ブースタークラブ ナビ

2017年06月

2017年06月21日

3年ぶりの「優勝」-パールボウルIBM戦スタンドレポ

 

【6/19(月)パールボウル(東日本社会人選手権) @東京ドーム】
オービックシーガルズ 〇29-27 IBMビッグブルー

3年ぶりとあって、3分の1の選手がボウルゲーム初優勝でした。もはや半数の選手が「日本一」を経験していない中、「フィールド、スタンド一体となってのボウルゲームの勝利は、大きな自信を与えてくれた」と古庄ヘッドコーチ。日本一を目指す秋に向けて、確かなステップになりました。声を張り、全力で参戦してくださった多くの皆さん、本当にありがとうございました。
 
この日お披露目したオリジナル応援ソング「FLY!」はいかがでしたか? 秋には「FLY!コール」も応援に取り入れていきますので、一緒に歌い、踊り、叫びましょう。ファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」と応援ソング「FLY!」を、ぜひ一緒に育てていってください。秋の初戦は9/5(火)。再び東京ドームでIBMと戦います。

<当日のチームイベント>
ガルズタイム:オリジナル応援ソング「FLY!」お披露目(byチーム公認アーティスト「bless4」「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」
「FLYステッカー」、紙メガホン、チアスティック配布
チーム公認私設応援団」が特典のビッグメガホンや応援旗を手に始動
 

▲いよいよ開場。ジュニアシーガルズの子どもたちは、キックオフ前のフィールドに入れるとあって大張り切りでした
 
▲習志野応援団の皆さんがメガホン、チラシ、FLYステッカーの配布を担当してくださいました




▲ウォームアップ 
 
▲ブースタークラブ会員対象(※希望者から抽選)の「フィールド見学ツアー」。間近でアップをする選手を写真に収めたり、しーがるくんと記念撮影

▲ジュニアシーガルズは元気いっぱいに練習をしてから、選手のアップを見学。DL#23BJ選手に「頑張って!」 

bn2017062042.jpg
▲ご参加いただきありがとうございました
 
▲「今日は『ガルメーター(Gulls Meter)』(騒音計)でスタンドの声が何デシベルか測ります」。チーム公認私設応援団の「超巨大メガホン」を手に秘策を話してくれたTDK(チームDJ タッチダウン金子)。ガルズタイムのオープニングを飾る「SEA-Cheer with しー(しーがるくん)」も準備万端
 
 
▲元SEA-Cheerメンバーが大舞台でのパフォーマンスを支えます。右は、外野席に特典グッズを用意して、応援団の到着を待ってくれています
 
▲ガルズタイムスタート!  次第に大きくなった声出しは、飛行機のエンジン近くと同じ、120デシベルに達しました
 
▲オープニングショーは「ブルゾンちえみ 」ふうに。決めポーズの背中には、「細・胞・レ・ベ・ル・で・参・戦・求・む」
 

▲bess4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ。まずは、準決勝に続いてQUEENの「WE WILL ROCK YOU」をアカペラで歌い、スタンドの皆さんと「We will we will rock you!」と声を合わせました。続いて「FLY!」を力強く初披露
追って、この日のパフォーマンスを収めた動画や歌詞、bless4からのメッセージを公開します
 

▲選手の花道入場にも、「FLY!」のイントロとサビをアレンジした曲を使用しました



bn20170620112.JPG
bn20170620107.jpg
プレーシーンはこちらをご覧ください ハイライト動画 フォト

bn20170620113.jpg
▲日本代表との強化試合「リポビタンD チャレンジカップ2017」で来日中のラグビー・アイルランド代表チームも観戦。ハーフタイムに、来訪記念セレモニーが行われました。東日本Xリーグチアリーダーのパフォーマンスは恒例のラインダンスで最高潮に
 
▲スペシャルゲストはデーモン閣下。「Forest Of Rocks」「ゴールはみえた」の2曲を歌いあげました。DL#68清家選手は閣下のファンでしょうか。退場する閣下にも、ずっと声をかけていました(左写真後方にも)










▲優勝トロフィーを手にしたDB#1さぶ副将(砂川)OL#76フジタ副将(藤田)TE#88アントン主将(安東)。右は2TDを挙げて大会MVPに輝いたWR#83水野選手
 
▲安東主将は「勝ったぞー!」と第一声。3年ぶりのうれしい優勝に、オービック野田会長は「オービックシーガルズがやっと生き返りました! ありがとう!」 


▲3年ぶりの「KDD」(会長をドームで胴上げ)。右は橘社長
 

▲TE with 野田会長、QBトリオ
 

▲WR、OL with宮本コーチ
 

▲LB、スペシャリスト
 
bn20170620108.jpg bn20170620109.jpg
bn20170620111.jpg bn20170620110.jpg

▲QB#12イカイカ選手と記念撮影。右はファン待望、この日遂にデビューしたRB#22李選手(慶應大)
 

▲取材を受けるイカイカ選手と水野選手
 

bn2017062000.jpg
▲最後に、表彰式等が終わるのを待ってくださったスタンドの皆さんと

 

 

2017年06月06日

快勝に笑顔-LIXIL戦スタンドレポ

bn201706060.jpg
▲試合後、パールボウル大会パンフ用の写真撮影拡大する
 

【6/4(日)パールボウルトーナメント準決勝 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇35-7 LIXILディアーズ
 
前節同様の厳しい暑さのなか、終始大きな声援をありがとうございました。昨年逆転負けを喫したLIXILに今年は快勝。3年ぶり(2大会ぶり)のパールボウル(決勝)進出を決めました。
 
この日は、チーム公認アーティストのbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)が今季初参戦。bless4がDL#11KJ選手DL#23BJ選手とコラボレーションして創り上げた「オービックシーガルズ オリジナル応援ソング」を近々公開することも発表されました。
※パールボウル@東京ドームでお披露目します。

次なる相手、昨年の覇者IBMとは、パールボウルでは初対戦。秋の初戦での対戦も決まっていて(日程・会場未発表)、ここから2連戦となります。6/19(月)19:00東京ドーム、参戦よろしくお願いします。
 
<当日のチームイベント>
bless4、若菜健介、AMWパフォーマンス、ハーフタイムショー
前節アサヒビール戦写真展示 
 
  
 
▲オフショットも満載。前節アサヒビール戦の写真を展示しました

bn2017060639.jpg
▲習志野応援団 織戸団長は、カラーコーンを加工して作ったオリジナルゴールドメガホンで参戦
 
bn2017060636.JPG
bn2017060642.jpg
▲この日はバックスタンド。スタンド入口まで、選手のメッセージを掲示しました。チームのfacebookは現在、6,716いいね!。目指せ7,000いいね!
 
bn2017060675.jpg
▲猛暑のスタンドでキャップやタオルがよく売れました。右はこの日新発売のランチバッグ(1,000円)
 
bn20170606.jpg
▲活躍したふたりのアップ風景。「2QのRB#41成瀬のTD、3QのWR#83水野のTDは、思いがこもった素晴らしいプレーだった」と古庄ヘッドコーチも絶賛

▲「勝って東京ドームへ」。いつも全力応援、TDK & SEA-Cheer
 
▲今季初参戦のbless4 & AMW。試合前のガルズタイムでは、QUEENの「WE WILL ROCK YOU」をアカペラで歌い、スタンドの皆さんと「We will we will rock you!」と大合唱


▲チームを初の日本一に導いた、デイビッド・スタント元ヘッドコーチ(現・慶應大アメフト部ヘッドコーチ)の姿も
 

▲初戦から好評発売中の「フライトバイザーキャップ」(左/2,600円)と、この日新発売の「ロゴキャップ」(右/2,400円)。どちらもお似合いです

▲撫でられたりハグされたり。新人RB#41成瀬圭汰選手の先制TD(左)と2本目の70ヤードTD(右)


▲新人QB#12イカイカ選手は、パスで2TD、自らの足で2TD

 


▲ハーフタイムショーは、bess4のナンバー 「Let's Have A PARTY♪」(YouTube)。KJ、BJと一緒に創ったオリジナル応援ソングの告知にスタンドから拍手がわきました


▲「優勝という最後の目標達成まで、参戦よろしくお願いします」とTE#88安東主将。ヒーロースピーチはRB#41成瀬選手。「大学時代(名古屋大)は無名でしたが、顔を覚えてください。パールボウル、JAPAN X BOWL、ライスボウルの3つ取りにいきます。パールボウル、必ず勝ちます」
  
bn2017060677.jpg