WR#85萩山竜馬ブログ “Hagyの東北から世界に”

« Spring season | メイン | 2014season終了 »

Gulls for Tohoku @陸前高田

2014年07月17日

皆さん、お久しぶりです。Hagyです。

つかの間のseason offということで、training・仕事・遊びと、もろもろしていますが、7/11(金)に【Gulls for Tohoku】の活動で岩手県陸前高田市に行ってきました。


震災後に陸前高田を訪れるのは初めてでしたが、震災前には何度か行く機会があり、すごく綺麗な海岸線が印象に残っていました。今回行ってみると、確実に復興が進んでいることに力強さを感じましたが、まだまだたいへんな思いを抱いている人がたくさんいるんだろうなということも感じました。

一方で、同市小友小学校で行った、小友小学校・広田小学校6年生合同のフラッグフットボールの授業では、子どもたちは元気いっぱい、楽しそうに過ごしていました! また、「普段は運動が得意ではない子どもが楽しそうにしている」という先生方の言葉には、非常にうれしいものがありました。実際、点(タッチダウン)を取ったり、フラッグを取ったりという活躍も見せてくれました。


今回、このような貴重な機会を設けてくださった全ての方に感謝します。東北の仙台で長い間過ごした人間として、これからも、このような活動を通じて、東北地方に、仙台に、少しでも貢献できることをしていければと考えています。(小友小学校、広田小学校には必ず今年中にもう一度行きます。)


ということで、今週末からとうとうseason inです。様々な活動を通じて自分がもらった力を発揮するために、多くの人に喜んでいただけるように、しっかりtrainingをしていきます。

では、また。
 

hagy201407171.JPG hagy201407172.JPG
▲フラッグフットボールの授業@陸前高田市

forTOHOKU2013ss.jpg Gulls for Tohokuは、オービックシーガルズが行っている東日本大震災の復興支援活動です。スポーツの力を活かし、アメリカンフットボールに携わる自分たちにしかできないことを通じて、東北のみんなの笑顔や、子どもたちが強くなるきっかけづくりに貢献していきたいという考えのもと、継続的に活動しています。これまでの活動など、詳しくはこちらをご覧さい。