ブースタークラブ ナビ

photo434.jpg

最近の記事

2017年06月21日

3年ぶりの「優勝」-パールボウルIBM戦スタンドレポ

 

【6/19(月)パールボウル(東日本社会人選手権) @東京ドーム】
オービックシーガルズ 〇29-27 IBMビッグブルー

3年ぶりとあって、3分の1の選手がボウルゲーム初優勝でした。もはや半数の選手が「日本一」を経験していない中、「フィールド、スタンド一体となってのボウルゲームの勝利は、大きな自信を与えてくれた」と古庄ヘッドコーチ。日本一を目指す秋に向けて、確かなステップになりました。声を張り、全力で参戦してくださった多くの皆さん、本当にありがとうございました。
 
この日お披露目したオリジナル応援ソング「FLY!」はいかがでしたか? 秋には「FLY!コール」も応援に取り入れていきますので、一緒に歌い、踊り、叫びましょう。ファイティングボイス「FLY OBIC SEAGULLS」と応援ソング「FLY!」を、ぜひ一緒に育てていってください。秋の初戦は9/5(火)。再び東京ドームでIBMと戦います。

<当日のチームイベント>
ガルズタイム:オリジナル応援ソング「FLY!」お披露目(byチーム公認アーティスト「bless4」「アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ」
「FLYステッカー」、紙メガホン、チアスティック配布
チーム公認私設応援団」が特典のビッグメガホンや応援旗を手に始動
 

▲いよいよ開場。ジュニアシーガルズの子どもたちは、キックオフ前のフィールドに入れるとあって大張り切りでした
 
▲習志野応援団の皆さんがメガホン、チラシ、FLYステッカーの配布を担当してくださいました




▲ウォームアップ 
 
▲ブースタークラブ会員対象(※希望者から抽選)の「フィールド見学ツアー」。間近でアップをする選手を写真に収めたり、しーがるくんと記念撮影

▲ジュニアシーガルズは元気いっぱいに練習をしてから、選手のアップを見学。DL#23BJ選手に「頑張って!」 

bn2017062042.jpg
▲ご参加いただきありがとうございました
 
▲「今日は『ガルメーター(Gulls Meter)』(騒音計)でスタンドの声が何デシベルか測ります」。チーム公認私設応援団の「超巨大メガホン」を手に秘策を話してくれたTDK(チームDJ タッチダウン金子)。ガルズタイムのオープニングを飾る「SEA-Cheer with しー(しーがるくん)」も準備万端
 
 
▲元SEA-Cheerメンバーが大舞台でのパフォーマンスを支えます。右は、外野席に特典グッズを用意して、応援団の到着を待ってくれています
 
▲ガルズタイムスタート!  次第に大きくなった声出しは、飛行機のエンジン近くと同じ、120デシベルに達しました
 
▲オープニングショーは「ブルゾンちえみ 」ふうに。決めポーズの背中には、「細・胞・レ・ベ・ル・で・参・戦・求・む」
 

▲bess4 & アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ。まずは、準決勝に続いてQUEENの「WE WILL ROCK YOU」をアカペラで歌い、スタンドの皆さんと「We will we will rock you!」と声を合わせました。続いて「FLY!」を力強く初披露
追って、この日のパフォーマンスを収めた動画や歌詞、bless4からのメッセージを公開します
 

▲選手の花道入場にも、「FLY!」のイントロとサビをアレンジした曲を使用しました



bn20170620112.JPG
bn20170620107.jpg
プレーシーンはこちらをご覧ください ハイライト動画 フォト

bn20170620113.jpg
▲日本代表との強化試合「リポビタンD チャレンジカップ2017」で来日中のラグビー・アイルランド代表チームも観戦。ハーフタイムに、来訪記念セレモニーが行われました。東日本Xリーグチアリーダーのパフォーマンスは恒例のラインダンスで最高潮に
 
▲スペシャルゲストはデーモン閣下。「Forest Of Rocks」「ゴールはみえた」の2曲を歌いあげました。DL#68清家選手は閣下のファンでしょうか。退場する閣下にも、ずっと声をかけていました(左写真後方にも)










▲優勝トロフィーを手にしたDB#1さぶ副将(砂川)OL#76フジタ副将(藤田)TE#88アントン主将(安東)。右は2TDを挙げて大会MVPに輝いたWR#83水野選手
 
▲安東主将は「勝ったぞー!」と第一声。3年ぶりのうれしい優勝に、オービック野田会長は「オービックシーガルズがやっと生き返りました! ありがとう!」 


▲3年ぶりの「KDD」(会長をドームで胴上げ)。右は橘社長
 

▲TE with 野田会長、QBトリオ
 

▲WR、OL with宮本コーチ
 

▲LB、スペシャリスト
 
bn20170620108.jpg bn20170620109.jpg
bn20170620111.jpg bn20170620110.jpg

▲QB#12イカイカ選手と記念撮影。右はファン待望、この日遂にデビューしたRB#22李選手(慶應大)
 

▲取材を受けるイカイカ選手と水野選手
 

bn2017062000.jpg
▲最後に、表彰式等が終わるのを待ってくださったスタンドの皆さんと

 

 

2017年06月06日

快勝に笑顔-LIXIL戦スタンドレポ

bn201706060.jpg
▲試合後、パールボウル大会パンフ用の写真撮影拡大する
 

【6/4(日)パールボウルトーナメント準決勝 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇35-7 LIXILディアーズ
 
前節同様の厳しい暑さのなか、終始大きな声援をありがとうございました。昨年逆転負けを喫したLIXILに今年は快勝。3年ぶり(2大会ぶり)のパールボウル(決勝)進出を決めました。
 
この日は、チーム公認アーティストのbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)が今季初参戦。bless4がDL#11KJ選手DL#23BJ選手とコラボレーションして創り上げた「オービックシーガルズ オリジナル応援ソング」を近々公開することも発表されました。
※パールボウル@東京ドームでお披露目します。

次なる相手、昨年の覇者IBMとは、パールボウルでは初対戦。秋の初戦での対戦も決まっていて(日程・会場未発表)、ここから2連戦となります。6/19(月)19:00東京ドーム、参戦よろしくお願いします。
 
<当日のチームイベント>
bless4、若菜健介、AMWパフォーマンス、ハーフタイムショー
前節アサヒビール戦写真展示 
 
  
 
▲オフショットも満載。前節アサヒビール戦の写真を展示しました

bn2017060639.jpg
▲習志野応援団 織戸団長は、カラーコーンを加工して作ったオリジナルゴールドメガホンで参戦
 
bn2017060636.JPG
bn2017060642.jpg
▲この日はバックスタンド。スタンド入口まで、選手のメッセージを掲示しました。チームのfacebookは現在、6,716いいね!。目指せ7,000いいね!
 
bn2017060675.jpg
▲猛暑のスタンドでキャップやタオルがよく売れました。右はこの日新発売のランチバッグ(1,000円)
 
bn20170606.jpg
▲活躍したふたりのアップ風景。「2QのRB#41成瀬のTD、3QのWR#83水野のTDは、思いがこもった素晴らしいプレーだった」と古庄ヘッドコーチも絶賛

▲「勝って東京ドームへ」。いつも全力応援、TDK & SEA-Cheer
 
▲今季初参戦のbless4 & AMW。試合前のガルズタイムでは、QUEENの「WE WILL ROCK YOU」をアカペラで歌い、スタンドの皆さんと「We will we will rock you!」と大合唱


▲チームを初の日本一に導いた、デイビッド・スタント元ヘッドコーチ(現・慶應大アメフト部ヘッドコーチ)の姿も
 

▲初戦から好評発売中の「フライトバイザーキャップ」(左/2,600円)と、この日新発売の「ロゴキャップ」(右/2,400円)。どちらもお似合いです

▲撫でられたりハグされたり。新人RB#41成瀬圭汰選手の先制TD(左)と2本目の70ヤードTD(右)


▲新人QB#12イカイカ選手は、パスで2TD、自らの足で2TD

 


▲ハーフタイムショーは、bess4のナンバー 「Let's Have A PARTY♪」(YouTube)。KJ、BJと一緒に創ったオリジナル応援ソングの告知にスタンドから拍手がわきました


▲「優勝という最後の目標達成まで、参戦よろしくお願いします」とTE#88安東主将。ヒーロースピーチはRB#41成瀬選手。「大学時代(名古屋大)は無名でしたが、顔を覚えてください。パールボウル、JAPAN X BOWL、ライスボウルの3つ取りにいきます。パールボウル、必ず勝ちます」
  
bn2017060677.jpg

 



                         

2017年05月22日

猛暑のなか大勝-アサヒビール戦スタンドレポ

bn201705220.jpg
 

【5/21(日)パールボウル予選リーグ第2戦 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇50-7 アサヒビールシルバースター
 
東京都心でも今年初の真夏日を記録したこの日、川崎のスタンドも熱中症が心配されるほどの暑さでしたが、最後まで熱い声援をありがとうございました。次は2週間後、準決勝。相手は昨春と同じLIXILディアーズです。私設応援団(5人以上)も募集中。特典のバズーカメガホン、応援旗などを使っての応援は、(進出すれば)パールボウル決勝からの予定です。たくさんのエントリーをお待ちしています。
 
<当日のイベント>
SEA-Cheerジュニア参戦(ガルズタイム、サイドライン、ハーフタイムショー)
QBトリオサイン会

(ウォームアップ)
▲キックオフ前は「圧倒するぞ!」、後半開始には「前半より激しくいこう!」-ハドルでのTE#88安東主将の声がスタンドにも響きました。右は、古庄ヘッドコーチ(左)と新任の濱部アソシエイトオフェンスコーディネーター
 
▲新人WR#26野崎貴宏選手(中央大)、新人RB#30(初戦は#42)地村知樹選手(関西大) 

bn2017052255.jpg
▲早くも77名の私設大応援団が結成された新人RB#41成瀬圭汰選手(名古屋大)、この春RBからTEにコンバートした#98和久選手
 
(試合前・ガルズタイム) 

bn2017052256.jpg bn201705228.jpg
▲「暑くなってきました。スタンドも最初からヒートアップしていこう!」と第一声、チームDJ・タッチダウン金子(TDK)。SEA-Cheer Miho(右上)のリードで「ガルズアップ」(応援練習) 。SEA-Cheerは、秋シーズンに向けたトライアウト[5/27(土)、6/25(日)]の参加者を募集中です

 

▲大きいボードを掲げて。スタメン紹介はSEA-Cheerジュニアが担当してくれました
 
▲開始3分32秒の先制TDキャッチはWR#84アルト(西村選手)。駆け寄るOL#59山本選手。2ポイントコンバージョンを決めたのは、DL#23BJ選手
 
bn2017052219.JPG
LB#96澤田選手(中央)がファンブルフォース、DL#11KJ選手がそのボールを押さえてターンオーバー。2TD目につなげてチームを勢いづけました

▲2TD目はWR#86しんご(前田選手)RB#43もっちー(望月選手)は持ち前の"ゴリゴリラン"で8回・104ヤードを稼ぎ、この日のリーディングラッシャー
 

▲サイドライン際でTDキャッチを決めたWR#18ノリ(木下選手)。直後のディフェンスでは、DB#27田中選手がインターセプト。3Qにも自陣エンドゾーン内でインターセプトを決めて、この日2インターセプトをマーク
 

▲自らも走ってTD、QB#6のっち(菅原選手)。2Q半ばまでの4TDで勝負を決めました。右は、ダン・オフェンスコーディネーターとOL#51カイ選手

 
(ハーフタイムショー)

bn2017052243.jpg
▲ラインダンスも披露。SEA-Cheerジュニアが元気いっぱいのパフォーマンスを見せてくれました
 

 

 
▲「まだまだ甘い。次までにもっと成長します」と安東主将。ヒーロースピーチは、序盤にファンブルフォースを決めたDL#93江頭選手。マイクが不調となり、生声で「暑い中ありがとうございました!」のひと言で締めました
※チームでは後日のビデオ・写真確認により、ファンブルさせたのは先にボールをパンチしたLB#96澤田選手と認定しました
 
 
(QBトリオサイン会) 
新人#12イカイカ・ウーズィー選手(ハワイ大)、新人#19升川岳史選手(専修大/ジュニアシーガルズ出身)、#6のっち
▲初戦に続いてこの日も3選手が継投。暑い中並んでいただき、ありがとうございました
 
▲激しいロスタックルで沸かせたDL#68清家選手と、DL#54トミチパパ(冨田選手)

2017年04月24日

新戦力躍動-明治安田PentaOcean戦スタンドレポ

bn201704243.jpg
▲新QBトリオ誕生
 

【4/23(日)パールボウル予選リーグ第1戦 @富士通スタジアム川崎】
オービックシーガルズ 〇65-0 明治安田PentaOceanパイレーツ
 
「オフェンス新戦力の活躍が大きな収穫」-古庄ヘッドコーチの言葉通り、シーズン初戦は新加入選手たちの活躍で大量得点を挙げて好発進。ナイターで思いのほか冷え込んだ中、試合後の公開プロポーズ(!)まで多くの方に見届けていただき、ありがとうございました。
 
<当日のイベント>
ブースタークラブ2017会員募集(開幕2戦に無料ご招待のキャンペーン中)、チーム公認私設応援団募集
2017新チームグッズ販売(スタジオ21サイトでも販売)
2016チーム表彰者セレモニー
 
 
▲新人QB#12イカイカ・ウーズィー選手(ハワイ大)。身体能力の高さは、ヘルシンキオリンピック(1952年)競泳金メダリストの祖父譲り?(チームHP イカイカ選手インタビュー記事/英語)  QB#19升川岳史選手 (専修大)も昨年の練習生を経てデビュー。2000年創部のジュニアシーガルズ出身選手第1号が誕生しました。父はガルズOB(RB)の升川明彦さん。ジュニアシーガルズ(中学生)アメフトチームのコーチをされています
 

▲OLの新人、#69川本真志選手(京都産業大)と#73岡本 陸選手(ろく/同志社大学)も期待通りのパフォーマンスを見せました


▲新人RB#41成瀬圭汰選手(名古屋大)は57yds1TDでこの日のリーディングラッシャー。WR#18ノリ(木下選手)は82ydsキックオフリターンTDで気を吐きました


▲2017シーズンの新商品も販売開始。フラットバイザーキャップが一番人気


▲この日から2017ブースタークラブの特典「クリアトートバッグ」(巾着付き)のお渡しも開始



▲試合前のスタンドでは、SEA-Cheerが「勝飴」をプレゼント


▲キックオフ20分前、恒例のガルズタイムがスタート。「今日から正月まで、心を強く持って、日本一タフなスタンドを一緒につくっていきましょう!」とチームDJのTDK(タッチダウン金子)。ブースタークラブや新たに募集を始めた私設応援団についてご案内しました

▲SEA-Cheer Mihoのリードでガルズアップ(応援練習)
 
▲スターターQB#12イカイカ選手が前半で5TDをマーク。写真は、TE#89デカモリ(森 章光)選手へのTDパス。日本でのこの初得点が2017オービックシーガルズの初得点
 
▲第2Q、TE#2高木選手にTDパス
 

▲新人RB#42地村知樹選手(関西大)も活躍。WR#7池井選手はパントリターンで55ydsのビッグリターン。残り10ヤードまで迫りました

 
▲ハーフタイムは、SEA-Cheerがクリアトートバッグを手に踊り、ブースタークラブをPR


▲第3Q、WR#86前田選手にTDパスを投じる#6のっち(菅原選手)。前田選手はこの日2TD目
 
▲第4Qは3人目のQB、#19升川選手。ジュニアシーガルズ出身のガルズ誕生に、TDKも「感慨深い!」と声を上げました。自ら走って初TDをもぎ取ると、「升川選手にとっても、オービックシーガルズにとっても、本当にうれしいTDです」
 
▲「今日の出来はまだ最低限。もっと激しくもっと圧倒できるチームをつくっていきます」とTE#88安東主将が挨拶。続いて、2016シーズンのチーム表彰者を会場の皆さんに紹介しました。
オフェンスMVP:WR#84西村有斗選手、ディフェンスMVP:DB#1砂川敬三郎選手、キッキングMVP:K/P#49星野貴俊選手、チームMIP(Most Improved Player 最も成長した選手):DL#93江頭玲王選手
ルーキー・オブ・ザ・イヤー:DL#33仲里広章選手
 
▲最後に、2年連続でチームMVPに輝いたDL#23バイロン・ビーティー・ジュニア選手が代表スピーチ。「今年は絶対日本一になる。みんな頑張っているからライスボウルに行ける!」とめっきり上達した日本語で力強く宣言しました。花束贈呈は、チームがBJに仕掛けたサプライズ。彼女がプレゼンターとして登場しました

▲ここからはBJがチームメートに協力してもらってサプライズの公開プロポーズ 。ひざまずいて指輪を捧げ、「Will you marry me?」

▲「Yes」の答えにDL#68清家選手も抱きつき、古庄HCに引きはがされていました。BJ、おめでとう!


▲ファンの皆さんも祝福。その後のヒーローインタビュー動画の撮影では、「緊張したけど、うれしかった。これからもがんばります」とホッとした様子のBJでした。今シーズンはさらなる活躍が期待できそうですねインタビュー動画(facebook)
 

▲さっそく取材を受けるイカイカ選手
XリーグHP"New Seagulls QB Woolsey makes fine connections in debut"

 

2017年04月03日

「クリアトートバッグ」で参戦しよう-2017ブースタークラブ会員募集中

 
 
4/23(日)のパールボウル初戦まであと3週間になりました。グラウンドでは、本格的なアメリカンフットボールの練習とともに、65名のロスター登録に向けた競争が始まっています。チームの勝利と、自らの生き残りをかけた選手たちがどんなプレーを見せるか、ご期待ください。
 
 
さて、公式ファンクラブ「ブースタークラブ」では、春の早期入会キャンペーンを実施中。いまご入会いただくと、開幕2試合 [4/23(日)、5/21(日)] に無料ご招待します。この機会にご入会いただき、ぜひ初戦から参戦をお願いします。
(スターターパック2,500 円、シーズンパス10,000 円、シーズンパスプレミアム50,000 円)
 

選手、スタッフもおススメ
2017ブースタークラブ特典グッズ「クリアトートバッグ」
※初戦の試合会場でお渡し開始となります
 
bn2017033012.jpg bn201703307.jpg
▲「162cmもある僕がすっぽり丸ごと入ってしまうくらい、収納力抜群です」(RB#21中西頌選手)、「このトートバッグに選手のサインを集めるのもいいですね」(DB#1砂川選手DL#68清家選手
 
bn2017033011.jpg bn201703302.jpg
▲「これからの季節にぴったりです。このバッグをゲットして、僕たちの熱いプレーを見にきてください」(DL#44倉脇選手)、「いつも参戦ありがとうございます。 今年はぜひこのトートバッグを手に、熱い声援をお願いします」(DB#20下水流選手

bn201703304.JPG bn201703306.jpg  
▲「今年の角田は去年までの角田とは違います。激しいブロックを連発しますので、ぜひこのトートを持って参戦お願いします」(OL#57角田選手)、「クリアトートを持って、オシャレして参戦してください」(DL#90髙橋選手
 
bn2017033010.jpg bn201703308.jpg
▲「雨の日にも活用できるバッグです。これで全試合参戦してください」(WR#84西村選手)、「シンプルで持ち運びに便利です。ぜひこのトートバッグを持って、試合会場にお越しください」(OL#77坂口選手

bn201703303.jpg bn2017033013.JPG
▲「サイズがちょうどいい。このトート越しに僕らの活躍を見てください」(RB#37加藤選手)、「春・夏にぴったりな色で、とても使いやすいトートバックです。ぜひこれを持って応援にきてください」(オペレーションスタッフ長谷川)

2017年02月24日

公式ファンクラブ「2017ブースタークラブ」会員募集-特典グッズは「クリアトートバッグ」

photo434.jpg
photo436.jpg

 

 

スタジアムで選手たちをブーストして(押し上げて)くれる、熱きブースターを今年も大募集。断然お得な割引チケットに会員限定参戦グッズや各種特典がついたファンクラブに入って、ともに戦い、頂点を目指しましょう!


★春から参戦すると、さらにお得★
春にご入会いただくと、春のパールボウル開幕2試合に無料ご招待します。 [予選リーグ 4/23(日)、5/21(日)]

 

【参考:昨年の一般販売チケット価格】  ※高校生以下無料

春: 準決勝まで=当日のみ1,300円、決勝=前売1,800円・当日2,200円

秋: レギュラーシーズン=前売1,100円・当日1,300円、準々決勝・準決勝=前売1,500円・当日2,000円、決勝=前売2,200円・当日2,700円

 

     オービックシーガルズ公式ファンクラブ 「2017ブースタークラブ」

クレジットカード、楽天銀行、楽天Edy、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます


ピンポイント、お試し参戦に

スターターパック

2,500 円

2017boostercard.jpg

入会・購入

 

本気のフル参戦に

シーズンパス

10,000 円

2017boostercard.jpg

入会・購入

熱烈参戦に

シーズンパス プレミアム

50,000 円

2017boostercard.jpg

入会・購入

  <入場チケット>  


春のパールボウル
開幕2試合に無料ご招待
予選リーグ 4/23(日)、5/21(日) 
会場受付でチケット1枚/日を進呈

春、秋のオービック公式戦で
使えるチケット引換券1枚
入会時にお渡しします

春のパールボウル開幕2試合に無料ご招待
     予選リーグ 4/23(日)、5/21(日)
 会場受付でチケット1枚/日を進呈
     +
春、秋のオービック公式戦(最大14試合)で使える
チケット引換券14枚を入会時にまとめてお渡しします
(1試合に複数枚のご利用も可)

  <プレミアム特典>
 
 
 

 

NEW レプリカジャージ」
(紺/非売品)
秋から新ジャージに変わります。 
6月中旬公開予定(下は現デザイン) 2017pre.jpg

 ・好きな番号を選択(1~99)
 ・選手着用分と同素材

   (着丈、袖口などは若干異なる)
 ・肩幅60cm・胸囲106・着丈72

 

 

プレミアム会員対象の
イベントに無料ご招待
(ヘッドコーチとの食事会など)

 

<共通特典>

 

2017参戦グッズ 「クリアトートバッグ」(非売品)
2017goods_sample.jpg
NFLでは、スタジアムに規定サイズの透明バッグしか持ち込めず、
各チームがオリジナルの透明バッグを販売しています。
そんなNFLにならって作ってみました。

「透明ビニルバッグ」とそれにぴったりおさまる「巾着」のセットで、ともに単品でも使えます。
雨でも安心。普段使いにも重宝しそうです。
2017boosterbag3.jpg 2017boosterbag4.jpg

  【バッグ】

  ・サイズ : 幅45cm×丈30cm×底面マチ13cm、持ち手長さ50cm(中央13cmは2つ折り)

  ・素材/色 : ポリ塩化ビニル0.3mm/無色透明(本体)、ポリプロピレン ベルト/濃紺(持ち手)

  【巾着】

  ・サイズ : 幅42cm×丈42cm、マチ無し

  ・素材/色 : コットン8オンス/アクアグリーン(本体)、アクリルスピンドルひも/アクアグリーン(ひも)

 

 

「2017ブースタークラブ オフィシャルメンバーズカード」

 

一般販売よりお得な「チケット引換券」 (3枚綴り3,000円)を購入できます。
    試合会場チーム受付で販売。同伴者用、スターターパックの2試合目以降などにご利用ください

 

 

チームグッズを会員割引価格で購入できます (試合会場販売のみ割引)

 

 

公開練習、東京ドームフィールドツアーなどのチーム主催イベントに優先ご招待します

 

(注)お届けについて
※「メンバーズカード」、「チケット引換券」は、春季開幕前の4月中旬から順次発送します。
※「クリアトートバッグ」は、初回ご来場時に試合会場チーム受付でお渡しします。
※「レプリカジャージ」は、秋季開幕前の8月下旬に発送予定です。以降は納品まで3週間ほどいただきます。

 

2016年12月16日

3年ぶりVならず-JAPAN X BOWL 富士通戦スタンドレポ

bn20161216210.JPG    

   

12/12(月)JAPAN X BOWL(社会人選手権)@東京ドーム

オービックシーガルズ ●3-16 富士通フロンティアーズ

----------

2016シーズンも最後まで大きな声援をいただき、本当にありがとうございました。古庄ヘッドコーチ1年目のシーズンが終わりました。悔しい思いの一方で、ハードワークをし続け、毎試合自信を積み上げてきたことに、選手たちは確かな手応えも感じています。この1年を礎に、この先どう進化していくか、楽しみにしていてください。来シーズンもこれまで以上の応援をよろしくお願いします。


<当日のイベント>

スタンドをアクアグリーンで埋め尽くそう-紙メガホン配布、アクアグリーンTシャツ販売

チーム公認アーティスト、bless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)のオープニングパフォーマンス

「選手入場」は、スタンドの皆さんと入場(OBICコールで入場)

 

bn2016121674

▲いよいよ開場。久々のドームです。コンコースでは、織戸団長ら習志野応援団の皆さんが紙メガホンと、織戸団長とTDK(タッチダウン金子)からの熱いメッセージシートを配りました

 

▲SEA-Cheerからの「勝飴」もどうぞ。

「仕事を終え、走ってかけつけた。今日はなんとしてでも勝ってほしい」「激戦になるだろうけど、大きい声で応援する 」「勝負強いチームだから大丈夫!」とスタンドの皆さん

 

bn2016121675 bn2016121677
▲物販ブースも賑わいました。新発売の選手サイン入りアクアグリーンTシャツは、オフェンス版の方が少し多く売れたようです

 

bn2016121668

bn2016121669 bn2016121670

▲ウォームアップの時間。いつものようにおどけてみせるDL#23BJOL#51カイはずっと音楽を聴いています。古庄HC、安東主将は集中

 


▲右は、NHK生放送の解説をされた有馬隼人さん(アサヒビールアシスタントHC)と大橋SA

 

bn2016121673

▲「新しい応援にみんな乗ってくれるといいんだけど」とTDK。 右はハイライト動画やガルズTVを制作してくださっているキロックムービー(船橋市)のおなじみウエポンこと植木靖夫さんと宮本 有さん。3階スタンドからの撮影は仲澤 勉さん

 

bn2016121672 bn2016121665JPG

▲総力戦です。ともにアメリカから帰国して参戦。河田テクニカルアドバイザーと三原インターナショナルGM。右は北京からの大石SEA-Cheerスペシャルディレクター(SD)   

 

▲「フィールド見学ツアー」。今回は、ブースタークラブ会員と習志野からのバスツアーの皆さんにご参加いただきました。三原IGMが「チームが初めて日本一になったときのWRでした」と話すと、女性陣から「すごーい!」。ドームは気圧が高く芝が軟らかいため、選手は息が上がりやすく疲れやすいといった、元選手ならではの話に皆さん聞き入っていました。大石SDは2010・11年の2連覇の後、NFLアトランタ・ファルコンズのチアリーダーに。「今日も大きい声援をお願いします」

 

▲アップ中の選手に釘付け。「近くで見ると本当に大きくて圧倒される」、「フィールドにおりてこんなに近くで見られるなんて最高。参加できてよかった」、「選手と試合後に話すことはあるけど、そのときとは表情が全然違う。真剣でかっこいい」といった感想をいただきました

 

bn2016121691.JPG  

 



bn20161216100.JPG  

▲「オービックシーガルズが東京ドームに戻ってきたぞー」。TDKのかけ声でガルズタイムスタート。チームの公認アーティストとなったbless4、若菜健介、AMW(アスレチック・ミュージック・ウォリアーズ)にキッズダンサーも加わり、歌とダンスパフォーマンスで盛り上げてくれました

 

▲地元習志野・千葉のマスコットたちも参戦。左から、ジェフィ(ジェフユナイテッド市原・千葉)、やっぴー(谷津遊路商店街)、ナラシド♪(習志野市)、ツダヌン(モリシア津田沼)    

 

▲ウェーブや、選手入場時の「OBICコール」の練習もしました

        

▲ハーフタイムショーのスペシャルゲスト、Little Glee Monsterが試合前にもアカペラで美しい歌声を披露。「応援ゲスト」の林家たい平さんがコイントスをしました。「決勝戦とかけて、『独演会での正座』と解く。その心は、『しびれっぱなしの2時間になるでしょう』」 

 


▲今シーズンのチームを引っ張ってきた3人、TE#88安東主将DB#1砂川副将OL#77坂口副将を先頭に入場待機。安東主将は、選手入場で「OBICコール」を促すパフォーマンスを担当。「生きざまを見せる」と宣言した通り、ぶっつけ本番の大役をかなり頑張りました!

 

 


  

      

▲オールXリーグチアリーダーとLittle Glee Monsterの華かやなハーフタイムショー 

 


▲パントブロックされた球を捕って28ヤード爆走したBJ。TVには、思わず笑った古庄HCが映っていましたね。運も味方したビッグプレーに大歓声



▲あと1ヤード。固唾を呑んで見守ります

 

▲TDは逃しましたが、この日もK/P#49星野選手がFGをしっかり決めました

 

bn20161216211.JPG
▲ボードを掲げて選手にエールを送る習志野応援団

 

          

▲この顔ボードはOL#59山本選手

 


▲試合終了。両副将と固い握手

 

bn20161216109.JPG bn20161216110.JPG

▲表彰式。新人DL#33仲里選手が敢闘選手(MIP)に選ばれました 

 

bn20161216112.JPG
▲「オービックシーガルズはまだまだ続いていきます。来シーズン、必ずこの場に戻って勝ちます」

 


▲戦い終えて。左は宮本泰介習志野市長と織戸団長

 

bn20161216114.JPG bn20161216113.JPG

       bn20161216116.JPG

bn20161216115.JPG bn20161216117.JPG
▲表彰式が終わるまで、多くの方が長い間待っていてくださいました。 「体を張ったディフェンスがすごかった」、「悔しい。選手も悔しいだろうけど、ファンだって悔しい」、「悔しいけどよく頑張った。最後まで応援し続けてよかった」、「初めて見にきたけど、皆友達のような一体感があって楽しい」、「来年がある。また来年いいものを見せてほしい」。また来年ここに戻ってきて、今度は勝ちましょう!

 

2016年11月30日

ブースタークラブ会員を12/12(月)「東京ドームフィールド見学ツアー」にご招待

2014年春のパールボウル以来、2年半ぶりの開催となる「東京ドームフィールド見学ツアー」に、2016ブースタークラブ会員の皆さんをペアでご招待します(「スターターパック」「シーズンパス」対象/入場券2枚付/※応募多数の場合は抽選とさせていただきます)。

JAPAN X BOWLキックオフ目前のフィールドに立ち、大舞台の雰囲気を体感してください。TDK(チームDJ タッチダウン金子)やチアがサイドラインをご案内し、ヘッドコーチやコーディネーターの話を聞いたり、記念撮影をしたりする予定です。これまでよりツアー開始時間を30分遅くしましたので、選手たちの試合前練習を間近でご覧いただけます。

現会員の皆さんには、今日11/30(水)にご案内メールを送信します。なお、12/2(金)正午までにご入会いただいた方を対象としますので、参加ご希望の方はそれまでにネットショップから入会手続きをしてください。
2016ブースタークラブご案内(スターターパック2,500円~)
※緊急販売中の「JXB参戦パック」「Tシャツで参戦パック」は対象外です。

 
今後のスケジュールは以下の通りです。ご応募お待ちしています。
ご案内メール送信:11/30(水)
     ※その後、12/2(金)正午までに入会された方には、12/2日(金)午後に送信します。
応募(メール返信)締切:12/6(火)24:00
(抽選)結果メール送信:12/7(水)12:00(予定)
12/12(月)試合当日:17:30受付集合→17:45~18:15ツアー(フィールド滞在)、19:00キックオフ
 
bn201406261.jpg bn20131219108.JPG
bn201212252.jpg bn2012122573.jpg
bn201212256.jpg bn20131219106.JPG
bn201406265.jpg bn20131219115.JPG

2016年11月29日

長居で勝った!-準決勝パナソニック戦スタンドレポ

bn2016112953.JPG

▲厳しいコンディションのもと戦い抜き、「勝ったぞ~!」とこぶしを挙げるTE#88安東主将と選手たち。
「この天気の中、応援していただいた皆さんのおかげです。もっと強いオービックシーガルズをつくっていきます」

 

 

11/27(日)JXBトーナメント準決勝@ヤンマースタジアム長居

オービックシーガルズ ○9-6(タイブレーク) パナソニックインパルス

----------

激しい雨の中の参戦、本当にありがとうございました。不安定なネット中継を見守ってくださった皆さんも、ありがとうございました。渡辺コーチが「歴史を変える日にする」とブログに書いた通り、遂に長居での5連敗を乗り越えました。でも実は長居陸上競技場では20年前(1996年)にも勝っていて、競技場では負け無しです。

いよいよ2年半ぶりの東京ドーム、3年ぶりのJAPAN X BOWL。ここから2週間、久々の大舞台を楽しむ準備を、一緒にしていきましょう!

  

<パナソニック(松下電工)との対戦の歴史>

 1  1995年 

   決勝   @東京ドーム

 ● 

   20-54

2

1996年 

   準決勝   @長居スタジアム

  

   22-13   日本一

 3  2001年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   7-10 (タイブレーク)

 4  2004年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   7-10

5

2005年 

   決勝   @東京ドーム

  

   25-16   日本一

6

2007年 

   準決勝   @長居球技場

 ● 

   26-29 (タイブレーク)

7

2008年 

   準々決勝   @長居球技場

   14-20

8

2009年 

   2ndステージ   @長居球技場

 ● 

   20-23

9

2010年 

   決勝   @東京ドーム

 〇 

   20-16   日本一

10

2016年 

   準決勝   @ヤンマースタジアム長居

   9-6 (タイブレーク)

※長居スタジアム=現ヤンマースタジアム長居(長居陸上競技場)、長居球技場=現キンチョウスタジアム
 
 
友だち用の入場券1枚がついてくるお得な「JXB参戦パック」(2,500円)、
 NEWアクアグリーンTシャツと入場券がセットになった「Tシャツで参戦パック」(3,000円)、
「前売券」(2,200円)をネットで販売中。
「参戦パック」が断然お得です。日本一のスタンドづくりにぜひ参加してください。
詳細・ご購入※12/8(木)まで。当日の販売はありません。
 
 

▲左奥がパナソニックに5敗の"球技場"、 右がこれで2勝の"競技場"

 



▲「ガルズタイム」は、雨をものともしないSEA-Cheerのオープニングパフォーマンスから

 

▲雨がしのげる上段記者席から参戦。右は、最前線に立つ織戸習志野応援団長

 


▲4Qから出場し、最後に決めたのはやはりこの男、のっち(QB#6菅原)。右は、残り49秒から同点のFGを決めたホルダーDB#20シモ(下水流)とキッカー#49ほし(星野)

 

▲続くパナソニック最後の攻撃でQBサック(左)と 残り3秒からのFGをブロックした(右)、なかちゃん(DL#33仲里)

 


▲タイブレーク1回目。後攻のオービックは、もっちー(RB#43望月)たくもん(RB#32原)のランで前進。タイムアウトをとって、最後はWR#7池井選手のTDで勝利!

 

bn2016112954.JPG

▲この試合唯一のTDに沸くスタンド

 

bn2016112934.JPG

▲「久しぶりの東京ドーム。2週間、チーム丸となって戦いに備えます。ドームで一緒に日本一になりましょう」(菅原選手)

 



 

▼遠征試合恒例(?!)の場外記念撮影


 

▲左はたくしろー(QB#12畑)、右はさかちゃん(LB#5坂田/後列右)

 

▲大活躍の2人。 DL#33仲里選手とノリ(WR#18木下)。ノリは水浸しのフィールドで46ydsと47yds、2本のロングリターンを披露

  

bn2016112939.JPG
▲JXBの大会パンフ用写真差撮影 拡大する
 

2016年11月28日

12/12(月)JXBの「参戦パック」2種類と「前売券」を販売します

bn201611282.JPG
▲パナソニック戦を終えて、ヒーロースピーチは決勝TDパスを決めたQB#6菅原選手。
「皆さんと東京ドームに行きたかったので本当にうれしい。ドームで一緒に日本一になりましょう!」

 

 

お待たせしました。2014年春のパールボウル以来の東京ドーム、4連覇を果たした2013年以来のJAPAN X BOWLです。相手は、2014年準決勝、2015年リーグ戦、準決勝と直近の3戦で3連敗を喫している富士通です。これ以上に燃える舞台、相手はありません。

 

ここまで応援してくださった皆さんとともに日本一のスタンドをつくり、フィールド、スタンド一体となって圧倒したいと思います。以下の通り、たいへんお得な参戦パックを用意しましたので、ぜひ職場の方や友だちを誘って参戦してください。たくさんのお申し込みをお待ちしています。

 

【試合情報】
JAPAN X BOWL(日本社会人選手権)特設サイト

12/12(月)19:00~@東京ドーム (17:00開場)

オービックシーガルズ(3塁側) vs. 富士通フロンティアーズ(1塁側)

●試合形式:1Q12分、タイブレークあり。

●チケット:1階自由席=前売2,200円・当日2,700円(高校生以下無料)、バルコニー指定席=前売2,700円・当日3,200円

●ハーフタイムショー スペシャルゲスト:Little Glee Monster

 

 

(注)下記3商品について

※受付期間:12/8(木)24:00まで。銀行振込・郵便振替は12/9(金)12:00までの支払確認とさせていただきますので、早めにお申し込み・ご入金ください。試合当日の販売はありません。

※お渡し:試合当日にチーム受付で一式をお渡します。事前発送はしませんのでご了承ください。

 

1.【限定300】 「JXB参戦パック」 2,500円  〜友だち用に入場券もう1枚をプレゼント〜

1JXB入場券(1階自由席)1枚  +もう1枚プレゼント

22016ブースタークラブ参戦グッズ 「折りたたみ式クッションシート」1点(非売品)

32016ブースタークラブ「メンバーズカード」1枚

4チームグッズを割引価格で購入できます(※物販ブースでメンバーズカードをご提示ください)

 

通常のブースタークラブ会員特典にある「チケット引換券(3枚綴り3,000円)の購入権」と「チームイベントに優先ご招待」は含まれません。

 

2016booster_goods4.JPG 2016booster_goods5.JPG 2016booster_goods6.JPG
▲特典の2016参戦グッズ「折りたたみ式クッションシート」

 

購入する(ネットショップ購入ページへ)
クレジットカード決済、楽天銀行決済、楽天Edy決済、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。


2.【限定200】 「選手サイン入りTシャツで参戦パック」 3,000円  ~オフェンス版、ディフェンス版が選べます~

1JXB入場券(1階自由席)

2選手サイン入りアクアグリーンTシャツ(M、Lサイズから選択/2版から選択/綿100%/2色刷り)

32016ブースタークラブ「メンバーズカード」

4チームグッズを割引価格で購入できます(※物販ブースでメンバーズカードをご提示ください)

 

通常のブースタークラブ会員特典にある「チケット引換券(3枚綴り3,000円)の購入権」と「チームイベントに優先ご招待」は含まれません。

 

bn201611281.jpg  
▲ともにM、L各50枚、計200枚限定。【左】オフェンス版(QB#15ジェリー、WR#18木下、QB#6菅原)
【右】ディフェンス版(DL#11KJ、DL#23BJ、LB#9塚田)

 

購入する(ネットショップ購入ページへ)
クレジットカード決済、楽天銀行決済、楽天Edy決済、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。

 

3.「前売券」 2,200円  (※一般販売と同価格です)

1JXB入場券(1階自由席)

bn201611283.jpg  
 
購入する(ネットショップ購入ページへ)
銀行振込、郵便振替に限りご利用いただけます。
(同じく銀行振込、郵便振替にする場合でも)他の商品を同時に購入することはできません。

 

 

試合当日、東京ドーム戦恒例の「フィールドツアー」にブースタークラブ会員をご招待

bn20131219108.JPG bn201406265.jpg

キックオフ目前のフィールドでアップ中の選手を間近に見たりコーチ陣の話を聞いたりと、大舞台の雰囲気を楽しんでいただけるツアーに、ブースタークラブ会員でご希望の方を抽選でご招待します。上記の参戦パックは対象外ですので、抽選に参加をご希望の方は、「2016ブースタークラブ スターターパック」(2,500円)をお求めください。
※12/2(金)までにお申込みの方に、抽選参加のご案内メールを差し上げます。

 

 

photo415.jpg