みなさんも楽しみに来てください!! ほんなら、週末にまた会いましょう☆ 

 

【選出理由】ゲームを通して高い遂行力を発揮し、結果としてビックプレーを披露した。2回のキャッチで95ヤードのゲイン、2つのTD。スピードを活かしたキャッチ&ランは圧巻。


ディフェンスMVP DL #99 中田善博


いつも応援ありがとうございます。開幕戦でMVPを受賞でき、幸先の良いスタートを切ることができました。とてもうれしく思います。

 

今回の試合は、MVPに選ばれるほどのビッグプレーはなかったかもしれませんが、次戦以降は、QBサック、インターセプト、タッチダウンを狙います。


シーズンは始まったばかりですが、もっともっと成長して、強いオービックシーガルズをお見せしていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】ゲームの初盤から、スタートスピードと嗅覚を活かしたプレーでタックルを量産。相手オフェンスのランプレーでのゲインをことごとく阻止し、攻撃機会を与えなかった。

キッキングMVP WR #18 木下典明 


ありがとうございます。

 

本当に、自分がMVPをとらしてもらうときは、それほど目立って何もしていません。そのときにフィールドに立っている選手の息がそろったときに、ビックプレーやTDに結びつく形になってます。選手みんなの力がこもったボールをエンドゾーンに運んでるだけです。みんながいて、できることなので、MVPをいただいた喜びは、みんなで味わいたいと思います。


これからも、試合の序盤からチームを加速つけるプレーを心がけて、毎試合毎試合戦っていきますので、応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】オープニングゲームのファーストプレーで80ヤードを走りきってキックオフリターンTDを獲得。ゲームの趨勢を決めた。ただひとつのチャンスを結果に結びつける、集中力の高さが光った。(春季第1戦・富士ゼロックス戦キッキングMVP、準決勝・鹿島戦オフェンスMVP、決勝・富士通戦オフェンスMVPに続いて、今季4度目の受賞)

 

キッキングMVP DL #23 バイロン・ビーティー・ジュニア  



I feel very honored to had been given the special teams MVP. 

 

Special teams is about effort and asks more from a player than just playing their role on offense or defense.  I took pride in the last game of dominating the player across from me and making sure I did my job.


I am looking forward to the next game and making more big plays for my team. Thank you.

 

スペシャルチームのMVPを受賞し、たいへん光栄です。スペシャルチームは難しく、オフェンスやディフェンスよりもっと努力が必要です。前節でいいブロックをしたことを誇りに思います。次戦が楽しみですし、チームのためにもっとビッグプレーをしたいと思います。

 

【選出理由】常に激しいプレーを最後までやりきる姿勢が素晴らしかった。キックオフリターンTDに結びつくビッグヒットのみならず、パントリターンでも大活躍。(MVP初受賞)

 

2012年07月10日

富士通戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下典/DEF.#43武知/KICK.#98吉木]

 

2012/6/25 パールボウル富士通フロンティアーズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  WR #18 木下典明 


大舞台で結果を出せたことは非常にうれしいです。本当は#10もりけんがMVPと思っていたのですが、おいしいとこ取ってしまいました。


まだ春シーズンなので、秋に活躍できるように、これから戦います。 

 

【選出理由】5回のキャッチで40ヤード、2回のランで64ヤード、計104ヤードを獲得。特にリバースプレーで61ヤードを走りきり、TDに結びつけたプレーで得点力の高さを証明し、勝利に貢献した。(第1戦・富士ゼロックス戦キッキングMVP、準決勝・鹿島戦オフェンスMVPに続いて今季3度目の受賞)


ディフェンスMVP DL #43 武知大樹


いつも応援ありがとうございます。皆さんのクラウドノイズがすごく力になりました。初めてのMVP受賞がパールボウルということでうれしいです。


しかし、個人的には課題の多い試合でした。秋にはもっと強くなります。現状握力が60キロぐらいですが、秋シーズンには180キロまで強くして、タックルミスをしないようにします。日本一も、もぎ取ります。秋シーズンも応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】圧倒的な運動量でフィールドを駆け回り、相手オフェンスを翻弄した。試合の前半にみせた攻撃機会の芽を摘むファンブルフォースは値千金。スピード派DLの本領を発揮した。(MVP初受賞)

キッキングMVP DL #98 吉木信二


いつも応援ありがとうございます。この度は、パールボウルのキッキングMVPを受賞出できてとてもうれしいです。

 

春シーズンはパールボウル優勝という形で終わりましたが、個人としては、思うような結果が残せませんでした。秋に向けては、全てのチャンスを活かせるように7、8月にしっかりトレーニングに励み、キッキングだけではなく、ディフェンスでもMVPが取れるように頑張ります。今後とも応援よろしくお願いいたします。 

 

【選出理由】持ち前のサイズを活かすとともに、アグレッシブにプレーし続けることで、相手パントチームにプレッシャーを与え続けた。結果、ブロックの難しい相手隊形を崩し、1つのブロックを決めた。(MVP初受賞)

 

2012年06月19日

鹿島戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下典/DEF.#44齊藤/KICK.#16三宅]

 

2012/6/10 鹿島ディアーズ戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  WR #18 木下典明 


いつも応援ありがとうございます。MVPをいただき、ありがとうございます。


これからも、観客の皆さんが家に帰ってから思い出すようなプレーをしていきたいです。次のパールボウル決勝も活躍します。 

 

【選出理由】3回のキャッチで127ヤード、2TDを獲得。1キャッチあたり42.2ヤードを稼ぎ出すビッグプレーメーカーぶりを発揮した。(第1戦・富士ゼロックス戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞)


ディフェンスMVP LB #44 齋藤孝弘


オービックシーガルズに在籍してMVP受賞は初めてです。たいへんうれしく思います。


しかし、今季、個人的には納得できるプレーはありません。成長しなければならない点が多く、富士通戦までに修正できる部分を改善し、勝利に貢献します。デイフェンスは皆が一つになって、多くのターンオーバーを狙いにいきます。


初めてですので、最後に自己紹介をさせていただきます。24歳、もうすぐ1歳になる娘と妻の3人家族。中学校は3年間寮生活で、恩師の玉那覇先生と出会いました。高校は市立船橋でラグビー、大学でアメフトを始めました。自分の人生は、重要な分岐点で必ず素晴らしい方に巡り合え、進んでいっています。古庄キャプテンに巡り合えたのもそのひとつです。神様は一人ひとりの運命を初めから決めていると言いますが、最近本当にそうだなと感じます。しかし、運命をつかむのは自分自身。最後に勝つのは、最後まで勝利に対して貪欲な方です。カッコ悪くても、這いつくばってでも、最後まで貪欲にプレーし続けます。 

 

【選出理由】同点TDでゲームが振り出しに戻った直後に値千金のインターセプト。逆転をお膳立てした貢献は大きい。(MVP初受賞)


キッキングMVP DB #16 三宅剛司


こんにちは。鹿島戦は応援ありがとうございました。いい場面でフィールドゴールブロックができて良かったです。LB#44齋藤がいいスペースを開けてくれたので、ブロックできました。

 

昨秋のJAPAN X BOWL(vs富士通)は、キックリターンタッチダウンが勝利に結びつきました。次戦もキッキングでスコアして富士通に勝利します! 川崎球場より皆さんとの距離は遠くなりますが、見やすさはピカイチですので、ぜひ東京ドームまで来てください。6/25(月)パールボウル、参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】素晴らしいスタートとステップワークで相手フィールドゴールをブロック。同点に追いつかれるのを阻止した。

 

2012年06月05日

アサヒビール戦MVP受賞コメント[OFF.#83清水/DEF.#92紀平/KICK.#11KJ]

 

2012/5/27 アサヒビールシルバースター戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  WR #83 清水 謙 


いつも応援ありがとうございます。MVPを受賞させていただきましたが、まだまだという内容でした。精進します。


オフェンスは今季「突激」というスローガンを掲げ、相手、状況、関係なく、自分たちのテンポで激しく攻め続けるということにこだわって取り組んでいます。次の鹿島戦では、シルバースター戦よりもさらに激しくテンポよく、点を取りまくるオフェンスをお見せしたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします!! 

 

【選出理由】3回のキャッチで76ヤード、1TDを獲得。1回投げたパスもTDに結びつけるなど、ポイントとなるスコアに貢献した。


ディフェンスMVP DL #92 紀平充則 

     
久しぶりのMVP受賞、うれしいです。シルバースター戦は様々な理由で非常にSTARTがよく、結果としていいPLAYに結びついたのではないかと思います。


次の鹿島戦は、これまでと比べても非常にタフな試合になることが想像できますが、若い力に頑張ってもらいながら、自分自身できる限り頑張りたいと思います。 

 

【選出理由】1ロスタックル、1パスカット、1ハリー(QBにあわてて投げさせること)など、要所でのビッグプレーが光った。


キッキングMVP DL #11 ケヴィン・ジャクソン 

    
皆さん、こんにちは!Thank you always for your support! I am pleased and honored again to receive this award. The most important thing is that we were able to win.

 

I am looking forward to our next game and another opportunity to get better and win. Thank you again and see you on Sunday! Go Seagulls!

 

いつも応援ありがとうございます。 今回もMVPを受賞できてうれしく光栄に思います。でも最も重要なことは、私たちが勝てたということです。次の試合でまた良くなって勝つのをを楽しみにしています。では、日曜日にお会いしましょう! よろしくお願いします。Go Seagulls! 

 

【選出理由】1パントブロック、1FGブロック。相手キッキングチームの勢いを削ぐとともに、得点まで阻止した。(ドイツ・ドレスデンモナークス戦ディフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞)

 

2012年05月29日

独・ドレスデン モナークス戦MVP受賞コメント[OFF.#57角田/DEF.#11KJ/KICK.#1金親]

 

2012/5/19ドイツ遠征 ドレスデン モナークス戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  OL #57 角田伸弥 


今回MVPを受賞でき、本当にうれしいです。チームミーティングでMVPが発表されたとき、まさか自分の名前が呼ばれるとは思っていなかったので、とても驚きました。

 

ドイツでの試合は、慣れない環境と完全アウェーの雰囲気でたいへんでしたが、目の前の大きなドイツ人を倒して点を取るということだけを考えプレーに集中できたので、このような結果になったのだと思います。2012シーズンも昨年以上に強いチームになり、もう一度ライスボウルで優勝し、日本一になります。僕も今回の結果に満足せず、普段からアメリカンフットボールのことだけを考え、努力し、成長し続けたいと思います。

 

これからオービックシーガルズの試合を観に来られるときには、オフェンスの最前線で体を張って頑張っているOLユニット(ツイスターズ)に注目していただければうれしいです。これからもよろしくお願いします。

 

【選出理由】激しいブロックを連発し、ランプレーのゲインに貢献。ハイテンポで全てのプレーをやりきった。(初受賞)


ディフェンスMVP DL #11 ケヴィン・ジャクソン 

    
皆さんこんにちは! いつも熱い応援をしていただいてありがとうございます。

 

I'm happy to receive this award. I just tried to focus on the basics, and have fun. Playing in Germany was an amazing experience. Most importantly I'm glad that we were able to win. It was a team effort, and I am proud of the way everyone played.

 

I'm looking forward to the upcoming games. I'm excited for another opportunity to improve and win! Thank you again for all of your support! We will continue to play hard for all of you out there! Go Seagulls!

 

この賞をいただけてうれしいです。基本的なことに集中し、楽しもうとだけ努めた結果だと思います。ドイツでプレーしたことは素晴らしい経験となりました。何より重要でうれしいのは、チームが勝ったことです。チームの努力の成果であり、一人ひとりの努力を誇らしく思います。これからの試合も楽しみです。またさらに進化し勝とうとわくわくしています。皆さんのサポートにあらためて感謝します。これからも皆さんのために一生懸命プレーし続けます。Go Seagulls!

 

【選出理由】7タックル、3QBサック(※チーム認定記録)。ゲームの初盤で効果的なロスを奪い、相手のドライブを阻止した。


キッキングMVP K/P #1 金親洋介  

   
Kicking MVPありがとうございます。チームとしても、個人としても初めての海外遠征での受賞、うれしいです。

 

いつもの国内の試合とは異なり、会場はモナークスファン一色。完全アウェーで、試合中は場内アナウンスと観客の大声援(ブブゼラ)でチームメイトの声は全く聞こえない状況……。特にFGのときにはものすごいノイズで、久しぶりにワクワクしました(笑)。

 

次戦・パールボウル準決勝でも、また受賞できるようにきっちり蹴りますので、ぜひ会場に応援に来てください。参戦よろしくお願いします。 

 

【選出理由】ノイズ、天然芝など、慣れない環境下でも落ち着いてすべてのFG/PATを成功させ、11点を獲得した。

 

2012年05月18日

富士ゼロックス戦MVP受賞コメント[OFF.#7池井/DEF.#33島津/KICK.#18木下典]

 

2012/5/12 パールボウル第1戦 富士ゼロックスミネルヴァAFC戦 MVP/スタメン表

 

 

オフェンスMVP  WR #7 池井勇輝(新人/関西大学) 

20120512ikei.JPG


はじめまして。#7池井です。

今回の試合でMVPをいただけたこと、たいへんうれしく思います。社会人チームで初めての、また自分としては1年振りの試合だったので試合前はとても緊張していましたが、結果を出すことができて良かったです。

フットボーラーとしてまだまだ進化し、オービックシーガルズを代表する選手になっていきたいと思いますので、これからもご声援よろしくお願いします。

 

【選出理由】4回のキャッチで95ヤード、平均11.5ヤードを獲得。キャッチ&ランで59ヤードのTDもみせた。


ディフェンスMVP DB #33 島津慶丞(けいすけ 新人/立教大学)  

20120512shimazu.jpg    
はじめまして。みなさん、誰だこいつと思っていると思います。

自分でもMVPを受賞したことが信じられませんが、率直にうれしいです! まだまだ未熟で課題が多く、満足のいくプレーは見せられていないので、もっと目立ってるように励みます。

プレーしたくてもできない同期のためにも、少ないチャンスをものにして、少しでも活躍したいです。そして、大きなスクリーンに映りたいです! 

これからもオービックシーガルズを応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】1つのパスカットと1インターセプト。特にインターセプトをTDに結びつけたのは素晴らしい。


キッキングMVP WR #18 木下典明   

  
正直、なにもしてませんが、グランドに立ってる10人のおかげです。パントさえキャッチすれば、TD取ることができました。それだけブロックが完璧でした。ただボールをゴールに運んだだけで、MVPいただいてすいません!

次のドイツ戦は、気合入ってます。必ず勝って日本に帰ってきます! 

 

【選出理由】パントリターンで計78ヤードを獲得、1つはブロックもうまく使い、TDに結びつけた。

 

2012年01月13日

RICE BOWL関学戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#14藤本/KICK.#9塚田]

 

2012/1/3 RICE BOWL 関西学院大学戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  QB #6 菅原 俊  


ライスボウルの応援ありがとうございました。オフェンスMVP、そして2年連続で大会MVPを獲得することができ、素直にうれしいです。チームメイト、コーチ、スタッフ、スタンドの皆さんに支えられたからこそ、この結果がついてきたと思っています。

本当にスタンドからの声は力になります。特にJXB・ライスと苦しい場面が多々ありましたが、そのたびにスタンドを見ながら深呼吸して落ち着かせてもらいました。「みんなで日本一!」-2011シーズンは最初から最後までこの言葉を合言葉にやってきました。文字通りみんなでつかんだ日本一、最高です。 

 

【選出理由】22回のパスのうち15回を成功させ、68.1%の高成功率で203ヤードを獲得。3つのTDパスに加え、自らのランでも2TDをあげる大活躍でチームを勝利に導いた。(1st-4 IBM戦オフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞。本戦の大会MVPを2年連続で受賞)


ディフェンスMVP DB #14 藤本将司  

  
いつも応援ありがとうございます。皆さんの声援で2連覇達成することができました。ライスボウルでMVPを受賞でき、素直にうれしく思います。今までは個人的に良いプレーもなく、納得のいく試合はなかったですが、最後の試合でチームの勝利に貢献できたかなと思います。
この試合では個人的に反省しなくてはならないこともあるので、それは来シーズンに生かしていき、チームとしても個人としても成長していきたいと思います。2012シーズンも応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】常に落ち着いたプレーリードで、ロングパスの成功を許さなかった。タックルでのビッグプレー阻止も貢献大。何よりも、シーソーゲームになりかけた状況を打破したインターセプトは値千金であった。


キッキングMVP LB #9 塚田昌克   

 
ライスボウルでの参戦、ありがとうございました。入部して5年目にして初めてのキッキングMVPをいただきました。ありがとうございます。JXBに引き続き、ビッグゲームでのMVP受賞はたいへんうれしいです!
この結果に満足することなく、来シーズンもRICE BOWLという舞台に立てるよう、今後も上を目指して取り組んでいきます。

話は変わりますが、今の僕の髪型があまりにも不評なので、そろそろチェンジしようかと考えてます。 

 

【選出理由】フィールドコントロールにおいて重要であったパントリターンにおいて、2つのビッグブロックで相手ラッシュを阻止し、リターナーのキャッチを助けた。(JAPAN X BOWLディフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞)

 

2011年12月27日

JXB富士通戦MVP受賞コメント[OFF.#18木下(典)/DEF.#9塚田/KICK.#18木下(典)]

 

2011/12/19 JAPAN X BOWL 富士通戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  WR #18 木下典明  


前半、#85萩山が短いパスを取り続けてチームを助けていた中、後半に長いパスキャッチとおいしい場面でのパスを取ってMVPいただきました。正直、おいしいとこ取りです。あの場面で活躍を残せたのは、オフェンスチーム皆様のおかげです。自分だけで取れるものではないので、オフェンスユニットみんなで取ったMVPです。


ライスボウルでは、ファーストシリーズからオフェンスでTDをとります。ライスボウル、KG(※編集部注:関西学院大学)に勝ちます。 

 

【選出理由】5回のキャッチで129ヤード、平均25.8ヤードのゲインを獲得。2つのTDをマークした。相手DBを真っすぐ抜き去ったプレー、迷いのないランアフターキャッチでエンドゾーンに飛び込んだプレーと、持ち味を十分に発揮して勝利に貢献した。(1st-3 オール東京ガス戦オフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞)


ディフェンスMVP LB #9 塚田昌克  

 
MVPいただきました! ありがとうございます。昨年に引き続き、JAPAN X BOWLでのMVP獲得はかなりうれしいです! 今まで生きてきた中で6位ぐらいのうれしさでした。今シーズン、これまでは特に目立った活躍もなかったので、良かったです。最後のインターセプトした瞬間は、今まで生きてきた中で2位と3位で決めかねている状況です。決まり次第報告します。

泣いても笑っても、次は2011シーズンのラストゲーム。必ず笑って締めくくれるように、全力で戦います! 参戦よろしくお願いします。

 

【選出理由】安定したポジショニングと素早いリアクションでタックルを量産。12タックルで今ゲームのタックルリーダーとなった。冷静な判断力で、ディフェンスをコントロールしきったことも高く評価できる。勝利を決めるインターセプトでは、勝負強さも見せた。


キッキングMVP WR #18 木下典明   

      
スペシャルチームでのTDは、ブロックが完璧だったので、TDできただけです。ただボールを運んだ自分がMVPをいただく結果になっただけです。キックオフリターンの皆様ありがとうございます。

 

ライスボウルでもキックオフリターンでTD取りましょう。 

 

【選出理由】驚異的な加速でフィールドを切り裂くように走りきったキックオフリターンは圧巻。反撃のきっかけとなる値千金のTDを奪った。(1st-3 オール東京ガス戦オフェンスMVP、本戦オフェンスMVP続いて今季3度目の受賞)

 

2011年11月30日

2nd-2 アサヒ飲料クラブ戦MVP受賞コメント[OFF.#83清水/DEF.#2古庄/KICK.#85萩山]

 

2011/11/20 2nd-2 アサヒ飲料クラブ戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  WR #83 清水 謙  


飲料戦、応援ありがとうございました。皆様の熱い声援のおかげでアウェー感は全く感じることなく、最後までエネルギーを頂戴しながら戦うことができました。ありがとうございました。

 

2011オービックシーガルズも残すところあと3試合。引き続き熱いご声援よろしくお願いします。僕らも全力で戦い、必ず日本一をとります。   

 

【選出理由】3回のキャッチで47ヤード、1TDを獲得。ラスト2ミニッツに入ってからの攻撃で、ナイスキャッチを連発し、逆転となるTDキャッチを決めてみせた。試合を通じて集中力を高く維持、相手のインターセプトを阻止するなど、数字に表れない貢献も素晴らしかった。 (1st-第5節アサヒビール戦キッキングMVPに続いて今季2回目の受賞)


ディフェンスMVP LB #2 古庄直樹  

   
長居での大声援ありがとうございました。1stプレーでTDをとられ、その後もなかなかしんどい試合展開でしたが、目の前のプレーを止めることに集中し続けたディフェンス、とにかくスコアするためにドライブを続けたオフェンス、最後までスタンドから声の参戦を続けてくれたファンの皆様、シーガルズファミリー一丸となってつかんだ勝利だったように思います。そんな試合でディフェンスMVPをいただけたこと、めちゃうれしいです。

 

そして、我々は一週間後も笑っていられるのか。全ては今週末の鹿島戦なんです。 12/4(日)11:00KICK OFF -今の我々にとって、この試合が全てです。シーガルズファミリーの総力戦で勝利をつかみ、皆でJAPAN X BOWLに行きましょう。熱い熱い参戦を、ぜひよろしくお願いします。

 

絶対に勝つ! 

 

【選出理由】10タックルをマークし、文句なしの本ゲームタックルリーダー。加えて、1サック、1ロスタックルを決めるなど、相手攻撃のチャンスを着実に摘み取った。圧倒的な運動量で、フィールドを駆け回り、守備範囲の広さを見せつけた。  (※記録はチーム独自カウント)


キッキングMVP WR #85 萩山竜馬    

     
キックオフカバー、パントカバーというfootballの中でもっとも大事なunitでのplayを評価され、Special team MVPをもらえ、うれしく思っています。続く鹿島戦では、より思い切りのあるplayをして、激しいplayをお見せします。一方、WRとしてのplayは前節、最悪の出来だったので、offfenseでもMVPを取れるよう、自分のやること、大事にしていることに集中して、準備からgameまでを、やり切ります。
 
鹿島戦は厳しいgameになると考えています。だからこそ、めちゃめちゃ楽しみです。gameが終わるまで、何としても勝つためにもがき続け、楽しみ続けます!! 皆さん、ぜひ、gameを楽しみに来てください。そして、叫んでください!!

 

【選出理由】キックオフカバーでは、相手ブロックを振り切ってのハードアタックを見せ、パントカバーでも、リターナーを押し戻す激しいタックルを披露。いずれも、持ち前のスピードを十分に活かし、思い切りよくプレーした結果。 (1st-2節・日本ユニシス戦オフェンスMVP、3節オール東京ガス戦キッキングMVP、5節アサヒビール戦オフェンスMVPに続いて今季4回目の受賞)

 

2011年11月16日

2nd-1 オール三菱戦MVP受賞コメント[OFF.#21中西頌/DEF.#16三宅/KICK.#1金親]

 

2011/11/6 2nd-1 オール三菱戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  RB #21 中西 頌  


1stステージではなかなか自分の走りができず、ずっと悩んでいたので、やっと結果を残せたことに正直ホッとしています。


まだまだプレーに迷いがある部分があるので、次戦以降は自分のプレイスタイルである思いっきりの良さを全面に出してプレーしようと思っています。これからも応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】10回のキャリーで86ヤード、アベレージで8.5ヤードとコンスタントにゲインを獲得した。圧巻の57ヤード独走TDのみならず、TDをアシストするビッグブロックなどでスコアに貢献した。 (MVP初受賞) 


ディフェンスMVP DB #16 三宅剛司  

  
雨にもかかわらず、たくさんのご声援ありがとうございました。


試合の序盤にインターセプトができてよかったです。しかし、インターセプト後に痛そうにサイドラインに戻ってきてすいませんでした。次回からは、しっかり喜んで戻りたいと思います。

 

次はアサヒ飲料戦です。以前に所属していたチームです。ですので、だいぶ気合入っています! ぜひ、大阪まで観にきてください。参戦お待ちしています。

 

【選出理由】1ロスタックル、1ビッグヒット、1パスカット、1リカバー、1インターセプトの大活躍。1シリーズ目にビッグヒットとパスカット、2シリーズ目にインターセプトと、ゲーム序盤のビッグプレーは価値が高い。   


キッキングMVP K/P #1 金親洋介   

    
天気が悪いにも関わらず参戦してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

2ndSTAGEのスタートを、
・チームは完封勝利

・僕自身も今シーズン2度目のKicking MVP
と本当に良いスタートが切れてうれしいです!

 

個人的にはまだまだ納得のいくKickを試合で出し切れていないのですが、着実に、良くなってきています。もっと激しく、皆さんがわくわくするようなプレーを引き出せるようなKickをしますので、次もぜひ会場にきて参戦してください。Offence、Defenseのみならず、KickingTeamを一緒に盛り上げてください。よろしくお願いします。
 

【選出理由】 5本のPAT(ポイントアフタータッチダウン)全て成功、37ヤード・32ヤードのFG(フィールドゴール)も決め、安定したキックでスコアを重ねた。自陣5ヤードからの厳しい状況下でのパントも落ち着いて蹴り込み、陣地回復した。 (1st-第1節ノジマ相模原戦キッキングMVPに次いで今季2度目の受賞)   

 

2011年11月05日

1st-5 アサヒビール戦MVP受賞選手コメント[OFF.#85萩山/DEF.#11KJ/KICK.#83清水]

 

2011/10/22 1st-5 アサヒビール戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  WR #85 萩山竜馬  


division優勝をかけたgameでMVPを取れたことをうれしく思います。
 
しかし、自分のplayを振り返ってみると、まだまだ、詰めが甘い部分が多いというか、自分の目指すlevelには行きついていないと感じています。また、offenseとしても、1st series TDという目標をまた達成できませんでした。


Lions戦では、もう一度、fundamentalを意識して準備をします。そして、自分の目指すplayをします。offenseとしては、何としても1st seriesでTDを取ります。
 
みなさんの大きなnoise、心強かったです!! Lions戦も楽しみに来てください。   

 

【選出理由】パスを4回キャッチし78ヤードを獲得、アベレージで19.5ヤードをたたき出した。DBとの駆け引きに勝利し、すべてのキャッチでファースト・ダウンを更新する貢献をみせた。

(2節・日本ユニシス戦オフェンスMVP、3節オール東京ガス戦キッキングMVPに続いて今季3回目の受賞) 


ディフェンスMVP DL #11 ケヴィン・ジャクソン  

   
Thank you all for your support always. I am honored to receive the Defensive MVP award for the Asahi Beer Silver Star game.

 

This was a very important game, and I am glad that we were able to win and secure the division championship. This was a big game for me as well. I was able to achieve some of my personal goals, and that feels very good.


I hope that this is only the beginning of bigger and better things for our team and me going forward. Thank you again. Go Seagulls! V2!!!


いつも応援ありがとうございます。アサヒビール戦のディフェンスMVPを受賞し光栄です。たいへんだいじなゲームに勝利しディビジョン1位を勝ち取ったことをうれしく思います。また個人的な目標を達成することができ、いい手ごたえを得た大きなゲームでした。これは私たちが目指すものへの始まりにすぎません。Go Seagulls! V2!!!

 

【選出理由】3つのQBサックに加えて、1つのパスカットをマーク。常に激しいラッシュを続け、QBへプレッシャーを与えていた。追い込まれる前にQBサックで相手を下げ、優位な状況をつくり出すことに成功した。   


キッキングMVP WR #83 清水 謙   

   
皆のナイスブロックのおかげでエンドゾーンまで走りきることができました。感謝です。

 

今後も全てのリターンでTDを狙いますので、皆様ご期待ください。WRでもTDします!

引き続き熱い声援をお願いいたします。


 

【選出理由】 常にリターンチャンスを貪欲に狙い続け、パントリターンで76ヤード独走タッチダウンを決めた。前半終了間際に一気に相手を突き放し、イニシアチブを握るプレーとなった。  

 

2011年10月21日

1st-4 IBM戦MVP受賞選手コメント[OFF.#6菅原/DEF.#12カール/KICK.#17平野]

 

2011/10/9 1st-4 IBM戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  QB #6 菅原 俊  


千葉ダービー、楽しんでいただけましたでしょうか。僕自身、試合中の声援、試合後のイベント等、本当に楽しませてもらいました。ありがとうございます。

 

試合内容はまだまだ修正点が多く、満足できる内容ではありませんでしたが、日本一になるために日々努力していきます!

 

次戦はアサヒビール、相手のホームグラウンドでの試合になります。みなさんの力でこっちのホームにしちゃいましょう! 全力で頑張ります。参戦お待ちしています。   

 

【選出理由】パスは9回のうち7回成功(77.7%)で2TD、インターセプト無しと安定したプレーを見せた。99ヤードドライブのTDを成功させるなど、オフェンスをコントロールしきった。


ディフェンスMVP DL #12 カール・ノア  

 
The game vs. IBM was my first game with 2 TD's, but I will continue to work hard to get better!  Would like to say, Thank You to our fans and hope you enjoyed the game!  Our next game vs. Asahi Beer will be exciting,  please come and show your support.

 

IBM戦では初めて1試合に2TDしましたが、もっと取れるよう頑張ります。ファンのみなさんありがとうございます。観戦を楽しんでいただけたならうれしいです。次のアサヒビール戦はエキサイティングなゲームになるでしょう。ぜひ応援にきてください。

 

【選出理由】4タックル、1ロスタックル、2QBサック、1ファンブルフォース、1インターセプトで、2TD。まさに“Karl Day”と言える文句無しの大活躍。開始早々のTDはゲームの方向を決めたプレーとなった。

(第2節・キッキングMVPに続き、今季2度目の受賞)


キッキングMVP WR #17 平野勇紀   

  
いつも応援ありがとうございます。


今回、MVP初受賞です。ずっと狙ってきたものなので、素直にうれしいです。しかし、まだ満足はできていません。キャリアーまで辿り着けていても、タックルまで行けていないからです。

 

自分がキックオフカバーで常に狙ってるのは、激しいタックルをかまし、ファンブルフォースさせ、TDすることです。それを実現するためにも、今後も常に激しいラッシュをし、相手の脅威となる存在になっていきたいと思います。このような活躍がこれから先もできるように、引き続き努力を続けたいと思います。

 

地元開催となった今回の試合のように、12番目の選手である皆様の激しい応援が励みになりますし、とても力になります。今後、より一層の参戦をよろしくお願いします。ありがとうございました。 

 

【選出理由】毎回キックオフカバーでスピードを緩めない激しいプレーを披露。タックルのみならず、アサイメントを打ち壊すビッグヒットもマークした。

(MVP初受賞)

 

2011年10月05日

1st-3オール東京ガス戦MVP受賞選手コメント[OFF.#18木下典/DEF.#24矢野川/KICK.#85萩山]

 

2011/9/25 1st-3 オール東京ガス戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  WR #18 木下典明  


オール東京ガス戦でのMVP本当にうれしく思います。自分が獲得できたMVPは、チームのみなさんのおかげです。一人では何もできないのが、アメリカンフットボール。チーム全体の力が一つになったとき、勝利をつかむことができるスポーツだと思います。

 

今年から初めてXリーグに参加し、初めてのことが多くて楽しませてもらっています。今年もチームが二連覇できるように、少しでも力にないたいです。


これからの試合、盛り上がってくるところです。そこでどれだけ活躍して皆様の記憶に残れるかが、自分の使命やと思っています。お客さんに魅せるプレーを心がけていきます。IBM戦でも、MVP取らせていただきます。

 

オービックシーガルズ・木下兄弟に注目してください。   

 

【選出理由】7回のキャッチで106ヤード、最長43ヤードのゲインを獲得し、2TDを獲得。常にカバーマンを翻弄し、フリーターゲットになっていた。 (MVP初受賞)


ディフェンスMVP DB #24 矢野川 源  

 
久し振りにMVPをいただきました。

 

この試合は出場機会にも恵まれ、喜びたいところなのですが、序盤で反則をしてしまった結果、前半3-3という苦しい展開になり、反省しています。次はいい面でもっと目立ちたいと思います!

 

チームはシーズンが深まるにつれて、一気に成長しています! 次は地元千葉でお見せできる唯一の試合。必ず面白いゲームにしてみせますので、みなさまぜひQVCマリンスタジアムへお越しください。 

 

【選出理由】7タックルで本ゲームのタックルリーダー。再三ビッグプレーを阻止した。ゲーム終盤で狙いすましたインターセプトも披露。安定した活躍をみせた。


キッキングMVP WR #85 萩山竜馬   

  
いつも応援ありがとうございます。

 

WRでのplayは何度か評価していただいていますが、キックオフカバーを評価されてのMVP受賞でうれしいです。


しかし、自分では、もっともっと激しいplayをしなければならないなと反省をしている部分もあります。ここから先の闘いでは、Offense, Defenseはもちろん、Special teamがとても重要になってきます。WRとしてはもちろん、Special teamでのplayでも、自分が大事にしている「狙ってplayする」という意識を忘れず、思い切って激しくplayすることを楽しみます!! そして、big playを決めます!!

 

ここから先の闘いは、厳しいですが、おもろいものになると確信しています。皆さんの声援はほんまに力になります! 一緒に闘いましょう。

 

【選出理由】

キックオフカバーで毎回フルプレーをやりきり、2つのタックルをマーク。圧倒的なスピードで、誰よりもはやくキャリアーに到達し続けた。

(前節・日本ユニシス戦オフェンスMVPに続き、今季2度目の受賞)

 

 

2011年09月26日

1st-2日本ユニシス戦MVP受賞選手コメント[OFF.#85萩山/DEF.#99中田/KICK.#12カール]

 

2011/9/17 1st-2 日本ユニシス戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  WR #85 萩山竜馬 


ユニシス戦、MVPをもらえてうれしいです。先のライズ戦で自分のやり切れなかった、「big playをする」ということができて、それを評価されての結果だと感じています。
 
ここから先のgameでは、offenseの使命である「点を取る」ということのために、big playが必ず必要です。

 

やります。big play決めます。応援よろしくお願いします。   

 

【選出理由】6回のキャッチで91ヤード、アベレージで15.1ヤードを獲得し、2TDをあげた。全てのキャッチが1stダウン更新かTDという大活躍。集中力の高さを見せつけた。


ディフェンスMVP DL #99 中田善博 


初のMVPを受賞しました! ありがとうございます!


今回の試合では自分がイメージしていた通りに体が動き、結果、2サックすることができました。2回ともラッキーでしたが……(DL#94畠山さんありがとうございます!)。

 

ただ、課題が残る試合でもありました。ボールに対する意識がまだまだ甘かったです。次戦以降、常にボールアタックし続けて、ターンオーバーを狙っていきたいです!

 

今後もスピードと柔軟性を活かしたプレーを披露していきますので、応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】スクリメージを割り込んでのアグレッシブなプレーが光った。ゲームの初盤にロスタックル、QBサックを連発し、相手を追い込んだ。3タックル、1ロスタックル、2QBサック。 (MVP初受賞)


キッキングMVP DL #12 カール・ノア  

 
I will continue to do my best to help our team achieve our goals!  
Special thanks to all Seagulls fans!  Thank you! 

 

日本一を目指して全力を尽くしていきます。 ファンのみなさん、ありがとうございます。

 

【選出理由】キックオフリターンTD(#25服部)を決めた1プレーで、鍵となるブロックを3つも決めた。そのうち2つのブロックはビッグヒット。何より最後までプレーし続ける姿勢が素晴らしい。 

 

2011年09月12日

ノジマ相模原戦MVP受賞選手コメント[OFF.#20古谷/DEF.#92紀平/KICK.#1金親]

 

2011/9/7 1st-1 ノジマ相模原戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP RB#20 古谷拓也

roster11_furutani20.gif


いつも大声援ありがとうございます! 東京ドームの大声援の中でプレイするのは、選手にとって最高なんです。そんな試合でMVPをいただくパフォーマンスができてうれしいです。個人として課題を改善して、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。

 

オフェンスチームはすごくテンポが悪かったです。ファンブルロスト3回。TDしないといけない場面でもフィールドゴール止まり。細かいミスが多かったです。今のオフェンスの現状をしっかり認識して、チーム全員でプレーの精度、テンポ、ボールセキュリティを上げていきます。


どんどん成長していくオフェンスチーム、オービックシーガルズに注目してください。引き続き、応援よろしくお願いします。   

 

【選出理由】11回のキャリーで85ヤードを獲得。アベレージ7.7ヤードという好成績で1TDをたたき出した。ゲームの初盤から確実・安定したプレーでオフェンスを牽引、オフェンスを低迷させなかった。 


ディフェンスMVP DL#92 紀平充則

roster11_kihira92.gif       
2011シーズン初戦にフラストレーションのたまる試合をお見せし、申し訳ございません。僕自身、何かできたかと聞かれると、胸を張って答えられることがないのが本音です(これまで通り、自分の目の前にキャリアが来てくれたというのが多々ありました……)。

 

ただ、ライズ戦で課題も見えたことは非常に大きな収穫であったと思います。次戦以降、課題をクリアし、ディフェンスの最前列で対戦OLを蹂躙(じゅうりん)できるよう頑張りますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。 

 

【選出理由】常にスクリメージにアタックしてOLをコントロールした。特に、ゲーム最初のプレーとゴール前のランアタックを止めてみせたのは貢献大。3タックル、1ハリー(QBに時間を与えないパスラッシュ)。


キッキングMVP K/P#1 金親洋介

roster11_kaneoya1.gif  
やりました! Kicking MVPありがとうございます!! 昨シーズンも開幕戦でMVPをもらい、今シーズンも開幕戦でMVPをもらい。そんな昨シーズンは日本一になっていますし、縁起のいいスタートが切れました。

 

今回の試合を振り返ると、3本目のKick Offで蹴ったPooch Kick(プーチキック:誰もいないところに蹴る)がイメージ通りにいき、結果的にTurn Overを起こせたことを評価していただいたのかなぁ、と思います。それ以外はいたって普通でしたので……、ボールを取ってくれたDB#27松下さんに感謝です!

 

次節以降の試合では試合開始のKick Offでチームが勢いに乗れるビッグプレーを演出できるような、いいキックをビシッといきたいと思っています。期待してください! もっと練習します! 気負い過ぎず、力み過ぎず、ビシッといきます!! 

 

【選出理由】試合を通じて安定したキックでフィールドポジションをコントロール。25ヤードのFG(フィールドゴール)を始め、PAT(ポイントアフターTD)100%成功で得点に貢献した。コントロールしたキックオフでボール獲得も演出。 

 

2011年01月14日

立命館大戦MVP受賞選手コメント[OFF.#85萩山,#53木村/DEF.#11KJ,#12Karl/KICK.#22古谷晋]

 

RICE BOWL立命館大戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP WR #85 萩山竜馬 ※今回は2名を選出 

    
みなさん、日本一です! みんなで戦い続け、日本一をつかみとれて、ホンマにうれしいです。その中で、RICE BOWLという、日本一を決定するgameでMVPに選んでいただけたことを、本当に誇りに思います。


seasonを振り返ってみると、みんなで日本一になるためもがき続けたseasonだったと感じています。後半戦は接戦の連続でしたが、他のplayer/coach/staffそしてなによりboosterの皆さんが、目の前のことに立ち向かっている姿を見て、とても頼もしくなっていったことが印象的でした。


Teamというか、OBIC SEAGULLS familyで勝ちとった日本一最高です!! 一年間ホンマにありがとうございました!!

 

【選出理由】6回のキャッチで93ヤード。貴重な先制タッチダウンをランアフターキャッチでたたき出す活躍。要所でシリーズをつなげるキャッチを見せたほか、ランブロックも完璧にこなした。(第3節・日本ユニシス戦、準決勝・鹿島戦に続いて2010シーズン3度目の受賞)


オフェンスMVP OL #53 木村裕二 

    
今シーズンは「ファンダメンタルの徹底」と「最後まで激しくプレーする」ということを自分自身の目標としてプレーしました。今シーズンはそれをやり切ることができ、またチームが日本一になることにプレーで貢献することができて、本当に最高のシーズンとなりました。

 

アメフトを始めて約20年ほどになりますが、今年ほどファンの皆さまからの声援が心の支えになったことはありませんでした。選手に勇気を与えてくれる存在として、オービックファンの皆さまを誇りに思います! 本当にありがとうございました!

 

【選出理由】7つのビッグブロックに象徴されるように、ゲームを通じてアグレッシブなブロックをし続けた。ビッグゲインにつながるキーブロックもみせた。


ディフェンスMVP DL #11 ケヴィン・ジャクソン ※今回は2名を選出


I would like to thank everyone involved with this award. I am honored and very happy to be selected defensive MVP for the Rice Bowl.
More importantly, I'm happy that we won! Winning is the most important thing. No matter how well I play or how well I don't play, all of it doesn't matter unless we win. I'm proud of our team and everyone who supported us and had a part in our victory. It was a long year full of a lot of ups and downs, but it was all worth it. All the sweat, blood, aches, and pain was all worth it. Thank you for never giving up on us!
To all the sponsors, front office staff, coaches, trainers, operations staff, cheerleaders,Jr. Seagulls, families, and players: We did it together! 2010 was truly OUR TIME! 
 
この賞に関わるすべてのみなさんに感謝したいと思います。ライスボウルのディフェンスMVPに選ばれて光栄ですし、たいへん幸せです。

 

もっと重要なことは、私たちが勝ったこと! 勝利したことが最も大事です。どんなにいいプレーをしてもしなくても、勝たない限り意味がありません。チーム、そして私たちをサポートし、勝利に関わってくださったすべてのみなさんを誇りに思います。多くの山あり谷ありの長い1年でしたが、すべてにその分の価値がありました。汗、血、疼き、痛みの全てに価値がありました。私たちに決して見切りをつけないでくださってありがとう!


スポンサー、スタッフ、コーチ、トレーナー、オペレーションスタッフ、チアリーダー、ジュニアシーガルズ、家族のみなさん、選手たちへ。私たちは一緒にやり遂げました! 2010シーズンは本当に「OUR TIME」でした! 

 

【選出理由】4タックル、1ハリー(QBに慌ててパスを投げさせること)、1パスカット、1インターセプトと大活躍。終始、相手OLをコントロールし、QBにプレッシャーをかけ続けた。(春季・明治安田戦、第5節・富士通戦、2ndステージ・吹田戦に続いて2010シーズン4度目の受賞)


ディフェンスMVP DL #12 カール・ノア

 

(後ほど追加します)

 

【選出理由】1ハリー(QBに慌ててパスを投げさせること)、1パスカット、2QBサックをマーク。特に2つのQBサックは相手オフェンスの目論見を断ち切るプレーとなった。(春季初戦・ハリケーンズ戦キッキングMVP、準決勝・鹿島戦に続いて2010シーズン3度目の受賞)

キッキングMVP WR #22 古谷晋也 

 

2010年シーズン、応援ありがとうございました。

 

06年からオービックシーガルズの仲間に入れてもらって、今まで負けて泣いてシーズンが終わっていました。今シーズンは皆で勝って笑ってシーズンが終われて最高です。最高の舞台で勝ち、一番ほしかった「日本一」をとれただけでなく、キッキングMVPまでもらえて、贅沢すぎます。夢のような場所で、夢のような時間でした。

 

2011年シーズンもオービックシーガルズを引き続きよろしくお願いします。

 

【選出理由】パントリターンで最長74ヤードを含む、142ヤードを獲得。確実なキャッチと攻めのリターンで、得点につながるフィールドポジションを確保した。

 

2010年12月28日

パナソニック電工戦MVP受賞選手コメント[OFF.#6菅原/DEF.#2古庄,#9塚田/KICK.#34太田]

 

パナソニック電工戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVPQB #6 菅原 俊 

   
MVP受賞とてもうれしいです。応援本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。昨年から振り返ると、まさか今年この舞台に立ってるとは思いもしない立場にいました。快く送り出していただいた相模原Riseの方々、受け入れていただいたOBIC SEAGULLSに感謝するとともに、何より毎試合参戦していただけるブースターの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

次戦はすべての感謝を恩返しする場であり、絶対負けられない試合です。「絶対に勝つ」。これだけに集中し、試合に臨みます。 

 

【選出理由】パス31回で23回成功(成功率74%)、205ヤード、2TDと得点に大きく貢献。逆転を許した直後のシリーズでは、自らのランも絡めながら70ヤードの再逆転ドライブを成功させた。(第4節・オール東京ガス戦、第5節・富士通戦、準決勝・鹿島戦に続いて今季4度目の受賞)


ディフェンスMVPLB #2 古庄直樹 ※今回は2名を選出


親愛なるサポーターの皆様、いつも大声援ありがとうございます! ファミリー全員でつかんだ5年ぶりの社会人チャンピオン! 最高でしたね! 私自身、そんな試合でディフェンスMVPをいただくパフォーマンスができたことをたいへんうれしく思っております。


ただし、我々にとってJXBはまだまだ通過点。ファミリー全員の想いは、1月3日立命館に勝って真の日本一。あと一つ! 次の試合も選手全員全力で戦います! どうかライスボウルでも変わらぬ大声援をよろしくお願いします! 

 

【選出理由】豊富な運動量で常にボールキャリアーにアタックし続けた。今ゲームのタックルリーダー。1つのロスタックル、2つのQBサックを決めるなど、ビッグプレーも披露した。

 

ディフェンスMVP LB #9 塚田昌克

 

JXBという舞台で、MVPを受賞することができて、うれしいという次元を超えました。すべては、参戦いただいた皆様のおかげです! 先ほどの会議で、いつまでも余韻に浸っているのではなく、先を見据えて行動することを決意しました。


いよいよ、やってきましたRICEBOWLRICE BOWL!!! ワーッ、ワーッ!! 相手は、僕の母校である立命館大学です。母校をぼこうぼこう(ボコボコ)にする気持ちで、必ず勝って真の日本一なります! フットボール歴17年目にして、4th Downでインターセプトするという素人ぶりをお見せしてしまいましたが、これからもよろしくお願いします。それでは、今からお風呂に入ります。 

 

【選出理由】ロスタックル、ハリー(QBに慌ててパスを投げさせること)、QBサック、ファンブルフォース、インターセプトと、まんべんなくビッグプレーを成功させた。試合最後の集中力が光った。(春季初戦・ハリケーンズ戦に続いて今年2度目の受賞)

キッキングMVP RB#34 太田尚希 

 

いつも熱いご声援ありがとうございます。チームメート、家族、そして皆様のご声援のおかげで活躍することができました。個人的には、愛する妻の誕生日に活躍する姿を見せられて、良いプレゼントができたと思います。


次戦は、母校の立命館大学。今までで一番の強敵ですが、今シーズン取り組んできたことを信じて、最後まで気を抜かず戦います。1月3日の東京ドームには、皆さんの熱いご声援が必要です! 年末年始のダラダラ解消のためにもみんなでドームで叫びましょう!! 

 

【選出理由】キッキングゲーム全般に渡って要所要所で献身的なプレーを重ねた。特にキックオフリターンでは2つのビッグヒットをマークし、チームを勢いづけた。

 

2010年12月16日

鹿島戦MVP受賞選手コメント[OFF.#6菅原、#85萩山/DEF.#12カール]

 

鹿島戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVPQB #6 菅原 俊 ※今回は2名を選出

  
今シーズン3度目のMVP選出、とてもうれしいです。

 

鹿島戦はとてもタフなゲームになりました。「最後まで諦めない」という強い気持ちが最後まで折れなかったことが、最大の勝因になったと思ってます。本当に12人目の選手(ファンのみなさん)に支えられました。フィールドで聞く声援はすぐにパワーになり、全てのプレーに全力を注ぐことができました。


次戦JXBは鉄壁守備を誇るパナソニック電工です。「チャンスをモノにする!」。今まで通り、最高の準備をして臨みます。そしてJXBは関東代表としてのホームゲームになりますね。皆さんが熱くなれる試合にするべく、全力で頑張りますので、今まで以上の応援をお願いします!

 

【選出理由】パス51回のうち36回成功(67%)、446ヤード/2TDを獲得。ランでも39ヤード走った。同点タイブレークに持ち込んだ92ヤードのオフェンスドライブでの落ち着いたプレーは圧巻。(第4節・オール東京ガス戦、第5節・富士通戦に続いて今季3度目の受賞)


 

オフェンスMVPWR #85 萩山竜馬


今年一年、「big gameでbig playを決める」ということを目標にやってきたので、鹿島戦でbig playを決める活躍ができ、オフェンスMVPを手にできてうれしいです。

 

しかし、long passを捕る、TDをとる、という自分の役割に関して、もっとできると感じています。また、offenseとしては、1stシリーズから激しく攻めて得点するということができませんでした。パナソニック電工戦ではこれらの反省を生かして、しっかりした準備をし、始めから最後まで激しく攻め続けること。big playをTDにつなげること。この目標を達成し、勝ちます。
 
最後に。富士通戦、鹿島戦というbig gameでの皆さんの大歓声は、ホンマに力になりました。東京ドームでも一緒に闘い、電工を倒しましょう!

 

【選出理由】8回のキャッチで197ヤード。キャッチ後の素晴らしいランによって、独走でTDをたたき出したり、窮地を救うゲインを獲得した。ゲームを通じて高い集中力を発揮した。(第3節・日本ユニシス戦に続いて今季2度目の受賞)


ディフェンスMVPDL #12 カール・ノア


I AM GRATEFUL TO BE NAMED THE MVP BECAUSE MANY PLAYERS WERE DESERVING OF THE HONOR. IT MOTIVATES ME TO WORK EVEN HARDER.

OUR PAST GAME VERSUS KAJIMA WAS FULL OF EXCITEMENT FOR BOTH TEAMS,LASTING THROUGHOUT THE WHOLE GAME.
AS A TEAM, IT SHOWED THAT WE HAVE THE ABILITY TO PERSEVERE AND OVERCOME MANY MISTAKES AGAINST A VERY WELL COACHED TEAM LIKE KAJIMA. IT ALSO SHOWS THAT WE ARE STILL GROWING AS A TEAM AND OUR BEST FOOTBALL STILL LIES AHEAD OF US. OUR NEXT GAME AGAINST DENKO PROVIDES AN AWESOME CHALLENGE. I EXPECT FOR BOTH TEAMS TO PLAY THEIR BEST AND AM VERY EXCITED!

I WOULD LIKE TO THANK NEW FANS AND THOSE THAT HAVE SUPPORTED THE SEAGULLS FOR SOME TIME. AS PLAYERS WE HOPE TO INSPIRE YOUR LIVES BY OUR PLAY! TAKE CARE AND SEE YOU AT THE JXB. OUR TIME! 

 

多くの選手がその賞に値する中、MVPをいただき、たいへんありがとうございます。さらに一生懸命取り組んでいこうと思います。

先の鹿島戦は、両チームにとって終始興奮に満ちた試合でした。チームとしては、粘り強く多くのミスを克服して、鹿島のようにたいへんよくコーチされたチームに勝つ力があることを証明できました。チームはまだ成長していますので、もっといいプレーができるようになるでしょう。次の電工戦は、素晴らしいチャレンジの機会です。両チームがベストを尽くすでしょうから、たいへん楽しみです。

シーガルズの新しいファンのみなさん、かねてよりサポートしてくださっているみなさん、ありがとうございます。私たちは選手として、プレーでみなさんを元気づけられたらと願っています。お体を大切に、そして、JXBで会いましょう。「OUR TIME」です!

 

【選出理由】要所要所で激しいタックルを披露し、ビッグプレーを阻止した。ゲームの勝利を決める、タイブレーク時のインターセプトは値千金。(春季初戦・ハリケーンズ戦キッキングMVPに続いて今年2度目の受賞)

キッキングMVP

※選出せず。

 

2010年11月24日

IBM戦MVP受賞選手コメント[OFF.#75宮本/DEF.#14藤本/KICK.#16三宅#14藤本]

 

IBM BigBlue戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVPOL #75 宮本 士

 
昨年までオービックシーガルズのコーチだった宮田コーチが所属しているチームだったので、 今までお世話になった恩返しと、前節・吹田戦の課題だった「最後までやり抜くこと」を目標にPlayしました。その結果MVPを受賞でき、34歳にして「やり抜くこと」の大切さを改めて実感しました。MVPを受賞できましたが、まだまだ自分のレベルは満足するレベルではありません。今後はこの目標をより以上に、また当たり前にできるよう、練習、試合と精進していきます。

 

次戦・鹿島ディアーズのDLは、#92西川選手を筆頭に大きくて強い選手が多く、OLの出来がチームの勝敗を分けると思っています。個人として、ユニットとして、一生懸命がんばりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。   

 

【選出理由】センター、オフェンスタックル2つのポジションをこなしたが、常に高いレベルのパフォーマンスを発揮。7つのビッグブロックを披露した。1プレー、1プレーをしっかりやりきった。(第1節ハリケーンズ戦に続いて今季2度目の受賞) 


ディフェンスMVPDB #14 藤本将司 

      
個人的にはディフェンスで今シーズン何もしていなかったので、今回ディフェンスでMVPを受賞できたことはめちゃくちゃうれしいです。自分ひとりの力ではなく、他のディフェンスメンバー、コーチの方々、スタッフ、ファンの皆さんのおかげで受賞できたと思います。


次の鹿島戦は、WRに良い選手がいるので、DBとしては非常に楽しみな試合です。対面のWRを完璧におさえ、チームの勝利に貢献できるようしっかりと準備をして、今回のように活躍できるよう頑張りますので、鹿島戦もスタンドで熱い応援よろしくお願いします。一緒に戦いましょう!!!!

 

【選出理由】 ゲームを通じて安定した基本動作を繰り返し、相手のビッグプレーをことごとく潰していった。結果、2つのインターセプトを獲得。貪欲にボールに対してプレーし続けた。 (第4節オール東京ガス戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞。今試合はキッキングMVPとのダブル受賞)

キッキングMVPDB #16 三宅剛司 

     
IBM戦、ご声援ありがとうございました。改めて、シーガルズは温かいファンの方々に見守られていると感じました。
 
試合前半のラストプレー、キックブロック&#14藤本選手へのタッチダウンお膳立てパスができて、非常にうれしく思っています。あの場面でスコアをすることができて良かったです。しかし、後半開始早々にリターンタッチダウンされたことは非常に悔しい・・・…。キッキングで勝負が決まる試合は決して少なくありません。次の鹿島もキッキングで試合を決めてきたチームです。だから何としても阻止して圧倒したいと思います。


自分自身、初めてのファイナル4です。必ず勝って1月3日までフットボールをします。ぜひ、川崎球場までお越しください。よろしくお願いします。

 

【選出理由】相手のフィールドゴールを激しいラッシュでブロック。そのままボールを拾い上げ、リターンをお膳立てした。ピンチをチャンスに変えた。 (第1節ハリケーンズ戦ディフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞) 


キッキングMVPDB #14 藤本将司

       
キッキングチームでMVPを受賞でき、たいへんうれしく思います。大先輩である#16三宅選手がピッチしてくれなければ今回のMVPはなかったので、三宅選手に非常に感謝をしております。


次戦は強豪鹿島との試合です。いつも通り、最初から最後まで激しくプレーするとともに、自分の役割を徹底して絶対勝ちますので、引き続き熱い応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】フィールドゴールブロック後も冷静にプレーを続行、ボールを要求する声を出すことでチャンスを広げた。快足を生かしTDにまで結びつけた。 (第4節オール東京ガス戦MVPに続いて今季2度目の受賞。今試合はディフェンスMVPとのダブル受賞) 

 

2010年11月17日

吹田戦MVP受賞選手コメント[OFF.#20古谷/DEF.#11KJ/KICK.#83清水]

 

吹田マーヴィーズ戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVPRB #20 古谷拓也

roster09_furutani20.gif


関西遠征、初めてのグラウンド、対戦経験が少ない相手ということで、試合前はいつも以上に緊張していました。毎試合、1回ボールを持つまでは、わりと緊張しています。今回は1stキャリーでTDすることができ、最高のスタートが切れました。OL、WRの完璧なブロックに支えられ、DFFに触られることなくTDできました。これで凄く波に乗れました。

 

試合を通じて、ツイスターズ(OL)が大きな道を空けてくれたので、思い切りホールに突っ込めました。このMVP賞は、ツイスターズ全員のおかげです。試合前夜、関西の美味を4件ハシゴしたと聞いており、「動けるかな~」と不安でしたが、素晴らしい動きでした。ツイスターズ いつもありがとう! 最高!です。今度、俺も美味のハシゴ、連れてってください。


関西での試合にも関わらず、スタンドいっぱいにファンの方が来てくださり、ホームのような感覚で試合をしました。ありがとうございました。横浜でも激しい試合をしますので、ぜひ応援に来てください。  

 

【選出理由】14回のキャリーで122ヤードを獲得、2TD。  終始コンスタントにゲインを重ねてオフェンスのリズムを作った。3Qには47ヤード独走TDを披露するなど、ゲームを通じてランオフェンスを牽引した。(第2節・明治安田戦キッキングMVPに続いて今季2度目の受賞)


ディフェンスMVPDL #11 ケヴィン・ジャクソン

roster09_kj11.gif

      
I would like to thank everyone for your support always. I would also like to thank the coaching staff for this MVP award. This is my second straight MVP award! It feels great, but more importantly we won! We were able to put together a great effort in all phases of the game. Offense, Defense, and Special Teams all did what they were suppose to do and we were able to dominate from start to finish!

 

We are growing as a team and hopefully we can come away with similar results next game. I'm sure it will be a great game with a lot of exciting plays! Please come out to Yokohama and support us in our next test! This is an important game. If we win, we secure a place in the Final Stage!

 

I can't wait to get out there once more and show everyone again that the 2010 Obic Seagulls are for real! 2010 is OUR TIME!!!

 

いつも応援ありがとうございます。そして、今回MVPに選んでいただいたコーチのみなさんにも感謝します。2回連続での受賞です! すばらしいことだと思いますが、私たちが試合に勝ったことの方が大事です。試合中ずっと皆で奮闘することができました。オフェンス、ディフェンス、スペシャルチーム、すべてが期待に応え、最初から最後までゲームを支配することができたのです!

 

私たちはチームとしてまだ成長しているので、おそらく次戦も同様な結果を得られると思います。エキサイティングなプレーがたくさん見られる、すばらしい試合になるはずです! どうぞ横浜スタジアムにお越しいただき、応援してください。重要な試合です。勝てばファイナルステージ進出が確定します。

 

またファイナルに進出して、みなさんに2010オービックシーガルズが本物であることをお見せできるのが待ち遠しいです。2010シーズンは「OUR TIME」です!!! 

 

【選出理由】ゲームを通じて激しいスタートでアタックし続け、相手ラインを圧迫し、QBサックも決めてみせた。素早い反応でものにしたインターセプト&TDは、ディフェンスチームとして今季初のスコア。 (春の明治安田戦、第5節富士通戦に続いて今季3度目の受賞

キッキングMVPWR#83 清水 謙

roster09_shimizu83.gif      
前戦での反省を活かすことができました。有言実行! 次戦もエンドゾーンで皆と喜びを分かち合いたいと思います。

 

今シーズン残り4試合であと何度タッチダウンできるか、チャレンジです。積極的にボールを拾って全力でエンドゾーンめがけて疾走します。応援よろしくお願いします! そろそろWRとしてもタッチダウンしないとね。。 

 

【選出理由】ゲーム最初のシリーズを42ヤードのパントリターンで敵陣23ヤードにセット。大事な先取点獲得に一役買った。また、4Qには同じくパントリターンで45ヤードを駆け抜けTD。最後まで快足を見せつけた。 (春の明治安田戦オフェンスMVP、第5節富士通戦キッキングMVPに続いて今季3度目の受賞) 

 

2010年11月02日

富士通戦MVP受賞選手コメント[OFF.#6菅原/DEF.#11KJ/KICK.#83清水]

 

富士通戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVPQB #6 菅原 俊

roster10_sugawara6.gif


応援本当にありがとうございました。今回の試合は、ファン、スタッフ、チア、選手全員の力で勝つことができました。私自身、思い通りの動きができず、苦しい場面が多々ありましたが、周りを信じ、「絶対に勝つ」という強い気持ちがあったからこそ、最後まで集中することができ、逆転することができました。


2ndステージに入り、これからは負けが許されない試合になります。日本一まで全力で駆け抜けます! より一層のご声援をお願いします。   

 

【選出理由】20回のスローで14回成功、87ヤードを獲得。終始落ち着いてオフェンスをコントロールし、集中力を持続。4Qの最終局面で、58ヤードのドライブを見事に攻めきり、最後は自身でTDを決めた。(第4節・オール東京ガス戦に続いて今季2度目の受賞)


ディフェンスMVPDL #11 ケヴィン・ジャクソン

roster09_kj11.gif      
I would like thank everyone involved for this MVP award. The players, the coaches, all the staff, and our dedicated fans, thank you. Our fans our the best fans in the whole league. In good times and bad times, sun and rain, wins and losses, you are always there supporting us and encouraging us to fight on. Thank you always.

 

It was a hard fought game last week, but I'm proud of our guys and the way we fought all the way until the end of the game. That type of will and spirit is what champions are made of!

 

I'm looking forward to the second stage and having another chance to show everyone what the 2010 Obic Seagulls are all about! Our next two opponents are two good teams that have both played well this year. We need to focus and play our best football if we want to win and continue on into the final stage. I am confident that we will give it our best and win!

 

To all our supporters: 2010 is our year! OUR TIME! Together let's go forward to victory!

 

Thank you
KJ

 

今回MVPをいただき、選手、コーチ、スタッフ、そしてファンのみなさんに感謝します。オービックシーガルズのファンは、Xリーグで一番です。いいときも悪いときも、晴れの日も雨の日も、勝っても負けても、変わらずサポートしてくださり、私たちに戦う勇気を与えてくれます。いつもありがとうございます。

先週は厳しい試合でしたが、最後まで戦い抜いた自分たちを誇りに思います。こういう意志や精神があってこそチャンピオンになれるのだと思います。

2ndステージでまたみなさんに2010シーズンのオービックシーガルズを存分にお見せできることを楽しみにしています。次の2試合の対戦相手は、ともに今シーズン好調です。勝ってファイナルステージに進めるよう、自分たちのベストのフットボールをすることに集中しなくてはなりません。ベストを尽くせば勝てると確信しています。
サポートしてくださるすべてのみなさん、2010年は私たちの年です。OUR TIMEです! ともに優勝まで突き進みましょう!

 

【選出理由】2タックル、1サック、1パスカットに加え、ビッグヒットを2回。ゲームを通じて激しいプレーをやり続け、ディフェンスチームを鼓舞した。特に、3rd Down Shortのシチュエーションでは鬼気迫るプレーを披露。 (春の明治安田戦に続いて今季2度目の受賞


キッキングMVPWR#83 清水 謙

roster09_shimizu83.gif     
リターンTDによって選出いただいたと思いますが、あれはフィールドにいた11人全員が生んだプレーであり、その代表として表彰いただいたと受け止めています。

約1年ぶりのリターンTDだったために興奮してしまい、一人飛び跳ねながらベンチに帰ってしまったことはリターンチームのみんなに申し訳なく、反省しています。


次戦の吹田戦でもリターンTDをし、今度はみんなとエンドゾーンで喜びを分かち合いたいと思います。

 

【選出理由】後半開始早々、抜群のスピードと走路を見極める判断力を発揮し、90ヤードを駆け抜けタッチダウン。チームの雰囲気を一瞬にして変えたキックオフリターンは、まさしく値千金であった。 (春の明治安田戦オフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞) 

 

2010年10月18日

オール東京ガス戦MVP受賞選手コメント[OFF.#6菅原/DEF.#92紀平/KICK.#14藤本]

 

オール東京ガス戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVPQB #6 菅原 俊

roster10_sugawara6.gif


MVP初受賞です。今回の試合は前回同様、オフェンスのリズムを大切にプレーしました。目標としていた1stシリーズTD、パス成功率80%以上を達成することができましたし、この目標が大量得点するために必要不可欠な要素であることを再確認しました。

 

特に今回はレシービングする選手に恵まれました。みなさん、ルーキーWR#10森(健)選手のレシービングを見ましたか? 1stTDのサイドライン際のキャッチ。極めつけは、真後ろからのボールを背面キャッチしてTDと大活躍でしたね(→ハイライト動画)。全て練習での努力の賜物です。大学でフットボールを始めた彼の素人時代を見ている僕としては、成長した後輩が大きく見えました。

 

次戦は大一番! 全力を尽くして頑張りますので応援よろしくお願いします。   

 

【選出理由】パスを16回投げて13回成功させ、82%の成功率をたたきだした。自身のパスからの2TDを含め、出場した4シリーズ全てをTDに結びつけるオフェンスコントロールは秀逸。


ディフェンスMVPDL #92 紀平充則

roster09_kihira92.gif     
たった6プレーの出場でMVPを受賞してしまいすいません。次の試合でも今回のように運のあるプレーをできるように頑張ります。

 

 

【選出理由】スクリメージを常にコントロール、安定したプレーで相手のインサイドアタックを阻止。重要視していた後半の立ち上がりで、素晴らしい集中力を見せ、ワンハンドで相手ボールを獲得した。(第2節・明治安田戦に続いて今季2度目の受賞


キッキングMVPDB #14 藤本将司

roster09_fujimoto4.gif    
キッキングチームでMVPを受賞でき、たいへんうれしく思います。個人的には今シーズン良いプレー、納得のいくプレーというのが全くできていませんが、毎試合、最初から最後まで激しくプレーするということを決めて試合に挑んでいます。今回そういうプレーができ、MVPを受賞することができたのかなと思います。

 

次回の富士通戦でも最初から最後まで激しくプレーします。#83しみけんさんと#21ジョンさんにパントリターンTDを取ってもらえるようねちっこいブロックをして、ディフェンスでも活躍できるよう、試合までしっかり準備したいと思います。 

 

【選出理由】パントリターンにおいては、相手のスピードあるラッシャーを封じ込めるブロックを、パントカバーでは、誰よりも速いラッシュを見せるなど、フィールドポジション獲得に貢献した 

 

2010年10月10日

日本ユニシス戦MVP受賞選手コメント[OFF.#85萩山/DEF.#4町/KICK.#21杉原]

 

日本ユニシス戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP WR #85 萩山竜馬

roster09_hagiyama85.gif


ハギです。今回のMVP受賞は、前回のゲームまで自分のプレーに納得がいってなかったこともあり、今まで以上にうれしいです。前回のゲームの反省から、オフェンス全体で、最初から最後まで激しくプレーするということを決めました。フットボールの基本に立ちかえってプレーしたことが、今回の結果につながったと思います。


しかし、今回も自分としてはTD無し、オフェンスとしては1stシリーズ得点無し、というのが反省として残りました。次回は、より激しい、おもろいプレーをやります。よろしくお願いします。   

 

【選出理由】9回のキャッチで149ヤードを獲得。キャッチ、ブロックともに常時安定していたこと、キャッチ後のランでビッグゲインを生み出したことが受賞につながった。

 

ディフェンスMVP DB #4 町 健太郎

roster09_machi44.gif     
MVPを今回受賞できたのは、もちろん自分ひとりの力ではなく、ディフェンスメンバーやコーチ、スタッフ、ファンの皆様のおかげたと思っています。その中でも特にDB全体で取り組んでいるファンダメンタルの徹底が良い結果に繋がったと感じています(玉ノ井コーチのおかげ?)。


これからさらに厳しい戦いが続きますが、DBでボールを獲って勝ちますので、引続き熱い応援(特にDBに)を
よろしくお願いいたします。 

 

【選出理由】2回のインターセプトで完封に大きく貢献。相手のパスパターンをよく理解し、抜群のポジショニングでボールを奪うことに成功した。 

 

キッキングMVP RB #21 杉原雅俊

roster09_sugihara21.gif   
正直、僕の走りというより、ブロックのおかげで2本もタッチダウンが獲れたと思っています。
ブロックしてくれた皆に感謝! でも、うれしいことには変わりないので、次回も絶対にタッチダウンを獲りたいと思います。

 

リターンタッチダウンは、チームメイトも観ているお客さんたちもめちゃめちゃ喜んでくれるので、これからも量産していきたいです。今後も応援よろしくお願いします!! 

 

【選出理由】2回のパントリターンで計106ヤード、2TDをたたき出す大活躍。ゲームの初盤に連続TDを決め、文句無しのMVP。(2010シーズンは、春季のオフェンス1、キッキング1に続いて3度目の受賞) 

 

2010年09月29日

明治安田戦MVP受賞選手コメント[OFF.#35山﨑/DEF.#92紀平/KICK.#20古谷(拓)]

 

明治安田戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP RB #35 山﨑公士

roster09_yamazaki35.gif


MVP、めちゃくちゃうれしいです。入部5年目にしてようやく受賞することができました。

 

全てのスコアに絡めたこと、自ら2TDを獲得できたことは、夏のトレーニングを頑張った成果だと思ってます。実は、自分のTDよりもWR#83清水さんのTDにブロックで貢献できたことが、一番うれしいです(笑)。

 

今後の試合も、スコアに絡むプレーをします!   

 

【選出理由】2キャッチで26ヤード獲得、2TD。その他にもWR#83清水の独走タッチダウンをセットするダウンフィールドブロックなど、スコアへの貢献が高かった。やりきる姿勢が素晴らしい

 

ディフェンスMVP DL #92 紀平充則

roster09_kihira92.gif     
MVPを受賞できてうれしいです。次回も勝利に向けて頑張ります。

 

という形式的な文書は置いておきまして、

 

今回、MVPを受賞させていただくことができたわけですが、試合の結果だけを振り返ると、個人としてもチームとしても【まだまだ】だと思っています。次の日本ユニシス戦、オール東京ガス戦と練習と試合を重ね、個人的にも、DLユニットとしても、ディフェンスチームとしても、成長していきたいと思います。

 

次回も応援よろしくお願いいたします。

 

【選出理由】2ロスタックル、1サックとスクリメージを割り込んでのプレーを成功させ、要所でチームを優位に立たせた。ゲームの初盤から終始スクリメージをコントロールした。 

 

キッキングMVP RB #20 古谷拓也

roster09_furutani20.gif   
キッキングチームでMVPを獲得することができ、本当にうれしいです。

 

受賞した理由は、キックリターンチームのブロックを評価していただいたと思っています。練習やビデオで、強く激しいブロックで相手をアオテンさせるイメージをしていました。試合では、イメージどおりのブロックができました。

 


今後の試合でも、キッキングゲームは非常に大事になってくると思いますので、ビックプレーができるように、しっかり準備して試合に臨みます。

 

【選出理由】キックオフリターンで相手を吹き飛ばすビッグブロックを2回披露。その確率は2/2。キックオフカバーでも堅実なプレーをし、キッキングゲーム全般で貢献した 

 

2010年09月14日

ハリケーンズ戦MVP受賞選手コメント(OFF.#75宮本/DEF.#16三宅/KICK.#1金親)

 

ハリケーンズ戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP OL #75 宮本 士

roster09_miyamoto75.gif


2010年シーズン初戦でMVPを獲得することができ、 自分にとっていいスタートがきれ、感謝しております。

 

今まで様々な試合を経験してきましたが、相手が強豪と言われるチームでも前年大差で勝利しているチームでも、同じように試合前は緊張し、準備しています。 もちろん、ハリケーンズ戦も同じように準備しました。銭湯で交代浴をし、日頃の疲れを癒し、 寝る前・試合前にプレイリストを確認し全てのプレイをイメージし試合に臨んでいます。それでも1プレイ目の1stコンタクトまで、不安は解消されることはありません。 しかし、1stコンタクトの後は、やるだけという心境になり、不思議と不安はなくなっています。年を取り実力がついても、その不安というのは若い頃と変わらず解消されることはありません。そのため、変わらず準備をし、試合に臨んでいるのかもしれません。

 

今後も、初戦と同じように最高のパフォーマンスができるよう準備し、自分としてチームとして最高の結果が得られるよう努力していきますので、 応援のほどよろしくお願いいたします。   

 

【選出理由】ランプレーでコントロールするプランで臨んだゲームにおいて、安定したブロックで相手を圧倒。ビッグブロックを6つマークし、ランユニットを牽引した。

 

ディフェンスMVP DB #16 三宅剛司

roster09_miyake16.gif    
MVP初受賞です! 13年間のアメフト人生で、開幕戦の1プレー目にインターセプトできたことも初めてです!

 

ボールが飛んできた時、若干手が震えましたが、構えたところに入ってくれてよかったです。多くの方々に千葉マリンまで来ていただいたので、しょっぱなからビッグプレーをお見せすることができて本当にうれしかったです。

 

今年はディフェンスで毎試合ターンオーバー3つ狙いにいきます! 個人的にもインターセプトをどんどん狙っていきますが、激しいタックルも決めますので、ぜひ注目してください!!

 

【選出理由】まず最初から100パーセント力を出し切ることを誓ったディフェンスの第一プレーでのインターセプトは圧巻。並外れた集中力と遂行力でワンチャンスをモノにした。 →インターセプトの瞬間(フォトギャラリーより)

 

キッキングMVP K/P #1 金親洋介

roster09_kaneoya1.gif  
MVP(GAME毎のもの)に選出されたのは、本当に久しぶりで、記憶に残っているところで、チームに入った2004年以来かと思います。そんな久しぶりの受賞が、チームのホームである、個人的にもホーム(地元)である千葉での試合であったのが、本当にうれしいです。


今回、個人的には、1試合を通じて、可もなく不可もなく、安定的にパフォーマンスを発揮できた結果が、このMVPにつながったと思っています。これをシーズン最後まで続けることが、チーム日本一にもつながると信じて、日々精進していきます。次節以降の試合も応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】PAT(ポイントアフタータッチダウン)5分の5、40ヤードのFG(フィールドゴール)成功など、スコアリングキックを100パーセント決めた。滞空時間のあるキックオフ、コントロールされたパントを含め、抜群の安定感を披露。 

 

2010年06月24日

明治安田戦MVP受賞選手コメント(OFF.#83清水/DEF#11KJ/KICK.#27松下).

 

明治安田戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP WR #83 清水 謙


いつも応援ありがとうございます。ようやくTDをとることができました! やはりTDはいい!特に2本目は観客席の前を抜けたので、大きな声援を間近で受けながらのTDで、最高に気持ちよかった。次の決勝という大舞台でも大歓声の中、TDしたい! いや、TDします! 応援よろしくお願いします!  

 

【選出理由】ファンブルロスト後のオフェンスシリーズ、最初が反則と嫌なムードが漂う中、それを一掃する独走TDを決めたのは大きい。それ以外にもキャッチ後のランで TD奪うなど要所でのプレーが光った。5キャッチ132ヤード、2TD。

 

ディフェンスMVP DL #11 ケヴィン・ジャクソン

   
(「K.J.'s DIARY」への投稿をご覧ください。→K.J.'s DIARY「パールボウル」

 

【選出理由】7タックルを決めて今ゲームのタックルリーダー。QBサックを含む激しいヒットを繰り返し、スクリメージの攻防を支配した。ゲームを通じて最後まで激しくプレーをし続けたことが良いプレーを生み出した。7タックル、1サック。

 

キッキングMVP DB #27 松下大剛

  
「ONE PLAYにすべてをかける」、当たり前のようですが、それを“やりきる”ことは非常に難しいです。ゲームの1プレー目でも、終盤でも、優勢でも劣勢でも、そんなこと関係なく、たとえ1プレー目で自分が潰れたとしても構わない。そんな気持ちで皆ゲームに挑んでます。春から行っている走りもんのメニューでも、今のゲームウィークの練習でも、皆、後先考えずはなっから全力で出し切ってます。今回のMVPは、皆で作り上げたそんな習慣の結果がたまたま自分に回ってきたと思ってます。次節富士通戦はこれまで以上にエキサイティングなゲームになるはずです。キッキングゲームでもそんな瞬間が多々見られると思いますので、皆様楽しみにしておいてください。

 

【選出理由】常にフルスピードでプレーし、キャリアーに絡むプレーをし続けた。キックオフカバーの本数が多い中、非常に遂行力が高いプレーが光った。 

 

2010年06月09日

IBM戦MVP受賞選手コメント(OFF.#74工藤/DEF#24矢野川/KICK.#21杉原).

 

IBM戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP OL#74 工藤弘幸

roster09_kudo74.gif


久しぶりのMVPでしょうか。
記憶をたどれば2年前の・・・これもIBM戦でしたね(相性がいいのかな?)。
しかし、個々のプレーを振りかえると、非常にまずいことやっていたりと反省点も

多い試合でした。ただ、自分でも会心と思えるブロックが2つありまして、その時は

キャリア―を後ろに感じられて、「このプレーは出る!」と確信できました (1つはTD)。

OLにとってこの瞬間が一番気持ちいいんですよね。ブロックしながらプレーイメージが頭に流れ込んで

きて、その通りに出てるともう最高です! 普段目立たないOLもキャリア―が脇を走り抜けていく時は

注目されますからね(たぶん・・・)。

 

>キャリア―の皆さん、工藤のここ(脇)空いてますよw

 

とまあ、次のパイレーツ戦もパイルスターズ(パイルドライバーズ+ツイスターズ)でBIG BLOCK

量産して勝利したいと思います。6月13日はデブたちの雄姿を見にぜひ川崎球場へお越しください! 

 

【選出理由】試合を通じてミスアサイメント無しの高い遂行力を示した。終始プレーをやり切る姿勢は

高く評価できる。6つのビッグブロックを含む激しいブロックでいくつもの ビッグプレーをセットアップした。

 

ディフェンスMVP DB#24 矢野川 源

roster09_yanogawa24.gif   
MVPいただきました! ありがとうございます。
今年は常に思い切ったプレーをすることを心がけています。昨年は無難なプレーに

終始してしまい、ビッグプレーが少なかったためです。IBM戦では試合の序盤から

この意識が継続し、後半のインターセプト、ファンブルフォースに繋がりました。
準決勝でもビッグプレーでスタンドを沸かせられるよう、どんどん攻めていきたいと

思っています。#24のアグレッシブなプレーにご注目ください。絶対に勝ってパールボウルに駒を進め、

今年こそ絶対に優勝します。皆さん、13日はお誘いあわせのうえ、川崎球場へお越しください!

 

【選出理由】1インターセプト、1ファンブルフォース&リカバーで2つのターンオーバーを獲得。
相手攻撃の糸口を次々と摘み取った。常にボールを狙う姿勢で、ミラクルなファンブルフォースを披露した。

 

キッキングMVP RB#21杉原雅俊

roster09_sugihara21.gif  
ハリケーズ戦にひき続き、またMVPもらいました! 

今回はキッキングでの受賞です。前回に続いて皆さまにまたまたリターンTDを

お披露目できて、とてもうれしい気持ちです。同時に、ブロックしてくれた仲間たち

にも感謝です。完璧なブロックでした。

次の試合ももちろん狙うので、ぜひ見に来てください! 応援よろしくお願いします。

 

【選出理由】持ち前の快足と粘り腰を活かし、パントリターンで83ヤードの独走TDを決める。
後半での巻き返しを図る相手の出端をくじいた。(前節のオフェンスMVPに続いての受賞)
 

 

2010年05月28日

ハリケーンズ戦MVP受賞選手コメント(OFF.#21杉原/DEF#9塚田/KICK.#12カール).

 

ハリケーンズ戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP RB#21杉原雅俊

roster09_sugihara21.gif


ハリケーンズ戦のMVPに選出してもらい、とても光栄に思っております。
今シーズンの初戦ということもあり、この試合を迎えるまでに厳しいトレーニングを

課してきたので、その成果が発揮できてとても嬉しいです。

僕個人としては、持ち味であるスピードで良いパフォーマンスを発揮できたので

良かったと思います。ただ、オフェンスとしては、細かいミス等が目立つゲーム展開に

なってしまい、ファンの皆様をがっかりさせたところもあったかもしれません。
しかし、うちのオフェンスはこんなものではありません!! 次のIBM戦では、必ず皆様を興奮の渦に

巻き込めるような、熱くて激しいオフェンスをお見せしたいと思いますので、ぜひ観に来てください。
僕自身も持ち味のスピードを活かして、チームに勢いを与えるプレーを発揮できるように頑張ります。
今シーズンの#21杉原はひと味違います。皆様がわくわくするようなすごい走りを毎試合披露すると

約束しますので、どしどしオービックシーガルズの試合に足をお運びください。皆様の声援がチームの

力になります! よろしくお願いします。

 

【選出理由】持ち前のスピードを活かしたプレー、独走TDはじめ、ショートヤードでも相手ディフェンダーに

激しく ヒットするなど、チームを勢いづけるプレーを披露した。7キャリー・115ヤード/2TD。

 

ディフェンスMVP LB#9 塚田昌克

roster09_tsukada9.gif  
4年目にして初のディフェンスMVPを受賞することができました。

普段からご支援いただいている、オービックの皆様をはじめ、多くの方々のお陰だと

感謝しております。 自身のプレーとしては、良い場面でインターセプトをすることが

できました。

次戦のIBM戦でも、オービックの社員の方々始め、会場へ応援に来てくださる皆様の

ために、活躍できればと思っています。そして、またMVPを獲得できるよう頑張ります。

最後に、普段からご支援いただいている、オービックの皆様をはじめ、多くの方々にはたいへん感謝して

おります。これからも、オービックシーガルズへの変わらぬ応援をよろしくお願いします。

 

【選出理由】落ち着いたプレー判断とメリハリのあるアタックでタックルを決めた。 今ゲームタックルリーダー。

また、得点に結びつく最初のターンオーバーを 獲得したのは大きかった。6タックル/1インターセプト。

 

キッキングMVP DL#12カール・ノア

roster09_karlnoa12.gif  
ハリケーンズとの試合はチームにとっていいスタートでした。いいプレーもありましたが、

もっと大事なことは、いいチームになるためにしなければならないことがどれだけ

たくさんあるかが見えてきたってことです。春の初戦、勝つことに貢献できてとても

よかったです。これからも全てのチャンスをものにしていくために一所懸命がんばります。
いつも応援ありがとうございます!


THIS PAST GAME AGAINST THE HURRICANES WAS A GOOD START FOR THE TEAM. WE DID SOME THINGS WELL BUT MORE IMPORTANTLY IT SHOWED HOW MUCH MORE WE NEED TO DO IN ORDER TO BE A GREAT TEAM.I AM HAPPY I WAS A CONTRIBUTING FACTOR IN HELPING THE TEAM WIN OUR FIRST GAME OF THE SPRING.
I WILL CONTINUE TO WORK HARD AND GET BETTER EVERY CHANCE I GET. THANK YOU ALL FOR YOUR CONTINUED SUPPORT!

 

【選出理由】ゲーム初盤の硬直した展開の中、相手の得点を阻止するフィールドゴールブロックを決めた。

その激しさは特筆に値する。