ブースタークラブ ナビ

スタンドレポ

2017年10月16日

前へ-パナソニック戦スタンドレポ


  bn2017101646.jpg

  ▲パナソニック戦@大阪は、2年続けて雨に

 

10/15(日)レギュラーシーズン第5節@大阪・エキスポフラッシュフィールド

オービックシーガルズ ●13-16 パナソニックインパルス

----------

朝から雨が降り続く中、地元の皆さんのみならず、関東からも多くの方が駆けつけてくださいました。最後まで声援をありがとうございました。惜しくも敗れましたが、「この先もオービックシーガルズらしく前に進むことに迷いはない」(古庄ヘッドコーチ)。皆で前へ進みましょう。そして2週間後、横浜スタジアムでお会いしましょう。

 

<当日のイベント>

スタンドをアクアグリーンに染めよう-「FLY紙メガホン」と、先着500名様に[アクアグリーン ドライTシャツ」を無料配布
オリーブオイル<キヨエ>を10名様にプレゼント

 

 



 


▲ピンクリボンデーの前節は休んでいたDL#23BJは、この日がピンクリボンデー

 

▲SEA-Cheerオープニングパフォーマンス 

 

▲前半終了間際のゴール前、BJがボールをかき出し、自ら捕ってターンオーバー

 

▲雨の中のハーフタイムショー 

 


▲後半開始のキックオフ。期待に応え、WR#18ノリ(木下)がリターンTDを奪って3点差に

 

▲続くWR#85ハギ―(萩山)のTDで逆転。右は、TDにうちわを掲げるお父様 

 

bn2017101669.jpg

▲激しい水しぶきが上がる中の攻防。左下は試合終盤にファンブルリカバー、好位置でオフェンスにつないだLB#56チョッキ(鈴木)

 



▲アクアグリーンTシャツ500枚は全数配布終了しました

 



 

▲「次の試合に必ず勝ち、日本一になります」(TE#88安東主将)

 




 

2017年10月10日

ピンクリボン&体育の日スペシャル-アサヒビール戦スタンドレポ

bFront.jpg
bn2017101053.jpg

 ▲ナイス “ガルズラン”。ご参加ありがとうございました

 

10/7(土)レギュラーシーズン第4節@富士通スタジアム川崎

オービックシーガルズ ○35-10 アサヒビールシルバースター

----------

心配された雨も朝には上がり、多くの参戦をいただいて3勝目を挙げることができました。今年も、恒例のピンクリボン運動にご賛同、ご参加いただきありがとうございました。

 

<当日のイベント>

乳がん早期発見啓発・ピンクリボンデー

ピンクのアイテムで参戦 / ピンクリボングッズ販売

体育の日スペシャル

SEA-Cheerと歩こう「FanFunウォーク」 / ハーフタイムは「ガルズラン」に挑戦

 

  




▲1年ぶりの「FanFunウォーク」。途中、タッチダウン金子が出迎え、準備運動を兼ねてアメフトじゃんけん。皆さんに選手とチアのサイン入り写真をプレゼントしました

 

bn2017101040.jpg bn2017101066.jpg

▲ピンクリボングッズは、10月の3試合の会場で限定販売

 

 

▲DL vs.OL、ライン同士の綱引きはどちらが勝つか!?  試合前の「ガルズタイム」は、SEA-Cheerの体育の日スペシャルパフォーマンスからスタート

 

▲TDKがピンクリボンデーの主旨を話した後、恒例のコール練習も行いました

 

▼選手もそれぞれに思いを込めて。「かわいい」と女性ファンは毎年楽しみしてくださっているようです

bn2017101071.jpg

bn2017101069.jpg bn2017101070.jpg   


RB#29タク(李)の初TDに駆け寄るQB#6ノッチ(菅原)

 


WR#81マツ(松永)K/P#8ナガオ(長尾)

 


▲LB#13タクヤ(岩本)DL#90マコト(髙橋)RB#21タタエル(中西頌)

 


DL#93エガ(江頭)WR#26ノザキ(野崎)

 

bn2017101072.jpg
TE#2ショーノ(高木)QB#12イカイカ、手前はWR#18ノリ(木下)

 

bn2017101073.jpg

 

 

bn2017101074.jpg      

  

bn2017101075.jpg

▲ハーフタイムは、地域のイベントでもおなじみの「ガルズラン」に挑戦。参加賞は、しーがるくんの缶バッジとル・パティシエ ヨコヤマ(習志野市)のクッキーでした

 

bn201710105.jpg

▲「次は大阪で必ず勝って帰ってきます」とTE#88アントン(安東)主将。ヒーロースピーチは、ピンク度もいちばん、4回のキャッチで78ヤード・1TDのTE#2ショーノ(高木)。「加入4年目で初スピーチです(笑)。関西人が多いので、遠征に向けて皆気合いが入っています」

 

bn2017101067.jpg bn2017101068.jpg

▲1週間後の大一番・パナソニック戦に向け、やるべきことを確認

 


▲「やっと当たった!」と喜んでいただけました。この日も、受付でお渡ししている商品パンフに当選シールがあった10名の方に、スペシャルサプライヤー・株式会社バロックス様ご提供のオリーブオイル<キヨエ>(ギフトボックス入り)をプレゼント。右下はアントン主将のご家族

 

▲元チームメートとの対戦でもありました。以前からのファンの方には懐かしいツーショット。左は古庄ヘッドコーチと、古庄主将の前の主将だった庄子達郎さん(元DL#52/現アサヒビールDLコーチ)。右は仲良しのしみけん&たっくん、清水 謙さん(元WR#83/現アサヒビールWRコーチ)と古谷アシスタントGM

 

 

▲サインをしているのは、WR#18ノリ(木下)DB#1サブ(砂川)副将

 

2017年09月26日

ホーム戦5周年-オール三菱戦スタンドレポ

bn20170924146.jpg

▲恒例となった試合後の記念撮影拡大する

 

9/24(日)レギュラーシーズン第3節@フロンティアサッカーフィールド(習志野市秋津)

オービックシーガルズ ○52-0 オール三菱ライオンズ

----------

早いもので、秋津での試合も今年で5年目(5回目)になりました。これまで一度も雨に降られることもなく、ホームの大声援のおかげで厳しい試合にも競り勝ち、勝利を重ねています。今年も満員のスタンドから大きな力をいただきました。運営にご協力くださった地元の皆さん、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

<当日のイベント>

スタンドをアクアグリーンに染めよう-先着2,000名にTシャツを無料配布

フィールドイベント : かけっこ教室、チア教室、体験型観戦講座

場外イベント : 屋台、地元キャラクター大集合、ステージ、応援団長観戦講座、アメフト体験、抽選会

習志野市内の小学生(親子)による選手入場花道

ハーフタイム: SEA-Cheer、SEA-Cheerジュニアのパフォーマンス

試合後 : 記念撮影、フィールド交流会

 

 
★ ご協賛ありがとうございました ★
今年も「アクアグリーンTシャツ」2,000枚を無料配布させていただきました
 
株式会社オービック株式会社オービックビジネスコンサルタント株式会社オービックオフィスオートメーション株式会社第一製版COREBLADE(コアブレード)イオンモール株式会社株式会社ジェイコム船橋習志野株式会社八洋白鳥製薬株式会社細野質店(有限会社CALIDAD)株式会社オカムラホーム株式会社ミツワ堂株式会社サクラ設備日本郵便株式会社習志野商工会議所新京成電鉄株式会社一般社団法人奏の杜パートナーズ株式会社津田沼運輸サービススタジオ21(有限会社スタジオ貳拾壹)川満アート・テイメント株式会社(bless4)株式会社レカムサービス総栄建設株式会社ゴールドジム津田沼千葉店有限会社織戸自動車整備工場アシザワ・ファインテック株式会社秋山木材産業株式会社藤建株式会社有限会社新貝保険事務所松樹印刷有限会社株式会社ミスターマックス信州手打そば処くるみ庵三成産業株式会社、有限会社花衛門、株式会社J-DEP、アサヒ建築土木株式会社、田久保建設株式会社、三興ベンディング株式会社株式会社情報ステーション株式会社やつや株式会社サカエヤ学生堂有限会社ルートワン、株式会社ファーアウト、ラーニングネットワーク(有限会社キャンプリンカーン)ジリオーラ株式会社ナラデン株式会社ゼロイン、源七、Treasure、株式会社金庄茶茶庄や(株式会社大庄)株式会社エイチアンドエスBROWN SOUND COFFEE、KandK、読売センター実籾、株式会社ビッグアイ松栄パーキング習志野市商店会連合会谷津商店街協同組合津田沼南口商店会津田沼一丁目商店会大久保商店街協同組合実籾コミュニティロード商店会実籾ほたる野商店会実籾駅前商店会オービックシーガルズ習志野応援団  (敬称略・順不同)
 

bn20170924173.jpg
▲胸に「We are OBIC SEAGULLS」、
背にはチームのファイティングボイス「FLY OBIS SEAGULLS」と協賛各社・各団体様のロゴ。   
試合開始後すぐに全数配布終了しました
 
 
SPECIAL THANKS 
運営にご協力いただいた皆さんです。ありがとうございました
 

習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、一般社団法人奏の杜パートナーズ、谷津商店街協同組合、千葉商科大学、秀明大学、ミスターマックス、習志野市内郵便局、株式会社J-DEP、ボランティアスタッフの皆さん

 


▲午後からの試合に先立ち、10:30から場内・外のイベントがスタート。ホームゲームの告知チラシの抽選券で商品券やチームグッズが当たる抽選会も盛況でした。右下は抽選会の景品のしーがるくん缶バッジ

 

bn2017092412.jpg
▲チームグッズ販売 byスタジオ21(オンラインショップへリンク)

 


   

▲QB#12イカイカだけにイカ焼き……。今年も屋台がズラリと並び、選手もPR

 


▲ジェラートにオリーブオイルを垂らしてどうぞ。スペシャルサプライヤー・株式会社バロックス様 ご提供のオリーブオイル<キヨエ>を各屋台で使っていただきました

 

▲宮﨑慎之丞さんのかけっこ教室。きれいな芝生の上を楽しく走り回りました

 


▲SEA-Cheerのチア教室。SEA-Cheerジュニアがサポートしました

 


▲チームDJ、TDK(タッチダウン金子)の体験型観戦講座。体を動かしながら、ポジションの動きや見どころを教わります

 


▲場外ステージは、習志野応援団 織戸団長と"みんなのコールリーダー"、はぎー応援団の佐藤佑司さんの観戦参戦講座から

 


▲SEA-Cheer、SEA-cheerジュニアのパフォーマンス

 



▲最後に、皆さんを出迎えていた地元のキャラクターたちが登壇し、撮影会。左から、しーがるくん、ぽすくま(日本郵便)、チーバくん(千葉県)、ナラシド♪(習志野市)、初参加のキャロッタ(船橋ケイバ)

 


▲開場を待つ長い列ができ、30分早く開場。お揃いの#43キャップとTシャツで先頭に並んでいたのは、チーム公認私設応援団「望月麻樹応援団・The 43ers」の皆さん。右は的当てコーナー

 

 

▲キックオフ30分前、ガルズタイムがスタート。SEA-Cheerジュニアが大きい顔ボードを掲げて、スタメン発表

 

▲選手の花道入場。ご応募いただいた習志野市内の小学生(親子)131名が花道を飾ります。選手とタッチして、「がんばってください!!」。かわいい声が響きました

 


▲来賓のご紹介と宮本泰介習志野市長のご挨拶。5回目とあって、スタンドや選手からお名前や「市長!」「議長!」「教育長!」といった大きいコールが起こりました。「正式に協定(※習志野市と株式会社OFCとの相互連携・支援協力に関する協定)を結んでから初めての秋津です。今日の一勝に力を込め、必ず1月3日のライスボウルで日本一になってください」と宮本市長

 


▲田中真太郎習志野市議会議長、内田正之習志野商工会議所副会頭

 

▲海寳嘉胤社会福祉法人習志野市社会福祉協議会会長、植松榮人習志野市教育長

 

▲若林一敏習志野市企業局企業管理者、髙橋 賢習志野市商店会連合会会長

 

▲柴崎一雄公益財団法人習志野市スポーツ振興協会理事長、嶋村清一習志野市サッカー協会名誉会長

 

▲片桐正広習志野市サッカー協会会長、矢坂英子習志野市体育協会副会長

 

▲宮本市長によるコイントス

 


ノリ(WR#18木下)の先制TD

 


ホシノ(K/P#49星野)は6本のTFPキックと1FGを決めました。私設応援団「星野貴俊応援団」が声援を送ります

 

▲2TDを挙げた新人ナルセ(RB#41成瀬)。右は、ナイスパントカバーを見せたナルセを迎えるフジモン(DB#14藤本)

 

▲SEA-Cheerとしーがるくんのスペシャルハーフタイムショー

 

bn20170924175.jpg bn20170924176.jpg
bn20170924177.jpg bn20170924178.jpg

▲SEA-Cheerジュニアも日頃の練習の成果を披露しました

 


▲後半のポイントを確認

 

▲3Q冒頭、ノリの60ydsビッグキックオフリターンに歓喜

 


モリケン(WR#10森(健))がTD。DL#23BJはスペシャルプレーを成功させて37ydsゲイン

 

bn20170924179.jpg

タクヤ(LB#13岩本)がインターセプト。アントン主将(TE#88安東)もTD 

 




bn20170924174.jpg

 

▲左から、並河チーム代表、宮本市長、深堀理一郎日本社会人アメリカンフットボール協会理事長

 

▲「こんなに大勢の皆さんに来ていただき、ありがとうございます。もっと激しいプレーをやっていきます」とアントン主将(TE#88安東)。オフェンスリーダー、マサシ副将(OL#76藤田)は、「オフェンスラインを知っていますか? 僕らに視線がきていないんじゃないかと心配していました(笑)。チームはもっと成長していかないと日本一になれません。皆さんの声援がパワーになりますので、引き続き参戦よろしくお願いします」

   

▼試合後のフィールド交流会

「昨年より皆さんとの距離が近くなっていると感じられてうれしかった」と、交流会を終えた古庄ヘッドコーチ。たくさんの方が残ってくださり、年に一度の、ホームならではの交流を楽しみました。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました

  

 

 


▲私設応援団「砂川敬三郎応援団 #1 Club」の団旗にサインをするサブ副将(DB#1砂川)。自分の応援団なんて、うれしいですね。皆さんも、気の合う仲間と好きな選手の応援団をつくって楽しく応援しませんか? 10人集まれば団旗を差し上げます。チーム公認私設応援団、引き続き募集中です詳細

 


bn20170924104.JPG
▲この試合も、オリーブオイル<キヨエ>のリーフレットに“当たり”のシールがあった15名の方に、ピンクの可愛いギフトボックス入りの<キヨエ>をプレゼントしました 

 

2017年09月19日

雨中の完封勝ち-ノジマ相模原戦スタンドレポ

bn2017091811.jpg
 

【9/17(日) 秋季レギュラーシーズン第2節 vs.ノジマ相模原ライズ@富士通スタジアム川崎】
オービック 〇14-0 ノジマ相模原

冷たい雨が降り続いた第2節。合羽に傘の重装備でいっぱいのメインスタンドに、選手たちはどんなに奮い立ったことでしょう。多くの参戦をいただき、本当にありがとうございました。開幕戦の敗戦を糧につかんだ、大きな一勝でした。

《当日のチームイベントほか》
「アクアグリーンデー」:アクアグリーングッズで参戦
ガルズタイムに「<キヨエ>オリーブオイル」をプレゼント
 

▲ガルズタイムはSEA-Cheerの「アクアグリーンデー・スペシャルパフォーマンス」から。習志野応援団 織戸団長からは、9/15(金)~16(土)に24時間(以上)行ったホームゲーム(9/24開催)の告知活動「24時間 習志野のどこかでオービックシーガルズ」の報告がありました。活動の様子は習志野応援団facebook
 

bn2017091854.jpg bn2017091856.jpg


 
bn2017091855.jpg
▲司令塔が自ら見せた気迫の先制TD
 

▲インターセプトを決めた、タケ(DB#16三宅)サブ(DB#1砂川)
 
bn2017091853.jpg
DL#23BJがカットした球をDL#11KJがインターセプト。喜び合うふたり
 

▲SEA-Cheerとしーがるくんのハーフタイムショー
 


▲チーム受付でお配りした<キヨエ>のパンフに☆シールが貼ってあると、“当たり”。10名の方に、今季のスペシャルサプライヤー・株式会社バロックス様にご提供いただいたオリーブオイル<キヨエ>をプレゼントしました。しーがるくんは、新商品の「クッションボール」を宣伝中
 
▲7-0で迎えたハーフタイム
 
bn2017091857.jpg
 
▲「雨の中、ファミリー全員で勝ち取った大きい勝利」とアントン主将(TE#88安東)。零封したディフェンスを率いるサブ副将(DB#1砂川)は意気揚々と、「次は習志野でお待ちしています!」。サブの試合後インタビュー動画はこちら(facebook)
 

▲ヒーローインタビューに答えるノッチ(QB#6菅原)と記者の取材を受けるタク(RB#27李)。ノッチのインタビュー動画はこちら(facebook)
 

2017年09月07日

開幕戦はFLY!デー-IBM戦スタンドレポ

bn2017090510.jpg
 

【9/5(火) 秋季レギュラーシーズン開幕戦 vs.IBMビッグブルー@東京ドーム】
オービック ●34-38 IBM

開幕戦から多くの参戦をいただき、最後まで大声援をありがとうございました。たいへん悔しい敗戦となりましたが、楽しみにしていた戦いは始まったばかり。さらに強い覚悟をもって日本一を目指していきます。

《当日のチームイベントほか》
「FLY!デー」 : "必翔"メガホン配布、アクアグリーンタオル FLYバージョン新発売、オリジナル応援ソング「FLY!」のフルバージョンを初公開
ガルズタイムに「<キヨエ>オリーブオイル」をプレゼント
この試合から、デジタルチケット販売サイト「Livepocket」でチームチケット(前売券)を販売
 
 
▲開幕戦応援協賛:イオンモール株式会社様(千葉市)、「飲み会番長」-白鳥製薬株式会社様(習志野市)
今週末9/9(土)11:00~16:00、イオンモール幕張新都心でPRイベント「オービックシーガルズ体験チャレンジコーナー」を開催させていただきますチラシ(PDF)

▲「オリーブオイルは、キヨエ~♪」 -オーロラビジョンで、スペシャルサプライヤー<キヨエ>(株式会社バロックス)様のテレビCMをご覧いただきましたCM映像(YouTube)
  
(試合前) 

bn201709074.jpg
bn2017090570.jpg
 


▲【上】bless4の4人。左から、AKINOさん(次女)、AKASHIさん(長男)、KANASAさん(長女) 、AIKIさん(次男)  【下】アスレチック・ミュージック・ウォリアーズの若菜健介さん、ナラシド♪(習志野市ご当地キャラクター)、しーがるくん、やっぴー(谷津遊路商店街マスコット)


▲"必翔"メガホンとゲームパンフを配布。物販ブースには、秋の新商品がズラリと並びました
 
(ガルズタイム「開幕決起会」)


▲「今シーズンはドームtoドーム。今日のドームに始まり、ライスボウルのドームで終わります!」。チームDJ TDK(タッチダウン金子)が開幕宣言。SEA-Cheerも勇ましいパフォーマンスで盛り上げます


▲声を合わせて、「We will we will rock you!」
 

▲習志野応援団 織戸団長と"みんなのコールリーダー"、はぎー応援団の佐藤佑司さんの音頭でFLYコール。「O・B・I・C  FLY  FLY  SEAGULLS !  O・B・I・C  FLY  FLY  SEAGULLS !」
 

▲開幕プレゼントは、バズーカで「チームグッズ+オリーブオイル<キヨエ>の引換券」をスタンドへ。右は、見事キャッチし、ピンクのギフトボックス入り<キヨエ>をゲットしたファンの方。「いただけてうれしいです」


▲応援ソング「FLY!」で花道入場。コイントスはこの日の応援ゲスト、アントキの猪木
 
bn2017090573.jpg  
 



(ハーフタイム)
bn2017090544.jpg
bn2017090571.jpg bn2017090572.jpg
▲bless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズが応援ソング「FLY!」のフルバージョンを初披露全歌詞
 

▲アントキの猪木も登場し、「元気ですか~!」

▲「次戦勝てるよう、しっかり準備します」(TE#88安東主将
 


 

2017年06月21日

3年ぶりの「優勝」-パールボウルIBM戦スタンドレポ

 

【6/19(月)パールボウル(東日本社会人選手権) @東京ドーム】
オービックシーガルズ 〇29-27 IBMビッグブルー

3年ぶりとあって、3分の1の選手がボウルゲーム初優勝でした。もはや半数の選手が「日本一」を経験していない中、「フィールド、スタンド一体となってのボウルゲームの勝利は、大きな自信を与えてくれた」と古庄ヘッドコーチ。日本一を目指す秋に向けて、確かなステップになりました。声を張り、全力で参戦してくださった多くの皆さん、本当にありがとうございました。
 
この日お披露目したオリジナル応援ソング「FLY!」はいかがでしたか? 秋には「FLY!コール」も応援に取り入れていきますので、一緒に歌い、踊り、叫びましょう。ファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」と応援ソング「FLY!」を、ぜひ一緒に育てていってください。秋の初戦は9/5(火)。再び東京ドームでIBMと戦います。

<当日のチームイベント>
ガルズタイム:オリジナル応援ソング「FLY!」お披露目(byチーム公認アーティスト「bless4」「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」
「FLYステッカー」、紙メガホン、チアスティック配布
チーム公認私設応援団」が特典のビッグメガホンや応援旗を手に始動
 

▲いよいよ開場。ジュニアシーガルズの子どもたちは、キックオフ前のフィールドに入れるとあって大張り切りでした
 
▲習志野応援団の皆さんがメガホン、チラシ、FLYステッカーの配布を担当してくださいました




▲ウォームアップ 
 
▲ブースタークラブ会員対象(※希望者から抽選)の「フィールド見学ツアー」。間近でアップをする選手を写真に収めたり、しーがるくんと記念撮影

▲ジュニアシーガルズは元気いっぱいに練習をしてから、選手のアップを見学。DL#23BJ選手に「頑張って!」 

bn2017062042.jpg
▲ご参加いただきありがとうございました
 
▲「今日は『ガルメーター(Gulls Meter)』(騒音計)でスタンドの声が何デシベルか測ります」。チーム公認私設応援団の「超巨大メガホン」を手に秘策を話してくれたTDK(チームDJ タッチダウン金子)。ガルズタイムのオープニングを飾る「SEA-Cheer with しー(しーがるくん)」も準備万端
 
 
▲元SEA-Cheerメンバーが大舞台でのパフォーマンスを支えます。右は、外野席に特典グッズを用意して、応援団の到着を待ってくれています
 
▲ガルズタイムスタート!  次第に大きくなった声出しは、飛行機のエンジン近くと同じ、120デシベルに達しました
 
▲オープニングショーは「ブルゾンちえみ 」ふうに。決めポーズの背中には、「細・胞・レ・ベ・ル・で・参・戦・求・む」
 

▲bless4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ。まずは、準決勝に続いてQUEENの「WE WILL ROCK YOU」をアカペラで歌い、スタンドの皆さんと「We will we will rock you!」と声を合わせました。続いて「FLY!」を力強く初披露
追って、この日のパフォーマンスを収めた動画や歌詞、bless4からのメッセージを公開します
 

▲選手の花道入場にも、「FLY!」のイントロとサビをアレンジした曲を使用しました



bn20170620112.JPG
bn20170620107.jpg
プレーシーンはこちらをご覧ください ハイライト動画 フォト

bn20170620113.jpg
▲日本代表との強化試合「リポビタンD チャレンジカップ2017」で来日中のラグビー・アイルランド代表チームも観戦。ハーフタイムに、来訪記念セレモニーが行われました。東日本Xリーグチアリーダーのパフォーマンスは恒例のラインダンスで最高潮に
 
▲スペシャルゲストはデーモン閣下。「Forest Of Rocks」「ゴールはみえた」の2曲を歌いあげました。DL#68清家選手は閣下のファンでしょうか。退場する閣下にも、ずっと声をかけていました(左写真後方にも)










▲優勝トロフィーを手にしたDB#1さぶ副将(砂川)OL#76フジタ副将(藤田)TE#88アントン主将(安東)。右は2TDを挙げて大会MVPに輝いたWR#83水野選手
 
▲安東主将は「勝ったぞー!」と第一声。3年ぶりのうれしい優勝に、オービック野田会長は「オービックシーガルズがやっと生き返りました! ありがとう!」 


▲3年ぶりの「KDD」(会長をドームで胴上げ)。右は橘社長
 

▲TE with 野田会長、QBトリオ
 

▲WR、OL with宮本コーチ
 

▲LB、スペシャリスト
 
bn20170620108.jpg bn20170620109.jpg
bn20170620111.jpg bn20170620110.jpg

▲QB#12イカイカ選手と記念撮影。右はファン待望、この日遂にデビューしたRB#22李選手(慶應大)
 

▲取材を受けるイカイカ選手と水野選手
 

bn2017062000.jpg
▲最後に、表彰式等が終わるのを待ってくださったスタンドの皆さんと

 

 

2017年06月06日

快勝に笑顔-LIXIL戦スタンドレポ

bn201706060.jpg
▲試合後、パールボウル大会パンフ用の写真撮影拡大する
 

【6/4(日)パールボウルトーナメント準決勝 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇35-7 LIXILディアーズ
 
前節同様の厳しい暑さのなか、終始大きな声援をありがとうございました。昨年逆転負けを喫したLIXILに今年は快勝。3年ぶり(2大会ぶり)のパールボウル(決勝)進出を決めました。
 
この日は、チーム公認アーティストのbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)が今季初参戦。bless4がDL#11KJ選手DL#23BJ選手とコラボレーションして創り上げた「オービックシーガルズ オリジナル応援ソング」を近々公開することも発表されました。
※パールボウル@東京ドームでお披露目します。

次なる相手、昨年の覇者IBMとは、パールボウルでは初対戦。秋の初戦での対戦も決まっていて(日程・会場未発表)、ここから2連戦となります。6/19(月)19:00東京ドーム、参戦よろしくお願いします。
 
<当日のチームイベント>
bless4、若菜健介、AMWパフォーマンス、ハーフタイムショー
前節アサヒビール戦写真展示 
 
  
 
▲オフショットも満載。前節アサヒビール戦の写真を展示しました

bn2017060639.jpg
▲習志野応援団 織戸団長は、カラーコーンを加工して作ったオリジナルゴールドメガホンで参戦
 
bn2017060636.JPG
bn2017060642.jpg
▲この日はバックスタンド。スタンド入口まで、選手のメッセージを掲示しました。チームのfacebookは現在、6,716いいね!。目指せ7,000いいね!
 
bn2017060675.jpg
▲猛暑のスタンドでキャップやタオルがよく売れました。右はこの日新発売のランチバッグ(1,000円)
 
bn20170606.jpg
▲活躍したふたりのアップ風景。「2QのRB#41成瀬のTD、3QのWR#83水野のTDは、思いがこもった素晴らしいプレーだった」と古庄ヘッドコーチも絶賛

▲「勝って東京ドームへ」。いつも全力応援、TDK & SEA-Cheer
 
▲今季初参戦のbless4 & AMW。試合前のガルズタイムでは、QUEENの「WE WILL ROCK YOU」をアカペラで歌い、スタンドの皆さんと「We will we will rock you!」と大合唱


▲チームを初の日本一に導いた、デイビッド・スタント元ヘッドコーチ(現・慶應大アメフト部ヘッドコーチ)の姿も
 

▲初戦から好評発売中の「フライトバイザーキャップ」(左/2,600円)と、この日新発売の「ロゴキャップ」(右/2,400円)。どちらもお似合いです

▲撫でられたりハグされたり。新人RB#41成瀬圭汰選手の先制TD(左)と2本目の70ヤードTD(右)


▲新人QB#12イカイカ選手は、パスで2TD、自らの足で2TD

 


▲ハーフタイムショーは、bess4のナンバー 「Let's Have A PARTY♪」(YouTube)。KJ、BJと一緒に創ったオリジナル応援ソングの告知にスタンドから拍手がわきました


▲「優勝という最後の目標達成まで、参戦よろしくお願いします」とTE#88安東主将。ヒーロースピーチはRB#41成瀬選手。「大学時代(名古屋大)は無名でしたが、顔を覚えてください。パールボウル、JAPAN X BOWL、ライスボウルの3つ取りにいきます。パールボウル、必ず勝ちます」
  
bn2017060677.jpg

 



                         

2017年05月22日

猛暑のなか大勝-アサヒビール戦スタンドレポ

bn201705220.jpg
 

【5/21(日)パールボウル予選リーグ第2戦 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇50-7 アサヒビールシルバースター
 
東京都心でも今年初の真夏日を記録したこの日、川崎のスタンドも熱中症が心配されるほどの暑さでしたが、最後まで熱い声援をありがとうございました。次は2週間後、準決勝。相手は昨春と同じLIXILディアーズです。私設応援団(5人以上)も募集中。特典のバズーカメガホン、応援旗などを使っての応援は、(進出すれば)パールボウル決勝からの予定です。たくさんのエントリーをお待ちしています。
 
<当日のイベント>
SEA-Cheerジュニア参戦(ガルズタイム、サイドライン、ハーフタイムショー)
QBトリオサイン会

(ウォームアップ)
▲キックオフ前は「圧倒するぞ!」、後半開始には「前半より激しくいこう!」-ハドルでのTE#88安東主将の声がスタンドにも響きました。右は、古庄ヘッドコーチ(左)と新任の濱部アソシエイトオフェンスコーディネーター
 
▲新人WR#26野崎貴宏選手(中央大)、新人RB#30(初戦は#42)地村知樹選手(関西大) 

bn2017052255.jpg
▲早くも77名の私設大応援団が結成された新人RB#41成瀬圭汰選手(名古屋大)、この春RBからTEにコンバートした#98和久選手
 
(試合前・ガルズタイム) 

bn2017052256.jpg bn201705228.jpg
▲「暑くなってきました。スタンドも最初からヒートアップしていこう!」と第一声、チームDJ・タッチダウン金子(TDK)。SEA-Cheer Miho(右上)のリードで「ガルズアップ」(応援練習) 。SEA-Cheerは、秋シーズンに向けたトライアウト[5/27(土)、6/25(日)]の参加者を募集中です

 

▲大きいボードを掲げて。スタメン紹介はSEA-Cheerジュニアが担当してくれました
 
▲開始3分32秒の先制TDキャッチはWR#84アルト(西村選手)。駆け寄るOL#59山本選手。2ポイントコンバージョンを決めたのは、DL#23BJ選手
 
bn2017052219.JPG
LB#96澤田選手(中央)がファンブルフォース、DL#11KJ選手がそのボールを押さえてターンオーバー。2TD目につなげてチームを勢いづけました

▲2TD目はWR#86しんご(前田選手)RB#43もっちー(望月選手)は持ち前の"ゴリゴリラン"で8回・104ヤードを稼ぎ、この日のリーディングラッシャー
 

▲サイドライン際でTDキャッチを決めたWR#18ノリ(木下選手)。直後のディフェンスでは、DB#27田中選手がインターセプト。3Qにも自陣エンドゾーン内でインターセプトを決めて、この日2インターセプトをマーク
 

▲自らも走ってTD、QB#6のっち(菅原選手)。2Q半ばまでの4TDで勝負を決めました。右は、ダン・オフェンスコーディネーターとOL#51カイ選手

 
(ハーフタイムショー)

bn2017052243.jpg
▲ラインダンスも披露。SEA-Cheerジュニアが元気いっぱいのパフォーマンスを見せてくれました
 

 

 
▲「まだまだ甘い。次までにもっと成長します」と安東主将。ヒーロースピーチは、序盤にファンブルフォースを決めたDL#93江頭選手。マイクが不調となり、生声で「暑い中ありがとうございました!」のひと言で締めました
※チームでは後日のビデオ・写真確認により、ファンブルさせたのは先にボールをパンチしたLB#96澤田選手と認定しました
 
 
(QBトリオサイン会) 
新人#12イカイカ・ウーズィー選手(ハワイ大)、新人#19升川岳史選手(専修大/ジュニアシーガルズ出身)、#6のっち
▲初戦に続いてこの日も3選手が継投。暑い中並んでいただき、ありがとうございました
 
▲激しいロスタックルで沸かせたDL#68清家選手と、DL#54トミチパパ(冨田選手)

2017年04月24日

新戦力躍動-明治安田PentaOcean戦スタンドレポ

bn201704243.jpg
▲新QBトリオ誕生
 

【4/23(日)パールボウル予選リーグ第1戦 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇65-0 明治安田PentaOceanパイレーツ
 
「オフェンス新戦力の活躍が大きな収穫」-古庄ヘッドコーチの言葉通り、シーズン初戦は新加入選手たちの活躍で大量得点を挙げて好発進。ナイターで思いのほか冷え込んだ中、試合後の公開プロポーズ(!)まで多くの方に見届けていただき、ありがとうございました。
 
<当日のイベント>
ブースタークラブ2017会員募集(開幕2戦に無料ご招待のキャンペーン中)、チーム公認私設応援団募集
2017新チームグッズ販売(スタジオ21サイトでも販売)
2016チーム表彰者セレモニー
 
 
▲新人QB#12イカイカ・ウーズィー選手(ハワイ大)。身体能力の高さは、ヘルシンキオリンピック(1952年)競泳金メダリストの祖父譲り?(チームHP イカイカ選手インタビュー記事/英語)  QB#19升川岳史選手 (専修大)も昨年の練習生を経てデビュー。2000年創部のジュニアシーガルズ出身選手第1号が誕生しました。父はガルズOB(RB)の升川明彦さん。ジュニアシーガルズ(中学生)アメフトチームのコーチをされています
 

▲OLの新人、#69川本真志選手(京都産業大)と#73岡本 陸選手(ろく/同志社大学)も期待通りのパフォーマンスを見せました


▲新人RB#41成瀬圭汰選手(名古屋大)は57yds1TDでこの日のリーディングラッシャー。WR#18ノリ(木下選手)は82ydsキックオフリターンTDで気を吐きました


▲2017シーズンの新商品も販売開始。フラットバイザーキャップが一番人気


▲この日から2017ブースタークラブの特典「クリアトートバッグ」(巾着付き)のお渡しも開始



▲試合前のスタンドでは、SEA-Cheerが「勝飴」をプレゼント


▲キックオフ20分前、恒例のガルズタイムがスタート。「今日から正月まで、心を強く持って、日本一タフなスタンドを一緒につくっていきましょう!」とチームDJのTDK(タッチダウン金子)。ブースタークラブや新たに募集を始めた私設応援団についてご案内しました

▲SEA-Cheer Mihoのリードでガルズアップ(応援練習)
 
▲スターターQB#12イカイカ選手が前半で5TDをマーク。写真は、TE#89デカモリ(森 章光)選手へのTDパス。日本でのこの初得点が2017オービックシーガルズの初得点
 
▲第2Q、TE#2高木選手にTDパス
 

▲新人RB#42地村知樹選手(関西大)も活躍。WR#7池井選手はパントリターンで55ydsのビッグリターン。残り10ヤードまで迫りました

 
▲ハーフタイムは、SEA-Cheerがクリアトートバッグを手に踊り、ブースタークラブをPR


▲第3Q、WR#86前田選手にTDパスを投じる#6のっち(菅原選手)。前田選手はこの日2TD目
 
▲第4Qは3人目のQB、#19升川選手。ジュニアシーガルズ出身のガルズ誕生に、TDKも「感慨深い!」と声を上げました。自ら走って初TDをもぎ取ると、「升川選手にとっても、オービックシーガルズにとっても、本当にうれしいTDです」
 
▲「今日の出来はまだ最低限。もっと激しくもっと圧倒できるチームをつくっていきます」とTE#88安東主将が挨拶。続いて、2016シーズンのチーム表彰者を会場の皆さんに紹介しました。
オフェンスMVP:WR#84西村有斗選手、ディフェンスMVP:DB#1砂川敬三郎選手、キッキングMVP:K/P#49星野貴俊選手、チームMIP(Most Improved Player 最も成長した選手):DL#93江頭玲王選手
ルーキー・オブ・ザ・イヤー:DL#33仲里広章選手
 
▲最後に、2年連続でチームMVPに輝いたDL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手が代表スピーチ。「今年は絶対日本一になる。みんな頑張っているからライスボウルに行ける!」とめっきり上達した日本語で力強く宣言しました。花束贈呈は、チームがBJに仕掛けたサプライズ。彼女がプレゼンターとして登場しました

▲ここからはBJがチームメートに協力してもらってサプライズの公開プロポーズ 。ひざまずいて指輪を捧げ、「Will you marry me?」

▲「Yes」の答えにDL#68清家選手も抱きつき、古庄HCに引きはがされていました。BJ、おめでとう!


▲ファンの皆さんも祝福。その後のヒーローインタビュー動画の撮影では、「緊張したけど、うれしかった。これからもがんばります」とホッとした様子のBJでした。今シーズンはさらなる活躍が期待できそうですねインタビュー動画(facebook)
 

▲さっそく取材を受けるイカイカ選手
XリーグHP"New Seagulls QB Woolsey makes fine connections in debut"

 

2016年12月16日

3年ぶりVならず-JAPAN X BOWL 富士通戦スタンドレポ

bn20161216210.JPG    

   

12/12(月)JAPAN X BOWL(社会人選手権)@東京ドーム

オービックシーガルズ ●3-16 富士通フロンティアーズ

----------

2016シーズンも最後まで大きな声援をいただき、本当にありがとうございました。古庄ヘッドコーチ1年目のシーズンが終わりました。悔しい思いの一方で、ハードワークをし続け、毎試合自信を積み上げてきたことに、選手たちは確かな手応えも感じています。この1年を礎に、この先どう進化していくか、楽しみにしていてください。来シーズンもこれまで以上の応援をよろしくお願いします。


<当日のイベント>

スタンドをアクアグリーンで埋め尽くそう-紙メガホン配布、アクアグリーンTシャツ販売

チーム公認アーティスト、bless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)のオープニングパフォーマンス

「選手入場」は、スタンドの皆さんと入場(OBICコールで入場)

 

bn2016121674

▲いよいよ開場。久々のドームです。コンコースでは、織戸団長ら習志野応援団の皆さんが紙メガホンと、織戸団長とTDK(タッチダウン金子)からの熱いメッセージシートを配りました

 

▲SEA-Cheerからの「勝飴」もどうぞ。

「仕事を終え、走ってかけつけた。今日はなんとしてでも勝ってほしい」「激戦になるだろうけど、大きい声で応援する 」「勝負強いチームだから大丈夫!」とスタンドの皆さん

 

bn2016121675 bn2016121677
▲物販ブースも賑わいました。新発売の選手サイン入りアクアグリーンTシャツは、オフェンス版の方が少し多く売れたようです

 

bn2016121668

bn2016121669 bn2016121670

▲ウォームアップの時間。いつものようにおどけてみせるDL#23BJOL#51カイはずっと音楽を聴いています。古庄HC、安東主将は集中

 


▲右は、NHK生放送の解説をされた有馬隼人さん(アサヒビールアシスタントHC)と大橋SA

 

bn2016121673

▲「新しい応援にみんな乗ってくれるといいんだけど」とTDK。 右はハイライト動画やガルズTVを制作してくださっているキロックムービー(船橋市)のおなじみウエポンこと植木靖夫さんと宮本 有さん。3階スタンドからの撮影は仲澤 勉さん

 

bn2016121672 bn2016121665JPG

▲総力戦です。ともにアメリカから帰国して参戦。河田テクニカルアドバイザーと三原インターナショナルGM。右は北京からの大石SEA-Cheerスペシャルディレクター(SD)   

 

▲「フィールド見学ツアー」。今回は、ブースタークラブ会員と習志野からのバスツアーの皆さんにご参加いただきました。三原IGMが「チームが初めて日本一になったときのWRでした」と話すと、女性陣から「すごーい!」。ドームは気圧が高く芝が軟らかいため、選手は息が上がりやすく疲れやすいといった、元選手ならではの話に皆さん聞き入っていました。大石SDは2010・11年の2連覇の後、NFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダーに。「今日も大きい声援をお願いします」

 

▲アップ中の選手に釘付け。「近くで見ると本当に大きくて圧倒される」、「フィールドにおりてこんなに近くで見られるなんて最高。参加できてよかった」、「選手と試合後に話すことはあるけど、そのときとは表情が全然違う。真剣でかっこいい」といった感想をいただきました

 

bn2016121691.JPG  

 



bn20161216100.JPG  

▲「オービックシーガルズが東京ドームに戻ってきたぞー」。TDKのかけ声でガルズタイムスタート。チームの公認アーティストとなったbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)にキッズダンサーも加わり、歌とダンスパフォーマンスで盛り上げてくれました

 

▲地元習志野・千葉のマスコットたちも参戦。左から、ジェフィ(ジェフユナイテッド市原・千葉)、やっぴー(谷津遊路商店街)、ナラシド♪(習志野市)、ツダヌン(モリシア津田沼)    

 

▲ウェーブや、選手入場時の「OBICコール」の練習もしました

        

▲ハーフタイムショーのスペシャルゲスト、Little Glee Monsterが試合前にもアカペラで美しい歌声を披露。「応援ゲスト」の林家たい平さんがコイントスをしました。「決勝戦とかけて、『独演会での正座』と解く。その心は、『しびれっぱなしの2時間になるでしょう』」 

 


▲今シーズンのチームを引っ張ってきた3人、TE#88安東主将DB#1砂川副将OL#77坂口副将を先頭に入場待機。安東主将は、選手入場で「OBICコール」を促すパフォーマンスを担当。「生きざまを見せる」と宣言した通り、ぶっつけ本番の大役をかなり頑張りました!

 

 


  

      

▲オールXリーグチアリーダーとLittle Glee Monsterの華かやなハーフタイムショー 

 


▲パントブロックされた球を捕って28ヤード爆走したBJ。TVには、思わず笑った古庄HCが映っていましたね。運も味方したビッグプレーに大歓声



▲あと1ヤード。固唾を呑んで見守ります

 

▲TDは逃しましたが、この日もK/P#49星野選手がFGをしっかり決めました

 

bn20161216211.JPG
▲ボードを掲げて選手にエールを送る習志野応援団

 

          

▲この顔ボードはOL#59山本選手

 


▲試合終了。両副将と固い握手

 

bn20161216109.JPG bn20161216110.JPG

▲表彰式。新人DL#33仲里選手が敢闘選手(MIP)に選ばれました 

 

bn20161216112.JPG
▲「オービックシーガルズはまだまだ続いていきます。来シーズン、必ずこの場に戻って勝ちます」

 


▲戦い終えて。左は宮本泰介習志野市長と織戸団長

 

bn20161216114.JPG bn20161216113.JPG

       bn20161216116.JPG

bn20161216115.JPG bn20161216117.JPG
▲表彰式が終わるまで、多くの方が長い間待っていてくださいました。 「体を張ったディフェンスがすごかった」、「悔しい。選手も悔しいだろうけど、ファンだって悔しい」、「悔しいけどよく頑張った。最後まで応援し続けてよかった」、「初めて見にきたけど、皆友達のような一体感があって楽しい」、「来年がある。また来年いいものを見せてほしい」。また来年ここに戻ってきて、今度は勝ちましょう!

 

2016年11月29日

長居で勝った!-準決勝パナソニック戦スタンドレポ

bn2016112953.JPG

▲厳しいコンディションのもと戦い抜き、「勝ったぞ~!」とこぶしを挙げるTE#88安東主将と選手たち。
「この天気の中、応援していただいた皆さんのおかげです。もっと強いオービックシーガルズをつくっていきます」

 

 

11/27(日)JXBトーナメント準決勝@ヤンマースタジアム長居

オービックシーガルズ ○9-6(タイブレーク) パナソニックインパルス

----------

激しい雨の中の参戦、本当にありがとうございました。不安定なネット中継を見守ってくださった皆さんも、ありがとうございました。渡辺コーチが「歴史を変える日にする」とブログに書いた通り、遂に長居での5連敗を乗り越えました。でも実は長居陸上競技場では20年前(1996年)にも勝っていて、競技場では負け無しです。

いよいよ2年半ぶりの東京ドーム、3年ぶりのJAPAN X BOWL。ここから2週間、久々の大舞台を楽しむ準備を、一緒にしていきましょう!

  

<パナソニック(松下電工)との対戦の歴史>

 1  1995年 

   決勝   @東京ドーム

 ● 

   20-54

2

1996年 

   準決勝   @長居スタジアム

  

   22-13   日本一

 3  2001年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   7-10 (タイブレーク)

 4  2004年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   7-10

5

2005年 

   決勝   @東京ドーム

  

   25-16   日本一

6

2007年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   26-29 (タイブレーク)

7

2008年 

   準々決勝   @長居球技場

   14-20

8

2009年 

   2ndステージ   @長居球技場

 ● 

   20-23

9

2010年 

   決勝   @東京ドーム

 〇 

   20-16   日本一

10

2016年 

   準決勝   @ヤンマースタジアム長居

   9-6 (タイブレーク)

※長居スタジアム=現ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)、長居球技場=現キンチョウスタジアム
 
 
友だち用の入場券1枚がついてくるお得な「JXB参戦パック」(2,500円)、
 NEWアクアグリーンTシャツと入場券がセットになった「Tシャツで参戦パック」(3,000円)、
「前売券」(2,200円)をネットで販売中。
「参戦パック」が断然お得です。日本一のスタンドづくりにぜひ参加してください。
詳細・ご購入※12/8(木)まで。当日の販売はありません。
 
 

▲左奥がパナソニックに5敗の"球技場"、 右がこれで2勝の"競技場"

 



▲「ガルズタイム」は、雨をものともしないSEA-Cheerのオープニングパフォーマンスから

 

▲雨がしのげる上段記者席から参戦。右は、最前線に立つ織戸習志野応援団長

 


▲4Qから出場し、最後に決めたのはやはりこの男、のっち(QB#6菅原)。右は、残り49秒から同点のFGを決めたホルダーDB#20シモ(下水流)とキッカー#49ほし(星野)

 

▲続くパナソニック最後の攻撃でQBサック(左)と 残り3秒からのFGをブロックした(右)、なかちゃん(DL#33仲里)

 


▲タイブレーク1回目。後攻のオービックは、もっちー(RB#43望月)たくもん(RB#32原)のランで前進。タイムアウトをとって、最後はWR#7池井選手のTDで勝利!

 

bn2016112954.JPG

▲この試合唯一のTDに沸くスタンド

 

bn2016112934.JPG

▲「久しぶりの東京ドーム。2週間、チーム丸となって戦いに備えます。ドームで一緒に日本一になりましょう」(菅原選手)

 



 

▼遠征試合恒例(?!)の場外記念撮影


 

▲左はたくしろー(QB#12畑)、右はさかちゃん(LB#5坂田/後列右)

 

▲大活躍の2人。 DL#33仲里選手とノリ(WR#18木下)。ノリは水浸しのフィールドで46ydsと47yds、2本のロングリターンを披露

  

bn2016112939.JPG
▲JXBの大会パンフ用写真差撮影 拡大する
 

2016年11月14日

再戦に零封勝利-準々決勝・エレコム神戸戦スタンドレポ

 

▲この日お配りした、オレンジリボン・デー 「勝飴」付きカードと HAGY歴代記録更新記念カード

 

 

11/12(土)JXBトーナメント準々決勝@横浜スタジアム

オービックシーガルズ ○35-0 エレコム神戸ファイニーズ

----------

小春日和となった横浜スタジアムで零封勝利し、4強一番乗り。準決勝の相手は昨シーズンの日本一、パナソニックに決まりました。今年もオレンジリボン・デーの活動にご参加いただきありがとうございました。2週間後、再び大阪に乗り込みます。

  

準決勝・パナソニック戦 [11/27(日)13:00@ヤンマースタジアム長居]に向け、 
前売券と同額(1,500円)でオリジナルグッズ 「折りたたみ式クッションシート」などの特典もついて
たいへんお得な2016ブースタークラブ 準決勝参戦パックを販売中です[11/24(木)まで]。
アウェーの地・長居でのチーム総力戦にぜひご参集ください。 

 

 

<当日のイベント>

11月は子ども虐待防止推進月間-オレンジリボン・デー (啓発チラシ・マスク配布、オレンジリボン・グッズ販売ほか)

WR#85萩山選手 「レシービング歴代記録更新記念カード」配布&サイン会

ガルズタイム スペシャルゲストは「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」

 


▲オレンジリボン運動の支援企業として積極的に取り組まれている大和商事株式会社様(習志野市)にポスターやチラシ、啓発マスクをご提供いただきました。オレンジのTシャツ、ネックウォーマー、キーホルダーは11月末までスタジオ21サイトでも販売しています

 

 

▲SEA-Cheerから「勝飴」をプレゼント

 


▲「ガルズタイム」スタート。SEA-Cheerは「勝T」で登場。TDKはオレンジコーデ。先週、朝日新聞千葉版と朝日新聞デジタルにTDKの取材記事が掲載され、反響を呼びましたこちら

 


▲力強いパフォーマンスで盛り上げる若菜健介さんら「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」の皆さん

 

▲ガルモブは、bless4の「Let's Have A PARTY♪」に乗せて踊ります

 

bn2016111468.JPG  

bn2016111469.JPG

 

▼Xリーグはオレンジリボン運動に賛同し、全選手のヘルメットにオレンジリボンのシールを貼っています

 

▲「次戦はもっと激しく、魂を込めたフットボールをお見せします」とTE#88安東主将。4Q、QB#6菅原選手とのホットラインで2TDを挙げたWR#7池井選手は、「精一杯やった。でもまだまだやれる」と準決勝に向け意気込みました 

 

bn2016111467.JPG
  bn2016111459.JPG

▲レシービングでチーム歴代1位(回数、獲得ヤード、TD数の3冠)になったHAGY(WR#85萩山)の記念サイン会には長い列ができました。

「サイン会に人が並ばなかったらどうしよう……と密かに思っていました。たくさんの方に並んでいただき、お祝いの言葉と今シーズンへの期待の言葉をいただき、本当にうれしかったです。皆さんへのいちばんのお返しは日本一になることだと考えていますので、あらためて、日本一に向かってやっていきます。今後とも参戦よろしくお願いします!」(萩山選手) 

 

2016年11月01日

2年ぶりの大阪、WR#85萩山選手快挙-エレコム神戸戦スタンドレポ

bn2016111011.JPG
▲この日のリーディング・レシーバーWR#85HAGY(萩山)
レシービングの「成功回数」で"しみけん"(OB清水 謙さん)を抜いてチーム歴代トップに立ち、
「成功回数」「獲得ヤード」「TD数」の3冠を達成しました。10月中はピンクリボン活動も継続

 

 

10/30(日)レギュラーシーズン第6節(最終節)@エキスポフラッシュフィールド

オービックシーガルズ ○20-14 エレコム神戸ファイニーズ

----------

2年ぶりの大阪遠征、チームとしては初めての会場ということで気負いもあったのか苦戦しましたが、満員のスタンドの後押しで逆転勝ち。6戦全勝でレギュラーシーズンを終えることができました。地元の皆さんから、「関西に来てくれてよかった」「満員のスタンドを見て私もうれしくなった」「また来るときは全力で応援する」と声もかけていただき、関西出身の選手だけでなく、チームの皆が決勝トーナメントに向けてパワーをいただきました。準決勝は再び大阪(予定)です。一層の参戦をよろしくお願いします。

 

<当日のイベント>

大阪のスタンドもアクアグリーンに染めよう-アクアグリーングッズ販売

関西で初の「ガルズタイム」開催

ハロウィンイベント-Xリーグからお子様にお菓子をプレゼント、SEA-Cheerからキャンディを皆さんへ

ピンクリボン運動のピンクグッズ販売(10月末まで) 

 

 

bn2016110141.JPG bn2016110142.JPG

▲万博記念公園駅の反対側には「太陽の塔」。右は、駅と会場の間に昨年開業した大型施設「エキスポシティ」 

 

bn20161101043.JPG bn20161101045.JPG

▲チーム受付の向かいはガンバ大阪のホーム、「吹田スタジアム」 

 

bn20161101047.JPG bn201611014.JPG

▲キックオフ前にほぼ満席になりました。TDKの第一声で、関西では初めての「ガルズタイム」がスタート!  

 

bn201611012.JPG bn20161101046.JPG

▲ハロウィンの週末。SEA-Cheerが必ず「6連勝」しよう!と盛り上げます

 

bn20161101044.JPG bn20161101049.JPG

▲お子様にはXリーグからお菓子のプレゼント(左)。スタンドの皆さんには、SEA-Cheerから「Halloween、Gull-win、絶対Win!! 絶対勝ちましょう」のメッセージ付きキャンディをお配りしました 

 

bn20161101048.JPG bn2016110123.JPG

▲フィールドが近く、ハドルもすぐ目の前

 

bn201611018.JPG bn2016110126.JPG

▲「大阪もホームです」。習志野応援団の織戸団長

 

bn2016110117.JPG bn2016110118.JPG

▲4Q、インターセプトから9ヤードのゲインを奪ったLB#5さかちゃん(坂田)。 選手も古庄HCも、怪我から3年ぶりに復帰した仲間の活躍に駆け寄ります

 

bn2016110119.JPG bn2016110144.JPG

▲その直後に49ヤードのフィールドゴールを決めて笑顔のK/P#49ほし(星野)。 右は、前半を投げた#15ジェリーと後半を投げた#6のっち(菅原)。ダンコーチの指示を受けています

 

bn2016110145.JPG bn2016110146.JPG

▲残り47秒、インターセプトで勝負を決めたDB#25TJ(東條)。しばらくぎゅっとボールを抱えていました

 

bn201611016.JPG bn201611019.JPG

bn201611013.JPG bn201611017.JPG

bn20161101051.JPG bn2016110120.JPG

bn2016110121.JPG bn2016110125.JPG

bn2016110143.JPG bn2016110116.JPG

bn2016110111.JPG bn2016110110.JPG

bn20161101052.JPG bn2016110113.JPG

bn20161101053.JPG bn2016110115.JPG

 

bn2016110127.JPG bn2016110147.JPG

▲「ここから一戦一戦、 圧倒できるように準備していく」とTE#88アントン(安東)主将。大阪府出身です

 

bn2016110149.JPG bn2016110148.JPG

レシービング チーム歴代1位達成に、「大阪でこのような報告ができてうれしい」と大阪府出身のHAGY。この発表にお父さま(右)も立ち上がって「おめでとう!」。

レシービング ベスト3は以下の通りです。

萩山竜馬(2007~)      259回  4,086yds  48TD

清水 謙(2002~2013) 252回  3,177yds  23TD

河本 晃(1991~1999) 188回  3,285yds  28TD

 

bn2016110128.JPG

▲おなじみの「HAGY大応援団。「2年ぶりの遠征なので、気合いを入れて30人で来た。アメフトを知らない人も一緒にきたけど、楽しんでくれた。これからも頑張ってほしい」

 

▼久しぶりに会えた家族や友人らと

bn2016110134.JPG bn2016110129.JPG

DB#1さぶ(砂川):関大・大阪府出身、DB#25TJ(東條):立命館大・大阪府出身

 

bn2016110130.JPG bn2016110131.JPG

DL#99ナカダ(中田):関大・大阪府出身、RB#43もっちー(望月):関学大

 

bn2016110132.JPG bn2016110133.JPG

OL#50ザキヤマ(山崎): 龍谷大・奈良県出身、WR#86しんご(前田):関大・大阪府出身

 

bn2016110135.JPG bn2016110138.JPG

DB#16たけ(三宅):立命館大・大阪府出身、DL#33なかちゃん(仲里):立命館大、DL#97ダンちゃん(渡邊)は東京です

 

bn2016110136.JPG bn2016110139.JPG

OL#57かくちゃん(角田):関大・大阪府出身、LB#96ヨウ(澤田):関大・大阪府出身

 

bn2016110137.JPG bn2016110140.JPG  

WR#13しん(高崎/左端):関大・大阪府出身、 TE#2しょーの(高木):関大・京都府出身、WR#86しんご(※前出)、DL#68たくぞう(清家):関大・大阪府出身

 

2016年10月24日

総力戦でタイブレーク制す-IBM戦スタンドレポ

bn201610231.JPG
▲タイブレーク、先攻はオービック。WR#85HAGY(萩山)のTDでスタンド総立ち

 

 

10/23(日)レギュラーシーズン第5節@富士通スタジアム川崎

オービックシーガルズ ○24-23 IBMビッグブルー

----------

タイブレークを制しての劇的勝利は、2014年のパールボウル(決勝/vs.富士通)以来。最後は、オービックスタンドの大きなクラウドノイズが相手トライフォーポイントのミスを誘い、勝負を決めました。声を限りに参戦いただき、ありがとうございました。残すは1週間後の最終節、大阪遠征試合。このまま全勝で決勝トーナメントに進みましょう。

※追って、XリーグからUSTREAM中継のYouTube版とダイジェスト動画が公開される予定です。ぜひご覧ください。

 

<当日のイベント>

スタンドを一色に染めよう-「アクアグリーン・デー 」

紙メガホン配布、 「アクアグリーン ノリTシャツ」販売など

スペシャルゲストは「bless4 with AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)」
(ガルズタイム、ハーフタイムショー)

ピンクリボングッズ販売(10月末まで) 

 

 

bn201610232.JPG bn2016102348.JPG
▲試合前のガルズタイムは、SEA-Cheerのパフォーマンスから。TDKはボトムスもアクアグリーンです

 

bn201610233.JPG bn2016102339.JPG

bn201610234.JPG bn2016102340.JPG
▲みんなで踊る「ガルモブ」は、スペシャルゲスト・bless4の「Let's Have A PARTY♪」で。元気に踊ってくださった3名にbless4から11/4(金)のワンマンライブのペアチケットがプレゼントされました(※11/4のチケットはSOLD OUT)

 

bn201610239.JPG bn2016102311.JPG

bn2016102310.JPG bn2016102312.JPG

▲ハーフタイムは、bless4 with AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)のショータイム。左下は、AMWの若菜健介さん(安東主将の義弟)。最後にSEA-Cheerも加わりました(右下)。

 

bn201610235.JPG bn201610237.JPG
bn2016102313.JPG bn2016102315.JPG

bn2016102317.JPG bn2016102314.JPG

bn2016102320.JPG bn2016102319.JPG

bn2016102321.JPG bn2016102316.JPG

bn2016102322.JPG bn201610238.JPG

bn2016102324.JPG bn2016102327.JPG
bn2016102318.JPG bn2016102329.JPG

bn2016102334.JPG bn2016102335.JPG

 

bn201610236.JPG bn2016102325.JPG

▲2QにTDを決めたWR#85HAGY(萩山)をなでるTE#88アントン(安東)主将と、タイブレークでTDキャッチしたHAGYに飛びつくWR#18ノリ(木下)タイブレークのTDシーンはこちらfacebook動画

 

bn2016102326.JPG bn2016102330.JPG

▲(左)タイブレークでHAGYへのTDパスを決めたQB#15ジェリーもガッツポーズ (右)IBMのトライフォーポイント・キックのスナップが大きく逸れ、LB#34寺田がボールを確保(右手前)して試合終了

 

bn201610233%EF%BC%91.JPG bn2016102333.JPG

bn2016102337.JPG bn2016102338.JPG

▲「やきもきさせてしまいましたが、チーム力で勝ちました!」と安東主将。4Qにインターセプトを決めたDB#1さぶ(砂川)副将は、スタンドを巻き込む「勝ったぞー!」コールで喜びを爆発させました

 

bn2016102341.JPG bn2016102342.JPG

bn2016102343.JPG bn2016102344.JPG
bn2016102346.JPG bn2016102350.JPG

bn2016102345.JPG bn2016102347.JPG

 

2016年10月11日

ピンクリボン&体育の日スペシャル-アサヒ飲料戦スタンドレポ

bFront.jpg
bn2016101120.JPG

 

 

10/10(月祝)レギュラーシーズン第4節@富士通スタジアム川崎

オービックシーガルズ ○35-0 アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ

----------

3連休最終日の「体育の日」。肌寒い中での試合となりましたが、皆さんの"アモーレ"のおかげで、この秋初の完封を達成して4連勝。10月恒例のピンクリボン運動にも、多くの方がピンクのものを身につけてご参加くださいました。ありがとうございました。

 

<当日のイベント>

ピンクリボンデー

ピンクのアイテムで参戦 / SEA-Cheerと歩こう!「FanFunウォーク」 / 「ピンク・フォトブース」でお出迎え / ピンクリボングッズ販売

体育の日スペシャル

スペシャルゲストにアモーレ橋本さん / ハーフタイムは子どもも大人も「障害物競走」 / 活躍したヒーローとフォトセッション

 

  

bn2016101149.JPG bn2016101150.JPG
bn2016101152.JPG bn2016101151.JPG

▲1年ぶりの「FanFunウォーク」。川崎駅から歩いてウォーミングアップ

 

bn2016101148.JPG bn2016101154.JPG
bn2016101155.JPG bn2016101156.JPG
▲ピンク・フォトブースでしーがるくん、アモーレ橋本さんと記念撮影

 

bn2016101157.JPG bn2016101158.JPG
bn2016101160.JPG bn2016101161.JPG
bn2016101159.JPG bn2016101162.JPG
▲NEWピンクリボングッズを販売。一部の商品はスタジオ21サイトでも購入できます(10月末まで)

  

bn201610112.JPG bn2016101176.JPG
▲「ガルズタイム」のオープニングはSEA-Cheerの"ピンクリボン×体育の日"スペシャルパフォーマンス。ピンクのバトンに「絶対つなぐ4連勝!」の思いを込めました

 

bn201610113.JPG bn201610114.JPG
bn2016101163.JPG bn2016101164.JPG
▲TDKがピンクリボン運動の主旨を話した後、長友選手になりきったアモーレ橋本さんがスタンド上段から登場。スタンドだけでなくフィールドの選手たちにも声をかけ、熱いアモーレを届けてくださいました。以前からチームを応援してくださっていて、注目している選手は、身長から親近感が沸くというRB#21中西 頌選手だそうです

※公式ブログにこの日のことを書いてくださっています。
アモーレ橋本 オフィシャルブログ「人生七変化!」オービックシーガルズin富士通スタジアム川崎

 

bn201610115.JPG bn2016101125.JPG
bn201610116.JPG bn201610117.JPG
bn2016101117.JPG bn2016101142.JPG
bn2016101139.JPG bn2016101110.JPG
bn2016101113.JPG bn2016101114.JPG
bn2016101141.JPG bn2016101115.JPG
bn201610118.JPG bn2016101144.JPG

 

bn2016101116.JPG bn201610119.JPG
bn2016101127.JPG bn2016101128.JPG
bn2016101129.JPG bn2016101136.JPG

bn2016101131.JPG bn2016101134.JPG
bn2016101143.JPG bn2016101137.JPG bn2016101130.JPG bn2016101135.JPG

 

bn2016101166.JPG bn2016101111.JPG  

  

bn2016101118.JPG bn2016101122.JPG
bn2016101121.JPG bn2016101123.JPG
▲ハーフタイムは障害物競争。子どもも大人も、途中に置いてあるボールを拾って走ります。 大人の部でアモーレ橋本さんも左サイドを駆け上がります(右下)

 

bn2016101165.JPG

▲ナイスチャレンジ。ありがとうございました

  

bn2016101167.JPG bn2016101169.JPG
▲「一戦一戦レベルアップして圧倒したい」と、自身も1TDキャッチを決めたTE#88安東主将。ヒーロースピーチは、5TDの勝利に貢献したツイスターズ(OL)。「普段なかなか注目されませんが、頑張っています」と#77坂口副将

 

bn2016101170.JPG bn2016101146.JPG
bn2016101145.JPG bn2016101147.JPG
▲試合後のフォトセッションには、活躍した選手として、エンドゾーンで相手のTDパスをインターセプトしたTJ(DB#25東條)と安東主将が参加。アモーレ橋本さんは開場から試合後まで、フル出場で盛り上げてくださいました

 

bn2016101172.JPG bn2016101173.JPG
bn2016101177.JPG bn2016101174.JPG

 

2016年09月28日

ホームで全勝守る-LIXIL戦スタンドレポ

bn201609273.JPG

▲恒例の記念撮影 拡大する

 

9/25(日)モリシア津田沼プレゼンツレギュラーシーズン第3節@フロンティアサッカーフィールド

オービックシーガルズ ○27-13 LIXILディアーズ

----------

4年目となった今年の入場者数はスタンドの収容人数(2,100人)を大きく上回る、過去最多の2,578人。まさにホームゲーム・アドバンテージをつくりあげていただき、強敵から大きな白星をあげることができました。そして、年に一度のスポーツイベントとして、地元の皆さんに年々育てていただいていることを実感した一日でもありました。企画運営に携わってくださった習志野応援団やボランティアスタッフ、ご出演いただいた皆さん、LIXILディアーズ、スタンドをアクアグリーンに染めてともに戦ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

<当日のイベント>

スタンドをアクアグリーンに染めよう-先着2,000名にTシャツを無料配布

フィールドイベント : かけっこ教室、チア教室、体験型観戦講座

場外イベント : 屋台、地元キャラクター大集合、パフォーマンスステージ、見どころ講座、アメフト体験、抽選会

習志野市内の小学生(親子)による選手入場花道

ハーフタイムショー : 習志野高校吹奏楽部マーチングバンド

試合後 : 記念撮影、交流会

 

 
★ ご協賛ありがとうございました-スタンドをアクアグリーンに染めよう企画 ★
 
株式会社オービック株式会社オービックビジネスコンサルタント株式会社オービックオフィスオートメーション株式会社第一製版モリシア津田沼株式会社ジェイコム船橋習志野株式会社八洋、 細野質店白鳥製薬株式会社株式会社オカムラホーム株式会社ミツワ堂株式会社サクラ設備株式会社ゼロイン習志野商工会議所新京成電鉄株式会社一般社団法人奏の杜パートナーズ株式会社津田沼運輸サービス株式会社ナラデン株式会社レカムサービスコメット工業株式会社有限会社織戸自動車整備工場、有限会社スパックス・ヘルスプラン研究所、三興ベンディング株式会社藤建株式会社習志野市商店会連合会谷津商店街協同組合松樹印刷有限会社株式会社ミスターマックス信州手打そば処くるみ庵三成産業株式会社、有限会社花衛門、株式会社J-DEP、総栄建設株式会社、田久保建設株式会社、秋山木材産業株式会社、源七、有限会社美装開発株式会社サカエヤ学生堂、 津田沼南口商店会大久保商店街協同組合実籾コミュニティロード商店会、株式会社コトブキコーポレーション (敬称略・順不同)
 
bn201609272.jpg bn201609273.jpg
▲Tシャツも試合も主役。2リターンTDで試合を決めたWR#18ノリ(木下)
bn201609271.jpg
▲「ALL IN-勝利へ、ともに。」
 
 
 
SPECIAL THANKS 
運営にご協力いただいた皆さんです。ありがとうございました
 

モリシア津田沼 、習志野市、習志野市教育委員会、習志野市企業局、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市体育協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、一般社団法人奏の杜パートナーズ、習志野スポーツ、谷津商店街協同組合、秀明大学、ミスターマックス、ボランティアスタッフしーがる隊の皆さん

 

 


▲最寄駅の新習志野駅から、しーがるくんが道案内

 








▲朝の開店と同時ににぎわう屋台コーナー。「日本のソーセージ製造法 伝承の地」-約100年前に習志野市内でドイツ式のソーセージ製造法が伝えられたという歴史的事実とレシピをもとに、習志野商工会議所が「習志野ソーセージ」を商標登録し、ご当地グルメとして売り出し中です

 

bn20160927159.JPG


▲受付、グッズ販売、Tシャツ配布etc. ボランティアスタッフ・しーがる隊の皆さんが笑顔で仕切ります

 

bn20160927160.JPG
▲告知チラシについた抽選券で旅行券や商品券、チームグッズが当たる抽選ブース

 



▲地元のキャラクターたちがお出迎え。ぽすくま(日本郵便/左上写真の右から2番目)、きらっと君(習志野市民まつり「習志野きらっと」/同中央)が初めて参加してくれました。右上は、いつもチームを応援してくださっている習志野袖ヶ浦郵便局の押尾和彦局長

 


▲アメフト体験コーナーはQBチャレンジと、防具をつけてフットボーラーなりきり体験

 

bn20160928.JPG
習志野応援団のブースでは、織戸団長が「みどころ講座」を開催。翌26日(月)の千葉日報「ひと模様」欄で「約2千人(※登録数)の応援団の先頭に立つ」応援団長として紹介されました

 


▲かけっこ教室。2016日本選手権十種競技2位というスーパーアスリートの川崎和也さん(順天堂大学大学院)から楽しく教わりました

 


▲SEA-Cheerによるチア教室

 


▲チームDJのTDK(タッチダウン金子)による体験型観戦講座

 



▲開場を待つ長蛇の列に、キックオフ1時間前の12:00開場が11:15に早まりました。場内では、ハーフタイムショーのリハーサル(右上)やUSTREAM配信のセッティング(左下/秀明大学原田輝俊ゼミ)が行われ、選手たちはそろそろウォームアップという時間帯

 


▲場外ステージのオープニングとエンディングは、習志野高校吹奏楽部のOB・OGの皆さんの演奏

 


▲ステージMCはしーがる隊の奥平 香さん。右は八千代ボンズキッズチアリーダー

 


SEA-Cheerジュニア

 


▲LIXILチアリーダー、SEA-Cheerも競演

 




▲キックオフ前の「ガルズタイム」でスタンドも肩ならし。スタメン発表はSEA-Cheerジュニアが務めました

 


bn20160927157.JPG
習志野高校吹奏楽部マーチングバンドの演奏で、習志野市内の小学生(親子)がつくってくれた花道から選手入場

 


▲選手とタッチできたかな?

 


▲来賓のご紹介と宮本泰介習志野市長のご挨拶。「強豪LIXILとホームで戦うオービックの覚悟と勇気を見て、アメフトの魅力にとりつかれてほしい」と話してくださいました。「我が家の洗面台はLIXILです」「皆さんぜひお帰りにはモリシア津田沼で買い物を」と心配りも忘れません

 


▲来賓の方々は、「オービック、頑張れ!」などと目の前に並ぶ選手たちを激励してくださいました。左から、木村孝浩習志野市議会議長、富田茂之衆議院議員

 


▲白鳥 豊習志野商工会議所会頭、海寳嘉胤社会福祉法人習志野市社会福祉協議会会長 

 


▲植松榮人習志野市教育長、諏訪晴信習志野市副市長、髙橋 賢習志野市商店会連合会会長、若林一敏習志野市企業局企業管理者

 


▲嶋村清一習志野市サッカー協会名誉会長、柴崎一雄公益財団法人習志野市スポーツ振興協会理事長、片桐正広習志野市サッカー協会会長、佐久間繁美習志野市体育協会副会長

 


▲宮本市長のコイントス。ハドルを解いていよいよキックオフ

 


▲(左)オフェンスがインターセプトされた直後にインターセプトをし返したLB#9塚田選手。(右)続いてインターセプト、DB#20シモ(下水流(しもずる))

 

bn20160927164.JPG
▲2本のキックオフリターンTDの快走、WR#18ノリ(木下)。2FG、3TFPを決めたK/P#49ほし(星野)

 


▲(左)QB#15ジェリーからのロングパスを捕って会場を大いに沸かせ、続いてQB#12たくしろー(畑)からのパスでTDも奪ったWR#86しんご(前田)。(右)4Q、エンドゾーンでTDパスをインターセプトしたDB#14フジモン(藤本/右)と迎えるDL#23BJ 

 

bn20160927156.JPG
▲ハーフタイムは、習志野が誇る習志野高校吹奏楽部の圧巻の演奏をお楽しみいただきました。11月に開催される全日本マーチングコンテストを目指して練習に励んでいるそうです

 





▲ショーの締めは、両チームチアリーダー、キャラクターたちとのコラボレーション。この日来てくれたのは、左下写真左から、ユニティ(ジェフユナイテッド市原・千葉)、しーがるくん、ざっくぅ(J:COM)、チーバくん(千葉県)、ナラシド♪(習志野市)、ぽすくま(日本郵便)、やっぴー(谷津遊路商店街)、きらっと君(習志野市民まつり「習志野きらっと」) 、ツダヌン(モリシア津田沼

 












bn20160927158.JPG

 


▲試合終了。「年に一度のホームゲームは、いつも以上のスタンドの力を受けて、心強く戦えた」とTE#88安東主将  

 


▲「ハードワークの成果を皆で出せた」と、ヒーロースピーチは2リターンTDのノリ。 「TDはチームの皆あってのTDなので…」の言葉に、DL#68たくぞー(清家)が「そうだ!」と返して笑いを誘いました

 








▲この日だけはフィールドで交流。地元の皆さんとふれ合えるこの機会を選手も楽しみにしています。予定の30分はあっという間にすぎてお開きとなっても、ノリの前には長い列ができていました

 

2016年09月12日

カモメの祭典-明治安田PentaOcean戦スタンドレポ

bn201609121.JPG
 
 
9/11(日)レギュラーシーズン第2節@富士通スタジアム川崎
オービックシーガルズ ○54-7 明治安田PentaOceanパイレーツ
----------
しーがるくんも楽しみにしていた「カモメの祭典」は残念ながら雨に降られてしまいましたが、スペシャルゲストのbless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズの皆さんが素晴らしいパフォーマンスで盛り上げてくださいました。スタンドで合羽に雨傘では思いきり踊ったり歌ったりとはいかなかったと思いますので、また次の機会を楽しみにしていてください。参戦ありがとうございました。
<当日のイベント>
ブースタークラブ会員にカメヤマ珈琲の「オービックシーガルズブレンド」をプレゼント 
ガルズタイムは「カモメの祭典」
スペシャルゲスト「bless4 withアスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」と一緒にLet's Have A PARTY♪
「かもめが翔んだ日」をみんなで歌おう
ハーフタイムはSEA-Cheerジュニアパフォーマンス

 
bn2016091238.JPG bn2016091239.JPG
▲選手OBの亀山逸人さんが経営する「カメヤマ珈琲」の「オービックシーガルズブレンド」をプレゼント。右は「かもめが翔んだ日」の歌詞カード

bn201609122.JPG bn201609123.JPG
▲「カモメの祭典」のオープニングはしーがるくんとSEA-Cheerのパフォーマンス。チア手製の可愛いコスチュームに拍手が起きました
 
bn2016091228.JPG bn2016091226.JPG
▲スペシャルゲストは、兄妹のコーラス・ダンスグループbless4とアスレチック・ミュージック・ウォリアーズの皆さん。振りをレクチャーしていただき、Let's Have A PARTY♪を一緒に踊りました
 
  bn201609127.JPG bn201609125.JPG
 
bn2016091229.JPG bn201609126.JPG
▲なつかしの名曲「かもめが翔んだ日」をみんなで歌います。スタンドでは織戸応援団長がマイクを握って熱唱

bn201609129.JPG bn2016091211.JPG
▲先制点は、QB#6菅原選手からWR#7池井選手へのTDパス。右はこの日3TDをマークしたRB#37加藤選手の1TD目
 
bn2016091215.JPG bn2016091214.JPG
▲新人も活躍しました。TDしたWR#83小島選手に飛びついたのはRB#21中西(頌)選手。WR#84西村選手はパントリターンTDを奪ってこの笑顔
 
bn2016091241.JPG bn2016091242.JPG
DL#11KJのインターセプト、DL#23BJのサック 

bn2016091219.JPG bn2016091220.JPG
TE#2高木選手のTDキャッチと、2本目のTDを決めたRB#37加藤選手。どちらもWR#81松永選手が駆け寄って
 
bn2016091213.JPG bn2016091212.JPG
bn2016091231.JPG bn2016091233.JPG
▲ハーフタイムは、雨に負けずにSEA-Cheerジュニアがパフォーマンス。サイドラインでもがんばりました(右下)
 
bn2016091210.JPG bn2016091217.JPG
bn2016091240.JPG bn2016091216.JPG
bn2016091218.JPG bn2016091235.JPG
bn2016091234.JPG bn2016091236.JPG
 
bn2016091221.JPG bn2016091222.JPG
▲「一戦一勝。一戦ごとに強くなっていきます」(TE#88安東主将)。3TDのRB#37加藤選手がヒーロースピーチ。「ブロックのおかげです」
 
bn2016091223.JPG bn2016091225.JPG
bn2016091224.JPG bn2016091237.JPG
▲試合が終わる頃に雨があがりました

2016年08月30日

逆転勝利に沸く-ノジマ相模原ライズ戦スタンドレポ

bn2016083029.JPG
▲4Q残り3分26秒、WR#84アルト(西村)のTD、K/P#49ほし(星野)のキックで逆転
 
 
8/28(日)リーク戦第1節@富士通スタジアム川崎
オービックシーガルズ ○14-13 ノジマ相模原ライズ
----------
(相手のミシガン大学出身QBが注目されているが、)「相手が『どこから来たのか』なんか関係ない。俺たちが『どこへ向かうのか』だけを考えてきた」。チームDJのTDK(タッチダウン金子)が試合前のガルズタイムで紹介した古庄ヘッドコーチのコメントです。スタンド、チームが一丸となってもぎ取ったこの1勝は大きいですね。途中雨に降られながらも、最後まで大声援をありがとうございました。
<当日のイベント>
ガルズタイムは「シーズン開幕決起会」
引退セレモニー
2016新チームグッズ販売開始
 
bn201608301.JPG bn201608302.JPG
bn201608303.JPG bn201608304.JPG
DL#11KJ(ケビン・ジャクソン)のFGブロック、エンドゾーン間際でインターセプトしたDB#16たけ(三宅)、56ヤードTDを決めたWR#18ノリ(木下)と駆け寄るOL#77ぐっさん(坂口)、最後の逆転TDを奪ったWR#84アルト(西村)
 
 
bn2016083019.JPG bn2016083020.JPG
▲キックオフ30分前。いい緊張感に満ちたウォームアップ。スタッフの新しいユニフォームにも気合を感じます(写真は中村QB/WR/TEコーチ)
 
bn2016083021.JPG bn2016083022.JPG
▲落ち着いた表情に自信が見える古庄HC。3年ぶりの日本一を目指し、いよいよキックオフ!
 
bn201608305.JPG bn201608306.JPG
▲「シーズン開幕決起会」と銘打ったこの日のガルズタイムは、SEA-Cheerの勝つコールから。並河GMは「今シーズンはどのチームが勝ってもおかしくない。どの試合も面白い。ラグビーやサッカーより面白い試合を楽しんでください」と挨拶
 
bn201608307.JPG bn201608308.JPG
▲「この日を待っていました。今日の1勝から日本一への道が始まります」 と習志野応援団 織戸団長。TDKは、「このタオル持ってますか? ガルモブでもTDのセレブレーションでも使いますよ~」 と宣伝上手
 
bn201608309.JPG bn2016083010.JPG
▲この日新発売されたチームグッズも紹介。右はオフェンスのスタメン発表。QBは#15ジェリー(ジェリー・ニューハイゼル)
 
bn2016083012.JPG bn2016083011.JPG
bn2016083013.JPG bn2016083014.JPG
▲スタンドも「ガルモブ」でウォームアップ。今年は、Avicii<(アヴィーチー)の「wake me up」(公式ビデオ[YouTube]) に合わせて踊ります

bn2016083015.JPG bn2016083016.JPG
bn2016083017.JPG bn2016083018.JPG
▲ハーフタイムは、開幕戦恒例の「引退セレモニー」。昨シーズンをもって引退した選手、チアをあらためて送り出しました。左上から、古谷拓也(RB#20/現アシスタントGM)、龍村 学さん(QB#15)、徳間瑠以さん(DL#91)。チアからは、記念写真の左から政岡美穂さん、白石絵美さん、大山香織さん、久保 舞さん
 
bn2016083023.JPG bn2016083025.JPG
bn2016083024.JPG bn2016083026.JPG
▲「勝てたけれど課題も見つかった。もっと安心して見ていただけるよう、強いチームをつくる」とTE#88アントン主将(安東) (※時間の都合でヒーロースピーチはありませんでした)
                     

2016年05月31日

ドーム行きならず-LIXIL戦スタンドレポ

bn201606021.jpg


5/29(日)パールボウル準決勝@富士通スタジアム川崎
オービックシーガルズ ●16-21 LIXILディアーズ
----------
強い日差しが照りつける中、最後まで大声援をありがとうございました。非常に悔しい幕切れでしたが、立ち止まってはいられません。チームは秋に向け、今週末から始動します。「皆さんが思いを託してくださるようなチームになって戻ってきます」(古庄HC)ので、また秋も参戦よろしくお願いします。
※秋の試合日程は、6/13(月)パールボウル(決勝)当日に発表される予定です。
 
<当日のイベント>
ブースタークラブ・デー
先着100名のブースターに選手・チアの直筆メッセージカードをプレゼント。「オービックシーガルズクイズ」に答えてQBトリオのサイン入り写真をゲットしよう。
SEA-Cheerハーフタイムショー
熊本地震義援金募金活動「ご協力のお礼とご報告(5/29準決勝)」
 

bn2016060219.JPG bn20160603.jpg
▲ブースタークラブ会員にお配りした「オービックシーガルズクイズ」と「直筆メッセージカード」。100名ほどからご回答いただき、正解率は約8割。正解者から抽選で10名の方にQBトリオの直筆サイン入り写真を差し上げました。
Q1「選手69名の出身大学で一番多いのは?」-正解は、関西大学(14名)。続いて、立命館大11、日大9、法政大8
Q2「オービックが優勝した前回2014年のパールボウルのMVPは?」-正解は、WR#18木下典明選手
 
bn201606023.jpg bn201606022.jpg
bn2016060217.jpg bn201606027.jpg
bn201606029.jpg bn2016060210.jpg bn201606028.jpg bn201606024.jpg
bn2016060211.jpg bn2016060214.jpg
bn2016060215.jpg bn201606026.jpg
bn2016060220.jpg bn2016060221.jpg
▲「これが春からやってきた結果。一人ひとりが必ず強くなってフィールドに戻ってきます」と成長を誓う安東主将
 

2016年05月18日

ジュニアチームも参戦-オール三菱戦スタンドレポ

bn201605181.jpg
▲試合後、大学世界選手権[6/1(水)~6/11(土)@メキシコ]日本代表選手の壮行会を行いました。
オービックシーガルズからは、新人4選手と吉永ヘッドアスレティックトレーナーが出場します

5/14(土)パールボウル第2戦@富士通スタジアム川崎
オービックシーガルズ ○43-3 オール三菱ライオンズ
----------
第2戦も参戦ありがとうございました。初戦以上に多くのルーキーが随所で活躍し、快勝。翌日には次の準決勝の対戦相手もLIXILディアーズに決まりました。2年ぶりとなる東京ドームへの切符を、必ず勝ち取りましょう。
 
<イベント>
ジュニアシーガルズ、SEA-Cheerジュニア参戦  カレッジ日本代表選手 壮行会&握手会
熊本地震義援金募金
 
 
bn2016051846.jpg bn2016051816.jpg
▲アメリカ人QB#15ジェリー・ニューハイゼル選手(UCLA)のデビューに注目が集まりました。#6のっち(菅原)#12たくしろー(畑)、#15ジェリー、頼もしいQBトリオの誕生です
 
bn2016051847.jpg bn2016051810.jpg
▲ともに昨シーズンをもって現役を退き、コーチ兼任から専任となったふたり。古庄ヘッドコーチ(左)と渡辺DBコーチ
 
bn2016051820.jpg bn2016051826.jpg
bn2016051832.jpg bn2016051817.jpg
▲試合前の「ガルズタイム」。フラッグフットボール日本一を目標に頑張っているジュニアシーガルズの子どもたちが元気よく自己紹介をしました。中学生チームを代表して、中学1年・吉田大河(たいが)くん
 
bn2016051818.jpg bn2016051819.jpg
▲小学生チームからは、6年生チームWhiteのキャプテン・永井慎太郎くん(左)と、TE#88安東主将の息子・安東純真(じゅんしん)くん
 
bn2016051822.jpg bn2016051823.jpg
bn2016051825.jpg bn2016051824.jpg
▲スタメン発表はSEA-Cheerジュニアが担当してくれました
 
bn2016051833.jpg bn2016051834.jpg
▲ジュニアシーガルズも選手と一緒にサイドラインに並び、キックオフを待ちます。SEA-Cheerジュニアは試合中の応援パフォーマンスも頑張りました
 
bn2016051830.jpg bn201605186.jpg
bn201605187.jpg bn201605188.jpg

bn2016051848.jpg bn2016051849.jpg
▲キックオフ直後の1プレー目。#15ジェリーの日本での第1投から一気に67ydsTDを奪ったたくもん(#32原)
 
bn2016051844.JPG bn2016051831.jpg
▲相手のパントをブロックしてセーフティーとしたみっちー(DL#31三井)
 
bn2016051845.jpg bn201605189.jpg
▲この試合のリーディングラッシャー、たたえる(RB#21中西 頌)。果敢に走り続け、4Q最後にTDを決めました

bn2016051835.jpg bn2016051836.jpg
bn201605182.jpg bn201605185.jpg
bn2016051850.jpg bn2016051851.jpg
▲SEA-CheerとSEA-Cheerジュニアによるハーフタイムショー
 
bn2016051813.jpg bn2016051812.jpg
bn2016051811.jpg bn2016051814.jpg
▲世界挑戦に向け決意表明をするカレッジ日本代表4選手。「大きいOLに勝って優勝します」(DL#33仲里広章/立命館大)、「自分の武器を生かして金メダルを持って帰ります」(LB#35岩本卓也/日大)、「責任を持って精一杯頑張ってきます」(WR#84西村有斗 あると/日大)、「メキシコでの経験を糧にしてオービックで戦っていきます」(DL#91金城慎基 ちかき/法大)

bn2016051842.jpg bn2016051839.jpg
bn2016051840.jpg bn2016051838.jpg
▲続いて握手会。たくさんの激励をありがとうございました
 
bn2016051841.jpg bn2016051843.jpg
▲熊本地震の募金にもご協力ありがとうございました。写真はTEの4人。左端は新人#87建部祐也選手(駒澤大)。#15ジェリーはさっそく子どもたちに囲まれていました
   
bn2016051815.jpg
▲「勝ったが、まだまだできていないことが多い。試合で結果を出せるチームをつくり、
次の準決勝も必ず勝ちます」と締めくくったアントン主将(TE#88安東)
 

2016年04月27日

2016完封発進-ブルザイズ戦スタンドレポ

bn2015042314.jpg
RB$43もっちー(望月)、キックカバーで会心のタックルを決め、ガッツポーズ

4/23(土)パールボウル開幕戦@富士通スタジアム川崎
オービックシーガルズ ○51-0 ブルザイズ東京
----------
2年ぶりの開催となったパールボウルトーナメントの開幕戦は、オービックが完封勝利。大会連覇に向けて幸先のいいスタートを切りました。新チームの初陣に参戦いただきありがとうございました。
 
<イベント>
「ガルズタイム」リニューアル  SEA-Cheerハーフタイムショー  熊本地震義援金募金
 
 
bn2015042328.jpg bn2015042327.jpg
▲古庄ヘッドコーチ、ダニエル・リンズ オフェンスコーディネーター初采配
 
bn201504234.jpg bn2015042321.jpg
bn2015042325.jpg bn2015042336.jpg
bn2015042326.jpg bn201504236.jpg
bn201504233.jpg bn201504239.jpg
▲2年目を迎えた試合前の「ガルズタイム」も2016バージョンに。顔ボードを使ったスタメン紹介は、ブースターの皆さんにお手伝いいただきました
 
bn201504237.jpg bn201504238.jpg
▲2016シーズンの初得点は、WR#81まつ(松永)の20ヤードTDレシーブ

bn2015042310.jpg bn2015042312.jpg
▲先日、カレッジ日本代表に選出された、大産大附属高→日大の新人コンビ。WR#84西村有斗(あると)選手とLB#2(次戦から#35)岩本卓也選手
 
bn2015042319.jpg bn2015042318.jpg
▲2名の新人がさっそくスタメン入り。DL#94(次戦から#33)仲里広章選手(立命館大)とDB#27田中雄大選手(ゆうだい/関西学院大)。仲里選手もカレッジ日本代表に選ばれました
 
bn2015042313.jpg bn2015042329.jpg
▲SEA-Cheerが手にしているのは、2016ブースタークラブ特典の「折りたたみ式クッションシート」。早期入会キャンペーン中で、次のオール三菱戦でご入会いただくと、その日は無料ご招待となります
 
bn2015042340.JPG bn2015042341.JPG
▲大石スペシャルディレクター(元NFLチアリーダー)プロデュースによるSEA-Cheerハーフタイムショー
 
bn2015042330.jpg bn2015042320.jpg
▲「次はもっと強いオービックシーガルズをお見せします」とTE#88安東主将。ヒーロースピーチは、2TDをマークしたWR#81松永選手。「今後は僕たちゆとり世代がオービックを引っ張っていきます」と若手の活躍をアピール
 
 
▼募金&交流会。ご協力ありがとうございました
bn2015042331.jpg bn2015042333.jpg
bn2015042332.jpg bn2015042334.jpg
bn2015042337.jpg bn2015042335.jpg
 

2015年11月30日

逆襲ならず-富士通戦スタンドレポ

bn2015113000.jpg
 
 
11/29(日)、快晴の横浜スタジアム。「逆襲」を旗印に再び富士通に挑みましたがリベンジ叶わず、2シーズン連続の準決勝敗退となりました。シーズン3敗という苦い結果に終わりましたが、ファーストステージ2敗の崖っぷちからここまで、ともに諦めることなく戦ってくださり、本当にありがとうございました。
大橋ヘッドコーチブログ「2015 Season end」
 
 








bn20151130.jpg






▲試合前のガルズタイム。“ミニ横断巻く”を掲げ、若菜健介さん率いるアスレチックミュージックウォーリアーズの皆さんが歌う「龍AGARE!」にあわせて拳を突き上げ、選手にエールを送りました
 


 
 
就任1年目の戦いを終えたDB#25砂川主将は、「同じ相手に2度負ける屈辱を味わった。今日から僕らの来シーズンが始まる。負けないチームをつくって戻ってくる」と締めくくりました。2年目のさぶ主将、チームの変革にご期待いただき、来る2016シーズンも参戦よろしくお願いします。
 









 

2015年11月09日

最後の1枠に可能性残す-アサヒ飲料戦スタンドレポ

bn201511091.jpg
かわいいダンスでハーフタイムを盛り上げてくれました
 
 
11/7(土)はアサヒ飲料に快勝。セカンドステージ2連勝で準決勝進出に可能性を残しました。しっかり準備をして、11/15(日)の結果を待ちたいと思います。そして今年も、子ども虐待防止・オレンジリボンデーにご賛同いただき、多くの皆さんがオレンジカラーを身につけて参戦してくださいました。ありがとうございました。
 
総合順位決定方法と、オービックの準決勝進出の条件はこちらをご覧ください。
11/15(日)14:30~富士通vs.LIXIL(横浜スタジアム)で富士通が勝てばオービックが4位で準決勝進出[11/29(日)11:00~vs.富士通@横浜スタジアム]、LIXILが勝てばオービックはシーズン終了となります。
 
 
▲今年も大和商事株式会社様(習志野市)からご提供いただいたオレンジリボン運動の啓発チラシとマスクを配布しました
 

▲オレンジ=にんじん=習志野市の特産品。先着200名様に「にんじんジュース」(ふるさと産品認定品)を差し上げました。チームスタッフは腕にオレンジリボン
 
 
▼ハーフタイムは、「しーがるくんとガルモブを踊ろう♪」。
アサヒ飲料のチームマスコット「バヤリース坊やオレンジ」も遊びに来てくれました
 
▲「カイ(OL#51)が走った!」。パント隊形からのスペシャルプレーに大歓声。QBが投じたパスを至近距離でダイレクトキャッチしたDL#23BJにもどよめきが起きました。そのまま57ydsを走ってリターンTD!
ハイライト動画を見る
 
▲第4Q、わっきー(DL#44倉脇)が2シリーズ連続でインターセプトの活躍
 
▲「次があると信じてまだまだやっていく」(DB#25砂川主将)、「目の前のことを一生懸命やるだけ」(DL#44倉脇)
 
 

2015年11月02日

まず1勝-IBM戦スタンドレポ

bn2015110232.JPG
 
「ここからがオモシロイ」とはいえ、まさに崖っぷち。負けられない試合でした。チームの力を信じて参戦いただき、大声援をありがとうございました。皆さんから「楽しかった」「ナイスゲーム!」と声をかけていただき、覚悟をもって臨んだ選手たちにも笑顔が戻りました。
 
 
bn2015110221.jpg bn2015110222.jpg
▲選手の撮り下ろしポストカード「ガルマイド」は、2ndステージから1枚100円で販売中。お得な「28枚のフルセット+Gファイル」(3,000円)もおススメです
 
bn201511021.JPG bn201511023.jpg
bn201511024.jpg bn2015110223.jpg
bn201511025.jpg bn2015110235.jpg
▲ガルズタイムは、勝ちにこだわりながら、ハッピー・ハロウィン♪ 2度目のゲスト出演となった若菜健介さん(2段目左)とATHLETIC MUSIC WARRIORSの皆さんと一緒に、オービックシーガルズの応援歌「Fly Like a Seagull」を歌って勝利を呼び込みます
 
bn2015110225.jpg bn201511027.jpg
bn2015110211.jpg bn201511026.jpg
bn201511022.jpg bn201511029.jpg
▲ガルモブでウォーミングアップ。TDK(タッチダウン金子)に代わってガルズタイムのMCを務めたのは、SEA-Cheerうりコーチ
 
bn2015110212.jpg bn2015110213.jpg
 
bn2015110214.jpg bn2015110230.jpg  
▲TDレシーブで序盤に点差を広げたノリ(WB#18木下)。2パスカット、2インターセプトと大活躍のしまづ(DB#24島津)。駆け寄るBJ(DL#23)も本当にうれしそう!

bn2015110228.jpg bn2015110234.jpg
 
bn2015110226.jpg bn2015110215.jpg
▲「目の前の試合を全力でやりきるだけ。次も僕らの本気の力を見せます」とさぶ主将(DB#25砂川)。ヒーロースピーチはもちろんこの人、しまづ。甘いマスクにもご注目を
 
bn2015110216.jpg bn2015110219.jpg
bn2015110218.jpg bn2015110217.jpg
bn2015110220.jpg bn2015110238.jpg
▲パパ(ヨースケ/LB#28中西)の鋭いサック、かっこよかったね。手前はフジモン(DB#14藤本)
 
bn2015110239.jpg
 

2015年10月19日

「決闘T」一色に-富士通戦スタンドレポ

bn201510191.JPG

 
★★★ ご協賛ありがとうございました ★★★
 
bn2015101915.jpg
 
株式会社オービック株式会社オービックビジネスコンサルタント株式会社オービックオフィスオートメーション株式会社第一製版モリシア津田沼株式会社ジェイコム船橋習志野日本道路株式会社株式会社八洋白鳥製薬株式会社細野質店株式会社津田沼運輸サービス、習志野市 部長会、株式会社オカムラホーム木ここち家ラボ株式会社ゼロインオービックシーガルズ習志野応援団習志野商工会議所三興ベンディング株式会社、 株式会社ミツワ堂コメット工業株式会社有限会社織戸自動車整備工場株式会社サクラ設備総栄建設株式会社藤建株式会社スタジオ21株式会社NTT東日本-南関東東京21倶楽部、Team Billy、白鳥製粉株式会社、有限会社花衛門、株式会社レカムサービス松樹印刷有限会社、田久保建設株式会社 、秋山木材産業株式会社、有限会社別井新聞舗、ラーメンほうらい、ルートワン、庄や、Treasure、株式会社金庄・茶茶信州手打そば処 くるみ庵、ダンデイエンタープライズ有限会社、株式会社ミスターマックス、K and K、キロックムービー、SYOKOUSHINKOU、習志野市商店会連合会谷津商店街協同組合津田沼南口商店会津田沼一丁目商店会大久保商店街協同組合新習志野駅前商店会実籾コミュニティロード商店会実籾ほたる野商店会実籾稲荷通り商店会、株式会社コトブキコーポレーション (敬称略・順不同)
 
  
 
「決戦ではない。これは決闘だ」-10/17(土)の富士通戦は、56の企業・団体様に参戦表明(協賛)をいただき、「決闘Tシャツ」をつくって挑みました。アクアグリーンに染まった満員のスタンドは、オービックシーガルズファミリーの本気と結束の証。本当に多くの皆さんにかけつけていただき、ありがとうございました。
 
 
bn201510194.jpg bn201510195.jpg bn201510192.jpg bn201510193.jpg
▲前面はDL#23BJ、背面にご協賛各社のロゴ。子どもたちにはしーがるくんTシャツを着てもらいました
 
bn201510196.jpg bn201510197.jpg
▲試合前のガルズタイムから一気に上げていこうと入念に打ち合わせをするTDKとSEA-Cheerうりコーチ。SEA-Cheerは、この日応援満足度調査も行われた「チアリーダー・オブ・ザ・イヤー 2015」のPRに、直筆メッセージを添えた“勝キャンディー”を配りました
 
bn2015101910.jpg bn201510199.jpg
▲この試合ばかりはと、OBも大挙結集してくださいました。写真は左から、白木周作さん(RB#36)、しみけん・清水謙さん(WR#83)、 NONO・野々村健志さん(OL#70)、ザキヤマ・山﨑公士さん(RB#35)
 
bn2015101912.jpg bn2015101913.jpg
▲キックオフ30分前からのガルズタイム。総立ちでガルモブを踊りました
 
bn2015101920.JPG bn2015101919.JPG
 
bn2015101916.JPG bn2015101925.JPG
bn2015101921.JPG bn2015101922.JPG
bn2015101923.JPG bn2015101924.JPG

2015年10月05日

ピンクリボン&初のレディースデー-オール三菱戦スタンドレポ

bn201510051.jpg

▲“ガル女”が選んだイケメンベスト3と、
応援歌を歌ってくださった若菜健介さん(#25砂川主将の隣)と
ATHLETIC MUSIC WARRIORS(アスレチックミュージック ウォーリアーズ)の皆さん

 

 

 

10/4(日)の第4節・オール三菱戦は、乳がん月間の10月に行っている「ピンクリボンデー」に加えて、初の「レディースデー」を企画し、“ガル女”(がるじょ)”を大募集しました。ガル女の皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。ピンク×アクアグリーンに彩られたスタンドの声援を力に、チームは快勝。次はいよいよ最終節、富士通との決戦です。

 

 


川崎駅9:30集合。ピンクを身に着けて、FanFunウォーク

 

▲チケット、ピンクのマフラータオルに各種特典もついた「ガル女パック」(2,000円)を販売しました。皆さんにAthleteX日焼け止め乳液(株式会社アミックグループご提供/右写真)とアセロラドリンク(株式会社八洋ご提供)をプレゼント

 

bn2015100580.jpg bn2015100579.jpg

▲DJの合間にもTDKの解説がじかに聞ける、「ガル女シート」を前方に設けました

 


bn2015100583.jpg
▲試合前のガルズタイムでは、シンガーソングライターの若菜健介さん<(TE#88安東選手の義弟)がオービックシーガルズの応援歌「Fly Like a Seagull」を披露してくださいました。手拍子を打ちながら、みんなで一緒に歌いました。選手もウォームアップをしながら口ずさんでいたそうです

※このページの最後に「Fly Like a Seagull」の歌詞と若菜さんのコメントを載せています。

 



bn2015100577.jpg bn2015100576.jpg

▲ガル女も、ガル男も、思いを込めたピンク。皆さん毎年ありがとうございます!

 

 


TE#82しょーの(高木翔野)、チークとマウスピースにピンクはLB#34てら(寺田)

 

WR#26あなーん(阿南)WR#13しん(高崎)

 


WR#81まつ(松永)、この日ばかりはゴールドではなくピンクのスパイクのWR#85Hagy(萩山)

 

DL#93エガちゃん(江頭)OL#51カイ

 


LB#28ヨースケ(中西庸輔)QB#12たくしろー(畑)

 

QB#6のっち(菅原)QB#19つばさ(高木翼)

 

▲スパイクもピンクのK/P#29タケシ(長尾健)

 


 

bn2015100535.jpg

▲勝手ながら事務局が選んだ9名のノミネート選手の中で、誰がいちばんイケメンか・・・? 会場のガル女に投票いただいた結果を試合終了時に発表しました。ベスト3は、1位:DL#11KJ 、2位:QB#6のっち(菅原)3位:DB#25さぶ主将(砂川)。若手のイケメンも取り揃えてみましたが(注:他にもたくさんいます)、KJ、のっちの人気は根強かった! ガンバレ若手!

 


▲「次戦は必ず参戦してください」。富士通戦に向け意気込みを語った、さぶ主将とこの試合のヒーローRB#32たくもん(原)

 

▼試合後、イケメンベスト3とのフォトセッション


bn2015100581.jpg bn2015100582.jpg


 

 

Fly Like A Seagull

作詞・作曲/若菜健介

 

蒼く輝く海のように

緑の大地にも寄せるSea wave

荒波たちは岸を目指して

高い岩壁に挑むSea days

僕らの波が創る風は

追い風?それとも向い風?

勝利も敗北も

すべての風を知るのは

王座のSeagulls

 

Fly like a seagull

Fly like a seagull

Fly like a seagull

風を味方にして 

Fly like a seagull

Fly like a seagull

どんな風にものって

僕らの空へ PUMP IT!!

Oh Oh Oh Oh 

 

青空を飛ぶ楕円の星に

勝利を託し願うSea God

目にも見えない流れ星さえ

手を伸ばせば届くSea dream

僕らの空に吹く風は 

追い風?それとも向い風?

どんなことが起きても

すべての風を知るのは

王座のSeagulls

 

Fly like a seagull

Fly like a seagull

Fly like a seagull

風を味方にして

Fly like a seagull 

Fly like a seagull 

どんな風にものって 

僕らの空へ PUMP IT!!

Oh Oh Oh Oh

 

Fly like a seagull for my dream

Fly like a seagull for your dream 

Oh Oh Oh Oh OBIC SEAGULLS!!!! 

 

 

「海風に乗って飛ぶカモメのように、オービックシーガルズが追い風や向かい風、どんな風も味方にして王座奪還できるようにと、願いを込めました。アメリカンフットボールという熱いスポーツの中、オービックシーガルズに、青、海、風という爽やかさを僕は感じています。みんなでリズムを感じて、手拍子ができて、口ずさめる、そんな、みんながひとつになれる曲を目指して作りました。選手を波に、ボールを楕円の星ににたとえたりしているので、歌詞にも注目していただければと思います。勝利、そして王座奪還への風を、みんなで吹かせていきましょう!」(若菜さん)

 

2015年09月30日

3年目の秋津-明治安田PentaOcean戦スタンドレポ

bn2015092785.jpg
bn2015092788.jpg
▲試合後恒例の記念撮影 拡大する
 
 
9/27(日)、地元秋津サッカー場(フロンティアサッカーフィールド)で迎えた年に一度のホームゲームは、午前のイベント時に時折降っていた小雨も止み、3年連続で天候に恵まれました。今年も満員となったスタンドの大声援を受けて次への弾みとなる快勝を収め、試合後はファンの皆さんとゆっくり交流することができました。企画運営に携わってくださった地元のボランティア・出演者の皆さん、明治安田PentaOceanパイレーツの皆さん、参戦いただいた皆さん、ありがとうございました。
 
 

▲マッチデースポンサー・モリシア津田沼のキャラクター、森の妖精「ツダヌン」は「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーしています。投票は11/16(月)まで。ぜひ応援してください。ツダヌンに投票
 

▲午前のフィールドで、オービックシーガルズ習志野スポーツクラブで活動をともにしているプロトライアスリートのコイケン選手(小池 賢さん)の「かけっこ教室」 。11/8(日)の「ならしのスマイルラン2015」にも参加してね[茜浜緑地公園/エントリー締切は10/10(土)]

bn201509302.JPG bn201509303.JPG
▲SEA-Cheerのチア教室
 

▲かけっこ教室とチア教室に参加してくれた子どもたち
 


▲ライン戦を体感!? TDK(タッチダウン金子)の「体験型観戦講座」も楽しそうでした

bn2015092720.jpg
▲目指せタッチダウンパス! QBチャレンジ
 
bn201509279.jpg

▲習志野名物「習志野ソーセージ」など、フードブースも盛況


▲選手なりきり体験コーナー
 

オービックシーガルズ習志野応援団 織戸団長の初心者向け観戦講座
 
bn2015092715.jpg bn201509304.JPG
▲応援団に登録して、ガルガチャにチャレンジ! Webでも引き続き登録受付中です(登録フォーム)。場外ステージのオープニングは、チア教室の発表会
 
bn201509301.JPG
▲習志野高校吹奏楽部OGの皆さんの演奏や、両チームチア、SEA-Cheerジュニアのパフォーマンスをお楽しみいただきました


▲試合前のガルズタイム。皆で踊る「ガルモブ」タイムは、試合ごとに盛り上がってきました


▲花道から選手入場。習志野市内の小学生がSEA-Cheerジュニアと一緒に選手を激励(香澄小、秋津小、谷津南小)
 
▲来賓のご紹介。左から、植松榮人習志野市教育長、宮本泰介習志野市長、木村孝浩習志野市議会議長、柴崎一雄習志野市スポーツ振興協会理事長。コイントスは、宮本市長
 



▲SEA-Cheerジュニアもサイドラインで頑張りました
 

▲スタンドを駆け回って盛り上げてくれました。習志野応援団 織戸団長と、プロバスケットボールチーム・千葉ジェッツの非公認・謎の覆面キャラクター「マスク・ド・オッチー」




▲ハーフタイムは、習志野市が誇る習志野高校吹奏楽部のマーチングショー。翌週末10/4(日)に東関東マーチングコンテストを控えるなか出演してくださいました。ショーの締めは、両チームチアとのコラボレーション
 

▲ともに1Q、ディフェンスを振り切って45ヤードTDを決めたたたたえる(RB#21中西頌)と70ヤードTDレシーブでスタンドを沸かせたHagy(WR#85萩山)
 

▲インターセプトリターンTDを奪ったたけ(DB#16三宅)さぶ(DB#25砂川)BJ(DB#23)が祝福
 

bn20150927124.jpg
bn20150927123.jpg




▲「まだ全然満足していません」とさぶ主将。189ヤード・3TD、快走が光ったスーパーHagyは晴れやかに、「前節でファンの皆さんをがっかりさせてしまったので今日はよかった。ここから全部勝つだけ」
 
 
▼毎年恒例、フィールドでの交流会。ホームならではのひとときでした



bn20150927100.jpg







▲習志野市の「ナラシド♪」
 
bn2015092778.jpg
▲選手入場の花道をつくってくださった地元の皆さん
 

bn2015092777.jpg
▲SEA-Cheer & SEA-Cheerジュニア。10/11(日)に「SEA-Cheerジュニア体験会」を開催します。気軽に遊びにきてください。詳細

 

2015年09月14日

敵地参戦ありがとうございました-ノジマ相模原戦スタンドレポ

bn201509141.jpg
▲「もう絶対負けないチームをつくって戻ってくる」とDB#25砂川主将
 
 
 
第2節は、一歩及ばず、「ホームで接戦を制し初白星」というノジマ相模原にとってこの上ない結果に終わりました。遠い敵地に乗り込み、終始大きな声援を送ってくださった皆さんに勝って応えることができず、申し訳ありませんでした。この敗戦をチーム全員でしっかり受けとめ、ここから8試合、勝ち抜くだけです。最後までともに戦ってください。次の第3節は、私たちのホームゲームです。


bn201509143.jpg bn201509144.jpg
▲ノジマ相模原のホームゲームのため、オープニングはスタメン紹介のみ行いました

bn201509147.jpg bn201509148.jpg
bn2015091410.jpg bn201509149.jpg
bn2015091425.jpg bn2015091416.jpg
▲ハーフタイムは、試合前の「ガルズタイム」に踊る「ガルモブ」をみんなで練習しました。アクアグリーンタオルを振って踊り、試合前から相手を圧倒していきましょう
 
bn2015091426.jpg bn2015091420.jpg
bn2015091423.jpg bn2015091432.jpg
▲相手オフェンスを194ヤードのゲインにおさえたディフェンス陣

bn2015091424.jpg bn2015091428.jpg
▲前節で通算10,000ydsを突破したRB#20古谷選手のTDレシーブ
 
bn2015091431.jpg bn2015091430.jpg
▲4Q、RB#43望月選手のTDラン(TFPで2点追加し同点)。手前のブロッカーはDL#98和久選手
 
bn2015091415.jpg bn2015091421.jpg
 

2015年09月08日

RB#20古谷選手10,000yds突破-警視庁戦スタンドレポ

bn201509051.jpg
▲17シーズン走り続けて10,021ヤード。古谷選手のコメントと写真はこちら
「アメフトではまあまあすごいんだね!」と、息子さんが褒めてくれたそうです

 

 

完封こそなりませんでしたが、59-3で開幕戦勝利。RB#20古谷選手の秋季通算10,000ヤード達成という、うれしい出来事もあり、幸先のいいスタートとなりました。初戦から参戦してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

bn201509052.jpg bn201509053.jpg
▲(左)2015世界選手権日本代表チームの展示 (右)習志野応援団 織戸団長の胸には、9/11(金)に地元で開催予定の「習志野応援団ダンスナイト」の告知チラシ画像を見る

bn201509054.jpg bn201509056.jpg
ファンカード「ガルマイド2015」販売スタート。この日は全30枚中、まず10枚を販売しました。撮り下ろし写真と特典動画、どちらもおススメです。カードの写真をアプリが認識するので、残念ながら全容をお見せできません。ごめんなさい。ぜひ、試合会場のブースで現物をご覧になってください。
初戦で販売開始した以下の10枚とファイルは、ブースターオンラインショップで販売中こちら
次のノジマ相模原戦では、新たに3枚(#43望月、#14藤本、QB)を販売します。

card20151-001.jpg
 

bn201509057.jpg bn201509059.jpg
bn201509058.jpg bn2015090510.jpg
▲試合開始30分前から始まる新企画「ガルズタイム」。この日は前の試合が長引いたため、残念ながらショートバージョンでした。大きい顔ボードは、スタメン紹介。SEA-Cheerと踊る「ガルモブ」は、これから一緒に覚えていきましょう
 
bn2015090514.jpg bn2015090519.jpg
bn2015090521.jpg
▲この試合のチーム選出MVPはこの3人。たくもん(RB#32原)ナカダ(DL#99中田)タケシ(K/P#29長尾健)。選出理由と本人のコメントはこちら
 
bn2015090525.jpg bn2015090522.jpg
bn2015090526.jpg
▲ハーフタイムは、昨シーズンをもって引退した選手、チアの引退セレモニー。選手では早坂友貴さん(左/LB#45/2003~2014年)、山﨑公士さん(右/RB#35/2006~2014年)が出席してくださいました

bn2015090520.jpg bn2015090524.jpg
 
bn2015090515.jpg bn2015090528.jpg
bn2015090516.jpg bn2015090527.jpg
▲「僕たちはシーズン通してずっとずっと成長していきます」とさぶ主将(DB#25砂川)DL#23BJノリ(WR#18木下)、世界選手権 日米両チームの主将が我がチームにいるんですね。「日本のことも応援したら、チームメートにちょっと怒られた」と日本語でしっかり笑いを取ったBJ
 
bn2015090530.jpg bn2015090512.jpg
▲10,000ヤード達成記念サイン会

bn2015090531.jpg bn2015090529.jpg
▲(左)試合では強烈なQBサックを見せたたくぞう(DL#68清家) (右)デイビッド・スタント慶應大ヘッドコーチ(元シーガルズヘッドコーチ)と教え子・つばさ(QB#19高木)
 

2015年06月15日

日本代表壮行試合◇TDKと一緒にガルズ代表候補選手を応援しました

6/14(日)、富士通スタジアム川崎で行われた日本代表チームの壮行試合で、「TDK(タッチダウン金子)と一緒にオービックシーガルズの代表候補選手を応援しよう」と応援観戦会を開催しました。

日本代表チーム 対 TEAM HOPE(オール慶應ユニコーンズ、オールXリーグ混成)の試合結果は、58-0で日本代表が快勝。観戦会にはLB#2古庄選手もサプライズで加わり、事前にお申し込みいただいたファンの皆さんと一緒に、代表入りを目指す選手たちに声援を送りました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。


bn201506152.JPG bn201506153.JPG
▲TDK、古庄選手(右端奥)のダブル解説に、「チームの裏話も交えた、普段なかなか聞けない解説でした」と参加された皆さん
 
bn201506151.JPG
▲試合後、特別にフィールドに入ることができました。代表候補選手、
TEAM HOPEとして出場した選手、SEA-Cheerと記念撮影
 

2015年05月18日

快勝で勝負の秋に弾みーIBM戦スタンドレポ

bn2015051636.jpg
▲秋も全員でPUMP IT! 拡大する
 
5/16(土)IBMに快勝。春は2戦2勝で、秋に弾みをつけました。雨予報も出るなか参戦いただき、決起会も最後まで多くの皆さんにおつきあいいただきました。本当にありがとうございました。

チームは夏まで少しの間オフとなりますが、5/23(土)には日本代表の強化練習が始まります。16名の代表候補ガルズのチャレンジにご注目ください。
6/3(水)第2次代表候補選手(50名)発表
6/14(日)13:00壮行試合@富士通スタジアム川崎 詳細
7/1(水)代表選手(最終45名)発表

<イベント>
NEW「的あて」設置
習志野スイーツ販売(茶茶、新月、NEWあかね家の3店)
SEA-Cheerジュニアがサイドライン、ハーフタイムショーでパフォーマンス
秋に向けた「決起会」開催

 

bn2015051621.jpg bn2015051622.jpg
#85HAGY(萩山)#18ノリ(木下)#89デカモリ(森章)にパス! 今シーズンも、習志野応援団・しーがる隊のボランティアの皆さんが強力サポート

 

bn2015051625.jpg bn2015051626.jpg
bn2015051623.jpg bn2015051624.jpg
▲習志野スイーツ販売は、茶茶の焼きドーナツとNEW揚げおかき、新月のならし野スイートポテト、あかね家のNEWナラシド♪ら焼き

 

bn2015051627.jpg bn201505166.jpg
bn201505167.jpg bn2015051642.jpg
▲IBMオフェンスを圧倒したディフェンス陣。QB#3クラフト選手に次々と襲いかかります

 

bn201505162.jpg bn2015051639.jpg
bn2015051641.jpg bn2015051640.jpg
副将#43もっちー(望月)のゴリゴリランが炸裂するたびに大歓声。3TDは、 #18ノリ(木下)、#17くまさん(平野)#32たくもん(原)

 

bn201505163.jpg bn2015051628.jpg
bn2015051629.jpg
SEA-Cheerジュニアがサイドラインでさぶ&もっちーにエールを送りました

 

bn2015051610.jpg bn2015051630.jpg
bn201505169.jpg bn201505165.jpg

 

 

◇試合後、秋に向けた決起会を行いました◇

bn2015051616.jpg bn2015051612.jpg
5名の新人が挨拶。「(慶応)大学でデイビッド・スタントHC(元オービックシーガルズHC)に学んだことを生かしながら、さらに成長したい」(つばさ/QB#19高木翼)、「秋は必ずフィールドで勝利に貢献します」(ちょーさん/OL#58長井寛幸)

 

bn2015051615.jpg bn2015051614.jpg
▲「自分がオービックで通用するか、いてもたってもいられず門を叩きました」(ケンゾー/DL#98和久憲三)、「まだまだ未熟。練習して日本一奪還に貢献したい」(ちょっき/LB#56鈴木直樹)

 

bn2015051613.jpg bn2015051617.jpg
▲「日本一に向けて、秋は必ずチームの力になりたい」(ほっしー/ K/P#49星野貴俊)、「オービックで指揮を執ることを誇りに思う。チームはまだまだ成長します」(ジャレッド・ウッドルフ オフェンスコーディネーター

 

bn2015051611.jpg bn2015051618.jpg
▲「秋には、もっと強くなって戻ってきます」(DB#25砂川主将)、「日本一面白いフットボールを目指しており、こんなゲームをお見せするために皆さんを集めたわけではありません。秋は『本当に面白い』と思ってもらえるゲームをします」(大橋HC)

 

bn2015051631.jpg
日本代表候補16名を紹介

 

bn2015051619.jpg bn2015051643.jpg
▲習志野応援団の織戸団長から激励の言葉をいただいて締めました

 

 

bn2015051634.jpg bn2015051632.jpg
bn2015051635.jpg bn2015051633.jpg

 

 

秋の試合日程は、決まり次第お知らせします。今少しお待ちください。

 

2015年05月07日

砂川主将、初陣勝利-ノジマ相模原戦スタンドレポ

news201505071.jpg
▲ハーフタイムの障害物競争にチャレンジしてくれた子どもたち
 
5/3(日)シーズン初戦、砂川主将率いる新チームの船出に
たくさんのブースターが立ち会ってくださいました。
新主将への激励、参戦、ありがとうございました。

<イベント>
「こどもの日」企画ーかぶと折り、障害物競走、GULLSガチャガチャ、GULLS学習下じき販売
習志野スイーツ販売(茶茶「焼きドーナツ、新月「ならし野スイートポテト」)
#25砂川&#18木下 等身大パネルお披露目

 




 

news2015050749.jpg

 

 

▲#25さぶ(砂川)主将&#43もっちー(望月)副将、コイントスデビュー。全米体育協会(NCAA)で採用されている「8人制審判クルー」の試行試合として、元NCAA所属のアメリカ人審判が主審を務めました

 

▲ジャレッド・ウッドルフ新オフェンスコーディネーターとSEA-Cheer新キャプテンのくぼまい(久保 舞)

 

news2015050748.JPG

▲ルーキーもデビュー。QB#19つばさ(高木 翼)、LB#56ちょっき(鈴木直樹)、DL#98ケンゾー(和久憲三)。アメリカチャレンジから帰国したK#47マルタ(丸田)も復帰

 


▲ナイスインターセプト、LB#28ヨースケ(中西庸)。勝利を決めたTDキャッチ、WR#18ノリ(木下)

 



▲今回の障害物競走は、選手のユニフォームを着ることからスタート。昨年より難易度アップ

 

▲アクアスピンとTDK(タッチダウン金子)のDJは、今シーズンも健在

 

▲24歳の若きリーダー。「1月3日まで、ファンの皆さんも一緒に、全員で"PUMP IT”(2015スローガン/ぶちかます)していきましょう」  試合直前の5/1(金)、ラジオ出演した際の音声が期間限定で聴けますNHK千葉FM「ひるどき情報ちば」バックナンバーページ

 

▲21ヤードTDキャッチで逆転、WR#81マツ(松永)がヒーロースピーチ。次々とタックルをかわした26ヤードパントリターンでも会場を大いに沸かせました。 「砂川、望月が主将、副将に選ばれ出世が遅れていますが、プレーで魅せていきます」

 



 

 

春は早くも来週末5/16(土)14:00~IBM戦の1試合だけ。
お見逃しないよう、富士通スタジアム川崎にぜひお越しください。

 

2014年12月01日

2014シーズン閉幕-富士通戦スタンドレポ

bn2014120121.jpg

 

 

11/30(日)、準決勝敗退。ファミリー一丸となって目指した5連覇の夢はついえましたが、あらためて強いチームをつくり、皆さんとまた、これまで以上にワクワクする夢を追いかけていきたいと思います。少し長いオフ、久々に試合のない年末年始となりますが、春の新チームをぜひ楽しみにしていてください。2014シーズンも、ありがとうございました。

 

 

▲スタンドには、前日の練習で各選手が書いた決意のひと言を掲示しました

 



▲SEA-Cheerもキックオフ前から“勝つ”を前面に決戦モード。習志野応援団長 織戸さんが最前線に立ち、ガルズラッシュなどのコールをリードしてくださいました

 






 

 

▲「自分たちに足りないものがあるということをシーズン最後にもらったので、来シーズン、必ず取り返していきます」とLB#2古庄主将。大橋ヘッドコーチはこの夜ブログを更新し、「チームは大きく変わらなければならない。オービックシーガルズの一員である皆さんを歓喜させるチームをつくるために歩み続ける」と決意を綴りました  大橋HCブログ>「2014 Season end」



▲秋季通算10,000ヤードを目指したRB#20古谷選手。この日はランとレシーブで65ヤードを記録し、9,949ヤード。大台までわずか51ヤード及ばずシーズン終了となりました。来季、達成の瞬間を見届けましょう

 

▲「試合後、うなだれる選手たちに手を振る皆さんの笑顔に救われる思いで、シャッターを切りました」と石原カメラマン

 

2014年11月18日

ファミリー集結-エレコム神戸戦スタンドレポ

bn2014111844.jpg
▲新装キンチョウスタジアム(長居球技場)

 

 

11/16(日)のリーグ戦最終戦は、WEST1位のエレコム神戸に格別の完封勝利。年に一度の関西ならではの、ファミリー総出の大応援団をはじめ、今年も多くの参戦をいただきありがとうございました。次の準決勝の厳しさは、皆さんご承知の通りで言うまでもありません。11/30(日)11:00、何としても横浜スタジアムに全員集合でよろしくお願いします。

  

 

 

▲オレンジリボンデー@関西。オレンジアイテムでの参戦、ありがとうございました

 

▲しーがるくんも遠征。受付・物販も精力的にお手伝い

 

▲SEA-Cheerがウエルカムダンスショーのトップバッターを務めました 

 

▼TDKも選手もスタンドも、随所にオレンジ 




bn2014111846.jpg bn2014111845.jpg

 
▲ハーフタイムには、WR#85Hagy(萩山)DL#99中田選手のファミリー(お父様)にSEA-Cheerが
インタビューさせていただきました。Hagyの応援団は総勢28名だそう


▲「(準決勝の会場)横浜まで新幹線で2時間です!」と繰り返すLB#2古庄主将。ヒーロースピーチは、7回のキャッチで92ヤード1TDを稼いだWR#18ノリ(木下典) 



▲オービックでも人気選手だったむつみさん(エレコム神戸LB#22高橋睦巳選手)と再会

 

2014年11月11日

十数年ぶりに2大記録更新-ノジマ相模原戦スタンドレポ

 

bn201411111.jpg
▲長らく1位だった元QB松本義幸さん(1992~2001年/左)、
元WR河本 晃さん(1991~1999年/右)と

  

11/6(日)、3週間の準備&リフレッシュ期間を経て臨んだ2ndステージ第1戦はノジマ相模原に快勝し、4強進出に望みをつなぎました。まずはもう1勝、必ず。

試合後、大雨と敗戦で2度セレモニーが延期されていたパス歴代1位達成ののっち(QB#6菅原)と、この日遂にレシービング獲得ヤードで歴代1位となったHagy(WR#85萩山)の快挙を、スタンドの皆さんと祝いました。「この記録も通過点」(のっち)、「誰にも抜かれない記録をつくる」(Hagy)と頼もしい2人に、今後もご期待ください。2人のコメントと記録はこちら

 


▲11月は児童虐待防止推進月間(オレンジリボン運動)。対戦相手のチームカラーをそろって身につけることはしませんでしたが、スタッフはオレンジリボンをつけ、大和商事株式会社様(習志野市)からご提供いただいた啓発マスク(左写真)を配布しました

 



▲この日はしーがるくんがお出迎え役。ノジマのコンさる君とエールの交換も




▲得点のアクアスピンに続けてキックオフを後押しする、「ガルズ・ラッシュ」を新投入! BGMとTDKの合図に合わせて、タオルと声で参戦してください

 

 

▼しみけんとキャッチボール -ハーフタイムの「スローイングコーナー」は、レシービング回数でチーム歴代1位(回数はHagyは2位)、昨季をもって引退した清水 謙さんが受け手になってくれました。しみけんファンのために、髪が伸びたしみけんの素顔も少し載せておきましょう







bn2014111150.jpg

 

▲一戦必勝、気合いのこもったSEA-Cheerハーフタイムショー

 

▲先制TDランはのっち。Hagyは対戦相手など関係なくオレンジの小物使いで


bn2014111137.jpg

▲レジェンドの風格。初の日本一を手にした90年代両エースの登場は、古くからのファンの方にもたいへん喜んでいただけました




11/16(日)@キンチョウスタジアムもオレンジリボンデー。
次はぜひ何かオレンジのアイテムを身につけてご参加ください

 

2014年10月21日

2ndステージ全勝を誓う-LIXIL戦スタンドレポ

bn2014101973.jpg

▲新生LIXILとの合同企画デー

 

bn2014101972.jpg
▲今年2度目のピンクリボンデーは快晴♪
  
10/19(日)のLIXIL戦は、何をピンクにしようかと、オービックシーガルズ流のピンクリボン活動に笑顔で参加してくださった皆さんの心意気に勝利で応えることができず、申し訳ありませんでした。5年ぶりの2位通過となりましたが、ここから2勝してファイナルステージに進むことに、なんら変わりはありません。ますます熱い参戦をよろしくお願いします。

※試合後に予定していたQB#6菅原選手のパッシング秋季通算歴代1位達成のセレモニーを取りやめましたことをお詫びします。またあらためてご案内します。

-2ndステージ試合日程-
11/9(日)14:30 vs.ノジマ相模原(EAST3位)@川崎富士見球技場
11/16(日)14:30 vs.エレコム神戸(WEST1位)@キンチョウスタジアム
















ピンクな人”に引いていただきました-お楽しみ抽選会。そして、ピンクリボン・フォトフレームで記念撮影

 


▲ピンク感はないですが、しみけん(左/元WR#83清水謙さん)

 &しんちゃん(元OL#68河村真之助さん)も記念に

 


▲両チームチアとマスコットがお出迎え。対戦記念シールをお配りしました。「DEERくん」の新しい仲間、双子のバンビベイビーズ「タック」&「クール」の姿も

 

bn2014101974.jpg
▲習志野からの参戦バスツアーの皆さん。試合後は、中華街でRB#21中西(頌)選手(前列左から2番目)、WR#17平野選手(同3番目)、スタッフも合流して懇親会

 



HAGY(WR#85萩山)は5回のキャッチで73ヤード。レシービング(獲得ヤード)秋季通算歴代1位(3,285ヤード)まであと「63」ヤードに迫りました

 



▲この日は「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2014」の選考に反映される「応援満足度アンケート」がありました。2ndステージの2試合でも同様に実施されますので、ご協力よろしくお願いします

 


bn2014101942.jpg

▲ハーフタイムは、「しーがるくん&DEERくんと20ヤード走」

 


▲QタイムにしーがるくんがLIXILサイドを訪問。“12番目の選手”のビッグフラッグも舞いました

 


▲この試合からスタメン復帰を果たし、インターセプトも決めたLB#2古庄主将。「今年も苦しいシーズンになりましたが、2勝して必ずファイナルステージに進出します」

 



 

2014年10月06日

#6菅原パス歴代1位&ピンクリボンデー-アサヒビール戦スタンドレポ

bn201410061.jpg
▲パッシング チーム歴代1位となったのっち。
大雨のため記念撮影だけを。セレモニーは次戦で行います

 

 

10/5(日)のアサヒビール戦は、冷たい雨にもかかわらず参戦いただき、本当にありがとうございました。降り続く雨と水浸しのフィールドは、スタンドにとっても選手にとっても酷でしたが、皆さんの声援あって戦いきることができました。

そして、前半に2つのTDパスを決めたQB#6菅原選手が遂に秋季通算チーム歴代1位に立ちました(回数・ヤード・TDのすべて)。加入した2010シーズンからこれまでに投じてきた539回・7,294ヤード・71TDがそのまま、オービックシーガルズの4連覇、5連覇への歩みでもあります。次戦10/19(日)横浜スタジアムでセレモニーを行いますので、13シーズンぶりに大記録を塗り替えたのっちの快挙を一緒に祝いましょう。

 



▲SEA-Cheer手作りのピンクリボン・フォトフレームで自由に記念撮影をしていただきました

 


▲10月限定販売のピンクTシャツ。次戦会場でも販売します

 

▼ピンクリボン運動が目指す乳がんの早期発見や皆の健康を願って、ピンクのアイテムやテーピングで戦いました



bn2014100634.jpg



bn2014100638.jpg

 

bn2014100636.jpg

bn2014100637.jpg

bn2014100639.jpg
▲「透明傘」での参戦にご協力ありがとうございます



LB#2古庄主将が復帰したのもうれしいトピック。ヒーロースピーチは、豪快なQBサックを見せ零封に貢献したエガちゃんこと新人DL#93江頭玲王選手。「皆さんの応援を見て、いいプレーができました」


 
次戦10/19(日)もピンクリボンデーとして活動します。
ぜひピンクのアイテムを身につけてご参加ください。
次は晴れますように

 

bn201410062.jpg

2014年09月24日

「ホームゲーム」トライアル-オール三菱戦スタンドレポ

bn201409241.jpg
▲2年続けて好天に恵まれました! 試合後に記念撮影拡大する

 

 

9/23(火・祝)、2年目を迎えた秋津サッカー場でのホームゲームは午前のイベントからにぎわい、昨年に続いて2,000名を超す皆さんにご来場いただきました。昨年と違ったのは、Xリーグでも初めての自主運営にトライしたこと。会場設営から多くの地元の皆さんにご協力いただき、一緒に創り上げたゲームデーでした。運営に携わってくださった皆さん、オール三菱ライオンズの皆さん、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

ニュース>「総括◆2年目のホームゲームを終えて」(9/26up)もあわせてご一読ください。

 


▲【左】「モリシア津田沼presents」を冠に。マッチデースポンサーがついた試合もXリーグ初  【右】今年もJR新習志野駅から公園内まで、各所に案内看板を設置

 


▲【左】早朝に集合したしーがる隊のボランティアの皆さん  【右】デング熱対策で場外の植え込みに蚊取り線香を。冨樫アシスタントGMが準備中



▲前日9/22(月)に習志野市内の各郵便局で発売開始された「オービックシーガルズ オリジナル切手シート」(シール式/80円切手×10枚 1,230円)の販売ブース。切手になったひとり、たっくん(RB#20古谷)も試合前にさっそく購入 

 

 

▲場外体験コーナーの最前線で熱弁。習志野応援団 織戸団長の観戦講座

 


▲「選手に挑戦! 握力測定」。事前に測った選手たちの1位は、3年前の“握力 神ファイブ”のひとり、お兄ちゃん(#13木下善)。このほか、的当て、キック、ヘルメット・ショルダー装着を体験していただきました

 


▲フィールドでは、習志野スポーツクラブで活動をともにしているトライアスリートの小池 賢さんの「走り方教室」 。11/16(日)の「ならしのスマイルラン」(茜浜緑地公園)にも参加してね![エントリー締切は10/10(金)]

 


▲元DB選手のTDK(タッチダウン金子)が教える「投げ方・捕り方教室」 やSEA-Cheer&しーがるくんによる「チアリーダー体験教室」もありました

 


▲パフォーマンスステージでは、オール三菱ライオンズチアリーダー、SEA-Cheer、SEA-Cheerジュニアがウエルカムダンスで競演


 
▲習志野市を中心に活動している和太鼓衆 雷夢の皆さんも勇壮な演奏を披露してくださいました




▲飲食ブースも大繁盛。開場を待つ長い列にはチーバくんも登場。13:00開場予定を12:30に早めました

 

bn20140924114.jpg

▲体験教室や体験コーナー、飲食ブースで配られたお楽しみ抽選券でくじ引きも。1等:V4記念選手サインボール、2等:チームグッズ、3等:10/19(日)LIXIL戦@横浜スタジアム ペア入場券、4等:しーがるくんティッシュ(右写真)、はずれ無し!

 

bn201409245.jpg
▲あでやかな法被に着替えて登場。オープニングセレモニーの景気づけは雷夢の皆さん




▲圧巻のパフォーマンスは、習志野市が誇る習志野高校吹奏楽部のマーチングバンド

 

bn20140924103.jpg bn20140924104.jpg
▲花道から選手入場。習志野市内の小学校の子どもたちが参加してくれました(香澄小、秋津小、谷津南小)

 


▲来賓のご紹介。左から、植松榮人習志野市教育長、宮本泰介習志野市長、斉藤賢治習志野市議会議長、石井享習志野市スポーツ振興協会理事長。「今年はオール三菱ライオンズさんをお迎えして、文字通りのホームゲームが実現しました」と宮本市長。「皆さん、(マッチデースポンサーの)モリシア津田沼でお買い物をして帰ってくださいね」と締めくくってくださいました

 

▲【左】コイントスは宮本市長。この日のゲームキャプテンはDL#11KJ選手。勝ちました 【右】秀明大学(八千代市)の原田輝俊先生がUSTREAMライブ配信を担ってくださいました。録画映像が視聴できますこちら

IMG_2986101.jpg

bn20140924107.jpg

bn20140924113.jpg

bn20140924105.jpg bn20140924106.jpg

bn20140924108.jpg bn2014092458.jpg

ファンブックで選手のプロフィールをチェック

 


▲ハーフタイムに、いつも応援してくれるマスコットたちを紹介しました。上・左から右へ、モリシア津田沼のツダヌン、今年生まれた習志野市のナラシド♪、谷津遊路商店街のやっぴー、千葉県のチーバくん、そしてわれらがしーがるくん

 

 
▲オリジナル切手シートの贈呈セレモニー。プレゼンターは、日本郵便株式会社千葉県西部地区統括局長・市川曽谷郵便局長 牛尾正明様(左端)。並河GM(左から2番目)と宮本市長に手渡されました


bn20140924109.jpg

▲ボールを捕って、走って、コーンやバーなどの障害物をクリアして、タッチダウン!  障害物競争も行いました。参加賞はこのしーがるくんイラスト入りボール

 


▲試合後。ゲームキャプテンを務めたKJは、「ホームタウンで試合をできることが何よりうれしい」。ヒーロースピーチは、98ヤードTDランで魅せたたくもん(RB#32原)。「いっぱい走ったけどミスも多かったので修正したい。帰りにモリシア津田沼で買い物してください」

 

▼記念撮影の後は、フィールドに降りて交流会。ホームならではの、貴重なひとときでした


bn20140924110.jpg


bn20140924111.jpg


  IMG_2986102.jpg

▲新人立命館大トリオ。DB#36バネ(北村)DB#38TJ(東條)OL#77ぐっさん(坂口)。KJを中心にハドルでお開きに

 


▲宮本市長もサイン

 

bn201409244.jpg
▲花道に参加してくださった皆さん

bn201409243.jpg
▲ハーフタイムの障害物競走にチャレンジしてくれた子どもたち

bn201409242.jpg

▲サイドラインでも頑張りました。SEA=Cheerジュニアのみんな 

 

 

bn20140924115.jpg

▲KJ&BJ「オレのプレー、いつも100%」(BJ)

 

2014年09月18日

100点完封に沸く-BULLS戦スタンドレポ

bn201409181.jpg
▲今シーズン初のサイン会は、「ファンブック2014」の巻頭記事に登場した6選手
#11KJ#17平野#18木下(典)#23BJ#51カイ#67フランク


9/14(日)のBULLS戦は、100-0の完封勝ちで開幕2連勝。残り22秒でジャスト100点! 新人をはじめ若手選手の活躍に沸きました。

いよいよ来週9/23(火祝)は、年に一度のホームゲーム。初の自主運営です。地元の皆さんと進めているPR活動や準備も追い込みに入ってきました。キックオフは14:00ですが、11:15から場内外で各種イベントがスタートします。スポーツをして、見て、戦いに勝って、楽しい一日にしましょう。秋津サッカー場でお待ちしています。
9/23(火・祝)14:00~ @秋津サッカー場  モリシア津田沼presentsオービックvsオール三菱
 
 

▲地元戦を前に、習志野応援団の横断幕も完成
 
bn2014091828.jpg

bn2014091843.jpg

▲レプリカジャージは#20。たっくん(RB古谷)の10,000ヤード到達が楽しみですね
   





▲ハーフタイムの“MY FOOTBALL”企画「スローイングコーナー」。次の秋津サッカー場では、試合前のフィールドイベントと試合後の交流会で投げるチャンスあり。ぜひご参加ください
 
▲この日のゲームキャプテンは、タケ(DB#16三宅)。ヒーロースピーチは、2インターセプトを決めた新人DB#38東條健人選手(TJ)。「オービックシーガルズには3つのJがあります。KJ、BJ、TJです。今日はこれだけ覚えて帰ってください」




 

2014年09月02日

“MY FOOTBALL”なシーズン開幕-太陽ビルマネージメント戦スタンドレポ

bn201409021.jpg
▲バックスタンドの工事もずいぶん進みました。来春完成予定
 
8/31(日)、秋季リーグ開幕戦の相手は、春の開幕戦と同じ太陽ビルマネージメントクレーンズ。春は1Q15分で111-0、今回は1Q12分で86-0と再びの完封勝利で、幸先のいいスタートを切ることができました。夏休み最後の貴重な週末に参戦していただき、ありがとうございました。
 
 
bn201409022.jpg bn2014090221.JPG
▲MY FOOTBALL企画として販売した、ガルズが使用した公式球「GULLS BALL」。初回限定15個を完売しました。特典動画「のっちの投げ方ガイド」(予告編はこちら。本編は約8分)が入ったチームオリジナルUSBメモリ(右写真/2,300円)がついて5,000円。また使用球が確保できたら販売しますので、次回にご期待ください

bn201409025.jpg   bn2014090229.jpg
▲GULLS BALL、のっちに倣ってたくさん投げてみてくださいね。可愛いネイルのブースターも発見!

bn201409023.jpg bn201409024.jpg
アメリカ遠征コーナーには、対戦したAPDFL Blazersのヘルメットや現地の新聞などを展示。次戦9/14(日)に発売予定の「ファンブック」(500円)、今年の表紙には遂に全選手が登場か?!

bn2014090219.JPG bn2014090220.JPG
▲2014シーズンパス・プレミアムの特典、レプリカジャージのお披露目ゲームでもありました。防具をつけない分、選手のモノとはサイズが若干違いますが、デザインや素材は同じ本格仕様。#21は「たたえる(RB中西頌)のファンだから」、#12は「12番目の選手」。もちろん、#12たくしろー(QB畑)にも大いに期待してくださっています!

bn2014090214.jpg bn2014090222.jpg
▲ハーフタイムの引退セレモニー。昨季限りで引退した、NONOこと元OL#70野々村健志さんとチア小田麻衣さんが来てくれました。
海外に滞在中のため欠席したしみけん(元WR#83清水謙さん)から届いたメッセージも読み上げられました。
「引退後、会社も辞めて環境をがらっと変えたため、アメフトをしていたことが遠い昔のように思えます。オービックシーガルズでの12年間は本当に充実していました。青春のほぼ全てを捧げました。いっさいの後悔なく、誇りに思っています。かけがえのないチームメート、家族、友人、そして日本一のファンである皆様の支えのおかげです。本当にありがとうございました。これからは、いちファンとして一緒に応援しますので、これからも仲間としてよろしくお願いします。10月から観戦する予定です。観客席でお会いしましょう! 追伸、髪の毛が伸びました」
 
bn2014090212.jpg bn201409026.jpg
bn201409027.jpg bn2014090210.jpg
bn2014090213.jpg bn201409029.jpg
▲ハーフタイムのフィールドでは、MY FOOTBALL企画の「スローイングコーナー」。投げるだけでなくキャッチも体験していただきました。参加賞は「MY TEAM MY FOOTBALL」のステッカー。次戦は受け手を増やして行いますので、ぜひご参加ください
 
bn2014090225.jpg bn2014090216.jpg
bn2014090234.jpg bn2014090231.jpg
bn2014090226.jpg bn2014090215.jpg
bn2014090223.jpg bn2014090224.jpg
 
bn2014090227.jpg bn2014090218.jpg
▲試合後のあいさつは、主将代行のLB#9塚田選手と、春の同カードに続いてまたもパントリターンTDが無効になったまつ(WR#81松永/前回は2回のリターンTDがともに無効となるも、キッキングMVPを獲得)。「今回も幻のTDになり、自分はもっているなと。これで皆さんの記憶に残ったかと思います」
 
bn2014090228.jpg bn2014090230.jpg
bn2014090232.jpg bn2014090233.jpg
▲古庄主将と談笑中の織戸習志野応援団長。#44は、ご自身ゆかりの番号&“わっきー(DL倉脇)推し”だそうです

2014年06月27日

「MY GAME」完遂-パールボウル・富士通戦スタンドレポ

bn201406260.jpg
▲時刻は23時近く。選手も、参戦してくださった皆さんも、たいへんお疲れさまでした  拡大する

 

 

6/23(月)、3時間半を超える激闘を制して2年ぶり5度目のパールボウル優勝を果たしました。6点リードされて迎えたハーフタイム。大橋ヘッドコーチは、今シーズンのチームスローガン「MY TEAM MY FOOTBALL」を引き合いに、「全員が『今日のゲームは“MY GAME”だ』と言える試合をしよう」と選手たちに話しました。まさに、フィールドとスタンドが一丸となって最後まで「MY GAME」の心意気を貫いてもぎ取った、大きな勝利です。本当にありがとうございました。少しの休養をはさんで、8月はアメリカ遠征試合へ。熱い夏になりそうです。

 

 

bn201406261.jpg bn201406263.jpg

bn201406265.jpg bn201406266.jpg
▲東京ドーム恒例、ブースタークラブ会員(希望者から抽選)のフィールド見学ツアー。決戦目前のフィールドの熱と緊張感を楽しみました。右下は、スタンバイするしーがるくんと地元の仲間たち。今年誕生した習志野市の「ナラシド♪」(右から2番目)が初参戦してくれました

 
bn2014062615.jpg bn2014062617.jpg

bn2014062645.jpg bn2014062644.jpg

▲習志野商工会議所主催の「応援バスツアー」の皆さんとジュニアシーガルズの子どもたちが花道で選手を送り出します

 

bn2014062624.jpg bn2014062642.jpg

bn2014062627.jpg bn2014062633.jpg

bn2014062626.jpg bn2014062628.jpg

 

bn2014062646.jpg bn2014062643.jpg

▲(左)「MY GAME」スピリット全開、習志野応援団の織戸団長。いつもありがとうございます  (右)「今のは誰かな」2014ブースタークラブの特典「リストコーチ」でロスターをチェック!

 

bn2014062621.jpg bn2014062622.jpg

bn2014062623.jpg bn201406268.jpg

▲ハーフタイムは、Xリーグチアと乃木坂46のコラボレーションショー。さすがガルズOBのTDK(右下)は、何度逆転されてもまったく動じずスタンドを盛り立てます

 

bn2014062634.jpg bn2014062631.jpg
▲決める男、#20たっくん(古谷)。残り27秒からの緊迫の同点劇はこちら ハイライト動画(頭出し)

 

bn2014062638.jpg bn2014062639.jpg

▲タイブレーク、#6のっち(菅原)のサヨナラTDダイブに、移籍してきた2010シーズンのライスボウルの名シーンがダブります 2010ライスボウル動画(vs立命館大/頭出し)

 

bn2014062619.jpg bn2014062641.jpg

▲大会MVPは、先制81ヤードTD(左)を皮切りに、8回・236ヤード・2TDを稼いだ#18ノリ(木下典)。 2012年の優勝時に続いて2度目の受賞です


bn2014062640.jpg bn201406269.jpg
▲負傷退場したLB#2古庄主将に代わってディフェンスを率いたLB#9塚田副将。サック、パスカットと、QBキャメロン選手を苦しめました

 

bn2014062610.jpg bn2014062611.jpg

▲オービック 野田会長と橘社長の胴上げ

 

bn2014062612.jpg bn2014062625.jpg
▲QBカルテットと宮本習志野市長。右は試合中、思わず立ち上がる市長

 

2014年06月11日

大雨のち、東京ドーム!-ノジマ相模原戦スタンドレポ

bn201406071.jpg
▲戦い終えて(パールボウルパンフレット用撮影) 写真を拡大する
 
 
6/7(土)の準決勝・ノジマ相模原ライズ戦は、昨秋の対戦に続いてまたも大雨。フィールドには水が浮き、ボールコントロールもままならない状況でしたが、相手のミスを逃さず得点につなげ、勝利することができました。悪天候のなかお運びいただき、雨に濡れながら最後まで参戦してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

さぁ、次は2年ぶりのパールボウル決勝@東京ドームです。大舞台をともに楽しみ、昨年の準決勝の借りも返してしまいましょう! 2年ぶり5度目の優勝へ、6/23(月)19:00キックオフです。
 
 
bn20140607120.jpg bn2014060719.jpg
bn2014060718.jpg bn2014060713.jpg
bn20140607111.jpg bn2014060717.jpg
bn20140607112.jpg bn20140607115.jpg
▲新発売のオリジナルポンチョが大活躍
 
bn20140607110.jpg bn20140607117.jpg
▲雨にも風にも負けません
 
bn20140607113.jpg bn20140607114.jpg
bn2014060712.jpg bn20140607116.jpg
▲「6月23日は、サッカーのワールドカップより熱い試合をします」とTDK(タッチダウン金子/左下写真)  
 
bn20140607118.jpg bn20140607119.jpg
▲「今日きてくれた皆さんために、2週間しっかり準備します」とLB#2古庄主将。ヒーロースピーチは2TDのWR#85Hagy(萩山)。「優勝しないと春は終われません。次はもっとすごいプレーをします」
 
bn2014060714.jpg bn2014060716.jpg
▲新人のK/P#49星野選手とOL#55王野選手 
 

2014年06月03日

BJ走った-IBM戦スタンドレポ

bn201406031.jpg

▲ハーフタイムショーでダンスを披露するSEA-Cheerジュニア

 

 

5/31(土)のIBM戦。昨シーズンは42-41と苦戦した相手に快勝することができました。「大量失点を繰り返さないよう、パスディフェンスを中心に時間をかけて準備した」と大橋ヘッドコーチ。暑いなかの参戦、本当にありがとうございました。選手たちは翌日さっそくグラウンドに集合。今週は仕事の傍ら各々に準備を続け、土曜日の準決勝に挑みます。

 

 

bn20140603130.jpg bn20140603113.jpg

bn20140603122.jpg bn20140603128.jpg
bn20140603117.jpg bn20140603121.jpg
bn20140603127.jpg bn20140603125.jpg
▲じりじりと暑い一日。SEA-Cheerジュニアはサイドラインでもがんばりました!

bn20140603114.jpg bn20140603123.jpg
bn20140603115.jpg bn20140603124.jpg
▲SEA-Cheer×SEA-Cheerジュニアのハーフタイムショー
 
bn20140603120.jpg bn20140603119.jpg
bn2014060312.jpg bn20140603116.jpg
bn20140603131.jpg bn20140603118.jpg

bn20140603126.jpg bn20140603110.jpg
▲「来週もがんばってください(応援してください)」……ヒーロースピーチは、ディフェンス、キッキングともにビッグプレーで沸かせたDL#23BJ。BJが決めたスペシャルプレーはこちら ゲームハイライト動画(頭出ししています)
 
 
▼新人選手たちの交流シーンが新鮮。新人たちにもぜひ気軽に声をかけてください。 
DL#92長尾(篤)選手、K/P29長尾(健/たけし)選手、OL#77坂口選手
bn2014060316.jpg bn2014060314.jpg
bn2014060317.jpg bn2014060318.jpg
bn2014060315.jpg bn20140603132.jpg
bn20140603111.jpg bn20140603129.jpg  
bn2014060319.jpg bn20140603112.jpg
 

2014年05月09日

新装球技場で初戦完勝-太陽ビルマネージメント戦スタンドレポ


bn201405041.jpg
▲ハーフタイムイベント「しーがるくんと20ヤード競争」
 
 
5/4(日)2014シーズン初戦、太陽ビルマネージメントクレーンズに参戦いただき、ありがとうございました。新しくなったメインスタンドはいかがでしたか。
 
次戦の相手は、昨秋の激闘(○42-41 ハイライト動画)が記憶に新しい、強豪IBMです。カレッジ日本代表としてスウェーデンに遠征中の新人3名も戻り、フルメンバーで戦います。混雑が予想されますので、ぜひ早めにご来場ください。
 
 
▲川崎“球場”から川崎富士見“球技場”へと名称も変わり、来春にはバックスタンドも完成予定。お手洗いにはボールの絵も(左下)
 
bn2014050457.JPG
▲メインスタンド上段中央Q・R・S・T・Uの5ブロックがブロック指定席(当日販売のみ。2,100円)になりました。チーム券(ブースター会員にお渡しする券含む)は自由席券(1,300円)です。ブロック指定席ご希望の場合は、当日券販売所で、チーム券に添えて差額の800円をお支払いください
 
2014ブースタークラブ会員の方には特典の参戦グッズ「リストコーチ」と、中に入れるロスター一覧をお渡ししました。試合中にパタパタ見ていただけたでしょうか
 
bn2014050458.JPG bn2014050459.JPG
スマホサイトに、選手に発表するのと同じタイミング(キックオフ約1時間前)で「スタメン」を公開。ロスター一覧のページもありますので、こちらも活用してください
 
▲「明日5月5日は子どもの日」-しーがるくんは鯉のぼりを持ってお出迎え。V4への軌跡と撮り下ろしインタビューを収めた「イヤーDVD2013」(3,800円)、絶賛発売中です。内容紹介動画はこちら
 
▲こんな可愛い編みぐるみを作ってくださいました。ヘルメットにはしっかりワイヤーも入っています。「しーがるくんイヤホンジャック」(右下/500円)も新発売で、ごきげんのしーがるくん
 
▲改装工事の影響で、川崎では3年ぶりの“フル参戦”となったSEA-Cheer。TDK(タッチダウン金子)のスタジアムDJも健在です


bn2014050432.jpg
bn2014050464.jpg
bn2014050463.jpg bn2014050429.jpg
▲20ヤード競争に参加してくれた子どもたち。またチャレンジしてね
 
▲この日のヒーロースピーチは、2本のパントリターンTDがともに反則のため無効となった「まつ」ことWR#81松永選手。「指名されて複雑な気持ちです(笑)。5連覇に向けてがんばっていきます」
「特に1本目はいいプレー。ぜひ入れてほしい」(古庄主将)ということでハイライト動画にも入った、まつの快走をご覧ください(頭出ししています)#81松永PRTD
 

 
▲【左】この春3名(DL#93江頭、DB#34寺田、OL#70増山)が加入し、7名に増えた日大出身メンバー。先輩たちもうれしそう(※#70増山選手は写っていません)   【右】昨シーズンをもって引退した元OL#50松本喬行さんとOL#76藤田選手 
 
 
★☆★
初戦から活躍しました。
皆さんがいちばん楽しみにしてくださっていた、ルーキーたちです。
全員は撮れていませんが、お許しください。また次回に。
★☆★
bn2014050450.jpg bn2014050451.jpg
▲QB#12畑(関学大)    K/P#29長尾(健)(日体大)
 
bn2014050462.JPG bn2014050452.jpg
 ▲DB#34寺田(日大)    K/P#49星野(帝京平成大)
 
  bn2014050454.jpg bn2014050460.JPG
▲OL#55王野(法政)    OL#70増山(日大) 
 
bn2014050455.jpg bn2014050465.jpg
▲DL#90髙橋(日体大)    DL#92長尾(篤)(早稲田)
 
  bn2014050456.jpg bn2014050467.JPG
▲DL#93江頭(日大)    LB#96澤田(関大)
 
ルーキー15名の一覧はこちら
[上記10名+下記3名+DB#38東條(初戦は#42/立命館)、TE#82高木(関大)]
 
 
DL#68清家(関大)、OL#77坂口(立命館)、WR#83髙﨑(関大)の新人3選手が参戦中の第1回大学世界選手権で、日本代表は4試合中の3試合を終えて3連勝。5/11(日)16:00[日本時間 23:00] からのメキシコ代表戦に勝てば初代チャンピオンに輝きます。こちらもご注目ください。

2014年01月08日

快勝でV4達成-ライスボウル関西学院大学戦スタンドレポ

bn201401030.jpg
▲4年連続7度目の日本一達成拡大する

 

 

ライスボウル翌日の新聞各紙に「史上初 オービックV4」の文字が躍りました。試合後のTVインタビューで今後について聞かれ、「僕らが僕らである限り、勝ち続けることだけを目指して戦っていく」と語った大橋ヘッドコーチ。ひとつの高い頂を越えたその先には何があるのか、何が見えるのか-。2014シーズンもまた、ともに上っていきましょう。2013シーズンの参戦、本当にありがとうございました。

 

ライスボウルTV録画放送・再放送

sky A sports+  1/9(木)22:00~25:00

NHK-BS1  1/10(金)19:00~20:50

ライスボウル記念グッズ、チャンピオングッズ販売中

スタジオ21サイト>オービックシーガルズ ライスボウル

 

▲「あけましておめでとうございます」-新年のご挨拶も4年目に。先行して予約販売を始めていた

チーム初の「イヤーDVD」に“4連覇”を収められることになりました( 2月中旬発売予定)

 

▲ブースタークラブ2013の“皆勤賞”は、選手の写真を使用したオービック社の2014年カレンダー(非売品)。

選手の直筆サイン入りです。大阪遠征含め春から全12試合、参戦ありがとうございました

 

▲「絶対、4連覇!」

 

▲この日もチームで紙メガホンを配りました。キックオフ前、早々に2階席も開放する混雑ぶり

 

bn20140103166.jpg

▲キックオフ前に日本アメリカンフットボール協会の記者会見があり、2015W杯に向けた

日本代表の始動など、各世代の国際試合への参戦が発表されました。チラシを飾ったのは

2011年大会の#1、われらがノリ(WR#18木下典)

4/12(土)13:00 国際親善試合 日本代表vsドイツ代表@川崎球場

4/26(土)13:00 W杯アジア予選(日本代表vsフィリピン代表)@アミノバイタルF  

 

▲「PROFESSIONAL」ボードにタッチするのもこの試合が最後。

左下は入場を待つ、この日大活躍したツイスターズ

 

bn20140103163.jpg

▲1本目のTDは#85HAGY(萩山)、2本目はRB#32たくもん(原)、リーディングラッシャーは

RB#20たっくん(古谷)、TDダイブはQB#6のっち(菅原)

  


 

▲ハーフタイムは、名門マーチングバンド 「創価ルネサンスバンガード」総勢150名によるドリル演奏 
 
▲外野席に陣取った習志野応援団。習志野市は、今年2014年に市制施行60周年を迎えます。
「Jump習志野60」のボードを掲げるのは名誉応援団長の宮本習志野市長。記念事業として
ご当地キャラ「ナラシド♪」も誕生(左下)。オービック戦デビューが待ち遠しいですね
 
▲織戸応援団長は、オービックのヘルメット&フェイスマスクのペイント。
応援団の最前線で、さらには2階席にも出張し、盛り上げてくださいました
   
▲勝ったー、4連覇達成!                           

▲「一戦一戦、選手が成長した。今日の試合はオフェンスラインを信じて託した」と大橋ヘッドコーチ。
春の敗戦時にファンに誓った「秋は1敗もしない」 を実行したLB#2古庄主将は、「一緒に戦ってきてくれた
スタンドの皆さんと最後に喜びたかったので、ようやくホッとした。この先自分たちがどこまでたどり着けるのか、
チャレンジしたい」
 
▲始球式と表彰式には麻生副総理が登場

  

      
▲「V」・「4」!
        
▲MVP「ポール・ラッシュ杯」は#32たくもん。副賞のお米は、昨秋に伊勢神宮の式年遷宮で奉納された
「奉納米」だそうです
 
▲オービック野田会長と橘社長は、スピーチもそこそこに万歳三唱!
 
▲大橋HC、古庄主将、そして並河GMと三者三様の胴上げに、シーズン最後のハドル

bn20140103169.jpg
▲左は、2012インターン生・オービックシーガルズ応援女子部。「しみけんさんの大ファンです」 。
右は、海外赴任でこの場に立てなかった仲間の名前を印したリストバンドで、「ともに戦った」スタッフ陣
 
  
 
 
bn2014010300.jpg bn20140103168.JPG
▲オービックシーガルズ宝船?!  素敵なボードをありがとうございます。
~2014年が皆さまにとって福多き年となりますように~
 
 

   2014booster_banner_s.jpg

 

2013年12月19日

ビッグサックで先制 V4-JXB富士通戦スタンドレポ

bn201312190.jpg
▲社会人4連覇達成拡大する

 

 

12/16(月) 、JAPAN X BOWL。「年々席取りがたいへんになってきた」と常連ブースターもおっしゃる通り、オービックスタンドは、キックオフを待たず早々に満席。本当にたくさんの参戦をありがとうございました。2013シーズン、私たちが目指してきた頂点まで、あと1勝です。

 

※今週末の3連休は、連日録画放送があります。ライブを見逃した方はぜひご覧ください。

JAPAN X BOWL(オービックvs富士通)

12/22(日)21:30~24:30 sky A sports+

12/23(月)11:00~12:50 NHK-BS1

甲子園ボウル(関学大vs日大)

12/21(土)21:30~24:30 sky A sports+

12/23(月)9:00~10:50 NHK-BS1

 

 

bn20131219805.JPG bn20131219801.jpg

▲ディフェンス先制の一撃は、DL#23BJのQBサック。見たことがない 「ninja action」(本人)にどよめきが。お茶目なFan Videoを公開し、「クリスマスプレゼントに勝利をプレゼントしたい」と語ったBJが、果敢なプレーで選手やスタンドを一気にのせてくれましたBJ's Fan Video「JAPAN X BOWL編」(YouTube)

 

bn20131219802.jpg bn20131219803.jpg

▲オフェンスの先制は、ノリ(WR#18木下典)。マッチアップが注目された富士通DB#40アディヤミ選手を振り切ってのTDレシーブ

 

bn20131219918.jpg bn20131219804.jpg

▲続いて、ルーキーさぶ(DB#25砂川)のファンブルフォース~DL#11KJのリカバー、さぶの56ヤード・インターセプトリターンと畳みかけ、この日のディフェンスは4ターンオーバー

 


 

bn20131219905.JPG bn20131219907.JPG

bn20131219906.JPG bn20131219901.JPG

▲4年連続でクリスマスシーズンに東京ドーム。中央ゲートでは、しょこたんのサイン入りボードがお出迎え

 

bn20131219904.JPG bn20131219915.jpg

bn20131219903.JPG bn20131219921.JPG

bn20131219920.JPG bn20131219902.JPG

▲しーがる隊の皆さんほかスタッフも、勝利のために

 

bn20131219908.JPG bn20131219909.JPG

▲正面ゲート前、1時間前には左の人だかり。Xリーグチアリーダーによるウエルカムダンスショー  

 

 

東京ドーム恒例、フィールド見学ツアー

ブースタークラブ会員の皆さんと習志野応援団主催の参戦バスツアーご一行に参加していただきました。選手やスタッフがあわただしく行き交う地下通路を抜けて、スタンドを見渡すフィールドへ。

 

bn20131219112.JPG bn20131219103.JPG

bn20131219108.JPG bn20131219106.JPG

▲試合直前の最終準備をぬって大橋ヘッドコーチ、鈴木・富永両コーディネーターも登場(左下写真)。「いろいろなプレーを準備してきました。すべて出します」。指揮官の言葉に期待と緊張が高まります。TDKのキャッチボールのデモンストレーションに、「速い!」

 

bn20131219104.JPG bn20131219105.JPG

▲試合球を手にしていただきました

 

bn20131219113.JPG bn20131219102.JPG

▲アクアグリーンの手づくり法被は、習志野応援団 織戸団長。気合が違います

 

bn20131219115.JPG bn20131219114.JPG

bn20131219116.JPG bn20131219117.JPG

▲最後に皆で上げて、選手のサイン入り紙メガホンなどをお土産に

 

bn20131219110.JPG

▲「絶対勝つぞ~!」

 

bn20131219914.jpg bn20131219601.JPG

▲サイドラインには参戦への感謝を込めた横断幕。SEA-Cheerはプレゼントらしきものをたくさん用意してありました。何に使うのでしょう

 

 

オープニングショー

 

bn20131219603.JPG bn20131219604.JPG

▲スターター発表! 選手コールがあがるスタンドは、早くも熱気に包まれています

 

bn20131219602.JPG bn20131219605.JPG

▲ショーの前に記念撮影。左端はモリシア津田沼から初参戦のツダヌン。クリスマスバージョンのダンスで幕開け

 

bn20131219607.JPG bn20131219608.JPG

▲先ほどのリボンをかけたプレゼント(ボード)を手に、「皆さんへのクリスマスプレゼントは・・・・・・・」

「勝利です」

 

bn20131219610.JPG bn20131219922.JPG

▲皆さんに折っていただき完成したV4祈願の「千羽カモメ」をあらためてお披露目

 

 

選手入場花道

習志野の子どもたちが、お父さんお母さんと一緒に大役を果たしてくれました。

 

bn20131219203.JPG bn20131219211.jpg

bn20131219212.jpg bn20131219213.jpg

▲ワクワク、ドキドキ。うまくいくかなぁ

 

bn20131219206.jpg bn20131219207.jpg

▲いよいよ選手入場

 

bn2013121920.jpg bn20131219215.jpg

bn20131219217.jpg bn20131219210.JPG

▲「がんばって!」。選手とタッチ

 

bn20131219218.jpg bn20131219219.jpg

▲「17番の選手が頭をなでてくれたよ!」「あっという間だったけど、楽しかったー」 「みんな大きくてびっくり」と、目を輝かせてうれしそうに話してくれました

 

bn20131219916.JPG

前々日に行われた応援団決起会でメッセージを書いていただいた横断幕も、花道を飾りました。習志野の皆さん、ありがとうございました

 

 

bn20131219335.jpg bn20131219314.jpg bn20131219301.jpg bn20131219315.jpg

▲外野席に陣取った習志野大応援団。名誉団長の宮本泰介市長(左下写真中央)も参戦

 

bn201312193.jpg bn20131219306.jpg

bn20131219322.jpg bn20131219323.jpg

bn20131219324.jpg bn20131219341.jpg

bn20131219333.jpg bn20131219343.jpg

bn20131219312.jpg bn20131219313.jpg

bn20131219332.jpg bn20131219356.jpg

bn20131219305.jpg bn20131219319.jpg

bn20131219331.jpg bn20131219330.jpg

bn20131219355.jpg bn20131219318.jpg

▲チアスティック、アクアスピン、そしてここぞという勝負どころには、声を轟かせて。フィールド、スタンドの総力戦でV4を勝ち取りました

 

bn20131219329.jpg bn20131219317.jpg

bn20131219357.jpg bn20131219348.jpg

bn20131219337.jpg bn20131219352.jpg

bn20131219344.jpg bn20131219336.jpg

bn20131219327.jpg bn20131219554.jpg

bn20131219354.jpg bn20131219545.jpg

 

bn20131219912.JPG bn20131219919.jpg

bn20131219701.jpg bn20131219702.jpg

bn20131219703.jpg bn20131219704.jpg

▲Xリーグチアのラインダンス、しょこたんの熱唱と、ハーフタイムショーはアメフトならではの華やかさ

 

bn20131219338.jpg bn20131219340.jpg

bn20131219342.jpg bn20131219346.jpg

bn20131219347.jpg bn20131219328.jpg

bn20131219339.jpg bn20131219349.jpg

bn20131219351.jpg bn20131219524.jpg

bn20131219546.jpg bn20131219549.jpg

bn20131219548.jpg bn20131219547.jpg

 

bn20131219913.JPG bn20131219552.jpg

▲優勝トロフィー・盾を掲げるのは、LB#2古庄主将とゲームキャプテンの2人(LB#9塚田副将TE#88安東副将

 

bn20131219543.jpg bn20131219525.jpg

▲大会MVPに選ばれ、しょこたんから花束を贈られるKJ。2005年のルーキーシーズン以来、8年ぶり2度目の受賞に、流暢な日本語で「びっくりしているけれど、うれしい。チームはまだまだ強くなれる。次も絶対勝ちます」

 

bn20131219542.jpg bn20131219526.jpg

▲「リードしていることなど考えずに、勝つためにやるべきことをやり続けた。ライスボウルではファンの皆さんに持てるすべてをお見せしたい」と大橋ヘッドコーチ。勝利に涙を見せたのっち(QB#6菅原)も、「どんな試合になっても、オービックシーガルズが勝つんです」 と力を込めて勝利宣言

 

bn20131219520.JPG bn20131219553.jpg

▲春の敗戦時、「負けないチームをつくって帰ってきます。約束します」と挨拶した古庄主将。「日本一のスタンドと一緒にV4達成しました!」

 

bn20131219502.jpg bn20131219503.jpg

▲「習志野の皆さん、ファンの皆さん、ありがとう」と株式会社オービック 野田順弘会長。今シーズンひとつ目のKDD(会長を・ドームで・胴上げ)

 

bn20131219534.jpg bn20131219504.jpg

▲「ホンマうれしい! 万歳しよっ」と万歳を始める株式会社オービック 橘昇一社長。今年4月に社長に就任、初めて宙に舞いました<

 

bn20131219540.jpg bn20131219551.jpg

▲地元のゆるキャラたちと記念撮影する宮本習志野市長(中央)。市長にインタビューしているのは、日頃からチームを応援してくださっているbayfm78「POWER BAY MORNING」のパーソナリティー、小島嵩弘さん

 

bn20131219515.jpg   bn20131219522.JPG

▲KJ、「パパでもMVP」おめでとう!

 

bn20131219506.jpg bn20131219508.jpg

bn20131219512.jpg bn20131219509.jpg

bn20131219507.jpg bn20131219510.jpg

bn20131219511.jpg bn20131219516.jpg

bn20131219514.jpg bn20131219517.jpg

bn20131219527.jpg bn20131219513.jpg

bn20131219539.jpg bn20131219528.jpg

   

bn20131219917.jpg
▲「1月3日、東京ドームでまた会おうネ」
 

2013年12月03日

“ラストマッチ”を制す-鹿島戦スタンドレポ

bn201312031.jpg bn201312032.jpg

▲“The Last match”-この日のプレーヤーズカード(両面)は、「勝手にライバル視し、

倒そうと成長してきた」(大橋HC)、鹿島ディアーズとの激闘を振り返りました

 

 

12/1(日)準決勝。最後のシーズンの大一番にかける鹿島の選手、スタンドの強い思いに押されることなく、目の前の1プレーに集中して最終決戦を制することができました。参戦いただいた皆さん、ありがとうございました。試合後、スタンドに最後の挨拶をする鹿島・丸田主将に、オービックスタンドからも惜しみない拍手が送られていました。長年のライバルに感謝し、来季からまた新たな戦いの歴史を刻んでいきます。

 

TOKYO MXテレビをお見逃しなく! 12/5(木)18:30~20:30 オービックvs.鹿島

 

 

▲晩秋の横浜スタジアムは、大雨のリーグ最終節(ノジマ相模原戦)とうってかわってアメフト日和に

 

▲序盤のロスタックルから気迫を見せつけたLB#2古庄主将。右はこの日のタックルリーダーLB#45早坂選手 

 

▲インターセプトにパスカットと、鹿島の強力オフェンスを封じた#25砂川(いさがわ)、#16タケ(三宅)の両DB。右は4Q終盤、値千金のインターセプトを決めたDB#8さる(渡辺)と、駆け寄るディフェンス陣。さる選手、自身の持つインターセプトのチーム最年長記録をまた1歳更新(40歳)!

 

bn2013120362.jpg

▲左は、WR#18ノリ(木下典)からのTDパスをキャッチしスペシャルプレーを決めたWR#83しみけん(清水)。右は、エンドゾーンに飛び込むTDを2本決めたRB#20たっくん(古谷)

 

▲残り3分からの鹿島最後の攻撃シリーズを4thダウンギャンブル失敗に追い込んだディフェンス陣。写真はDL#99中田選手のロスタックルとDL#11KJ選手のQBサック

 

▲TDKの解説で、ディフェンスやブロッカーの動きが追えるようになったという声も。ハーフタイムには、2011年鹿島戦@横浜スタジアム以来の「カモメ応援団」が復活。SEA-Cheerがスタンドに上がってエールを送りました

 

▲ 「フィールドとスタンド、みんなでつかんだ切符。12月16日は全員で思いっきり楽しみましょう」と、会心の笑みの古庄主将。ヒーロースピーチはDB#25砂川(いさがわ)選手。「次も一緒に勝ちましょう」

 

bn2013120363.jpg

 

 

bn201312030.jpg

▲クォータータイムに「現在948羽」とお知らせしたV4祈願の「千羽カモメ」 。

この日50羽以上が集まり、1,000羽を超えました。

みんなの思いを乗せて、千羽カモメもJAPAN X BOWLへ。

12/16(月)東京ドームでお披露目します

 

2013年11月21日

オレンジリボン・デー@大阪-アサヒ飲料戦スタンドレポ

bn201311200.jpg

 

 

11/17(日)、1年ぶりの長居陸上競技場。スタンドが広いために分かりにくいのですが、試合後の交流会の賑わいが示すように、これまでを大きく上回る大勢の方々にお越しいただきました。チーム受付でお待たせしたり、チラシなどもキックオフを待たずになくなってしまったりと、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

 

首を長くして待ってくださっていた皆さんや選手たちの笑顔に、関西はチームにとって、もうひとつの大切なホームなのだとあらためて実感しました。関東での試合と同じぐらい大きな声援をいただき、選手たちは非常に心強かったと言っています。参戦いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

orange_r.gif 関西で初めての、オレンジリボン・デー

 

11月は、児童虐待防止を推進する「オレンジリボン運動」月間。関西では初めての呼びかけに、多くの皆さんがオレンジのアイテムを取り入れて参戦してくださいました。

 

 

bn2013112088.jpg

▲選手もオレンジ。上:QB#6のっち、WR#85Hagy、下:DB#8さる、WR#18ノリ

 

bn2013112089.jpg

▲関西初参戦のTDKもSEA-Cheetも

 

bn201311205197.JPG bn201311205198.JPG

 

 

orange_r.gif   うちわは年々カラフルに。おそろいの応援団特注Tシャツ(#85Hagy)も☆

 

bn2013112090.jpg

bn201311205196.jpg

bn2013112093.jpg

bn2013112091.jpg bn2013112094.jpg

bn2013112092.jpg

 

 

orange_r.gif    快勝あってこその笑顔

 

bn2013112051.JPG

bn2013112095.jpg

 

 

orange_r.gif    外さない男

 

同日、長居と横浜スタジアムを結んで、全勝で並んだ富士通とオービックで準決勝の組み合わせを決める抽選が行われました。

 

一昨年も昨年も1番くじを引いた大橋ヘッドーコーチが、「くじを引く順を決めるくじ」、「総合順位を決めるくじ」の2回続けて1番くじを引き当て、今年も強運を見せつけました。

 

▲総合1位を引き当て、準決勝は「vs鹿島@横浜スタジアム」に。左は“どや顔”(?!)の大橋HC

 

「首の皮一枚つながった。悔いのない準備をしたい」と鹿島・森HC(右写真右)。大橋HCは、「鹿島さんは、前の試合から1週間という厳しいスケジュールを勝ち進んだ、しぶとくタフなチーム。激しい試合になるだろうが、我々もしぶとくタフに、戦い抜く」と決意を語りました。

 

 

いよいよ12/1(日)は、今季限りとなる鹿島ディーアズとの、最後の決戦です。宿敵を総力戦で破り、JAPAN X BOWL進出を果たしましょう。

Finalステージ準決勝 : 12/1(日)11:00~ vs.鹿島ディアーズ@横浜スタジアム

 

2013年11月05日

オレンジリボン・デーに子どもたちの笑顔-アサヒビール戦スタンドレポ

bn201311051.jpg

▲プレーヤーズカードには、“パパさんプレーヤー”の11人

 

 

bn2013110536.jpg

 

11月、児童虐待防止を推進する「オレンジリボン運動」月間が始まりました。

 

Xリーグも賛同しているこの運動(※左写真:選手のヘルメットにオレンジリボン)、私たちオービックシーガルズも子どもたちの笑顔を願ってファンの皆さんとともに行動しようと始めたのが、「オレンジリボン・デー」です。11/4(祝・月)、6年ぶりの大井第2球技場で、2年目のオレンジリボン・デーを迎えました。

 


 

 

bn2013110514.JPG bn2013110510.JPG

bn201311055.jpg bn201311057.jpg

オレンジリボン運動公式サイトには、パパ・プレーヤー・DL#11ケビン・ジャクソン選手のメッセージが掲載されていますこちら 今年も地元習志野市の大和商事株式会社様にご提供いただいた同運動の「啓発マスク」をお配りしました

 

bn201311058.JPG bn201311056.jpg

V4祈願の千羽カモメをたくさん折ってきてくださいました。12/16JAPAN X BOWLまでに1,000羽、引き続きご協力よろしくお願いします(15センチ四方の紙なら何でもOKです)。試合会場でも折り紙をお配りしています

 

bn2013110532.jpg bn201311053.jpg

bn2013110537.jpg bn2013110516.JPG

bn2013110512.JPG bn2013110515.JPG

bn2013110511.JPG bn2013110513.JPG bn2013110517.jpg bn2013110539.jpg

bn2013110538.jpg bn2013110540.jpg

bn2013110545.jpg bn2013110549.jpg

bn2013110527.jpg bn2013110547.jpg

▲オレンジのアイテム、アクアスピンにクラウドノイズ-すべてが本当に心強く、ありがとうございました

 

 

ハーフタイムには、「しーがるくんと20ヤード競争」に元気な子どもたちがチャレンジしてくれました。みんな速かったですね!  「あまちゃん」の音楽が流れるなか、ボールを抱えて懸命に走る子どもたちにスタンドから大きな声援が送られました。しーがるくんも、無事完走。

 

bn2013110533.JPG bn2013110550.jpg

bn2013110520.jpg bn2013110544.jpg

bn2013110528.JPG bn2013110530.JPG

bn2013110551.JPG bn2013110529.JPG

▲いちばん小さい子もひとりでしっかり歩を進め、全員がゴールできました

 

bn2013110531.JPG

▲応援してくれたスタンドに、みんなでお礼の挨拶。選手より整列が上手です!

bn201311054.jpg

▲参加賞のシールとお菓子をもらって記念撮影。また遊ぼうね

 

 

bn2013110518.jpg bn2013110519.jpg

 

bn2013110535.jpg bn2013110534.JPG

▲次々とダウンを更新! この日のリーディングラッシャーは、雨のなか決定的なTDをあげたRB#35山﨑選手

 

 

4Qからの大雨にも関わらず、勝利を見届けてくださってありがとうございました。次はいよいよ関西遠征。ファイナル・ステージ進出を決める、負けられない一戦は、関西に縁のある選手が多いオービックシーガルズにとっては、年に一度(あっても2度)の晴れ舞台でもあります。関東から遠征してくださる皆さん、関西の皆さん、今年も長居を“ホーム”にしてください。参戦よろしくお願いします。

 

【2ndステージ第2戦】

11/17(日)11:00 ~ @大阪・長居陸上競技場

vs.アサヒ飲料チャレンジャーズ(WEST2位)

bn20131105520.jpg

オレンジリボン・デー@関西

TDK 関西初見参!

翌日18(月)は“チアオブ”最終投票日

 

             

2013年10月22日

雨の横浜決戦-ノジマ相模原戦スタンドレポ

bn2013102247.JPG

 

前夜からの悪天候にもかかわらず横浜にお運びいただき、激しい雨に打たれながらもクラウドノイズを送り続けてくださるスタンドの皆さんに、少しのミスが命取りになる緊迫した試合にあって選手がどれだけ力を得たことでしょう。寒い中、最後まで本当にありがとうございました。

 

いよいよ、一戦必勝のサバイバルマッチに突入します。V4まであと5勝。引き続き、参戦よろしくお願いします。

 

 

 

▲習志野商店連合会主催の「参戦バスツアー」ご一行様。TDKが習志野から同乗して、車内で観戦講座

ホームタウンニュース「習志野←→横浜 参戦バスツアーが行われました」

 

▲スタンドが緑に染まることはありませんでしたが、Tシャツ、タオルに加え、ポンチョ、傘、合羽の下の防寒ウエアetc.、鮮やかな緑(アクアグリーン)がスタンドに点在していました。雨でも緑の備えあり! ありがとうございます 

 

bn20131022.jpg

▲ディフェンスのビッグプレーが光った試合。前半にもQBサックを披露したDL#11KJ。相手の最後の望みを断ち切った連続サックは圧巻でした

 

▲SEA-Cheerは雨に負けないどころか、雨だと余計に燃えます!

 


cheerob2013_152.jpg

 

 

 

本日10/22(火)は、「チアリーダーズ・オブ・ザ・イヤー2013」の第1回Web投票日でした。SEA-Cheerに一票を投じてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

第2回投票日は、アサヒ飲料戦翌日の11/18(月)です。最終選考(ディビジョン1位の3チーム)に進めますよう、再度の投票を、どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

2013年10月07日

2年目のピンクリボン・デー-オール三菱戦スタンドレポ

news20121003pink.gif  乳がんの早期発見と健康への願いを込めて  news20121003pink.gif
bn2013100740.jpg

「乳がん月間」の10月に入り、

ピンクリボンをシンボルに、各所でキャンペーンが行われています。

オービックシーガルズも、乳がんの早期発見と健康を願い、

昨年から10月最初の試合を「ピンクリボン・デー」として、

ファンの皆さんにもご参加いただいて活動しています。

今年もピンクのアイテムで盛り上げていただき、ありがとうございました。

 

 

 

news20121003pink.gif 選手も、各々の思いを込めて

 

bn2013100765.jpg

bn2013100762.jpg bn2013100763.jpg

bn2013100764.jpg

▲DB#24げんさん(矢野川)は私服もピンク(右下写真)

 

 

news20121003pink.gif  皆さんも、ピンクを効かせて 

 

bn201310074.jpg

bn2013100766.jpg

 

▼「千羽カモメ」も、ピンクの折り紙で。ご協力ありがとうございました

 

 

news20121003pink.gif  スタッフも、グッズも、ピンク尽くし

 

bn2013100750.JPG

▲【左下】プレーヤーズカードは、「SEA-Cheer」特別バージョン。 今年は「Xリーグ・チアリーダー・オブ・ザ・イヤー」が皆さんの投票で決まります。1stステージの投票日は最終節の2日後、10/22(火)1日限り。SEA-Cheerをよろしくお願いしますXリークサイト>各チーム紹介および投票方法

【右下】「ピンクリボンマグネット」は、事前のお知らせ(通常のネイビー版と同じ1,600円)から変更して800円で販売しました。10月末日まで840円(税込)でネット販売中ですスタジオ21サイト

 

2013年10月01日

ホームの力で接戦制す-1st-3 IBM戦@秋津 スタンドレポ

bn201310011.jpg

▲試合後、習志野での初開催を記念してスタンドの皆さんと一緒に拡大する

 

 

・・・・・・・・・・

9/29(日)、快晴の秋津サッカー場。入場者数は2,342名を数え、観客席は「超」がつくほどの満員となりました。

 

習志野市に活動拠点を構え10年が経ち、初めて迎えた地元習志野での公式戦。「ホームタウンで、多くのファンの前で試合がしたい」。かねてから思っていたことが、皆さんのご理解とご協力により実現できました。

 

今年7月末からスタートした、地元の千葉工業大学、神田外語大学の学生を中心としたインターン生企画「秋津サッカー場を緑に染めようプロジェクト」も好評を得て、650枚を超えるTシャツを販売させていただきました。試合当日は、文字通り満員のスタンドが緑に染まり、選手の大きな力となりました。

 

今シーズンは、習志野の皆さんが「しーがる隊」として試合当日など、事務局をサポートしてくださっていますが、この日は60名を超えるボランティアの皆さんが参加してくださいました。単に試合をするだけでなく、本場アメリカのように、試合の前から、そして試合の後も、一日を通してアメリカンフットボールを楽しんでいただきたい、そういう文化を習志野につくりたい。そんな思いで様々な企画をしました。構想から当日の運営まで、ボランティア一人ひとりのお力添えのおかげで、盛況のうちに終えることができました。

 

ファンの皆さん、市民の皆さんから、「また試合をしてほしい」という、たいへんうれしいご意見を多数いただいています。今回携わってくださった皆さん、参戦してくださった皆さんのお力があってのことだと、あらためて感じています。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

シーズンはまだまだ続きます。これからが強豪との対戦となっていきます。4連覇まで険しい道のりが続きますので、今後もオービックシーガルズに熱いサポートをお願いいたします。

 

オービックシーガルズ事務局 脇田雅史  

・・・・・・・・・・

ご協力ありがとうございました

習志野市、習志野市教育委員会、習志野市サッカー協会、習志野市スポーツ振興協会、習志野市社会福祉協議会、習志野商工会議所、習志野青年会議所、習志野市商店会連合会、習志野市立習志野高校吹奏楽部、習志野市立第二中学校吹奏楽部、習志野市立香澄小学校、習志野市立秋津小学校、習志野市立谷津南小学校、習志野市立屋敷小学校、千葉工業大学、神田外語大学、ボランティアスタッフの皆さん

・・・・・・・・・・

たくさんのメッセージをありがとうございました

facebookやTwitter、ホームページにご投稿いただいたメッセージ

・・・・・・・・・・


 

▲かつてサッカー日本代表の練習場でもあった秋津サッカー場は、高速道路を挟んでJR新習志野駅の隣、秋津公園内にあります。場所が分かりにくいため、この日は駅や公園各所の入口から“ガルズ看板”と幟でご案内

 

 

キックオフの2時間半前、午前中からインターン生やボランティアの皆さんが場外イベントを運営してくださいました。

 

bn20131001113.jpg

▲QB、キッカー、RB……子どもたちが何度も挑戦していたアメフト体験コーナー

 

bn20131001114.jpg

▲アメフトの防具やボールの展示コーナー。選手の視界やショルダーパッドの重さを体感していただきました

 

▲体力測定・健康診断コーナー。右はQB#6のっち(菅原)のご家族が体脂肪を測定中

 

bn20131001115.jpg

bn20131001116.jpg

試合直前のPRイベント@モリシアから始まった、V4祈願「千羽カモメ」のコーナー。折り方を教わり、選手へのメッセージを書き込んで。「滝澤さん頑張って下さい」(右下)-さっそく思いが通じ、インターセプトを決めてくれました

 

▲物販&キッチンカーコーナー。先行販売された「リボンマグネット」(右下写真)は翌日からネット販売中こちら

 

▲谷津遊路のやっぴーおススメ「習志野ブレンド」vs.ガルズOBカメヤマ珈琲の「オービックシーガルズブレンド」。どちらもよく売れました

 

bn20131001122.JPG

▲【左】緑に染めようプロジェクトの活動は今日がラスト。参戦パックをご予約いただいた方へのお渡しとともに、最後までTシャツを販売しました

【右】この日の応援ボード(A3版チラシ)とプレーヤーズカード[(地元習志野の活動で人気のDB#8さる(渡辺)&DL#11KJ]。応援ボードのスポンサーは、津田沼駅前の商業施設「モリシア」さんです

 

▲左上は、スタンバイするTDK(タッチダウン金子)とSEA-Cheer。TDKのMCで両チームチアリーダーがウエルカムダンスを披露し、キックオフ迫る会場を盛り上げました

 

bn20131001118.jpg bn2013100140.JPG

▲開場待ちの長蛇の列ができたため、開場時間が早まりました。右は、「千葉決戦 Home Town Game」-オリジナルTシャツで参戦のブースター

 

▲#15タツ(龍村)、入念なウォームアップからの、あのTDパス! 右は、おなじみガルズTVの撮影班

 

▲ハーフタームショーに出演するSEA-Cheerジュニアも最終リハーサル

 

bn20131001123.jpg

▲オープニングショーは、習志野が誇る2校のマーチングバンド。習志野市立第二中学校吹奏楽部(上段)と習志野市立習志野高校吹奏楽部(下段)

 

bn20131001125.JPG

▲応援ボードを手に、“花道”の出番を待つ子どもたち。「きてきてアメフト先生」で訪問した、習志野市内の小学校の子どもたちが参加してくれました(香澄小、秋津小、谷津南小、屋敷小)

 

bn20131001124.jpg

▲いよいよ選手入場。LB#2古庄キャプテンとタッチ!

 

bn20131001119.JPG

▲【左】「アメフトの力、スポーツの力を、7年後の東京オリンピックにつなげましょう」-来賓の方々をご紹介した後、宮本泰介習志野市長からご挨拶をいただきました。手前から、宮本市長、斉藤賢治習志野市議会議長、植松榮人習志野市教育委員会教育長、石井享習志野市スポーツ振興協会理事長

【右】コイントスセレモニーは宮本市長

 

bn20131001129.jpg

bn20131001126.jpg bn20131001127.jpg

▲習志野での初得点は、千葉県出身のK/P#1金親選手のフィールドゴール(FG/左上写真)でした。最下段右は、4Q終盤の要所でインターセプトを決めたDB#3タッキー(滝澤)ゲームハイライト動画(YouTube)

 

bn20131001128.jpg

▲ハーフタイムには、ジュニアシーガルズが地元の皆さんの前に。「日本一を目指して一生懸命練習しています」と6年生の白井圭くん

 

▲続いて、SEA-CheerとSEA-Cheerジュニアのコラボレーションダンスショー

 

▲入場者数2,342人ということで、2,100人収容のスタンドは超満員。試合途中から逆サイド(立ち見)も開放しました。秋季初参戦のTDK(写真#7)は、「倍返しだ~!」と、何度逆転されてもスタンドを励まし続けます。クラウドノイズにアクアスピンと、緑に染まったスタンドの総力でシーソーゲームをものにしました。激戦に、タオルも完売!

 

▲「苦しい試合でしたが、ホームの力で勝つことができました。まだまだ強くなります」と古庄主将とこの日のヒーロー、4TDのWR#18ノリ(木下典)

 

▲“40th annivers@ru”-奇しくも、習志野で初試合のこの日に40歳の誕生日を迎えたチーム最年長、そしてホームタウン活動の先頭に立つDB#8さる(渡辺)選手を、サプライズで祝いました。宮本市長も「40」のボードを掲げる(右上写真)スタンドは、「Happy Birthday♪」の大合唱。ご家族から花束が手渡されました

ガルズTV Vol.19(9/25放送分)「ベテラン渡辺選手 地元開催への想い」

IBM戦@秋津 ハイライト動画(※バースデーサプライズの模様も収められています)

 

 

試合後は、フィールドを開放し、勝利の余韻のなか、選手とのキャッチボールや交流を楽しんでいただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

bn2013100111.jpg

 

 

2013年09月30日

初の地元戦にたくさんのメッセージをありがとうございました

昨日の秋津サッカー場でのIBM戦について、facebookやTwitter、ホームページなどに多くの投稿をいただきましたので、勝手ながらここに一部を紹介させていただきます。


多くの地元の方々にお力添えをいただき、習志野で初めての試合を無事に終えることができました。様々な形で関わり、参加し、応援してくださったすべての皆さんに、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

ht201309301.jpg ht201309302.JPG ht201309303.jpg ht201309304.JPG

 

通常のフォトレポート(スタンドレポ)やハイライト動画は、近日中に公開します。また、今週10/2(水)の地元情報番組「デイリー船橋習志野」(JCN船橋習志野/初回17:00~)で放映予定の「ガルズTV」は、この試合の特集です。こちらも後日、オービックシーガルズのホームページでも公開しますので、どうぞご期待ください。

 


 

初の地元開催、習志野公式戦! 試合開始だいぶ前からたくさんのお客様(^O^) 初めてアメフト見る方にも楽しんでほしいなぁ。
今シーズン最も楽しめた試合でした(^o^) こんな素晴らしい試合をした選手に言いたい!! ありがとう。
楽しい試合でした(*´∀`)
初観戦、とても楽しめました!!

親子で観戦、楽しめました。
初アメフト観戦でした。本当に楽しかった! 超満席で立見観戦になるとはね(^_^;)
初めてアメフトを生で見て非常に楽しめました。生まれてからずっと習志野市に住んでいますが地元に誇れるスポーツチームがあるのは嬉しいことです。スポーツ観戦の醍醐味は何と言っても緊迫感だと思うのです。それを体感するに相応しい展開でした。試合前のセレモニーも感動したし、試合を盛り上げようと一生懸命なチアの皆さんも素晴らしかった。この試合を成功させるために尽力なさった全ての関係者に敬意を表します。
オービックの試合楽しすぎた♡ 金子さん(TDK)の盛り上げ最高っ♬
オービック!! そしてIBM!! 素晴らしい試合を魅せてくれて…ありがとう(T_T) 行って良かった!! 観て良かった!!
秋津サッカー場のスタンドが満員になりました! やりましたね! 選手ほか、チアリーダー、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。まだまだ、ファーストシーズンです、これからも応援します! 一緒に頑張りましょう!
1点差でも何でも勝利したことにホッとするとともに、点の取り合いのハイスコアゲームに感動しました。習志野で試合を見れて本当に感謝しています。

最後まで見たかった!! ふれあいもしたかった!! また、広島からノコノコ参戦します!!

ノリ大爆発。RBも良かった。見ごたえのある試合だった。シーガルズ万歳! 習志野万歳!
木下選手の4TD見事でした。
久しぶりにシーガルズらしいドキドキの試合展開で勝利!
習志野市を本拠地とする“最強軍団”オービックシーガルズ。見事、地元初戦を勝利で飾りました。さらなる快進撃に期待しましょう!
オービックシーガルズが習志野で勝ちました☆ おめでとうございます!
今年もXリーグ、シーガルズ頑張れ!
1月3日まで勝ち進んでください。
無敗伝説期待してます。頑張ってください。
お疲れさまでした! 次も勝ちましょう!

来週も参戦します!

よかったよかった!!! 来月以降は毎試合見に行くようにします。絶対、ライスボウルに連れて行きます\(`ヘ´)/

おめでとうございます。選手もさることながら、スタッフの頑張りに拍手を。試合内容が競ったこともあるけど、初の純粋ホームゲームでこの盛り上がりは立派です。観戦初めての方で泣いているヒトもいたし、人生最初にこんな試合見られたらフットボール好きになりますよネ。
オービックはこんな集客プロジェクト(緑に染めようプロジェクト)もしてるんだ…強豪チームだからできるのか、それともこのような意気込みだからこそ強豪になったのか。

(Twitter)実況も大変だったでしょうね。ありがとうございました。お疲れ様でした!
よかったー。ツイでこんなにドキドキするなんて(爆)。お疲れ様でした~(^^)
この試合見たかった! 熱すぎるぜ!Congrats to Obic Seagulls!
オービックとIBMの試合がめっちゃ面白かったっぽい! 観たかった!!
42-41ってすげー(゚ロ゚) 見たかった。勝ってよかった。
42-41って。。すげーなぁ。叩きあいかい。

すげえスコアだ。
スゴい試合だったんだ。。。

news201309291.jpg

 

2013年09月17日

#20古谷100TD突破-1st-2明治安田戦スタンドレポ

bn201309171.JPG

▲3TDの活躍でオフェンスMVPも獲得し、大記録樹立に自ら華を添えたたっくん

[チーム歴代1位ランキング表(※2012年までの数字)/ 秋季通算101TD=ラン93+レシーブ8]

 

 

第2節・明治安田パイレーツ戦は、初戦に続いて完封勝利。そして、たっくん(RB#20古谷)が15シーズンをかけて遂に100TD超えを果たし、 シーズン早々にファンの皆さんとその快挙を祝うことができました。

 

 

 

SEA-Cheerと歩こう、FanFunウォーク

 

この日は、年に一度の「ファンブックデー」。ポジションごとに選手を詳しく紹介している今年の「ファンブック」にちなんで、途中の休憩・交流時に、ご参加いただいた皆さんの“推しポジ”を教えていただきました。

 

▲【ウィークサイドOL】「今シーズンはウィークサイドがストロング」

 

▲【TE】「デカイけど器用。#87、#88、#89の3rd Downを見逃すな」「何でもできる凄いヤツ」

 

▲【WR】「清水選手応援しています!」「ハデだから」「スーパーキャッチが見たーい!!」「切り裂け!!」

 

▲【RB】「今シーズンもPUSH!! PUSH!!」 【P】「地味だけどゲームを左右する」

 

▲【DL】「QBサック炸裂して!!」「#29金氏(DB)+#31三井=合計60(本日、私60才)」-お誕生日おめでとうございます

 

▲【DB】「サック! サック! サック!!」「#16(三宅) Get Intersept!!」

 

bn2013091753.JPG

▲球場に到着すると、SEA-Cheerからのプレゼントが。川崎駅に集合した際に撮った写真をミニアルバムにして、皆さんに差し上げました

 

bn201309172.JPG

▲100TDに期待して。みごと応えてくれましたね!

「皆さんに期待され、祝っていただいて、うれしいです。花束もこのボードも、ムダにならなくて本当によかった(笑)。いつも応援ありがとうございます!」と古谷選手

 

 

bn201309201.JPG bn201309202.JPG bn201309203.JPG bn201309204.JPG

▲受付、グッズ販売は、インターンの大学生と地元習志野のボランティア「しーがる隊」

 

▲たっくんが常に言うように、仲間のブロックあっての快走、TD

 

▲【左】WR#7池井、パントリターンTDでキッキングMVP 【右】RB#35コージ(山﨑)のTD

 

▲【左】RB#36もっちー(望月)のTD 【右】RB#37カトゥー(加藤)も65ヤードTDランで魅せました

 

QB#15タツ(龍村)からWR#18ノリ(木下典)への38ヤードTDパス

 

▲2試合連続完封のディフェンス陣

 

bn201309205.jpg bn201309206.jpg

▲【左】新人DB#27クリ(栗田)のインターセプト 【右】2年目LB#30桑原はインターセプトリターンTD!

 

▲SEA-Cheerのホンキ、ここにあり-“ハーフタイムショー2013”

 

▲9つの多彩なTDに100TD達成で、「今日は楽しかった!」という声をたくさんいただきました

 

▲ヒーロースピーチ(左上)で、「OLやTEのブロックあってこそ。これからもオフェンスみんなでTDを取っていく」とたっくん。100TDおめでとう!

 

bn2013091755.jpg

bn2013091756.jpg

▲試合後は、表紙初登場の面々によるファンブックサイン会。

【左上】表紙のLB#2古庄主将QB#6のっち(菅原)、WR#18ノリの直筆サイン&メッセージ入りファンブックも販売しました(完売)。

【右上】OL#78ショウ(渡邊)【左下】手前からDB#16タケ(三宅)RB#32たくもん(原)【右下】手前からDL#23BJDB#8さる(渡辺)

 


 

次はいよいよ、秋津サッカー場でIBM戦。習志野市を本拠として10年目に実現した初のホームゲームで、負けるわけにはいきません! 9/29(日)13:30キックオフ。皆さんの参戦をホーム習志野でお待ちしています。

9.29秋津サッカー場を緑に染めようプロジェクト

 

 

▲ガルズTV「公式戦初の地元開催 奮闘する学生」

 

2013年09月02日

30周年・レジェンドデー-1st-1警視庁戦スタンドレポ

11月に創部30周年を迎えるオービックシーガルズ。ライスボウル4連覇への戦いが幕を開けました。猛暑と強風のなか、初戦から参戦いただきありがとうございました。

 

 

ht201308311.jpg ht201308312.jpg

▲初戦のプレーヤーズカードは、30周年のシーズンスタートを記念して、「レジェンドカード」。

左上#65: “チームを創り上げ、今なおホンキのDNAを紡ぎ続ける男” 並河GM

その下#56: “生粋のリーダー。アグレッシブで驚異的なディフェンスの礎を築いた男” 大橋HC

#19は、獲得ヤード7,292ヤードはいまだチーム歴代トップの記録 QB松本義幸さん

 

ht201308314.jpg ht201308315.jpg

ht201308316.jpg ht201308317.jpg

▲川崎駅から球場までSEA-Cheerと歩く「FanFunウォーク」が復活。この日は“レジェンドデー”ということで、選手OBの萬川 裕さん、仲 益史さん、新川昇平さんも参加してくださいました。OBの紹介から始まり、道中、「マカレナ」ダンスの予習も交え、総勢26名で球場に向かいました

 

ht2013083119.jpg ht2013083120.jpg

▲2プレー目、RB#32たくもん(原)の55ヤード独走TDで先制!DL#11KJは鮮やかな赤いスパイクとグローブでキメていました(スパイクを新調していた選手、多かったですね!)。この日のKJは、最大の失点のピンチ、相手FGをブロックして完封に貢献

 

ht2013083121.jpg ht2013083123.jpg

▲自身秋季通算98回目のTDを決めた#20たっくん(古谷)。100TDの大記録まで、いよいよあと2つ!WR#7池井選手も66ヤードを記録するランアフターキャッチでTD。会場を沸かせました

 

ht201308318.jpg ht201308319.jpg

▲昨シーズンをもって引退した選手・チアの「引退セレモニー」には、選手からは島大輔さん(OL#55)が、オービックファンにも人気のお母さま・玲子さんと参加。「普通の男の子に戻ります」「私はまだまだ現役で応援します」

 

ht2013083110.jpg ht2013083111.jpg

▲チアからは北村奈智さんと、今シーズンからコーチに就任した前キャプテンの芳村さゆりさん

 

ht2013083126.JPG ht2013083112.jpg

▲90年代の応援「マカレナ動画」も復活。2011シーズンで引退した河村真之助さん(右写真中央/OL#68)も加わって皆で踊った後、記念撮影で締めました

 

ht2013083127.JPG ht2013083129.JPG

ht2013083130.JPG ht2013083131.JPG

 

ht2013083124.jpg ht2013083125.JPG

▲ヒーロースピーチは#32たくもん。「次の試合もいっぱい走ります」。右は、QBサックを決めたルーキーDL#31みっちー(三井)。“ルーキーに見えないルーキー”ですが、インタビュー撮影となるとまだまだ緊張気味?! 掲載動画はテイク2

試合後インタビュー動画(ページ下。#32原、#7池井、#31三井)

 

ht2013083114.jpg ht2013083115.jpg ht2013083116.jpg ht2013083117.jpg ht2013083128.JPG ht2013083118.jpg

 

2013年05月27日

再起。-富士通戦スタンドレポ

bn2013052562.JPG

 

 

「俺たちは、負けた。まずそれを認めよう。勝ち続けるチームになるためには、何が大切か。それは、“負け続けないこと”だ。足りないものは埋めるしかない。このまま敗者になってはいけない。もう一度、やり直そう。もう二度と負けることのない、最強のチームをつくろう」(試合後のハドルで、大橋ヘッドコーチ)

 

 

bn2013052547.jpg

bn2013052548.jpg bn2013052549.jpg

bn2013052550.jpg

 

 

パールボウル準決勝敗退。3年ぶりの敗戦レポとなりました。 「オービックシーガルズを応援するようになって初めて負けた」というブースターも大勢いらっしゃることでしょう。「オービックシーガルズに入部して初めて負けた」選手やスタッフもたくさんいます。全員が知ったこの敗戦の悔しさを、秋につなげましょう。選手たちの覚悟に期待し、秋に再び、参戦してください。春シーズン、ここまで応援ありがとうございました。

 

 

bn2013052555.JPG

bn2013052560.jpg

▲前週のドイツ遠征の展示コーナー。右下は、大会パンフ冒頭の冨樫アシスタントGM

 

 

▲遠征記念Tシャツで参戦。しーがるくんが持つのは、先方へのお土産につくった記念扇子。この日、限定30個を販売しました

 

bn2013052557.JPG

▲ブースター特典のチケットホルダーには、しみけん(WR#83清水)

 

▲ドイツ戦のトロフィーを手に。右は、今シーズンから事務局のお手伝いをしてくださっている、地元習志野の「しーがる隊」の皆さん。この日の富士通の集客ぶりと敗戦に、「秋には習志野応援団として、相手を圧倒する人数を集めるよう、全力を尽くそう」と決意し合ったと話してくださいました

 

bn201305251.jpg

▲WR#18ノリ(木下典)のTD、LB#2古庄主将のインターセプトリターンTD。ともに芝生席側、目前のTDに大いに沸きました

 

bn201305254.JPG

▲ハーフタイムには、ドイツで活躍した選手たちを、みんなでコール

 

bn2013052559.jpg bn2013052561.jpg

bn2013052556.JPG

▲芝生席は両チームの応援団でいっぱいに。後半の展開にクラウドノイズも

 

▲「秋は全勝しましょう」「これからです」-試合後に激励される選手たち。WR#85HAGY(萩山)はファンレターをもらった様子。試合後のチーム挨拶でもいつもの笑顔を見せていたDL#11KJは、「4連覇に向けてやることは何も変わらない。笑顔でいきましょう!」と話していました

 


 

試合後、Twitterやfacebookに、皆さんからたくさんの投稿をいただきました。

心強いメッセージをありがとうございました。

皆さんにずっと応援していただけるよう、精進します。 

 

 

ひとつの負けをバネに、シーガルズはますます強くなること、進化することを、私たちは身を持って知っている。 今から秋シーズンが楽しみです。

こういうときが大切! みんなでチームのケミストリーをつくっていきましょう!

この負けをこれからに生かして、ますますいいチームになることを期待します。 そして、そんないいチームのブースターになれることを誇りに思います。

オービックシーガルズの敗戦。衝撃。応援して約3年。彼らは1度も負けなかった。勇気と感動をもらった。この敗戦を彼らがどう乗り越えるのか、どう成長するのか。楽しみです。ずっとずっと応援します。

公式戦連勝37でストップは残念でしたが、また1から積み上げていきましょう! 応援継続します!

がんばれ、オービック! 秋までしっかり充電して、東京ドームに一直線です!

シーガルズはどこかで負ける必要があったと思います。その負けが春シーズンの準決勝でよかった。秋からは、またとんでもなく強いシーガルズを見せてください。

全ては学びです!

これからです。どうか、また、伝説をつくってください。

がんばれ!! いつでも応援!! 観戦ではなく参戦!

勝て!! 頼む!! あんな試合がガルズの試合か? これからだよ。新たに伝説つくれや!!

いつかは来る日です。お疲れ様でした。この時間を有効に使って、この悔しさを忘れずに、秋でリベンジ、そして4連覇を果たしましょう!!

敗戦を糧に、さらに強くなったシーガルズを正月に観たい!!

ガルズの再スタート、力強く!!!

まだまだ春です。僕らが知ってるシーガルズはこれぐらいでナーバスになるほど弱い球団じゃありません。秋こそ、かましちゃってください!

「負けないチームを作って戻ってくる。秋は負けません」と主将が言ってくれた。でもそれは当たり前。ガルズは勝ち続けることが宿命のチームなんだから。厳しい闘いになると思うけど、ブースターはずっと応援しつづけます。

 

2013年05月13日

雨中の初戦完勝-東京ガス戦スタンドレポ

bn201305111.jpg

▲2013シーズンの幕開けは、試合開始直後のWR#18ノリ(木下典)85ヤードキックオフリターンTD

 

 

5/11(土)シーズン初戦は、後半、雨足が強まるなか“完封”勝利を見届けてくださってありがとうございました。2010年秋から重ねてきた連勝記録はこれで「37」となりました。

 

試合前に両チーム合同で行った「ドナルド・マクドナルド・ハウス」チャリティーも、あいにくの天候にもかかわらず、たくさんの皆さんにご協力いただきました。当日夜には東大ハウスの向井利之マネージャーから、募金27,601円、食品や絵本など76点の寄付品が集まったと、お礼とともにお知らせをいただきました。向井マネージャーからいただいた下の写真、ドナルドと写っているのがこの日集まった寄付品です。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

bn201305112.JPG  

 

 

▲ノリTDの2分後、WR#83しみけん(清水)が60ヤードのパントリターンTD。その4分後にはRB#20たっくん(古谷)がTDと、エースたちが一気に加点

 

▲昨季の活躍からブースター注目の新人RB#36望月選手(関学大)がデビュー戦でTD。右はRB#37加藤選手のTDシーン

 

QB#13お兄ちゃん(木下善)、完全復活の78ヤードTDラン。ディフェンスは素早い参集で完封達成!

 

bn2013051139.jpg bn2013051149.jpg

▲今シーズンから地元習志野の皆さんが「習志野しーがる隊」を結成し、お手伝いしてくださることになりました。習志野商店街連合会の皆さんを中心に、試合の運営スタッフほか、地元でのPR活動やポスター、チラシの掲示、イベントのサポートなど、様々な形で地域とオービックシーガルズをよりいっそう結びつける役割を担ってくださっています

 

▲ハーフタイムに行う「遠投大会」の参加者を決めるくじびき中。この日は「ガルズTV」が試合を初取材。今週15(水)の「デイリー船橋習志野」番組内で放送予定です

 

bn2013051143.jpg bn2013051140.jpg

bn2013051138.jpg bn2013051141.jpg

▲「ドナルド・マクドナルド・ハウス」チャリティー。両チームのチアリーダーが紹介チラシを配り、慶應大学アメフト部ユニコーンズの皆さんがブースで寄付を呼びかけてくれました

 

bn2013051144.jpg

▲「ご協力ありがとうございます!」。寄付のお礼に、この活動のシンボルマークのピンバッジを手渡します

 

bn2013051146.jpg

bn2013051145.jpg

▲見づらい角度のうえに土砂降り・・・・・皆さんへの限りない感謝は、勝ち続けることでお返しするしかありません。左下は、ビニール袋をかぶせてTwitter実況中。風雨激しい仮設やぐらの上には、ハイライト動画撮影スタッフとコーチ陣

 

▲SEA-Cheerジュニア入場。ハーフタイムは、キッズチアが雨に負けずかわいいダンスと笑顔で盛り上げてくれました

 

▲SEA-CheerのOGが指導する「AQUAS」の子どもたちも出演してくれました。撮影する親御さんもたいへんです

 

▲TDK(タッチダウン金子)は、試合中はマイク無しで「TDKナビ」。ハーフタイムの遠投大会ではMCを担当

 

▲両チームから3名ずつが出場した遠投大会。オービック代表はこの3名の皆さん。果敢にチャレンジしていただき、ありがとうございました。一番下の藤岡 輝(あきら)くん(14才)はオービックファン歴1年。「アイシールド21」をテレビで見てアメフトファンになったそうです。 皆さんが手にしているのは、参加賞の両チーム主将のサイン色紙。東京ガスの主将は、2010年までオービックで活躍したRB#17古川 宏選手です

 

▲「ドイツ行ってきます」とLB#2古庄主将。チームは今週木曜、ドイツ遠征試合[18(土)vs.デュッセルドルフ パンサー]に出発します。ヒーロースピーチは、激しいサックやファンブルフォースを披露したDL#11KJ(ケヴィン・ジャクソン)。「僕たちはまだまだですが、これからもっと強くなります」

 

▲試合後のオフェンス陣。WR#85HAGY(萩山/右端)は「明日が母の日なのでピンクにした」そうです。右は、ガルズTVの取材を受ける古庄主将

 

bn2013051147.jpg

bn2013051148.jpg

▲狭いスペーズで雨のなか交流が続きました。右下はサインをするQB#6のっち(菅原)

 

 

▲「よく来てくれた!」と多くのブースターから歓迎の言葉をかけられていたRB#36望月選手。TDを決め、さっそくインタビュー動画デビュー

 

 

bn2013051137.jpg bn2013051136.jpg

▲初戦の(プレーヤーズ)カードは、パスケースに合わせて縦型に。

5/25(土)準決勝、打倒オービックに燃える富士通に必ず勝って、東京ドームに行きましょう!

 

2013年01月07日

劇的逆転Vで3連覇-ライスボウル 関学大戦スタンドレポ

▲来年もみんなでこの場所に-みんなで「V」「3」拡大する

 

関学大を讃えつつも、「我々もライバル関学を倒すために準備して、戦い抜いた」と古庄主将は力を込めます。勝ち続けることにこだわった2012シーズンが、ライスボウル3連覇という最高の結果で幕を閉じました。こうしてスタンドの皆さんと笑顔で締めることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。必ず日本一になると信じて最後までともに戦ってくださり、本当にありがとうございました。

 

社会人チーム初の3連覇、最多優勝回数を6に更新、国内公式戦36連勝、といった記録が並びますが、喜びもつかの間、「まだ満足できない」「最強のオフェンスを見せられていない」「自分たちの最高到達点を見たい」と前を向く選手たち。3連覇のその先へ、2013シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

▲「明けましておめでとうございます」-ブースターの皆さんと、今年もまた、うれしい年始の挨拶を交わせました

 

▼ブースタークラブ2012の“皆勤賞”は、選手の写真を使用したオービック社の2013年カレンダー(非売品)。選手の直筆サイン入りです。大阪遠征含め、春から全14試合、参戦ありがとうございました

 

 

▲オービックスタンドは「参戦7拍子」でウォームアップ。関学大(左下)も予行練習に余念なく。スタンドはキックオフ時にもう満員で、2階席も開放されました

 

▲JAPAN X BOWLに続き、「習志野応援団」が盛り上げてくださいました

 

▲ハーフタイムショーは、2012年度「ジャパンカップ・マーチングバンド全国大会」で優勝した名門「創価ルネサンスバンガード」総勢150名によるドリル演奏

 

▼残り1分39秒でインターセプトを喫したときは、さすがのオービックスタンドもいっとき静まりかえりましたが、最後の最後まで諦めることなく、渾身の参戦をありがとうございました

 

▲インターセプトに呆然とするスタンドに、SEA-CheerとTDK(タッチダウン金子)は懸命に声をかけ続けました。「絶対勝つと思ってましたから」とは、さすがガルズOBのTDK!

 

▲【左】のっち(QB#6菅原)が史上初3年連続で大会MVP(ポール・ラッシュ杯)  【右】オフェンスMVP初受賞のヤングツイスターズOL#76藤田選手

 

▲ディフェンスMVPは、タックルリーダーLB#2古庄主将(左)と、1インターセプト&最後の関学大のパスをカットして勝利を決めたタッキー(右/DB#3滝澤)の2名。タッキーもMVP初受賞

 

▲最後のパントキャッチ&リターンで逆転TD(右写真)をお膳立て。オービックセブンことWR#7池井選手は、キッキングMVPにも、「あのときTDを狙っていたので、少し悔しい」

 

▲右下は、家族でハワイから応援に駆けつけてくれたデイビット・スタント前ヘッドコーチと大橋ヘッドコーチ。最高の再会ですね

 

▲「最後は選手を信じて任せた。これからも勝ち続けることで日本のフットボールを盛り上げていきたい」(大橋HC)  「日本一のスタンドに支えられて日本一になれた。また突き進んで来年もここに帰ってきたい」(古庄主将)  「最後は絶対逆転するんだと、命がけでフィールドに入りました」(菅原選手)  右下は、JAPAN X BOWLに続き参戦してくださった宮本習志野市長

 

▲MVPの副賞は、伊勢神宮奉納米に決定した飛騨高山産の金賞米

 

▼表彰式を見守りながら、選手を待ってくださっているスタンドの皆さん

 

 

▲「今日で終わってしまうのは本当に寂しい」と古庄主将。KDD(会長をドームで胴上げ)に続いて、大橋HC、古庄主将も宙に舞いました

 

 

▲【左】チーバくん、やっぴー(習志野市谷津遊路商店街のマスコット)も参戦ありがとう! 【右】左からTDK、最初と最後の2TDを決めて秋季通算97TDとなったたっくん(RB#20古谷)、最後のTDランのリードブロッカーあんとん(TE#88安東

 

 

 

▲【左】同日夜の祝勝会でチャンピオンキャップにサインする大橋HC  【右】「まだ満足できない」と来シーズンを見据える古庄主将 。 (「V3チャンピオンキャップ」と「V3チャンピオンTシャツ」(ともに税込3,150円)は、スタジオ21サイトで販売中です)

 

▼ライスボウル3連覇 歓喜の瞬間、選手の声

 

 

2012年12月26日

激闘制しV3-JXB鹿島戦スタンドレポ

bn201212251.jpg

▲RICE BOWL パンフレット用の記念撮影拡大する

 

12/17(月)に東京ドームで行われたJAPAN X BOWL(日本社会人選手権)。私たちは最強のライバル・鹿島ディアーズを相手にともに戦い、大会史上初の3連覇、単独最多7度目の優勝を果たしました。この日の来場者数は、昨年を大きく上回る2万3,126人(昨年は19,864人)。日本一のオービックスタンドからの声が、熱が、選手のプレーを後押ししました。クラウドノイズが年々威力が増していることを、フィールドの選手たちがいちばん実感しています。

また、この日のために結成された「習志野大応援団」がチームワークの応援ボードで盛り上げてくださったこと、フラッグフットボール教室の“教え子”たちが花道で迎えてくれたことも、うれしいできごとでした。

 

 

東京ドームフィールドツアー

 

パールボウル(決勝)に続いて今シーズン2度目のフィールドツアーを開催。大舞台を体感していただこうと、ブースタークラブの会員の皆さんから抽選でご招待しました。

 

▲今回のナビゲーターは、試合前準備を縫っての脇田TEコーチ。「次のプレーコールに我々コーチが使える時間は5秒ほど。カードの切り合いです」といった現役コーチならではの話が聞けました。SEA-Cheerからは、オービック流応援のレクチャーをさせていただきました

 

▲3コーディネータが挨拶に揃って登場。右写真左から、鈴木キッキングコーディネーター、富永オフェンシブコーディネーター、大橋ヘッドコーチ(兼ディフェンシブコーディネーター) 。準備万端の頼もしい笑顔!

 

▲ウォームアップ中の選手たちに遭遇。 【左】左からWR#7池井WR#85萩山RB#32原選手 【右】ウォームアップは出身校別?!  国士舘大出身の4人。左から、TE#87岡田(和)WR#17平野LB#44齋藤RB#37加藤選手

 

▲この日TDを決めることになる2人に「がんばってください!」-WR#85萩山RB#20古谷選手。Hagyは秋の全試合でTD! たっくんは秋季通算100TDまであと「5」と迫りました  

 

▲小笠原チアコーチ(左)はじめチアスタッフはクリスマスモード。右はおしゃれ番長DL#43武知選手

 

▲防具をつけて記念撮影

 

▲しーがるくんと。フィールドツアーのおみやげは、選手の直筆サイン入り神メガホンでした

 

bn201212255.jpg

▲来シーズンも勝ち進んでフィールドツアーを。今回、惜しくも抽選に外れた皆さん、次回をお楽しみに

 

 

SEA-Cheerオープニングショー

 

JXB恒例、クリスマス・スペシャル・バージョンで皆さんをお迎えしました。スタンツのトップは、ゆき。スタンドにもサンタが年々増えていますね。

 

bn2012122597.JPG

 

 

「きてきてアメフトキッズ」×SEA-Cheerで花道

 

ホームタウン活動「きてきてアメフト先生」で出会った子どもたちに本物のアメフトを見てもらおうと、東京ドームに招待しました。地元の100名超の子どもたちが「きてきてアメフトキッズ」としてSEA-Cheerと一緒に花道に立ち、選手を元気に迎えてくれました。

 

▲外野で出番を待ちます。SEA-Cheerのお姉さんたちが本番の動きを最終確認中

 

▲みんなの視線の先には、試合前練習中の選手たち

 

▲きてきてアメフト先生のさるコーチ(DB#8渡辺)、たかまさコーチ(鈴木コーチ)は東京ドームで子どもたちに会えて感慨ひとしお?!

 

WR#18木下ノリRB#21中西たたえる選手

 

bn2012122582.jpg

▲花道に移動して、いよいよ本番です

 

▲来た~っ!と思ったら、 あっという間に走り抜けていきました。僕の「ガンバレ~!」 届いたよね!

 

 

満員のスタンド、日本一のクラウドノイズ

 

キックオフの次点ですでに1階席は埋まり、ボウルゲームならではの熱気に包まれました。最後まで気が抜けない参戦、本当にありがとうございました。

 

▲キックオフ時にはもう満席状態。右中央は、JXBで参戦デビューしてくれた習志野市・谷津遊路商店街のマスコット「やっぴー」。右端はおなじみのチーバくん

 

▲今回の「神メガ」2種類。ライスボウルはまたNEWデザインに

 

▲タッチダウン金子(TDK)は外野席からオービックスタンド全体を盛り上げます

 

▲宮本市長(両写真中央)を中心に、外野席に陣取った「習志野大応援団」のみなさん。選手にちゃんと見えるようにと工夫を凝らしたボードを用意してくださいました

 

 

 

ハーフタイムショー

 

▲Xリーグチアリーダー総勢150名が布を用いた華やかなダンスショーを繰り広げました。締めのラインダンスは、毎年拍手喝采!

 

▲スペシャルゲスト、しょこたんこと中川翔子さんのミニライブ。SEA-Cheerもしょこたんとコラボ

 

 

JXB初の3連覇達成。日本一まで、あと☆

 

▲スタンドと一緒に勝利のカウントダウンをするディフェンス陣。フィールドのオフェンス陣は、ライスボウルまで取っておくということでしょうか、ビクトリーフラワーはしませんでした【動画】V3歓喜の瞬間~表彰式

 

bn2012122598.JPG

▲TVの勝利者インタビュー。

「素晴らしい選手、スタッフ、ファンのみなさんに囲まれ、『負けさせられないチーム』だと思ってやってきた。こうしてファンの皆さんと優勝を喜べることがうれしい。ライスボウルでは、皆さんが見たいプレーを全部お見せしたい」(大橋ヘッドコーチ)

「本当に苦しい試合だったが、『とにかく俺らが勝つ』と言い続けた。スタンドの応援で最後まで戦うことができた。ここでもう1回日本一になる」(LB#2古庄主将

 

▲大会MVPは「たくもん」ことRB#32原 卓門(たくと)選手。右は、表彰式でしょこたんから花束を受け取るたくもん。 「受賞できて素直にうれしい。OLがよくブロックしてくれた。次もいっぱい走るので、応援よろしくお願いします」

 

▲表彰式で、幹部の面々。左から、LB#9塚田副将DL#11KJ副将LB#2古庄主将、メダルをかけてもらうOL#78渡邊副将WR#83清水副将

 

▲やっぴーの隣は、宮本習志野市長とオービック野田会長。右は、両手で「V」「3」。ライスボウルでもう一度!

 

▲セレモニーが終わるのを待ってくださっていた皆さんと。ライスボウルV3成れば、恒例「スタンドと記念撮影」を行いますので、ぜひご参加ください

 

今シーズン、このチームで戦えるのは、あと1試合だけ。ライスボウルが2012シーズンのラストゲーム。みんなで最後の頂へ。参戦よろしくお願いします。

【ライスボウル】2013/1/3(木)14:00キックオフ vs.関西学院大学ファイターズ@東京ドーム

 

2012年12月04日

3年連続JXB進出決定-ノジマ相模原戦スタンドレポ

bn201212041.jpg

▲JAPAN X BOWLパンフレット用の記念撮影 写真を拡大する

 


12/2(日)、ファイナル・ステージ準決勝2試合が横浜スタジアムで行われました。オービックシーガルズは、ここまで厳しい戦いを乗り越えてきたノジマ相模原ライズを相手に24-10で勝利し、3年連続となるJAPAN X BOWL(JXB/日本社会人選手権)進出を決めました。

 

こうしてあらためて皆さんの防寒ぶりを見ると、こんなにも寒いなか、たくさんの方にお集まりいただき、声を張り上げていただいていたのだと、感謝の気持ちでいっぱいになります。選手はスタンドの後押しに、ワクワクするプレーで応えられたでしょうか。参戦してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

▲【左】横浜スタジアムに4強が揃い、JXB進出をかけた戦いを繰り広げました 【右】風が吹き抜けるコンコース。物販ブースのスタッフは、チームオリジナルボアコートでお出迎え(会場販売7,200円、ネット7,560円)

 


▲グッズを1,000円以上お買い上げの方に、NEWオリジナル缶バッジ(3種類から好きなもの)をプレゼント(会場限定)。一番人気はヘルメットでした。JXBでは、クリスマスバージョンが登場予定

 

▲この日のお楽しみは、新企画「オービックシーガルズタッチダウンビンゴ」! シートに書かれた3選手がタッチダウンをすると、(勝った場合)JXB当日の東京ドームフィールドツアーに申し込めるというもの。自分のシートに書かれた選手に声援をいただきましたが、今回は惜しくもビンゴ出ず。またの機会をどうぞお楽しみに。  右は、第2試合の富士通の企画、「総選挙2012-ファッションセンスNo.1決定戦」。得票数上位3選手が試合後のお見送りに参加予定とか

 

▼スタンドに舞うバンダナ、タオル。アクアスピンが試合の流れを引き寄せます

 

▲SEA-Cheerも寒さ知らずのパフォーマンス。ハーフタイムには、スタンドの皆さんと一緒に新応援【GULLS CLAP】(右写真)を行いました

 

▲ガルメガ、ミニメガ、紙メガホンを持参の方も。JXBも紙メガホンを用意します!


▲RB#21たたえる(中西)、ナイスTD。 「Let's go 東京ドーム」-右は毎回“新作”を仕込んでくださる選手のご家族の皆さん

 

▲WR#83しみけん(清水)&QB#6のっち(菅原)

 


▲ディフェンスは新人DL#54トミー(冨田)&LB#45はやさか(早坂)、オフェンスはWR#85Hagy(萩山)&RB#21たたえる(中西)


▲新人LB#52ハギノ(萩野)の応援団。かわいいガルズ版ダッフィーは、DL#94ハタケ(畠山)

 

▲ファンブルフォースを決めたLB#2古庄主将は、この日もタックルリーダー。52ヤードTDレシーブなど前半続けて2TDを挙げたWR#85Hagy

 

▲DL#94ハタケとDL#23BJのQBサック!

 

▲46ヤードのインターセプトリターン、DB#14フジモン(藤本)。ヒーローインタビューはタックルを量産したDL#43サトイモこと武知選手。「決勝に向けてしっかり準備していきますので、引き続き応援よろしくお願いします」 。いい笑顔です

 


▲【左】ノジマ相模原DL#90伊倉主将と、オービックでも活躍し「まさと」の愛称で親しまれたQB#5木下副将。ノジマ相模原の前身・オンワードオークスからオービックに移籍した#6のっちと、オービックからノジマ相模原に移籍した木下選手。大学時代からライバルでもある2人のQB対決にも注目が集まりました。オービックとノジマ相模原は、来シーズンは同じCENTRALディビジョンです  【右】ハドルで大橋ヘッドコーチ。選手たちも真剣。勝利の喜びも束の間、選手たちは次のステージを見据えています

 

▼横浜スタジアム恒例、フェンス越しの交流。左上、K/P#1金親選手の傍らには鹿島のDEERくん

 

▲WR#10もりけん(森)は「フラッグフットボールで遊ぶ日」で教えているキッズからお花を、WR#18ノリ(木下)は手作りうちわをいただきました

 


次戦はいよいよJAPAN X BOWL、全勝対決。
12/17(月)19:00キックオフ vs.鹿島ディアーズ@東京ドーム
勝てば、史上初の社会人3連覇。そして、目指すライスボウル3連覇まであと☆☆。引き続き、参戦よろしくお願いいたします。

 

 

3連覇参戦パック(2,000円/チケット+ファンブック+バンダナ)絶賛販売中

一般販売チケットは当日2,500円/前売2,000円。こちらがお得です。

ネット販売のみで12/12(水)まで。当日会場販売はありませんのでご注意ください。

 

2012年11月21日

1年ぶりの関西遠征-アサヒ飲料戦スタンドレポ

bn201211211.JPG

 

11/18(日)、大阪・長居陸上競技場でアサヒ飲料チャレンジャーズと対戦しました。今季初、1年ぶりの関西遠征です。関西出身者が半数を占めるガルズたちは、毎年この機会をたいへん楽しみにしています。

 


試合前のオープニングでは、SEA-Cheerが選手からのメッセージを届けました。

 

▲【左】「大阪で試合ができるチャンスは年に一度あるかないか。僕たちも楽しみにしてきました。今日は日本一のチームの試合を見て、楽しんでいってください」(WR#18木下(典)選手)  【右】「今日は塚田ファミリーも集結していますし、頑張ります! 応援よろしくお願いします」(LB#9塚田選手)

 

そして、通算100TD達成まであと6TDに迫るRB#20古谷選手からは、「オフェンスをリズムにのせられるようなプレーをしたいと思っています。今日は寒いと思いますが、皆さん熱い声援をお願いします」 。

 


▲LB#9塚田ファミリー。手作りうちわには「がんばってpapa」(右端)の文字も

 

▲【左】WR#85Hagy(萩山)ファミリー   【右】DB#14フジモン(藤本)の元職場の皆さん&ご家族が一丸となって参戦!

 

▲【左】オービックの社員の皆さんも駆けつけてくださいました  【右】LB#2古庄主将の中学校の同級生の皆さん。「直樹~!」とアクアスピンと熱い声援を送ってくださいました。「直樹にアメリカンフットボールを教えたのは俺たちや!」

 

▲【左】OL#75保呂選手のご両親、“保呂パパ&保呂ママ”は、「やるで三連覇」「33連勝」の手作りボードで。この試合に勝ち、国内公式戦33連勝となりました  【右】保呂選手の職場のおふたり

 

bn201211265.jpg

bn201211261.JPG bn201211262.JPG

bn201211266.jpg

 

▲【左】習志野から参戦! 偶然にも同日、大阪城ホールで習志野高校吹奏楽部が参加する全日本マーチングコンテストが行われたそうです  【右】同じく、習志野から習志野高校吹奏楽部とオービックシーガルズの応援に。「習志野高校吹奏楽部は金賞でした! オービックの3連覇も期待しています」

 

 

▼関東のブースターも多数遠征してくださいました。「朝4時に起きて来ました!」という方も


▲試合会場のみで販売中の“神7”のネーム入りTシャツも、ついに大阪へ 。目下、一番の売れ筋は、“83SHIMIKEN”Tシャツとか

 


bn201211263.JPG

▲故郷大阪で2TDを決めたWR#85Hagyのスピーチに、スタンドからは温かい拍手が。「去年もこの場所で同じ相手とゲームをしました。自分もあまり活躍ができず、試合も皆さんをヒヤヒヤさせてしまうものでした。今年は、もっと強くなったチームを見せられたかなと思います。自分も去年より活躍できてうれしく思っています。オービックシーガルズは、まだまだ強くなるチームです。もっともっといいプレーをしたいと思います」

 

▲11月は児童虐待防止、オレンジリボン運動月間。Hagyは、 「オレンジでも目立ちますが、活躍して目立ちます!」という、自身のfacebookでの宣言通りの目立ちっぷりでした

 


試合終了後は、選手がお見送り。



▲【左】LB#5坂ちゃん(坂田)ファミリー   【右】WR#19ヨシキ(岡田)ファミリー

 


▲WR#7池井選手も笑顔がこぼれます

 

▲【左】大橋ヘッドコーチと記念撮影するHagyファミリー  【右】TE#88アントン(安東)ファミリー

 

▲【左】DB#14フジモン応援団  【右】「ファンブック」にサインをするDB#4町選手

 

 


そして、第2試合(ノジマ相模原ライズ○28―27●パナソニックインパルス)終了後、ファイナル・ステージの組み合わせ抽選会が行われました。

 

bn201211264.JPG

▲【左】まず、富士通とパナソニックの抽選により、ワイルド・カードは富士通に決定。4強は、オービック、鹿島、ノジマ相模原、富士通に  【右】大橋HCの右手に皆の期待がかかる

 

▲【左】昨年と同じく1番くじを引き当てた大橋HC。オービックの準決勝は、12/2(日)11:00 @横浜スタジアム、相手はノジマ相模原ライズに決定   【左】結果を即ツイートする吉永ヘッドトレーナー

 

 

bn2012112141.JPG

▲抽選の行方を最後まで見届けた副将ふたり(LB#9塚田選手とDL#11KJ選手)。

対戦相手も決まり、気合いが入ります

 

いよいよ次は、JAPAN X BOWL進出をかけた一戦です。どんな環境でも、どんな相手でも、することは変わりません。3連覇まであと3試合。引き続き、熱き参戦をよろしくお願いします。

      

2012年11月06日

オレンジリボン・デー-アサヒビール戦スタンドレポ

bn201211064.jpg bn201211062.JPG bn201211067.jpg
bn201211065.jpg bn201211061.jpg bn201211063.JPG
bn201211068.jpg bn201211069.jpg bn201211066.jpg

10月のピンクリボンから、11月はオレンジリボン

10/7オール三菱戦「ピンクリボン・デー」の模様はこちら

 

 

11月は、オレンジリボンに象徴される、「児童虐待防止推進月間」。Xリーグが賛同している「オレンジリボン運動」を通じ、多くの方にこの問題に関心を持っていただこうと、11/3(祝・土)アサヒビール戦を“オレンジリボン・デー”としました。

 

bn2012110638.JPG bn2012110640.JPG

bn2012110639.JPG bn2012110641.JPG

▲受け付けもチラシもオレンジ。ポスターと配布した啓発マスク(左下)は、同運動の啓発活動をされている大和商事様(習志野市)より分けていただいたもの。右下は、オレンジリボン運動公式サイトに掲載されている#8さる(渡辺)選手の応援メッセージ

 

 

orange_r.gif  ピンクリボン・デーに続き、オレンジリボン・デーもたくさんのファンの皆さんが盛り上げてくださいました。寒い中、熱い声援をありがとうございました

 

bn2012110625.JPG  

bn2012110611.JPG bn2012110612.JPG

▲ソックス、ネイルもオレンジ

 

bn2012110619.JPG bn2012110623.JPG

bn2012110620.JPG bn2012110621.JPG

bn2012110655.jpg bn2012110618.JPG

bn2012110622.JPG bn2012110632.jpg

bn2012110630.jpg bn2012110634.jpg

bn2012110626.JPG bn2012110651.JPG

bn2012110617.JPG bn2012110614.JPG

 

bn2012110629.jpg bn2012110633.jpg

bn2012110635.jpg bn2012110615.JPG

▲オレンジの「シリコンバンド」「リストバンド」、TDK((タッチダウン金子/左下)が来ている「オレンジTシャツ」を販売しました。この3点セットを特別価格2,100円(税込・送料別)でWeb限定販売中です。こちら

 

bn2012110624.JPG bn2012110616.JPG

▲【左】9月のQVCマリンフィールドでの試合をきっかけに、ブースターになってくださったそうです。オービックシーガルズファミリーにようこそ!  【右】オレンジといえば、法政大カラー。QB#6のっち(菅原)& K#47丸田(ともに法大出身)ファミリーの皆さん

 

bn2012110636.jpg bn2012110627.jpg

▲アクアスピンに、オレンジの差し色が映えます

 

bn2012110658.jpg bn2012110659.jpg

bn2012110660.jpg bn2012110628.jpg

▲しーがるくんも、オレンジリボン。ハーフタイムは、SEA-Cheerの「腹筋いいね! 3参プロジェクト」企画。ファンの皆さんと腹筋運動でカラダを温めて、後半戦へ。オービックシーガルズのfacebookページの「いいね!」が2,000人を突破しました。同ページで連載中の「1日1いいね!」(選手が語るオービックシーガルズの「いいね!」なところ)に、SEA-Cheerも参戦します

 

 

orange_r.gif  選手・スタッフも、オレンジ

 

bn2012110664.jpg bn2012110637.JPG

▲これから試合前練習です

 

bn2012110661.jpg   bn2012110670.JPG

▲【左】DB/P#29金氏選手のスパイク、LB#41豊田・#52萩野選手のテーピング   【右】OL#67フランク選手のスパイク、K/P#1金親選手のバッグ、K#47丸田選手のタオルは法大時代のもの

 

bn20121106.jpg bn2012100969.JPG

▲おしゃれは足元から。DB#8さる選手は、前回のピンクリボン・デー(右)からオレンジにチェンジ

 

bn2012110662.jpg bn2012110656.jpg

▲【左】オレンジの頭が目を引いたQB#13お兄ちゃん(木下善)。  【右】全身オレンジで気合いを見せたTDKに、 「TDKナイス!」とフィールドの選手たちからも声があがっていました

 

bn2012110643.JPG bn2012110646.JPG

▲音響スタッフもオレンジ。ピンクに引き続き、ありがとうございます!

 

bn2012110648.JPG bn2012110650.JPG

▲前回のピンクのメガネに続くオレンジのメガネは、アシスタントトレーナー。女性アシスタントトレーナーとオペレーションスタッフは、オレンジのヘアゴム。かわいいです♪

 

bn2012110649.JPG bn2012110653.JPG

bn2012110654.JPG bn2012110663.jpg

 

bn2012110645.JPG bn2012110647.JPG

▲屋台のオレンジは偶然?!

 

bn2012110672.jpg bn2012110671.jpg bn2012110673.jpg

▲【左】RB#35ザキヤマ(山﨑)選手のTDに、「熱い男、期待に応える男、ザキヤマ!」とTDKも大興奮。スタンドもザキヤマコールに沸きました  【右】姪っ子さんもフル装備で参戦!#35のロンパースは手作りで背中にはオービックロゴも。ソックスはスパイク風  試合後インタビュー動画

 

bn2012110669.jpg bn2012110668.JPG

▲「日本一のスタンドの皆さん、寒い中、熱い声援をありがとうございました。アサヒ飲料に必ず勝ちます。大阪までぜひ参戦にきてください」とLB#22古庄主将

 

bn2012110666.jpg bn2012110667.jpg

▲ヒーロースピーチは、試合開始早々にINTリターンTDを決めたDB#14フジモン(藤本)選手。「関西、遠いと思うんですけど……、ぜひ応援よろしくお願いします!」  試合後インタビュー動画

 

bn2012110665.jpg

▲オレンジのバンドをつけたWR#85Hagy(萩山)選手、ナイスTDレシーブでした!

ヘルメットのオレンジリボンを指差すのは、ルーキーDBコンビ、#34丸山&#33島津選手

 

 

次戦は、11/18(日)11:00 vs.アサヒ飲料チャレンジャーズ(WEST2位)@長居陸上競技場。昨年も、大阪・長居陸上競技場まで多くの皆さんに足を運んでいただき、大きなパワーをいただきました。今年も、ファイナル・ステージ進出をかけて、敵陣に乗り込みます。オービックシーガルズファミリーの皆さん、参戦よろしくお願いいたします。

 

2012年10月24日

アウェーがホームに-富士通戦スタンドレポ

 

10/22(月)に行われた富士通戦。等々力陸上競技場がある川崎市中原区は富士通の本拠地、完全アウェーの地。かつ平日月曜日の夜……。

 

「どれだけの人が来てくれるだろうか……」

選手たちも試合前の練習中から、いつになくスタンドが気になる様子。

しかし、そんな不安はすぐに吹き飛びました。

 

まとまってお座りいただこうと想定していたメインスタンドの中央付近は、キックオフ前に早くも満席となり、オービック観客席の幅はどんどん広がっていきました。熱を帯びたスタンドを背に、「“勝ちたい”ではなく、“必ず勝つ”」-選手全員がこの思いを胸に、フィールドに立ちました。

 



▲【左】バックスタンドの富士通応援団。鳴り響くハリセンの音量は、さすがにホーム  【右】しかし、オービックスタンドも負けていません!


 

 

オープニングでは川崎市立東橘中学校吹奏楽部の演奏(上左)、ハーフタイムには洗足学園音楽大学打楽器コースの皆さんによるマーチングパーカッションの演奏(上右)がありました。コイントスは、阿部孝夫川崎市長。川崎市は2007年に開催されたアメリカンフットボールW杯川崎大会を機に、川崎をアメリカンフットボールの拠点にするための取り組みを進めています。改修が進む川崎球場は、2年後の2014年10月完成予定です。


 

 

▲「声」は「音」に勝ることを、私たちは知っている-ガルメガ、ミニメガ、さらには、東京ドーム富士通戦の“紙メガ”を持参してくださった方も

 

▲タッチダウン金子(TDK)もSEA-Cheerも、真剣に勝ちにいく

 

 

ハーフタイムには、SEA-Cheerが、“神7”の3選手からの「メッセージボイス」をスタンドに届けました。

LB#2キャプテン(古庄) 「アウェーを感じさせない試合をします」 (上左)

K/P#1カネオヤ(金親) 「いよいよ富士通戦です。皆さん、スタンドを沸かせてください」 (上右)

WR#7オービック・セブン(池井) 「難しい試合になると思いますが、頑張ります」 (左)

そして、「スタンドの声を選手に届けよう!」というかけ声とともに、後半戦へのエールを送りました。


 

▲手作りのメッセージボード&うちわetc. いつもありがとうございます!

 

▲スタンドの笑顔がチーム一同、本当にうれしいです! 右下はSEA-Cheerうりキャプテンのかわいい教え子たち

 

▲試合後のヒーロー・スピーチはこの2人。
【上】2インターセプト☆DB#16たけ(三宅) 「皆さんの声援のおかげで、ファースト・ステージを1位で通過することができました。これからも応援よろしくお願いします」
【下】2TD☆#85Hagy(萩山) 「3連覇への道はまだまだ長いですが、皆さんの応援に本当に後押しされています。ありがとうございます」

 

▲表彰式。3年連続のディビジョン優勝

 

bn2012102462.JPG bn2012102461.JPG

▲早くお礼が言いたくて、駆け寄る選手たち。皆さんにメッセージを書いていただいた「参戦横断幕」もかかっています

 

▲敵地での会心の勝利にスマイル !


皆さんの声援に後押しされ、勇気づけられ、まさにアウェーがホームと化した富士通戦でした。次戦からいよいよセカンド・ステージ。さらなる激戦必至のサバイバル・マッチに突入します。V3まで、あと5勝。引き続き、熱き参戦をよろしくお願いいたします。


【セカンド・ステージ2試合】
11/3(祝土)14:30 vs.アサヒビールシルバースター(EAST3位) @アミノバイタルフィールド
11/18(日)11:00 vs.アサヒ飲料チャレンジャーズ(WEST2位) @長居陸上競技場

 

2012年10月09日

ピンクリボン・デー -オール三菱戦スタンドレポ

news20121003pink.gif
フィールドもスタンドも、健康への願いを込めたピンクでいっぱい

10月は乳がん月間。私たちも、女性の皆さんには乳がん検診の受診を、男性の皆さんには大切な女性を守るために関心を持つことの大切さをメッセージしようと、この日を“ピンクリボン・デー”としました。

 

news20121003pink.gif 選手も、ピンク 

 

「ピンク似合ってる!」「かっこいい!」と好感触。紺ジャージ×ピンクの差し色が、フィールドに映えました。

 

▲ピンクアイテム最多賞はDL#23BJ。この日、BJは特別な思いで試合に臨みました。
「僕の祖母は乳がんと戦い、どんな状況でも戦い続けること、決してあきらめないことを教えてくれました。祖母から学んだことを、それぞれのフィールドで乳がんと戦っているすべての女性たちに、プレーを通じて伝え、励ましたい」(メルマガ会員に向けたメールより)

 

▼DB#8さる(渡辺)は、スパイクにピンクリボン。オシャレ~!

 

▲試合前練習、ピンクのハーフパンツは……WR#85ハギー(萩山)! ファンからいただいたうちわもピンクリボンデー仕様

 

bn201210090002.JPG

▲WR#10もりけん(森健)はピンクのグローブ、QB#6のっち(菅原)はピンクのリストコーチ、DB#14フジモン(藤本)とDL#23BJはおそろいのアームウォーマー、LB#22むつみ(高橋)とWR#18ノリ(木下典)はピンクのテーピング

 

▲左はDL#92キッペー(紀平)のピンクスパイク。足元にピンクをチラリと効かせて

 

▲OL#74工藤選手、DB#33島津選手

 

 

news20121003pink.gif  スタッフも、ピンク

 

▲受付もピンクリボン・デー仕様。スタッフの胸には手づくりのピンクリボン、チラシもピンク。ピンクグッズ(シリコンバンド、ハート型圧縮Tシャツ)は早々に完売しました。※「シリコンバンド」はスタジオ21サイトでネット販売開始こちら

 

▲TDK(タッチダウン金子)もピンクTで登場。SEA-Cheerはピンクのリストバンド

 

▲オペレーションスタッフはピンクのサンバイザー。しーがるくんも淡いピンクのリボンが似合っています

 

▲音響をはじめとするフィールドスタッフはピンクのバンダナで。ピンクテープはいたるところで大活躍

 

 

news20121003pink.gif  ファンの皆さんも、ピンク

 

男性も女性もお子さんも、ピンクアイテムを身につけて参戦してくださいました。ピンクのリボンの女の子。バッグ、バンダナ、リストバンド、帽子、シャツにピンク。“ピンクスピン”用のタオルを持参された方もいらっしゃいました。

 

bn2012100989.JPG

 

bn2012100986.JPG

 

 

news20121003pink.gif   “引退撤回”のしみけん、KOR通算2,000ヤード達成

 

WR#83しみけん(清水)が、90ヤードのキックオフリターンTDを決め、自身の持つチーム歴代ランキング1位の記録を2,000の大台にのせました。

「リターンチームのナイスブロックに支えられ、11年かけて2,000ヤードに到達しました。感謝です! これからも、ブロックを信じて全力でエンドゾーン目指して走ります! 引き続き応援よろしくお願いします」 (しみけん)

 

bn2012100931.JPG

 

▼【左】試合後のスピーチは、最後に相手のトライ・フォー・ポイントのファンブルボールをすかさずTDに持ち込んだDB#3タッキー(滝澤)。「あのプレーはいつも狙っています。練習を重ねてきたことが今日のプレーに結びつきました」

【右】観客席も、TDKとハドルで締めました。「1.2.3.オービックシーガルズ! これを毎試合恒例にしましょう」とTDK

bn2012100965.JPG

 

 

news20121003pink.gif 「ファンブック2012」神7サイン会も、ピンク

 

ナイター終了後の遅い時間にも関わらず、本当に多くの皆さんが並んで待ってくださいました。ありがとうございました。

 

bn2012100988.JPG

bn201210090001.JPG

bn201210096.JPG

bn2012100932.JPG

 

 

news20121003pink.gif 私服も、ピンク

 

DL#91ルイ(徳間)はピンクのリュック。OL#70NONO(野々村)はピンクのハーフパンツ。「意識してなかったのですが、結果的にピンクでした」(笑)とNONO。WR#10もりけん(森健)はピンクのパンツ。「そのパンツすごいな!」「どこで買ったんだよ!」とイジられるも、女性スタッフからは「もりけん、かわいい~!」と大好評。手に持っている袋もピンクです。

 

bn2012100987.JPG

bn2012100978.JPG

 

 

次戦はいよいよファースト・ステージ最終節、10/22(月)19:00 vs.富士通フロンティアーズ@等々力陸上競技場。相手ホームでの完全アウェー、ディビジョン優勝をかけた全勝対決です。勝利のために、皆さんの熱き声援が必要です。皆さんの参戦を次戦も心よりお待ちしています。

 

2012年10月02日

“本場対決”に沸く-IBM戦スタンドレポ

  bn2012100226.jpg

▲UCLA(カリフォルニア大ロサンゼルス校)出身、話題のQB#3ケヴィン・クラフト選手を相手に、

1サック・1インターセプト・1パスカットを決めたコロラド大出身DL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手

 


9/30(日)に川崎球場で行われた第3節は、IBM BigBlueに35-21で勝利しました。台風の接近が予想されたにもかかわらず、この日もたくさんの方にお集まりいただきました。注目はなんといっても、IBMに今季新加入したQB#3クラフト選手とオービックディフェンス陣の攻防。本場仕込みの外国人選手同士の対決は、見応えがあったのではないでしょうか。

 

 

▲この日は「(ファンブック2012)神7デー」。プレイヤーズカードも、レア感高いプレミア神7バージョン(左上)。試合会場で限定販売中のネーム入りTシャツも、この日から神7の7選手分が出そろいました

 

▲前節は海外出張でお休みだったTDK(タッチダウン金子)も復活し、SEA-Cheerとコラボ。「アメフトは、“冷静と情熱の間”のスポーツ。ですが、今日の本場仕込みの対決は、“情熱”寄りでいきましょう。Come on Join us!」とTDKもヒートアップ

 

▲最初の攻撃でいきなりWR#18木下(典)が先制70ヤードTDを決め、一気に会場が沸きました

 

bn2012100227.JPG

▲習志野グラウンドから、練習を終えたジュニアシーガルズの子どもたちも駆けつけてくれました。右は、「ジュニアブースター会員」5試合来場プレゼントの「オービックシーガルズリストバンド」

 

bn2012100225.JPG

▲ブースタークラブ2012の特典「オリジナルバンダナ」の身につけ方にもバリエーションが

 

bn2012100224.jpg

▲SEA-Cheerのハーフタイムショー。衣装を変えて登場!

 

 

▲後半、追い上げを見せたIBMの攻撃に、クラウドノイズが響き渡る! デカモリことTE#89森(章)選手のオリジナル「#89 AKIMITSU」 Tシャツを発見!

 

bn2012100228.JPG

▲試合後のスピーチは、やはりこの人、DL#23BJ選手。「皆さんありがとうございました。Next week、よろしくお願いします!」 。日本語上達中のBJが英語混じりで挨拶する姿に、選手たちも笑顔

 

bn2012100229.jpg

 

第4Q残り10分までは天気もなんとかもちこたえましたが、試合後の“神7”サイン会は雨天のため残念ながら中止。次戦に持ち越しとなりました。

 

次戦は、さっそく今週末の10/7(日)16:30、川崎球場でオール三菱ライオンズと対戦します。キックオフリターンの累計獲得ヤードが1,929ヤードで歴代ダントツ1位WR#83清水選手。この日、リターンの機会はありませんでしたが、2,000ヤードまであと71ヤードと迫っています。次戦は、しみけんの2,000超え・大記録更新が見られるか?! ご期待ください。

 

2012年09月20日

ホームで年に一度のフットボールホリデー-東京ガス戦スタンドレポ

bn2012091900.jpg

 

9/17(祝・月)、今年で4回目となるQVCマリンフィールドでの“ホームゲーム”。この日を「地元開幕戦」と位置づけ、地元の皆さんとともに集客活動やイベントづくりをしてきました。そして迎えた当日。昨年を上回る3,206名の観客の皆さんにお集まりいただき、東京ガスクリエイターズに41-0で勝利しました。


この場を借りて、多大なるお力添えをいただいた皆さまに、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 


 

まるごみ」 -AM9:30~参加者が海浜幕張駅に集合。bayFMで生中継も

 

この日開催されたゴミ拾いイベント「まるごみ」とコラボさせていただき、オービックシーガルズからSEA-Cheerとしーがるくんも参加しました。

 

集合場所は、JR海浜幕張駅南口広場、千葉ロッテ球団のマスコット、カモメの「マーくん」でおなじみの花のトピアリー前。朝早い時間にもかかわらず、100名近くの方にお集まりいただきました。AM10:00、おそろいのゴミ袋と軍手を持って、まるごみ活動がスタート! 皆でごみを拾い、QVCマリンフィールドのゴール地点でオービックシーガルズのグッズが当たる抽選会を行いました。

 

途中、この活動を中心になって行っているDJ KOUSAKUさんが生出演しているBayFMと中継でつなぎ、活動の様子を実況したり、試合の告知をしていただくなど、ラジオ上でも盛り上がりました。

 

▲【左】植木の中のゴミまで積極的に拾い中  【右】 「大学の先生から今日のことを聞いて参加しました!」。まるごみの軍手がカワイイです 

 

bn2012091988.JPG

▲「小さいゴミも集めています!」と順天堂大学サッカー部の皆さん。まるごみと並行して、駅前で最後の最後まで、試合のPRも続けてくれました。「一人でも多くの人に足を運んでもらいましょう!」と心強い声

 

 

▲お疲れさまでした! ゴール地点で抽選会。景品のしーがるくんシールが「かわいい!」と大好評でした

 

 

外周イベント -AM10:00からステージパフォーマンスがスタート

 

場外ステージには、今年も地元のパフォーマンスチームが大集結。昨年以上のにぎわいを見せました。

 

▲HIP HOP ダンスチームの競演は、幕張総合高校ダンス部(左)とダンススケッチ(右)

 

▲SEA-Cheerと東京ガスクリエイターズのチアリーダーもウエルカムダンスを披露

 

bn2012091940.JPG bn20120924.jpg  

▲【左】世田谷キッズチア「スーパースター」 【右】東武スポーツキッズチア「スマイルエンジェルズ」

 

 

▲【左】ダブルダッチ(津田沼高校ダブルダッチ同好会)  【右】バトントワラー(ミルキートワラーズ

 

 

▲フラダンス(カ・マカニ・オ・ウタセ

 

▲スポーツ体験コーナーを手伝ってくれたのは、幕総クラブの現役&OBの皆さん

 

▲“千(葉)産千(葉)消”(地産地消)のグルメエリアも大盛況

 

bn2012091952.JPG

▲“参戦”横断幕には、この日もたくさんのメッセージをいただきました。「ビッグゲームのピンチな場面でも、これを見て選手たちが乗り切れる力となれるよう、ファンの方からのたくさんの“参戦”メッセージを集めたいんです」とオービックシーガルズ応援☆女子部と順大生たち。熱いメッセージを書いてくださった皆さん、ありがとうございました

 

 

フィールド -AM10:00~子どもたちの熱戦から幕開け

 

午前は千葉県のフラッグフットボールチーム4チームによる「フレンドリーボウル2012」が開催されました。参加選手は約130人。「この試合に出るために頑張って練習を積んできました」と、意気込みを話してくれた子どもたち。千葉でフラッグフットボールの輪が広がっています。

 

 

 

12:35、いよいよオープニングセレモニーが始まりました。

 

▲今年も習志野高校吹奏楽部(マーチングバンド)が見事なパフォーマンスを披露。両チームチアによるコラボレーションダンスへと続きます

 

▲ともに30代の熊谷俊人千葉市長(左)と宮本泰介習志野市長(右)から、市政とスポーツ振興への情熱あふれる、激励の言葉をいただきました

 

▲【左】熊谷市長によるコイントスセレモニー 【右】宮本市長によるキックオフセレモニー

 

 

bn2012091983.JPG

 

 

bn2012091941.jpg bn2012091942.jpg bn2012091943.jpg

bn2012091990.JPG  

▲スタンドでも、順大の皆さんがオリジナルのサッカー式の応援で盛り上げます。数々の応援ボードも、この日のために用意してくれました

 

▲【左】ハーフタイムショーは、SEA-Cheerがキッズチアとコラボレーション。東武スポーツキッズチア「スマイルエンジェルズ」、世田谷キッズチア「スーパースター」、そしてSEA-Cheerジュニアが可憐なダンスを見せてくれました 【右】8月に行われたNFLフラッグフットボール日本選手権で準優勝(小学校高学年)に輝いたジュニアシーガルズの報告会も行われました。高学年チームキャプテンの野宮大樹くんが挨拶

 

▲試合は41-0で、2試合連続の完封勝利。新人も大活躍、地元の皆さんを前にビッグプレーでアピールしました。ヒーロースピーチは、2本のパントリターンTDを決めた“オービックセブン”ことルーキーWR#7池井選手

 

bn2012091989.jpg

 

 

続く第2試合(富士通vsオール三菱)の前のオープニングイベントとして、千葉市立弥生小学校による「30人31脚」も披露されました


 

試合後の交流-ホーム&デーゲームならではの、和やかな交流シーンが各所で見られました

 

 

▲【左上】試合会場限定販売「ネーム入りユニフォームTシャツ」は、この4選手をラインナップ 【右上】この日の「プレーヤーズカード」&サイン会は、QB#6のっち(菅原)QB#15タツ(龍村)

 

事前にお申し込みいただいたファンの皆さんをフィールドテラススイート(VIPルーム)にお迎えして、「アフターパーティー」も開催しました。その模様はこちら ↓ 

NEWS>地元開幕戦後、「アフターパーティー」を開催しました

 

 

今回の地元開幕戦を通じて、地元の方やファンの皆さんとのつながりをまたひとつ、深めることができました。ま
た、ホームタウンならでは温かいご声援の中で試合をさせていただけたことを、心から感謝しています。一人でも多くの方にアメリカンフットボールの楽しさを知っていただけるよう、これからも輪を広げながら、皆さんとともに3連覇への道を歩んでいきたいと思っています。参戦いただいた皆さん、ありがとうございました。


次戦は、9/30(日)13:30 vs.IBM BigBlue@川崎球場。引き続きの参戦をお待ちしています。

 

 SPECIAL THANKS(地元開幕戦 協力団体)

幕張新都心賑わいづくり研究会、ちば国際コンベンションビューロー、ベイタウン商店会、NPO法人まるごみJAPAN、順天堂大学蹴球部(NPO法人レーヴェン)、城西国際大学、習志野高校吹奏楽部、幕総クラブ、株式会社ゼロイン、習志野市商工振興課、習志野市商店会連合会、M'sツーリスト、オービックシーガルズ応援☆女子部(神田外語大学)、幕張総合高校ダンス部、ダンススケッチ、スマイルエンジェルス(東武スポーツキッズチア)、スーパースター(世田谷キッズチア)、津田沼高校ダブルダッチ同好会、ミルキートワラーズ、カ・マカニ・オ・ウタセ、千葉市立弥生小学校


 

この試合に向けて、応援してくださる皆さんからのメッセージ動画を

応援☆女子部が制作、公開しました。選手たちもこの動画を励みに、試合に臨みました。

取材にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

2012年09月04日

ともに3連覇へ-秋季開幕! 富士ゼロックス戦スタンドレポ

bn2012090410.jpg

“プレーボールホームラン”で鮮烈開幕!

 

9/2(日)夕、心配された天候もなんとか持ちこたえる中、3連覇に挑戦する2012秋季リーグの初戦を迎えました。オープニングから、この日公式戦デビューとなったDL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手(BJ)がいきなりナイスブロックで魅せてWR#18ノリ(木下典)がキックオフリターンTD!と、なんとも幸先のいいスタート。その後もRB全員がTDするなど着々と追加点を挙げ、ディフェンスは完封、79-0で快勝しました。

 

 

bn2012090418.JPG bn2012090419.JPG

▲【左】開場前からスタンバイOKなブースターの皆さん。いつもありがとうございます 【右】この秋からチーム受付にのぼり旗を掲げました。受付から参戦モードを高めます

 

bn2012090420.JPG bn2012090421.JPG

オービックシーガルズ応援☆女子部が用意した“参戦”横断幕。ピンチの場面で、選手を鼓舞し後押ししたい-そんな彼女たちの思いを込めて作った横断幕に、ブースターの皆さんから熱いメッセージを集めています

 

bn2012090422.JPG bn2012090428.JPG

▲試合会場限定で発売開始した、#83しみけん(WR清水)と#18ノリのネーム入りTシャツ。さっそく着用して参戦!

 

bn2012090426.JPG bn2012090413.jpg

bn2012090414.jpg bn2012090417.jpg

bn2012090425.JPG bn2012090427.JPG

▲秋もTDK(タッチダウン金子)節が炸裂! 「金子さんの近くの席はどこ~?」との声も聞かれました。SEA-Cheerと一緒にアクアスピン、も恒例に

 

bn2012090415.jpg bn2012090416.jpg

bn2012090412.jpg bn2012090411.jpg

▼ルーキーが奮闘しました。写真はWR#7オービックセブン(池井)RB#32たくもん(原)、DL#23BJ、K#47マルタ(丸田)フォトギャラリーにも新人が多数登場していますので、ご覧ください

 

ハーフタイムには、引退セレモニーを開催。2011シーズンをもって引退した11名を代表して、3名にご登場いただきました。MCはTDK。

 

bn2012090423.JPG bn2012090424.JPG

bn201209042.jpg bn201209043.jpg

▲左から

DB#23菊池信夫(防衛大学校/2011年~)
「オービックシーガルズで過ごしたのは1年という短い時間でしたが、たくさん勉強させていただきました。ありがとうございました」

OL#68河村真之助(明治大学/2003年練習生、2004年~)
「たくさんの方に支えられて、オービックシーガルズでプレーできたことを誇りに思います。ありがとうございました」

OL#75 宮本 士(中央大学/2000年~)
「12年間に渡り、本当にいい経験をさせてもらいました。今後とも、3連覇に向けてオービックシーガルズをよろしくお願いします」

 

「オービックシーガルズファミリーとして新たな道を歩む彼らに、今後も熱いエールをお願いします!」とTDKが締め、観客席から温かい拍手をいただきました。

 

【2012引退選手一覧】
OL#68河村真之助(明治大学/2003年練習生、2004年~)
OL#73一宮大吾(関西学院大学/2009年練習生、2010年~)
OL#75宮本 士(中央大学/2000年~)
WR#28 須賀 将 (神奈川大学/2006年~)
DL#12カール・ノア(ハワイ大学/2009年~)
DL#53神崎 穂(国士舘大学/2011年~)※明治安田パイレーツへ移籍
LB#51毛利匡宏(関西学院大学/2011年~)※アサヒビールシルバースターへ移籍
LB#52藤井裕記(近畿大学/2009年~)
LB#90市川 靖(京都大学/2007年~)
DB#23菊池信夫(防衛大学校/2011年~)
DB#42森 英高 (日本大学/2008年~)

 

bn201209044.jpg bn201209045.jpg

▲【左】「本日も参戦ありがとうございました!今シーズンもよろしくお願いします」とLB#2古庄主将 【右】ヒーロースピーチは、69ヤードTDパスなど2TDと活躍したWR#85ハギ(萩山)。「日曜の遅い時間にもかかわらず、足を運んでくださってありがとうございました!」

 

bn201209046.jpg bn201209047.jpg

bn201209048.jpg bn201209049.jpg

▲この日の「プレーヤーズカード」はK/P#1金親選手。試合後のサイン会も、大盛況、大行列。ナイターのため、手元を懐中電灯で照らしながらのサイン会となりました。「今季も頑張ります!」

 

bn2012090430.JPG bn2012090431.JPG

▲【左】KJ(DL#11)&BJと 【右】78ヤードTDランでスタンドを沸かせたRB#35ザキヤマ(山﨑)

 

bn2012090432.JPG

▲応援☆女子部の“参戦”横断幕にも、たくさんのメッセージが集まりました。ありがとうございました

 

次戦は、9/17(祝・月)13:00、地元開幕戦(vs東京ガスクリエイターズ)です。QVCマリンフィールドでお会いしましょう。

 

その前に、こちらもご参加お待ちしています。

9/6(木)19:00~20:00アメフト観戦講座@幕張ベイタウン・コア(ホール)

 (主催:オービックシーガルズ  後援:幕張新都心賑わいづくり研究会、幕張ベイタウン商店会)

9/9(日)ファン交流会@幕張トニーローマ 

 女子部×選手×SEA-Cheer×ブースターの交流会です。

 (主催:オービックシーガルズ応援☆女子部)

 

2012年06月27日

完全「声」覇!春も参戦ありがとう-パールボウル富士通戦スタンドレポ

news201206251.jpg

 

6/25(月)、東京ドームの大舞台で今季のオービックシーガルズを見ていただくことが、ようやく叶いました。この日の観衆は、13,125名。キックオフ時には外野席への誘導が始まるほど。1塁側スタンドを埋め尽くした12人目の選手の皆さんに後押しされ、31-10で勝利し、2005年以来となる5大会ぶり4度目のパールボウル優勝を果たしました。

 


「フィールド見学ツアー」に2012ブースタークラブ会員をご招待


キックオフに先がけて、17:00から東京ドーム恒例フィールドツアーを行いました。フィールドに降り立ち、選手と同じ目線でドームを一望してビッグゲームの雰囲気を体感できる、めったにない“プライスレス”な機会。このツアーに参加できるのも、会員の特典のひとつです。

 

▲今回は「タッチダウン金子」(TDK/元DB#7金子 敦さん)がご案内。ボールの投げ方も伝授。TDKと近くで話せるのも、プライスレス?!  

 

news2012062591.JPG

▲横断幕に書かれた選手一人ひとりのメッセージをじっくりチェックしたり、好きな選手の横断幕を撮ったり

 

news2012062590.JPG

▲「勝ちきるチームを目指してやってきた。それを今日ここで証明します」-試合直前ながら、(左から)ディフェンス(大橋HC)、オフェンス(富永コーチ)、キッキング(鈴木コーチ)の3コーディネーターがそろって挨拶するサプライズも。ブログ「求道日記」も人気の睦巳選手(LB#22高橋)も登場!

 

news2012062595.JPG news2012062596.JPG

▲しーがるくんも、チーバくん(千葉県マスコットキャラクター)もスタンバイOK

 

▲最後に記念撮影。お土産は選手のサイン入り参戦メガホン

 

ご参加いただいた皆さん、楽しい時間を過ごしていただけましたでしょうか。たくさんのご応募をありがとうございました。今回は定員を大きく上回る応募をいただきましたため抽選とさせていただきましたが、残念ながら選に漏れてしまった方も、またの機会を楽しみにしていてください。

 


 

お待たせしました、SEA-Cheerも今季初のフルパフォーマンス

 

news2012062593.JPG

▲オープニングショーは、応援のレクチャーと、傘を手に“梅雨バージョン”のショーを披露。

"Singing in the Rain"の曲にのせ、しーがるくん、チーバくんとともに踊りました

 

▲SEA-Cheerはやっぱりこうでなくちゃ! 力強いダンスでスタンドにエネルギーを送ります

 

▲ハーフタイムショーでは、SEA-CheerをはじめXリーグ東日本のチア13チーム・約130名が2年ぶりの大会を盛り上げました。スペシャルゲストはmisono。素晴らしい歌唱力でスタンドを釘づけに

 


 

声で勝つ。声も勝つ。完全「声」覇へ

 

アクアグリーンとゴールドの参戦メガホンで埋め尽くされた1塁側スタンド。ここぞという場面では、もはや自然とわき上がるクラウドノイズ。お手製うちわに込めた熱い思いが選手の力になる。ビッグプレーを次々呼び込む、歓喜のアクアスピン。どれも皆さんとともに築き上げてきた、これぞオービックシーガルズの参戦文化です。

スタンドレポ バックナンバー

 

▲新たに参戦してくださった、地元習志野の皆さん

 

news2012062594.JPG

▲TDKは外野席・ファールポール脇でDJ。右はTDKの間近に陣取った新人DB#33島津選手の大応援団。職場の皆さんだそうです

 

▲左はOL#78渡邊、DL#94畠山、新人DL#93鈴木(映久/てるひさ)選手の応援団。お手製の特大メガホン、最高です。右は習志野の皆さん

 

news2012062531.JPG

news2012062592.JPG

 


news2012062597.jpg

▲春のビクトリーフラワー。2年前のリベンジを果たしました。今年もKDD(会長をドームで胴上げ)!

 

news201206295.jpg

▲大会MVPは、61ヤード独走でスタンドを総立ちにさせたノリ(WR#18木下典)。続いてスペシャルプレーでまたも総立ちにさせたしみけん・たっくんコンビ(WR#83清水、RB#20古谷)

 

 

 

 

news2012062584.jpg

▲スタンドの皆さんと勝利の記念撮影 写真を拡大する

 

 

「勝ちきる」と決めて臨んだこの春シーズン。皆さんの熱き参戦のおかげで全勝で終えることができました。ありがとうございました。しかし、これもひとつの通過点にすぎません。未だプロセスの渦中。真にほしい結果は、さらなる高み、ライスボウル制覇、V3です。秋シーズンも、勝ち続けるチームを目指して挑んでまいります。9月にまた合流しましょう。

 

news201205220.jpg

東京ドームで先行販売した「CONQUEST Tシャツ」

インターネット販売を開始しました

スタジオ21サイト>オービックシーガルズCONQUEST T

 

 

2012年06月12日

さるさるデー! クラウドノイズで熱戦制す-鹿島戦スタンドレポ

bn201206110.jpg

 

6/10(日)、パールボウルトーナメント準決勝・鹿島ディアーズとの対戦は、東京ドームでの決勝をかけた大事な一戦。この日も多くのブースターの皆さんに参戦いただき、パールボウル(決勝)への進出を勝ち取りました。

 

 

会場入口では、鹿島ディアーズファンクラブと共同開催で、初の試みとして「ウエルカムドリンク」を実施しました。「お客様にもっと楽しんでいただくためには『レベルの高い試合』をお見せすることが一番大事ながら、川崎球場の工事期間中、他にも何かできることはないだろうか?」と、ファンクラブ事務局同士の意見交換会を経て、実演に至りました。

 

フィールド上ではライバルでありながらも、日本のアメリカンフットボールを盛り上げていこうという思いや、とにかく楽しんでいただきたいという気持ちは共通しています。

 

この日は、ソフトドリンクやビール、駄菓子屋さん風のお菓子を用意しました。アメリカのNFLでは、このようなウエルカムドリンクコーナーを活用し、ブースター同士やそれぞれのチームの交流の場を提供しているのだそう。スポーツ観戦しながら飲むビールは最高ですよね。

 

bn2012061119.JPG bn201206111.jpg

bn2012061122.JPG bn2012061115.JPG

▲ウエルカムドリンクコーナー。SEA-Cheerやしーがるくんもお出迎え

 

 

さあ、試合開始です。フィールド手前は、SEA-Cheerとともに参戦!この至近距離でダンスを楽しめるのがこの席の特権。

 

bn201206112.jpg bn2012061121.JPG

 

フィールド奥の席では、TDK(タッチダウン金子)がDJ解説。オービックシーガルズの選手OB(元DB#7金子 敦さん)ならではの、ここでしか聞けない選手秘話やオリジナルのルール解説などがこの日も炸裂しました。

 

初心者・ベテランともに楽しめる痛快トークに、「TDKファンクラブを作りたい!」というブースターもいらっしゃるほど人気急上昇! 元#7のTDKは、新人のオービック7こと#7池井選手への声援にはひと際力が入ります。

 

bn2012061111.JPG bn2012061120.JPG

bn2012061123.JPG bn2012061125.JPG

▲(左)しーがるくんも観客席で参戦!

(右)攻撃の大事な局面にはエンドゾーン奥から選手を呼び込み、TDを引き寄せる!

エンドゾーン付近では、ブースター同士でプレーについてじっくり談議が繰り広げられていました

 

強敵相手の熱戦に、定番の「アクアスピン」が一段と力強く宙に舞い、「クラウドノイズ」も自然発生しました。

 

bn2012061127.JPG bn2012061124.JPG

bn2012061123.jpg bn201206117.jpg

bn2012061126.JPG bn201206118.jpg

 

bn201206116.jpg bn2012061124.jpg

▲ここ一番の試合に登場する「D-フェンス!」。防具もばっちり、さらにパワーアップした渾身の参戦に感謝!

 

bn2012061128.JPG bn201206119.jpg

▲会場、試合時間の都合で、今季初のスピーチ。LB#2古庄主将DB#16三宅選手の2人からは、

待望のドーム決戦を勝ち取った喜びが伝わってきました

 

 

試合後は、この日の注目選手、ともにDBの「さるさるコンビ」(#8渡辺&#14藤本)がサイン会に登場! 「KJやしみけんほどの列ができるかな……」とおそるおそる会場に向かうさるさるコンビでしたが、そんな不安を一蹴する行列に、ほっとひと安心(笑)。まさに「さるさるデー」となりました。

 

bn201206114.jpg bn2012061114.JPG

bn2012061122.jpg bn201206113.jpg

bn201206115.jpg bn2012061110.jpg

 

来るパールボウルは、6/25(月)19:00キックオフ。対するは、前回大会(一昨年)と同じく富士通フロンティアーズです。待ちに待った東京ドーム戦、ようやく大舞台で2012シーズンのオービックシーガルズをお見せできるチャンスを得ました。

 

東京ドームをアクアスピンで埋め尽くしましょう! 皆さんの参戦を心よりお待ちしています。

 

 

恒例「東京ドームフィールド見学ツアー」にブースタークラブ会員をご招待

6/17(日)までにご入会いただいた方が抽選対象となります。

この機会に入会し、ドームのフィールドに立ちましょう。

 

 

bn2012061117.JPG bn2012061116.JPG

bn2012061118.JPG bn2012061113.JPG

▲ドーム進出を決めて笑顔がいっぱい。

 (右下)アントン(左/TE#88安東)とTDK(右)もさるさるブラザーズ入り?

      

2012年05月29日

ドイツ遠征コーナー&KJサイン会-アサヒビール戦スタンドレポ

5/27(日)、晴天。シーズン初戦から怒濤の3週連続のゲームラッシュを締めくくる、アサヒビールシルバースター戦。強い日差しの下でしたが、たくさんのブースターの皆さんにご来場いただきました。

 

この日の見どころのひとつは、受付に設けた「5.19ドイツ遠征特別展示コーナー」。展示品を通じて、オービックシーガルズの海外進出と初勝利をご報告しました。海外での勝利を皆さんとあらためて分かち合うことができ、うれしいひとときでした。

 

▲トロフィーをはじめ、現地の新聞記事、ゲームプログラム、当日のグルックガススタジアム入場証、写真アルバム、好敵・ドレスデン モナークスよりいただいた記念時計(大聖堂の石入り)etc.

 

▲「こんなに歓迎してもらえたんだね!」 「スタジアムの迫力に圧倒されるね。黄色がとっても鮮やか」 「こんなところで試合してきたんだね」 「ドレスデンはどんな街でしたか?」 「トロフィー大きい! でも思ったより軽い!?」 「現地で随分大きく報道されていてびっくり」 「モナークスのユニフォーム格好いい! シーガルズも負けてないけど」 。遠征記念Tシャツを着てきてくださった方も(右下端)

 

 

この日の川崎球場も、青空に“アクア”が鮮やかに舞いました。SEA-Cheerは今シーズン初となるパフォーマンスで会場の一体感を高め、しーがるくんも初登場! SEA-Cheer&しーがるくんのバンダナ着こなしにも注目です。

 

 

 

観客席は、初戦以上に多くのお客様でひしめき合っていました。改修工事に伴う不便さもありますが、それを逆手に取っていろいろな見方を楽しむのが、オービックシーガルズファミリー。見る場所によって試合の見え方も選手の顔も異なります。前回に続いて、各席での観戦スタイルをレポートします。

 

観客席1=芝生寄りの仮設スタンド
観戦区画が増え、椅子席が増席されました。高さのない席はプレーの見えにくさはありながらも、チームエリアや選手たち、SEA-Cheerとの距離の近さは格別です。控え選手の動きや、出番に備えて意識を集中する選手、キャッチボールをする選手など、試合の舞台裏がのぞけてしまえるくらいに接近することができます。

 

観客席2=スコアボード寄りフィールド奥
ここにも椅子が設置されました。この時間はちょうどいい日陰に。そして静か。一方、TD間際の迫力は圧巻です。今シーズン初めて訪れ、「こんなに近くで見たのは初めて!」とおっしゃるお客様も。

 

芝生席=フィールド手前
この日からXリーグがレジャーシートの貸し出しを開始。前回以上の人口密度でにぎわいました。芝生に座ってがらのんびり見るのもイイね! 後方の椅子席はフィールド全体を見渡せます。休日にここでお友だちやご家族とゆっくり会話しながらスポーツ観戦するのもいいですね。

 

 

そして、今回の「特製プレイヤーズカード」と「サイン会」は、DL#11ケヴィン・ジャクソン選手。

 

今シーズンの川崎球場では、毎試合、注目選手のプレイヤーズカードをお配りし、試合後にサイン会を開いています。改修工事でご不便をおかけしている中、いつも足を運んでくださるブースターの皆さんに、「ぜひ試合以外にも楽しんでいただける機会を作りたい」という思いから、この企画を続けています。

 

▲前回のしみけんに負けず劣らず長蛇の列。その数100名超え?!  

 

▲一人ひとりと目を見て会話するKJ。なぜかこの日のKJは声が枯れていました(笑)。でもカラダは元気!

 

▲最後にじゃんけん大会で特製拡大写真をプレゼント。しーがるくんも大はしゃぎ。

KJにとっても、多くの方からエールをいただけた、大切なひとときでした

 

ht2012052742.jpg  
▲(左)ドイツの写真にサインするたっくん(RB#20古谷)、(右)たくさんの応援にK/P#1金親選手もうれしそう

 

 

最後に、この日のバンダナの巧みな着こなしをご紹介しましょう。


▲日よけグッズとしても大活躍。強い日差しの中での参戦に感謝


▲オシャレ女子。手持ちのスカーフとの重ね付けも、イイね!

▲(左)試合後のおやつを片手に。ドイツ戦オフェンスMVPのOL#57角田選手
(右)ドイツでゲームMVPを獲得したのっち(QB#6菅原)は“のっちスマイル” で

 

今後も様々なバンダナ活用術をご紹介していきます。バンダナ活用アルバム(Facebook)

 

 

次戦は6/10(日)、準決勝・鹿島戦。暑くなることが予想されますので、水分とタオル、また日よけにもなるオリジナルバンダナは必須アイテムです。参戦お待ちしています。

 

2012年05月16日

初戦完勝。川崎球場のスタンドは?-富士ゼロックス戦スタンドレポ

5/12(土)、遂に開幕戦を迎え、オービックシーガルズの2012シーズンがスタートしました。

 

ライスボウル以来4ヵ月ぶりの試合とあって、川崎球場には開場前から準備万端のブースターの皆さんが続々と。今年も参戦ありがとうございます。足を運んでくださった皆さんへ感謝の気持ちをこめ、この試合でしかゲットできない「特製カラダ図鑑ポストカード」をプレゼント。初戦は“しみけんデー”と称して、WR#83清水選手バーションです。

 

bn201205164.JPG bn201205163.jpg

 

試合前の練習から選手たちは気合い十分、真剣な表情を見せてくれました。一方、会場では、突如現れた“DJ金子”(金子 敦さん/元オービックシーガルズDB#7)がスタンドを温めます。 

 

bn201205165.JPG bn201205162.JPG

bn201205167.JPG bn201205166.JPG

 

 

さて、ここからは、現在改修工事中の川崎球場、果たしてちゃんと観戦できるのかとご心配の方も多いと思いますので、それぞれの観戦場所の特長をお伝えします。

川崎球場見取り図(工事中の観戦について(PDF)

 

 

観客席1=芝生寄りの仮設スタンド

 

とにかく近い! サイドラインの会話も聞こえてきそうなほどの距離です。実際、大橋ヘッドコーチが指示を出す声が聞こえました。そして、この席の特典は、なんといってもDJ金子! 「男と男のぶつかり合い! 全速力と全速力の戦い! これがアメフトだ!」-選手OBでもあり、盛り上げ上手な金子さんの軽妙なトークと解説が大好評。ルールだけでなくやプレーの解説もしてくれるので、アメフト初心者も大いに楽しめます。

 

bn201205169.JPG bn2012051652.JPG  

bn2012051612.jpg bn2012051613.jpg  

bn2012051611.JPG bn2012051610.JPG

 

SEA-Cheerは、まず実際に観戦環境を確かめようと、初戦はパフォーマンスを中止し、ブースターの皆さんと同じ目線で参戦しました。 ※次戦からはパフォーマンスを行います。

 

bn2012051651.JPG bn2012051650.JPG

 

 観客席1:ブースターの声
 「会場がどんな状況であっても楽しませようと工夫してくれる。さすがシーガルズ!」
 「見えにくいシーンもあったけれど、それ以上にDJ金子の解説が面白かった」

 

 

観客席2=スコアボード寄りフィールド奥

 

アメフト通には、こちらもお勧め。タッチダウンやエンドゾーン際の激しい攻防がよく見えます。ブースター同士、詳しいアメフト談議も繰り広げられていました。

 

bn2012051615.JPG bn2012051616.JPG

 

 観客席2:ブースターの声

 「激しい攻めのシーンが、びっくりするくらい近くで見れました」
 「タッチダウンが間近で見られて、選手の息づかいも聞こえました」
 「この席、気に入りました!」

 

 

芝生席=フィールド手前  ※以前よりサイドまで拡張されています


ビニールシートを持参してピクニック気分で! 小さいお子さんは、芝生でコロコロ転がって遊んだり。ファミリーにお勧めです。チェア持参の方もいらっしゃいました。

 

bn2012051617.JPG bn2012051618.JPG bn2012051619.JPG bn2012051620.JPG

 

 芝生席:ブースターの声
 「芝生席はゆっくり見られておススメです」
 「芝生に座って、青空の下でスポーツ観戦。休日のデートにいいですね」

 


試合はというと、2012シーズンの初TDは、WR#10もりけん(森健太郎)! その後もTDの嵐で103点(14TD、1FG、1セーフティ)。ディフェンスは堅い守りで富士ゼロックスに攻める隙を与えません。Xリーグ始まって以来の3ケタ大量得点は、もちろんオービックシーガルズとしても、初の記録です。

 

bn2012051621.JPG bn2012051622.jpg bn2012051623.jpg bn2012051624.jpg bn2012051625.jpg bn2012051626.jpg

 


試合後は、引退を撤回し、さらなる進化を遂げる#83清水選手のサイン会を開催。“しみけんポストカード”を手に、100名近くの長蛇の列ができました。さすがしみけん!

 

bn2012051635.JPG bn2012051629.jpg

bn2012051627.jpg bn2012051628.jpg    bn2012051631.jpg bn2012051633.jpg   


他の選手も、久しぶりに試合会場でお会いするブースターの皆さんとの交流にうれしそうでした。

 

bn2012051637.jpg bn2012051636.jpg

bn2012051638.JPG bn2012051639.JPG

 

 

川崎球場では、今後も毎回違う選手の「カラダ図鑑ポストカード」をお配りし、サイン会を行う予定です。次は誰でしょう!? 5/27(日)14:00~アサヒビールシルバースター戦も、参戦をお待ちしています。その前のドイツ遠征試合も、どうぞお楽しみに。

 

2012年01月05日

みんなで日本一、みんなが日本一-ライスボウルスタンドレポ

bn20120103200.jpg

▲「みんなで日本一」の最後のピースが埋まりました  画像を拡大する

 

みんなで勝ち取ったV2、おめでとうございます。こうしてスタンドのみなさん、子どもたちのたくさんの笑顔に囲まれてシーズンを終えられる選手たちは本当に幸せ者だと思います。ありがとうございました。勝利者インタビューで大橋ヘッドコーチが宣言した「社会人チーム未到の3連覇達成」へ、またともに歩んでいただけますよう、来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

 

「優勝報告会」でもう一度、喜びを分かち合いましょう

 1/7(土)15:00~ JR津田沼駅前モリシア1F詳細

 

 

▼メッセージ横断幕に「WILL」を書いて臨みました

bn20120103201.jpg

bn2012010320.JPG

 

 

▼2011ブースタークラブ シーズンパスをお持ちで、大阪遠征含め全10試合にご来場くださった方に

“皆勤賞”として、選手のサイン入りミニボールを差し上げました

(※皆勤賞は、写真の他にもいらっしゃいます)

「2012ブースタークラブ」早くも入会受付中特典詳細・購入ページ

 

bn2011010382.JPG

 

▲SEA-Cheerオープニングショーは、「辰」を被って新年のご挨拶から、声出しのウォーミングアップ

 

▼主催者から配られるチアスティックで「V」をつくって応援

 

bn20120103205.jpg bn20120103203.JPG

bn20120103204.jpg

bn201201063.jpg

▲ナイスインターセプトのふじもん(DB#14藤本)の腕には、ケガのため

大事をとって控えに回ったDB#16三宅選手の番号が

 

▲ナイスTDパスレシーブのWR#26阿南選手。あな~んボード、ご利益ありましたね

(ライスボウルのプレー写真はフォトギャラリーにアップします)

 

▼たくさんのボードやうちわで応援、祝福していただきました

 

bn20120103207.jpg

DL#94畠山選手、似てますね

 

▼表彰式

昨年の(ときの)「ひと」(朝日新聞)LB#2古庄主将は「パパでも日本一」に。今年の「ひと」DL#11KJ副将

▲最優秀選手賞(ポール・ラッシュ杯)は2年連続でのっち(QB#6菅原)が受賞(2年連続は史上4人目)

 

▲KDD(会長をドームで胴上げ)、ODD(大橋ヘッドコーチを~)

 

▲「3連覇したチームはない。来年またここに戻ってこよう」と大橋ヘッドコーチ。

並河GM、3連覇を果たして創部30周年(2013年11月)を迎えましょう!

 

 

bn201201061.JPG bn201201062.JPG

▲チャンピオンキャップ-前面に「V2」、背面に史上最多の「★★★★★」。

スタジオ21ネットショップで販売中(3,150円/送料別)→購入ページ

 

 

 

2011年12月22日

“声々堂々”、V2達成 -JAPAN X BOWL富士通戦スタンドレポ

bn201112191.jpg     「いつも本気。参戦ありがとう! みんなで頂点へ」  写真を拡大する

 

「俺たちは勝つと決めている」-選手もスタッフもブースターも、勝つと決めて準備をし、勝ちに来た東京ドーム。声を枯らして史上最強の参戦をしてくださったスタンドのみなさんとともに、社会人2連覇を達成することができました。本当にありがとうございました、そして、おめでとうございます。

真の日本一まであと1勝。5度目の日本一は、京大、日大を抜いて最多です。「打倒KG(関学)」、みんなで日本一!みんなで最後の頂点へ。

 【動画はこちら】 ゲームハイライト V2・勝利の瞬間 舌戦・RICE BOWL記者会見

 

▲試合前に「フィールド見学ツアー」を開催。全試合に参戦してくださった“皆勤賞”のブースタークラブ会員と、準決勝@横浜スタジアムの抽選会で当選された方をペアでご招待しました。並河GMがサイドラインをご案内。K/P#1金親選手が使っているネットは、レナウンローバーズから譲り受けた年季モノだとか

 

▲【左】ハドル直前の大橋ヘッドコーチがサプライズで登場。一斉にシャッター押されていました・笑

【右】チアが駆使する数々のボードなども間近に見学

 

▲【左】横断幕をスタンドに向けて斜めに立てるのに苦心していました

【右】「WILL」の剃り込みに気づいたSEA-Cheerうりとりえ

 

bn201112198.jpg

▲ 「もちろん、これからV2」

 

▲【左】ロッカールームのドアに 【右】2011スローガン「WILL」ボードにタッチして入場!

 

▼昨年に続いて2種類の紙メガホンを用意。 ゴールド:「打倒富士通。声々堂々勝負します」、アクアグリーン:「勝」。「スタンドから届くエネルギーで、『勝つ』決心が鈍らなかった」と大橋HC

▲2個つなげたり、さらにメガホンに差してテープで補強したり(!)

 

▲こちらは最上階の「ゆるすと」ブース。前半は座っていられず総立ちで解説。左からOBの木村裕二さん、前川春彦さん、並河GM、庄子達郎さん(プロフィールはこちら) 。TV放送の関係で映像はNGにも関わらず、最大で同時に580人、後半はのべ2,000人もの方がゆるすと参戦してくれました。

※聴いてみたい方は、USTREAMチャンネル下の「過去のライブ」から視聴してください

 

▲ハーフタイムは、Xリーグチアリーダーのダンスと谷村奈南さんのショーで華やかに

 

bn201112261.jpg bn201112262.jpg

▲かわいいしぐさで懸命の参戦に、オービックファンの間でも人気急上昇! チームの地元・千葉県のPRマスコットキャラクター「チーバくん」もSEA-Cheer、しーがるくんと一緒にがんばってくれました

 

▲【左】3TDと爆発。「フィールドの風」と評されたノリ(WR#18木下典)

【右】要所でナイスレシーブをみせた、らのひ~(WR#17平野)

 

▲【左】HAGY(WR#85萩山)がよくするキメポーズ?!  【右】ふじもん(DB#14藤本)、LB#2古庄主将

 

bn21001222100.jpg

▲【左】きっぺー(DL#92紀平)、DL#12カール 【右】2ポイントも見事に決めたたっくん(RB#20古谷

※プレー写真はフォトギャラリーをご覧ください

 

▼自分のボードやうちわ、めっちゃうれしいですね

   

 

▲特注の幟も登場。写っていませんが、「しみけん」もありましたよ

 

▲カウントダウンからの、ビクトリーフラワー!

 

▲2ポイントを決めたTE#89森(章)とのっち(QB#6菅原)、男泣き(?)のざきやま(RB#35山﨑)とのっち

 

▲文句なし・異論なしのMVP! なんだかいい感じのツーショット、絵になりますねー

 

 

▲【左】なぜチャンピオンベルトにファイティングポーズ? 

【右】昨年と同じメンツで。しみけん副将(WR#83清水)、古庄主将、DL#11KJ副将

 

 

▲「最高です。1月3日、一緒に真の日本一になりましょう」と古庄主将

 

▲メインスポンサー・オービックの野田会長も「最高です、最高です、ありがとう」。 そして、「KDD」(会長を・ドームで・胴上げ)、再び!

 

▲【左】勝利者インタビューで、「選手を褒め称えたい。大応援団が心強かった」と大橋HC

【右】今季復帰して優勝のアントン(TE#88安東)とたっくん

 

 

▲全員そろっていませんが、DL・デストロイヤーズ(左)とWR・フライヤーズ(右)

 

▼RICE BOWLでも、たくさんの笑顔に出合えますように☆

bn2100122299.jpg

(選手たちが手にしているのはさっそく配られたライスボウルのチケットです)

 

2011年12月06日

WILL=「勝つ」-鹿島戦スタンドレポ

▲JAPAN X BOWLパンフレット用の記念撮影 写真を拡大する

 

 

快晴、快声、快勝の横浜スタジアム。フィールド、スタンドの「鹿島に絶対勝つ」という強い意志・WILLが宿敵を圧倒し、JXB連覇への挑戦権をつかみ取ることができました。参戦いただいたみなさん、ありがとうございました。12/19(月)、鳴り物の音より、一人ひとりのWILLを込めた声の力が勝ることを、東京ドームで証明しましょう。

 

bn11120452.jpg bn11120453.jpg

▲雲ひとつない、絶好のアメフト日和

 

▲緊急参戦パックに多数お申し込みいただいたこともあって、受付が一時大混雑。お待たせして申し訳ありませんでした。ガルメガ残りわずかにつき、<限定50パック>で引き続き販売中です

 

bn1112048.JPG

▲【左】チアもウォームアップを終え、写真撮影で本番モード

【右】デコジャケットにはこれまでの日本一の星4つ。「5つ目、つけますよ」

 

チームオリジナルボアコートで万全の防寒

 

 

▲【左】ゆるすと生中継(音声メインのUSTREAM)中の並河GM(左)とゲスト解説の前川春彦さん(選手OB/現・青山学院大学アメフト部コーチ)。 画像は遠目ですが、二人のトークで十分楽しめる録画映像を配信中 前半 後半 

【右】ハーフタイムのSEA-Cheerは、鉢巻き姿の応援団。「ドームへ行くぞ、オービック! 二連覇するぞ、オービック!」

 

▲選手もチアもスタンドも、「勝」!

 

 

 

 

 

 

 

 

bn11120449.jpg

▲2FGも決めて好調・K/P#1金親選手、怒涛の5キャッチTE#89森章光選手       

 

▲先制TD・WR#85HAGY(萩山)、鮮やかなステップでTD・RB#20たっくん(古谷)

 

▲要所でターンオーバー・DL#92キッペー(紀平)、果敢にTD・QB#6のっち(菅原)

 

▲ダメ押しの2TDは俊足の木下兄弟。WR#18典明QB#13善仁      

 

bn11120451.jpg   

▲「オフェンスが爆発しました! 12月19日は東京ドームに集まってください。絶対勝ちましょう!」とLB#2古庄主将。自身も強烈なタックルでスタンドを唸らせました

 

▲ヒーロースピーチは紀平選手。前々日が誕生日だったという、毎回京都から見に来てくれているスタンドのお父様に、「いつもありがとう!」。右写真がスタンドの拍手に応えるお父様

 

bn11120448.jpg  

 

 

2週間後の東京ドーム。WILL=打倒・富士通。 みんなで社会人日本一、獲りましょう!

 

※12/5(月)のスカイA録画放送を見られなかった方は、TOKYO MX 12/10(土)19:00~をぜひご覧ください。 解説は、元オービックシーガルズオフェンシブコーディネーター、現QB道場主宰 新生剛士さんです。

 

2011年11月23日

全勝&1番くじでセミファイナルへ-アサヒ飲料クラブ戦スタンドレポ

bn201111201.jpg

 

直前までの雨予報から一転、晴れて白ジャージのお披露目となったアサヒ飲料戦@長居陸上は、逆転勝利でファイナル・ステージ進出を決めました。観戦を心待ちにしてくださっていた関西のみなさん、関東等から遠征してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

 

bn2011110233.JPG

LB#9塚田DB#16三宅WR#85萩山選手…みんな大阪出身です

 

▲こちらも大阪出身・ふじもん(DB#14藤本)の応援団

 

bn201111202.jpg

▲勝ボード、ガルメガ、タオル、そして何よりの誇りは他チームのスタンドと一線を画す「声」の力!

 

▲キャンバスバッグシリーズを先行販売。翌日からネット販売も始まりました。

ワンショルダーバッグファットストリングバッグジップトートバッグ

右はUSTREAMで“ゆるすと”実況中の並河GM。次戦の横浜スタジアムは通信環境良好です!

 

▲レシーブリーダー・WR#18木下典、同点TDランを決めたQB#6菅原選手

 

▲QBサック!LB#45早坂、タックルリーダー・DL#43武知選手

 

▲拳を突き上げて「絶対勝つぞ、オービック!」コール

 

▲最後に逆転TDレシーブで魅せたWR#83清水選手LB#2古庄主将の指名を受けてスピーチへ。

試合後のしみけんインタビュー&リプレー動画

 

bn2011112037.JPG

▲ほぼ半数が関西出身または関西の大学出身のガルズは、“(アウェー)いうてもホーム”を実感!

 

▲スカイAのインタビューで「最後のプレーは選手が選択した」と明かす大橋ヘッドコーチとのっち

 

▲1年ぶりの交流の機会。選手、コーチ全員でお見送り

 

bn2011112040.JPG  

▲最後のインターセプトはDB#4町選手(左下)

 

bn2011112038.JPG

▲組み合わせ抽選会に臨む古庄主将と大橋ヘッドコーチ。 右は行方を見守るコーチ陣と

LB#9塚田副将(右から2番目)。奥村コーチ(中央)はスマホで速報ツイートスタンバイ!

 

bn2011112039.JPG  

▲セミファイナル、(進出した場合の)JXBともにメインスタンドとなる

“1番くじ”を大橋ヘッドコーチが引き当てました。

抽選会の模様 + 抽選後の並河GM・大橋HC・古庄主将インタビューはこちらの動画

 

2011年11月09日

雨中の初完封-オール三菱戦スタンドレポ

bn1111060.jpg

 

11/6(日)、ポンチョやカッパの備えも万全、雨の横浜スタジアム。セカンドステージ第1戦にして今季初となる完封勝利を収め、アウェーとなる次戦に弾みをつけました。熱い参戦ありがとうございました。

 

bn1111061.jpg bn11110614.jpg

bn11110613.jpg bn11110616.jpg

▲雨でも楽しい。雨でもガルメガ!

 

bn11110623.jpg bn11110621.jpg

▲悪条件の中2FGを決めたK/P#1金親選手。右はLB#2古庄主将DL#12カール

 

bn11110624.jpg bn11110622.jpg

▲57ヤードTDラン・RB#21たたえる(中西頌)、56ヤードTDラン・WR#83しみけん(清水)

 

bn11110611.JPG bn11110615.jpg

▲腹筋を使っての“発声練習”に“タオルウェーブ”

 

bn11110612.JPG bn11110620.jpg

▲お兄ちゃん(QB#13木下善)、この日はパスで魅せました

 

bn11110617.jpg bn11110618.jpg

▲最前列が子どもたちの定位置

 

bn1111062.jpg bn11110619.jpg

▲「必ず勝ってファイナルステージに進みます。大阪まで応援にきてください」