WR#85萩山竜馬ブログ “Hagyの東北から世界に”

メイン | 2011年08月 »

2011年07月

2011年07月22日

大会を終えて

世界選手権を終え、日本に帰国してきて3日が経ちます。

 

自分の住んでいる町、仙台のために何としても世界一になると心に決めて闘いましたが、Canadaに負け、優勝することはできませんでした。本当に悔しい限りです。個人としても、目立った活躍を見せることはできませんでした。しかし、最後の3位決定戦のMexico戦で、なんとか粘り強く戦い、3位になることができました。


この大会を通じて思ったことは、やはりWRがbig playを決める、scoreする、という仕事を果たせないと、offenseは、そしてfootballというgameは厳しくなっていくなということでした。この夏は、そのことを心に刻み、もう一度physical up/speed upに取り組んでいこうと考えています。


秋のX leagueでは、大きく、強く、速くなったplayを見せます。そして、なんとしても日本一になります。

 

やります!!

 

hagy1107221.jpg hagy1107222.jpg

 

2011年07月13日

Austria・France

Austria戦、France戦を終えました。
 
Austriai戦は、勝ったものの、なかなか苦しめられた試合でした。Austriaはやはり地元ということもあり、しっかり組織された良いteamでした。


さらには、観客の声援。footballではcloud noiseと言いますが、これが本当にすごかったです。となりとしゃべるのも、叫ばないと聞こえない状況。play中なんかは、全てballでstartしていました。
 
France戦は、Japanのやろうとしていることが徐々にできてきて、Austria戦より進歩を感じることができました。僕自身も、出場時間が増えてきており(ケガ人の関係が多いですが)、ballが飛んでくることも増えてきています。


さて、今日はgroup leagueの山場、Canada戦です。Canadaは強いteamですが、粗い部分も多々あります。Japanの持つspeed、できるだけ長くplayをする(早くstartし、最後までplayする)ということを徹底し、勝負し続ければ、必ず勝てると信じています。
 
こんな大きなchallengeもなかなかあるものではありません。本当に楽しみです。
 
Canada戦、やります!!

 

2011年07月08日

Austriaから、はじめまして

はじめまして!! OBIC SEAGULLS WR 萩山竜馬です。

 

みんなHagyとかハギって呼ぶので、そんな感じで覚えてください。
 
ただ今、世界選手権でplayするために、AustriaのGraz(グラーツ)に来ています。本番を前にとても興奮しています。というのも、今回の世界選手権は自分にとって本当に大きな機会であると感じているからです。
 
多くの強豪国と、過密日程で闘い、世界一になる、という大きなchallenge。まずはこのchallengeをすること、そして世界一になること、そのものが大きな機会です。
 
さらに、今回は特に、日本代表の中で自分が唯一の東北・仙台在住選手だということに大きな意味を感じています。震災からの復興という、本当にたいへんなchallengeをしている方々に、自分たちの大きなchallenge、そして世界一という最高の結果で、少しでも勇気、元気、希望を届けられたらと思っています。
 
この機会をものにするために、狙いを持った行動を楽しむことをやります。応援よろしくお願いします。
 
Hagy