WR#85萩山竜馬ブログ “Hagyの東北から世界に”

« 2012年02月 | メイン | 2012年05月 »

2012年03月

2012年03月16日

Pro Bowl 2

お久しぶりです。Hagyです。
 
相変わらずの筆不精で申し訳ありません。
 
なんと、season inし、練習が始まっています。
 
前回はプロボウルでの生活の話をしましたが、今回はfootballの話をします。バカンスだけをしていたわけではないのです。
 
今回のプロボウルでは、初回のミーティングから、全ての練習・ミーティング・試合に帯同させていただきました。その経験から本当に多くのことを得られましたが、その中でも特に、選手から受けた刺激について書かせていただきます。
 
選手から受けた刺激の中で特に強く印象に残っていることは、
「姿勢がめちゃめちゃきれい」

「体が柔らかく、動きが柔らかい」

「体が絞れている」
ということでした。
 
選手のsizeに関しては、OLはめちゃめちゃでかかったです。他にもでかい選手はいましたが、全体として、そこまででかいという印象はなかったです。また、プロボウルの練習・試合は、皆さんご存知の通り、決して激しいものではありません。フルで行われることがほとんどないのです。試合も……。
 
そんな中であっても、実際にplayしているときはもちろん、普段生活しているときから、選手一人ひとりの姿勢がめちゃめちゃきれいなことはとても印象的でした。
 
ふとした時にやっているstretchなどでは、選手の柔軟性がすごく高いlevelにあると感じました。実際のplayでは、これらのことを生かし、とても力強く、しなやかに動いていました。
 
また、ホテルの裏にある海にいろいろな選手が来ていたのですが、WR、DBを中心に、すごく体が絞れている選手が多かったです。
 
これらについては、自分が結構苦手にしている部分であったりします……。ですから、実際に生でプロボウルの選手が本当に高いlevelにあることを見られたことが、今回の一番大きな刺激でした。この、実際に見るという、何にも勝る良いimage・刺激を、今年の自分のplayに生かしていきます。もっと、ええ選手になります。


今年もお願いします!!

hagy201203161.JPG hagy201203163.JPG

hagy201203162.JPG