選手ブログ“ROCKERS”

メイン

2016年11月02日

レシービング記録 歴代3冠達成(WR#85萩山)

rock201611024.JPG

 

 

2014年にレシービングの「総獲得ヤード」と「総TD数」で先にチーム歴代1位になっていたHAGYことWR#85萩山竜馬選手が、「総成功回数」でこれまで1位だった"しみけん"(元#83清水 謙さん)の記録を塗り替え、歴代トップに立ちました。これで、「成功回数」「獲得ヤード」「TD数」の3冠を達成。オービックシーガルズ加入10年目、"完全1位"の快挙を、先の大阪遠征試合でファンの皆さんと祝いました。

 

11/12(土)の準々決勝@横浜スタジアムで、「記念カード」の配布と「サイン会」を予定しています。

 


 

(WR#85萩山選手コメント)

 

オービックシーガルズファンの皆さん、いつも参戦ありがとうございます。

 

正直に言いまして、「成功回数」「獲得ヤード」「TD数」の3冠を達成したことも、試合後のセレモニーのことも全然分かっていませんでした。

 

多くのファンの皆さんの前でセレモニーをしていただき、たいへんうれしく、光栄に感じました。スピーチをしているときはテンパっていましたが、後になって思い起こすと、本当に特別な時間でした。

 

3冠を達成してあらためて、本当に素晴らしいチームでプレーしていることを幸せに感じています。

 

また、2007年にルーキーとして加入してから長い間一緒にプレーさせていただいた、先輩のしみけんさんの記録を抜いたということがすごく感慨深く、重たいことだなと感じています。

 

ファン、スポンサー、スタッフ、コーチ、選手、チアの皆さんに感謝しています。いつも本当にありがとうございます。

 

最後に。この素晴らしい経験のお礼は、ライスボウルに勝って日本一になることしかない、と考えています。この先も、1キャッチ、1ヤード、1TDを積み重ねて、必ず日本一になります。

 

 

レシービング 歴代ベスト3は以下の通り(※秋季のみの総計)。

萩山竜馬(2007年~)    259回  4,086yds  48TD

清水 謙(2002~2013) 252回  3,177yds  23TD

河本 晃(1991~1999) 188回  3,285yds  28TD

 

 

rock201611022.JPG rock201611023.JPG

rock201611026.JPG rock201611025.JPG

rock2016110201.JPG rock201611027.jpg

▲今シーズンのHAGY 

 

2015年09月15日

チームに復帰しました[ドイツレポート完](WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月から5ヵ月にわたってGFL(ドイツリーグ)ベルリンアドラーでプレーしたWR#7池井勇輝選手がリーグ戦を終えて先週帰国し、さっそく週末のノジマ相模原戦に出場しました。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「いつも応援ありがとうございます。

オービックシーガルズが開幕戦を迎えた9/5(土)、リーグ最終戦、ニューヨーカーライオンズとの試合があり、結果は63−2の完敗でした。

相手ディフェンスのラッシュが激しく、プレーが崩れた状態になることが多い試合でした。ブリッツが多かったこともあり、DBとマンツーマンでの勝負の機会をもらえました。北地区1位(最終11勝1敗)の強豪との対戦ということもあって、相手ディフェンスをいかに攻略するかを考えながらプレーしました。思考と実践の繰り返しでタフな試合でしたが、非常に楽しみながらプレーすることができました。チームとしては2勝10敗、北地区7チーム中6位でリーグ戦の全日程を終えました。
 
そして先週火曜日、無事帰国しました。今までご支援ご声援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回のチャレンジは、選手としての幅を広げるため、そしてオービックシーガルズで日本一になるためです。これからはオービックシーガルズで日本一を目指していきますので、引き続き応援よろしくお願いします」
 

2015年09月07日

10,000yds達成(RB#20古谷拓也)

 

rock201509070.JPG
▲ラン、パスレシーブでこの日72ヤードを獲得し、秋季通算10,021ヤードに

 

 

9/5(土)に行われた警視庁との開幕戦で、RB#20古谷拓也選手が秋季通算獲得ヤード 10,000ヤードを突破しました(ラン、レシーブ、リターン計)。1999年のオービック加入から17シーズンをかけて達成した大記録に会場は沸き、記念Tシャツはすぐに完売。サイン会にも多くの方が並んでくださいました。皆さんありがとうございました。


 

 

roster14_furutani20.gif

 

「2015シーズン初戦、参戦ありがとうございました。

 

いろいろな方に『初戦で10,000ヤード達成!』という言葉をいただいて、緊張して試合に臨みましたが、無事達成できました。多くのファンの方々、選手、コーチ、トレーナー、スタッフに盛大に祝福していただき、本当にうれしかったです。

 

10,000ydsを達成してあらためて、本当に素晴らしいチームで、ファン、スポンサー、コーチ、トレーナー、スタッフの方々に支えられてプレーしていると感じ、本当に感謝しています。17年の間に一緒にプレーした選手にも感謝です。

また、週末ほとんど家にいないのに、応援し続けてくれている家族に感謝したいです。息子、娘から花束をもらって、いい思い出ができました。息子から、『アメフトではまあまあすごいんだね!』と褒めてもらえました。

 

100TD(※2013年達成/編集部注)、10,000ydsは、達成に近づくと少し意識はしてしまいましたが、普段は数字は全然気にしていません。今シーズンも勝利に貢献できるように目の前のプレーに集中し、1プレー1プレー全力で、1歩でも前へ進むことにこだわってプレーします。目標はライスボウル優勝しかありません。

 

最後に、記念Tシャツを買ってくださったファンの方、本当にありがうござました。『売れ残ったら・・・・・・』と不安でした」

 

 

 

rock201509071.jpg rock201509072.jpg
rock201509073.jpg rock201509075.jpg

rock201509074.jpg rock201509076.jpg

rock201509077.jpg rock201509078.jpg

 

2015年09月04日

2勝目(WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月からGFL(ドイツリーグ)ベルリンアドラーでプレーしているWR#7池井勇輝選手からのレポートが届きました。ついに、最終戦を迎えます。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「いつも応援ありがとうございます。

8/29(土)、ハンブルクハスキーズと試合があり、16−10で勝利しました。これで2勝9敗となりました。アウェーでの戦いで、チームの戦力は負けていましたが、ディフェンスが健闘し、自分自身も1TDと勝利に貢献することができました。

今回の試合では結果は出たものの、反省しないといけないプレーの方が多かったと思います。しかし、反省といっても新しいスキルを試みた結果ですので、後ろ向きな反省ではありません。試合中、常に勝負で勝ち続けることはたいへんです。より多くの引き出しを持つことで選手としての幅も広がると思っています。これからも新しいことに挑戦し続け、成長します。
 
ついにドイツでの試合も最終戦です。オービックシーガルズの開幕戦と同じ9/5(土)に、北地区首位のニューヨーカーライオンズと対戦します。最終戦かつドイツ1の強豪が相手ですので、自分が持っている全てをぶつけて挑みます。

この試合が終われば日本に帰国し、すぐチームに合流する予定です。最後まで応援よろしくお願いします」

2015年08月21日

あと2試合、全力で戦います(WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月からGFL(ドイツリーグ)ベルリンアドラーでプレーしているWR#7池井勇輝選手からのレポートが届きました。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「いつも応援ありがとうございます。

8/9(日)にドレスデンモナークスとのホーム戦があり、結果は63−0、大敗でした。

アメリカ人QBやOLなどに怪我人がいて、こちらの戦力は十分ではありませんでした。それでも、オフェンスが0点に抑えられたことはとても悔しいです。自分のパフォーマンスは、ショートパスの機会が多く、ディフェンスとの捕球後の勝負が多い試合でした。前回対戦した相手は大きかったので、クイックに動くことを試合を通して意識していました。まだまだ実力差はありましたが、何度か通じるプレーをすることができました。実践の中で様々な駆け引きやスキルを試せたことが、今後の試合に生かされると感じています。

次戦は8/29(土)、現在北地区4位(5勝4敗)のハンブルクハスキーズとアウェーで試合です。残る試合はあと2試合です。ベルリンアドラーはここまで1勝9敗で北地区7位。最下位という厳しい状況ですが、一戦一戦、全力で活躍していきますので、最後まで応援よろしくお願いします」

池井選手の取材記事が掲載されました 8/11up



rock201508211.jpg
rock201508212.jpg rock201508213.jpg
Photo:Jan Baldszuhn
 

2015年08月03日

ドレスデンモナークスに敗れる(WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月からGFL(ドイツリーグ)ベルリンアドラーでプレーしているWR#7池井勇輝選手からのレポートが届きました。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「日本から応援ありがとうございます。

8/1(土)、ドレスデンモナークスとのアウェー戦に52-7で大敗しました。チーム力の差がそのまま点差に表れた試合だったと思います。偉そうなことを言っていますが、自分自身とドレスデンとの差もこれくらいだと感じています。

しんどいとき、苦しいときに、いかに相手のパフォーマンスを上回れるか。オービックシーガルズで常々言われていることですが、今回、特に実感させられた部分です。試合を通じて自分の前の相手は192cm・100kgのフランス代表選手、178cm・96kgのアメリカ人選手でした。相手は最後までパフォーマンスを落とさず、常に激しく、フルスピードでプレーしていました。自分には、今後日本で戦ううえでも、自分以上の相手と4Qフルに戦えるスタミナが必要です。もちろん、自分以上の相手に勝つには、フィジカルアップ、スピードアップといった下地づくりも大事ですので、その点でも妥協はしません。

すぐに今週末8/9(日)、ドレスデンモナークスと再戦です。今度はベルリンでのホームゲーム。リーグ戦もあと3試合となりました。この1週間で変えられるところは全部変えて、挑みます」

※現在、ベルリンアドラーは1勝8敗で北地区6位(順位表)。地区4位までがプレーオフに進出。


rock201508031.jpg
rock201508032.jpg rock201508033.jpg
▲ドレスデンモナークスは、2012年春にオービックシーガルズが初の海外遠征で
戦ったチームでもあります(池井選手は当時ルーキーで遠征に参加せず)
Photo: Richard Dorninger
 

2015年07月27日

ドイツリーグ後半戦(WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月からGFL(ドイツリーグ)ベルリンアドラーでプレーしているWR#7池井勇輝選手からのレポートが届きました。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「いつも応援ありがとうございます。3週間の中休みを利用した一時帰国から、ベルリンに戻りました。

ドイツリーグ(GFL)は早くも後半戦がスタート。前半戦を0勝7敗で折り返したベルリンアドラーは、7/25(土)、デュッセルドルフパンサーとのホームゲームに臨みました。4月のアウェー戦では0-30で敗れた相手です。

結果は27-7。今シーズン初勝利をあげることができました。個人としても、1TDあげました。

しかし、チーム、個人ともに反省するポイントが多い試合内容でした。今年のデュッセルドルフはGFLの中で強いチームとは言えません。そんな相手に前半こそ20点取りましたが、後半はオフェンスが息切れしてしまいました。個人のパフォーマンスも、バンプでやられたりブロックの姿勢が悪かったりと、良いプレーの方が少なかったと思います。

リーグ戦は残すところ4試合となりました。ベルリンアドラーは現在、地区6位(1勝7敗 順位表)。8/1(土)・9(日)は、ドレスデンモナークス(地区4位:4勝2敗)との2連戦です。今年のドレスデンはヨーロッパ中から良い選手が多く集まっています。アメリカ人もハードにプレーする選手ばかりです。デュッセルドルフ戦で出た反省を克服し、今季2勝目を狙いにいきます。自分自身も、外国人に負けず、ドイツの観客を沸かすようなプレーを連発します。

ここから9/5(土)の最終戦まで、強豪との戦いが続きます。自分のレベルアップのために何ができるのかを考え、戦っていきます」

※リーグ戦 地区4位までがプレーオフに進出。


rock201507271.jpg
rock201507272.jpg rock201507273.jpg
▲デュッセルドルフパンサー戦で1TDをマーク   Photo:Jan Baldszuhn

2015年07月25日

世界選手権 応援ありがとうございました-日米代表選手12名コメント

news201506081.jpg

 

世界選手権日本代表チーム、オービックシーガルズの選手を応援いただき、ありがとうございました。2週間にわたるアメリカ遠征から今週月曜に帰国した代表選手たちは、翌日から各々の職場に復帰しています。今週末は休養に充て、8月からチームに合流し、日本一に向けて再始動します。

日本代表11名、アメリカ代表1名の代表選手が大会を総括しました。

 

メキシコ戦、アメリカ戦フォトギャラリー


[  ]内=日本代表歴

 

 


OL #59山本祐介


 

news201507241.JPG まずはじめに、日本代表チームへの多大なご声援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

準優勝とはいえ、アメリカ代表に2回も負けました。やはりアメリカは強い。そう感じた世界選手権でした。個人としては通用する部分もあり、手応えもありましたが、結果を出せなかったことは非常に残念です。

3月のアカデミーから6月末までの強化練習、そして渡米後も互いに切磋琢磨した45名の選手たち、コーチ、マネージャー、トレーナーなど、代表活動に関わっていただいた方々に感謝するとともに、今回の代表活動に参加できたことを非常に誇りに思います。海外の選手と対戦でき、非常に貴重な経験をしましたので、今後のオービックシーガルズでの活動に活かしていきます。

カントンでの2週間は、朝、昼、晩の3食とも卵、ソーセージなどで、米とはほぼ無縁。毎日同じことの繰り返しに、朝目覚めて「ここは日本か?」と錯覚する日も、監獄かと思った日もありました(笑)。ですが、私以外のOL7名のおかげで、楽しくアメリカ生活を送ることができました。この場を借りて、ありがとうございました。

これからは日本一を目指していきますので、今後ともご声援よろしくお願いします。まずは初戦の警視庁戦で、オービックシーガルズの全力をお見せします。(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(2014年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年)]


 


WR #18木下典明  
日本代表チーム主将


 

news201507242.JPG 疲れ果てました。でも、1週間休んだら、またアメフトをしたくなっていると思います。

代表のキャプテンもさせてもらいましたが、選手として何もできず、試合でも結果を残すことができず、本当に悔しいです。初戦のアメリカには、まだ勝機があったように思いますが、決勝のアメリカには、何もできなかったのが現実です。10回戦って1回の勝つチャンスが、初戦だったかもしれません。日本のアメフトをレベルアップさせないと、アメリカとは戦えません! そしてアメリカ以外のチームは、日本も含め、それほど大きな差はないと思いました。

 

1からやり直します。足りないものがまだまだいっぱいあります。日本の中で突き抜けるためにも、日本のレベルを上げるためにも、自分がやります。

今年は挑戦者として、日本一に返り咲きます。皆さん、もう一度オービックシーガルズと日本一になりませんか。応援してくださる方々の力が、グラウンドでの力に変わります。ともに日本一になりましょう!(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第4回世界選手権アジア予選(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 


RB #20古谷拓也


 

news201507243.JPG 早朝の試合にも関わらず、日本から応援いただき、ありがとうございました!

2015チームジャパンは、2勝2敗(カナダ戦は不戦勝)、世界2位という成績で終了しました。「打倒アメリカ」で臨みましたが、アメリカに2戦2敗。大敗、完敗ではありますが、チーム一丸となって取り組んだチャレンジに、胸を張れます。

8年前の「2007年世界選手権@川崎」の決勝以上にアメリカとの力の差を感じた大会でした。個の力(スピード、ヒット力、激しさなど)を高めないと、この差は埋まりません。どんなに賢く、うまくフットボールをしても、縮まらない大きな差を感じました。

 

私にとって最後の日本代表(世界選手権)となりましたが、2003年から2015年まで12年間、4回の世界選手権に出場し、本当にいい経験をさせていただきました。今後は何かの形で日本代表に恩返しができればと思っています。今回一緒に戦った選手、コーチ、トレーナー、スタッフの方々、ありがとうございました。

 

8月からは日本一に向けて再始動です。まずは9月5日の初戦に向けて、最高の準備をしていきます。今シーズンも応援よろしくお願いします。(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[第2回世界選手権(ドイツ大会/2003年)、JAPAN-USAボウル(2005年)、第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第4回世界選手権アジア予選(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年)]


 


DL#54冨田祥太


 

news201507244.JPG 日本代表、オービックシーガルズメンバーを応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

初戦のアメリカ戦は、正直思いきったプレーができないまま負けてしまいました。次のメキシコ戦までの中2日で再度気持ちを高めて、メキシコに勝利。決勝のアメリカ戦は、チームはとてもいいムードで完成していましたが、40点以上の差で大敗しました。同じ相手に2度負けるという、とても悔しい経験をしましたし、初タッチダウンを獲るなど、印象に残る大会でした。

 

日本代表の活動を通じて多くのことを学ぶことができ、自分に足らないものも知ることができました。プレーヤーとして、人間として、とてもいい経験ができました。この経験をしっかり活かすために、オービックシーガルズでも何事にも率先して取り組み、秋シーズンに最強のチームをつくります。4年後の世界選手権で日本が頂点をとれるように、オービックシーガルズから日本のフットボールのレベルを高めていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(2014年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 


DL#68清家拓也


 

news201507245.JPG まず、今回の大会で負けてしまい、金メダルを取ることができず、応援、支援していただいた皆様には申し訳ありませんでした。

アメリカ、メキシコといった海外の選手と試合をしたことで、自分に足りないものがすごくはっきりしました。その反面、自分が一番試したかったものや、自分のやってきたことが通用することもわかり、とても自信がつきました。そして自分に新しい部分がまだあることもわかり、とてもうれしかったです。

日本に帰ってきたこれからは、自分に足りない部分を補って、もっとレベルアップして試合で力を出せるように頑張りたいと思います。(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 


LB#9塚田昌克


 

news201507246.jpg いつも応援していただきありがとうございます。世界選手権が終了し、先日帰国しました。

 

今の率直な感想としては、「アメリカは強かったな~」というのが正直なところです。こんな簡単にしか言えず、申し訳ありません……。アメリカに身も心もかなり打ちのめされたので、今言えることといえばこれぐらいしかなく、あまり軽はずみに何か言うべきでもないのかなと思っております。アメリカ戦の印象が強烈すぎて、メキシコ戦の印象は残っておりません。アメリカに大敗したことで、思うところはいろいろあり、これから一つひとつ整理していこうと思います。他チームのいろいろな選手と活動をともにすることで、自チームの中だけでは経験できない新しい発見などもあり、大敗はしましたが、自分自身成長できた部分も多くあったと感じています。

 

代表に選ばれた選手、スタッフは、1週間でアメリカと2度対戦したという今回の経験を、今後の日本フットボール界に還元していく責任があると思います。私もその一人として、貢献していければと思っております。

 

さて、あと1ヵ月もすれば秋シーズンが開幕します。世界選手権で得た経験をもとに、チームをさらに高いレベルに上げられるよう、日本一を獲れるよう、全力で取り組んでいきます。引き続き、熱い応援をよろしくお願いします。

 

最後になりますが、世界選手権に出場するにあたり、ご協力いただいた皆様、応援していただいた皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。(PHOTO:JAFA)

-・-・-・-・-・-

[第3回世界選手権(日本大会/2007年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第4回世界選手権アジア予選(2011年)、 第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)、GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(2014年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 


LB#96澤田 遥


 

news201507247.jpg 温かいご声援をいただきありがとうございました。


結果は2位に終わりました。1位と2位の差は大きいです。私自身、通用した点もありましたが、通用しない点や多くの課題が浮き彫りになりました。いろいろな経験もできました。しかし、ただただ悔しいです。

 

今回、日本代表に選出していただき、本当にいい機会をいただけけました。おかげさまで課題がたくさん出たので、それらを改善し、日本一になるために、そしてアメリカに勝つために進化していきます。

 

2015シーズンがもう間もなく始まります。私自身、まだ日本一の景色を見ていないので、ファンの皆様と一緒に、日本一の景色を見たいと思います! 応援よろしくお願いします。(PHOTO:JAFA)

-・-・-・-・-・-

[GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(2014年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 


DB#14藤本将司


 

news201507248.JPG 朝早くにも関わらず、応援ありがとうございました。

悔しいと言うより、自分のレベルがわかりました。アメリカとの差を痛感させられた大会でした。日本代表チーム自体は、今まで自分が参加した中で一番よかったと思います。それでも負けました。アメリカは勝つべくして勝ちました。やり切る力(フィニッシュ)の点で見習うべきところがたくさんありました。メキシコは気持ちが強く、以前と比べ統率力もあり、まったく油断できないチームでした。気持ちだけは負けずに、どんなに辛くても走り続けようと思いながらプレーしました。

アメリカと2試合した中で、自分の課題、今後自分がすべきことがわかったのがいちばんの収穫です。アメリカのWRにも通用するものがあることもわかりましたが、反省はたくさんありすぎて絞れません。

 

2年後にワールドゲーム、4年後に次の世界選手権があります。今大会が今まででいちばん動けました。今以上に体が動く限り、体がもつ限り、次の大会に向けて頑張っていきたいと思います。そして、日本一に向けて、今回得た課題をひとつずつクリアしていくのと同時に、DBメンバーに自分が感じたことを伝え、教えることに今から取り組んでいきたいと思います。

今度はオービックシーガルズで日本一に向けて全員で頑張っていきますので、熱い参戦、応援をよろしくお願いします。今まで以上に激しいプレーをすることを約束します。(PHOTO:JAFA)

-・-・-・-・-・-

[ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第4回世界選手権アジア予選(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)、GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(2014年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年)]


 


 
 DB#16三宅剛司


 

news201507249.jpg ご声援どうもありがとうございました! 今回は試合がネット配信され、日本でも多くの方に見ていただきました。またSNSでもたくさん情報が流れ、4年前の前回大会に比べて身近に感じていただけてよかったです。

結果はアメリカに大敗。悔しい気持ちと、我々がアメリカに歯が立たない現実を知ることになりました。一番感じたのは、彼らは頑強であるということ。2週間で数試合を戦う過密日程にも関わらず、彼らは決勝に向けて、チームも個人もフィジカルレベルを上げていきました。一方、我々はアメリカより1試合少ないにも関わらず、疲労が蓄積し、調子を下げていく選手もいました。パワーやスピードとは別に、彼らは試合やヒットすることに慣れていて、タフであると感じました。

世界最高峰のプロリーグがある彼らとの差を今後の4年間で縮めるのは、非常に困難なことです。しかし、「アメリカに勝つ!」、この想いは常に持ち続けてプレーしていきます。応援してくださった方、スタッフ、トレーナーの皆様、どうもありがとうございました。(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[第3回世界選手権日本代表(日本大会/2007年)、第4回世界選手権アジア予選(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 

DB#25砂川敬三郎 
デイフェンスベスト11選出(All-Tournament Team First Team)


 

news2015072410.jpg 世界選手権を応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

2位という結果になりましたが、アメリカとの差はまだまだあると感じさせられました。自分自身、自信を持っていたタックルもうまくできず、納得いく内容ではありませんでした。日本のレベルで満足していたのかもしれません。

ただ、アメリカと2度試合ができたのはすごくいい経験になりました。僕のフットボール人生のターニングポイントかもしれません。

 

アメリカ戦で2度みぞおちになり、倒れました。初体験です。腹筋を鍛え上げます。そして、ここからは日本一に向けて走り続けます。日本代表で世界を知った選手、国内で己を見つめ直していた選手の合流が楽しみです。春よりもパワーアップしたオービックシーガルズを楽しみにしていてください。まずは初戦、皆さんの参戦をお待ちしています。(PHOTO:JAFA)

-・-・-・-・-・-

[GERMAN JAPAN BOWL Ⅱ(2014年)、第5回世界選手権アジア予選(2014年)、第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年) ]


 


DB#38東條健人


 

news2015072411.jpg 一緒に戦った選手、コーチ、トレーナー、スタッフの方々、ありがとうございました。

中2日での試合は初めての経験で、体力的に辛い場面もありましたが、フットボールだけに集中できた、非常に充実した2週間でした。

 

個人的には、初戦のアメリカ戦の終盤で、点差を広げられてしまうTDを許してしまったことが心残りです。しかしながら、アメリカと2回も戦う機会に恵まれたのはとてもよい経験でした。アメリカ相手に通用すること、しないことがわかったので、この点を今後の成長に活かしていきたいです。

 

とはいえ、やはり優勝できなかったのは悔しいです。同じ相手に2度も負けてしまったのは、フットボール選手として、男として、本当に悔しいです。Xリーグの開幕がもう目前に迫っています。今年は必ずライスボウルに勝って日本一になりたいと思います。同じ相手には2度負けません。応援よろしくお願いします。(PHOTO:JAFA)

-・-・-・-・-・-

[第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年)]


 


DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア
アメリカ代表


 

news2015072412.JPG I am happy to be able to return to Japan having won the IFAF world tournament Gold Medal. My team and I worked very hard and I am very proud  and honored to have played with all of them. 

Now that I returned to Japan I want to tell all my Obic teammates that I am very proud of them. Although I was playing against them I was cheering that they would play well.

I look forward to taking all that I learned while I was in America and using it in our new season. I am looking forward to the fall season as the team and I look to return back to being the champions. Go Seagulls!

 

世界選手権の金メダルを獲得して日本に戻ってこられたことをとてもうれしく思います。アメリカチームも私も全力で戦いました。彼らと戦えたことがとても誇らしく、光栄です。日本に戻った今は、オービックシーガルズのチームメートに、みんなのことも誇りに思うと伝えたいです。日本チームと戦っていても、オービックのチームメートがいいプレーをするよう応援もしていました。アメリカにいる間に学んだすべてのことを私たちの今シーズンに活かし、チャンピオンに返り咲きたいと思っています。(PHOTO:USA Football/Ed Hall Jr.)

-・-・-・-・-・-

[第5回世界選手権(アメリカ大会/2015年)アメリカ代表 ]

 



 

news201506291.jpg news2015072401.jpg news2015072403.jpg news2015072402.jpg news2015072404.jpg news2015072406.jpg news2015072405.jpg news2015072407.jpg news2015072409.jpg news2015072408.jpg news20150724010.jpg news20150724011.jpg news20150724012.jpg news20150724013.jpg

(以下のPHOTO:JAFA)
news20150724019.jpg news20150724018.jpg news20150724026.jpg news20150724021.jpg news20150724022.jpg news20150724024.jpg news20150724027.jpg news20150724025.jpg news20150724015.jpg news20150724014.jpg news20150724020.jpg news20150724023.jpg news20150724017.jpg news20150724016.jpg

2015年06月29日

ベルリンアドラーでの前半戦を終えて(WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月からGFL(ドイツリーグ)ベルリンアドラーでプレーしているWR#7池井勇輝選手から、前半戦の報告が届きました。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「いつも応援ありがとうございます。ご報告が遅くなり申し訳ございません。

いま、日本に一時帰国しています。ドイツリーグは、(世界選手権に出場予定だったため) 7月に3週間ほど休みがあることと、ビザの関係もあり、帰国しました。

ドイツでの前半戦は、BIG6(BIG6 European Football league) 含め7試合に出場しました。残念ながら、チームとしてはまだ勝ち星をあげられていません。しかし、前回ご報告した通り、5月半ばにアメリカ人QBが合流し、チームの雰囲気は上昇しています。試合内容もよくなってきています。自分自身もボールが飛んでくる回数が多くなり、活躍の機会も増えました。4試合で17キャッチ・296ヤード・2TDという成績を残せました。

しかし、この成績や内容は満足な結果とはいえません。前回も述べましたが、外国人はシステムやテクニックで勝とうとしているのではなく、自分たちのスピードやパワーを全面に出して戦っています。1対1の勝負をとても意識してプレーしているように感じます。フィジカル面、1対1の強さといったフットボール本来の部分は、自分にまだまだ足りない部分だと感じているので、フィジカルアップに努め、外国人相手の経験を積んでいきたいと思います。

しばらくは日本に滞在する予定で、後半戦に向けてトレーニングを継続していきます。今後もご声援のほど、よろしくお願いします」

2015年05月20日

ベルリンアドラー ここまで3連敗(WR#7池井勇輝)

ikei_adler_l.jpg
 
 
4月にベルリンアドラーBIG6(ヨーロッパリーグ)開幕戦でデビューを果たしたWR#7池井勇輝選手。その後2試合を終えたところで、近況が届きました。次戦は5/23(土)、GFL(ドイツリーグ)の試合です。吉報を待ちましょう。

(バックナンバー)


roster14_ikei7.gif 「4月のシーズン開幕から3試合が終わり、2週間のby week(休み)を迎えています。

ここまで、GFLの1試合、BIG6の2試合を戦いましたが、いずれも負けました。オフェンスがなかなか点を取れず、勝てていません。

しかし、今週からアメリカ人QBのLemar Johnson選手が合流します。ニューヨーク州立大学モリスビル校(Morrisville State College)で3年間スターターを務めたそうです。これからの試合がとても楽しみです。

個人としても、まだまだ満足した結果が出せていません。技術は通じるものの、個人技で状況を打開する力は未熟です。これからも、今まで学んだファンダメンタルを忘れず、常にTDを意識すること、1プレー1プレーをハードに攻めることで、自分より大きい相手に挑んでいきます。

今週末5/23(土)から4週連続でGFLの試合があります。5/30(土)には昨年優勝した(German Bowl覇者)「New Yorker Lions」と対戦するなど、強豪との試合が続きます。1試合1試合楽しんでプレーしたいと思います」

2015年04月23日

BIG6デビュー戦(WR#7池井勇輝)

berlinadler.gif

rock201504231.JPG
▲アドラーでも「#7」、池井選手のキックリターン
 
 
4/18(土)、ベルリンアドラーBIG6(ヨーロッパリーグ)開幕戦[vs.シュヴェービッシュ・ハル・ユニコーンズ(Schwäbisch Hall Unicorns / ドイツ)]にWR#7池井勇輝選手が出場しました。TDこそありませんでしたが、この試合のキャッチリーダーで、2ポイントコンバージョンも決めました(試合は15-57で敗戦)。
次は4/25(土)、GFL(ドイツリーグ)の初戦で、オービックシーガルズも2013年に対戦したデュッセルドルフパンサー(Düsseldorf Panther)と戦います。



(池井選手コメント)

roster14_ikei7.gif BIG6初戦は、15-57と大敗でした。プレー精度、個人力と完全に力の差が出たと思います。
個人の感想としては、タックルやヒットがとても強く重く、タフな試合でした。フィジカルの強い相手を経験できたことは良かったです。
クイックネスや技術面では負けていないと感じましたが、相手の選手は個人の打開力が高く、自分に足りないものだと改めて感じました。プレーコールで負けていても、不利な状況を打開できる力を身につけられるよう、これからも努力していきます。
 
 

rock201504232.JPG rock201504233.JPG
▲(左)アウェーの試合会場。観客は3,000名強 (右)ベルリンアドラーの入場シーン

 

2015年03月27日

帰国のご報告(K#47丸田喬仁)

オービックシーガルズを休部してアメリカで活動していたK#47丸田喬仁選手が帰国し、チームに復帰することとなりました。以下、本人からの活動報告です。海外挑戦を応援してくださった皆さん、ありがとうございました。



roster14_maruta47.gif ご無沙汰しております。9ヵ月のアメリカ滞在を終えて帰ってまいりました。

結果として、「アメリカでプロになる」という目標は達成できませんでした。昨秋ご報告させていただいた通り、テキサスのチームから契約書をもらいましたが、ビザの関係で連絡を取り合っている途中で「地元のキッカーと契約した」と突然言われ、結局、話は無しになってしまいました。その後、アリーナフットボールチームのトライアウトを中心に何度か受けましたが、契約を結ぶことはできませんでした。念願のアメリカでのキャリアをスタートできるかと一度は思いましたが、圧倒的な実力を見せられなかった結果だと受け止めています。

家族や仲間をはじめ、特にクラウドファンドを利用することで本当に多くの方に応援していただきました。オービックシーガルズのブースターの皆さんからも、試合会場で「次はいつ行くの?」「頑張って」と度々声をかけていただき、うれしかったです。ありがとうございました。改めてお礼申し上げます。


「目標達成」できたわけではないので、その側面からは何も語れません。ですが、このチャレンジを通して、「挑戦するうえで大切なこと」を身をもって学ばせていただいた気がします。

ひとつは、「目標やビジョン、今頑張っていることや挑戦していることを、自分で外に発信する」ことの大切さです。私の場合、クラウドファンドやブログ(蹴撃日記)を通して自分の活動や存在をオープンすることで、実際にトライアウトに必要な資金や応援してくれる方々、大切なモノを得ることができました。もし誰にも言わずにいたら、渡米すら叶いませんでした。「誰が」「どのタイミングで」「どのように」助けてくれるか、本当に全く予想できません。でも、発信しなければ、可能性もゼロです。

ふたつめは、「応援していただくのに見合うように、『誠実』でいる」こと。チームから離れて一人で活動することでよりはっきりしましたが、誰かに応援していただけるということは、普通ではありません。また、自分に対しても誠実でいること。孤独に負けそうなとき、「応援してくださる人たちと自分に嘘をつくのか?」と自問し、パワーに変えることができました。


これら学んだことは、今回のようなチャレンジに限ったことではないと思います。日々の生活にも同じことが言えるかもしれません。この経験を次に活かして、このチャレンジが本当に意味のあることだったと言えるように、今まで以上に日々精進していきます。今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。
K#47丸田喬仁
 
 
rock20150327.jpg

2014年11月11日

チーム歴代1位記録更新選手コメント(#6菅原,#85萩山)

rock201411115.jpg
 
1stステージ第4節・アサヒビール戦でQB#6菅原選手が、2ndステージ第1戦・ノジマ相模原戦でWR#85萩山選手が、それぞれ、パッシングとレシービングで秋季通算チーム歴代1位の記録を塗り替えてトップに立ちました。

ノジマ相模原戦終了後、これまで長らく1位だった元QB松本義幸さん(1992~2001年在籍/上写真左端)と元WR河本 晃さん(1991~1999年在籍/同・右端)の両レジェンドにもお越しいただき、セレモニーを行いました。たくさんの祝福をありがとうございました。
 

以下、2選手のコメントです。

パッシング 秋季通算チーム歴代1位(559回・7,618ヤード・76TD)
QB#6菅原 俊(2010年~)

rock201411111.jpg rock2014111122.jpg
 
「このような形で祝福していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今まで関わったチームメートを誇りに思います。また、今まで築き上げられてきたオービックシーガルズの伝統に恥じないプレーを今後も見せていく所存です。引続きよろしくお願いします」
 

レシービング 秋季通算チーム歴代1位(3,289ヤード・41TD)
WR#85萩山竜馬(2007年~)
   ※回数は201回で、清水 謙さんの252回に次いで2位。こちらの記録更新にも乞うご期待。
 
rock201411113.jpg rock201411112.jpg
 
「このような記録を全く意識していなかったので、初めて聞いたときはすごく驚きました。河本さんという偉大な先輩を記録を超え、非常に光栄に感じています。これも、チームメート、コーチ、チームスタッフ、ファンの皆さん、つまりファミリー全員のおかげです。特に、最初からずっと根気強く面倒見続けてくれているトシさん(中村WRコーチ)、いつも最高の参戦をしてくれるファンの皆さんにホンマに感謝しています。
とはいえ、自分はこの記録がゴールじゃないです。もっともっと上に行きます。(特にライズ戦はメチャメチャ不満です。)これからは皆さんの期待をいい意味で大きく裏切る活躍をし、今後誰にも抜かれない記録をつくります。そして、自分にとって一番の記録は、何回日本一になるかです。今後誰にも抜かれないような最高の記録を、最高のファミリーでつくっていきましょう。今年も必ず日本一になります」
 

2014年11月05日

途中経過のご報告(K#47丸田喬仁)

今シーズン、オービックシーガルズを休部し、アメリカに挑戦中のK#47丸田です。ご無沙汰しております。
まだ不確定なことが多いながら、いったん評価を得ることができましたので、取り急ぎご報告申し上げます。

テキサス州ダラス近郊にあり、来年始まるインドアリーグに参加する「テキサス・レボリューション(TEXAS REVOLUTION)」というチームのトライアウトを受け、契約へと進めることとなりました。応援してくださっている皆さんにひとまず良いご報告ができ、少し安心しました。経緯と今後の予定については、私のブログ(蹴撃日記)をご覧いただけますと幸いです。


セカンドステージを迎えるオービックシーガルズに自分を重ねながら、私もこれからが勝負だと思っています。オービックシーガルズの頑張りに負けないよう、日々一生懸命やっていきます。

ファンの皆さん、ここからが勝負です。引き続きオービックシーガルズへの参戦、応援のほど、よろしくお願いします。

そして、丸田への応援もよろしくお願いします。


丸田選手の近況はこちらで
 

2014年08月29日

再生回数トップの人気動画は-2014ポジション紹介動画9本を公開しました

photo259.jpg

 

 

先に公開したロスター紹介動画に、練習風景などの未公開映像を加えて再編集した、ポジション別の紹介動画を公開しました。

 

 


▲ロスター紹介(全69選手)  ロスター一覧ページへ

 

2014年08月22日

アラバマ遠征を振り返って(#6菅原,#9塚田,#11KJ,#18木下典)

先週の米アラバマ遠征試合では、Twitter実況を頼りに応援していただき、ありがとうございました。皆さんに選手の実感を少しでもお伝えしたく、4選手に遠征を振り返ってもらいました。


 
roster14_sugawara6.gif アラバマ遠征から無事帰ってきました。ご承知の通り、負けてしまいました。本当に悔しい限りです。自分自身、少ないチャンスをモノにできず、力不足でした。ただ、未知の相手と、(いつもと違うという点で)居心地のよくないアウェーの環境で試合をできたことは、今後必ず生かされると感じています。

アメリカ人と対戦して特に印象に残ったのは、「フィールドは戦場である」と再確認できたことです。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、相手ディフェンスは、我々を「倒す」のではなく「叩きのめす」という気持ちできていました。果たして僕らは、それ以上の気持ちを持ってフィールドに立てていたか-。恥ずかしい話かもしれませんが、自分自身、足りていなかった点だと思っています。

この遠征に様々にお力添えをいただいたタスカルーサの関係者の皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。特に、アラバマ大学の施設を見学でき、さらには、ニック・セイバン ヘッドコーチに働きかけていただいたことで、シーズン間近の練習まで見学させていただけました。本当にいい経験ができました。でき得るなら、日本の高校生、大学生にも、このような経験をさせてあげたいです。

さて、我々のリーグ戦も8/31(日)に開幕します。準備してきたものを発揮するだけでなく、試合を通じて成長することで、1月3日のライスボウルまで走り続けます。引き続き、皆さんの参戦をお待ちしています。




roster14_tsukada9.gif まずはじめに、今回のアメリカ遠征と現地での試合を実現するために多くの方にご協力いただき、本当にありがとうございました。おかげさまで、たいへん貴重な経験ができました。

試合を振り返ると、ご存知の通り、負けました。悔しいのひと言ですが、それだけでは皆さんに伝わらないので、少し言い訳じみた、「たられば」の印象を受けるかもしれませんが、最後まで読んでいただければと思います。

やはり、アメリカはアメリカンフットボールの国だと感じました。今回の対戦相手は単独のチームではなく、セミプロリーグのオールスター(選抜)チーム。チームとしての練習時間は少なく、コンビネーションもそこまで合っていないにもかかわらず、我々は負けました。そんな即席チームに、日本のチャンピオンである我々は敗れたのです。

確かに、相手のQBは走れて投げれる。日本に来れば、間違いなくトップレベルの選手だと思います。こちらとしても事前情報が非常に少なく、当日まで、何をしてくるかわからない、どんなプレーをする選手がいるのかわからない状況でした。でも、日本のレベルなんてこんなもんか、こんなもんで日本でトップなのか、と思わせてしまったに違いありません。我々の印象が日本のフットボールの印象になったでしょう。そういう意味で、日本でフットボールをしている皆さんに対して、今回の敗戦は非常に申し訳なく思っています。

一方で、試合前の現地の予想は、アメリカのチームが大差で勝つというものでしたから、4点差で、最後の1プレーまで我々が勝つ可能性のあったゲームができたことについては、「日本のフットボールも結構やるな」と思わせることができたのかなと感じる面もあります。現地の新聞などに我々の記事が掲載され、少なくとも、試合を観た人には日本のフットボールをアピールできたのではないでしょうか。中には、日本人がフットボールをしていることすら知らない人がいますから。ただ、やはり勝ちたかったし、勝たなければいけなかった。

オービックシーガルズが再びアメリカでチャレンジできる機会が得られるなら最高です。次こそは、必ず勝利するために全力で頑張ります。関係者の方々、来年も試合を組んでください。お願いします。

さて、間もなく2014年秋シーズンが開幕します。我々は5連覇を達成するために全力を尽くしてシーズンを戦い抜きます。個人的には、「日本一」という言葉ではなく、「5連覇」という言葉にこだわって、ディフェンスを引っ張っていける存在になるよう努力します。今シーズンも熱い応援をよろしくお願いいたします。


 
roster14_kevin11.gif First, I would like to thank everyone for your continued support. We really appreciate everything that you do for us. 

We made history this year by being the first Japanese club team to play abroad in the US against a US based opponent. This year marks the third year of our international exhibition game series. We previously traveled to Germany and successfully competed in 2012 and 2013. This time we wanted to see what we could do versus a seasoned opponent from the United States.

The game was to be a challenge for us to become better and grow as a team. Also, it would afford many of us to experience football in one of the most storied football towns in America, Tuscaloosa, Alabama.
On a more personal level, I was excited about being able to play again in the US after many years of playing here in Japan. Japanese football is still a mystery to many of my fellow Americans, and I hoped that this game would allow us to showcase our brand of football.

Although we started of great and made some plays early on, we ultimately lost the game. I felt that we could have played much better, and that being away in unfamiliar settings really had an effect on a lot of our players. I feel that the result was a huge letdown. I expect more out of our team, and I don't think that we performed as well as we are capable of performing.

I hope that we learn from this and focus all of our energy on getting better and winning another title here in Japan. It will not be easy, but we can definitely do it. We need all of you support, too! We can't do it alone. I promise we will do our part to make sure that this year ends with another championship. Thank You Very Much! “My Team My Football”
 
いつも応援ありがとうございます。皆さんに本当に感謝しています。私たちは日本のクラブチームとして初めて、アメリカに拠点を置く相手とアメリカで対戦しました。国際試合は3年目を数え、これまで、2012、2013年にドイツに遠征して勝利しました。今回は、アメリカのフットボールに対して何ができるか知りたかった。試合はチームとして成長するための挑戦となり、また、アメリカの中でも歴史に名高いフットボールの町であるアラバマのタスカルーサ市でフットボールを経験することは、私たちに多くのことをもらたしました。個人的には、日本で長くプレーをした後にアメリカで戦えることに興奮しました。日本のフットボールは、私の仲間のアメリカ人の多くにまだ知られていないので、この試合で私たちのフットボールを見せたいと思っていました。素晴らしいスタートを切り、早い段階でいくつかのプレーができましたが、最終的に敗れました。もっとうまくできたし、慣れないアウェーの環境が多くの選手に影響したと感じました。本当に残念です。自分たちのチームはもっとできるし、力を出し尽くせなかったと思っています。この敗戦に学び、もっと上手くなって日本一を勝ち取ることに自分たちのエネルギーのすべてを集中させたいと思います。簡単ではありませんが、絶対成し遂げます。皆さんのサポートも必要です! 私たちだけではできません。必ずまた優勝して今季を終えられるよう、本分を尽くすことを約束します。
 


roster14_kinoshita18.gif 試合には負けてしまい、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。本場のフットボールを経験しているアメリカ人や自分からすると、決してレベルの高い対戦相手ではありませんでした。自分たちが弱いから負けただけです。試合は1回きり。言い訳も何もありません!!

これからシーズンが始まる中で、自分たちのレベルを測ることができた試合だったと思います。この敗戦を活かして日本でのシーズンを乗り切るのではなく、自分たちは弱いと自覚して各人が今からもがき続けないと、勝ち抜くことはできません!!

もう負けたくないです。楽しくないフットボールはしたくありません!! 応援してくださる方々と試合後に勝利を分かち合えるように、個人個人が強くなって、5連覇します。
 

2014年07月09日

休部のご報告(K#47丸田喬仁)

オービックシーガルズファンの皆様へ


いつもオービックシーガルズを応援していただき、ありがとうございます。

私事ですが、皆様にご報告申し上げます。

今シーズンはオービックシーガルズでの活動を休部という形でお休みさせていただき、かねてからしておりました海外挑戦に重点を置いて活動することになりました。具体的には、ロサンゼルスを拠点にして、アメリカの各地で行われるインドアリーグのトライアウトを受けて回ります。

2012年からオービックシーガルズでお世話になって以来、本当に多くの方に応援していただけることが日々の力になりました。一緒に戦えないのが残念ではありますが、オービックシーガルズが5連覇できるよう応援しています。もちろん自分も皆様に良いご報告ができるよう、日々やりきります。
 
経過等はまたブログでご報告させていただきます。少し離れますが、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

丸田喬仁      



丸田選手の近況はこちらで
 
 
rock20140709.jpg

ht2012112812.JPG ht2013020111.JPG
 
クラウドファンディングサイトガッチャバック!で活動資金のサポートを募っています。
ご支援よろしくお願いいたします。
丸田選手のページ 「アメリカンフットボールの本場アメリカでプロを目指します」
 

2013年12月12日

「BJ's Fan Video Vol.2 JAPAN X BOWL編」を公開しました

前作(ノジマ相模原戦前)のシュールな編集が話題になったBJ's Fan Video。JAPAN X BOWLを目前に控え、「ファンの皆さんにもっと試合を楽しみにしてもらいたい。ワクワクさせたい」と、第2弾「JAPAN X BOWL編」を公開しました。

 

今回も、構成~撮影~編集のすべてをDL#23BJ選手が担当。同じDLの仲間たちも出演しています。特に、DLのムードメーカー・トミチ(DL#54冨田選手)にご注目ください。

 

 

▲Fan Video Vol.2 produced by BJ

 

 

rock201312111.jpgrock201312112.jpg

▲「ファンの皆さんにひと足早いクリスマスプレゼントに、JXBの勝利をプレゼントしたい」と語るBJは、とにかく人を楽しませることが大好き。「広いアメリカでも、BJほど陽気なヤツはなかなかいない」(#11KJ)。激しいプレーとのギャップに目が離せません

 

 

日本一のスタンドの力で、ともに社会人4連覇を達成しましょう。

JAPAN X BOWL(日本社会人選手権)

12/16(月)19:00<オービックシーガルズ vs 富士通フロンティアーズ@東京ドーム

試合の見どころ・ご案内  【動画】必勝宣言集(YouTube) 12/14(土)習志野応援団決起会

 

2013年10月16日

「BJ's Fan Video vsノジマ相模原編」-#23BJがPR映像をつくりました

ディビジョン優勝をかけた大事な一戦、ノジマ相模原ライズ戦[10/20(日)13:30@横浜スタジアム]を前に、DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手(BJ)がファンの皆さんに向けたPR映像をつくりました。

 

▲Fan Video Vol.1 produced by BJ

 

 

アメリカンフットボールの本場アメリカでは、試合の前になると、チームやファンの一体感、士気を高めるために
様々な形で映像が活用されているそうです。BJも、コロラド大学でプレーしていたとき、試合前に、自分たちのプレー集や選手インタビューなどを収めた映像をよくつくっていたそうです。

オービックシーガルズに加入して2年目となった最近は、チーム向けの映像をつくって、チームメートを鼓舞しています。


そんなBJが、今回初めて、ファンの皆さんに向けた映像制作にチャレンジしました! どうぞご覧いただき、皆さんのブログやfacebook、Twitterでもぜひ広めてください。

URLは→http://youtu.be/bpRL9eRsRYs 埋め込みも可能です。

 

横浜スタジアムを緑に染めるべく、多くの皆さんの参戦をお待ちしています。「Be the 12th Man!」

 

rock201310161.jpg rock201310162.JPG bn2013100178.jpg bn2013100715.jpg
▲来日2年目、1年の間に日本語がとても上達したBJ。「名探偵コナン」が大好きで、アニメをたくさん見ているうちにわかるようになってきたとか。両親や妹弟の誕生日には、毎回プレゼントを用意したりサプライズで帰国したりと、家族思いの一面も。試合会場でも、ぜひ気軽に声をかけてください

 

「BJ's Fan Video」第2弾にも、どうぞご期待ください。

 

2013年05月17日

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ (5)#34丸山インタビュー

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ-4連覇に向けて、チームのPR活動にもいっそう力を入れようと、DL#KJ選手がチームメートを突撃取材し紹介するシリーズです。


第5弾は、U-19日本代表の経験もある、2年目DB#34丸山雄大選手にインタビュー。U-19での経験やドイツ遠征への意気込みを聞きました。

5.18ドイツ遠征特集記事バックナンバー

 

 

rock2013051731.JPG

 

--これまでの海外経験は


大学2年生のときに、アメリカで行われたU-19の大会に出場しました。そのとき初戦でドイツと対戦しています。とにかく印象に残っているのはデカさ。次に対戦したのは、カナダ。カナダの選手は大きいだけでなく、スピードもありました。それからメキシコ。日本とタイプが似ているというか、そこまで脅威には感じなかった。優勝はアメリカでした。そのあと「アメリカ 対 世界選抜」の国際試合にも代表として参加し、ドイツ人、カナダ人と同じチームでプレーしたことも貴重な経験でした。


--ドイツといえば何

 

黒ビールがうまいと聞いています。はい、ビール、好きです(笑)。あとはフランクフルト(ソーセージ)。初めてのヨーロッパなので、楽しみです。


--ここは負けない!という強みは

 

日本のフットボールの特徴でもある、基本的な細かい技術。たとえばDBだったら、ワイズステップとかファンダメンタルとか。すっごく細かいいろいろな技術がありますが、そういうのって海外ではあまり徹底されていないように思います。なかでも、バックステップして前に揺れる動きを「ブレイク」と言いますが、ブレイクにはかなりこだわりがあります。去年1年間、ファンダメンタルの大切さを教わり、学生時代以上に意識してきたので、そこが活かせればと。


--どんな成果を得たいですか

 

とにかく自分の力を試したい。学生時代にドイツと対戦したことはあるとはいっても、かなり前の話なので……。試合じゃないと起こらないことってあると思うので、そこで自分の力をどれだけ試せるか、すごく楽しみです。絶対に何かを得て帰ってきたい。僕はWRやTEも相手にするポジションですが、ドイツのTEとか、かなり大きいと思います。タテだけでなくヨコの幅もある。大きさはアントンさん(TE#88安東)以上かもしれません。そんな相手にも、とにかく自分の力を試したいです。


--最後に、応援してくださるファンの皆さんへ


オービックシーガルズに入って初のドイツ遠征です。今まで日本でやってきたことがどれだけ通用するのか、それを学ぶ最高のチャンスだと思っています。その経験を、パールボウル準決勝・富士通戦、パールボウル決勝、その先にもつなげます。まずはこの春シーズン、いいプレーを見せられるように頑張ります。ひと回り大きくなって帰ってきます。 

 

rock2013051732.jpg rock2013051733.jpg rock2013051734.jpg rock2013051735.JPG

 

inside_kj.JPG マルヤマは、So Cool! 昼も夜もペースが崩れないヤツで、いつでもリラックスしている雰囲気です。もちろん試合では緊張することもあると思うけれど、それを外に出さない。昨年は、ルーキーにしてスターターとして活躍したホープ。DBは今季ますますチーム内の競争が激しくなっているから、熾烈なスターター争いも春の見どころのひとつ。レベルの高いベテランたちのなかで、どれだけプレッシャーをはねのけて活躍できるか、楽しみです。

 

 

いよいよ明日夜、試合本番。Twitterやfacebookを通して、選手やチームに応援メッセージをたくさんいただきありがとうございます。チームは昨夜無事デュッセルドルフに到着し、今日は、日本人学校訪問、前日練習、スタジアム下見というスケジュール。現地の模様は随時facebookでお伝えしていますので、ぜひご覧ください。ドイツ遠征に向けてのInside the OBIC SEAGULLS-with KJは、これが最終回です。不定期連載ですので、またお会いましょう。

 

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ (4)#47丸田インタビュー

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ-4連覇に向けて、チームのPR活動にもいっそう力を入れようと、DL#KJ選手がチームメートを突撃取材し紹介するシリーズです。


第4弾は、元証券マン、世界の舞台に向けて日々精進! 2年目のK#47丸田喬仁(たかひと)選手にインタビュー。海外へのチャレンジやドイツ遠征について聞きました。

5.18ドイツ遠征特集記事バックナンバー

 

rock2013051721.JPG

 

 

--これまで海外へはどんなチャレンジをしてきましたか


全部で6回アメリカに行きました。トライアウトで5回、1回はキッキングキャンプです。また、アメフトとは別に、学生時代に大学のカリキュラムの一環でイギリスのオックスフォード大学に行きました。国際政治学科だったんで。


--ドイツといえば

 

ソーセージとじゃがいもかなぁ。初めてのドイツは、ご飯が楽しみです。ビールは、今ちょっとダイエット中なので控えます。1杯だけにします(笑)。街並も楽しみですねぇ。


--これは負けない!という強みは

 

飛距離やハング(滞空時間)。目に見える数値で負けたくない。一応、パワー派なので! 相手のキッカーには負けたくないですね。


--どんな成果を得たいですか

 

普通じゃない、「おっ!」とびっくりさせるようなキックを見せて、チームとしてはもちろんのこと、個人としてもアピールしたいです。ドイツフットボールリーグにはアメリカでやっていた選手やコーチもいると思いますし、日本以外のところでプレーして、活躍して、注目されたいです。


--最後に、応援してくださるファンの皆さんへ


いつも応援ありがとうございます。試合が一番成長できる機会なので、この3連戦に全部出て、自分自身の成長につなげたいと思っています。そして、フラッグフットボールの普及活動などで出会った子どもたちにも、一緒に遊んでいるときの僕とはまた違う、想像できないような姿を見せていきたいです。応援よろしくお願いします。 

 

rock2013051723.jpg rock2013051722.jpg

rock2013051724.JPG rock2013051725.JPG

 

inside_kj.JPG マルタは喋り方や歩き方もゆったりしていて、まるで南国にいそうなヤツ。でも、大手証券会社に務めたことがあったり、海外のコンバインにチャレンジしていたりと、いろいろな経験をしている。昨年の様々な海外チャレンジを活かして、今季はオービックシーガルズに100%力を注いでいっそう力を発揮してくれるんじゃないかな。期待値が高いからこそプレッシャーも大きいと思うけれど、それを超える活躍が楽しみです!

 

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ (3)#54冨田インタビュー

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ-4連覇に向けて、チームのPR活動にもいっそう力を入れようと、DL#KJ選手がチームメートを突撃取材し紹介するシリーズです。


第3弾は、次世代DLを担う#54冨田祥太選手に、目前のドイツ遠征試合についてインタビュー。

5.18ドイツ遠征特集記事バックナンバー

 

rock201305171.JPG

 

 

こんにちは! 2年目、もうルーキーではない冨田です。

 

--U-19代表経験はあるけれど、オービックシーガルズでは初の海外試合ですね


昨年は行けなかったので、すごく楽しみです。外国人は体の大きさも違いますが、そのなかで自分がどれだけの力を出せて、相手を圧倒できるか。それを試せる貴重な機会です。


--ドイツといえば

 

ビールとソーセージ! いわゆるデブのもと……ってことで、また大きくなってきちゃおうかな(笑)。でも、仕事の関係で観光する時間がないので、試合に影響がない範囲で、合間合間に楽しみたいです。


--これはパンサーにも負けない!というチームの強みは

 

サムライソウル、大和魂! 一人ひとり個性が強く、強気。たとえフィジカル面で負けていても、気持ちは負けたくない。自分が特攻隊長となって、最前線で戦います。ポジティブに、前向きに、1プレー1プレー取り組んで、勝ちたいです。


--どんな成果を持ち帰りたいですか

 

「己を知る」ということ。自分の能力がどこまで通用するかを試して、ココは敵わないけど、ココでは勝つ!という点を知りたい。それから、その場に合わせた臨機応変な対処がパッとできるようになれば、日本に帰ってきてビッグゲームに挑むときにも、気持ちを切り替えられたり、プレーでこうやったらいいんじゃないか、ということを発見しやすくなったりすると思う。いつかは日本代表選手となって海外選手と戦いたいので、そういう部分でプラスにしていけたらと思っています。


--最後に、応援してくださるファンの皆さんへ


いつも応援ありがとうございます。2年目の自覚を持ち、1プレーもムダにせず全力で取り組んできます。そして、チームでまた新た歴史を築き上げ、アメフト界を盛り上げていきますので、応援よろしくお願いします! 

 

 

rock201305172.jpg rock201305173.jpg rock201305175.jpg rock201305174.jpg

 

inside_kj.JPG トミタは僕たちDLのムードメーカー。そして、すごく心優しいヤツ。面倒見もいい。日大フェニックスの後輩たちからもすごく慕われているみたいですね。普段の優しいイメージとは裏腹に、プレーは力強く、頼れる存在。そのギャップがいい!今季のDLを引っ張ってくれる、未来のオービックディフェンスを担う存在です。

 

2013年05月16日

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ (2)#57角田インタビュー

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ-4連覇に向けて、チームのPR活動にもいっそう力を入れようと、DL#KJ選手がチームメートを突撃取材し紹介するシリーズです。


第2弾は、昨年のドイツ遠征のオフェンスMVP、OLヤングツイスターズの#57角田伸弥選手にインタビュー。

5.18ドイツ遠征特集記事バックナンバー

 

rock2013051611.JPG

 

--昨年のドイツの試合はどうでしたか
 
とにかく選手がデカい!重い! 当たってもびくともしませんでした。反対に、向こうはこんなに小さいOLと試合をしたこともないだろうし、いつもデカいもん同士としか当たっていないからか、腰が高かった。だから、腰が低くてすぐ懐に入ってくる僕らとはやりにくい面もあっただろうし、そこが僕らの強みでもあったと思います。


--どんなことを学びましたか

 

「ファンダメンタル(=基礎)の徹底」です。一歩目を出す位置だったり、姿勢が高くならないようにすることだったり。ほんまに高校生が教わるような当たり前のこと、普段大事にしている基本的なことがすごく活きました。外国人が相手でも、特別な技術が必要なわけではない。基礎が大切やなとあらためて思いました。


--ドイツでの思い出は

 

試合の翌日、皆でチェコに行きました。すごく楽しかった! あんな場所、きっと一生に一回しか行けないと思うんで、写真もたくさん撮りました。もちろん、勝ったからこそ、行けたわけですが(笑)。新鮮だったのは、普段は真面目で先生のような、心から尊敬しているベテランの古庄さん(LB#2 主将)しみけんさん(WR#83清水)が、プラハ城や街並みを見てキャッキャしていたこと。はしゃいだり、寝転んで写真を撮ったり。そんな一面もあるんだなって、とても新鮮でした。


--2度目のドイツ遠征試合目前、これはパンサーにも負けない!という強みは

 

OLの仲のよさ!です。練習後のご飯も、ノノさん(#70野村)松本(#50)さんに車を出してもらって、いつもまとまって行っています。僕らはゲーム中も皆で横に並んでプレーしなくてはいけないし、他のポジション以上にチームワークが重要。だからこそ、他より仲がいいと思うし、仲がよくなければいけないポジションなんです。


--今回はどんな成果を得たいですか

 

「大和魂」を見せつけたい。きっと「日本人は小さいし弱いやろ」と思われているだろうから、それをくつがえしたいです。絶対に「日本人は強かった」と思わせたい。また、去年は秋シーズンが不完全燃焼だったので、ドイツ遠征に限らず、春からどんどん試合に出たい。もう一度、ドイツでMVPをとれるように頑張ります。


--最後に、応援してくださるファンの皆さんへ


元気なデブたちを、ぜひ応援してください。2013シーズン、僕たちがOLの時代をつくります。見ていてください! 

 

 

rock2013051612.jpg rock20130516145.jpg

rock2013051613.jpg rock2013051614.jpg

▲昨年のドイツ遠征・ドレスデン モナークス戦 photo:Dirk Pohl

 

inside_kj.JPG カクタは、So funny! チームメイトのBJ(DL#23)フジモン(DB#14藤本)からよくイジられていて、そのかけあいを見ているのが楽しい。一方、プレーは激しく、普段とのギャップも魅力です。昨年の春は、ツイスターズ(OL)のなかでも最も活躍していた選手の1人。でも、秋には悔しい思いもたくさんしたから、この春の意気込みはものすごい。試合に出ていないときにも、誰も見ていないところでも、トレーナーと二人三脚でトレーニングをしていたのが印象的です。ツイスターズの春の活躍をお楽しみに!

 

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ (1)#1金親インタビュー

Inside the OBIC SEAGULLS-with KJ-ホームタウン活動やチームのPRに日頃から積極的に取り組んでいるDL#11ケヴィン・ジャクソン(KJ)選手が、4連覇に向けてもっと選手やチームのことを知ってもらおうと、チームメートを突撃取材します。


第1弾は、昨年のドイツ遠征試合でMVPをともに受賞、KJと同い年(1981年生まれ)のK/P#1金親洋介選手です。2度目の遠征に向けた意気込みを聞きました。

5.18ドイツ遠征特集記事バックナンバー

 

rock201305161.JPG

 

--昨年のドイツ遠征はどうでしたか
 
ドイツでの試合は、会場全体の雰囲気が日本とはまったく違いました。たとえば場内アナウンスも日本の落ち着いた感じとは違って、まるで金子さん(TDK)が場内アナウンスをしているような感じ。どんどんお客さんを盛り上げていました。思いもよらないブブゼラまでブーブー鳴る。まったく想像していなかった環境がそこにはありました。


--どんなことを得て帰ってきましたか

 

僕は当時9シーズン目。新人の時は試合に出ることだけで緊張していたのに、どこか日本でプレーすることに慣れてきていた。それをくつがえされるくらい、久しぶりにワクワクする感覚を味わいました。まったく想像できない環境、完全アウェーでいかにいい精神状態で臨むか。それを心から楽しむことができたし、そこで結果を出せたことはあらためて自信になりました。非常に刺激的な試合でした。


--ドイツでのエピソードを教えてください

 

最終日にチェコのプラハに行きました。ソーセージを食べてビールを飲んで、少し酔っ払いながら6時間歩き続けました。写真を撮りすぎて電池がなくなってしまい、一番行きたかった大聖堂で写メールが撮れませんでした(笑)。


--2度目のドイツ遠征試合目前ですが、ここは負けない!という今年の強みは

 

ドイツのキッカーはパワーがものすごい。でも、正確性は負けません。今年も全部決めたい。チームの強みは、最後の最後まで本気でやりきるところ。これは外国人にも負けない強みです。どんなに劣勢になっても、僕は「勝つ」と信じていつも一番近くで試合を見ています。どんな時でも任せてもらえるように頑張らないといけないなと思っています。


--今回はどんな成果を得たいですか

 

イレギュラーな中での対応力を鍛えたい。個人としては、キックを全部入れる。下見に行った冨樫AGMから、同じドイツといえど昨年とはまったく違うスタジアムの環境だと聞いています。そんなところでゲームができることが、今からすごく楽しみ。ドイツの試合だけでなく、この3連戦すべての試合できっちり決められるよう調整していきます。


--最後に、応援してくださるファンの皆さんへ


昨年は遠征の途中でもSNS上で応援メッセージをもらったり、遠征後、川崎球場で「MVPおめでとう」と声をかけてもらえたりと、うれしかったです。いまだかつてない3連戦。厳しい環境ですが、山場のドイツ戦を越えた僕たちをまたぜひ見に来てください。

 

 

rock201305162.jpg rock201305163.jpg

▲昨年のドイツ遠征・ドレスデン モナークス戦 photo:Dirk Pohl

 

inside_kj.JPG カネオヤはチームで唯一同い年の、大事な仲間。すごく真面目。そしてミステリアス。キッカーは練習も独自なので、同じグラウンドにいても、どんなことをしているのか実はほとんどわかりません(笑)。でも、話をしていると「いろいろ考えているんだな」と思う。深い。印象に残っているのは、5本のキックを決めてチームを勝利に導いた、昨秋の富士通戦(等々力陸上競技場)。それまでカネオヤはあまり調子がよくなくて、「スランプを乗り越えるには、蹴るしかない」と、ひたすら集中して自分を追い込んでた。そうしてちゃんと結果を出した彼をリスペクトしています。試合会場では、彼のファッショナブルな真っ赤なスパイクにも注目してください。

 

rock201305164.jpg

▲習志野グラウンドでのひとコマ。練習時のシューズも赤

 

2013年01月03日

「1日1 いいね!」集 Vol.7 -facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載中です。同facebookページの「いいね!」数は現在2,330人(1/3現在)。 V3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人。現在2,330人
facebook2000up_banner.jpg

 

まだの方は、facebookページの右上の「いいね!」をぜひ、ぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な話題をどんどんお届けします。

 


 

選手に聞きました。 Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

 

 

rock201301036.jpg rock201301037.jpg

【左】WR/K/P#25服部 理(ニンジャ)

個性豊か」 : どんな人でも受け入れる雰囲気があります。

【右】TE#88安東純貴(アントン)

日々進化」 : 常に進化しようとしているところです。

 

 

rock201301031.jpg rock201301032.jpg

【左】DB#33島津慶丞(しまづ)

みんながフットボールを楽しんでいる」 : フットボールがうまくなる環境がある! 意識が高くて刺激的です。

【右】DL#54冨田祥太(トミー)

一人ひとりの気持ちが日本一につながっている」 : 社会人は時間が限られていますが、各々、平日の時間などを使って努力しています。この年末年始はアメフト三昧!

 

 

rock201301033.jpg rock201301034.jpg

【左】DL#11ケヴィン・ジャクソン(KJ)

絶対勝つ」 : ライスボウル、絶対に勝ちます!

【右】WR#18木下典明(ノリ)

勝ち続ける。勝ち方にこだわる」 : ライスボウルは今までやってきたことを披露するだけ。必ず勝ちます。

 

 

rock201301035.jpg

LB#2古庄直樹(キャプテン)

どんな状況でも勝つ!」 : 

ライスボウルは、フィールド、ベンチ、スタンドの総力戦でCONQUESTしましょう!

 

 

 


 

腹筋参戦も、いいね!

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

3,300万回突破!(2012/12/29)

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

カウントは続行しますので、引き続き鍛えていきましょう。

 

2012年12月27日

「1日1 いいね!」集 Vol.6 -facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載中です。同facebookページの「いいね!」数は現在2,300人(12/27現在)。 V3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人。現在2,300人
facebook2000up_banner.jpg

 

まだの方は、facebookページの右上の「いいね!」をぜひ、ぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な話題をどんどんお届けします。

 


 

選手に聞きました。 Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

  

rock201212271.jpg rock201212274.jpg

【左】K#47丸田喬仁(マルタ)

」 : 軸がぶれない人、人間として尊敬できる人が多いです。

【右】OL#67Frank Fernandez(フランク)

クドウがイイネ」 : オタクなクドウ(OL#74工藤)がダイスキ!

 

 

rock201212272.jpg rock201212273.jpg

【左】DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア(BJ)

すべて」 : EVERYTHING !!

【右】DL#93鈴木映久(スズキ)

強くなることを楽しんでいる」 : 皆、アメフトを心底楽しんでいる。だから、強い。

 

 

rock201212275.jpg rock201212276.jpg

【左】WR#83清水 謙(しみけん)

新人がイキイキしている」 : おとなしくしてる奴にもガンガンいくんで、いいですよ。僕も最初はどうしていいかわからず、反応も相当乏しかったと思いますが、試合で結果を出すと、みんな認めてくれて、絡んできてくれてうれしかった。池井(WR#7)とか、自分とすごく被ります。

【右】DB#24矢野川 源(げんさん)

チャンスを生かせる環境」 : 若い選手たちがチャンスを生かせる環境が、いいね! もちろん、おじさんもがんばりますよ。

 

 


 

腹筋参戦も、いいね!

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

遂に3,300万回突破! 残り9万5,477回(12/27 17:50)

 

2012年12月10日

「1日1 いいね!」集 Vol.5 -facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載中です。同facebookページの「いいね!」数は現在2,151人(12/10現在)。 V3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人。現在2,151人
facebook2000up_banner.jpg

 

まだの方は、facebookページの右上の「いいね!」をぜひ、ぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な話題をどんどんお届けします。

 


 

選手に聞きました。 Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

rock201212105.jpg rock201212108.jpg

【左】RB#37加藤寛樹(カトゥー) 

みんなガチ」 : 年齢関係なく、みんなガチ=本気です。大人げないし、みんな負けず嫌いなところが、いいね!

【右】OL#55島 大輔(しまんちゅ) 

トレーナー」 : テーピングが、いいね! いつも助けられています。スタッフも一流です。

 

 

rock201212101.jpg rock201212106.jpg

【左】DL#43武知大樹(サトイモ)

スタッフがすばらしい」 : 裏方のサポートのおかげで、僕たち選手は頑張れます。

【右】LB#45早坂友貴(はやさか)

成長できる」 : 成長のネタが、たくさん転がっている場所です。

 

 

rock201212103.jpg rock201212104.jpg

【左】LB#52萩野憲輝(ハギノ)

すべてにおいて成長できる」 : 週末の練習、平日の取り組みすべてにおいて、成長につなげることのできる場所です。

【右】K/P#1金親洋介(カネオヤ)

いい意味で子供なところ」 : アメフトをみんなが純粋に楽しんでいる。そのおかげで自分も楽しめています。

 

 

rock201212107.jpg rock201212102.jpg

【左】DL#91徳間瑠以(ルイ)

ファンの応援が日本一」 : クラウドノイズを、日本のアメフト界で浸透させてくれているファンの皆さん。サイコーです。

【右】LB#22高橋睦巳(むつみ)

強さ」 : 強いところ。それに尽きる!

 

 


 

腹筋参戦も、いいね!

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

3,000万回超えました! 残り239万回

 

2012年11月26日

「1日1 いいね!」集 Vol.4 -facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載中です。同facebookページの「いいね!」数は現在2,080人(11/26現在)。 これをV3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人。現在2,080人
facebook2000up_banner.jpg

 

まだの方は、facebookページの右上の「いいね!」をぜひ、ぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な話題をどんどんお届けします。

 


 

選手に聞きました。 Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

rock201211261.jpg rock201211262.jpg

【左】WR#26阿南孝仁(あなーん)

本気だからこそ、変な上下関係がない」 : フィールド内でも外でも上下関係など気にせず、勝利を追求できるところ。僕は後輩にも運転手扱いされてますが……。

【右】OL#75保呂篤志(ホロ)

人のあたたかさ」 : 特に、僕のポジションであるツイスターズ(OL)の結束力がいいね!です。

 

 

rock201211263.jpg rock201211264.jpg

【左】DB#16三宅剛司(たけ) 

それぞれ顔に個性がある」 : みんないい顔してるんですよ!

【右】DL#92紀平充則(きっぺー)

やさしい」 : みんなが僕を甘やかしてくれるところです。#9塚田以外…(笑)。

 

 

rock201211265.jpg rock201211266.jpg

【左】RB#20古谷拓也(たっくん) 

全部!!」 : 細かく言う必要はない。とにかく全部いい!!

【右】DB#14藤本将司(フジモン) 

チームメイト」 : たとえば後ろにいる#92きっぺー。悪ぶってるけれど、本当は悪いやつじゃないんです。

 

 

rock201211267.jpg rock201211268.jpg

【左】DB#34丸山雄大(まる) 

フランクな雰囲気」 : アメフトも遊びも謳歌している大人たちばかり。刺激的です。

【右】RB#35山﨑公士(ザキヤマ) 

スタッフによる炊き出し」 : シーズンが深まってきたときに、チームの一体感を高めるために炊き出しを用意してくれます。ありがたい!

 

 

rock201211269.jpg

WR#19岡田義己(ちゃんおか)

抜群の集中力」 : 目の前のプレーに対する集中力。皆、それがすごいんです。

 


 

腹筋参戦も、いいね!

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

残り 約411万回

 

2012年11月12日

「1日1 いいね!」集 Vol.3 -facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載中です。同facebookページの「いいね!」数は現在2,031人(11/12現在)。 これをV3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人。現在2,031人
facebook2000up_banner.jpg

 

まだの方は、facebookページの右上の「いいね!」をぜひ、ぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な話題をどんどんお届けします。

 


 

選手に聞きました。 Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

rock201211121.jpg rock201211122.jpg

【左】OL#76藤田真史(フジタ) 

チームトレーナー」 : “成長したい!”という気持ちがあれば、練習以外の平日でも、チームのトレーナーがトレーニングに付き合ってくれるんです。ツカサさん(冨樫アシスタントGM/写真右)もそのひとり。いつもありがとうございます。

【右】DB#8渡辺雄一(さるっち) 

高齢者に優しい」 : 選手最年長(39歳)の僕のことを、みんなが優しくいたわってくれます(笑)。

 

 

rock201211123.jpg rock201211124.jpg

【左】QB#13木下善仁(お兄ちゃん) 

ON・OFFの切り替え」 : 練習以外と練習中の切り替えを、自分自身でできるところ。みんな、メリハリがあります。

【右】QB#15龍村 学(タツ) 

個性豊か」 : メンバーが個性豊かで飽きない。それでいて、“アメフトが好き”という共通点があるからおもしろい。みんな本気です。

 

rock201211125.jpg rock201211126.jpg

【左】WR#7池井勇輝(オービック・セブン) 

楽しくフットボールができるところ」 : とにかく、おもしろい。もちろん練習はしんどいけれど、ここでのフットボールが楽しくてしょうがないです。

【右】OL#74工藤弘幸(クドウ) 

いい大人なのにガキなところ」 : いい意味で、小さくまとまっていません。

 


 

同じく3並びが目標の、こちらへの参戦もお待ちしています

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

残り 約620万回

 

2012年10月31日

「1日1 いいね!」集 Vol.2 -facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載中です。同facebookページの「いいね!」数は現在1,987人(10/3110:40)。 これをV3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人。現在1,987人
facebook_before2000_banner.jpg

 

まだの方は、facebookページの右上の「いいね!」をぜひ、ぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な話題をどんどんお届けします。

 


 

選手に聞きました。 Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

ROCK201210311.jpg ROCK201210316.jpg

【左】WR#85萩山竜馬(Hagy)

選手・スタッフ・コーチ・ファンが本気で勝ちに向かっている」:特に、ファンの方からの声援に後押しされます。フットボールに集中しやすい環境です。

【右】DB#3滝澤輝久(タッキー)

日本一の探究心」:何事にも一人ひとりがアクションする意志を持ち、当事者意識を持って練習にも日常生活にも取り組んでいます。

 

 

ROCK201210315.jpg ROCK201210312.jpg

【左】OL#59山本祐介(ヤマモト)

一人ひとりのレベルの高さ」:チーム内でも日々、互いに切磋琢磨して練習ができ、日々成長できる場所です。

【右】LB#41豊田真史(まさへー)

とにかくフランク」:選手もスタッフも、とにかく人間関係がフランク! 僕が先輩方になれなれしいのは、なめているわけではありません(笑)。

 

ROCK201210314.jpg ROCK201210313.jpg

【左】DB/P#29金氏 聡(うじ)

いつも本気!」:何をやるにしても、本気。しんどいトレーニングはもちろん、プレーも試合も、何でも本気!

【右】TE#87岡田和也(オカダ)

地域との交流」:フラッグフットボールなどを通じて、地域の方々や子どもたちとの交流が盛ん。ファンの皆さんから力をもらっています。

 


 

同じく3並びが目標の、こちらへの参戦もお待ちしています

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

残り 約731万回

 

2012年10月23日

「1日1 いいね!」連載中-facebookページ 目指せ「いいね!」3,333人!

 

先週から、オービックシーガルズの公式facebookページで、選手にオービックシーガルズの「いいね!」なところを順に発表してもらう、「1日1 いいね!」を連載しています。

 

オービックシーガルズファミリーの部室として昨年2月に開設した同ページは、「いいね!」をしていただいた方の数が、1,932人になりました(10/23 18:00現在)。 また、いつも多くの方にコメントや写真を投稿いただだき、ありがとうございます。

 

この「いいね!」を、チームが目指すV3にちなんで3並びの「3,333人」まで伸ばし、

より多くの皆さんとfacebookでもつながりたいと思っています。

 

目指せ「いいね!」3,333人!
facebook_before2000_banner.jpg

 

 

まだ「いいね!」していただいていない方は、facebookページの右上の「いいね!」をぽちっと押してください。この連載をはじめ、ホットで身近な出来事をどんどんお届けします。

 


 

Q.オービックシーガルズの「いいね!」なところは?

 

rock201210221.jpg rock201210222.jpg

【左】QB#6菅原 俊(のっち)

すべてが前向き」:常にポジティブに、嫌なことは忘れてすべていい方に持っていく。それがオービックシーガルズ!

【右】WR#10森 健太郎(もりけん)

 「最強の個の集団」:個としての強さを持った人たちが、ここには集まっています。

 

 

rock201210223.jpg rock201210226.jpg

【左】WR#17平野勇紀(らのひ~)

現状に満足しない選手達の集まり」:どんな相手に対しても、それに合わせるのではなく、常に向上心を持って取り組み、常に自分の納得できるプレーをします。

【右】RB#32原 卓門(たくもん)

チームワーク」 :ルーキーの僕から見ても、みんなが自由で仲がよく雰囲気がいい。変な上下関係もありません。

 

 

rock201210224.jpg rock201210225.jpg

【左】LB#44斎藤孝弘(たかひろ)

日本一に向かって突き進んでいる」:家族のように、皆が同じ方向を向いて突き進んでいる。このチームに入ることを選んだ時点で、皆が日本一に突き進むことを選んでいるから。

【右】OL#57角田伸弥(かくちゃん)

大橋ヘッドコーチ」: 僕がつらかったときに、わざわざ大阪まで会いに来てくれて、『のぼうの城』(和田 竜)という歴史小説をくれました。その中の「侮辱されるくらいなら、戦って負ける方がいい」というメッセージが心に刺さりました。

 

rock201210227.jpg  
TE#89森 章光(デカモリ)「勝ちにこだわっているところ」 :
そして、TEのいいね!なところは、#88アントン(安東)さんを筆頭としたコンビネーション!

 


 

同じく3並びが目標の、こちらへの参戦もお待ちしています

目指せ腹筋(ほか)3,333万回! 「3参プロジェクト」

残り 約880万回

 

2012年05月25日

We felt all of your support while in Germany.(DL#11KJ)

rock201205255.jpg

 

Hello Seagulls nation! I hope all of you are doing well and are excited about the upcoming Pearl Bowl tournament games. We are all very excited about the upcoming games, and please about our last game's result and overall experience in Germany.


The game that took place on the 19th between the Obic Seagulls and Dresden Monarchs was the first time that a club team from Japan played against an international opponent. Everything about this game and trip was new to us. As a team we pride ourselves on being pioneers and being actively involved in changing the direction of, and growing the sport of American football in Japan.

 

Not only was this experience a first for our team, it was a first for the majority of our players and staff who have no national team experience. I am one of the majorities who prior to this trip had never experience playing in an international match. In the days leading up to the game, I had a mix of nervous and anxious feelings. I didn't really know what to expect, but I was excited to be a part of history being made.

 

We were on a very tight schedule. We would leave and arrive on Thursday, practice on Friday, play the game on Saturday, and then finally allowed to rest on Sunday before coming home Monday morning. Coach Ohashi always stresses the importance of being able to adapt, adjust, and overcome any situation. The travel, time difference, and new environment would definitely be a challenge for us, but in order for us to become the team that we want to become these would be some of the things that we would have to face and overcome.

 

 

Thursday:

 

rock201205251.jpg It is a very early morning…. The meeting time for us is 7:45 am at Narita airport. Everyone was excited, yet everyone's faces were exhausted. We rode on the largest passenger plane in the world! The Airbus A380! It has two stories and is extremely large. It's hard to believe that something that big can fly. Being that the plane was large, there was a little more space between seats than in normal sized planes. Also, the plane was not full so some players were able to stretch out and use more than one seat. 

 

11 hours to Frankfurt, then about 40 minutes from Frankfurt to Dresden. My group arrived at the hotel just outside of Dresden around 6 or so in the evening. Surprisingly it is still very bright outside. It wouldn't start to get dark until around 9pm. Time to eat! There was not much around our hotel, therefore we took the bus into Dresden, walked around the center of the city a bit, and ate steaks at one of the local restaurants. After dinner it was back to the hotel and the end of a long day of travel.

 

 

Friday:

 

rock201205252.jpg Friday would be a day full of events. We were up early for breakfast then had meetings at the hotel afterwards. After meetings and a short break, it was off to practice at the Dresden Monarchs practice facility. Although it was a light practice, we kept the tempo high, focused on the details of the game plan, and cleaned-up all loose ends. Next up… The game! Until this point we have done just about everything that we could do to prepare for the game. Our opponent would be bigger than us, stronger than us, but we wouldn't let that stop us. We put together a game plan that we thought would allow us to play to our strengths and give us a chance to win. The only thing left to do was to play!

 

After practice, a quick shower and change of clothes we headed to Glucksgas station for a quick look at the stadium and field that we would be playing at. It was a recently built, first class facility which is mainly used as the home stadium for the Bundesliga 2nd tier organization, the Dynamo Dresden.

 

After the stadium tour there was an organized event at one of the Monarchs sponsor restaurants. We would be treated to delicious sausages and drinks.  The event was an opportunity for both teams and staff to meet with one another, talk, and interact. Language was not as big of a problem as you may think. Although none of us speak German and none of the Monarchs speak Japanese, we are all football players and that alone enabled us to communicate with each other in only a way that people involved with our sport know.


My first impression with the Monarchs was that they were all really big. Much bigger than the players that we are used to playing against. The star of the afternoon get-together was definitely the star left offensive tackle for the Monarchs. He stood at 207cm and weighed about 150 kg. Wow! This is who I would have to play against!? Although some of the sizes of the Monarchs players made them look like monsters, they were all very friendly and welcoming. We talked a bit about football, German food, and the city of Dresden itself.


After our gathering with the Monarchs we took a boat tour down the river Elbe. The trip down the river took us by some historic buildings and sites in the city. The architecture in the Baroque architecture in central Dresden was amazing. Much of the cities architectural treasures have been recently rebuilt after being destroyed by allied bombing during World War II. It was truly a beautiful sight to see. After the tour, we went on to another sponsor restaurant for dinner. After dinner we proceeded back to the hotel and day number two was over.

 

 

Saturday:

(Photo: Touchdown / Hirobumi Kamimura)

rock201205253.JPG Game Day!!! The kick-off time was set at 6p.m., therefore we had a lot of time leading up until the game. After breakfast many of us went into town to relax, eat, and do a little shopping. I felt that this was a good way for us to stay calm, relaxed, and not too anxious about the game.


After a bit of time in town, we headed back to the hotel and began to prepare for the game. The buses left at 2pm for the stadium. Once there everything was the same as usual. Our normal routine of stretching, and warming up before the game was the same as before any other game. It was a bowl game, therefore there was an entrance ceremony as well as the singing of the respective national anthems.

 

Once the game began, it was back to the basics. Running, tackling, blocking, etc. It felt a little bit different to be playing such a bigger opponent. Not only were they big, they spoke in a mix of German and English, and came from a totally different background. An interesting thing that I found out while playing was that the starting running back for the Monarchs was a player that I had previously played against in college. The same running back happened to be teammates with Noriaki Kinoshita in NFL Europe. What a small world.

 

We started off the game with a solid stop on defense, and offense was able to score on the opening drive. This quick start set the tone for the rest of the game and for the most part we were able to do what we wanted to do on both sides of the ball. We didn't start off so well in the second half. We started with a turnover which led to a scoring drive by the Monarchs. Defensive missed several key tackles and opportunities to close out the game early in the second half. After a run by the Monarchs we managed to settle down and get back to the things that we wanted to do. We made some key stops on defense, and offense put the ball in the end zone a few more times to put the game out of reach. There were a lot of positive play and things that we were able to do against the Monarchs. There were also some fundamental things that we need to clean up in order to become the kind of team that we want to be this season.

 

 

rock201205254.jpg This was an amazing experience for the team and me. Our team made history by becoming the first team to take on such a challenge. I'm proud of what we have been able to accomplish. The season has just begun and we have already accomplished so many things, but that doesn't take away from our ultimate goal for this year. It all doesn't mean anything if we don't win. I believe that we are a stronger team because of this experience, and there are many lessons that can be taken away from our time in Germany. I hope that this is just the beginning of something much larger that would grow the sport internationally and highlight the quality of play in Japan.  

 

Thank you very much for all of your support from Japan. We felt it while in Germany and believe that it gave us the extra power we needed to win. Thank you again! We look forward to our next game here in Japan. We ask that you all come out and be a part of the movement. The CONQUEST of 2012!

 

Go Seagulls!!!

 

 

KJ's Photo Album(Facebook) 

 Dresden, Germany 2012  Prague, Czech Republic 2012

 


 

オービックシーガルズファミリーのみなさん、こんにちは。みなさん元気でパールボウルの試合を楽しみにしてくれているとうれしいです。私たちも次の試合を楽しみにしていますし、ドイツでの試合結果やすべての経験とても満足しています。


19日に行われたオービックシーガルズとドレスデン モナークスの試合は、日本のクラブチームとしては初めての国際試合でした。試合も遠征もすべてが私たちにとって初めてのこと。シーガルズがパイオニアとなり、日本のアメリカンフットボールを積極的に変えようとしていることを私たちは誇りに思っています。

 

今回の経験は、シーガルズにとって初めてであるだけでなく、日本代表の経験がない大半の選手やスタッフにとっても初めてのことでした。私もその一人で、国際試合でプレーしたことがありませんでした。試合が近づくにつれ、ナーバスに、不安な心持ちになりました。何を期待していいのか分かりませんでしたが、これから作られようとする歴史に関わっていることに興奮していました。

 

スケジュールはたいへんタイトでした。木曜にドイツに到着し、金曜日に練習、土曜日が試合、そして帰国する月曜の前日・日曜日にようやく休むことができるのです。大橋ヘッドコーチは、適応しアジャストすること、どんなシチュエーションをも克服することの重要性を日頃から強調しています。移動、時差、そして初めての環境が私たちにとっては間違いなくチャレンジですが、私たちが目指すチームになるためには、それらに立ち向かい、克服しなければなりません。

 

 

木曜日:


とても朝が早く、成田空港集合は7時45分。みんな興奮してはいましたが、まだだるそうな表情でした。私たちは世界一大きい旅客機に乗り込みました。エアバスのA380です! 2階建てで非常に大きい。あんな大きいものが飛ぶなんて信じられません。機体が大きいので、普通の飛行機より座席の間隔が少し広い。そのうえ満席ではなかったので、複数の座席をゆったり使えた選手もいました。


フランクフルトまで11時間、フランクフルトからドレスデンまで40分。私のグループがドレスデン郊外にあるホテルに着いたのは夕方の6時頃でした。驚いたことに、外はまだとても明るくて、9時くらいまで暗くなり始めないようです。食事の時間ですが、ホテルの周辺にはあまりないので、バスでドレスデンへ行き、中心街を少し歩き、地元のレストランでステーキを食べました。そしてホテルに戻り、長い移動日が終わりました。

 

 

金曜日:


金曜日はイベントがいっぱい。早起きして朝食をとり、ホテルでミーティングをしました。ミーティングを終えて少し休んだ後、ドレスデン モナークスの練習場へ。軽い練習にも関わらず、私たちはテンポよく、ゲームプランの細部に集中し、すべての課題を片付けました。いよいよ次は試合です! 私たちは準備できることをすべてやってきました。相手は私たちより大きくて強靭ですが、そんなことは関係なく、自分たち強みを生かし、勝てるゲームプランをまとめてきました。あとはプレーするだけ。


練習後、急いでシャワーをして着替え、スタジアムとフィールドを下見するためにグルックガスに向かいました。スタジアムは最近できたもので、ブンデスリーガ2部のディナモ・ドレスデンがホームスタジアムとして主に使っている第一級の施設でした。


下見の後には、モナークスのスポンサーのひとつであるレストランでイベントが用意されていて、私たちは美味しいソーセージと飲み物でもてなしていただきました。双方のチームやスタッフが集い、語り合いました。言語の違いはあまり大きい問題ではありません。私たちがドイツ語をしゃべらなくても、モナークスの選手が日本語をしゃべらなくても、みんなフットボール選手です。だから、フットボールに関わる者なら分かる唯一のやり方でコミュニケーションが取れるのです。

 

私のモナークスの選手たちに対する第一印象は、みんな本当に大きいということでした。いつも対戦している選手たちよりずっと大きい。この日の主役はモナークスの左オフェンスタックルでした。彼は207cmで約150キロ。Wow! この選手が私の対面とは?! サイズのせいで怪物のように見えた選手もいましたが、みんな親しみやすく友好的でした。私たちはフットボールやドイツの食べ物、ドレスデンの街についてしばし語らいました。

 

この後、私たちはボートでエルベ川を下りました。そこでは、歴史的建造物や史跡を間近に見ることができました。ドレスデンの中心にあるバロック建築の建物は素晴らしかった。第二次世界大戦中に連合軍に爆破された建築遺産の多くが、最近再建されたのです。本当に美しい光景でした。そして、私たちはもう一つの別のスポンサーのレストランで夕食をいただいてからホテルに戻り、2日目を終えました。

 

 

土曜日:

 

ゲームデーです!!!  キックオフは午後6時なので、試合までは時間がたくさんありました。朝食後、多くの選手が街へ出て、リラックスしたり、食べたり、少し買い物をしたりしました。これは穏やかな、リラックスした状態を保ち、試合についてあまり気にかけないいい方法だと私は感じました。


街で少し過ごした後、ホテルに戻って試合の準備を始め、スタジアムへのバスは午後2時に出発しました。すべてがいつも通り。ストレッチやウォームアップといった通常のルーチンを、他の試合前と同じようにこなしました。ボウルゲームなので入場セレモニーや両国の国歌斉唱がありました。


試合が始まれば、基本通り。走って、タックルして、ブロックして。大きい相手とプレーすることが、少し違った感じがするだけです。彼らは大きいだけでなく、ドイツ語と英語をミックスして話す、全く異なる生い立ちの選手たちでした。試合中に気づいたのですが、面白いことに、モナークスのRBのスターターが私が大学時代に対戦したことがある選手だったのです。そして彼はNFLヨーロッパで木下典明(WR#18)のチームメートでもありました。なんて小さい世界でしょう。


私たちは最初ディフェンスが守り切り、オフェンスが最初のドライブで得点を挙げました。この早い立ち上がりが試合のほとんどを決めました。しかし、後半はあまりうまくスタートできず、モナークスの得点ドライブにつながるターンオーバーを喫しました。ディフェンスはいくつかの大事なタックルを失敗し、後半早々に勝負をつける機会を逸しましたが、ランで得点された後は落ち着いて、自分たちがやりたいことに戻れました。ディフェンスはいくつかの鍵となる阻止をでき、オフェンスは、TDを重ねて追いつかれない点差をつけました。いいプレーや、モナークスよりもできたこともたくさんありましたが、今シーズンのチャンピオンになるためには、しならなければならない基本的なこともありました。

 

 

この遠征は、シーガルズにとっても私自身にとっても、素晴らしい経験でした。シーガルズは、このようなチャレンジをした最初のチームになりました。私たちが達成できたことを誇りに思います。シーズンはもう始まっていて、すでに多くのことをやってきましたが、それは今年の最終的なゴールにつなげなければなりません。優勝しなければ意味がないのです。私は、この経験によって、より強いチームになったと信じていますし、ドイツで多くのことを学びました。これから日本でフットボールがもっと国際化され、もっと注目されることを願っています。


日本からのみなさんのサポートにたいへん感謝しています。ドイツにいる間、みなさんの応援を感じていましたし、私たちが勝つために必要だった、たいへん大きなパワーを与えてくれました。あらためて、ありがとうございました。ここ日本での、次の試合を楽しみにしています。みなさんの参戦をよろしくお願いします。 The CONQUEST of 2012! Go Seagulls!!!

 

2012年05月16日

【5.19ドイツ遠征】あと3日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.8/最終回:#2古庄)

photo122_2.jpg

 

 

チーム初の単独ドイツ遠征試合まで、あと3日。
GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞く-最終回は古庄主将。いよいよ明日、ドイツに向け出発します。

 


 

 我らがキャプテン LB#2古庄選手に聞きました。

 

【日本代表歴】JAPAN-USAボウル(2005年)、第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205164.jpg rock201205161.jpg  

▲2010GERMAN JAPAN BOWL

rock201205163.jpg rock201205162.JPG  

▲2011W杯では主将を務めた

 

3年連続の渡欧となりますね。
  戦うごとに力をつけてきているヨーロッパ勢なので、今回の遠征も楽しみですね。初めて日本のアメフトを見る方にとっては、我々オービックシーガルズのフットボールが日本のフットボールという印象になります。フットボール界の代表のつもりで、日本人のフットボールを見せてきます。
「ドイツ」と言えば?
 

ゲルマン民族。街で会ってもデカくて気が優しい。それが戦いになると非常に凶暴に変貌します。2010年のGERMAN-JAPAN BOWLでも我々日本代表は多くの怪我人が出ているはず。今回の試合でも、反則ギリギリのラフプレーに対しても対応が必要になるでしょう。

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

2007年のW杯には出場すらしていなかったオーストリア代表との開幕戦では、国際試合で勝つことの難しさを学びました。2007年にも対戦したフランス代表は、4年間で格段に強くなっていたのに驚かされました(特にオフェンス力)。ここ数年のヨーロッパ勢は、デカさだけでなく戦略、遂行力ともに上がってきているので、今後まだまだ伸びてくる印象がありますね。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

とにかくデカい。これまでの国際試合の中でもダントツでデカかった(これまで直接会った人類の中でも一番デカいです)。もちろんスピードでは負けてませんが、リーチの長さも半端ないので、いつもの間合いでやってたら手が伸びてきてブロックされます。今回はスピード+低さ+踏み込みの速さを個人テーマに挑みます。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

日本人学校での歓迎ぶりは凄かったです! デュッセルドルフには多くの日本人が住まれていて、一緒に遊んだり写真を撮ったり、「おっきいドイツ人に勝ってください」と直接メッセージをいただきました。当日は試合会場まで応援に来てくれて、日本の勝利をたいへん喜んでくれました。

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

フィルムで見る限りでは、ドイツのナショナルチームと同じサイズ感ですね(調べたら、左のOTは208cm/150kgでした……)。QB、RBにアメリカ人が入っているので、ナショナルチームより強い印象を受けます。特にオービックのディフェンスは心身ともに相当ハードな試合になるでしょう。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

スピード、ファンダメンタル。サイズで劣る我々は、これだけはドイツ人に負けられません。ここまで、この強みを発揮するための準備をしてきました。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

日本代表に選ばれだした頃から、一度オービックシーガルズで海外のチームと対戦したいと思っていました。試合に向けての準備に関しては、今回のように単独チームの方が臨みやすいはず。勝利への最重要ポイントは、準備の段階では予想できなかったことが起きても、自分たちのファンダメンタルをやり続けることができるのか。チームの成長、進化にとって、これ以上ない大きな機会になることは間違いないです。
さらには、我々の遠征の成果が他チームへの刺激となること。単独チームでの遠征が増え、代表選手以外でも国際試合を経験する選手が増えていくことを願います。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

いつも熱い参戦、ご声援ありがとうございます。今回の単独ドイツ遠征、パールボウルトーナメント中ではありますが、いや、パールボウルトーナメント中だからこそ、目の前の壁に対して全力で戦ってきます。我々は大きな壁が現れる度に変化(成長)をしてきたチームです。日本では深夜1:00からの放送になりますが、ぜひとも我々の“生もがき”を堪能していただければうれしいです。日本からの熱い「参戦」を何卒よろしくお願いします。

 


rock201205093.jpg

ドイツ遠征・親善強化試合 オービックシーガルズ vs ドレスデン モナークス

5/19(土)18:00 [日本時間20(日)深夜1:00]キックオフ @グルックガス・スタジアム

 

ドイツ特集記事 バックナンバーTeam Introduction in English(PDF)

ドレスデン モナークス公式サイトドレスデン モナークス Facebookページ

 

 

2012年05月15日

【5.19ドイツ遠征】あと4日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.7:#6菅原)

photo122_2.jpg

 

 

チーム初の単独ドイツ遠征試合まで、あと4日。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

 のっちことQB#6菅原選手に聞きました。

 

【日本代表歴】ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205151.jpg rock201205152.jpg

▲(左)2010GERMAN JAPAN BOWL:前列左No.4 (右)2011W杯:閉会式

rock201205153.JPG rock201205154.JPG

▲2011W杯:(左)「きっぺいさん(DL#92紀平)が雑用やってます。こんなの初めて見ました。海外遠征特有の珍事です」(のっち) (右)“みやーんツアーズ”、右端

 

3年連続の渡欧となりますね。
  3年連続でこのような貴重な機会に参加することができ、本当に感謝してます。過去、不甲斐ない経験しかないので、今回は結果を残したいと思ってます。
「ドイツ」と言えば?
 

「Danke schoen!」(ありがとう)「Guden tag!」(こんにちは)-この2つの単語だけで、前回も前々回も乗り切りました。ドイツ語はホント何言ってるか解りません。このときばかりは、「Can you speak English?」と聞かれ、苦しくて「Yes,I can.」と答えてしまいました。

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

パワープレーとロングパスという、日本だと大味と思えるプレーを平気でやり切る印象がヨーロッパ勢にはあります。とにかく、デカい。試合前、子供扱いされるように上から見下ろされ、闘争心が湧き出てきたのを記憶してます。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

残念ながら出場機会がほとんどなかったのですが、QBに対するプレッシャーが試合を通じて激しかったのを記憶してます。そして何といっても、クラウドノイズ。会場全体から鳴り物が響き渡り、QBとWRとのコミュニケーションは厳しく、OLとも近くまで行かなければ話せません。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

やはりドイツにいる子どもたちは大柄な人が好きなのか、訪問した日本人学校ではOLが大人気で、バックス陣が嫉妬していた記憶が鮮明に残ってます。

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

ビデオを見る限り、ドイツ代表とレベルは変わらず、そこにアメリカ人が加わっている印象であり、本当に強いと思います。クラウドノイズも凄そうですね。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

今回は自分の「意志」が大きく勝敗を左右すると思ってます。サイズの差があり、かつクラウドノイズもある中、とてもタフなゲームになるでしょう。どんな時であれ、勝つという気持ちを折らず戦い抜く、強い意志が必要です。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

やはり、勝利なくして得るものなしと言われるように、シーガルズとは……と聞かれ、真っ先に出る言葉は、「勝つこと」です。どんな成果が出るのか想像つきません。勝った時に何かがついてくると思ってます。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

全力で頑張ります。ネットワーク上での参戦待ってます!

 


rock201205093.jpg

ドイツ遠征・親善強化試合 オービックシーガルズ vs ドレスデン モナークス

5/19(土)18:00 [日本時間20(日)深夜1:00]キックオフ @グルックガス・スタジアム

キックオフは日本時間AM2:00とお伝えしていましたが、正しくは1:00です。

 

ドイツ特集記事 バックナンバーTeam Introduction in English(PDF)

ドレスデン モナークス公式サイトドレスデン モナークス Facebookページ

 

 

2012年05月14日

【5.19ドイツ遠征】あと5日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.6:#83清水)

photo122_2.jpg

 

 

チーム初の単独ドイツ遠征試合まで、あと5日。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

 しみけんことWR#83清水選手に聞きました。

 

【日本代表歴】第2回世界選手権(ドイツ大会/2003年)、JAPAN-USAボウル(2005年)、第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205141.JPG rock201205142.JPG

▲2010GERMAN JAPAN BOWL:徒歩で日本人学校へ。右のNo.1がしみけん

rock201205143.jpg rock201205144.jpg

▲2011W杯:No.83、右は試合後のパーティーで。中央がしみけん

 

3年連続の渡欧となりますね。
  ヨーロッパは2003年のW杯ドイツ大会が初めてで、今回4度目となりますが、4分の3がドイツとかなり偏っています。イタリアとかスペインとかに行きたいです、プライベートで。
「ドイツ」と言えば?
 

2003年W杯でオフェンスの先輩方の洗濯物をさせられていたことを思い出します。ベテランとなった今回は、WR#19岡田(義)あたりにやらせようかと思っています。

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

プレーは荒々しく、サイズも大きいので近寄りがたい印象でしたが、2011年のW杯後のパーティーで接したときに皆フレンドリーで日本のチームをリスペクトしてくれていることを知り、親近感を持っています。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

とにかくでかかった印象です。一発キャッチ直後に良いヒットもらったのを覚えています。痛かった……。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

宿舎近くの日本人学校を訪問しましたが、全員スタイルして徒歩で向かう姿が異様な光景だったことと、女の子たちに「腕太ーい!」と褒めてもらったことを思い出します。試合翌日に弾丸で訪れたケルン大聖堂の神々しさには感動しました。

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

激しいです。「ファンダメンタル<フィジカル」というスタンスのように感じます。アメリカ人アスリートCB(コーナーバック)がいるのですが、彼は要注意です。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

クイックネス、ファンダメンタル、フィニッシュは強みです。強み弱み関係なく、おもいっきりプレーしたいと思います。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

事前情報も少なく、フットボールの性質が異なる相手との試合なので、実際に試合が始まってから知ることが多くあると思います。そんな状況でもファンダメンタルを徹底し続けること、最初から最後までハードにプレーし続けることなど、普段僕らが大事にしていることを相手や環境関係なく実行できるかが問われる試合だと思います。チーム全員でやりきり、勝って成長して帰って来たいと思います。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

次の日は休みだと思いますので、夜ふかしは問題なしかと思います。異国の地で戦う我らオービックシーガルズを、ぜひライブで応援してやってください!

 


rock201205093.jpg

ドイツ遠征・親善強化試合 オービックシーガルズ vs ドレスデン モナークス

5/19(土)18:00 [日本時間20(日)深夜1:00]キックオフ @グルックガス・スタジアム

キックオフは日本時間AM2:00とお伝えしていましたが、正しくは1:00です。

 

ドイツ特集記事 バックナンバーTeam Introduction in English(PDF)

ドレスデン モナークス公式サイトドレスデン モナークス Facebookページ

 

 

2012年05月11日

【5.19ドイツ遠征】あと8日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.5:#20古谷)

photo122.jpg

 

 

チーム初の単独ドイツ遠征試合まで、あと8日。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

 たっくんことRB#20古谷選手に聞きました。

 

【日本代表歴】第2回世界選手権(ドイツ大会/2003年)、JAPAN-USAボウル(2005年)、第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205111.jpg rock201205112.JPG

▲(左)GERMAN JAPAN BOWL:“みやーんツアーズ”からおなじみの3ショット。

左から、たっくん、みやーん、しみけん (右)2011W杯:No.20

 

3年連続の渡欧となりますね。
  はい。海外のチームとの対戦は非常に楽しみにですね。気合いが入ります。絶対に勝って、帰ってきます。
「ドイツ」と言えば?
 

ソーセージとHARIBO(ハリボー/ドイツの製菓会社のグミ)。特にコーラ味が美味しいです。

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

熱狂的な応援が印象的です。ブブセラなどを使った大声援で、フィールド内でのコミュニケーションが取れなかった記憶があります。QBとRBの位置でも聞こえないときがあるほど。プレーヤーはOL/DL/LBのサイズがデカく、手足が長い。スキルもスピードある選手がいるという印象です。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

DLとLBのサイズがデカく、ランプレーの穴が見にくかったです。穴があると思っても、長い手が出てくる。腕力が強いので捕まえられてしまいました。その経験を活かして、今回は、走りますよ。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

「みやーんツアーズ」でケルン大聖堂に行きました(上写真)。もう「みやーんツアーズ」がないと思うと寂しいですね。
(海外遠征の楽しみのひとつは、ゲーム終了後のオフ。「みやーんツアーズ」は、みやーん(前OL#75宮本)が企画する観光地巡りです。日本代表選手にも人気のツアーで、昨年のW杯のときは参加者が15名以上にもなりました。)

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

非常に強いチームですね。要所要所にアメリカ人がいます。ディフェンダーの、狙いを定めたときの加速と体格を活かしたタックルは危険ですので、まともにもらわないようにしたいと思います。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

スピードとプレーの精度です。外国での試合、外国人との試合を経験したことがないメンバーが多いですが、臆することなく、激しくスピードあるプレーをしたいと思います。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

絶対勝つ。勝たないと意味ないですね。海外との試合は、長時間の移動、環境の変化、対戦相手の情報が少ないうえに現地に入ると事前情報と違うことが多い。そんな中、即座に対応することが求められます。慌てず、諦めず、最後まで戦い続けることができる集団になりたいと思います。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

いつも参戦ありがとうございます。今年はチームとして3連覇という目標を掲げていますが、私は「全勝(無敗)」で3連覇を目標としています。チームが大きく成長するゲームになると思いますので、ぜひ皆さんの力が必要です。深夜の放送ですが、参戦お願いします。寝不足、要注意です! 寝落ち、要注意です!

 


rock201205093.jpg

ドイツ遠征・親善強化試合 オービックシーガルズ vs ドレスデン モナークス

5/19(土)18:00 [日本時間20(日)深夜2:00]キックオフ @グルックガス・スタジアム

 

ドイツ特集記事 バックナンバーTeam Introduction in English(PDF)

ドレスデン モナークス公式サイトドレスデン モナークス Facebookページ

 

 

2012年05月10日

【5.19ドイツ遠征】あと9日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.4:#8渡辺)

photo122.jpg

 

 

チーム初の単独ドイツ遠征試合まで、あと9日。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

 さることDB#8渡辺選手に聞きました。

 

【日本代表歴】JAPAN-USAボウル(2005年)、第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205101.JPG rock201205102.jpg

▲(左)GERMAN JAPAN BOWL:日本人学校訪問 (右)2011W杯:No.36

 

3年連続の渡欧となりますね。
  飛行機での過ごし方をしっかりと考えたいと思います。隣にOL、DLが座らないように何とか調整したいです。VENEX(休養時専用ウエア)を忘れないようにします。
「ドイツ」と言えば?
 

サッカー元ドイツ代表の闘将「ローター・マテウス」。ものすごいスタミナを持ち、えげつないミドルシュートを打つんです。1986年W杯メキシコ大会以来ずっとこの人に憧れてました!

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

DL#11KJやDL#98吉木みたいな長~い選手がいっぱいいますね。渡欧前に吉木でサイズ慣れしときます。WRは直線的なスピードがあり、速いです。これは吉木で慣れるのは無理です……。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

WRの印象はあまりありませんが、RBの選手は重くタックルしづらかったです。2010年はタックルした瞬間、ケツに激痛がビビビッと走ったので、今回は近くで踏み込んでガチコンいきたいと思います。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

試合前に訪問した日本人学校でたくさんの子どもたちに心強いメッセージをもらいました。なかでも、「あだ名はサルです」と自己紹介をすると、ある女の子が、近くにいた同じ日本代表DBの辻選手(パナソニック)を指差して「あっちの方がサルだから大丈夫だよ」と笑顔で言ってくれたことを思い出しました。

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

やっぱりサイズはでかいですね! WRにもRBにも動きがキレてる選手が数名いたので気をつけないとですね。ドイツ代表よりもチームとしての精度は高いと思いますので、しっかり準備したいです。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

FINISH IT!! 目の前の1PLAYを最後までやりきること。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

個人的にも、オービックシーガルズ単独で他国のチームと対戦してみたいと思っていたので、本当に楽しみです。日本ではなかなか体感できないサイズや重さ、間合いなど、独特の雰囲気の中でできることはとてもプラスになりますし、時差など環境の変化に対応して、キックオフの瞬間に最高の状態に持っていく良い練習にもなります。アウェーの厳しい環境下でチャレンジし続けて、1月3日につながる試合がしたいです。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

日本では深夜ですが、同じ時間に同じテンションで参戦よろしくお願いいたします。起きてて後悔させない試合をします。5月は今週末からこの試合を含めて3連戦、そして6月には準決勝、決勝と春の計5試合を勝ち切り、最高の形で秋につなげられるように頑張ります。今シーズンもよろしくお願いいたします。

 


rock201205093.jpg

ドイツ遠征・親善強化試合 オービックシーガルズ vs ドレスデン モナークス

5/19(土)18:00 [日本時間20(日)深夜2:00]キックオフ @グルックガス・スタジアム

 

ドイツ特集記事 バックナンバーTeam Introduction in English(PDF)

ドレスデン モナークス公式サイトドレスデン モナークス Facebookページ

 

 

2012年05月09日

【5.19ドイツ遠征】あと10日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.3:#14藤本)

photo122.jpg

 

 

チーム初の単独ドイツ遠征試合まで、あと10日。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

 フジモンことDB#14藤本選手に聞きました。

 

【日本代表歴】ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205091.jpg rock201205092.jpg

▲(左)GERMAN JAPAN BOWL:前列右No.31 (右)2011W杯:後列中央

 

3年連続の渡欧となりますね。
  3年連続ヨーロッパに試合をしに行けるのは楽しみですし、うれしいです。気持ち的には一昨年、昨年に行った時とあまり変わりません。
「ドイツ」と言えば?
 

ベンツ、ビール、ソーセージ、オリバー・カーン。

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

デカい、強い、倒れない。選手の能力もすごく高いです。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

とにかく痛かった記憶しかありません。RBのヒットは日本ではなかなか経験できません。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

前回のデュッセルドルフでは日本人学校が近くにあったこともあり、現地の日本の方、子どもたちが応援しに来てくれたのでうれしかったです。ドイツの応援はものすごくうるさいです。

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

試合をするのが楽しみです。WRにアメリカ人選手もいるということなので、個人的にも楽しみです。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

スピード、クイックネス、ファンダメンタルでは勝ってると思ってるので、そこでデカい相手に勝ちたいです。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

勝つことはもちろんですが、ファンダメンタルを徹底して、自分たちより体のデカい強い相手にどうやったら勝てるのか、ここで経験したことを今後どう生かしていくのかということです。あとは環境に左右されずに自分たちの力を100%出すことです。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

いつも応援ありがとうございます。勝つことはもちろんですが、パールボウル、秋シーズン、3連覇につなげられるような試合にしますので、応援よろしくお願いします。日本でも深夜2時からインターネット中継があるみたいです。非常に遅い時間ではありますが、ぜひ観てください! できればドイツにも…… 。

 


 

 

ドイツ遠征・親善強化試合 オービックシーガルズ vs ドレスデン モナークス

5/19(土)18:00 [日本時間20(日)深夜2:00]キックオフ @グルックガス・スタジアム

 

 

 

rock201205013.jpg ドイツ特集記事 バックナンバー

ドレスデン モナークス公式サイト

ドレスデン モナークス Facebookページ

「ドイツ遠征記念&参戦Tシャツ」(3,150円)
  ★期間限定・緊急発売☆本日5/9(水)正午まで

Team Introduction in English(PDF)


 

2012年05月07日

【5.19ドイツ遠征】あと12日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.2:#92紀平)

photo122.jpg

 

 

チーム初となる単独ドイツ遠征試合まで、あと12日。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

 キッペーことDL#92紀平選手に聞きました。

 

【日本代表歴】JAPAN-USAボウル(2005年)、第3回世界選手権(日本大会/2007年)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock201205071.JPG rock201205072.jpg

▲(左)GERMAN JAPAN BOWL:中央 (右)2011W杯:No.93

 

3年連続の渡欧となりますね。
  ヨーロッパは、2年前の日本代表ドイツ遠征で訪れるまで行ったことすらありませんでしたが、各都市歴史を感じ、雰囲気がありました。今回は、おいしいドイツビールとソーセージを食べるだけじゃなく、ドレスデン モナークスのOLもおいしくいただいてきます!
「ドイツ」と言えば?
 

ビール、ソーセージ、カジノ。

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

サイズはアメリカ人よりも大きいのでは。プレー面は若干荒い印象があります。

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

3プレー目に怪我してしまったので……。とにかく大きかった印象です。

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

ドイツリーグ4部のチームの練習場で練習をしましたが、設備(グラウンド)の良さに驚きました。あとは、街行く人がすべて大きかった記憶があります。

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

「RBにいい選手がいる」という印象です。OLは想像している通り大きいので、ゴリゴリ来られた時はDT(※ディフェンシブタックル/DLのうち、内側に位置する)が頑張って押されないようにして、#11KJや#43武知、LB陣に頑張ってもらおうと思います。

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

私個人ではなく、「チームの」という前置きをさせていただけると、「高みを目指す姿勢」かと思います。また、いい意味でも悪い意味でもノリがいいとは思います。

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

一番の意義は、日本人ではなく  体の大きな外国人選手と試合ができることだと思います。いろいろな先入観などを無視して思い切りプレーし、そこから各選手が経験することができればそれが一番の成果になるでしょう。特にDLは、経験したことを秋につなげられるような体験ができればと思います。

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

このような機会に選手として渡欧できることをたいへんうれしく思います。せっかくの機会ですので、ドイツリーグにオービックシーガルズ旋風を起こしてきたいと思います。日本では深夜となりますが、ぜひとも応援よろしくお願いいたします。寝てしまっても、「果報は寝て待て」ということわざにあるように、いい結果をご報告できるように頑張ります。

 


 

rock201205013.jpg ドイツ特集記事 バックナンバー

ドレスデン モナークス公式サイト

「ドイツ遠征記念&参戦Tシャツ」(3,150円)
  期間限定・緊急発売☆5/9(水)まで

Team Introduction in English(PDF)


 

2012年05月01日

【5.19ドイツ遠征】あと18日☆世界を知る日本代表選手に聞く(Vol.1:#9塚田)

photo122.jpg

 

 

チーム初となる単独ドイツ遠征試合まで、あと18日となりました。
パールボウル期間中の遠征、国際マッチにどう挑むか-GERMAN JAPAN BOWL(2010年/ドイツ)世界選手権(2011年/オーストリア)を戦った日本代表選手たちに聞きました。

 


 

roster11_tsukada9.gif ツカダことLB#9塚田選手に聞きました。

 

【日本代表歴】第3回世界選手権(日本大会/2007年)、GERMAN JAPAN BOWL(2010年)、第1回アジア選手権(2011年)、 第4回世界選手権(オーストリア大会/2011年)


 

rock20120501.JPG rock201205012.jpg

▲(左)GERMAN JAPAN BOWL:後段中央 (右)2011W杯:左端

 

3年連続の渡欧となりますね。
  3年連続ヨーロッパでの試合、たいへんうれしく思っておりますし、とても楽しみです。パスポート忘れ、要注意です!
「ドイツ」と言えば?
 

ドイツ語です。日本ではあまり聞き慣れていない言葉だと思います。言語、要注意です!

昨年のW杯ではドイツとの対戦はありませんでしたが、ヨーロッパのアメフトやフットボーラーの印象はいかがでしたか。
 

とにかくラインはめちゃくちゃデカいです。僕自身も180cm以上あるのですが、それでもはるかにデカいです! 体格差、要注意です!

2010年に対戦したドイツ代表チームの印象は。
 

先ほどの答えと同じようになりますが、とにかくデカくて重いので、一つひとつのコンタクトが体に響きます……。怪我、要注意です!

2010年のドイツ遠征の思い出、エピソードを教えてください。
 

デュッセルドルフの日本人学校を訪問しました。そこに勤務していた先生が、大学の後輩でした。 そして、その日本人学校の卒業生と、現在職場の席が隣です。偶然の偶然、要注意です!

今回対戦するドレスデン モナークスはどんなチームでしょう。
 

オービックシーガルズとヘルメットの色がそっくりなので、味方をタックルしないようにしたいです。
 見間違い、要注意です!

“これだけは負けない!”という我々の強みは何ですか。
 

スピードです! スピードでは絶対勝てると思います! 僕自身は互角ですが……。互角、要注意です!

今回は日本代表ではなく、オービックシーガルズとしての新たな挑戦です。この意義はどんなところにあり、どんな成果を得たいですか。
 

勝たなければ、わざわざドイツまで行く意味がないと思っています! オービックシーガルズでは、多くのメンバーが外国や外国人と試合をしたことがないのが現状です。今回は、多くのメンバーが普段とは全く違う環境や相手との試合を経験することで、選手一人ひとりがこれまでよりもひと皮もふた皮もむけまくれるチャンスだと思います。このチャンスを無駄にしないよう、僕自身もこの試合の意味をしっかりと考え、これからのプラスにしていきたいと思います。チャンスの無駄使い、要注意です!

最後に、自身の抱負、日本から応援してくださるファンの皆さんへメッセージを。
 

ファンの皆様、いつも熱い参戦ありがとうございます。我々の春の目標は「パールボウル制覇」です。ドレスデン モナークスに勝つことがゴールではありません! この試合もしっかりと勝ち、パールボウル制覇に向けて一段、二段と跳び箱を跳ぶように成長していきたいと思います。ライブ中継もあるようなので、深夜ではありますが、ぜひ観てくださいますようお願いします。寝不足、要注意です! 寝落ち、要注意です!

 


 

rock201205013.jpg ドイツ特集記事 バックナンバー

ドレスデン モナークス公式サイト

 「ドイツ遠征記念&参戦Tシャツ」(3,150円)
  期間限定・緊急発売☆5/9(水)まで

Team Introduction in English(PDF)


 

2012年03月30日

10mp-1,000万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.17(最終回)(#8渡辺)

10ミリオンプロジェクトの連動企画 『Tシャツが似合うカラダ図鑑』もついに最終回。トリはもちろんこの人、チーム最年長38歳、DB#8渡辺選手です。

 


3/10(土)1,000万回突破記念は、

「シーガルズDNA『種の起源』」 —DB#8 渡辺雄一選手

 

tnist81.jpg

 

tnist82.jpg tnist83.jpg tnist84.jpg tnist85.jpg tnist86.jpg tnist87.jpg
他の写真も見る(Facebook)

 

腹筋番長、1,000万回達成おめでとうございます!
 

あらためて、すごい数字ですね。前年(2010シーズン)の「腹筋ミリオンプロジェクト」が終わったときは、「この10倍、本当にできるのか!?」とまったくゴールが見えませんでしたが、できちゃうんですね。オービックシーガルズを支えていただいているファンのみなさんをはじめ、シーガルズファミリーの2011シーズンの結晶です。みんなで手に入れた「日本一」そして「連覇」。2012シーズンは、3連覇を目指してさら進化したプロジェクトに期待してください。

満を持しての登場となりましたね。
  この企画を始めるときに、自分の出番は数ヵ月後と分かっていたので、トレーニングをしまくってキレキレの体を披露できると思っていたんですが……、普通でしたね^^;;  年功序列はおいしいこともあります。
いつもの質問もしておきましょう……Tシャツ似合いますねぇ。
  うれしいですね。代官山の「OKURA」という店でひと目惚れしました。自分以外は着こなせないと思い、連れて帰りました。
Tシャツ選びのポイントは。
 

「丈」。長過ぎず短過ぎず。 

普段のトレーニングで心がけていることは。
 

ストレッチと腹筋(体幹)に時間をかけます。あとは走ること。長距離もスプリントもやります。トレッドミルでバックペダルや切り返しをやるのもいいトレーニングです。

食事には気を遣っていますか。
 

基本的には、食べたいものをしっかりと食べています。朝食は何かしら必ず摂るようにしています。スイーツも大好き! 急に食べたくなる“深夜ペヤング”は難敵です……。

2012シーズンはどう鍛えましょう。
 

今年も毎日腹筋やります! あと、たくさん走りますよ! 目標は月間80km。
“さるルール”は、
(1)長距離を走りながら、歩道橋があったら必ず渡る
(2)坂道が見えたら、必ずその道に入る
(3)愛宕神社の全力階段.....(涙)、今でも体がほしがります

38歳ということを自分も周りの人も忘れるくらい、キレていきます。

さて、17人のGullsが登場したこの『カラダ図鑑』、いかがでしたか。
 

選手自身はモチベーションが上がり、10ミリオンプロジェクトとの連動によって、ファンのみなさんとともに一枚一枚カレンダーをめくるように図鑑の中の選手を世に送り出せて、とても達成感のある楽しい企画でした。また、各選手のこだわりや思いに触れられて、ファンの方にも身近に感じてもらえたと思います。個人的には、撮影自体が非日常的な体験で、照れました。

「GullsベストTニスト2011」は誰でしょう。
 

むつみ! しみけん! しんのすけ!

 

吉永HT評

「猿」-もはやシーガルズ・ディフェンスに拡散されてしまった「キュンキュン猿」のルーツ。さるといえば、徹底した「勝ち」へのこだわり。しかし、それゆえに、彼自身が大切にしていることは、勝ちにいくプロセス、「調和」や「正義」。何よりもファンの皆様や子どもたちとの調和が、勝つことへのエネルギー源であり、その触れ合い自体と勝つという結果の調和を求める。プライベートでは、自然界との調和が大好き。さるにとって、日々走ることは、自然界と自身の内面との調和であり、本音で向き合うための、とても重要な交信手段のひとつ。

「知彼知己者、百戦不殆」。相手選手とも一瞬にして調和してしまう「域」に到達する2012バージョンのさる。毎プレー見ごたえあり、です。お楽しみに!


ということで……2011シーズンは、「10ミリオンプロジェクト」に参戦、『Tシャツが似合うカラダ図鑑』をご覧いただき、誠にありがとうございました。皆様と日々、日常的につながりを実感できること、フットボールチーム、スポーツを超越した、人としての「絆」にあらためて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。2012シーズンもどうぞよろしくお願い申し上げます。

 


 

◆◇◆ あなたが選ぶ「GullsベストTニスト2011」 ツイート大募集 ◆◇◆
1,000万回達成の締めくくりに、あなたが選ぶ「GullsベストTニスト」をツイートしてください。

ハッシュタグ:#10mpnow  カラダ図鑑バックナンバーページ


2012シーズンの新プロジェクトは、4月初旬に発表します。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

tnist167.jpg

 Vol.12

 750万回(1/16達成!)

 たけ

 DB#16 三宅剛司

  記事 アルバム

tnist017.jpg

 Vol.13

 800万回(2/3達成!)

 カネオヤ

 K/P#1 金親洋介

  記事 アルバム

tnist227.jpg  Vol.14 

 850万回(2/20達成!)

 むつみ

 LB#22 高橋睦巳

  記事 アルバム

tnist917.jpg

 Vol.16

 900万回(3/8達成!)

 るい

 DL#91 徳間瑠以

  記事 アルバム

tnist147.jpg  Vol.15 

 950万回(3/9達成!)

 フジモン

 DB#14 藤本将司

  記事 アルバム

tnist88.jpg

 Vol.17(最終回)

 1,000万回(3/10達成!)

 さる

 DB#8 渡辺雄一

  記事 アルバム

 


「Tシャツが似合うカラダ図鑑2011」 写真:石原秀樹

photo_ishihara-100.jpg 「2010年からチームの撮影に携わらせていただき、『ついにチャンスが来たか!』と思いました。それくらい、彼らのカラダを被写体として魅力的に感じていました。実際に撮影させていただくと、思った以上のカラダに驚かされ、ついつい撮りすぎてしまいました。防具を付けユニフォームを着ている姿からはとても想像がつかないほどに鍛え上げられたカラダを撮影させていただき、こうしてシリーズでファンの皆さんに見ていただくことができてとても光栄に思います。次はヌードで! ありがとうございました」

 

※選手ロスターのポートレート、試合時の撮影などをご担当いただいています。昨年の「ファンブック」の“神5”や“3マッチョ”も石原カメラマンの撮影によるものです。

石原秀樹オフィシャルサイト

 

 

2012年03月27日

10mp-900万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.16(#91徳間)

10ミリオンプロジェクト@Twitterは、4月から2012バージョンとして再スタートする予定です。今少しお待ちいただきつつ、引き続きカウントアップにご参加ください。本日の 『Tシャツが似合うカラダ図鑑』は、順番が前後しましたが、900万回突破記念のDL#91徳間選手です。

 


3/8(木)900万回突破記念は、

「ヴェールを脱ぐ暴れん坊」 —DL#91 徳間瑠以選手

 

tnist911.jpg

 

tnist915.jpg tnist913.jpg tnist914.jpg tnist912.jpg
tnist916.jpg
他の写真も見る(Facebook)

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  ありがとうございます。もちろん、Tシャツ以外も似合いますよ。
Tシャツ選びのポイントは。
 

ルーズなもの、タイトなもの、ガラもの、無地、ひと通り持ってます。でも、結局お気に入りを何度も着てしまう。色のコーディネートは結構意識します!

普段のトレーニングで心がけていることは。
 

イメージです。NFL選手の体つき、身のこなしを常にイメージします。 あとは最近、体を大きくすることばかり考えています。そのために、トレーニング後の食事、睡眠は特に大事にしています。

食事には気を遣っていますか。
 

おかずを食べる順番。絶対、野菜を最初に食べます。理由は忘れたけど、大事らしい(笑)。

もっと、どこをどんなふうに、どんなプレーのために鍛えたいですか。
 

お尻の筋肉をもっとつけて、瞬発力、コンタクトの強さ、スピードをアップしたい。すべてはQBサックのために。

カラダ・ライバルは。
 

ヒューストン・テキサンズのLBブライアン・クッシング。NFL選手はやっぱり筋肉の量と質が全然違う。

 

吉永HT評

「踊」-イメージ、リズム、テンポ、ノリ、スピード感など、アスリートに重要な要素をポテンシャルにもつ感覚派。ここで言う「感覚派」とは、「適当」というあやふやなことではなく、ゆるぎない「軸」ということ。一方、「ポテンシャル」と表現しているのは、現状まだまだパフォーマンスとして表出してないから。

一般的には、「パフォーマンスからは伝わってこない」「ゆるぎない」となると……「ただの頑固者」と誤解されがち。でもそれは早計。彼の「感覚派」たる所以、それは自分自身の感覚を最も大切にするということ。自分自身のイメージ、リズム、スピード感。したがって、外界での流行、スピード感などには一切、刺激されない。自ら味わった、経験したことだけを、時間をかけてでも自分自身の感覚として確実に捉えていくことが、彼の「軸」。

皆さん、お待たせしました! しっかりと、じっくりと熟成してきた踊るるいが、いま猛スピードで進化中です。本来、揺るがない粘り強さと安定感をもっているので、今シーズンはパフォーマンスに出てきますよ! 練習や日々のトレーニングで大暴れして、試合で踊るるい。大いに期待しましょう。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

tnist167.jpg

 Vol.12

 750万回(1/16達成!)

 たけ

 DB#16 三宅剛司

  記事 アルバム

tnist017.jpg

 Vol.13

 800万回(2/3達成!)

 カネオヤ

 K/P#1 金親洋介

  記事 アルバム

tnist227.jpg  Vol.14 

 850万回(2/20達成!)

 むつみ

 LB#22 高橋睦巳

  記事 アルバム

tnist917.jpg

 Vol.16

 900万回(3/8達成!)

 るい

 DL#91 徳間瑠以

  記事 アルバム

tnist147.jpg  Vol.15 

 950万回(3/9達成!)

 フジモン

 DB#14 藤本将司

  記事 アルバム

 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 

2012年03月16日

10mp-950万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.15(#14藤本)

10ミリオンプロジェクト@Twitterは1,000万回を達成し、引き続きカウントアップが続いています。ご参加いただいた皆さん、1年間、ともにありがとうございました。

本日の 『Tシャツが似合うカラダ図鑑』、950万回達成で登場予定だったDB#14藤本選手。戻って900万回のDL#91徳間選手、大トリ1,000万回のDB#8渡辺選手は来週、1年のプロジェクト総括とともにお届けします。

 


3/9(金)950万回突破記念は、

「根っからの大歓声、大舞台、メガ参戦好き」 —DB#14 藤本将司選手

 

tnist141.jpg

 

tnist142.jpg tnist143.jpg tnist144.jpg tnist145.jpg
tnist146.jpg
他の写真も見る(Facebook)

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  ありがとうございます。全く言われたことないのでうれしいです。普段のトレーニングはこの日のためにやってきました!
Tシャツ選びのポイントは。
 

シンプルなものが好きです。アメリカのカレッジTシャツが多いですね。

普段のトレーニングで心がけていることは。
 

基本的に背中と脚のみ、トレーニングしています。背中は、懸垂など自重でやるメニューがほとんど。下半身は、重い重量でやるよりも比較的軽い重量で、フォームを意識して速い動作でやっています。あとは股関節まわりですね。

食事には気を遣っていますか。
 

本当にすいません、食事には全く気を使っていません。食べたいものを食べたい時に食べています。

もっと、どこをどんなふうに、どんなプレーのために鍛えたいですか。
 

ハムストリングス(太もも後面の筋肉、通称もも裏)に爆弾を抱えてしまっているため、ハムストリングスの強化は最重要課題です。あとは股関節まわりを強化してキレを増したいです。

カラダ・ライバルは。
 

2012年は、DL#11KJを超します!! あとは範馬勇次郎(※)の背中目指します!

※範馬勇次郎(はんまゆうじろう)とは、『週刊少年チャンピオン』に連載された格闘漫画「グラップラー刃牙」に登場する架空の人物。地上最強の生物であるとともに、地上最強のニートと言われている。

 

吉永HT評

「猿」-またも登場、動きキュンキュンの「お猿さん系」。ディフェンスでは、両側に#8、#14。真ん中あたりに#2。奥の方には#16。突っ込んでくる#22。前列の#94もか。#2、#16、#22はこの図鑑に登場済みですが、今回のフジモンの「猿」っぷりは、類い希度ナンバーワン間違いなし!!

この「Tシャツが似合うカラダ図鑑」、「名は体を表す」如く、「カラダは志を表す」ことが明々白々。フジモン猿のカラダの源泉は、
・「こうしたい」という欲求がはっきりしている
・簡単には諦めない
・直感力による瞬発力
・表裏がない、純粋
・繊細
また、注目されることが大好きで、人がたくさんいて自分に目を向けてくれている「場」ではかえってリラックスして、のびのびできる性格、気性の持ち主。フジモンの勝負強さは、ここから生み出されるのです。ただ、そこに辿り着くまでは、リスクを負ってでも強そうに見せるタイプで、本当はコツコツとした努力は絶対に見せたくない派。「猿」のくせに「猪突猛進」、放っておくと無理をしがちなタイプでもあるので、見ないふりして結構チェックしてます(笑)。

過日のライスボウルでのインターセプトは圧巻で、記憶に鮮明に残るワンプレーとなりました。2012年、フジモンが仲間との、ファンの皆様方との「+0.01」の先陣を切るとき、最もインパクトを与える選手、それがフジモンになりそうな予感あり。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

tnist167.jpg

 Vol.12

 750万回(1/16達成!)

 たけ

 DB#16 三宅剛司

  記事 アルバム

tnist017.jpg

 Vol.13

 800万回(2/3達成!)

 カネオヤ

 K/P#1 金親洋介

  記事 アルバム

tnist227.jpg  Vol.14 

 850万回(2/20達成!)

 むつみ

 LB#22 高橋睦巳

  記事 アルバム

 Vol.16 900万回 DL#91 徳間瑠以

tnist147.jpg  Vol.15 

 950万回(3/9達成!)

 フジモン

 DB#14 藤本将司

  記事 アルバム

 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 

2012年03月09日

10mp-850万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.14(#22高橋)

10ミリオンプロジェクト@Twitterの連動企画 『Tシャツが似合うカラダ図鑑』。続いては、彼の筋肉美を楽しみにしていた方も多いでしょう、850万回の#22高橋選手です。

 


2/20(月)850万回突破記念は、

「自由と反抗の驚速スナイパー」 —LB#22 高橋睦巳選手

 

tnist221.jpg

 

tnist222.jpg tnist223.jpg tnist224.jpg tnist225.jpg
tnist226.jpg
他の写真も見る(Facebook)

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  素直な「ありがとう!」。T-シャツは、着るのではなく、体のラインをそのまま映し出すもの。努力の積み重ねの象徴だと思います。似合うって言葉は、最高の賛辞ですね。
Tシャツ選びのポイントは。
 

タイトで柔らかい生地。色は黒が基本ですが、赤や紫も好きです。あと、体のラインが良く見えるものならレディースを着たりもしますよ。お気に入りは、ARMANI。最近は、ZARAも好きです。

普段のトレーニングで心がけていることは。
 

"継続は力なり!"。寝溜め、食い溜めができないと同じく、トレーニングは、サボったらしぼんでしまう。逆に、頑張ったらその分、成果として表れるもの。なので、毎日どれだけ忙しくても、何でもいいから、何かしらのトレーニングすることを心がけています。腹筋1回だって、意志を持ってやるとやらないのでは違いますから。

食事には気を遣っていますか。
 

1回の食事でたくさん食べないこと! 食事の間隔を空けないこと! 深夜に食べないこと! でも、困ったことにチョコレートが大好きなんです。止めようものならストレスになり体調を崩してしまうので、食べるならダークチョコ(カカオが砂糖より前に書かれているもの)を極力選ぶようにしています。ちなみに、ダークチョコ、オレンジピールは大好物です。今年は、いつも食べまくるグミなどのお菓子は止めます(チョコは例外ですが)。

もっと、どこをどんなふうに、どんなプレーのために鍛えたいですか。
 

ケツ周り……股関節周り一帯の筋力アップと動きとの連動性。Let's Try!:足を前後に開き(上体は真っ直ぐにしてランジ体勢)、後ろに伸ばした足の「ケツ」に力を入れることができるか?……やってみてください。意外にも力が入らず、プニプニじゃないですか? カチカチになりました? 筋肉を鍛えて、そこの稼動域を広げても使えるようにすることです。
プレーイメージは、フットボールスタンスのまま四方八方にとんでもない速さで動けるようになること。タックルも、そこからザクッ!って串刺しのイメージです。

カラダ・ライバルは。
  「河口正史」-引退はしましたが、現役時代のストイックな取り組み、ボディーコントロール、フットボールセンスと、どれをとってもすごかった。

 

吉永HT評

「志」-目を見張るばかりの……とは、むつみの筋肉美のことでしょう! 『ファンブック2011』(販売終了)では背中(広背筋)を、「勝1.01」(吉永ブログ)では腹筋を披露してくれています。
いつも思うんです、むつみを見ると。「こいつからフットボールを取ったら何が残るんだろう?」と。フットボールをやっている時間、フットボールのためにトレーニングしている時間、フットボールのことを考えている時間、フットボールが好きな人に関わっている時間、フットボールの楽しさを伝えている時間……他は? チョコ食ってるか、寝てるか、くらいか。

さらに、胸には「自由」を、背中には「反骨」を背負って歩いているのかというほど、このふたつの「二文字」が似合う男でもあります。何が原動力(「志」)であれ、ひとつのことを軸とし、「継続」という、誰もがぶつかり簡単には越えられない「壁」を今もなお越えていくさまは、「敬」に値します。

「Football is life」を地でいく男の2012バージョンをお楽しみに。「行け、むつみ」、「頼むぜ、むつみ」のシチュエーションでは、みんなで腹の底から「ムー」コールしましょう!

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

tnist167.jpg

 Vol.12

 750万回(1/16達成!)

 たけ

 DB#16 三宅剛司

  記事 アルバム

tnist017.jpg

 Vol.13

 800万回(2/3達成!)

 カネオヤ

 K/P#1 金親洋介

  記事 アルバム

tnist227.jpg  Vol.14 

 850万回(2/20達成!)

 むつみ

 LB#22 高橋睦巳

  記事 アルバム

 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 

10mp-800万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.13(#1金親)

昨年2月から取り組んできた10ミリオンプロジェクト@Twitterは、溜めていた分の駆け込みツイートが増え、すでに950万回を突破し、3.11の達成が確実な模様です。楽しみにしていただいている 『Tシャツが似合うカラダ図鑑』の更新が遅れておりますが、本日、800万回の#1金親選手、850万回の#22高橋選手を続けて公開します。

 


2/3(月)800万回突破記念は、

「クールな情熱派ポイントゲッター」 —K/P#1 金親洋介選手

 

tnist011.jpg

 

tnist012.jpg tnist013.jpg tnist015.jpg tnist014.jpg
tnist016.jpg
他の写真も見る(Facebook)

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  うれしいですね! でも、上半身はあまり鍛えてなく普通の人なんで、人並みかと。
Tシャツ選びのポイントは。
 

サイズは……肩幅がないので、そこが広すぎないかと、袖が長すぎないかだけはチェックします。色は……2、3年前までは赤、黄を好んで着ていましたが、最近は落ち着いた黒、白、グレーが多いですね。デザインは……最近はほとんどがシンプルな無地を選んでますね。

普段のトレーニングで心がけていることは。
 

最終的にパフォーマンス(キックの動作)につなげることが大事なので、“可動域をキープ(ないし広げる)したなかでの筋力UP”です。部位としては、体幹、下半身(臀部)、背中(下部)を強化中です。

食事には気を遣っていますか。
 

夜遅くにはなるべく食べないようにすること、甘い物が好きで、食べると食べ過ぎてしまうので食べないようにすること-この2つですね。栄養バランス面はコントロールできていません。コンビニに支えられています。

もっと、どこをどんなふうに、どんなプレーのために鍛えたいですか。
 

少しでも“高く”“遠く”に蹴れるように、体幹(特に深部)と背中を中心に強化していきたいです。あと、これを機に、Tシャツの時のために腕もやっていこうかと。

カラダ・ライバルは。
  ライバルは意識したことがないですね。特にオービックシーガルズのみんなの体を見てると追いつけそうにないし、これからもマイペースでやっていきます。

 

吉永HT評

「蹴」-ただひたすらに蹴りたい。そんなはっきりとした欲求の持ち主。他の誰かと競争し、相対的優位に立つことで満足したり成長していくタイプではなく、「こうしたい(Doing)」や「こうありたい(Being)」のように「自分自身が理想とする自分」を追い求めるタイプ。

ところが、過去の自分に対して絶対的優位に立つことが、これまた彼のモチベーションにはならない性分ですね。常に未来の自分、理想の自分に近づくためにはどうすべきか?という「道」を突き進んでいるのが「ザ・カネオヤ」。
tnist018.jpg クール、知的、凛、安定感がある微笑……これらもカネオヤが表現したいパフォーマンスであり「美学」。「カネオヤ・レッド」は、明るさ、公明正大、実直、など自己表現するうえでの混じりっけのない「純」の象徴のように感じています。また、弱みを見せることも嫌いなので、「ちょっとした背伸び」の現れが「カネオヤ・レッド」でもあります。

そんなカネオヤとの二人三脚でのチャレンジ-2012年シーズンは「奇想天外」な、型破りな、心身ともに常に不安定な状況下でのトレーニングメニューを予定しています。3連覇を目指す今シーズンは、彼の超「蹴」パフォーマンスが不可欠です。スタンドには、「サムシング・カネオヤレッド」をお持ちのうえ、参戦願います!

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

tnist167.jpg

 Vol.12

 750万回(1/16達成!)

 たけ

 DB#16 三宅剛司

  記事 アルバム

tnist017.jpg

 Vol.13

 800万回(2/3達成!)

 カネオヤ

 K/P#1 金親洋介

  記事 アルバム

 Vol.14 850万回 LB#22 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 

2012年02月14日

10mp-750万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.12(#16三宅)

諸般の事情により『Tシャツが似合うカラダ図鑑』の更新が遅れ気味ですが、1月16日に750万回、2月3日に800万回をすでに突破しているのです、10ミリオンプロジェクト@Twitter。お待たせしました、第12弾は関西・スーパーアスリート組から、「たけ」こと三宅選手の登場です。

 

オービックシーガルズも2月頭から自主トレを開始し、選手の申告も増えてきました。3.11までに1,000万回、みんなで達成しましょう。腹筋、ジム、水泳、ウォーキング、家事etc. 、回数、歩数、時間などを、ハッシュタグ#10mpnowをつけてどんどんツイートしてください。

 


1/16(月)750万回突破記念は、

「理屈抜きな闘争本能アスリート」 —DB#16 三宅剛司(たけし)選手

 

tnist161.jpg

 

tnist162.jpg tnist163.jpg tnist164.jpg tnist165.jpg
tnist166.jpg
他の写真も見る(Facebook)
メイキング映像1(Facebook)メイキング映像2(Facebook)

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  この日のためにトレーニングしてきましたし、自分自身のポテンシャルは全て出し切りました。撮影や編集の方々の技術と情熱を結集させた作品に仕上がっているかと。
Tシャツ選びのポイントは。
  シンプルなものが好きですが、脇汗をかくので薄いグレーは着られません。
普段のトレーニングで心がけていることは。
 

瞬発系のトレーニングが好きです。あまり回数を多く上げることが苦手なので、「8回でギリギリ」の重量でやっています。

食事には気を遣っていますか。
 

ラーメンが大好きなので、あまり食べないように心がけています。あとは、良く噛んで食べること。

もっと、どこをどんなふうに、どんなプレーのために鍛えたいですか。
 

基礎体力重視です。一番重要だと思うので、しっかり走り込みます。プラス、体幹を意識しています。ボディーバランスが最強になれば、プレーの精度が「グーン!」と上がると思うので。

カラダ・ライバルは。
  むつみさん(#22高橋睦巳選手)の背筋です。すごいですよ。間もなく公開になりますね。皆さん、Don't miss it !!

 

吉永HT評

「剛」-強く、たくましく、がたけ自身の目指すところ。でもみなさん、「剛というより柔だろ」って思ってませんか? はい、そのギャップが彼の売り。見た目は慎重派、いや臆病とも。中身は……誰よりも危険な場所に突っ込んでいくギャンブラー。

「たけ」と言えば「貫」という文字が頭に浮かぶ。普段の「勝負ごとなんてとんでもない」という穏和、柔和なナイススマイルに反し、内に秘めたる闘争心というか「闘争本能」は、チームトップクラス。実は、フィールドで弱音を吐くところを見たことがない。もはやジャパンでもトップクラスなのは間違いない。
オービックシーガルズ移籍一年目は、リーグ規定上の事由により練習生扱いに。つまり、どれだけ練習しても試合には1プレーも出られないという、内心腐ってもおかしくない状況にありながら、「トレーニング・リーダー」を買って出た。練習最後のランニング系のメニューをチームの先頭を切って引っ張る。仲間を鼓舞する。どんなにしんどいメニューでも。結局、その一年間は途中で一切ぶれることなく、声で、背中で、リーダーを貫き通した。

試合中、彼の表情に注目してください。99%は「にやけ」てます。でも、わずかに残る1%、「にやけ」が消えた瞬間に、フィールドですごいことが起こっています。一体どこまで進化できるのか? 彼の限界を知らない。たぶん……たけ自身もわかっていない。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

tnist167.jpg

 Vol.12

 750万回(1/16達成!)

 たけ

 DB#16 三宅剛司

  記事 アルバム

 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 LB#22 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2012年01月13日

RICE BOWL関学戦MVP受賞コメント[OFF.#6菅原/DEF.#14藤本/KICK.#9塚田]

 

2012/1/3 RICE BOWL 関西学院大学戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP  QB #6 菅原 俊  


ライスボウルの応援ありがとうございました。オフェンスMVP、そして2年連続で大会MVPを獲得することができ、素直にうれしいです。チームメイト、コーチ、スタッフ、スタンドの皆さんに支えられたからこそ、この結果がついてきたと思っています。

本当にスタンドからの声は力になります。特にJXB・ライスと苦しい場面が多々ありましたが、そのたびにスタンドを見ながら深呼吸して落ち着かせてもらいました。「みんなで日本一!」-2011シーズンは最初から最後までこの言葉を合言葉にやってきました。文字通りみんなでつかんだ日本一、最高です。 

 

【選出理由】22回のパスのうち15回を成功させ、68.1%の高成功率で203ヤードを獲得。3つのTDパスに加え、自らのランでも2TDをあげる大活躍でチームを勝利に導いた。(1st-4 IBM戦オフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞。本戦の大会MVPを2年連続で受賞)


ディフェンスMVP DB #14 藤本将司  

  
いつも応援ありがとうございます。皆さんの声援で2連覇達成することができました。ライスボウルでMVPを受賞でき、素直にうれしく思います。今までは個人的に良いプレーもなく、納得のいく試合はなかったですが、最後の試合でチームの勝利に貢献できたかなと思います。
この試合では個人的に反省しなくてはならないこともあるので、それは来シーズンに生かしていき、チームとしても個人としても成長していきたいと思います。2012シーズンも応援よろしくお願いします。 

 

【選出理由】常に落ち着いたプレーリードで、ロングパスの成功を許さなかった。タックルでのビッグプレー阻止も貢献大。何よりも、シーソーゲームになりかけた状況を打破したインターセプトは値千金であった。


キッキングMVP LB #9 塚田昌克   

 
ライスボウルでの参戦、ありがとうございました。入部して5年目にして初めてのキッキングMVPをいただきました。ありがとうございます。JXBに引き続き、ビッグゲームでのMVP受賞はたいへんうれしいです!
この結果に満足することなく、来シーズンもRICE BOWLという舞台に立てるよう、今後も上を目指して取り組んでいきます。

話は変わりますが、今の僕の髪型があまりにも不評なので、そろそろチェンジしようかと考えてます。 

 

【選出理由】フィールドコントロールにおいて重要であったパントリターンにおいて、2つのビッグブロックで相手ラッシュを阻止し、リターナーのキャッチを助けた。(JAPAN X BOWLディフェンスMVPに続いて今季2度目の受賞)

 

2012年01月06日

10mp-700万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.11(#20古谷)

ライスボウル参戦分の#10mpnowツイートありがとうございます。これからでもOkです、「ともに戦いきった」と思ったら、申告ツイートお願いします。 

 

10ミリオンプロジェクト@Twitterの『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第11弾は、ライスボウルでも鋭い斬り込みで大活躍したエース・たっくんの登場です。

 

2011シーズンは終わりましたが、V3に向け、自主トレ10ミリオン達成しましょう。参加メンバーも増えています。腹筋、ジム、水泳、ウォーキングetc. 、回数、歩数、時間などを、ハッシュタグ#10mpnowをつけてツイートしてください。#10mpnowのタイムラインはこちら

 


1/5(木)700万回突破記念は、

「背中を見せ続ける永遠のエースRB」 —RB#20 古谷拓也選手

 

tnist201.jpg

 

tnist202.jpg tnist203.jpg tnist204.jpg tnist205.jpg
他の写真も見る(Facebookページ)

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  そんなことないです。うれしいので、もっと言ってください。
Tシャツ選びのポイントは。
  シンプルなもの。色は白かグレーばかり持ってますね。
普段のトレーニングで心がけていることは。
 

瞬間的なキレとバランス。股関節と足裏の使い方を意識しています。

食事には気を遣っていますか。
 

特に意識してないです。食べたいときに食べたいものを食べたいだけ食べます。揚げ物とか油っこいものは好きではないので、あまり食べませんね。年々、食べる量が減ってます。年のせいでしょうか。

もっと、どこをどんなふうに、どんなプレーのために鍛えたいですか。
 

瞬間的なキレを増すために、引き続き股関節と足裏。ディフェンダーとの位置関係やスピードによって勝負の仕方が決まってきてるので、もっと勝負の引き出しを増やしたい。カットの強さと角度に加えて、時間をコントロールできるようになりたいですね。

カラダ・ライバルは。
  ライバルはすぐには思い浮かばないです。サルさん(DB#8渡辺選手)のように年齢(38歳)を感じさせないキレを持ち続けたいですね。

 

吉永HT評

「激」-まぁ、人一倍負けず嫌いですね。常に最前線でプレーしながら長く一流であり続ける、フットボール界あるいは他競技含めたアスリート界でも稀な人「財」です。

日本代表チームのランニングメニューでも、最後まで先頭切って走っているのは、タクヤ、シミケン、サルです。「並」の選手は自分の都合いいところだけ「プライド」って言葉を簡単に口にしますが、この「超」一流のベテラン・アスリートたちは、自分が意地を張れば張るだけ「しんどい」「楽じゃない」ところで見事に「意地っ張り」です。そこに彼らの「プライド」があるんでしょうね。

裏を返せば、その心の奥底に秘めた真のプライドこそが、タクヤを始め、シミケンやサルが、タクヤ、シミケン、サルであり続ける、なお進化し続けている「根幹」ですね。

『ファンブック2011』でも触れましたが、タクヤの「瞬殺カット」は、スタンドを湧かせることができるパフォーマンスです。股関節のねじれを超高速で行いながら、片脚での絶妙なボディーコントロールによりつくり出される、「芸術品」の域。

「現実」と「夢」の、一見相反する両面を、常に当事者としてアクションの中心におく努力を惜しまない。まだまだ進化します。そんな「ハイパー・タクヤ2012」のパフォーマンスにご期待ください。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

 

tnist154.jpg

 Vol.1

 200万回(4/6達成!)

 タツ

 QB#15 龍村 学

  記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2

 250万回(5/1達成!)

 まっつん

 DB#27 松下大剛

  記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3

 300万回(5/30達成!)

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

  記事

tnist686.jpg

 Vol.4

 350万回(6/25達成!)

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

  記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1

 360万回(7/7達成!)

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

  記事

tnist_uris.jpg

 飛び入り2

 370万回(7/17達成!)

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

  記事 

  なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5

 400万回(8/6達成!)

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

  記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6

 450万回(9/21達成!)

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

  記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7

 500万回(10/31達成!)

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

  記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8

 550万回(11/29達成!)

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

  記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9

 600万回(12/18達成!)

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

  記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹

  記事 アルバム

tnist206.jpg

 Vol.11

 700万回(1/5達成!)

 たっくん

 RB#20 古谷拓也

  記事 アルバム

 Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 LB#22 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年12月28日

10mp-650万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.10(#2古庄)

10ミリオンプロジェクト@Twitterの連動企画、『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第10弾、2011年のトリを飾るのは我らがキャプテンです。

 

RICE BOWLまでどこまで伸ばせるか。腹筋、ジム、水泳、ウォーキングetc. 、回数、歩数、時間などを、ハッシュタグ#10mpnowをつけて、どんどんツイートしてください。。#10mpnowのタイムラインはこちら

※スタンドで声を張っての渾身の参戦もカウント中。「やりきった!」と思えたら、ぜひ申告お願いします。


12/23(金)650万回突破記念は、

 「世界が認めたメンタルタフネス」 —LB#2 古庄直樹選手

 

tnist21.jpg

 

tnist22.jpg tnist23.jpg tnist24.jpg tnist25.jpg
tnist26.jpg  
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  昔からTシャツが一番好きです。好き過ぎて、就活時代には内定式にも着て行き、周囲を驚かせてしまいました。ちなみに下は短パン、靴は革靴でした。「さすがにサンダルはあかんやろ」と思ったようです。
Tシャツ選びのポイントは。
  安いTシャツをどうやってカッコ良く着るか。長年連れ添う上腕三頭筋と三角筋にフィットするのか。
普段のトレーニングで心がけていることは。
 

鍛える部位を意識します。ただやみくもに重いのを上げるのではなく、フォームやポイントを意識しています。

食事には気を遣っていますか。
 

続けて同じものを食べないこと。あとは嫁と次男坊のマスター(池田さん)に任せっきりです。

今季は特にどこを鍛えていますか。
 

フィールドでの運動量とキレに耐えられるタフな体を求めています。本格的にトレーニングを始めて18年になりますが、未だたどり着かず。脚が長くなるトレーニングがあれば、そればっかりやります。

カラダ・ライバルは。
  永遠のライバル里見恒平(OB)。

 

吉永HT評 

「心」-見かけのチャンスやピンチに関係なく、常に「狙っている」意識の凄さ。状況に一切左右されない、ぶれない彼の「心」こそ、「志」と表現するべきか。ケアやトレーニングの時間が遅くなっても自分のペースを貫き通すのも、「志」なのかも……。「ラインバッカー」というポジション、「主将」というリーダーシップ、「チーム」という結束力、すべての既成概念をぶっ壊した男。普段のトレーニングの方法論、メニューにもそれがよく表れていて、質の高い「自由」を求め、マンネリ化を嫌う。肉体的に、無駄な動きや力みを極限まで削ぎ落とし、心身ともに「無」の境地に達すること、それこそが彼の「目的地」のような気がする。そのために必要なこと?……「無駄」と「遊び心」です!

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5 

 400万回(8/6達成!) 

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

   記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6 

 450万回(9/21達成!) 

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

   記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7  

 500万回(10/31達成!) 

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

   記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8  

 550万回(11/29達成!) 

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

   記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9  

 600万回(12/18達成!) 

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

   記事 アルバム

tnist27.jpg

 Vol.10 

 650万回(12/23達成!)

 コショメン

 LB#2 古庄直樹 

   記事 アルバム

 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年12月27日

10mp-600万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.9(#37加藤)

10ミリオンプロジェクト@Twitterの連動企画、『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第9弾です。JAPAN X BOWL前日に600万回超え!と思ったら、あっという間に650万回も突破しましたので、2人続けて公開予定です。

 

RICE BOWLまでに1,000万回(10ミリオン)は厳しい模様ですが、ここから1週間でどこまで伸ばせるか、みんなでチャレンジしましょう。腹筋、ジム、水泳、ウォーキングetc. 、回数、歩数、時間などを、ハッシュタグ#10mpnowをつけて、どんどんツイートしてください。。#10mpnowのタイムラインはこちら

※スタンドで声を張っての渾身の参戦もカウント中。「やりきった!」と思えたら、ぜひ申告お願いします。


12/18(日)600万回突破記念は、

 「ジャックナイフとは俺のこと」 —RB#37加藤寛樹選手

 

tnist376.jpg

 

tnist372.jpg tnist373.jpg tnist374.jpg tnist375.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  ありがとうございます!! もうTシャツしか着ません。
Tシャツ選びのポイントは。
  単色のシンプルなモノを選びます。ときたまパロディモノも買います。
普段のトレーニングで心がけていることは。
 

鍛える部位を意識します。ただやみくもに重いのを上げるのではなく、フォームやポイントを意識しています。

食事には気を遣っていますか。
 

特に気にしてません。食いたいモノを食います!! 特にラーメン二郎が大好物です☆地元・大宮がオススメです(^^)

今季は特にどこを鍛えていますか。
 

一番はクイックネス。そのため、体幹と下半身を強化したいです。思い切りよく力強い走りをするために。理想はNYジャイアンツのB.ジェイコブスです。

カラダ・ライバルは。
  ジャック・ハンマー(ジャック・範馬)。格闘系漫画「刃牙(バキ)」シリーズの登場人物のひとりです。
「今日強くなれるならば明日はいらない」と公言し、その絶対的強さへの執着心から人知を超えた戦闘能力を誇る(本人曰く、1日30時間のトレーニングという矛盾が生んだ肉体)。

 

吉永HT評 

「突」-迷わずインサイドを突けたら、なかなか止められない突進力。価値観や美意識が骨太なので、「自分自身にも見えない自分の可能性」にまだ気づいてないような気がします。また、コンスタントに燃え続けるのは苦手な方。反面、じっくりタイミングを待って、いったんアクションモードに入ると「猪突猛進」でリーダーシップをも発揮するはず。「静」と「動」のふたつのモードをもっているので、何によって彼の心に火がつくのか、今後が楽しみ。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5 

 400万回(8/6達成!) 

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

   記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6 

 450万回(9/21達成!) 

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

   記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7  

 500万回(10/31達成!) 

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

   記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8  

 550万回(11/29達成!) 

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

   記事 アルバム

tnist371.jpg

 Vol.9  

 600万回(12/18達成!) 

 カトゥー

 RB#37 加藤寛樹 

   記事 アルバム

 Vol.10 

 650万回(12/23達成!)

 LB#2 古庄直樹 ☆近日公開☆

 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年12月02日

10mp-550万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.8(#11KJ)

10ミリオンプロジェクト@Twitterの連動企画、『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第8弾です。前回のマリオのゴリマッチョぶりにも驚かされましたが、鹿狩り目前、この選手の筋肉も必見です!

 

みんなでトレーニング1,000万回を目指す本プロジェクト。ここからの参戦も、もちろん大歓迎。腹筋、ジム、水泳、ウォーキングetc. 、回数、歩数、時間などを、ハッシュタグ#10mpnowをつけて、どんどんツイートしてください。#10mpnowのタイムラインはこちら


11/29(火)550万回突破記念は、

 「本場発、Tuned byガルズ な男」 —DL#11ケヴィン・ジャクソン(Kevin Jackson)選手

 

tnist_111.jpg

 

tnist_114.jpg tnist_113.jpg tnist_115.jpg tnist_112.jpg
tnist_116.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  サンキュー!
Tシャツ選びのポイントは。
  シンプルなもの、特に無地が好きです。ジャストサイズがいいですね。大き過ぎず、小さ過ぎず。
普段のトレーニングで心がけていることは。
 

限界まで追い込むこと。ウエイトトレーニングやランニングを通して、自分自身のメンタルタフネスのレベルを上げることです。

食事には気を遣っていますか。
 

少食ですよ。普段からそんなに食べていません。一度に食べる量は決して多くないです。結果的に、そこだけ食事に気をつけているみたいなもんです。他は特に意識してないです。

今季は特にどこを鍛えていますか。
 

スタミナ&スピードです。その点を意識しながらけっこう走っているので、上がってますよ。第4クォーターのビッグプレー、狙っていますよ。相手も疲れてきますし。

カラダ・ライバルは。
  難しいですね……。NFL ミネソタ・バイキングスのRB、Adrian Petersonのような「キレ」を目指しています。彼はキレてます!

 

吉永HT評 

「KJとは」と聞かれたら、「真摯」、「まっしぐら」と真っ先に答えます。これと決めたら、純粋にそのひとつのことを徹底的に追求する。そんな純粋さが練習やトレーニング、ランニングといった、彼の日常でのプロセスをつくり出していますね。心にロックオンしたモノ、コトの「ど真ん中」にあるものを狙って「掴みにいく」、「獲りにいく」、そのチャレンジの過程を、彼自身が誰よりも楽しんでいるように感じています。

「ひとつのものを狙う」、「掴む」、「決して揺るがない」という意志をKJのあの目に感じませんか? 自分自身が感動するようなチャレンジを日々繰り返すこと。それが彼にとっての最大の「わくわく」なんだと思います。KJのプレーにファンの皆さんが何を期待しているのかをKJ自身が一番分かっていて、それがどうすれば実現できるのかを知っているから、何事にも妥協しないんでしょうね。

さて、次の試合は何を狙っているのか。KJの目は何を捉えているのか。1プレー、1プレーを楽しみにしていてください。Go! KJ!

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5 

 400万回(8/6達成!) 

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

   記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6 

 450万回(9/21達成!) 

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

   記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7  

 500万回(10/31達成!) 

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

   記事 アルバム

tnist_117.jpg

 Vol.8  

 550万回(11/29達成!) 

 KJ

 DL#11 ケヴィン・ジャクソン 

   記事 アルバム

 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年11月17日

10mp-500万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.7(#39木下剛)

2ヵ月ぶりの10ミリオンプロジェクト@Twitter連動企画、『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第7弾です。ついに500万回を突破しました!

 

季節はめぐり、はや初冬。でも、大丈夫! ガルズは年中Tシャツです。1,000万回目指してここからペースアップしていきましょう。ここからの参戦もちろん大歓迎! 腹筋、ジム、水泳、ウォーキングetc. 、回数、歩数、時間などを、ハッシュタグ#10mpnowをつけてツイートすれば、チーム10mpの仲間入りです。

#10mpnowのタイムラインはこちら


10/31(月)500万回突破記念は、

 「マリオことゴリマッチョ、まだまだ進化し続ける男」 —TE#39 木下 剛選手

 

tnist391.jpg

 

tnist392.jpg tnist393.jpg tnist394.jpg tnist395.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  あざ~す!! かなりこだわってますよ、一年中Tシャツ着てますから。自分の体に合うものを選んでいます。
Tシャツ選びのポイントは。
  私服用とトレーニング用のシャツは分けています。基本、袖は短めで上腕二頭筋が“見え隠れ”するくらい。あれっ? 確実に見えちゃってますね!
普段のトレーニングで心がけていることは。
 

コンタクトで絶対に負けない体づくりです。
昨年5月にラグビー(NECグリーンロケッツ)から転向し、トレーニングも180度変えました。業務との両立でトレーニング時間を確保しづらくなりまして……。「限られた時間で成果を残す」ことを常に意識しています。
NECのときは毎日2時間はバーベルを握ってましたけど、今は毎朝40分間のトレーニングを積み重ねています。今の方が体“キレて”ます!! 自分の体を知り尽くし、コントロールすること。これが、長くプレーするために本当に重要ですね。

食事には気を遣っていますか。
 

食事制限は一切していません。ジャンクフード(お菓子類)も食べるし、サプリメントも飲みます。
ただ、意識しているのは「組み合わせ」と摂取する「タイミング」。体への吸収率が変わるので。食を通しても、自分の体を知ることが大切ですね。今日はこれぐらいの炭水化物、サラダ、タンパク質を摂取したと、自分でだいたい分かります。アルコールを大量に摂り、揚げ物を大量に食べた時などは、翌日に帳尻を合わせるよう調整します。
よく言われることですが、「今の体は、3ヵ月前の食事でできた体」-この表現が自分は好きで、いま摂取した食事は3ヵ月後に身になるんやなーと日々考え、食を楽しみながら生活しています。

今季は特にどこを鍛えていますか。
 

やはりアメフトは「反応」が命ですよね。日々、反応と速さのトレーニングを続けています。重い重量を挙げるだけではなく、合間に軽い重量で瞬発系を意識しています。

カラダ・ライバルは。
  NECグリーンロケッツ時の自分です。今後とも「マリオ」こと、木下 剛への温かいご声援よろしくお願いします!!!

 

吉永HT評 

旧来の「受けてからの強さ」から、「瞬発的に自分から仕掛ける強さ」に変わってきたなと練習でのパフォーマンスを楽しみに見ています。本人のコメントを聞いて、「なるほど……、だから変わってきたんだ」と納得しました。強靱なカラダからは想像できないくらい、繊細な一面もあったり(笑)。
ラグビーで頂点を極めた自分を、違う競技スポーツであえて底辺にさらして、再び頂点を目指す。その理由は?-「好きだから」「やりたいから」。マリオには、「やれそうだから」「できるから」という思考は一切ない。アスリートの原点を見せつけられますね。チームとして、個人として、いろいろな影響を受けています。

「限界」は、自分自身がつくった「心の壁」。そこから自分を解き放つことができれば、チャレンジを楽しめる。マリオの大暴れ、期待していてください!

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5 

 400万回(8/6達成!) 

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

   記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6 

 450万回(9/21達成!) 

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

   記事 アルバム

tnist396.jpg

 Vol.7  

 500万回(10/31達成!) 

 マリオ

 TE#39 木下 剛 

   記事 アルバム

 Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年10月21日

1stステージ最終戦まであと1日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言65(#73一宮)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_73.JPG

 

ダイゴことOL#73一宮大吾選手 

 

 「ファン!」 


僕のWILLは「ファン(Fun)」です。
どんな状況も楽しみます!

 


自らの志<WILL>こそが、自らのエンジンを回すエネルギー

65選手の<WILL宣言>リレー、ここに完結

<WILL>宣言 バックナンバー

 

WILL.jpg

 

2011年10月20日

1stステージ最終戦まであと2日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言64(#31中西類)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_31.JPG

 

るいことDB#31中西 類選手 

 

 「はげしく!!」 


年齢や筋量にかかわらず、
はげしくがんばります!!

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月19日

1stステージ最終戦まであと3日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言63(#3滝澤)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_3.JPG

 

ターキーことDB#3滝澤輝久選手 

 

 「3ball、3戦お願いします」 

 

今年は毎試合、ディフェンスでボールを「3」つ取ります。
皆さんの「3」(参)戦、お待ちしています。

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月17日

1stステージ最終戦まであと5日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言62(#50松本)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_50.JPG

 

マツことOL#50松本喬行(たかゆき)選手 

 

 「おもくそスタート!!」 

 

基本を大切にした堅実なプレーが持ち味!!
堅実なプレーの積み重ねが、Big Playにつながる!!

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月14日

1stステージ最終戦まであと8日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言61(#13木下善)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_131014.JPG

 

お兄ちゃんことQB#13木下善仁選手 

 

 「ぼちぼち」 

 

焦り過ぎずに。

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月13日

1stステージ最終戦まであと9日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言60(#39木下剛)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_39.JPG

 

マリオことTE#39木下 剛選手 

 

 「楽志」 

 

京都比叡山延暦寺 大阿闍梨-叡南俊照師より頂戴したお言葉。
あの千日回峰行という人間業とは思えない荒行を修行された天台宗の高僧である。

 

「楽志」……「らくし」と読む。

 

「こころざしている道が楽しくなれば本当のものだという」
 (楽しくなれば自分の身につくという意味)

 

フットボール人生、まだ2年目の挑戦ではあるが、

一日も早く自分のものにするべく、日々、今を大切に精進する!!!

 

思えば、ラグビー人生22年、最後の5年が最高に楽しかった。
17年間は修行だったのか…… 

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月12日

1stステージ最終戦まであと10日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言59(#55島)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_55.JPG

 

しまんちゅことOL#55島 大輔選手 

 

 「하루 하루」 (ハルハル 一日一日)

 

一日一日を積み重ねて、1月3日まで走り抜けます!
お見逃しなく!! 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月08日

千葉ダービーまであと1日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言58(#51毛利)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_51.JPG

 

モーリことLB#51毛利匡宏選手 

 

 「激しく!!」

 

どんな時も、責めの気持を忘れず、“激しく!!” 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月07日

千葉ダービーまであと2日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言57(#23菊池)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_23.JPG

 

Major(メジャー)ことDB#23菊池信夫選手 

 

 「一歩前へ」

 

今までの自分よりも一歩前へ。
次の一歩を踏み出して、さらに挑戦し続けます。 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました(実績ご報告記事)。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月06日

千葉ダービーまであと3日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言56(#67フランク)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_67.JPG

 

FrankieことOL#67フランク・フェルナンデス選手 

 

 「PLENTY OF PANCAKES!!」

 

(たくさん パンケーキ)

 

「パンケーキ」はふたつ いみ ある。
まずは あまいし おいしい たべもの。
もうひとつは アオテンブロックすることです。 

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月05日

千葉ダービーまであと4日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言55(#53神崎)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_53.JPG

 

ざきさんことDL#53神崎 穂選手 

 

 「finish!!」

 

何事も最後までやりきる。
結果は後からついてくると信じて、finishまで。 

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月04日

千葉ダービーまであと5日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言54(#45早坂)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_45.JPG

 

ハヤサカことLB#45早坂友貴選手 

 

 「先読み と 目の前集中」

 

オービックシーガルズで学んできたことのひとつです。
準備と実行! 

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年10月03日

千葉ダービーまであと6日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言53(#89森(章))

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_89.JPG

 

トクことTE#89森 章光選手 

 

 「全力前進」

 

「日本一」という目標に向かって、振り返ることなく、

とにかく、全力で前進を続けるのみ、という思いを込めました。 

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきました。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きご協力よろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年09月30日

千葉ダービーまであと9日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言52(#74工藤)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_74.JPG

 

クドウことOL#74工藤弘幸選手 

 

 「為せば成る」

 

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も。 成らぬは人の為さぬなりけり」

 

何事も人の想いから始まり、辛いとき支えてくれるのも、その想いだと思います。 

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきます。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きご協力よろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年09月29日

千葉ダービーまであと10日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言51(#68河村)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_68.JPG

 

ShinことOL#68河村真之助選手 

 

 「なるようになる」

 

準備は試合前までにして、試合中は思いっきり、「なるようになる」と思ってプレーするのみ!!

 

Whatever will be, will be.

 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきます。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きご協力よろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年09月28日

千葉ダービーまであと11日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言50(#25服部)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_25.JPG

 

ハッチョリことWR/K/P#25服部 理(おさむ)選手 

 

 「捕る 蹴る 走る」

 

この3つが自分の武器です。


さらに磨き、チームの戦力になるようがんばります。


今年は、いろいろやります。 

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきます。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きご協力よろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年09月27日

千葉ダービーまであと12日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言49(#17平野)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_17.JPG

 

らのひ~ことWR#17平野勇紀選手 

 

 「造就自己」

 

自分はどんな時、どんな場面でも、常に冷静で自分自身を持ち続けることをモットーにしています。

みなさんの応援に対し、多少冷たく見える態度をしていても、実はうれしいんです。

 

自分が選んだ道を否定しない。

自分自身を決して否定しない。

自分を貫いていく。


そんなWILLを、この言葉に込めました。

 


Gulls for Tohoku義援金募集は、9月末をもって終了させていただきます。今後は、東北のみなさんにスポーツを通して元気になっていただけるよう、新プロジェクトを計画中です。現在販売中の「ファンブック2011」「復興支援WILL Tシャツ」等の収益からの寄付は継続しますので、引き続きご協力よろしくお願いいたします。

 

<WILL>宣言 バックナンバー

 

 

2011年09月21日

10mp-450万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.6(#6菅原)

10ミリオンプロジェクト@Twitterとの連動お楽しみ企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第6弾です。

 

そろそろTシャツの季節も終わろうとしていますが、10ミリオンプロジェクトはここからが勝負です。このペースでは、トリの腹筋番長・さる選手(#8渡辺)の出番がありません! 腹筋、ジム、お散歩etc. 、回数または時間にハッシュタグ#10mpnowをつけて、どんどんツイートしていきましょう。

 


9/21(水)450万回突破記念は、「単発の“偶然”をシリーズ化できる男」 —QB#6 菅原 俊 選手

 

tnist6.jpg

 

tnist6_2.jpg tnist6_4.jpg tnist6_3.jpg tnist6_5.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  照れますねぇ(笑)。
Tシャツ選びのポイントは。
  ワンポイント系の服が多いですかね。あと、汗が目立たない色限定。
普段のトレーニングで心がけていることは。
  股関節など、体幹を中心にトレーニングしています。投げの基本ですね。
食事には気を遣っていますか。
 

食事制限は絶対しません。それがストレスになるので……。
朝食はガッツリ食べます。

今季は特にどこを鍛えましょうか。
 

しみけんさん(WR#83)のように、腕の太さで語れる選手になりたいです。

カラダ・ライバルは。
  龍村(QB#15)&木下兄(QB#13)。
今年は魅せる体を持つQBユニットで日本一目指します。

 

吉永HT評 

自立心が強い。一方で、不思議な愛嬌に恵まれている。オービックシーガルズを象徴するような個性的な選手。「キャラの立つ」選手。
普段はヘルメットやショルダーパッドを身につけているから、ファンのみなさんにはわかりづらいでしょうが、フィジカル面、相当トレーニングしてますよ、彼は。それがまた、すぐに見た目に表れるんでね。体つきを見れば、「自分で時間がコントロールできてるな」とか「今は仕事が忙しいんだな」っていうのが一目瞭然。
メンタル面は……「菅原選手とは?」と聞かれたら、真っ先に「思考のアスリート」と答えますね。試合に臨む際は、メンタルリハーサル(実際のプレーをイメージすること)を、何度も何度も繰り返しているはずです。だから、ゲーム終盤の大事な局面、勝負どころでは、絶対に焦らない。
スタンドからは「偶然」に見えるプレー、それが連続して起こる-そう見えてしまう不思議なことがあるかと思いますが、それは、彼のイメージの中では「想定内」のプレー。常識を超えたメンタルリハーサルの反復が、「想定外」を「想定内」にしてしまう。

反面、自立心が強いアスリートは「抱え込み過ぎてしまう」傾向が強いので、こだわりが強い分、「頑固者」になる可能性も高いですね。要は、「志」や「芯」が人一倍しっかりしているから、愛嬌の良さで「剛」と「柔」のバランスをとっているってことで(笑)。まぁ、のっちに任せておけば大丈夫ですよ!

 

tnist6_7.jpg キックオフ直前ののっち(Facebook動画)

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5 

 400万回(8/6達成!) 

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

   記事 アルバム

tnist6s.jpg

 Vol.6 

 450万回(9/21達成!) 

 のっち

 QB#6 菅原 俊 

   記事 アルバム

 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年09月14日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言48(#28須賀)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_28.JPG

 

ガンバことWR#28須賀 将選手 

 

 「瞬発力」

 

自分の持ち味は「瞬発力」なので、それを最大限に生かして

チームの勝利に貢献できればと思い、WILL宣言とさせていただきました。
 
また、「瞬発力」の「瞬」には、瞬間瞬間を大切にしたいという思いも込めています。
 
昨年の反省を生かして自分自身の課題を克服するために、瞬間瞬間を大切にし、

先延ばしにせずに瞬発力を持って取り組んでいきたいと思っています。
 
その結果、チームの日本一に貢献できれば、

充実したシーズンが送れるのではないかと思います。
 


<WILL>宣言 バックナンバー

 東日本大震災復興支援Tシャツ「WILL T」第2弾 販売開始(9月8日)

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月12日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言47(#97小澤)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_97.JPG

 

こざわことDL#97小澤裕幸選手 

 

 「おもしろく」

 

おもしろい事はもっとおもしろく、しんどい事もおもしろく。
つらい事をつらいと思ってる人は、つらい事を楽しもうとする人には勝てない。
 


<WILL>宣言 バックナンバー

 東日本大震災復興支援Tシャツ「WILL T」第2弾 販売開始(9月8日)

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

ノジマ相模原戦MVP受賞選手コメント[OFF.#20古谷/DEF.#92紀平/KICK.#1金親]

 

2011/9/7 1st-1 ノジマ相模原戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP RB#20 古谷拓也

roster11_furutani20.gif


いつも大声援ありがとうございます! 東京ドームの大声援の中でプレイするのは、選手にとって最高なんです。そんな試合でMVPをいただくパフォーマンスができてうれしいです。個人として課題を改善して、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。

 

オフェンスチームはすごくテンポが悪かったです。ファンブルロスト3回。TDしないといけない場面でもフィールドゴール止まり。細かいミスが多かったです。今のオフェンスの現状をしっかり認識して、チーム全員でプレーの精度、テンポ、ボールセキュリティを上げていきます。


どんどん成長していくオフェンスチーム、オービックシーガルズに注目してください。引き続き、応援よろしくお願いします。   

 

【選出理由】11回のキャリーで85ヤードを獲得。アベレージ7.7ヤードという好成績で1TDをたたき出した。ゲームの初盤から確実・安定したプレーでオフェンスを牽引、オフェンスを低迷させなかった。 


ディフェンスMVP DL#92 紀平充則

roster11_kihira92.gif       
2011シーズン初戦にフラストレーションのたまる試合をお見せし、申し訳ございません。僕自身、何かできたかと聞かれると、胸を張って答えられることがないのが本音です(これまで通り、自分の目の前にキャリアが来てくれたというのが多々ありました……)。

 

ただ、ライズ戦で課題も見えたことは非常に大きな収穫であったと思います。次戦以降、課題をクリアし、ディフェンスの最前列で対戦OLを蹂躙(じゅうりん)できるよう頑張りますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。 

 

【選出理由】常にスクリメージにアタックしてOLをコントロールした。特に、ゲーム最初のプレーとゴール前のランアタックを止めてみせたのは貢献大。3タックル、1ハリー(QBに時間を与えないパスラッシュ)。


キッキングMVP K/P#1 金親洋介

roster11_kaneoya1.gif  
やりました! Kicking MVPありがとうございます!! 昨シーズンも開幕戦でMVPをもらい、今シーズンも開幕戦でMVPをもらい。そんな昨シーズンは日本一になっていますし、縁起のいいスタートが切れました。

 

今回の試合を振り返ると、3本目のKick Offで蹴ったPooch Kick(プーチキック:誰もいないところに蹴る)がイメージ通りにいき、結果的にTurn Overを起こせたことを評価していただいたのかなぁ、と思います。それ以外はいたって普通でしたので……、ボールを取ってくれたDB#27松下さんに感謝です!

 

次節以降の試合では試合開始のKick Offでチームが勢いに乗れるビッグプレーを演出できるような、いいキックをビシッといきたいと思っています。期待してください! もっと練習します! 気負い過ぎず、力み過ぎず、ビシッといきます!! 

 

【選出理由】試合を通じて安定したキックでフィールドポジションをコントロール。25ヤードのFG(フィールドゴール)を始め、PAT(ポイントアフターTD)100%成功で得点に貢献した。コントロールしたキックオフでボール獲得も演出。 

 

2011年09月07日

9/7初戦当日! 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言46(#57角田)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_57.JPG

 

かくちゃんことOL#57角田伸弥選手 

 

 「フィニッシュ」

 

全てのプレーを最後までやりきります。
 


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月06日

9/7初戦まであと1日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言45(#95山本)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_95.JPG

 

岸部ことDL#95山本祐介選手 

 

 「出し切り」

 

今自分の持っている力を、どんな時でも出し切ることを意識しています。
 


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月05日

9/7初戦まであと2日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言44(#12カール)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_12.JPG

 

カールことDL#12カール・ノア選手 

 

 「KNOW NO LIMITS」

 

IMPOSSIBLE IS NOTHING.
 


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月04日

9/7初戦まであと3日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言43(#19岡田(義))

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_19.JPG

 

よしきことWR#19岡田義己選手 

 

 「チャレンジ」

 

今年のテーマは、臆せず常にチャレンジすることです。
今年はアメフトも仕事も思いっきりいきます! とにかく臆せず止まらず、挑戦し続けます!
皆さん、僕が宣言通り本気でチャレンジしているか、見ててください。 皆さんの"チャレンジ"も教えてください。
一緒に最後まで戦いましょう!

 


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月03日

9/7初戦まであと4日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言42(#87岡田(和))

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_87.JPG

 

岡ぴょんことTE#87岡田和也選手 

 

 「LIVE STRONG」

 

強く生きる!! 

様々な困難があると思いますが、一人ひとり強く生きていきましょう。
 


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月02日

9/7初戦まであと5日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言41(#42森(英))

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_42.JPG

 

もりちゃんことDB#42森英高選手 

 

 「準備万端!! いくぞ~!!」 

 

何事に対しても準備を怠らない。
いつでもどこでもいきます!!
 


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年09月01日

9/7初戦まであと6日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言40(#21中西頌)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_21.JPG

 

たたえることRB#21中西 頌(たたえる)選手 

 

 「PRIDE」 

 

私は今年からの新人ですが、オービックシーガルズの一員であることに誇りを持っています。
フィールドに立つときは、常にプライドを持って戦いたいと思います。


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月31日

9/7初戦まであと7日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言39(#4町)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_4.JPG

 

まちけんことDB#4町 健太郎選手 

 

 「感謝」 

 

この環境でプレーさせていただいていることに感謝しています。
全力でプレーして、日本を元気にできたらうれしいです。


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月30日

9/7初戦まであと8日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言38(#70野々村)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_70.JPG

 

ののことOL#70野々村健志選手 

 

 「意志ある所に道は開ける」 

 

二連覇に向けて、ブレずに、限界なく、チャレンジし続けます!


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月29日

9/7初戦まであと9日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言37(#37加藤)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_37.JPG

 

カトゥことRB#37加藤寛樹選手 

 

 「かち込み」 

 

この「かち込み」に込めたWILLは、ゲーム中のキッキング時やオフェンス時に、チームのために、先陣切って敵に激しいヒットをかましに行くというコトです。


試合ではぜひ、様々な激しさを持ったオービックシーガルズの応援をよろしくお願いします!!


 「WILL T」シャツ第2弾 9/7(水)初戦会場で販売開始! ネット販売は9/8(木)~

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月23日

9/7初戦まであと15日 志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言36(#15龍村)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_15.JPG

 

タツことQB#15龍村 学選手 

 

 「Protect this house!!」 

 

誰にでも譲れない場所や気持ちがある。そんな思いで書きました!!

自分の強み生かしてシーズン頑張ります。

Pray for Japan!!


 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月19日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言35(#26阿南)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_26.JPG

 

あなんことWR#26阿南孝仁選手 

 

 「前」 

 

苦しい時もしんどい時も、どんな局面に立っても常に前向きにとらえて行動します。


 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月17日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言34(#5坂田)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_5.JPG

 

さかちゃんことLB#5坂田仁志選手 

 

 「強く」 

 

PLAYはハードに強く。
何より心を強く持ち、日々鍛錬します。


 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月16日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言33(#18木下典)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_18.JPG

 

ノリことWR#18木下典明選手 

 

 「生きる」 

 

will_18s.JPG 生きていることが楽しい。
好きなアメフトができるのも、生きているから。
仲間といるのも、生きているからできること。
生きている証をプレーでみせます。


 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月11日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言32(#78渡邊)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_78.JPG

 

ショウことOL#78渡邊 翔選手 

 

 「One at a time」 

 

その時、その一秒に全てを出す。
その積み重ねが結果です。
最高の結果を目指してがんばります。

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月08日

10mp-400万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.5(#83清水)

10ミリオンプロジェクト@Twitterとの連動お楽しみ企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第5弾です。

夏真っ盛りですが、みなさん、Tシャツ似合ってますか?  さあ、Gullsと一緒に鍛えましょう!

腹筋他、行ったトレーニング回数(時間)にハッシュタグ#10mpnowをつけてツイートしてください。

 


8/6(土)400万回突破記念は、「一瞬にして空気をも変える男」 —WR#83 清水 謙 選手

 

tnist_831.jpg

 

tnist_834.jpg tnist_832.jpg tnist_835.jpg tnist_833.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  Tシャツがいいからですねぇ。
Tシャツ選びのポイントは。
  無地でシンプルな、着心地のいいものを選びます。
普段のトレーニングで心がけていることは。
  春は重量系で肥大させ、秋は軽量系でキレ、スピードを向上させます。いずれの種目でも可動域が狭まらないように心がけています。
食事には気を遣っていますか。
 

揚げ物、ラーメン、酒は控えますが、他は特に。食べたいものを食べます。

今季は特にどこを鍛えましょうか。
 

より力強くプレーしたいので、全体的に鍛えてサイズアップさせたいです。同時に、キレを向上させたいので、下半身の瞬発系種目を増やしています。

カラダ・ライバルは。
  昨日の己。

 

吉永HT評 アドレナリン出まくり。過去何回、彼のプレーに興奮させられたのだろう。過去何回、彼の1プレーで「勝利」をつくってきたのだろう。つい先日の世界選手権・対カナダ戦でのスーパーキャッチは記憶に新しい。今シーズンは、チームとしての日本一だけではなく、記録上でもシーガルズ史上最高のレシーバーに挑む。「単なる通過点っすよ」とさらりと言われそうだが(笑)、一日一日のチャレンジの繰り返し、「シミケンとしての在り方」にこだわり続けた結果、今シーズンも「#83」がフィールドで皆さんの目を、心を、釘づけにする!

tnist_83wcup.jpg

チーム歴代ランキング「レシービング」 2位(~2010シーズン)/ 河本 晃さんの記録にあと1回&1,004ヤード

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事 アルバム

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

tnist_83s.jpg

 Vol.5 

 400万回(8/6達成!) 

 しみけん

 WR#83 清水 謙 

   記事 アルバム

 Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言31(#75宮本)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_75.JPG

 

みやーんことOL#75宮本 士選手 

 

 「やってやる~」 

 

2011シーズンを最高のシーズンにするべく「がんばるぞ~!!」という心意気。

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月05日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言30(#52藤井)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_52.JPG

 

フックンことLB#52紀藤井裕記選手 

 

 「今日、全力」 

 

仕事・トレーニング・練習……毎日の妥協なき積み重ねで結果がついてきます。

今日という一日を無駄のない一日にし、できることを全てやり切ります。


今年はフィールドで暴れまくります。結果出します。

二連覇!!

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月04日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言29(#92紀平)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_92.JPG

 

きっぺーことDL#92紀平充則選手 

 

 「うん」 

 

今年も運のいいプレーで、おいしいところだけもらっていきます!
チームメイトが頑張ってファンブルフォースをした瞬間、おいしいところだけもらいます。

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年08月03日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言28(#11KJ)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_11.JPG

 

KJことDL#11Kevin Jackson選手 

 

 「ONE DAY AT A TIME! BE A CHAMPION EVERYDAY」 

 

will_11s.JPG Will means never giving up.
No matter the situation always finding a way to fight through and overcome.
It's also believing that nothing is impossible.
Sky is the limit. Destiny is something to be pursued and obtained...

I promise you that I will do everything I can this year to demonstrate to all those who follow our game how to find a way to fight through whatever obstacle and obtain that destiny.

I hope to uplift and inspire everyone who watches me play...

 

Thank you
-KJ

 

チャンピオンになるために今日を大切に。決してあきらめない。戦い方や勝ち方を探すより、不可能や限界はないと信じることです。障害をはねのけ、運命をも克服し、必ずチャンピオンになれるよう全力を尽くします。私のプレーを見てくださるみなさんを元気づけ、刺激したいと思っています。

 

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年07月30日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言27(#44斎藤)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_44.JPG

 

タカヒロことLB#44斎藤孝弘選手 

 

 「魂」 

 

今、自分には乗り越えなければならない壁があります。
しかし、今まで直面してきた困難は全て、自分なりに乗り越えてきたつもりです。
必ず壁を乗り越えて、もう一段階成長した男になります。

 

そして全身全霊でオービックシーガルズのためにプレーしたいと思います。
ご声援よろしくお願いします。

 

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年07月29日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言26(#41豊田)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_41.JPG

 

まさへーことLB#41豊田真史選手  ※2011新加入

 

 「復興 復帰」 

 

こんにちは、新人の豊田です。


今年度は、昨年の怪我からの復帰を第一の目標に頑張ります!!

復興・復帰には時間がかかりますが、地道に努力を続けていきます!!


秋にはフィールドで暴れます!!

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年07月28日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言25(#98吉木)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_98.JPG

 

ヨシキことDL#98吉木信二選手 

 

 「スタート」 

 

いつも応援ありがとうございます。

 

今年のテーマは「スタート」です。全プレー気持ちを決めてスタートをきります。


スタート集中!!

 

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年07月22日

世界選手権 応援ありがとうございました-日本代表13名コメント

rock110721.JPG

代表13名と大橋HC(代表ディフェンシブコーディネーター)、吉永HT(代表トレーナー)

 

7/19(火)、なでしこ凱旋に沸く成田空港に、ときを同じくして日本代表チームが帰国しました。大会期間中、日本代表を、オービックシーシーガルズの選手を応援していただき、ありがとうございました。1週間で4試合という強行軍で世界と戦った代表13名が、大会を振り返ります。


[  ]内=日本代表歴

 

 

roster09_kosho2.gif

LB#2 古庄直樹  日本代表チーム主将

最終戦のメキシコ戦を勝利で飾り、2011チームジャパンは世界3位という成績で終了。現地で、日本で応援いただいた皆様ありがとうございました! 順位は目指していた位置より2ランク下。しかし、このオーストリアでのジャパン一丸となってのチャレンジに、私は胸を張れます。日本を出る時から、「我々は粘っこく集中力の高いプレーを続けて勝機を見いだしていく」と言い続けていました。そういう覚悟あってこその試合内容であり、最初から最後まで全力を出しきったチームジャパンでした。


私自身、中一日での国際戦が4試合というエキサイティングな期間を過ごすことで、忘れていたタックルの極意も思い出せた、非常に大きな収穫のある大会でした。とはいえ、あと少しが届かなかったカナダ戦。そのカナダをボコボコにしたUSA。4年後の大会に向けて、今の延長線では世界一には届かないんだという現実を突きつけられた大会でもありました。

 

そして、ここからは日本一に向けての戦いにスイッチオンです。ここまで世界選手権で戦っていたメンバーと習志野で戦っていたメンバー、それぞれが己を鍛え上げてきています。習志野グラウンド完成のうれしいニュースも届き、習志野で全員がそろうのが楽しみです!

 

まずは9月7日。初戦のライズ戦に我々の全力をぶつける準備を続けます! 今シーズンも皆様の熱い参戦をお待ちしております。

-・-・-・-・-・-

[JAPAN-USAボウル(2005) 、第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010)


 

roster10_sugawara6.gif

QB#6 菅原 俊

日本代表を応援してくださったみなさん、そしてオービックシーガルズファンのみなさん、応援本当にありがとうございました。


2009年ノートルダムジャパンボウルでTEAM JAPANに初選出されて以降、ジャーマンジャパンボウル、アジア予選を経て、ハイレベルのチームに参加することで計り知れないほど成長することができたとともに、日本代表としての責任を持つことができました。


パスユニット(QB・WR)は長い間メンバーがほとんど変わらず、コミュニケーションがよくとれており、毎試合最高の準備をして臨むことができました。「toughness」を合言葉に世界相手に強く戦うことができたことは誇りに思ってます。しかしながら、自分自身は出場機会が少なく、最大限の力を出すことができなかったことは本当に悔しい限りです。

 

最後に、こんなにフットボールに集中できる期間を過ごしたことは初めてであり、本当に幸せな時間でした。この貴重な経験を与えていただけた全ての方々に感謝しています。加えて、遠くオーストリアまで応援に来てくれた家族、ファンのみなさんに感謝です。本当にありがとうございました。

 

2011秋シーズンもシーガルズズファンを誇りに思い、戦います!! 引き続き、試合会場での参戦よろしくお願いします。

-・-・-・-・-・-

[ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010) 、第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster09_watanabe8.gif

DB#8 渡辺雄一

ファンの皆さん、世界選手権でのご声援ありがとうございました! 遥か遠くのオーストリアまでガッツリ届きました。残念ながら銅メダルという結果に終わってしまい、期待にお応えできず申し訳ございませんでした。しかし、JAPANメンバー全員がこの大会に向けてできることをやり切った結果だと思います。


自分自身も7日間で4試合という、想像もつかないハードスケジュールの中、スタッフ・トレーナーの支えと皆さんのご声援に助けられ、最後までフィールドに立つことができました。


ということで、まだまだおっさんは元気です。あと1ヵ月半で始まる秋シーズン、今年もライスボウルまで一緒に盛り上がっていきましょう!! ご声援よろしくお願いいたします。

-・-・-・-・-・-

[JAPAN-USAボウル(2005) 、第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010) ]


 

roster10_tsukada9.gif

LB#9 塚田昌克

世界選手権中、日本代表、オービックシーガルズのメンバーを応援してくださったファンの皆様、本当にありがとうございました。Twitterで「インターネットで見てる」「頑張って」などのつぶやきを見て、心強く思うとともに、感謝していました。結果は残念ながら3位となってしまいました。代表メンバー全員が本当に悔しい思いをしました。もう一度アメリカと決勝で戦いたい!という思いでやってきましたが、それは叶いませんでした。


負けはしましたが、今大会で学んだこともたくさんありました。前回大会よりも今大会のほうが、体の大きな外国人選手に対して、やられる場面もありましたが対等に戦えているという感覚が強かったです。これは、前よりも自分が少しでも成長できていたのが要因なのであれば、うれしいことです。この感覚はカナダ戦でも感じることができました。この感覚を感じられたからこそ、アメリカと戦いたいという気持ちが大きかったので、本当に悔しいです。

 

2011世界選手権オーストリア大会に参加するにあたり、ご協力いただき、支えてくださった皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。応援してくださったファンの皆様、改めまして、本当にありがとうございました。


もうすぐ秋シーズンが始まります。今年も何としても日本一を勝ち取り、必ず2連覇を達成します。参戦よろしくお願いします。

-・-・-・-・-・-

[第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、GERMAN JAPAN BOWL(2010)、 第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster09_fujimoto4.gif

DB#14 藤本将司

応援ありがとうございました。今回の世界選手権を通じて本当に多くの経験ができました。自分にとって初めての大会で、今まで経験したことない中1日での試合などハードな日程でしたが、楽しく、自分自身にとって本当に意味のある大会でした。


ただ、リーグ戦でカナダに敗れアメリカと対戦できなかったこと、3位で大会を終えたことは本当に悔しいです。この経験を活かし、秋に必ず日本一になれるよう頑張っていき、成長した姿でフィールドに立ちたいと思います。

 

大会期間中に応援してくださった方々、一緒に戦った選手、コーチ、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

-・-・-・-・-・-

[ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010) 、第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster09_miyake16.gif

DB#16 三宅剛司

皆様、ご声援どうもありがとうございました。優勝トロフィーを日本に持ち帰ることができず申し訳ございません。日本のフットボール界の未来のために、絶対優勝しなければならない大会だったと思います。自分自身も納得できない内容で、悔しい気持ちでいっぱいです。4年後に再びフィールドに立てるように、これからも頑張ります。

 

強豪国はプロリーグがあり、さらに強くなってくるでしょう。残念ながら私たちはアマチュアです。だからこそ、彼ら以上に高い意識を持ってこれからの4年間を過ごしていかなければならないと思います。引き続き熱い声援よろしくお願いします! 日本代表の一員として試合できたことを感謝します。

-・-・-・-・-・-

[第3回ワールドカップ日本代表(日本大会/2007)、第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster09_furutani20.gif

RB#20 古谷拓也

一緒に戦った選手、コーチ、トレーナー、スタッフの方々、ありがとうございました。1週間で4試合という過酷な日程でしたが、しっかり動くことができました。試合を追うごとにオフェンスのチーム力、全体のチーム力が上がっていくのを肌で感じることができ、非常に充実した期間でした。

 

個人的には、初戦のオーストリア戦で、判断が遅くなったプレーやヒット時に足が止まることがありました。試合を追うごとに大きい相手に対しての「走り」を改善することができたと思っています。RB柳コーチのアドバイスで、最終戦のメキシコ戦は自分の納得のいくプレーができました。RBとして必要なことを再認識しました。今回学んだことをしっかりチームに持ち帰って活かしていきたいと思います。

 

優勝したかった。アメリカと対戦したかった。本当に悔しい。絶対に負けたくない。今シーズン、絶対優勝します! 少しの間だけ、ゆっくり休みたいと思います。応援ありがとうございました。

-・-・-・-・-・-

[第2回ワールドカップ(ドイツ大会/2003)、JAPAN-USAボウル(2005) 、第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010) 、第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster10_takechi43.gif

DL#43 武知大樹

初めての日本代表、最高の経験でした。代表選考練習では、日本トップクラスの選手たちと練習。最終45人に残りアメリカを倒すための練習。成長できた部分もありますが、たくさんの課題を見つけることができました。

 

本戦では私の3倍はあるOLとの勝負。試合間隔が中1日というスケジュール。パンがメインの食事……いろいろありましたが、フットボールだけに集中できた最高の期間でした。

 

試合ではカナダに負けてしまい、悔しい思いをしました。決勝のアメリカ対カナダ。観戦に行きました。観客数、声援、一体感。素晴らしい環境で試合をしている姿を見て、さらに悔しさがこみ上げてきました。4年後もう一度、この舞台に立ちたいと思います。次はカナダ、アメリカを倒して世界一になるために、日々努力していきます。まず体のデカさを3倍にすることから始めます。

 

今大会をご支援してくださった皆様。現地、日本で応援してくださった皆様。この場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。秋シーズンは日本一を目指して努力していきますので、応援よろしくお願いいたします。

-・-・-・-・-・-

[第1回アジア選手権(2011)


 

roster09_miyamoto75.gif

OL#75 宮本 士

まず、前回のワールドカップに引き続き出場できたことをたいへんありがたいことだと思っております。

 

全試合スタメン出場でほぼ交代なしでの中一日での4試合は、今までのアメフト人生の中でも一番過酷な日程でした。しかし、終わってみれば、自分よりも大きい対戦相手、日の丸を背負っての戦い、としびれる試合の連続で、最高の時間でした。カナダに負け3位に終わってしまい、残念な気持ちは大いにありますが、すばらしい経験をさせてもらい感謝の気持ちで一杯です。


この経験をオービックシーガルズに還元すべく、秋シーズンも最後までがんばりますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

-・-・-・-・-・-

[第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010)、 第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster09_shimizu83.gif

WR#83 清水 謙

応援してくださった皆さん、ありがとうございました。優勝できませんでした。すみません。 大会終了後、果たして100%の力を発揮できたのか? そのための準備を全うしたか? 特にカナダ戦はもっとやれたのではないか? など自問しています。

 

カナダは強かったけど決して勝てない相手ではなかった。カナダを倒してアメリカと戦いたかった。悔やまれます。4年後のJAPANがこの雪辱を晴らしてくれることを願い、託したいと思います。

 

個人的には、今回のJAPANで得た自信や課題をこれからの取り組みに活かし、日本一目指してさらに尽力したいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。

-・-・-・-・-・-

[第2回ワールドカップ(ドイツ大会/2003)、JAPAN-USAボウル(2005)、第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009)、 GERMAN JAPAN BOWL(2010) 、第1回アジア選手権(2011) ]


 

roster09_hagiyama85.gif

WR#85 萩山竜馬

85Hagyです。世界選手権を終え、日本に帰国してきて3日が経ちます。自分の住んでいる町、仙台のために何としても世界一になると心に決めて闘いましたが、Canadaに負け、優勝することはできませんでした。本当に悔しい限りです。個人としても、目立った活躍を見せることはできませんでした。しかし、最後の3位決定戦のMexico戦で、なんとか粘り強く戦い、3位になることができました。


この大会を通じて思ったことは、やはりWRがbig playを決める、scoreする、という仕事を果たせないと、offenseは、そしてfootballというgameは厳しくなっていくなということでした。この夏は、そのことを心に刻み、もう一度physical up/speed upに取り組んでいこうと考えています。


秋のX leagueでは、大きく、強く、速くなったplayを見せます。そして、なんとしても日本一になります。やります!!

-・-・-・-・-・-

[第1回アジア選手権(2011)


 

roster09_kihira92.gif

DL#92 紀平充則  

大会期間中、応援ありがとうございました。3位という結果は満足いくものではありませんでしたが、オーストリアで約2週間にわたりアメフトに集中し、自分よりもはるかに大きな選手と試合することができ、非常にいい経験となりました。

 

また、前回大会以上にデカイOLとの勝負に、対等以上に勝負できた手ごたえはあり、秋に向けてもいくばくかの自信になった大会でもあります。今はまずコンディションを整え、2連覇を達成できるよう頑張りたいと思いますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

-・-・-・-・-・-

[JAPAN-USAボウル(2005) 、第3回ワールドカップ(日本大会/2007)、ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010) 、第1回アジア選手権(2011) ]

 


 

kinoshitanori47.jpg WR 木下典明  ※2011新加入

日本に帰ってきてのひと言目、なでしこジャパンにすべて持っていかれました。自分たちが優勝してても、全く取り上げられてなかったかもしれません!!


そんなことは、置いといて!! ワールドカップに出てきているチームのレベルを考えても、勝たないといけないレベルだったと思います。実際、カナダに勝てたと思います。アメリカは、正直やらないとわからない部分もあったと思いますが・・・…。


遠征中のエピソードですか。話したいことがありすぎて、書けないです。初戦から3戦目まで宿泊していたホテルの裏に大きな湖があったのですが、そこでみやんさんとたくやさんが・・・…これ以上は、話すことができません!!


自分たちが、オーストリアで戦えたのも、ファンの方々の支えがあったからこそと思います。どの試合も観客は1万人ぐらい入ってました。決勝戦は2万人から3万人ぐらい入っていました。あの会場で戦う喜びを味わいたいと、日本人選手みんな口ぐちに言っていました。


4年後、絶対にもう一度ワールドカップに出ます。それまで、オービックシーガルズで自分ともども最強のチームに上り詰めます。ぜひぜひ試合会場に足をお運びください。

-・-・-・-・-・-

[ノートルダム・ジャパン・ボウル(2009) 、GERMAN JAPAN BOWL(2010) 、第1回アジア選手権(2011) ]

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言24(#24矢野川)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_24.JPG

 

げんさんことDB#24矢野川 源選手 

 

 「NOW or NEVER」 

 

まとめると、何でもすぐやること!です。


考えたことはすぐ行動に移すこと、震災関連の仕事でも、アメフトでも何でも、大事なことだと思います。

 

すぐ着手し、やり続けます!

 

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年07月21日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言23(#77保呂)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_77.JPG

 

ホロことOL#77保呂篤志選手  ※新加入。関西大学

 

 「インパクト!!」 

 

はじめまして。4月からオービックシーガルズでお世話になっています。TWISTERS#77の保呂篤志です。
 
シーガルズは憧れのチームでもあり、学生時代に達成できなかった「日本一」になるために入部しました。

 

秋シーズンは必ず試合に出場し、ファンの皆様に強いインパクトを与える激しいプレーで連覇に貢献したいと思います!!

 

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー

東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

Gulls for Tohoku義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

2011シーズン チームスローガン 「WILL」に決定(5月5日)

 

2011年07月19日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言22(#88安東)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_88.JPG

 

アントンことTE#88安東純貴(すみたか)選手 

  ※今シーズン、チームに復帰(1999~2008年在籍)

 

 「アメフト100%  仕事100%  家族100%」 

 

まとめると、なんでも今に感謝して、全力でやるということです。


そうすることで、まわりもよくなり、自分もよくなり、世界がよくなるということです。


大げさのようで、大げさではないことだと思います。


今日も100%で、日本一につなげます!! 

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

2011年07月18日

10mp-370万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑飛び入り2(SEA-Cheerうり)

10ミリオンプロジェクト@Twitterのお楽しみ企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』。前回のなちに続き、SEA-Cheerの腹筋ビューティーが飛び入りです。猛暑の毎日ですが、負けずに腹筋やりましょう。ハッシュタグ#10mpnowをつけて回数をツイートしてください。次は#83しみけんです!

 


7/17(日)370万回突破記念の飛び入りは —SEA-Cheerキャプテン うり(芳村さゆり)

 

  tnist_uri.jpg

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  ありがとうございます! かわいいTシャツを見つけると、だいたい買っています(笑)。
トレーニングウェアのこだわりは。
  ブランドにこだわらず、見た目重視です。とにかくカラフルが好きなので、練習のときは気分に合わせていろんな色を合わせています。明るい色は元気になるので♪
普段のトレーニングで心がけていることは。どれくらいどんなメニューをやっていますか。
  毎日のストレッチは欠かせませんね。あとは、昼間の時間を利用して、ジョギング、水泳、筋トレ(腹筋重視)などランダムにやってます☆
食事には気を遣っていますか。
 

夜、食べるタイミングを逃すことがよくあるので、炭水化物を早めに食べて、家に帰ってから野菜中心に食べています。だいたい朝起きたらお腹空いてます(^_^)

今季は特にどこを鍛えましょうか。
  体幹にプラスして、お尻&内もも! 引き締め頑張ります!!
カラダ・ライバルは。
  トレーシー・アンダーソンさん!! 子供も産んで、あの歳であの体はすごい!憧れです☆ 私もそうなりたいって思います。

 

◇小笠原コーチコメント 先日、練習中にうりの腕にアザがある?と思いよく見たら、筋肉(三角筋)の影でした。うりの筋肉はしなやかでゴムのようです。しなやかな筋肉はいいんですよ~、ほんとに。伸びやかな動きと高いジャンプ力。うりの場合、軸もぶれないので、ダンスも人一倍大きく踊れるんです。また、練習中のトレーニングでも、筋力系・持久力系・体幹系と行いますが、いつでも本気でMAXで追い込んでますね。ぜひ試合会場で、彫刻のように美しい腹筋をご鑑賞ください。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事 アルバム

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

tnist_uris.jpg

 飛び入り2 

 370万回(7/17達成!) 

 うり

 SEA-Cheer 芳村さゆり

   記事 

   なち&うりアルバム

 Vol.5 400万回 WR#83 清水 謙  Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年07月07日

10mp-360万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑飛び入り1(SEA-Cheerなち)

10ミリオンプロジェクト@Twitterのお楽しみ企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』。今回は、選手と負けず劣らず鍛えている、SEA-Cheerからの飛び入り番外編です。うらやましいーと思ったあなた、負けたーと思ったあなた、今日か腹筋やりましょう。ハッシュタグ#10mpnowをつけて回数をツイートしてください。

 


7/7(木)360万回突破記念の飛び入りは —SEA-Cheer なち(北村奈智)

 

tnist_nachi.jpg

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  ありがとうございます! 春夏秋冬あまり関係なく着ている、私のユニフォームです
トレーニングウェアのこだわりは。
  暑がりなので、だいたい一年中タンクトップ、ショートパンツです! シンプルでスポーティなものが好きです
普段のトレーニングで心がけていることは。どれくらいどんなメニューをやっていますか。
  一週間で全身まんべんなくトレーニングできるように、月曜日は脚、火曜日は背中……と週5日に分けてちょっとずつやっています!
食事には気を遣っていますか。
 

普段はラーメン、肉、ポテト、甘いもの全般が大好きですが、秋に向けて減らしていきます! 減量中はご飯を玄米に替えたり、卵やとり肉などたんぱく質を多めに摂ったりします。もちろんプロテインも飲みますし、筋肉を落とさず減らしたいので、BCAAというアミノ酸をトレーニング時や寝る前に摂ります プロテインはゴールドジムが出しているリッチミルク味やミックスベリー味をオレンジジュースでシェイクにするのが大好きです!(まわし者です・笑)

今季は特にどこを鍛えましょうか。
  肩とお尻のトレーニングをがんばります
カラダ・ライバルは。
  クリスティーナ・アギレラみたいに、女の子らしいけど引き締まった体をめざします

 

◇小笠原コーチコメント なちは持久力、体幹の強さに秀でてますね。広い試合会場で3時間走り回って応援しても、疲れを見せません。日頃のトレーニングの賜物だと思います。また、体を自分でコントロールできるので、怪我が少ない。これって踊る上で重要なんです。練習後はいつも肉とパフェばかり食べてますが(笑)、いったん減量&トレーニングを始めると、あっという間に筋肉が浮き上がってきます。最近は表現力にも磨きがかかり、試合中いろんな表情を見せてくれると思いますので、どうぞご注目ください。

 


飛び入り予告

お次も370万回でSEA-Cheer(チアリーダー)が登場します

はりきっていきましょう!


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事 アルバム

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

tnist_nachis.jpg

 飛び入り1 

 360万回(7/7達成!) 

 なち

 SEA-Cheer 北村奈智

   記事 

 飛び入り 370万回 SEA-Cheer
 Vol.5 400万回 WR#83 清水 謙  Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年07月04日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言21(#85萩山)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_85.JPG  

 

HAGYことWR#85萩山竜馬選手  

 

 「仙台在住選手として bigplayで世界一 日本一」 

 

will_85s.JPG 今年、僕の前には、すごく大きな機会があります。
 
日本代表で世界一になる
OBIC SEAGULLSで日本一になる
 
この2つを何としても達成し、唯一の東北在住選手として少しでも東北に元気を、勇気を、希望を、与えます。
 
そのために全てのgame、すべてのplay、全ての行動で、Will・狙いのある行動・actionを積み重ねていきます。 


 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年07月02日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言20(#6菅原)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_6.JPG  

 

のっちことQB#6菅原 俊選手  

 

 「日本を熱くする!!」 

 

will_6s.JPG この言葉には、僕の中で二つのwillがあります。


1.日本チームを熱くする
今回初めての世界大会出場です。QBとして試合をマネジメントしなければなりませんが、加えて、若手選手としてチームに勢いを与える1プレーをすることに集中します。


2.日本フットボール界を熱くする
激しいPlayをして、世界選手権はもちろん、2011シーズンを通じてフットボールを認知する人、これからフットボールを始めようと思う人を一人でも多く増やせられるよう頑張ります。

 

「絶対に勝つ」-どんな場面でも、この強い気持ちを持って戦います!


 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月30日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言19(#2古庄)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_2.jpg  

 

キャプテンことLB#2古庄直樹選手  

 

 「約束」 

 

will_2s.jpg 約束って誰とでもできるもんじゃありません。自分との約束も、他人との約束も、強い人間にしかできないものです。

 

世の中まだまだ明るい話題ばかりではない中で、ひとつの約束が大きな希望になることがあります。私はそんな約束のできる強い自分になるために、日々鍛えていきます。

 

今シーズンも、試合会場で熱い熱いクラウドノイズとともに戦えるのを 楽しみにしています。まずは来週から、世界選手権@オーストリアでクラウドノイズ受けてきます……。 


 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月27日

10mp-350万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.4(#68河村)

10ミリオンプロジェクト@Twitterとの連動お楽しみ企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第4弾です。

今からでも遅くない! Gullsと一緒に、スーパークールビズが似合うカラダづくりに励みましょう。腹筋他、行ったトレーニング回数(時間)にハッシュタグ#10mpnowをつけてツイートしてください。

 


6/25(土)350万回突破記念は、「キング・オブ・アクション」 —OL#68 河村真之助選手

 

tnist681.jpg

 

tnist682.jpg tnist683.jpg tnist685.jpg tnist684.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  ありがとうございます。小学校時代をカリフォルニアで過ごしてるんで、自然に着こなしちゃってるんだと思いますねー。あっ、イヤミに聞こえたら、すみません。(※編集部注:本当に帰国子女です)
Tシャツ選びのポイントは。
  だいたい似合うんでねー。こだわりはあまりないですねー。強いて言えば、僕のバルク(筋肉の質感)についてこられるかどうかですね。
普段のトレーニングで心がけていることは。
  普段は平日週3回、#75みやんサンと一緒に表参道ゴールドジムで仕事終わりにトレーニングをしています。トレーニングメニューがマンネリ化しないように、『アイアンマン』や『マッスル・アンド・フィットネス』を見て、良さそうなものは取り入れてます。恐らく、周りからはあっちの世界の人だと思われているでしょう(笑)。
食事には気を遣っていますか。
 

低脂肪、高タンパクが基本。肉は鳥のササミのみ。炭水化物は抑え気味で。プロテインは一日4回に分けて。夜の8時以降は水分とミルクしか摂りません。

 あっ、全部ウソです。好きなものを好きなだけ食べます!!

今季は特にどこを鍛えましょうか。
  アメフトって、実は、腕とふくらはぎしか防具から出てないので、そこだけ鍛えたいです(笑)。もっとケツを鍛えて、エクスプローシブ(爆発的)なプレーをしたいですね! あとは夏を意識して、上半身をバランス良く鍛えています。
カラダ・ライバルは。
  やはりプロレスラーの武藤敬司ですね。あの上半身の厚みは憧れです。

 

吉永HT評 オフェンスのハドルでは、彼の「パッション・ブレイク」に注目! 毎回、飛び跳ね型のハドル・ブレイクは、練習、試合を問わず、オフェンスのみならずディフェンス、チーム全体までも奮い立たせる。「ムードメーカー」「おしゃれ」「バイリンガル」を兼ね備えた、「最高」オフェンスライン。今年は、「最強」を目指す。

 


飛び入り予告

次は、360万回、370万回になんと、SEA-Cheer(チアリーダー)から2人が登場

試合中、踊り続けるSEA-Cheerも、かなり鍛えています。

みなさん、一気に行っちゃいましょう。


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事 アルバム

tnist686.jpg

 Vol.4 

 350万回(6/25達成!) 

 しんのすけ

 OL#68 河村真之助

   記事 アルバム

 飛び入り 360万回 SEA-Cheer  飛び入り 370万回 SEA-Cheer
 Vol.5 400万回 WR#83 清水 謙  Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言18(#9塚田)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_9.JPG  

 

ツカダことLB#9塚田昌克(まさよし)選手  

 

 「子供達へ」 

 

will_9s.JPG この度、世界で一番かわいい娘を授かった、塚田です。
 
自分の娘にかっこいい父親の姿を見せたいということもありますが、今フットボールをしている子供達に目標とされるようなプレーヤーになれるよう、今シーズンも日本一目指して精進します。
 
そして、7月の世界選手権では、世界一になれるよう全力で戦ってきます。現在も東日本大震災で苦しんでいる方がおり、このような時期に日本代表として、国の代表として、日の丸を背負って戦える機会をいただけたことに、必ず世界一になって「日本を元気にする」という使命を感じています。
 
やります! 


 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月24日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言17(#16三宅)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_16.JPG  

 

みやけことDB#16三宅剛司選手  

 

 「未来のフットボーラーに勇気を!!」 

 

will_16s.JPG  幼い頃、Jリーグを観て、選手たちの姿に憧れてサッカーを始めました。今、種目は違いますが、私自身が多くの人に観てもらう立場になりました。私が昔感じたように、子どもたちに勇気や感動を与えるプレーをいっぱいしたいと思います!


まずは、7月に開催される世界選手権で必ず優勝し、日本に明るいニュースを持ち帰りたいと思います!


 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月14日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言16(#1金親)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_1.JPG  

 

カネオヤことK/P#1金親洋介選手  

 

 「一歩ずつ」 

 

will_1s.JPG 今回の震災で日本中の人たちが、「自分には何ができるか」一度は考えたと思います。
 
僕自身も同じように考え、「義援金募金活動」「液状化の土砂除去作業」などのボランティア活動にも参加してきました。こういった、非日常的なこともそうですが、「節電」や「募金」など、一人ひとりの確実な一歩が集まった時に本当に大きなパワーが生まれることを、改めて実感しました。
 
僕自身も、日本の復興にむけた「節電」「募金」。アメフト選手としてできる「日々の積み重ね(トレーニング)」。どちらをとっても、「一歩ずつ」をしっかり積み重ねて進んでいきたい。そう思い、この「一歩ずつ」というコトバを選びました。
 
みなさんも、今自分にできることを「一歩ずつ」。 

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月09日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言15(#14藤本)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_14.JPG  

 

フジモンことDB#14藤本将司選手  

 

 「代表で世界一!! シーガルズで日本一!!」 

 

will_14s.JPG いつも応援ありがとうございます。

 

代表で「世界一」 -必ず日本代表に残り、7月の世界選手権で世界一になれるよう頑張りたいという気持ちです。そして、日本のアメリカンフットボールプレイヤーや子どもたち、アメリカンフットボールファン、オービックシーガルズを応援してくれる方々に夢や感動を届けたいと思います!!!

 

シーガルズで「日本一」-やるからには日本一を目指します。そのために、自分にできることを全力でやり、昨シーズンと同じく、オービックシーガルズに関わっているすべての人と喜びを分かち合いたいです!!!!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月03日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言14(#43武知)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_43.JPG  

 

タケチことDL#43武知大樹選手  

 

 「エクスキューション」 

 

will_43s.JPG いつも応援ありがとうございます。

 

「エクスキューション」=やりきるということです。今年は1日1日、全てのことをやりきります。毎日自分で目標を立て、それを全力でやりきります。

 

絶対「日本一」なります!!


 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年06月01日

10mp-300万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.3(#19田谷野)

10ミリオンプロジェクト@Twitterとの連動お楽しみ企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』第3弾です。

スーパークールビズの夏到来。Gullsと一緒に“似合うカラダ”づくりに励みましょう。腹筋他、トレーニング回数(時間)にハッシュタグ#10mpnowをつけてツイートしてください。

 


5/30(月)300万回突破記念は、「新世代スピードスター」 —WR#19 田谷野 亮選手

 

tnist191.jpg

 

tnist194.jpg tnist192.jpg tnist193.jpg tnist195.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) メイキング映像(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  そんなことないです(笑)。
Tシャツ選びのポイントは。
  シンプル・イズ・ベスト……です。内面とボディライン勝負なので(笑)。
普段のトレーニングで心がけていることは。
  小さい力でどれだけ大きなパワーを出せるかを意識しています。すべての動作を、体幹も使いながらトレーニングしています。
トレーニングに対する意識の変化は。
  学生時代は決められたものをやるだけだったのですが、今は自分自身でつくりあげていく、自分から行動する「Action」の大切さを学んでいます。
食事には気を遣っていますか。
  意識して肉類を食べるようにしています。もともと脂っこいものや甘いものが好きではないので、気がついたら野菜ばっかり食べています。
今季は特にどこを鍛えましょうか。
  背中と大臀筋ですね。瞬発力を高めたいので。
カラダ・ライバルは。
  誰かを意識したことはありません。トレーニング頑張って、いい体になりたいです!

 

吉永HT評 「未知数」、「未完」……デビューが待ち遠しい。学生時代のケガを克服し、「社会人仕様」に仕上げるため、現在、心身ともにリコンディショニング中。元来もっている器用さにしなやかさとパワーを加えて、勝負強いレシーバーとして、フィールドを疾走してほしいですね。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

tnist196.jpg

 Vol.3 

 300万回(5/30達成!) 

 たっちん

 WR#19 田谷野 亮

   記事 アルバム

 Vol.4 350万回 OL#68 河村真之助
 Vol.5 400万回 WR#83 清水 謙  Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言13(#20古谷)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_20.JPG  

 

たっくんことRB#20古谷拓也選手 

 

 「激しい2nd エフォート」 

 

wii_20s.JPG RBが走る時、RB以外の10人が走路を切り開くためにブロックをしてくれます。

 

そこを走らせてもらっている。大きな期待と責任を持って走らせてもらってると思っています。1発で倒れない。サイドラインを自ら割らない。痛がらない。1歩でも1ヤードでも前に進む。その積み重ねが大事であると考えています。

 

1回につきプラス2ヤードの2ndエフォートができれば、1試合に20回ボールを持たせてもらったら、プラス40ヤード。獲得ヤードだけではなく、絶対に諦めないプレーがチームに勢いをもたらすと思っています。

 

今まで以上にもっともっと激しいプレーができるよう、気持ちと体を作っていきます。ツイスターズ(OL)、いつもありがとう! めちゃめちゃ激しいランユニットを作ろう!

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月31日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言12(#93福原)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_93.JPG  

 

シャックことDL#93福原輝樹選手

 

 「秋に必ず復帰する!!」 

 

ファンの皆様、いつも応援ありがとうございます。

 

昨シーズン、皆様が応援してくださった中で特にクラウドノイズは、選手、チーム関係者の戦闘力が上がり、勇気をもらえたと私は感じました。そんな中、私はプレーするをことができなかったので、サイドラインから声を出すことしかできませんでした。


選手である以上、フィールドで戦うことが当たり前だと思います。ですから、「秋に必ず復帰する!!」。今年も一緒に一戦ずつ、昇っていきましょう。

 

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月25日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言11(#13高橋)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_13.JPG  

5/21(土)、母校・日大のグラウンドをお借りして練習した際に撮影しました

 

むつみことLB#13高橋睦巳選手(※今シーズンより、DB→LBに転向)

 

 「一万回の約束」 

 

アメリカンフットボールは1プレイの積み重ねであり、それ以上でもそれ以下でもない。目の前の1プレイをひたむきにやり続けた先に勝利があるものである。

 

強くなるため、上手くなるため。理想とする自分になるため。そして、復興するため。

 

人それぞれ様々な想いはあるが、今すぐに結果は見えてくるものではない。それでも先を信じて地道に一歩一歩進むしかないのも現実。

 

そのために「一万回」。

 

一万回という膨大な数ではあるが、目標を定めることで、地道にひとつずつ積み上げた先には必ず届くものとなる。理想とする未来。創造する自分を信じ続けて。強い意志を持ち、取り組んでいくための合言葉。

 

皆の心の中に「一万回の約束」を。

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月20日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言10(#91徳間)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_91.JPG

 

るいことDL#91徳間瑠以選手

 

 「QB SACKで日本に元気を」 

 

こんなときこそスポーツが、いえ、アメリカンフットボールが日本を元気にします。一人のプレーヤーとして、試合で皆がスカッとするようなディフェンスを見せたい。そして今年も、お客さんと選手が一体となってフットボール界を盛り上げたいです。

 

こんなときこそ、Make big play, Make big Noiseだと思います。DLでQB Sack!!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月17日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言9(#99中田)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_99.JPG

 

ナカダことDL#99中田(なかだ)善博選手

 

 「ボールアタック!!」 

 

今年のディフェンスの目標でもあり、昨年、自分自身が意識できてなかったのでこの言葉に決めました。
今年はやります!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月16日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言8(#94畠山)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_94.JPG

 

はたけことDL#94畠山大輝選手

 

 「全力!」 

 

言葉通りに、いつ、どんな状況でも全力でプレーすることで自分自身も成長し、

皆様にも元気を感じてもらえると思っています。やります!

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月13日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言7(#10森(健))

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_10.JPG

 

もりけんことWR#10森 健太郎選手

 

 「いざ行動」 

 

私は本来、何事も考えてから動くタイプです。 しかし、いまは考えると同時に、一刻も早く行動することが大切だと思います。頭の中で思っていたり、考えているだけでは周りの人たちに想いが届きません。頭の中にあることを素早く体現し、周りの人たちに想いを感じ取ってほしいと思います。

 

フットボール選手としては、試合に出場し、活躍することで想いを感じてもらえるので、今季も試合に出場し、暴れたいと思います。

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

鴎道場 in 東北(#2古庄)

roster09_kosho2.gif

主将・LB#2古庄です。

 

5月1日、皆様からいただいた義援金をお届けし、鴎道場を行うべく、東北・仙台に行ってまいりました。

 

当日は大阪から飛行機で現地入りしたため、まずは仙台空港の現状に言葉を失いました。飛行機が飛んでいるので、勝手に通常の空港に戻っているのだと思っていたのですが……広い滑走路には我々が乗ってきた飛行機が1台ポツンと。複数の飛行機を一度に受け入れる体制はまだできていないようでした。ゲートや荷物受け取り場も仮設で、ガラスには津波の跡がいまだくっきりと残っていました。

 

rock110513.jpg そんな中、空港に掲げられた「がんばろう東北!」の看板は、東京で見るそれとはまったく違うものに見え、身が引き締まったのを覚えています。

 

高速バスに乗ると、見渡す畑には無数の車が突き刺さり、多少の不安も抱えながら市内にある東北大に向かいましたが、出迎えてくれた東北大のスタッフの方々、鴎道場に参加してくれる選手の皆さんは元気そのものでした。グラウンドに到着すると、すぐに各校の代表者がクリニックへの意気込みを含めた挨拶をしにきてくれて(なぜかどこの大学も3名ずつでした・笑)、お互いの紹介をすませてさっそくクリニックを開始。

 

クリニックがスタートしたらいつもの光景と変わりませんでした。一つひとつのプレーを懸命に実践する選手たち。休憩時間には疑問点を聞きに来てくださるコーチの方々。グラウンドではここが被災地だということを完全に忘れていたように思います。 2時間弱のクリニックはあっという間に終わり、最後はみんなで写真撮影をして終了。

 

聞くところによると学生たちも最近までは、「こんな時期に自分たちはフットボールをしていていいのだろうか」という葛藤があったようです。

 

ですが、特に今シーズンに関しては、東北のフットボーラにしかできないこと、伝えられないことがあります。いつフットボールをするのかではなく、どんな思いで今シーズンを戦っていくのか。我々が伝えるまでもなく、クリニック当日にはすでにそんな自覚が芽生えている選手も多くいるように思えました。頼もしい限りです。今後、彼らのエネルギーが周囲を巻き込んで、大きな「元気」が東北から発信されることを心から期待しています。

 

東北の学生たちを何とか元気づけたいと仙台に向かった鴎道場でしたが、彼らのフットボールにかける思いと真摯な取り組みに、逆にエネルギーをいただいて帰って来てしまいました。 東北フットボーラーの皆さん、ありがとう!!

 

2011年05月11日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言6(#76藤田)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_76.JPG

 

フジタことOL#76藤田真史(まさし)選手

 

 「一本目とる!」 

 

今年こそ絶対にレギュラーになるという「志」です。
昨シーズンはサイドラインにずっといて、悔しい思いをしました。
今年こそはフィールドで活躍して、チームに貢献します!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売(4月7日)

 「WILL T」ご購入ページ

 義援金募集・受付口座ご案内(3月16日)

 義援金初回納付のご報告(5月5日)

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集/3月16日)

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(活動にご協力いただいた団体様)


 

 

2011年05月02日

10mp-250万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.2(#27松下)

初回から話題騒然、10ミリオンプロジェクト@Twitterとの連動企画『Tシャツが似合うカラダ図鑑』。節電&Tシャツ必至の夏に向け、Gullsと一緒に“似合うカラダ”づくりに励みましょう。腹筋他、トレーニング回数(時間)にハッシュタグ#10mpnowをつけてツイートしてください。


5/1(土)250万回突破記念の今回は、「フィジカル王・まっつん」 —DB#27 松下大剛(ひろよし)選手

 

tnist271.jpg

 

tnist272.jpg  

tnist273.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) メイキング映像(Facebookページ) 

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  そんなことないです(笑)。
Tシャツ選びのポイントは。
  なるべくシンプルなんが好きです。汗っかきなんで、灰色はNGです(汗)。
普段のトレーニングで心がけていることは。
  最近、意図せず体重が増えてきているので、週に一回は海に走りに行ってます。真っ暗の砂浜はメチャ怖いです。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル。
トレーニングに対する意識の変化は。
  20代の頃のように、ただひたすら、がむしゃらにトレーニングをするのではなく、なるべく実践の動きに近い形でトレーニングするようになりました。
食事には気を遣っていますか。
  もっと絞るために、ご飯を半合減らしました。あとは、妻が栄養価を調整した料理を作ってくれてるので、任せてます(旨)。
今季は特にどこを鍛えましょうか。
  下尻(腿)ですね。プレー中の姿勢をもっと低くしたいので。
カラダ・ライバルは。
  フジモン(DB#14・藤本)。背中がヤバい。鬼が二匹棲んでます。

 

吉永HT評 まっつんといえば「フィジカル」。とにかく、フィジカルが強い。ポジション柄、プレスマンツー(プレー開始時のレシーバーとの接近戦)での当たりの強さは誰もが認めるところ。前回のタツ(QB#15龍村)もそうだけど、Tシャツ姿からはなかなか想像できないでしょ!? コツコツと日常の小さな積み重ねが、細身ながらフィジカルが長所たる所以ですね。

 


Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

tnist274.jpg  Vol.2 

 250万回(5/1達成!)

 まっつん 

 DB#27 松下大剛

   記事 アルバム

 Vol.3 300万回 WR#19 田谷野 亮  Vol.4 350万回 OL#68 河村真之助
 Vol.5 400万回 WR#83 清水 謙  Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年05月01日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言5(#90市川)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_90.JPG

 

Gulls for Tohoku実行委員長・いっちーことLB#90市川 靖 選手(仙台市出身)

 

 「全プレイ圧闘!」 

 

will_90_2.JPG

 

自分のやれること、やるべきことを「圧倒的」に「やりきる=戦い続ける」。そんな思いを込めて「圧闘」という言葉を選びました。

 

人によってやれることは違うし、やるべきことは違う。でも、それを多くの人が全力で行動できれば絶対に大きな結果につながると信じます。

 

自分のやれること、アメリカンフットボールの選手としてやれることとしての具体的なアクションとして、「初戦の7日までに腹筋1万回」と決めて取り組んでいます。

 

決して大きなことでなくても構いません。やれることを全力でやりきりましょう!!!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売します

 「WILL T」ご購入ページ

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 義援金募集・受付口座ご案内

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(ご協力いただいた団体様)


 

 

2011年04月29日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言4(#27松下)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_27.JPG

 

まっつんことDB#27 松下大剛(ひろよし)選手

 

「強く! たくましく!」 

 

震災が起きて数週間後、生まれたばかりの孫を探しに廃墟となった自宅を訪れるおばあちゃんがテレビに出ていました。お孫さんは見つからなかったんですが、瓦礫の中に梅の新芽が新しく芽生えていました。悲しみの中でもおばあちゃんは「この新芽を必ず咲かせます」と力強く答えていました。絶望の淵でも、“強く、た くましく”生きている-この映像から僕が受けた被災地の皆さんの印象です。僕も見習いたく、このフレーズにしました。皆で“強く!たくましく!”復興を目指しましょう!!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売します

 「WILL T」ご購入ページ

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 義援金募集・受付口座ご案内

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(ご協力いただいた団体様)


 

 

2011年04月28日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言3(#83清水)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_83.JPG

 

しみけんことWR#83 清水 謙選手

 

「Touch Down @ Rice Bowl」 

 

国内最高の舞台であるライスボウルで私はタッチダウンいたします。見ていてください。

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売します

 「WILL T」ご購入ページ

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 義援金募集・受付口座ご案内

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(ご協力いただいた団体様)


 

 

2011年04月26日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言2(#35山﨑)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力に! 選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。


will_35.JPG

 

ザキヤマことRB#35 山﨑公士選手

 

「全員コミュニケーション ~みんなでみんなを元気にしよう!!~」 を宣言します。

 

私は、震災時、仲間や家族と話をすることで、元気を取り戻すことができました。みなさんの周りに、落ち込んでいる人、不安に思っている人はいませんか。元気を分ける源は、全て話しかけることから始まると思っています。
「大丈夫?」

「どうしたの?」


言葉は、 簡単でイイんです。全員でコミュニケーションを深め、少しずつ元気を感染させましょう! その元気が集まれば、必ず大きなパワーとなります。


みんなで、やりましょう。全員コミュニケーション!

 

<WILL>宣言 バックナンバー


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売します

 「WILL T」ご購入ページ

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 義援金募集・受付口座ご案内

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(ご協力いただいた団体様)


 

 

2011年04月20日

志<WILL>× +0.01 for Japan 宣言1(#8渡辺)

 

%2B0.01forJapan_logo_500.jpg

 

たくさんの<WILL>を復興の力にと企画した「WILL T」シャツ。お買い上げいただいた皆様の<WILL>に心から感謝し、選手がぞれぞれの<WILL>を宣言します。

 

トップバッターはWILL Tプロジェクトリーダー、さることDB#8渡辺雄一選手です。


willt_8.jpg

 

毎日「腹筋303回」&「節○○」をやって、「101円募金」する-これを継続します!!


実は3月25日からすでに始めていることなんですが、「アスリートとして、必ず毎日腹筋を303回する」かつ「移動手段を自転車に変える、あるいはコーヒー一杯我慢するetc.、毎日必ず何かを節約する」の両方ができた日は「101円募金」をします! 一過性の気持ちや支援に終わることなく継続できるよう、自分の中で風化しないようにと決めました。


小さな一歩からでも始めましょう。いずれ必ず大きな意味を持ちます。「志」発信!!

 


willt_4mei.jpg

 【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 

 東日本大震災復興支援Tシャツ 「WILL T」を販売します

 「WILL T」ご購入ページ

 メンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 義援金募集・受付口座ご案内

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 The Matesに感謝を込めて(ご協力いただいた団体様)


 

 

2011年04月18日

結果(#15龍村)

roster09_tatsumura15.gif

OBIC SEAGULLS サポーターの皆さん、こんにちは。
QB#15龍村です。

 

自分の「カラダ図鑑」いかがでしたか。


“Tシャツ一枚”の季節が近づいてきましたね。そんな季節になる前に、ぜひ一緒に「10ミリオンプロジェクト」(#10mpnow)やりましょう。日頃からトレーニングを日課にしている人も、たまにしかやらない人、まったくやらない人も、これをきっかけに始めませんか。参戦待ってます!!

 

と言っても、いきなり参戦なんて……ですよね(笑)。そこで今日は、「カラダ図鑑」の撮影の際に吉永さん(HT)からインタビューを受けて考えたことを少しばかり皆さんに知ってもらい、少しでも多くの人に参戦してもらえればと思います。

 

 

ど真ん中(#15)」-吉永さんのブログ、読んでいただけましたか。


「タツってこうじゃない?」

「あっ、それ!」

普段、自分ではあまり表に出していないつもりの“ど真ん中”を突かれました。
・自分の才能や実力を「形にしてみたい」という感覚が強い。
・自分が「こうしたい」という欲求を感じたとき、あまりそれを抑えない。


ん~非常に面白い!! 言われた瞬間、高校、大学、社会人の新人時代に自分が思っていたことが頭の中を駆け巡りました。

 

それは……「いつか上のリーグでやってやる」という欲求。

 

人数が15人くらいの、強くない高校出身。大学も4年間2部リーグ。そんな自分が当時、唯一ずっと持ち続けていた欲求です。上のリーグで通用するようなパスが投げたい、自分がどれくらい通用するのか知りたい、という感覚でした。 今思えば、オービックシーガルズで日本一に貢献するために、長~い助走をとってたんでしょうね(笑)。

 

でも、吉永さんの次の指摘がいちばん突き刺さりました。

・「結果」にとらわれすぎて、失敗することがある。

 

そう、これです!! 結果です。以前はきっと何も気にせずパスを投げていた自分が、年数を重ねるごとに結果を気にするようになってしまっていた。いつの間にか守りに入ってたんですね。

 

昨年は、充実したシーズンを“充電期間”として過ごしました。なんか今までのことがリセットされたみたいな。なので、今年は思いっきりいかせてもらいます。何もない状態。ルーキーイヤーと同じ。一球一球、結果を気にせず思い切り投げるだけ。目の前のことにフォーカスするだけ。日々、積み重ねます!!

 

 

そんなわけで、皆さんも自分と一緒に一日一日積み重ね、夏を目指して“Tシャツの似合う体づくり”、やっていきましょう!!


We will !!

 

2011年04月12日

10mp-200万回突破☆Tシャツが似合うカラダ図鑑Vol.1(#15龍村)

ガルズと目指せ1,000万回!-2011シーズンのトレーニングプロジェクト@Twitter「10ミリオンプロジェクト」が200万回を突破しました。そこで、大節電&猛暑の夏に向けてさらに意識を高めていこうと、Gullsから厳選した「Tシャツが似合うカラダ」を、50万回毎に紹介していくことにしました。“似合うカラダ”の選手が次々登場しますので、 どんどんクリアしていきましょう!


トップバッターは、「昔シンデレラボーイ、剛球王なう」-QB#15龍村 学選手

 

tnist151.jpg

 

 

tnist152.jpg
他の写真も見る(Facebookページ) 
メイキング映像(Facebookページ) 

tnist153.jpg

 

Tシャツ似合いますねぇ。
  そんなことないっす(笑)。
Tシャツ選びのポイントは。
  シンプルなもの、無地が好きです。トレーニング用は、かさばらない大きさ(L)で、私服は……決めにいくときは「ピタT」で。
普段のトレーニングで心がけていることは。
  上半身、体幹、下半身のつながりを意識してます。大きな負荷でパンプアップさせたあとに、軽負荷でスピード重視で追い込むこと。
食事には気を遣っていますか。
  食べたいと感じたものを食べています。
今季は特にどこを鍛えましょうか。
  球速を上げるために、下半身と背中のトレーニングかな。あとは、Tシャツ用に上腕三頭筋。
カラダ・ライバルは。
  中肉中背でキレてる感じがいいんで……まぁ理想は、俺です(笑)。

 

吉永HT評 こんなに「細身」なのに、剛球王。秘密は、「姿勢の良さ」と「体の軸」にあります。タツを見てると一目瞭然、とにかく姿勢がいい。見た目ですよ(笑)。良い姿勢から軸をぶらさずに回転運動を起こす。投げるときに、ボールが体の軸から離れない(腕がギリギリまでたたまれた状態)。体の回転運動がロスなくボールの回転運動に伝わっているんですよ。
関連記事:吉永HTブログ「ど真ん中(#15)」

 


『Tシャツが似合うカラダ図鑑』 ラインナップ ~“GullsベストTニスト”は誰?! ~

tnist154.jpg

 Vol.1 

 200万回(4/6達成!) 

 タツ

 QB#15 龍村 学

   記事 アルバム

 Vol.2 

 250万回 

 DB#27 松下大剛

 Vol.3 300万回 WR#19 田谷野 亮  Vol.4 350万回 OL#68 河村真之助
 Vol.5 400万回 WR#83 清水 謙  Vol.6 450万回 QB#6 菅原 俊
 Vol.7 500万回 TE#39 木下 剛   Vol.8 550万回 DL#11 ケヴィン・ジャクソン
 Vol.9 600万回 RB#37 加藤寛樹  Vol.10 650万回 LB#2 古庄直樹
 Vol.11 700万回 RB#20 古谷拓也  Vol.12 750万回 DB#16 三宅剛司
 Vol.13 800万回 K/P#1 金親洋介  Vol.14 850万回 DB#13 高橋睦巳
 Vol.15 900万回 DL#91 徳間瑠以  Vol.16 950万回 DB#14 藤本将司
 Vol.17 1,000万回 DB#8 渡辺雄一 GOAL!  

 以上は予定です。入れ替え、飛び入り、お楽しみに。

 

2011年04月11日

新たなスタート(#26阿南)

roster09_anan26.gif

みなさんこんにちは。
#26阿南です。

 

オービックシーガルズは今年も日本一になるため、4月から全力で前に進んでいます。チームとしてのシーズンインは例年よりも遅くなりました。グラウンドも被災しており、今まで普通と思っていた練習ができない環境にあります。ですので、去年と同じことをしようと思えば、【遅れ】を取り戻さなければなりません。

 

ただ、それはシーガルズには必要がないことです。なぜなら、【遅れ】を取り戻そうとは誰一人思っていないからです。チームの一人ひとりが今ある環境を受け入れ、できることにチャレンジし、【新たなスタート】を切っています。


【遅れ】ではなく、【新たなスタート】


この【新たなスタート】、日本一の山を登る道は今まで以上に険しいかもしれません。去年は、きれいにひかれた山道を全力で登り切って日本一になりました。今年の山道は荒れているかもしれませんが、ひたすら登って日本一になればいいんです。荒れた山道を楽しみ、ひたすら登れば、日本一の山の頂は、去年以上に格別なのは間違いありません!!

 

今年は日本一への過程でも、ファンの皆様はもとより、被災地の方々にも楽しんでいただければ幸いです。また、個人的には、福島で被災して今も不安な日々を過ごしている祖父母にも、良い報告ができるよう頑張ります。

 

話は変わりますが、私、阿南は今季よりポジションがWRからTEに変わりました。ポジションは変更しましたが、皆様が期待する「キャッチ」「ブロック」「しみけんさんより速い足」を披露できる環境にあります。ポジション内での競争に勝ち、去年以上の活躍を皆さんにご覧いただけるよう取り組んでいきます!


今年も熱い応援、よろしくお願いします。

 

2011年03月30日

評論家でなく、当事者であれ(#90市川)

roster09_ichikawa90.gif  
LB#90市川です。

 

まずは、先日のbayfm様との街頭募金活動にご協力いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。多くの人の温かさに触れ、非常に素晴らしい体験をさせていただきました。また、こうして僕らが活動したことで、少しでも募金をしてみようと思う人が増えてくれたのなら幸いです。

 

 

話は変わりますが、昨日はサッカーチャリティーマッチがありましたね。

 

多くの感動をもたらし、すごく意味のあるものだったと思いますし、仙台の家族も非常に楽しい時間を過ごせたと言っていました。批判する人もいる中でも実行に移した選手、関係者の方々を心から尊敬いたします。スポーツの持っているものの凄さと可能性を見せていただき、僕らももっとやらねばならないと思いました。

 

それと同時に、一つ大事だと思ったことがあります。


それは、批判される恐れ、あるいは望まれる結果が出ない可能性があっても、行動「ACTION」すること。決して評論家ではなく、当事者としていること。目的をもってそれを信じてやりきる。目的を持ってやりきった結果、今回のサッカーのチャリティーマッチはあれだけの感動を与えられたのだと思います。

 

今必要とされること。それは、起こっている物事に対して評論家になってしまっているのなら、あと一歩踏み出すこと。踏み出せたならば、周りの躊躇している人があと一歩踏み出す手助けをすること。そうやって手を取り合って、ともに前に進むことなのだと思います。 僕らオービックシーガルズも、メンバー自らがまず一歩踏み出し、そして、皆様とともにさらに前進できるよう行動していきます。

 

多くの人が目的意識をもって「ACTION」する。行動しなければ何も変わらない。でもみんなでやればすごい力になる。いっしょにみんなで行動していきましょう。

 

rock110331.jpg

▲3/27(日)bayfm街頭募金イベントでチームを代表して挨拶する市川選手(事務局掲載)

 

【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 オービックシーガルズメンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 東日本大震災義援金募集のお知らせ

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ

 The Matesに感謝を込めて(ご協力いただいた団体様)

 

 

2011年03月27日

ガルズショベル(#39木下剛)

TE#39マリオです。


3/20(日)、習志野市の震災ボランティア活動に行ってきました。

 

恥ずかしながらボランティア活動に参加した経験もなく、今回が初めて。オービックシーガルズとかNECとか関係なく、木下 剛としてお手伝いさせていただけたらという気持ちで参加しました。

 

この日の“ガルズショベル”メンバーは並河GMを筆頭に、選手、スタッフ、トレーナー、総勢10名ほど。

 

集合場所である市の福祉センターには子供連れの家族やカップルも来ていて、予想以上にボランティアをされる方が多いことに正直驚きました。ゴーグルやスコップも用意されていて、なおかつ親切にレクチャーをしてくださり、ボランティアの心得を教わりました。ほんまに手際がよくて感心させられます。

 

徒歩で15分ほどの作業現場(習志野市袖ヶ浦町)に向かうと、そこにも福祉センターの方がいてリードしてくれます。全てに無駄がなく、やることが明確!おかげでボランテイア初心者の自分も、なんの心配もなく参加させていただけました。

 

液状化で庭先や下水路にわき出た多量の土砂を、専用の布袋に詰め込んで決められた場所に運ぶという作業でしたが、この砂袋が強敵で。詰め込みすぎると、凄まじい重さ(不安定なうえに30~40キロ)になり、僕の怪力をもってしないと、運べません(決して自慢ではありませんよ)。

 

並河GMがテンションを上げながら選手を鼓舞する中、自分は、同じグループとなった、同じく初ボランティアのかしわぎさんとTE#80山本の3人で、お声のかかったところにお邪魔しては土砂を詰め込み、運び、運び、また運び、また詰め込み、また運び……を延々繰り返しました。

 

終わり際にはすっかり、一般人のかしわぎさんを鍛え上げる会の会長になってましたが(笑)、アスリートと一般の方が活動をともにし、お互い学んだことも多々あったでしょう!! とりあえず、かしわぎさんに乾杯です。お疲れ様でした。ありがとう!! 次は試合会場でお会いしましょう。

 

その後は、みなで近くの銭湯に寄って汗を流し、帰宅の途へ。またボランティア活動に参加したいと思った、オービックシーガルズ一同でした。参加された皆様、お疲れ様でした。

 

【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 オービックシーガルズメンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 東日本大震災義援金募集のお知らせ 

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 

2011年03月25日

自分にできるコトを(#37加藤)

RB#37加藤です。


このたびの大地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

震災の惨状を目のあたりにして、今、自分に何ができるか、を考えました。でも、募金、節電、買い占めをしないなど、できるコトは限られている……そんな自分の無力さを感じていたときに、チームから週末のボランティア活動の話がありました。


被災地のために、日本のために、自分の体を使いたいと思い、手を挙げました。

 

場所は、チームのホームタウンである習志野市。訪ねた町は埋め立て地のためにひどく液状化していました。地下から溢れ出た泥を土嚢に詰めて運び出す。それを繰り返し、繰り返し。 湿った泥は非常に重く、なかなかの作業でした。

 

自分たちオービックシーガルズ以外にもたくさんの方がこのボランティアに参加されていました。「なぜ参加したのですか?」と尋ねると、「東北の人たちのことを思うと、自分にも何かできないかと考えていたところ、このボランティアを知った」と、やはり自分と同じでした。

 

みんなが被災地のために、日本のために、大きくとも、小さくとも、自分にできる何かを考え、探し、行動しています。自分もこれから先、やれるコトをやっていきます。軽々しく言葉にして申し訳ありませんが、絶対にお辛いと思います、絶対に悲しいと思います。でも、なんとしても乗り越えましょう!! みんなで力を合わせてガンバりましょう!!!

 

【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 オービックシーガルズメンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 東日本大震災義援金募集のお知らせ ☆現在126名・1,306,165円お預かりしています

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ集

 

101円募金(#8渡辺)

DB#8渡辺です。


昨日、吉永さん(ヘッドトレーナー)とこんな話をした。

 

「OBの鈴木仁さんからこんなメッセージがきたよ。『義援金は、一人の1,000円よりもチームで集めた1,000円の方が今後大きな力に育っていくんじゃないかなぁ』」

 

なるほどそこには、金額ではないたくさんの人の気持ちがぎっしり詰まっている。この気持ちこそ、被災者の方を支え、これから大きく育っていく蕾なんだな。オービックシーガルズが今行っている活動もこうであるべきではないか。

 

そしてもう一つ、一過性になってはいけない。

 

そんな話をしました。

 


だから個人として、 被災者のために、被災地の復興のために、日本が元気を取り戻すために-

 

移動手段を自転車に変えて、
あるいは、コーヒー一杯我慢して、
あるいは……etc.

できた日は、「101円募金」することをやり続けよう。 自分自身の中で風化させないためにも。

 

 

【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 オービックシーガルズメンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 東日本大震災義援金募集のお知らせ ☆現在113名・1,220,953円お預かりしています

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ←※OBからのメッセージはこちらに掲載

 

2011年03月23日

忘れてはいけないもの(#90市川)

roster09_ichikawa90.gif  
LB#90市川です。

 

震災からは10日以上たち、首都圏は計画停電を行いながらも徐々にもとの生活にもどりつつある。TVをつけても、いつもの番組が流れている。計画停電がありつつも復興が進む首都圏。

 

非常にいいことだと思う。


そんな中、ある一文を見てはっとさせられた。

 

「震災後初めて東京に来たけど、予想通りこの温度差。こうして震災は忘れられていくのかって感じたりもした。
それは日本人の悪いとこ。教訓は生きててこそ意味のあるもの。仙台の人は今回の出来事を一生忘れないでおく必要があると思います」

 

昨日ツイッターでツイートされていたものです。


これを見て、非常に怖くなった。僕らは、震災に対する思いが弱くなっているのではないかと。震災直後の「被災地の方に何かできないか?自分たちのできることをやろう!」そうみんなが思っていたときの思いと、今の思いどちらが強いのだろうか。

 

決して、楽しむなとか、お金をつかうなとか、沈痛な面持ちで日々を過ごせとは思わない。ただ忘れていいことと忘れてはいけないこと、それが絶対にある。

 

今回の震災で、

みんなで助け合い、声をかけ合い、自分たちのやれることをやった。
そして大切ないくつもの教訓を得た。

 

だから

僕らは絶対に進んできた歩みを止めてはいけない。

 

僕らは得たものを絶対に忘れてはいけない。

 

絶対に。

 

 

【Gulls for Tohoku / +0.01 for Japan 】

 オービックシーガルズメンバーから被災地の皆様へ(メッセージ集)

 東日本大震災義援金募集のお知らせ ☆現在85名・798,258円お預かりしています

 Gulls for Tohokuへお寄せいただいたメッセージ

 

 

 

2011年03月13日

みんなの力で! 1.01を!(#90市川)

roster09_ichikawa90.gif
みなさんこんにちは。
LB#90市川です。
 
このたび、東北地方を中心にマグニチュード9.0という過去最大の地震が起きました。テレビで放送されているような状況が起こっています。
 
実は、僕の実家は宮城県仙台市若林区です。今回の地震の後、丸一日は親と兄弟にまったく連絡がつきませんでした。幸いなことに僕の親族はみな無事で、祖父母の家が浸水したくらいでした。
 
ただ、安否が確認できるまでは非常に不安で何も手につかず、何もできない無力さに打ちひしがれていました。
 
僕らはもう普段の生活を取り戻している一方で、現地は、暗くて、寒くて、連絡もとれず、自分たちがどんな状況かもわからない。依然として悲惨な状況です。
 
 
みなさん、忘れないでください。
 
僕らが普通の生活をしている間に、復興のために、救援のために、必死に戦っている人がいることを。僕らが当たり前の生活をしている間に、すべてのライフラインが使えずつらい生活をしている人がたくさんいることを。僕らが仲間と過ごしている間に、大切な人の安否もわからず不安の中にいる人がたくさんいることを。

 


だから、僕らもやれることを、どんなにちっちゃくてもいいから何かやれることを、「+0.01」をやりましょう。
 
自分のためだけでなく、遠くで頑張っている人、苦しんでいる人のために、節電、献血、募金、何でもいいからやりましょう。そしてそれを広めましょう! その輪をどんどん大きくしていって、0.01を積み重ねて、大きくしていきましょう!
 
みんなが+0.01をやればすごい結果になる。オービックシーガルズの2010年シーズンがそうだったように!!
 
僕ら選手も、やれることを、やらねばならないことを、やっていきます。みんなでやりましょう、1.01を! 被災地を元気にするために。

 

 

-----

 

(以下、編集部注)

「1.01」(または101、+0.01)は、オービックシーガルズの合言葉です。「昨日を1とすれば、今日はもう1%多く、1.01やる」「自分のための1だけじゃなく、チームのためにもう1%、1.01やる」-自分のために、チームのために、もう1%のアクションを日々積み重ねよう、という意味を込めています。 (+1%を毎日続けると、計算上、2ヵ月でもとの倍近くになり、逆に1%手を抜くと、2ヵ月でもとの半分近くになってしまいます。)

 

2011年03月08日

「渋谷表参道Women's Run」に参加しました(#35山﨑)

roster09_yamazaki35.gif

みなさんこんにちは。RB#35山﨑です。
シーズンオフ期間中もホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

さて、我々自称「シーガルズイケメン軍団」は、3/6(日)に表参道で開催された

渋谷表参道Women's Run」という、4,000人もの女性ランナーが10キロを走る

ランニングイベントに参加し、ホスト役としてお手伝いさせていただきました。

 

我々の役目は、
・給水所でのドリンク配り
・栄養補給のためのバナナ配り
・ゴールした方々へ労いの言葉をかける
の3つでした。

 

最初のうちは、ゴールした方々へ一人ずつ余裕を持ってドリンクを手渡し、
「お疲れ様です!! ナイスラン♪」
と声をかけておりました。

 

しかし! 徐々にゴールする方々が増えるにつれ、我々のお仕事は大忙し!

ひと言で表すと、「韓流スターにファンが殺到するような」(by#55島)、ものすごい光景でした。

おそらく、あんなに女性陣に囲まれたことは、今まで生きてきた中で初めての経験であり、
きっとこの先も経験することはないであろう、貴重な経験でした(笑)。

 

今回参加させていただき、たくさんの方々の熱い姿も拝見することができました。
ゴール目前、最後まで駆け抜けようとするランナー。
ゴールした達成感を仲間全員で分かち合うランナー。
我々が渡したドリンクを快く受け取り、気さくに「ありがとう!」と言ってくださるランナー。
イベントを成功させようと、いろんなところで気を配っておられた運営本部の方々。

 

スポーツを通じて、人と人とがつながり合い、思いを共有する-。

自分自身の2010年シーズンと重ねつつ、すばらしい時間を過ごすことができました。

このイベントをきっかけに、2011年シーズンも良いスタートが切れそうです! 

ありがとうございました。     ニュース記事

 

news11030819.JPG news11030820.JPG

news11030821.JPG news11030822.JPG

news11030823.JPG news11030824.JPG

(写真は編集部掲載)

 

2011年02月17日

2/26(土)アジア選手権出場選手コメント(日本代表11名、韓国代表1名)

 

アジア選手権日本代表選手にオービックから11名選出

アジア選手権韓国代表選手にTE#95韓選手が選出

 

アジア選手権日本代表選手11名  

   (  )内は代表歴。NDJB=ノートルダム・ジャパン・ボウル、GJB=ジャーマン・ジャパン・ボウル

 

QB 菅原 俊 (2009NDJB、2010GJB)

     
代表選出、たいへん光栄であるとともに、責任を感じます。この時期にアメフトをするのは高校以来ですが、コンディションは良好です。今まで日本代表では不本意な結果しか残せてないので、がむしゃらに、全力でプレーし、結果を残したいと思っています。韓国戦はとても楽しみです。2010シーズンよりレベルアップした姿を見せられるよう頑張ります。みなさまの参戦、お待ちしています。 

 


RB 古谷拓也 (2003W杯、2005JAPAN-USA、2007W杯、2009NDJB、2010GJB)

     
毎回のことですが、ドキドキして代表発表を待っています。選ばれてめっちゃうれしいです。幸い1月3日までシーズンだったこともあり、2週間しっかり休んですぐ体を動かし始めたので、非常に調子がいいです。チームも週を追うごとに体の動きがよくなっており、いい状態だと思います。W杯本選もあるので、アメリカ、カナダをはじめ、大きい選手がいるチームとの対戦でスクリーメージを突破するスピード、判断に上げていきたいと思います。ボールを持ったときに視界が悪くても、早い判断でスピードダウンせずにLOSを突破できるようにイメージをしています。試合で自分のやることはいつも同じです。激しく力強くプレーして、日本代表オフェンスにリズムを作れるように頑張ります。ぜひ、韓国戦に参戦してください。一緒に戦いましょう!

 


WR 清水 謙 (2003W杯、2005JAPAN-USA、2007W杯、2009NDJB、2010GJB)

     
代表選出、誇りに思います。ここまでの強化練習は、メンバーがみなハイレベルで、選考段階ということもあって緊張感はかなりのものでしたが、コンディション、気力ともに充実しています。2011年は、端的に言うと下半身とハンズテクの強化をテーマに取り組みます。来る韓国戦は、日本代表の名に恥じぬよう全力で戦い、タッチダウンします! オービックシーガルズの試合同様、熱い声援をお願いいたします。

 


WR #85 萩山竜馬 (初選出

     
初めて代表に選出され、うれしく思っています。しかし、代表に選ばれるだけでなく、試合で活躍したいです。そのためにしっかり準備し、やること決めて思い切ってplayします。Obic Seagulls fanの皆さん、big play決めるので、ぜひ川崎に来てください! 応援よろしくお願いします。 

 


OL 宮本 士 (2007W杯、2009NDJB、2010GJB)

     
日本代表に選出され、たいへんうれしいです。今回は、今までの代表選考練習の中で一番パフォーマンスが悪く、本当にギリギリでの選出だと思います。代表DLのレベルが高く、練習の1プレー1プレーが緊張の連続でした。 夏の本選に選ばれるためには、引き続き練習、トレーニングに精進し、自分のレベルを上げなければならないと改めて実感しました。韓国戦には今できる最高の準備をして挑みますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

 


DL 紀平充則 (2005JAPAN-USA、2007W杯、2009NDJB、2010GJB)

     
今年も代表に選出され、うれしく思っています。強化練習はオービックシーガルズでの練習以上にレベルが高く、思い通りいかないことも多々ありますが、レベルの高いディフェンス陣の中でプレーすることで非常に勉強になっています。韓国戦では代表として恥じないプレーをし、韓国を破って本選出場権を勝ち取りたいと思います。

 


DL 武知大樹 (初選出

     
いつも応援ありがとうございます。普段は同じDLのKJとカールにおびえている草食系男子・武知です。代表に選出されたうれしさはありますが、私自身まだまだ納得のいく動きができていません。まず韓国戦でベストパフォーマンスをお見せできるよう、努力する所存です。そのために、日々の生活から武士道を忘れずにやっていきます。そして試合ではハードヒット、QBサックをたくさんして肉食系男子になり、絶対に勝利します。当日は立派に成長した肉食系武知にご声援をよろしくお願いします。

 


LB 塚田昌克 (2007W杯、2010GJB)

     
代表に選ばれ、うれしいです。選んでくれたコーチ陣をがっかりさせないように全力を尽くします。コンディションはまだまだですが、スターターを取るために今週末の練習でアピールし、
試合当日にはベストに持っていきたいです。W杯本選に向けた選考に呼んでもらい、代表に残れるよう、全力で頑張ります! 韓国戦は完封ですっきりとW杯出場を決めたいです。個人的には、1インターセプト! 日本では今年最後になる(と思います)国際試合です。オービックシーガルズの選手も多く出場しますので、ぜひ会場にお越しください。普段の敵同士が一つのチームになっている、いつもと違った感覚を味わってください。応援スタイルはガルズスタイルで、全体を巻き込んでください。お待ちしています。 

 


DB 藤本将司 (2009NDJB、2010GJB)

     
代表に選ばれ、たいへんうれしく思っています。ただ、まだ選ばれただけなので、スターターとして出られるように頑張ります。代表ディフェンスは前からのメンバーが多いのでコミュニケーションもとれ、いい雰囲気です。上手いWRと練習できたことで個人としても少しは成長したと思います。先のNDJBでは自分より大きくて強くて速い相手にタックルミスがひどかったので、タックリングを課題に取り組んできました。大きくて強くて速い相手を一発で倒せるように、これからもアメリカ、カナダを意識して練習したいと思います。韓国戦はボールを最後まで狙い続け、絶対に勝ちます。オービックシーガルズメンバーが11名と最も多く選ばれているので、ぜひとも見に来てください。メンバー一同お待ちしています!! 

 


DB 三宅剛司 (2007W杯)

     
2007年以来の代表選出ということで非常にうれしく思っています。しっかりアピールして、W杯本選も代表に残れるように頑張ります! 海外の選手に負けないためには、筋力UPが最重要課題です。試合までしっかりトレーニングしたいと思います。韓国戦はぜひ川崎球場までお越しください! 今シーズンもよろしくお願いいたします。 

 


DB 滝澤輝久 (初選出

     
まずは代表メンバーに初選出されたことを光栄に思います。強化練習で感じたのは、筋力レベルと技術レベルをもっと上げないと、本大会では到底通用しないということ。そんな中でも、クイックネスはジャパンでも通用すると感じ取ることができました。そこで、2011年シーズンは、フィジカルアップとファンダメンタルの徹底をテーマに練習していきます。韓国戦では、自分らしくアグレッシブなプレーをし続けようと思います。激しいタックルを一発決めます。スタンドからの参戦、よろしくお願いします!!

 


アジア選手権韓国代表  (  )内は代表歴

 

TE 韓 高志 (2007W杯)

    

アメフトを通じて、祖国との関わりを持つことができ、たいへん光栄に思います。韓国チームは現地の大学生選手が多く、非常に若いチームです。自身のコンディションは絶好調。韓国代表で活躍するためにオービックシーガルズで取り組んできたので、26日は韓国アメフトの歴史に残る試合にしたいと思います。アウェーの韓国チームですが、シーガルズの代表として頑張りますので、ぜひ応援に来てください! 

 


2011年01月14日

立命館大戦MVP受賞選手コメント[OFF.#85萩山,#53木村/DEF.#11KJ,#12Karl/KICK.#22古谷晋]

 

RICE BOWL立命館大戦 MVP/ビッグプレーポイント獲得選手一覧

 

オフェンスMVP WR #85 萩山竜馬 ※今回は2名を選出 

    
みなさん、日本一です! みんなで戦い続け、日本一をつかみとれて、ホンマにうれしいです。その中で、RICE BOWLという、日本一を決定するgameでMVPに選んでいただけたことを、本当に誇りに思います。


seasonを振り返ってみると、みんなで日本一になるためもがき続けたseasonだったと感じています。後半戦は接戦の連続でしたが、他のplayer/coa