WR#85萩山竜馬ブログ “Hagyの東北から世界に”

« 2013年03月 | メイン | 2013年08月 »

2013年07月

2013年07月02日

春season終了・Professional

お久しぶりです。Hagyです。


なかなか、blogを書けていなくて申し訳ないです。自分をサポートしていただいているボディプラスインターナショナルさんのblogでは、いろんなことをぼちぼち書いていましたので、興味ある方は見てみてください。もちろん、こっちも書いていきます。


 
さて、先日のパールボウル、鹿島優勝をもちまして、春seasonが終了しました。負けてしまって、練習を続ける、ボウルゲームを観戦する、という最悪な春となってしまいました。しかし、秋は何が何でも、自分の、自分たちのfootballをする。そして、勝つために、もっともっとやっていきます。
 
そこで、大事にしたいことが、2013Obic Seagulls Slogan「Professional」です。

 

slogan2013.jpg

 

これは、今年の最初からチーム全員で考え、何度も話し合ってできたものです。昨季は3連覇しましたが、自分が満足できるfootballができてないと考えていた人間が多かった。自分が満足するホンモノのfootballを何が何でもする-ということから来ています。
 
しかし、その上で取り組んだ春seasonの結果が示すように、「Professional」な取り組みは足りていなかった。
 
この反省を生かして、このオフシーズンにホンモノのトレーニングをします。そして、秋は、初めてfootballを見る人が見てもわかるように、何度も自分のplayを見てくれてる人も気づくように、何が何でも、
ホンマにすごいplayをします。
ホンマにすごいfootballをします。
ホンマにすごい日本一になります。
それがホンモノ、「Professional」です。
 
秋が楽しみです。皆さんも楽しみにしててください。
 
それではまた!!

 

hagy201307022.jpg hagy201307023.jpg

hagy201307024.jpg hagy201307021.jpg

▲2013春シーズンのHagy。左上はドイツ遠征試合(photo:Conny Anderson)、他は富士通戦